柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(684)
(186)
(134)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

タグ:鳥 ( 116 ) タグの人気記事

まず言い訳をば。

b0057675_14010835.jpg

「夢と言えば」の終盤にちょっと触れていた事なんですが~。
わ、、「判りやすく」と言われてもねぇ、、、ごほっごほ。。。


、、、、ちょっと、言い訳しとこうかな~と思います。


「判りやすく」

これがね~、、ワタクシにとってはなかなか難しい事なんですわ(^^;)
というのも、ワタクシというニンゲンは、どうも理解の仕方も標準的ではないようでして。

b0057675_14011285.jpg

むか~しむかし、SEの仕事をやっていた頃に、こんな事があったんですよ。


ある時、新しいプログラム言語を使うようになり。
「この◆◆、判りやす~~い(≧▽≦)スッキリしてて扱いやすい!!こういうのいいな~!」
と上司に言ったら。(上司=同い年)

その上司、ちょっと戸惑ったような顔でワタクシを見つめ、しばらく黙った後。
「、、、ミスミさん。普通のヒトはですね、、。
●●(既に使っていた別のプログラム言語)の方が判りやすいんですよ」
と諭されるように言われたんですよね、ハハハハハ。。。


速攻で反論しましたとも。

「ええ~~?ウソーー!
絶対●●の方が判りにくいよ。
ウザくて好かん。
余計なモノとか、無駄が多すぎてイライラする!」

「そんな事はありません。
普通のヒトは●●の方が使いやすいんです。
●●はニンゲン寄りの言語。◆◆はコンピュータ寄り。
、、ミスミさんみたいな変わった人なら、それでいいのかもしれませんけどね(ニヤリ)」

b0057675_14011500.jpg

む、、?
褒められたのか、けなされたのか、、、。
てな事があったんですよね~。

後日、別の場所でSEやってた人に「そんな事無いよね~!?」と聞いた時も、全く同意は得られませんでしたので、、。
自分的にはイマイチ納得が行かないんですが、そういう事なんだろうと思います。


まあ、似たような事例が他にも山ほどあるんですよ。。。


つまり、ワタクシの「判りやすい」と、他者の「判りやすい」は違うらしい。という事ですわ。
以前「春のつぶやき」にも似たような事をチョロっと書いた事がありましたっけね。


そりゃあ、突き詰めれば「理解の仕方」なんて、個々で違うのは当たり前の事でしょうが、、。
しかし「大勢に判りやすく」というのは、ないがしろには出来ない事だと思っております。
、、ワタクシにとって「読者に理解してもらいやすい文章にする(努力をする)」というのは、大切な修行みたいなモンですかね。


というわけで、ワタクシなりに頑張りたい(≧▽≦;;)
つ、、つもり、、、。。エヘヘへ。。。。

b0057675_14011887.jpg

でも~。
本音を言えば、出来るだけ細かな事まで書きたくないという部分もあります。
読むヒトの、考える為の余地を残しておきたいんですわ〜。


詳細にすればする程「解答」に近くなりますよね。
それは、、読むヒトの「解答を見つける為の思考」を阻害する事になる。と思うんですワ。

「一部の解答」のみに囚われ、無限にある解答を探そうとしなくなるヒトにもしたくないんです。

ワタクシがもし「解答」を書いても、それがそのままドンピシャで正しいはずが無い。
各家庭にそれぞれの「答え」があるはずなんですよね。

、、それを真に見つける事が出来るのは、飼い主さんだけ。


犬道!!と犬道!!番外編、そして普段の記事の中に織り込んで来た事、、を書いてきた根底には、「これらを読んで、よ~く考えて、自分のチカラで気づいてくれたら、、」という願いがあります。

「願い」と言えば綺麗な響きですが、、。
これは個人的な欲かもしれません。

可能な限り、自分の力で気づいて欲しい。んですワ。

b0057675_14080263.jpg

上記以外にも「自分の力で気づいて欲しい」と感じる理由は他に幾つもあります。

その中のひとつは、、。
誰だって"片寄り"は持ち合わせていると思いますが、その自分の歪みに気づいた時、ヒトは心理的に打撃を受ける。。と思うんですよね。
だって「それまで見たくなかったモノを見る」んですから。

それを他者に指摘されるのと、自分で気づくのとでは、、、。
向き合える姿勢も変わって来ると思うんですよ。


ちょっとしんどい事を書きますが、「自分で気づく」方が「逃げ道が無い」と思うんですよね。

他者から逃げるより、自分自身から逃げる事の方が難しい。
ヒトは生まれてから死ぬまで、ひとときも「自分で居る」以上、他に無いから。

b0057675_14094426.jpg

「逃げ道が無い方を選んで欲しい」と思うワタクシは、、ええ~優しくないですよ(≧▽≦;;;)
でもそれは、誰もがその強さを持っている、と信じているからです。

多くのヒトが自分を弱いと思い込んでいる。。
でも、そんな事は無い。と思うんですよ。


勿論、、、それでも見ないようにして暮らす事も出来るでしょうね〜。
自分自身から逃げる為に、他者のコピーとなる事を選ぶ人も居るでしょう。
一旦は気づきを得ても尚、その道を選択する事に関して、ワタクシは口を出すつもりはアリマセン。
だって、それは、そのヒトの人生。

b0057675_14094426.jpg

かといって、そのヒトとの付き合い方が変わるワタクシでもないですけどね(^^)
そのまま、、それまでと変わらないお付き合いをするワタクシです。

今向き合えなくても、いつか「その時」が来るかもしれないから。

そういう意味では、ワタクシは諦めるという事をしないニンゲンなんですが。
、、これはもう、、願いというか、祈り、、みたいなモノかもしれませんわ(≧▽≦;;)


あ、、、。
なんかだんだん、、。
「判りやすく書けない自分」を正当化しているような感じになってきたゾ(≧▽≦;;;)わはははは!!


書きます、書きます。
頑張って。。。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_14214650.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-02-08 14:22 | Comments(0)

リオ君

●お知らせ●

ホームページを登録している所のサービスが今月いっぱいで終了する事になりました。

このブログを読んで下さっている方で、
ホームページからのリンクをいつもご利用になっている方は、
ブラウザの登録を直接このブログに変更して下さいますようお願いいたします。

2月からは本館こと「柴と徒然」ホームページは閲覧出来なくなります。
ご了承下さいませ〜。





b0057675_14050056.jpg

チョイ前から、散歩コースに新人さんが現れました(^^)
リオ君と言います。

b0057675_14050404.jpg

伊佐蔵の事が大好きなのですが、、。
どう接して良いか、まだちょっと判ってない感じ(^^;)

興味津々に伊佐蔵を匂いたがります。
リオ君が心理的に安定しているので、伊佐蔵も叱ったりしませんよ〜。
尻尾の立ち上がりは好奇心。

だもんで、黙って匂わせてやる伊佐蔵。

b0057675_14050718.jpg

どちらも穏やか(^^)
リオ君がちょっぴり緊張ぎみかな〜。

b0057675_14051169.jpg

ふふふ。

b0057675_14051609.jpg

あ、リオ君のママ、おはようございます。

あ、イチャ兄ちゃんのオバちゃん、おはようございマチュ。

b0057675_14052021.jpg

そしてまた匂う。ワハハハ!

「またか」と伊佐蔵の顔(≧▽≦)

b0057675_14052319.jpg

伊佐蔵も匂い返し。
子犬用フードの匂いでもするのかな。


会う度に、よく伊佐蔵が「よ、遊ぼうか?」と誘うんですよ。
それを、リオ君はどう受け取っていいのか判らないのか、いつも戸惑って困った風情になるんですわ。

「え?えと、えと、、」という感じ。

伊佐蔵の事がコワいわけでは無くて、、どう遊んでいいのか判らないのかなあ?という風に見えます。
もう何度も会っているので、知らない相手でもないんですけどね〜。
伊佐蔵のように、自分より大きなサイズの犬と接した事が無いせいか。
それとも、他の犬と接する機会が無いのか。。


でも、遊び相手は沢山居るんですよ〜。
リオ君ちの子供達や、そのお友達に囲まれて、、ギャアギャア騒ぎながら一緒に登校ルートを走ったりする姿を見る事が出来ます。

毎日のようにもみくちゃにされているので、生後半年であの落ち着き具合なんだろうな〜と(^^)
、、聞けば初めて犬を迎える家らしいんですけどね。
子供が大勢居る事で、ヘタに甘やかす事にもならずに済んでいるのかもな〜と。

可愛い子ですわ〜(≧▽≦)



またまた頂きものです〜(≧▽≦)/
b0057675_14313742.jpg

ワタクシが最高神をママン様に取られた話をご覧になったのか!?
バステト神のラバーストラップを頂きました。わはははは!

豊穣の神、バステト神は猫の姿なんですよね〜。
死を司るのは、犬の姿のアヌビス神。

猫と犬って、、どこの世界でもニンゲン社会と密接な関係にあるもんなんですね。

b0057675_14315013.jpg

こちらはうどんの国から(≧▽≦)
切らずに食べる!という、危険を冒す楽しみにウキウキですよ。ワハハハ!
このうどんの長さと来たら、、、吸い込むのに酸素不足になる事請け合いますから〜(≧▽≦)/

日本て小さな国なのに、各地でそれぞれ名産や美味しいものがあるって、素敵なコトだな〜と思います。

福岡のうどんは、、フワフワでやわやわで、あっという間に汁を吸い込んで行く。。という(≧▽≦)
これでも、一応、うどん伝来の地なんですけどね〜。
グズグズしていると、うどんが食べても食べても減らない地獄にハマりますよ〜わははは!!
でもこれがまた美味しいんですけどね!

、、、うどんって、やっぱり危険を冒す喜びを感じる食べ物だったりするのかしらん(≧▽≦;;;)???

b0057675_14452833.jpg

早朝に歌声が美しいイカル




チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_14421553.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-01-26 14:46 | Comments(2)

いっちゃんヨーデルと初夢の話

b0057675_23180302.jpg

b0057675_23182080.jpg

b0057675_23183725.jpg

b0057675_23185605.jpg

b0057675_23191265.jpg

b0057675_23193187.jpg

b0057675_23194273.jpg

b0057675_23195913.jpg


冷えきった早朝の道ばたで犬相手にしゃがみこんでカメラを構えニヤニヤ笑いながら「いいね〜!」と連呼している変な人、、、。



、、、、にしか見えないだろうな。

と。
この写真を整理しながら、ふと我にかえった(≧▽≦;;;;;)


い、、いいんです!!
伊佐蔵が可愛いから!!!

「愛>羞恥心」ですよ、ハイ(≧▽≦)/))

b0057675_23375959.jpg

話は突然変わりますが。
皆さん、初夢は見ましたか〜?

いい初夢はナイショにしとくといいらしいですよ。
ヤな初夢はさっさと誰かにしゃべっておくといいらしいですよ。

「話す」→「放す」「離す」って事らしいです。


ちなみにワタクシの初夢は、良いとも悪いとも言えないような、、なんか良く判らない夢でした。
でも、なんとなく面白いような、、。
そういうワケで、話しても話さなくてもいいや。。って事で載せます。ワハハハ!

b0057675_23284670.jpg

ワタクシの今年の初夢。
それは、とても静謐とした空間でしたよ〜。

その空間に、、ラクガキのように炎が、点々と果てしなくあるんですワ。
円形の色違いの炎が円柱のように連なって燃えているんですが、熱くはない。。

この炎の柱、、ひとつひとつが「人の炎」なんです。
"その人"の魂だか、人生だか、、、何かそういう意味合いの炎。


ワタクシは、その炎の中をゆっくりと歩きながら、、。
「ああ、この炎はこんな燃え方をしていたら、早くに燃え尽きてしまう」とか。
「こんなに不完全燃焼をして煤を出してしまって、、勿体ない」とか。

そんな事を思いながら、、そんな炎の調節をして、綺麗に燃えるようにして回ってるんですワ〜。


ワタクシは違うワタクシのようで、、多分、、オトコのようで。
髪は短かったか丸坊主だったかで(≧▽≦;;)、ちょっと変わった形の白い服を来てました。
その裳裾が長めで、、それを引きずりながら炎の間を歩いて回ってる。。

炎の柱の高さが、そのワタクシの膝より上くらい、、。
裳裾が炎に触れても、服に火がつく事は無かったですね〜。


それから、突然映像が変わって。

b0057675_23423152.jpg

満月が浮かんでるんですが。
その満月の手前に、円形の何かが浮かんでいて、ちょうど月に重なってる、、という光景です。

その何かは黒っぽい物質なんですが、それを透かして月が見える。

そして、その何かの外側に、月の明るさがはみ出して見えていて、まるで太陽のフレアのように美しく輝いて見えました。

ちょっと不思議な、、。
でもとても綺麗な光景だったんですよ〜。

てな所で、目が覚めました(≧▽≦)ワハハハ!






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23502213.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-01-12 23:50 | Comments(2)

2017年もよろしくお願いします(^^)

b0057675_13120509.jpg

あけましておめでとうございます(≧▽≦)

写真は、我が家の散歩コースから見える初日の出。
右側に鎮座するのが、いつもお世話になっている御山ですよ〜。

大晦日にどんだけ夜更かししようが(とは言っても"良い子"なので12時半くらには寝たような、、)、いつもと同じように早起きして、チビズと元旦を拝みながら朝散歩を楽しんできました(≧▽≦)

b0057675_13165725.jpg

いや〜。。
実は、昨年末までに、最後にひとつくらいは記事をUPしたいなあと思っていたのですが、、、。

無理でした。ワハハハ!
↑初後悔(≧▽≦;;;)


だんだん無理が利かないワタクシになってきてますので、相変わらずですがボチボチと書きたい事を、、これまで同様に書いて行きたいと思います。
昨年末に書きたかった事も、これから書きますワ〜。

b0057675_13244095.jpg

今朝は、伊佐蔵といつものようにミサゴの池のそばを通っていたら、、、。
ミサゴ御大が、いつもよりずっと近くの枝に停まってくれていたんですよ〜。

「おお!!こんな近くにぃいい!!いやいやゼロ基点ゼロ基点。。。。」
も〜それだけで「鳥の初嬉し」ですがな(≧▽≦)ワハハハ!

そうです「鳥の」が一応くっつきます。

今年初の「嬉し」は、朝起きて外を見渡した時、、。
ああ今日は良い初日の出が拝めそうだな〜ニンマリ〜〜。。。の時です。ワハハハ!
まだ日も出てない内から嬉しいという。。
相変わらず小さな事でハッピーになれるワタクシですよ(≧▽≦)

b0057675_13380251.jpg

今年は全国的に元旦が拝めた地域が多かったようで、なによりです。

初詣もお天気が良いと行きやすいですね〜。
我が家の場合、御山は、雨が降ると滑りやすくなる場所が多いので、お天気が続いた時にしか登らないんですよ。
今年はしばらく天気が続きそうで良かったです。

こないだテレビであるヒトが、三社まいりは地元でお世話になっている所にも行くと良いって言ってましたっけ。
まあ、我が家は御山以外にはあまり行かないんですが(≧▽≦;;;)

実は三社まいりでなくても、機会があったら行ってみたい場所が最近ひとつあるんですよ。
知人が盛り立てて行こうとされている神社なんです。

b0057675_13441639.jpg

これ、福岡の古地図。
800年前の福岡です。
ネット上から拝借してまいりました(^^;;)

南北が逆さまになってます(≧▽≦)
こうやって見ると、、、福岡って、昔は海だらけだったんですね〜。
今は都会の地域はほとんど海の底ですワ。

その地図の、、。
b0057675_13454497.jpg

この場所に。

b0057675_13463805.jpg

「平尾村」と「警固村」の間に、「小烏大明神」と見えますね。
今は「小烏(こがらす)神社」と呼ばれている神社です。

この「烏」、、実は八咫烏だそうで。
そう、あの、脚が三本ある"神の鳥"ですわ〜。

こんなに古い時代からある由緒のある神社なのに、今はあまり知られていないような。。という(≧▽≦)
それを知人が地元の人々と一緒に盛り立てて行こうと頑張ってらっしゃる、というワケなんですね。

b0057675_13520260.jpg

11の具材が入っている、我が家のお雑煮の具の一部をチビズにも。
(全部はあげられないので(^^;)


ワタクシは〜神社仏閣は嫌いじゃない、というか好きな方なんですが、、。
最近のブームというか、なんというか、、ノリ(^^;)は、ちょっと引いてしまう感じでして。
昨今のヒトは深夜に神社にお邪魔するとか初めて聞いた時は、ビックリしましたもんね。。。


んが!!
知人には「小烏神社の宣伝ヨロシクね!」と言われ(≧▽≦;;;)
「いやいや、神社を"宣伝"なんて、、ワタクシそんな立派なニンゲンじゃないし〜〜(汗)」と躊躇したものの。。

そうか〜。
古くからあった地名の「古小烏(ふるこがらす)」って、これから来てたんだ。
しかも、、、そのカラスは八咫烏だったんだ。。。

「古い地名は大事にしないといけませんね!!」とその知人とふか〜〜くうなずきあったのでした。

b0057675_14085895.jpg

いっちゃんの写真しかアリマセン。
珊瑚は、、、ママン様が、、、写真撮る前にあげちゃったから(≧▽≦)アハハハ!!


近年よくある話に。
古くからあった地名が、番地統合等で、ど〜でもいい(?)「●●ヶ丘」みたいな地名にかき消されて行く、、って事がありますよね。
そのようにして、せっかく受け継がれてきた由緒が消えてしまう可能性に、想いを馳せまして。。


福岡近郊の方。
三社詣りに、この由緒正しき小烏神社へ是非ドウゾ(≧▽≦)/


サッカー好きな方なんて、オススメですよ〜。
なにしろ八咫烏がお使いでいらっしゃるそうですからね〜!!


、、、、。

、、、初・無理して頑張ってみた(≧▽≦;;;;)

b0057675_14321688.jpg

今年もドウゾよろしくお願いします〜(≧▽≦)/





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_14333433.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!


by koryu_misumi | 2017-01-01 14:38 | Comments(8)

今年最後の和散歩に想う

b0057675_20172638.jpg

今日は、今年最後の和散歩会でした(≧▽≦)
写真はまだ無いけど、、、放っとくと記事上げるの来年になりそうだから、今日のうちに書いてしまう〜。
和散歩記事三連チャンですがな。ワハハハ!


お天気は、、、気温は前日より10℃以上も降下で冷えっ冷え(≧▽≦;;;;;;)
で、太陽が出て気持ちよくなったり、突然霰がバンバン降ったり、コロコロと入れ替わって面白かったですよ〜あははは。
そんなんでも皆さん「でもなんだか凄く気持ちがいい」って言ってくれましたわ〜。

そう、ワタクシも、、確かに気温は低くて寒くて霰にも降られたりしたんだけど。。
身体も気持ちもポカポカ暖かくて、犬達もご機嫌で、とても良い和散歩だったと思います(^^)

歩いている最中には、虹が何度も出現しましてねえ〜。
和散歩を祝福してもらってるようでニンマリでしたわ。。
でもトップの写真は、昨日の虹ですが(≧▽≦;;;)←オイ

b0057675_20301484.jpg

こないだは「ただ歩くだけ」と書いた和散歩ですが、、。
今日は、途中の休憩時間に「犬を軽く叱ってもらう」事を、ある飼い主さんと犬にお伝えしましたよ〜。

和散歩の休憩時間はそれぞれ好きな事やっていいんですわ。
普通にふ〜と座って休んでもいいし、水を飲ませたり、、走り回ったり、そこらの木の枝で遊んでもいいし。
勿論、オヤツも好きなように与えていい。
そんな合間に、ちょうど良い状況でちょうど良い機会が訪れたので、進言した、というワケです。


勿論「その時の叱り具合にちょうど良いレベル」で叱ってもらうんですよ〜。
(そばで目を光らせてるワタクシ(≧▽≦))

何度か機会があったので、チョイチョイ、と注意してもらったら…その子はすぐに理解しておりました(^^)良い子ですワ。

b0057675_21000384.jpg

ワタクシが叱る様子を和散歩参加者に見てもらう事は、時々ある事なんですが。。
「見てても怖くないでしょ?」とワタクシが周りに尋ねる程度のものである事は多いです。

叱り方も、その子、その問題の程度、状況、、、等等に応じて臨機応変に。という事ですね(^^)
それを、和散歩参加者にも、機会があるたびに伝えております。

当然、犬達もちゃんとその細やかな違いを理解出来ています。


余談ですが。
良く、トレーナーや訓練施設等、複数の専門家を経由してワタクシに辿り着いた相談者さんから聞かされる事が、「"叱る時はガッツリ叱れ"と言われた」というヤツ、、、。
まあ、それが向いている犬種は多々あるのかもしれませんが。
ワタクシの場合は止めてもらうようにしております。

(そのトレーナーが言う事には"犬はそこまでアタマが良くないから"だそうで。
もうその時点で"見抜く犬"は……ってのは、シバツレをしっかり読まれている方ならお判りですよね(^^;))


b0057675_20372066.jpg

で、、、その相談者の家に出向いて、伝え方をその場で見せると。
「え!?そんなんでいいんですか?」と言われる事も多々アリ(^^;)

その問いへの返事は、、、、シバツレ読者ならお判りですよね。
「犬を見て下さいな(^^)」ですワ。
"そんなん"で、落ち着いて穏やかに機嫌良くワタクシの足元に居る犬。。。それが答えなんですよね。


が。
実は、和散歩参加者はそうやって"叱る事"よりも、"もっとずっと大事な事"を知ってるんですね〜。


それは、、。
「その問題が起きるまでに、自分がどんな接し方を犬に対してしていたか」という事に向き合う。。
という事ですわ。

b0057675_22075061.jpg

例えば。
毎日毎日、甘やかしを繰り返されていた犬が「問題行動」を起こすようになった時に。
犬がそうなってしまうまで毎日やっていた自分の行動は棚上げしておいて、犬だけ叱る。というのは、、、。
ワタクシは、、、犬にばかりシワヨセを与える、というのがどうにも苦手でして(^^;;)

和散歩に参加された皆さんは、犬道!!を読んで、その上で参加する事を決められた人達ばかりですので。ね。
それがどういう事なのか、汲んでくれてる。。。


叱る事を伝える時、TPOでその事を同時に伝えたりもしますよ。
「いつも●●な接し方をしてませんか?してる?あ、でしょ?ワハハハ!それそれ、それですよ〜。
この子の為に、もうちょっと自制するといいですね〜」てな感じですね〜。

「向き合う」と言うと、なんかキツい事言ってそうですが、、、まあ、伝え方はこんなんです。
(でも飼い主さんは真剣に受け止めてくれているようです)

b0057675_22151518.jpg

犬道!!に載せた、あのゲージをご覧になった方なら、お判りになるかと思います。

過度にプラスを与えて基点がズレ、問題行動を起こすようになった犬。
その基点をゼロに戻すには、、そのプラスに対応するだけのマイナスを与える必要がある。叱ったり、我慢させたり。。

プラスが過度になればなるほど、、、元に戻すには、それに匹敵するだけの「過度なマイナス」が。

例えば、それをたった1度の「叱る」で、一時期的にでもゼロに戻すには、、、。
一体どれだけ過度のマイナスが必要となるんでしょうね。。


ワタクシは、、そういう飼い主に「一時期的な過剰な叱り方」を伝えたいとは思わないのです。
そうならない為に「日々、過剰な甘やかしをしない暮らし方」を伝えたいんです。。。

何が過剰で、何がそうでないのか、、を自覚するには、自分自身の成長が必要となるでしょう。
犬道!!番外編の「踏みとどまる力」にも似たような話を書きましたっけね。
自然界に、過剰な愛は存在しないと。。

b0057675_22262072.jpg

つい先日も、くますけさんがワタクシとの、昔のやり取りをチョイと書いてくれていました。


くますけさんの「泰蔵愛」ってのはハンパ無くてですね〜ワハハハ!
いや、ワタクシもですが!!!(≧▽≦;;;;)

、、この「泰蔵愛」について話した時に、こんな事も伝えたんですよ。


愛し過ぎたって、それそのものは悪くも何ともないと思うんですよ。
べったべたに甘やかされても、全然問題犬にならない犬だってゴマンと居る。

でも「そのせいで」泰蔵がバランスを崩すのなら、、くますけさん自身が「それを」コントロールする必要があると思うんですよね。泰蔵の為に。です。

そこで"どれだけ泰蔵を心底愛しているかどうか"が出る。

泰蔵スキスキ〜〜ってやるのは「自分の為、自己愛」ですよね。
でも、これ以上やったら泰蔵がバランス崩すから、過剰にならないよう我慢我慢、、ってやるのは「泰蔵の為、泰蔵への愛」だと思うんですわ。

どちらの愛も過不足無くバランス良く。というのが理想じゃないですかね〜。


てな感じです。

b0057675_23045365.jpg

当然、これは裏返しの話も同様だと思いますよ。
普段から全く構われない犬が、「それで」バランスを崩すなら、、、、という事です。


こういう話をすると。
「でも、、自分自身が情緒不安定であれば、自分の行動が過剰かそうでないかの自己判断は難しいのでは?」
と言う人は少なくありません。

確かに自分だけで判断するのは難しいでしょう。
そばに誰かが居ても、その人だってバランスが整っているかどうか、なんて判らない。

でも。。
自分が過剰かそうでないかを知るに最も相応しい存在は、既に目の前に居るんですよね。


そう。
目の前の犬がバロメーターになってくれる。

犬が答え。なんですワ。

b0057675_23111599.jpg

ただし(≧▽≦)、、、ここまで書いて言うのもなんですが〜。
でも、これもまた、何度となくシバツレに書いてきた事。


ニンゲンってヤツは、、そうそうカンタンに性格が変わるわけではアリマセン。ワハハハ!

子育て犬育てには、どうしても自分自身の育てられ方が強く影響したり。。
でも「そんな自分」を自覚し、変わろうとする人を、犬はちゃんと感じ分ける。と思うんですよね。

誰もがカンタンには変われないのなんて、、、犬だってお見通しでっしゃろ(≧▽≦;;;)
ただ「自覚する」と「しない」は、大きく違う。


う〜んとですね。例えば、ニンゲンって、反省する前に「気づき」がありますよね。
「あ、これ間違ってたな」って自覚する。気づき。
それから「これはマズかったな」と反省して、それを昇華して「次からは同じ間違いをしないでおこう」と成長していく。

それでも、、自覚した後でも、やっぱり何度も何度も、、同じような失敗を繰り返しながら。
同じような円を描いているような錯覚を憶えながらも、実際は螺旋を描いて上へ上へと登って行く。

b0057675_23283586.jpg

「自覚する事」「気づき」が無ければ、変わる事も無いと思うんですよ。

自覚する、気づくには、自分の行動を振り返り、チェックし、ああだったかなこうだったかな。と想いを巡らす、、。
そういうトコから始まると思うんですワ。


そう。自分自身に向き合う事。。



ええ。
その為に、、ワタクシは何度でも同じような話をここに書きたいと思います。
同じような話を何度でも和散歩でも和談会でもしたいと思います。

ワタクシもやっぱり、、犬を心底愛するニンゲンですから(≧▽≦)/))
シアワセなヒトとイヌの暮らしが増えて欲しいと願う。。


今年最後の和散歩会も、、。
そんな願いの元に歩けて良かったと思います。

b0057675_23464114.jpg

今年最後の和散歩終了後に頂いたプレゼント達(≧▽≦)
有り難うございます〜〜!





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23475038.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-12-23 23:48 | Comments(2)

H28年第113回全国展を振り返って

b0057675_10221985.jpg

ご無沙汰しております。
やっと、"ドタバタ連チャン"にひとつ区切りがつきました(^^)

何かする事があるのはとてもシアワセな事なんですが、あり過ぎても無さ過ぎてもイカンですね。
何事も「程々にバランス良く」が一番なんだな~と思いますワ~。

まあ、現実はそうも行かないもんですが、、(≧▽≦;;;)
それでも、自分が様々な人々に必要とされている事は、重く有り難く受け止めたいと思います〜。
(とは言いつつ、、一日24時間の短すぎる事と、自分の身体がひとつしか無いのも確かな事でして、、トホホ)



さてさて。
前回の続きを、、。

全国展の会場では、色んな方々と会う事が出来ましたよ~。
そりゃ~日本犬保存会のお知り合いの方々は勿論ですが。

その他にもお会い出来ました(≧▽≦)

b0057675_10031442.jpg

↑珊瑚&銀牙パパさんご家族(奥様&珊瑚ちゃん&銀牙君&雲母ちゃん)と、シバツレ読者古株様のムツゴロウおばさん。
ちゃっかりパパさんの隣に陣取るくますけさん(≧▽≦)

b0057675_10065619.jpg

↑和散歩仲間Solaさんとは、ネット上では前々からやり取りしているんですが、会うのは初めてでしたよ~。

b0057675_10081357.jpg

↑それからシバツレも読んでもらってて、Solaさんの関東和散歩にも参加されている、とりたにさんご家族(ダンナさん、アッチちゃん)。
銀牙君のオチリをクンクンしているのがアッチちゃん。。
す、スンマセンワタクシ写真撮ってなくて(^^;;;;;)
借り物の写真ですら ケツ オチリ写真〜ワハハハ!


他にも、写真は撮ってないものの、シバツレをご存知の方々とお会いしましたよ〜。
そんでもって、やっぱり今年は平蔵の話題になって、、ヘラヘラ笑っているワタクシの前で思わず涙ぐんでくれた方も、、(^^)

平蔵。
世界中(!?)にアンタを愛してくれる人が居るんだなあ~。

ワタクシにとっては、それがどんだけ嬉しい事か、、。
平蔵がどこかの誰かに愛されている。
その事を想う度にシアワセを感じられるんですよね。

やっぱり、、この世界は「何か」で充たされている。。

b0057675_10402729.jpg

しかし。
今年は心底痛感した事があります。

それは、、、。
全国展の会場では、ゆっくり腰を据えてオシャベリする余裕が無い。
という事です(^^;;;)


まず、自分自身に。です。

というのも。
、、、、日本中から集まってきたスバラシイ犬達がゾロゾロ居るもんだから、気もそぞろでして。。
しゃべっている最中にそこらを通って行く犬、、立ちこんでいる犬、犬、、犬。。。

お〜、、、、。。。。。。

ふと、、、意識が犬だけに注ぎ込まれていた!という自分に気づいて。
あっ!?スンマセン、今何しゃべってましたっけ!?
状態なんですよね〜〜〜。。。。

いや〜。。
激しくゼロ基点逸脱ですよ。ハイ。

b0057675_10454930.jpg

竹の新芽。竹にとっては「秋」が「春」です。

もうひとつは、時間に押されて。ですね〜。

もっとリッチでハイソなワタクシだったら、余裕かまして一週間くらい現地滞在して〜〜。
でもって、当地の犬友さん達とゆっくりじっくり時間を過ごしてオシャベリしたりするんですけど(^^;;;;)

ガッと福岡からやってきて朝っぱらから展覧会場で色んな人と僅かな時間でチョコチョコご挨拶やオシャベリしつつ気もそぞろで犬達を見つつおおーー!終わった!!と思ったら速攻で立ち去らねば飛行機乗り遅れちゃうよ、、、、。

なんとも刹那的な!!!(≧▽≦;;;;)


てか、何度も全国展に行って同じような体験していながら、今更気づいたんか自分は!?という、、わははは!!

b0057675_11083301.jpg

それでも、、。
やっぱり日本犬はいいな〜。というのも、同時に、そして毎回痛感する事です。

そりゃ〜勿論、どんな世界にだって、明るい面・暗い面、様々な顔があるのは当たり前の事でして。。
てか、そもそも綺麗ごとを言うばかりのカマトト人間で居られる程、ワタクシは真っ白でウツクシイ人間ではアリマセンしね(≧▽≦;;)

が。
暗い面をどんだけ知っても尚、やはり心底日本犬を愛する気持ちや、、。
そんな日本犬達を健全なイキモノのまま天然記念物として後世に繋いで行く事への想いは、、、揺るぎようが無いのです。

まあ、知ってカンタンに揺らぐ程度なら、、自分が思うよりずっと、自分は日本犬が好きじゃなかった。って事なんでしょうけどもね。ワハハハ!


そういや昔々、知人にそういう方がいらっしゃいましたよ〜。
「日本犬が死ぬ程大好きなんです〜」と豪語してた人ですが、保護活動にもちょっぴり関わってらして「ブリーダーなんて世界からひとりも居なくなれば良いのに」とも言ってましたね。。。

へー。この人は、自分の矛盾に気づいてないんだな〜。と思った経験があります。
ホントに"死ぬ程"好きなら、、、、ねえ(≧▽≦)ワハハハ!!←悪。

b0057675_11171034.jpg

今冬も"ミサゴの池"に主が戻ってきました(^^)

さて。会場では、珊瑚&銀牙パパさん達と、銀牙君達の落ち着いて穏やかな様子は、、。
日保のオジサン達にも注目されていたようですよ〜(≧▽≦)
オジサン達は「ど〜〜しても、つい」、犬を舐めるように観察してしまうクセがついてますからね〜。ワハハハ!

それはまあ、いいとして。。
日保の展覧会場のような「場」に、家庭犬を連れて行くと。。。

実は。
「その犬の姿」「飼い主の姿」が本当によく見えるんですよ〜。


日本犬保存会の展覧会に犬を出している人々や関係者は別として。
ああいう「場」というのは、、ごく普通の家庭犬暮らしの中では、人も犬もまず経験する機会がアリマセンよね。
(※ケンネルクラブのショーや、その他犬が集まるイベントの場とは質の異なる、日保独自の"場"です)


通常は、飼い主にとっても犬にとっても、おそらく「初体験だった」とか「滅多にない」程度のもの。

b0057675_11270956.jpg

カワラヒワ


にも関わらず、、。

いつも散歩コースではギャンギャン吠えてしまうような犬達が、リングの傍らでお昼寝をしちゃったり。
安心し切ってウトウトしたり、ぼ〜っとリラックスしたり。。。
するワケですよ(≧▽≦)

ええ、そういうシーンをワタクシは山ほど見てきましたからね〜。

そして、同時に。。
リングの中の犬達の様子も、そうやって連れて来られた犬達の判断材料として見る事も出来るのですわ。


まあ、リングの中の犬達が、そうやって連れて来られた家庭犬に反応する事は滅多にありませんが。

「滅多に」という事ですので、、全く無いわけでは無いんですよ。勿論。
ここで「どういうケースに反応するのか」は、敢えて書きませんけどね。


b0057675_11562313.jpg

福岡にもようやく霜が降りました

こんな話がありましてね。

会場のメス犬の何割かは、発情期中なんですワ(≧▽≦;)
ええ、数頭レベルではなく、参加頭数の"何割か"程に居ます。

だもんで、未去勢の銀牙君が、終了後のメス犬リングの中の芝生をクンクンしては「良いニホヒがするね!」って。。
嬉しそうな顔して、人間達を見上げるんですよね。

それが可愛くて(≧▽≦)「うんうん、良いニホヒがするもんね〜」と応える我々。


、、、「だから、どう」って事無いんですよ。
良いニホヒにちょっぴり高揚してようが、、先に既に書いたように、銀牙君は落ち着いて穏やかな事に変わりはないんですよね。
そして、、リングの中の沢山の雄犬達も同様に。。


それが、一緒に居たSolaさんにはけっこう衝撃的な事だったようで(≧▽≦)

「"だから"、、こういう"世界"なんですよ(^^)」って、ニッコリしてみせたんですワ〜。

b0057675_12054741.jpg

以前日本犬保存会福岡支部展に行ってきました(^^)2 にも、同様の事を書いた事があります。

これが、オジサン達と犬達には「当たり前の世界」なんですわ。


世の中には、、。
犬にとってはHをやりたいのにやれない。という事は大きなストレスだと。
だからそんなストレスを抱えさせないように避妊去勢が当たり前だと。
そうでなければ犬が可哀想だと。
それこそが、犬を愛する飼い主の行動なのだと。。。
裏返しで、去勢避妊させていない犬の飼い主を馬鹿扱いしたり、愛の無い飼い主だと明言する行為も少なくありません。


そういう価値観がある事も、ワタクシはよく知っておりますよ。
でも、、。
「ここの犬達はストレス抱えているように見えますか?」とワタクシ。

「いいえ。それどころか、、、」と逆に呆然とした感じのSolaさん。

そう。
会場の犬達がどんなに生き生きしていて、心理的にも身体的にも輝いているか。
かつ、情緒が安定して穏やかでいるか。
それは、会場に来てあの「場」を実感した事がない人には、判らないでしょうね。

b0057675_12152072.jpg

どちらの価値観が正しいとか間違っている、という事ではないのです。

去勢や避妊を必要とする飼い主さんと犬も、世の中にはゴマンと居て、、。
ワタクシはそういう家族には実際に手術を考えてもらうお話もしてるんですよ。

ただ。
自分の持つ価値観が今よりも更に広がれば、それに越した事はないでしょう。
それは、世界を見る目が広がるという事なんですもんね。
同時に、それまでの世界がどれだけ狭かったのか、という事も実感出来る。。

関東で和散歩を開催してくれているSolaさんとは、いつか直に会って、様々な事の擦り合わせをしたいな。と思っていたのですが、、。
これひとつだけでも実感してもらって良かったな〜と思っています。

Solaさんの和散歩の参加条件は避妊去勢が前提ですが。
この実感が無いのに和散歩を行うのと、経験を伴った上で行うのでは、、やはり見えない部分に雲泥の差があると思うんですよ。

「実感する事」がどんなに大切で大事な事かは、、。
ここ、シバツレをじっくりと読んでくれている方々なら、良くお判りかと(^^)

b0057675_12313212.jpg

その延長線上の話で、、。

会場の素敵フレグランスにちょっぴりサカサカな銀牙君が(≧▽≦)「ねえねえ〜クンクンさせてよ」とアッチちゃんの所に行った時にですね〜。

オンナノコってのはだいたい、相手が普通にクンクンしに来てるか、とか、サカサカ気分でクンクンしに来てるか。ってのの違いが判るんですよね。
だもんで「ちょっと!それセクハラだし!!」って言ったんですね。ワハハハ!

こんなやり取りの"中身"も、そばに居る珊瑚ちゃんも雲母ちゃんも理解しているので、勿論「喧嘩!?」なんて注目したりもしないし。
同時に周りのニンゲンが信頼されている事もあって「任せておけばいいのよ」って、、気にもしない。

とりたにさんは少し気にしてたみたいですが。
「今のちょっぴりセクハラだから、ちょっとガウ言うくらいアリですよ〜(≧▽≦)」って笑うワタクシ。
銀牙くんはジェントルマンだからとっても優しいサカサカだったけど、あれが平蔵だったらもっとガッツリ断られてたに違いない〜ワハハハ!!!

パパさんと銀牙君、ちゃんと後でアッチちゃんに「お尻をクンクンドウゾ」ってやってくれてました。
ステキなふたり〜(≧▽≦)、、もはや何も言う事アリマセン。

b0057675_12425793.jpg

既に上に書いたように、あの「場」では「飼い主さんと犬の姿」がよく見えます。

ああ、アッチちゃんてば、、良い子やな〜(≧▽≦)
って、ニンマリしたのでアリマシタ。

、、、、詳しくは書きませんけどね!わははは!!
だって、個人情報だも〜〜ん。
でも、短い時間ながらも、その場で直接、ちょっぴりお伝えしましたよ〜。


「良い子」ってのは、結局、飼い主さんの鏡だから。


多くの飼い主さんは、犬が問題を抱えてしまうと、自分の事をアレコレ反省したり、罪悪感抱いたりするかもしれませんけど。。
愛して愛されている事がちゃんと通じてるかどうか。
そういう事が、あの場ではすぐに判るんですよ〜(^^)

とりたにさんとは、、、日本犬保存会 第105回全国展に見学行って来ました の時に、、会場ですれ違っていたかもしれませんね〜。

その時も、珊瑚&銀牙パパさんや、ムツゴロウおばさんとはお会いしたんですが、、。
確かあの時もゆっくりオシャベリする暇無かったような。。。
毎度スンマセン、いつか、、いつかゆっくり!!!←野望

でも。
まさか、あれがとりたにさんちに犬が来るきっかけになっていたとは…知らずにその場に居た自分(≧▽≦)

なんか、、。
やっぱり「ご縁」って凄いな!!!




珊瑚&銀牙パパさんのブログ


Solaさんのブログ


とりたにさんのブログ






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_13024924.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-11-30 13:04 | Comments(8)

さ、寒い〜!

b0057675_22210158.jpg

生きてま〜す(≧▽≦;;)
急に寒い我が家近辺で〜す。
写真は、沢ガニと接近遭遇の伊佐蔵坊っちゃんで〜す。

道路の真ん中に居たのですが、、伊佐蔵に凄んでみせるくらい元気がいい様子でした。
でも、ふん捕まえて良く見ると、脚が一本と爪が片方足りない。
、、カラスにでも取っ捕まってたんでしょうかねぇ、、。

どちらにしろ、放っておいたら車に轢かれてしまうので、近くの水場にまで連れて行って放してあげました。
一瞬、素揚げの沢ガニが浮かび「美味しそうだな〜」とかいう意識が脳裏をかすめましたが、、。
たった一匹じゃあねえ、、

縁あって保護出来たんだから、無事に生き延びろよ〜!!

b0057675_22263737.jpg

放置していた間も色んな事がありました。

日保の展覧会とか〜珊瑚とママン様のプチ旅行とか〜、、。
いや、それ以前の事でも、まだ書いてない事が沢山ですがな。


それにしても、何がどうなっているのやら、、。
何故か今年後半は、まとまってじっくり何かに集中する時間が取れないんですよ。
チョコチョコと細切れには時間は取れるんですが、、それだと絵を描くとか長文書くのには全然ダメでして。
色々考えて、そのチョコチョコで出来る仕事をしてみる事にしました(≧▽≦;;)
その話はまたの機会に。


先日は、赤柴コロちゃんと道ですれ違いましたよ〜(≧▽≦)
コロちゃんの過去記事はこんなん(「コロちゃん正面から撮れたゾ」)

b0057675_22322174.jpg

も〜、コロちゃんてば、伊佐蔵の事が本当に大好きなんですよね〜〜。
勿論、ワタクシの事も好きで居てくれるんですが(≧▽≦)
伊佐蔵の比ではアリマセン。

我々と田んぼをひとつ隔てた向こうの道を歩いていても、ニホヒでこちらに気づいて、遠くで喜びの舞いを踊ってしまうコロちゃん。
、、、、を見ると、つい吹きそうになるんですよね〜わははは!

クネクネピョンピョン。
こっちを嬉しそうに見ながらやってるもんだから。
「そんなに伊佐蔵の事が好きか!!」って、思わずつぶやいてしまうワタクシです(≧▽≦)

b0057675_22424115.jpg

通りすがりに、ふたりでほんのちょっとだけじゃれあっておりました(≧▽≦)

オバサンがコロちゃんを引いている時には、じゃれあいはほとんど出来ません。
オバサンは伊佐蔵との触れ合いにあまり良いイメージを抱いてくれていないようでして。
この時も、写真を見れば判るように、こちらはほぼ無視で畑の中に居る人とオシャベリしていらっしゃいました。

オジサンの時はリードもロングだし、好きなだけ遊ばせてくれるんですけどね〜…。

コロちゃんは、オバサンの時だけ「歩かない」と言って座り込み、無視してアッチを見たりしてる所をよく目にする事があります。
、、まあ「ふたりの関係」がそこに見えるかなあ〜、という感じですね。
この写真も、そういうふたりの関係の一端が表れているに過ぎません。

b0057675_23092062.jpg

今度の寒さこそ、、ホンモノかな?という程に冷え込んでます(≧▽≦)
寒さに穂を開き始めたススキが綺麗ですね〜。

ツバメを見なくなったと思ったら、早速ジョウビタキが渡ってきて元気に歌ってくれている今日この頃。

b0057675_23120000.jpg

道ばたの猪の足跡の大きさに感心したり。

b0057675_23124465.jpg

カワセミの美しさに感激したり。

b0057675_23135443.jpg

発表会の子供のようなソテツも可愛い(^^)

b0057675_23272521.jpg

みんなみんな、、今年の冬を無事に過ごせますように。。。


b0057675_23153503.jpg

そうそう、少々前に、おいしいパンを頂いたのでした(≧▽≦)
なにしろ「高級パン」って自らうたっているお店のパンですからね〜わははは!

美味しかったです〜(≧▽≦)
ワタクシはどっちかというとハード系が好みなんですが、ソフトなパンもたまには良いもんですね〜。
有り難うございました〜!!





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23282806.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-11-04 23:28 | Comments(0)

よもやま

b0057675_22340519.jpg
なかなか…。
もういい加減、寒くなるやろ〜と踏んでいたんですが、まだまだ暖かい今年の秋です〜。

お嬢さん、抜けどまりましたよ(^^)
これからどんどんモフモフになっていって欲しい所なんですが、こうも暖かいと換毛もちゃんと進まないんじゃなかろうかと心配しております〜。

b0057675_22361588.jpg

先月はこんなにモフモフだったのに…。

今じゃあ。。

b0057675_22364861.jpg

柴暮らしの飼い主さんなら、このスカスカ感がお判りいただけるかと(≧▽≦)ワハハハ!


伊佐蔵との朝の散歩中に、先に出ていたママン様&珊瑚と遭遇〜。

b0057675_22373988.jpg

「珊〜ちゃ〜ん」

b0057675_22384065.jpg

とことことこ。。。

前はコチラを見つけると張り切って走ってきてたくせに、、。
最近(やっと?)落ち着いちゃって、普通に寄ってくるんだよな〜。。
、、、、と、後でママン様と話していたら。


「珊瑚が走り寄っていたのはアンタじゃなくて、平蔵だったんじゃないの〜?」だって。



そ、、、。

そうなの?

ワタクシじゃなくて平蔵だったのか、、、、?

そ、そ、、そうかも、、。

チーン。

、、、、。

b0057675_22403662.jpg

遭遇すると、お互い尻尾を軽く振りながらご挨拶。
静かで穏やかな、ふたりのやり取りは眺めているだけでニンマリしてしまいます。

やっぱり、、。
こんな、日々の何気ない光景を見られるのがシアワセなんだなあ〜。。。


それにしても。

b0057675_22442385.jpg

早く見栄えの良いモフモフになってくれ、珊瑚!!


ちなみに伊佐蔵坊っちゃんはこれからです(^^;)
換毛中は草を食べたがるので、、刈り取りの終わった田んぼでひこばえをモグモグ。

この辺りは、有り難い事に無農薬栽培の田んぼばかりですので、安心ですワ。

b0057675_22453093.jpg

そうそう、農薬と言えば…。

農薬を使う周辺の鳥達は、あまり歌わないんだそうですワ。
我が家の近辺はウルサい程に色んな鳥達が、沢山の歌を聴かせてくれます。
ホタルも沢山居るし…。
チビズにも安心して草を食べさせられるし…。

農薬を使わない分、農家の方々のご苦労のおかげだと思います。
有り難いコトですね〜。

b0057675_22550307.jpg

鳴き声はイマイチだけど、姿は一級品(≧▽≦)のオシドリ達。
我が家からすぐの堤に沢山居ますよ〜。

b0057675_22554429.jpg

オトコノコは派手だけど、オンナノコは地味〜です(≧▽≦)


美しいものつながりで。
秋だけど。
狂い咲きの桜。

b0057675_22585709.jpg

「狂う」って言葉がちょっとイメージ的にアレですけど(^^;;;)
でも、やっぱり綺麗やな〜。

b0057675_22594033.jpg

山には、 いっちゃんのキンタm アケビが実ってます。
なんだかんだ言って、ちゃんと秋なんだな。。
その内、猿か鳥がゲットするんでしょう。

b0057675_23004042.jpg

秋らしく、枯れ葉?
ではなくて蝶です〜(≧▽≦)
多分、キタテハ(秋バージョン)。

田舎の毎日も、なかなか飽きませんよ〜〜。

……。
「秋」と「飽き」をかけたつもりなんですけど(≧▽≦;;;)なははは。

b0057675_23100374.jpg
ちょっと遅くなってしまいましたが。。
平蔵の49日にお花を有り難うございました(≧▽≦)


●お知らせ●
日本犬保存会の福岡支部展が30日に、久留米の河川敷で行われます〜。
興味のある方は見学ドウゾ(^^)
日保のサイトに詳細出ております。

ワタクシは終わるまでお相手出来ませんので、悪しからず〜。
見学される場合は、ハンドラーや犬達の集中の妨げになるようなモノゴトは控えておいてくださいませね。
大騒ぎNGは勿論のコト、犬達の前で食べ物を食べたり、携帯電話の呼び出し音が鳴り響いたりしないようにドウゾ〜。




チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23132127.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-10-28 23:21 | Comments(0)

抜ける抜ける〜。

b0057675_10030594.jpg

さて、お嬢さん。
何をされているのでしょう〜?

b0057675_10033321.jpg

だいそん様をかけられているところでした〜ワハハハ!

b0057675_10042229.jpg

いや〜もう、ここ一週間ほど換毛が進む進む!!

抜けて抜けて、、。
も〜〜ハゲ散らかしまくっておりますよ!

、、、。

、、、、あ?
一部の方々にはちょっとショッキングな表現でしたでしょうか、、ゴホッゴホ。


おかげで、あっという間にスレンダーな見た目になりつつありますよ、お嬢さん。
ちょっと前の写真が使えなくなってしまいますわ〜。

b0057675_17353669.jpg

気持ち良さそうでしょ(≧▽≦)ワハハハ!
珊瑚が掃除機で吸われるのが好きで良かったですわ〜。


夜、玄関の網戸が開いたり閉じたりする度に、ウニャウニャ言っていたお嬢さんですが。
昨日辺りから言わなくなりました。

b0057675_10093118.jpg

うんうん。
そうやって、だんだん昇華していくんだよね。

b0057675_10112310.jpg

フカフカ珊瑚の写真を今のうちに放出しておこうと。

b0057675_10120908.jpg

このオチリも、既に毛がばさばさの貧尻になってきております。
手触りわる〜いの。

ああ、愛しの桃尻よ、、、。
しばらくサヨウナラです。。。。

b0057675_10131650.jpg

この暑苦しそうな寝相も。
かなり貧相な状態になってるんですよ、もう。

b0057675_10134514.jpg

いや、それでも可愛い事に変わりはないんですが!!わははは!



話は変わって。
先日の、散歩中の事なんですが。
それまで空やら山やら伊佐蔵やらを見て歩いてたんですが、ふと何気なく川の中に視線を移したんですよ。

今年は本当は溜まった土砂を取り除くって話だったけど、、無かったなぁ。
ホタルがニュースになってちょっと有名になったからかなあ。
…な〜んて思いつつ。

b0057675_10151958.jpg


ふと。
なんとなく何かが気になって立ち止まったんですワ。
「あれ?なんだか川の中が凄く静かなんだけど?」と。


いや…。
川の中っていつもこんな感じやんけ。
普通に水が流れて、普通に虫やら飛んでいて、、。

一体、何を静かと思ったんだろう?自分ってば。
馬鹿だなあ〜ハハハハ。。。。
と、心の中で自嘲しながら、改めて川をす〜っと眺めて、、、、。


ヌオッ!?


b0057675_10191788.jpg

カワセミの親子(!?)がそこに居ました。

b0057675_10263189.jpg

………。

見てる見てる…。

b0057675_10265754.jpg

おおー。
羽ばたく練習してる。

b0057675_10271734.jpg

あ、メッチャいぶかしんでる〜(^^;;;;;)

ゴメンゴメン。
もう覗かないから!!!

慌てて…でも足取りはそうっと、川から離れたワタクシでした(≧▽≦)


歩きながら。
あんな若い個体を見たのは初めてだったな〜!
初見で寿命が延びたかも〜とニンマリしたんですが、、。


あ。


そっか、、、。


何故「凄く静か」と感じたのか、、、。


アレは、カワセミ親子が「息をひそめている」気配を、自分は「静か」と感じ取ったんだ。。

自然な静かさではなくて、カワセミは気配を隠そうとしていた。
そういう事か…。

自分の事なんだけど、ニンゲンの無意識って凄いな〜と、感心した出来事だったんですよ〜。

b0057675_10334998.jpg

こちらは気配隠す気ゼロのスズメ達(≧▽≦)

激減して絶滅危惧種になっちゃうかも、と心配してますが、、。
ここらにはまだ沢山居てくれます。

ええのう。
自然は。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10363131.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-09-14 10:37 | Comments(4)

クローバーハンター伊佐蔵

b0057675_21033530.jpg

本日の四葉のクローバーハンターは伊佐蔵です(^^)

b0057675_21035372.jpg

嵐にもまれたり、虫の食用になったり。
それでも元気に葉っぱを広げてます。

b0057675_21035955.jpg

ワタクシは取ったりしませんよ〜。
会えただけで充分ですもんね。
そのままにしておけば、他の誰かも眼にしてハッピーになれるかもしれないし。

でも、たまに誰かがゴッソリ持って行ってる事もあります。
自分だけのモノにしたいんでしょうね〜。



久しぶりにジロウに会いました(^^)

b0057675_21114841.jpg

平蔵と歩いている時は、ほとんど写真を撮らなくなりましたので、、。
最近ワンフレンズの写真を撮る機会も減ってしまいましたワ。

彼はじっと立ち止まるのがヘタッピ〜になりましたし。
ワタクシ自身も、彼と歩いている間は、平蔵ばかり見てる事が多いからですワ(≧▽≦)

この日はちょうど、歩いていく先にジロウが居てくれたので、歩きながら撮る事が出来ましたよ〜。

b0057675_21145469.jpg

こっちに気づいたジロウ。
相変わらずモフモフで、可愛いヤツです(≧▽≦)

もう今年7歳…かな?ワハハハ。
そんなに経つんだなあ。

すっかり落ち着いていいオトナになっちゃって…。
いや〜シツコイけど、仲人やって良かったなあ(≧▽≦)

b0057675_21154423.jpg

ヨッボヨボになっても、ジロウの平蔵への尊重の気持ちは損なわれていません。

でも、、やっぱり平蔵のトボトボな歩き方は気になるみたいですね(≧▽≦)
ちょっと不思議そうに見てます。

b0057675_21181813.jpg

いつものように、平蔵にご挨拶しようと、降りる前に準備運動してましたが…。

「ジロウ、いいよ。そのままそこに居なさい」と止めたワタクシでありました。

エエ子やのぅ(≧▽≦)

b0057675_21245651.jpg

別れてすぐそこにカワセミが居ましたよ〜。

鳴き声ですぐに判ります。
綺麗な鳥ですよね〜(≧▽≦)

b0057675_21255639.jpg

山を見るだけでも、様々な緑が色成す様子の美しさ…タマリマせん。

それにしても、ホントに空気がウマい今日この頃です。
この時期、去年に比べて今年は汚染大気で白くなる日が少ないような気がして、有り難い〜。
本気で吸い込んだ空気をモグモグしちゃいますよ、ワハハハ!

早朝の、風が無くても山から下りて来る気の香りの清々しい事と言ったら…。
様々な花の香り、新緑の香りが相まって、薫風の季節サイコーー(≧▽≦)/))





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプに新作が出ました(≧▽≦)

b0057675_21333674.jpg

「柴犬ざんまい2」(新作)
「柴犬ざんまい」もヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-05-12 21:34 | Comments(8)