柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

タグ:花 ( 117 ) タグの人気記事

いっちゃんのオヤツシーン

b0057675_09560784.jpg

先日、寒かった時に撮っておいた伊佐蔵坊っちゃんです。

最近はオヤツシーンを載せてなかったので…。
オヤバカのせいだからなのか何故かちっとも見飽きない、でも、いつも似たような感じの(≧▽≦;;;)、伊佐蔵のオヤツシーンです〜。


「いっちゃ〜ん。
オヤツあげようか(≧▽≦)」

b0057675_09574799.jpg

「はい、ドウゾ」

b0057675_09582232.jpg

「いっちゃんは、口が大きいくせによく噛むな〜。
珊瑚なんて、丸呑み系だけどね〜わははは!」

b0057675_09583570.jpg



「おっ。
良い顔〜(≧▽≦)
タマラン!わははは!」

b0057675_10001788.jpg

「小さなパンくずひとかけらで、こんな嬉しそうに食べてくれるとは。
エエ子やのぅ〜」

b0057675_10005000.jpg

お口の中でパンを転がして…。

b0057675_10010982.jpg

またよく噛んでおります(≧▽≦)

b0057675_10012535.jpg

わははは!
この写り具合!!
さすがブロガーの犬〜(≧▽≦)

b0057675_10020459.jpg

食べ終わった後は、ストンと落ちるボッチャマ。。。

b0057675_10041012.jpg

「はい、どういたしまして(≧▽≦)」

ブッサイクなオヤツを食べる表情が、タマラナく可愛く見えてしまうオヤバカです〜。



そんな伊佐蔵坊っちゃん。
今年の高温多湿が続いたおかげか、なかなかキンが完治しなかったんですが…。

あと少しで完治やな〜。という所で、また気温が上がって多湿になって、、という感じだったのですよ。
その「あと少し…」が長引きましてね、、、。
やっぱり完治した様子を見届けないと安心出来ませんので、念には念を入れて今も尚、毎日チェックしているワタクシです。

b0057675_10302334.jpg

これはもうけっこう前のネタなんですが載せ損ねていたので。

獣医のセンセイとお話していて。。
センセイ
「もう薬はいいでしょう。後は自然に表面のカサブタが無くなるまでカラー生活してください」

ワタクシ
「判りました。
それにしても、これ〜高温多湿、ホルモンバランス等の要因は判りますが、、他に物理的に予防出来る事はありますかね?
シャンプーもあんまりすると良くないですよね?」

「ここは皮膚がデリケートなのであんまりいつも洗っているのも良くないんですが、まあ、清潔にして、色々触れさせないのが一番ですね」

b0057675_10311539.jpg

「ん〜、、、伊佐蔵の場合、キンタマの表面積が大きいので、どうしても何かに触れる率も大きくなりますよね。
それで私ちょっと考えたんですけど、、。

キンタマ袋を作って、その中におさめておくってのはどうでしょう?
キンタマの元の所で紐をキュッとしばっておく、という案なんですけど」

「いや、それはそれで、ムレてしまうので、良くないです」

「通気性の良い生地で……」

「………(^^;)」←ニッコリ笑うだけのセンセイ。

b0057675_10324337.jpg

「そ、、そうですか〜、、良い案と思ったんですけど、、、、。
じゃあ、キンタマを何かに触れさせないでおくって、どうしたら、、」

「ん〜、、フローリング等にペッタリくっついたりするよりは、何か敷物の上にある方がいいんですよ」

「え、、。
うち、フローリングだらけなんですが、、。
てか、暑いとどうしてもフローリングで横になりたがるんですが、、、」

「あははは。。。」

「わ、、判りました!とにかく清潔に保っておく!そういう事ですね」

「そ、そうです(≧▽≦;;)」

b0057675_10340322.jpg

ワタクシとの付き合いが長いセンセイですので、、、。
”キンタマ袋”のあたりもする〜〜っとスルーされてしまいました。。。

ちぇ。


、、、、が!!!


その後ろに居たスタッフは笑いをこらえるのに必死でした。。。ニヤリ



、、、え?
はい。
本気で袋を作ろうと考えていたのは確かです。。。。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10351139.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-11-08 10:35 | Comments(4)

さ、寒い〜!

b0057675_22210158.jpg

生きてま〜す(≧▽≦;;)
急に寒い我が家近辺で〜す。
写真は、沢ガニと接近遭遇の伊佐蔵坊っちゃんで〜す。

道路の真ん中に居たのですが、、伊佐蔵に凄んでみせるくらい元気がいい様子でした。
でも、ふん捕まえて良く見ると、脚が一本と爪が片方足りない。
、、カラスにでも取っ捕まってたんでしょうかねぇ、、。

どちらにしろ、放っておいたら車に轢かれてしまうので、近くの水場にまで連れて行って放してあげました。
一瞬、素揚げの沢ガニが浮かび「美味しそうだな〜」とかいう意識が脳裏をかすめましたが、、。
たった一匹じゃあねえ、、

縁あって保護出来たんだから、無事に生き延びろよ〜!!

b0057675_22263737.jpg

放置していた間も色んな事がありました。

日保の展覧会とか〜珊瑚とママン様のプチ旅行とか〜、、。
いや、それ以前の事でも、まだ書いてない事が沢山ですがな。


それにしても、何がどうなっているのやら、、。
何故か今年後半は、まとまってじっくり何かに集中する時間が取れないんですよ。
チョコチョコと細切れには時間は取れるんですが、、それだと絵を描くとか長文書くのには全然ダメでして。
色々考えて、そのチョコチョコで出来る仕事をしてみる事にしました(≧▽≦;;)
その話はまたの機会に。


先日は、赤柴コロちゃんと道ですれ違いましたよ〜(≧▽≦)
コロちゃんの過去記事はこんなん(「コロちゃん正面から撮れたゾ」)

b0057675_22322174.jpg

も〜、コロちゃんてば、伊佐蔵の事が本当に大好きなんですよね〜〜。
勿論、ワタクシの事も好きで居てくれるんですが(≧▽≦)
伊佐蔵の比ではアリマセン。

我々と田んぼをひとつ隔てた向こうの道を歩いていても、ニホヒでこちらに気づいて、遠くで喜びの舞いを踊ってしまうコロちゃん。
、、、、を見ると、つい吹きそうになるんですよね〜わははは!

クネクネピョンピョン。
こっちを嬉しそうに見ながらやってるもんだから。
「そんなに伊佐蔵の事が好きか!!」って、思わずつぶやいてしまうワタクシです(≧▽≦)

b0057675_22424115.jpg

通りすがりに、ふたりでほんのちょっとだけじゃれあっておりました(≧▽≦)

オバサンがコロちゃんを引いている時には、じゃれあいはほとんど出来ません。
オバサンは伊佐蔵との触れ合いにあまり良いイメージを抱いてくれていないようでして。
この時も、写真を見れば判るように、こちらはほぼ無視で畑の中に居る人とオシャベリしていらっしゃいました。

オジサンの時はリードもロングだし、好きなだけ遊ばせてくれるんですけどね〜…。

コロちゃんは、オバサンの時だけ「歩かない」と言って座り込み、無視してアッチを見たりしてる所をよく目にする事があります。
、、まあ「ふたりの関係」がそこに見えるかなあ〜、という感じですね。
この写真も、そういうふたりの関係の一端が表れているに過ぎません。

b0057675_23092062.jpg

今度の寒さこそ、、ホンモノかな?という程に冷え込んでます(≧▽≦)
寒さに穂を開き始めたススキが綺麗ですね〜。

ツバメを見なくなったと思ったら、早速ジョウビタキが渡ってきて元気に歌ってくれている今日この頃。

b0057675_23120000.jpg

道ばたの猪の足跡の大きさに感心したり。

b0057675_23124465.jpg

カワセミの美しさに感激したり。

b0057675_23135443.jpg

発表会の子供のようなソテツも可愛い(^^)

b0057675_23272521.jpg

みんなみんな、、今年の冬を無事に過ごせますように。。。


b0057675_23153503.jpg

そうそう、少々前に、おいしいパンを頂いたのでした(≧▽≦)
なにしろ「高級パン」って自らうたっているお店のパンですからね〜わははは!

美味しかったです〜(≧▽≦)
ワタクシはどっちかというとハード系が好みなんですが、ソフトなパンもたまには良いもんですね〜。
有り難うございました〜!!





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23282806.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-11-04 23:28 | Comments(0)

よもやま

b0057675_22340519.jpg
なかなか…。
もういい加減、寒くなるやろ〜と踏んでいたんですが、まだまだ暖かい今年の秋です〜。

お嬢さん、抜けどまりましたよ(^^)
これからどんどんモフモフになっていって欲しい所なんですが、こうも暖かいと換毛もちゃんと進まないんじゃなかろうかと心配しております〜。

b0057675_22361588.jpg

先月はこんなにモフモフだったのに…。

今じゃあ。。

b0057675_22364861.jpg

柴暮らしの飼い主さんなら、このスカスカ感がお判りいただけるかと(≧▽≦)ワハハハ!


伊佐蔵との朝の散歩中に、先に出ていたママン様&珊瑚と遭遇〜。

b0057675_22373988.jpg

「珊〜ちゃ〜ん」

b0057675_22384065.jpg

とことことこ。。。

前はコチラを見つけると張り切って走ってきてたくせに、、。
最近(やっと?)落ち着いちゃって、普通に寄ってくるんだよな〜。。
、、、、と、後でママン様と話していたら。


「珊瑚が走り寄っていたのはアンタじゃなくて、平蔵だったんじゃないの〜?」だって。



そ、、、。

そうなの?

ワタクシじゃなくて平蔵だったのか、、、、?

そ、そ、、そうかも、、。

チーン。

、、、、。

b0057675_22403662.jpg

遭遇すると、お互い尻尾を軽く振りながらご挨拶。
静かで穏やかな、ふたりのやり取りは眺めているだけでニンマリしてしまいます。

やっぱり、、。
こんな、日々の何気ない光景を見られるのがシアワセなんだなあ〜。。。


それにしても。

b0057675_22442385.jpg

早く見栄えの良いモフモフになってくれ、珊瑚!!


ちなみに伊佐蔵坊っちゃんはこれからです(^^;)
換毛中は草を食べたがるので、、刈り取りの終わった田んぼでひこばえをモグモグ。

この辺りは、有り難い事に無農薬栽培の田んぼばかりですので、安心ですワ。

b0057675_22453093.jpg

そうそう、農薬と言えば…。

農薬を使う周辺の鳥達は、あまり歌わないんだそうですワ。
我が家の近辺はウルサい程に色んな鳥達が、沢山の歌を聴かせてくれます。
ホタルも沢山居るし…。
チビズにも安心して草を食べさせられるし…。

農薬を使わない分、農家の方々のご苦労のおかげだと思います。
有り難いコトですね〜。

b0057675_22550307.jpg

鳴き声はイマイチだけど、姿は一級品(≧▽≦)のオシドリ達。
我が家からすぐの堤に沢山居ますよ〜。

b0057675_22554429.jpg

オトコノコは派手だけど、オンナノコは地味〜です(≧▽≦)


美しいものつながりで。
秋だけど。
狂い咲きの桜。

b0057675_22585709.jpg

「狂う」って言葉がちょっとイメージ的にアレですけど(^^;;;)
でも、やっぱり綺麗やな〜。

b0057675_22594033.jpg

山には、 いっちゃんのキンタm アケビが実ってます。
なんだかんだ言って、ちゃんと秋なんだな。。
その内、猿か鳥がゲットするんでしょう。

b0057675_23004042.jpg

秋らしく、枯れ葉?
ではなくて蝶です〜(≧▽≦)
多分、キタテハ(秋バージョン)。

田舎の毎日も、なかなか飽きませんよ〜〜。

……。
「秋」と「飽き」をかけたつもりなんですけど(≧▽≦;;;)なははは。

b0057675_23100374.jpg
ちょっと遅くなってしまいましたが。。
平蔵の49日にお花を有り難うございました(≧▽≦)


●お知らせ●
日本犬保存会の福岡支部展が30日に、久留米の河川敷で行われます〜。
興味のある方は見学ドウゾ(^^)
日保のサイトに詳細出ております。

ワタクシは終わるまでお相手出来ませんので、悪しからず〜。
見学される場合は、ハンドラーや犬達の集中の妨げになるようなモノゴトは控えておいてくださいませね。
大騒ぎNGは勿論のコト、犬達の前で食べ物を食べたり、携帯電話の呼び出し音が鳴り響いたりしないようにドウゾ〜。




チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23132127.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-10-28 23:21 | Comments(0)

後頭部から煙

b0057675_10123007.jpg

犬関係以外の事で色々バタバタしてて、シバツレがご無沙汰になっておりました(^^;)
お久しぶりです〜。

平蔵が逝ってから、4週間経ちましたよ〜。
「あの日」は、8月の最後の週の火曜日だったんですよね。
49日まではあと3週間ですワ。

つい最近だったような。
もの凄く遠い昔に起きた事のような。

ちなみに。
"喪の躁状態・葬式ハイ"がだいたい3週間くらいらしいので、、、。
やっぱりこの「お祝いしたい程の清々しさ」は葬式ハイではないようです(≧▽≦;)

b0057675_10180563.jpg

ワタクシ、年を取るにつれ、だんだん泣き虫になって、、、。
今では割とすぐ泣くようになっちゃったんですけども。

なんだかワタクシよりも、泣いたり、落ち込んだりしてくれた方が沢山いらっしゃったようで(^^;)わははは!!

その話を聞かせてもらう度に、不思議にニンマリと嬉しくて。
平蔵ってば、、本当に色んな人に想ってもらえてたんだなあ〜。と感無量ですワ。

で。

ほほー、、、。
「想い方」も、人それぞれなんだな〜。
と、内心感心しつつ、これまたお勉強させて頂くワケですよ(≧▽≦)

b0057675_10312550.jpg

さて。
御大の亡がらは、庭の片隅に埋葬したんですが…。
なんとなく、ママン様もワタクシも線香をあげたくなって、毎日あげとります。

墓石の替わりに 売れ残って とっておいた平蔵貯金箱をこんな風に置いておりまして。

実は!!
これがなかなかの優れものなんですよ(≧▽≦)
線香を立て、それにそうっと貯金箱を被せておくと、、、。

ほらほら、見えますか〜!?
お金を入れる場所から煙がす〜っと!!!
ちょっとした悪天候ならこのままイケルんですわ。

というのも埋葬した翌日が雨だったもんで、、。
あ〜せっかくのお線香が消えてしまのをどうしたもんか、、と考えていたら、目の前の貯金箱に"閃いた"という(≧▽≦)

b0057675_10343119.jpg

平蔵貯金箱の後頭部から煙が上がるのを見届けた瞬間に、思わずニンマリ。

ちょっとちょっと平ちゃん!!
めっちゃいいやんけ(≧▽≦)/))
ひょっとしたら、これ、この為に作ったのかもしれんよ〜わははは!
と、貯金箱の頭をペシペシ叩いたくらいですがな。

まあ、台風なんかの時にはさすがに中にまで水が入り込んでダメですんで、、。
いずれ、この「即席お墓」を改造してもうちょっとちゃんとしたのを作ろうや(とママン様がワタクシに暗示をかけてきた)という話になっておりまする。

今はただ、ちょっとした盛り土の上に貯金箱をチョンって置いてるだけですもんね。
まあワタクシ個人はどっちでもいいんですが(≧▽≦;;)
ママン様がそうしたいのなら、その通りにしようかなと想います。

、、、なんか、すっごい「庵」みたいのが出来たりして(≧▽≦)ふははは。

b0057675_10463488.jpg

話は変わりまして。
先日25日で、今年の和談会シーズンは終了しました(^^)

平蔵が逝った後の和談会でしたので、当然そういった話も出ましたよ〜。
「心残り」が無い暮らし、、。
毎日を無理せず大事に、共に生きて行く、、そんな話などなど。


シバツレに書ける事は、まさに氷山の一角で、表面的な事しか書けないのですが。
和談会では、水の下の…しかし、見えている場所よりもはるかに深く巨大な部分をオシャベリしたりします。

実際には氷山の一角は、全体のおよそ11%くらいらしいんですが。
シバツレと和段階もそれくらいの割合でっしゃろか、、?

勿論、"ど〜でもいい"話も沢山してますよ。
でも、、本当の所は、ちっとも"ど〜でもいい"話ではないんですけどね〜。
……判りますかね?言ってる事(^^;;;;;)

b0057675_11005783.jpg

何度かシバツレに書いてきておりますが、ワタクシはちっとも優しいニンゲンではありません。ワハハ。

優しくはないけれど。
急かす気は全く在りませんので、幾らでも待つ事が出来ます。
同じ話も心置きなく(^^)、何度でもお付き合い出来ます。
そこん所は、ワタクシ相手に「早く結果を出さなきゃ」と思う必要は全く無い、、とは言えます。

ただ個人的な想いとしては。
人にも犬にも、その生が歩けるはずの「王道」を歩んでくれたら。と願っているのは確かな事です。
それは、、シバツレをずっと読んでくれている方ならお判りかと。
(※ワタクシ的「王道」に関してはコチラ犬道!!番外編「道を見失わないように」)

ただし、王道を選ぶ・歩く「自由」には、「孤独」や「責任」が伴う。

王道を歩くのに、依存は必要無いですし。
無責任に歩くのは、自己チューと同じコトですから。
「自由」は「好き勝手」とは違うと思うんですワ。
(勿論、人として生きて行くに、現実問題として"100%自由"というのは幻想ではあるんですが(≧▽≦;;;)←それを言っちゃあ)

まあ。
ワタクシが優しくない所は、それを反古にしない所、かな。と。
そのへんは、取りつく島が無いニンゲンなのかもしれません。

b0057675_11550638.jpg

ワタクシは、生徒に好かれる為にドリルの答えをすぐ教えてしまうようなセンセイにはなりたくないんです。
ホントにその子の成長を想うなら絶対にしないコトですもんね。

大事なのは答えではなく、答えを導き出す思考力や意思の力を育てる事。
自分の脳と心を、自分自身の力で動かしコントロールする事。
そうやって、自分の人生も動かして行く事。

人は、自分の事を自分で決める力を誰もが持っていると、思うんですよ。

そりゃあ孤独や責任というのは、、。
その単語を想像しただけで、誰だって、なんかコワそうだし嫌がられるし無理っぽかったりしますよね(^^;)

エーリッヒ・フロムってヒトは「自由からの逃走」ってのを書いてましたし。。
(ヒトは自由から逃れる為に束縛される、自由が重荷、、みたいな話です。←チョーーーーーカンタンに言うと)


それでも、、。
和談会でオシャベリをしながら、無意識にそこに込めていた自分の念に気づいた時。。
ホントに痛感したんですワ。


ああ。
ワタクシ自身が、心底失いたくないモノって、、、。

(ココロの)自由なんだなあって。


b0057675_12380820.jpg

平蔵にお花を有り難うございます〜(≧▽≦)/





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_12392401.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-09-27 12:40 | Comments(4)

大変な台風でしたね〜。

b0057675_20360775.jpg

台風、、全国的に大変でしたね。。

皆様ご無事でしょうか〜〜!?
それにしても、今年は台風の当たり年か何かなのかなあ、、、。
福岡は有り難い事に今回も運が良かったのか、、強風域に入ったものの、ご近所の稲が倒れずに済む程度でしたよ。

実は、台風が来る日には地元の「田んぼアート」イベントが行われまして。
「大丈夫かな〜」と心配していたのに、午前中はイヤと言う程のお天気でした。

b0057675_20412016.jpg

朝の散歩で田んぼアートのそばを歩いていたら、、。

早朝から櫓を組む、地元民。
ついでに田んぼアートを先に見物している模様。

b0057675_20423144.jpg

お店のテントも幾つか並んでましたよ〜。

b0057675_20430028.jpg

散歩コースから撮ると、こんな感じ(^^;)
良く判らん。ワハハハ!

b0057675_20445121.jpg

古代米とも言われる赤米、黒米。
それからアート用に開発された食べられない白米なんかもあるそうで。


午後過ぎてからお天気は急変し初め、やがてもの凄い土砂降りに…。
とりあえず、イベントは午前中で一段落ついていたようで良かったですワ〜。
案外、日頃の行いがいいのかもしれませんよ、地元民〜(≧▽≦)ワハハハ。



さて。
トップの写真の伊佐蔵坊っちゃんですが、、。
以前、チラリと「キャンタマをかぶれさせた」写真を載っけておりました(≧▽≦)

てなワケで(!?)、先日病院へ行ってきたんですよ〜。

b0057675_20501139.jpg

診察代の上に乗せてすぐ。

グフフフ。
所在なげな様子がタマランのう。

b0057675_20510433.jpg

しばらく放置したら、いつの間にか普通になってましたけど。。

以前は塗り薬を頂いていたんですが、、。
伊佐蔵坊っちゃん、カラーとチューブカラーの二段仕立てでも器用にキャンタマを舐めちゃうもんだから、今回は飲み薬を頂きました。

「ああ、これね。高温多湿が続くとねえ、、、」とセンセイ。

どうやら時期的に、他にもキャンタマの患畜が多いようでしたよ。
まあ、診察はあっという間に終了。

b0057675_21034033.jpg

ちゃんと季節になると咲く、彼岸花

まだ強風吹き荒れる時間帯の待合室は閑散としていて、我々と入院中の猫のお見舞いに来た飼い主さんだけ。

だた、伊佐蔵のカラー&チューブカラー二段仕立ての姿は、、、。
猫の飼い主さんには大げさに見えたようで(≧▽≦;;)

「相当な大手術をしたのね」って言われてしまいました。ワハハハ!

「あ、いえ、キンタマをちょっとアレしましてね〜。どうやっても器用に舐めてしまうものですから」とお返事すると。

「ああ、、そうなの〜。そうよね、犬ってどうしても舐めちゃうものねえ」とサラリと受け流されてしまいました。

b0057675_21053073.jpg

むう。
今回は以前の「金を腐食させる事が出来るのは王水」のような面白い展開にはならなかったか、、、。

あの時はギャラリーも沢山居て、狭い空間が失笑で満たされたというのに!!
あれは今思い出してもオカシイんだぞ。。。。

いや。。
こんな悪天候で来る客は早々居らんよな。。



さてさて。
台風のおかげで、、、、。

ちょっと気持ち悪い写真かもしれませんが、、、、。
ワタクシ的には珍しいモノを見る事が出来たので載せます。グフ。。。

「ハリガネムシ」といって、普段はカマキリ等の虫の体内に居る寄生中なんですが…。
これ、カマキリの身体が水中に浸かると、出て来るんですよね。
(↑カマキリの脳を操作して水に飛び込ませる)

それが台風の大雨のせいで我が家のすぐ近くの道ばたに複数出て来てまして。。
どうやら道が川のように水に浸かったせいだと思うんですけどねえ〜。
見たくない人はここで終わりにしてください(≧▽≦)



b0057675_21122374.jpg


いや〜。
カマキリから出たら水中でしか生きられないものを間近に見られるなんてねえ。と思わず観察しちゃいましたよ。
頭をもたげて動く様子を動画に撮ろうかな〜っと思ったんですが。。。

さすがに、、、、あまりにも大衆受けしなさそうなので、止めました。わははは!
25センチ…30センチはなかったと思うんですが、なかなか見応えありましたわ〜。

見た目気色悪いですが、、、(^^;;)
寄生した虫を水に飛び込ませ、それが魚等のエサになったりする事で、水中の生態系にとても影響を及ぼしている虫なんですよ〜。


では、ご覧になった方々の為に。
もちょこっと美しい虫達を目の保養に(≧▽≦)
b0057675_21053073.jpg


イトトンボ。
綺麗で可愛いですねえ〜。

もうね、最近は「ん?飛蚊症?」って思っちゃったりして(≧▽≦)
で、良く見るとイトトンボだったりします。ワハハハ!!!

b0057675_21244994.jpg

これもイトトンボ。

b0057675_21253363.jpg

カラスアゲハと思います。
薄暗かったので、羽の動きにカメラが追いつけず…。

b0057675_21271668.jpg

カラスアゲハの特徴の、美しい背中の羽の色を撮りたかったんですが。。
青〜緑に輝く色を〜〜。。

むぐぐ。。。
ざ、、残念すぎる、、、。

彼岸花と伊佐蔵ショットで許して!!!

b0057675_21313561.jpg






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21323806.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-09-21 21:33 | Comments(4)

伊佐蔵坊っちゃんはどうかと言うと。

b0057675_09420998.jpg

平蔵が逝った事に関して、伊佐蔵は珊瑚とはまた違う受け入れ方をしているようで。

食後、、。
普段から、歯磨きオヤツはサークルとは別の場所で与えております、伊佐蔵坊っちゃん。
彼がマッタリするにはサークルは狭いので(^^;)あははは。。

で。
平蔵が逝った日の夜は、、。
その移動の際に、横にされた平蔵の脇を普通にスタスタ通り…。
そして、平蔵が寝ているすぐ横で普段通りマッタリしておりました。

……。

…ん?
判っとんのか??

とは思いましたが、まあ、感じ方や理解の仕方はイヌそれぞれですので、放置(≧▽≦)

b0057675_09433671.jpg

ところが夜、寝る際になって…。



あ、その前にちょっと補足を。
ここ数年、いつでも対処出来るように、平蔵の寝る為のスペースはワタクシのベッド脇でした。

が、その日の夜は専用の冷房スペースを作って、その中に安置する事にしたんですよね。
冬だったらあまり気を使わなくて済んだのかもしれませんが、、やはり夏ですからね〜。
出来るだけ冷やしておかないと、彼の身体が悪くなっちゃいます。

老犬平蔵が苦手な夏を乗り切る為に。と購入した、小さなスペースの為の小さなクーラー。。
まさかこんな使い方をするようになるとは…。

と思いながら、最も効率的に冷えるよう、安置する場所を変えたんですよ。
「平ちゃん、冷えッ冷えで気持ちいいね~」と寝かせて、周りに大きめの保冷剤を沢山並べましてねえ。

b0057675_09454985.jpg

まあ、そういうワケで。
いつもなら階段を上がって、2階のワタクシの部屋に入って、すぐ目に入るのは平蔵のサークルとワタクシのベッド。。のはずだったのに。


テケテケとワタクシを追い越して部屋に飛び込んだ伊佐蔵坊っちゃん。
そこで一瞬、ハッとして、そして固まったんですわ〜。

だって、いつも目にするはずの平蔵の寝床が無くなってるんですもんね。
あるハズの場所をガン見したまま、数秒固まっておりました…。


…てか。

え?そこ?

って、思わず吹きそうになりましたよ(≧▽≦)ワハハハ!

b0057675_09465980.jpg

キャンタマをかぶれさせたのよ


それから、どうやら家の中に平蔵が居ない事を理解したようで…。
翌日から時々、急に「ピスピス」言っては、家の中を移動するワタクシに付いて回るようになりました。

一日中ではないのですよ。

時たま、、、何か急に不安になる事があるようで…。
付いてきてベタベタするワケでも無く、ワタクシの姿が見えるその辺で寝てたりするんですよね。


平蔵が居ない。

それだけで、こんな風に不安になる事があるんだなあ〜。。と改めて感心(?)ですワ。
あんなにヨボヨボだったのに、伊佐蔵にとってはその存在が、どれだけ彼に安心感を与えていたのかと。

改めて、平蔵の偉大さ((≧▽≦)!?)に納得のワタクシとママン様でございました。

まあ、どうやら珊瑚も同様のようです(^^;;;)
しばらくはちょっぴり甘えん坊の赤柴ズだろうな〜とママン様と話してます。
その内、自然と落ち着く事でしょう。

b0057675_09480809.jpg

しょぼん
鼻の頭の上に米粒


伊佐蔵の行動で他に面白いのが…。

平蔵がワタクシの横で寝ていた頃は、朝起きてもワタクシに何か言いに来る事は無かったんですよ。
平蔵に遠慮していたんでしょうかね。

それが、、平蔵が逝って3日後くらいでしたか、、。
朝、ベッドの脇にやってきて「おはよう」と言いに来たんですワ。

いつもは寝起きが悪いワタクシですが(≧▽≦)
思わず、へえと思いまして。
「アンタがおはよう言いに来るなんて、珍しいねえ〜」とナデクリしました(≧▽≦)

b0057675_09533939.jpg

もうひとつ、面白いのが…。

逝った翌朝だったか、平蔵の事をしんみり考えながら散歩していたら、、。
伊佐蔵のヤツめ〜グイグイ先頭を歩こうとするんですよ(≧▽≦)

あっ!!
いっちゃんてば、、ワタクシがしんみりしてるの感じてる!!

そうだったそうだった!
伊佐蔵は玉付きオトコ!

無言でお尻にポクッ!と見かけ倒しの蹴りを入れてやりましたよ〜ワハハハ!
そしたらハッと振り返って(≧▽≦)
その顔がまた可愛くてねえ〜。

平蔵が居なくなったからって、自分がエラくなったと思ったらツマランぞ!と目で語ってやると。
「は〜いい」って、それからいつものように歩いてくれましたわ〜。

それから、しんみりしたり、、思い出しては、グモモ!っとボス力を湧かせたり、、、。
心理的にちょっぴり忙しい、翌日でございました。。。わははは!!

あ、今はもうすっかり元通りですので〜(≧▽≦)

b0057675_09553055.jpg

珊瑚も伊佐蔵も、それなりに理解しているようです。
でも、想像よりも時間をかけて昇華してるみたいですよ。

あんなにヨボヨボだった平蔵でも…。
珊瑚と伊佐蔵にとって、その存在は心理的にとても重かったんだな〜と。


珊瑚は夜に玄関の網戸が開いたり閉じたりする音を聞くと、ウニャウニャ言いながらじ〜っと廊下の向こうを見つめるんですよ。
そんな声を出すのは、子犬育て中にしか聞いた事が無いんですが、、。

実は、それは、子犬の事が心配な時に出す声。
誰かを想って出す声、、なんですわ〜。

…平蔵が帰って来たのかと思ってんのかな?

b0057675_10104103.jpg

b0057675_10105268.jpg

b0057675_10105948.jpg

平蔵にお花を有り難うございます。

b0057675_10144007.jpg

いつも彼と一緒に居ます。

この曙も彼そのもの。
昨日の朝ですけどね(≧▽≦)

ああ、今朝は何か普段より清々しいなあと感じていたら…。

b0057675_10173394.jpg

それまで空に無かった彩雲が生まれる様子を見る事が出来ました。

不死鳥のよう、と言ってもらえましたよ〜。

b0057675_10174765.jpg

美しいのぅ。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10193874.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-09-12 10:20 | Comments(4)

キレイサッパリ

b0057675_09450021.jpg

あっという間に今年も9月になってしまいました。
と、同時に徐々に過ごしやすくなってきたように思います。
散歩コースの稲も実が詰まってきましたよ~(^^)

コンパクトな台風が九州を舐めて行きましたが。

我が家のあたりは本当に台風来たの?というくらいに穏やかで。
テレビのニュースを見ながらママン様とふたりで「この辺りだけ別世界みたいだね」と話しているくらいです。

b0057675_09472715.jpg

さて。

読まれた事がある方はご存知かと思いますが、、。
3年前に、犬道!!番外編「どうしてヒトはイヌと暮らしてるんだろう?」という記事を載せた事があります。

それには「ワタクシとチビズとの間にある(見えない)大事なモノ」をヒトコトで言い表すとしたら、なんだろう?、、てな話を一部に書きました。


『日本語の「心」という表現では足りないような気がするんですよね。
う~ん、、「愛」でもしっくり来ないような。
「愛」や「心」や「気持ち」や「思い遣り」や「通じ合い」や「共に過ごした時空間」や「縁」や「運」や、、色んな事をひっくるめた、「何か」、、。』
(どうして…より抜粋)


未だに、、これを言い表す単語をワタクシは知りませんし、出会った事がありません。
「どうして…」の記事では、とりあえず臨時で「ハート」という言葉を利用しましたけどね~。

結局、今でも相変わらず「大事なモノ」とか「大事な何か」みたいな言い回しをしているワタクシです(^^;)

b0057675_09503640.jpg

「何か」

ワタクシがWeb上でシバツレを書き始めたのは、元々は平蔵との間に生まれて育んできた、、その「何か」があったからです。
ヒトコトではウマく言い表せないそれを、世界に向けて発信したい。と当時の自分は感じたんだと思う。

まあ、、今も相変わらず、ウマい事表現出来ずに居るわけなんですけども~~(≧▽≦)ワハハハ!


もし、シバツレを読んで、自分と愛犬との暮らしの役に立ててくれたり、シアワセを感じてくれる人が居るとしたら…。
それは、その人と犬の暮らしの中に「ワタクシとチビズとの間の見えない何か」が流れ込んでいるという事じゃないかな。と思うんですよね。

その人が、そうやって愛犬と培った事を踏まえ、更に他の人と犬の暮らしをフォローしたら、、またそこにも「何か」は流れて行く。

それにはもはや「ワタクシとチビズとの間の何か」という名前は無いけれど…。
でも確かにそこにも「チビズ」は存在するんだと、、ワタクシは思ってるんですワ。

b0057675_09512967.jpg

「何か」は、勿論、ワタクシ&チビズとの間にだけ在るモノではアリマセンよね。
誰の周りにもそれぞれの「何か」があるはず。

そうやって「何か」に、別の「何か」が流れ込んでブレンドされて、更に味わい深い「何か」へと日々変わって行く。



「何か」は、「どうして…」にも書いたように、つながり合い、重なり合い、、、まるで空気のように1ミリの隙間も無く我々の間に充たされている、とワタクシは思います。

今、このシバツレを読んでいるアナタとの間にも、我々と関わる全てのヒトやイヌの間にも充ちている。

シバツレを読むヒトが世界の裏側に居ようが、記事を100年後に読もうが、、「何か」がその"間"を充たす事に距離も時間も関係無いと思うんですワ。
どんなに距離があっても、どんな時間が経っていても、、一瞬で充たしてしまう。



我々は「何か」で充たされた世界の中で暮らしているんだと思うんですよね。

まるで魚のように、、。

b0057675_09515616.jpg



そして。


先日、平蔵御大は、その「何か」そのものになりました。




8月30日の夕方の事でした。




清々しい程、スカッとアッチ側に逝ってしまいましたよ。

何しろ「え!?…い、今!?」って、その時思ったくらいですから(^^;)
まさに不意打ちでした。


b0057675_09544537.jpg

我が家の事はどうぞご心配なさらずに。


実は、以前から「いつか平蔵が逝ってしまったら、自分はどうなるんだろう」とか、色々考えてたんですよね。

きっと普通で居られない。基点ブレブレでオカシクなるかも。とか。
相当落ち込んでしばらく浮上出来ないかも。とか。
本気で平蔵ロスになって、シバツレ止めてしまうかも。とか。

……でも本当にその時にならないと、判らないよなあ~。


なんて、想像してたんですが…。
その逆でした(^^;)


そりゃ~16年も一緒に暮らしていたんですから、悲しくないはずありませんよ。

でも…。
"嘆く"気持ちは全く無いのですワ。

b0057675_09555691.jpg

彼が暮らしていた為に必要だった物を片付けて。
彼が居ない暮らしを、、すぐ翌日から始めて。


、、ふと。


あれ?
平蔵って、、本当に居たのかな?、、って。


彼の居ない空間に何のギャップも感じない自分に、逆に気づく次第。

これはワタクシだけの感覚かなあと思っていたら、、。
ママン様も更に翌日になって「なんか、、最初からこの暮らし(平蔵が居ない暮らし)だったような気がしない?」と。


「そうそう!
あの16年間が、実はたった一晩の夢か幻だったような、そんな感じ」とワタクシも。

b0057675_09573289.jpg

あれだけ24時間態勢で、四六時中彼の世話に明け暮れていた日々だったのに…。
それが突然無くなって、イキナリ違う生活に順応出来るはず無いと思い込んでいたのに…。


それどころか、清々しい程のキレイサッパリぶり。


今、彼が我が家に居た痕跡は、ほぼ跡形も無いんですよね。

考えれば、、彼が逝った翌日、埋葬する時も。
ワタクシもママン様も、彼が存在した証拠を記念に残しておきたい。なんて露程も思わず。
ホントに、平蔵の存在全てを還しました。

彼を還す事に対して、ワタクシもママン様も、何の執着も抱いてなかったのかな、と思います。
そして多分、彼も、、コチラの世界に心残りをする事もなかったのでは。

お互いに、引っ張りあう要因が無い。そんな感じ。



確かに、彼にとっては、至らない部分も山ほどあったワタクシでして。
その事に関しては反省してもし足りない。
せっかくクリア出来そうだった事も沢山あって(^^;)、それをクリアさせてもらえないままだった事に関しても残念極まりない。

b0057675_10014861.jpg

でも、彼との16年間に対しては…。

やり残した事が無いというか。
悔いが無いというか。


「ああ、もぅイヤだな~なんて思いながら平蔵の世話をしていたら、きっと平蔵が死んだ後に"あんなに大変だった"とかボヤくんだろうけど、、。
気持ち的にそういうの全然苦にならなかったから、ちっともそんな感じがしないんだよねえ」とママン様。

うんうん。
そりゃ~しんどかったけど、、"彼に苦労させられた"というのは全く無く…。


彼が逝った翌日の空のように、清々しくスッキリとした後味((≧▽≦;)?)を味わっている今日この頃です。


一応、、。
「軽い"喪の躁状態(葬式ハイ)"かもしれないから、しばらく様子見ないとね~」なんてママン様とふたりで笑っておりますが。
多分、、違うんじゃないかな~(^^;;)

b0057675_10030328.jpg

この感じ、ウマく言い表せなくて。
色々考えてみたんですけどねえ~。。。

朝、凄く素敵な夢から覚めた時に「あ~メッチャいい夢見たな~」と思う、、ああいう感覚なんですよ。

夢だから、もう二度と味わえないのも判っているけど。
でも、思い出す度にニンマリとしてしまう、あんな感じ。

だから。
「ああ~いい16年間過ごさせてもらったな~」というのが、一番、今のワタクシの気持ちを表すのには相応しいかな、と思います。

b0057675_10060918.jpg

珊瑚と伊佐蔵もなんとなく判っているようです。
写真は平蔵が逝った翌日の夕方の散歩の光景。(≧▽≦)

彼らの様子についてはまた別の機会に書きましょうね。



ワタクシは思うんですワ。

世界は「何か」で充たされている。

…ワタクシは平蔵の中に生きてるんだな~と。




彼自身は、、。
彼の人生(犬生(≧▽≦)?)はどんなだったのかな?
と、とあるカードで尋ねてみました。

b0057675_10073728.jpg

「自然体…あるがままに生きた」と。

そっかそっか。

平蔵らしいよね(^^)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10102444.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-09-05 10:10 | Comments(60)

ピーク脱した!……ような気がする

b0057675_08585892.jpg

ご無沙汰してます。
生きてま〜す(≧▽≦)

ほとんど雨が無かった我が家近辺ですが…ようやくまとまった雨に恵まれました。
乾涸びかけていた畦道の雑草達も大喜びしているようです〜。

涼しくなってきたおかげで、平蔵御大の元気もちょっぴり復活してきましたよ。
朝方は気温もかなり下がったため、猛暑でお休みしていた御大専用の”ほんのちょっぴり散歩”も復活〜。

ご近所をトコトコと歩いていると、沢山のヒトに声をかけてもらいます。
「元気に歩きよるね(^^)」
「おー頑張れ頑張れ〜!」
「前より歩き方が力強くなったごたぁよ」
な〜んて。
嬉しくも有り難い言霊の数々を、ヨボヨボの小さな身体に受けまくる御大です。

b0057675_09113195.jpg

御大のお世話に関しては徐々にレベルアップしつつあるものの、まだまだ勉強三昧の毎日ですよ〜。

でも、気温が下がってきたおかげか、文句が減ってきたように感じます(≧▽≦)ワハハハ!
夜も一晩グッスリ眠る事も増えてきたし…。
そして、一番暑かった頃に比べると、 徘徊 歩く様子も力強さが戻った感じ。。

やっぱり暑いのは苦手なんだな〜と再確認ですワ。
クーラーが無かったら、ひょっとしたらヤバかったかもしれん。とマジで考えてしまうくらいですよ。

……。
ヤバいってのは、アレですよ。
、、し…昇天するって事ですよ(≧▽≦)/))

b0057675_09151376.jpg

平蔵御大のお世話に関して、更に判った事が色々ありまして。

例えば「高気温、高湿度の方が文句が多い」
…というのはだいたい判っていた事ですが〜。

追加で「気圧が下がると文句が増える」という事が判明(≧▽≦)

低気圧が近寄ってきている時や、気圧が低い時はど〜も寝付きが悪い…。とか。
身体もだるくなる…。ってのは人間もありがちなんですが、、。
多分、そういう感じで、居心地の悪さを抱えるようですワ。

気温や湿度は人為的になんとか出来ますが、、。
さすがに気圧はねえ〜〜(^^;)
ワタクシにはどうにも出来ませんわ。アハハハ。。。。

b0057675_09215499.jpg

そういう時は、もう御大がヘトヘトになるまで付き合う事にしております。
"疲れ切って眠ってもらおう大作戦"ですよ。

いや、大作戦って程でもないんですが、、。
てか毎日やってる事なんですが、、。


これは、御大の夜散歩や徘徊のお付き合いに関して、最初の頃よりバージョンアップ(?)で接するようにしている事なんですワ。

というのも。
老犬ってのは案外すぐにコケたり、へたり込んだりします。
でそれを見ると「ああ、疲れたんだな」と、横にさせてあげちゃう。

……ってのが標準的な接し方ではないかと思うんです。

b0057675_09274941.jpg

が!!!!

これにダマされてはイケナイのが、、対「御大お世話術」!!

…これだと、ものの10分も休んだら、すぐ復活してきちゃうんですよ。平蔵の場合(≧▽≦;;;)
で「ワン!ワンワン!(起こせ!歩く!!)」と大音量で吠えなさる。

こっちは「もういいやろ」とすっかり油断しまくってるもんだから、これに「わあ!」と飛び上がってしまうんですな。ワハハハ!

そうなんですよ。
見た目にダマされてしまいますが、実際の所は「案外平蔵は疲れていない」という。。。

ただ、老犬ゆえに、コケやすかったり、ヘタリ込みやすかったりしているだけなんですよね。。

b0057675_09465477.jpg

だもんで、ちょっとヘタリ込んでも、補佐してすぐに立ち上がらせてやるようにしています。
すると…また歩き出すんですよね〜。

それを何度も何度も繰り返して歩いていると、、、。
やがて、本当に疲れてきます(≧▽≦)

そこまで見届けたら、やっと「そろそろ疲れてきたから寝ようか」と促すようにしてるんですよ〜。
そしたら、何度も覚醒してワンワン吠え立てる事も減り、、けっこうまとまった時間グッスリ眠ってくれるように…。

b0057675_09500087.jpg

ワタクシ的に心がけている事は、、。

「平蔵に吠えさせない事」です。

それは、彼が吠えるのを止める、とかではなくて。。
彼が吠えずに居られない状態になるまで我慢させない事、ですワ。

吠えるまでに、彼の中では「身体を起こしたい」とか「ひっかかって動けないのをなんとかしたい」とか「暑くてなんとかしたい」とか、、。
もがく気持ちがあると思うんですよね〜。

でも、自力ではなかなかそれが出来なくて、、ココロがいっぱいになった時に吠えて訴える。

だから、出来るだけ…気づいたらすぐに対処して、彼の中でツラさがいっぱいになるまで放置しておかないように…と。
元気な若犬なら「我慢せえ!」とも言えますけどねえ〜。
相手は今までワタクシに沢山の事を教えてくれてきた、ありがた〜〜〜い存在ですもんね。

b0057675_10044114.jpg

あ、こんな事を書いてますが、、。
平蔵御大は、いつも我慢ばっかりの毎日を過ごしているわけじゃアリマセンよ〜〜〜(≧▽≦)

ちょっとでも外に出た時は、やっぱり嬉しそうだし。
夜の屋上ではご機嫌でトコトコ歩いてくれるし。
暑い盛りには一時期に食欲が落ちていましたが、、今ではご飯はあっという間に完食だし。
てか、やっぱり特別なオヤツの時には野獣と化しますし。。。
相変わらず、サカったりしているようですし……(^^;)
夢の中では全力疾走したりして、いい夢見ているようですし。

それなりにご機嫌に過ごしてくれているようですワ。

まあ、老化現象ってのは誰にとっても免れない事ではありますけどね。。
それでもなお、まだ沢山の事を教えようとしてくれている平蔵御大です。

b0057675_10213193.jpg

涼しくなってきたおかげで、ワタクシもちょっとずつ楽になってきました。
ブログの更新が滞っていたのが、ちょっと復活出来るんじゃないかな〜という感じが。



平蔵御大に集中していた分、集中出来てなかったアート活動も復活せねば…。
こればっかりはどうしても、入り込む「気」が出来てないと難しいんですワ。
入り込むというか、トリップするというか…。

絵を描いていると、時間が無くなるんですよ。
気づくと夕方。とか。
ご飯もトイレも忘れてしまうんですよね。

これはまあいいんですが。
この状態から、現実に戻るのがものすご〜〜〜〜〜〜〜〜く大変なんです(^^;)

夕飯の支度するのにも、なかなか頭の切り替えが出来ずに、何倍も時間がかかってしまう。
…某作家さんが「子育て中は作家活動を休止した。とても制作に向かえないから」って言ってましたが、まさにソレですよ。
よく有名な作家さんには、その暮らしをフォローするヒトがくっついてますが…"そういう事"なんだと思います。

だもんで、絵を描く前に、その事(現実に戻る事)を強く頭の中にイメージしてから、制作にとりかからないとイカン。という。。

平蔵御大の攻略に取りかかっている最中は、もう、どうしようもなかったんですよね〜。
でも、なんとかピークは脱した模様ですワ。

後は、、、"降りて来る"のを用意して待ちたいと思います(≧▽≦)

b0057675_10403167.jpg






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10412024.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-08-29 10:42 | Comments(4)

お嬢さん、13歳です

b0057675_09563753.jpg

先日は珊瑚の誕生日でした。
13歳、獅子座のオンナですよ〜(≧▽≦)

美味しいオヤツや歯磨きオヤツをママン様が購入してくれましたので、、。
誕生日には大きな馬アキレスを一本差し上げました。

そりゃ〜もう嬉しそうにアムアムやってましたよ(≧▽≦)
でも、大きめだったので時間がかかり…顎が少々くたびれた模様。わははは!
その後は満足そうにスヤスヤでしたわ〜。

b0057675_09571088.jpg

こうやって、珊瑚もまた元気に13歳を迎えてくれて、本当に嬉しい限りです。
今の所は特に体調に不具合も無く…相変わらず甘えん坊でワガママで、モフモフしてて、、可愛いヤツですよ(^^)

最近は、平蔵と同じように昼チッコと寝る前チッコを導入しております。
避妊してから、以前より代謝が落ちているお嬢さんですし、まあ年齢的にもですね、、、デトックスを意識した方がいいかな〜と。
どういうわけか「なんだか楽しそうだからボクも〜!」と便乗したがる伊佐蔵もですが(≧▽≦;;;;)

b0057675_09575831.jpg

だもんで、昼チッコは、この灼熱地獄の中を、肉球をヤケドしないように抱っこしてすぐそばの畦道まで連れて行ってます。
まあ、歩いて10秒程度のソコですので(^^)

その内、平蔵御大みたいにトイレシートの上でもさせるようにしようかな〜とか、考えていますがどうかな。
平蔵はトイレシートの上でも出来るくせに、外に出たい時は「外がいい!」って粘りますからね〜ワハハハ!
ちなみに伊佐蔵は重いので、、昼チッコをする時には素早く畦道まで移動するために「走れ!!」と疾走させてます(≧▽≦)

b0057675_09582369.jpg

昨日はお嬢さん、夜の散歩で伊佐蔵が若干サカった風情を醸し出した瞬間に「ガウ!」ってやってましたワ〜。

散歩コースの草むらに、どこぞのお姫様がチッコを残していたようで、、。
「ん!これは…」と珊瑚が尻尾をふるわせてクンクン。

b0057675_09593738.jpg

ワタクシは「おや、何やら強いニホヒみたいやね」と。
伊佐蔵はその手のニホヒにすぐ興奮して珊瑚に嫌がれてしまうので、、「今、珊瑚がクンクンしてるから順番を待ちなさい」って、伊佐蔵を待たせてたんですけども。
その時はよっぽどのニホヒだったのか、待ちながら、伊佐蔵の視線がその草むらにメッチャロックオン。

あ〜…ちょっとガン見レベルが強いなあ〜…。
と思った瞬間、ガウられてました(≧▽≦)ハハハ!!

お嬢さん、13歳になっても健在です。

これも珊瑚を愛する皆様のおかげですよ〜。
有り難うございます(≧▽≦)


b0057675_09595353.jpg

もっとゆっくりパソコンの前に座って、色々とじっくり文章を書きたいのですが…。
まだちょっとまとまった時間が取れない状態です。

御大への対処については、コンプリート間近という感じ。
夜中に何度も起きる事があっても、ほぼ無心状態で屋上に佇む事が出来るようになりました(≧▽≦)
ようやく目指すステージが見えてきた感じです。

後は、もうちょっと星空が綺麗に見えれば言う事アリマセンワ。ワハハハ!
我が家近郊、ほとんど雨が無いので…ちょっと空気が淀んでいるというか…湿度はあるんですがパサパサした感じなんですよね。

b0057675_10001800.jpg

毎晩、平蔵とそぞろ歩きながら、、やっぱり、一番やっかいなのは自分自身だな〜と。
寝不足と、更年期と、暑さと。
その中では、つい自分を自覚する事を忘れがちになっちゃうんですよね…。
夏の大三角形を眺めながら、自分の小ささを反省〜。

b0057675_10003484.jpg

あ。
勿論、無理はしませんよ〜。
自分自身とチビズを含む自分以外の全てに対して、出来る限り万全で在りたいと思ってますので。

翌日の予定が朝からハードだな〜…という前日には、御大には安定剤を服用してもらうように決めました。
いや〜4時間まとめて眠れただけでも相当シアワセ感を得られましたよ!ワハハハ!
安易に乱用する気はありませんが、利用出来る物は利用させてもらいまする。

b0057675_10005210.jpg

無理をすると、どこかにひずみが出ますもんね。

ひずみが出ると、体調を崩したり情緒が不安定になったり。
すると、自分自身へも、チビズに対しても、その他の周囲に対してもまっとうな対処も出来なくなり。。
更に悪循環、ってなりますもんね〜。

ワタクシは「平蔵のため」と言いながら自分に無理を重ね、結果的に彼や周囲に迷惑をかけてしまうようなニンゲンにはなりたくないんですワ。

自分の許容量を把握出来ずに、それが盛りこぼれて収拾がつかなくなる…なんて、ね。
多頭飼育崩壊と大差無い、と思うんですよ。


チビズを大事に想うなら、同じくらい自分も大事にしないと(^^)

b0057675_10012125.jpg






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10020631.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-08-10 10:07 | Comments(8)

黄昏の散歩道

b0057675_08202919.jpg

曙の美しい光景が好きなワタクシですが、黄昏も大好きです。

いや、、。
真っ昼間も真夜中も大好きなので、結局いつでも好きなんですが(^^;;;;)


、、、。

ただ、、、、。

美しい黄昏を、犬と一緒に撮るのは無理なのだらうか。。。

b0057675_08203549.jpg

いっちゃんが見えるように画像処理すると。
せっかくの黄昏が〜〜〜。

ん〜。
残念!!

b0057675_08203707.jpg

素で勝負出来る可愛い珊瑚とならどうだ!!
と思って撮ってみたけど、、、。

やっぱりねえ。


黄昏と伊佐蔵が一緒に撮れないのは、伊佐蔵の不細工さのせいではなかったのだな。ふむふむ。

b0057675_08204572.jpg

あ、珊瑚も不細工な顔してた。



b0057675_08305985.jpg

薄暗い中、散歩コースに一輪だけ…狂い咲きの彼岸花。

b0057675_08330081.jpg

蓮池のそばを歩くと、ほのかに蓮の良い香りが漂っていて、、、。
思わず赤柴ズと一緒に足を止めて、その芳しい空気を胸一杯に吸い込んでおります。

犬にとっては素敵な香りじゃないかもしれんけど(≧▽≦)
ワタクシにはウットリですがな。

蓮池を眺めながら、そろそろお盆だな〜としんみり。(ここらのお盆は8月です)


b0057675_08385767.jpg

そうだね〜。
もうちょっと涼しくなると良いねえ〜。

ぼ〜っとするのに付き合ってくれたから、オヤツあげましょか。

b0057675_08395461.jpg

b0057675_08400190.jpg


うんうん。
薄暗くてもブチャイクでも、やっぱり可愛いわぁ(≧▽≦)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_08415377.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-07-27 08:42 | Comments(2)