柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(684)
(186)
(134)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

タグ:空 ( 186 ) タグの人気記事

今年最後の和散歩に想う

b0057675_20172638.jpg

今日は、今年最後の和散歩会でした(≧▽≦)
写真はまだ無いけど、、、放っとくと記事上げるの来年になりそうだから、今日のうちに書いてしまう〜。
和散歩記事三連チャンですがな。ワハハハ!


お天気は、、、気温は前日より10℃以上も降下で冷えっ冷え(≧▽≦;;;;;;)
で、太陽が出て気持ちよくなったり、突然霰がバンバン降ったり、コロコロと入れ替わって面白かったですよ〜あははは。
そんなんでも皆さん「でもなんだか凄く気持ちがいい」って言ってくれましたわ〜。

そう、ワタクシも、、確かに気温は低くて寒くて霰にも降られたりしたんだけど。。
身体も気持ちもポカポカ暖かくて、犬達もご機嫌で、とても良い和散歩だったと思います(^^)

歩いている最中には、虹が何度も出現しましてねえ〜。
和散歩を祝福してもらってるようでニンマリでしたわ。。
でもトップの写真は、昨日の虹ですが(≧▽≦;;;)←オイ

b0057675_20301484.jpg

こないだは「ただ歩くだけ」と書いた和散歩ですが、、。
今日は、途中の休憩時間に「犬を軽く叱ってもらう」事を、ある飼い主さんと犬にお伝えしましたよ〜。

和散歩の休憩時間はそれぞれ好きな事やっていいんですわ。
普通にふ〜と座って休んでもいいし、水を飲ませたり、、走り回ったり、そこらの木の枝で遊んでもいいし。
勿論、オヤツも好きなように与えていい。
そんな合間に、ちょうど良い状況でちょうど良い機会が訪れたので、進言した、というワケです。


勿論「その時の叱り具合にちょうど良いレベル」で叱ってもらうんですよ〜。
(そばで目を光らせてるワタクシ(≧▽≦))

何度か機会があったので、チョイチョイ、と注意してもらったら…その子はすぐに理解しておりました(^^)良い子ですワ。

b0057675_21000384.jpg

ワタクシが叱る様子を和散歩参加者に見てもらう事は、時々ある事なんですが。。
「見てても怖くないでしょ?」とワタクシが周りに尋ねる程度のものである事は多いです。

叱り方も、その子、その問題の程度、状況、、、等等に応じて臨機応変に。という事ですね(^^)
それを、和散歩参加者にも、機会があるたびに伝えております。

当然、犬達もちゃんとその細やかな違いを理解出来ています。


余談ですが。
良く、トレーナーや訓練施設等、複数の専門家を経由してワタクシに辿り着いた相談者さんから聞かされる事が、「"叱る時はガッツリ叱れ"と言われた」というヤツ、、、。
まあ、それが向いている犬種は多々あるのかもしれませんが。
ワタクシの場合は止めてもらうようにしております。

(そのトレーナーが言う事には"犬はそこまでアタマが良くないから"だそうで。
もうその時点で"見抜く犬"は……ってのは、シバツレをしっかり読まれている方ならお判りですよね(^^;))


b0057675_20372066.jpg

で、、、その相談者の家に出向いて、伝え方をその場で見せると。
「え!?そんなんでいいんですか?」と言われる事も多々アリ(^^;)

その問いへの返事は、、、、シバツレ読者ならお判りですよね。
「犬を見て下さいな(^^)」ですワ。
"そんなん"で、落ち着いて穏やかに機嫌良くワタクシの足元に居る犬。。。それが答えなんですよね。


が。
実は、和散歩参加者はそうやって"叱る事"よりも、"もっとずっと大事な事"を知ってるんですね〜。


それは、、。
「その問題が起きるまでに、自分がどんな接し方を犬に対してしていたか」という事に向き合う。。
という事ですわ。

b0057675_22075061.jpg

例えば。
毎日毎日、甘やかしを繰り返されていた犬が「問題行動」を起こすようになった時に。
犬がそうなってしまうまで毎日やっていた自分の行動は棚上げしておいて、犬だけ叱る。というのは、、、。
ワタクシは、、、犬にばかりシワヨセを与える、というのがどうにも苦手でして(^^;;)

和散歩に参加された皆さんは、犬道!!を読んで、その上で参加する事を決められた人達ばかりですので。ね。
それがどういう事なのか、汲んでくれてる。。。


叱る事を伝える時、TPOでその事を同時に伝えたりもしますよ。
「いつも●●な接し方をしてませんか?してる?あ、でしょ?ワハハハ!それそれ、それですよ〜。
この子の為に、もうちょっと自制するといいですね〜」てな感じですね〜。

「向き合う」と言うと、なんかキツい事言ってそうですが、、、まあ、伝え方はこんなんです。
(でも飼い主さんは真剣に受け止めてくれているようです)

b0057675_22151518.jpg

犬道!!に載せた、あのゲージをご覧になった方なら、お判りになるかと思います。

過度にプラスを与えて基点がズレ、問題行動を起こすようになった犬。
その基点をゼロに戻すには、、そのプラスに対応するだけのマイナスを与える必要がある。叱ったり、我慢させたり。。

プラスが過度になればなるほど、、、元に戻すには、それに匹敵するだけの「過度なマイナス」が。

例えば、それをたった1度の「叱る」で、一時期的にでもゼロに戻すには、、、。
一体どれだけ過度のマイナスが必要となるんでしょうね。。


ワタクシは、、そういう飼い主に「一時期的な過剰な叱り方」を伝えたいとは思わないのです。
そうならない為に「日々、過剰な甘やかしをしない暮らし方」を伝えたいんです。。。

何が過剰で、何がそうでないのか、、を自覚するには、自分自身の成長が必要となるでしょう。
犬道!!番外編の「踏みとどまる力」にも似たような話を書きましたっけね。
自然界に、過剰な愛は存在しないと。。

b0057675_22262072.jpg

つい先日も、くますけさんがワタクシとの、昔のやり取りをチョイと書いてくれていました。


くますけさんの「泰蔵愛」ってのはハンパ無くてですね〜ワハハハ!
いや、ワタクシもですが!!!(≧▽≦;;;;)

、、この「泰蔵愛」について話した時に、こんな事も伝えたんですよ。


愛し過ぎたって、それそのものは悪くも何ともないと思うんですよ。
べったべたに甘やかされても、全然問題犬にならない犬だってゴマンと居る。

でも「そのせいで」泰蔵がバランスを崩すのなら、、くますけさん自身が「それを」コントロールする必要があると思うんですよね。泰蔵の為に。です。

そこで"どれだけ泰蔵を心底愛しているかどうか"が出る。

泰蔵スキスキ〜〜ってやるのは「自分の為、自己愛」ですよね。
でも、これ以上やったら泰蔵がバランス崩すから、過剰にならないよう我慢我慢、、ってやるのは「泰蔵の為、泰蔵への愛」だと思うんですわ。

どちらの愛も過不足無くバランス良く。というのが理想じゃないですかね〜。


てな感じです。

b0057675_23045365.jpg

当然、これは裏返しの話も同様だと思いますよ。
普段から全く構われない犬が、「それで」バランスを崩すなら、、、、という事です。


こういう話をすると。
「でも、、自分自身が情緒不安定であれば、自分の行動が過剰かそうでないかの自己判断は難しいのでは?」
と言う人は少なくありません。

確かに自分だけで判断するのは難しいでしょう。
そばに誰かが居ても、その人だってバランスが整っているかどうか、なんて判らない。

でも。。
自分が過剰かそうでないかを知るに最も相応しい存在は、既に目の前に居るんですよね。


そう。
目の前の犬がバロメーターになってくれる。

犬が答え。なんですワ。

b0057675_23111599.jpg

ただし(≧▽≦)、、、ここまで書いて言うのもなんですが〜。
でも、これもまた、何度となくシバツレに書いてきた事。


ニンゲンってヤツは、、そうそうカンタンに性格が変わるわけではアリマセン。ワハハハ!

子育て犬育てには、どうしても自分自身の育てられ方が強く影響したり。。
でも「そんな自分」を自覚し、変わろうとする人を、犬はちゃんと感じ分ける。と思うんですよね。

誰もがカンタンには変われないのなんて、、、犬だってお見通しでっしゃろ(≧▽≦;;;)
ただ「自覚する」と「しない」は、大きく違う。


う〜んとですね。例えば、ニンゲンって、反省する前に「気づき」がありますよね。
「あ、これ間違ってたな」って自覚する。気づき。
それから「これはマズかったな」と反省して、それを昇華して「次からは同じ間違いをしないでおこう」と成長していく。

それでも、、自覚した後でも、やっぱり何度も何度も、、同じような失敗を繰り返しながら。
同じような円を描いているような錯覚を憶えながらも、実際は螺旋を描いて上へ上へと登って行く。

b0057675_23283586.jpg

「自覚する事」「気づき」が無ければ、変わる事も無いと思うんですよ。

自覚する、気づくには、自分の行動を振り返り、チェックし、ああだったかなこうだったかな。と想いを巡らす、、。
そういうトコから始まると思うんですワ。


そう。自分自身に向き合う事。。



ええ。
その為に、、ワタクシは何度でも同じような話をここに書きたいと思います。
同じような話を何度でも和散歩でも和談会でもしたいと思います。

ワタクシもやっぱり、、犬を心底愛するニンゲンですから(≧▽≦)/))
シアワセなヒトとイヌの暮らしが増えて欲しいと願う。。


今年最後の和散歩会も、、。
そんな願いの元に歩けて良かったと思います。

b0057675_23464114.jpg

今年最後の和散歩終了後に頂いたプレゼント達(≧▽≦)
有り難うございます〜〜!





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23475038.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-12-23 23:48 | Comments(2)

H28年第113回全国展を振り返って

b0057675_10221985.jpg

ご無沙汰しております。
やっと、"ドタバタ連チャン"にひとつ区切りがつきました(^^)

何かする事があるのはとてもシアワセな事なんですが、あり過ぎても無さ過ぎてもイカンですね。
何事も「程々にバランス良く」が一番なんだな~と思いますワ~。

まあ、現実はそうも行かないもんですが、、(≧▽≦;;;)
それでも、自分が様々な人々に必要とされている事は、重く有り難く受け止めたいと思います〜。
(とは言いつつ、、一日24時間の短すぎる事と、自分の身体がひとつしか無いのも確かな事でして、、トホホ)



さてさて。
前回の続きを、、。

全国展の会場では、色んな方々と会う事が出来ましたよ~。
そりゃ~日本犬保存会のお知り合いの方々は勿論ですが。

その他にもお会い出来ました(≧▽≦)

b0057675_10031442.jpg

↑珊瑚&銀牙パパさんご家族(奥様&珊瑚ちゃん&銀牙君&雲母ちゃん)と、シバツレ読者古株様のムツゴロウおばさん。
ちゃっかりパパさんの隣に陣取るくますけさん(≧▽≦)

b0057675_10065619.jpg

↑和散歩仲間Solaさんとは、ネット上では前々からやり取りしているんですが、会うのは初めてでしたよ~。

b0057675_10081357.jpg

↑それからシバツレも読んでもらってて、Solaさんの関東和散歩にも参加されている、とりたにさんご家族(ダンナさん、アッチちゃん)。
銀牙君のオチリをクンクンしているのがアッチちゃん。。
す、スンマセンワタクシ写真撮ってなくて(^^;;;;;)
借り物の写真ですら ケツ オチリ写真〜ワハハハ!


他にも、写真は撮ってないものの、シバツレをご存知の方々とお会いしましたよ〜。
そんでもって、やっぱり今年は平蔵の話題になって、、ヘラヘラ笑っているワタクシの前で思わず涙ぐんでくれた方も、、(^^)

平蔵。
世界中(!?)にアンタを愛してくれる人が居るんだなあ~。

ワタクシにとっては、それがどんだけ嬉しい事か、、。
平蔵がどこかの誰かに愛されている。
その事を想う度にシアワセを感じられるんですよね。

やっぱり、、この世界は「何か」で充たされている。。

b0057675_10402729.jpg

しかし。
今年は心底痛感した事があります。

それは、、、。
全国展の会場では、ゆっくり腰を据えてオシャベリする余裕が無い。
という事です(^^;;;)


まず、自分自身に。です。

というのも。
、、、、日本中から集まってきたスバラシイ犬達がゾロゾロ居るもんだから、気もそぞろでして。。
しゃべっている最中にそこらを通って行く犬、、立ちこんでいる犬、犬、、犬。。。

お〜、、、、。。。。。。

ふと、、、意識が犬だけに注ぎ込まれていた!という自分に気づいて。
あっ!?スンマセン、今何しゃべってましたっけ!?
状態なんですよね〜〜〜。。。。

いや〜。。
激しくゼロ基点逸脱ですよ。ハイ。

b0057675_10454930.jpg

竹の新芽。竹にとっては「秋」が「春」です。

もうひとつは、時間に押されて。ですね〜。

もっとリッチでハイソなワタクシだったら、余裕かまして一週間くらい現地滞在して〜〜。
でもって、当地の犬友さん達とゆっくりじっくり時間を過ごしてオシャベリしたりするんですけど(^^;;;;)

ガッと福岡からやってきて朝っぱらから展覧会場で色んな人と僅かな時間でチョコチョコご挨拶やオシャベリしつつ気もそぞろで犬達を見つつおおーー!終わった!!と思ったら速攻で立ち去らねば飛行機乗り遅れちゃうよ、、、、。

なんとも刹那的な!!!(≧▽≦;;;;)


てか、何度も全国展に行って同じような体験していながら、今更気づいたんか自分は!?という、、わははは!!

b0057675_11083301.jpg

それでも、、。
やっぱり日本犬はいいな〜。というのも、同時に、そして毎回痛感する事です。

そりゃ〜勿論、どんな世界にだって、明るい面・暗い面、様々な顔があるのは当たり前の事でして。。
てか、そもそも綺麗ごとを言うばかりのカマトト人間で居られる程、ワタクシは真っ白でウツクシイ人間ではアリマセンしね(≧▽≦;;)

が。
暗い面をどんだけ知っても尚、やはり心底日本犬を愛する気持ちや、、。
そんな日本犬達を健全なイキモノのまま天然記念物として後世に繋いで行く事への想いは、、、揺るぎようが無いのです。

まあ、知ってカンタンに揺らぐ程度なら、、自分が思うよりずっと、自分は日本犬が好きじゃなかった。って事なんでしょうけどもね。ワハハハ!


そういや昔々、知人にそういう方がいらっしゃいましたよ〜。
「日本犬が死ぬ程大好きなんです〜」と豪語してた人ですが、保護活動にもちょっぴり関わってらして「ブリーダーなんて世界からひとりも居なくなれば良いのに」とも言ってましたね。。。

へー。この人は、自分の矛盾に気づいてないんだな〜。と思った経験があります。
ホントに"死ぬ程"好きなら、、、、ねえ(≧▽≦)ワハハハ!!←悪。

b0057675_11171034.jpg

今冬も"ミサゴの池"に主が戻ってきました(^^)

さて。会場では、珊瑚&銀牙パパさん達と、銀牙君達の落ち着いて穏やかな様子は、、。
日保のオジサン達にも注目されていたようですよ〜(≧▽≦)
オジサン達は「ど〜〜しても、つい」、犬を舐めるように観察してしまうクセがついてますからね〜。ワハハハ!

それはまあ、いいとして。。
日保の展覧会場のような「場」に、家庭犬を連れて行くと。。。

実は。
「その犬の姿」「飼い主の姿」が本当によく見えるんですよ〜。


日本犬保存会の展覧会に犬を出している人々や関係者は別として。
ああいう「場」というのは、、ごく普通の家庭犬暮らしの中では、人も犬もまず経験する機会がアリマセンよね。
(※ケンネルクラブのショーや、その他犬が集まるイベントの場とは質の異なる、日保独自の"場"です)


通常は、飼い主にとっても犬にとっても、おそらく「初体験だった」とか「滅多にない」程度のもの。

b0057675_11270956.jpg

カワラヒワ


にも関わらず、、。

いつも散歩コースではギャンギャン吠えてしまうような犬達が、リングの傍らでお昼寝をしちゃったり。
安心し切ってウトウトしたり、ぼ〜っとリラックスしたり。。。
するワケですよ(≧▽≦)

ええ、そういうシーンをワタクシは山ほど見てきましたからね〜。

そして、同時に。。
リングの中の犬達の様子も、そうやって連れて来られた犬達の判断材料として見る事も出来るのですわ。


まあ、リングの中の犬達が、そうやって連れて来られた家庭犬に反応する事は滅多にありませんが。

「滅多に」という事ですので、、全く無いわけでは無いんですよ。勿論。
ここで「どういうケースに反応するのか」は、敢えて書きませんけどね。


b0057675_11562313.jpg

福岡にもようやく霜が降りました

こんな話がありましてね。

会場のメス犬の何割かは、発情期中なんですワ(≧▽≦;)
ええ、数頭レベルではなく、参加頭数の"何割か"程に居ます。

だもんで、未去勢の銀牙君が、終了後のメス犬リングの中の芝生をクンクンしては「良いニホヒがするね!」って。。
嬉しそうな顔して、人間達を見上げるんですよね。

それが可愛くて(≧▽≦)「うんうん、良いニホヒがするもんね〜」と応える我々。


、、、「だから、どう」って事無いんですよ。
良いニホヒにちょっぴり高揚してようが、、先に既に書いたように、銀牙君は落ち着いて穏やかな事に変わりはないんですよね。
そして、、リングの中の沢山の雄犬達も同様に。。


それが、一緒に居たSolaさんにはけっこう衝撃的な事だったようで(≧▽≦)

「"だから"、、こういう"世界"なんですよ(^^)」って、ニッコリしてみせたんですワ〜。

b0057675_12054741.jpg

以前日本犬保存会福岡支部展に行ってきました(^^)2 にも、同様の事を書いた事があります。

これが、オジサン達と犬達には「当たり前の世界」なんですわ。


世の中には、、。
犬にとってはHをやりたいのにやれない。という事は大きなストレスだと。
だからそんなストレスを抱えさせないように避妊去勢が当たり前だと。
そうでなければ犬が可哀想だと。
それこそが、犬を愛する飼い主の行動なのだと。。。
裏返しで、去勢避妊させていない犬の飼い主を馬鹿扱いしたり、愛の無い飼い主だと明言する行為も少なくありません。


そういう価値観がある事も、ワタクシはよく知っておりますよ。
でも、、。
「ここの犬達はストレス抱えているように見えますか?」とワタクシ。

「いいえ。それどころか、、、」と逆に呆然とした感じのSolaさん。

そう。
会場の犬達がどんなに生き生きしていて、心理的にも身体的にも輝いているか。
かつ、情緒が安定して穏やかでいるか。
それは、会場に来てあの「場」を実感した事がない人には、判らないでしょうね。

b0057675_12152072.jpg

どちらの価値観が正しいとか間違っている、という事ではないのです。

去勢や避妊を必要とする飼い主さんと犬も、世の中にはゴマンと居て、、。
ワタクシはそういう家族には実際に手術を考えてもらうお話もしてるんですよ。

ただ。
自分の持つ価値観が今よりも更に広がれば、それに越した事はないでしょう。
それは、世界を見る目が広がるという事なんですもんね。
同時に、それまでの世界がどれだけ狭かったのか、という事も実感出来る。。

関東で和散歩を開催してくれているSolaさんとは、いつか直に会って、様々な事の擦り合わせをしたいな。と思っていたのですが、、。
これひとつだけでも実感してもらって良かったな〜と思っています。

Solaさんの和散歩の参加条件は避妊去勢が前提ですが。
この実感が無いのに和散歩を行うのと、経験を伴った上で行うのでは、、やはり見えない部分に雲泥の差があると思うんですよ。

「実感する事」がどんなに大切で大事な事かは、、。
ここ、シバツレをじっくりと読んでくれている方々なら、良くお判りかと(^^)

b0057675_12313212.jpg

その延長線上の話で、、。

会場の素敵フレグランスにちょっぴりサカサカな銀牙君が(≧▽≦)「ねえねえ〜クンクンさせてよ」とアッチちゃんの所に行った時にですね〜。

オンナノコってのはだいたい、相手が普通にクンクンしに来てるか、とか、サカサカ気分でクンクンしに来てるか。ってのの違いが判るんですよね。
だもんで「ちょっと!それセクハラだし!!」って言ったんですね。ワハハハ!

こんなやり取りの"中身"も、そばに居る珊瑚ちゃんも雲母ちゃんも理解しているので、勿論「喧嘩!?」なんて注目したりもしないし。
同時に周りのニンゲンが信頼されている事もあって「任せておけばいいのよ」って、、気にもしない。

とりたにさんは少し気にしてたみたいですが。
「今のちょっぴりセクハラだから、ちょっとガウ言うくらいアリですよ〜(≧▽≦)」って笑うワタクシ。
銀牙くんはジェントルマンだからとっても優しいサカサカだったけど、あれが平蔵だったらもっとガッツリ断られてたに違いない〜ワハハハ!!!

パパさんと銀牙君、ちゃんと後でアッチちゃんに「お尻をクンクンドウゾ」ってやってくれてました。
ステキなふたり〜(≧▽≦)、、もはや何も言う事アリマセン。

b0057675_12425793.jpg

既に上に書いたように、あの「場」では「飼い主さんと犬の姿」がよく見えます。

ああ、アッチちゃんてば、、良い子やな〜(≧▽≦)
って、ニンマリしたのでアリマシタ。

、、、、詳しくは書きませんけどね!わははは!!
だって、個人情報だも〜〜ん。
でも、短い時間ながらも、その場で直接、ちょっぴりお伝えしましたよ〜。


「良い子」ってのは、結局、飼い主さんの鏡だから。


多くの飼い主さんは、犬が問題を抱えてしまうと、自分の事をアレコレ反省したり、罪悪感抱いたりするかもしれませんけど。。
愛して愛されている事がちゃんと通じてるかどうか。
そういう事が、あの場ではすぐに判るんですよ〜(^^)

とりたにさんとは、、、日本犬保存会 第105回全国展に見学行って来ました の時に、、会場ですれ違っていたかもしれませんね〜。

その時も、珊瑚&銀牙パパさんや、ムツゴロウおばさんとはお会いしたんですが、、。
確かあの時もゆっくりオシャベリする暇無かったような。。。
毎度スンマセン、いつか、、いつかゆっくり!!!←野望

でも。
まさか、あれがとりたにさんちに犬が来るきっかけになっていたとは…知らずにその場に居た自分(≧▽≦)

なんか、、。
やっぱり「ご縁」って凄いな!!!




珊瑚&銀牙パパさんのブログ


Solaさんのブログ


とりたにさんのブログ






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_13024924.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-11-30 13:04 | Comments(8)

ママン様と珊瑚とゴジラ

b0057675_22421189.jpg

凄い写真でっしゃろ〜。
これは、先週のシン・ゴジラとママン様&珊瑚です〜。

福岡の筑前町の田んぼに展示してある、ワラかかし製なんですよ(≧▽≦)

いや〜、、他に載せたい記事は沢山あるんですが、、、。
「載せた?」「ねえ載せた?」とママン様のプッシュが(≧▽≦)ワハハハ!!

すっかり珊瑚とのお出かけにハマったママン様。。
トップの写真は人に頼んで撮ってもらったようですが、、。
なかなかいい感じじゃアリマセンか〜(≧▽≦)

b0057675_22474496.jpg

こんな感じで、遠くからでも「あっ、アソコだ!」と判る程にでっかいみたい〜。

実は、、、。

帰ってきたママン様から聞いた話が可笑しくっておかしくって。。。



珊瑚と一緒にゴジラに向かって歩いていたママン様。

突然、珊瑚が脱兎のごとく(≧▽≦)踵を返したんですと。
思わず腕がビーン!となって、、、「最初、何が起きたのか判らんかった」との事でした。

b0057675_22493800.jpg

そう。

お嬢さん、、、。
テケテケと歩いている内に、突然気がついたんですな。

「あそこになんかメッチャ大きいのが居るーーーー!!!!」


で。
咄嗟に逃げなきゃと思ったらしい(≧▽≦;;;)

b0057675_22525649.jpg

ママン様「珊ちゃん、大丈夫大丈夫、あれワラだから〜」となだめすかしながら、ゴジラに向かって歩いたそうなんですが。

結局、到着するまで3回程、逃走を試みたらしいです。ワハハハ!!!


まあ、珊瑚は、こういう場合、一定場所まで逃げて行ったらその場で誰かが迎えにくるのを待つ…というタイプですので、逃げてもそこそこ心配しなくてもいいんですけども〜。
かーなーり離れた場所からビビり上がった模様。

「でも、そばまで行ったら落ち着いたよ」とママン様談。

b0057675_22563267.jpg

「いや〜、、そりゃそうやろ〜。
こんなにデカかったら、、近くだと逆に全体が見えなくなるはずだもん」とワタクシ。

「そうそう、記念撮影する人達、皆ゴジラから相当離れて撮ってたよ〜。
ゴジラの姿が全部入らないからって」とママン様。


それにしても、当日は撮影びよりのよいお天気で。
この青い空に藁製のゴジラの映える事と言ったら、、、。
(今回は)コンデジ預けておいて良かったワ〜〜(≧▽≦)

b0057675_23000322.jpg

制作に関しては、色々とご苦労があったようですよ〜。
著作権とか、ちゃんと了承を得たりしたそうで。

興味のある方は、是非行ってみては如何でしょう(≧▽≦)
12/4まで展示してあります〜。
筑前町のオフィシャルサイトに駐車場の情報等が載ってますので、調べてから行って下さいませね。
周辺の田畑のご迷惑にならないように。。

b0057675_23171831.jpg

すぐ横にコスモスも沢山咲いているそうです。
記念撮影にもってこいですね〜。

珊瑚は、大勢の他の人達の写真にも収まっていたらしいですよ、ワハハハ!
我が家以外にも、、どこかで珊瑚とゴジラが一緒に写っている写真が出回っている事でしょう。

写真見てるだけでも凄いな〜と思うんですけども、、。
ママン様曰く、やっぱり実物を見たら、また全然感じ方が違うそうな。

ワタクシも、、暇ができたら行ってみるかな〜。

b0057675_23200538.jpg

そうそう。
シバツレ屋に沢山のご注文を有り難うございました〜(≧▽≦)
まさかあんなにメールが来るとは想定外だったので、ビックリするやら嬉しいやらで。。うへへ。
Aタイプ、凄い人気でした。
もう手元には余分の生地も残らない状態でして。
もっと買い込んでおけば良かった、と、、スイマセン。。うへへへへへ(≧▽≦;;;;)。。。

また、ボチボチ作って、また載せます〜。
今度はどんな柄や色の組み合わせにしようかな〜、なんて考えてニンマリしております。
もっと大きなサイズとか、もっと小さなサイズとか、ポケットだらけも楽しそうだし。。な〜んて。

b0057675_09480709.jpg

ママン様からお土産。
ここのおまんじゅうの皮、サイコーですよ。
皮だけでも食べちゃう、ワタクシ(≧▽≦)


ん。
その前に、まだ載せていない話を載せて行かないと!?わははは!
和散歩の話とか、日保の展覧会の話とか。。


と、言っている間に、今週末は日保の全国展ですがな(≧▽≦)/!!

日本中から沢山の日本犬が集まる週末〜。
大型、中型は土曜日、小型(柴犬)は日曜日です。
朝から昼過ぎまで犬だらけですよ〜(≧▽≦)
(あんまりゆっくり来場すると終わってる事ありますのでご注意)

興味のある方、詳細は、日本犬保存会のサイトをご覧になって下さいませね〜。

b0057675_23401655.jpg

昨日、我が家の上空にてスーパームーン。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23411890.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-11-15 23:41 | Comments(4)

欲張りお土産と、お散歩バッグのお知らせ

b0057675_10241857.jpg

、、、おや?

b0057675_10242362.jpg

お〜。
珊瑚がママン様に抱っこされてシアワセそうに寝てるぅ〜。

b0057675_10242535.jpg

か〜わ〜いいなあ〜〜。

b0057675_10242803.jpg

はうぅ。

この寝顔だけで、もぅ充分(^^)
健康で元気で居てくれるだけで…沢山のプレゼントをもらえるって思えるんだな。


さて。
こないだの珊瑚とママン様の「湯布院」プチ旅行で、載せ忘れていた写真があったのですよ(≧▽≦;)
お土産の猫招きですよ〜。

b0057675_10244249.jpg

わあ。

、、、、めっちゃ欲張ってるやん(≧▽≦)
この右手!!わははは!

b0057675_10244784.jpg

わ〜〜〜!
こらこらこら〜〜〜!

この後、、、。

転がった猫招きのブチの部分を豆かなにかと思ったのか?
チマチマほじくろうとしたお嬢さんでございました(≧▽≦)ブッ。。。。

b0057675_10343871.jpg

話は変わって。

以前書いていた「細切れの時間の中で出来る事」

それは、ワタクシ作・ハンドメイドお散歩バッグなんですね〜。

ちょうど和散歩参加者とママン様から「これくらいのバッグ作れ」との 脅し お達しがあってたんですよ、実は。
で、案外、手芸も好きなワタクシですので…丁度良い。というワケでして。
↑糸が太くて、型がシンプルなセーターなら2〜3日で仕上げていたニンゲン。(学生時代の稼ぎ)


有り難い事に、くますけさんのブログにちらりと紹介してもらっておりました。
(くますけさんの持ち上げ文章はスルーのコト(^^;))


ミシンなら、途中で突然仕事が打ち切られても、途切れ途切れの仕事時間でも、すぐに現世に戻って来れるワタクシ(≧▽≦)
てか、ミシンではアチラの世界にトリップしませんので、、わははは!


実を言うともう夏頃から取りかかっていたんですけどね〜。

b0057675_10410452.jpg

これは試作品(≧▽≦)
アチコチ適当に作った割には、使い勝手がいいので自分用の普段使いにしておりまする。

b0057675_10421633.jpg

b0057675_10431098.jpg

これは、某和散歩参加者に、、その方のイメージで作った品。
自分で言うのもなんですが、可愛いな〜(≧▽≦)

b0057675_11221401.jpg

ちょっと掛絡ってもらいました。
この頃は夏でしたので…半袖〜アハハハ(^^;;;;;)

b0057675_11232197.jpg

だいたい、こんなサイズです。

b0057675_11314433.jpg

これはママン様用。
ママン様は身長がだいたい150センチです。

b0057675_11315912.jpg

よく使ってもらってます。


で。
このバッグと同じ型の物を、ボチボチと自分の気に入った配色や柄で作っております。

ひとつ55OOyenで、販売しようと思います。
送料込みです(^^)


難点があります。
家庭用ミシンで作っておりますので…。
目が飛んだり、分厚い場所では縫い目が歪んだりズレたり、、と、見逃して欲しい点がチョコチョコあります。

それでも気にしない&興味がある〜という方。
詳しい事は、別枠の記事を上げてそれに載せますので、その際に見てやって下さいませね〜。

今日は「お知らせ」でした(≧▽≦)/

b0057675_11425521.jpg

昨日の朝の虹〜(≧▽≦)/





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_12574580.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-11-10 11:53 | Comments(6)

あっという間に今年もあと2ヶ月

b0057675_20205744.jpg
ジロウに会いましたよ〜。

、、いや、ジロウには毎日のように会ってるんですが(≧▽≦;)
てか他にも沢山のワンコと会ってるんですが、つい写真を撮り忘れてしまうんですよね〜。

b0057675_20232505.jpg
いつものように、ご挨拶。

、、していると、、、。
伊佐蔵、たまたまホコリを吸い込んだのか、くしゃみを連発です(≧▽≦)

b0057675_20262252.jpg
心配そうに覗き込むジロウでありました。
優しいのぅ〜(≧▽≦)



こちらは、プードルのリー君。
b0057675_20281707.jpg
伊佐蔵がオバサンにご挨拶しているのを、コッソリ下からクンクンしている所です。ワハハハ!

リー君はビビリなので、、。
伊佐蔵が顔を向けると素早く後ずさってオバサンの陰に隠れてしまいます。

そんなリー君に、オバサンを間にして「遊ぼうよ」と伊佐蔵はよく誘うんですよね〜。
でも、遊び方が良く判らないので、いつも戸惑ってしまうリー君なんですワ。

甘やかしで偏っている事や、社会化が未発達な事、、リー君を見ていると色々と判りますが。
まあ、それなりにシアワセそうに暮らしているから、余計な事は言いません。
尋ねられた時にはじっくりオシャベリしますけどね〜。

まあ、ニンゲンだって未経験なモノゴトや、経験値が少ないモノゴトには恐怖感を抱いてしまうのは当たり前ですもんね。
我が家の珊瑚や伊佐蔵を相手に、少しずつでも経験を重ねてくれればいいなと思います。

おかげ様で「いっちゃんが一番、大丈夫なのよね〜」と良く言ってもらえるんですよ〜。

b0057675_20382854.jpg
リー君の為に、知らんフリしてあげる伊佐蔵坊っちゃん。
数えきれない程何度も会って、何度も匂っているのに、未だにおっかなびっくりで伊佐蔵のニホイを嗅ぎ取ろうとするリー君です。

心理的にバランスが取れて落ち着く事が出来れば、少ないニホヒ取りでも相手の事をよく理解する事も出来るんでしょうけどね。。


話は変わって。
b0057675_20531038.jpg

またまた先日も和散歩会でした。

最初だけ寒い小雨のお天気でしたが、歩くうちにみるみる素敵なお天気に(≧▽≦)/
皆で「良い気持ち〜!」と言いながらの和散歩でしたよ〜。

b0057675_20495578.jpg

参加犬達にも愛されているワタクシ(≧▽≦)

ちょっと前にワタクシがガッツリ叱ったK君の甘えっぷりと。
K君に遠慮がちに、でも「私も〜」とカキカキ所望のYちゃん。

カワエエのぅ。
どんだけ叱っても、それがしっかりと犬に受け入れられていれば、、犬ってこんなんなんですよね(^^)

和散歩の様子が他にもUPされていますので、こちらをドウゾ。



こちらにもチラリと。


それから。
こちらに書いてあるのは前々回の和散歩の事ですが…和散歩マジック話(!?)(≧▽≦)

飼い主さんに対して「犬にああしろこうしろ」というのはちっとも伝えておりません。
「このリードを使え」「この道具を使え」なんてのも全くナシ。

この日は、犬とは無関係の話をたっっくさんしました。
でも、、根っこは繋がってるんですよね。

犬はすぐにでも変われるイキモノかもしれませんが、、ニンゲンはなかなかそうは行きませんわな(^^;)
時には後戻りしたり、自分が信じられなかったり。

でも、犬達は急かしたりせずに待っててくれる。
ゆっくりじっくり少しずつで良いと思うんですよ。



そして、、恒例の素敵な光景のお裾分けで〜す(≧▽≦)

b0057675_21031282.jpg

先日の朝の、、ほんの一瞬の光景ですよ〜。
御山とチラリ幻日。

b0057675_21031459.jpg

綺麗やな〜と、朝から空と御山を拝みましたでございます(≧▽≦)


素敵な光景連発行きますよ!

これは、今朝の彩雲(≧▽≦)
b0057675_21041282.jpg

なかなか高レベルの写真が撮れたかな〜って自画自賛です。

b0057675_21050867.jpg

見事な七色ですね!!

b0057675_21052116.jpg

朝、散歩に出た途端に「今日は清々しいな!何か出るかな(≧▽≦)」とウキウキしてたら。
やっぱり出ました。ワハハハ!

朝っぱらからこんなにシアワセな気分にしてもらえて、、。
ホントに有り難い事です。。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21065332.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-10-25 21:11 | Comments(0)

すっかり寒くなりました

b0057675_09190358.jpg

一気に寒くなりました、フクオカ西部です〜。

ほんのちょっと前まで気温が30度とか湿度が80%とか、とんでもない「秋」だったのにねえ(^^;)
ようやく普通の秋(!?)になってくれたような気がします〜。

昔から「台風が多い年は地震が起きる」というような言い伝えがありましたが。
今年は本当に台風も地震も、、、、。

平凡な暮らしの有り難みを思い知るのは、こういう時ばかりのような気がします。
"当たり前"と思っているこそ、大事にしたいものだと痛感ですワ〜。


b0057675_10071698.jpg

葉っぱに付いた露が、鏤められた宝石みたい〜(≧▽≦)

さて、話は変わって。
やっぱりまだドタバタ中です、ワハハハ(≧▽≦;)/

平蔵を見送った事で、そのドタバタ中でもちょっとだけ有り難い事はあります。

チビズご飯は、平蔵の為に脳味噌フル回転で作っていたのを、今では「まあ健康で居てチョーダイ」程度の材料でチョチョイと作ればいいですし(≧▽≦)
散歩も、目を離せない平蔵の面倒を見るのと、散歩に行くのとで、ママン様と配分をしていた事も、、今では適当ですし(≧▽≦)

とまあ、平蔵にかけていたエネルギーをドタバタに使えるようになったのが、、。
まあ、有り難いというか、ちょっぴり寂しいと言うか(≧▽≦;;;)


そうですね〜、、、。
何も考えずに家を空けられるようになったのは確かですワ。

b0057675_10085553.jpg

ああ美しい

でもね。
時々、間近に線香のニホイがする事があるんですよぅ〜。。。。
平蔵のお墓は庭だし、居間から凄く離れているし、とっくの昔にお墓のお線香は消えている時間なのに。。

ママン様も同じ体験を時々しておりまして…。
そばに居るのかな?とかママン様と言っております(≧▽≦)ウヒ。

そういえば、49日まであと少しですっけ。。


で。
今日もカンタンブログです。わははは!

珊瑚お嬢さん。
平蔵が逝ってから、我慢していた(!?)ボール遊びをよく所望するようになりました。
、、、、ええ、ドタバタ中でも(^^;;;;)

だもんで、替わりに時々「ひとり遊び」をしてもらっております。

b0057675_09381976.jpg

これは軍手です。
それとち〜さなオヤツ。

このオヤツをね。
指の一本一本に詰めて、珊瑚にあげるんですわ〜わははは!


お嬢さん、器用ですので(≧▽≦)
時間をかけて軍手をひっくり返していって、オヤツをゲットするんですよ。

ゲットし終わった軍手はこんな感じになります。
以前にも何度か載せたと思いますけども〜〜。

b0057675_09402972.jpg

上手にひっくり返してますよね〜(≧▽≦)
いつも感心してしまうんですワ。

で、全部取り出した頃には、すっかり満足してマッタリ。
そこらでスヤスヤと寝てくれるんですよね〜。
小さな脳味噌いっぱい使うんでしょうね、きっと(≧▽≦)ふふふ。


珊瑚の場合、この遊びは「時々」にしておかないとダメなんですわ〜、、。
しょっちゅう与えていると、時間を短縮しようとして「ズル」します。

まあ、指を噛みちぎってそこからオヤツを取り出そうとする、という、、、わはははは!


ちなみに伊佐蔵坊っちゃんは。
、、まずハナヅラのデカさがこの遊びには向いていませんので(≧▽≦;;)
最初から指を噛みちぎっちゃうんですよ。

b0057675_09411432.jpg

「布を食べない」事を憶えている子なら、この遊びは楽しめると思います(≧▽≦)

頭も使うし。

………。

珊瑚は頭は………ですが!!!!


布を食べてしまう子や、食べ物のニホヒが付いているものを食べてしまう子には、この遊びはイカンですよ。
ホリホリしたりカミカミしている内に、軍手にはオヤツのニホヒが染み付きますからね〜。

b0057675_09183582.jpg

美しい景色のお裾分けです。
先日撮っておいた日暈ですよ〜。

実を言うと、今朝は"彩雲祭り"でした(≧▽≦)
素晴らしい、しかも、大きな彩雲が次々と、しかも沢山見られてラッキーでしたよ〜。

んが。
プチ旅行のママン様が「カメラ貸して」と持って行ったので画像はナシ。
ざ〜んね〜〜ん。

b0057675_10040318.jpg

b0057675_10041277.jpg

色々と頂き物を、有り難うございます(≧▽≦)

あと、前に梨を贈って頂いてたのですが。。。
し、、写真撮っていたのを間違って消してしまっておりました(>o<;)

梨、有り難うございました〜!!!





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10062486.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!


by koryu_misumi | 2016-10-15 10:19 | Comments(0)

伊佐蔵坊っちゃんはどうかと言うと。

b0057675_09420998.jpg

平蔵が逝った事に関して、伊佐蔵は珊瑚とはまた違う受け入れ方をしているようで。

食後、、。
普段から、歯磨きオヤツはサークルとは別の場所で与えております、伊佐蔵坊っちゃん。
彼がマッタリするにはサークルは狭いので(^^;)あははは。。

で。
平蔵が逝った日の夜は、、。
その移動の際に、横にされた平蔵の脇を普通にスタスタ通り…。
そして、平蔵が寝ているすぐ横で普段通りマッタリしておりました。

……。

…ん?
判っとんのか??

とは思いましたが、まあ、感じ方や理解の仕方はイヌそれぞれですので、放置(≧▽≦)

b0057675_09433671.jpg

ところが夜、寝る際になって…。



あ、その前にちょっと補足を。
ここ数年、いつでも対処出来るように、平蔵の寝る為のスペースはワタクシのベッド脇でした。

が、その日の夜は専用の冷房スペースを作って、その中に安置する事にしたんですよね。
冬だったらあまり気を使わなくて済んだのかもしれませんが、、やはり夏ですからね〜。
出来るだけ冷やしておかないと、彼の身体が悪くなっちゃいます。

老犬平蔵が苦手な夏を乗り切る為に。と購入した、小さなスペースの為の小さなクーラー。。
まさかこんな使い方をするようになるとは…。

と思いながら、最も効率的に冷えるよう、安置する場所を変えたんですよ。
「平ちゃん、冷えッ冷えで気持ちいいね~」と寝かせて、周りに大きめの保冷剤を沢山並べましてねえ。

b0057675_09454985.jpg

まあ、そういうワケで。
いつもなら階段を上がって、2階のワタクシの部屋に入って、すぐ目に入るのは平蔵のサークルとワタクシのベッド。。のはずだったのに。


テケテケとワタクシを追い越して部屋に飛び込んだ伊佐蔵坊っちゃん。
そこで一瞬、ハッとして、そして固まったんですわ〜。

だって、いつも目にするはずの平蔵の寝床が無くなってるんですもんね。
あるハズの場所をガン見したまま、数秒固まっておりました…。


…てか。

え?そこ?

って、思わず吹きそうになりましたよ(≧▽≦)ワハハハ!

b0057675_09465980.jpg

キャンタマをかぶれさせたのよ


それから、どうやら家の中に平蔵が居ない事を理解したようで…。
翌日から時々、急に「ピスピス」言っては、家の中を移動するワタクシに付いて回るようになりました。

一日中ではないのですよ。

時たま、、、何か急に不安になる事があるようで…。
付いてきてベタベタするワケでも無く、ワタクシの姿が見えるその辺で寝てたりするんですよね。


平蔵が居ない。

それだけで、こんな風に不安になる事があるんだなあ〜。。と改めて感心(?)ですワ。
あんなにヨボヨボだったのに、伊佐蔵にとってはその存在が、どれだけ彼に安心感を与えていたのかと。

改めて、平蔵の偉大さ((≧▽≦)!?)に納得のワタクシとママン様でございました。

まあ、どうやら珊瑚も同様のようです(^^;;;)
しばらくはちょっぴり甘えん坊の赤柴ズだろうな〜とママン様と話してます。
その内、自然と落ち着く事でしょう。

b0057675_09480809.jpg

しょぼん
鼻の頭の上に米粒


伊佐蔵の行動で他に面白いのが…。

平蔵がワタクシの横で寝ていた頃は、朝起きてもワタクシに何か言いに来る事は無かったんですよ。
平蔵に遠慮していたんでしょうかね。

それが、、平蔵が逝って3日後くらいでしたか、、。
朝、ベッドの脇にやってきて「おはよう」と言いに来たんですワ。

いつもは寝起きが悪いワタクシですが(≧▽≦)
思わず、へえと思いまして。
「アンタがおはよう言いに来るなんて、珍しいねえ〜」とナデクリしました(≧▽≦)

b0057675_09533939.jpg

もうひとつ、面白いのが…。

逝った翌朝だったか、平蔵の事をしんみり考えながら散歩していたら、、。
伊佐蔵のヤツめ〜グイグイ先頭を歩こうとするんですよ(≧▽≦)

あっ!!
いっちゃんてば、、ワタクシがしんみりしてるの感じてる!!

そうだったそうだった!
伊佐蔵は玉付きオトコ!

無言でお尻にポクッ!と見かけ倒しの蹴りを入れてやりましたよ〜ワハハハ!
そしたらハッと振り返って(≧▽≦)
その顔がまた可愛くてねえ〜。

平蔵が居なくなったからって、自分がエラくなったと思ったらツマランぞ!と目で語ってやると。
「は〜いい」って、それからいつものように歩いてくれましたわ〜。

それから、しんみりしたり、、思い出しては、グモモ!っとボス力を湧かせたり、、、。
心理的にちょっぴり忙しい、翌日でございました。。。わははは!!

あ、今はもうすっかり元通りですので〜(≧▽≦)

b0057675_09553055.jpg

珊瑚も伊佐蔵も、それなりに理解しているようです。
でも、想像よりも時間をかけて昇華してるみたいですよ。

あんなにヨボヨボだった平蔵でも…。
珊瑚と伊佐蔵にとって、その存在は心理的にとても重かったんだな〜と。


珊瑚は夜に玄関の網戸が開いたり閉じたりする音を聞くと、ウニャウニャ言いながらじ〜っと廊下の向こうを見つめるんですよ。
そんな声を出すのは、子犬育て中にしか聞いた事が無いんですが、、。

実は、それは、子犬の事が心配な時に出す声。
誰かを想って出す声、、なんですわ〜。

…平蔵が帰って来たのかと思ってんのかな?

b0057675_10104103.jpg

b0057675_10105268.jpg

b0057675_10105948.jpg

平蔵にお花を有り難うございます。

b0057675_10144007.jpg

いつも彼と一緒に居ます。

この曙も彼そのもの。
昨日の朝ですけどね(≧▽≦)

ああ、今朝は何か普段より清々しいなあと感じていたら…。

b0057675_10173394.jpg

それまで空に無かった彩雲が生まれる様子を見る事が出来ました。

不死鳥のよう、と言ってもらえましたよ〜。

b0057675_10174765.jpg

美しいのぅ。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10193874.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-09-12 10:20 | Comments(4)

キレイサッパリ

b0057675_09450021.jpg

あっという間に今年も9月になってしまいました。
と、同時に徐々に過ごしやすくなってきたように思います。
散歩コースの稲も実が詰まってきましたよ~(^^)

コンパクトな台風が九州を舐めて行きましたが。

我が家のあたりは本当に台風来たの?というくらいに穏やかで。
テレビのニュースを見ながらママン様とふたりで「この辺りだけ別世界みたいだね」と話しているくらいです。

b0057675_09472715.jpg

さて。

読まれた事がある方はご存知かと思いますが、、。
3年前に、犬道!!番外編「どうしてヒトはイヌと暮らしてるんだろう?」という記事を載せた事があります。

それには「ワタクシとチビズとの間にある(見えない)大事なモノ」をヒトコトで言い表すとしたら、なんだろう?、、てな話を一部に書きました。


『日本語の「心」という表現では足りないような気がするんですよね。
う~ん、、「愛」でもしっくり来ないような。
「愛」や「心」や「気持ち」や「思い遣り」や「通じ合い」や「共に過ごした時空間」や「縁」や「運」や、、色んな事をひっくるめた、「何か」、、。』
(どうして…より抜粋)


未だに、、これを言い表す単語をワタクシは知りませんし、出会った事がありません。
「どうして…」の記事では、とりあえず臨時で「ハート」という言葉を利用しましたけどね~。

結局、今でも相変わらず「大事なモノ」とか「大事な何か」みたいな言い回しをしているワタクシです(^^;)

b0057675_09503640.jpg

「何か」

ワタクシがWeb上でシバツレを書き始めたのは、元々は平蔵との間に生まれて育んできた、、その「何か」があったからです。
ヒトコトではウマく言い表せないそれを、世界に向けて発信したい。と当時の自分は感じたんだと思う。

まあ、、今も相変わらず、ウマい事表現出来ずに居るわけなんですけども~~(≧▽≦)ワハハハ!


もし、シバツレを読んで、自分と愛犬との暮らしの役に立ててくれたり、シアワセを感じてくれる人が居るとしたら…。
それは、その人と犬の暮らしの中に「ワタクシとチビズとの間の見えない何か」が流れ込んでいるという事じゃないかな。と思うんですよね。

その人が、そうやって愛犬と培った事を踏まえ、更に他の人と犬の暮らしをフォローしたら、、またそこにも「何か」は流れて行く。

それにはもはや「ワタクシとチビズとの間の何か」という名前は無いけれど…。
でも確かにそこにも「チビズ」は存在するんだと、、ワタクシは思ってるんですワ。

b0057675_09512967.jpg

「何か」は、勿論、ワタクシ&チビズとの間にだけ在るモノではアリマセンよね。
誰の周りにもそれぞれの「何か」があるはず。

そうやって「何か」に、別の「何か」が流れ込んでブレンドされて、更に味わい深い「何か」へと日々変わって行く。



「何か」は、「どうして…」にも書いたように、つながり合い、重なり合い、、、まるで空気のように1ミリの隙間も無く我々の間に充たされている、とワタクシは思います。

今、このシバツレを読んでいるアナタとの間にも、我々と関わる全てのヒトやイヌの間にも充ちている。

シバツレを読むヒトが世界の裏側に居ようが、記事を100年後に読もうが、、「何か」がその"間"を充たす事に距離も時間も関係無いと思うんですワ。
どんなに距離があっても、どんな時間が経っていても、、一瞬で充たしてしまう。



我々は「何か」で充たされた世界の中で暮らしているんだと思うんですよね。

まるで魚のように、、。

b0057675_09515616.jpg



そして。


先日、平蔵御大は、その「何か」そのものになりました。




8月30日の夕方の事でした。




清々しい程、スカッとアッチ側に逝ってしまいましたよ。

何しろ「え!?…い、今!?」って、その時思ったくらいですから(^^;)
まさに不意打ちでした。


b0057675_09544537.jpg

我が家の事はどうぞご心配なさらずに。


実は、以前から「いつか平蔵が逝ってしまったら、自分はどうなるんだろう」とか、色々考えてたんですよね。

きっと普通で居られない。基点ブレブレでオカシクなるかも。とか。
相当落ち込んでしばらく浮上出来ないかも。とか。
本気で平蔵ロスになって、シバツレ止めてしまうかも。とか。

……でも本当にその時にならないと、判らないよなあ~。


なんて、想像してたんですが…。
その逆でした(^^;)


そりゃ~16年も一緒に暮らしていたんですから、悲しくないはずありませんよ。

でも…。
"嘆く"気持ちは全く無いのですワ。

b0057675_09555691.jpg

彼が暮らしていた為に必要だった物を片付けて。
彼が居ない暮らしを、、すぐ翌日から始めて。


、、ふと。


あれ?
平蔵って、、本当に居たのかな?、、って。


彼の居ない空間に何のギャップも感じない自分に、逆に気づく次第。

これはワタクシだけの感覚かなあと思っていたら、、。
ママン様も更に翌日になって「なんか、、最初からこの暮らし(平蔵が居ない暮らし)だったような気がしない?」と。


「そうそう!
あの16年間が、実はたった一晩の夢か幻だったような、そんな感じ」とワタクシも。

b0057675_09573289.jpg

あれだけ24時間態勢で、四六時中彼の世話に明け暮れていた日々だったのに…。
それが突然無くなって、イキナリ違う生活に順応出来るはず無いと思い込んでいたのに…。


それどころか、清々しい程のキレイサッパリぶり。


今、彼が我が家に居た痕跡は、ほぼ跡形も無いんですよね。

考えれば、、彼が逝った翌日、埋葬する時も。
ワタクシもママン様も、彼が存在した証拠を記念に残しておきたい。なんて露程も思わず。
ホントに、平蔵の存在全てを還しました。

彼を還す事に対して、ワタクシもママン様も、何の執着も抱いてなかったのかな、と思います。
そして多分、彼も、、コチラの世界に心残りをする事もなかったのでは。

お互いに、引っ張りあう要因が無い。そんな感じ。



確かに、彼にとっては、至らない部分も山ほどあったワタクシでして。
その事に関しては反省してもし足りない。
せっかくクリア出来そうだった事も沢山あって(^^;)、それをクリアさせてもらえないままだった事に関しても残念極まりない。

b0057675_10014861.jpg

でも、彼との16年間に対しては…。

やり残した事が無いというか。
悔いが無いというか。


「ああ、もぅイヤだな~なんて思いながら平蔵の世話をしていたら、きっと平蔵が死んだ後に"あんなに大変だった"とかボヤくんだろうけど、、。
気持ち的にそういうの全然苦にならなかったから、ちっともそんな感じがしないんだよねえ」とママン様。

うんうん。
そりゃ~しんどかったけど、、"彼に苦労させられた"というのは全く無く…。


彼が逝った翌日の空のように、清々しくスッキリとした後味((≧▽≦;)?)を味わっている今日この頃です。


一応、、。
「軽い"喪の躁状態(葬式ハイ)"かもしれないから、しばらく様子見ないとね~」なんてママン様とふたりで笑っておりますが。
多分、、違うんじゃないかな~(^^;;)

b0057675_10030328.jpg

この感じ、ウマく言い表せなくて。
色々考えてみたんですけどねえ~。。。

朝、凄く素敵な夢から覚めた時に「あ~メッチャいい夢見たな~」と思う、、ああいう感覚なんですよ。

夢だから、もう二度と味わえないのも判っているけど。
でも、思い出す度にニンマリとしてしまう、あんな感じ。

だから。
「ああ~いい16年間過ごさせてもらったな~」というのが、一番、今のワタクシの気持ちを表すのには相応しいかな、と思います。

b0057675_10060918.jpg

珊瑚と伊佐蔵もなんとなく判っているようです。
写真は平蔵が逝った翌日の夕方の散歩の光景。(≧▽≦)

彼らの様子についてはまた別の機会に書きましょうね。



ワタクシは思うんですワ。

世界は「何か」で充たされている。

…ワタクシは平蔵の中に生きてるんだな~と。




彼自身は、、。
彼の人生(犬生(≧▽≦)?)はどんなだったのかな?
と、とあるカードで尋ねてみました。

b0057675_10073728.jpg

「自然体…あるがままに生きた」と。

そっかそっか。

平蔵らしいよね(^^)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10102444.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-09-05 10:10 | Comments(60)

お盆

b0057675_20575462.jpg

ママン様に”ジュブジュブ”をもらう平蔵御大です。

…「ジュブジュブ」ってのは、以前書きましたが、、。
水を飲むのがヘタになった御大の為に、薄めた甘酒や薄めたホエイのような、タップリの水分に浸したパン等の事ですよ〜。

美味しそうに食べるんですよね(^^)
その表情を見ると、ついつい「美味しい?」なんて話しかけてしまいます。

、、、まあ、ついでに指も食べられそうになる。という危険性を帯びてますが!!わははは!

b0057675_21032644.jpg

お盆休みの地域だった方々は、如何でしたか〜?

今年の我が家近辺は、初盆の家が多かったんですよ。
それらの家の玄関先には、お盆限定のお囃子がやってきて…賑やかな笛や太鼓の音が響くんですワ。

夜の散歩をしていると、、あっちもこっちも提灯がぶら下がり、お香の香りが漂ってきて…。
昔ながらの死者と生者との関わり方、土着の文化の深さを毎年しみじみと感じます。
時代とともに、、年々廃れて行っているようですけどね〜。

b0057675_21114155.jpg

ちなみに、我が家の場合、、犬は庭に埋葬します。
犬以外の動物も皆、庭に埋めてあります。

最近は、ペットも人間のように弔う文化が根付きつつあるようですね。
ワタクシは、別に否定も肯定もしません。
弔う気持ちがあれば、それで充分なんじゃないかなと個人的には思うので。。

b0057675_21181264.jpg

そう言えば、事故で入院中、他の患者さんに、、、その事について、ワタクシに尋ねられた事があったんでしたっけ。

「ペットのお葬式についてどう思うか?」ってな事でしたけど。。

その時も気持ちの問題じゃないかなとお返事した記憶がありますワ。
尋ねた方は、ペット葬式に若干否定的な感じをお持ちだったようですが。
「住宅事情で単純に庭が無い家庭も沢山ある事を考えると、、他人の敷地に勝手に埋めるわけにもいきませんしね(^^;)」と言うと、「そう言えばそうですよね」ってハッとされてましたよ。

追加で「でも、うちは庭に埋めますけどね、ワハハハ!」とも言いましたけど(≧▽≦)

ただ、、来た場所に還す、、そんな感じです。

b0057675_21211695.jpg

ついでに、ワタクシの某知人は…。

夜中にコッソリ、河川敷の桜の根っこに埋めたと言ってました。
まあ、公共の場所ですけどね〜(^^;)

毎年、春になって桜が満開になると、、その子に会いに行くんですと。
何年経っても、忘れないし。
自分が居なくなっても桜が満開になれば、沢山のヒトがその場所を訪れて寂しくないから。との事でした。

先に逝ってしまった子を忍ぶやり方も、人それぞれなんだな〜。と思ったんですよね。

b0057675_21250089.jpg

シンミリした話を書いちゃいましたが、、、。

平蔵は、、、。
死にかけてませんので!!!!ワハハハ!!!!

ええ〜もぅ元気ですよ、ホントに…。

先日は一晩ぐっすり眠ってくれてヤッホー!!と大喜びしたら。
翌日は4回も起こされて「オイ。。。」てな事もありますけどね。グフ。。

上の写真は、何やらひとりで勝手にイラついている所(≧▽≦)
「むぅ〜〜」なんて小声で言ってるから、どうしたんだろうと思って近寄ってみたら、こんなんでしたがな。

b0057675_21265760.jpg

平ちゃん、鼻!!

、、、自分で鼻先突っ込んでんじゃん!

けっこう鼻先がや〜らかいのな、、平ちゃん。


笑いながら、しょうがないなあ〜と、身体をズラしてはずしてやったら。。
コロっとご機嫌になって、また徘徊しておりましたよ〜。

「ヒトに助けてもらったらお礼ぐらい言いなさい〜!!」なんてツッコんでみたりしてます(≧▽≦)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21382396.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-08-16 21:38 | Comments(2)

お嬢さん、13歳です

b0057675_09563753.jpg

先日は珊瑚の誕生日でした。
13歳、獅子座のオンナですよ〜(≧▽≦)

美味しいオヤツや歯磨きオヤツをママン様が購入してくれましたので、、。
誕生日には大きな馬アキレスを一本差し上げました。

そりゃ〜もう嬉しそうにアムアムやってましたよ(≧▽≦)
でも、大きめだったので時間がかかり…顎が少々くたびれた模様。わははは!
その後は満足そうにスヤスヤでしたわ〜。

b0057675_09571088.jpg

こうやって、珊瑚もまた元気に13歳を迎えてくれて、本当に嬉しい限りです。
今の所は特に体調に不具合も無く…相変わらず甘えん坊でワガママで、モフモフしてて、、可愛いヤツですよ(^^)

最近は、平蔵と同じように昼チッコと寝る前チッコを導入しております。
避妊してから、以前より代謝が落ちているお嬢さんですし、まあ年齢的にもですね、、、デトックスを意識した方がいいかな〜と。
どういうわけか「なんだか楽しそうだからボクも〜!」と便乗したがる伊佐蔵もですが(≧▽≦;;;;)

b0057675_09575831.jpg

だもんで、昼チッコは、この灼熱地獄の中を、肉球をヤケドしないように抱っこしてすぐそばの畦道まで連れて行ってます。
まあ、歩いて10秒程度のソコですので(^^)

その内、平蔵御大みたいにトイレシートの上でもさせるようにしようかな〜とか、考えていますがどうかな。
平蔵はトイレシートの上でも出来るくせに、外に出たい時は「外がいい!」って粘りますからね〜ワハハハ!
ちなみに伊佐蔵は重いので、、昼チッコをする時には素早く畦道まで移動するために「走れ!!」と疾走させてます(≧▽≦)

b0057675_09582369.jpg

昨日はお嬢さん、夜の散歩で伊佐蔵が若干サカった風情を醸し出した瞬間に「ガウ!」ってやってましたワ〜。

散歩コースの草むらに、どこぞのお姫様がチッコを残していたようで、、。
「ん!これは…」と珊瑚が尻尾をふるわせてクンクン。

b0057675_09593738.jpg

ワタクシは「おや、何やら強いニホヒみたいやね」と。
伊佐蔵はその手のニホヒにすぐ興奮して珊瑚に嫌がれてしまうので、、「今、珊瑚がクンクンしてるから順番を待ちなさい」って、伊佐蔵を待たせてたんですけども。
その時はよっぽどのニホヒだったのか、待ちながら、伊佐蔵の視線がその草むらにメッチャロックオン。

あ〜…ちょっとガン見レベルが強いなあ〜…。
と思った瞬間、ガウられてました(≧▽≦)ハハハ!!

お嬢さん、13歳になっても健在です。

これも珊瑚を愛する皆様のおかげですよ〜。
有り難うございます(≧▽≦)


b0057675_09595353.jpg

もっとゆっくりパソコンの前に座って、色々とじっくり文章を書きたいのですが…。
まだちょっとまとまった時間が取れない状態です。

御大への対処については、コンプリート間近という感じ。
夜中に何度も起きる事があっても、ほぼ無心状態で屋上に佇む事が出来るようになりました(≧▽≦)
ようやく目指すステージが見えてきた感じです。

後は、もうちょっと星空が綺麗に見えれば言う事アリマセンワ。ワハハハ!
我が家近郊、ほとんど雨が無いので…ちょっと空気が淀んでいるというか…湿度はあるんですがパサパサした感じなんですよね。

b0057675_10001800.jpg

毎晩、平蔵とそぞろ歩きながら、、やっぱり、一番やっかいなのは自分自身だな〜と。
寝不足と、更年期と、暑さと。
その中では、つい自分を自覚する事を忘れがちになっちゃうんですよね…。
夏の大三角形を眺めながら、自分の小ささを反省〜。

b0057675_10003484.jpg

あ。
勿論、無理はしませんよ〜。
自分自身とチビズを含む自分以外の全てに対して、出来る限り万全で在りたいと思ってますので。

翌日の予定が朝からハードだな〜…という前日には、御大には安定剤を服用してもらうように決めました。
いや〜4時間まとめて眠れただけでも相当シアワセ感を得られましたよ!ワハハハ!
安易に乱用する気はありませんが、利用出来る物は利用させてもらいまする。

b0057675_10005210.jpg

無理をすると、どこかにひずみが出ますもんね。

ひずみが出ると、体調を崩したり情緒が不安定になったり。
すると、自分自身へも、チビズに対しても、その他の周囲に対してもまっとうな対処も出来なくなり。。
更に悪循環、ってなりますもんね〜。

ワタクシは「平蔵のため」と言いながら自分に無理を重ね、結果的に彼や周囲に迷惑をかけてしまうようなニンゲンにはなりたくないんですワ。

自分の許容量を把握出来ずに、それが盛りこぼれて収拾がつかなくなる…なんて、ね。
多頭飼育崩壊と大差無い、と思うんですよ。


チビズを大事に想うなら、同じくらい自分も大事にしないと(^^)

b0057675_10012125.jpg






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10020631.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-08-10 10:07 | Comments(8)