柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

タグ:柴犬 ( 634 ) タグの人気記事

週末アレコレ

b0057675_10303844.jpg


週末は、、何を書いたらいいのやら、、アレやらコレやらの数日でした。
ん〜、ここ数日撮った写真をバラバラっと載せてみる事にしましょう。

、、、、、。
決してネタを整理するつもりがない、、というワケじゃありませんので(≧▽≦)/!!


日曜日は今季コレしか見に行けそうになかったので、、、。
強引に隙を見て(!?)、見に行きましたよ〜日本犬保存会の北九州支部展。

b0057675_10302275.jpg

いや〜、、やっぱりいいですわ〜、あの雰囲気、あの光景、あの環境。
北九州支部展は、住宅街の中の公園で行われるんですが、、通りすがりの地域の方々が「何してるんだろう」と見られる事が多いんですよね。
しかも、どういう訳か、、知らない人でも入りやすい雰囲気があるんです。

こんな風にちょっとでも興味を持ってくれる方が増えたら嬉しいですワ〜。
犬と暮らしてなくても、毎季見に来てくれるだけでも、、そこからどんな風に広がって行くか判りませんしね。

「何見てるんですか?カッコいい犬を決めてる所?」な〜んて聞かれたりして。
まあ、確かにカッコいい犬と言えばそうなるんでしょうかねえ。

ん〜、、例えば「かかとの角度」ひとつ取っても、、キッチリ角度があるかどうかも審査してるんです。
関節ひとつでも、しっかりしている個体とそうでない個体は、、健康状態や運動能力、、年齢を重ねる事等により、その差が出て来ます。
関節が弱いと、その穴埋めをする為に、他の関節へ負担をかけるようになったり、、、早い年齢で関節異常が出たり、立てなくなる事もある。

何が「大事」かというと、、それが「後世に引き継がれて行く事へ繋がる」から、、なんですよ。

ニンゲンでも「歯並びが姿勢の悪さに影響する」とか、「土踏まずが運動能力に影響する」とか、言いますよね。
そして、望む・望まないに関わらず、"ちゃんと"子供に遺伝したりするわけで、、ハハハ。
まあ、そういう風に、全身には沢山のパーツがあり、そのひとつひとつが、結果的に全身へ影響を及ぼす。
展覧会場では、そういう点も見ているのですよ。

そして、それらが満たされた犬は、自然にカッコいい体つきになってしまう。
つまり「健全なイヌ」だから、結果的に「カッコいい」という事が言えて来る、と思います。

勿論、身体の健全さだけでなく、ココロの健全さなんかも見てるんですよ〜。
更に加えれば、、、ココロを健全に保つには、、身体の健全さもないがしろにはできない、というトコでしょうかね、、。
「スタンダードを熟知する」とは、そういう事なんだと思いますよ。

そりゃあ、何もかも全て揃うのは理想でしょうけどね。
現実は、、理想には届かないと判っていつつも、それを追い続ける事を止めない事。
世代が変わろうと時代が変わろうと、止めない事。
日保に限らず、"何か"が健全に生き残り続けて行く為には、必要不可欠な行為かと思います。

b0057675_10301744.jpg


b0057675_10302036.jpg


家庭犬のオーナーさんの中には、プロの所の犬達にはキチンと愛情を与えられてない、と思われている方を時々お見受けしますが、、。
上の写真みたいな「ヒトとイヌ」の様子を見ると、ニンマリしちゃいますね。

この子はちょっぴりオトナシイ子です。
ワタクシが気持ちいい所を掻いてやっても、「スイマセン、、」ってジワジワ〜っと下がって行くような子なんですよ(≧▽≦)
(ちなみに相手がイヌだとそうじゃないんですよね。珊瑚とは普通に接してましたし)

でも写真を見ると、オーナーさんの傍だから、とても落ち着いています。
オーナーさんが一緒に立っているから、安心して凛と立つ事が出来るんですよね。
そうやって場数を踏むと、だんだん度胸もついて来たりして、、、犬の成長も、それぞれだなあと思いますワ。

これがリードを持つのが他人だとそうはいきません。。
この子と、オーナーさんの間だけの絆です。

b0057675_10302964.jpg


ハナシは変わって。
我が家の近所に今年もハヤブサがやってきました。
まだ2度程しか目撃していませんが、、今年の冬もこのあたりを飛び回るつもりのようです。

いや、、この写真、、、。
実は「あっ、ハヤブサ!」と見つけた時はもっと近くに居たんですよ〜。
で、慌ててカメラを出して起動してレンズを望遠にして、、、、、。
としてたら、こんな小さくなってしまいました、ワハハハ!!!!

、、、なんか不完全燃焼したので、その後テケテケ歩いて、散歩コースの溜め池に。

b0057675_10303338.jpg川鵜です〜。
、、ちょっと遠かった。
この写真もイマイチ。。。

一時期は相当数を減らした事もあったそうですが(80年代)、、環境改善が進むにつれ、戻ってきた鳥です。
けっこうデカイ(≧▽≦)
顔が白っぽく見えるから、繁殖期なのかな?
よくふたりで揃ってこの朽ち木に止まっているのを見るので、多分つがいでしょうな。


b0057675_10301497.jpg翌朝は別の場所の、、川の砂州の薮の中にカワセミを見つけました。
薄暗い中に隠れているように、チョンととまっていたので、、再びカメラ起動!!

、、、しかし、今度は暗かった、、。

むうう〜〜!!

おおおのれえええ〜〜〜。


b0057675_10301093.jpg
なんか悔しいので、昔撮った写真をば。
ち〜とぶれてますが、、。
ちょっとはマシか(≧▽≦)!?

こうやって撮影している最中、我が家のチビズはボ〜っと待っててくれるんですよ〜。
「ちょと、待って」と小声で言ったり。
「シ〜」と小声で言ったり。
ワタクシが急に足を忍ばせて立ち止まったら、、だいたい「撮影タイム」です、ワハハハ。

「またか」って感じで、、いやもう慣れでしょうね(≧▽≦)
たまには「何してるの?」と一緒になって、息をひそめてくれる事もありますよ。

大きなカメラ持参で自然を撮影している人ならまだしも、、、。
ちっちゃなカメラで空を撮ってたりすると「ヘンな人」って眼で見られやすいんですが。
↑ここ、ツッコむトコじゃありませんから!!!

チビズが居てくれるおかげで、人目を気にせず自然を満喫する事が出来ますわ〜。
有り難い存在ですよ。

、、、、。

、、、、人目があっても気にするタイプじゃないですけどね、、、、。

最後に。。
まだ日の明けぬ明け方の空です。
b0057675_10304192.jpg

by koryu_misumi | 2010-11-02 11:33 | Comments(8)

クビヒモ

b0057675_9471081.jpg

またまたワングッズカテゴリ記事をUPです〜。

見慣れない方もいらっしゃると思いますが、トップの写真は「首紐」です。
前のが古くなってしまって、新しいのを買い直そうと思ってたのですが、、、。

もう最近のペットグッズ店はどこも、首輪にとりつけるタイプのリードしか置いてないんですね〜。
さんざんアチコチのショップを捜して回ったのですが、可愛いのとかオシャレなのとか、、まあ見栄えがいいのは沢山あるんですが、もうどこもこの首紐を置いてない、、。

以前置いていたお店で、この首紐の事を尋ねた所、、。
つい先日このメーカーからの入荷が済んだので、当分入らないと言われましてね〜。
メーカーからの次の入荷はいつになるかワカランそうで。
、、まあ、確かに在庫がある程度ハケてから、注文するんでしょうからね〜。

じゃあ、と、「取り寄せ」を頼むと、、。
「これだけ取り寄せても、送料がかかる事を考えると、、」とヤンワリ断られたんですワ。
「じゃあ、個人でメーカーから取り寄せろって事なんですね」と尋ねると、なにやら返事を濁らせておりました、、。

そんな訳でワングッズで紹介するのもどうかと思ったんですが(≧▽≦)
我が家的にはこれはとても使いやすいグッズなので、やっぱり紹介しますわ、アハハハ。

何故我が家がこの首紐を使うかというと、、、。
チビズがもし迷子になった時のための記事で何度か書いた事がありますので、ご存知の方も多いかと思いますが。
首輪と首紐を別個に扱いたいからなのですワ。

実は、ワンコがリードをつけたまま迷子になった際に、、、首輪とリードは一緒に無くしてしまう事が多いようなのですね。
やはり長い物がくっついてるんですから、、アチコチひっかかってガチャガチャ引っ張ったりしている内に、首輪も劣化が激しくなり、首から外れてしまうのでは。と思うのです。

また、首輪にリードをつけるタイプだと、、リードのナスカンがひょんな事で外れたりする心配がありますが、、これは丸ごと紐なので、そういう部品の心配をしなくていい所も気に入ってます(^^)

b0057675_9472036.jpg、、我が家のチビズが逃げたり脱走する事はあまり考えられませんが、、。
少しでも再会の確率を上げる為に、、こうやって別々につけてるんですよね。
これなら、首紐を無くしても、一緒に首輪をなくす率は減ります。
勿論、マイクロチップも入ってますけども、、確率は上げておくに越した事はアリマセン。

ここしばらくの間、首紐が無い状態で散歩していたので、どうにも落ち着きませんでしたが、、。
今月からこのような感じで散歩しております。


b0057675_9471056.jpg


全体像はこんなんです。

b0057675_947116.jpg


こうやってスポっと首を通して、手前の十字になっている金具を調節し、ワンコの首にジャストフィットさせます。
首輪と違って、その子の首にまさにフィットさせる事が出来るのも有り難いです。
ジャストフィットさせれば、そう簡単にすっぽ抜ける事もありません。

珊瑚は「子育て秘話」の時にも書いたように、首輪の金具の音が苦手なのですが、この首紐は全然平気なんですよ。
スルっと素直に首を通してくれます。
つける際に金属の音がしないからでしょうね。

b0057675_9471218.jpg


もうひとつの金具をギュッと詰めて、十字の金具が動かないように押さえます。
これだけ。

自分でロープを購入して作る事も出来ますけどね、アハハハ。
でも、市販の物はちゃんとテスト済みですのでその点が安心なんですワ。
「体重●キロの子まで使用可」と印刷してありますよね。

しかし、やっぱり今後はメーカーから直接購入した方がいいかもしれん、、。。
たまにまとめ買いするかな?なんて思案中ですワ。

ちなみにメーカーさんは「カワノ産業」さん。
ホームページは無いようで、、、カワノ産業さんで検索しても、ペットグッズショップの商品に当たってしまいます、、。
しかもネット上では、カワノ産業さんの商品でも可愛いのとかオサレなのしか出回ってません、アハハハ。

知る人ぞ知る商品!?って事になるんでしょうかね〜(≧▽≦)


※購入をお考えの方は、参考にドウゾ(2013.12.9追記)
「首紐」←こちらに商品番号を載せております。

by koryu_misumi | 2010-09-02 10:32 | わんグッズ | Comments(10)

チビ蔵、生後70日。

b0057675_22445949.jpg
チビ蔵は、とうとう生後70日となりました。
生後70日といえば、Qちゃんが新しい家庭に引き取られて行った時期です。
、、、ゲージをもって来られていたと言うのに、結局、遠く長崎の某地までずっと宝物のようにダッコして連れて帰られた、、という逸話があります。

、、、、ヤンチャなチビ蔵には、、それは無理ですな(≧▽≦;)
多分、じっとダッコされてるなんて無理。わははは。

b0057675_22481949.jpg、、、そろそろお知らせ致しましょうかね。
チビ蔵は4/11日をもって、新しい家庭に迎えられる事となりましたよ(^^)
詳しい事はまたいずれ書く事にしますが、ここにアクセス頂いている皆様には、どうぞ当日までチビ蔵を温かく見守ってやってくださると有り難いです。

まだ、当日までチビ蔵を無事に引き渡せるかどうか、100%とは言えませんので、、きちんと迎えて頂いてから色んな事を書きたいと思います。


、、、あ、ちなみに、エイプリルフールのネタじゃアリマセンから。念のため(≧▽≦)



今日は、伊佐蔵と遊ぶチビ蔵のムービーを連発で行きますよ!!


●散歩から帰って来た伊佐蔵兄ちゃんを大喜びで迎えるチビ蔵。
ついでに遊んでとオネダリしています。
最初「お?おお?」という感じだった伊佐蔵も、つい乗ってしまってますね。

ちなみに平蔵は先に脚を洗ってもらっていたので、、既にサークルの中でおとなしくしてるのが写ってます(≧▽≦)




●伊佐蔵兄ちゃん、だんだんヒートアップです。かなり激しい動き。
思わず押され気味のチビ蔵です。
それにしても伊佐蔵の身のこなしは相変わらずですね。
それでも、チビ蔵を突く鼻先の力加減は優しいです、、声は怖いけど(≧▽≦)
背後を取られまいと、ソファを背にするチビ蔵です。
、、、油断した伊佐蔵兄ちゃんに飛びつくヒキョーな所が可愛い〜〜。






●今度はチビ蔵の方が調子に乗って来てます。
小さな身体でドカンと体当たりしてますね〜。
ちゃんと身体の側面で受け止めてやる伊佐蔵兄ちゃんです。
最後の方ではあっという間に転がされてしまったチビ蔵ですが、、。
水を飲む順番を譲って、後ろで待っている優しい兄ちゃんなのでした。




そういえば、、前にUpした「チビ蔵のデングリ返し」ムービーは、凄い「おかわり」数でビックリしましたワ(≧▽≦)



先日のコメントのお返事は後ほどさせて頂きますー。
遅くなってスイマセン〜〜。

by koryu_misumi | 2009-04-01 23:07 | わんムービー | Comments(20)

せっかくだし

今日の写真は昨日撮ったものです。b0057675_1641473.jpgb0057675_1642468.jpg

アチコチのHPにお邪魔する時に張り付けようと思って撮ってたんですが、、。
やっぱカワイイから(親ばか)日記にUPしようかな。
セリフを付けてみました。

話は変わりますが、朝の散歩途中に会うお友達に、テンダー君(MIX)というコがいます。
サイズ的には中型犬で、真っ黒な体に手足の先だけソックスをはいたように白い。
スレンダーな男の子です。

物凄く静かでお利口な彼。
何故か冬の朝しか遭遇しないお友達なのですが、平蔵は半年ぶりに出会えるようになっても相変わらず喜んで挨拶しています。

珊瑚は昨年末から今年初めのお散歩デビュ〜の頃に会っただけでした。しかしちゃんと覚えていて、耳をヘロヘロにして飛びつきます(正月会った弟は忘れてたくせに、、)。

さて、そのテンちゃんのママ。
会う度に平蔵と珊瑚をとても可愛がってくれてます。
そら〜平蔵も珊瑚も立ち上がってチュ〜しようとする程。
「平ちゃん、可愛いねえ〜〜〜」となでくり回してくれるのはいいんですが、、。

ふと気付くと、ママの後ろでもんの凄く悲しそうなテンちゃんの顔が。

「テンちゃん、泣きそうな顔してますよ」と、ワタクシ。

「え?」振り返るママ。

すりよるテンちゃん。
「テンちゃんも大好きよ〜〜」

そしてまた「平ちゃん、ホントに可愛いねえ〜〜」

何度か繰り替えされたこの光景の後に、とうとうテンちゃんが「オン、、」と小さな声を。

「あ、テンちゃんごめんごめん!」思わず謝るママ。

テンちゃん、、、本当に悲しかったんだな。
ごめんよ〜。

このせいで平蔵と珊瑚を嫌いにならないでくださいまし。
今度からあんまりママに甘えさせないように気を付けます〜〜。

これが平蔵だったらヤキモチ焼いて「ガウ」とか言ってそうなのに、テンちゃんは本当におとなしいコでした、、。
ワタクシもよく他のコをなでくり回して可愛がってしまいますが、、気を付けようっと、、平蔵と珊瑚が悲しくならない程度に(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2004-12-09 16:09 | Comments(6)