柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

タグ:柴犬 ( 652 ) タグの人気記事

珊瑚の庭

b0057675_09513562.jpg

お庭散策が大好きな珊瑚です。
元々好きなんですが、最近ますます「外より庭」というのが強くなってきた。
、、、特に午前中は。

どうもジワジワと目や耳が悪くなりつつある事が関係しているようですワ。

b0057675_09513911.jpg

熟知した庭なら安心してウロウロ出来ますもんね〜。
それに、お庭散策の間は、必ず家族の誰かが庭に居ますし。

b0057675_09514759.jpg

可愛いカモミール

感覚が閉ざされていくと、その分、様々な事が咄嗟に判断できなくなっていったりします。

天気が良いと、眩しくて周りはよく見えなくなるし。
誰かが近寄ってきても耳も匂いもすぐに判断出来なくなるし。

平蔵も一時期、、この変化を受け入れていく期間は不安感を見せてましたが、、。
甘えん坊の珊瑚は尚更でしょうかね(≧▽≦;)

b0057675_09520182.jpg

それでも、安心と判り切っている庭で楽しそうに散策する様子は、見ていて本当に愛らしいんですわ。

カモミールの花にチュンと鼻先をくっつけてみたり。
ブンブン飛び回る蜂を小首をかしげて眺めていたり。
ワタクシが摘んだグリーンピースを「それな〜に?たべもの〜?」と尋ねてきたり。
積み上げた石の間から一瞬顔を出したトカゲを「また出るかな」とジッと待ち構えてみたり。
時々、、家族がどこに居るか確認する為に、ひょっこり草陰から顔を出したり。

"ターシャの庭"のコーギー達もこんな感じだったんだろうか。。
な〜んて思っちゃったりして、ニンマリ。

b0057675_09520412.jpg

朝で眩しいので、やぶにらみの表情なんですけどね。ワハハハ!

b0057675_09524339.jpg

か〜な〜り前に撮った散策の様子も、、ほぼ変化無し(≧▽≦)
↑2月頃の。


これは、か〜な〜り前ではなくて、ちょ〜っと前の写真です。
散歩から帰ってきて、居間にひとりポイっと放り込まれたお嬢さん。

b0057675_09532081.jpg

b0057675_09532319.jpg

b0057675_09532880.jpg

b0057675_09533027.jpg

あたち、ひとりぼっちなの。。

誰か来ないかなあ。
おかーちゃん、まだかなあ。。

感覚が閉ざされていってるおかげで、ひとりが不安になる時期。
甘えん坊に拍車がかかっております(≧▽≦;;)

平蔵の場合、受け入れてしまえば、この不安感も一段落してたんですけどね〜。


不安そうな珊瑚には申し訳ないんですが、、。
こんな珊瑚の様子が可愛くて可愛くて(≧▽≦)
、、思わず激写してしまった、悪な飼い主でした。わははは!

b0057675_10172712.jpg

芝生が大好きな彼女の為に、庭の一部に芝生を植えました。

外でもトイレをするときは芝生の上が一番好きなんですわ(≧▽≦)
もっと先の事を考えると、庭にも芝生があった方がいいな〜という事で。

、、、さ〜んごの為ならエーンヤコーラ(≧▽≦)/))

気に入ってくれると良いなあ。

b0057675_10195117.jpg



か〜な〜り前の頂き物です〜(≧▽≦;;)
b0057675_10500379.jpg

チビズとの暮らしのおかげで、つい素材チェックをしてしまうワタクシなのですが(≧▽≦)
こだわった素材にふむふむうなずきながら頂きましたよ〜。

メッチャ美味しかったです、有り難うございます〜。

b0057675_10500880.jpg

普段は自然派というか、素朴な味わいや内容で落ち着いているワタクシですが、、。
たま〜に「オエッ」とくる程食べてしまうマシュマロ好きだったりします。
(たま〜に。というトコがいいんですわ(≧▽≦;;))

同じように、時々無償に食べたくなるのがイカフライ(≧▽≦)/
あの、駄菓子屋さんに売ってるようなヤツ。

すっかり堪能いたしました、有り難うございます〜。



チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10203040.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-05-16 10:33 | Comments(4)

明日は最後の和散歩会

b0057675_14271456.jpg

これは、前回(5/6)の和散歩会の様子です。
ゾロゾロ8頭で楽しい時間を過ごしましたよ〜(≧▽≦)
てかこの写真、、子犬のK君がアタマの一部しか写ってませんけども!わははは!

実は、もういいかげん暑くなってきたのをちょっと心配していたんですよ。。
が。
当日の和散歩中は曇っていて、おまけにずっと涼しい風が吹いて、犬達と歩くに最高の状況となりました。

しかし歩き終わってピクニック(昼食)してると、いつの間にやらジワジワ晴れてしまって「あっつ〜」と悲鳴を上げる羽目に(≧▽≦)
和散歩あるあるでしょうかね〜ワハハハ!

b0057675_14344280.jpg

皆があんまり楽しそうにリラックスして歩いてたもんだから、、。
珍しく先回りしてカメラを構えてみました。

b0057675_14344524.jpg

泰蔵が、、、。
b0057675_14344801.jpg

b0057675_14345028.jpg

b0057675_14345363.jpg

泰ちゃん、近い近い!
うひゃひゃひゃ!!

b0057675_14383719.jpg

散歩コースのサクランボは、、、街路樹のは全滅(食べられてしまって)(≧▽≦;;;)
和散歩参加者が残念がってました。ワハハハ!!!


これはもっと以前の和散歩の時の写真。
b0057675_14404126.jpg

まだ子犬のK君は、和散歩参加者(人も犬も)のアイドルです。
泰蔵に躾けられてる所。

左上に同居犬のお兄ちゃんK君が居ます。
泰蔵の躾を信頼しているので、ほぼ無関心状態(≧▽≦)

b0057675_14404639.jpg

もう完全に尻向けてますね、ワハハハ。

でも、子犬との接し方が未熟な子が近寄ろうとすると、、、。
ちゃ〜んとすすすーと出てきて、牽制かけるんですよ〜。

未熟…には色々あって。
そもそも子犬との接し方が判らない子や、対子犬にしては勢いが強すぎる子や、泰蔵のように躾けるつもりでもその力量がK兄ちゃんのお眼鏡にかなってない子等々、、ですねえ。

b0057675_14404953.jpg

泰蔵は優しいんですわ(≧▽≦)ワハハハ!

球磨ちゃんに躾けられた直後にこんなマネはしません。
「だって球磨兄ちゃん厳しいんだもん」by K君。
その分、まだ子犬であっても、キッチリ相手を見て尊重するんですよ〜。

b0057675_14405308.jpg

「Kのヤツ、また勢い強くなり過ぎて泰蔵に叱られるんじゃなかろうか」
って感じでチラ見してますね、K兄ちゃん(≧▽≦)


和散歩に参加の犬達は、年齢や、性別、去勢・未去勢(避妊・未避妊)なんて関係なく、、、。
いやいや、もっとシンプルに言えば、和犬(和犬ミックス)である事以外に条件はアリマセン。

今日は何を学ぼうとか、決まり事とか、そんなんナシ。
だって、、和散歩は、ただヒトとイヌとで自然体で歩く事の大切さを共感する場だからですわ〜。
参加者と犬達を型にはめようとすると、、そこで和散歩の真髄から外れてしまいますのでね。。

それに関しては、既に「共感の渦」「共感の渦2」に書いています。

b0057675_15104711.jpg

心配しなくても、有り難い事にその都度その都度、、参加してくれる犬達が、学びの元を運んで来てくれる。

、、最近はアイドルのおかげで、子犬との接し方が判らなかった子達が、グングン学びつつあります。
また、躾ける事が出来る子達も更に躾の腕が上達していってます。
オトナになっても、学ぶ事は沢山はあるんですわ。
(まさか今だに”犬は3歳以降に教えても間に合わない”みたいなコト言ってる人は居ないと思いますが…以前は多かった(^^;))

b0057675_15362233.jpg

子犬は勿論、、群れに守られて、叱られて(≧▽≦)
様々な参加者(犬)達のおかげで、社会性バッチリですわ〜。

それに、何と言っても。。。
和散歩の群れ全体が、本当に子犬に対して優しい。
皆と歩きながら「あ〜、、なんて皆良い子達なんやろ。。」と、何度もジンワリ来るんですよ。
ぶっちゃけ同犬種の子犬に対してまともな感覚が持てない、というのは、相当ヤバい状態であるコトが多いようなんですけども。

b0057675_15185089.jpg

、、、まあ、この子犬K君がいわゆる反抗期というか、、オトナになり始める頃、、。
皆がどんな風に態度豹変(?)するのか、それも楽しみなんですけどねえ〜〜グフフフフ。。。。

そして参加者も、犬達と共感し、犬達の動向を見守る事で、彼らがどういう風に感じ、考え、行動しているか、、。
自分が知っていた事や考えていた事と、何がどう違うのか。。
、、、を肌で感じ取ってくれているのではないかと思いますワ。


今年前半の和散歩は、明日が最後です。
暑い季節は和談会に変更となります。

今年はどんな感じの和談会になるのかな〜と楽しみ。

b0057675_15380565.jpg





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_15405871.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-05-12 15:41 | Comments(2)

まっきっき。

b0057675_11010086.jpg

今日のフクオカの空はまっきっき〜(黄色)です。
黄砂がドーンと降り注いでるんですよ…。

最近のフクオカ。
大気中のPM2.5粒子は多いし、光化学オキシダントもよく発生してるしで、、せっかくの薫風が残念な事になっています。
昔々の黄砂はそれほど問題視もされてなかったんですけども、最近はそうもいかないようですね〜。

飛来元の地域には、、砂漠化を止める為にも緑が増えて欲しいな〜とか。
自分達の為にも汚染に歯止めをかけるよう頑張ってくれたらな〜とか。
とか。。
、、まあ、その分、自分自身もなるだけエコを心がけていきたいと思ってますけどね(^^)

b0057675_11061778.jpg

それでも、澄んだ日の空気はやっぱりウマい(≧▽≦)/

この時期は柑橘類の花の香りが最高ですし。
木の上に張ったジャスミンの天蓋から降りて来る香りを、下を歩きながら浴びるのも気持ちがいいですわ。

すっかり少なくなったミツバチの羽音の可愛さ。
アンタ達、出来るだけ空気が綺麗な日に働くんだよ。と心の中で声をかけ。

小鳥達の歌声もよく響き渡って、、ついつい散歩の足を止めてはボーッと聞き入ってしまいます。

最近、気に入っているのは、夕方の散歩の終盤から聞く事が出来るフクロウの声なんですよ〜。
あっちの山、こっちの山から「ホウホーウ」と、、暗くなり始めた風景に溶け込む響き。

あ"ーサイコー。

、、自然を感じながら歩く事は、ワタクシにとって強力な癒しタイムなんですワ〜。
彼らの為に、自分に出来る事はやっていきたいな。

b0057675_11271754.jpg

山コースを歩くと、鳥達の会話が聞こえてきます。

「チ」「チチ」「チ」な〜んて聞こえたらそこらを見上げるんですが、、。
エナガが集団で移動していくのが見えたりしてニンマリです。

スズメが約24gですが、エナガは14g程度。
もぉね、小さくてか〜〜わ〜〜いいんですよぅ〜〜(≧▽≦)/

b0057675_11324133.jpg

これは先月撮っておいた写真です。
、、、もう夏仕様なのか、シュッとした感じになってますね〜。

そうそう!
この時、ちょっと先に居るエナガ達を撮るのに夢中になっていたら、、。
ふと気づくと、ワタクシのすぐ横の木にヤマガラが留まって「何してんの?」って首を傾げて、ワタクシを見てました(≧▽≦)わははは!!

その近さ、1メートルくらいだったかなあ。
ヤマガラは案外、好奇心が強くて怖がらない子が多いように思いますわ〜。
顔だけゆっくり動かして「見てた?」と声をかけましたよ(≧▽≦)

やっぱり、すぐには飛んでいってしまわずに、しばらくワタクシの周りの枝を渡りながらこちらを観察してました、ヤマガラ。


か〜な〜り前シリーズ。
か〜な〜り前のエナガ写真も放出(≧▽≦)
寒い頃に撮っておいたのは、モフモフなんですよ。

b0057675_11345334.jpg

ホレ!このモフ感(≧▽≦)

b0057675_11345628.jpg

ああ、この小首をかしげて見上げる様子の愛らしい事といったら!!

b0057675_11350024.jpg

このモフモフの尻〜〜シリ〜〜(≧▽≦)/))

モフ尻サイコー!!



おっと。
ここは柴犬ブログだったのでした、、、。

、、、なのか?

b0057675_11521775.jpg

チョイ前の我が家のモフ尻の写真(≧▽≦)

b0057675_11541586.jpg

か〜な〜り前のモフ腹。わははは!!

b0057675_11552563.jpg

モフ前足と、四葉。


、、、。

、、、次はちゃんと犬ネタを書こうっと。。。。


か〜な〜り前の頂き物です〜。
2、、、2月だったっけな、、、。
ゴホッゴホ。。

b0057675_11585819.jpg

お赤飯、メッチャ美味しかったです(≧▽≦)/
豆の味サイコー!
リンゴはチビズと折半で頂きました〜!わははは!

b0057675_11594601.jpg

三峯神社の品々ををを!
有り難うございました〜!

フクオカでこのステッカーを貼って走っている車はそうそう居らんでっしゃろ、、グフフフフ。
洗車する度、この犬神さんを見てはニヤ〜っとしております(≧▽≦)/





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_12045182.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-05-08 12:07 | Comments(4)

安全確認、、ダイジョブ?

b0057675_09323629.jpg

マイケージでご飯を待つ珊瑚お嬢さんです。

台所で、ワタクシがご飯の用意を始めるのを見届けると、嬉しそうに自主的にケージにイン。
いつもはオリコウさんにご飯を待ってるんですが、、。

沢山はしゃいだ日なんかはやっぱりお腹が減るようで(≧▽≦)←当たり前
ワタクシがご飯の用意をしている最中に「ウニャ〜…ウニャ!!」なんて催促なさるのが萌え。

b0057675_09392439.jpg

話は変わって。

先日の夕方、伊佐蔵と散歩中にふと先を見ると、、。
四つ角の所で何やら車が一瞬速度を落とし、、しばらく徐行してまた行ってしまう。という、ちょっと気になる光景が目に入りました。
その瞬間、脇の溝に何やら黒っぽいイキモノが隠れるのに気づいたワタクシ。

さっきの車はどうやら、そのイキモノに気づいて徐行した模様。

「お?何かな〜?猫かな?タヌキかな?アナグマかな?」と思いながらテケテケ歩いて行って、、。
さっきの何かが隠れた場所の手前6メートル程度の所で立ち止まって様子をうかがってみた所。

b0057675_09422826.jpg

ひょっこり出てきました。
アナグマが(≧▽≦)

もう既に薄暗かったので、写真の精度はイマイチなんですが。

b0057675_09455706.jpg

あたりをうかがって、クンクン。

我々には全然気づいてません(≧▽≦)ワハハハ!
こらそんなんで大丈夫か!

、、、ちなみに伊佐蔵も気づいてません。。こら。。。
「また香龍が空でも見上げとるんやろ」的にぼ〜っと突っ立ってる、という。

b0057675_09473531.jpg

ひとしきり見回してクンクンして、安心したのか、、。←オイオイ。。。
溝から身を乗り出してきましたよ〜。

これでようやく気づいた伊佐蔵坊っちゃん(≧▽≦;;;;)
が。
静かに興奮してはいるものの、微動だにせず凝視しているだけなので、アナグマはまだ気づかないんですな。

伊佐蔵には特にリードで指示したりという事は全く無く。
リードもダラリと垂れ下がったままなんですが。。
なんというか、単にワタクシの気持ちというか意思というか、、を汲み取って動かないだけなんですよ〜。

b0057675_09501076.jpg

半身乗り出してから、再び安全確認。

いや全然大丈夫じゃないし。

、、てか、その安全確認、、、もうほとんど信頼無いですよ、アナグマさん。。。
目の前にふたりも居るのに〜〜〜。

b0057675_09511781.jpg

でも一生懸命、安全確認をしてるんだな。フフフ。

b0057675_09512521.jpg

我々が風下に居て良かったですワ(≧▽≦)

でもなあ〜。
そっちに歩きたいんだけどなあ。

b0057675_09513288.jpg

んが。
我々が動くと、ビックリして飛び出してしまうかもしれないので、、。
道路から車がすっかり居なくなるのを待ってから、動く事にしました。
(田舎なので、見晴らしはいい(≧▽≦))

ワタクシも、もう何度か、、車にはねられたアナグマを見てきてますのでね。。

以前見かけた、はねられて死んでいたアナグマは、母アナグマで、、オッパイが張っていて、乳が出てました。
この母親が死んだ事で、巣穴で彼女を待っている乳飲み子もいずれ同じ運命になるのかな、、と思ったら、切なかったですワ。

そりゃあ、作物を荒らしたりする事もあるので、、農家の方々には歓迎はされてませんけどね。
それでも…自然界がもたらす"生き死に"とは違う種類の死を見る度に、なんだかやるせなくなります。

アナグマって、、、あんまり素早くないですしね、、(≧▽≦;;;;)

b0057675_10105830.jpg

で。
ワタクシが(≧▽≦)周囲の安全を確認してからようやく動くと。。。
アナグマは慌てて再び溝の中へ戻って行ってしまいました。

車にだけははねられるなよ〜〜!と祈りながら、その場を後にしたんですよ〜。

伊佐蔵は、、。
さすがに猫とは違って、ちょっと珍しい対象ですので、、、アナグマが隠れた場所を確認せずにはおれなかったようで(≧▽≦)
ワタクシが動くと同時にダッシュで駆け寄ってました。
が。アナグマ怖がらせたらツマラン!と注意されて渋々散歩に戻っておりましたよ〜ワハハハ!

b0057675_10182304.jpg

b0057675_10182451.jpg

か〜な〜り前に撮っておいた足跡(≧▽≦)

b0057675_10230428.jpg

か〜な〜り前の頂きものです〜(≧▽≦)

固形物は既にこの世にアリマセン。ワハハハ!!
美味しかったです〜!

酒は、最近呑んでおります〜。
「亜麻猫」という酒なんですよ。
スパークリーング日本酒ってヤツですかね。
サイダーみたいで、、軽くて呑みやすい…というか気をつけないとガンガン呑んでしまいそうな軽さ(≧▽≦;;)
あぶないあぶない〜わははは!!

美味しいです〜有り難うございます(≧▽≦)/

b0057675_10492425.jpg

数日前の夕方の月。
美しいのぅ。




チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10502030.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-05-04 10:52 | Comments(4)

尊重されてる伊佐蔵

b0057675_10301148.jpg

先日の朝散歩で赤柴コロちゃん♀と遭遇した様子(^^)

コロちゃん、メッチャ低姿勢にご挨拶してるゾ。
、、倒した耳、落としたお尻、クリクリ左右に激しく動く尻尾、可愛いのぅ〜。

コロちゃんは伊佐蔵の事が大好きでして。
遠くでも伊佐蔵を見つけると、その場に踏ん張って「アッチに行きたいの!」とだだをこねたりしています。ワハハハ!

b0057675_10301480.jpg

コロちゃん、ちゃんと(?)伊佐蔵の目を直接見ないようにしてますね〜。
伊佐蔵に対して礼儀を正して、目と目をガン合わせしないように伏せ目がちにするんですな。

子犬〜若造の頃迄は完全無礼講(≧▽≦)で、伊佐蔵の顔ベチベチ叩きまくってたけど、、。
いつの間にかこうやって、学んでオトナになっちゃったなあ。

伊佐蔵も、そんなコロちゃんには、ちょっとアタマを反らせて必要以上に偉ぶらないようにしてますね。

b0057675_10301881.jpg

キチンとご挨拶した後は、ちょっぴり解放気分(≧▽≦)

b0057675_10302163.jpg

ちょっと伊佐蔵がアッチ向いたスキに、コッソリ匂わせて頂きます。のコロちゃん(≧▽≦)
及び腰なのが判ります?ワハハハ!
それだけ低姿勢なんだなぁ。

b0057675_10302535.jpg

「ん?オレの事、クンクンした?」

「あっ、ハイ、匂わせてもらいました〜(≧▽≦)」

b0057675_10464810.jpg

最近よくママン様と話すんですが、、。

平蔵が逝ってから、少しずつ伊佐蔵が変わりつつあります。
なんというか、平蔵みたいな雰囲気を醸し出すようになったんですワ。

散歩コースの多くの犬が伊佐蔵の事を好きで居てくれる、、のはまあ前からなんですが。
その子達に対して、伊佐蔵が、平蔵のような優しさを見せるようになったんですよねえ。。

すると、遭遇する犬達がそれに対応して、、。
以前は平蔵に対しては見せていたけども、伊佐蔵に対しては見せていなかったような、尊重の様子を見せるようになってきた。

毎日犬達を眺めて暮らしていますが、、。
いや〜、、やっぱり面白いですワ。
飽きる事が無い。

まあ、そんなワケで。
散歩から帰っては、ママン様に「平ちゃんみたいやったとよ〜(平ちゃんみたいだったんだよ〜)」と時々報告してるんですよ。

、、とは言っても、伊佐蔵らしい所はちゃんとそのままなんですけどね(≧▽≦)

b0057675_10584725.jpg

か〜な〜り前の春先、福岡に雪が積もった頃の写真〜。

小さな塚に毎朝話しかけてお散歩行っております。
伊佐蔵が犬達に尊重される様子を見ると、平蔵もそうだったなあ〜と。
、、でもまさか伊佐蔵がこうなるとは想像してませんでしたよ。ワハハハ!

平蔵が「フッ、今頃か…」なんて、鼻でせせら笑ってそうだけど(≧▽≦)

b0057675_11063742.jpg

これもか〜な〜り前の写真、我が家の庭に来たウグイス、、と思う多分。


"判りやすいつもりのハナシ"の続きは、気が向いたら突然載せると思います。ワハハハ!
あの手のハナシは、やっぱりジックリ腰を据えて書かないとねえ〜。

制作活動しながらも、いつの間にか考えている事が多々あるんですよ、、。
判りやすく判りやすくシンプルに、、、と思いながらも、、、湧き水のごとく溢れ出て収拾がつかなくなる事にふと気づく始末。。

結晶が綺麗に組み合わさって出来ている"全体"の、その結晶の一粒だけを取り出そうとすると、全体が崩れてしまうような。。
そんな感じなんですよねえ。。

この一粒だけを文章にするのは難しい、、というか、いや、そもそも無理なんじゃろか、、、(≧▽≦;;;;)??

b0057675_11115570.jpg

か〜な〜〜〜〜り前の頂きもの(≧▽≦;;;;)の写真もボチボチ放出だ!!
載せた事あったかどうかも忘れているワタクシですが!!
てか、あげた人は既に忘れているかもしれんけど!!

酒?勿論、もうアリマセン。
当たり前ですがな(≧▽≦)グハハ!!
いやあ〜美味しかったです。
履物は暖かくなりつつある今も重宝しております〜。
有り難うございました〜!!





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_11551681.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-04-30 11:56 | Comments(0)

今日も良い日だ

b0057675_11045817.jpg

ご無沙汰しております(^^;)

本日の福岡西部田舎地区はすこぶる良い天気です。
突き抜けた青い空に、汚れの少ない綺麗な空気。

いえ、他の季節も勿論、綺麗なんですけどね(≧▽≦;;)
この時期独特の気の流れというか。

おかげで全ての光景が、、強くなった紫外線のチカラも相まって、際立って美しく目に映り、、。
いやいや、五感に感じる全てが心地よい感じ。

色とりどりの新緑も、花々の香りも、鳥達のさえずりも、虫達の羽音も、川のせせらぎ、風の感触。
みんなみんな、得難い事。

b0057675_11094055.jpg

ひょっとしたらチビズの幸いがこぼれ落ちて四葉になるのかも(^^)

ようやく、ドタバタが落ち着いてきたようです。

この間、まあご存知かと思いますが、色々ありました。
もぅゴチャゴチャ難しい事は書きませんわ。
トコトン言い出すと、この世界の理にまで言及する事になる。

、、やっぱり前を向いて生きていくのしか無いのだと思います。
我々はシアワセになる為に生まれてきたのだと思っておりますので。。

b0057675_11404439.jpg

我が家のチビズは、、そこそこアレコレとありましたが、総じて好日を過ごしています。

ワタクシ個人は〜〜。
毎日が充実しているのは本当に有り難い事なんですが、この間、現実の忙しさだけではなくて、、。
どう言って良いのやら、、。
なんというか、、。

眠っている間も、夢の世界で忙しくしていたような、そんな感じでした。
それがなんだか判らないけれども、毎日メッチャ見えない世界で勉強させられていたような(≧▽≦;;;)

そしてまた、これも何故だか良く判らないけれど、それらの色んなモノゴトにちょっと一段落つき始めたような、そんな感覚ですわ〜。

b0057675_11243917.jpg

幾つ見つけられるかな〜?

この間、ほとんど夢を見る事がアリマセンでした。

が「何となく、区切りがついてきたような?」と感じた頃から、急に、、(≧▽≦;)
以前のように、よく夢を見るように戻ってきたんですよ〜。
そうなってからやっと、長い間ちっとも夢を見てなかった事に気づいたワタクシでございます。


ちょっとずつ、元のリズムに戻っていこうと思います〜。

この間、撮り貯めてUP出来なかった写真だけは、山ほどありますので。。。
、、ええ、福岡に雪が降った頃の写真あたりから(≧▽≦;;;)

ご無沙汰間に何があったか、思い出しながらボチボチ放出していきたいと思います。

b0057675_11283539.jpg

探しやすいように、白い線でなぞってみましたよう(≧▽≦)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_11452436.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-04-28 11:45 | Comments(2)

寛ちゃんについて

迷子犬捜索の件、

引き続きよろしくお願い致します。



前回の「寛ちゃんが行方不明になりました」記事の追加情報です。

寛ちゃんに良く似た犬の目撃情報があったそうです。
詳細はこちら。

新しい写真や情報も追加してあります。

前回の記事と合わせて、心当たりのある方、「そう言えば」という方。
どうぞよろしくお願いします。

香龍

by koryu_misumi | 2017-04-17 10:55 | Comments(0)

寛ちゃんが行方不明になりました


和散歩にも参加してくれていた、

黒柴犬の寛蔵が行方不明になりました。


皆様のご協力をお願いしたいと思います。

通常より小さめのサイズの柴犬です。
豆柴サイズ?と思われてもいいくらいです。


人懐っこく、とても性質の良い子ですので、知らずに何処かで可愛がられている可能性もあります。

下のリンク先の写真のような小さめの黒柴を見かけたら、注意して見て下さいませ。
詳細はコチラの記事をどうぞ。どうぞよろしくお願い致します。

香龍

by koryu_misumi | 2017-04-14 09:52 | Comments(0)

ちょっと判りやすいはず(≧▽≦)/

b0057675_13582376.jpg

さて、前回に続き、頑張って判りやすく、、、つもりで(≧▽≦;;)!!

前回の記事に。

「犬は、ヒトと共に過ごす間、その感情のエネルギーを浴びながら暮らしている、もしくは、与えられながら・受けながら暮らしている、と言えると思う」

「(ワタクシが経験してきた限りで)プラスにしろマイナスにしろ、"与える何か"が過剰になってしまう行為に共通して言える事は、、、。
与える側は、与えられる側に対して「相手を思い遣る」「相手の気持ちに想いを馳せる」事が無い、少ない、気づいていない、、という事のように感じる」

、、と、書きました。

b0057675_14013682.jpg

前回書いたのは、一例としてオヤツを「与える」ハナシ。
また、以前チラと触れたのは、くますけさんの泰蔵に「注がれる」泰蔵愛のハナシ。

他にもワタクシの経験から、例を幾つか書こうと思いますね~。
犬道!!の最初の頃に載せたラクガキの数々、、ああいう類いの「犬に与えられる感情」を元に、、。


オヤツより判りやすい例えがあったんでした(≧▽≦)
チョ~ありがちなヤツ。

ご飯の際に、だんだん犬の様子がオカシクなる、、という話です。
以前はそうでなかったのに、少しずつ…みたいな感じですね~。

b0057675_14030301.jpg

勿論、問題の出方は様々あるんですが、具体例をふたつばかり。

ちなみに、このふたつはチョ~ありがちなハナシですので、、。
どんなに当てはまる家があったとしても、具体的に「何処の誰」を差して書いていつワケではありませんので、悪しからず(≧▽≦)/))わははは!!


ひとつは。
ご飯を食べる犬が可愛くて可愛くて、毎日眺めていたら、、、。
犬がだんだん凶暴な様子を見せるようになってしまった。


もうひとつは。
出来れば早く食べ終わって片付けたいので、食べるのを待っていたら、、。
犬がだんだん凶暴な様子を見せるようになってしまった。

b0057675_14052808.jpg

犬の行動の持つ意味あいから考えてみれば。

犬が他の犬のモノをじっと見つめる、という行為は「それを欲している」場合がとても多いです。
ぶっちゃけ「それよこせ」と言っているようなもんですね~。


ボールでも、ある子が前足の間に大事に抱えているモノを、別の子が近づいてガン見する、、なんて光景はどこかで見た事あるかもしれませんね~。

単純に考えてしまえば、強い方が弱い方のモノを取る・奪うというのは、純粋に犬世界的にはアリな事なのかもしれませんが(^^;;)
当然、それは喧嘩の種でもあるワケですな。

現実問題として、それぞれにそれぞれの飼い主が居る以上は「他所の子のモノをほしがっちゃイケマセン」という礼儀を憶えてもらう事が、犬と暮らして行く上ではよろしいかと。

b0057675_14082010.jpg

まあ、そういうワケで、ご飯を食べている犬を見つめる行為は、ご飯の度に毎回イチャモンつけているのと同じようなモン。と言えるかと思います。


んが。
単純にこの行為(=食事中に見つめる)だけが原因なら簡単なんでしょうが、そうでもないんですよね~アハハハ。

「じゃあ、ご飯の時に見つめなきゃいいんでしょ」となりますよね。

しかしこれでは、根本的な部分は放置したままになると思うんですよ。

飼い主さんは、、何故犬が片寄る程に、食事中の犬を見つめちゃったのでしょう?

ここに、せっかく食事中の問題を解決したとしても、また別の問題が浮上する可能性を残したまま、、なんですわ。

b0057675_14092866.jpg


先に上げたふたつの例。

上は、犬を「溺愛」している飼い主さんに多いですかね~。

犬が可愛すぎるあまり「毎日毎日食べている様子を、すぐ横でじ~~~~っと見られる身になって考えた事が無い」んですわ。ワハハハ。
犬への想いが食事の間中、ずっと間近で浴びせられる、、いや~重いですね。ワハハハ!

ニンゲンだって幼児の内は、介添えしながら横で食べさせるのもありでしょうが、成長するにつれ「ご飯くらいゆっくり食べさせてよ」となるでっしゃろ(≧▽≦)

裏返せば、可愛"過ぎ"なければ、、そもそも犬が片寄る程に毎日食事中に見つめないのでは。
、、という感じでしょうか。

犬に浴びせる「可愛い」の気持ちが過剰になっていた、、、と言えると思うんですわ。

b0057675_14121196.jpg

下は、犬が食べている時に自分の都合に意識が向いている飼い主さんに多いですかね~。

「早く片付けたい」「早く食べ終わって欲しい」等の気持ちは、、"急かす感情"となって、犬に浴びせ続けられます。
犬はその中で食事を取るわけですな。

、、、例えば、野性の群れが「急かされる状況」って、、考えてみてくださいな。
群れに何やら問題が起きた時、、あたりがイメージとして浮かびますね。

"焦り""急かし"の感情を浴びながら、リラックスしてご飯を味わえるでしょうか。
ましてや、それが連日繰り返されたら。

以前にも書いたように、ニンゲンは他のイキモノの身になって考える事が出来るイキモノだと思うんですワ。
飼い主さんは、この事をウッカリ気づかないままに過ごしていた。。。

b0057675_14131580.jpg

上記ふたつの例でも、、やっぱり、個体差です。
ほぼ同じ状況で暮らしていても、何の問題も起きない犬も、、、相変わらずゴマンと居るんですよね。


でも「目の前に居る犬」が、飼い主さんの元へ来た事が、そもそもの天啓だと思うんですワ。

ぼ~っと感度の低いニブチンの子もそりゃ~可愛いけれど。
鋭敏な見抜くチカラの強い子が「そこ」に居る事実は、、自分自身の人間性を育む為の天啓みたいなモノでは(≧▽≦)

ええ、片寄りの無い愛と、人間性に基づいた行動があれば、乗り越えていけると、、。
ワタクシは信じております。

b0057675_14243746.jpg

ちなみに。
これらの食事の問題を、、、ショックカラーや強いリードショック等で犬を抑制して解決しようとする方法も、世の中にはあるようですね。

確かに、歪みがすっかり病んだ状態にまで陥ってしまうと、やむを得ない場合もあるのかもしれません。
大事な事は、そこに"人間性"が確かに発揮されているのかどうか、だとワタクシは思うのですが。。

"その犬の"飼い主さん。。
が、、果たして、ゼロ基点かつ人間性を見失わずに、ショックカラーや強いリードショックを扱えるかどうか?という事を考えると、、。
いや、その先を考えたくはない、、というのが正直な所なんですよね。。

b0057675_14290707.jpg

相変わらずジックリ腰を据えられておりませぬ〜。
今日の記事はサラっと軽くなっちゃったかな(^^;;)
ゆっくり書けないな〜と言いつつ、もうちょっと続きネタを書くかもしれません。ナハハ。


写真の先日の空。
よ〜く見ると、うっすら雲の一部が螺鈿のような色あいになってましたが、判りますか〜?

ワタクシが「おぅ。うつくしひ。。。」と惚けたように空を見上げっぱなしでも、、。
ちゃんと伊佐蔵が道案内をして散歩に連れて行ってくれるのです(≧▽≦)
有り難いチビズ〜。ワハハハ!

b0057675_14410762.jpg






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_14423381.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-03-16 14:41 | Comments(4)

結局、"判りやすくない"という。

b0057675_14202092.jpg

いや〜、お久しぶりです。ワハハハ!

こんなに長くUPしなかった事、無かったんじゃないかなあ〜。
もうちょっとで広告出る所でしたよ、、ヤバいヤバい。

いえ、放置していたワケではありません。
何度か投稿トライしたんですが、、ど〜もここんとこパソコンの動きが変だったり、、、。
いやもう、言い訳はヤメておきます(≧▽≦;;;)

チビズもワタクシも家族も、問題なく過ごしております。
心配されるような事はほとんどアリマセンでしたので〜〜。


というワケで早速。
と、言いたい所ですが、、結局、判りやすくなくなっているような気がします。。(←自分では判断出来ない(汗))

b0057675_14254140.jpg

「今年最後の和散歩に想う」に、こんな事を書きました。
くますけさんの半端ない「泰蔵愛」についてオシャベリした時の、ワタクシの発言ですワ。

「愛し過ぎたって、それそのものは悪くも何ともないと思うんですよ。
べったべたに甘やかされても、全然問題犬にならない犬だってゴマンと居る。

でも「そのせいで」泰蔵がバランスを崩すのなら、、くますけさん自身が「それを」コントロールする必要があると思うんですよね。泰蔵の為に。です。

そこで"どれだけ泰蔵を心底愛しているかどうか"が出る。

"泰蔵スキスキ~~"ってやるのは「自分の為、自己愛」ですよね。
でも、"これ以上やったら泰蔵がバランス崩すから、過剰にならないよう我慢我慢、、"ってやるのは「泰蔵の為、泰蔵への愛」だと思うんですわ。

どちらの愛も過不足無くバランス良く。というのが理想じゃないですかね~」


そのバランスがウマく取れているかどうか。は、目の前の犬がバロメーターになってくれる、、。という話。


これは、犬道!!に照らすと「プラスを過剰に犬に与え続けると、犬の基点が片寄る」というハナシに繋がりますかね~。

つまり、犬との関係に於いてゼロ基点を保とうと心がける事は、「自己愛と犬への愛」のバランスを取る事とリンクしている、という事なんだと思いますワ。

、、自分の気持ちに素直である事と、犬を愛し思い遣る気持ちと。

b0057675_14290666.jpg

過去に何度か書いてきている事ですが、、。
この地上で最も心理的にバランスが取れていないイキモノは「ニンゲン」だとワタクシは思うんですよ。

そして同時に、ニンゲンは、この地上で最も感情エネルギーが強いイキモノでもある。と思うんですワ。

犬道!!には、ヒトが思うより遥かに、犬はその情報(ヒトの喜怒哀楽)を感知している。という具合に書いていますが、、。
言い換えれば、犬は、、ヒトと共に過ごす間、その感情のエネルギーを浴びながら暮らしている、もしくは、与えられながら・受けながら暮らしている、、とも言えると思うんですよね。

マイナスの感情やプラスの感情を浴び続け、、そのバランスが取れてなければ、犬もまた。。


勿論、生きて行く上で感情の揺れ動きがあるのは、どんなイキモノでも当たり前の事でして。
大事なのは、その揺れの中でもゼロ基点を保持する事、しようと心がける事かと、、、とは、犬道!!に書いている通りです。


ワタクシが経験してきた限りですが。
プラスにしろマイナスにしろ、"与える何か"が過剰になってしまう行為に共通して言える事は、、、。

与える側は、与えられる側に対して「相手を思い遣る」「相手の気持ちに想いを馳せる」事が無い、少ない、気づいていない、、という事のように感じます。

それは、、ひょっとしたら意識的に、かもしれないし。
全く自覚が無かったのかもしれない。
色々ですね。

b0057675_14302711.jpg

例えば「オヤツを与える」行為。
これは誰でも判りやすいでっしゃろ(≧▽≦)

犬だけでなく、飼い主にとっても、プラスの出来事ですよね。
犬に与えるのはオヤツというモノだけでなく、「美味しそうな犬を可愛く想う気持ち」「自分を必要としてくれる喜び」等々、、という感情も浴びせているでしょう。

しかし、毎日のようにオヤツを過剰に与え続けると、、。

犬は肥満になる。
少々のオヤツで満足出来なくなる。
オヤツに対しての興奮が自力でコントロール出来なくなる。
オヤツを与える飼い主を操作しようとする。。等々。

身体的にも心理的にも基点がズレてプラスオーバー。

そうなる可能性は、、まあ誰でも容易に想像出来ますわな。


飼い主には、犬の片寄りレベルがUPしていく過程で、選択するポイントが幾つも訪れる。と思います。
そのまま変わらずオヤツを与え続けるか、犬の心身共に「過剰な状態」をコントロールするか。とね。

b0057675_14320574.jpg

↑伊佐蔵のオヤツを珊瑚が物欲しそうにガン見していたのでママン様が(≧▽≦)

先ほどの「泰蔵愛」について書いた事と同じですワ。

犬が肥満になり、情緒が不安定になってからも、、。
喜ぶ犬を見たいから、自分を必要として欲しいから、、と与え続ける事は「自分の為、自己愛」な行動。
元の体重に戻って健康で長生きしてもらいたいから、、と自分の"与えたい気持ち"を抑え、"犬にも我慢を強いる"事は「犬の為、犬への愛」な行動。


オヤツを絶対与えるな。という事ではないのですよ~。
オヤツを与え続けながらでも、ゼロ基点をキープし、犬の体重と情緒のバランスを整える事が可能なのは、、ちょっと考えれば判る事です。

ちょうど良いオヤツの与え方、、量や、頻度や、与える時の態度等々のバランスが取れていれば、、。
オヤツを与える行為は、素直に「犬の為、犬への愛」そのままになる、と思うんですよね。


ちょっと余談ですが。
ヒトにはそれぞれ価値観があります。
上記はそれを否定するものでは無い、という事は書いておきたいと思います。

例えば。
「自分は好きなものを好きなだけ食べて生きたい。
思う通りに行動し、それによって病気だろうが健康だろうが、人生が短かろうが長かろうが、嫌われようが好かれようが、関係無い。それこそが自分のシアワセ」
という価値観を持って、それに沿って生じる諸々を受け入れて生きるヒトを、ワタクシは尊重します。

b0057675_14343424.jpg

ただ、これは、、、。
ヒトの行為によって生じる諸々を犬に負わせる。という事とはベツモノですよね。

まさか「自分(の価値観)がそうだから、犬もそうに違いない」と考える方は、、。
シバツレ読者の中にはいらっしゃらないハズ、、とは思いますが~(≧▽≦)


人の行為によって生じる諸々。。
上記の場合、喜ぶ犬の仕草を見たいから、自分を必要として欲しいから、、とオヤツを与え続ける(自分の為の)行為によって生じる諸々は、犬の肥満や情緒の問題ですよね。


が。
ニンゲンは「自分の行為によって生じる諸々…特にマイナスの諸々」に向き合い、それを認めたり受け入れる事がなかなか出来なかったりします。

そこで、例えば「だって犬が欲しがるから」という理由で、"オヤツを与える=自分の行為"に対する責任を犬に持たせようとしたり、、。まあ良くあるパターンですが(≧▽≦;;;)


犬の肥満は「与える自分のせい」ではなく。
欲しがる犬のせい。だとするワケですな。
責任のすり替え、みたいなモンでしょうかね。
、、ワタクシが見てきた限りでは、無意識的なものが多いように感じます。

これもやはり、犬の肥満や情緒不安定の責任を負いたくない「自分の為」の行為かと。

b0057675_14375807.jpg

上に「与える側は、与えられる側に対して「相手を思い遣る」「相手の気持ちに想いを馳せる」事が無い、少ない、気づいていない」と感じる。と書きましたが、、。
この場合、肥満と情緒不安定を抱えた犬の身になって考え(与える側へ想いを馳せ)てない。と言えるかと思います。

この「犬が欲しがるから」という発言は、一見「犬の為を思っての行為」「犬を愛しているからの行為」のようにも見えますが。
実際の所は、、、、という所でしょうか。


始末に負えない事に(?)、、見抜く力の強い犬は「これ」を見抜くんですよね。。(≧▽≦;;;;;)
おかげで、ワタクシも、見たくもなかった自分の内を散々覗き込む羽目になりましたが、、。

あ?勿論、平蔵御大の せい "おかげ"ですよ。ワハハハ!

まあ、そんなワケで(≧▽≦)
犬とのシアワセな暮らし、愛のある暮らしを突き詰めれば、結局は「そんな自分と向き合う事」に辿り着くと思うんですよね。


ただ、自分と向き合う事を選択しても、しなくても、、誰も褒めも責めもしません。
愛犬を本当に愛しているなら、、、覚悟が出来て、したくなればすればいいと思うんですワ。

b0057675_14404381.jpg

仮に、このオヤツ問題。
「自分ではない、家族が過剰に与えるから」ならば。

犬への愛の為に、そこに自分は何が出来るか?と向き合う事になるでしょう。
物理的、心理的にも出来る事は山ほどあります。

「自分は与える事を我慢しているのに、オヤツをあげ放題あげる家族はズルい」と言う人も沢山居ますが~。わはは。


犬はちゃんと見抜きます。
人間性に基づいて、心底自分を愛し、行動している人が誰なのか。。

何らかの行動に対する結果が出るには、様々な形を取ります。
即、結果が出る事もあるし、、長い積み重ねの上にようやく結果が出る事もある、、本当に様々。
しかし、行動の末に結果が訪れる。という事に関しては大して変わりはない、と思うのですワ。


この犬のオヤツのハナシを、即結果が出るハナシに置き換えてみましょう。

例えば。
蕎麦アレルギーの人に「だってこの人が蕎麦食べたがるから」と、蕎麦を食べさせる人は、、、居ませんよね(≧▽≦)
(いや、その人を抹殺したいならベツですが〜〜〜汗)

b0057675_14452501.jpg

何故でしょう?
ただ単に、人殺しになりたくないから?
それとも、その人を愛しているから?
その両方?


そう。
蕎麦アレルギーの人に蕎麦を与える事には、その場で「行為の責任」に気づいても。
毎日の積み重ねでゆっくりと犬の肥満と情緒の歪みを育む事には、その「行為の責任」には気づきにくい。

同じ「行動の結果」が出るにしても。
即、結果が出ない事に関して、人は、誰でも見失いがちなんだと思うんですよ。

それは、、、犬との暮らしにも言える事。
毎日毎日の積み重ねの中に、、、我々は何か、、とても大事なモノを見失いがちなんですワ。


というわけで。
今回のオヤツのハナシは、該当するような飼い主さんを責めるものでは無いんですよ。
オヤツに関わる諸々を紐解いて書いただけの事です。
ワタクシを含む、誰もが陥るシステム(?)みたいなモノで、その代表的なモノとして「オヤツ」を利用しましたが。。

さっきも書いたように、平蔵は何度も何度も「気づかないワタクシ」を打ちのめしてきたんですから。
ワタクシがどれだけ独りよがりで、どれだけ自己愛に片寄っていたか(≧▽≦;;)/))
これはワタクシ自身の経験と、沢山のヒトとイヌを見てきた事実を元にして、書いているに過ぎない。

ワタクシ自身が、散々見失ってきたから。ですワ。

b0057675_14471961.jpg

ウッスラ彩雲

「踏みとどまるチカラ」に、潮に流されて自覚も無いままに、いつの間にか航路を見失う船のハナシを書きましたっけね。

「人間性を見失う」には、、気づきやすい場合もあれば、、気づかない内にジワジワと進んでいる事もある。。


では、毎日の中に見失いがちなものを、、可能な限り見失わずに居るにはどうすればいいのか。

、、気づきにくいからこそ、普段からゼロを意識する事が、それを回避する有効な手だてになるのでは。
ワタクシは、そう思うんですよ。

深く考えなくても、落ち着いて穏やかに…自分も犬も居られるように心がける事。


、、、おう?
まだ色々書くつもりなんですが。。
長くなり過ぎましたねーー!ワハハハ!!
では、続きはまた。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_15100924.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-03-03 15:06 | Comments(6)