柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(637)
(162)
(118)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

ちょっと判りやすいはず(≧▽≦)/

b0057675_13582376.jpg

さて、前回に続き、頑張って判りやすく、、、つもりで(≧▽≦;;)!!

前回の記事に。

「犬は、ヒトと共に過ごす間、その感情のエネルギーを浴びながら暮らしている、もしくは、与えられながら・受けながら暮らしている、と言えると思う」

「(ワタクシが経験してきた限りで)プラスにしろマイナスにしろ、"与える何か"が過剰になってしまう行為に共通して言える事は、、、。
与える側は、与えられる側に対して「相手を思い遣る」「相手の気持ちに想いを馳せる」事が無い、少ない、気づいていない、、という事のように感じる」

、、と、書きました。

b0057675_14013682.jpg

前回書いたのは、一例としてオヤツを「与える」ハナシ。
また、以前チラと触れたのは、くますけさんの泰蔵に「注がれる」泰蔵愛のハナシ。

他にもワタクシの経験から、例を幾つか書こうと思いますね~。
犬道!!の最初の頃に載せたラクガキの数々、、ああいう類いの「犬に与えられる感情」を元に、、。


オヤツより判りやすい例えがあったんでした(≧▽≦)
チョ~ありがちなヤツ。

ご飯の際に、だんだん犬の様子がオカシクなる、、という話です。
以前はそうでなかったのに、少しずつ…みたいな感じですね~。

b0057675_14030301.jpg

勿論、問題の出方は様々あるんですが、具体例をふたつばかり。

ちなみに、このふたつはチョ~ありがちなハナシですので、、。
どんなに当てはまる家があったとしても、具体的に「何処の誰」を差して書いていつワケではありませんので、悪しからず(≧▽≦)/))わははは!!


ひとつは。
ご飯を食べる犬が可愛くて可愛くて、毎日眺めていたら、、、。
犬がだんだん凶暴な様子を見せるようになってしまった。


もうひとつは。
出来れば早く食べ終わって片付けたいので、食べるのを待っていたら、、。
犬がだんだん凶暴な様子を見せるようになってしまった。

b0057675_14052808.jpg

犬の行動の持つ意味あいから考えてみれば。

犬が他の犬のモノをじっと見つめる、という行為は「それを欲している」場合がとても多いです。
ぶっちゃけ「それよこせ」と言っているようなもんですね~。


ボールでも、ある子が前足の間に大事に抱えているモノを、別の子が近づいてガン見する、、なんて光景はどこかで見た事あるかもしれませんね~。

単純に考えてしまえば、強い方が弱い方のモノを取る・奪うというのは、純粋に犬世界的にはアリな事なのかもしれませんが(^^;;)
当然、それは喧嘩の種でもあるワケですな。

現実問題として、それぞれにそれぞれの飼い主が居る以上は「他所の子のモノをほしがっちゃイケマセン」という礼儀を憶えてもらう事が、犬と暮らして行く上ではよろしいかと。

b0057675_14082010.jpg

まあ、そういうワケで、ご飯を食べている犬を見つめる行為は、ご飯の度に毎回イチャモンつけているのと同じようなモン。と言えるかと思います。


んが。
単純にこの行為(=食事中に見つめる)だけが原因なら簡単なんでしょうが、そうでもないんですよね~アハハハ。

「じゃあ、ご飯の時に見つめなきゃいいんでしょ」となりますよね。

しかしこれでは、根本的な部分は放置したままになると思うんですよ。

飼い主さんは、、何故犬が片寄る程に、食事中の犬を見つめちゃったのでしょう?

ここに、せっかく食事中の問題を解決したとしても、また別の問題が浮上する可能性を残したまま、、なんですわ。

b0057675_14092866.jpg


先に上げたふたつの例。

上は、犬を「溺愛」している飼い主さんに多いですかね~。

犬が可愛すぎるあまり「毎日毎日食べている様子を、すぐ横でじ~~~~っと見られる身になって考えた事が無い」んですわ。ワハハハ。
犬への想いが食事の間中、ずっと間近で浴びせられる、、いや~重いですね。ワハハハ!

ニンゲンだって幼児の内は、介添えしながら横で食べさせるのもありでしょうが、成長するにつれ「ご飯くらいゆっくり食べさせてよ」となるでっしゃろ(≧▽≦)

裏返せば、可愛"過ぎ"なければ、、そもそも犬が片寄る程に毎日食事中に見つめないのでは。
、、という感じでしょうか。

犬に浴びせる「可愛い」の気持ちが過剰になっていた、、、と言えると思うんですわ。

b0057675_14121196.jpg

下は、犬が食べている時に自分の都合に意識が向いている飼い主さんに多いですかね~。

「早く片付けたい」「早く食べ終わって欲しい」等の気持ちは、、"急かす感情"となって、犬に浴びせ続けられます。
犬はその中で食事を取るわけですな。

、、、例えば、野性の群れが「急かされる状況」って、、考えてみてくださいな。
群れに何やら問題が起きた時、、あたりがイメージとして浮かびますね。

"焦り""急かし"の感情を浴びながら、リラックスしてご飯を味わえるでしょうか。
ましてや、それが連日繰り返されたら。

以前にも書いたように、ニンゲンは他のイキモノの身になって考える事が出来るイキモノだと思うんですワ。
飼い主さんは、この事をウッカリ気づかないままに過ごしていた。。。

b0057675_14131580.jpg

上記ふたつの例でも、、やっぱり、個体差です。
ほぼ同じ状況で暮らしていても、何の問題も起きない犬も、、、相変わらずゴマンと居るんですよね。


でも「目の前に居る犬」が、飼い主さんの元へ来た事が、そもそもの天啓だと思うんですワ。

ぼ~っと感度の低いニブチンの子もそりゃ~可愛いけれど。
鋭敏な見抜くチカラの強い子が「そこ」に居る事実は、、自分自身の人間性を育む為の天啓みたいなモノでは(≧▽≦)

ええ、片寄りの無い愛と、人間性に基づいた行動があれば、乗り越えていけると、、。
ワタクシは信じております。

b0057675_14243746.jpg

ちなみに。
これらの食事の問題を、、、ショックカラーや強いリードショック等で犬を抑制して解決しようとする方法も、世の中にはあるようですね。

確かに、歪みがすっかり病んだ状態にまで陥ってしまうと、やむを得ない場合もあるのかもしれません。
大事な事は、そこに"人間性"が確かに発揮されているのかどうか、だとワタクシは思うのですが。。

"その犬の"飼い主さん。。
が、、果たして、ゼロ基点かつ人間性を見失わずに、ショックカラーや強いリードショックを扱えるかどうか?という事を考えると、、。
いや、その先を考えたくはない、、というのが正直な所なんですよね。。

b0057675_14290707.jpg

相変わらずジックリ腰を据えられておりませぬ〜。
今日の記事はサラっと軽くなっちゃったかな(^^;;)
ゆっくり書けないな〜と言いつつ、もうちょっと続きネタを書くかもしれません。ナハハ。


写真の先日の空。
よ〜く見ると、うっすら雲の一部が螺鈿のような色あいになってましたが、判りますか〜?

ワタクシが「おぅ。うつくしひ。。。」と惚けたように空を見上げっぱなしでも、、。
ちゃんと伊佐蔵が道案内をして散歩に連れて行ってくれるのです(≧▽≦)
有り難いチビズ〜。ワハハハ!

b0057675_14410762.jpg






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_14423381.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

# by koryu_misumi | 2017-03-16 14:41 | Comments(4)