柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(684)
(186)
(134)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

モグモグいっちゃん&事故から6年

b0057675_20514739.jpg

今日も元気やね、いっちゃん。
朝日に眩しそうな顔がめっちゃブチャイクで大変よろしい!!

というわけでオヤツあげようか(≧▽≦)

b0057675_20524036.jpg

b0057675_20525246.jpg

相変わらず、オヤツ食べる時目ぇ閉じるのな、いっちゃん。ブハハハ。

b0057675_20530952.jpg

ホント、なんでも美味しそうに食べるなあ〜。

、、、、パンの耳小さく切っただけのヤツなんだけど、、。
やっぱ、窯蔵のパンのウマさはチビズにも格別という事か。
窯蔵のみそメロンパンは超絶ウマいですぜ!いっつもすぐ売り切れるのがミソですが…。

b0057675_20532804.jpg

おっ、目ぇ開いとるやんけ!

b0057675_20534450.jpg

b0057675_20535821.jpg

そっかそっか。
良かったな〜(≧▽≦)

あ〜、ほんっと、ブサ可愛くてたまりませんわ〜。

道ばたで、朝っぱらから犬を相手にしゃがみ込んでニヤニヤしている怪しいニンゲンが居たら、、、。
それはきっとワタクシです(≧▽≦)ウヒヒ。

b0057675_21061111.jpg

早朝の草達、まるで露で着飾ってるよう。綺麗ですわ〜。

ハナシは変わりまして。
そういえば、先月末に「事故6周年」を迎えていたんでした。ワタクシ(≧▽≦)

猛スピードの大型バイクに真後ろからハネられて、30メートルすっとんだあの日~。
ワタクシを置いて、更に60メートル先に転がり滑って行った…どんだけ飛ばしてんだ(^^;)…バイクとお兄ちゃん〜。
担当の警察の方も「沢山事故現場見てきたけど、初めて」と言ってくれた程「奇跡的」に生きてるワタクシ~わははは!

そしてそして!
なんといっても、あの時パニクる事もなく、ワタクシの元に落ち着いて駆けつけてくれた平蔵と伊佐蔵~~(≧▽≦)/))
あ~今思い出しても、すんばらしい177.png

それに、更になんといっても、バイクが彼らにぶつからなくて本当に良かったですわ~。

b0057675_21104897.jpg

ミサゴさん〜。

さてさて。
警察の方が「あの事故に遭ったのなら、これでも"無事"と言っていいレベル」だったワタクシの身体ですが~。
完治はしないものの、ごく普通の暮らしは問題なく過ごしております。
一応、重いものを持ったらイカンとか、体重は増やしたらイカンとか言われてますが(^^;)

でもって!!
今年になって、嬉しい事に、ようやく左脚に筋肉痛を感じれるようになったんですよ~(≧▽≦)/


筋肉痛!
なんと素晴らしい響き!わははは!



前にもチョイと書いていましたが、あまりの衝撃・Gを一瞬に受けた部分の筋肉がですね~。
まあ、瞬間に圧縮されて石のように堅くなってたんですよね。

右脚は主に膝から下、左脚は主に膝から上、、に圧力がかかっていたらしく。
皮膚から浅い部分は、揉み解して徐々に柔らかくしていく事ができたので、右脚はかなり改善できても、左フトモモの奥ともなると、、、。
やっぱり深部となると、もう文字通り手が届かないのでそのままだったんですよ。

これがねえ~左脚の感覚がハッキリしない状態を招いているようで。
まあ、勿論、他にも色々抱えてましたので、そればっかり気にしてたワケでもなかったんですけどね。

b0057675_21140935.jpg

可愛いオチリ

事故直後の担当のセンセイや、リハビリのセンセイに言わせると、これはもう「一生そのまま」というハナシでしたが、、。
なんのなんの。
すこ~~しずつですが、だんだん小さくなって行ってるみたいなんですよねえ(^^)

今も、意識して動かしても、その意識がちゃんと伝わらないような感覚ですが。
それでも筋肉の動きを、手で触って感じられるようになってきてます。

いや~とうとう筋肉痛まで(≧▽≦)/
嬉しいコトですね~。


なんだかんだで、毎日チビズと散歩したり、和散歩で散歩したりで、身体をよく動かしているおかげかな~と思います。

犬と暮らすと、休日どころか、正月も盆も関係無いですもんね、ワハハハ!
おまけに我が家のチビズは天候も関係無し(≧▽≦)
特に平蔵御大は、、、よりによって台風の時の散歩が大好きでしたっけね~~。

ホントに、、有り難い存在ですワ。


この時期は、色々気忙しい時期でもあります。
皆様も、事故には気を付けてくださいませね(≧▽≦)/





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21172123.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-12-09 21:18 | Comments(6)

全展の翌日は高野山。

b0057675_14212144.jpg

ん〜?
な〜に〜?

b0057675_14222163.jpg

ゴメン、え〜、、。
珊ちゃん、今ちょっと忙しいんだよね。。。

b0057675_14224759.jpg

そんなブサイク面せんといてくれる?
、、可愛いけど(≧▽≦)

b0057675_14230616.jpg

ほら〜賄賂やるからサ〜。

b0057675_14232418.jpg

あ、もうご機嫌さん?
わははは!!
ものわかりいいヤツ(≧▽≦)


他愛もない、珊瑚とワタクシの朝の光景でございました〜(≧▽≦)

b0057675_14372375.jpg

散歩コースの川沿いのアチコチに、ちょこちょこ居ます。キセキレイ

さて、前回の続き、、。
全国展の翌日に、ちょいと場所を移動して高野山に行く事にしたんですよ〜。
ワタクシ、初高野山ですので全展に負けず劣らず浮かれ気分でした(≧▽≦)

が。
実は今、南海電鉄の高野線が一部不通状態になってましてね、、。
勿論、代行バスが走ってるんですけども、それがクネクネ山道を延々と走る、という(≧▽≦;;)

まあそれも、期間限定の体験と思えば、ちょっぴり特別感なんですけども。
ワタクシの前に座っていた、白人青年が気分悪くなっていたようで、、、わはははは!
ちょっと気の毒にニヤニヤしちゃいましたわ〜。

b0057675_14234188.jpg

この日は、そろそろ高野山という頃になって小雨が降り出し、いつの間にやら雪に変わりまして。。
更に到着してウロウロし始めてから本格的に雪景色となりましたよ〜。

上の写真は、まさにガンガン降り始めた雪が周囲を包み始めた矢先の、大門です。
写真の上の方が降る雪で白く霞んでますね〜。
でもまだこの瞬間は、、雪に覆われてしまってません。

ひょっとして、高野山ではこの日が初雪かも、、という事だったそうな。

、、もしそうなら、、。
初高野山のその日に、美しい初雪景色を拝ませてもらえるとは〜。
まるで、歓迎されているようで嬉しいコトですわ(≧▽≦)/))

b0057675_14240113.jpg

時間がタップリ、、というわけには行かなかったので、全行程を歩けたわけではありませんが、、。
幾つか行ける所だけでも訪れてみましたよ〜。

上の写真は金剛峯寺の主殿。
雪のおかげで、モノトーンの風景が美しいですね〜。

、、、なんだか年末の某テレビ局で放映している年越し番組が脳裏に浮かぶような。。
いやホントに鐘の音が響き渡りましたよ(≧▽≦)

こちらでは、お説法を聞く事ができました。
その中で、たくあん和尚(たくあん漬けの考案者と言われる沢庵宗彭)の、ある言葉をお話されたんですが、、。

「心こそ 心迷わす心なれ 心に心 心許すな」
(詳しい事は自分で調べてみてくださいな)

b0057675_15233008.jpg

日の出前のホオジロさん

おお〜〜。。
こ、こ、これは、、、。
犬道!!やゼロ基点、、シバツレに書いている事に通じるモノが、、。

と、思わず心が前のめりになっちゃいました。

自分の心をコントロールと言うか、、把握というか、、まあ、そういう事がどんだけ難しいか。。
昔から多くのヒトが語っていた事なんだなあ。
てか、どこぞのブロガーが書くよりよっぽどココロに染み入りました。

ここに書いている事も、、まあ、何度も言ってますが、、読む人だけではなくて、自分に対しても書いてる事なんですよねえ。
そしてこれも、何度も書いてきますが(^^;)
「これ」に"終わり"は無いんだろうな〜、という事も、強く思います。

b0057675_15245534.jpg

ブレッブレのオシドリさん(^^;;;)

でも、シバツレに書いてきた事を、ちょっと肯定してもらったような気がして嬉しかったですよ〜。


ただ、、、、まあ、これが柳生さん宛の手紙で、、。

人をバッサバッサ斬り倒すというか、剣を振るう時の心得、、ぶっちゃけ「剣の極意書」内容というのが、、、。
家に帰って調べて判って(≧▽≦;;)、思わずのけぞりましたが!!

いや、状況がどうこう。って事ではない。って事でっしゃろね。

何時如何なる状況においても、その心構えは。みたいな感じなのかな、と思います。

b0057675_15334160.jpg

収穫後に残されたほおずきも紅葉しております
これはこれでなかなか可愛い


、、他にも、高野山では、、、。
それはそれは素敵な出会いがありました。

犬を愛する人なら、すぐ気づいてもらえるかと思いますわ。


また行きたいですね〜。
今度はじっくりゆっくり時間を辿りたいと思います。
また再会する為にも。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_15393888.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-12-07 15:40 | Comments(2)

日保全国展にて。

b0057675_10334428.jpg

三寒四温ですね〜。
それでも子供の頃に比べれば、何倍も暖かい福岡西部田舎地区。。

昔のように雪が降り積もって何日も溶けない…ような光景は、もうここらで見る事は無いんだろうな〜。
と思うと、やっぱり寂しい。
と同時に、自分がトシだな〜と再自覚(≧▽≦;;;)


さて、遡って。
11月19日は、和歌山県で行われた日本犬保存会の全国展へ行ってきましたよ〜(≧▽≦)/
あ?もぅ知ってる?

b0057675_10491403.jpg

ズラリ並ぶ犬達とオジサマ達。

、、、本当はね。。
ゆっくり見学したかったんですよ〜。
素晴らしい犬達を目に焼き付けまくって、お勉強になるんですよ。
他にも、リング外でボソボソしゃべってるオジ様達の会話を耳ダンボで聞きまく……るのも案外勉強になるんですよ〜(≧▽≦)ワハハハ!

んが。
頼まれて他所の子を引く事になりまして〜。
ハンドラーするとなると、"ゆっくり愉しむ"とは行きませんので、それはもう諦めてハンドリングに集中する事にしました。

まあ、いいんです。
時々ある事ですんで〜ワハハハ!
東京とか熊本とか、とか、、イキナリ全国展で他所の犬を引いているワタクシ……(-∀-`; ) ヲイ

b0057675_11040194.jpg


引いたのはこの子、マイたん。
この脚の長いのがワタクシですの。おほほほほ。

オコチャマから上がりたて〜ホヤホヤ〜の、、やっぱりまだオコチャマ(≧▽≦)
だもんで、成犬オスA班を頼まれた時よりは(≧▽≦)、リラックスしてハンドリング出来たように思いまする。ウヒヒ。

かっわいいんですわ〜。
そら〜全国展までやってくるくらいですんで、美人さんだし、身体もしっかりしてるし。
でも、オコチャマならではの身体の柔らかさも残ってて、、、、やっぱり可愛かったです。ワハハハ!

b0057675_11083827.jpg

これは、、。
その日初めて接したマイたんが、相手がワタクシでもちゃんと噛み合わせや舌班等のチェックに応じてくれている様子。

勿論ちゃ〜んとやってくれたので。
つい、いつもの家庭犬達を相手にしている調子で「オリコウさんやね〜エラいね〜」と褒めていたら。

逆にちょっぴりビックリした感じで「そんなの当たり前やん!?」と、Nさん(本来の出陳者)が笑ってましたよ(≧▽≦)

そう。
ほとんどの日保の展覧会に犬を出す人々にとって、そんなの当たり前なんですよ。
ある日突然会ったばかりの他人が口の中をいじくったって、それを何とも思わない犬達。

b0057675_11204763.jpg

総理大臣賞ゲットの子です。
写真左上の人々のカメラを構える様子(^^)うふふふ


それは、血統(遺伝的な気質・性質)と暮らし方(しつけや育て方、飼い主との普段の在り方)の両方で成り立つ事だと思うんですよ。


日保ではなく、ケンネルクラブのショーをご覧になった方は、、。
ショーの会場でビビった彼らの尻尾が腹側に巻いてしまっても、それを「手で」持ち上げて、「ちゃんとした」ポーズを取らせる様子を見た事が多々あるかと思います。

、、それでチャンピオンになる犬が沢山居ます。


ワタクシは初めてその光景を見た時に、ケンネルクラブの場合、チャンピオンになるのにその犬の気質・性質は関係無いんだ。とちょっと衝撃でした。

まあ少々繊細な子でも、信頼するハンドラーと一緒に居る事で頑張って尻尾を持ち上げる事が出来れば、、。
それはヒトと信頼関係をちゃんと結ぶ事が出来る気質だと判りますので、その血を後世に残すに問題は無いのでは。と思いますが。

b0057675_11490875.jpg

ジョウビタキ♂

ここでも何度か取り上げた事、、、。
少しでも犬の事をお勉強した方々なら良くご存知かと思います。

弱い気質の犬を繁殖に使うと、、、それは優勢的に後世に受け継がれて行く事。
そう言った事を知らずに、その子達を新たに家に迎える家族達。。

勿論、そんな事もしっかりと考えてブリーディングしているヒトだって沢山居る事と思います。

でも。
出来れば、「迎える側」も、そういった事を知って欲しいなぁと思うんですよね。
昔、外国で「ある、シャイから来る噛み犬の子供達を追跡調査したら、、皆、各家庭で噛み犬になっていた」という話は、こういった犬の世界と、全く関係ないハナシではないのですから。

これらは、レスキューの世界ですら繋がってる。
「何故その子は捨てられたのだろう?」とその犬を見た時、ブリーディングによるモノの陰がチラチラ見える事は、、珍しくも何とも無いんですワ。
捨てた飼い主だけを責められないのですよね。

b0057675_11534781.jpg

ふたりの尻尾が垂れてるのは
リラックス&高齢化によるもの&巻きが緩いタイプ
だからですよ(≧▽≦)

ワタクシは、、、やっぱり犬が好きですので、、。
まっとうなブリーディングをしている方々は応援したいし。
買った犬だろうが保護犬だろうが、犬と共にシアワセな犬暮らしをしたい人達の役に立てたら嬉しいな。と思っております。

どんな世界も、清濁併せ持つのは当たり前。
それを知っても尚、、やっぱり犬を愛する気持ちだけは微動だにしないのです。



来年は戌年。

来年は、これまでは書いてなかったけど書きたい…と感じる事を書いてみようかな。と考えております。
くますけさんが「ニッポジョシ部」ってのを発足させて、事後承諾でワタクシが部長になってるようですしね(≧▽≦)

今回の展覧会でも、素晴らしい犬達を見ながらリングの外側でボソボソとジョシ部とお話をする。。のが理想だったんですけども!
皆、それなりに楽しんでくれていたようで良かったです。

、、、天気は凄かったですけどね〜!わははは!



あ、ダンシでも入部OKらしいですよ。ワハハハ!



それから、、。
会場でワタクシに会いにきてくれた皆様。

ゆっくりオシャベリ出来ずにスイマセンでした(≧▽≦)
お土産わざわざ持ってきていただいて、嬉しかったです〜!
お酒だけは、ワタクシとくますけさんで、、あとはジョシ部全員で分けて頂きました、有り難うございました〜!!





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_12154652.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-12-04 12:22 | Comments(2)