柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(674)
(185)
(133)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

平蔵との屋上散歩で思い出し2

b0057675_14302321.jpg

ワタクシの部屋から屋上へと続く、階段の踊り場には、、小さな小さな焦げ跡があります。
いつも、この焦げ跡の存在をウッカリ忘れてしまうワタクシでして。

ふと気づいては。
「うっわ、ゴキベビー!?」と飛び上がったり。
「ダンゴムシ踏んじゃった!?」とビビり上がったり。
で、焦げ跡だと確認して「あ~~そっか~」と、安堵しとります(≧▽≦)

実は、この焦げ跡は、、。
平蔵御大との夜の屋上散歩の際に、蚊取り線香で焦がしてしまった時の記録。

b0057675_14304249.jpg

何しろ異様に蚊に好かれるワタクシと、黒毛の犬ですんで(≧▽≦)ワハハハ!
屋上散歩の際の蚊取り線香は必須でした。

、、風通しの良い屋上でも対策を怠っていると「ちゃんと」蚊に刺されるんですよ~。

そして、屋上の真ん中に蚊取り線香を置いて、それを中心に屋上を円形にグルグル歩く、、という。

平蔵御大てば、最期の数ヶ月は、昼夜問わず、目が覚めると「喉が渇いた!」だの「暑い!」だの「ウンチしたい!」だの「歩きたい!」だの、、アレコレ所望してくれてましたが。。
だんだんせっかちさも増しまして、、。

ワタクシが蚊取り線香に火をつけるのにもたついていたら「早くしろー」と(≧▽≦)

b0057675_14311260.jpg

だって、ねえ。
ひょっとしたらウンチ漏れそうなのかもしれないじゃないですか~。
あんなにヨボヨボになっても、外でしたがる御大でしたしねえ。。

それで急いで御大を抱っこして連れ出す際に、一緒に線香を持って出ようとして、誤ってひっくり返して出来た焦げ後がコレ。なんですわ~わははは!

今でも相変わらず、平蔵の存在や平蔵との日々は「夢だったのでは」と感じてしまうワタクシなんですが、、。
ここにこうやって焦げ跡が残っている事が、まさに平蔵と一緒に暮らした証拠。

たまにふと確認する度に、ああ、やっぱり夢じゃなかったんだ。。と思うんですよね。

b0057675_14352195.jpg

日の出前、朝露の飾りが綺麗な稲

で、先日、焦げ跡を見て、「そういえば、去年の今頃は介護三昧だったんだな~」と思い出しまして(≧▽≦)
アレやらコレやらを思い返してみるものの、、。
それも幻というか、他人事のようで、、ちっとも苦労した気がしないんですよね。

まだたった1年しか経ってないのに、もうあの大変さを忘れかけてるとは。ワハハハ!

あの頃は、、まあ、徹夜に近い日もよくありました(≧▽≦)
いや正直、徹夜した事も何度か。。

でも、一日平均4時間睡眠(昼寝含む)でも、ある程度の期間ならなんとかイケル。という事は当時実感した事です。

b0057675_14365739.jpg

日没後、夜露の飾りも綺麗な稲

そして、、自分の中では、少なくともそれが1〜2年は続くつもりでいました。

平蔵が自力で歩けなくなったら、介護用のハーネスを買ってそれで補助しながら歩いてもらおう。とか。
もっと後ろ足が動かなくなったら、歩行器を注文しよう。と、どこに頼むかまで目星もつけてた。
もっともっと動けなくなったら、こんなカートを買おうかな、とアレコレチェックしまくったし。

毎日も大切にしながらも、ずっと先の事まで考えて暮らしてたんですよね〜。

お散歩バッグを作ったりしていたのは、そういう理由もあったんですわ。
出来る限り平蔵から目を離さずに、自分に出来る仕事、、と考えて、思いついたのがお散歩バッグ。

んが。実際にはそんな日々は2ヶ月も無かったですよ。
長期戦を覚悟して身構えていたのに、、。
平蔵の飼い主孝行だったのかもしれない、なんて思ったりもしてます。

b0057675_14383151.jpg

なんとかコウモリを撮ってみた。。

彼は若い頃から散歩が好きで好きで。

足腰が衰えてきてからは、後ずさりやジャンプは出来なくなってましたが、、。
逝く数時間前、、ギリギリまで本当に良く歩きましたよ~。

元々、元気な頃の散歩も、量・速さ共に凄かったですからね(≧▽≦)

まあ、彼は玉つきオトコでしたので、、。
去勢したオトコノコよりは「筋力を保持しやすかった」という部分はあると思います。

他に考えつくのは、、歩いている方が身体が楽だったりしたのかもしれません。
ニンゲンだってじっとしている方が神経痛なんか出やすかったりしますもんね~。

b0057675_14393072.jpg

夕焼け、、夕日の光の柱が立ち上がってるゾ。


そうは言っても、珊瑚と伊佐蔵にも、平蔵同様に「ピンピンコロリだよ」と念押ししてます〜わははは!

さすがに、1日平均4時間睡眠を続けていると、身体もオカシクなるもんなんですよね。
20歳代の頃は出版関係の仕事でしたので、しょっちゅうそういう事やってましたけども。
いや〜。アラフィフともなるとねえ〜わははは(≧▽≦;;;;;)

夜中に突然、心臓が「ドン!」と跳ねたりして、ビックリして目が覚める事があったり。。
なんともない時に、たまに動悸がしたり。と。

ホント睡眠は大事だな〜と痛感しましたですよ。特に年取ると
これはこれでひとつ経験を積ませてもらったな〜という気持ちです。

b0057675_14441129.jpg

おお〜。美しい。

勿論、介護にも色々あって、平蔵のように細切れに寝て・起きてというタイプばかりではないと思いますけどね。


、、、ん?
今ちょっと気づいたんですけど、、。

考えてみると、、。
これって介護疲れじゃなくて、更年期障害で起きてたかも(≧▽≦;;;;;)ナハハハ。

まあ、今となってはどちらでも構いませんけどね〜〜。

b0057675_14445905.jpg


あと数日で1年経ちます。
たった1年でも、マイナスな記憶がどんどん薄れてしまって、もう素敵な平蔵の記憶ばかりになってきてます。

ああ〜、、憶えている内に、同じような状況の飼い主さんのお役に立てるような事を書けたら〜、、。
と思うんですが、、。
この忘却には歯止めが利かないような気がする〜(≧▽≦;;;)


トシ、、?

b0057675_14575972.jpg

犬ブログなのに、犬の写真が一枚も無かった(≧▽≦;;;)!!!!

チョイ昔のカッチョいい平ちゃん。と甘えん坊珊瑚。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_14594331.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-08-27 15:00 | Comments(10)

平蔵御大との屋上散歩で思い出し

b0057675_23185880.jpg

すっかり薄暗くなった夕方から夜の散歩をしていると、、、。
すぐ脇の電柱にフクロウが留まったり。
目の前をタヌキ一家が駆け抜けて行ったり。
コウモリ達に頭上を取り囲まれたり。

と、なんとも野性味溢れた時間を楽しんでおります。

、、、ただし、、、。
どれも暗くて撮影出来ないけどね(≧▽≦;;)

b0057675_23193741.jpg

フクロウはいつも惜しいんですよ。

まだ西の空がぼんやりと明るい場合には「せめてシルエットだけでも」と思ってカメラを出すんだけども、、。
そしたら首をニョッキリ、こっちを凝視して「なんかするつもりでしょ。さいなら」と行ってしまう事が多々アリ(T▽T)

タヌキはね~、、ど~していつも我々の前を横切るんだか、、。
特に小ダヌキ達が「わあ!なんか居る!皆、逃げろ!」的に慌てまくるんですよ。

で、蜘蛛の子を散らしたようにアワアワするもんだから、ワタクシも伊佐蔵も「じっとしててやるから、ホラ。早くおか~さんの所に行きなさい」と、ふたりで佇んでやるようにしております。

b0057675_23201327.jpg

我が家の収穫物。マクワウリのほのかな甘みが大好きなんすよ

すると「そ、そうなの?」って感じでじ~っとこっちを見つめて、小さなアタマで考えてるらしく(これがまた可愛いんだわ)。
「、、それじゃあ、お言葉に甘えて」的に、そろ~りと我々の脇を通り抜けて、親タヌキの居る方へと走って行く、という。

いや、我々が通り過ぎてから道を横切ればいいやんけ!!!と、毎回突っ込んでおりますが、このワタクシの心の叫びはタヌキには届いてない模様。わははは!

伊佐蔵も、今ではもうすっかり「またか」って感じで小ダヌキ達を見守ってまして(≧▽≦;;)。
かえってタヌキよりも猫と遭遇した時の方が興奮してますがな。。。

b0057675_23221216.jpg

カルシファーみたいな夕日(≧▽≦)

前置きが長くなってしまいましたが(≧▽≦;)

夜の散歩と言えば、平蔵御大は夜の散歩が大好きだったんですよ。
とは言っても、屋上の夜散歩でしたけどね。

最期の2ヶ月程にもなると、普通の道のちょっとした凸凹も障害物になりかねない状態でしたので、ツルンと平坦な屋上はとても歩きやすくて気に入っていたようです。
ひっかかる事もなく、ちょっとくらい引きずっても足を痛める事もなかったですしね~。

だもんで、彼がバランス崩して倒れないようにリードを持って、、トコトコとふたりで良く歩いたものでした。
夏の夜の、ひんやりとした空気の中、、星空や月を眺めながら。

b0057675_23241034.jpg

何故か思い出すのは一番カッチョ良かった頃の平蔵御大の姿です(≧▽≦)

実は、その夜の屋上散歩でずっと気になってて、今まで書いてなかった事がありまして。

、、それは、LEDライトなんですわ~。

我が家の屋上から、近隣の街灯が何本か見えるんですが。
その中のひとつの街灯が古くなって、新しく取り替える際にLEDの街灯になったんですよ。

そしたらね~~。
いやもう、歩きにくいのなんのって。

、、目に突き刺さるんですわ、その街灯の明かりが。
なんというか「痛い」ような感覚。
屋上を円形に歩きながら、その街灯の光が目に入る瞬間に思わず手をかざして遮らなければならない程でした。


b0057675_08222221.jpg

可愛いコチドリ

これは~~、、ワタクシだけの感覚なんでしょうかね。。

最近は、車のライトもLED仕様が出てきてますが、、。
夜の散歩中にそういう車が向かって来ると、耐えきれず思わず背を向けて、勿論チビズの目にも入らないように陰を作ってしまうワタクシです。

ワタクシ自身、持っている懐中電灯もLEDで、確かにとても有り難く役に立ってもらってますが。
これも一度だけ自分で確認の為に見た直後に「これは絶対チビズの目に入れたらイカンわ」と感じたんですよね。

、、それで、、平蔵との夜散歩でも、、LEDを遮る為に屋上で帽子をかぶるようになったんですけども〜(≧▽≦;)

歩きながら、ふと、地元の方々が言っていた事を思い出したんですわ。

b0057675_08244328.jpg

今年の田んぼアート。まだ何が描いてあるかワカラナイ(≧▽≦)

それは「LEDになった街灯のあたりには、猪が寄り付かなくなった」という話です。

と同時に、もうひとつ思い出しまして。
それは、珊瑚を寝る前チッコに連れ出して、、猪一家と遭遇した時の事(^^;)
上に書いたタヌキよろしく「お先にドウゾ」「いや、そちらこそドウゾ」的な状況になったんですわ。

で、結局、猪達が先に動いて逃げて行った、、、先にそのLED街灯が立っている、、、。
その、光の手前でいきなり進路を変えて、わざわざ崖のようになっていて逃げづらい場所へとジャンプしていったんですよ。
瓜坊達は、その小さな崖をすぐに登りきれずにワタワタしてたんですけども、、それでも皆、スムーズに逃げられるLEDのある方へは行かなかったんですよね。

b0057675_08300003.jpg

白い羽を持つカラス一族のひとり…羽を閉じてるとちょっとしか見えないけど(^^;)

b0057675_08322143.jpg

この部分が白いの

その時は「なんでまたわざわざ大変な道を選んで」と苦笑していたワタクシだったのですが。
後になって思い返せば、あれはLEDを避けていたのでは。。。


LEDに、蛾とか虫が寄り付かないのは、虫の感知する光の周波数ではないからだとどこかで見た事がありますが。。
ケモノの場合はどうなんだろう。

ワタクシ自身は、、。
エコかもしれないけども、LED街灯は苦痛に感じる光ですわ~。
エコとか関係無しに選ぶ事が出来るんだったら、、昔ながらの明かりに戻してくれないかなあと思っちゃう。

まあ、ワタクシにとって運の良い事に、ちょうどその街灯との間に新しく家が建って、今では遮ってくれておりますが。。。

b0057675_08335534.jpg

宝石のような虫、ハンミョウ

でも、、。

自然のイキモノが嫌がる光、、って、、本当に大丈夫なのかな。

今も心がザワザワしてしまうワタクシです。


これから珊瑚や伊佐蔵が年を取っていって、いつか平蔵と同じように屋上散歩をするようになった時に、、。
我が家の屋上から見える街灯が、何本か、、いやひょっとしたら全部LEDに切り替わってるかもしれない、と思うと。

う~ん。
ちょっと想像したくないかも。。

b0057675_08374592.jpg

美しいモノを見て、心を鎮めようっと(≧▽≦)
綺麗な夕焼けのお裾分け〜。

b0057675_08374871.jpg

あ〜自然界の色って、、本当に素晴らしい。
、、と感じられる事がまた、有り難い〜(≧▽≦)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_08393527.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-08-21 08:40 | Comments(6)

平ちゃんの初盆です

b0057675_09140434.jpg

お盆です。

12日頃から、急に気が変わったのを感じましたよ〜。
早朝、上を見上げれば、空の高さもグンと高くなったみたい。
あの猛暑もようやく一段落ついたようで、やっと夜も落ち着いて眠れるようになりました。

我が家は今年、平蔵の初盆ですわ〜(≧▽≦)
平ちゃん帰ってきてるかな?

b0057675_09183455.jpg

ホワホワのお腹が可愛いお嬢(≧▽≦)

帰ってきてる、、というか、、、。
日頃からママン様と平蔵のハナシで盛り上がっていると。。

オーディオが急に消えたり。
iPodの電源が突然入ったり・切れたり。
というような事が良くあるので、帰ってきているどころか普段から居るのかも。。。わははは!!


そうなんです、何故か平蔵のハナシをしている時が多いんです。
、、そうじゃない時もこういう事あるけどね。グフ。

b0057675_09343876.jpg

平ちゃんに。と頂きました(≧▽≦)ありがとう〜!

いや〜薄暗い棚の上に置いているiPodの画面がね、ピカッと光ると、思わず「うぉ!?」ってなっちゃうわけですよ(≧▽≦;;)

んで、台所からそれをじ〜っと見てると、、。
勝手に何かの曲を再生して、数秒して一時停止して、んで、すうっと電源が切れまする。。。

オーディオに繋いでなかったり、繋いでいる場合でもオーディオの電源が入ってないので無音なんですが〜(≧▽≦;;)

まあ、電気製品の誤動作が良くあるワタクシ的には、あるある的なネタでございます。ワハハハ!
だから車にナビつけないのれす。

b0057675_09403724.jpg

10年以上歩いている散歩コースに初めて見る岩が(≧▽≦)

平蔵と言えば、昨年の今頃はまだ元気で徘徊してくれてましたが、、その後、約2週間程でお別れになったんでしたっけ。

もうちょっと長生きしてくれるつもりで居たので、ホントに拍子抜け…みたいな感じでした。
逝く前の晩も、タップリ30分程の屋上散歩を元気に満喫してくれていたんですよ。

だもんで「もうそろそろお迎え((≧▽≦)!?)」的な感覚も全然無く、、。

b0057675_09404159.jpg

当日も、今後の介護に必要になるだろうというモノを、アレやらこれやら購入しようと画策してたくらいなんですからね〜。

でもあの頃は色々とブログに書く暇が無かったので、、。
こんな書き漏れたネタがけっこう残ってるんですよ。

ちょうどいい機会なので、命日まで、思い出しネタでもチョコチョコ書こうかな(≧▽≦)

b0057675_09404597.jpg

お盆と言えば、iPodに限らず(≧▽≦)、誰もが色々不思議体験をお持ちなんじゃないでしょうか。
誰も居ないはずの実家のトイレから、人の咳払いが聞こえてきたりとか(≧▽≦)?

でも、ワタクシのアラフィフ人生でも、こんなに時代が変わってしまうとは思いもよらなかったですわ〜。

お盆と言えば、殺生は禁じられていて、、漁師さんとかはオヤスミが当たり前でした。
勿論、お盆の間の食べ物も気を使っていたし。

、、川や海のような水場にはあまり近寄るな、的な事も言われていた。

普段お邪魔する実家とは明らかに違う、お盆の家の中の気のニホイ。。
近所の家々の間を通る風のニホヒも、いつもとは違う。
いや、近所のみならず。

b0057675_10125202.jpg

夕日を浴びる入道雲の赤ちゃん。この後モクモクと成長。

今では、新聞と一緒に入って来るチラシを見れば、ガッツリとメインに印刷してある肉…(≧▽≦;;)

これが時代の流れなんだろうな〜。
それとも、、日本人の、かつて繊細で鋭敏だった感覚が、どんどんニブくなっていってるって事なんだろうか。

いや、そうだとしても、、。
これからも、こういった感覚を持つ人は居るはず。
そう願いたいです。

やっぱり、日本犬と暮らすに、その鋭敏な感覚はあるに越した事は無いと思うから(≧▽≦)

こんな時代になってもワタクシは、お盆の際のお出かけは…やはり出来れば控えたい。という感じです。
静かに穏やかに、ご先祖を想って家で粛々と過ごすのが一番かな。

b0057675_10283032.jpg

さて、前回フッておいた「タラの胃」です〜(≧▽≦)

こんな風に水に漬けてふやかします〜。
何度も水を変えないと、、タラはけっこうカホリがね(≧▽≦)

b0057675_10290068.jpg

2〜3日かけていい感じに戻ったら、適度なサイズにブツ切り。
それを隠れるくらいの水と醤油やミリンや黒砂糖の調味料と一緒に炊きます〜。
しょうがのカケラを入れておくと、タラのカホリ消しにいいです。

b0057675_10295190.jpg

すっかり汁気が無くなるまで時間をかけてじっくり炊くのが、ミソ。
そうすると、タラの堅い軟骨部分も丸ごと食べられるくらいになります〜。

b0057675_10302199.jpg

完成〜(≧▽≦)

弟曰く「ね〜ちゃんの作ったヤツは、ばーちゃんの味が再現できとう(姉ちゃんが作ったヤツは、ばーちゃんの味が再現出来ている)」とのコト。
弟君、今年は帰ってきてないけどね。わははは!

ワタクシは、直接祖母に料理を教わる事は無かったし、母にもほとんど教わった事はありませんが。
子供の頃に食べていた記憶を元に再現してみたらウマく行った、という(≧▽≦)

b0057675_10303394.jpg

先日の朝も、ウッスラとした彩雲を見る事が出来ました。
薄くても、いいものはいい!(≧▽≦)
素敵な光景を見せてもらえてあり難い〜。


皆様も良いお盆をご先祖様と一緒にお過ごしくださいませ〜。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10304471.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-08-14 10:46 | Comments(4)

いっちゃん洗われる

b0057675_09191302.jpg

突然、お風呂場に放り込まれた伊佐蔵坊っちゃんです〜(≧▽≦)
「え…今からお風呂なの…」という表情が可愛いったらありませんわ。ワハハハ!

一週間程前に、ほんっっと久しぶりに坊っちゃんを洗ったんですよ〜。

ご存知の方も多い事でしょう。
我が家は年に一回…洗うか・洗わないかというレベルでお風呂に入れております。ワハハハ!

健康な日本犬というのは手入れさえ毎日してやっていれば、ほとんど匂わないんですよね。
我が家に遊びに来た人が「本当に犬が居るの?」と言うくらい、匂いがしません。
、、やはり日本の風土に適した身体を持っているからでしょうか。最近はちょっと怪しい気候ですが
犬本来の"自浄能力"もしっかり働いている証拠なんでしょうね〜。

とは言っても、まあ最近皮膚の状態がよろしくなくなっておりましたので、久しぶりにお風呂と相成りました(≧▽≦)
え〜っと、、どれくらい久しぶりなんだか、、、。
き、、記憶にありません。。。。

b0057675_09191710.jpg

とりあえず全身濡らしてやった所。
すっかり忘れる程に久しぶりでも、落ち着いてオリコウさんですよ〜。

おまけに連日猛暑なので、濡らされて気持ちよかったようですわ。
じ〜っとおとなしくシャワーを浴びてましたよ(≧▽≦)

しかし、、濡れてショボショボになった犬ってのは、、、。
どうしてこうみすぼらしさがUPするんでしょう〜〜わははは!

、、、ん?
いっちゃんの場合は元からか?グフ←悪

b0057675_09192226.jpg

うん。
遊んでる。
わはははは!!!


これまたほんっっっと久しぶりにシャンプーを使いました(≧▽≦;;)

というのも我が家の井戸水は軟水で弱炭酸水なので、洗剤を使わなくても汚れが落ちやすいんですわ〜。
だもんで、普段はぬるま湯だけで洗ってるんですよ。

ちなみに、これは最初から泡で出て来るシャンプーです。
ゴシゴシ洗う必要はなくて、泡で包んで、、、そうですね、女性の洗顔みたいな感じに優しく、、洗ってあげます〜。
犬もね、ゴシゴシし過ぎると逆に皮膚を痛めてしまうんですよぅ。

b0057675_09192885.jpg

全身泡でフワフワして、、泡が消えた所。

、、、、やっぱりみすぼらしいかも(≧▽≦)ヒャヒャヒャ!!

b0057675_09193214.jpg

普段、フカフカの尻尾の中身はこんなモンっすよ。
ネズミの尻尾的な(≧▽≦)

b0057675_09194037.jpg

ワタクシが写真撮りながら笑っていたら、、。

、、判った判った!
もう終わり!!
ゴメンゴメン、洗い流そうね〜〜(≧▽≦)

b0057675_09194792.jpg

タオルで包まれて、水分取られている伊佐蔵坊っちゃん。

ちょっとホッとしたのか、チンが顔出しておりました、わははは!
これから綺麗に乾かして、すっかりフワフワになりましたよ〜。


そういえば、我が家は、家でしか洗ってやった事が無いんですよね。。
、、今になって考えれば、少しは外で洗ってもらう事を経験させてやった方がよかったかな〜。
いや、今からでも多分大丈夫とは思うんだけど(^^;)

まあ楽しいからいいか(≧▽≦)

いっちゃん、オリコウさんやったね〜〜。
後でご褒美もらってご満悦でしたよ。

b0057675_09201108.jpg

フカフカいっちゃん、モフモフ珊瑚と夕方の散歩も絶好調でした(≧▽≦)

もうすっかり薄暗くなってたので、なんだか写真に動きが出ていい感じ〜。

b0057675_09201538.jpg

夕方の綺麗な色合いの空に月が。

b0057675_09201862.jpg

散歩している間にどんどん暗くなって、、、。
月だけをアップで撮ると、、おお〜美しい。。。


相変わらずトンボ撮ってます(≧▽≦;;)

b0057675_09222448.jpg

沢にジッとしていたコオニヤンマ。
けっこうデカイんですよね。。

ヤンマと名前がついていますが、サナエトンボの一種です〜。
ヤンマと違って、目と目の間が離れてる。

オニヤンマもこの時、周りを飛んでいたんですが、、、なかなか留まってくれず(^^;)

b0057675_09222718.jpg

以前載せていたマユタテアカネが居た場所にまた行ってみました。
居た居た〜〜(≧▽≦)/

この日は、なんとなく接写させてくれそうな気がしたので、、。
コンデジを接写モードにして寄ってみる事にしたんですよ〜。

なにしろ、3〜4センチのち〜さなち〜さなトンボですのでね。。
寄って撮れればコンデジでもマシなのが撮れるかも。。。

b0057675_09222989.jpg

メッチャ寄らせてもらえました(≧▽≦)/

なんと、5センチ程手前までレンズが近寄ってもじっとしててくれたんですよ〜〜!
若干ぶれてるのはワタクシの腕のせいです、、ゴホッゴホ。

「マユタテ」の名前の由来となった、顔面の眉班がよく見えますね。
ありがとう〜マユタテアカネちゃん。

b0057675_09223422.jpg

突然ですが、これは「タラの胃」です。
フクオカではお盆になるとコレを炊いて食べるです。

干してあるのを水に漬けて、2〜3日くらいかけて水を変えながら戻してから調理するんですよ〜。

これは漬ける前の写真。
食べ物に見えませんね〜わははは!
この後の写真はまた後日(≧▽≦)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10152834.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-08-10 10:16 | Comments(2)

暑モフ

b0057675_11280436.jpg

本当に連日暑いです、我が家のあたり。
35℃以上なんて、、、なんかもぉ「普通」な気がしてきた今日この頃。
夜も気温が下がりませんで、朝5時に温度計を見たら既に30℃でした、、あははは。。。

豪雨災害に遭った地域には、まだ雨が降ったりして気を抜けない事もあるようですが、、。
我が家の辺りはアレ以来ほぼ雨ナシでして、地面がまた乾涸びてきております。

あ〜バランス良く降ってくれたら有り難いのにな〜。

b0057675_16085255.jpg

見て下さいよ、この珊瑚のモフ尻。
夏毛、、のはず、、なんですが(≧▽≦;;)

見てるだけで暑さが増してくる!
ええい、この可愛いモフ尻めーーー!

と言いながら、モフ尻にホホを埋めるワタクシ。
そして顔中毛だらけになるワタクシ。


b0057675_11283459.jpg

それが、、けっこうこのモフ毛には「断熱作用」があるようで。
珊瑚より被毛が密ではない伊佐蔵の方が、すぐ「暑い!」ってなるんですよ、ワハハハ。

同じ時に同じ保冷剤を首に巻いてやるんですけどね〜。
伊佐蔵の方がすぐテロテロになっちゃう。
そのくせエアコンが嫌い、という、、面倒くさい伊佐蔵。

b0057675_16090403.jpg

日が暮れてもサッパリ涼しくならないので、、あまり無理させない程度に散歩させております。
もうね、高齢になると疲れが溜まりやすく&取れにくくなりますので、、、。
まあ、それはニンゲンも一緒ですかね(^^;;)←更年期

、、、そのせいですこ〜〜ぅし体重が増加しておりますお嬢さん。。
ええ、何故か食欲はそのまま、、、。

b0057675_16114737.jpg

ハナシは変わりまして。
ワタクシ自身も、この暑さのせいか、アチコチ痛い今日この頃です(≧▽≦;;)
それがちょっと面白いので書きますワ〜。

先日、ハッキリ憶えてないんですが、手首をひねるか何かやっちゃったようで、左手首をメッチャ痛めてしまいました。
何をやるにも右手しか使えなかったもんで、、チビズのリードも右手で持って、チビズを抱っこして風呂場に連れて行くのも右腕一本で(≧▽≦;;;)ワハハハ。

2〜3日様子を見ても変わらなかったら病院に行こ〜と呑気に構えていたら。
3日目には手首は収まったんですが、そこから神経痛が放射状に広がりまして(≧▽≦;;;)
指側、肩側に痛みが移動〜〜。

「お〜どこまで伸びるんだろう〜」と更に観察していたら、指側はそこが終点でしばらく留まってから消えて行きました。

b0057675_16115829.jpg

なんとか撮ってみたチョウトンボ。
でも美しく撮れませんでした。。トホホ。

肩側は、更にそこから放射状に広がりまして。
ひとつは首から顎の付け根へ…耳の前に伸びたのと、背中を通って右肩の肩甲骨まで伸びたのと、脇の方に伸びたのと分離していったんですよ〜。
顎に伸びたのなんか、、歯の付け根までズキズキしましたもんね。

それから徐々に痛みが消えて行ったんですよ〜。
まだ若干残ってますが、とりあえずこうやってパソコン打てる程度に戻ってくれました(≧▽≦)
もうチビズも両手で抱っこしておりますのでご心配なく〜。

でも、なんというか、、身体の中の神経とか筋肉とか、構造の妙?というか。
色んなモノが繋がってる感覚が感じられてビックリでしたワ。


ただひとつハッキリしたのは、、。
やっぱり自分の年をしっかり自覚した方がいいのかもしれん。。。。という事でありました(≧▽≦;;;;)

b0057675_16120024.jpg

ちょっと羽が…赤さ際立つトンボ、ショウジョウトンボ

トンボばかり撮っております。
というのも、この暑さのせいか、小鳥達がいつもより静かなんですよね。。
早朝のちょっとヒンヤリしたあの時間帯は、いつもなら色んなオシャベリが聞こえてくる。。のが普通だったんですが、、。
最近はその時間でさえうだるような暑さで、山もちょっと静かなんですわ。
だもんで、なかなか見つけられません。

アキアカネもこの時期は田んぼに沢山飛んでいるのが普通だと思うんですが、今年は山の方に多く見られます。
少しでも暑さを避けてるのかなあ、、。

ただ、昨夜は一晩中ヒクイナの鳴き声が響き渡って、、(≧▽≦;;)
カエルの大合唱でも平気で寝てしまうワタクシですが、夜中に何度か起きてしまいました。ワハハハ!

綺麗な声なんですよ。
綺麗な歌なんですけどね〜、、もちょっと音量を絞ってくれんかのう。。。

ヒクイナという鳥は、昔はクイナ(水鶏・くひな)と呼ばれていたようで、この独特の鳴き方は「水鶏たたく」と言われていたそうです。
「くひな」は夏の季語。
歌に詠まれたりしてたみたいですね〜。

ヒクイナを撮った事があるのは過去に一度だけ〜(≧▽≦;)


b0057675_17101843.jpg

暑くても、美しい景色は美しい(≧▽≦)

b0057675_17104781.jpg

ちゃんと撮れてるといいんですが、、。
よ〜く見ると、色の変化が凄いんですよ〜。

薄いサーモンピンクから、うっすら黄緑色やら、水色やら、、ほんのりと色が七変化している様にウットリです。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_17135637.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-08-04 17:14 | Comments(10)