柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2016年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年最後の和散歩に想う

b0057675_20172638.jpg

今日は、今年最後の和散歩会でした(≧▽≦)
写真はまだ無いけど、、、放っとくと記事上げるの来年になりそうだから、今日のうちに書いてしまう〜。
和散歩記事三連チャンですがな。ワハハハ!


お天気は、、、気温は前日より10℃以上も降下で冷えっ冷え(≧▽≦;;;;;;)
で、太陽が出て気持ちよくなったり、突然霰がバンバン降ったり、コロコロと入れ替わって面白かったですよ〜あははは。
そんなんでも皆さん「でもなんだか凄く気持ちがいい」って言ってくれましたわ〜。

そう、ワタクシも、、確かに気温は低くて寒くて霰にも降られたりしたんだけど。。
身体も気持ちもポカポカ暖かくて、犬達もご機嫌で、とても良い和散歩だったと思います(^^)

歩いている最中には、虹が何度も出現しましてねえ〜。
和散歩を祝福してもらってるようでニンマリでしたわ。。
でもトップの写真は、昨日の虹ですが(≧▽≦;;;)←オイ

b0057675_20301484.jpg

こないだは「ただ歩くだけ」と書いた和散歩ですが、、。
今日は、途中の休憩時間に「犬を軽く叱ってもらう」事を、ある飼い主さんと犬にお伝えしましたよ〜。

和散歩の休憩時間はそれぞれ好きな事やっていいんですわ。
普通にふ〜と座って休んでもいいし、水を飲ませたり、、走り回ったり、そこらの木の枝で遊んでもいいし。
勿論、オヤツも好きなように与えていい。
そんな合間に、ちょうど良い状況でちょうど良い機会が訪れたので、進言した、というワケです。


勿論「その時の叱り具合にちょうど良いレベル」で叱ってもらうんですよ〜。
(そばで目を光らせてるワタクシ(≧▽≦))

何度か機会があったので、チョイチョイ、と注意してもらったら…その子はすぐに理解しておりました(^^)良い子ですワ。

b0057675_21000384.jpg

ワタクシが叱る様子を和散歩参加者に見てもらう事は、時々ある事なんですが。。
「見てても怖くないでしょ?」とワタクシが周りに尋ねる程度のものである事は多いです。

叱り方も、その子、その問題の程度、状況、、、等等に応じて臨機応変に。という事ですね(^^)
それを、和散歩参加者にも、機会があるたびに伝えております。

当然、犬達もちゃんとその細やかな違いを理解出来ています。


余談ですが。
良く、トレーナーや訓練施設等、複数の専門家を経由してワタクシに辿り着いた相談者さんから聞かされる事が、「"叱る時はガッツリ叱れ"と言われた」というヤツ、、、。
まあ、それが向いている犬種は多々あるのかもしれませんが。
ワタクシの場合は止めてもらうようにしております。

(そのトレーナーが言う事には"犬はそこまでアタマが良くないから"だそうで。
もうその時点で"見抜く犬"は……ってのは、シバツレをしっかり読まれている方ならお判りですよね(^^;))


b0057675_20372066.jpg

で、、、その相談者の家に出向いて、伝え方をその場で見せると。
「え!?そんなんでいいんですか?」と言われる事も多々アリ(^^;)

その問いへの返事は、、、、シバツレ読者ならお判りですよね。
「犬を見て下さいな(^^)」ですワ。
"そんなん"で、落ち着いて穏やかに機嫌良くワタクシの足元に居る犬。。。それが答えなんですよね。


が。
実は、和散歩参加者はそうやって"叱る事"よりも、"もっとずっと大事な事"を知ってるんですね〜。


それは、、。
「その問題が起きるまでに、自分がどんな接し方を犬に対してしていたか」という事に向き合う。。
という事ですわ。

b0057675_22075061.jpg

例えば。
毎日毎日、甘やかしを繰り返されていた犬が「問題行動」を起こすようになった時に。
犬がそうなってしまうまで毎日やっていた自分の行動は棚上げしておいて、犬だけ叱る。というのは、、、。
ワタクシは、、、犬にばかりシワヨセを与える、というのがどうにも苦手でして(^^;;)

和散歩に参加された皆さんは、犬道!!を読んで、その上で参加する事を決められた人達ばかりですので。ね。
それがどういう事なのか、汲んでくれてる。。。


叱る事を伝える時、TPOでその事を同時に伝えたりもしますよ。
「いつも●●な接し方をしてませんか?してる?あ、でしょ?ワハハハ!それそれ、それですよ〜。
この子の為に、もうちょっと自制するといいですね〜」てな感じですね〜。

「向き合う」と言うと、なんかキツい事言ってそうですが、、、まあ、伝え方はこんなんです。
(でも飼い主さんは真剣に受け止めてくれているようです)

b0057675_22151518.jpg

犬道!!に載せた、あのゲージをご覧になった方なら、お判りになるかと思います。

過度にプラスを与えて基点がズレ、問題行動を起こすようになった犬。
その基点をゼロに戻すには、、そのプラスに対応するだけのマイナスを与える必要がある。叱ったり、我慢させたり。。

プラスが過度になればなるほど、、、元に戻すには、それに匹敵するだけの「過度なマイナス」が。

例えば、それをたった1度の「叱る」で、一時期的にでもゼロに戻すには、、、。
一体どれだけ過度のマイナスが必要となるんでしょうね。。


ワタクシは、、そういう飼い主に「一時期的な過剰な叱り方」を伝えたいとは思わないのです。
そうならない為に「日々、過剰な甘やかしをしない暮らし方」を伝えたいんです。。。

何が過剰で、何がそうでないのか、、を自覚するには、自分自身の成長が必要となるでしょう。
犬道!!番外編の「踏みとどまる力」にも似たような話を書きましたっけね。
自然界に、過剰な愛は存在しないと。。

b0057675_22262072.jpg

つい先日も、くますけさんがワタクシとの、昔のやり取りをチョイと書いてくれていました。


くますけさんの「泰蔵愛」ってのはハンパ無くてですね〜ワハハハ!
いや、ワタクシもですが!!!(≧▽≦;;;;)

、、この「泰蔵愛」について話した時に、こんな事も伝えたんですよ。


愛し過ぎたって、それそのものは悪くも何ともないと思うんですよ。
べったべたに甘やかされても、全然問題犬にならない犬だってゴマンと居る。

でも「そのせいで」泰蔵がバランスを崩すのなら、、くますけさん自身が「それを」コントロールする必要があると思うんですよね。泰蔵の為に。です。

そこで"どれだけ泰蔵を心底愛しているかどうか"が出る。

泰蔵スキスキ〜〜ってやるのは「自分の為、自己愛」ですよね。
でも、これ以上やったら泰蔵がバランス崩すから、過剰にならないよう我慢我慢、、ってやるのは「泰蔵の為、泰蔵への愛」だと思うんですわ。

どちらの愛も過不足無くバランス良く。というのが理想じゃないですかね〜。


てな感じです。

b0057675_23045365.jpg

当然、これは裏返しの話も同様だと思いますよ。
普段から全く構われない犬が、「それで」バランスを崩すなら、、、、という事です。


こういう話をすると。
「でも、、自分自身が情緒不安定であれば、自分の行動が過剰かそうでないかの自己判断は難しいのでは?」
と言う人は少なくありません。

確かに自分だけで判断するのは難しいでしょう。
そばに誰かが居ても、その人だってバランスが整っているかどうか、なんて判らない。

でも。。
自分が過剰かそうでないかを知るに最も相応しい存在は、既に目の前に居るんですよね。


そう。
目の前の犬がバロメーターになってくれる。

犬が答え。なんですワ。

b0057675_23111599.jpg

ただし(≧▽≦)、、、ここまで書いて言うのもなんですが〜。
でも、これもまた、何度となくシバツレに書いてきた事。


ニンゲンってヤツは、、そうそうカンタンに性格が変わるわけではアリマセン。ワハハハ!

子育て犬育てには、どうしても自分自身の育てられ方が強く影響したり。。
でも「そんな自分」を自覚し、変わろうとする人を、犬はちゃんと感じ分ける。と思うんですよね。

誰もがカンタンには変われないのなんて、、、犬だってお見通しでっしゃろ(≧▽≦;;;)
ただ「自覚する」と「しない」は、大きく違う。


う〜んとですね。例えば、ニンゲンって、反省する前に「気づき」がありますよね。
「あ、これ間違ってたな」って自覚する。気づき。
それから「これはマズかったな」と反省して、それを昇華して「次からは同じ間違いをしないでおこう」と成長していく。

それでも、、自覚した後でも、やっぱり何度も何度も、、同じような失敗を繰り返しながら。
同じような円を描いているような錯覚を憶えながらも、実際は螺旋を描いて上へ上へと登って行く。

b0057675_23283586.jpg

「自覚する事」「気づき」が無ければ、変わる事も無いと思うんですよ。

自覚する、気づくには、自分の行動を振り返り、チェックし、ああだったかなこうだったかな。と想いを巡らす、、。
そういうトコから始まると思うんですワ。


そう。自分自身に向き合う事。。



ええ。
その為に、、ワタクシは何度でも同じような話をここに書きたいと思います。
同じような話を何度でも和散歩でも和談会でもしたいと思います。

ワタクシもやっぱり、、犬を心底愛するニンゲンですから(≧▽≦)/))
シアワセなヒトとイヌの暮らしが増えて欲しいと願う。。


今年最後の和散歩会も、、。
そんな願いの元に歩けて良かったと思います。

b0057675_23464114.jpg

今年最後の和散歩終了後に頂いたプレゼント達(≧▽≦)
有り難うございます〜〜!





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23475038.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-12-23 23:48 | Comments(2)

和散歩ってね2

b0057675_20235363.jpg

和散歩終了後。
赤ちゃん抱っこされたまま、ウトウト珊瑚(^^)


前回の続き…。
とは言っても、前回同様、思いつくままにツラツラと書くだけなんですが(≧▽≦;;;)


「和散歩をやろう!」と思いついてくれたのはくますけさんです。
んで、、以前も書きましたが、実際に和散歩をやってみて感じたのは、、。
「普段散歩コースでやっている事そのまんま」だった…という事でした。

平蔵が、彼の周りに醸し出すあの「場」のおかげで、、。
日々、我が家の散歩コースで会う犬達と飼い主さん達が少しずつ変わって行く。
(中には変わらない道を選ぶ飼い主さんもいらっしゃいますが(^^;))

、、、それと同じだったんですね〜。

b0057675_20343271.jpg

あの「場」。

球磨ちゃんが、同じような「場」を作り出す事が出来る事は知っておりましたので、彼に平蔵の替わりの役を務めてもらって。。
(「共感の渦」「共感の渦2参照)

彼らのような、犬格の子が作り出す「場」とは、一体どうゆうものなのか?
と、思うと、、。
カンタンに言えば「ゼロの場」という感じでしょうかね〜。


犬達は、その落ち着いて穏やかな気を感じる事を、、欲してるんだと思うんですよ。
平蔵が散歩コースで多くの犬に好かれていたのは、あの「場」の中に居る事で、自分もゼロを感じられたから。
裏返せば、それだけその子達は、普段、ゼロ基点を感じる機会が少なかった・無かったから。。

b0057675_20590068.jpg

平蔵と一緒に歩く事で、彼らにとってそのゼロの場がどんなに気持ちの良いものか、、という事を学ぶ事が出来ました。

勿論、ワタクシ自身も平蔵を見習って、ゼロを保持する努力をしましたよう〜(≧▽≦)

んが。
それがなかなか難しいんですよね、ワハハハ!
自分では落ち着いて穏やかな「つもり」なんですよ。








(≧▽≦)/))うひゃひゃひゃ

b0057675_21001045.jpg

でもね。
「つもり」か、そうでないか、は、いつもカンタンに気づく事が出来ましたよ。


それは、、犬達を見れば、そこに答えがあるから(≧▽≦)

特に平蔵は、、、。
ごまかしが効きませんでしたのでぇ〜〜〜〜。。

それでも。
おかげで、せめて今のレベルまでこぎ着けられて良かったな〜と思います。

ん?どんなレベルかって?
、、それは、、和散歩参加者が「つもり」かそうでないか、がとりあえず判るレベルです〜〜ワハハハ!!!

b0057675_21253787.jpg

ワタクシは、、。
それを、黙ってニヤニヤ見ている事が多いです(≧▽≦)←悪

必要と感じた時だけ、伝えます。
自然体で、いつの間にか変わって行ければそれが一番だと思いますので。。

「ああなりたい」「こうなりたい」と願っていた事が。。
ふと、気づくといつの間にかそうなっていた。。

そういうのがいいな〜と思うんですよね。

何が何でも、無理して頑張って「ああなったぞ!」「こうなったぞ!!」、、、って。
、、それこそ「つもり」に陥る罠みたいなモンですからね〜。

b0057675_21291982.jpg

だから、和散歩では、、。

ただ、素直に、あのゼロの場を感じながら歩いてもらえれば。。
それが一番の自然体なんだと思います。

なかなか自然体になれないヒトとイヌも居る事でしょう。

でも難しく考える必要は無いんですよね。
何もムキになったり、焦ったり、不安になったり、、する必要は無くて。

その日、和散歩で犬と一緒に感じる事を。

ああ、いいお天気だね〜。
素敵な香りがするね〜。
風が気持ちいいね〜。
緑が綺麗だね〜。
水の音が心地いいね〜。

b0057675_21372978.jpg

今年は、、そんな事を教えてくれた平蔵とは、この世界でのお別れとなってしまいました。

が。

こうやって、和散歩参加者や犬達を相手に、彼から学んだ事を還元し続ける限り。。
そこに平蔵が生きているのだと思います。


彼らの暮らしの中に。
平蔵のカケラが、、、。
天から星が降るように、降り注いでいるんだと。。


キラキラ光りながら。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21320052.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-12-20 21:39 | Comments(4)

和散歩って

b0057675_20072672.jpg

今回の記事の写真は、先日10日の和散歩のものです(^^)

和散歩の話を書こう書こうと思いつつ、、ドタバタ続きでなかなか書けずに居ましたよ〜。
ようやく時間が作れるようになったと思ったら、今年ももうあと僅かとなってしまいました。アハハ(汗)


トップの写真の景色は、シバツレ読者なら見覚えがあるかと思います。

そう。
実は、我が家の散歩コースでして、既に数回の和散歩で歩いておりますが、、。
なにを隠そう(?)ここはワタクシがバイクにハネられて、30メートルすっ飛んだあの道〜(≧▽≦;;;)グハハハ!

こないだも書きましたが、先日は、そこを珊瑚を参加させて歩きました(≧▽≦)

b0057675_20074505.jpg

毎度の事ですが、、。
いつもいつも、和散歩では清々しい空気感を味わう事が出来ます。

これもまた、よく書いている事ですが。。

和散歩は、オシャベリしながらただ歩くだけ。。

一切の道具を使いません。
特別な決まり事もアリマセン。

注意事項を幾つか守ってもらうだけで、後は好き勝手に歩いていい。。

他の子のリードを引いてもいいし。
判断出来るようになったら、自分達の判断で多頭引きもいいし。
歩いている内に、いつも、いつの間にか皆落ち着いて穏やかになっている、、のが和散歩なんですよね。

b0057675_20080551.jpg

そもそも、和散歩は「道具」を必要としません。

こちらから何か「これを使え」と指定する事は全くありませんし。
リードも首輪も「これに替えろ」なんて事もありません。
(勿論、何かを売りつける事もナシ)

普段から胴輪を使っている家なら、そのまま参加でいいんですわ。


特殊なリード、口輪(当然)、ショックカラー(いわずもがな)、、クリッカーや気を引く為に使うオヤツすら、「道具」ですよね。

でなければ。。
ただ歩くだけとは言えない。と思いますからね〜。

もし、ワタクシとくますけさんが、歩く以外の事をアレコレやってるくせに「ただ…」って文章を書いてたら、、。
「アンタ達、日本人としてその文章どうなの?」って事でっしゃろ?(≧▽≦;;)恥…ワハハハ!

b0057675_21144671.jpg

んが。
和散歩のあの空気感、、雰囲気や主旨、、を理解してもらうのは、やっぱり文章だけではなかなか難しいのかな〜。。
とは、よく感じる事です。


例えば、、。
ワタクシ、くますけさんのブログを良く見に行くんですよね。
そりゃ〜一緒に和散歩をしている人ですので、和散歩の事に関して誰よりもよくご存知ですわな(≧▽≦)

そんな彼女が書いた事を読んで「ふむふむ」と感心して、、。
ふと、たま〜に記事の下の方の「イイネ!」ボタンを押している人のブログを見に行く事があるんですよ。

だって、なにしろ「イイネ!」ボタンなんですから。
当然、書いてある事柄や主旨に賛同してくれている人が押してあるに違いない(^^)/」と、、、ちょっと嬉しく思いながら見に行くんですワ。

b0057675_21320764.jpg

ところが、、、。
その逆が時々ありましてね。。。。

書いてある事を本当に理解して「イイネ!」を押した人ならば、、。
とても言えないような事がそこのブログには書いてあったり。
とても出来ないような事を録画した動画が載せてあったり。。

、、、を見て愕然とするんですわ。


主旨に賛同するどころか、、。。
こんな事を書いている人が、どうしてくますけさんのブログに「イイネ!」を押せるんだろう?と不思議で(^^;;;;;)

で。。。
やっぱり、どんなにアタマで理解したとしても、ココロで実感する事とはベツモノなんだろうな〜。と思うんですよね。

これは以前、他者の記事をパクる人の話(「ジンワリ嬉しかった事」)を書きましたが、根っこは一緒なんだと思います。
アタマだけで理解出来ていても、実際に実感出来ていない人の文章には矛盾や「???」と感じる事が多々ある。
、、、そういう事なんでしょうかねえ、、。

b0057675_21402556.jpg

しかし、こういう「イイネ!」について、ちょっと考えて見ると、、。
案外「相手からの"イイネ!返し"が欲しくて、よく読まずに押す人が多い」のではないか、という事にも思い当たりまして。

、、、そういう人は多いだろうな〜。
というか、、それが現実ってヤツかも(^^;;;)


ちなみに、、世の中には「脅し」を兼ねて「イイネ!」を押す、という行為もあるそうですね。

その話を聞かせてもらった時には、、。
その人達、、、暇なんだなあ〜。と思ったものですよ。。
仕事でドタバタのワタクシには、ウラヤマしい暮らしですわ〜。

でも、もしそんな暇があったら(≧▽≦)ワタクシなら。
やっぱり和散歩でノンビリゆっくり、まったりとした時間を過ごす方がずっと素敵だと思いますワ〜。
だって、人生は1度きり。
たったの1秒だってそんな事に使う"自分の人生"なんて、、まっぴらゴメンですもんね。

b0057675_23070690.jpg

和散歩でノンビリまったり。。
それは、「共感の渦」に書いたように「実感する時間」を過ごすって事なんですよね。

何がどう作用しているか、なんて判らなくてもいいと思うんです。

「何故か和散歩の後から変わった」だけでも、充分。
、、それは、アタマでは理解してなくてもココロで実感出来ている。って証拠ですからね〜。


先日の和散歩も、最初こそ「和散歩だ和散歩だ」ってウキウキ若干興奮してましたが(ヒトもイヌも(≧▽≦))。
「とりあえず、落ち着くまで歩きましょう〜」と、、、。

で、気がつくと、清々しい風の中、凄く良い雰囲気で皆歩いてましたよ〜。

b0057675_23220776.jpg

我が家の散歩コースの田舎道でも、やはり柴犬が集団でゾロゾロ歩いているのは、目立つらしく。。
通りすがりに「犬のイベント?」とかなんとか、、話しかけられる事は多いですね〜(≧▽≦;;)

面白い事に、、。
何故か我が家の散歩コース、、和散歩参加者には妙に気に入られているようでして。。
リクエストが続いているだけでなく。

ある参加者さんには「湯布院を歩いているみたい」だと言ってもらえましたワ〜。

そ、、そりゃあね。。
川の水は透明度高いですよ。
カワセミも沢山居ますよ。
猪とかアナグマとか、、野生生物も沢山、、、。
空が広いし(家が少ないし(≧▽≦))。。
この地域を見守ってくれている御山から降りて来る"気"が清々しいのかもしれませんワ。

b0057675_23271898.jpg


おや。。
あ〜。。。

とりとめなく書いていたら、ちょっと長くなってしまいました。
続きはまた次にしますね(≧▽≦)






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23361354.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-12-17 23:36 | Comments(0)

大丈夫じゃろか(^^;)

b0057675_20494672.jpg

かなりフカフカになってきた珊瑚です。

柴犬としては減点なんですが〜、、、(≧▽≦;;;)
フワッフワの毛質がぬいぐるみのようで。
つい抱っこしてはムフムフ顔を埋めてしまうワタクシですよ。

毎日アホかと思うほど、赤柴ズが可愛くて可愛くて。
こんなに愛しくて大丈夫じゃろか。と時々不安になる程ですがな。

、、、ひょっとして、、、。
平蔵が居た頃は、それぞれに(約)1/3ずつの「小さな家族への愛」を注いでいたのが、、今はそれぞれに1/2になったからかもしれん。。
な〜んて、これまたアホな事を考えてしまうワタクシです。

、、、。
いや、実際の所はどうだか判りませんけども(≧▽≦;;)

あっ?
平ちゃん!?
勿論、今でも平ちゃんが一番でんがな〜〜〜!!(ココロの声)


b0057675_20501365.jpg

はい。
お芋さんですよ〜。

b0057675_20502503.jpg

ブハッ。。。

↑鼻血が出る音。


そういや、先日は和散歩に参加したお嬢さんですが。。
この悩殺技で参加者を陥落させていた模様、、ワハハハ(≧▽≦)/

お嬢さん、手が空いた参加者にずっとリードを持ってもらったのですが、オリコウさんでしたよ〜。
「珊瑚はこういう時にはこうするといいですよ」的な事をお伝えして、後はお任せ。

最初こそ、ドキドキしておりましたが、、しばらく歩くと、和散歩の雰囲気に慣れたようでした。
尻尾を下げる事も無く、それなりに楽しんでいたようですね〜。

和散歩の話は次回に書きたいと思います(^^)

b0057675_20515628.jpg

今日は、我が家近辺は霰がガンガン降って、アチコチに白く溜まってましたよ〜!
朝のうちはそうでもなかったのですが、どんどん寒くなって一気に冷え込みました(≧▽≦;)

やっとホントの冬になったような?わははは!


頂き物を載せ忘れておりました。
b0057675_20513565.jpg

か〜な〜り前に頂いたものでした(≧▽≦;;)ウヘへ!!
ジュースもパンもとっても美味しかったです〜。
有り難うございます!!

b0057675_20504298.jpg

こちらは杏仁と、フキンですよ〜。
ワタクシが杏仁豆腐を好きなのをご存知な方から(≧▽≦)

ホンモノの杏仁が使ってあるのは滅多にありませんからね〜!
中華のお店でも、なかなかホンモノが無かったりします。

ネットで杏仁豆腐の作り方を探して、暇な時に作ってみようと思います。
有り難うございます〜!






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21123263.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-12-14 21:13 | Comments(2)

吠える。

b0057675_23083991.jpg

以前程のドタバタではありませんが、またちょっぴりネットから遠ざかっておりました(≧▽≦)

実は昨日まで、2週間のグループ展をやっておりまして、、、。
当番で受付に座ったり、展示品と同じモノの注文を頂いたりで、チョコマカしてるんですよね~。
展示がようやく終わって、ほっと一息です。

トップは展示したハリボテの「福猫さん」、、、猫も好きなので(≧▽≦)
来年の干支と合わせてみました。

今回のグループ展の決まり事に「普段使わない素材や画材、普段の作品と違うモノを提出」ってのがあり。
何にしようかと考えて、ハリボテに挑戦してみたんですよね〜。
色づけは、本職の日本画の岩絵の具でしてますけども。。

b0057675_23131971.jpg

小さい福猫さん。デッカイ鯛を抱えてます(≧▽≦)


今日はその期間中の出来事をちょっと書いてみようと思います。。

いつも展示の当番の為に都会へ行く際には、地下鉄を利用しておりまして。
乗ると、たいてい座席で寝たふりをする事が多いワタクシです。

、、しかし、耳はダンボで周りの会話を聞いてたりします(≧▽≦)ワハハハ!


某日。
某座席に、某営業マンらしい2人組。

片方は饒舌で、片方は聞き役のようでした。
饒舌な方の声がデカいので、当然のように耳がダンボに(≧▽≦;;)

聞いていると、彼は何やら正論をぶちかましておりまして、、。
まぁ~耳ダンボでなくても、良く吠えるわ吠えるわ(^^;)

が。
その内容は、聞けば聞く程、、。
あ~、、、。
自分や、自分の価値観を正当化したいんだなあ~と。

どうやら本人、、自分では「カッチョいいオレ」と思っているらしく。
それを無意識に周りにもアプローチしている模様。
だからか、声もデカイし、言葉も攻撃的・断定的なんですよね~(^^;)

b0057675_23184950.jpg

オケラ

聞き手はそれを嫌がりもせず、うんうんとまっとうに聞いてやってるんですが、たま~に返す言葉が的を得ている。

おや、、、こっちの聞き役男子は随分オトナだな~と。
吠え男子の"うわべの正論"に惑わされてもいないみたいだし。。


うわべの正論というのは。
まあ、自分の弱さを隠す為の正論、とでも言いましょうか。。
(これに惑わされて心酔する人も少なくないようで)

正論故に、彼は非常に断定的な言葉使いなんですが、、。
裏返せば、自分の価値観以外のモノゴトに対する許容力の無さ、応用力の無さ、、イレギュラーに対する恐怖心、、等がチラホラ見え隠れしていて、、。

それを認められない(認めたくない)がための、自分を守る為のバリケードの"正論"、、みたいなんですわ~。

b0057675_23205365.jpg

柿の木の上に微かな虹色

ワタクシは性格が悪いもんで(≧▽≦;;)
自分だったら、この吠え男子のチキンさをいちびってやりたくなるんだけど、グフ、、。と内心思いつつ。

この聞き役男子はちゃんと聞いてやってるんだな。
若そうなのに、、、エラいなあ~。。(オバサン反省ですよ)
器も大きいぞ、この犬は。

あっ、ニンゲンだった。ワハハハ!!!!

それにしても、、。
「弱い犬程よく吠える」という諺があるけれど、、。
昔の人は良く言ったもんだ。
、、ホントだよなあ。


と思った出来事だったのでした。


吠え男子は自信たっぷりな姿。
でも。
実際は、周りに「自分は弱いんです」って宣言してるようなモノだって、気づいてないんだな。

周囲に座る人々が、羨望のマナザシではなく、ウザいという表情でいる事にも気づいてないし(≧▽≦;)ワハハハ!

b0057675_23244597.jpg

美しい籾殻の上の霜

いつか気づけると良いな~。
当人が言ってる事は、、まあ、、そんな変な事は言ってないみたいだし〜。
ちょっと自己満というか自己愛が強い傾向はあるっぽいけども(≧▽≦;;;)

まだまだ若そうだから、、真性の(!?)カンチガイ野郎もなってないみたいだし〜。
カンチガイも一定年齢行ってしまうと、取り返しがつかなくなるらしいよ。。

吠え男子、普通に素直にしゃべるだけで充分通用するニンゲンだと、オバサン思うよ。
その方がカッコいいと思うよ、キミ。

そりゃ〜無意識でやってる事だろうけどさ。
そんな過剰にアプローチする必要も、ハリボテのように自分を大きく見せる必要も、、強そうに振る舞う必要も無いんだよ。
何しろ、ハリボテってね〜中身が空っぽなんからね(≧▽≦)/))


それに、、いい友人(同僚)がそばに居てくれるみたいだから、、。
いつかきっと。。

"吠えない強い犬"になれるといいね。


と、心の中でコッソリ応援したのでありました。

b0057675_23264766.jpg

美しいのぅ

「弱い犬程良く吠える」








、、、これが、単純に「犬の性質の事を言い表した諺」としか認識してない人は、、。
このシバツレ読者にはいらっしゃらないとは思いますが(≧▽≦)ワハハハ!!!


この諺が本当に伝えたい事は、、、。
まあ、ネット上で検索すれば、ワンサカと話があるでしょう。

それにしても。
なんでも犬と結びつけてしまうワタクシは、やっぱり犬バカなんだなあ〜。ワハハハ(≧▽≦;;)


そう言えば。
和散歩のライングループでも、先日「チキンは心底自分をチキンと認める事でライオンにもなれる」というような話をした事があります。
内容的にはディープすぎるのでここには書けませんけども…。

b0057675_23285694.jpg

あぁ美しい上に可愛らしいのぅ

器一杯に成長しきって、それでもチキンならしょうがない。

でも、、。
この世の中に、成長し切ってる人なんて居るのかな?

誰でも、いつからでも、その気になれば成長出来ると思うんですよね。
「自分は成長し切った」と勘違いした時点で、井の中の蛙。(出た定番キャラ(≧▽≦))


井の中の蛙は、とっても自信満々で全て知り尽くしたように何でも断定しちゃうけど。
実際は、井戸の外の世界が怖い。
このまま井戸の中でぬくぬくしていたい。。


だって、井戸の中を全てを知り尽くしたなら、その縁の向こうにも世界がある事を知るはずですよね。

蛙は、本当は外に世界がある事を知ってる。
でも、気づかないで居たい、知りたくない、外の世界は存在してない事にしたい。
「これが世界の全てなんだ!」とエラぶって断定し続ける事で、自らもそれを信じ込もうとする。。。


限定された井戸の中の"万能感"と、未知なる外の世界に対するチキンさ、、。
ワタクシは、これらは表裏一体なんだと思うんですよ。

b0057675_23321935.jpg

余談ですが。

世の中には、、吠えきれなかった人が、吠えられるようになった自分を「成長した」と勘違いしている事もあるようで(^^;;;;)

んが。
それは、かつて内に込めていたモノを外に発散する事が出来るようになっただけで、、。
結局、同じ事象に対して怒りが沸き起こる事に関しては、全く変わっていない。というのを、そこに見る事が出来ます。

そこにもよく「正論」が使われてますわな。
どんなに感情的になってそれを相手にぶつけたとしても、他者を攻撃するに「正論」程都合の良いものはアリマセンからねえ〜。

強いて言えば、、。
八つ当たりする事で少しはスッキリ出来る、という点では、当人は癒されている事になるのかな?
、、その分、他者にイヤな気持ちを味わわせているわけですが、、わははは!!
まあ、"正論者"の相手は、"正論以外のモノゴト"しか無い「はず」ですわな(≧▽≦;;)


吠え男子に限らず、世の中やネット上にも「正論」が溢れ返っていますね。

自分が正しい。それ以外は正しくない。認めない。。そういう正論。
それが、本人の視野の狭さや、経験してきた世界の狭さを証明する事にもなるのにね、、。

b0057675_23535683.jpg

ワタクシは、自分が経験してきた事が「全て」だとは思えません。
この世界には、その何万倍も知らない事が沢山ですもんね。
自分がどんなにちっぽけな存在か、、それは見失いたくない事なんですよ。

もっと知りたい。
もっと成長したい。


良く思うんですワ。
自分は、そこらに転がる小さな石ころと大差無いのだと。

でも、、そこらに転がる石ころ、、ひとつひとつの素晴らしさも、良く知っているワタクシなんですよね(^^)ムフ。


さて。
これから、しばらくアクセスしていなかった犬友さん達のブログを見に行こうかな~❤





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21320052.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-12-12 23:44 | Comments(0)

ボール遊びオコチャマ珊瑚これでも13歳

b0057675_23020300.jpg

珊瑚が遊びたそうだったので、、。
仕事の合間に「ちょっとだけボール遊びする?」と聞くと、これですがな(≧▽≦)

ニンマリしちゃって〜〜。グフフフ。
かわええのぅ。

、、、、とニヤニヤしていたら。。

b0057675_23030214.jpg

わーー。
鮫やんけーーー!!

b0057675_23035493.jpg

何その吻は!
ぷっくり盛り上がってますよ、お嬢さん(≧▽≦)/))

そんな鮫のフットワークをかわしてボールを投げてやると、、。

b0057675_23045658.jpg

いそいそ持って来る様子も可愛いのぅ。。
(↑どんな様子も可愛いしか在り得ない)

b0057675_23055101.jpg

またボールを構えると、、尻尾をぶんぶんふって待ち構えております。

てか、高速ブンブンだから尻尾が写ってないやんけ!

b0057675_23063467.jpg

勿論、吻はぷっくり(≧▽≦)

b0057675_23064915.jpg

あんまり待たせ過ぎると鼻ジワが追加(≧▽≦)ワハハハ!!!

あ〜可愛いなあ、この鼻ジワ!!
(↑もう誰か止めて)

久しぶりの動画ですよ〜(≧▽≦)







チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23123443.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-12-05 23:12 | Comments(6)

伊佐蔵に軍手取られる

b0057675_21213982.jpg

伊佐蔵に軍手を取られました、、。

な〜〜んて(≧▽≦)
実はコレ。
朝の散歩の恒例行事?みたいなもんですわ〜。

軍手を取ろうとピョンピョン飛びついて来る伊佐蔵の動きをウマくかわして、、。
「ワシの軍手を取ろうなんぞ10万年早いんじゃ!グハハハハ!!」とか言いながら、その鼻ポッチを逆にペシ!とはたいてやるんです〜(≧▽≦)

そうすると、嬉しそうにムキになって「こんにゃろ〜!」とリベンジしてくるのが可愛いくてですね〜。
でも、たまにこうやって取られてしまう、という、、ワハハハ!

b0057675_21215268.jpg

滅多にゲット出来ない軍手が取れたもんだから、ご機嫌さんですよ(≧▽≦)

b0057675_21222808.jpg

得意げにくわえたまま、散歩しております〜。

「いっちゃん、いっちゃん、それワタクシの〜!返して〜〜〜」
と、わざとらしく声を掛けると、、、。

b0057675_21224680.jpg

ちゃんと聞こえてるくせに(聞いてる耳が可愛い)、知らんフリして加速する伊佐蔵ぼっちゃん。

b0057675_21225109.jpg

「まってまって〜〜!
いっちゃ〜〜ん!!」

b0057675_21225871.jpg

「コラー返せ〜〜〜(≧▽≦)/」

b0057675_21240487.jpg

取ってみろと言わんばかりに、軍手を振り回して見せております。

、、、、ああ可愛い(≧▽≦)


はあ。
朝っぱらからオヤバカ全開ですよ。。。


あ、勿論、ちゃんと返すように伝えると、すぐに渡してくれますので、ご心配なく〜。
これはワタクシと伊佐蔵なりの「ごっこ遊び」と言うか、、触れ合いのひとつなんですワ(≧▽≦)

ちなみにこの軍手、随分前にシバツレ読者から頂いたプレゼントなんですよ〜。
でも、この写真を撮った数日後に穴が空いてしまったので…。
長い間ありがとうでした。。とお別れしました〜(^^)






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21401335.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-12-02 21:40 | Comments(4)