柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(645)
(166)
(124)
(108)
(23)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

和談会と"ひの花"と。

b0057675_10514783.jpg

6月もあと少しになりましたね~。
と言う事は、もう今年も残り半分って事ですよ………愕然…。

今月も色々と充実してたワタクシです(^^)
平蔵が無事に16歳迎えられたのを筆頭に、アレやらコレやら。

b0057675_10521652.jpg

こんなケーキでお祝いしました(≧▽≦)

6月と言えば、大分のレスキュー団体「ホームピーナッツ」恒例の愛護相談会に行ったのを書き損じておりました(^^;)
嬉しい事に、東九州道が春に繋がったおかげで、以前よりもずっと短時間でお邪魔出来るようになり。
ますます宇佐に行くのが楽しみに~(≧▽≦)
(ワタクシがピーナッツを好きなワケは、以前「道具と心」に書きました)


その様子はホームピーナッツに紹介してあります。
>>「愛護相談会、お疲れ様でした!」

また、古くなった毛布など、彼らの活動に役に立つ物資を寄付されたい方はどうぞよろしくお願い致しますm(-_-)m

b0057675_10563967.jpg

で、6月も終わりという頃になっての…先日の日曜日は今年初めての和談会でした。

今年は某参加者さんがパソコンとプロジェクターを持参してくれて(≧▽≦)
…それはそれはディープな内容の和談会になったと思いますワ~。ワハハハ!


前もってどんなハナシにしようかとか、そういうのは無いままに始めたのですが…。
成り行きで話題に上ったブログを取り上げたりして、そこからハナシを広げて行く事が出来ました。

ネット上には題材は掃いて捨てるほど…。

犬に対して行使されている学習性絶望感。
カリスマ性が及ぼす可能性のある危険性や弊害。
そこに関わって来る飼い主さんの自尊心や自己愛やその対局の愛。
等々…。
これらと犬との暮らしとの関係や兼ね合いについても掘り下げて行ったり…。

b0057675_10581464.jpg

ひの花。可愛いけど黒くて、ちゃんと写ってないがな。

うう~ん、、和談会の中身について記事にするのは、混沌過ぎて難しい(≧▽≦;;;)

まあ、どれも犬道!!番外編や、普段の記事の中でも取り上げてきたものばかりです。
しかし現実に、それらに該当する内容の記事や、写真、動画を目にすると、それなりに伝わり方も違うのではないかと思います。

前回書いたような…中身の伴ってないブログを見た時には全員が同じ反応で、、その様子は見ていて笑えました(≧▽≦;;)

でも、最終的には、如何に自分達がシアワセに暮らしていくか。
…それに尽きる。
という事は理解してもらえたのではないかと思います。

b0057675_10590884.jpg

画像処理してみた。か、、可愛いでっしゃろ!?


和談会の後で、くますけさんの所に居候している保護犬「ひの花」と合流しましたよ~。
参加者さん達も、和談会の間サロンに預けていた犬達と(某一名は…わざわざ家に迎えに戻ってまで(≧▽≦))、ひの花と合流してプチ和散歩してくれました。

ひの花は、野犬出身&野犬育ちの保護犬です。
野犬は野犬ならではの、特色というか特徴(?)が色々ありまして。
野犬は難しい…という声は良く聞くものです。

が。
まずは、どんな子でも「世界でたった一頭の犬」というスタンスで向き合うのが肝要かと。

聞いた所によると、センターでも難しいから。というワケで、縁あってくますけさんの元にやってきたようです。


野犬が難しいと言われるのには、ニンゲンとの社会化(^^;?)の問題が大きく影響していると思うんですよね。
子犬の成長に於ける社会化の時期に、犬だけでなくニンゲンともどの程度の触れ合いが経験できているか?という事は、家庭犬としても重要な要素だとワタクシは思っています。

b0057675_11005029.jpg

まあ、日本の家庭犬の多くは母親や兄弟犬と早くに引き離され、その後も他犬との触れ合いが満足に得られないおかげで、犬との社会化が未発達な子が多いのが現状ですが…。
野犬の場合は、その逆、みたいな感じですかね~。


とはいえ、野犬も「犬」である以上、ニンゲンの生活圏から完全に離れて暮らす事は無いので、ニンゲンとの社会化も100%無いわけでは無い。という感じでしょうか。

野犬度合いも様々で、その血の中にどれだけ野性の強い犬種の血が入っているか、生活圏がどれだけ都会or田舎か、等によっても左右されると思います。
都会のど真ん中の野犬と、周囲にほとんど家が無い田舎で他の野性生物と競合しながら暮らしている野犬。とでは、、やはり違うと思うんですよね~。


勿論、野犬で何世代も重ねると、そりゃ~野性度はUPするでしょう。

例えば、以前、野性のキツネを使った実験のハナシを書いた事があります。
「生まれつきニンゲンに慣れる個体が出るには、何世代かかるか?」という実験だったのですが…まあおよそ50世代も重ねれば「生まれつき」ニンゲン慣れするようになったそうな。

犬を元にしてその逆を考えれば、、野性で50世代も重ねれば「生まれつきニンゲンとは相容れない犬」が出る可能性はある、と考える事も出来ます。

…でも、単純に、、50世代も重ねた野犬??
いやいや。この時代、この日本で、そんな個体はそうそう居らんでっしゃろ(≧▽≦;;)

b0057675_11014783.jpg

うんうん。カワイイカワイイ。

そんなワケであまりにも「野犬」という先入観満載で接するのも、、逆にポシャる可能性に繋がると思いますワ。

最初に書いたように、「世界にたった一頭の犬」の「個性」として、接して行くのがベターかな〜と。
無理矢理「家庭犬らしくなるように…」と押し付ける事をせず、野犬ならではの性質や行動を否定せずに受け入れ、だからといって「野犬だから」と諦めたり無駄だと判断する事も無く、、、、。


そんなひの花ですが。

直接会う前に、写真や動画をみせてもらっていた限りは、そうでもなさそうな…?う〜ん会わないとわからんか…と思っていたんですけどね〜。
実際に会って見ると、まあ思ったよりフツ〜の可愛いヤツですやんけ(≧▽≦)

ワタクシが想像した以上に野犬っぽくないというか。。ワハハハ。
てか、どんだけ凄い野犬の想像しとんねん、ワタクシ(≧▽≦;;;;)

一見、ビビリっぽく見えるのは野犬育ちならでは。であって、そこを理解して接すればそんなに心配する必要も無さそうに感じましたね~。

b0057675_11033400.jpg

こういう顔の方が個人的には好みなんですが(≧▽≦)わははは!

野犬として暮らすには、用心深さや警戒心は必須…ってのは誰でも想像出来ますよね。
ニンゲンとの社会化の低さによる行動。
野性ならではの警戒心による行動。
…それらを単純に「恐がり」「ビビリ」と判断すると、その犬の個性を見失う事になるとワタクシは思うんですよ。
そりゃ~野犬の中にだって器の小さいビビリは居るでしょう。
しかし、単純にビビリなのと、野性ならではの強い警戒心を持つのはベツモノなんですよね。


ひの花の月齢を考えれば、これからでも充分「ニンゲンとの社会化」は発達出来ると思います。
当たり前に子犬を迎えた時から普通にやるような…小さな事からの積み重ねです。

まあ、野犬出身って事を考えて、意識して彼女に判りやすい方法でニンゲンとの社会化を発達させる、という事は必要ですね。

例えば凄く小さな事なんですが。
指先でつまんでオヤツをあげるよりは…。
手のひらにオヤツを崩して乗せてあげる事で、人の手を舐める機会を増やしてやる…というような具合ですね。

単純に「オヤツをもらうだけ」では終わらずに、「ニンゲン」の感触やニホヒや味(≧▽≦)までも、オヤツと一緒に脳に情報として得る事になるんですよね。

b0057675_11054509.jpg

ニンゲンとの社会化が未発達なのに、ニンゲン側が言葉を多用しても意味がアリマセン。

野犬と家庭犬とニンゲンがそこに居たら、ひの花に判りやすい相手は、野犬>家庭犬>ニンゲンの順番でしょう。
ひの花に理解してもらうには、ニンゲンが家庭犬よりも更に野犬となったつもりで考え「彼女に理解してもらうには?」と行動するのが大切なのでは。

そうやって、彼女の五感に訴え、彼女の中に「ニンゲンってどんなの?」という情報をどんどん入れてもらう為に我々が出来る事を模索する事。。。だと思うんですよね。



プチ散歩も、歩いている様子を見れば特に問題も無く…。
一緒にヒャッホーと駆けたり、飛び跳ねたり、、しばらく一緒に歩くとワタクシの存在に対しても落ち着いてきて…。

と思っていたら、ある程度歩いた所で、野性育ちならではの本能的な行動が出まして。

ニンゲンとの散歩に慣れてきて、距離や時間が延びてきた所で、、今度は逆に情緒が不安定になり出し必死な表情に…。
まさに、逃げようとしている風情。

これ、一見、ただ怖がっているようにしか見えないんですよね(≧▽≦;;)
「あれ〜?せっかく慣れてきたと思ったのに、どうして?」でしょう。

b0057675_11080249.jpg

はは〜。と。

一緒に歩きながらその説明をくますけさんにすると、ワタクシに会う以前に、既に合点が行く行動をしていた事が判りました。
おお、やはり。
というワケで、それに対応した接し方を伝えましたよ~。


先ほども書いたように、野犬として生まれて育ったひの花の身になって考えると、答えが見えてくるんですね。
「相手の身になって」というと、怖がっている風情のひの花に同情して「怖いね、怖いね、大丈夫だよ〜」と同調する事と勘違いする方も多いかと思いますが、そうではアリマセン。

彼女がどんな風に毎日を暮らしていたか、その彼女になったつもりで考える、という事ですワ。

藪の中で暮らしている生後数ヶ月の野犬の子犬…。
知らない場所にある日突然ノコノコ冒険に行って、長時間巣を離れてしまう。なんて事はしないんですよね。
もし、子犬ならではの…すっかり遊びに夢中になってそんな事態に陥った事に気づいたら????


これを「怖がっている」と判断してその通りに接すると、普通の散歩が出来るようになるまでに遠回りをする可能性が高いですね〜。

それは、彼女が野良で生きて行く為に必要だった事を、本能的にやっているに過ぎないんですよね。
、、そりゃ~ワタワタしますわな(≧▽≦)
そこを理解した上で接すれば、自然と解決法は見えてくる、と思います。

勿論、こういう行動が出るのにも個体差はありますので、、これは「ひの花ネタ」という事になりますけどね。

b0057675_11094118.jpg

ちなみに。
ひの花、球磨ジイにしっかりしつけてもらってますよ〜。わははは!
ワタクシがお邪魔した際に、大興奮して興味津々に寄って来ようとしたら「その興奮、ツマラン!このヒトを尊重しなさい!」とやられてました(≧▽≦)

でも、球磨ジイの叱りはちゃんと「ひの花仕様」ですので…。
向こうからヒョコヒョコ顔を出して「誰〜!?」って可愛かったですワ。
、、、その手前で吻をぷっくり膨らましている球磨ちゃんも可愛いんですけども(^^;)

プチ散歩でも他の犬達との接し方を見れば、さすが野犬育ち。
犬語はバッチリでしたよ〜〜。

これからニンゲンとの社会化をどんどん発達させて、素敵な里親さんを引き寄せて欲しいもんですね(≧▽≦)


ひの花の里親募集記事はコチラをドウゾ。
「募集開始します!よろしくお願いします」




チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21320052.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-06-28 11:10 | Comments(8)

ジンワリ嬉しかった事

b0057675_23180295.jpg

知らない人のブログ記事をリンク…なんて、滅多にした事の無いワタクシですが。。
先日、犬友さんに教えてもらった、とある記事をここにリンクします。


「12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな先に教わってしまうんだね。」


実は。
「この記事、犬との向き合い方で香龍さんがいつも言われてる事と同じ事がた~くさん出て来ますね(≧∇≦)」って教えてもらった記事なんですよ。


読んでみてビックリ。
ワタクシの母校での話だったとは(≧▽≦;)
しかも、こんな「気づき」を得られた人が居るとは。

読んで行く内に、赤の他人ながらも、この人が「気づき」を得られて本当に良かったなあ~とジーンとしました。
同じ状況になったとしても、誰もがそれに気づくわけでは無い、と思うからです。

b0057675_23204410.jpg

ワタクシは、この人は…ずっと心の奥底で「気づく事」を欲していたのではないかと思うんですよ。

「技術ではなく美術を学びたい」と書かれている、そのココロが。
本当に必要なモノが何なのか。を欲していたからこそ、気づけたんじゃないかなって。


この人も言っているように、これは美術だけの話ではないと思います。
ありとあらゆる事に通ずる事…。
犬の世界もまた。

如何に短時間に
如何に効率よく
如何に沢山
如何に楽に
如何に………


これがそのまま悪いという事ではなく。。
ただ、、、我々は、そうやってどれだけ沢山のものを見失ってきたんでしょう。

ワタクシが、ここを読む人々に届くように。と想いを込めて、延々と書き続けているモノゴトは、、。
頭だけでなく心でも昇華し、犬とのシアワセな暮らしを歩く為の気づきの種になれば。と願いを込めているつもりなんですが、、どうかな(^^;)。

b0057675_23220290.jpg

何故なら本人の「気づき」は、誰にも操作する事は出来ない。と思うんですよね。
気づいてもらう為に他者が沢山のきっかけや種を撒く事は出来るけれども…。
ただ、本人が「本人の力のみ」で「気づく」しか。


でも、こうやってこの記事の存在を教えてくれるって事は、ワタクシが伝えたい事をちゃんと受け取ってくれてる…って事なんだな~と。
それが、ジンワリと嬉しくて、いつまでもニヤニヤしてしまったワタクシでありました(≧▽≦)
こんなに有り難い事はアリマセン。


犬の世界も同様に「技術」や「知識」を学べる場所は山のようにあります。
その中に、この人のように「技術ではなく美術を」と思う人がどれだけ居てくれるのでしょうね。

この人の「気づき」が、どれだけ素晴らしい事だったか…想像に難くありません。
これは、、この人だけの宝物なんだとワタクシは思うんですよね。


素晴らしいなぁと思うのは、この人が凄い気づきを得られた事…そのものも勿論ですが。
なにより、この人の実感が記事からダダ溢れているように感じられる所なんですワ~。

嘘偽りの無い心の声が聞こえるような。。そんな感じ(^^)

b0057675_23224589.jpg

でも、ネットってのは真贋ごちゃ混ぜの世界。
ウソやホラも溢れまくってますよね(^^;)(創作モノなんかは別にして)
その中からホンモノを見分けるって、けっこう難しいかもな〜と。


そういえば、、昔、ある犬ブログがありまして。
…それは、アチコチの犬ブログの内容を盗ってきては、自分の話としてブログ記事を上げていた…というものです。

それがね。
「いい話」ばかり載せる(盗って来る)もんだから、このブログけっこう人気があったんですわ。ワハハハ!
勿論、読む側の多くはその事は知らずにいたワケですけども。

犬の世界は案外狭いので(^^;)、いつしかパクリがバレて炎上し、エラい事になったのを憶えております。
当時は今よりは「炎上」の度合いもヒドくなかったように思うのですが、もし、これが今ならプライベート丸裸の晒しモノでしょうね〜。

b0057675_23242506.jpg

ワタクシは…炎上する少々前から密かに伝わるその「噂」を知って、そこを見に行きました。
他人の経験や気づきを、さも自分の事のように記事にして…どんだけ美味しい話をパクったとしても、日によってスタンスが違うし、矛盾点もアチコチ、ブログ全体が…なんというか…躁状態のような。

てか。書いてある通りの経験を重ねている人なら、そもそも"こんなブログ"じゃないのでは?…という。ね。ワハハハ!

写真や記事の表現が後になって変わっていたりする事もしばしばでしたので、、、。
「なんかオカシイな」と気づく人は少なくなかったようです。


実感を伴ったブログには、実感した人にしか書けない事が沢山ちりばめられているように感じるんですが…それが見あたらない。と思った。
つまり、実感が伴ってない人には、どう逆立ちしても書けないものは書けない。という事かな~。


それでも、残念ながら騙されてしまう人々も少なくないのが、現実ではあるんですが。
、、、世の中では「詐欺」って言うんでしょうかね、コレ。

b0057675_23251605.jpg

ワタクシは…以前「セミが鳴いとります」に書いたように、自分の愚かさを自覚しておりますので、、「他者の請け売り」をまるで「自分の言葉」のように書きたくはないんですよ。
自分で経験してきた事を書きたい。。

自分だけは"絶対大丈夫"なんて断言出来る自信はアリマセン。
どこかの誰かと比べて自分は優れているとか、自分は他者とは違うとか、って言えるはずも無い。
…いや、そんな事を公言するカンチガイ野郎にはなりたくないですし(≧▽≦;;;;)

ワタクシは、そんな自分をもっとバージョンアップしたい〜。


この、炎上ブログの人は…。
人気がどんどん上がって有名になって行く事に、逆らえなかったんじゃないかなと思うんですよね。
(まあ有名ったって、ちょこっとレベルでしたけどね)

盗作を繰り返す内に、いつの間にかこれっぽっちも罪悪感が無くなってしまったら。
そう。心理的にハマってしまったら。。
もう、取り返しがつかないのでは…。

でもまあ、世の中はけっこう侮れない(^^;)
いつしかバレて炎上して…それまで自分がやってきた行為の結果が、跳ね返る羽目になったワケですが。

b0057675_23262956.jpg

炎上した後、、このブログに違和感を感じる事が出来た自分にちょっとホッとしましたよぅ。
なんといってもワタクシも「詐欺られた」経験…色々アリアリですからね〜。ワハハハ!
それらの経験から、対象を慎重にチェックする事を学べたおかげだと思いました。

どんだけ周りの人間が推奨しようが、世間でメジャーな事だろうが、そんな事はどうでもいい。
「それ」は本当に自分に必要なのか、どうなのか。。。とね。

後で無駄金使ってしまったと思って腹ただしかったあの金額(≧▽≦;;;)
あれは、今になって思えば、その為の勉強代だったんだな~と思うんですワ。


リンク先のブログ記事の人も、、デザイン事務所に入ってみたり、イラストで仕事したり、WEBデザイン仕事にしたり、いろいろ創作系の教室やらセミナーを探しては参加して、、。
「周辺をぐるぐる回ってはみたけど、やっぱりぜんぜん違う」と、本当に得たいものが得られなかった…と。
本人的には無駄とも思える時間と金を使ってきたのでは。

でも、それらを経験してきたからこそ、気づきの種に出会えた時に、気づきスイッチが入ったんじゃないかな、と思うんですよね。

b0057675_23271166.jpg

気づきってのは不思議だな~と思います。

痛い目に遭う前に気づける事もあれば、ドカーンと打ち当たって痛い目にあってから気づく事もあって。
でも、気づきを得た後に考えると、、色々遠回りしても、無駄だと思えた事でも、、それがあったからこそ気づけたのだと感じるんですよね~。

炎上ブログの人も、炎上したから気づける事もあったのでは、思います。
…でなければ、気づくまで似たような事を繰り返すかも…とも思うんですけども(^^;;;)ハハハ…。


再度書きますが。
犬友さんには、リンク先のブログ記事を教えてもらって、本当に感謝しております。
ワタクシが書いてきた事がこうやって…それなりに伝わっている事を実感出来るなんて、ねえ。
ムフフフ。。。


実感がだだ溢れてるといいなあ。今日の記事(≧▽≦)

b0057675_23275925.jpg





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21320052.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-06-23 23:30 | Comments(4)

平蔵の歩き

b0057675_10522898.jpg

b0057675_10523479.jpg

b0057675_10524147.jpg

b0057675_10524821.jpg

b0057675_10525792.jpg

b0057675_10530448.jpg

b0057675_10531142.jpg

b0057675_10532396.jpg

b0057675_10532891.jpg

b0057675_10533929.jpg


マジで垂直に飛び上がらせてしまいました…。


…てか早く気づいてくれ、猫(≧▽≦;;;)

それくらい、平蔵の歩き方に魅入られていたんでしょうねえ〜。


それとも…。
それほどワタクシが空気に溶け込んでいたって事でしょうか…。

いや、それってなんかもう人間じゃないみたいな!?
基点をゼロにしようとしつつ、そ、存在感までゼロになってるんじゃ〜(≧▽≦;;)ワハハハ!


そんな平蔵。
今日で16歳です(^^)

特に病気も悪い所も無く、、ひたすら、純粋に(!?)老衰街道まっしぐら。
一緒に日々を暮らす者として、こんなに有り難い事はアリマセン。

ほとんど夢の世界の住人となっておりまして、現実世界の割合の方がすっかり少ない毎日です。
ママン様とふたりで…「あっち(夢)の世界の方が長いから、今の平蔵にとってはあっちの方が現実世界みたいな感じかもねえ〜」なんて、しゃべってます。

だって…。
一体、誰が「この世界こそが現実」だと証明出来る人が居るでしょう?
平蔵がどっちの世界に住んでいようが、彼が幸せならどうだっていいと思うんですよね。

あっちの世界では思う存分走ったり、オンナノコを探したり。
老衰による身体の不自由さなんてカケラも無いようで(≧▽≦)、楽しそうだな〜と。。
夢の世界で四つ足揃えて疾走してたりすると、ニヤニヤしながら眺めちゃいます。

それでも…小さくなった現実世界では、暑いだの寒いだのお腹が減っただのトイレがしたいだの…。わははは!!
まだまだ沢山の事をワタクシに伝えてくれる。


今日はママン様に、何か買ってきてもらう予定です〜グフフフフ。
もうこの年ですので、食べるものにもアレコレウルサい事言いませんよ〜。
人間用のだってちょっぴりお裾分けしちゃったりしております。


先日は、シバツレ古株のなりさんが遊びにきてくれましたよ〜。
同じように、黒柴の老犬を見送って来られた先輩には、平蔵はどんな風に写ったのかな(^^)

チビズに美味しいオヤツを沢山頂きました。
有り難うございます〜!

b0057675_11034665.jpg


人間にも(≧▽≦)
b0057675_11041781.jpg

美味しかったです〜!!!

b0057675_11164478.jpg

平蔵と暮らしているおかげで、、毎日有り難い事ばっかりです。
毎日が有り難いと、心も穏やか(^^)

このブログにも、それが表れているといいな〜と思いますワ。
ブログって…その人が出ますからね〜(^^;)
本人が隠したくても、無意識が選ぶ言葉や表現は…見る人が見ればバレバレ。ワハハハ!


先日も、素敵な黄昏と出会えました。

b0057675_11195683.jpg

皆様に、お裾分け〜。
上の方に彩雲が出ているの、見えますか?

b0057675_11201579.jpg

ちょっと拡大してみました…。
夕焼けてるけど、美しいですワ〜〜(≧▽≦)
もうちょっと綺麗に撮影できるといいんだけど…。


最後に。
b0057675_11292368.jpg

この子です(≧▽≦)わははは!
近所の特定の人々がお世話している、半ノラ(らしい)です。

去勢だか避妊もしてるんじゃないかと…。
ゴハンもらっている建設会社の社長さんが、チラとそんな事を言っていたような(^^)






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_11334012.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-06-20 11:35 | Comments(20)

今年も…肝に命じて(^^)

b0057675_10013032.jpg

6月から和散歩をオヤスミし、替わりに月1の和談会が始まります。

基本的には、脈絡の無い展開・自然の流れの赴くまま…という会(^^)
ワタクシは…無意識が織りなすモノゴト程、自然体に近いモノは無いと思うんですよね。


まあ、意識上でそれを無視したり拒否したり…そんな感じでニンゲンは矛盾を抱えるんでしょうけども(≧▽≦;;)
犬を鏡にしてそれらに向き合う事が≒自分に向き合う事となる、というワケですね。


落ち着いて穏やかでゼロ基点を保持している「つもり」でも、犬にそんな自分が反映される。
犬を介して自分の矛盾点に気づく事が出来れば、見失っていた本来の自然体な自分を見つけ直す事が出来る…と思うんですよ〜。

犬達は、自然体の居心地の良さを知ってますからね(^^)

b0057675_10030700.jpg

ただ、居心地の良さに慣れてしまうと…。
ワタクシも含め、ニンゲンというヤツはすぐに馴れ合いになったり、天狗になったりするワケですよ(≧▽≦)ワハハハ!


目を逸らしていたモノゴトに向き合うと、傷ついたり腹が立ったりするのは、マイナス経験。

そのマイナスを受け入れ、自分への理解を深める事で落ち着きを得て成長…→目を逸らしていたモノゴトへの反応がゼロへと以降。
(裏返せば、受け入れない限り腹が立ち続ける)

自信が出て、調子に乗るようになったり、天狗になったりするのは、基点がプラスへズレている証拠…。

マイナスにプラスに、行ったり来たり。
これはもう、「犬道!!シバツレ流6」に載せたこのイラストみたいな感じかと思いますワ。

b0057675_10044179.jpg

前に出る為には、バランスを崩す事が必要。と「更年期世代」に、チラリと書いた事があります。

成長に変化は必須だと思うんですワ。

マイナスに陥る事もプラスにハマる事も、成長の為には必須かと。


この世界で生き続ける限り、プラマイに揺れもせずゼロで居続ける…なんて事は、どだい無理な話だと思うんですよね。
ただし、陥ったまま・ハマったままでは…このイラストの木は「ナナメ」に育って行ってしまうでしょう。

何度も書いてきておりますが…毎日毎日、マイナスやプラスの間をユラユラとしながら…その上でゼロをキープしようとしつづける事。
それが真っすぐ天に向かって伸びて行く事なんじゃないかなと、ワタクシは思うんですよ。

そうであれば…いくらでも、マイナスやプラスに曲がった跡が残ってたって良いと思うんですよね。

b0057675_10133670.jpg

今年の和談会も。。
「肝に命ず」に書いた事だけはしっかりと踏まえて、楽しくやっていきたいですワ〜。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21320052.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-06-14 10:24 | Comments(2)

3ヶ月の魂、(そろそろ)13歳まで

b0057675_11290295.jpg

先日、夕飯の準備をしていると…。
なんともはしたない格好で熟睡中のお嬢が目に入りました。

「わあ、珊瑚ってば、はしたないのぅ〜熟女なのに〜」

b0057675_11290412.jpg

あ、起きた。

b0057675_11290765.jpg

いや、無理に身体起こさなくてもいいから。

あのはしたない格好も可愛いからさあ。。。

b0057675_11291072.jpg

あ〜起きちゃった。

b0057675_11291276.jpg

わあ、おおあくび。
吸い込まれる〜(≧▽≦)
なんて。


その後、夕飯を作り出すとノコノコ台所のそばまでやってきましたよ。

でもって。
甘えん坊ポーズでおねだりです。

キャベツの芯とか人参の端っことかもらうんですワ(^^)

b0057675_11291549.jpg

この甘えん坊ポーズは、珊瑚の定番です。

もうち〜〜〜さな頃からこうやって…。

証拠写真(≧▽≦)

b0057675_11292087.jpg
生後3ヶ月くらいの頃かな(≧▽≦)
甘えん坊をアピールしている先は、左側に居た平蔵でした。写ってないけど。

………。
…全然変わっとらんやんけ。。。。



頂きものの写真をやっとUP(≧▽≦)
えと…もういつだったか憶えてませんが、ちゃんと写真だけは!!撮ってます!!わははは!

b0057675_11375957.jpg

梅が枝餅ですよ〜。
めっちゃ美味しかったです(≧▽≦)
確かこの時はお魚も頂いたのですが、お魚撮り忘れてました……スンマセン。

b0057675_11380468.jpg

これは高野山に旅に行ったママン様からのお土産の飴…。
独鈷マークが入っております、、、飴食べる度に煩悩が減ればいいんだけど(≧▽≦;;;)

b0057675_11381018.jpg

こちらは和散歩参加者から頂きましたよ〜。
美味しくも珍しいものを有り難うございます(≧▽≦)

b0057675_11381382.jpg

和散歩参加者から、食べるかつをぶし…酒のアテにサイコーでした(≧▽≦)
有り難うございます〜。

b0057675_11382028.jpg

和散歩参加者から、帰りの車の中で開けちゃいました、はははは!
あっという間に無くなりました(≧▽≦)
ありがとうございます〜。

b0057675_11382523.jpg

和散歩参加者から本格的に炊いたお赤飯頂きましたよ。
縁起のよいゴハン有り難うございました〜!

b0057675_11382989.jpg

和散歩参加者とくますけさんから頂きましたよ〜。
オヤツタイムもゴハンタイムも楽しみが増えました(≧▽≦)
有り難うございます〜。

b0057675_11454686.jpg






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21320052.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-06-09 11:47 | Comments(2)

いっちゃんを捕まえて…

b0057675_20591497.jpg

伊佐蔵坊っちゃんを捕獲して…。

b0057675_20594616.jpg

爪を切りました(≧▽≦)
サービスショット。わははは!

鼻が低いせいか、老眼鏡ならではのせいかか、眼鏡がずり下がっております。ワタクシ。

チンとタマのサイズは器の大きさとは無関係。という証拠物件その1。

b0057675_21001031.jpg

前足の爪は、こうやって抱っこして切ります。

b0057675_21034578.jpg

後ろ足の爪は、こうやってワタクシのオマタの間に寝てもらって切ります。
ちゃんと枕を置いてやっている、優しい飼い主。

b0057675_21044110.jpg

いつもの事ですが……。
いっちゃん、爪切りしてもらうのが気持いいんでしょうねえ。

毎度こうやって寝てくれるので、ノンビリじっくり丁寧に切る事が出来て有り難いんですワ〜。

ブッチャイクな可愛い寝顔を見ながら…。
ニヤニヤしながら…。

はい、おしま〜〜い。

いっちゃん、起きようか?

b0057675_21072788.jpg

寝とぼけてます。グフフ。

b0057675_21074003.jpg

いっちゃ〜〜ん。

b0057675_21074899.jpg

起きましょう〜〜〜。

b0057675_21080854.jpg

わははは!!!!

b0057675_21082335.jpg

寝起きの大あくびです。
舌班ナシ!ヨシ!
b0057675_21084593.jpg

そうやね〜、スヤスヤしてたね〜。

b0057675_21091149.jpg

ベロ捕まえちゃるゾ。

b0057675_21093941.jpg

よしよし。
爪切り、良い子やったね〜。

ホント、良い子や。

イイコイイコ。。。

b0057675_21094190.jpg

ああ〜やっぱり、つい、手が!わははは!!!




b0057675_21145915.png

チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)


「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-06-06 21:18 | Comments(4)

梅雨入りにつぶやき

b0057675_20570824.jpg

ドタバタしている間は、あまりネット上を徘徊しないワタクシですが。
時間が出来るとアチコチサーフィンし、ブログによっては遡って読みまくります(^^)

てなわけで今日の記事は…。

先日のくますけさんのブログの記事「武器をさらば」を見て、ある子を思い出したので、その話を。


実は少々前に、以前犬相談を受けた事のある飼い主さんからメールを頂きましてね。
「つくしの笑顔…の前に。」に書いた、某欧米大型犬種のL君の飼い主さんです。

メールの内容は全然大した事ではなく。
ただ最後に「今、どれだけ自分と犬の暮らしが(物理的にも心理的にも)軽く楽しくなったか」という気持ちを書いてもらっていました。

そのちょっとした言葉が本当に嬉しくてですね~(^^)
メールを見ながら、ひとりで不気味にニンマリしたものです。

そうそう、面白い話があったんでした。
ワタクシが3度目の訪問をするチョイ前だったか…その子が久しぶりにサロンに行ったらしいんですが。
受付風景を見てなかったサロンのスタッフは、その子が同一犬だと判らなかったそうですよ~~わはははは!!
以前とは打って変わって、すっかり落ちついて穏やかな「別犬」だったらしいです(≧▽≦)

b0057675_20595522.jpg

で、その子がですね。
ペンチカラーをつけいてたのですワ。

実は途中まで知らなかったのですよ、毛に隠れていて。
2度目の散歩中、その子を褒めながら首周りを撫で回してしていて気づきました。

なにしろ、ペンチの効力は視野に無い状態で改善してたもんですから、気づいた瞬間『え?なんでペンチ必要なの?』と。


実はこれ、飼い主さんと犬が経て来た専門家が教えていたから。なんですわ。

ワタクシに会う以前に2ヶ所を経験していたのですが、飼い主さん曰く「どちらの施設でも、この子は特別ハイパーな子だから普通には扱えないと言われた」んですと。
だからずっとペンチカラーをつけっぱなしなんですと。


しかし、飼い主さんは全くそういう使い方はしておらず…。
だからワタクシもペンチつけてるとは全然気づかなかったんですけどね。ワハハハ!

b0057675_21005473.jpg

…ええ?
何コレ。
意味無いやんけ。

いやいや、それどころか…。

飼い主さんが情緒的に不安定で、おまけに使い方もキチンと出来ていない状態で、日常的に犬に対してペンチを使っていたらどうなるか…。

ペンチやショックカラーのような「便利な」道具こそ、一瞬にして虐待行為になる可能性があると思うんですよね。
だもんで、これまでも誤った使い方をして、逆に興奮させてしまっていた可能性もあるよな~。と…。


「L君、フツウの首輪で充分ですよ~。
それはご自分で充分お判りですよね?
ペンチの効き目とは関係無くこれだけ良い子になったのを実感されてるんですから」
と思わず進言しましたよ…。

b0057675_21021415.jpg

飼い主さんは、自覚の無いままに虐待まがいの行為を犬に対して日常的にやっていた可能性がある。。と思うんですよね。
てか、、まあ、観察した限りでは…やってた事になってた…というか。。

教える側は、勿論その事は伝えていたはずでしょう。
少なくともそう思いたい。

んが。
情緒が安定してない人に、どんだけキッチリ教えたとしても、本当にその道具を冷静に使えるかどうか、なんて…飼い主さんと犬を見れば…。
軽い道具ならまだしも。ねえ。。


教えた側にしてみれば「それは飼い主さん側の責任」という言い分になるのかなぁ。

てか。
それよか強い道具を使わずに改善する方法があるなら、そっちを先に教えればいいのに…。
と思うワタクシが変なのかなぁ…。

b0057675_21041954.jpg

「散歩中に私を見る事なんか1度も無かった」と言われていたL君が、何度も何度もニコニコしながら「ママ楽しいね!」と話しかける、あの光景は…。
今でも思い出したらジ~ンと来ます。


結果的に、L君には道具は必要ない。という事は判りましたが。
この時点では、そのままにしましたよ~。
「まだちょっと自信が無い(^^;)」と正直な気持を教えてもらいましたので。

それだけ「これじゃないと制御出来ない」と刷り込まれてきたたんだろうな~。と想像しました。

勿論、使い方もお勉強しなおしてもらいました。
初めて会った頃よりも遥かに飼い主さんのバランスが整ってくれてたので…。
まあ、あんまり使う必要無くなってましたけどね(^^)ハハハ。

b0057675_21050694.jpg

※ホタル………

ワタクシは…前から書いて来てますが、強い道具を使う事を100%否定してはいません。
ショックカラーも「学習性絶望感」も、完全に否定しているワケではないのです。

ワタクシ自身が使うとしたら。
自分の引き出し全てを使い尽くし、やれる事全てをやり尽くして…それでも最後に使わなければならない機会が来た時に…とは思ってますが。

今の所、それをメインに扱うような事態は巡って来てないです。
過去にマジ噛み犬も会ってきましたが…ブロックしたり、敢えて噛ませたり、噛まれない人が居ればその人を育てる、という方向性でして。


でも、シバツレ読者の方々ならお判りかと思います。
簡単で、楽に成果が出るものほど、人はハマりやすくなる、という事。
ハマる事で、自覚も無いままに大切なモノを見失ってしまう、という事。

b0057675_21060032.jpg

「便利」とは。辞書を引いてみれば。

「簡単に」「楽に」、「"使う人にとって"都合の良い事」。
ワタクシを含めて、ニンゲンが大好きな事ですワ~(≧▽≦)ワハハハ。

それは「普通に」「まともに」やるよりも、「簡単に」「楽に」という事だと思うんですよね。


一体、、、何と引き換えに?


「ペンチカラー」ひとつだけでも、ネット上で検索してみれば、様々なモノを見る事が出来るでしょう。
時間があればググってみて下さいませ。
商品カタログや商品の写真はスルーして、それ以外のモノを見ましょう(≧▽≦)

実際に使っている人の言葉や姿勢から、色々感じ取る事が出来ると思います。

b0057675_21113224.jpg


「道具」。
「学習性絶望感」も、同じ事。
見えない「道具」。

どちらも「諸刃の刃」だとワタクシは思うのです。

諸刃の刃の使い方…簡単に他人には教えられませんよね。
使う為には、冷静に、かつ理性的に使えるように心の鍛錬も必要でしょう。

それを更に他人に教えるには…。

情緒が不安定な諸刃の剣士、、なんて想像したくもありませんわ。
ましてや魔剣の虜になってしまっては…。


ワタクシは、自分の弱さを重々承知しております。
実は、腹の中は真っ黒のろくでもないヤツだという事もよ〜く自覚しております(≧▽≦;;)

だからこそ、簡単とか、楽とか、早く済む…とか、そういうのに惹かれてしまう自分を知ってるんですよね。
誘惑からは素早く身を引けと、どこぞの宗教でも言ってましたっけね(≧▽≦)ワハハハ。
自覚の無いままに…大事な何かを引き換えにしてしまわないように…。

b0057675_21132782.jpg


ちょっと詳細を書くと。
この飼い主さんと犬には、3回会いました。

1度目はオバサンとのオシャベリがほとんど+庭でちょっぴり触れ合い。
2度目にはタップリと一緒に散歩をしながらのおハナシ…。
3度目は、これまでの事を踏まえ、しばらく暮らしてもらった後のふたりの様子…散歩や接し方を見てちょっと補足を…でした。

3度目の休憩中に、L君が押し花状態でリラックスしている時。
フリーのダックス女子がトコトコやって来ましたよ。
L君、嬉しそうにニコニコ笑い返してました…。
コマンドも何も必要アリマセンでしたよ。


「お互いが落ち着いて穏やかだから、こんなんなんですね」と飼い主さん。

「そうです。
それは、今、飼い主さんもそうだからなんですよ~(≧▽≦)」って、ニンマリしたのでありました。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21290623.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-06-04 21:33 | Comments(4)

テクテク珊瑚

b0057675_21430811.jpg

いつものようにママン様からオヤツをいただく珊瑚の図。


本日は、何て事の無い散歩風景を動画で撮りましたので、ご覧アレ〜。
ご機嫌さんでテクテク歩く様子が可愛いんですよ、これがまた(≧▽≦)/))

可愛いな〜珊ちゃん。
あ〜〜可愛いなあ〜〜〜。




なんか、、、ちょっとアホっぽい笑顔なんですが…。

いや!!
そこが可愛いんですよ!
←結局…

、、、このテクテクのせいで脳味噌が揺さぶられ過ぎてるのかもしれん。。


ただ歩いているだけなんですけどね。
楽しそうでっしゃろ〜〜。

なんかチラチラ後ろの方に写ってるのは気にしなくていいです。ハイ(≧▽≦)

b0057675_21455027.jpg

珊ちゃんと四葉。
シアワセいっぱいのお散歩ですワ。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21502522.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-06-02 21:50 | Comments(4)

平蔵御大とガキンチョ

b0057675_21194787.jpg

今朝は、カッコーの鳴き声が清々しく響き渡る散歩コースでございましたよ〜(≧▽≦)
最近は本当に鳥達の歌声が素晴らしいですワ。
色んな種類の歌が、折り重なって聞こえる様子は、ちょっとしたオーケストラ状態です。

さて。
先日、平蔵御大とボチボチ散歩を楽しんでいたら…。
我々の後方からガキンチョ共の足音が近づいてきました。

2人組のオトコノコです。
小学校の登校の時刻に重なっていた模様。

何を思ったか、しばらく我々の後ろをついて歩いていたんですが、そのままじゃ遅刻するとでも思ったんでしょうかね(^^;)
やっぱり追い越す事にしたらしい。

そして、追い抜きながら平蔵を見つつ…。
「何歳なんですかーー?」と聞いてきた(^^)

b0057675_21195816.jpg

「もうすぐ16歳だよ〜アンタ達より年上やろ」とニヤリと笑ったら。

「16歳〜!?うん、俺達11…じゃなくて12歳」と2人組。

自分達の年齢を言い間違う様子から、どうやら12歳成り立てのようです(^^)

「俺達より4歳も年上やん!」
「俺達、後、4年したら…」
「バカ、犬の16歳ってニンゲンの16歳よりずーーーっと年なんだぜ〜」

なんて。
ふたりで盛り上がっておりました(≧▽≦)
可愛いヤツらでしたワ。

b0057675_21200106.jpg

写真は、掃除機で吸ってもらう御大ですよ〜。

掃除機好きは相変わらずです。
ママン様が吸うのを止めると「もう止めるの?」とじと〜っと見上げるんですよね(^^;)

「そういや、昔、キンタマ吸われた時は腹かいとったねー(腹を立ててたねー)」とママン様。

そ、、そんな事もやってたっけな、ワハハハ!!!

しかも我が家はダイソン様……。
「驚異的な吸引力」
そりゃ〜腹も立つでっしゃろ(≧▽≦)

あ、男性読者の皆様?
なんかちょっとゾワゾワしちゃいました?スンマセンねえ〜。わははは!

b0057675_21380091.jpg

6枚。4葉のちょっとしたの茎の部分から、また2葉。

田植えの為に、畦道の草刈りが進んでおります〜。
クローバーもすっかり綺麗に刈り取られ…でもまたすぐに出て来るでしょう。


そうそう。ホタル見に行きました(≧▽≦)サイコー!
写真はちょっと難しいですわ〜やっぱり…。

ちょうど川沿いでホタルが光り始めた頃に、通りすがりの人に声をかけられましたよ。
「ホタルが見られるってラジオで聞いたんですがどの辺りですか?」との事。

「ああ、この川沿いなら上流からずっと見られますよ。
ちょうど光り始めた所ですよ、ほら」と指差してみせたら…。

「わ〜〜〜〜何十年ぶりだろう!」って、その人、大喜びでした(≧▽≦)

今年は河川の土砂撤去でまたホタルの数は減るとは思いますが…。
こうやって、彼らが生息できて、そして繁殖出来るように戻ってきた、この環境の素晴らしさ。
近隣の農家の有機栽培や無農薬・減農薬栽培のおかげだと思います。

良い所に住ませてもらってますワ〜〜(≧▽≦)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21523732.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-06-01 21:55 | Comments(4)