柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(636)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2015年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

器用なオナゴ

b0057675_10305681.jpg

福岡は今朝も雨です〜。
でも、霧雨でほんわか温かい…なんだか清々しく気持のよい朝散歩となりましたよ〜(≧▽≦)

写真は、ちょっと前のお天気の時のモノ。
画面に見えるPSVitaTVはママン様使用中のモノ。(≧▽≦)

気持良さそうな平蔵と、、、。
なんともはしたない珊瑚嬢ですがな。

もぉ〜珊ちゃんてば。。。

b0057675_1031076.jpg

ムックリ。

b0057675_1031236.jpg

、、、、、いえ、、、。

何でもアリマセン。。。。



そんなお嬢さん。
案外器用なんですよ〜。

b0057675_10317100.jpg

これくらいのオヤツを、軍手の指先に詰めます。

b0057675_1031966.jpg

こんな感じ。
これを5本、全部の指にします。

んで。
「珊瑚、どうぞ〜(≧▽≦)」

b0057675_10311413.jpg

嬉々として軍手に取り組むお嬢。

b0057675_10312131.jpg

早速裏返しに取りかかりました(≧▽≦)

b0057675_10312527.jpg

裏返そうとしているの、、判りますかね〜。

b0057675_10313091.jpg

こんな感じで、、指の部分もひっくり返してオヤツをゲットするんですよ〜。


これは、珊瑚だけの一種の遊びなんですワ。
頭も使って夢中になれるし、時間はかかるし、オヤツも食べられるし。
終わった後は満足してマッタリと一石二鳥〜。

でも、ここから先は撮影しておりません。
ワタクシが近寄ると作業を止めてしまうので(≧▽≦;;;)
同様の理由で、この遊びはオトコ組が邪魔をしない時に限っております。


んで。
そのまま、、、ワタクシもすっかり忘れていたら、、すっかり裏返った軍手がそこらにポトリと放置されている、という感じですかね。

b0057675_10313538.jpg

空全体がなんとなく虹色〜。雲もオモシロイ〜。

ちなみに。
、、、、食べ終わった後の軍手を撮影すればいいかな〜と思っていたのですが。
全部裏返ってしまった軍手の写真を撮っても、、結局、ただの軍手の写真になっちゃうんですよね、わははは!!!


更にちなみに。
平蔵はこういう遊びはしません。
ニンゲンの所に持って来て「出して」と所望します。。。。

伊佐蔵は口が大きいので難しいのか、、。
さっさと軍手の指先を噛み切ってオヤツを食べてしまいます。


そういう所の違いに、個々の違いが見て取れて面白いですワ〜。
一番「楽」な方法を知っているのは平蔵ですかね。わははは!!!
単純に考えると、、、珊瑚が一番大変な方法をやっているのかも。
でも、珊瑚が器用って事は確かです(≧▽≦)


おっと。最後に念押し。

これは、軍手を誤って食べてしまう子には向きませんよ〜。
また、放置された軍手に気づいて、それに美味しそうな食べ物のニホヒがついていても、、「これは食べ物ではない」と認識出来る子ならOKですかね(^^)

b0057675_10572935.jpg


by koryu_misumi | 2015-01-30 10:59 | Comments(12)

気になるのは御大

b0057675_1014695.jpg

オトコ組と朝の散歩〜。

途中、我々の目の前を一匹の猫が横切って行きました。
チラと横目でこちらを見たのですが、、「あっ、犬!」と慌てたり、ビビったり、焦ったりする風情も無く、堂々と(≧▽≦)

おーあの猫落ち着いとるなあ〜。
いや、そりゃ〜オトコ組も落ち着いとるしな。ふはははは!!(恒久的オヤバカ)

、、と心の中で思いつつ、猫の行き先を見送ると。。

b0057675_10141435.jpg

そこで逢い引きしていた模様。
、、、、「逢い引き」って、、、若い人、判りますかね。

いや、猫達、同性とか兄弟とか親子かもしれんけども(≧▽≦;;;)

平蔵は特に興味も無いようで、先を急ぎたい。
でも伊佐蔵はちょっと気になる様子。

b0057675_10141733.jpg

「いっちゃん、見るだけやぞ〜」と、しばらく見つめさせてあげる事に。

これ、伊佐蔵のガン見に興奮や狩りの念が入ると、、。
たいていの猫は身の危険を察知して、次の行動に移るんですが。

b0057675_10142069.jpg

猫達は平蔵御大の方が気になっていたようです。ワハハハ!!!!

平蔵は猫ともすぐに仲良くなる子なんですが。(あまり猫が逃げて行かない)(「残暑が…」参照)

狩人気質の高い伊佐蔵より、安全パイの方の平蔵が気になるとは、面白いなあ〜。
まあ、それだけ伊佐蔵が「ただ見ていただけ」だったんでしょうけどね。

b0057675_10145248.jpg

ところで、伊佐蔵坊っちゃん。
最近左目が涙目なんですよ、、、。

最初は「逆まつげ」か、何か傷でも?とか、色々心配したんですが。。
病院に行ってみてもらっても、特に問題ないようで。
ただ、自分で涙を拭き拭きするので、そのせいでち〜〜〜さな傷が入っちゃったのは確かなんですけどね。

b0057675_1015241.jpg

気になるのは涙目になる原因ですよ。
、、、アレルギーなら両目なるはずだし。

ひとつ、思い当たる事と言えば、黄砂の時期になると必ず左目だけ涙目になる事、、ですかね〜。
左目だけが、そういった環境に敏感らしい…というのは、以前から知っていたのですワ。

だから、「何か」に反応しているとは思うんですが。
まあ、目やにが出ているわけでもなし、、ただ涙が沢山出ているだけなので、、変なビョーキではなさそう。

b0057675_1015599.jpg

高齢になって来たからってのもひとつにはありかと。
ニンゲンもドライアイになりやすかったりしますもんね。
あとは、、、冷たい北風が吹き付ける事で涙目になってるのかなあ。

ゴーグルでもつけるか?わははは!!!

今の所は、気がついたら拭き取ってやるくらいですワ。
しばらく様子見します〜。



鳥オマケ(^^)
b0057675_10153243.jpg

薄暗いけど、ミヤマホオジロ。

b0057675_10154683.jpg

キセキレイ。綺麗やな〜。

皆こっち見てるし。フフフ。
変なヤツ〜と思われているかも(≧▽≦)

b0057675_10144731.jpg

恒例の曙〜〜(^^)/
ああ綺麗やな〜〜〜〜。
うっすら日暈。


by koryu_misumi | 2015-01-29 10:59 | Comments(4)

甘えん坊平蔵

b0057675_2052330.jpg

時々、、抱っこを所望するようになった平蔵御大。
もう最近は「赤柴ズの手前」など、そっちのけですよ(^^)

いいのいいの。
どんどん甘えてちょーだい。

とはいえ、身体が温まってしまったら「もういいです」と、さっさと降りて行ってしまう所は、平蔵らしいんですけども。わははは!!

b0057675_2052522.jpg

この寝顔。。。
見てるだけでシアワセですワ(≧▽≦)
ここに居てくれるだけで充分。

芸とかコマンドとか…そんなのはど〜だって良くなってくる。
って、平蔵が我が家に来た頃から想い続けてるワタクシ。。。

、、14年以上経っても変わらないモノも、、あるんだなあ。

b0057675_20521569.jpg

さて、先日、散歩コースでママン様&赤柴ズと合流して歩いていると、、。
ホクトがこちらを発見〜(≧▽≦)

b0057675_20521760.jpg

おばあちゃんの言いつけを一生懸命守って、駆けつけたいのを我慢我慢。。

でも、ウズウズしているのが判ります〜わははは!
まあ、年齢的にこんなモンでっしゃろ(≧▽≦)

b0057675_20522086.jpg

やっと来たー!伊佐兄ぃいいい〜〜〜!!!

あまりの嬉しさに耳ペタンコ(≧▽≦)

b0057675_20522327.jpg

遊んで遊んでー!!!

b0057675_20522512.jpg

伊佐兄〜ガブリ〜!!

b0057675_20522887.jpg

ちょっとマテマテ。。

b0057675_2052324.jpg

もぐもぐりー!!!

、、、、と、しばらく遊びました(≧▽≦)

まあ、伊佐蔵は"年の功"で軽くいなすだけですが、、。
無駄の多いホクトはちょっとの時間でヘロヘロになってましたよ〜わははは!

あんまり遊び相手をしてると、おばあちゃんも大変ですので。。
キリの良い所で終了です。
ホクトもその辺りの聞き分けがかなり良くなってきましたよ〜(^^)

b0057675_20523559.jpg

その直後に撮ったとは思えない、いつもの伊佐蔵(≧▽≦)
、、ええ子や。


by koryu_misumi | 2015-01-25 21:19 | Comments(6)

鏡開きネタ

b0057675_9332257.jpg

"修羅の国"福岡〜西部地区よりこんちは〜!!

昨日のここいらは、地震かと思うくらいの地響きを伴った凄い雷雨でしたよ〜。
雷が苦手な子は大変だったのではないかと思います。。。


さて、ずーーーーと前の、鏡開きの時の写真がありましたので(≧▽≦;;;;;)載せます。わははは!


鏡餅をおろして来て、テーブルの上でカットしていたママン様。。

b0057675_940078.jpg

伊佐蔵が興味を示してトコトコとやってきました。

「いっちゃん、クンクンしてみる?」とお餅のカケラを伊佐蔵に差し出す、ママン様。

b0057675_9402784.jpg

犬が何かに興味を示している時。
何か判らないものを知りたがっている時。。
最も犬の脳に入りやすいのは「匂って情報を得る事」だと思うんですよね〜。
特に伊佐蔵は警戒心が強いので、何でも匂いたがります(≧▽≦)

b0057675_9403055.jpg

ママン様「食べてもいいよ」

b0057675_9403362.jpg

「いいよ」

b0057675_9403670.jpg

固い餅ですので噛みごたえも充分だし、ゴハンと似たニホヒがするし、で、気に入った模様。

b0057675_9404392.jpg

、、、、当然、、、。

b0057675_9404663.jpg

またもらえると思いますわな。わははは!!!

個人的には、フローリングが冷たいもんだから、内股になっている後ろ足がツボ(≧▽≦)



b0057675_94107.jpg

珊瑚は体質が変わったおかげで、皮膚が濡れる事を気にかけておかなきゃいけなくなりました。
、、ので、雨の日はカッパ必須。

b0057675_9405637.jpg

伊佐蔵は別に着せなくてもいいんだけど(≧▽≦;;)
ついで、ですワ。わははは!


鳥ネタです。
セッカ(雪下)が撮れました〜(≧▽≦)!!!!

b0057675_1021936.jpg

平蔵とふたりで、テケテケ田んぼの脇を歩いていたら、溝から小さな鳥が畦に飛び出して来ました。
その辺りで時々ミソサザイを見かけるので、「小さい!ミソサザイ!?」と一瞬思ったんですが、、セッカでした。
その距離2~3メートル。。。。近い。。。。。

動きが素早くて、これまで1度も撮影出来た事が無かったんですが。。。
「ワタクシと平蔵は空気、、空気、、、空気。。。」と心の中で唱えつつコンデジを引っ張りだし、、(≧▽≦)

初撮り〜〜!!!!!
ひゃほーーー!!!!!


by koryu_misumi | 2015-01-23 10:10 | Comments(6)

沢山待たせたお詫びに

b0057675_10332515.jpg

散歩から帰って、平蔵→珊瑚→伊佐蔵の順で足を洗います。

、、、たまに、この間ちょっとテレビに見とれてしまったり。。
ちょっとママン様に呼び止められて話し込んだり。。

珊瑚を待たせる事はあまり無いのですが、伊佐蔵の待ち時間が長くなってしまう事がアリます。わははは!!!!←悪



そんな時には、伊佐蔵の足を洗い終わった後に。。
「いっちゃん、ちょっと遊ぶ!?」
b0057675_10333991.jpg

「遊ぶ!!!!」

b0057675_10335323.jpg

廊下を追ったり追われたり。
ふん捕まえて、空中ブランコ技をかけたり。

図体がデカいので、ドタバタ大騒ぎです(≧▽≦)

たまに、廊下の長さじゃ足りないのか、二階や屋上まで走って行ってしまう伊佐蔵坊っちゃんなんですが。。。
b0057675_10335786.jpg

「そんなトコまで追わんわ!!!
降りて来んかい〜〜〜!!」

b0057675_1034089.jpg

素直に、かつ嬉しそうにドコドコ降りて来る坊っちゃん。

階段には、足腰が衰えつつある平蔵の為に滑り止めが貼付けてあるのですが、これが坊っちゃんにもウケがいいようで。
以前よりも上り下りが素早くなりました。


「わーー来たぞーー(≧▽≦)!!!」
b0057675_1034617.jpg

ドカーン!!!


、、、、、と。
沢山遊んだ後で、クールダウンです。

b0057675_10341315.jpg

ご褒美も兼ねてます(≧▽≦)わははは!!!←やっぱり悪


んが。
鼻パクに失敗してしまいました、伊佐蔵坊っちゃん。

「わははは!!失敗してやんのーー!
いっちゃんヘタッピー!!!」と馬鹿笑いのワタクシ(≧▽≦)

b0057675_10341617.jpg

失敗して笑われても、やっぱり嬉しい伊佐蔵でありました。

デッカイ耳がぺったんこ(≧▽≦)
ワタクシの指をアグアグ甘噛みですワ。

b0057675_10342056.jpg

グッフフフ。。。
カワエエのう。

今日(だったっけ?)10歳です。


by koryu_misumi | 2015-01-21 10:51 | Comments(12)

オートクチュール防寒着

b0057675_935426.jpg

週末は、空いた時間を利用して平蔵御大の防寒着を作ってましたよ〜。
若くて元気な子には必要無いモノなんですけどね(≧▽≦)
ハッキリ言って、イイトシですんで!!わははは!!!!

最近、ママン様が購入してきてた服を着せていたのですが、やっぱり汚れやニホヒが付いてきますんで、、「ローテーション用にもう何着か欲しいなあ」という事に。
ちょうど、ワタクシが着ていたフリースのファスナーがお釈迦になったので、それも再利用しましたよ〜。

b0057675_9345049.jpg

これは、表面は綺麗なフリース生地(100均のヤツ)。
それ一枚だと妙にペラッペラなので、裏地にワタクシのお釈迦になったフリースを使って二枚重ねにしました。

平ちゃん、にあう〜〜〜(≧▽≦)/))))

b0057675_935958.jpg

若い頃は、全身服を着ても平気で動き回っていた御大ですが、、。
年取って来てからは足に生地がまとわりつくのがどうもイヤらしいので、そういう場所はスッキリ開けてます。

ニンゲンも、、だんだん年とともにオシャレより動きやすさ重視になる傾向がありますもんねえ〜。
そう言えば、レインコートもそういう形のモノしかダメですワ。

b0057675_9351582.jpg

彼も「これ着た方が寒くないみたい」と、まんざらでもないらしく、、。
最近は「平ちゃん、これ着ような」と服を差し出すと、自分から首を突っ込んでくれております〜。

b0057675_9352317.jpg

これは裏も表もワタクシのお下がり(≧▽≦)
多分、、シバツレでもどこかにチラっと写った事があるはず〜わははは。


平蔵も気に入ってるようですし。
調子に乗ってもう二着くらい作ろうかな〜と画策中ですワ。
、、平蔵御大の為ならなんでもやりまっせ!!(≧▽≦)


ちなみに、、、。


、、、、、平蔵の服と同じ柄の帽子をかぶっているニンゲンを見つけたら、、、。
それはきっとワタクシです(≧▽≦)わははは!!!


by koryu_misumi | 2015-01-19 09:57 | Comments(6)

アキちゃん見なくなりました

b0057675_212505.jpg


最近、アキちゃんとお兄さんを公園で見かける事が無くなりました。
ちょっと残念なような、、しかし、ちょっと嬉しいような(^^;)
でも、おかげで何とも言えないモヤモヤした気分になる事は無くなったかな。。

、、ひょっとすると、もうあの公園には来てないのかもしれません。
アキちゃんに良い話があったのか、それとも、あの場所に来るのを止めただけなのか。
良い話があったと思いたいですワ~。



ところでアキちゃんネタでは、何やらアクセス数が増加していて「へえ~」と感心しています。
初めて彼女の事を載せた時も妙に多かったですし。
想像するに、多分、、保護犬に感心のある方が多いんだな~と。。

聞いた所によると、残念な事に、ミックスを除くと純血種で処分される犬種のトップが柴犬だそうですね。
しかも二位を大きく引き離して。(福岡では)


頭数が多いから?
、、だけではないとワタクシは思うんですよね。。。

b0057675_2131449.jpg

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが。
ワタクシは犬バカですので、レスキュー関係者や、保護犬の里親さんとのご縁も持っています。

ただ、、シバツレにはこの手のネタはあまり載せてきていません。
というのも、保護犬を取り巻く世界には様々な方がいらっしゃるようですが、、。
ワタクシの経験の範囲内に限って言えば、メサイアコンプレックスの人を多く感じるから…なんですワ。

勿論、その世界の中にもバランスの取れた人達がいらっしゃる事も、ワタクシはよ~く知ってますが。
あまり載せて来てない事に関して言えば、一昨年の年末に書いた「年の瀬に、ご挨拶を。」の後半を読まれている方なら良くお判りかと思います。


とはいえ、犬の本当のシアワセを追求する内に「何かが違う」事に気づいて、そのコンプレックスから脱却しようとする人も沢山いらっしゃいます。
ワタクシのご縁、、敢えて書きますが、そのフォローをするに、ワタクシの能力の範囲内である限りは全くやぶさかでは無いのも、確かなのですよ。

b0057675_2144049.jpg

その他にも、おかげ様で、ワタクシでも犬相談を承るのですが、、。

何故か他の専門家を経て来る犬の相談が少なくありません。
しかも何故か(当然か?(≧▽≦;;;))柴犬が多い。


その中には更に。
飼い主さん曰く専門家に断られた・見限られた・壊された、、、柴犬も、、。
(ビックリなんですが、そもそも「柴犬お断り」って所もあるらしいですね(≧▽≦;;;;)あははは…)


そういう場合には「ちなみに。」と参考の為に、飼い主さんにそれまで経て来た専門家について特定の事をお尋ねするようにしています。

すると面白い事に、似たような答えが返って来るんですワ。
そこに共通したモノ。。
それは、、、これらの飼い主さんが経て来た専門家は、野生の強くない犬種を扱うのがとてもお得意らしい、という事です。

b0057675_2155435.jpg

そこで、「犬道!!番外編 直感は大事に」「直感は大事に2」等をまず踏まえた上で。
多分、これらの飼い主さんが接して来た専門家から聞かされて来てなかったであろう事を推測して、色々とおハナシするんですな。

そうなると、やはり、特に多いのが野生について。になるんですが。

シバツレでも年中書いてますが(≧▽≦)、「例えば」の話でオオカミの話なんかを、です。
勿論、オオカミも世界中に沢山の種類がありますので、どれも一緒ではアリマセンが、、"こういう傾向の…"という感じですかね~。


すると、、、。
それまで飼い主さんの抱えていた「モヤモヤ」や「腑に落ちなさ」がストンと腑に落ちる様子を、、ワタクシは何度も目にしてきました。

「そうなんです、、!うちの犬、、まさにそういう感じなんです」とか、言われる。

b0057675_217059.jpg

「直感を…」でも書いた事ともつながっていますが。
その犬の事を最も知っているはずの飼い主さんが抱えていた、、、様々な否定形や迷いや矛盾が、視点を変える事で肯定や納得に切り替わるんですワ。

飼い主さんも犬も、まだどこも何もやっていない段階で、、「違う認識もある」事を知ってもらう所が、これらの飼い主さんと犬のスタート地点になる、という。。

それまで経て来た専門家の言ってきた認識が「違う」と言っているのではないんですよ。
ただ、それが今までウマい具合に働いていなかったのであれば、、。
モノゴトを捉える方向性は一方向だけではない、という事を知ってもらう、というワケ。


ここまで書いておいてチョイ念押しですが。
柴犬の野生について話す、、という事を書きましたけども、ワタクシが犬を犬種だけで見るようなマネをしないのは、、シバツレ読者ならお判りと思います。

b0057675_2173418.jpg

シバツレにも「犬道!!シバツレ流7」にも書いて来ているように、、。
ワタクシにとって、犬と向き合う事は「イキモノ対イキモノ」とか、「命対命」とか、「個対個」が基本。
その犬を見るのに、犬種だとか去勢・避妊の有無だとかは、その延長線上にあるものだと思うんですよね。

ワタクシと、平蔵。
ワタクシと、犬である平蔵。
ワタクシと、オス犬である平蔵。
ワタクシと、柴犬のオス犬である平蔵。
ワタクシと、柴犬の未去勢のオスである平蔵。
ワタクシと………。


ただ、、犬種だとか去勢・未去勢が、その子をみるのに100%無関係かというと、そうで無いのも確か。

、、てか。
でなければワタクシが特定の犬種(日本犬)を贔屓している事に矛盾が生じますもんね、わははは!!

逆に「こいつアホか」と突っ込まれるのがオチですワ(≧▽≦;;;;)
「犬を見るよりまず自分を良く見ろよ!」とね。

b0057675_2194237.jpg

それにしても。。
日本や中国の犬がオオカミに近くて、、。

ごく普通の人なら誰でも似てると思ってしまうシェパードが、代表犬種の中ではオオカミからは遠い部類というのが、面白いですよね~。
他には、、ハスキーやマラミュートは、まあ近い方みたいですが、日本や中国の犬程ではアリマセン。
(もし、日本犬と暮らせないんだったら、シャーペイいいかも(≧▽≦))


勿論、専門家であれば、この程度の情報は当然ご存知のはずでしょうけども。
やっぱり散歩コースで犬友とオシャベリしていると「ええ~!?ホントに~?」ってビックリされる方が多いんですよ~。

んで「これ、一応オオカミに近い犬!わははは!」とぬいぐるみみたいな珊瑚を指差して、皆で地獄笑いをする、、という(≧▽≦)なははは!!
ちなみに伊佐蔵は、、特に御老人達には「昔おった野犬はみんなこんなやった」と言われます。。。。


お、脱線しておりました(≧▽≦;;;)

b0057675_21112980.jpg

まあ、そういうワケで。

ワタクシは、、。
どうせ「犬との暮らし」を見つめ直すのなら、飼い主と犬の関係を否定する所から入るより、、、肯定する所から入った方がよっぽどマシだと思うんですよね。

それは、「犬バカ一代2」等にも書いた事と根っこは同じなんですワ。


これらの飼い主さんが経て来た専門家は、、自分の持つ価値観に沿って話をしたのであろう、という事は容易に想像出来ますが。。
その結果、犬との関係について、疑問を持たせる方向へと差し向けるようになっている事に、、ワタクシは何とも言えない気分になるんですワ。


わざわざ、、、飼い主さんに「自分の犬に対する愛」を疑わせる、、とは。ね。

b0057675_21142595.jpg

飼い主さんの愛し方が間違っていればそれを修正すれば良いだけで、、。
そこにまるで愛や信頼が存在しないかのように思わせてしまう事は、全く別ものだと思うんですよね。

そりゃ〜ワタクシだって似たような事は言いますよ。
「甘やかし」と、「甘えを満たす事」はベツモノだとか。
「同情」と、「愛情」はベツモノだとか(≧▽≦;)

でも「犬を愛してますよね?」と逆にこちらから尋ねる。
そして「勿論です」と聞く事で、飼い主さんの芯がブレなくなって行くのを何度も確認させてもらうんですワ。


実を言うと、、。
アキちゃんの姿に、、日本犬(家庭犬)を取り巻く世界の色々が見え隠れしてたんですワ、ここ最近。

保護犬の事。
捨てられる犬の事。
そこへ辿り着いてしまった家族の事。

何を見失ってしまったから、そうなったのか。。。

b0057675_21161742.jpg

一緒に暮らす日本犬が、ラブラドールのようでなくてもいいんですワ。
シェパードのようでなくても、プードルのようなくでも、チワワや、ダックスや、、、、その他の犬種のようでなくていいんです。

誰かの家の、模範的な犬のようでなくていいんです。


むしろ、そうある事が当たり前のように指示された時、飼い主さんの心の中にひっかかりがあるなら……是非その方にこそ、忠実であってくれたらと、ワタクシは願います。

そこで日和ると、、、飼い主さんは犬への愛を見失いそうになる。
愛の形や信頼の在り方にばかりフォーカスするようになり、、。
犬を愛している自分を見失いそうになる。


その不安定さ。


見抜くチカラの強い犬を前に、ワタクシが最も避けさせたいと思う道なんですよね。。


飼い主さんは、、どこかの家の、模範的な飼い主のようでなくていいんです(≧▽≦)

何度も何度も書いて来ておりますが。
人と犬のシアワセな暮らしは、各家庭にそれぞれの形である、と思うからです。

どこかの誰かの提唱するシアワセが、自分達の求めるシアワセと同じであるはずが無い、、のです。



アキちゃんには、是非是非シアワセになって欲しいな。。。

b0057675_21205659.jpg


by koryu_misumi | 2015-01-16 21:21 | Comments(2)

ボール遊び珊ちゃん

b0057675_9464588.jpg

先日「久しぶりに珊瑚にボール遊びを」と、珊瑚だけ朝散歩に連れ出したママン様。

珊瑚はボール遊びをする時に近くに他の誰か&犬が居ると、思いっきり遊ぼうとしませんので、、。
そういう時はお嬢だけ連れ出す事にしてるんですよ〜。

オトコ組とワタクシ達、「そろそろボール遊びも終盤かな?」という頃に、いつもの遊び場(本当は駐車場)に寄りました。
、、、そしたら、このトップの表情ですよ〜。
珊瑚ってば、ホントに可愛いのぅ(≧▽≦)

b0057675_946492.jpg


b0057675_9465295.jpg


b0057675_9465647.jpg


b0057675_9465856.jpg


b0057675_947219.jpg


b0057675_947531.jpg

まだ薄暗い時間帯ですので、、動きがあるとボケボケ写真なんですが。。

フワフワ綿菓子のような全身がポンポン跳ねる様子は見飽きません。
特に尻がね!!(≧▽≦)
(このフワフワがシャンプー&ドライヤーの際には地獄絵図だけど)

b0057675_947887.jpg

その間、ガードレールにつながれてボウっと待っているオトコ組、、、わははは!!!

その後、皆で家に帰る事にしました。

b0057675_9471384.jpg

ふと、伊佐蔵の様子に変化が。

首や耳が立ち上がり、何やら前方に見つけて集中したのが分かりますね。
目も耳も鼻も、そのモノへフォーカスした瞬間。

隣にチラっと写っている珊瑚を見ると、、彼女は集中してないのが分かりますでしょうか。
耳がフォーカスしておらず、リラックスして開いた状態ですよね。
頭全体の筋肉がゆるんでいるのが分かります。

「何か」に過剰に反応するクセのある子で、フォーカスしたモノが「何か」だった場合は、この時に導いてやると過剰にならずに済みます。
クセが強い子は繰り返し粘着性を持って導いてやる内に、自制力が育って行く、、という感じですかね〜。

過剰にならない子は「おーあそこに何かおるね〜」と会話をすると楽しいッスよ(≧▽≦)
同じモノを一緒に感じる…まあ、そういう事ですワ。

ちなみに、この時伊佐蔵が見つけたのはアオサギでした。
50メートル程向こうに。
これ、、本気でハントしようとすると、今度は頭も身体も低くなるんですワ。
相手は鳥ですので、気配を隠して忍び足で近寄って行くんですな。

b0057675_9472230.jpg

柴犬ブログなのに、次は鳥ネタです。
書かずにはおれないので書きます(≧▽≦)わははは!!

なんと。
またまたクロツラヘラサギが、前回遭遇した場所の近くに来てくれてたんですよ〜。

散歩中、すぐ頭上を数羽の白い鳥が。。。
「えーーっ!?また来てくれたんかぃ!?」とビックラ仰天のワタクシ〜。
用水路の方に降りて行くのが見えましたので、遠くからでもこっそり姿を拝ませてもらおうと、、、。
抜き足、差し足、忍び足、、、でのぞいてみたら。





すぐそこでした(≧▽≦;;;;)
b0057675_9472776.jpg

ひえ〜〜〜。
5メートルも離れとらんやんけ!!
ごめんごめん!!
近過ぎた!!!!
、、、と、そうっと頭を引っ込めたワタクシ。。

てか、ワタクシが隠れなくても、向こうから散歩してきてるオジサンが居るがな。。
おじさ〜〜ん引き返してくれ〜〜〜〜。と心の中で念じても、ムリ、、なのは当たり前か(≧▽≦;;;)

b0057675_9473045.jpg

いや、サギ達が気づいているのはワタクシの方のようでした。。。
こういう時の気配というか、動作というか、、犬と大差無いんですよね〜。

「ねえ、なんかあそこに居るけど、、」
「アヤシい〜」
「大丈夫かなあ」

てな感じで、こちらをチラ見しているのが分かりまする。。


ご、ご、ごめん。。。
こんなに近いと思わなかったもんだから、、、。


ん?
良く見ると、、1羽はヘラサギでした(≧▽≦)
仲良しなんだな。

b0057675_9473370.jpg

この後、オジサンのせいか、ワタクシのせいかは分かりませんが〜〜〜、、。
また飛び立った彼らなのでありました(≧▽≦)

また来て欲しいな〜。
今度は近寄りすぎないように気をつけるからサ。

by koryu_misumi | 2015-01-13 10:46 | Comments(4)

ヨダレがチュン!

b0057675_2082949.jpg

年始の頃に撮った写真です(≧▽≦)
ご機嫌珊ちゃん。

b0057675_2083397.jpg

珊瑚は、耳たぶをモミモミされるのが好きです。
分厚くて、フワフワの触り心地なので、モミモミする方も気持いい(≧▽≦)

あと、腰をカキカキされるのも般若顔になるくらい好きです。
あと、胸とか首周りもカキカキされるのも好きです。
あと、お腹をさわさわしてもらうのも好きです。
あと、、、。
、、、、。


そんな珊瑚の前に、何やら見慣れない物体が現れました。

b0057675_2084088.jpg

ビニール袋に入っていて、アヤちい。

b0057675_2084425.jpg

ママン様が袋をあけてからどこかへ行ったので、こっそりクンクンしてみる事にちたの。

クンクンちてたら「こらこらこら〜〜」って言われたの。
だからすぐに止めたのよ。お利口なあたくち。

なんかゴハンみたいなニホヒだったわ。

b0057675_2084769.jpg

おか〜ちゃんが変な事ちてる。

b0057675_2085173.jpg

ゴハンみたいなニホヒのする丸いの、、並べてどうするのかちら。。

b0057675_2085941.jpg

だんだん、、なんかいいニホヒがするようになってきたよ。

もっと寄ってクンクンちてたら。
「お鼻がチュン!ってなるよ、珊ちゃん!」って言われたけど、、どういう事かちら?

美味しそうなニホヒ、、、、。




チュン!



アタクチのヨダレが「チュン!」って言ったの!!
ちょっとビックリちた〜〜!!
皆に笑われた。

b0057675_209427.jpg

ちゃんと離れて待つ事にちまちた。

「焼けたら、ほんのちょ〜〜〜っぴりあげるね〜」と言われたのよ。

いつもらえるのかな〜?

b0057675_2092493.jpg

と、可愛い珊瑚でありました(≧▽≦)

お正月くらいは犬達にも、ちょっぴり豪勢だったり、この時だけは解禁だったり、、の食生活だった家は多かったのではないでしょうか〜わははは。
お餅は、犬には食べにくい食べ物ですので、焼き上がってふくらんでカリカリになった所をあげるようにしてますよ〜。


ちなみに、我が家はチビズの為にストーブの周りを何かで囲ったりはしておりません。
、、、ストーブを焚いている時は「遊べる時」ではありませんし。

ストーブに近寄り過ぎると、危ない、、、という事は、こうやって見守る中で最低限の経験をさせれば、自主的に距離を保つようになりますので。珊瑚でも(≧▽≦)
、、でも、また次の冬になると忘れてるけどね。わははは!!!


by koryu_misumi | 2015-01-10 20:37 | Comments(6)

又聞きは身体に悪い

b0057675_21224551.jpg

さて、前回フッておいた話の続きの前に、、。

昨日、またまたママン様&赤柴ズが、おばあちゃん&ホクト君と遭遇したそうですワ。

ホクト、ますます伊佐蔵が大好きになったようで。
かつて無い程に嬉しそうに、伊佐蔵とご挨拶したそうですよ〜。

ママン様曰く「耳は無くなる程にペタンコで、頭も腰も低くて這いつくばるようにして伊佐蔵に行きよったよ」との事。

おお。
前は、嬉しいばかりで礼儀は二の次のホクトだったのに、礼儀正しくなってる(≧▽≦)

ママン様がおばあちゃんにその事を言うと、、。
実はホクト君、その前にコロン&シュウにひっくり返されてビビり、降参ポーズを取っていたらしい、、わははは!!

b0057675_21224756.jpg

あのふたりはフリーで散歩しているからな〜。
ホクトってば、きっと獲物のように追いつめられて、腹を見せたに違いない、、、フフフ。。
ま、、まあ、、危険なふたりではアリマセンし、子供のホクトには良い勉強になったようですワ。

こんな感じで、上には上が居るという事、他の犬を尊重する事を憶えていくと同時に、犬との付き合い方も学習していくんですな。
若いうちにこういう経験を沢山するのがオススメですね〜。
ただし、、接するオトナ犬達が、出来るだけ片寄ってないって事も大事だとも思いますけどね。


伊佐蔵がホクトに好かれ、尊重されるのは、コロン達とは違って、伊佐蔵がホクトに「楽しく負ける」経験をさせたからですワ。
「プロレスごっこ凄く楽しい!でも勝てない!伊佐蔵兄ちゃん凄い!大好き!!」
こんな感じですかね〜。

b0057675_21225165.jpg

こういう関係は、持続させるように心がけていれば、その後もず〜っと続きます。
少なくともワタクシが経験して来た限りでは、、ですが(≧▽≦;)

亡きアフガンハウンドのサンデー兄貴と平蔵も、共に未虚勢で支配性が高い者同士でしたが、、。
オトナになっても平蔵はキチンと礼儀をわきまえてましたし、サンデーが年をとってもいつまでも慕ってましたっけね。

多分、伊佐蔵とホクトが今後も適度に付き合いを続けていれば、、ふたりはいつまでも仲が良い状態を保ち続けるんじゃないかな、と思います。
…ホクトがこの先去勢するかどうか、なんてのは、ワタクシにとってみれば関係のないハナシなんですワ。

b0057675_21225389.jpg

さて。
おばあちゃんがママン様に「あのお兄さんが怖くてたまらない」と言われたハナシ。。
、、ママン様経由の又聞きですので、100%その通りかどうか判りませんが(≧▽≦)


お兄さんとアキちゃんが、例の公園で「訓練」していた時に、おばあちゃんとホクトで公園沿いの道を通ったそうですワ。
そしたらアキちゃんがホクトに鬼吠えしてきて、、。
、、その興奮ついでに、お兄さんの足に噛み付いた、と。

そしたらお兄さんは(おばあちゃんの表現によると)、背中の皮をつかんでアキちゃんを持ち上げ地面に叩き付け、押さえつけて叱った、、と。

おばあちゃんはソレを見ただけで恐ろしくなり、逃げるようにその場を走って立ち去った、、。
、、、という事だったそうな。

ソレ以来、おばあちゃんは、公園にふたりが居る時は絶対に近寄らないようにしてるんですと。

b0057675_2123210.jpg

ここにエナガの群れがおりまする。かわいい声で判りまする。

は〜、、、。
アキちゃん、良い子そうなのに何ででまたあんなに訓練してるかなーと思ってはいたんですが。。


、、それで、ふと思い出したんですワ。

先日、、近くを通っていた時に凄い犬の吠え声がして、、「何事かな?」と目を凝らしていたら、おばあちゃんとホクトが公園のある方の道から、小走りで急ぎ出ていた姿。。
その時に「へえ、、アキちゃんの吠え声って、けっこう激しいんだな〜」程度に思ってたんですよね。

その時のハナシでっしゃろ、おそらく。

b0057675_2123518.jpg

あまりの可愛さに鼻血が出そうでありました。

想像するに、、ホクトはアキちゃんの姿に気づいて興奮したんだと思いますワ。
ホクトの変化から考えると…時期的に、遊んで欲しい系の子供っぽい興奮だったかと。

それにアキちゃんが「過剰に」反応したんでしょうね〜。
、、、で、その狂った興奮のはけ口を求めて、そばにあったお兄さんの足を噛んだ、と。

我が家の犬達は問題ないんですワ。
興味は示しても、訓練に意識が戻って行きますし、、平蔵と接したときも普通でしたしね。
それだけ我が家の犬が落ち着いて穏やかである、という事だとは思います。
ワタクシにも嬉しそうに尻尾を振って来てくれたし、クンクン匂ってはニコニコとしてくれたし。

ただ、、ホクトに吠えた時の行動を考えてみると。。
今のアキちゃんは…人を、尊重出来てないし、信頼する事も出来てないのでは。。

b0057675_2123841.jpg

ちなみに。
お兄さんがやったのは、多分「ホールド」とか言われる方法だと思うんですけども。。
おばあちゃんが言うように「叩き付ける」ってのは、、、どうでっしゃろ。
おばあちゃん、あんまりビックリしてそんな風に見えただけかもしれんしな〜。。

本当のシツケの為のホールドだったら、そんなマネはしないはずですもんね。
でも、もし本当に叩き付けたのなら、それはシツケではなく感情的な行動だし、、一時の感情でやるのはアキちゃんにとっても完全に逆効果。


ワタクシはね〜。。
朝早くから頑張って、しかもしょっちゅう訓練しててエラいな〜と思ってたんですよ。

ただ、、、訓練中にあんまり近寄りたくなかったのは確かです(≧▽≦;;;)
"陽性教育"と言われるトレーニングをして逆効果になった犬を複数知ってるもんですからね。。

また、訓練中は絶対こっちに寄って来る事はしないお兄さんですし。
そもそも無関係のワタクシが訓練を止めさせてまで出しゃばるのもイヤですし〜。
だから、訓練中に公園脇の道を散歩する時は、いつも走って通り過ぎてたんですワ。

b0057675_21231051.jpg

しかし。。

あんだけ訓練してるのに、、アキちゃんのホクトへの興奮が過剰になる前に止められなかった、、更に噛まれた、、って事は。。。

さすがにおばあちゃんも、噛まれる所を見間違う事はないでしょうし。

だ、、だ、、、大丈夫かな、、アキちゃん。。。。。


ああーー又聞きというのは、イマイチ身体に悪いですワ〜(≧▽≦;;;)
どこまでが本当なのか、判りませんもんね〜〜〜。
実際、自分で見て見たら全然違うかもしらんし。
聞かなきゃ良かった。
モヤモヤしてます。


まあ、とにかく。
アキちゃんにはシアワセになって欲しいな〜と思うんですよね。

b0057675_2137181.jpg


by koryu_misumi | 2015-01-08 21:38 | Comments(4)