柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2014年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

共感の渦

b0057675_10311289.jpg

ハイ。久しぶりの犬道!!番外編です(≧▽≦)

いい写真でしょ~。
ワタクシには、彼の人格ならぬ「犬格」がこの写真からもダダ漏れてるように感じるんですワ~。
時々シバツレに登場してもらっている、Kさんちの球磨ちゃんです。

先日「ありがたや~。」でチラリと触れていた某イベント(?)の時のもの。
(犬写真家のTAKAさん撮影。ちなみに今回の写真は全部そう〜(^^))


そのイベント、正式名称を「お散歩練習会」と言います。(← ※現在は「和散歩会」に変更)
この会は、彼が居ると居ないとでは雲泥の差だったに違いアリマセン。
が、、そのハナシは後ほど(≧▽≦)

b0057675_10362822.jpg

さて。
「練習会」という名前ですが、正直「お散歩会」の方がイメージ合ってるかも。とワタクシ思っております。わははは!
何しろ、難しい事はな~んもナシ。
ただ皆でオシャベリなどしながら、ゾロゾロと歩くだけなんですから(≧▽≦)

、、それが一体何の為になっているのかと、気になる方もいらっしゃる事かと。。

この会、、。
主催のKさん曰く「犬と手をつないでいるかのように歩く散歩の楽しさ」を感じる会なんですよ。

つまり、ヒトとイヌが一緒になって「楽しいという気持を共感」する。

ヒトは、イヌと散歩する事はとても楽しい事なんだ、という事を実感し。
イヌは、ヒトと散歩する事はとても楽しい事なんだ、という事を実感し。

、、それをお互いに「散歩楽しいね~」「うん、楽しいね~」と「共感」しあうんですね~。

b0057675_10531133.jpg

以前載せた記事「あ、、犬じゃなかった。」をご覧になった方は、その内容を憶えておいででしょうか。

まだヒトとして成り立ってもいない状態の赤ちゃんが、絵本を前にして、アイコンタクトでママに共感を求めた出来事についてチョイと書いております。

「ヒトの赤ちゃん」は、「生まれたてのただのほ乳類」から、「ひとりのニンゲン=ヒト」へと成長していくワケですが、、。
それは、自分以外のニンゲン達と接する事によって成り立ちます。
赤ちゃんの生に於ける、最初の「ヒト」との接点はママ。(もしくはママ代理)
視点を変えれば、赤ちゃんにとって、ママは世界中の「ニンゲン代表」でもあるワケですな。


その上で「あ、、犬じゃなかった。」に書いた事が示しているのは、、。
人間社会の、善悪や、法律や、宗教観や、思想感、、、更には言葉…それらを憶えるよりも遥かに早い時点から、ママと赤ちゃんの間に「共感」が培われている、、という事なんですね~。
しかもアイコンタクトを通じて。

それだけ早く培われる、という事は、それだけ相互間の関係の、深い部分に培う事が出来るモノじゃないかな、とワタクシは思うんですよ。

b0057675_10404249.jpg

「共感」

同じモノを見たり聞いたり触れたり、、同じモノゴトに関して、感情を共有する事。


しかし、よ~~~く考えてみれば、、。
ぶっちゃけ、「共感」つったって相手の気持が真に判るワケでは無いんですよね。
自分以外の生き物の頭の中なんて、、同じニンゲン同士ですら理解不能なんですから。
(一応スピリチュアルは除外するとして~(≧▽≦)ははは!!)

にも関わらず、嬉しそうな赤ちゃんを見たママは「赤ちゃんはこう感じてるんだろうなあ」と感じ(認知)→「素敵だね~!ママも同じ気持だよ!(感情)」と、笑いかける、、。
すると、、赤ちゃんも嬉しそうに表情や態度や声色で返してくる、、。


という、、真の意味ではありえない…かもしれない(?)、「同じ感情を共有」するんですな。

b0057675_1054196.jpg

そうして、成長して行くにつれ、赤ちゃんもママと同じような共感力を持つようになっていく。。

この共感力があるからこそ、ヒトは、協力や、協調や、社会的秩序等を元に社会性を発達させて行くようになる、、というワケ。

勿論、赤ちゃんがママに求めた共感は、まだ発展途上で投影的なものだと思いますが、、。
ママの共感は、相手の気持を推し量らず自分勝手に「自分がこう感じるから、相手もきっとこう感じているに違いない」と「投影」するのとは、ちょっと違うと思うんですよね。

、、相手の気持を推し量った上での共感。
「ワタクシ的ニンゲン観察」(犬道!!番外編)には、「投影による攻撃」についてチョイと書いております)


ママは何故共感しようとするのでしょうね?
それは、凄くシンプルな事、、、赤ちゃんを愛そうとしているからではないでしょうか。

余談ですが、近年では、共感力に乏しい親による子育てが問題視されているようで。
というのも、先に書いたように、共感力は社会性の発達に影響しますので、、、、結果的に社会に溶け込みにくい子が育つ可能性がある、、場合によっては反社会的に育つ…という事にもつながるんですね~。
裏返せば、、愛し方が分からない・愛が何なのか良く判らない、、そういう悲しい人が増えている現実があるからかもしれません。

b0057675_1048296.jpg

、、え~ハナシを戻しまして。。

、、、というワケで(≧▽≦;;)
犬社会によくある、、しつけや、ルールや、上下関係や、、、そういったモノよりももっと早く、もっと深く、ヒトとイヌの間に培う事が出来るモノ、、。
、、、それは「共感」ではないかと、ワタクシは思うんですワ。

ありえない、、かもしれない(?(≧▽≦))、同じ感情を共有する事。


ところが、実際は、、、。
犬世界では、犬と飼い主が初日から共感する隙も無いままに、犬にルールや上下関係を教え込むように勧める、、もしくはそれが当たり前のように感じざるを得ない程の情報の氾濫、、という現状があるワケですな。

「こんなに犬を愛しているはずなのに」伝わっていなかったり、、犬だって飼い主さんと意思疎通すらしようとしなかったり、、。
そんなヒトとイヌを見る度に。
、、、何か大切な事を置き去りにしたまま、、今日まで暮らしてきてはいなかったか、と思うのですよ。

b0057675_10561534.jpg

共感しあうママと赤ちゃん。
共感しないママと赤ちゃん。

その、どちらの方に、、。
より深い愛が、深い絆が、深い意思疎通が、、。
その延長線上として、よいしつけや、よい社会性が発達していくでしょう。
、、、考えるまでもアリマセンよね。

でも、「もうダメだ」「もう間に合わない」なんて思う必要も無いんですよ。
いつからでも、、これからでも、「培おう」とする事が決して無駄になるはずがない、という事も同時に世の常だと思うんですワ。

また同時に、それは、犬に愛を伝える事、愛し方を知る事、犬との愛を実感する事々…へとつながる、、という事は、、ここまで読んだ方には感じてもらえたのではないかと思います。

b0057675_10522496.jpg

で、先日の「お散歩練習会」、、。

ヒトとイヌが最も共感しやすい素材。
それは、まさに「散歩の楽しさ」だと思うんですよね~。

この会はKさんが主催で起こされたものなんですけども。。
ワタクシ、その企画を初めて聞かされた時に「あ~素敵なプロデュースだなー」と思ったんですワ。←珍しく横文字(≧▽≦)わははは!!!

難しい事はナシで、ただ、ただ、楽しく一緒に歩ければ。と。

特にまず、飼い主さんがそれを感じてもらえば、、イヌはそれに追随する。

、、というのも、イヌは、いつでもシアワセになる方を受け取る事が出来る生き物なのに対して、、ニンゲンってのはもっと複雑な精神構造をしてますからね~(≧▽≦)ハハハハ。←一応自分も複雑なつもり

複雑な精神構造をしていても、最もストンと心に入る方法があるとすれば。
それはズバリ「実感」しか無いのでは。
時々使い回す言葉ですが、、。
100の説明を受けるよりも、1の経験に勝るものは無い、と思うんですよね。

b0057675_11165422.jpg

Kさんは、犬達との暮らしの中で、ちゃ~んと肌で感じ取ってたんですね。
ヒトとイヌが共感する事の大切さに。

「ギャン吠えワンコがギャンギャン吠えてたっていいんです~」
「リーダーウォーク?何ソレ~?でもいいんです~」
、、、てなノリで始めた会だったんですワ。

ところがね、、、ホントに素敵な会でしたよ。

この、皆の穏やかで楽しそうな様子を見て、、。
「どうせ皆、"問題"って言ったって大した事無い子ばっかりなんでしょ~」なーんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんね~。

どの子がどんな問題を抱えていたか、なんて、、。
何度も同じ事を書いてきておりますが、それをここで書く気はアリマセン。
判るヒトが読めば、、それはカウンセリング情報を漏らしているに等しい事になりますから。

でも、、、。
そう感じてもらえるヒトが居たとしたら。
それは、、裏返せば、このお散歩会が大成功だったって事かな(^^)ウッフフフ。。。

b0057675_11193082.jpg

勿論、それには、冒頭の写真の球磨ちゃんが居てくれた事が大きく作用しております。
、、、正直、ワタクシがやった事で、大した事はアリマセン(≧▽≦)わはははは!!!

Kさんやワタクシがやった事は、飼い主さんが犬と共感しやすくなってもらう為に出来る事、、ですかね〜。
愛犬の性格が分からなかった飼い主さんには、その解説を。
愛犬の行動の意味が分からなかった飼い主さんには、その意味を。

でもね。
「落ち着いて穏やかで楽しい」…その「共感の渦」に皆を巻き込んだのは、他ならない、球磨ちゃんなんですよ。

目には見えないけれども、、、。
彼の周りに作られた「場」の作用するチカラ。

それは、多分、、、、ほとんどの人は、その素晴らしさには気づかないに違いアリマセン。
その場に集う沢山の犬達の中の一匹が、、ただ、佇んでいるに過ぎない光景でしょうから、ね。
しかし、彼が居てくれたのと、そうでないのとでは、この日の皆の笑顔は少し違ったものになったと思いますワ。

、、、球磨ちゃんのハナシについては、、、。
長くなりましたので、今日の所はここまで。
続く~~(≧▽≦)

b0057675_1121442.jpg


by koryu_misumi | 2014-11-09 11:23 | 犬道!!番外編-長文 | Comments(6)

一番の年長さん?

b0057675_20374132.jpg

こないだ、ママン様と、、。

「平蔵ってサ、この界隈で一番の長老になっちゃったんじゃないの?」とワタクシ。

ママン様「そうかもしれんね〜」と話していたら。

b0057675_20374438.jpg

たま〜にすれ違うダルメシアンが15歳だという事が今朝判明〜。
もう、歩く早さもトボトボですけども、、飼い主さんと毎日散歩してるんですよね。

そのトボトボ、、。
我が家のチビズが追いつき&追い越すと、ちょっぴり足早になる、という(^^)
きっとチビズのニホヒに興味が湧いて、もっと嗅ぎたいと思うんでしょうね〜。

b0057675_20415252.jpg

タデ

ハナシは変わって。
昨日の朝だったか、散歩中にイタチと遭遇しました。

、、、いや、イタチはしょっちゅう遭遇してるんですけども!!わははは!!
運が良い事に撮影出来たので(ボケてますが)、見てもらおうかな〜と思います〜。
早朝なので薄暗いですが、どうぞご了承下さいませね〜。

ちょっとした坂道を平蔵と登っていたら、その先の家の敷地からポトリと道路に何かが落ちたように見えまして。
「ん?」と思って立ち止まって目を凝らすと、、。

我々に気づいていないイタチが、こちらに向かってトコトコと歩いて来るではありませんか(≧▽≦)
チャーーンス!とばかりにそうっとカメラを引っ張りだすワタクシ、、、。


b0057675_20463845.jpg

目の前の空き地に止めてあるダンプの陰に一旦入り込むイタチ。

b0057675_20464450.jpg

更にこちらに向かって歩いてきます〜。
ワタクシと平蔵から5メートルくらいの距離。

b0057675_20464784.jpg

更にコッチにやってくるゾー。
もう、その距離3〜4メートルです。
平蔵がワタクシと一緒になって佇んでいてくれるのが助かりますワ。

b0057675_20465133.jpg

もう3メートルくらいですね。。
一旦立ち上がって、空気のニホヒを嗅ぐイタチ。。
頭の素早い動きに、早朝の薄暗さが相まって頭の部分がボケて写ってます。

b0057675_2047073.jpg

お目当てのニホヒの場所を嗅ぎ当てたようです。

b0057675_2047710.jpg

一気にジャンプして、ススキの藪の中に飛び込みましたよ〜。

b0057675_20471057.jpg

イタチの姿は見えませんが、何やらススキの葉っぱがガサガサと揺れ動いておりました、、、。

、、、と、、、、、!?

おお!?

この画面の真ん中あたりにチョロロ〜〜〜っと!!

b0057675_20471578.jpg

上の写真の中央あたりを拡大してみましたよ。

倒れたススキの茎の上に、、見えますか〜?
ノネズミでした。

わー、、あんな小さな生き物のニホヒを嗅ぎ当てるとは、イタチ凄いなあ〜。
そして、イタチの隙を狙って行動する、ノネズミの素早さも凄いなあ〜。

しかし、、。
この「狩り」が、成功したとしても、失敗したとしても、、それを、最後まで見届けるのはちょっとなあ。。。
イタチ側、ノネズミ側、、どちらの立場からもモノゴトを見てしまうワタクシでありました(^^;;)

という事で、撮影はここで終わる事に。わははは!!
この顛末がどうなったか、、なんて事は、、ワタクシの知る所ではアリマセンワ。

ただ、皆、、毎日必死で、、、一生懸命生きてるんだな〜と。。


にしても、イタチってば。。。
すぐそばに居るニンゲンとイヌのニホヒは感知しなかったんじゃろか?(≧▽≦;;;)

b0057675_21151323.jpg

恒例の曙。
いつもきれいな景色を有り難うございます〜。と空にお礼(≧▽≦)







オマケの写真。
現物を直に見るのとはかなり違うけど。。。
こないだのグループ展に出したヤツです〜

b0057675_2116383.jpg

by koryu_misumi | 2014-11-07 21:20 | Comments(8)

ここは可愛い柴犬ブログのはず

b0057675_20461055.jpg

寒くなって来たゾ〜、、と言いつつも、自分がオコチャマの頃はこんなもんじゃなかったよな?と我に還る今日この頃。
福岡にお相撲さんの姿が見られるようになる頃には、だいたい雪が降っていたもんですが、、。
今年はどうかな〜?

さてさて。
まだ少しドタバタ気味ですが、ピークは脱した模様なので、連日投稿(≧▽≦)

、、、にしても、ど〜したこっちゃ。
とアクセスレポートを見て驚愕のワタクシ。

先日の記事のアクセス数と来たら、、。
やだわ〜〜〜〜、シバツレ読者ってば。
あの手の記事になると食いつきが違うんだから、もぅ〜〜〜ん。
↑自分が筆頭という事を忘れたセリフ

世の中にはもっとオサレで上品で可愛い柴犬ブログが沢山あると言うのに!!
このままではイカン!!←何が?

、、、という事で、まだUpしきれてなかった写真を放出〜。

ママン様と合流した時のもの。
b0057675_20461923.jpg

余裕の多頭引き(≧▽≦)

b0057675_20462261.jpg

でも一応先頭は御大なんですよね。

ちなみに平蔵の尻尾ですが。
中身はすっかり治っています。

ただ、、、、相当ハゲ散らかしているので、、、、。
もう少し毛が生えてくるまで隠してるんですワ(≧▽≦;;)はははは。

b0057675_20462618.jpg

恒例オヤツタイム。
b0057675_20462919.jpg


b0057675_2046338.jpg


b0057675_20463613.jpg

やっぱり伊佐蔵はこうでなくては(≧▽≦)

b0057675_20463928.jpg

カワエエのぅ。


田んぼでハンター坊っちゃん。
b0057675_20464313.jpg

何を探してるんだか、、。

b0057675_20464692.jpg

だいたい、小さな虫とかですけどね〜。

b0057675_20464840.jpg

たまに用心しないと、、ジネズミとか居ますんで。。。
本当にハントさせちゃうワケにはイカンがな。

、、、、といいつつ、、幾つもの命を昇天させてしまった過去を持つ伊佐蔵。。。。

b0057675_20465234.jpg

、、、、。

も、、もうそろそろおしまいにしようか、いっちゃん(≧▽≦;;;)


だたいま伊佐蔵坊っちゃん、タマタマ治療中で居間にて監視の目付きですが。
反面、とりあえず屋上でスズメを狩ってしまわずに済むのが、、今有り難い事です。。わははは!!



by koryu_misumi | 2014-11-05 21:04 | Comments(10)

金を腐食させる事が出来るのは王水

b0057675_9472159.jpg

急に寒くなりました、、、ぶるぶる〜な福岡西部です〜。
いやー今朝は霜が降りている所がアチコチありましたよ。。


さて、トップの写真は伊佐蔵坊っちゃんです。


チューブ式のカラーの上に、更に標準的なカラーを取り付けられ、ただいま「ザビエル」と呼ばれております。



、、、、実はいっちゃん、、、。





キンタマをかぶれさせておりまして。


b0057675_9473565.jpg

先々週あたりだったか、、。
やたらとタマをペロペロするなあ、、と思って、ふん捕まえて見て見たら、タマの一部がかぶれてるではありませんか。

台所で洗い物を済ませたばかりのヒンヤリしたワタクシの手で触ってみると。
「ひぇ〜〜〜〜〜ん」と情けない声。

おや、ヒリヒリしているらしいのぅ。
(ワタクシの手が冷たかったせいもあると思うが(≧▽≦)はははは!!←悪)

で、病院に連れて行きましたよ、勿論〜。
診察室で患部を診てもらったのですが、、。

開口一声、先生「今年は多いんですよね〜これ」との事。

ワタクシ「何でこんなんなるんですかねえ、何かにかぶれたみたいですけど」と、こんなタマは初めて見るので尋ねてみると。

「ホルモンのバランスもありますけど、今年は特に多いから気候も影響してるみたいですね」
とのお返事でした。

そう、、確かに今年の福岡の気象は普通じゃなかった。。
それがホルモンバランスに影響を及ぼしてもおかしくないよな。。。
「ほほ〜〜!!」と、新たに脳みそに情報を仕入れるワタクシでした。

先生、更にこう言われましたよ〜。
「他所の家庭は、もっとずっとひどくなってから連れて来られますけどね」と、ニッコリ。。


そ、、、、、。

そりゃ〜毎日よ〜〜く眺めてますから、、、、キンタマ、、、。

b0057675_9473972.jpg

ちなみに、普通にカラーつけただけでは、口がタマに届くんですよね〜伊佐蔵は。。
それで、ブルーのチューブ型のカラーをつけて二重に防御した、というワケです。



診察を終えて受付でお勘定を待っていると、、ちょっと込み合って来ました。
だもんで、邪魔にならないよう伊佐蔵を抱っこして座っていたら。

「おや、脱腸ですか?」と隣のおじいさんが、、、。

だ、、、脱腸!?

、、、、、、、!?

ハッ。


と思って、伊佐蔵のチンチンを見ると、病院で緊張していたせいか、ハミ出してました(≧▽≦)/))

いやおじいちゃん、ここで腸がはみ出してたらエラい事やんけ!!!!と心の中でツッコミながら、、。
ん?待てよ、おじいちゃんはオス犬と暮らした事が無いのかもしらんな。と冷静に分析。

「あ、これチンチンなんですよ、ははは!!
ちょっと緊張してるから出ちゃってるんですねー」
と、抱っこの腕でおじいさんからチンチンが見えないようにするワタクシ。。。


ち〜とハズカスイ単語を言うワタクシに、周りの人達の微笑ましい表情が向けられる、、、、。


するとおじいちゃん。
「おや、じゃあ、どこが悪いんだい?」

「そ、、それは、、キンタマをかぶれさせましてね〜。。ははははは、、、、」

「あ、、そ、、そう〜、、」



ひゅるり〜、、、。


、、、、、。


もおええわ。
どんな単語でも連発しますよ、おじいちゃん。。。。


b0057675_10481783.jpg

ママン様に帰って話すと、、。

「もうタマ取っちゃったら〜!?ははは」とママン様が、、。

「いっちゃんからタマ取ったら何が残るのさ〜!
いっちゃんの自慢と言えばあれだけなのに、、、。
あれが無くなったら、伊佐蔵ファンが去る〜〜!!」(←!?(≧▽≦;;;))

ママン様「何か残るやろ!わはははは!!」

ワタクシ「残らんかったらどうすんの〜〜!!あははは!!!」

、、、と、ひじょ〜に悪な笑いで盛り上がるワタクシとママン様でありました。。。



ちなみに。
写真の平蔵は、ちょうど同じ頃に指の股の間をチョイと怪我した時がありまして。
すぐに治って、今はもうカラー卒業しておりますのでご心配なく〜。

こんなふたりを眺めて「可愛いな〜ひまわり一家やな〜」と笑っていたら。

ママン様が「そんな可愛いもんやない」と。

「じゃあ、何なの。パラボラ一族とか?」

「そっちの方が合ってる(≧▽≦)」

「かもねー!わははは!!」


、、、、。

この会話に愛があるかどうかは、、定かでありませんが(≧▽≦)
どうも我が家には、笑いは欠かせないようで。。。。

b0057675_9475144.jpg



by koryu_misumi | 2014-11-04 10:41 | Comments(12)

大事にしたいモノ

b0057675_9295979.jpg

まだまだドタバタしております〜(≧▽≦)サイコー!!あははは。
↑ちょっとおかしくなりかけてる

ドタバタ…と言いつつも、必要とされるって有り難い事ですワ。

でも、忙しさをイイワケにしたくはアリマセンからね〜。
忙しさを理由にアレコレとイイワケを言い始めたら、、まさに「忙=心を亡く」した状態。

犬道!!に書いている「感情のコントロール」だけでなくて、自分の大事な時間や、自分の身体の管理も忘れないようにしないとね〜。
それは、、巡り巡って、、結局はチビズとのシアワセに影響するものですもんね。

そんな、心を亡くしかけたワタクシの所へ。。。

b0057675_9443914.jpg

ワンフレンドのMママさんから、こんな素敵なプレゼントが届きましたでございますですよ〜〜(≧▽≦)/))

なななななんとぉ!!!!!
「工房 輪葉歯」の招き猫!!とお菓子ですがな!!

ぐはあ!!
こ、、、ここの招き猫と言えば、、。
「買う為に抽選」しないと、購入すら出来ないという伝説、、いや、現実が!!
というのも、手に入れた人々に、次々に幸運が舞い込むからなんだそうですわ。
宝くじが当たったりとか〜。お子様を授かったりとか〜。。

b0057675_10544336.jpg

郵送されて来た箱を開けて、お手紙を読んだら。。
ワタクシに当たるようにって、お願いして抽選してくれたんだそうです。。。。涙。。。

そして、この子を手にした時に、有り難いやら嬉しいやらでジ〜ン。。
あ〜ワタクシってば、、、やっぱり心を亡くしかけてたんだな。と気づいたんですワ。
まさに、なんて素晴らしいタイミングで来てくれたんだろう。ってね。

気持がス〜ッと、軽くなったんですよ〜。

b0057675_10552129.jpg

Mママさん、有り難うございます。

こんなタイミングで贈ってくれるなんて、まさにスピリチュアルな。
、、、きっとワタクシと見えない糸でつながっているのねん。

、、、、、。

あ、Mママさん、、逃げないで!!!!
これからもずっとお付き合いしましょうよぅ〜〜、、、グッフフフ。。。。。

b0057675_10174196.jpg

もう、これだけで、ワタクシの心は充分腹一杯になれたのに。。。

なんとぉおお!!

b0057675_1017860.jpg

翌日、ワンフレンドのCさんから、こんなプレゼントが届きましたでございますですよ!!!!

ぐはあ!!!
珊瑚の顔と比べるとお分かりのように、巨大な味噌漬けですがな!!

お手紙を読むと。。
ワタクシが事故以来、牛肉がお腹に入らないって言っていたのを心使ってくれて、豚肉の味噌漬けにしてくれたんだそうです。。。涙。。。。

b0057675_1026335.jpg

味噌漬けですよ、味噌漬け!!

何を連呼しているかと言いますと。
事故以来、肉が入りにくいのは確かなんですけども、、例えば菌類によって熟成したハムとかは、変質しているからお腹に入りやすいんですワ。
牛乳はダメだけど、乳酸菌によって変質したヨーグルトとかは全然大丈夫。

味噌漬けも、麹菌が活躍してくれているおかげで、、。
いや〜〜事故以来、最も肉を沢山食べたかもしれません(≧▽≦)わははは!!!
入るんですよ、お腹に〜〜!!

b0057675_10284587.jpg

Cさん、おかげ様で食生活の潤いがUPしましたでございますよ(≧▽≦)/

この、ワタクシの為にって想ってくれる気持だけでも、、充分、心が腹一杯なのに。ジ〜ン。。

なのに。。。
物理的に腹一杯にもなりました!!わははは!!!
有り難うございます〜〜!!!

b0057675_10344258.jpg

この、激ウマの味噌漬け。
興味ある方は「安田屋」さんへGo!!
是非お試し下さいませ(≧▽≦)

ただ、焼いてもウマいですし。
細切れにして野菜と似て卵で閉じて丼にしてもウマいですし。
入っている味噌と細切れにしたお肉とジャガイモをホクホクに炊いてもウマいですし。
そう、味噌も使い勝手バッチリ(≧▽≦)アレやらコレやら、メニュー対応力が凄いんですワ〜。

b0057675_10423819.jpg

、、、、それにしてもCさんも凄いタイミングで贈ってくれて。。。

これはひょっとして招き猫のおかげ!?
、、、と、そのチカラに驚愕しましたでございますよ(≧▽≦)わははは!!!
そうそう、グループ展の絵も有り難い事に、売れたのですよ

いや〜ワタクシってばシアワセモンですワ。ホントに。。。

チビズのおかげで、犬つながりの縁が広がって、、。
その素敵な縁がつながるだけでも素敵な事なのに。

その縁がワタクシを助けてくれる。
こんな有り難い事はアリマセンですよ。。。

それもこれも、やっぱりチビズのおかげ。。

そして類友の皆様。
ワタクシ、、大事に、大事にしたいですワ。


そう。
これも。。。。
大事な縁から頂いたモノ。。。
b0057675_10461011.jpg

歌舞伎パック(≧▽≦)

「その時」が来たら、使おうと思って大切に取っておいたんですけどね〜。。

Hママさん!!
先日、かなり日焼けしてほっぺがヒリヒリしていたので、、、。
「今使わずに、いつ使うのだ!!行け!!!」と使わせて頂きましたよ〜。

おかげ様で、その後「おお〜、あのヒリヒリは何だったの!?」と思う程にスッキリ!!
有り難うございます〜(≧▽≦)

b0057675_10461413.jpg

あ、、、逃げて行かないで!!類友のみなさ〜〜〜ん!!!



※スイマセン〜、コメント欄の仕様がどうやら変わったようです。。やりにくいかと思いますが、どうぞご了承下さいませね〜。
by koryu_misumi | 2014-11-02 11:03 | Comments(8)