「ほっ」と。キャンペーン


柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(632)
(160)
(117)
(106)
(22)

ブログジャンル

イヌ
日々の出来事

画像一覧

<   2014年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

フェチ増

b0057675_9512510.jpg

平蔵御大、今日も元気です(≧▽≦)

さてさて。
平蔵と言えば、大の「掃除機フェチ」で、そのフェチ度にかけては赤柴ズの追随(!?)を許さなかったのですが、、。(「きっと死ぬまでフェチ」参照)
最近、もうひとり、同じ趣味に目覚めたヤツがおるんですよ。

b0057675_9552533.jpg

珊瑚嬢です(≧▽≦)

今年、体質が変わったせいなのか。
それとも、エイに似た形の家電よりも、布団の残留ダニ(死骸も)が居なくなると豪語したコマーシャルをやってのけた、例の家電の良さが判るのか。

、、、まあ、確かに被毛の間に入り込んだ花粉とか粉塵とかまで吸い込んでくれそうだよな〜。。
と考えると、、カイカイが出やすい子には、この家電の吸い込むチカラってのは案外良いって事かもしれませんワ。

b0057675_9562670.jpg

こんな感じで(≧▽≦)
お耳の開き具合といい、その表情といい、、。
ブラッシング機能のヘッドも、マッサージみたいで良いのかもしれんのぅ。

b0057675_1072648.jpg

気持いいらしい。。。

b0057675_1073020.jpg

「オマタも」と所望中〜わははは!!

b0057675_107333.jpg

この安らいだ表情。
以前の「掃除機は好かんとです!」って言ってたお嬢とは別犬ですワ。

ニンゲンも、ひょんなきっかけだったり、ふと思い立ったりで、好き嫌いがある日突然変化する…って事はありますけども。
犬もそういう事あるんだな〜。。と感心。

b0057675_1021488.jpg

まあ、苦手なモノが1個減ったってのは、有り難い事ですワ(≧▽≦)わははは!
、、、その分、大好きなモノがチョイ減りましたけどね。。。(卵の白身)

やっぱり「何かを失うだけ」って事は無いんだな〜。
ちゃんと裏でその分「何かを得てる」のが世の常なんだな〜。

b0057675_1021731.jpg

しつこいですけど、、やっぱり曙はええのぅ。


余談ですが。
洗濯機の次は電気温水器が壊れました。わははは!!!
最近ワタクシ、色々得ておりましたので、、、。
、、世の常なんだな〜、、、シクシク。


by koryu_misumi | 2014-11-29 10:27 | Comments(10)

珊ちゃん、、何してんの? animal

b0057675_9154156.jpg

、、、、、、、。

、、、、何か視線を感じるんだけど、、、、。

b0057675_9154439.jpg

、、、、珊ちゃん、、、。

その顔、、、何してんの?

b0057675_9154878.jpg

あ、構って欲しいの。そう。

、、、、でもねえ〜、今、仕事してるんだよね〜。

犬と猫と猫と、犬と、犬と、、ストラップの注文が沢山あってね。。。

いや、他にも待ってる仕事があってね。。。

、、、、、、。

b0057675_9155155.jpg

構わせて頂きます〜!!(≧▽≦)わははは!!!

てか、、フツ〜の人には、それ甘えている顔って分からんがな!!

b0057675_915546.jpg

ああ、ど〜〜してこう可愛いんだろう、うちの子達は!!!
(↑仕事<オヤバカ)

b0057675_9155871.jpg

可愛いお口をムグーっとしちゃうゾ!!!

b0057675_916141.jpg

うっひひひ。
その笑顔、、タマランのぅ!!

そんなに喜んでもらえると嬉しいなあ〜(≧▽≦)

b0057675_916498.jpg

あっ、平ちゃん。

今ね〜珊瑚が「構え」って言って来たけん、ちょっと遊んどったとよ。

b0057675_916839.jpg

ね〜。

b0057675_9161171.jpg

オデコの皮ムニ〜〜(≧▽≦)

b0057675_9161580.jpg

平ちゃん、珊瑚のオデコのニホヒ、、、、。

って、ペロするんですかい(≧▽≦)わははは!!!

あー、楽しかった。
珊瑚、もうそろそろ仕事に戻らなきゃ。
また今度ね〜。




最後にちょっとだけニクジュウをして、、。


、、、、、。

わははははは!!!!!

はあ。


おしまいね〜。

b0057675_9162013.jpg

珊瑚「えーーーーー」


b0057675_9335362.jpg

by koryu_misumi | 2014-11-27 09:34 | Comments(8)

壊れかけのカメラ

b0057675_17561385.jpg

散歩コースの紅葉と平蔵御大。
ひゃ〜平ちゃん、その涼しい顔つきステキー!!!
紅葉が似合うワ〜〜(≧▽≦)/))

さてさて。
カメラの調子がオカシイと数日前に書きましたが。。
「そろそろ買い替えろって事かな〜」と考えていたら、最近なんだか調子が戻って来ております。

、、、きっと、ワタクシのつぶやきを聞いてたに違いありませんワ(≧▽≦)
こういう感じ、誰でも経験した事あるのではないでしょうか。

てか。
モノにだってちゃんと魂アリますよね〜!わははは!

b0057675_17561616.jpg

カメラの性能はそこそこなのに、こんなに綺麗なのは、、、。
紅葉そのものの美しさのおかげだからかなあ〜。
「その時」が来るまで、もうしばらく活躍してもらいましょう、カメラ(^^)
コンデジでも、ワタクシが撮りたいものを撮るには充分ですしね〜。

「その時」がいつになるかは分かりませんが、、電気製品と相性が悪いワタクシによく付き合ってくれたと思います。


そういや「形在るモノ」は「いつかは壊れる」…って禅問答か何かであったと思うんですが。。
アニメの「一休さん」で子供の頃に聞いたんだったかな?

カメラが壊れそうになった事で、、ふと、昔、個展会場に来てくれたお客さんのハナシを思い出しましたワ。
今は休業中の焼き物、、の個展だったんですが、10年以上は前かなあ。。

b0057675_17561987.jpg

ワタクシの焼き物は高取焼きと言って、薄くて軽いので、扱いに気をつけなきゃイケナイ上に、高価と来ております、わははは!!

それをね。
昔、幼稚園だか保育園の園長をしていた…というおばあちゃまが、手に取って、こんな事を言ってくれたんですよ。

「薄くて軽くて良いお値段で、、本当に良い品を作ってらっしゃるのねえ〜」と。

勿論、ワタクシはテレ恥ずかしくて「そ、そうですか〜えへへへー。ちょっと高いかな〜と自分でも思うんですけども、、」なんて笑っていたんですけども。

「ダメダメ、値段を下げたらダメよ。丁寧に扱う必要があるから、この値段なのよ。
良い品ってね、使う人を育てるのよ」とおっしゃる。

、、、どういう事かと聞いてみると。。

b0057675_18362740.jpg

かつて、おばあちゃまの園の園児達は、お茶を飲む為に、家から持参した器を使う事になってたんだそうですワ。

某園児A君のお母さんは、いつも陶器か磁器の湯のみを持たせていた。
他の子達のお母さんは、プラスチックで、流行のキャラクター柄のコップを持たせていた家が多かった。


でも、、A君はやっぱりまだ小さな子供なので、時々、湯のみを割ってしまう事があったそうですワ。

割れたら、、先生達と一緒になって手を怪我しないように注意しながら片付けて、、。
お母さんは、また割れる素材のモノをA君に渡したけれど、、。

A君は、次に持って来る湯のみは、以前より丁寧に扱うようになったと。

それを何度か繰り返し、そして、いつの間にか、、。
園の備品でも何でも、、モノを丁寧に大事に扱う子に育って行ったんだそうですワ。

b0057675_1844915.jpg

「で、他の子達はどうなったんですか?」と、興味津々に尋ねると。

他の子達のお母さん達は、多分、、、「割れると怪我して危ない」から、そのコップを選んだのかもしれないけれども。

多くの子はそのコップを友達や壁に投げつけて遊んだりしていたそうな。
と同時に、、。
やはり、在園中はずっと、、、色んなモノを大切に扱う事が出来ない子が多かったと。。。

たったひとつのコップ。
でも、実は凄い事を子供に教える事が出来るし。
子供に対するお母さんの姿勢が反映されている。
どこまで子供を危険から守るか。

A君のお母さんは、A君にリスクを背負わせた。
結果的に、A君はそこに生じるマイナスを受け入れて、昇華する事によって、成長する事が出来ていたんですな。

b0057675_18551620.jpg

今になって思えば、、。
ああ、犬道!!に書いている事と同じ事だったんだ、、と。

ワタクシは、、お客さんにも恵まれていたんだな〜と改めて感じましたでございますよ(≧▽≦)

ヒトの子も、イヌの子も、、、愛する姿勢には、なんら変わりは無いのかもしれませんワ。

カメラが壊れかけたおかげで、素敵な昔を思い出しましたよ(≧▽≦)
おばあちゃま、、、元気でいらっしゃるかなあ。
改めて、有り難いおハナシを聞かせて頂いていた事に感謝ですワ。


by koryu_misumi | 2014-11-25 18:59 | Comments(8)

珊瑚、ママンとドライブ

b0057675_106172.jpg

ママン様が珊瑚とのドライブ用に、通販でフラットボードとシートベルトを購入しました。


犬とのドライブに、季節もいい感じになってきたし、、。
せっかくの真っ赤なハイブリッド車も、時々は思う存分走らせないと、、てなワケで。
先日、早速「ちょっとドライブ行ってみようか〜珊ちゃん」とママン様。

b0057675_106894.jpg

ボードはこんな感じで、居心地良さそう。
これなら思う存分四肢を伸ばしてくつろげそうだな〜。

オマケに、車にも珊瑚にも合う色の犬用シートベルトがいい感じにマッチしております。

b0057675_1061236.jpg

ひゃ〜珊ちゃんは、本当に赤い色が似合うなあ!!
しかもベストサイズじゃないですかこりゃ(≧▽≦)
、、、とオヤバカ満載で撮影しちゃいましたよワタクシ、わははは!

b0057675_1061699.jpg

ドライブ大好きな珊瑚。。。
「おか〜ちゃん、早く行こうよ」って言ってるのかな?


ここからママン様撮影〜。
アチコチ風景等を楽しみながら、ドッグカフェ「こてじゃーな」に行ったそうですよ〜。

b0057675_1062222.jpg

シートベルト用のジャケットは着たまま下車しております珊瑚嬢。

、、、ちなみに、、珊瑚と一緒にお店のドアを開けたら、、。
ここの看板犬達が、看板犬にあるまじき勢いで敷居越しにガン吠えしたもんだから、ビックリして思わずドアを閉めてしまったママン様(≧▽≦)

すぐにお店の方が犬達をよけて、ドアを開けてくれたらしいんですが、、。
その時「ここはアブナいです!!」と必死な勢いで階段を下りようとしていた珊瑚の尻があったそうな。わははは!!

「でもね、お客さん達の犬は、み〜んな静かだったのよ」とママン様談。。。。

「それは、、、、、。
、、、、ありがちな事ですよ」と神妙に答えるワタクシでありました(≧▽≦;;;)


b0057675_1062686.jpg

ママン様だけお食事もアレなんで。
珊瑚に、完全無添加手作りオヤツを頂いたそうです。

b0057675_1062955.jpg

鼻先が光ってますよ、お嬢さん。

b0057675_1063321.jpg

ああ可愛い(≧▽≦)

b0057675_1063686.jpg

ママン様がトイレに行って、戻ってくる間もお利口さんに待っていた珊瑚。
ほんのちょっぴり不安だったのが、表情に出てますね〜わははは!

b0057675_1064188.jpg

帰り道では、すっかりくつろいでスヤスヤだったようですワ。


帰って来たママン様から受け取ったカメラの画像を見ながら。
「ああ〜この珊瑚の後頭部が可愛いなあ!」と言ったら、、。

撮影していた時のママン様も同じ気持だったようで。
次の画像は珊瑚の後頭部でした、、わはははは!!!

b0057675_1064370.jpg

満足満足(≧▽≦)
ドライブ楽しかったようですわ。

珊ちゃん、次はどこに連れて行ってもらえるかな〜?



さてさて。
いつもなら、曙のお裾分け〜〜、、と言いたい所ですが。
昨日はまたまた素敵な光景と遭遇しましたので、そちらをUPしますワ。

昨日の午後3時頃でしたかね〜。
福岡西部にて、美しい日暈が見られましたよ(≧▽≦)

こんな時間帯に気づくワタクシってば、相当ヒマなのか!?と突っ込まれたかもしれませんけども、、実はちょうど出かける所だったんですワ。

b0057675_10403816.jpg

途中、停車した時。
勿論、虹色の輪ですよ〜。
コンデジの性能のせいか、、イマイチ、色合いの美しさが伝わってないのが残念〜。

夏に撮影した「空に瞳」の時の日暈とはまた違った雰囲気ですね。

b0057675_1040416.jpg

駅のプラットホームにて。

、、、わざわざ(!?)変なニンゲン(≧▽≦)が、空にカメラ向けてるというのに。。
それに気づいても、誰も空を見ようとしないんですよね〜。
せっかくの空からの贈り物を、、勿体ないなぁと思いますワ。

これを撮影した後、急速に消えて行きました。。
日暈が浮かんだ時間帯に、ちょうど出かける&気づくワタクシってば、かーなーりラッキーなヤツですよ(≧▽≦)ふははは!!!


by koryu_misumi | 2014-11-24 10:52 | Comments(6)

黒柴コタロウと伊佐兄

b0057675_13163931.jpg

チビズとママン様と全員でゾロゾロ散歩していたら、、黒柴コタロウと遭遇しました。

伊佐蔵が大好きなコタロウ。
遠くで待ち構えているのが分かります〜(≧▽≦)

b0057675_13164227.jpg

上の写真のコタロウ部分拡大図。わははは!!

b0057675_13164577.jpg

伊佐蔵が到着しただけで歓喜の舞(≧▽≦)
そのはしゃぎっぷりに、微妙に引いている伊佐蔵の様子がオカシイ。。。

b0057675_13164860.jpg

伊佐蔵「遊ぶか!?」

コタロウ「勿論!!」
、、、と伊佐蔵を見上げるコタロウの目ときたら、、、可愛いヤツ!

b0057675_1317883.jpg

その前に、平蔵と珊瑚とご挨拶です〜。

、、、平蔵の前だと、とたんに礼儀正しくふるまうコタロウ(≧▽≦)

b0057675_13171196.jpg

しゃっちょこばっていたコタロウ、、。
平蔵との挨拶から解放されてホッとしております、わははは!


挨拶終わり〜。
伊佐兄ちゃんとの遊びを再開〜!!

b0057675_13171544.jpg

コタロウの顔にも気合いが入っております〜。

b0057675_13171845.jpg

受けて立つ伊佐蔵。

b0057675_13172284.jpg

パワー全開のコタロウと。
ニヤリと笑みを浮かべる余裕のある伊佐蔵。
、、、ふたりの気合いのレベル差が笑える〜わははは!

やっぱりこの辺りは年齢と経験の差の違いでしょうねえ(≧▽≦)

b0057675_13172642.jpg


b0057675_13173076.jpg

念押しですけど、伊佐蔵は常に受け手に回っております。

、、、コタロウの表情見るとそうは見えないけど、、わははは!
でも、伊佐蔵の優しそうな表情は、年長さんが"遊んでやってる"感アリアリですな。

b0057675_13173541.jpg

ほらね。
コタロウ、渾身の飛びかかり!!!
(影も可愛い(≧▽≦))

さらりとかわされました(≧▽≦)

b0057675_13174088.jpg

コタロウ、、、表情豊か過ぎ。。。。ブックク。。。


和犬の遊び方は、、、見慣れないと喧嘩してるように見えてしまうかもしれませんが、、(≧▽≦)
喧嘩でない事は、遊び終わった後の様子を見れば歴然かと思いますワ。
「あー面白かった!!」という風情なんですよ〜。

b0057675_1317437.jpg

大変、満足しておりましたよ〜。
てか、その後「一緒に歩くです!」って、我々の後を嬉しそうについて来るコタロウでした(≧▽≦)

しばらく一緒に歩いている間も、伊佐蔵の横をニコニコとね。。

その分、別れ際は立ち止まって「しょぼぼ〜〜ん」ってしておりました!!わははは!!
ホント可愛いヤツですワー(≧▽≦)

b0057675_1424425.jpg

いつもの曙お裾分けですよ〜。
放射状に広がる光の様子が美しいのぅ(≧▽≦)


全然関係ないハナシですが、、。
カメラの動きがアヤシくなっている時に、、洗濯機が壊れました、、わははは!!
こういう時って、、何故か連続する事があるんですよね〜。

そもそも電気製品と相性が悪いワタクシですが。。←帯電体質?それとも電磁波放出してる〜?
次は何が来るかとドキドキしております。。。(≧▽≦;;;;;;)


by koryu_misumi | 2014-11-22 14:07 | Comments(6)

むちむちココ

b0057675_20584988.jpg

可愛いココ(≧▽≦)
ワタクシを見つけると、ムチムチした身体でトコトコと駆け寄ってくれます〜。

脚が悪くなっているので、、、そんなに一生懸命走って来なくていいのになあ。
でも嬉しいワタクシ(≧▽≦)

b0057675_2132367.jpg

平蔵にクンクンされても気にしない〜。
そんな事よりワタクシの方に来たいココちん。

小さな身体に大きな肝(≧▽≦)
、、、と、以前コココロのオバサンに言ったら。

「そうなんです〜。どんなに大きな犬でも向かって行こうとするの。
自分の身体のサイズなんか頭にないみたい〜」だって。わははは!!!

、、、ヘタレのコロちゃんを守る為にね。
でも、今はもうそんな事しなくても大丈夫。と分かっているココ。
(「ココ君とコロ君」参照)

b0057675_2132748.jpg

これは伊佐蔵がカラーはめていた頃の様子。。
(ブルーのチューブのカラーをカンタンに外れないようにガムテープで留めていたんで、、つけたまま散歩してたのです(≧▽≦))

伊佐蔵にかまうオバサンに、コロが何やら言ってますね〜。

ココと平蔵は画面右側の草むらチェックしてたので、右側に居ます。
、、、でも一応、ふたりともオバサンと伊佐蔵の様子を見てんのな(≧▽≦)
珊瑚も気になってグイグイ割り込んでるトコ。

多分、皆「伊佐蔵がオヤツかなにかもらうんじゃないか」と思ってたんでしょうね〜。

b0057675_2115477.jpg

ミサゴの池でミサゴを撮ってみたら、、、。
メチャメチャカメラ目線だった(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2014-11-20 21:17 | Comments(0)

寒くなると…

b0057675_2355346.jpg

寒くなって来ると、こんな光景が見られるようになってきます(^^)

b0057675_2355769.jpg

ただ、ふたりがくっついて寝ているだけなのに、、。
ど〜〜してこうシャーワセな気分にさせてもらえるんじゃろか。

b0057675_23625.jpg

ちなみに伊佐蔵は誰かにくっついて寝るのは苦手。
なので、こんな光景が見られたのはオコチャマの頃だけでしたワ。

こういうハナシを書くと、、。
以前見た写真なんですが、、積もった雪の中で眠る狼達が、それぞれ距離を保って眠っていた光景を思い出します。

「くっついて寝た方が暖かいだろうに」と、ニンゲンはつい考えてしまうもの。
でも、、その写真の彼らにとっては、それぞれのスペースを確保する方が重要なんだろうな。と思ったんですよね〜。

いっちゃんてば、、、、やっぱり野生児〜〜(≧▽≦)


いつもの曙のお裾分け。
b0057675_2315382.jpg


by koryu_misumi | 2014-11-19 23:17 | Comments(6)

最近のよもやま

b0057675_2028547.jpg

今日は獣医さんトコに行ってきましたよ〜。
伊佐蔵坊っちゃんのタマタマと、珊瑚の傷の様子を診てもらいに(^^)
ふたりともバッチリ二重丸、伊佐蔵は晴れてカラー卒業ですワ。

トップの写真をご覧になれば分かるように、二重カラー生活でも普段と同じ元気ないっちゃんでしたので、、。
なんかカラーの無い姿に違和感を憶えるワタクシ〜わははは!!!

まあ、これで、いちいち状況に応じて、カラーをつけたり外したりする手間が無くなったのが有り難い所ですかね。

※いっちゃんの笑えるタマタマ話はコチラ!!金を腐食させる事が出来るのは王水(≧▽≦)

b0057675_20352863.jpg

16日は市長選でしたので、夕方の散歩がてら投票に(^^)
先に投票しているママン様を一緒に待つオリコウさん達


ハナシは変わりまして〜。
なんだか最近、カメラの調子がオカシイんですワ。。。。

せっかくの可愛い珊瑚の桃尻を撮っても「ライトエラー」とか出たり。
いやいや、、尻でライトエラーってどういう事よ。とツッコむワタクシ(≧▽≦)

うーん、せめて年末商戦あたりまで保って欲しいんですけども〜〜。
そういうワケで、イマイチ「これは!」という写真が、少ないんですよ。


てなわけで、チョイ前に撮っていたのからネタを探すワタクシ。。。

b0057675_20423048.jpg

これは〜先々週の事でしたかね(≧▽≦;;;;;)

トンボがワタクシの部屋に紛れ込んで来たので、そうっと指にとまらせて「ほれ」と窓の外に出したんですが。。
何故か飛んで行かないんですよね〜。

撮影出来るかな?と思って、カメラを撮りに行ってから更に撮ったのがこの写真。。
いつまでも指の先にいるもんだから、最後には強引に別の場所にとまらせましたけどね、、わははは!!!

ちょっと不思議体験でした。
ワタクシに何か用があったのかな(≧▽≦)

b0057675_20462499.jpg

散歩コース。
葉っぱを見て、何の野菜かな〜と(≧▽≦)
間違ってたらスンマセン〜わははは!

b0057675_20495417.jpg

これも散歩コース。
ママン様が赤柴ズをそばに連れて行ったら、、、。
伊佐蔵はメチャメチャ警戒していたらしいです、ブックク。。
さすが野生児。

b0057675_2052179.jpg

いつの朝だったか、、この時は曇っていたので「曙」とはなりませんでしたが。。
雲の色が赤と青で綺麗だったので激写〜。

b0057675_20542412.jpg

これがホントの曙かな(≧▽≦)

b0057675_20551596.jpg

珊瑚の尻ばかり狙っていたら、、。
ゴミ袋が落ちておりました。

「なにかちら」とおっかなびっくりで近寄るお嬢。。

b0057675_20551823.jpg

「なんだ、大した事なかったの」と一安心
尻、、すっかりフカフカです(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2014-11-18 20:59 | Comments(4)

おおぅ〜さぶさぶ〜〜。

b0057675_13175237.jpg

一気に寒くなりましたねえ〜!
九州でも標高が高い所では、雪が観測されました、、、。
我が家の近郊はいつ頃雪になるかな〜。

平蔵御大は「今季初湯たんぽ」です(≧▽≦)
寝床の端っこに、タオルでグルグル巻いてホンワカ暖かい程度に感じる湯たんぽを入れてやるんですワ。

すると、腰の辺りだけちょっぴり触れさせて、、気持良さそうに熟睡しておりました〜。

b0057675_13214553.jpg

まだ冬毛が生え揃わないんですよ。。
ジワっと綿毛が増えて来ているんですが、時間がかかっております。

まあ、ニンゲンで言うと、もう74〜5歳くらいですからねえ〜。
新陳代謝もゆっくりになってきてるだろうし、、、。
もう無理は聞かないトシになりましたので、労った方が良いトコはしっかり労っておりまする。

平蔵用にちょっとしたポンチョみたいなヤツを作ってやろうかな〜と画策中。。
、、、、、、。
あ、いえ、勿論溜まった仕事をやりおえた後にですよ!!!!!

b0057675_13281432.jpg

そうそう、珊瑚がちょっとした怪我をしてたんでした、わははは!!

こうやって寝ている時に、すぐそばで伊佐蔵がカラーをず〜〜っとペチョペチョやってたんですけどね。
、、、それに、だんだんと、、イライラが積もったようで(≧▽≦)
「いいかげんにせえ!」と突然吠えたんですな。

で、ビックリした伊佐蔵に夢想転生を喰らった。。。(←北斗の拳奥義)
、、、というのは大げさですが(≧▽≦)!!
どうも吠え返した時に、伊佐蔵の歯が当たってしまった…て感じで、傷は大した事無いのでご心配なく。

b0057675_14462979.jpg

一応、念の為にまた病院へ連れて行ったら。
「珊ちゃん、、、今年は、本当に厄年だねーー!!」と先生に笑われておりましたよ。。

いや、先生、、本当の厄年はワタクシなんじゃぁ、、、。
今年どんだけチビズの治療費を捻出したことやら(≧▽≦;;)

てか。
今年、、、、、、、まだあと一月半ありますがな。

いやいや、、、。

まさかね。。。

、、、、、ひゅるり〜〜〜。←本当の冬の風が。。。

b0057675_14155350.jpg

ワンフレンドに頂いたお手袋(≧▽≦)
一気に冷え込んだので、早速活躍して頂く事にしましたよ〜。
可愛いでっしゃろ!!

内側にゴムのイボイボがついているので、ウンチ袋を扱う時に便利なんですワ〜。
、、と、エアー尻尾つまみをしてみるワタクシ。。

ところがこの手袋、面白いんですよ〜。
何故か、会う友達ワンコが皆「それな〜に?」と興味津々で匂いたがるんですワ。
「あんたもかぃ!?」と突っ込みながら、犬達にクンクンされて嬉しいワタクシでした(≧▽≦)

Iさん、素敵な手袋有り難うございました〜!!


先日の曙〜。
やっぱり、、、清々しい曙の光景は気持ええのう!!
b0057675_1451481.jpg


b0057675_1451776.jpg



by koryu_misumi | 2014-11-14 14:52 | Comments(8)

共感の渦2

b0057675_12553124.jpg

犬道!!番外編:前回の続きです(何の事?という方は、前回「共感の渦」を先にドウゾ)

前回、皆を共感の渦に巻き込んだ…と書いた、球磨ちゃん。。

皆さんの周りにも、ひとりやふたりはいらっしゃるのではないでしょうか。
ちょっとした会や、ちょっとした会議の場等々、、適度な人が集まる場所に於いて「その人が居るだけで」場の雰囲気が変わる、という人。
(個人のチカラの及ばない程の巨大な集団とは違いますよ)

その人が居るだけで、その場が落ち着いて穏やかで滞り無く、話し合いでも多くの人が納得出来る方向に進む。
会議がスムーズに進んだり、、。
集まりが興奮した時でも揉め事が起きにくい、起きてもすぐに収まったり、、。
なんとなく、その人が居るとモノゴトが丸く収まる、、そんな人です。

その人は、ある意味そこに居るだけで、その「場」を「支配」している、と言えると思います。


でも、実際のところ、こういうタイプの人は強い主張をするワケでもなく、控えめで、あまりコーフンしたり大騒ぎしたりしません。
どっちかというと、地味だったり、全然目立たない(^^;)、、、なのに、何故か一目置かれる。

これは、、征服的とか抑圧とか猛々しい感じだったり、権力を振るう事によって成り立つ支配ではなく、、。
ワタクシ日本人ですのでこういった表現になってしまいますが、、権威的な「和」の支配、、とでも言いましょうか。

球磨ちゃんの作り出した「場」とは、、そういう類いのものなんですワ。


カンタンに言えば「権威を行使するに相応わしい子に来てもらい、穏やかにあの場を支配してもらった」という感じですかね。
勿論、それが出来るのは、、球磨ちゃんの犬格があるからこそ。ですが。

b0057675_1305139.jpg

犬と暮らしていると、人は、便宜上、犬に対し権力を行使せざるを得ない立場に置かれる事が多いです。
しかし、ワタクシは、、、権力を行使する立場に居る事で、権威までも得た気になるような勘違い野郎には、、なりたくないんですワ。

まあ、時々居ますわな。
会社で肩書きがついた途端にエラそうに振る舞うような方。
部下達が尊重するのはその肩書きであって、本人そのものではない、と言う事に気づかない…つまり勘違いですワ。
当人が勘違いすればする程、部下の信頼も信用も失って行く事にも、、当然気づかない。

これは、見抜くチカラの強い犬を相手にする時も同様だと、ワタクシは思います。

ですので、借りる事が出来れば、それに相応しい子のチカラを借りるに越した事は無い、というわけですワ。←他力本願(≧▽≦)
我が家の散歩コースであれば、平蔵のチカラを借りるように、、。
単純に、イヌに最も分かりやすい相手は、ニンゲンよりイヌだと思いますし。。

そもそも、ワタクシは自分がそんなご立派なニンゲンでない事は重々承知~~。
その分、相手が犬だろうが子供だろうが、、尊敬出来る相手は、誰でも尊敬してしまうヤツなんですけどね(≧▽≦;;;)

b0057675_1333715.jpg

ただ、、権力ってのは、、、かなりヒトを惑わすチカラがあると思うんですワ。
その相手が犬であったとしても。です。
ワタクシなんぞは性根が弱いので、す~ぐ日和っちゃうし!!(≧▽≦)わははは!!
ですので、、ワタクシはしょっちゅう自問してるんですワ~…自分、カンチガイ野郎になってないか?と。


と言うわけで(≧▽≦;;;)
ワタクシの尊敬する球磨様にお出まし頂いて。。

あの日、集った飼い主さん達に共通して伝えた事はこれひとつ。
「いつでもいいです。機会が出来たら、球磨ちゃんのお尻のニホヒを愛犬に嗅がせてやって下さい。コッソリとでも、歩きながらでもいいですから」

そして、犬達は知るのですワ。
球磨ちゃんがどんな子か、という事を。

b0057675_1372374.jpg

ワタクシが球磨ちゃんに会ったのは、もう3年以上も前の事になりますかね。。
初対面の時、、初めて会ったとは思えない様子でワタクシを迎えてくれまして、嬉しかったですね~。

会って、割とすぐに「あ、この子は"保護者"だな」と感じました。

このブログで、たまに平蔵の事を「保護者」と書いておりますが、"そういう"タイプです。
落ち着いて、穏やかで、器が大きくて、、いわゆる"支配性"も持ち合わせているけども、それをコントロールする能力も高い。
自分に導ける犬が居たら導こうとし、何かあれば群れを守る為に身を挺して守る事もする。。。

そして、その精神性の高さ……精神年齢の高さと言った方がいいかな。

当時、Kさんに「この子は、群れ(家族)に何かあったら、命がけで守ろうとしますよ」と言った時、、Kさんは真に受けてませんでした、わははは!!
だって、、球磨ちゃんは、普段あまりにも穏やかで優しいんですもんね。
おまけに、そんな事態は滅多にある事でもありませんから。

でも、ワタクシ、、球磨ちゃんに「ワタクシは知ってるからね」と、コッソリ話しかけてたんですよ〜(≧▽≦)(そしたらホントに起きた…「本気の迎撃態勢」)

b0057675_13114399.jpg

ちなみに、ワタクシが接して来た限りですので、犬種的に片寄っているかもしれませんが、、。

ほとんどの犬は、年長が年少を(または知識や経験が豊富な個体が、そうでない個体を)導く事が出来る、とワタクシは思います。
ヘタレの珊瑚だって導けますし、野生の強い伊佐蔵でも導けます。
それは、シバツレをご覧の方々ならよくご存知かと。

ただ、珊瑚が導ける対象や伊佐蔵の導ける対象は、、やはり彼らの能力によって限界があります。
それは、器の大きさだったり性格だったりで限られて来るワケですが、、。
これまた良くご存知かと思いますが、平蔵が対象に出来る範囲の広さは、、やはり平蔵の持つ犬格があるから。なんですよね。

単純に年齢が高くなればそれだけ導く能力も自然と高くなる傾向がありますが。(あんまり年取ると子供返りするけど(≧▽≦))
精神年齢の高さは、年齢によるものだけではない、という事もよくお分かりかと思います。

誰しもが口にした事はあるのではないでしょうかね?
某子供の言動を見て「あの子、オトナだな~」って。

b0057675_13132169.jpg

その素敵な(≧▽≦)球磨ちゃんですが、、。

お散歩会の場を(和の)支配してもらうにあたって、彼はKさんやワタクシが何を求めているか、ちゃんと理解しています。

「元々おせっかい焼くのが好きな子なんじゃないの~?」なーんて。
ただ、世話好きな犬に好き勝手させてるだけだと思われるかもしれませんけども、、。

カンタンに言えば、彼は認めてない人の言う事は聞かないタイプなんですワ。わははは!!
どころか、聞こえないフリとか、、?(←今、多くの柴オーナーが「うんうん」ってうなずいているはず(≧▽≦))
いや、お手とか芸関係は誰でもしてくれると思いますが、、相互関係が必要なモノゴトに於いては、、ってトコですかね。

、、まあ、柴犬らしいっちゃ柴犬らしいですな。ハハハ!!
ワタクシは有り難い事に認めてもらえているようで、、だからこそ、彼に任せられる。

b0057675_1313486.jpg

任せると言っても、、。
例えば、散歩コースで色んな子を平蔵に導いてもらう時、ワタクシと平蔵はわざわざ会話をしているワケではないんですよね。

平蔵はそばに立つワタクシが何を考えているか、、匂いや、動作や、リードを伝わる感触で感知します。
(今はちょっとモーロクしてきてるのでアヤシいけど(≧▽≦)わははは!!)
ワタクシもそばに居る平蔵の佇まいから、平蔵なら相手をしてもらっても大丈夫そうな子だなと感知する。。。

「この子なら、平蔵が教えてやれそう」
「香龍が、俺なら行けると分かってるな」
という感じで、相互で感知して相手の犬と接してもらうワケですよ。

ワタクシはそのフォローとして、飼い主さんに聞かせるために、わざわざ声に出します。
「平ちゃん、大丈夫だよ~って教えてやってね。●ちゃん、この平蔵おじちゃんは優しいから大丈夫だよ~」とかね。


球磨ちゃんも同様。
例えば球磨ちゃんと一緒に歩くKさんが、導く気の無い犬を目の前にした時、彼はそれをちゃんと感知する。
念を入れたい時は「球磨ちゃん」と更に一声かけて、目と目が合えばそれでOKでっしゃろ。
わざわざ言葉にせずとも、リードでツンすらしなくても、それで「導かなくていいんだ」と彼は理解する。。

球磨ちゃんは、ワタクシが、自分を心底信じているかどうか程度の事はカンタンに感知します。
それを知っているから、認めてくれているのです。

、、それは、既に犬道にも書いて来たように、見抜くチカラの強い犬ならどの犬でもやる事。。
でなければ、任せられません。


、、ワタクシは何故、任せられるのでしょうね?

b0057675_1316955.jpg

例えば、某仕事を部下に任せる事が出来ない上司が居たとします。
、、何故任せられないのか?
それは、その部下の能力を信頼していないからです。

では、さかのぼって、、上司は何故部下の能力を信頼出来ないのか?
、、それは、自分自身を信頼出来ないからです。

例えば、上に書いたような"肩書き勘違い上司"は、自己愛が強い為に部下を育てる事が出来ません。
、、だって、自分より成長されてエラくなられるわけにはイカンから。
自分の大事な肩書きを守る為に、部下の成長のための指導をしない。
その、自分がやって来た行為の意味を、、無意識下で自覚しているから、任せる事が出来ないのです。

「これ以上無いという程、充分に育てた部下だ」と、自分の行為を信頼し、自信を持って言えるなら、、同じくらいその部下を信頼して任せる事が出来るはず。


また。
子供を過剰に甘やかしまくって育てた親は、子供が大人になって自立する時が来ても過干渉です。
自分が居なければこの子はダメなんだと。
独り立ちしようとする子供の能力を信頼出来ません。

何故か?
子供を手放したくない、のは勿論ですが。
その為に、、自立出来るように育ててきてない自分の行為を、無意識下で信頼出来ないから、、なんですよね。

b0057675_12583094.jpg

、、、つまり、誰かを信頼出来るという事は、自分を信頼出来るかどうか、という事につながる。。


ワタクシは、球磨ちゃんと会って受け取った情報を総動員して、彼が信頼に値するイヌだと感じた。
そして、その、自分の経験や感覚を信じた。
飼い主のKさんも同様。


勿論、任せたからといって「100%絶対大丈夫」では無いのは、犬世界に限らず、全てのモノゴトに於いて言える事です。
上司が信頼して任せた部下だって、絶対失敗しないとは限らない。
どんなにしっかり育てた子供だって、道を誤らないとは限らない。

どんなに交通法を完璧に守って道を歩いていても、事故は……起きる時には、起きるんですな。

それは、、なんというか、この世界の摂理とか、理とか、そんなモン。

、、、その為に、ワタクシやKさんは犬達のリードを持ち、フォローに入るんですよね。
それは、球磨ちゃんを信頼していないからではなく、世の理として起きる事の為に我々が出来る事だと思うんですワ。

失敗した部下の責任を、上司が部下と一緒になって負うように。
道を誤った子供が、いつでも帰って来れるよう家で待つように。
心底信じて任されれば、誰だって能力を充分に発揮しようとするんじゃないかな。

おかげ様で、、球磨ちゃんは当日、充分に「落ち着いて穏やかで楽しい」共感の渦に、皆を巻き込んでくれました。
一度経験した事は、、無かった事には出来ません。
そして、一度経験出来た事は、その後も経験出来る可能性へとつながります。

b0057675_13151144.jpg

ちなみに。
この、、球磨ちゃんや平蔵のような犬は、何処にでも居てくれます。

んが!!
ウジャウジャ居るわけではアリマセン(≧▽≦)わははは!!

ニンゲン世界だって「周りにひとりかふたり位、そう言えばそんな人が」程度のモノですので、犬世界も似たような率かな~。

球磨ちゃんや平蔵のような雰囲気、、上に書いたような条件を満たしている感じの犬、、に思い当たるなら。
、、いきなりご挨拶なんか無理にしなくてもいいんですワ。
ちょっと一緒に歩かせてもらうとか、、前と後ろで歩いている時にコッソリお尻を嗅がせてもらうとか、、そんな小さな事からジワジワとお近づきになると良いと思いますよ~。


b0057675_13291346.jpg

あの日「世の中は素敵なんだよ」「ニンゲンと歩くって素敵なんだよ」と教えてくれた球磨ちゃん。

それが出来たのは、既に挙げた能力があるという事も、勿論ですけども。。
そこにもっとずっと大切な事がある、、という事を、最後に書きましょうかね(≧▽≦)


それは、、、。


球磨ちゃん自身が、人を愛し、人を信じ、人と暮らす喜びを充分に知っているから出来た事。。


by koryu_misumi | 2014-11-11 13:31 | 犬道!!番外編-長文 | Comments(6)