柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

やる事てんこもりもり〜。

b0057675_923837.jpg

いや〜しばらく放置してしまいました(≧▽≦)あははは。。。
心配してくれた方もいらっしゃったかと思いますが!!!
、、え?
、、、、、、、居てくれますよね、、?
ねっ!!!???

勿論、チビズ共々元気でおります。
この所、やる事がてんこもりだったもので、ヘロヘロになってたんですよ〜。

日曜日は日本犬保存会の福岡支部展へ行ったのですが。
朝の五時半に高速に乗るワタクシ、、、、(≧▽≦;)

ええ、、支部のお仕事で、、補助審の初経験を。。
あの日、あの会場で、リングの中でテンパっていたニンゲンを見た人が居たら、それはワタクシです。。

そういう理由で、展覧会の写真なんぞは一切ナシ!!
残念〜〜〜。

b0057675_11433084.jpg

んが!!!
、、、もうしばらくドタバタしそうです(≧▽≦;;)ハハハ。。。

ちなみに、今、福岡市中央区天神の新天町にある「おいし」というギャラリーで、グループ展をしております。
有り難い事に、飾り付けの際には壁面の真ん中というポジションを頂きました(^^)テレ。
(追記:後で場所変わってました、スンマセン。ははは!!)

ワタクシの作品には、茶目っ気出して、法外な!?値段をつけております。

もし、グループ展をご覧になる機会がありましたら、、。
そしてワタクシの絵をご覧になったら。
「アホか」と心の中でツッコんでやって下さいませ〜(≧▽≦)

、、、、。
そういうアナタの後ろで、、。
ニヤリ。。と得た笑いを浮かべているかもしれません。グッフフフ。。。。。。

b0057675_934785.jpg

最近の珊瑚のマイブーム。
道々、風のニホヒを嗅いで、別便のワタクシ達の居場所を見つける事。

角を曲がったり、風が吹いて来ると、鼻先を持ち上げてクンクン。。
我々のニホヒを嗅ぎ当てると、「こっちなの!!おか〜ちゃん!」と道を決めるそうですわ。

んで、猟犬のように追跡し、とうとう目視で我々を発見したら、、、。
ママン様の周囲の安全チェックを受けて、放してもらいます。
上の写真参照(≧▽≦)

もおね〜、、この時の走りっぷりと言ったら。。。
弾丸小僧ならぬ、弾丸娘ですよ、わははは!!!!

b0057675_9384269.jpg

ご満悦(≧▽≦)

たまに「ほら、今度はおかーちゃんの所に行き〜」と放すと。(勿論安全確認済み)

b0057675_939135.jpg


b0057675_93949.jpg


b0057675_939782.jpg



うっふふふ。。。。
尻がタマラン(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2014-10-29 09:43 | Comments(4)

同い年

b0057675_184617.jpg

久しぶりに、平蔵のカノジョのひとりに会えました(^^)
名前をちゃんと憶えていないんですけども、、わははは!!

と〜ってもプリティなミックスのオンナノコ。
平蔵と同い年なんですよ〜。
とてもそうは見えませんね。

b0057675_1841259.jpg

ただ、やっぱり高齢になっているので、、。
以前はいつも玄関先に居て、我々を見ると駆け寄って来てくれていたのが、、だんだん年とともに姿を見なくなってるんですよね〜。

犬小屋に居ても、出てくるのがおっくうになってきたのと。。
どうも時間帯によっては家の中に入れてもらっているのではないか、とママン様の説と。。

とにかく、なかなか会えなくなってきてる、、というワケですワ。

b0057675_1841692.jpg

散歩コースのアチコチに居た、平蔵と年の近い子達が、次々に虹の橋を渡ってしまっている近年。
だからこうやって、この子の元気な姿を見られただけでも、嬉しいな〜。

平蔵も、案外年が近い子との触れ合いの方が嬉しいようですワ。
多分、ハナシが合うんでしょうね〜年齢的に。わははは!!!

いつまでも元気で長生きしてちょ〜だいな。


オマケ。
b0057675_18144962.jpg

我が家の庭のミョウガ。
可愛い花が咲いていますね〜。
丸ごと、味噌汁の具になってもらいました(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2014-10-22 18:15 | Comments(2)

こんな夢を見た

b0057675_20522822.jpg

突然ですが。
たまには、、、夢のハナシでも書いてみようかなという気になりました。
いつぞやの「宝くじ」とか「際限なく金が使える」とかって夢ではなくて〜。
今回は、寝て起きて…の合間に見る「夢」ですよ(≧▽≦)わははは!

チビズや犬ネタとは全く関係ありませんので、悪しからず。


ワタクシ、割と良く夢を見るタチではないか、、と自分では思っているんですが、、。
たいていは、何かの断片のようだったり、前日の記憶が影響していたり、、まあそういうのが普通なんでしょうけども。
時々、凄い長編を見るんですワ(^^)

本当に長い時には、3日連続で見る事があります。
もちろん、連続ドラマのように「前日の続き」を見るんですよ~。わははは!

b0057675_20531618.jpg

ジョウビタキ♂

事故で入院した時も、相当長い夢を1度見ましたよ~。
その時は、、何故か昼間だと言うのにエラい睡魔に襲われまして。
うつらうつらして寝て起きてはその度に時計を見たので、眠った時間を覚えてるんですが。
結局、お昼過ぎから夕方までの間に何度も夢(続きモノ)を見たんですワ。

有り難い事に、この時はキチンと始まりから終わりまで見届ける事が出来まして。
なんというか、、タダで映画を見られたような、、わははは!!!

ただ、そういう夢を書くとなると、漫画か小説が一冊出来上がってしまいますので、とても書けませんけどね〜(≧▽≦;;;)

んで。
つい先日見たのは、まあまあ書ける程度に長い夢だったし、、なんとなく不思議な夢だったので、ちょっと書いてみようかなあと思い立った次第。
、、、身近に精神分析の専門家が居るのに、夢のハナシ書いちゃうワタクシって、大丈夫か?と自分でも思ってしまいますけども~わははは!

b0057675_20544380.jpg

ミサゴ、デカイ魚をゲット

さてさて。。
それは。
子猫を保護した夢でした。

夢の中のワタクシは別人で男性のようでした。
便宜上「私」と書きますワ。

夢の記憶が始まった時点で、既にその子猫は獣医さんに診てもらい済みで「もう長くない」という事が判明しておりました。
しかも「私」が居る場所は標高の高い、寒い場所のよう。。

だもんで、私は左手にその子猫を抱いて、何枚も重ね着した服の2枚内側の懐に左腕ごと子猫を入れる…という光景が夢の始まりでした。

そこは、どこかの村にある食堂の入り口。
食堂が客で一杯なもんだから、空く順番が来るのを連れの人達と一緒に座って待っているんですワ。

視界に「そんな事をすると服が汚れてしまうのでは」という雰囲気で(言葉ではない)止めようとしている連れの手が見えるのですが、、。

「この子が逝く時にウンチとかチッコとか漏らしてしまうかもしれないけれど、そんなのは構わない。後で洗えば良いんだし。
この子に何かしてあげる事が出来る事とすれば、あとはもう"温もり"だけだから」と「私」は思っているわけですな。

b0057675_20571771.jpg

ところで「この村」は「私」が住んでいる所ではなく、かつて訪れた事がある場所を、今回、何年(何十年?)かぶりに再び訪れた、という事のようでした。

この村は高地にあり、切り立った崖ばかりの場所に張り付くように家々が建っています。
人が住める場所が少ないので、もの凄く深い峡谷の上に大きな石橋をかけ、その向こうにも家々が、、あったのですが、、。

実は以前私が訪れていた時に、村の一部が崩落する…という、大変な出来事が起きていたのです。

今は、大きな橋は残っているものの、その向こうには荒れた土地が残るばかり。
その村に、何を思ったかまた久しぶりに訪れた「私」でした。

b0057675_20595899.jpg

どうやらその崩落の場所は、記念の地として、特別な場所になっているようです。

さて。
食事を済ませた我々がそちらへ向かうと、、そこを訪れている人々の姿が橋の向こうに見えます。

目を凝らすと、橋の向こうに渡っている人達は皆、地面に寝転がったり座ったりしているんですな。
少し不思議に思いながらも、橋を渡り始めると、、。

突然、右の首、、顎の脇あたりに、奇妙な感触を感じました。
「わっ!?」と思って、思わず手をあてると、何かフニャフニャしたモノに触れ、、、。

と、その時「ダメだ!横になってないと!!」と、村の男性が私を押し倒すようにして、身体を横たえました。
「奇跡が起きている内は、動いたらダメだ!!」とね。

奇跡?

良く判りませんが、言う通りにじっとしていると、、首元に触れていたフニャフニャした物が、だんだんはっきりとカタチを作り始めて、、小さな風船のような物体になりました。

手に乗せてみると、カタチもサイズもリンゴのよう。
半透明で、ビニールの風船のようで、中に気体が入っているけどもパンパンには詰まっておらず、、ちょうどエアパッキンのように少し気が抜けた感じの触り心地なんですワ。
そして、何かをパウチした時に端っこに出来る切れっ端のようなヒダが、その風船のアチコチにくっついてます。

見渡すと、、アチコチに横たわったり、座っていた人々の中に、同じように風船(?)を手にしたヒトがチラホラ。。

b0057675_2131989.jpg

先ほど、私を押し倒した人は、この奇跡の研究をしている村人でした。

かの崩落以来、、この不思議な出来事が村で度々起きるようになったそう。
何年かおきかに「その時」が訪れると、村に居る誰かの身体から、このリンゴが生まれるんだそうですワ。

偶然なのか、、それともかつての崩落を経験した者として呼ばれて、その日その場所に居たのかは分かりませんが、それが私の身にも起きた、、というワケです。

しかし、奇跡と言っても、これが何を表しているのか、一体何を伝えようとしているのか、サッパリ分からない。との事。
ただ、奇跡が起きる時は、だいたい当てられるようになったそうです。
それで、その事を知っていた人々は、先に横になったり座ったりして「その時」が来るのを待っていたんですな。


その後、村の集会所のような場所に、大勢の人達が集まりました。
今回生まれた「リンゴ」を記録し、発表するんですワ。
例の研究家が、写真だか移し絵だかを壁に張り、人々に説明しておりました。。

リンゴは、光を当てると美しい色を反射するんですが、、今までひとつとして同じ物は無いそうです。
今回は6個「生まれ」て、、2色を反射する物から、最も色数が多い物では20色も反射するものがあったそうな。
ちなみに私のリンゴは8色でした(^^)

村人達も訪れていた人達も、今回起こった奇跡に、皆、頬を上気して興奮したように話し合っていましたよ~。

b0057675_2135015.jpg

翌日。

私はいつまでもこの村にいるつもりはありません。
「私のリンゴ」をどうしよう。と思います。

これをこれからの旅に持って行くにはちょっと、、、。
そんなに沢山の荷物を持ち歩いているわけではないのです。
いつか割ってしまいそうですし、、そんな事をしたら、皆が悲しむかもしれない。

この村に置いて行った方がいいのか、自分が持っていなければならないのか、あの研究家にちょっと聞いてみよう。
と、狭い村の中の、これまた狭い石の階段を上っていると、、、。

懐の左腕の中の子猫の身体がキューッとつっぱりました。
「あ」と思って、懐の中を覗き込むと。
子猫は、、長く長く息を吐き出して、、、吐ききってしまいました。


ああ、逝ってしまった。


そう思いながらも、、そのまま研究家の所へ行こうと、足は止まらなかったのですが、、。

しばらく歩いて。
ふと。
本当にこの子猫は死んでしまったんだろうか?
だってまだこんなに暖かい。。

獣医に生死をキチンと診てもらおう。
専門家なんだから、ひょっとしたら仮死状態だとか、教えてくれるかもしれない。

と、いつの間にか足がそちらへ向いていました。


ところが。。
獣医に「この子が死んだのかどうか、ちゃんと診てやって下さい」と頼むのですが。

獣医は私が何を言っているのか、ピンと来ないようです。
それでも何度か繰り返してお願いすると。。。

「アナタはこんな時に何を猫の生死なんぞ言っているんですか?」と言うのです。


その目が。。
奇跡にすっかり我を忘れ、嬉々として浮かれている目だったのですワ。

見渡せば、村全体が奇跡が起きた事への歓喜に満ちあふれていました。
たった一匹の死にかけた子猫が逝ってしまった事なんか、奇跡に比べれば無いに等しい出来事だと。。


この人達の喜びを邪魔してまで、子猫の生死を確認する必要は無い事に気づきました。

そうだ。
獣医に確認するまでもなかったんだ。
私は、、あの時に子猫が逝った事をちゃんと感じていたはずなのに、何を認めたくなかったんだろう。。
それ(生死の認定)を他者に委ねようとするなんて。


この「歓喜」はしばらく続くだろう。
私はここにはもう居られない。
私はこの歓喜の中には居ないのだから。


私は村を離れる事にしました。
、、リンゴは宿の部屋に置いて行く事に。。


私には、少なくとも2人以上の連れが居るらしいのですが。
その誰もが、この奇跡の村に残りたければ、それはそれでいいのだと、、何も言わずに出発したのですが、全員勝手について来ておりました。

高地の凍るような風を受けながら、それでも青く澄み切った空を見上げながら、村の出入り口にある石で出来た境界を出て、また旅を続けました。

b0057675_2165958.jpg

、、、とまあ、こんな夢でした。

この、夢の中の「私」にとっては、人々の喜ぶ奇跡と奇跡の産物よりも、、ただ意思疎通もあったかどうかも分からないような死にかけた子猫と一緒に過ごした事の方が、大事だったようですワ。

集会所でろうそくのような物を使っているような感じだったんで、時代設定は昔のようですね。
そして、どう見ても日本ではない(≧▽≦)
スイスとかチベットとか、、ああいう高地のイメージでした。



後になって、ふと不思議に思った事が。

、、連れ達の顔を1度も見てないんですワ。
他の人達はちゃんと顔を見て話したりしたんですけどね。。

そして、彼らが私に話しかける事もありませんでした。
しゃべれないわけでは無さそうなんですよ。
だって、村人とは、、食堂で注文する時ちょこっとしゃべってたのを聞きましたもんね。
でも、私にはいつも、手で何かを指差したり止めようとしたり、、って感じで。

また。
何故か、彼らは私の前に立つ事が1度もありませんでした。
見えるのは、彼らが私の右後方もしくは左後方から手を差し出す光景。。

b0057675_2142572.jpg

いつもいつも、彼ら全員が私の後方に居るのです。。

だもんで、正確に何人の連れが居たか結局分からず、、(≧▽≦;;;)
「私」本人は知ってたと思うんですけどね〜わははは!!

顔を見てはイケナイ人達だったんだろうか、、。
ふ~む。

、、、良く判りませんけど。
ちょっと変わった夢でしたワ。
心理学的にどうなのか?とか、スピリチュアル的にはどうなのか?とか、自分でアレコレ妄想するのも楽しいもんですよ。

ぶっちゃけ、、。
なんだかんだで、やっぱり猫も好きなんだな〜ワタクシってば。
と再認識したのが一番だったかもしれません(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2014-10-21 21:17 | Comments(4)

ありがたや〜。

b0057675_2115495.jpg

昨日は…縁あって、沢山の犬&飼い主さん達と過ごす事が出来ました。

お天気の下、皆でひとつの群れとなってゾロゾロと、広い公園の中を歩くだけなんですけども、、楽しかったですよ〜。

b0057675_21305315.jpg

チャッピー

残念ながら、ワタクシはカメラを持って行ってませんで。
、、てか、飼い主さん達との楽しいオシャベリに夢中で、撮るヒマも無かったですけどね(≧▽≦)わははは!

皆様ご存知の、球磨ちゃんと飼い主のKさん以外の方々は、ヒトもイヌも初対面ばかりでしたが。
そんな感じは全然しませんでしたワ〜。

b0057675_213129100.jpg

リー

犬達がみんな「大勢でゾロゾロ楽しいねえ〜」って、穏やかにニコニコ顔で歩いている様子がホントに可愛くてね〜。
もぅそういう表情を見られただけでも、、シアワセをお裾分けしてもらった気分。

あ〜こういう縁を頂けて有り難いなあ〜と。。。
昨日出会えた、全ての犬&飼い主さん達にはホントに感謝です。

b0057675_2132507.jpg

マックス

ちょっとした相談会みたいのにお呼ばれして行く事はあったんですけども。
昨日は主催者側の立場に居りまして(^^;)

まあ、そういう経験は初めてですので〜。。
何をどうして良いかも良く判らないまま当日に突入〜。

てか。
始める前からな〜〜んにも考えてなくて(≧▽≦)わははは!!!
「まあ、その時になったら何とかなるさ〜」的なノリで行ったんですワ。

b0057675_21332181.jpg

コジロウ

そしたら、、。
なんだか楽しく過ごして、、。

あれ?
いつの間にか終わっちゃったよ。

という感じでして。
ごくごく普通に、、自然に、時が過ぎておりました。

その事は、後でKさんにも指摘されちゃいまして。
家に帰ってから「なんでだろ〜?」と、酒を片手に自分で考えてみたら、、。

b0057675_21361182.jpg

実のところ。
「初めて」でも何でもなかったんですワ。


ただ、いつも散歩コースでやっている事と同じだった、、、。


そっか、結局、必要なモノゴトは、既に自分の身の回りにあるも同然なんだなぁ〜。

とすると、、やっぱりチビズと、散歩コースで出会える全ての犬&飼い主さん達にも、感謝ばっかりですワ。

みんな。
みんなつながってるんだな〜。

b0057675_21365239.jpg


by koryu_misumi | 2014-10-19 21:38 | Comments(0)

へあえくすて。2

b0057675_20382652.jpg

予言通り、いっちゃんのえくすて姿ですよ〜!

に、、に、、似合っているんだか似合ってないんだか(≧▽≦)
わははは!!!サイコー!!

花、、散らしたのが余計にアヤシさを増しているような気がしないでもないがな。
どこかのホストクラブの入り口にある、「うちのホスト紹介」写真みたいな、、、ブハッ!!!

b0057675_20383042.jpg

ワタクシがこうやって笑っているだけで、、。
そして何をされているんだか分からないけども、構ってもらっているだけで、、。
なにやらご機嫌な表情の伊佐蔵坊っちゃんですワ。

「いっちゃんステキー!かっちょいい〜(≧▽≦)/」

b0057675_20383354.jpg



珊瑚の時同様に、エクステをまとめてみたゾ。

b0057675_20385852.jpg

わははは!!
これまた、なんじゃこりゃ!!

b0057675_2039186.jpg

なんか違う!!
それが何かウマくいえないけど、、、なんか違うぅ〜〜〜!!!

やっぱり前の方が似合ってたかも。。

b0057675_2039864.jpg

うんうん。
こっちの方が似合ってるワ〜(≧▽≦)

、、ん?

そういや、、、昔、こういう頭の野球解説者がいらっしゃったような。。。

パーティの時なんかは、ついさっきまでとは全然違う様相で現れたりして、、付け替え自在な、、周囲黙認のヘアスタイルだったとか、なんとか、、。


いやいや、それより、、、。
いっちゃん、オリコウさんだからご褒美あげますよ〜。

はい、どうぞ。

b0057675_2039152.jpg

ああっ、いっちゃん!
もうちょっとソフトに食べないと!!!

b0057675_20391999.jpg


ヅラが、、、!!

ヅラがズレてしまうがなーーーー!!!



、、、、、。



、、、あ?

禁句でした?、、これ、、。



b0057675_20392484.jpg

柴倫チェックの網をくぐり抜けたヘア〜解禁写真流出!!!!

b0057675_20392835.jpg

きゃーーー!!
いっちゃんステキー!!


b0057675_20393318.jpg

「オトコらしさをUPする胸毛使用」

b0057675_20393646.jpg

「ニクジュウの全てを耐え尽くしたオトコ」、、いっちゃんでした〜(≧▽≦)わははは!!!



オマケ。
朝、平蔵を屋上に出して起き抜けチッコをさせる時間帯はまだとても暗い福岡西部。
、、今朝も、月と星が綺麗に瞬いていましたよ〜。

それから朝ご飯を食べている内に、少しずつ、東の空が白んできます。
モグモグしながら、東の窓を見つめていると、、、。

「今日は出るゾ」という気がしたんですワ〜。


そしたらね〜。
案の定出ましたよ〜(≧▽≦)

b0057675_20394441.jpg

コンデジなので、イマイチ写りが悪いんですけども〜。

散歩の最中に日の出が見られます。
、、その太陽の左側に日暈のカケラが。。
画面の1/4左側、、山の稜線の上あたりに。

肉眼だとよく見えるんですけど、写真だと難しいですね〜。
だもんで拡大してみました。
b0057675_20394822.jpg

ほんのちょっぴりの、日暈ですけども、皆様にお裾分け〜(^^)
by koryu_misumi | 2014-10-17 21:12 | Comments(12)

へあえくすて。

b0057675_16103114.jpg

、、、、ぎゃはははは!!!

珊瑚、か、、かわいいい〜〜〜(≧▽≦)/))
ひ〜〜〜っひひひ!!!


、、、、、、、。


、、、、はあ。。。←酸素不足。


ワンフレンドの美和さんが、100均のヘアエクステを使ってニャンコとワンコを、虐ta、、、いえ、、なぐさmi、、、いっ、いえ、、、ニクジュウしてるのを見てしまったワタクシ。
DIARY 『あられとトト吉と歩く道』参照)

「こ、、これはチビズにもせずにはおれんがな!!!」と。
久しぶりにニクジュウ魂が打ち震えましたよ!わははは!!!

早速、食材の買い出しついでに、100円ショップにイソイソと行くワタクシ〜(≧▽≦)
おおー100円ショップって案外と品物が充実してるんだな〜と感心しながら、、、。

エクステグッズのあまりの多さに、思わずヲトナ買いしそうになっちゃいましたワ!
「あぶね〜〜〜。いやいやこれは消費社会の作り出した危険な罠に違いない、、、、ひとつだけひとつだけ、、」と、ワケの分からん理屈を唱えながら、1個だけエアエクステを購入。

、、この、たったひとつのアイテムがこんなに笑わせてもらえるとはね〜〜(≧▽≦)

b0057675_16103414.jpg

ブハッ。
似合う似合う(≧▽≦)

b0057675_16103858.jpg

すっごい得意げ〜!わははは!!
珊瑚ってば、モデル犬にすれば良かったな〜!!

b0057675_16104354.jpg

ステキー!!
角度の違う撮影もそつなくこなす、モデル犬〜。




、、、エクステを、綺麗にまとめてみた。




b0057675_16104660.jpg

わはははは!!!
な、、なんじゃこりゃ!

b0057675_16105436.jpg

なんか、、なんかオカシイゾ!!!

頭の上に、ぼた餅乗っとるがな!わははは!!

でもか〜〜わ〜〜いい〜〜〜(≧▽≦)ひーっひひひ!!!



平蔵にも協力してもらった。。。。

b0057675_16105984.jpg

あ、スンマセン、よろしくお願いします〜。

おお、お似合いですよ御大(≧▽≦)!!

その仏頂面がタマラナイ〜〜〜!!

b0057675_1611214.jpg

ん、、、、?

、、、、、、、。


、、こういうパーマかけたオバサンって、、、、、居るよね。。。。


※伊佐蔵は次回!乞うご期待!!!


by koryu_misumi | 2014-10-16 16:37 | Comments(8)

強い台風でした

b0057675_9373438.jpg

今朝は、台風一過でスッキリ、、とはならずに、晴れたり曇ったり、まだ強風が吹いたり、、と不安定なフクオカ西部〜。

今度の台風は強かったですねえ〜。
特にこの辺りは吹き返しが凄くて、、、。
通常なら、とっくの昔に静かになっててもいい頃…って時にも、強風と雨がビュウビュウゴウゴウ。
いつまでも収まりませんでしたワ。。

上陸しても、なかなか気圧が上がりませんでしたね。
台風って、上陸すると水から離れるので、たいてい弱まるモンだと思ってたんですけども。。
ニュースで見ていて、いつまでもヘクトパスカルの値が上がらない様子に、ママン様とふたりで「強い台風だね〜」と話し合っておりました。
(つい、ミリバールと言いそうになる昭和世代(≧▽≦;))

強風の音がちょっぴり苦手な珊瑚は、やっぱりママン様のオマタか、腕枕で寝たそうですよ〜。
、、、可愛いヤツ。

b0057675_9374480.jpg

あ、スンマセン、ワタクシ股下が長いんです(≧▽≦)ウッヒヒ!!

ちなみに、、チビズは台風でも散歩に出ますよ〜わははは!

勿論、台風の様子を見て、、歩くのも短めにしてはいますけども。。
まあその分、、チビズは不完全燃焼というか、、。

だもんで、台風が通り過ぎた今朝の散歩はみんなご機嫌さんでしたワ〜。
平蔵なんて走る走る(≧▽≦)

途中で合流した珊瑚と伊佐蔵もピョンピョンはしゃいで可愛かったですよ。
、、写真撮ってませんけども〜わははは!
だって平蔵が延々と走るんですもん〜〜〜。

b0057675_9374863.jpg

散歩コースの稲は、、「台風が来る前に」と、大急ぎで刈り取られた所が多かったですよ〜。
だもんで、前回写真を載せた場所も、今朝通ったらハゲチョビンでした(≧▽≦)わははは!!
、、もうあそこを歩いても、別世界へは行けません〜〜。

でも、台風が通り過ぎてみると、案外、残っている稲は無事みたい。
こういう時、、「刈るか?」「様子を見るか?」って、、農家の方は"賭け"のようで大変でしょうね。。
なにしろお天気が相手じゃあねえ〜。。

田んぼアートも無事そうでなによりです。


皆さんの所も無事だと良いです〜。
、、、今日はチビズの写真があんまりなくてスンマッセンな〜。

次は、、、なんか面白い写真を載せようかな(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2014-10-14 09:58 | Comments(2)

イーハトーブへの道?

b0057675_2311590.jpg

光背のように朝の光を背負う、平蔵御大。

b0057675_2311919.jpg

平蔵「今日はこのあぜ道を行くゾ」

ワタクシ「ラジャ!」

b0057675_231223.jpg

あ〜〜この景色、、。

光を帯びた靄。
金色の稲。
ゆるやかにカーブした、絨毯のようなあぜ道。
穏やかに歩く平蔵の後ろ姿。

、、、なんか、、。
なんかシャ〜ワセだなあ。

この先へ進んでいくと、、、どこか、、。
どこか素敵な別の世界へつながっていそうな、、。

どこまでも付いて行きますぜ、御大(≧▽≦)/


by koryu_misumi | 2014-10-11 23:11 | Comments(6)

久しぶりの3頭立て

b0057675_20504712.jpg

月食が起きた日は、ママン様が所用でお出かけでしたので、、。
ワタクシ、久しぶりに3頭引きで散歩をしましたよ〜。

いや〜3つ並んだ柴尻がプリプリと動く様を見ながら、朝日を浴びる、、、。
なんとスバラシイ朝!!サイコー!!!わははは!!!

b0057675_20505044.jpg

平ちゃんも、珊ちゃんもオリコウさんやな〜。

b0057675_20505473.jpg

いっちゃんもオリコウさんやな〜。

皆がオリコウさんやから、ワタクシも歩きやすいワ。
ありがとうな〜〜(≧▽≦)

b0057675_20505770.jpg

相変わらずチビズがあんまり良い子なもんだから(オヤバカかなり入っています)、褒めちぎりながら歩いていたら、、、。
何かちょっと期待させてしまったようで、チビズ全員この表情〜。


んが。
やはりこの界隈で柴の3頭連れというのは目立つらしく。

翌日から、散歩コースですれ違う人にやたらと、、、「今日は3頭じゃないと?」と、何度か尋ねられましたワ、わははは!!!

b0057675_210249.jpg

ちなみに、夕方も赤柴ズと散歩しました。
夕飯をある程度まで作っておいて、いざ出陣〜。

歩いている最中に、東側の山の稜線から月が昇ってきましてね、、。
「おっ、月だ〜」と思って、よく見たら、、既に始まってましたワ〜。

b0057675_2102642.jpg

月食の途中の欠け月が昇ってくることを月出帯食というそうです。
ワタクシが目にしたのは、まさにソレ〜〜(≧▽≦)
(その逆に欠けたままの月が沈むことを月没帯食というそうですよ〜)

コンデジですので、写真の精度についてはノーコメント!わははは!!

美しい精度の高い月食の写真は、、ネット上に沢山出回ってますからね〜。
どうぞそちらをご覧下さいませ〜。


さてさて。
更にハナシは変わりますが(≧▽≦)
散歩コースの稲刈りの済んだ田んぼで、沢山のカラスが落ち穂をついばんでおりました。

ふと。。。
「居る」ような気がして、群れを眺めていると。。

b0057675_2155862.jpg

お。いたいた。

b0057675_21613.jpg

見えますか〜白い羽が?

そう、久しぶりの「縁起良いちゃん」ですワ〜(≧▽≦)

b0057675_216458.jpg

けっこう長い事遭遇してなかったので、ちょっと心配してたんですよね。

やっぱり、"皆とは違う"からね〜。。
そのせいで生きづらかったりする事もあるんじゃないかと、、。

b0057675_216874.jpg

とりあえず元気そうで良かった。

、、、ワタクシ、カラスも案外好きなんですワ〜。(←だいたい何でも好き)

カラスって、黒いし、、世界的にも悪いイメージで使われる事も多いですけどね〜。

何と言っても、日本には八咫烏という存在もありますし。
それに犬より知能高いし(≧▽≦)わははは!!!

縁起良いちゃん、、ワタクシの事、ちゃんと他者と見分けてるみたいですしね〜。。
(自分にロックオンする変な人と思われているようで、、反省)
、、また会えるといいなあ。


by koryu_misumi | 2014-10-10 21:25 | Comments(12)

今日は月食ダゾ

b0057675_9292213.jpg

台風一過で一気に冷え込みました、福岡西部田舎地区。
、、、まだ、夏服と冬服の入れ替えしてなかったもんだから、慌てて引っ張りだしております。

珊瑚嬢、昨夜は「絶対オマタの間に寝るの!」と寝ているママン様を前足でチョイチョイしたそうな。

そう、フトモモの間のくぼみに丸くなって寝るんですワ。
甘えたい時、寒い時、よく所望なさいます(≧▽≦)

以前、ワタクシと一緒に寝ていた頃、、。
珊瑚をオマタにはさみ、、ガニマタなポーズで寝ている自分の姿を思い浮かべては、暗闇でアヤシく含み笑いをしてましたっけね。

b0057675_9292620.jpg

、、、で、昨夜のハナシですが。
ママン様がしばらく経って寝返りを打つために、珊瑚をオマタの間からはずすと、、、。
やっぱり起き上がって来て「オマタの間に寝たいの!」とワガママ言っていたそうです(≧▽≦)

今朝、「も〜珊ちゃんてばねー」とワタクシに言いつけるママン様、、、。

困った口調で言ってるくせに、、表情はメチャメチャ嬉しそうやんけ!!!
、、、なんか悔しいぞ!

平蔵御大は、、そういう寝方は好まないので、、。
伊佐蔵と時々一緒に寝るかな〜。
デカいけど。

、、、、ものすっっっっっごいガニーな股になりそうだな。。。。
、、、、、。
想像しただけで股関節が痛む。。。

b0057675_9293416.jpg

仲良くクンクンオトコ組。

b0057675_9293778.jpg

、、、、。
いつまで匂っとるんじゃ。
こら、どっかのお姫様のニホヒか?
ええかげんにせえ〜〜!!!

b0057675_9294536.jpg

何故か逃げない鳩。
、、、、良く見ると、足にタグがついてました。
人慣れしてるのかなあ〜?

b0057675_9295427.jpg

ハッチちゃんとキュウちゃんに会いましたよ〜。
こちらはハッチちゃん。

久しぶりですワ。
平蔵よりひとつ年下だっけかな、ハッチちゃん。

平蔵みたいに、尻尾の一部をチョイハゲしてましたワ〜。
やっぱり今年の気候のせいのようで。

ふたりとも、早く良くなろうな〜。

b0057675_9295770.jpg

妹分のキュウちゃん。
平蔵には強気にガウったりする事があります(≧▽≦;;;)
オンナノコに甘いの、見抜かれてますね〜わははは!

ハッチちゃんより甘えん坊で、器が小さい子なんですワ。
お姉ちゃんが落ち着いてて良かったね〜。


b0057675_930325.jpg

更にジロウに遭遇〜。

b0057675_930642.jpg

ワンフレンドには1度はチェックされる、某尻尾。わははは!

b0057675_9301075.jpg

珊瑚が引っ込んだ所に、伊佐蔵が入ってきました。

b0057675_9301527.jpg

伊佐兄〜〜〜!!!
大喜びのジロウ(≧▽≦)

b0057675_9302291.jpg

スキスキキッスを伊佐蔵に浴びせまくって、口元を突きまくって、、、。
勢い余って、伊佐蔵の顎がガツンとやられてのけぞったりしておりましたよ、わははは!!!

でも、こういう事では叱ったりしません、伊佐兄ちゃん。

b0057675_9302744.jpg

ふと、遠くを見る伊佐蔵の視線を見つめるジロウ。。
「、、伊佐兄?」

b0057675_9303379.jpg

「遊ぶか?ジロウ!!」

自分に意識が戻って来たので、また嬉しくなるジロウ。
「伊佐兄!!」

b0057675_930358.jpg

ホントに伊佐蔵が大好きなジロウでありました(≧▽≦)


今夜は月食らしいですね〜。
コドモの頃に見た月食が、とても赤くて…なんだか不思議な気持になったのを覚えております。

今夜のは時間帯も観測しやすいですし。
同じ頃に大勢の人が同じ月を見上げるんだなあ〜と思うと、これまた不思議な気持ですワ。
どこもお天気だといいですねえ。


by koryu_misumi | 2014-10-08 10:01 | Comments(0)