柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(675)
(185)
(133)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

散歩中のオヤツ風景

b0057675_20172693.jpg

うぐぐ、、日曜日の日保の展覧会ネタを早く書きたいのですが、、。
先日からまだまだ写真の整理が出来てません。わははは!!!

これもちょっと前に撮ったもの〜(≧▽≦)
いつもの散歩中のオヤツの風景です。
おいしそうなチビズの表情が秋の青空に映えてヨカとです。

b0057675_20173191.jpg

順番を待つ背後霊が可愛い。

b0057675_20173696.jpg

珊ちゃんは、、カメラに寄りすぎて、写りがイマイチになっちゃった(≧▽≦)

b0057675_20174179.jpg

でもベロが可愛いんだな〜。(なんでも可愛いのよ結局)

b0057675_20174595.jpg

ほら、順番だよいっちゃん。

b0057675_20175125.jpg


b0057675_20175689.jpg

わははは!!
こ、、この顔〜!
タマランわ(≧▽≦)

b0057675_2018346.jpg


b0057675_20182161.jpg


b0057675_20182740.jpg

落ち着いたようです。ふふふ。。。


b0057675_20185726.jpg

現在はもうほとんど終わっていますが、、。
ちょっと前まで凄く綺麗に咲いていたのを撮影していたのでUPです。
曼珠沙華。彼岸花とも言いますね〜。
毒素を持っている事は有名、、田んぼの畦を荒らすモグラ避けにもなるそうな。

b0057675_20184653.jpg

どんなにカメラがの機能が良くなっても、どんなに素晴らしい画家が絵を書いても。
やっぱり自然の美しさには敵わないな〜と思いますワ。


by koryu_misumi | 2013-09-30 20:35 | Comments(0)

オモチャで遊ぶ平蔵御大

b0057675_925783.jpg

前回の記事で紹介した、お土産に頂いたオモチャ。

まずは記念撮影をいたしまして、、(≧▽≦)
そのご褒美に「はい、ドウゾ〜」と平蔵御大に差し上げましたよ〜。

b0057675_93156.jpg

平蔵は飽きっぽいけど、新しいモノは好きなんですわ〜。
す〜ぐ飛びつきましたよ。

↑博多っ子の特徴らしい。
昔、ラーメンのコマーシャルで鮎川誠が言ってた。。。
でも平蔵の生まれはフクオカじゃないけどね、わははは!!
いいのいいの、飽きっぽいのは知能が高い証拠(≧▽≦)


b0057675_931956.jpg

おお〜平ちゃん凄い凄い!

b0057675_93302.jpg

よっしゃ〜引っ張りっこだゾ!

b0057675_933652.jpg

取れるかな〜?

b0057675_934198.jpg

あ、簡単に取られた(≧▽≦)

b0057675_934713.jpg

もいっかい!取ってみれ〜!

b0057675_935274.jpg

そうは問屋が卸さないのよん。

b0057675_935759.jpg

ざ〜んねん(≧▽≦)

b0057675_94483.jpg

横から、、取りますよ〜〜うっひひひ。
慌てて押さえ込みの御大〜。

b0057675_9498.jpg

いっぱい遊んで、楽しかったね〜。
その笑顔が物語っておりますよ〜。

b0057675_941523.jpg

はい、最後にもう一回記念撮影〜わははは!!!

b0057675_942133.jpg

気に入ったようで、休憩したかと思ったら、、。
そのまんまの格好でチョイチョイやってましたよ〜。
可愛いヤツめ(≧▽≦)

ニンゲンで言えば、70歳前後らしいんですけども。。
こういう時はすっかりオコチャマに戻ってしまう、平蔵御大でありました〜。





●29日、日曜日は、日本犬保存会の福岡支部展が行われます〜●

展覧会に興味のある方は是非見学にいらして下さいませ。
「100匹以上の犬が居るとは思えない静かな雰囲気」を味わいたい方もどうぞ~。
ワタクシも一福岡支部員として会場におりまする。

場所は「久留米市筑後川河川公園リバーサイドパーク」。

b0057675_1058312.jpg

赤い矢印方面に、橋の手前から小さな道を入っていくと、河川敷にアヤシイオジサマ達と犬の姿が見えるかと思います。

リング内の犬達&オジサマ達の集中の妨げになるような行為はご遠慮くださいね〜。
●会場での携帯電話はマナーにしておきましょう〜。
●リング内で犬達が頑張っている間は、飲食を控えましょう〜。
等等、、、。

子犬達の可愛い姿を見たい場合、子犬出陳の時間帯は11時からお昼の間にある事が多いです。
展覧会そのものは9時くらいから始まり、2時半か3時頃までです。

犬連れでも構いませんが、会場の犬達の興奮を不用意に招かないように気をつけてくださいませ〜。
ワタクシはお手伝いで行きますので、、特に午後はお相手出来ません。
ワタクシにニクジュウしたい方は、午前中か、会の終了後にドウゾ~~(≧▽≦)

by koryu_misumi | 2013-09-28 09:30 | Comments(2)

リリたんとワンフレンズに会ってきました

b0057675_2112613.jpg

ワンフレンドのRままさんの所に、遠方から同じくわんフレンズのM姉さんとR母さんが遊びに来られるというので。
こないだの日曜日に会いに行ってきましたよ〜。
我が家からは1時間半で届く距離ですもんね〜わははは(≧▽≦)

Rままさんは、シバツレにも何度か登場した事のあるランちゃんの飼い主さん。
八蔵とはとても仲良くしてもらっていた、八蔵の彼女(!?)でもありました。
「八蔵再び」「八蔵再び2」参照。

、、しかし、残念な事に、一年程前にランちゃんは病気で虹の橋を渡ってしまい、、。

その後、迎えられたのが写真のリリ〜ちゃんです(≧▽≦)

b0057675_2114232.jpg

このヒト、ナニモノかしら。。

ご覧の通り、何犬か判別するのは難しい。わははは!
ミックスなのは判るのですけどね〜。
ワンフレンズの間では「ラブが入ってる」だの「シェパードじゃないの?」だのと盛り上がっていたのですが、今回会ってきた印象では、、。

ラブ入ってるっぽいです。
それと、性質的に何か猟犬種が入ってそうな感じ(≧▽≦)
DNA検査でもすれば判るんでしょうけど、、。
まあ、リリたんはそのまんま「リリたん」という犬、と受け入れればいいワケで。わはは!

b0057675_2115082.jpg

Rままさんのところでお昼ご飯をゴチになりました。
ニョキニョキ出ている手は、M姉さんとR母さん(≧▽≦)

犬馬鹿ハナシで盛り上がり。。
その後、皆でリリたんを連れて、お散歩へ〜。

車の中ではちっとも落ち着く事が出来ないというので、、、。
様子を見てみたら、ドライブと〜〜ってもハイなんですね〜リリたん、わははは!
はっちゃけ気分が弾け飛んでる感じ(≧▽≦)
ワタクシと合流する前には、、ワンフレンズさんの頭の上にまで乗り上がったとか、なんとか、、。

、、、、だもんで、いつでも悪役買って出ますぜワタクシが!
というワケで、リリたんに落ち着いてもらう練習をしたら、すぐに理解してくれましたよ〜。

それから、散歩中は、狩猟捜索モードがかなり強かったので、それもリラックスして歩けるようにちょっと練習を、、。
狩猟捜索モードの犬って、やっぱり犬の本性というか、本質的にハイになる行為だと思うんですよね。
なんだかんだで、楽しかったり、夢中になれる。
、、しかし、楽しい事や夢中になれる事でも、それが限度を超えてしまえば、、、というハナシは「犬道!! シバツレ流3」に書いている通り。

リラックスした散歩とはほど遠い「散歩」になってしまうのですよね。

b0057675_212546.jpg

距離や時間的には大した散歩はしていなかったのですが、、。
色んな事を考えさせられたリリたん、すっかりくたびれてスヤスヤでした(≧▽≦)

ヘソ天で可愛いんですワ〜。
でも、伊佐蔵より一回り程身体が大きいので、けっこう見応えがありますよ、わははは!

その後もずっと、、、あまりにも気持ち良さそうに寝ているもんだから、もうちょっと綺麗に写真が撮れるように、そうっとケージの扉を開けたら、、、。

b0057675_2123948.jpg

おきちゃいました、わははは!

強引に&勝手に出ようとしたので、ワタクシが黙って「出たらダメ」と意思表示をしてみせたら、、。

b0057675_2124539.jpg

ケージの奥に引っ込んでおすわり。。
ワタクシの無言の圧力で軽いストレス状態のようです、あくびしてますね。

b0057675_2125163.jpg

ワタクシの視線を回避中。

b0057675_212574.jpg

回避中、、、(≧▽≦)
これはまだ納得出来てない状態です。

この後「リリたん、ねんねしなさい」と言ってやると、素直に丸くなって寝ていました。
リリたんは、一旦理解したら、後、凄く聞き分けがいいんですね〜。

ほんのちょっとしか触れ合えなかったですけど。
リリたんは頭もいいし、聞き分けが良い子なんだな〜と思いましたよ。

でも、、ランちゃんが亡くなった後に迎えられた事で、ご家族はリリたんには甘くなりがちだそうです。
早めに虹の橋を渡ってしまったランちゃんにしてやれなかった事が、リリたんとの暮らしの中にアレコレと浮かんでくるんでしょうね〜。

家族が、自分の後ろに別の子の姿を見ている事、リリたんはどう感じてるかな。
リリたんを、今よりも素直にリリたんとして見てやってあげられると、、リリたんはもっと素敵な子になれるんじゃないかな、と思います。


、、、なんか、、本当はワタクシとの触れ合いで嬉しそうな笑顔を見せてくれたりもしてたんですけど、、。
そういう可愛いリリたんの写真を撮ってませんでした、、あははは。。
ごめんよ、リリたん、ワタクシに叱られたりしてるトコの写真しか無くって〜〜!!!

b0057675_213312.jpg

凄いお土産頂きました!!
犬用&人間用、、、どれが人間用だ!?わははは!!!
間違えずに堪能させて頂きます〜。


皆様、リリたん、楽しい時間を有り難うございました〜!!

b0057675_213916.jpg

頂いたおもちゃで遊ばれる平蔵。。。
その様子の写真はまた今度(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2013-09-26 22:12 | Comments(10)

珊瑚の葛藤?

b0057675_8354986.jpg

ちょっと空いてしまいました。
最近なにやら充実した日々を過ごしております、香龍でございます。
、、別の言い方をすれば忙しいという事ですが〜(≧▽≦)
忙しいという字は「心を亡くす」という組み合わせに見えるので、あんまり使いたくない、わははは!

犬友さんと会ったり、初ワンコと会ったり。
シバツレに載せたいな〜と思ってますが、まだ写真が整理出来ていませんので、、出来次第、順次UPしていきます〜。


今回は我が家の普段の光景。。(≧▽≦)

b0057675_836796.jpg

ボール遊びをしていた珊瑚、、。
横になっていた平蔵のそばに、ボールが転がって行ってしまいましたよ〜。

犬が、おもちゃ等のモノを自分のそばに置いておく、、という行為は「これは自分の」と言っているのと同じようなものなんですよね。
犬の「強さ」が強ければ強い程、この主張する範囲は広くなるようです。
(強いと勘違いしている子もそういう行動をしがち(≧▽≦))

珊瑚にとって、不本意にもそういうカタチになっちゃった。わははは。
、、平蔵は「何が起きたのかな?」と目を開けているだけなんですが(≧▽≦)

珊瑚「取ってもいいのかちら〜、、」という感じ、わははは。

b0057675_8362365.jpg

この時には、平蔵は何が起きているか理解できている模様です。
、、でもわざわざそこを動いてやる気はアリマセン。
、、、、、でもちょっと困ってる、わははは!!

ママン様がちょっとだけボールを平蔵から離してくれました(≧▽≦)

b0057675_8362923.jpg

平蔵はそのまま眠る事にしたようです。

もうちょっと離してやるママン様。

b0057675_8363445.jpg

もうちょっと、、、、。

やっと取れましたよ〜わははは!!

b0057675_8364083.jpg

珊瑚にしてみれば、例え眠っていても、平蔵は少なくともこれだけの場を占有している、という事のようです。
で、その場の中にあるものを勝手に取ってはならない、と。
安易に侵してはならない「平蔵の場」(スペース)である事を、ちゃんと理解出来ているんですね〜。

犬は、相手を尊重すればする程、場を侵略する度合いが減り、距離感を保とうとする傾向がありますが、、。
そこは、お忍びで庶民の格好をした将軍と仲良しの庶民よろしく(!?)(≧▽≦)、その他の関係が充実していれば、必ずしもその通りではアリマセン。

ちなみに、、こうやってママン様の手助け等が無い場合の珊瑚は、、。
そのままボールをあきらめる事もありますよ〜(≧▽≦)わははは!

b0057675_8365094.jpg

散歩コースに、自然の椎茸が、、、!!!

思わず取ろうかな〜とも思いましたが、、。
ここは犬のチッコ街道なので、断念しました(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2013-09-25 09:06 | Comments(0)

コココロコンビのその後

b0057675_13345022.jpg

先日、ママン様と赤柴ズとで散歩していたら、コココロコンビに会ったそうな。
「ココ君とコロ君」参照)

ワタクシはその日遭遇する事が出来なかったので。
「へ〜、どんな様子だった?」と尋ねると、、。

「もうね、ウチの子達には全然吠えないし、フツ〜にしてたよ。
だいたい、いっちゃんもあの2匹の事、全然気にしてないもんね」との事。

b0057675_1335650.jpg

伊佐蔵は、犬の興奮や偏りに非常に敏感ですので、こんなセリフが出たんだと思いますが、、。

「へえ、そうやったん〜。そ〜やろ、そ〜やろ。
あの子達はホントは良い子達なんやもんね〜(≧▽≦)」と自分の事のようにニンマリしてしまうワタクシ。

「あのオバサンもね〜、、ホッとしとんしゃあみたいね(ホッとしてあるみたいね)
だけん、犬達も吠えんとよ(だから、吠えないのよ)」と更にママン様。

b0057675_13351115.jpg

「うん、自分達ばかりが悪いんじゃない、って教えたけんね〜。
そういう事が判ったら、、少しは気持ちも楽になるやろうしね〜、、」

オバサンの気が楽になったら、それを感じ取る事の出来る犬達だって、それだけリラックスできるようになった、、という事なんだと思いますワ。
ママン様がそういう位だから、きっと以前よりずっと変わったに違いアリマセンワ。

良かった良かった。。。。

b0057675_13351872.jpg

、、、という会話をして、二日後だったか、、(≧▽≦)
朝の散歩の途中で、たまたまママン様達と合流して、ふたりと3匹でゾロゾロ歩いている時に遭遇できたんですよ〜。

「どうですか〜その後(≧▽≦)」と話しかけると、、。

最初の3回くらい(?)平蔵と触れ合ってからは、、もう全然吠えなくなったんだそうですワ〜。
オバサンもだけど、犬達も以前よりずっと落ち着いているそうで。。

b0057675_13552274.jpg

棗(なつめ)の実ですよ〜

「あんなして平ちゃんと触れ合えて、他の犬も大丈夫なんだ、って、憶えたからでしょうかねぇ?
もう、全然吠えずに他の犬とすれ違えるんです〜」と嬉しそうなオバサン。

そっかそっか、、、。
もう、犬を見かけたら速攻で引き返したり、他の道に慌てて変えたり、、物陰に隠れて犬が通り過ぎるのを待ったりしなくて良くなったんですね〜〜。。。。

きっと、前よりずっと散歩が楽しくなったに違いないですワ。
オバサンも、犬達も。

本当に良かった、、(≧▽≦)

b0057675_13555210.jpg


by koryu_misumi | 2013-09-21 14:05 | Comments(8)

珊瑚、ジロウを誘う

b0057675_2131549.jpg

オジサンとジロウに遭遇しました。
いつもの駐車場で、いつものようにフリーの状態なのに、ちゃんとオジサンの足元でお利口さんなジロウ。
、、、良い子や〜(≧▽≦)

b0057675_21315873.jpg

そんなジロウを、この日は何を思ったのか、珊瑚が遊びに誘っておりましたよ〜。

b0057675_2132230.jpg


b0057675_2132532.jpg

突然の申し出(?)に嬉しいジロウ。

b0057675_2132960.jpg

ワタクシにも言いにきましたよ〜わははは!

しばし、ふたりの楽しそうな様子をご覧あれ。

b0057675_21321330.jpg


b0057675_2132176.jpg


b0057675_21322169.jpg


b0057675_21322424.jpg


b0057675_21323175.jpg


b0057675_21323411.jpg

なんかすっごいエラそうな珊瑚(≧▽≦)
自分の体重の3/5程の珊瑚に、すっかり頭が上がらないジロウ。

b0057675_213239100.jpg


b0057675_21324329.jpg


b0057675_21324792.jpg


b0057675_21325184.jpg

もう、ごちゃごちゃ書く必要はアリマセンね〜。
こんな楽しそうな様子、眺めているだけでこっちも楽しくなってしまいます。
、、可愛い奴らじゃのう、、!!


by koryu_misumi | 2013-09-19 21:42 | Comments(2)

北九州支部展は激しい紫外線の元

b0057675_16175239.jpg

15日の日曜日は、日本犬保存会の北九州支部展へ、見学に行ってきましたよ〜。
この日は、台風が日本を縦断して行ったようですが、、北九州はその影響で強風が吹き荒れる程度で、お天気でした。

んが。
「お天気でした」どころではない程の日差しの強さだったのですよ〜。

もうトップの写真の犬達をご覧頂ければ判るように、、暑いのなんのって!
おまけに強風で砂塵が舞い、お昼ご飯は風で飛ばないように押さえつつ食べるという、、なかなかサバイバルな状況でした。。

しかし、その中でも立派に立ちこみをするのが、日本犬保存会の犬達でございますよ。
b0057675_16215474.jpg

審査の先生がチェックされる時には、集中してキリリと。

b0057675_16215819.jpg

先生がアッチ向いているときはちょっと小休止、、。
いえ、本当に、それくらいしなければマズいと思うくらいに暑かった(≧▽≦;;)

b0057675_16241838.jpg

会場にはワンフレンズさんたちもお見えで。
、、、一緒に写っているのは、皆様ご存知の泰蔵ですよ〜。

見ているのは雄犬のリングなんですけどね。
落ち着いて眺めてますね〜泰蔵ぼっちゃんは。

また、ここに居る人達は、尻尾の無い泰蔵を興味津々で見るけれども、だからって、変な尾ひれがつくような見方をしない人たちばかりなので、、、そういう部分も泰蔵は感知してるんだと思いますわ。

尻尾が無いからって同情して「可哀想な犬」とは、思わないんですよね。
そのかわり、以前からワタクシも言っていたように(≧▽≦)「良い目をしてる」と褒めてもらってましたよ。

b0057675_16242366.jpg

泰蔵が、どれくらい落ち着いて穏やかな心境で居られるか、という事を表す写真(≧▽≦)
狭い通路で、人々が行ったり来たりする間でスヤスヤですよ、わははは!!!

どんなに犬達がリングの中で静かに火花を散らしていても、、。
その犬達の落ち着いた雰囲気と、オジサマ達が犬達をちゃんと管理されているのが感じられるから、こんなに穏やかで居られるんだと思うんですわ〜。
この日も100頭を超える犬が、この場所に集まったのですよ。

、、、そういや伊佐蔵も、連れて行ったときは、よくグウグウ寝てました、、。
で、あの図体がリングの内側にはみ出して(?)、、「そこの犬!リングの外に出して!」と注意された事がアリ(≧▽≦;;;;;;)

b0057675_16311763.jpg

この日は、、いったい何年ぶりだか、、。
久しぶりに小夏ちゃんに会えましたよ〜。
相変わらず、可愛い笑顔ですワ
この笑顔でおねだりされたら、、、いや?、、、うん、、う〜ん、、。←迷い(≧▽≦)

b0057675_16331060.jpg

紀州犬も来てました。

b0057675_16331575.jpg

四国犬も。赤胡麻という毛色になるのかな。

b0057675_16332021.jpg

胡麻毛も、それぞれ個体差があって、どれも美しい〜(≧▽≦)

b0057675_163991.jpg

う〜ん、、やっぱり日本犬っていいな〜(≧▽≦)

b0057675_1641363.jpg

上の写真の犬の向こうに、ちょうど同じように小夏ちゃんが立ちこみ(!?)していたので、ついでに激写。わはは!
バテちゃったね〜。

b0057675_16431891.jpg

子犬達
b0057675_16432534.jpg

子犬の可愛さは犯罪的です(≧▽≦)

いや〜。。
この日も、相変わらず図書館のように静まり返っていた会場でございましたよ〜。

でも、、でもね〜。
本当に日差しが強くて大変でしたワ!!!
も〜顔も首の後ろも腕もヒリヒリ!

帰ってきて撮った写真〜。
b0057675_16451160.jpg

福岡支部展の時は、、ちょうどいいくらいのお天気になりますように〜〜!!


by koryu_misumi | 2013-09-17 16:47 | Comments(8)

また遭遇したコココロコンビ

b0057675_2015821.jpg

前回紹介したばかりのココ君とコロ君、数日ぶりに、今朝遭遇しましたよ〜(≧▽≦)
写真は撮り損ねましたが、、わははは!

「おはようございます〜」と挨拶すると、、。

「さっき、お母様に会ったのよ!」とオバサン。

「ああ〜そうですか〜」
、、ん?まだしゃべってなかったと思うけど、、とやや不思議に思いながらもお返事していたら、、。

b0057675_2021424.jpg

「お母様が連れていたワンちゃん達にも、ウチの犬達、全然吠えなかったのよ。
ホントに、相手が落ち着いていたら、吠えないのね!!
このワンちゃん(平蔵の事)も、あのワンちゃん達も、、なんてお利口さんなのかしら!」

、、とベタ褒めしてくれましたワ〜(≧▽≦)

「でしょ〜?
だから、何でもコロ君とココ君が悪いんだと思わなくても良いんですよ〜。
ウチの犬達みたいな犬でしたら、ふたりとも全然大丈夫ですから。
そういう犬の場合は”ああっ、あそこに犬が!”って焦ったり、慌てなくていいですからね」

b0057675_2024110.jpg

するとオバサン「でも、、そんな犬って全然居ないのよね〜!?
あなた達に会えるのだって、滅多に無いんですもの。
なかなかねえ〜、、、」

「わははは!確かにそうなんですけどね〜こればっかりはですね〜。
皆さん、犬がよっぽどヒドイ状態にならないと、抱えている問題に気づかれない事が多いんですよ。
飼い主さんに噛み付くぐらいひどくなってから、初めて”どうにかしなくては”と思われる、、。
でも実際、その問題の芽は散歩や日常の接し方に端を発しているというワケですね」

b0057675_20364885.jpg

オバサン、うんうん、とうなずいてくれましたよ。

「そうそう。
あなたに色々お話聞いて、やっとこの頃になって、そういう事が良く判るようになったわ」とね〜。

この会話の途中にも、メチャメチャ態度悪いシュナウザーとオジサンがすぐ横を通って行ったんですけどね〜。
ほんの2〜3回、吠えただけで済みましたよ(≧▽≦)

オバサンは、、気迫とか(≧▽≦;)、そういった部分はまだまだですけど。
そういう意識が芽生えただけでも、大進歩だと思いますワ〜。

次はいつ会えるかな?

b0057675_2025289.jpg

田んぼアート。
ん〜、、やっぱり何が描いてあるんだか、、わははは!


家に帰ってママン様にこのハナシをしたら。
オバサンとココ君とコロ君に会った時に「娘から聞いてますよ〜」と挨拶したそうな。

珊瑚と伊佐蔵を前にしても、何の問題も無かったので。。
「ふたりとも、お利口さんやないですか〜」と言ったとよ〜とのたまわってました(≧▽≦)

b0057675_202579.jpg

ハナシは変わって。
田んぼアートの前を歩く、バルちゃん。
飼い主さん達自ら、盲導犬の練習中です。

こないだ、、四つ角で我々の目の前を横切って行ったので、邪魔にならないように「おはようございます」と挨拶だけして、通り過ぎるのを待っていたら、、。
こちらをチラリと見たバルちゃんと目が合ってしまいました。
そしたら、、なんだか何かを言いたげに、ワタクシを見るんですね〜。。

その足取りが止まりかかったもんだから、、「ほら、どうしたの?バル、ゴー!」って、言われてましたよ。

その後も、遠ざかりながらも何度も何度も立ち止まりかけて、振り返ってこちらを見るんですワ。
で、何度も何度も注意されてました。

バルちゃん、ワタクシに何かを言いたがってるのかな、、。と思う反面。
練習の邪魔をしちゃイカンと思って、、、。
ん〜、、、あんまり近づかないようにしようっと。。

b0057675_203344.jpg

ねえ、ふたりとも、何が描いてあるか判る〜?

b0057675_203768.jpg

だよね。


by koryu_misumi | 2013-09-16 20:48 | Comments(2)

ココ君とコロ君

b0057675_23141068.jpg

先日遭遇したチワワのココ君。可愛いでっしゃろ(≧▽≦)
他にも同居犬のコロ組(トイプードルと思う)も一緒に遭遇しましたよ~。
(名前は聞き間違いの可能性アリ)

ココ君達、だいたい2年に1度程の頻度でしか遭遇する事の無い、ワタクシにとっては超レアな子達なのですが、、。
最近どういうワケか、チョコチョコと早朝散歩で遭遇するようになりました。

b0057675_23142048.jpg


実はこの二匹、、。

過去に遠くで見かけてきた時の様子は、たいてい他の犬とすれ違う際に大騒ぎになっておりまして。
チワワはオバサンに抱きかかえられて、吠えないように口を押さえられ。
プードルは吠えながらも、オジサンに強引に引っ張っていかれる、、という光景、、。

とにかく他の犬を見かけたら、遭遇せずに済むように別の道に行かれるもんだから、遭遇しようにもなかなか(≧▽≦)

でも、我が家のチビズとの数少ない遭遇では、吠えずに居られたんですよね。
いつだったか、珊瑚なんてコロ君を「遊ぼうよ」と誘っていた事もアリ。
しかしその時コロ君は、どうしていいのか分からない風情でしたっけ、、。
それでも、いつも急いで立ち去ろうとする飼い主さん達でしたので、、大したおしゃべりも出来なかったんですワ。

b0057675_23143553.jpg

、、、それは半月程前の事。

平蔵御大と朝の散歩コースの、とあるカーブになった場所を歩いていた所、、。
丈の高い草むらのそのカーブを抜けると、そこに2匹とオバサンの姿が。
オバサン、突然目の前に現れた我々に、眼が点になってましたよ~わははは!!

「おはようございます~」とニンマリ笑いながら近づくワタクシと平蔵を見て。。

「ビックリした~、、犬達が吠えないから、、、」と。

そう。平蔵が近づいて来ているのに、ココ君の方は草むらをクンクンしているし、コロ君の方は普通に立って見ているだけ。
いつもは、近くに犬が居るだけで大騒ぎになるはずなのに、こんな眼の前に現れるまで、、いえいえ、現れてからも犬達が騒がない、という事にビックリされたんですね~。

「そりゃ~、、穏やかに散歩している犬には、何の脅威も感じないからですよ~」とワタクシ。


、、ようやく、、やっとの事で、落ち着いておしゃべりする機会に恵まれたのですよ~(≧▽≦)

b0057675_23144568.jpg

このふたり、、。
チワワのココ君の方は、過去に、吠えるココ君が口元押さえられて抱っこされている姿を良く見ていたもんだから、オラオラな子なのかな?と思っていたら、、、。

全然そんな事無くて、と~ても良い子なんですワ。

平蔵との挨拶も普通にしますし、、。
ワタクシが挨拶したら、トップの写真の通り、、頭は低いわ、耳はペタンコだわ、シッポは可愛くふりふりしながら、、メチャメチャ低姿勢にすり寄ってくるんですよね。
わざわざ口元を押さえる程の子では無いやんけ~。と。

プードルのコロ君の方は、気が小さくて、緊張しやすい感じ。。。
しかし、、なんとか平蔵との挨拶もチョイと出来る程度です。
平蔵がアッチを向いていたら、コッソリと匂いにいきますし、、害が無いと分かれば、さっさと草むらをクンクンしに行く余裕もアリ。

、、なんですが。

実はこのプードル、眼が不自由なんです。
完全に見えないワケではないのですが。

で。
オバサン曰く。
子犬の頃からアッチコッチにぶつかって、とても可哀想な子なんだと、、。
眼が良く見えないせいで、神経質で恐がりなんだと。


ワタクシ、笑いながら言いましたよ。
「私は全盲の犬を知ってますけども、普通の犬と変わらないくらいに暮らしてますよ。
知らない人が見たら、眼が見えないなんて気づかない程に。
犬って、人より何倍も凄い聴覚や嗅覚や体感能力があるから、眼が見えなくても充分カバーするんですよね、、」

オバサン、、ビックリした顔してましたよ~。。

b0057675_23145790.jpg

そんな感じで色々おしゃべりをしていたら、、30メートル程向こうの十字路にマッ●スとコジ●ウ(あえて伏せ字(≧▽≦))が現れたんですよね。

その瞬間、コロ君がガッと前に飛び出して、遥か遠くの2匹に向かって激しく吠え始めたんですワ~。

それまで、色々と犬の話をしていた事もあったので、、良い見本になるという事で、その場でワタクシが注意したら、、、。
コロ君、瞬間に理解できましたよ~。

で、、、過去にそういう状況で散々口を塞がれていたココ君は、全く何もする必要がアリマセンでした、、。

ココ君は、それまでただ単にコロ君に影響されていただけだったんですよね。
オバサンは、吠えがヒドイ方のココ君を、これまで凶暴性(≧▽≦)が高い子と勘違いされてたようですけども、、。
実際ココ君には何の問題も無く。

問題は、コロ君と、そんなコロ君に同情してきたオバサンだった、というワケ。

同情する事で、弱い犬に間違った強さを与えてしまう事、、、、。
簡単に説明してみると、オバサンも心当たりがあるようでしたよ(≧▽≦)

注射を嫌がる子供に「注射痛いね~、怖いね~、もう注射なんかしなくてもいいよ~」という親と、、「ちょこっとチクっとするだけたい。そんくらい大した事なか~ガハハハ!!」という親だったら、、。
子供はどういう風に育つでしょうね〜?
どちらの親に頼りがいを感じるでしょうね〜?
どちらの親に対して強気にワガママを言うようになるでしょうね〜?
、、、という例え話をしたら、凄く納得してくれましたよ。

b0057675_2324783.jpg

で、オバサン、その後のセリフがおかしいんですワ。

「私たちのせいで、せっかくこの道を来られていたのに、別の道を行かせてしまって申し訳無いわ~」って。
さっきのマッ●スとコジ●ウの事をね(≧▽≦)

「そんなの気にしなくていいんですよ。あれは向こうも悪いんですから、わははは!!」とワタクシ。

「え?そうなんですか?」

「コロ君は、私と平蔵には全然吠えないじゃないですか。
コロ君が吠えたのは、、マッ●ス達があんなに離れていても、、彼らが興奮してゼハゼハ呼吸している音や、興奮して引っ張る時に地面を引っ掻く爪の音なんかを、眼が悪くてもちゃ~んと感じ取っているから、なんですよ」

吠える方もまあ、よろしくはないけど、、吠えられる方もよろしくない原因があるから。

「相手が落ち着いて穏やかな状態であれば、、ほら。なんっちゃ事ないでしょ」と足下の犬達を見て笑うと。。

「ほんとに、なんっちゃ事ないわね~(≧▽≦)」ってオバサンもにっこりでしたワ。

こんな感じで、まだ3回くらいしかおしゃべりできてませんが、、。
オバサンもとても乗り気でグングン話を聞いてくれるので、次は何時会えるか分かりませんけど、会うのが楽しみです。

別れる前に、それぞれ2匹に挨拶したら、、。
やっぱりココ君はメチャメチャ嬉しそうにすり寄ってきてくれました(≧▽≦)可愛いったらアリマセンワ!!

b0057675_23151031.jpg



※日曜日15日は、日本犬保存会の北九州支部展会場に出没です(≧▽≦)
場所は「日本犬保存会」の展覧会スケジュールを見てちょ。

by koryu_misumi | 2013-09-13 23:26 | Comments(0)

チビズのやり取り

b0057675_847416.jpg

今日は、ちょっとしたチビズのやり取りが判りやすい写真が撮れたので、UPしてみます〜。。

平蔵と早朝の散歩を済ませて帰ってくると、、。
家のすぐ近くで赤柴ズを連れたママン様が、近所のオバサンと井戸端会議をしていました。

b0057675_8471518.jpg

嬉しそうにご挨拶する珊瑚。
、、、ひょっとしたら退屈してたんでしょうかね?
いつもよりちょっぴりご挨拶が激しいような(≧▽≦)わははは!
若干引き気味の平蔵です。

b0057675_8472036.jpg

勿論、伊佐蔵もご挨拶ですよ〜。
珊瑚のときより、落ち着いて穏やかにご挨拶です。
ふたりの耳の角度や、頭の低さや、目線の様子にそれが出てますね〜。

b0057675_8472744.jpg

例によって、平蔵の顔についた残り香が気になった伊佐蔵。

、、そのふたりの向こうで、カメラを構えるワタクシの視線に気づいて、耳をペタンコにしている珊瑚が可愛いですワ(≧▽≦)

b0057675_8473224.jpg

さてさて、一瞬の事なのですが、運良く撮れてましたよ。
シツコク眼の周りをクンクンする伊佐蔵に、さすがの御大もイラッとしたのでしょうか?

それまで伊佐蔵の目を見てなかった平蔵が、チラリと伊佐蔵の目を見た瞬間です。
「いいかげん、もうそれくらいにしておけよ」とね。

、、、その向こうで、まだウフフと笑っている珊瑚が可愛い。

b0057675_8474377.jpg

首を引っ込めた伊佐蔵の耳が、、ヘロンとなってますね〜わははは!
頭の位置の前後や耳の様子は、他の写真と見比べたら判りやすいですかね。
ワタクシに叱られてシュンとした時にも、こんな風情になります(≧▽≦)

平蔵はもういつもの平蔵に。

珊瑚は、その一瞬の緊張を感じ取ってますね「何?」と見てます。

群れで居る時は、これら全体を眺めながら把握する、、という感じでしょうか。
瞬きもせずにガンと集中して監視する、、というのではなく、眺めるんですな。
そこに起きる興奮や緊張等の力のベクトルがどう働くか、をです。

この場に、何の影響もなさそうな珊瑚も、そのベクトルの一部なのですよ、勿論。

平蔵と伊佐蔵の間に、もっと「何か」が高まっていたら、、それに影響を受けてヘタレの珊瑚がビビって般若顔になったりし始めたり、ガウったりする可能性は高いんですな。
ヘタレ故に、まだ起きても居ない出来事、、起きるかもしれない事、、それが怖いからです。

、、、もし、珊瑚が影響を受けてガウってしまったとしたら。
おそらく、伊佐蔵はそれに影響を受けてしまうのではないかと思います。
そしたら、その場が大騒ぎになる可能性大(≧▽≦;;)

その場合、一見、「最初にガウった珊瑚を悪い子」として叱ればいいように見えてしまうモノですが、、。
実際は、それ以前の、平蔵と伊佐蔵の間に起きる高まりに、端を発しているワケ。

器の小さい珊瑚ばかりが責められるのは、ちょっぴり不条理ですね。
てなワケで、元を辿れば、高まりの種の時点で対処する、、よりも更に更に遡って、普段から平蔵と伊佐蔵の関係を良好にしてやっておく、、という所まで辿り着くんですな。


b0057675_8475635.jpg

立ち話をするオバサンの万歩計が気になった珊瑚嬢。
と〜ても興味を持った表情が可愛いですねー。

彼女はヘタレなので、見慣れないモノには、だいたいビビった風情を見せるのですが、、この表情はとても前向き。
ひょっとしたら食べ物と思ってるのかも(≧▽≦)

b0057675_848427.jpg

もっと知りたくて、前に出てきましたよ。
ふふふ、、可愛いな。

b0057675_8481080.jpg

ママン様とオバサンのおしゃべりの間、ウロウロしている珊瑚のオチリ&オチンチンを狙う平蔵(≧▽≦)

b0057675_8481476.jpg

この般若顔は、平蔵がシツコイので嫌がってるトコですワ、わははは!
鼻にシワを寄せて、ゆっくりを横を向いて、その横顔を見せてアプローチ。

上の、平蔵の「伊佐蔵の眼をチラリ」のように、犬の「見る」という行動には、それなりの強い意味があります。

この珊瑚の様子を代弁してやるとしたら、、。
「まだ平蔵の事、直接見てないわよ。
でも、振り返って見る時には、もう容赦ちないわよ。
だから、この横向きの時点で、あたちの言ってる事を理解ちなさいよね!!」という感じかな(≧▽≦)

まあ、、「珊ちゃん、そんな顔しないよ!」と一応注意しますけどね、わははは!!!

b0057675_8482163.jpg

相手が嫌がっているのにも関わらず、あまりにもしつこくニホヒを嗅ぐのは、犬同士でもやっぱり失礼になります。
上の平蔵のように、犬語が理解できて「了解」と自主的にやめる事ができれば、問題はありませんが、、。

それが出来ない子で、、自分の犬がしつこ過ぎるかも、と思ったら、、飼い主さんがやめさせてやって、それを覚えさせてやるのがベターでしょうね〜。

ただ、鼻の能力には、犬種や個体差もあり、、。
近所のラブラドール、マッ●ス(あえて伏せ字(≧▽≦))なんかは、相当鼻が鈍いのか、、?
平蔵のコーモン様に、鼻をビッチリ密着させてクンカクンカさせた時には、、さすがの平蔵御大も叱っておりましたわ、わははは!!!

てか、コーモンにピッタリと密着させて匂う子を見たのは初めてでしたから、ワタクシも思わず眼が点になりましたがな(≧▽≦)
「あんた、犬なのに、、鼻詰まっとんの!?」と心の中でデッカイ突っ込みを、、わははは!!
、、伊佐蔵なんて、、離れた所からでも、充分満足するんですけどね〜。

まあ、これは、、犬が犬らしく暮らせてこられたか、という事も関係してきますよ〜。
人間扱いされてきた犬の多くは、ニホヒで色々理解したり判断したりする事をあまり知らないようでして、、。
これは、けっこうその犬の情緒の安定に影響していたりするようですワ。

b0057675_8482650.jpg

まあまあ、ふたりとも、落ち着いて。
オヤツあげるからさ。
という訳で、オヤツタイム。

b0057675_8483046.jpg

あ〜〜む。
やっぱり指先のオヤツもらうの上手だわ〜(≧▽≦)

、、、てか、伊佐蔵全然気づいてないんですけど、、、。
気づかせてやるか。

と再度、、。

b0057675_8483838.jpg

はい、平蔵〜オヤツだよ〜ん。

、、、気づかないな〜。

b0057675_8484734.jpg

珊瑚もあげるよ〜ん。
おいしいね〜。

、、、、、気づかないじゃん。

b0057675_848568.jpg

もっと接写してやろうかと思ったんですが、、、。

き、、、、。

キャン玉のお手入れ中でしたので、遠くで悪しからず。


ええ〜?全然悪しからくないのに〜〜!という人、、居ますね?グッフフフ。
by koryu_misumi | 2013-09-11 10:23 | Comments(8)