柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2013年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

全てが!!

b0057675_865524.jpg

珊ちゃん。

台所の入り口で待ってたって何もあげまセンよ。

でも、その、頂きモノのイチゴ柄の手ぬぐい、似合ってるぅ~。
おかげで夏も頑張って過ごせるね~有難いねぇ。
珊ちゃんは、やっぱりオンナノコだからか(←?)、赤とかピンクとかが似合うねぇ~。



、、、、、ん?
良く見ると、、、。



何、その座り方!!
可愛いやんけ!!

b0057675_865910.jpg

そ、、そ、、そのオマタの感じ、お腹の感じ、、、、、。
いえ!!
全てが!!!!
可愛ええのぅ~~~!!


ブハッ!!←鼻血が出ても嬉しいからピンク(≧▽≦)


あ~~ずっとそのまま座っててくれぇ~~~!!


、、、、と、もだえていたら。


「も~何もくれないならあっちに行くワ」と。
置き去りにされたワタクシでした、、。

シクシクシク…。


by koryu_misumi | 2013-07-30 08:26 | わんショット | Comments(2)

どうしてヒトはイヌと暮らしてるんだろう?

b0057675_932821.jpg
以前、「犬と自分との間に、一番大事なモノがあるとしたら、それは何?一言で言うと?」と、ある人に尋ねられました。
、、、多分、ワタクシとチビズとの暮らしを知っているから、こんな事を尋ねられたんでしょうけども。


えー、一番??
、、、別に順番なんて考えなくても、、。

てか、一言では難しいなあ~、、いつもは「大事なモノ」みたいな言い回しをしちゃってるけど。
ん~~、、、無理やり、、。←?

「ハート、、かな(≧▽≦;;)?うっへへへ」←キザな事言って自分でテレてる

b0057675_933949.jpg

↑イノシシの蹄の跡…

ひょっとしたら、その人は、、ワタクシが”犬道!!”みたいな内容の返事をするのでは。な~んて思ってたんじゃないかな~と、推測しますワ。

でも、、犬道!!みたいなモノは、チビズとワタクシの間にある「点」に過ぎないんですよね。
たまたま、目に見えているだけの、、。
“犬道!!”だけでなく、気の向くままに書く”長文”も、日ごろ書いている記事の全ても、全部ただの「点」。


実は、それらは目に見えない部分でつながっていて、、「点」が「線」となり、、更に「線」がつながり合い、重なり合い、「覆う」にとどまらず、、、まるで空気のように1ミリの隙間も無くワタクシとチビズの間に満ちていて、、。

その、満ちているモノを、一言で言い表そうと思うと、、「ハート」かなぁ。という感じです。


個人的なイメージで申し訳無いんですけども、日本語の「心」という表現では足りないような気がするんですよね。
う~ん、、「愛」でもしっくり来ないような。
「愛」や「心」や「気持ち」や「思い遣り」や「通じ合い」や「共に過ごした時空間」や「縁」や「運」や、、色んな事をひっくるめた、「何か」、、。

、、他にもっと何か、ピッタリくる単語があれば、今すぐにでもそれに乗り換えますけどね(≧▽≦)わははは!
(↑あまりこだわりはナイ)

b0057675_9393838.jpg

極楽浄土にかなり近いかもしれない田舎

ハートネタ(?)で、、。
普段、ワタクシが犬の相談を受けた話は、ここではあまり書きませんが、、こんな話をひとつ。

二頭の犬と暮らす方が居て、、。
この二頭は毎日のように喧嘩をしていた。(片方がいつも喧嘩をふっかけていた)
また、他者(&犬)への吠えもひどかった。

ワタクシは、二回だけお邪魔しましたよ。


ちょっと詳細を書きますと。
いつも喧嘩をふっかける方の犬(Aとしましょう)を「強い犬」と勘違いされていたんですね~。
もう片方の犬(Bとしましょう)は、おとなしい子で、、そんなAにヘソ天になってみせる事もあったため、そちらを「弱い犬」だと思われていた。

実はAは器が小さく神経質でパニックになりやすい子でした。
Bのヘソ天は、実は「落ち着いてA!ほら!」とAに言っていたんですね。
BはAのそんな状態をなんとかしてやりたいと、、Aよりは器が大きな、優しい子だったのです。

そしてAをテンパらせている要因の大部分は飼い主さん。
(→器が小さいというのに、Aは誰も頼る事が出来ていない)

b0057675_9452843.jpg

バーニーズのダンク君、いつも尻しか撮ってないような

いわゆる「解決策」を単純に書けば。
飼い主さんが落ち着いて穏やかに接する事。
そして、犬達がきちんと落ち着くまで見届ける事。
また、BをA より上位の存在として扱う事で、更にAは安心できるようになる事。
Bの落ち着いて穏やかな行動を褒めてAの手本とするように。


上記以外に難しい事は、、、、犬の耳の角度だとか、尻尾の立ち方とか、いわゆる「犬の見方」のような事は、ほとんど伝えておりません。
リードのつけ方や使い方に至っては、全く伝えておりません。わははは!
他には、、、タイミングのような事も、ほとんど伝えておりません。
間違っても全然かまわない。
気楽に楽しく、無理しない、頑張りすぎない。
極める必要もない、出来る時に出来る事を出来るだけ。

ただ「犬だから」と思わずに、本気で「伝わる」気持ちが大事な事は伝えましたけども。

b0057675_9485137.jpg

この時期はよくカメラマンが蓮を撮りに来ている

二週間後にお邪魔したら、吠えもすっかり落ち着いていて、初回にお邪魔した日以来、たったの一度も喧嘩はしてない、、との事でした。
犬達は、以前よりずっと穏やかな表情で、、、、飼い主さんもね(≧▽≦)。


もう大して伝える事も無く、、歓談していると。
「あのう、、最近Bがですね、、特に何もないのに、時々嬉しそうに尻尾を振りながら何か言いに来るようになったんですけど、、、。
嬉しいのは判るんですが、、何を言ってるんでしょう?」と飼い主さんが。

思わずニンマリしましたよ。
「わははは!そりゃあ、“嬉しい”のは当たり前じゃないですか~。
それまでは毎日毎日、Aに八つ当たりされてたんですよ。
それが今では、、“ママ!この頃、ボク、いつもAとも仲良く過ごせる、、褒めてもらえる、、毎日シアワセだよ~”って、、、」


そしたらね。
飼い主さんの眼に、、。


この時、この飼い主さんと犬達、双方の間に満ちているハートを、ワタクシは感じたような気がしたのですよね、、。
それまで、何故か焦点が合ってなかったモノゴトに、ようやく焦点が定まったような、、。

b0057675_10472883.jpg

この涙は、、ただ「犬のトラブルが解決できたから」というだけでしょうか?

いいえ。
ワタクシは、それはただの「点」に過ぎない、と思うのですよ。


例えとしてはあまりヨロシクないと思うので、、該当される方には申し訳ないのですが、下記の例えをご了承頂きたい。

例えば、過食症は、ただ、食べたいから、食べる事が我慢できないから、、、が原因ではないのですよね。
また、「食べるな!」と食べる事を抑制して、、仮にある程度成功したとしても、それが真の解決では無い。

その人が抱える、様々な、、日常や過去からの積み重ねや、内面にあるモノ等の歪みが、たまたま過食症というカタチを取って表面化している。という事なのだと思うのですよ。
ですので、真に解決しようと臨めば、、もっと深い部分から取り組む事が必要となる。。。
沢山の歪みに向き合って、そこでようやく、過食症が治った、と言える、と思うのですよ。

犬のトラブルの多くも、犬だけが原因では無い事が多い、、という事は、既に書いてきています。
上記の例のように、様々な要因が重なり合って、それがたまたま身近な鏡である犬という存在を通して、表面化している事も少なくない、とワタクシは思うのですよね。

b0057675_10483159.jpg

しつこく極楽浄土

、、、だからと言って、誤解しないでくださいよぅ~。
いくら何でも、ワタクシだって、その飼い主さんのプライバシーの奥底まで深入りするつもりは毛頭&全く&200%ありませんがな(≧▽≦)


ワタクシは、ただ飼い主さんに「はい、落ち着いて穏やかに~」と、伝え。
第三者の眼で見ながら「ほらほら~、今、イラッとしてましたね~嘘ついてもバレバレですよ!わははは!」とツッコみを入れるばかりですよ(≧▽≦)
、、そんな「ハート」についてのゴチャゴチャ面倒くさいハナシなんぞ、カケラも触れません。

でも、結果的に、飼い主さんと犬との間に、以前にはあまり感じられなかった何か…ハートを感じられるようになったのですよね。

ああ、、この犬達と飼い主さんは、もうこれで大丈夫だな~と感じる、あの瞬間。

b0057675_1050415.jpg

何度も書いてきていますが、落ち着いて穏やかなゼロ基点の状態は、犬と最もつながりやすい状態だと思うのですよ。
それは、ある意味「素直な状態」でもあると、、。

というのも。
焦る自分、ビビる自分、イライラする自分、怒る自分、、、、を、自分の力でゼロに導くには、、。
そんな自分を「焦ってなんかない!」と否定する事ではなく。

「あ、今、自分焦ってた」と、素直に受け入れる事。

、、でなければ、本当のゼロ基点には辿り着けないと思うのですよ。
そんな自分を否定する事は、ぶっちゃけ自分に嘘をつく事。
それは、素直とはほど遠い、と思うのですよね。


というわけで。
「落ち着いて穏やかに」と、ただ、一言で済む事は、、。
実は、その裏で、同時に「自分に真っ直ぐ向き合う事」を、、まさに自分で自分に要求している事になる、と思うのですワ。

b0057675_10534046.jpg

ワタクシは、ヒトを苦しめるモノゴトの中のひとつは、自分自身だと思うのですよね。

強力な罪悪感を抱えていたとして、、、。
それをどんな偉いヒトや、世界中の全てのヒト、神様に赦されようが、、最終的に自分が自分を赦す事が出来なければ、それまで。

誰もが、意識的&無意識的に、自分が決めたルールや観念や思い込みや過去からの経験等に縛られて、自分の首をしめる。
「~でなくてはならない」「~しなくてはならない」「、、、」

裏返せば「それ以外は“ダメ”」、、と、ダメ出しをし続ける事でもあると思うのです。
それを守らなければダメなのだと。それ以外の事は許されないのだと。
その為に、嘘をつけばつくほど窮地に追い込まれることは知っていても、、自分自身を欺き、目を逸らし、認めず、だまし続ける、、。

、、も、勿論、ワタクシ自身もですよ(≧▽≦;;;;)
意識せずとも素直に生きている人を見ると、どんだけうらやましいか!わははは!!

b0057675_10554133.jpg

いつの間にか、そんな自分に向き合えていくように。
いつの間にか、素直な自分が頭をもたげてくるように。
犬の為に「落ち着いて穏やかに」とやってきた事が、同時に自分自身をも癒していく、、。

犬と真っ直ぐ向き合うという事は、、自分と真っ直ぐ向き合う事でもあると思うのですよね。


犬との関わりの中での癒しについては、数年前にミクシイのディープな限定公開記事の中で触れた事がありますので、アレをご覧になった方は、あの記事ともつながっている事を感じてもらっているのではないかと思います。

また、素直なココロは、自分の直感を無視できません。
なにしろ「素直」なんだから(≧▽≦)わははは!
微かな疑問やひっかかりも見逃さなくなる、、。
そして、いつの間にか、無意識下から湧き出てくるモノゴトに、自然と耳を傾けているようになる、、。
、、直感の大切さについては、既に長文「直感は大事に」「直感は大事に2」に書いていますが、勿論つながっています。


みんな、、、みんな、つながってるんですよね。


というわけで、、。
あの涙には、「犬の問題解決」以外の、、、飼い主さん自身も意識してなかった、自信の無さや、不安感や、緊張や、色んなモノゴトの癒し、、、多分、本人も具体的には判らない「何か」が含まれていたのでは、とワタクシは思うんですワ。

ただ、、、。
素直になる事が、人によっては大変な恐怖や苦痛や努力を伴う事もあるようですけれども、、。
それで自分自身を失う事は、、決して無いと、ワタクシは思うのですワ。

b0057675_10562634.jpg

これまた過去に何度か書いてきましたけども。
「人と犬の暮らし」の中では、ヒトとイヌが家族としてシアワセになる事が最重要事項である、とワタクシは思うのです。

そして、それぞれの家族に、それぞれのカタチでシアワセはある。
そこに必要なのは何だろう?と考えると、確かに色々思い浮かびますけども、、。
、、やはりハートは外せないな、、と思うんですよね。

そのための基礎が、自分自身を「落ち着いて穏やかに」。
、、、まあ、基礎と考えるからこそ、犬道!!シリーズの初めに書いてるワケですが。


何しろ、、、犬はニンゲン世界に寄り添うから「イヌ」で居られるのであって。
ぶっちゃけ、犬は後回しでも構わないとたまに思うくらい(≧▽≦)
というのも、犬達はいつでも“受け付け体制万全”なイキモノだと思うし、、時々書いているように、たいていの人が思うよりもずっと強いイキモノだと思うから、です。

b0057675_1115156.jpg

この相談の場合はまさに、それ以外の事は、ほとんど、、、上記の通り「犬の事」について、詳しい技巧や見方やタイミング等は伝えませんでした。

でも、ハートが満ちている事に気づいてもらうには、、それで充分だったようですワ。

お陰様で、二度のお邪魔で充分だったようで、あれ以来お呼びがかかる事もありませんが、、今後も、必要以上に技巧等を伝えるつもりはアリマセン。

逆に、中途半端に見せて、そちらに飼い主さんがハマってしまうようでは本末転倒ですし、、飼い主さんにその時のワタクシのようになりたいと思わせてしまってもマズイ。。

このケースの場合、最重要課題は、、飼い主さんにより本来の自分自身を取り戻してもらう事で、、それから道を外れてしまう可能性が高いと感じたから。ですワ。
ハートを見失い、、カタチや技巧ばかりに走るとどうなるか、それは、長文「器の大きな犬3」の終盤に書いた通り。

そしてまた、、。
随分昔の長文にも似たようなことを書いておりますが、ヒトは自分自身の上にこそ主として立てるのだと思うのですよね。
犬ではないのは勿論の事、他人や、、ワタクシであってもマズイ。過去からの幻影や妄執であってもマズイ。

そのためにもまず飼い主さんが、飼い主さん自身の主として在るように。

b0057675_1122790.jpg

犬が好きなら、犬を一番に考えるべきでは?
面と向かって、そう言われたこともありますよ。

でもね~、、。
ワタクシはそこに「ハート」を感じない「ヒトとイヌの暮らし」は苦手なんですよね。。


やっぱり、、眼に見えないけども、そこに満ちているモノが好きだから。
、、、だからチビズと暮らしてるんだな、ワタクシは。


シバツレをご覧の皆さんとチビズ&ワタクシの間にも、、、沢山の点と点、線と線、、うまく言葉で言い表せない「大事な何か」が満ちている、とワタクシは感じます。

たまに、読者の方と触れ合える機会もありますが、、初対面でも、そんな気が全然しないのは、そういうワケだからなのかな?


by koryu_misumi | 2013-07-28 11:06 | 犬道!!番外編-長文 | Comments(2)

悪魔の笑顔

b0057675_8515721.jpg

7月の平均気温が、、全国で最高温度なフクオカです。。
夜も気温が下がらない、、。

、、、死ぬがな!!!!

てなワケで、暑さでだんだん頭がヘンになってきてますよ~~ウヒヒヒ!!!!


、、、、、、、。
ええ、ええ、いつもヘンですけどね!!!フン!←読者に対して開き直る

b0057675_852155.jpg

本日は伊佐蔵の「悪魔の笑顔」をUP(≧▽≦)/))

暑くてアヘアヘ言ってる時に、ニクジュウ、、、。
歯と歯茎の水分を拭い取ってやると「悪魔の笑顔」の出来上がり~~!

b0057675_852594.jpg

どこ見てんの、いっちゃん!

せっかくの「悪魔」なハズなのに、、、ちょっと可愛いやんけ!

b0057675_852105.jpg

横から見ると、こんな感じ~。
犬歯がちょっぴり湾曲していて、、ガッツリ噛みついたら食い込んで離れませんよ~。
最近は歯が退化している個体が増えているので、、。
歯が立派な日本犬を見ると、ニンマリしてしまうワタクシですよ。


b0057675_924452.jpg

実は、、前回の記事をぼんやり読み返して、、連鎖で思い出した事があったので、今回の記事にしようと思ってたんですけどね~。

いざ、テキスト書き出したら、、長文にするつもりは無かったんですが、、長文になっちゃった、わはははは!!
だもんで、UPは後回し~~(≧▽≦;;;)



、、、で悪魔、、という、、、。



そうそう。

話は変わって。
今はまだ、ふるぅ~~いパソコンで難儀しながらシバツレ更新しているワタクシですが、、。

事故のゴタゴタが終わって、いずれ新しいパソコンを導入したら。
犬道!!以外に、、ラクガキを使った判りやすい犬のお勉強を、チョイチョイUPしてみようかな~と考えております。

、、、どういう感じにするかは、考え中(≧▽≦)


ではでは。

、、追伸。
お持ち帰りになりたい方がいらっしゃれば、、、。
トップの写真、魔除けにドウゾ!!わははは!!!


by koryu_misumi | 2013-07-25 09:14 | Comments(8)

和犬なのかもな

b0057675_8361757.jpg

いつものオネダリオトナ組。

珍しく平蔵が「保冷剤入り手ぬぐい」を巻いてないのは、、。
なんと!生まれて初めてママン様に洗ってもらった直後で涼しい状態だったから(≧▽≦)

、、これまで彼を洗ってきたのは、唯一ワタクシだけだったのですが、13年目にして…わははは!!!
いえ、珊瑚と伊佐蔵はまだ記録更新中ですけどね、、、。


b0057675_836263.jpg

先日の事。
平蔵との朝の散歩から帰ってくると、、。
我が家の門扉の前でマックス家とママン様が井戸端ってました。

この日、マックスとコジロウを引いていたのはオジサン。

これまで、オジサンとはゆっくりおしゃべりする機会がなかなか無かったので、、。
ちょうど帰って来た平蔵と、マックス&コジロウの触れ合いの様子を見てもらいましたよ~。

他愛もない会話の合間に、3頭との間にやりとりされる様々な態度や行動を、チョコチョコ説明したり、、オジサンが話してくれる、家での2頭の様子を解説してみたり、、。

ちょうど、ちょっぴり無礼な行動をとったマックス&コジロウに、平蔵が微かに唸って。
すぐさま、2頭がそれを受けて態度を正す様子を目の当たりに出来たので、、その流れと意味を話して聞かせると、、。

「お~そういう事なんですね!」と目を丸くされてました(≧▽≦)

b0057675_836322.jpg

そういえば、黒柴コタロウ(幻の犬3)は、マックス家の近所らしくて、、。

「いや~あの犬は相当元気ですよね~」と、笑うオジサン。

多分、コタロウのオラオラな様子をそう言われてたんでしょうけども、、、いやいや、お宅もちょっと似たようなトコあるがな(≧▽≦)ぐははは!、、と心の中でツッコみながらも。

「実はコタロウも、平蔵には頭が上がらないんですよ~」と言うと、またまた目を丸くされてましたよ~。

「平蔵の前では、”ボク、礼儀正しくしますよ!”って、すぐ伏せてみせますし、、」

「そうなんですかー!、、え?平蔵君は何歳ですか?」

オジサン、平蔵がよっぽど腕力の強い犬だと思われたのか。
「いえ、もう13歳で、、けっこうヨボヨボしてきてますよ。
でも、、喧嘩売られてるのか、叱られてるのか、コタロウはちゃんと判ってるんですね~」とね。

b0057675_8363632.jpg

「それを、落ち着いて、お利口さんやね~って褒めてやると嬉しそうな顔するんですよね。
、、、そうやって、落ち着いた状態が良い事だって、教えていくと、、、」

先日、、オジサンがマックスに引っ張られてずっこけた事を知っているだけに、、、。

犬が落ち着いて穏やかで居る事は、とても素敵な事なんですよ~。だから、、、。
オジサンのココロに少しは響きますように~!!!と願いながら、、。

ほんの短い時間でしたが、井戸端は終了しました。。


マックス家に祈りが届く事を、、いつまでも待ちますぜ!!と、決意ガッツリ見送りながらも。
、、、ワタクシってば、ホント悠長なやっちゃな~と苦笑。。。

b0057675_8363942.jpg

不思議な事に、、こんな、、犬の事となると、、。
本当にキレたり、イライラしたり、焦ったり、腹が立ったり、、功を急ぐ気が全然しないんですよね、ワタクシ。

アレコレアプローチしながらも、向こうがその気になるまで、いつまでも待つことが出来る。。
多分、他のヒトから見れば「何ノンビリしてるんだ!」と揶揄されそうだけども、、。

おお?ワタクシってば、「北風と太陽」の太陽!?うっひゃひゃひゃ!!


、、、なんて、後でおバカな事をツラツラと考えていたら。


あ~、これって犬道!!やんけ。。と気づいた(≧▽≦;;;)
勿論、、犬バカ一代2も踏まえてますけども。

ワタクシのお手本は、ほとんど平蔵なんですよね~。
犬道!!シリーズや長文シリーズ、、、筆頭は平蔵ですけども、、日本犬ベースの経験等から。
特に対峙した時の「待ち(ワタクシ的、器の大きな犬3)」なんて、まさに。


自分が犬だったら、、、やっぱり和犬なのかもな~。
と、ふと、ぼ~っと思った朝でした、、。

b0057675_8364353.jpg

コジロウ、ホントに聞き分けが良い子です(≧▽≦)
ちょっと言ったらピッ!という事を聞く。頭も良い!

、、、ってオジサンに言ったら「ええ!?」とびっくりされた!わははは!!

そ、、そりゃ~、相手を見る犬だけに、、、ごほっごほ、、。

オジサン、ファイト~~~!


by koryu_misumi | 2013-07-24 09:44 | Comments(2)

猫ビックリ

b0057675_21324979.jpg

四つ目、、じゃなくて六つ目の平蔵~わははは!!

黒毛の柴犬の、マロを目に見立てて”四つ目”と表現します。

インドの某神様(?)には、亡くなった人を死後の世界へ連れて行くお役目があるそうで。
、、その神様が四つ目の犬を飼っているそうな。
どうもそのヘンのハナシから、、お年寄りの中には「四つ目の犬は飼い主を殺す」という迷信を言う方がいらっしゃるんですよ~。


、、、そういや、夜中に視線を感じて目を覚ましたら、平蔵がじ~~っと見てたことがあったけど、、。
ひょっとして、、、!?ひぃえ~~~~(≧▽≦)

b0057675_21325569.jpg

話は変わって。
今朝の散歩の終盤に、、道の真ん中で後ろ足をぴ~んと伸ばしてお手入れ中の猫と遭遇しましたよ~。
後ろ向きで一生懸命ペロペロしています。

平蔵とふたりで近づいても、全然気づかないでやんの。

b0057675_21325995.jpg

平蔵が、すぐそばによって、その猫の身体中をクンクンしていたら、、、。

ようやく気づいた(≧▽≦)
その瞬間「ピシャ!!」と小さな声をあげ、平蔵に向き直って全身全毛総立ちですがな。

「おお、やっと気づいたな~」と笑って見ていたら、、。

b0057675_213333.jpg

平蔵ってば、そんな猫の鼻先にチュンと優しく自分の鼻を触れさせ。
「どうしたの?大丈夫だよ」と。

よっぽど面食らったのか(当たり前か(≧▽≦))、その刹那に「シャー!」と叫びながら、あっという間に逃げて行ってしまいました、、、。

「あ~あ、、行っちゃった、、」と残念そうに見送る平蔵。。。

そしてワタクシを見上げるので、、。
「残念だったね~」と話しかけたら、えへへと笑っておりました。

b0057675_2133935.jpg

平蔵ってば、、、ホントに、、、わははは。

でも、猫もひっかこうとしなかったのは、やっぱり平蔵の穏やかさのおかげかな~?

残念ながら、写真は撮れませんでした(≧▽≦;;;)


by koryu_misumi | 2013-07-22 21:51 | Comments(2)

暑さ倍増のジロウ

b0057675_82657100.jpg

日本列島、豪雨と猛暑で大変な事になっているようです、、。

何事も中庸が大事也、と孔子(だっけ?)が言っていましたけども。
無理とは判っていてもお天気もそうあってくれたらなあ。

b0057675_827196.jpg

朝の散歩は早めに行っている我が家ですが、、。
それは我が家だけにあらず。

、、当たり前か(≧▽≦)わははは!

b0057675_827659.jpg

ジロウとオジサンに会いましたよ~。
いつもの駐車場で、体操をするオジサンのそばにチョコンと座っていましたが。

「ほら、挨拶してこい」と言われて、テケテケやってきました。

b0057675_8271047.jpg

うへぇ~、ジロウ~。

思いっきりモフモフしおって、、。
見てるだけで暑さ倍増やんけ!
オマエも早よ着替えんかぃ。

b0057675_8271583.jpg

まずはワタクシにご挨拶~。

b0057675_8271915.jpg

次に平蔵おじちゃんにご挨拶~。

、、、極力低姿勢に近寄り、、。
素早く挨拶したら、素早く下がって距離を保っておりましたよ、わははは!

「ジロウ~、平蔵は今暑さでヘロヘロやし、、そんなにかしこまらなくても、もう何も言わんて」と笑いながら話しかけたら、、。

b0057675_8272410.jpg

何となく、言わんとしている事の雰囲気は判ってくれたのか。
ちょっと照れた風情で、えへ。と。

可愛い笑顔や(≧▽≦)

b0057675_8272819.jpg

それでもやっぱり平蔵に対して無礼の無いよう、しっかりと距離を置くジロウでありました。。
そんなにしゃっちょこばらなくても、平蔵は全然気にしてないんですけどね~。

多分、、。
もっとずっと平蔵が年を取って、、本当にヨボヨボのヨワヨワになっても、ジロウはこの礼儀正しさを貫くような気がしますワ。
なんだかんだで、幼少期からの平蔵との教育や触れ合いの賜物なんだな、きっと。

、、、こうやっている今もなお、ジロウは何かを勉強中なんだと思います。
真の意味での”社会化”ってのは、”一生モノ”なんだな。

b0057675_8273219.jpg

その後、カッチョイイジロウを見せてもらいましたよ~。
重量感溢れる躍動。

b0057675_8273653.jpg

嬉しそうに帰還。

b0057675_8274166.jpg

駆けるジロウのもっふもふの尻が、、うっひひひひ。
、、おっとヨダレ。

b0057675_8274478.jpg

朝から元気いっぱいのジロウでありました。

またね~~!ジロウ!


by koryu_misumi | 2013-07-19 08:55 | Comments(4)

ブレブレのブラブラ

b0057675_1634631.jpg

暑い日々が続いていますが、、、。
なんとなく、朝の散歩より夕方(夜とも言う)の散歩の方が、涼しいような気がします。

やっぱり、これから太陽が昇って行くのと、沈んだ後とでは違うんだな~。
さすが太陽のチカラ!

b0057675_16341382.jpg

ニャンコが庭でくつろいでいる所に遭遇~。

この猫、犬みたいな子なんですよ。
家の人がゴミ捨て場までゴミを出しに行くと、、、その後ろをついて行くんです。
でもって、出し終わったら一緒に戻ってくるんですワ。

、、ただ、それだけなんですけどね(≧▽≦)

以前、2~3年前だったか、、散歩中にこの光景に出合って、、。
へえ、あの猫、、犬達とすれ違う時の反応はどうなんだろう?と思ってすれ違ったら、、。
犬なんぞ、まるで眼中にアリマセンでした、わははは!!!

この子、ホントに猫かいな?犬じゃなかろうな~。な~んてその時思ったんですよね~(≧▽≦)

b0057675_16341734.jpg

誰にでもついていくワケじゃなくて、、ちゃんと家のヒトだけ。

昔ながらの飼い方をされているようで、外に出たりしていますが、行動範囲が限られている模様。
ちゃんと"縄張り"を持ってるんですね~。
まだこういう飼い方が出来るってのは、、田舎ならでは、でしょうか。


しかし、、、わかっちゃいるけど、暗い中での撮影は難しいな。
ここから先は、更に画像処理してみましたが、、、。

b0057675_16343044.jpg

やっぱり動くものは全然ダメだ。

b0057675_16343490.jpg

ブラブラの様子を激写してみたんですけど、ブラブラ、、、、いえ、ブレブレですよ。。

b0057675_16343841.jpg

伊佐蔵がまともに写ってるの、一枚もないやんけ、、、。


by koryu_misumi | 2013-07-18 16:54 | Comments(2)

暑いのに。

b0057675_935835.jpg

暑さのせいで、最近ろくに頭が回ってないような。

、、、、、。

、、、スンマセン、ホントウは年中回ってません、、。

b0057675_94687.jpg

チビズも一日中グダグダ寝っころがってますので、多分、似たような感じなんでしょうな。

さすがにあまりの高温の時には、居間のエアコンを稼働させてます。
設定温度29度でも「うひゃ~涼しい~~!」てなもんですよ(≧▽≦)
チビズ全員心地良さそうにスヤスヤ。

b0057675_941033.jpg

以前からシバツレをご覧の方の中には、伊佐蔵がエアコン苦手なのをご存知な方も多いかと思いますが。

居間とつながっているお座敷の入り口を開けて、若干緩めの空間を作ってそこに入れてやったら、けっこう気に入ってくれたようです。
、、外気温とエアコンの温度差があればある程、、体調にはよろしくない、、という事を、彼は肌で知っているのかもしれませんね。

b0057675_941568.jpg

ワタクシも伊佐蔵と同様、イマイチ苦手なので、、。
お昼休みなんぞには、伊佐蔵と一緒に緩めの空間でくつろぐようにしておりますよ~。

そうするとね、、、暑いのに、くっついて寝るんですな、、、。
、、、いっちゃん、、、(≧▽≦;;;)

そういや、夜中にふと目が覚めて見ると、暗がりの中、ベッドの脇に座ってて、、。
「ベッドで一緒に寝ていい?」って言ってる事があるんですよ、この暑いのに。

「暑いから、ヤダ。あっちで寝て」と伝えると、ちょっぴりシュンとして「、、、は~い、、」と向こうにとぼとぼと行くんですな。。
そんな様子を見送って、、やっぱり可愛くてニンマリしちゃうワケですが!!

彼の場合、甘えたいのと、暑さを我慢するのとでは、甘えたい方が重量があるようで(≧▽≦)

b0057675_942086.jpg

いや、、それよか、、。

ワタクシが熱中症で倒れたら、それは多分、伊佐蔵のせいです。。。



オマケ
b0057675_943598.jpg

ブラックベリーかな?
ヒトの家んちのなので、勝手に取れません。。
残念~~(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2013-07-15 09:31 | Comments(6)

珊ちゃんは短足?

b0057675_8401623.jpg

外出先から帰って居間に入ると、、こんな可愛く迎えてくれました(≧▽≦)
(伊佐蔵は先に玄関で迎えてくれてます)

いや~毎回言ってるけど可愛いなあ。
、、、、って、同じポーズ取ってるのに、こんなに足の長さ違うんかぃ。

b0057675_8402059.jpg

いやいや、ちょっとした遠近の関係でそう見えるのかもね。

b0057675_840243.jpg

うん。そういう事にしておこうか、珊瑚(≧▽≦)
本当は、、本当に短いんだけどね。わははは!

b0057675_8403430.jpg

話は変わって。
今朝、平蔵との散歩中に、初めての子と遭遇しましたよ~。
写真は撮ってないですが(≧▽≦;;;)

赤柴のオンナノコで、、もうオトナです、珊瑚ぐらいのサイズかな~、、。
顔もプリティ、身体もお尻もフワッフワで可愛いんですワ!
↑たいていの犬は可愛く見えてしまう眼球の持ち主ですが、、、。
時間帯や曜日の関係で、今まで会ったことが無かったようです。

橋のたもとで汗を拭き拭きしていたオジサンにワタクシが挨拶しながら、ワンコにも平蔵が「おはよう~」とご挨拶。。

するとオジサンが「あッ、ウチのは噛むから」と素早くその子を遠ざけようとされたんですワ。

その子、全然攻撃的な子じゃないんですよ、見る限りちょっと怖がりなだけ。
だもんで「大丈夫大丈夫、リードを緩めてやってくださいな」とお願いしましたよ~。

そしたら、最初ちょっとだけ怖くてムキッ歯してみせたり、軽く噛むフリしてましたけども。
見てるだけでも「フリ」だとよく判るくらい(≧▽≦)
そこんトコは平蔵御大もよく判っていて、上手にその子を安心させてやってましたワ。

「あれ?このヒト、怖くない」と気づいたら、もうすっかり平蔵の事を気に入ってくれた模様。
「オジサン!好き好き!遊んで!!」とプリッケツで誘ってくれるまで、ものの30秒程でございました、、。


飼い主さんは「ウチの犬は噛む」と思われていたようですけども。
なんてこたぁない、、ちょっぴり他所の犬が怖くて「あっち行けー!」って”噛むフリ”してるだけなんですよね。

こういう場合、それを中途半端にリードで引っ張ったりすると、逆に興奮を煽ったり、、本犬は噛むつもりが無かったハズなのに歯が相手にぶつかってしまったりして、悪循環を招くことも多々あります。
ので、、緩めてくださいとお願いするワケですが。


勿論、噛むフリだけだとしても、放置しておくと悪化する可能性も無いワケではアリマセン。
相手が平蔵でなくて、、もっと怒りっぽい子だったりすると、いくらフリだけでもムカつく事はあるでしょうから、結果的にやっぱり悪循環を招く事には変わりないのですよね。

この子を見る限りですが、まだまだ危ない段階まで行ってないのがよく判りました。
、、、だから、そうなる前に遭遇出来た事に感謝ですよ。


「こうやって”怖くない犬も居るんだ”って憶えてくれると、だんだん他の子に噛みつくような事も減っていけますよ~。
もう平蔵の事はすっかり覚えてくれてますし、けっこう気に入ってくれてますから、平蔵を見かけたらどうぞ練習に使ってやってください」

オジサン、嬉々として平蔵を遊びに誘うワンコを見て、嬉しそうでしたよ~。
是非また会えるといいな。
、、、次は写真撮らせてもらおう(≧▽≦)
珊瑚もマッツァオの可愛い桃尻の持ち主なんですワ。

オマケ
b0057675_840394.jpg

左側の藪の中にケモノ道が見えますか~?
そこから、道路を横断した跡がうっすら見えますねー(≧▽≦)
夜中にフゴフゴ言いながら、イノシシ達が道を渡るんですよね、、。
田舎の夜道を行く車は要注意です。
、、、イノシシだけじゃなくて、、車も大破します、、、なにしろ地元の電車が止まったことがあるくらい、、汗。


by koryu_misumi | 2013-07-13 09:39 | Comments(2)

夏にはビールでしょ

b0057675_827424.jpg

台所に立っていると、、こうやってヒョイとカウンターに姿を現す平蔵御大です。

たまたまカウンターの向こうにちょうどいい具合に椅子がある時にこんなマネしちゃうんですな。
、、でもって、ワタクシの調理の様子を眺めては「それチョーダイ」と眼で訴えてきます、、。

どういう表情をすればウケルか、、ちゃ~んと判ってやってます。
可愛い顔して、実は老獪なジジイですがな(≧▽≦)わははは!!



b0057675_828542.jpg

マックスとコジロウとオバサンに会いましたよ~。

実は少々前に、ママン様と赤柴ズが遭遇した時に、、。
たまたま彼らを連れて石の上に腰かけていたオジサンが、「あ!珊瑚だ!」と飛び出そうとしたマックスに引っ張られてずっこけたそうでして、、。

その話を聞いてたもんだから「そういう時に骨折する話は多いんですよ~。
そろそろ引っ張るのをどうにかしたい、とか、思われてませんかね~~?」とニヤリとオバサンに探りをかけてみたら。

「たまたまあの時は”ぼ~っとしてたから”って言ってたから」と笑ってましたよ~。

そう来たか(≧▽≦)!と思わず馬鹿笑いのワタクシ。
「わははは!!そうですか~。でもその気になったらいつでも言ってくださいね~」

b0057675_8281380.jpg

ある意味、なかなか手強い!?マックス家でございましたよ~わははは。

でもまあ、それはそれでいいや。と思っています。
、、必要になったら、いつでも思い出してくれるでしょうから、ね。


写真は、例によってガンガン飛び出したいコジロウに、ワタクシがストップかけてるトコ。
ちょっと声かけるだけでも、ちゃ~んと聞いてくれるイイコです。

、、、最初は一枚目の写真のように「だって、、だって行きたいのに~~」と小さな声でムニャムニュ言ってましたけども(≧▽≦)
その内、このように、、。

b0057675_828219.jpg

まだ若干、行きたい気持ちが残ってますけどね、わははは!

マックスはもうすっかり平蔵(とワタクシ)の前では写真のような調子です。

b0057675_8282925.jpg

思ったより巨大化せずに済みそうです、コジロウ。
、、、良かった。
このくらいのサイズなら、マックスの抑制も効きやすいのでは、、。


話を聞くと、コジロウってば、ちょっとした仕切りなんぞ軽々と飛び越えたりするそうな。
(オバサンの説明によると150センチはありそうな高さでしたが、、)

ひとりで置いておかれると、絶対その場所から出てこようとするらしい。。
やっぱりコジロウは柴の血が入っているだけに~~~(≧▽≦)

「その程度の高さなら、、柴犬は良く出てしまうハナシを聞きますね~。
、、、気質もありますよ。
マックスは飛び越えられる事が判っていても、性格的にそんな事はしようとしないでしょ。

それに、柴は”あの手がダメだったら、次は、、”と別の方法を模索しようとするので、、コジロウがそういう調子なら要注意ですよ。
ビックリするくらい、色々考えて行動しますからね~」


本当はね、、。
そこに居なさい、という事をコジロウに教える、、というような事が必要かなと思うんですけども。
それ以前に、引っ張り散歩を変えよう、という意識が無いと、、、ね~~(≧▽≦;;;;)

念のために「マイクロチップ」のハナシをお伝えしておきましたよ~。


by koryu_misumi | 2013-07-12 09:13 | Comments(0)