柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(645)
(166)
(124)
(108)
(23)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

フサフサ犬

b0057675_965384.jpg

ハーネス散歩がすっかり板についてきた平蔵御大です。

疲労骨折一歩手前だったワタクシとの、トボトボ散歩につき合ってもらってます(≧▽≦)
ちょうど良いリハビリ相手になってくれてますワ。
、、もう二週間程様子を見て、、痛みが無くなっているようであれば、また元の暮らしに戻って行く予定。
そうなれば、平蔵だけでなく、また赤柴ズとも歩けるようになるし、、。
想像するとウキウキですけども、そこは無理せず、のんびりゆっくり、ですワ。

そんなワケで、あまりチビズの写真が無いので、、、。
何か思い出し記事を書いてみようかな。。

b0057675_964982.jpg

そうそう、まだ疲労骨折一歩手前になる以前に、、。
平蔵と伊佐蔵を連れて歩いていた所、散歩コースでよく遭遇する子をチョイ遠くに見かけましてね。

この子、散歩中は「我が道を行く」タイプでして。
、、リードの後ろにくっついて振り回されているオジサンは、、リードの付属品状態、といった感じ(≧▽≦;;;)
とにかく、この子の好きなように歩かせて、その後を付いて回ってるんですね〜。

この日もまさにその通り、、。
向こうに歩いて行ったかと思えば、また同じ道を戻ったり、、好き勝手放題に歩いておりましたよ。


ただ、この子の散歩は、、我が家と匹敵する程の範囲と距離を歩いておりまして。
「あの"フサフサ犬"、●●でも見かけたよ!メチャメチャ歩いてるよね!!」とママン様と報告しあう程、良く散歩してるんですね〜〜。
↑それをアチコチで見かける程歩き回ってる自分達の事は頭にナイ

"フサフサ犬"とは我が家が勝手に付けている愛称で、、、どう見てもミックス犬なんですけども、チャウチャウまがいのフサフサ具合なんですワ。
大きさは中型犬。
毛に隠れてイマイチ判らないのですが、、時々首輪がすっぽ抜けて徘徊している様子から、体型は猪首っぽいんじゃないかと、、、。


ええ、、、それがね。
目の前ですっぽ抜けましてね〜〜ワハハハハ(≧▽≦)

b0057675_964617.jpg

オジサンの「アアッ!!」という叫びに「ん?」と思って見れば、、。
束縛から突然自由になった興奮でいっぱいのフサフサ犬が、こっちに向かってドッドッドッ!!と走って来るんですな。

ありゃ。
目の端に見える平蔵は、地面を嗅ぐのに夢中でしたので、、リードをチョンとして『平ちゃん、犬が走って来るんだけど…止めるの手伝って』と教えるも、、ホントに夢中らしく、振り向きもせず(≧▽≦;;;;)

一番頼りになる平蔵がこれだし!

ほぼ同時に伊佐蔵が一瞬カラダにチカラを入れたのをリード越しに感じましたので、、こうなったら、伊佐蔵に手伝ってもらうか。と。
『いっちゃん、違うよ。そうじゃない。そのかわりワタクシを手伝って』とリードをツンとすると、即座に反応してくれましたね〜。

フサフサ犬が目の前に到着するまでに、2~3秒くらいしかアリマセンでしたが、、。
有り難い事に、これらの意思伝達はホントに一瞬で済みましたよ〜。

ココロの準備もバッチリ整え。
2〜3秒後には、ワタクシは目の前に駆けつけるフサフサ犬に向かって、右手をマテのカタチに突き出し「マテ」と言う事が出来ましたよ。


すると、フサフサ犬。
まさに我々の1m手前でピタリと止まりました。

そして、ワタクシを不思議そうに見るので、、。
マテを聞けた事を「ヨシヨシ、良い子や」とニンマリ笑っていると、その場にオスワリしてくれましたワ。

伊佐蔵と見つめあうも、お互い不穏な様子は全く無く、、。
その時になって平蔵が「ん?何?」とフサフサ犬を見ておりましたわ(≧▽≦;;;)
、、、で、すぐまた地面クンクンしておりました、、こ、このオッサン犬は〜ワハハハ!!!

フサフサ犬、思ったよりず〜〜〜っとイイコだったので、ワタクシは嬉しくって、ニコニコしちゃいましたよ。

そうして穏やかに過ごしていたら、、ようやく走って来たオジサンが、、、、。
こんなに穏やかにオスワリまでしてるというのに、、、。
何かあっては大変とばかりに、、慌てふためいて犬に猛タックル!!!!ワハハハ!!!


いやいや、、アメフトじゃないんだから。。
、、、オジサン、、、そんな慌てなくたって、この子、全然大丈夫なのになあ。
と、そのオジサンの慌てぶりがまたおかしくって、ワタクシは更にニンマリしちゃいましたワ(≧▽≦)

「す、すいません、首輪がすっぽ抜けてしまって!!!」

「いいえ〜(≧▽≦)」


オジサンは、、さっきすっぽ抜けた首輪を、また頭からスポっとはめて、、、。
いや、、そのはめ方じゃまたいつか抜けるがな、、と、ココロの中でツッコむワタクシを尻目に立ち去って行きました、、。

b0057675_965667.jpg

散歩コースで赤柴ズと会って挨拶の洗礼を受ける平蔵

これまで散々オジサンを引きずり回す様子を見ていただけで、、一度も接した事の無いフサフサ犬。
(オジサンが他の犬を避けて回るので)
どんな子かと思っていたら、、、。

ちょっと支配性が高いだけで、、攻撃性は無かった、という感じかな。

それには、多分、オジサンがこれでもか!と言うくらい散歩してるおかげもあるとは思いますけどね。
てか、、初めて会ったワタクシの言う事を即座に聞けるくらいなんだから、、。
オジサンもうちょっとエラそうに振る舞えば、すぐオリコウさんに歩けるんだろうけどな〜〜。


まあ、オジサンも犬も楽しそうに散歩してるから、まあ良しとするか、、、(≧▽≦;;;)


一番の収穫は、、。
伊佐蔵が平蔵並みに、向こうの犬を止める手伝いが出来た事かな〜。
これまではいつも平蔵主体に頼んでいたワタクシですが、、伊佐蔵も頼りになるやんけ!
こういう出来事って、滅多に学習する機会が無いんですけどもね、、。

リードでツンとした時に、これまでになくハッキリと感じる事ができましたよ。。
「うん判った、一緒に"マテ"って伝えるんだね」と聞こえたような気がしましたワ。

気のせいかもしれませんけどね!!!ワハハハハ!!(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2012-08-30 10:03 | Comments(4)

眉毛

b0057675_991797.jpg

ほぼ夏服に着替え済みの珊瑚嬢。
あとは頭部と尻尾を残すのみ、となりました、、。

この、換毛期にだけ現れるのが、珊瑚の眉毛(≧▽≦)
光の加減で、なんとも情けない眉毛が、、、、、ブハハハハ!!

最近、いつもワタクシが「プッ」と吹き出すので、珊瑚もなにやら「何だか楽しいね!」っ感じで、、。
それがゴハンの前のマテ中であっても、妙にご機嫌さんです。

b0057675_985211.jpg

ワタクシはと言えば、、この可愛い眉毛に惑わされないように、、。
せいぜい毅然とした態度を取ろうと必死ですけど、、なかなか難しい〜〜〜!
by koryu_misumi | 2012-08-28 09:16 | わんショット | Comments(8)

平蔵御大、これからは…

b0057675_8561213.jpg

先日の未明、平蔵御大が突然ぶっ倒れました。

おそらく、寝ている最中に身体の向きを変えようと起き上がった所、思うように身体が動かずひっくり返った模様。

飛び起きて彼の所へすっ飛んで行くと…。
敷物や布にからまって、何やら発作を起こしているようで、身体を起こす事もままならない状態。
一体何が起きたのか、本犬もパニックに陥っているようで、眼は大きく見開かれ、無言で必死でもがいておりました、、。

その際にお漏らししてしまったため、汚れた箇所を洗い流し、綺麗な寝床をセットし直して、横たえさせ。
とにかく、彼を落ち着かせる事に終始する事にしました。

一見したところ、、梗塞系だか、めまい系だか、、、。
しばらくすると、少し我を取り戻したのか、やっと「キュウ〜」と声を出し、詰めていた息をハアハアするようになり、、。
最初の頃より、身体を起こしてバランスを取れるようになりつつありましたが、、。

「大丈夫だから、とにかく横になりなさい」とカラダをポンポンしてやっていると、、疲れも出たのかス〜っと落ち着いて行きました。

家族には先に寝てもらいまして、、。
平蔵の寝床はワタクシのベッドの脇に、いつでも手を伸ばせる場所で、ワタクシも横になる事に、、。

「あ〜、いずれは何か来るかなと思ってたけど、、それが今日だったとは」等と思いながら、、暗がりで横になった平蔵の後頭部を見つめていると、、。
ゆらゆらと揺れる頭を上げて、フンフンとワタクシを捜す様子。。
手を伸ばして、ほっぺたをカキカキ”ここに居るよ”としてやると、安心したのか、またすぐに寝入りましたよ。。

悶々と、寝たのか寝てないのかハッキリしない時間を過ごしていたのですが、、。
30分後だか、一時間後だか、、平蔵が起き上がって、、ゆらゆらとしながらも、カラダのバランスを取り、四肢を踏ん張りブルブルっと。
そして、身体の向きを変えて、いつものように寝入っておりました。

勿論、咄嗟に手を差し込んで身体をささえてやりましたけどね。
「ん〜?と言う事は、、めまい系の発作だったのかな?」と思いつつ、、最初より明らかに改善している様子に、ちょっとホッとできましたワ。。


いつものように、起きてすぐは、屋上でチッコの彼ですが。
さすがにその日の朝は,ワタクシが抱っこして屋上に連れて行き…カラダを支えながらでもチッコをさせるつもり、、、だったのが、、。

降ろされると、普段と変わらず「ウヒヒ〜〜!」と嬉しそうに駆け回り、、そのままワタクシに突進して来て、オマタの間に甘えてギュ〜っとカラダをねじ込んで来る平蔵の姿が(≧▽≦;;;)
ココロの中の喜びをなんとか平静に保って「ハイハイ、判ったからチッコしなさい」と普段と同様に言うワタクシでありましたよ、、、。

トップの写真は、翌朝の、病院に行く前に、、超短距離&超ノンビリゆっくり散歩をしている時の様子。
、、てか、普段と全く変わらない調子でしたけどね、、。

b0057675_8563424.jpg

勿論、翌朝は即効で病院が開く時間に突撃していったワタクシと平蔵ですが、、。

まあ、ゴチャゴチャややこしい詳細は抜きにして、、原因は心臓でしたワ。
心電図を見せてもらうと、、、時々、脈が乱れるんですな。
乱れが連続して起きると、脳への血流量が足りなくなります。
たまたま前夜、起き上がった瞬間、そのような状態に陥ったんでしょう。

、、という事でした。


もうそろそろイイ年だし、、。
平蔵だけ、距離が短い散歩をさせよう、だの、首輪をハーネスに変えようか、だのと、最近ママン様とよく話していたんですが、、。
まさにその通りになりましたね〜〜。

あ、本犬は以前と変わりなく、元気に過ごしておりますので、ご安心を。
今回の発作の後に、なにやら後遺症が残ったり、調子が悪そうになったり、、、なんて様子は微塵もありませんので(≧▽≦;;;;)

平蔵御大、、。
これからは、あまり心臓に負担がかからない暮らしになるよう、心がけたいと思います。


ここからは。ソレ以前に撮った写真。
b0057675_8563894.jpg

近所のコロちゃん♀。
平蔵御大が大大大好き。
でもちょっと弾け過ぎてるというか、、、家族のコントロールが利いてないんですな、ワハハハ。

こちらのオバサンにも色々とオハナシしてみてるんですが、、、なかなか言葉が届かないというか、、。
逆に、コロちゃんの行動に「なにかあったらどうしよう」的な緊張や不安で一杯なのが見えて、、こっちのハナシに意識を集中してもらえないんですワ。

そういう訳で、いつも、逃げるように立ち去られるのですが。
この日はどういう心境の変化か(!?)、いつもよりもずっと平蔵との時間を取ってくれましたよ〜。

b0057675_8564113.jpg

オバサンはいつもリードをキッチキチにしてしまいます。
だもんで、いつも「緩めてやって下さい」とお願いしておりまする。
↑でも聞こえてない(≧▽≦;;)

b0057675_856445.jpg

はしゃぐコロちゃん。
平蔵の頭や身体を嬉しそうに前足で連打(≧▽≦;;;;)

b0057675_8564610.jpg

あまりのハイパーさに、平蔵もちょっと「…」な様子、ワハハハ!!

b0057675_8565232.jpg

平蔵は、、オンナノコを叱る事は滅多にしないんです、、。
ので、コロちゃんの場合は「相手にしない」態度で、落ち着く事を教えております。
「俺、お手入れでもしてようかな」

b0057675_856577.jpg

「オジチャン!何してるの!?」とコロちゃん、、、。
平蔵、スルー。

b0057675_857037.jpg

最後には、リードもタルタルになるくらいには、なんとか落ち着いてくれましたよ〜。
、、、完全ではありませんけども、、これまでに比べれば上出来。

、、、こういう触れ合いは、平蔵の心臓には影響が無いので、これからも彼の生活範囲内で出来れば体験させていってやりたいな、と思ってますワ。


この時、一番心臓に悪かったのは、ワタクシの横に控えていた伊佐蔵かもしれません(≧▽≦)
コロちゃんの、あまりにも平蔵に無礼な様子に、最初「こ、こ、この不躾モンが〜〜〜」って、横から叱ってやりたいオーラビシバシだしてましたんで、、、。
「伊佐蔵は下がっとれ」と言いつかっておりました、、。

だって、いっちゃん叱ったら、絶対コロちゃんは脱糞モノですよ、、、。
このオバサンには見せられませんてば、、。
by koryu_misumi | 2012-08-26 10:07 | Comments(28)

珊ちゃ〜ん!

b0057675_9255119.jpg

先日の散歩中、ママン様と珊瑚に遭遇。

「珊ちゃ〜ん!」と声をかけると、、そりゃ〜嬉しそうに坂道駆け上って来てくれましたよ〜。

あ〜もう、ど〜〜〜〜〜〜してこげんウチの子達な、愛らしかとやろか!?(≧▽≦)/
(ああもう、どうしてこんなにウチの子達は可愛いのであろうか?=反語表現)

b0057675_925544.jpg

いつものようにご挨拶…。
この穏やかな表情、、見てやって下さいな。

b0057675_925577.jpg

散歩コースで3チビ揃ったら、恒例のオヤツタイムですよ〜。
皆、一斉にママン様に向かって整列〜〜。

b0057675_926092.jpg

まずは平ちゃんから。
オリコウに順番待ってる赤柴ズ。

b0057675_926510.jpg

「次は珊ちゃんね〜」というママン様の声に、、「ハーイ!」って聞こえて来そうな表情ですね〜。

b0057675_926661.jpg

伊佐蔵も前に飛び出す事無く控えめに頂いておりまする。

b0057675_926952.jpg

この時、平蔵が顔をボリボリ掻いていたのですが、、。
「あんまり掻き過ぎると、ダメ」と言われて掻くのを中断してたんですね〜。

そしたら、伊佐蔵が何やら「このヘンが痒いの?」って感じで、平蔵の顔を……(≧▽≦)
ちょうど平蔵がボリボリ掻いてた所をペロっとやってましたワ。
仲のいいヤツらですよ。。

b0057675_940085.jpg

ミゾカクシの花は、まるで小さな小さな巨人兵達!?が飛んでいるよう

ハナシは変わって、、、。
事故以来、頑張ってリハビリを続けているワタクシですが、、。
先日「一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる、、、」の「下がる」を経験してしまいましてね、、、。

いや〜。
これまで順調に百歩くらい進んで来たのが、突然50歩くらい下がっちゃうんじゃないかとドキドキでしたよ。
そこまで下がらずに済んだので、ちょっとホッとしてるんですけども。

本人はこれまで頑張り過ぎる事も無く、、無理せずノンビリやってきたつもりだったんですよ。
こんなにダルダルな数ヶ月でいいんだろうか?って思う位。

しかし、まあ、、、、、その、、。
右脚の方が悪いので、この数ヶ月、左脚にはずっと負担がかかってたんでしょうかね〜。
左足の一部が、疲労骨折の一歩手前……みたいな事になっちゃいまして!ワハハハ!!!!

、、あの一瞬のもの凄い衝撃には、たった一ヶ所しか折らずに済んだワタクシの骨達ですけれども、この9ヶ月の蓄積にはちょっと耐えられなかった、って感じでしょうかな。

b0057675_951624.jpg

イトトンボはぼ〜っとしてると見逃すくらい細い(≧▽≦)

てなわけで、一週間程散歩はオヤスミ、、、。
天には、、「もっとゆるゆるしなさい」と言われたような、、、、チッ。←?

しかし、、事故経験者が口を揃えて言う「無理したらもっとヒドくなるからね!ぜっっっっっったい無理はダメ!!!」という言葉に、ますます強くうなずくワタクシでございましたよ。。

本人は全く無理してないつもりでも、、、。
そこから更に、もう一歩下がったくらいの感覚で頑張ると良いのかな〜。
、、まあ、しばらく楽して過ごしたいと思います。


、、、、といいつつも、ほんっっっと久しぶりにミシン動かしてたりしてるという、、。
最近、、2〜3年ぶりくらいに平蔵服を作って着せましたよ。
平蔵御大、虫さされで脇の下掻きむしっちゃって、、。
珊瑚なら放っておいても大丈夫なのが、皮膚が弱い御大の場合は放っておけませんからね〜。
服を着ておけば、患部を悪化させずに思う存分掻けるんですな(≧▽≦)

で、後になって、あ、作るのは全身服じゃなくて、上半身服で良かったんだと気づく、という、、、、。ワハハハハ!!!
しかも2着も作ってしまった、オバカ〜〜。
あ、もうほとんど治ってますので。


まあ、そういう訳で、、朝はママン様が三頭立てで散歩してくれてたりします。
今朝はとても涼しかったし、豪雨の翌日なので散歩コースに他の犬のニホヒがあまり無く、、いつもより何倍かオリコウさんだったそうですよ〜。
これはそんな今朝のチビズのママン様撮影写真。

b0057675_9261654.jpg

真顔なのは、涼しいから口が開かないみたいですワ(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2012-08-23 10:13 | Comments(14)

デインジャラスなジロウのオジサン

b0057675_93148.jpg

いつも元気なジロウです(≧▽≦)

先日会った、ジロウのオジサン。
こんな事を言われましたよ〜。

「もうこのごろは、ヒモ持っとかんでもヨカごたあ。呼んだら離れとってもちゃ〜んと来るし…」
「もうこのごろは、リードを持ってなくてもいいみたい。呼べば離れていてもちゃんと来るし…」

b0057675_931818.jpg

確かに、ジロウの様子を見る限りでは、ノーリードで散歩しても問題無いと思いますワ。

彼は、オリコウにオジサンの言う事を聞くし。
しっかり犬同士としての礼儀正しさを身につけていますし。
自分から喧嘩沙汰になるネタを振るような子ではアリマセンし。
ちょっとくらい変な犬と遭遇しても、あまり心配する必要もなさそうだし。

、、、しかし、ここらも田舎とはいえ車両の通行量が増えましたからね〜〜。
我が家も初代ワンコの頃や、平蔵だけの頃はノーリードで散歩してましたが、、年々無理になって行きました。
田舎故に、、無闇にかっ飛ばす車両も増え、、。
このあたりは法定速度40キロの道ばかりなんですけどね…

b0057675_932228.jpg

「車が無ければ大丈夫でしょうけど、、、ここらではやっぱり撥ねられる危険がありますから、散歩中はノーリードはしない方がいいですよ〜」とワタクシ。

わざわざ"散歩中"と言ったのは、、。
ジロウとオジサンは、いつも決まった場所で休憩を取っているのですが、、そこなら車も滅多に来ないので、よくノーリードにしてあるんですよね。
見ている限りでは、問題無く過ごしてるジロウですから、その点は大丈夫かな、と。

しっかし、、。
オジサンてば、デインジャラスな事考えるな〜〜〜(≧▽≦;;;;)

b0057675_933417.jpg

タップリ匂わせてやったぜ

ワタクシだってね〜〜。
思い出せば、、平蔵だけの頃は、ノーリードでここらを歩く事がありましたよ。
、、、毎日ではアリませんでしたけどね。

数十メートル離れても、時々思い出したように平蔵は頭を上げてワタクシを捜し、、慌てて追いついたりしてね。
自主的に自分の頭で考えて、ワタクシと適度な距離を保ちながら、散歩を楽しんでました。


野生での群れの移動の様子、なんて、そういうモンだと思うんですよね。
ボスの周囲わずか数メートルの間に、群れ全体がぎゅうぎゅうに集まって歩く…なんてのはあり得ない。

群れが移動する時、、群れそのものは数メートル〜数十メートルの範囲内で、、個々はけっこうバラバラになって歩くんじゃないかな。
反対に、、現在の犬の世界では、ボスが持つ、たった1〜2メートル前後のヒモの許容範囲内しか歩けない状況ばかりになりつつあるという、、。

b0057675_932569.jpg

平蔵とジロウの体重差はおよそ5キロ

あの頃の、散歩コースでの自由な、、そして、自立した平蔵の様子は、、、もう見る機会は無いでしょう。
しかし、ほんの短い期間でも、それなりに彼が学習できたのは有り難いと思いますワ。
残念な事に、珊瑚と伊佐蔵は「ノーリードならでは」の学習をする機会にはほとんど恵まれませんでしたが、、。

しょっちゅうノーリードで歩いていたチビハナなんてのは、もっと頭を使っていて、、。
車が近づいたらちゃんと道の端に避ける、という事を覚えてましたよ。
これは、ノーリードで散歩していたからこそ、覚えた事ではないかと。

大事な事は、、彼女達がそれを覚えるまでに、、。
昔は彼女達の為に徐行してくれる運転手が沢山居た、、という事でしょうか。

対、車両だけではなく。
彼女達は、、散歩中に遭遇する他の犬との適度な距離感がどういうものかを自然に学習出来ていた。
適度な距離を保ちつつ、相手の犬がどういう状態かを的確に判断する事も、自然に学習できていた。
自分の意思に反して知らない犬にお尻を匂わせる事も無く、、しかし平和に散歩を楽しんでいたんですよね、、。

b0057675_932835.jpg

周囲を見れば、、、。
1から10まで、、全てニンゲンが犬に指示を出さずには居れない様子ばかりを目にする、今日この頃、、。

犬達は、指示に従う事や、指示を実行する事にばかり頭を使うようになり、、。
自立性や自主性は喜ばれない事も多いようですな。


人と暮らすようになり、、脳の容量を減らして来たイキモノ。犬。


、、、この先、まだまだ減って行くのかな。。


b0057675_933183.jpg

俺もタップリ匂わせてやったぜ!

ちなみに平蔵ノーリードのの頃は、、。
ここらは、もう少し車の数も少なくて、、近隣の犬の数も少なかったんですよ〜。
ほんの10年程前の事とは思えませんが。

、、これが「時代」というモノなのかな〜〜。
by koryu_misumi | 2012-08-20 10:16 | Comments(6)

お盆一考

b0057675_8522935.jpg

世間では、お盆とその前後のゴタゴタも、一応落ち着きを見せているようで、なによりです。
我が家は今の所、、人間家族は全員"まだ"生きてますし、オヤジ様は長男ではないので、仏壇はアリマセンが、、、いや〜〜あっちもこっちも渋滞して大変でしたね〜。


お盆と言えば、亡くなった方々が一時期的に家に帰って来る…という民族的な文化のひとつ、とワタクシは認識しておりますが、、。

実は、この間、なにやら珊瑚嬢の挙動が怪しくなっておったのですよ。

b0057675_8561288.jpg

近所の サラダバー 空き地にて、朝露を含む新鮮なサラダを堪能中の珊瑚

それは、、玄関の階段の正面のやや上(空中)の空間をやたらと避ける、という、、。
その場所を見る事すら避けるし、出来るだけそこから離れた場所に移動し、その場所に背を向けようとするんですね〜〜。

いつもなら、散歩から帰って来たら、玄関の土間の所定の場所にゴロンと寝転んでしまう彼女なのですが、、。
促しても座ろうとも伏せようともせず、、、。

ワタクシのオマタの間に顔をギュ〜っとツッコんでカラダを小さくしたり。
はたまた、腰掛けたワタクシとママン様の間に身を隠したり。
脚を洗う為に抱き上げようとしたら、大急ぎでよじ上って来るし。(普段はなすがままダレダレ)

しかし、怖がってる…という風情では無いんですよね。
尻尾は下げませんし、話しかけるとシッポを振ってニッコリするくらいですから。
やや緊張ぎみですが、、何と言うか、必死で礼儀をわきまえようとしてる、というか、、、恐縮?畏怖?に近い感じに見えるんですワ。

b0057675_856921.jpg

伊佐蔵もムシャムシャ

、、、ふ〜む。。
なにやら挙動不審〜〜〜。

「ひょっとしたらSちゃん(初代ワンコ)か、ハンサム君(珊瑚の死産の子)が帰って来てんのかな〜?」なんて言ってみたりしてね。

ママン様は、お盆の2日程前に、珊瑚の尻尾をオヤジ様が玄関ドアに挟んでしまったのが原因でナーバスになってるんじゃないかと言ってますけども。
ご心配なく、即効で助けてやりましたので、大事に至らず、無事です(≧▽≦)

そりゃそうかもしれんけどね〜。。。
でも、、せっかくのお盆なんだし〜〜、、とワタクシ。

ちょっとそういう事考えてみるのも楽しいじゃありませんか、ねえ?

b0057675_856197.jpg

散歩コースにはバナナもなってます、、

でも、もし帰って来たのがS君やハンサム君だったら、、ふたりとも珊瑚をこんな風にさせるようなマネはしないだろうし、、。

あ、ひょっとしたら、チビハナが寄ってくれてたりしてね〜(≧▽≦)
「こら、珊瑚!アタシ達が見張ってないからって、、悪い子してたらダメよ!!」な〜んて言われてるのかも。
それだったら判るワ〜〜ワハハハ!!!

、、、などと色々考えて楽しんでしまったワタクシであります。


も、勿論、、本気で珊瑚が恐怖を感じているようだったら、こんな悠長な事はしませんけどね(≧▽≦)
ちなみに、珊瑚のこの様子は、、しばらく経過を観察する事にした所、徐々に元通りになりつつありますので、ご安心を〜。

b0057675_8562288.jpg

早朝、オニヤンマが電線でひと休み…鳥に狙われちゃうよ〜!

トップの写真は、「オトコマエな平蔵」で紹介した、プロの写真家さんに撮ってもらったモノ。

両方のほっぺたをワタクシにウニュ〜っと掴まれて、顔をアジャジャジャ〜!!っとニクジュウされている平蔵です。ワハハハ!!!
子犬のように両手をバンザイして、この表情、、ホントにタマリマせんね〜(≧▽≦)

自分で撮ろうたって、絶対撮れませんよ、こんなの。
ワタクシが撮る写真は、、いつもワタクシが撮り手で、チビズが被写体ですもんね〜。

b0057675_8561513.jpg

余分な実が落ちてます、、もうすぐ秋だな

朝起きて、夜眠るまで、、たったの一度も笑う事無く、日々を過ごしている人も沢山居るこの世の中で。
チビズには毎日毎日笑わせてもらってる、、ホントにもうそれだけで彼等の存在には感謝ですワ。

ひょっとしたら、あの時ワタクシは死んでたかもしれないけど、、。
この笑顔を見るためだったら、やっぱり帰って来てただろうな〜〜〜。
by koryu_misumi | 2012-08-18 09:46 | Comments(8)

猛暑が及ぼしたもの

b0057675_9432031.jpg

夏の夕方の入道雲。上の方だけ日の光を浴びてますね〜。

先日から雨降りでやや涼しくなって来たフクオカですが、、それまではホントウに暑かった、、!

気温が高い時に歌うクマゼミが元気良くてね〜〜。
ワシワシワシワシワシ……

「誰がシワシワやねん!!」とひとりボケ突っ込みする、ワタクシでございました。
↑そういう単語に敏感なお年頃

これも暑さのせいに違いありません、、。

、、、、違う、、、、?

b0057675_9432910.jpg

ようやく最近になって、明け方には百舌の歌声が響くようになり、、。
昼間にはツクツクボウシが出現、、。
夜にはスズムシ、マツムシ、虫の声、、。

あ〜、秋がそこまで来てるゾ。とニンマリですがな。。

同時に、ここ最近になって保冷剤の活躍度が減りつつありますし。
チビズは全員、ほぼ夏服に着替え済みですので、これからの残暑も無事に過ごしてくれると思います。

あっ。
そうそう、夏服と言えば、、面白いハナシを思い出しましたよ〜。

b0057675_9434376.jpg

ご挨拶

以前、動物病院に行った時の事なんですけどね。
、、、連れていたのは換毛中でバッサバサの伊佐蔵ぼっちゃん。

その、伊佐蔵を見てセンセイが「伊佐蔵君、立派に換毛してますね〜」と褒めてくれたんですよね。
伊佐蔵はと言えば、シースルー状態でピンクの肌が透けて見えてるし、、背中には剛毛ばかりが目立っていて、最も見栄えが悪い時期。。。

「実は、、」とセンセイ「換毛を皮膚病じゃないんですか!?って連れて来る飼い主さんが、、増えたんですよ」って(≧▽≦;;;)

「え〜〜!?換毛を皮膚病だと思って、ですか?」

b0057675_9434692.jpg

ご挨拶

どう言うわけかと言いますと、、。

最近は、、冷暖房完備の室内で柴犬と暮らす家庭が増えてますよね。
そういう子が、年中ハッキリした換毛期がないままに、ダラダラと毛が抜けては生える…というのは前々から知ってましたが。

今年のような猛暑になると、、さすがの室内飼いの身体にもその寒暖差が影響を及ぼしたんですね〜。
なんと、、普段現れない「換毛期」が訪れた、というワケ。

それを、飼い主さんは見慣れないものですから、、「急にこんなに毛が落ちて皮膚が透けて見えるとは!!ビョーキ!?」という、、、。

b0057675_9434995.jpg

そら〜、ビックリするでしょうね〜ワハハハハ。
毎日毎日掃除機で吸い取っても、無限と思える程抜けますからね〜(≧▽≦)

「我が家は、、、室内でも外飼いと変わらない程の条件で過ごしてますので、、アハハハ」と思わず笑ってしまったワタクシでございました。
↑真冬に窓を閉め忘れたまま眠る人

「換毛」がどういうものか、飼い主さんに説明するセンセイの様子を想像して、ちょっぴり苦笑しましたよ〜。
ワタクシやチビズにしてみれば、ごくごく当たり前の事が、、、、一部の人&犬にしてみれば、そうではない、という。。

当たり前の事は知ってて当たり前だと、思う人も多いかもしれませんけども。。
それを当たり前の事だと教わる事が無ければ、誰だって知らずに過ごすんですよね。
今年の猛暑は、飼い主さん達にとってひとつの学習の機会となったようですワ。

b0057675_9434010.jpg

ちと影で見にくいですが、ビクターと平蔵のご挨拶

ハナシは変わって。
この写真のビクターは、、名前はビクターでもオンナノコ(未避妊)なんですが(≧▽≦)
保護犬でもだいたい年齢は判ってて、平蔵と珊瑚の中間。

気だての良い子で、我が家のチビズともお友達ですし、、他にも沢山の散歩コースのワンコとお友達です。


ただ、、唯一、、、、。
オンナノコワンコの友達は珊瑚だけ。という。


ビクターは、未避妊という事も一部にあってか、同性の子は全く受け入れないんですよね。
ワタクシも、、、他所の子を毛嫌いしてるビクターを見た事があります。
だもんで、珊瑚と嬉しそうに接している姿を見ると、飼い主さんは「不思議やね〜他所のメスとは絶対仲良くしようとしないんだけどね〜」と、毎度のように言われます。

b0057675_9432435.jpg

同性と言えば、、珊瑚は、、チビハナにも可愛がってもらってたんですよね。
チビハナには、、叱られるときは叱られ、、遊んでもらうときには遊んでもらってましたっけ。
そうそう、平蔵の、今は亡き彼女のひとり、ラブちゃんにも同様に、、。
う〜ん、他にも沢山。

そうやって培ったものが、ビクターが珊瑚を受け入れてくれる要因のひとつなんだと思うんですよね。
考えれば、いい姉御達に恵まれてたんだな〜。
、、、って、今は、レイカに同様に接してる珊瑚ですけども(≧▽≦)


そうやって、、時が流れるように、受け継がれて行くんだと思いますワ。


ビクターとは、、まるで姉妹のように仲良しですよ〜。
お互いに、見かけたら尻尾をグリングリンとこれでもかってくらい振りまくって。
鼻先やホッペや耳をフンフンしあい、、何やらイチャイチャ。

「アンタ達、何オシャベリしてんの?」と、よく飼い主達に尋ねられてますワ〜。
by koryu_misumi | 2012-08-14 10:46 | Comments(10)

保冷剤

b0057675_9394584.jpg

夏場を乗り切る「保冷剤&手拭い」のおかげで、夏バテとも無縁となったダンク君。
このネタについては「犬の輪」参照。
やっとこママン様が撮影してきてくれましたよ〜。

珊瑚が好きで、珊瑚を見かけると「ムニャムニャ…ウニャニャ」とか、なんとか、ワケの判らない事をオシャベリします。
しかし、突進系のデカブツさんですので、、珊瑚には時々「落ち着きなさいってば!」って叱られているそうです。ワハハハ。

b0057675_9394774.jpg

ライオンカットがタマラン!!

面白い事に、、、家族の中では最も小さくて非力なおばあちゃんが、彼にとっての一番エラい人。
おばあちゃんが引いている時は、オリコウさんに歩き、突進もしないんですよ〜。

ダンク君にしてみれば、おばあちゃんひきずって走るなんて楽勝なんですよね。
でも、しない。
、、、犬が何をもって人を「上位」と見るか、この話だけでも良く判りますよね。

b0057675_940194.jpg

田舎の風景の中を歩くママン様&珊瑚嬢

保冷剤つながりで、別のハナシを書きましょう。

我が家では毎年のように当たり前に利用している「保冷剤&手拭い」。
実は保冷剤の中には、犬が誤って口にするとアブナいモノがあるんですね〜。
勿論、ただ水を閉じ込めてあるだけ…みたいのもありますので、全ての保冷剤がアブナいワケではアリマセン。

チビズは保冷剤は口にしようともしませんし、放ったらかしておいても問題はありませんが、、。
誤飲誤食の恐れがある子の場合は、ニンゲンが管理出来ている状況でのみ使用される事をお勧めします。
よもや、保冷していた食品のニホヒがついたままの保冷剤を使用する、、ような事は、、ここをご覧の方々の中にはいらっしゃらないとは思いますけどね〜〜。


b0057675_940418.jpg

ハナシは更に変わって、、。

↑ワタクシの隙をついて「巣ごもり」していた珊瑚ちゃん。
小さな鼻ポッチが見えてますな、、。

b0057675_940754.jpg

チラリとのぞくと、、ハヒハヒ言ってるし!!

b0057675_9401078.jpg

ええかげんにせえ〜!!とソファカバーをはぎ取ってやりましたよ〜。

完全無抵抗、、、。
、、、、てか、、早く見つけて欲しかったんやろ、、、、、。

b0057675_9395532.jpg

ピョイと抱え上げて、ソファカバーを綺麗にして、その上にポンと置いてやりましたよ。

、、そのままの格好でウトウトしてました、、(≧▽≦)
愛いやつめ。。


b0057675_9395883.jpg

早朝の月没…こういうのを見ると、ちょっと得した気分

オマケのハナシ。

実は放置の間に、更に体重が落ちて慌てまくったワタクシでございます、、。
体重はナイショにしておきますが、この数値になったのは、中学か高校生以来ではないかと。
内臓脂肪レベル1、体内脂肪(BMI)17.7、、むうう〜なんじゃこりゃ〜〜。

食欲は二の次にして、カラダが受け付けるモノを無理矢理詰め込んでいる今日この頃、、。
日々のリハビリやら家でのトレーニングやらで、筋肉量はなんとかキープ出来ていられるのが有り難いです。

妙な具合に細マッチョなワタクシ(≧▽≦;;)

、、、、、今、一番欲しいもの、、、。


お尻の肉。
by koryu_misumi | 2012-08-12 10:15 | Comments(12)

手拭い〜(^^)

b0057675_216137.jpg

、、諸々の理由でしばらく放置してしまいました、シバツレでございますが、、。
そんな我が家に、有り難く&可愛いプレゼントをワンフレンドのMさんが送って下さっていたんですよ〜!

なななんと!!!
まさに我が家で今大活躍の手拭いですがな、、!!

わ〜〜Mさん、有り難うございます〜〜〜。
今日は写真がいっぱい(≧▽≦)/出血大サービスと行きましょう!!!

b0057675_2161267.jpg

送って頂いたのには、ワタクシの雅号にちなんで「龍」が入っているのがありましたよ〜。
タツノオトシゴも龍ですよね。
うどん食べてる龍も居るんですよ〜、別窓でちょっぴり模様を載せてます。
イチゴに紛れて入っているのはうどん(≧▽≦)

まずは平蔵御大に、立派な龍の模様の手拭いですがな。

b0057675_2161616.jpg

いや〜〜平ちゃん似合うー。
密偵風なんかバッチリですがな。

b0057675_2161935.jpg

見返り平蔵。
ますますファンが増えそう、、、グフフフ。

b0057675_2162468.jpg

色が可愛いのは珊瑚に付けてもらいましたよ〜。
やっぱり珊瑚には赤い色は良く合うなー!!

b0057675_2162850.jpg

おお、相当可愛いじゃアリませんか〜〜!!

b0057675_2163144.jpg

乗せているうちに、なんかだんだん珊瑚もその気になってきたようで!?
「ひゃ〜〜珊瑚ちゃん、可愛い〜〜〜!!」

b0057675_2163581.jpg

「フッ、、、当然よ」って言っているようです、ハイ。

b0057675_2164279.jpg

オヤバカは抜きにしても、、珊瑚ってば、モデルになってもいいんじゃないかしらん、、。
↑これがオヤバカだという、、、、


次は伊佐蔵ですよ。
いっちゃん、どこで昼寝してるかな〜〜、、と捜しましたよ〜。
b0057675_21652100.jpg

とりあえず、普通にかぶせてみた、、、。
いっちゃん、いつものように協力してよ〜〜。

b0057675_2165539.jpg

眼は覚ましたけど、起きる気配無し、、。
そのまま遊んでしまうワタクシ(≧▽≦)

いや、やはり伊佐蔵がモデルとなったら、そんじょそこらのモデルではツマラン!!!!



、、、というわけで。

b0057675_2165842.jpg


ブハハハハ!!!!!

やっぱりいっちゃんは、こうでなくちゃ〜〜〜(≧▽≦)/)))

鼻の穴をふさがれながらも、この顔!この表情!!!!
あ〜もう、これ見ながらゴハン食べられそうだワ。ワハハハ!!!!

b0057675_217177.jpg

ん〜、、、しかし、、。
どうしていっちゃんは、、普通に可愛く見えないのかな〜?
どっかオカシく見えてしまうのは何故かな〜、、、。

画面下に、、、前足と、後ろ足と、チンチンが並んでいるのが密かに可愛い。

b0057675_217479.jpg

ん!?これはなんとなく可愛く見えるぞ!!!
、、、でも脳味噌の容量がやたらと小さく見えてしまうのは何故、、、。
角度のせい、、、かな、、、?

b0057675_217889.jpg

あんまりワタクシが笑いながら撮影してるもんだから、、、。
伊佐蔵まで最後にはニンマリしておりましたよ〜。

あ〜ホント、我が家のチビズは手拭いひとつにしても楽しませてくれますワ!!!

Mさん、ドップリ笑わせて頂きました!
有り難うございました〜〜〜!!
by koryu_misumi | 2012-08-09 21:30 | Comments(12)

犬の輪

b0057675_8392970.jpg

こないだ珊瑚がバテた話を書いたばかりですが。「珊瑚プチ熱中症!?」

実は時を同じくして、近所のダンク君(バーニーズマウンテン)が、まさに熱中症にかかってしまってました。

写真無いんですが(≧▽≦;;;)
ダンク君、今年もすっきりサマーカットにしてもらい、お天道様の無い時間帯に散歩をしてもらい、外に立派な犬小屋があるんですが暑い時間帯は家の中に入れてもらい…と、猛暑対策バッチリだったみたいなんですけどね。
今年もとうとう、、。

、、、いや、昨年もやっちゃってた、という。

b0057675_8442098.jpg

ワタクシは何故かあまり遭遇する機会が無いんですが、、、よく遭遇するママン様。

即効で病院行って、既に元通り元気なダンク君に戻っていたそうですが、、また熱中症になってしまったらイカン…と言うわけで、我が家の「手拭い&保冷剤」方法を伝授したそうです(≧▽≦)

すると、そのハナシを聞いた翌日には、ダンク君ちのおばあちゃんが、手拭いをチクチクと縫って専用の巻き物を作ってくれたとの事。

b0057675_8494046.jpg

さすがに我が家のチビズとは違って、、保冷剤が5個も入る品だったらしいんですが(≧▽≦)

、、、ダンク君、、なんとイビキかいて気持良さそうに熟睡するようになったそうです。
それまでは冷房の効いた家の中でも、どうしても熟睡出来なかったらしいんですけどね〜。

何しろ、ママン様と珊瑚をみかけたダンク君のお母さんが、思わず駆け寄って、開口一声このネタって程の効き目だったようで、、ワハハハハ。

ただ、、、巨体のダンク君には、ケーキなんぞについてくるあの小さな保冷剤は、、、さすがに5個でもすぐにテロテロになってしまうとの事(≧▽≦;;;)
ま、まあ、その辺は、もっとデカイ保冷剤も種類も色々ありますんで、、ダンク君ちの皆様の判断にお任せするとしましょう。

b0057675_855122.jpg

ダンク君、、。
本来はもうちょっと涼しい、、、というか、もっと涼しい環境に向いてる犬種ですもんね〜〜。
先日なんか、ウチからチョイ西の方で全国一位の暑さだったフクオカですし。

近年の最高気温の高さを考えると、、、住む地域によっては、迎える犬種について一考した方がいいでしょうね〜。
いつか秋田犬とも暮らしたいなあ、なんて考えなくもないワタクシ。。。
もし、暮らすとしたら、、ここは住むのは、、ちと向いてないかな。

そん時は、、、もっと山奥に引っ込む、、とか(≧▽≦)?←仙人化が加速

こないだも、タクシーの運転手さん(40代後半)と、このネタで盛り上がりましてね〜。
ワタクシ達が小学生の頃って、、ホントに最高気温が30度を超える事が滅多に無かったんですよ、フクオカでも。
当時は、越えたらニュースになってたくらい!ワハハハハ!!

b0057675_932877.jpg

そうそう、珊瑚ちゃん、夏バテ状態はすっかり脱しておりますが、、、。

やっぱり想像妊娠してました、、、、(≧▽≦;;;;;;;)

んで、暑いのにハヒハヒいいながら(やっぱり)巣作りしております。
暑いのに毛布の下にもぐり込んで、ヌクヌクしながらハヒハヒ言っております、、、、。


んーーーー観察するに。
バテた原因は、、、想像妊娠のせい、、、のような。
「巣」の中に潜り込んで暖まってなきゃ、バテなかったんじゃないのか、、、、?
、、、アホやな〜もぉ。

バテた頃には出てなかったんですが、今は2ヶ所ばかりオッパイがチョイと。

b0057675_915848.jpg

そうそう、おかしいのが、、。
ママン様と珊瑚嬢、、今朝もジロウと遭遇したそうです。

で。
さすが「犬」ですよ。
ジロウ、挨拶するなり「あれ?珊瑚おばちゃん、お腹の方何か匂うよ」って、クンクンしたそうな。

ちゃんとオッパイのニホヒを感知するんですね〜。
ワタクシが匂ってみてもイマイチ「?」って感じなんですけど(≧▽≦)
↑一応、何でも自分なりに確認せずには居れないという

で。
珊瑚に「やめい!」って叱られていたそうです〜ワハハハハ!!!
ジロウはママン様に「叱られちゃった〜」とヘラヘラ嬉しそうに報告しにきたそうで(≧▽≦)

b0057675_9214867.jpg

そんなワケで、ただいま珊瑚には「巣作り禁止令」中ですワ。

巣作り掘り掘りしてたら「メッ」というだけ。
「ちぇ〜」って感じで、素直にお昼寝しております。

またバテられたら、心配ですもんね〜。

まあ、今回の想像妊娠も軽いモノのようで、、お腹の毛も抜けてないし。
割合と早めに終了してくれる事を祈りますワ。
、、そうでないと、、、、平蔵と伊佐蔵にとばっちりが(≧▽≦)
どうしても、精神的に神経質になっちゃいますからね〜。

b0057675_9264535.jpg

コクワガタのメス。道路上にて保護。鎮守の森にて解放(≧▽≦)
保護直後は死んだフリ。護送中はエライ力で脱走を試みる。


それにしても、ダンク君、、我が家のちょっとした工夫がお役に立ててなによりでしたよ。
我が家も、どんな事で散歩コースの人々&犬達に助けてもらえるか判りません。

いや、、ちょっとした会話や、犬達の触れ合いなんかを見るだけでも、どんだけ癒されてるかと思いますワ。


散歩コースの「犬の輪」、大事にしないとね〜。
by koryu_misumi | 2012-08-04 09:29 | Comments(10)