柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

平蔵の誕生記念日、、、でし「た」(≧▽≦)

b0057675_1054762.jpg

皆様こんちは。
しばらくバタバタしてて放置状態でした、スンマッセン(≧▽≦;;)

すっかり遅れてしまいましたが、、、実は先日6月20日、平蔵が12歳の誕生記念日を迎えたのですよ〜。
写真はちゃんと撮っておりましたので、本日UPです。


例によって、シバツレ読者古株の(≧▽≦)なりさんから、美味しそうなバースデイケーキをプレゼントして頂きましたよ〜!!

では、堪能する平蔵の様子をご覧アレ!!

b0057675_1053512.jpg

いや、その前にちゃんとマテな。

まずは前菜!?のケーキから…。

b0057675_10534224.jpg

、、、珊瑚はひとつ食べる度に、勝手に「マテ」してたんですけども、、。
「ちょっと遅れてお祝いちたの」参照
平蔵は一気食いでしたよ。
年取って来て、だんだん食いしん坊になってきたのは確かです(≧▽≦)

b0057675_10533758.jpg


b0057675_10534669.jpg

満足そうですな。。。

そして本題の、、、す〜し〜!!

b0057675_10532974.jpg

なんじゃこりゃ!!!!
ワタクシだってめっきり食べさせてもらってない、この豪華な感じ、、、!!
↑今年も誕生日に粗食だった人

ちょっと、、これは横取りできんな〜〜、、、。←…。
くやしいけど、、、←?

さあ!いただきなさい!!

b0057675_10532549.jpg


b0057675_10532122.jpg

野獣のように喰いついております御大。

これ、メチャメチャ綺麗で美味しそうでっしゃろ!!
なりさんにプレゼントして頂いた、この美味しそうなごちそう、、。
「キッチンドッグ」さんで作られているものなのですよ〜。
気になる方は是非のぞいてみて下さいませ(≧▽≦)/))

なんといっても、こちらの食材は人が食べているものと同じ食材を使ってあるので、、「アレ美味しそうだな〜」と横取り、、、、い、いえ、、犬と一緒になって堪能する事も出来るんですね〜〜。

、、、今回は横d、、一緒に堪能しませんでしたけどね、、、、。


ついでに赤柴ズもお相伴。

b0057675_10531664.jpg

だからどうしてそう鼻の穴を見せたがるんじゃ、、、。

b0057675_10531136.jpg

鼻の穴見せたがるのは遺伝か、、?
DNA恐るべし!!

b0057675_10541355.jpg


なりさん、美味しいゴチソウ有り難うございましたー!!
なりさん、読者の皆様、これからもどうぞ平蔵を見守ってやって下さいませ〜。

平蔵、終日ご機嫌さんでしたよ〜(≧▽≦)
やっぱり「なんだか今日は特別扱いしてもらってる!?」と判るようです〜ワハハハ!!
でも、その後くたびれて、いつもよりグースカ寝てました〜。

、、で夢見て、口元がペチョペチョ動いてました、、、ワハハハ!!
ゴチソウ食べる夢だったのかもしれません〜〜。


b0057675_10541972.jpg



12歳というと、、64歳程度だそうですな。
ちょっとずつ眼が悪くなっていたのに加えて、耳もジワ〜ッと聞こえにくくなってきているようです。
聞こえにくいと言っても、、音の種類…周波数によっては以前通り聞こえてるらしかったり、聞こえにくかったり、という感じ。
「人の声」は聞こえにくくなっている方の音のようです。


散歩コースで見かける犬達の中では、先輩犬達が少しずつ逝ってしまって、、もうすっかり長老メンバーの一員ってトコでしょうか。

先輩犬と言えば、、以前登場してもらっていたチビとハナが今年の春に逝ってしまいました。
「チビハナチビハナー!」参照

元々、昨年ちょっとした発作を起こしていたチビは、真っ直ぐ歩く事が出来なくなっていたのですが、それが3月に、、。
ハナは4月に、、直前まで元気だったのが、突然チビを追って逝ってしまいました。
平蔵より(推定)3歳程年上だったので、多分15歳前後だったのでは、と思います。


今頃、おじいさんと一緒になって戯れているのかなあ、なんて、想像しちゃいますワ。
まだ平蔵だけの頃に、、平蔵はワタクシの鏡だと言ってくれたおじいさん。
犬に関しては、ホントウに色んな事を教えてもらいました。
今でもよく思い返しております。。


替わりに、と言っては何ですが。
平蔵の後輩は沢山増えて来てますよ〜(≧▽≦)

他所の犬が怖かったり、経験不足から、噛みついたり吠えたりビビったりする子が居れば、、平蔵にお出ましもらえばアッと言う間に解決。
特に散歩デビューしたてで、社会化学習中の子犬の相手には最適ですよ。

ワタクシが飼い主さんに山ほど説明するより、チョイチョイと平蔵と触れ合って、すっかり落ち着いてしまう様子を見てもらう方が、ずっと納得してもらえるんですよね〜〜。
勿論、、、叱る必要がある時は、ちゃんと叱る彼ですけどね(≧▽≦)。


そんなわけで、、彼は、いつまでもワタクシのお手本です。


そういうワタクシは、今、膝への負担のために、一頭立てで散歩する事が多いのですが、、。
たいてい平蔵と一緒に歩いております。

平蔵と歩く事で、何が楽しいかと言うと、、、最も"散歩を堪能する事が出来る"子だから、なんですワ〜。
一緒に歩いていて、最も野生生物が逃げて行かない子。と言い換えれば判りやすいかな、ワハハハ。


猫は勿論、イタチやタヌキやアナグマ、、鳩やスズメやカチガラス…小鳥達、、。
彼等があまり警戒しないんですね〜。

だもんで、ワタクシはしょっちゅう色んなイキモノに声をかけて、姿を眺めて、、素晴らしい時間を過ごす事が出来ています。

まだ平蔵しか居ない頃に、、薮の中から出て来たイタチをふたりで黙って見つめていたら、、チョコチョコとふたりの目の前にやって来て、後ろ足で立ち上がって、平蔵の鼻先をフンフン、、と匂われた事があるんですよ〜。
あの時のイタチの「これな〜に?」と小さく首を傾げる、あの姿はいつまでも忘れられません。


、、お腹一杯になったライオンの周囲に、、草食動物がリラックスしてウロウロしている姿を、テレビ等でご覧になった事があるでしょうか?
それは、、、ライオンが心身共に満たされて完全に穏やかな状態で居る事を感じ取ってるから、だと思うのですよね。

これと同じ事だと思うのですよ。
平蔵はこの境地に似た状態で、ワタクシと一緒に散歩を楽しんでるんじゃないかな。


伊佐蔵はけっこう近い雰囲気でこの状態になれてきてますが、、、もう一歩といった感じでしょうか。
珊瑚は、、、ワハハ、、珊瑚はダメですね〜。
彼女はほんのちょっとした事でも一喜一憂ちゃん(≧▽≦)
その感情の波が辺り一面に拡散して、相手にバッチリ察知されてしまうと言う。。
まあ、、伊佐蔵が意外にも「近い雰囲気でこの状態だ」という事にちょっとビックリされるかもしれませんけどね〜〜。


ワタクシの個人的な考えですが、、狩りの神髄は「自然界に溶け込む事」だと思うのですよね。
狩るor狩らないは別にしてね(≧▽≦;)


平蔵の場合は、溶け込んでるんだと思いますワ。
吹く風が、彼の身体の中を吹き抜けて行くようなイメージ。。
遭遇する様々な動物達は、完全にリラックスしている平蔵から、何らかの脅威を感じ取らないのでは無いかと。
つまり、、彼はその場の空気を乱さないんですな。


、、、しかし、平蔵は全く猟能が無い訳では無く、目の前を飛ぶ虫を瞬時に殺す、、という趣味を持っておりまする(≧▽≦;;)
蜂が針を出す間もなく、地面に落ちる姿を何度見た事か、、アハハハ。。。
ただ、満たされているから、動物達をハントする必要が無いだけ、、だと思うんですワ。


伊佐蔵は、、平蔵とは違って溶け込む訳では無く、、気配を消す事が出来てるんだと思います。
風は身体の中を吹き抜けないけれども、、まるで木や草のような存在になれるのでは、と。
彼が屋上で何羽もスズメやらセキレイやらを狩る事が出来るのは、その瞬間まで察知されないから。


似て非なるふたりですが、、実はかなり近い所に居るんじゃないかな、とワタクシ思います。
ただ、平蔵はその気にならないだけで。
その気になればいつでも狩る事が出来るんですよね。

伊佐蔵も、少しずつその心境を手に入れつつあります。
平蔵と一緒に歩いて、平蔵の様子を一緒に感じ取る事で何かを得られているように思いますワ。

この境地は、、あんまり若い時には無理でしょうけどね、ワハハハ。
せめて5歳は過ぎてないと難しいかな。と個人的に思います。
、、あれ?イタチの時は平蔵1歳になってなかったような、、(≧▽≦;;)


風が身体を通り過ぎるからと言って、その存在が希薄になるわけではないのですよ。
確かにそこに「在る」んですワ。
ただ、若い頃にありがちな「無駄」が削ぎ落とされている、、、。
、、、、ように感じるんですけどね!!ワタクシは(≧▽≦)

、、風がぶち当たって、辺りの空気が渦巻いたり、砂埃を巻き上げたりする方が存在感は在るような気はしますけども、、。
個人的に、そういう空間を共有したいとは思いません。


何度か書いて来ておりますが、、やっぱり5歳を過ぎてからの、オトナの犬の雰囲気がワタクシは大好きです。
日保も展覧会で、5歳以上の熟年の部、、とか、、作ってくれないものでしょうかね〜〜〜(≧▽≦)
若造には出せない、熟成した犬の発する気の素晴らしさ。

ああ〜また大脱線しちゃいました、ワハハハ!!!


要するに、、。
満たされた犬と散歩する事は、、ホントに素晴らしい事なんだなと。。

いついつまでも、この田舎の散歩道を一緒に歩いていたい、と思わせてくれる犬、平蔵御大。
これからも、散歩ヨロシクな〜〜(≧▽≦)

b0057675_10535571.jpg

by koryu_misumi | 2012-06-30 11:41 | Comments(22)

珊瑚ニクジュウ2

b0057675_9455235.jpg

珊瑚がソファでノンビリしておりました。
その横に座るワタクシ、、。

b0057675_9465684.jpg

何か言いた気です。
遠くに背後霊が写っているのはスルーの事。

b0057675_9471497.jpg

あ、やっぱりそういう事ですか、、。
いや、今ちょっと珊瑚の可愛い写真撮りたいだけで、、。

b0057675_9475267.jpg

わあ!出た!!
珊瑚の可愛い般若顔が〜〜〜(≧▽≦)ワハハハ!!
この恐ろしくも甘えた顔が愛しくてたまらないのは、、やっぱり親バカだからでしょうか。

、、、、しょう〜がないなあ〜〜。←結局…

b0057675_951383.jpg

そういう事ならニクジュウですよ!フハハハ!

b0057675_9514082.jpg

ハイハイ。

b0057675_952991.jpg

、、、、。

美人のはずなのに、、こんなに崩してしまっていいんじゃろか、、。



昨日は平蔵の12歳の誕生日でした。
、、その記事は後日UPする事にしますね〜。
by koryu_misumi | 2012-06-21 10:03 | Comments(4)

珊瑚ニクジュウ

b0057675_1059813.jpg

梅雨です。
雨でも、、、散歩は楽しくてご機嫌なんですけども、、。
家の中ではなんとなくウダウダしちゃいますな。
い、、いや、、やる事いっぱいあるんですが!!!ワハハハ!!

で、寝ている珊瑚の首の皮を集めてマフラーにしてみたんですワ。

こんな季節になってるのに、まだフカフカしてるもんだから、ね。
「いつまでも冬服着てるんじゃあ〜〜りません!!」って、ついニクジュウしたくなる、という、、。

え?
、、、したくならない?

b0057675_1114856.jpg


b0057675_1123357.jpg

ワハハハ!!!

b0057675_1125431.jpg

あ、、、寝ちゃったよ。

雨の日って、良く寝ませんか?犬って。
低血圧なんじゃろか。


、、、、てか、、、。
全然美人(犬)じゃないやんけ(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2012-06-18 11:07 | Comments(14)

ジロウは平蔵が大好き

b0057675_1122183.jpg

平蔵に会えてメッチャ嬉しそうなジロウ

前回の赤柴ズ泥遊びの最中、、その横ではジロウと平蔵が戯れておりました。

b0057675_11223024.jpg

遠くから疾走してくるジロウ。
向こうの下り坂、、見えるでしょ?
あれで勢いついたまま駆けて来るんですよ〜〜(≧▽≦)

b0057675_11223491.jpg

ちょうどジロウが見ている先に、赤柴ズが泥遊びしておりました。
気になりつつも、正面に居るワタクシと平蔵に向かって来てます。

b0057675_11225965.jpg

ふむ。。
こうやって見ると、ジロウってばやっぱり男前だよな〜。
いっつもテレっとした笑顔ばっかり見てるもんだからね〜ワハハハ!!

b0057675_1123547.jpg

せっかく到着したのに、平蔵は道草チェック中ですよ、、。
でも、オリコウに平蔵おじちゃんの用が済むのを待っているジロウ。

、、、ジロウが若犬の頃の、、平蔵の教育が行き届いておりますな(≧▽≦)

b0057675_1123977.jpg

平蔵が振り返っただけで、もう嬉しい。

平蔵は、、叱る必要がある時にガッツリ叱るばかりで、遊び相手なんてほとんどしてやった事は無いんですけどね〜。
それでもジロウは平蔵の事が大大大好きだし、と〜っても尊敬してますよ。

b0057675_11231477.jpg


b0057675_11231767.jpg

ひとしきりはしゃいだ後、遠慮がちに平蔵を匂わせてもらいます。

b0057675_11232293.jpg

チンチンをクンクン。
b0057675_11232634.jpg


オチリをクンクン。

平蔵はその気がある時だけ、ジロウを匂いに行きます。
今回は、別にわざわざ匂う必要は無いんでしょうな。

b0057675_11233475.jpg

満足(≧▽≦)

b0057675_11233944.jpg

じゃあ、またね〜!と帰って行きました〜。
モッコモコの尻が、タマリマセンな〜、ワハハハ!!!

遠くに見えるのは、近所のウエスティ、名はシンノスケ。
by koryu_misumi | 2012-06-16 11:47 | Comments(6)

田んぼで

b0057675_21152052.jpg

ママン様撮影

近隣の田んぼに水が張られるようになりました。
夜になると、も〜〜カエルの大合唱でウルサいのなんのって。

、、、ま、まあその中でグウグウ寝てしまうワタクシですが、、、(≧▽≦;;)

b0057675_21465668.jpg

ママン様撮影

「田んぼで泥遊び」が大好きな伊佐蔵坊ちゃん、、、勿論見逃すはずがありません。
田植えが済んでしまうまでの短い期間ですが、早速ジャブジャブと入り込んだ様子です。

b0057675_21493520.jpg

ママン様撮影

この、水を引き入れる時に、木の葉とか、クルクルと水の渦の中で動く様子、、これにチョッカイ出すのが特に好きなんですね〜〜。


そんなママン様&珊瑚&伊佐蔵を、、、遠くから見つけたワタクシと平蔵です。
ここから先はワタクシ撮影(≧▽≦)

b0057675_21512184.jpg

おおっ、あの珊瑚が珍しくも水の中に手を突っ込んでいるではありませんか!?
おっかなびっくり、尻尾がタレてますね、ワハハハ。

b0057675_21521330.jpg

いっちゃん、、泥の中に漬かり過ぎじゃあ、、、。

b0057675_21525284.jpg

更に寄ってみたら、、気づかれました(≧▽≦)
泥の中で立ちこみ!?いっちゃん。

そんな所でキリリと立ったって、、ち〜っともカッチョよく見えんがな、、、。

b0057675_21534861.jpg

「あたち、初めて泥に触ったのよ、頑張ったのよ〜!」とでも言いたげな、珊瑚嬢。

後の伊佐蔵の表情は、、、泥遊びなんぞ空気を吸うようなモノのようで、、。

b0057675_21545835.jpg

腹まで泥まみれの伊佐蔵に比べたら、ささやかな泥ヨゴレで可愛い珊瑚の足。

b0057675_21553980.jpg

泥から上がった後は「か〜ちゃん、こっちに行こうよ!」とママン様を誘って、まだ水が張ってない田んぼへ行く伊佐蔵。

b0057675_21562535.jpg

てか、、、。
泥でビチョビチョになった所に、乾いた土でコーティングですか、、いっちゃん、、。
、、、きなこ餅作ってんじゃないゾーーーー!!!

b0057675_21591312.jpg

どれどれ、美人さんがどれくらい汚れたかな〜?

b0057675_21594540.jpg

帰ってすっかり満足げな伊佐蔵でしたよ。

b0057675_2205888.jpg

「楽しかったな〜」とカキカキしてやると、、ご機嫌さんでした(≧▽≦)


生まれて初めて泥を触る珊瑚をママン様が動画撮ってました。
ちゃんとアップロード出来るかな〜?

「珊瑚と伊佐像の泥遊び」


※これまで載せて来た動画は、現在利用していたサービスが停止したため見る事が出来ません。
ボチボチ様子を見ながらYouTubeへ以降する予定です〜。
しばらくの間、以前の動画が見られない状態になりますが、ご了承くださいませ〜スンマセン。



、、、、ちなみに、、平蔵はこの時何をしていたかと言うと、、。
そばを通りかかったジロウと遊んでたんです、ワハハハ。
その写真は後日〜。
by koryu_misumi | 2012-06-14 22:04 | わんムービー | Comments(0)

来訪柴犬ズ

b0057675_18344329.jpg

「ハイ〜、こんちは八蔵でっす!
おおっと、大事な所は隠してないとね〜、オトコの身だしなみさ!
…と隠した所で、キチンとご挨拶〜。ハーイ八蔵で〜〜す!!!」

、、、と、ワタクシに腹話術ニクジュウの刑を受けている八蔵でございます(≧▽≦)ワハハハ。
何をやっとんじゃ

皆様こんちは。
梅雨入りの九州ですよ〜。
低気圧が近づくと、どうにも調子が万全ではない今日この頃のワタクシですが、、。
勿論、更年期障害じゃなくて!!そ、、そう、事故の後遺症のせいよ、コーイショー、、!
昨日は、そんなの吹っ飛ばす勢いでご機嫌な一日を過ごす事が出来ましたよ〜。

そらもう、トップの写真をご覧になれば、何の説明もイランでっしゃろ〜〜(≧▽≦)

この日は、もうひとつ凄いサプライズがありまして。
八蔵をお預かりし、八蔵オーナーさんが用事の為にお出かけした直後に、、。
全く、、何の予告も無く、伊佐蔵の兄弟のQちゃんが挨拶に来てくれたのですワ〜〜!!!
久しぶりに会うQちゃんに嬉しくてビックラこきました(≧▽≦)

b0057675_18352849.jpg

こ、、この、毛色の良さ!見て下さいまし!!

、、、、え?
、、幅広く見える、、?
気のせいですよ、、。


、、、ウソです、気のせいではありませんです、、。
多分、、伊佐蔵の1.2倍くらいあるんじゃないかと、、、ゴホッゴホ。


Qちゃん御家族とは、ほんの数分だけのご挨拶だったのですが、ホンワカ楽しい時間をご一緒できました。
ご挨拶で「どうですか〜Qちゃん、何か問題はありませんか〜?」と尋ねたら。

「いえ!!全く!な〜〜〜〜〜〜〜んもアリマセンよ!!!ほんっっっっとに良い子で!!」と力強く、パパさんママさん断言されまして(≧▽≦)

「おお、そうなんですか、それは良かったですね〜」

「、、こないだ注射の時にちょっと暴れて、私がここ(手)を怪我したくらいで、、いえ!全然問題じゃないですから!!」

「、、パ、、、、パパさん、、、(≧▽≦;;;)?」

b0057675_1836122.jpg


聞けば、、ずっと診てくれていた獣医さんが代替わりして、別の方に担当してもらったそうで。
、、その方がQちゃんの事をちょっと怖がってたらしいんですワ〜。
で、それを察知したQちゃんが「イヤだ〜」とジタバタと。

「ねえ、Qはちっともそんな子じゃないのにねえ」「なあ!」とご夫婦。

あーー、と〜てもありがちなシチュエーション〜〜。
人の不安定な感情を察知すると、、感知能力が高い子はそれだけでダメだったりするもんなんですよね。。
でも、オハナシを聞いてみれば、それほど心配しなくても良さそうでしたので、一安心。

いやいや、それよか、、。
「獣医さんには、、そのう、、体重に問題があるかどうかは言われたりしてませんかね〜〜、、、???」と突っ込んでみると、、。

「あ、、?いえ、、体重はまだ大丈夫って言われてます。健康には今の所問題無いって」

パパさん〜〜(≧▽≦;;)???
ワタクシが、、まさにこういう顔つきでウヒャヒャと笑ったもんだから、パパさん慌てて「つ、、つい可愛いモンだからオヤツあげちゃうんですよねーハハハハ」って。

もうね〜、このパパさんとママさんの笑顔がね〜。
Qちゃんが愛しくてしょうがないってのが溢れてて、、、。

b0057675_1837977.jpg

しか〜〜し!!ワタクシはいつでも悪役小言ババアですよ!!
「獣医さんのお墨付き頂いてるんだったら大丈夫でしょうけど、、もう7歳で老犬に入ったんですからね〜気をつけて下さいね〜」と釘を刺すワタクシでございました。

パパさん、ママさん「ハイ」って、ワタクシに素直にお返事されてましたよ〜ワハハハ!!
ま、まあね〜〜ちょっとくらい稲荷みたいでも良いんですよ(≧▽≦)
、、、ん?このフレーズ、、以前も書いたような、、汗

この落ち着いた風情を見るだけでも、しっかり愛されてるなあQちゃん…って良く判りますもんね〜。
他所の犬にギャンギャン吠えられても、全然相手にもしないそうですし。
フェリーの中でもオリコウさんなので「車から出して、上に連れて来ててもいいですよ」と言ってもらえてるそうですし、、。

ほんの短い時間でしたが、、こんな風に、家族全員が幸せそうな風情を見ると、、7年前にQちゃんを迎えてくれて有り難うございましたって気持ちでいっぱいでしたワ〜〜。



b0057675_18374087.jpg

さて。
オヤツを前に、珊瑚ソックリな後頭部を見せているコレ、、。

b0057675_18381463.jpg

八蔵ですよ(≧▽≦)

相変わらず、はち切れんばかりの笑顔でやってきてくれましたよ〜!
もう喜んで喜んで、、「ヒャーー」って。
チッコちびるんじゃないかと思ったくらいですワ〜ワハハハ!!

「ハイハイ〜もうちょっと落ち着こうな〜〜」と言いつつも、ワタクシも嬉しくてタマリマせんからね〜(≧▽≦)
年に1〜2度しか無いイベントだしね〜〜エへへへ、、、(≧▽≦;;;;;)/←言い訳

b0057675_1855545.jpg

相変わらず好奇心がいっぱいで、、どこかの引き出しを開ければ、必ず「何があるの?」と一緒になって覗き込むし。
珊瑚に似てボール遊びが大好きで元気に飛び跳ねる様子は、ちっとも見飽きないし。
鼻ボッチをつまむゲームでは、いつものように「ウナーウナー」と可愛い鳴き声出して遊ぶし。

b0057675_18554822.jpg

ああもう、、元気でヤンチャで、ホンット可愛い坊主ですワ〜〜〜。

そんな彼も、今年3歳、、。
そろそろ落ち着き具合が変わって来る頃ではないかと思うのですよね。

我が家のチビズの歯石取りのハナシしたら、八蔵オーナーさんも「八蔵もそろそろしようかと思ってるんだけど」との事、、。
聞けば、お医者さんで麻酔して…というハナシだったのですが、、八蔵なら歯石取りもさせてくれるようになるんじゃないかと、オハナシしましたよ〜。
我が家では年に2〜3回くらい、、オトナになってから歯石を取るようにしておりますから、、八蔵もきっと大丈夫(≧▽≦)
そういう落ち着きも出て来る頃だと思いますんで!ワハハハ!!ねっ。
あまりゴリゴリしちゃうと、逆に歯石がつきやすくなるみたいですので、ご注意を〜。

b0057675_18562993.jpg

恒例の「ママン様と記念撮影」

トップの写真同様、、我が家に来た時にはニクジュウは必須ですよ。
この日も、紙の芯を尻尾の巻きに突っ込まれる、、、というニクジュウをママン様から受けていた八蔵。
一生懸命ムキッパで阻止しようとする八蔵の隙をついて、ママン様が芯を尻尾の巻きに突っ込み、、。
それを慌てて八蔵がくわえてはずす、、、という、ミョ〜な遊びになっていたんですが、、。

b0057675_18573058.jpg

ふとした時に、別の事に気を取られてしまった八蔵坊ちゃん。

、、、そして、、。

そのまま尻尾の巻きに残った紙の芯の存在を忘れてしまったのですよ、、ワハハハハ!!!

b0057675_1858647.jpg

気づいてない、、。

b0057675_18581599.jpg

、、、気づいてない、、、。

b0057675_18582693.jpg

やっぱり気づいてない(≧▽≦)

こういうトコロはお父さんワンコのS丸君に似てるんだろうなあ〜。
珊瑚はもうちょっと気が小さいですからね〜、、。
珊瑚の場合、こういう事を忘れたまま過ごすなんて、あり得ないですよ。


、、、、てか、、、フツ〜、皆そうなんじゃ、、!?ワハハハ!!!!


今回も沢山笑わせてもらいましたよ、八蔵坊ちゃんには(≧▽≦)
行動と笑顔だけでも笑えるのに、、。
換毛期と相まって、何やら煤けた風情の顔面も、、見れば見る程笑えて、、、ブハハハハ!!!

八蔵のこの癒し、、まさにワタクシにも癒しとなりましたワ〜。
一気にリハビリが進んだような(≧▽≦)!?

八蔵オーナーさんにもまた、、3年前に八蔵を迎えてくれて、ホントに有り難う。という気持ちでいっぱいですよ〜。
また、遊びに来て下さいませね〜〜〜!!

b0057675_18593574.jpg

写真多くてすんまっせ〜〜ん
by koryu_misumi | 2012-06-10 19:00 | Comments(18)

いっちゃんの不思議

b0057675_9281567.jpg

数々の不思議伝説を持つ伊佐蔵に、、今更新たに付け加えなくても、、。
、、と思う方もいらっしゃるかと思いますが(≧▽≦)

今回もまたひとつ、伊佐蔵の不思議のひとつを紹介しましょう。

b0057675_930131.jpg

トップの写真から、、「いっちゃん、何やってんの?」とツッコミ入れた方。
、、そう、見たまんま、ママン様のお肌をペロペロしてるんですな〜。

この、、ワンコ暮らしをされている方なら、一度は見た事もあるであろう、何て事の無い光景。
愛情を示す行為だったり、、様々な意味合いがあるペロペロなんですけども。


、、、、。


実はコレ、、、サカってる状態なんですワ。ワハハハ!!!!

b0057675_9322536.jpg

「もうそのくらいにしたら?」とママン様に言われている伊佐蔵坊ちゃん

伊佐蔵は普段から、割とペロペロするタイプの子ではあるんですよね。
特に夏場の汗で「しょっぱい」状態になった時なんぞは、嬉しそうに汗が溜まりやすい場所を狙って来るんですが、、、(≧▽≦;;;)

今回の写真の伊佐蔵はそれとはちょと違うんですな。

b0057675_9352175.jpg

ペロペロする事で、胸の内のモヤモヤを解消している様子、、と言えばいいんでしょうか。
まあ、、一種の代替行為なんですワ〜。

しかし、これをそのまま許してしまうと、、サカる度にこれを繰り返すようになりますので、、。
結局は「そんな事しない。我慢しなさい」と教える、というワケ。


「ペロペロくらい、いいんじゃないの、、?」と思われるかもしれません。


しかし、この代替行為が別の行動だったとしたら、、と想像してみると判りやすいかと。
、、よくあるのは、サカっている時のマウンティング行為ですかな。
また、時には、、イライラを攻撃的な態度で解消する子も居ます。
でも、ペロペロよりはよっぽど標準的ですよね、ワハハハ。


まあ、、、結局根っこは同じ事なのだと思うのですよね〜。


勿論、言う事聞いて我慢出来たら、ご褒美に、こちらから別の代替行為を提供するようにしておりますよ。
健康的に、ボール遊びとか、プロレスごっことかね(≧▽≦)


、、、それにしても、伊佐蔵はホントに面白いヤツですワ。
不思議の玉手箱というか、、宝探しをさせてくれるというか。

もうすっかり定番の表現となってしまいましたが、、相変わらずカオスな子ですよ、ワハハハ!!
by koryu_misumi | 2012-06-07 09:54 | Comments(6)

犬の気持ち、、?

b0057675_11221531.jpg

先日、我が家の庭に、旅をする蝶「アサギマダラ」が訪れてくれました。
慌ててカメラを持って来て、パシャパシャと撮ったのですが、、、バッテリーがギリギリだったらしく、たった3枚しか獲れず、、。

b0057675_11222289.jpg

こんなんとか、、。

b0057675_1122266.jpg

、、こんなん、、、。

綺麗なアサギマダラが見たい方は、ネット上で検索すればすぐに出て来ると思いますのでそちらをご覧アレ。
ちなみに2010年にも訪れてくれた事を記事に載せとります。「これな〜んだ」

b0057675_11223294.jpg

いつものヨタ話はこれくらいにしておいて(≧▽≦)
、、イヌネタイヌネタ、、。

先日、平蔵の白内障予防の目薬をいただきに、動物病院に行ってきましたよ〜。
すると、、その日はやたらと患畜が来ておりまして。

待合室には大勢の人&犬がテンコモリ。。。


緊張でウンチする犬、ドキドキしつつ我慢してる犬、なんとかして出口に行こうと隙を捜す犬、、落ち着いている犬、、色んな犬が居る中で、、。
つい、気になって見てしまうダックスちゃんが一匹。。

b0057675_11223744.jpg

この子、病院にやってきた時から軽いパニック状態でして。

眼はイッテるし。
呼吸は浅く激しく、右往左往してひとときもジッとする事ができません。
事ある度に、飼い主さんに手をかけ、顔を見上げ、尻尾をフリフリ、、。
いえいえ、飼い主さんだけでなく、周囲に立つ全ての人にも、駆け寄っては顔を見上げて、、、。

「怖いよ怖いよ、助けて、誰か助けて!」って訴えてるんですワ。

b0057675_1125069.jpg

それをね、、。

寄って来られた人が「この子は人懐っこいのね〜オリコウさんね〜」って。

、、褒めたり、撫でたりしてるんですな、、。


呼吸が浅いから、口は開いて笑顔に見えるだろうし。
シッポを振って寄って来るから、、。
「笑顔で挨拶しに来てる」って思われてるんでしょうね。

b0057675_11224340.jpg

離れた席に座っていたワタクシ、、その子がちょっと気の毒になって眺めてしまいました。

気の毒なのは、その子の訴えを判ってくれる人がそばに居ない事、、だけではなく。
その子の不安定なその精神状態を、褒めてしまってる、、って事ですかね〜。


褒めたり撫でたりするって事は「そうそう、それで良いんだよ」って言ってる事と同じ、、だと思うんですよね。。


ぶっちゃけ、犬の気持ちの全てを理解できなくたっていい、と思うワタクシだったりするワケですが。
どうせなら、無視してくれた方がよっぽどこの子の為になると思うんだけどな〜、、と、思いつつ、、、。

b0057675_11224714.jpg


こっちを見てくれたら、試しに「落ち着いてごらん」って念力(!?)送ってみようかな〜と思ってたんですけど(≧▽≦;;)
一度もこちらを見る事は無く、、ワハハハ。


いや、結局は、その褒めてた人々が居なくなった後で。
その待合室に居る人達に、そういうハナシをしちゃうおせっかいなワタクシでありました(≧▽≦;;;;)
by koryu_misumi | 2012-06-03 11:38 | Comments(8)