柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(645)
(166)
(124)
(108)
(23)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

仲良し animal

b0057675_1354546.jpg

性格的に、相性が良、、、い、、とは言えないフタリですが。

仲良し。


、、そんだけ(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2012-04-30 13:11 | わんショット | Comments(2)

道草

b0057675_16193645.jpg

珊瑚との散歩も、随分慣れて来ました。
最近は「歩くコツ(!?)」をつかんで来たので、以前より歩く事ができておりますよ〜。

おかげ様で、散歩も後半はすっかりノンビリモードの珊瑚ちゃん。
換毛期と相まって、まさに「道草」喰っております。。。

いやいや、、珊ちゃん、そんなトコロの草食べたらダメだってば!
帰って替わりのモノあげるからサ、、、。

おいで〜〜!
と呼ぶと。
b0057675_16193454.jpg

素直にトコトコと。

尻尾にリードを巻き付けてやってるので、その重みで尻尾がタレて写ってませんな、ワハハハハ。

ちなみにここは農道でして、車が入って来る事は滅多にありません。
道もアスファルトじゃなくてコンクリで固めてあるんだな。


b0057675_16193078.jpg

ありゃ。
なんかクチャクチャしてるがな。
道草が歯に挟まったんやろ!フハハハ!!
バカめ〜〜〜。

b0057675_16192874.jpg

ちょっとハズカスイ珊瑚でありました。

ふむ。
猫草、、植えなきゃな〜。
by koryu_misumi | 2012-04-28 16:33 | Comments(6)

自転車錆びてます、、。

b0057675_11294498.jpg

GWも間近になりましたね〜。
ワタクシは、、、ワタクシは一度位はお出かけしてみたいなと。
勿論、運転はママン様ですけどねーワハハハ。

b0057675_1129405.jpg

ハナシは変わって。

リハビリ担当者さんとは、、膝や肩や、その他行動する際に気づいた小さな出来事を逐一報告しておりますワタクシ。

その際にやっぱり話題になるのは犬との散歩の事(≧▽≦)
ホントウはもっとガシガシ歩きたいんだけども、、そこはグッと我慢してボチボチ休みながら歩いてるワケですが、、。

b0057675_11293778.jpg

「あ〜この季節、この天気、チビ達とジョギングできたら最高なんですけどね〜」とワタクシ。

「勿論、、走ったりしてませんよね!?」と厳しい目つきの担当者さん。

「してませんてば〜、、、自転車こぐのはまだダメなんでしょうね〜?自転車走でもいいんですけど、、」

「えっ?犬と自転車で走るんですか?」
担当者さん、、ビックリされてましたよ〜、ワハハハ。

b0057675_11293216.jpg

自転車で転んだりしないのかと尋ねられましたので、、。
走るときは徐々にスピードアップする事、止まる時にも急に止まらず徐々にスピードダウンする事、、それから前輪より前にでない事、、等を覚えてもらえば大丈夫だと伝えたら、またまたビックリされてました。

「犬って、そんな事も覚える事ができるんですねー!?」って(≧▽≦)

b0057675_11293027.jpg

我が家のチビズ、、、柴犬は、けっこう体力ある犬種だと思うんですワ。
放っておけば平気で十数キロ〜数十キロ歩きますし、、ガンガン全速力で走ってヘトヘトになったかと思ったら、、ほんのちょっと休むだけですぐ元気を取り戻したりしますし〜。
山道のような過酷な(?)場所を行くのだって大好きですしね〜〜。

b0057675_11292736.jpg

事故の関係で、もう長い事自転車で走ってやってないチビズですが、、。
自転車乗って良い、と担当医に許可もらえたら、また以前のように走りたいな〜。
(あのう、、一応、道路交通法違反、、。私道とかがオススメですかね、、ハハハハ。。。)

、、彼等があんまり若い犬でなくて良かったですワ。
そうでなければ、フラストレーション溜まってたかもしれませんもんね〜。
ま、まあ、それでも、家でプロレスごっこやボール遊びして、少しは体力発散してもらってるんですけどね。

b0057675_11292444.jpg

「でもって、オリャー行けーーー!ってガンガンこいで走ると、気持ちがいいんですよ〜」と笑うと。

「自転車の許可が出ても、イキナリ、オリャー!ってガンガンこいだら絶対ダメです!」と即効で釘を刺されてしまいました、、、。


、、、は〜い、、。
by koryu_misumi | 2012-04-26 11:39 | Comments(8)

ワタクシの近況は、と

b0057675_2195941.jpg

朝日を浴びるカワセミさん。

そろそろ事故から5ヵ月です。
現在も週に2回はリハビリに通っておりますよ〜。

今の所、右脚は片膝立て、左足は膝立ち、という格好が出来る程に回復しました。
おかげ様でチビズの世話が随分しやすくなりましたよ〜。
中腰のまま彼等の身体の拭き上げをするのは、ちょっとしんどかったですからね〜(≧▽≦)

いつか、キチンと(?)しゃがんだり、正座が出来るようになるのが楽しみです。

全身の筋肉…特に脚はかなり衰えておりますので、リハビリではその復活も頑張っております。
、、、なにしろお尻の肉が無くなってて、、、(≧▽≦;;;)
だいたい、元々あんまりないのに!!!←プリンとしたお尻がウラヤマシイ
ズボンが下の方にずり落ちるというか、、ワハハハハ。

まだまだ走る事は厳禁。
、、、てか早足もまだ難しいです。
自転車こぐのも、まだですワ〜。
ああ〜チビズとジョギングしたり、思いっきり走ったりしたいな〜。
でも歩ける距離は伸びましたよ(≧▽≦)/

、、焦ったらダメなんですよね。ノンビリじっくり、、、。

b0057675_2110650.jpg

散歩コースの芝桜がキレイ〜。

それとは別に、、やはり事故の衝撃の影響が内臓にもあるようで、、、。

なんらかの爆発による犠牲者で、、外見はほとんど損傷が無いのに、内臓だけが衝撃でグチャグチャになって亡くなる、、という事があるそうですね。
比較するにはレベルが違い過ぎるかもしれませんが、、ま、まあそういう感じでダメージがあるみたいです。
具体的にどの臓器がどう損傷を受けている、というワケではないのですけどね。

消化の良いものや、質の良いものしか受け付けようとしないですね〜。
それから量的にも調整しないと、ダメですワ。

ミクシイで書いた事がありますが、、。
入院中に最初にカラダが受け付けたのは、ゴハン、野菜、味噌汁、豆腐。。
肉類や油物は退院直前までダメだったんですよ〜。

今現在も、割とそういう傾向に在る状態です。

時々、、ジャンクフードをもの凄く食べたくなるんですが(≧▽≦)
少量にとどめておかないと、、腹壊します〜ワハハハハ。

b0057675_2195647.jpg

以前ネットで見かけた、、「カモのくちばしには犬が居る」

おかげさまで、体重がサッパリ戻りません。

全体的に免疫なんかも落ちてるようで、、。
退院して長い間、口の中には口内炎ができ、舌と歯が触れる場所が炎症を起こして、毎日痛かったですわ〜〜。今だから打ち明けますけども(≧▽≦)

今は、顔に吹き出物ができる事とか〜〜。←オデコに吹き出物は初体験
爪に横縞が何本もあったりとか〜〜。←栄養失調のサイン

、、、そうそう、右足の爪が、、人差し指と中指の爪が、、、ほとんど伸びてないんですワ。
これにはビックリしましたね〜。
ふくらはぎの炎症の影響を受けてるんだろうなと思います。

ええ、まだ炎症残ってるんですよ、、骨挫傷も〜〜ワハハハ!!

そういう事考えると、、ホントに運が良かったんだな〜〜と未だに何度も思いますワ。

b0057675_219528.jpg

使い回しと思われないように、今回は右側を歩いてもらった珊ちゃん。

ちょっと不思議なのが、、、。

事故前はそうでも無かったんですが、、、。
事故後は何故か、お酒が欲しくなる事が増えたって事ですかね〜。

量はほんのちょっとでいいんですよ(≧▽≦)

そして、、これまた不思議な事に、何故か"白い酒"が欲しいんですワ。

、、、白い酒ってヘンな表現ですよね、、でも自分の中ではそういうイメージなんですよ。

以前は赤ワインも好きだったんですけど、今は何故か赤ワインは全然欲しくない。白ワインが欲しい。
ビールとか、ブランデーとか、ウイスキーとか、焼酎とか、そういうのも欲しくない。
どういうわけか、清酒とか、吟醸とかが無性に呑みたくなるんですよ。

なんでだか自分でもサッパリ判らないんですけどね〜〜。

b0057675_2110312.jpg

しゃくやく、これまたキレイ〜。

毎日少しずつ、筋肉がついて行くのが嬉しい今日この頃です。
横向きに寝っ転がッて、真っ直ぐ伸ばした片脚をあげたり降ろしたり、、最初はほんの3回もできなかったんですよ〜。

しかし、筋肉を鍛えて回数が増えて行くにつれ、散歩が楽になって来ました。
ロボットのアシモのように歩いていたのが、ちょっと見、フツウの人みたいに歩けるようになったし〜ワハハハ!!
階段を上がるのも、ロボットぽくなくなってきたし〜〜。

時々、自分で吹き出しながら歩いてますよ(≧▽≦)

そうすると、やっぱり珊瑚も一緒になって笑ってくれるんですワ〜ワハハハ!

b0057675_2195048.jpg

by koryu_misumi | 2012-04-24 22:12 | Comments(16)

学習の場

b0057675_1026712.jpg

西日本のお天気、大荒れの昨日でした。
、、でも写真はその前に撮っておいたもの(≧▽≦)

今年の春は、、なんというか、、近年の春とは微妙に違う感じがします。

ウグイスもずっとグゼリ(さえずりの前段階/練習中みたいな?)ばかり聞かされてて、、4月も半ばになってやっとマトモな唄を聞けるようになりました。
そうそう、つい2〜3日前の朝にはコジュケイの唄(叫び?)で目が覚め。
で、空にはツバメが飛んでるんですよね〜、、。

ワタクシのオコチャマ時代を思い出せば、、。
そういや、梅雨の時期には寒さのあまり薄手のセーターを引っ張り出していたっけな。
温暖化とか何とかいいながら、昔に戻っているような気がしなくもナッシング。
、、、どこかの氷河は氷の量が増えてるらしいし。

なんてシンミリ書いておきながらトップの写真はイヌノフグリですけどね、ワハハハハ!!!!
、、、いちおう絶滅危惧種なんですからね!!
さっき検索レポートみたら「ふぐり」で数件の検索記録がありましたこのブログ、、、(アセ)

b0057675_10261474.jpg

今、散歩コースはレンゲソウが終盤です。

b0057675_1026113.jpg

野生の藤の花芽が伸びて来ている様子が愛らしい。
蜂や蝶や、色んな虫達が元気に飛び回る様子、、鳥達の早朝のさえずりの元気な様子、、。

そうそう、我が家の周囲のどこかにシジュウカラが巣を作っているようで、早朝に庭に出ると「警戒警報発令中!」って鳴くんですワ。
いつも聞かされる、楽しそうなオシャベリとは違うんですよねー。
で、、あ〜この近くに巣があるんだな〜と思ってニンマリ。
「ゴメンゴメン、ビックリさせたな。そんな言わなくてもいいやんけ〜」とひとりシジュウカラに向かってつぶやいております。

あ〜外の世界もいいもんですなーーーー(≧▽≦)/
なんかもう、ちょっと散歩出来るようになってるだけで、毎日シアワセ満喫のワタクシでありますよ。

珊瑚との散歩だって、、、。
大した事でもないのに、少しでもニンマリする事があれば、ついつい「珊ちゃん、散歩楽しいよな〜」と話しかけ。

b0057675_1026555.jpg

その度に同じ笑顔で応えてくれる珊瑚です。。。

b0057675_1026217.jpg

写真、、、使い回しじゃありませんから!!

いやもう、ホント、散歩最高!!!


b0057675_1026036.jpg

またまた遭遇した、ママン様&平蔵&伊佐蔵

そうそう、今日は別のハナシを書く予定だったんだ(≧▽≦;;)
、、相変わらずヨタ話が多いワタクシ、、。
こういう性格は死にかけても治らないモンですな。。。


恒例の(≧▽≦)、リハビリ担当者さんちの犬のハナシですよ〜。
実は新たに衝撃の(?)情報を聞いたのですワ。

吠え癖がヒドい子らしい、、という事は既に書いて来てますが、、それは散歩コースでも同様らしいんですよね。

、、で。
「もう母しか散歩出来ないんですよ」とおっしゃる。

「、、、は!?」とワタクシ。
最初、サッパリその意味が分かりませんでした。

しかし良く聞いてみると、、。
どの散歩コースのどの家に犬が住んでいるか、この時間のこの散歩コースではあの犬に出会う率が高い、とか、、、。
そういう情報をバッチリ熟知してるのが、お母様だけ、だから、、なんだそうですワ。

で、あまりにも吠えるのがヒドいので、常にそれらを頭に置いて歩き、他所の犬と遭遇しそうなら遭遇せずに済むコースを選び、、、。
と、ありとあらゆる状況に於いて「吠えずに済む」対処をしているそうな。

「母以外にはとても出来ませんから」と担当者さん。

「そ、、それは〜、、、アハハハ(≧▽≦;;;;;;)」
思わず枯れた笑いをしてしまうワタクシでありました。。

b0057675_10255619.jpg

ワタクシはその子を見た事が無いので、詳しい事は判りません。
その子が散歩コースで他の犬に吠えかかるのは、、他所の犬への恐怖か、とか、自分の方がその場を牛耳りたいんだ、、とか、、様々な意味合いがあるかとは思いますが。

どちらにしろ、お母様がやっている事は「犬の(精神的)成長の阻害」になるとワタクシは思うのですよね。

犬道をご覧になってる方にはお分かりかと思いますが。
犬が相手の犬に怖がってようが、ムカついていようが、、、この問題をクリアするには、、犬にそのマイナス感情を自制し、その状況下で落ち着く事(ゼロになる事)、を覚えてもらう。
怖いんだったら「怖くなんか無いんだよ、落ち着きなさい」だし。
ムカついてるんだったら「いちいちムカつくんじゃない、落ち着きなさい」ですかね。

例え飼い主さんが、犬がどんな気持ちか、なんて判断出来なくたって、、。
興奮してる、と感じれば落ち着かせるよう仕向ける事でしょうか。
、、方向性としては、似たようなモンなんですよね。

b0057675_10255481.jpg

ブラッシングの後は、みんなこうやって、ちょっぴり甘えタイム(≧▽≦)
リラックスし過ぎて尻尾ダレダレのいっちゃんです


覚えてもらうのに最も必要なのは、学習の場でしょう。
その状況を避ける、という事は学習の場から避けている、という事。
避け続ける限り、、いつまで経っても覚えられない可能性が高いでしょうね。

そして、出来るだけ興奮を早い時期に落ち着かせる事でしょうか、、。
興奮の度合いが高くなればなるほど、意思の疎通が難しくなりますからね〜。
興奮は、距離感が縮まれば縮まる程高まりますし、、時間が積み重なれば高まりやすくなると思いますので、、。

犬が相手の犬を遠くに察知し(距離感が遠い)、、察知したら即座に(可能な限り短い時間)、対処するよう頑張る、、って事が肝要になると思います。

、、、まあ、この距離感とかのハナシはいずれ「犬道」で書くつもりでおりますが。



で、一度、面会されたそうですよ、担当者さん。
施設では随分落ち着いている事ができているそうです。
、、会った事も無い子ですけども、、なんだかもうすっかり他人事(他犬事?)って気がしません(^^)

帰って来ても、ずっとオリコウさんに楽しく散歩できると良いな〜。
by koryu_misumi | 2012-04-22 10:49 | Comments(6)

ジロ〜〜〜!

b0057675_10552944.jpg


まだやっと片手の指の数程の散歩回数ですが、、。
ひっさしぶりにジロウに会えました(≧▽≦)

b0057675_10552768.jpg

「ジロウ!久しぶりやな」と声をかけると、嬉しそうに耳をペッコリ、口元はニンマリ。
、、、も〜〜愛いやつですワ!

そんであの巨体の真ん丸オシリをドスンドスンとワタクシにぶつけて来てくれましたよ〜。

b0057675_10553196.jpg

オジサンとも久しぶりに会話をする事が出来ました。
ふたりの間の事故ネタを書くのはスルーするとして、、。

、、、ワタクシの顔を見るとまずオジサンが口を開くのはジロウの体重、、、ワハハハ!!!
なんとなくワタクシには報告しなきゃイケナイと思われているようで(≧▽≦)

b0057675_10553464.jpg

それとは別に。。
最近、ジロウがすっかり落ち着いた風情を見せるようになったそうです。。
そういや、もう3歳半だっけな?

そんで「以前のように庭を走り回ったりしなくなって、ちょっと寂しい」との事。

b0057675_10553798.jpg

なんだか笑っちゃいました。
ジロウが元気一杯ではしゃいでいた頃は「幾つになったら落ち着くんかの〜?」なんて言われてたんですよ、ワハハハ!!!

当時は。
「そうですね〜だいたい3歳〜3歳半くらいに、オトナらしくなってきますので、その頃ですかね〜。
カラダがオトナになるのは9ヵ月〜1歳くらいですけど、、もちょっと精神的な部分がですね。
でも、あんまり早く落ち着いてしまうと寂しくなりますよ。
こんなコドモみたいにはしゃいでるウチに、タップリそれを一緒に楽しんでやって下さいよ〜」
、、なんて言ってたんですよね。

b0057675_10553932.jpg

案の定、でしたね〜ワハハハ!!!

でも、かつての問題犬達との暮らしを考えれば、、。
はしゃいでいた頃のジロウの日々が、オジサンとオバサンにとってはどんなに「もう一度」って思えるくらいの日々だったか、、と、内心シンミリしたワタクシでございました。

でも、これからは、以前よりも更に通じ合える手応えが感じられるようになるんじゃないかな、、。

オジサン、オトナになりつつあるジロウと、オトナの付き合いですよ、これからは(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2012-04-21 11:14 | Comments(2)

グダグダ遊びに誘う珊瑚

b0057675_9512338.jpg


b0057675_9511962.jpg


b0057675_9511659.jpg


b0057675_9511243.jpg


b0057675_951731.jpg


b0057675_951395.jpg


b0057675_9505959.jpg


b0057675_9505536.jpg


b0057675_9505098.jpg


b0057675_9504460.jpg


b0057675_9504174.jpg


b0057675_9503788.jpg


b0057675_9503536.jpg



最近は、珊瑚から伊佐蔵を遊びに誘う事はあまり見なくなったのですが、、。
この日は珍しく誘っておりました。

てか、ママン様まで誘う様子を見てると、相手は誰でも良かったみたいやな(≧▽≦)

伊佐蔵の方がオトナに見えてしまうのは、、気のせいでしょうか。
それともあのオッサン面のせい、、、?ワハハハ!!!
by koryu_misumi | 2012-04-19 10:01 | Comments(0)

年齢なんて

b0057675_13392339.jpg

写真は、少々前のものです〜。
とある暖かい日にお風呂に入った平蔵御大の様子。

、、、誰でもお風呂に入れる事が出来る(はず)の我が家のチビズですが、、。
意外と重労働らしいので、ワタクシ以外、誰も手を出しません。
ワタクシはけっこう好きなんですけどね〜これも触れ合いのひとつですもんね。

この季節はどうしても免疫系が不安定になりやすいし、黄砂やら大気汚染物質やらが降り注ぐ時期ですので、それらを落とす目的と、換毛促進も兼ねて洗ってやったら気持良さそうでしたよ〜(≧▽≦)

b0057675_13392093.jpg

本日も頑張ってリハビリ行って参りました。
、、という事で、、。
そうそう、リハビリ担当者さんとのイヌネタ話があったんだった、と思い出し。ワハハハ。


そう、残りおよそひと月の訓練期間を終え、担当者さんちのワンコが戻って来て、しばらく暮らしているうちに、やっぱり元のように戻って来てしまったら、、。

「ホントにホントにホントにミスミさんに連絡してもいいんですね!?」

「勿論いいですよ〜」

「絶対ですからね!」

「OK〜」

と、かた〜〜〜い約束を交わしております。

b0057675_13391728.jpg

そんな約束をしてしばらく経った頃。

「でも、、もう3歳なんですよ、もうダメですよね、、?」なんてぽつりと。

思わず目を丸くしましたよ〜。
「何言ってるんですか、3歳だからダメなんて無いですよ」とワタクシ。

「え?でもやっぱり子犬の頃からちゃんとしてないとダメって、よく言いますよね?」

「そりゃ子供の頃の方が覚えは早いですけど、、3歳なんて余裕ですよ。
ウチの犬だって10歳過ぎて覚えてもらった事沢山ありますからね〜」

「えっ、そうなんですか?」

「そうですよ〜、まあ、確かに年取れば取る程、覚えるのは遅いし根気も必要になりますけどね。でもボケてない限り覚えますよ犬だって」

「そうなんですか〜〜」

担当者さん、ちょっとホッとされたようでしたよ〜。
、、その後で「勿論、ニンゲンの接し方が変わらないとダメなんですよね?」と笑いながら念押しされてましたけども(≧▽≦)

b0057675_13391464.jpg

そりゃあね〜、、。
確かに子供の頃からバッチリ真っ直ぐ育てる方が良いに決まってますけども、、。
だからって、それに該当しなければもうダメ、、という伝説(?)が、、未だにまかり通ってるんですね〜。

てか、子犬の頃は覚えは確かに早いですけども、角度を変えれば、良い事も悪い事もすぐ覚えちゃうという(≧▽≦)
まだまだ基点がしっかり固まってない頃でもあるので、眼が離せない部分もあるし。
ワタクシ個人的には逆に3歳くらいの方がやりやすい事もあるんじゃないかな〜、とか、とか、、。

ニンゲンだって迷ったり間違ったり後悔したり、いっぱい思い出したくもない経験を重ねながら暮らしてるんですもんね。

おまけに犬ッてそうそう後ろを振り返りながら生きるイキモノだとは、ワタクシ思っておりませんので(≧▽≦)
犬の方がよっぽど育ち直す事や生き直す事には素直なんじゃないかな、、、。

彼等にしてみれば、、、そんな「伝説」なんてこれっぽっちも気にしてないって事だけは、確かでしょうね〜。

b0057675_13391139.jpg

ハナシは戻って。
平蔵、ドライヤーも大好きなんですよ〜。

「ここ(脇の下)もドライヤーかけて」って、わざわざ腕を持ち上げたりするんですワ。

、、、、。

、、、オマエは王様か!!
by koryu_misumi | 2012-04-17 14:23 | Comments(6)

久しぶりに日保の展覧会へ

b0057675_10374533.jpg

昨年からず〜〜っと展覧会禁断症状があったのにも関わらず、、仕事だの、事故だので行けなかったワタクシですが、、、。

昨日、やっと久しぶりに展覧会を見に行きましたよ〜!
九州連合展ですワ!!ひゃっほーーーー!

あ、勿論、、運転はママン様にお願いして(≧▽≦)、お供に平蔵と珊瑚を連れて。

会場では、ホント〜〜〜〜に久しぶりに犬先輩方や知人達に出会えて、もうそれだけで嬉しかったですね。
事情をご存じない人には
「おっ、久しぶりやね!全然見らんかったけど、どげんしとったと〜!?」
(全然見かけなかったけど、どうしてたの!?)
な〜んて言ってもらえたりして、、。

あ〜〜こうやって展覧会場に来れるってだけで、シアワセ満喫のワタクシでございました(≧▽≦)

b0057675_10374756.jpg

実を言うとブログ用の写真はほとんど撮ってないんですが、、ワハハハ。

会場にはワンフレンズも来られてまして(≧▽≦)
家庭犬の世界とはちょっぴり、、、というか、かな〜り異質な世界を堪能してもらったようですよ〜。

当日は百数十匹の日本犬が来ていたのですが、、。
犬の声ひとつ聞こえて来ない、静かな辺りの雰囲気にビックリしてもらえたようです。

静かな、、と言っても、それは犬達の声だけで、実際は、、、。
会場脇の筑後川で水上バイクが何台も走り回ってたり、、。
すぐそばの高架の上を電車が何度もガンガン通って行ったり、、。
会場脇の道路をイベントだか遠足だかで大勢の人々がざわめきながら通って行ったり、、。
救急車だの、なんだの、、、そして勿論、会場のアナウンスも。

にも関わらず、犬達がそれぞれのケージの中で、落ち着いて穏やかに過ごしている、、。
、、、リングの中の犬達も勿論。
子犬だってトップの写真のようにグウグウですワ(≧▽≦)

b0057675_10374960.jpg

彼等のほとんどは、家庭犬としてのシアワセは知らないかもしれませんが、、。
、、家庭犬故に抱えてしまうストレスとは、無縁の日々を過ごしており、それが、この会場の雰囲気にも反映されているのだと言う事を、肌で感じてもらえたのではないかと思いますワ。

どちらの世界の犬がシアワセか、という事ではないのですよ。
、、それは、八蔵の誕生秘話にもチョイと書いた記憶がありますが、、。
その子がシアワセかどうか、、突き詰めて考えれば、それは他の誰でもない、当人(当犬)が決める事だと思います。


、、、まあ。
ワンフレンズの方々には、そこに居た犬達が、、犬として、生けるものとして、どんなに輝きに溢れていたか、、、。
毛の一本一本まで、イノチに満ちあふれている事を感じてもらえたのではないかと。

あ〜〜、、やっぱり犬ッていいな〜〜(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2012-04-16 11:03 | Comments(6)

今年二度目の散歩で

b0057675_9481373.jpg

散歩コースのたんぽぽが見事な今日この頃。。

b0057675_9481690.jpg

あ、写真の順番間違ったかも(≧▽≦)??
珊瑚の桃尻も換毛中でボサボサ満開ですよ〜ワハハハ。

b0057675_9481959.jpg

勿論、桃の花も大変美しいご近所です。

このポカポカ陽気の中を珊瑚と歩く、、あ〜シアワセ。
、、、い、いや、真冬の散歩も大好きなワタクシですけどね(≧▽≦)

てなワケで、歩きながら時々「珊ちゃん、散歩楽しいな〜」と話しかけております。
そしたら、ちゃ〜んと。
b0057675_948105.jpg

って、ニッコリお返事してくれるんですな。。

珊ちゃん、、、、はぁとまーく。
あーーーー!やっぱりシアワセだワーーーー!


そうやって堪能して、そろそろ家も近づいて来た頃。
はるか後からなにやらワタクシ達を呼ぶ声が、、。

b0057675_948731.jpg

おお、遠くにママン様と平蔵と伊佐蔵が〜〜。

ご覧の通り異様に見晴らしの良い事故った道路ですので、、辺りの安全確認後にママン様が伊佐蔵を放してくれましたよ〜。
ちとボケてますが拡大するとこんなん。

b0057675_948398.jpg

もう全力疾走で駆け寄ってくれましたワ(≧▽≦)

その様子は、、、あまりの勢いに、写真ウマく撮れず、、、ガックリ(涙)
でもやっぱり嬉しかったです〜〜〜〜。

犬が駆け寄ってくれるだけでこんなにシアワセ満喫のワタクシってば、、お手軽なヤツですよ〜ワハハハ!
やっぱり犬馬鹿ですね(≧▽≦)

その後、追いついたママン様と平蔵御大、、、。
b0057675_948061.jpg

も〜〜平ちゃんもそんな嬉しそうな顔してくれちゃって〜〜。
↑またしてもシアワセ満喫。

ママン様が「3チビ持っててあげるから写真撮ってみたら〜」と言ってくれました。
b0057675_9475744.jpg


b0057675_9475495.jpg


、、、なんとなく珊瑚がお笑いキャラになっているような気がするんですが、、気のせいでしょう、、。

もう家もすぐそこ。
なので、歩く速度の遅いワタクシより先にオトコ組を連れて行こうとしたママン様ですが、、。

b0057675_9475170.jpg

、、、平ちゃん〜〜〜。

すぐ追いつくから、先に行ってていいんだよ〜〜〜(≧▽≦)

b0057675_9474877.jpg

帰り着いても、やっぱり嬉しそうに見上げてくれる平蔵なのでアリマシタ。
by koryu_misumi | 2012-04-13 10:07 | Comments(8)