柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(668)
(183)
(130)
(113)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

寒々〜

b0057675_10371826.jpg

いや〜、急に寒くなりましたね、日本。
台風の影響もあってか、風も強いです。

ついこないだまでヌクヌクしていたのに、いきなり10度以上も気温が下がってしまうもんだから、慌てて冬服を引っ張り出しましたよ。
、、、妙に防虫剤臭いワタクシ。。

b0057675_10371429.jpg唐突にツバメの姿も見なくなり。
百舌の甲高い声がアッチでもコッチでも響くようになり。
鳩が群れて飛ぶようになり。
川沿いでは賑やかだったセキレイの声もめっきり少なくなって参りました。
庭にはジョウビタキが早速やって来て。
、、もうちょっとしたらハヤブサも出てくるかな。

鳩はまあいいとしても、捜すのが難しい小鳥達を見つける時は、声を覚えると見つけやすいんですよね。
カワセミなんぞは、特徴を覚えてしまえば、割と簡単に見つける事ができますよ。
、、、ただ、撮影となると、、デジカメではなかなか綺麗に撮れないんですけどね〜ハハハ。

百舌はあのキーキー鋭い声を皆さんご存知でしょうが、、アレ以外にも可愛い鳴き方するんですよ。
ワタクシの部屋の窓の脇に生えている木では、毎年百舌が縄張りを主張するんですが、、。
これが時々。

ピチュピチュ、、チュ??、、ブチュチュ、、チュウ、、ブチュブチュ、、チュッ。

b0057675_1037287.jpgな〜〜んて小声でぶつぶつ呟いてる。
これが、すぐそばで絵を描いているワタクシの耳にも聞こえて来て、可愛いのなんのッて。
多分、ワタクシがすぐそこに居る事に気付いてないと思うんですけどね。
「なんかブツクサ言っとるがな、、ククッ」とウケております。

鳥達のハナシはここらにしておいて、、。
その他の秋を感じさせるものとしては、、やっぱりイノシシでしょうね〜。
も〜あっちもこっちもイノシシの足跡だらけですよ。

先日も、夕方の散歩の途中で薮の脇を歩いていたら、、突然伊佐蔵がハッとして薮を見つめたんですよ。
「いっちゃん、どうせバッタやろ〜」とおちょくってたんですが、、。
あんまり伊佐蔵が微動だにせず見つめ続けるんで、一緒になってワタクシも耳と眼を澄ましておりました。

、、、20秒くらい経ったでしょうか。←20秒もつき合ってしまうオバカなワタクシ、、

ガサッ!!

突然、3〜4メートル程先の薮の塊が大きく動き!!

ザザザザザ!!!

b0057675_10374097.jpgとデカイ音を立てながら、更なる薮の奥の方へ遠ざかって行ったんですよね〜。
いや〜も〜ビックリしましたよ。

なにしろ小動物でもイタチかアナグマか狸くらいに思っていたら、まるでニンゲンが動いているか…それ以上の大きな薮の動きだったもんだから、、。
「おわっ!?イノシシやったんかい!?」ですよ。。

でもって、大きく右に左に薮の植物がかき分けられ、ユッサユッサと揺れる様を見送った時には、、。
「、、、けっこうデカイイノシシやったんやな、、(汗)」と思ったもんですワ。

よかった〜直接遭遇しなくて〜(≧▽≦;;;;)
ちょっと遠くにその姿を見る程度ならよくあっても、目の前で対峙した事はありませんからね〜。
おそらく、、ワタクシ達が耳や眼を澄ましている間、向こうも息を詰めて様子を伺ってたんでしょうな、、。

伊佐蔵は、、意地でも追おうとしておりましたが、、。
それは勘弁してもらいました(≧▽≦)

b0057675_10372516.jpg今年は山の天然食料が不足していて、野生生物が降りて来ている率が例年より高いようで。
熊が車道をウロウロしている記事をご覧になった方も多いんじゃないかと。。
気をつけなくてはいけないのは、田舎に住む我々だけじゃ済まないみたいですね。

というわけで、飢えているかもしれない野生生物の為に、、。
散歩コースで見事な天然のアケビを見つけても、、今年は穫らない(盗らない)ように心がけたいと思います。。。
写真のアケビは川向こうだったので、実際盗れませんでしたけどね(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2010-10-29 11:16 | Comments(10)

レイカの変化

b0057675_20524371.jpg

先日、朝の散歩の帰り道にチョイとレイカの所に寄ってみました。

もう夕方に寄ると辺りは真っ暗ですからね〜、、。
夏の間はゆっくりオハナシ出来たんですが、そうも行かなくなって来ました。
これからだんだん朝に寄る事が増えて行きそうです。

「おはようございます〜どうですか〜?」と平蔵と伊佐蔵と一緒にひょっこり顔を出したら、、。
作業小屋の柱にロングリードで繋がれていたレイカ嬢が、大喜びで飛び跳ねて来ましたよ〜。

でも、すぐに慌ててオバサンの元へ戻って行きます。。
見ると、これから朝ご飯のようでした。

ミクスイ〜ではチラっと書いたのですが、、一時期慌ててゴハンを飲み込むようになっていたレイカ。
オバサンがその事を不思議に思って、尋ねられた事があったのですよ、、。
その原因は、、レイカが御飯を食べている様子を、オバサンがすぐそばでジーーーーーっと見つめていたから(≧▽≦)ワハハハ!!!

食べている様子があんまり可愛いから、つい。見てしまって〜、とオバサン。

気持ちは凄く良くわかりますけどね〜。
まだ家族としての認識が浅い頃でしたから、、「横取りされると思って慌てて食べているのでは」というハナシをしました。
翌日から、ちょっと離れた所から見守ってもらう事にしたら、、、。

この日も、すっかり落ち着いてゴハンを食べておりましたよ(≧▽≦)
勿論、平蔵と伊佐蔵も同様にちょっと離れて見守ってもらいました。

b0057675_20524328.jpg

「マテ」の姿も落ち着いてましたね〜。
家族以外の我々がそこに居る事が判っていても、良い感じで集中してオバサンを見てます。
思ったよりも、ワタクシ達に対する信頼度が高いみたい(≧▽≦)

ココでバラしちゃいますけどね、、。
迎えてしばらくたった頃、、レイカに主導権取られそうになったオバサンが、、一度だけ弱音を吐かれた事があったんですよ〜。
「ほんの一日だけ、ノイローゼになりそうだった」って、、、!!!
、、後で息子さんに聞いたら「どうして子犬迎えてしまったんだろう」というような事もポロっと言われた事もあったらしい。

これ聞いた時は、、さすがにレイカの「犬の強さ」を感じたものですよ。

、、ワタクシ自身はそういう子の世話が大好きなんですが、やはりフツウの家庭には難易度が高かったらしい、レイカ。。
しかし、ワタクシが居るからには、絶対良い犬に成長してもらわねば!!
なんのために、仲人としての責任を果たすべく、足しげく通っているのであろうか(叫)

あ、御心配なく、その後すぐに、、権力バランスが安定していきましたので、、(≧▽≦)

それから見る見る、良い子として成長しておりますよ〜。
それに伴って、人間家族との意思疎通がしっかりしてきました。

今では。
「意思疎通がだんだん出来るようになってきたら、、も〜カワイくってカワイくって」とオバサン「あ、勿論、ヤンチャで大変だけどね。それすらほんっっっっとに可愛くて」との事。

b0057675_2052432.jpg


この日は食後しばらくしたらウンチをブリッキングしてくれまして、、。

その時についウンチをニホヒに行ってしまうんですよね〜ワンコッて(≧▽≦)
聞けば、何度か食べた事もあるらしいのですが、、。
この日はニホヒに行ったレイカを、オバサンが「ダメ」と言ったら、すばやく離れてましたよ。

おっ、ちゃんと言う事聞いとるやんけ。とそのまま様子を見ていたら。

オバサンがウンチをチリ紙で処理している、、その両足の間からニョキっと顔を突っ込んでクンクンしようとしておりました(≧▽≦)
そしたら、オバサンが空いた方の手で、レイカの突き出した鼻先を「ポコン」と軽くはたいて、、。
「ダメって言ったでしょ!」と。

その時のレイカ、思わず耳を伏せ、眼も閉じ、はたかれてる顔が、、、。

あ…。

凄く素直に叱られている表情だったんですよ、これが、、。
オバサンに叱られる事を、まっすぐ受け止めている、ヤンチャなコドモ、、そのまんまの顔でした。
そんなオバサンが大好きで、叱られる事もちゃんと理解出来てる、レイカの顔。
「えへへ、ごめんなちゃ〜い、、だって気になったんだもん」ってな感じの、、。

ワタクシ「あ〜レイカ、、ホントの家族になったんだな」と思いましたよ。。

今後も勿論、イタズラや困った事をしでかすでしょうけど(≧▽≦)
その事で家族が叱ったりしても、レイカはちゃ〜んと受け入れるんだろうな、と思います。

その表情を見る事ができたおかげで、、ワタクシもひとつの区切りがつけられるような気分になりました。

ここにはあんまり書いてないですけど、ご家族はホントに頑張られたんですよ〜。
ワタクシも、多い時は週に3回くらい出向いた事もあったんですが、、それだって、ハナシを聞いてそれを愛情持って実行する家族が居なければ、何の意味もありませんもんね。

「あ〜"ちゃんと"言う事聞いてますよ」と思わず嬉しくなって、オバサンに声をかけるワタクシでありました。

、、、それに気付かず、またレイカの鼻先をポコポコはたいてましたけどね、オバサン、、、。
レイカ「お、お母ちゃん!!判ったてば、判ったって〜〜」って表情でしたよ(≧▽≦)

「レイカちゃん、言う事聞いてますってば〜ワハハハ」

b0057675_20524224.jpg


余談ですが、、。
レイカのシッポ、なんとパパのS丸君ゆずりのゆるい巻きなんですよ〜。

同じシッポを持つ珊瑚とS丸君の息子である八蔵には、このシッポは受け継がれませんでした、、。
ので、ここで見られてビックリですワ。
あ、勿論、ハチジョ〜のかわいいシッポも大好きですけどね〜(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2010-10-26 22:04 | Comments(4)

ワン!の意味

b0057675_9542598.jpg

マックス君と会いました。
もうマムシ事件の記憶も遠のいているのか、、、。
オバサン曰く「あんまり学習してないみたい」との事、、ワハハハ。
、、そんなんでダイジョーブか、マックス!!


それは置いておいて(≧▽≦)

事件のおかげで、マックス君達とは遭遇する度に更に触れ合いの時間を持つようになりました。
先代ワンコと散歩されていた頃は、チョイと挨拶するだけだったのですが、、今回はマックス君がまだ子犬という事もあって、仲良くなるにはいいチャンス。

既に、チビズとの距離感を徐々に縮めて来ておりましたので、平蔵と珊瑚はもうかなり許しあってる間柄です。

この日も我々の姿を認めると、嬉しそうに寄って来てくれましたよ〜。
まずは平蔵とフンフンしあって、、その後お互いに身体を匂いあうんですが、、。
年長の平蔵に対してマックス君がかなり遠慮がちだったので、平蔵が少し譲歩してやっておりましたよ。

b0057675_9542512.jpg

こんな風に「ホラ、俺の事も匂っていいぞ」とジッとしてやって、マックス君に充分匂わせてやってました。
微妙に態度的にはチョイとエラそうなんですけども、、(≧▽≦)
平蔵、、いいヤツですワ。

そんな平蔵。
マックス君が充分ニホイを嗅ぎ終わったと思ったら、、。
珍しく、誘っておりましたよ〜。
b0057675_9542345.jpg


この時、伊佐蔵が(彼はまだそこまで気を許してない)、、。

「ワン!」と吠えたんですね〜。

するとオバサンが「ホラ、マッ君、ワガママ言ったら叱られるんだよ」とマックス君に言いました。
実は前々から「家ではイタズラばかりするので、色んな人や犬に叱って欲しい」な〜んて言われてたんですよね(≧▽≦)

しかし。
b0057675_954244.jpg
「あ、今のはヤキモチのワンです」と笑いながらワタクシ。

「あら、そうなの」

そんな会話をしている間に、誘いに乗りそうなマックス君に、平蔵が、、。

「ワン!」と吠えたんですね〜。

そしたらまたオバサンが「ホラ、マッ君、失礼な事したら叱られるんだよ」とマックス君に言いました。

しかし。

「あ、今のはよっしゃ、遊ぼうぜ!!のワンですね〜」とまたまた笑いながらワタクシ。

「え?そうなの?」

「ワンにも色々あるんですよ、ハハハ」

b0057675_9542423.jpg
しかし、様子を見ていると、やっぱりマックス君、まだ平蔵にじゃれる程の勇気が出ないようです。
平蔵は「じゃあ、またその内にな」という感じで、遊びに誘うのをやめ、散歩の続きをしようという素振りを見せたので、、。

「じゃあ、そろそろ、、」とお別れを言う事に、、。
すると伊佐蔵がちょっとだけマックス君に気を許した態度を見せたんですワ。
という訳で、少しだけ挨拶させてみる事にしました。

フンフン、と匂いあって、、。
しかし、マックス君は先ほど平蔵に誘われたので、ちょっぴり有頂天なよう、、。
「あ〜、ちょっと興奮してるかな〜」と思ったんですよね、そのとき(≧▽≦;;)

そしたら、伊佐蔵が、、、。

「ワン!」と吠えたんですね〜。

b0057675_9542484.jpgマックス君、ピョンと飛び退っておりましたワ。
「アハハハ、今のが、叱りのワンですよ」とワタクシ。

「あら〜今度のがそうなのね〜」

「犬は相手の興奮を嫌う子が多いようですね。この子(伊佐蔵)は特にそのケがあるんです。
だから"落ち着け!"って言ったんでしょう、、まあ軽い叱り方だったみたいですが、、」

マックス君は、軽く叱られただけなので「エヘへ」って風情でちょっとおとなしくなってましたワ(≧▽≦)

ちょっと聞いただけでは、違いが判りにくい「ワン」ですが、、。
微妙な声の出し方や、その時の態度や状況など、、総合的な情報を判断すると、「ワン」にも色んな表情が見えて来ます。

、、ワンもなかなか奥が深い、、、かな(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2010-10-21 10:38 | Comments(10)

珊瑚おばちゃん頑張る

b0057675_21302556.jpg


チョイと忙しくてご無沙汰してしまいましたが、、。
またまた連続してレイカネタですよ〜(≧▽≦)/
*****

ある日の夕方、ワタクシが夕飯を作る替わりに、珊瑚と伊佐蔵を連れて散歩に出たママン様。

すると、、散歩コースにある公園で、レイカ&オバサンが遊んでいたそうです。
ゴム製のロングリードを装着したレイカ嬢。
チョイと空気の抜けたサッカーボールが遊び道具だったとか。

実は、レイカの底なしスタミナに、とても追いつけない様子だったオバサン、、。
かといって無理をさせるわけにもいきませんので、、効率的に発散させるには、、という事で。
「ロングリードを買って、公園で振り回してやったらいいですよ〜」と言っておいたんですワ。

ワタクシはまだその光景を目撃した事は無いのですが、早速システムを導入されていたんですな。
まあ、その時は珊瑚が乗り気になって、レイカの遊び相手を買って出たそうですが。

、、若干空気の抜けたサッカーボールを珊瑚が上手にくわえて、、「ボール取りあいっこしよう!」と誘いをかけているのに、、。
どうやら「オイカケッコだ〜!」と勘違いして、そんな珊瑚から嬉しそうに逃げまくっていたらしい、レイカ嬢、、。

なにやらエラくズレているふたり、、。
このズレ加減にも笑わせてもらったのですが、、。

事件はふたりが一段落着いて、それぞれ別々に行動していた時に起きたそうな。

b0057675_21303084.jpg



公園の隅っこに、、誰かが野良猫用に缶詰を置いてやっていたようなのですが、、。
その食べ終わった空き缶と周りに落ちているクズに、、ウロウロしていたレイカが気付いたんですワ。

最初、オバサンが注意したら、一応ちゃんと聞いていたそうです。
しかし、、しばらくすると、やっぱり気になって、テケテケと寄って行って、、。
「レイちゃん、ダメよ!!」とオバサンがまた注意したのですが、今度は耳に入ってなかったらしい。

そこで、ママン様がチョイと離れた場所から「レイカちゃん、ダメって言われてるでしょ!」と追加で注意したそうなんですワ。

そしたら、、、。
ママン様が注意したとほぼ同時に。
「アタチが躾けてやるワ!!」とばかりに、珊瑚が遠くからピュッと飛んで行って、、。

「ガウガウガウガウガウ!!」

、、、ガッツリ叱ったそうな(≧▽≦;;)

b0057675_21303641.jpg


いや〜前回の記事で「珊瑚の叱りは効き目が無い」と書いてしまいましたが(≧▽≦)
この時はやたらと張り切って躾けたそうです。
レイカはフェンスの所まで追いつめられて、頭の上からガウガウと叱られるのを「ごめんなちゃ〜い!」と低姿勢になってたらしいですよ〜。
さすがに伊佐蔵に叱られた時のように、瞬間ウンチブリブリ攻撃はなかったみたいですけど。ハハハハ。

、、勿論、絶対に傷つけたりしませんよ。
「ダメッて言われてるでちょ!ちゃんと聞きなちゃーーーーい!」って言ってるんだと思いますけどね(≧▽≦)
ママン様が「珊ちゃん、それくらいにしてやって」というと、ちゃんと叱り止めたそうですワ。
その一部始終を見ていたオバサンは、、「今のはホントに躾けてるって、見てて良く判ったわ〜」と感心されてたそうですよ〜。

いくら子育てが好きな珊瑚だからって、知らない子にはここまでしません。
ちゃんとレイカちゃんの事を、同じ群れとまではいかないまでも、自分が躾ける必要がある子として認識してるんですね。
、、勿論、それは「珊瑚、この子の事、躾けてやって」と最初にワタクシが頼んだ経緯があると思うんですが、、。

おもしろいのは、、今回のようにニンゲンが判断した事に対しても、躾をしてくれる珊瑚です。

b0057675_2130423.jpg


というのも、オトナ犬が子犬をしつけるのには、、元々、犬として暮らす上で必要な事のみであって「空き缶を匂う」なんて事は、オトナ犬が行う躾の対象にならないんですよね。
、、「空き缶を匂って欲しくない」のはニンゲンであって、犬とっては、何の意味もアリマセン。

まあ、カンタンに言ってしまえば、子犬のしつけには「犬的シツケ」と「人間的シツケ」があるのでは。
子犬を迎えた家庭は、この事をふまえてしつけると、やりやすいのではないかと個人的には思うんですが、、。
一般的には、かなり混同されているような気がしますな、、。

珊瑚は、ママン様の態度を見て「これはしつけなければイケナイ事なのね?了解!」と判断している。
八蔵の子育て中時にも記事にしましたが、、ワタクシが八蔵を叱ると、珊瑚も一緒になって叱ってましたっけね〜、、。

つい、いつもオバカ扱いしてしまいますが、、珊瑚ってばけっこう頼りになるヤツですよ(≧▽≦)
これからもジャジャ馬レイカの面倒を見てやってちょ〜だい〜!!!

b0057675_21304567.jpg


それにしても、、。
、、ああ〜〜その場面、見たかったなあ!!!


ちなみに、その間伊佐蔵はどうしていたかというと、、。
公園の器具にくくりつけられていたそうな、ワハハハハ!!!
「だって、何かあった時に制御できないもん」とママン様。

本犬は遊んでいる最中に「キュウキュウ」と言ってたらしい〜(≧▽≦)
、、でも、確かに伊佐蔵はまだレイカのしつけが全然足りないと思っているフシがあるんですよね、、。
けっこうマジメというか、、野生生物的厳しさがあるんですよ、彼には。。

写真1.2.3/夕方の写真はかなり撮りづらくなってるので、、朝、コッソリ犬舍の中のレイカ撮りました〜。
写真4.5/珊瑚のお姫様、そろそろ佳境なのですが、ワタクシが居る間はこうやって一緒にさせてます。けっこう穏やかに仲良くしてるでしょ(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2010-10-19 23:26 | Comments(4)

新人レイカ

b0057675_10142925.jpg


昔々、まだ我が家に平蔵しか居なかった頃、、散歩コースにはもう一匹の黒柴さんがいらっしゃいました。
名前はクロちゃん。オンナノコです。
とてもおとなしく穏やかな子で、平蔵とも仲良くしてもらっていました。

彼女と出会った頃には既に老犬の域で、、珊瑚が散歩を始める頃には、もう散歩コースに現れなくなり、、伊佐蔵が生まれる以前には亡くなってしまってました。

b0057675_101556.jpgそう、それは5年以上も前の事。
「また黒柴の子と暮らしたい、、」
散歩コースで出会うと、オバサンはワタクシにそう言われました。
当時既に、ワタクシがプロの方々とのおつきあいがある事を知っての事です。
これまたジロウのオジサンと同じく、、ショップからは迎えたくないから、ワタクシ経由で迎えられないか、との事。

「しかし、、黒毛で雌ともなると、、すぐには紹介できないかもしれませんよ」と当時のワタクシ。
黒毛の自然な出生率はだいたい5%。

「赤毛ではダメなんですか?シバイヌは赤毛が本筋ですから、頭数も多いです。そうしたら家に向いている性格の子を選ぶ事もできると思いますが、、黒柴だとそうはいかないと思いますよ」

しかし、オバサンはやはり黒毛にこだわりをお持ちでした。
、、そら〜判らなくもありません。
我が家だって初代ワンコが黒柴だったから、、また平蔵を迎えたわけで。
黒毛に対する思い入れはタップリなんですよね。

という訳で、いつになるか確約は出来ないけれど、、家庭犬にできそうな黒毛のオンナノコが出たら、お知らせしますね、、というハナシになっておったんですワ。



、、、いや〜前置き長くなっちゃいましたが、、。
今年の7月に、、やっと仲人する事ができました(≧▽≦)/

実はミクスイ〜ではちょいちょいとラクガキにしていたのですよ。
何故こちらで紹介してなかったかと言いますと。。
いや〜元気過ぎてサッパリ写真が撮れないんですワ、この子、、アハハハハ。

散々撮影してても、こんなのとか。
b0057675_1018868.jpg


こんなの。
b0057675_1018641.jpg



「ぐうう〜これではいつまで経ってもシバツレに載せられんやんけ!!!」とぼやいていたワタクシですが、やっと最近ちゃんと!?したのが撮れたので、キチンと紹介です〜〜。
トップの写真は、、バナナを見つめて止まってくれたので、、アハハハ、ウマい事激写できました(≧▽≦)

b0057675_10151226.jpg名前はレイカちゃんと言います。
、、、我が家では既に「レイカのヤツ」呼ばわりです(≧▽≦)

それが、、よりによって、というか、、、そりゃ〜〜「犬が強い」んですワ、この子。
なにをかくそう、八蔵と同じお父さんワンコ。ワハハハ!!
これはホントに偶然なんですが、知ったワタクシもびっくりです。

で、この子、、まるで八蔵のオンナノコ版というか、、。
ヤンチャで我が強くて、、ハッキリ言って「オトコオンナ」です。

、、レイカは生後70日程度でやってきました。
まあ、社会化の充実度で言えば、この日数なら、、"まあまあ"ってトコですが、、。
ジロウのように生後5ヶ月近くまでしっかり親元で育ててもらっていれば、少々躾の手を抜いても(!?)いいんですよね。
子犬を迎えるのが早ければ早い程、ニンゲン家族のやるべき事は増えますからね〜。

実は、レイカがどんなコか、まだ判らない頃に、、。
迎える家庭の負担を軽減すべく「しっかり母犬の元に置いてもらっておくと有り難いんですが」とレイカの里にチラリと言ってみた時に、、、。
「いやもう、犬が強くて大変だから、こっちとしては早く離したいんだけど〜(苦笑)」と言われてしまったんですよね、ワハハハ!!!
聞けば、母犬も辟易する程の強さで、兄弟犬も餌食になっていたようで、、(≧▽≦;;;;;;)

「アチャー」とコッソリ思いましたよ、アハハハ。
ワタクシ個人は、そういう子を育てるのが大好きなんですが、、、。
ハッキリ言って、これは新しい家庭には、、(以前の犬がオトナしいタイプの子だっただけに)、苦労をかける事になるかも〜〜。

b0057675_10145454.jpg


実際、レイカは、、。
迎えに行った日、、突然母犬と兄弟犬から離され、見知らぬ人達にどこかへ連れて行かれているというのにもかかわらず堂々としており、車の中で一言も泣かず、震えず、、落ち着き払った風情でビックリしましたよ。
大きな物音や見慣れないモノにも、ビクともしません。
しばらく観察しただけでも、、確かに里の方が言われていた通り「犬が強い」。
この肝の据わり具合は、、、惚れましたね〜(≧▽≦)
いや、さすがワタクシが惚れたS丸君の子だワ〜ワハハハ。

、、こういう犬はボス犬の素質があると思うんですよね。
ですので「犬が強い」分、育てて躾けるのには苦労するかもしれませんが、上手に育てあげれば、素晴らしい犬になる可能性大。と睨みます。(←見た目じゃなくて内面の事ですよ)
子犬の頃はヤンチャではじけていても、、オトナになって落ち着いてくると、、良いオーラを醸し出すようになるのでは。

b0057675_1015751.jpgジロウのように、元々穏やかでおとなしいタイプの子なら、ワタクシもあまり干渉しません。
しかし、レイカはしっかり監視しておく必要がありそう。。
なにしろ、オバサン達の「黒柴のオンナノコ」のイメージは、前の穏やかでオトナしいクロちゃんなんですからね〜。

迎えたその日のうちに、ワタクシは何度も念を押す事になりました。
「この子は絶対に甘やかし過ぎないように気をつけて下さいね」

というわけで1〜2週間に一度はレイカの所に顔を出すようにしております。
最初の内は珊瑚にシツケを頼みました。。。
、、が、珊瑚ではどうやら、力不足のようです、、ゴホゴホ。
珊瑚がいくらしつけても、ちっとも効かないんですよね〜アハハハ。
この時点で、既に「犬の強さ」で負けております珊瑚オバチャン(≧▽≦)
あ、なんか八蔵が居た頃を彷彿とするなあ〜。

で、平蔵にお出ましを願ったんですが、、。
彼はオンナノコに甘いんでした、厳しく躾けようとしないんです、、。
そういえば、珊瑚には甘かったけど、伊佐蔵とQちゃんと八蔵には厳しかったよな平蔵ってば。。
も〜〜この好色一代男め!!!!

で、、、、とうとう禁断の伊佐蔵に、、、。
ガッツリ効きました(≧▽≦;;;)
いや、彼にしつけてもらうのは当分先の予定だったんですが、ちょっとしたタイミングで偶然にも彼がレイカを叱る状況が発生してしまいまして。
いや〜ウンチブリブリしちゃいました、レイカ。

、、、でも30秒後には元気に走って散歩してました。
立ち直りが早い。
勿論、その時躾けられた事は、ちゃんと理解できてましたよ。
数日はキチンと守っておりましたからね〜。

が、この気性、、。
多分、しばらく経ったら、また伊佐蔵はしつけ直すだろうなあ、と思っていたら、、やっぱり、また伊佐蔵にしつけられてました、アハハハハ(≧▽≦)

b0057675_1015188.jpgヒトが子犬をしつけるのと同じ、犬同士でも何度も何度も繰り返すんですよね、こういう事は。
勿論、犬にも個体差があって、すぐに受け入れる子、なかなか受け入れない子、イロイロです。
受け入れないのだって、我が強いからだったり、理解力が弱かったり、とこれまたイロイロ。
犬の叱り方も様々のようです。

相手によって叱り方も変えるし、、叱る内容の重さによっても軽く叱ったりキツく叱ったり。
たいていは叱ってもサッと切り替える事がほとんどです。
例えば遊んでいる時の甘噛みがちょっとキツかった時には「ガウ!」と一喝して、子犬が「キャン」と言ったかと思うと、もう遊びを再会している、、という感じですが、、、。

まれに、なかなか許さない事もあります。
「しばらく頭を冷やせ!」と考えさせるんですね。
八蔵は甘噛みの強さが時々度を越していた事があったため、、"甘噛み叱り"でも、すぐに許してもらえない事がありましたっけね〜。
そういう時は、子犬もしばらくシュンとしてますね、、。

彼らもそれなりに考えてるんだなあと思いますワ。
、、少なくとも、ワタクシの知る日本犬達は、よく頭を使うなぁと感じます。


レイカ、、なんとか撮影出来る程になってきてくれました。
ん〜これから季節的に薄暗い写真ばかりになってしまいそうで、、また激写しにくくなってるような気もしますが(≧▽≦)

これからも時々登場すると思いますので、ヨロシクドウゾ〜!
by koryu_misumi | 2010-10-13 10:52 | Comments(18)

わんムービー「マッサージにうっとり平蔵」

b0057675_2181693.jpg>>>「マッサージにうっとり平蔵」

久しぶりにわんムービーUPです〜。

ママン様にお腹や胸をナデナデしてもらって、ウットリしている平蔵。
、、、別にオチありませんよ(≧▽≦)
ただひたすら、ウットリしている平蔵の様子、、だけ!!ワハハハ!!

ちょっとカメラの設定間違えて画質が高くなってしまって、、重いかもしれません。すんませ〜ん。
by koryu_misumi | 2010-10-11 21:11 | わんムービー | Comments(2)

おてて

b0057675_10314899.jpg


フクオカ、雨天で薄暗い写真なんですが、、、。

眠っている珊瑚の重ねたおててがあんまり可愛いんで、、、(≧▽≦)

、、そ、それだけ!!!



あ、そうそう。
b0057675_10315114.jpg

先日マムシに噛まれたマックス君、遭遇しました。(「マムシにご注意」)
もうすっかり元通り〜。
普段はこんなにハンサム君ですよ。

b0057675_10314963.jpg


珊瑚と穏やかにフンフン、、とした後は「アン!(遊んで!)」とピョンと飛び跳ねてました。
、、カワエエのう〜。

ついでに。
桜並木の桜達が、、あっちもこっちも狂い咲きです。
b0057675_1031491.jpg

by koryu_misumi | 2010-10-08 10:39 | わんショット | Comments(10)

バケツ洗濯機

b0057675_915542.jpg


またまた我が家のワングッズご紹介です〜。

上の写真は「バケツ洗濯機」。
ご覧の通り、バケツのような姿の洗濯機です〜。
中でグルグル回っているのは、ボロタオル等のチビズグッズ。
スイマセン、詳細を知りたい方はアマゾンで「バケツ洗濯機」で捜してみて下さい

、、、ご存知のように、我が家は"多頭飼い"&"室内飼い"の暮らしをしております。
そのため、ご想像に漏れず"チビズの汚れ物"は毎日量産されるワケですよ。

例えば、、。
散歩から帰ると、ブラッシングの後には必ず四肢を水洗いし、その後全身を絞ったタオルでゴシゴシ拭き上げる。
また、平蔵のお昼のチッコタイム、珊瑚のお姫様ともなると、毎日数枚のボロタオルを使用するんですな。
これに、チビズ専用の敷物なんかが、時々プラスαで増えるという。。。

しかし、我が家のママン様のように「食」関係の仕事をしていると、やはりこういうモノには衛生的な配慮が強く必要とされるワケで、、これまでも洗濯物には非常に気を使って来ておりました。。

、、、ま、まあワタクシなんぞは「太陽光で消毒されてるから大丈夫だって〜」とか「乾いた後でパンパンと払えば、少々の毛なんぞ落ちてしまうって〜」とか、、そういうタイプですので、あんまし気にしてなかったんですが。
さすがに「食」関係者の服に犬の毛がくっついてたりすると、、マズいでしょ。
だもんだから、チビズの洗濯物を洗い終わる度に、洗濯機の消毒洗浄掃除をしていたんですワ〜。

、、、家に洗濯機が複数台あれば、便利なんでしょうけどね。
我が家には洗濯機を置く場所は、、一台分しかアリマセンし(≧▽≦)


というわけで、人間用の洗濯物とチビズ用の洗濯物を分離させるために購入したのがコレ。
ちょうど古い洗濯機が壊れて、新しいのに買い替えたってのもありますからね〜。


これ、すんごく原始的なので、脱水は手作業です。
おまけにタップリ洗濯はできません。
水流の強さも「強」「弱」だけです。
タイマーは最長15分まで、、数分刻みで設定できますよ。

タップリ洗濯できなくたっていいんですわ。
なにしろチビズを拭き上げた後のタオルは濡れたままですんで、長い事放置しておくつもりもないですからね。
こまめにチョコチョコ洗えるので、かえってよかったです。

アマゾンのレビューなんぞを見ると、家庭菜園で汚れたモノとか、、逆に、服と台所用のふきんを一緒に洗いたくない人が、ふきん用に。等々。
「少量をチョコチョコ」&「洗濯機で他の洗濯物と洗うにはちょっと難アリ」というものを洗うのに適してるかな、と思います。
我が家もこまめに洗うので、、脱水も手でチョイチョイと絞って済ませてますワ。

15分洗濯。
ゆすぎを5分×2回〜3回。
そんな感じで使ってます。

難点と言えば、、音が気になる人は気になるかな〜。
あと、フタがけっこうゆるいんですよね。
タイマーが終了して、排水させるためにバケツをナナメにするんですが、その時、宙に浮かしていると、洗濯物の重みでパカっと外れてしまう事があります。
それが判ってからは、床にフタを接地した状態で排水させるようにしてますが、、。

メーカーさん、そこんとこ早い事改善して欲しいですワ。

笑ったのが、説明書に「イモを洗うときは」って印刷してあった事かな〜(≧▽≦)
里芋とかごろんごろんと洗うのにも使えるみたいですよ〜。
たしかに家庭菜園で収穫したイモ類とか、洗うの結構大変そうですもんね、ハハハ。

まあ、我が家的には、よく活躍してます。
by koryu_misumi | 2010-10-06 09:54 | わんグッズ | Comments(6)

眠るご夫婦

b0057675_11383434.jpg

本日の福岡は土砂降りです。
かわりにトップの写真は先日撮った夕焼け。
、、、肉眼で見るともっと綺麗なんですが、、なんだかUPするとイマイチ、、。

さて、そんな雨の日と言えば、、我が家のチビズは、みんなオトナシイ。
、、というか、一日中ウトウト寝てますよ。
過去にも何度も同じ事書いて来てますが、、犬ッてこういうトコ低血圧っぽいよな(≧▽≦)

b0057675_11383333.jpg

長いソファなのに、寄り添って寝てるご夫婦。
、、珊瑚はお姫様シーズン突入なので、微妙に情緒不安定です。
甘えん坊というか、不安というか、、。
だからくっついて寝てるんでしょうね〜。

まだ始まったばかりなので、平蔵は珊瑚のお姫様にほぼ無関心。
そういう所もちゃんと判ってるんでしょう、珊瑚嬢は。

b0057675_11383339.jpg

カワエエのう〜。
もう2~3週間もすれば、油断出来ない日々がやって来ます。
まあそれも未去勢&未手術ワンコオーナーの醍醐味かと(≧▽≦)

b0057675_11383396.jpg


これは別の時間の時の珊瑚。
両手両足が一緒に集まって、ニクキュウが揃ってる所がカワエエ〜!!
思わずニクキュウを指先で触りたくなってしまう〜〜。
↑こういうの、犬に興味ない人は「何の事やら」でしょうね、ハハハハ

せっかく愛らしく寝ているので、、。
ニクキュウの素敵なニホヒをくんかくんか嗅いで、干し草気分を満喫したワタクシでございました(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2010-10-03 11:51 | わんショット | Comments(8)