柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(668)
(183)
(130)
(113)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お姉さんとお言い!

b0057675_2144380.jpg


b0057675_2144346.jpg


b0057675_214469.jpg


b0057675_2144484.jpg


b0057675_2144576.jpg


b0057675_2144738.jpg


b0057675_2144648.jpg



たまに珊瑚もこうやってジロウと遊んでやるんですよ〜。
そばに伊佐蔵が居る事もあるんですけどね。

ジロウはホントに優しくて穏やかな子。
だもんだから、、珊瑚ってば、ジロウを前にした時けっこうエラそうな態度なんです、、ブクク。

写真を見ると、ふたりともサイズに差が無いように見えますが、実はかなり重量差があります。
、、だから珊瑚との遊びはあまり長続きしません。

なにしろ偉ぶってるんですから、、遊ぶのだって負けるわけにはいきませんからね〜。
チョコチョコっと遊んで、まだ上位性を保っている間に、さっとやめる。
「オバチャン弱いんだ〜」とバレる前に、遊びをヤメるんです、アハハハハ。

これが伊佐蔵相手だと、ちょうどサイズも重さも近いせいか、けっこう長々と遊びますね。
相性もありますけど、遊びやすいサイズ差ってのもあるのかもしれませんね〜犬ッて。
by koryu_misumi | 2010-09-30 21:14 | Comments(7)

遊ぶご夫婦

早朝で薄暗かったので、暗いしブレてるのでちょっと見づらいと思いますが、、。
先日、散歩から帰ったご夫婦が珍しくふたりで遊んでましたよ〜。

最初は"追いかけっこ"から始まったんですが、、。
その内、低いテーブルの下に平蔵が隠れてしまったトコから(≧▽≦)

b0057675_21151654.jpg

b0057675_21151975.jpg

b0057675_21151950.jpg

b0057675_21151771.jpg

b0057675_21152044.jpg

b0057675_2115182.jpg

b0057675_21152167.jpg

b0057675_21151919.jpg


平蔵は昔から飽きっぽくて「遊び」が長続きしない子なんですが、、。
対照的に珊瑚はいつまでも遊んでいたい子。
ん〜夫婦間でかなりのギャップが(≧▽≦)

もうちょっと平蔵が相手してやれば、珊瑚の「平蔵株」ももっと上がるのになあ〜アハハハ。

ワンコッて、誰かを遊びに誘う時に物を持って来たりしますよね〜。
そういえば、珊瑚は若い頃、、タオル遊びをしたくて「平蔵タオル持ってて!」と、よく平蔵に持って行ってました。。
平蔵もワタクシやママン様同様に「タオルを手で持てる」と思ってたらしい、、、てか今もそう思ってるのか?

再びそう言えば、、。
遊びじゃないですが、、珊瑚が子犬の頃。
ワタクシに叱られて珊瑚がしょぼくれてたら、平蔵が時々ボールを捜して持って来てやってましたっけ、、。

、、で、珊瑚の前にポトっと置いて、珊瑚の機嫌をとりなしてやってましたワ。
すると珊瑚も「あ、ボール!」ってすぐご機嫌になって、、叱られた事なんか忘れて遊んでましたよ〜。

、、、そうか、、。
平蔵が珊瑚のシツケの邪魔してたんだな〜、、、!?
by koryu_misumi | 2010-09-28 21:31 | 柴と徒然フォトマンガ | Comments(8)

いっちゃんの成長ぶり

b0057675_2391245.jpg

ある日の事。

オトコ組を連れて散歩をしていたところ、先の方に、とある光景を目にしました。
それは、近隣の某施設のゴールデンレトリバー(施設のセラピードッグ)と、S君(保護MIX)、、そして散歩担当者、、。

そこはちょっと変形した四つ角になっているんですが、その一角に雑草地帯があり、近隣ワンズのトイレ場所となっているのですよ。
どうやら、どちらかがウンチをしたらしく、担当者がしゃがんで何やら拾っている様子。
ゴールデンはそのそばにオスワリしていますが、S君はこちらの存在に気付いてピスピス興奮状態です。

、、と同時に、そのオスワリしたゴールデンの後ろに、、。
地面に横たわるリードの持ち手が見えたんですな〜、、。

b0057675_23102831.jpg

おや、ノーリード状態になっとるやんけ。
一応オスワリ&マテはさせられてるみたいだけど、、。

と思いながら、ゴールデンの顔を見ると。
、、、そのゴールデン、非常〜〜〜にヤヴァい眼をしてこっちを見ておりました。
ホントにオリコウさんなら、そのまま黙って横を通り過ぎる所なのですが(実際そういう事は時々ある)、、。

b0057675_2398100.jpgこの時、それは出来ない。と感じましたね〜。
ゴールデンの発する「気」というんですかね、、。
それがとてもヨロシクなかったんですワ。

見れば、担当者さんは、とっさに対処できるような方ではなさそうだし、、。
その上、S君が興奮してピースカピースカ言ってるのも状況的にヨロシクない。

、、S君は拾われた頃から情緒不安定な子なので、、その子のリードはちゃんと持ってらしたんですよね、、ハハハ。

しかし、どのコースを選ぶにしても、その四つ角を通らないと進めません。

ん〜、まあ、いいか。
一応、あのゴールデンもちゃんとオスワリしてマテ出来てるし、、。
ウンチ拾い終わるまでここで待ってよう。

b0057675_2391045.jpg、、とりあえず、5〜6メートルの距離を置いて待つ事に。
オトコ組はチラと見た所、落ち着いた風情で素直に待っていましたよ。

そうするウチに、アキタイヌのK君が、我々の背後にやってきました。
散歩って、何故か同じ時間帯に集中するもんなんですよね〜アハハハ。
K君の飼い主さんは、状況を見て把握出来たらしく、、更に我々の2メートル程後ろで待つ事に、、。

このK君、未去勢のオスですが、オリコウさんなんですよ。
我が家のオトコ組と積極的に接した事はないのですが、狭い道でも穏やかに通り過ぎ合える程度の仲。

その後、、どれくらい待ったでしょう。
10秒くらい、、?

と!!
突然、そのゴールデンが!!!

ウオン!

と雄叫び、我々へと突っ込んできたではアリマセンか!!

ウワッと思いましたね〜。
確かに目つきは悪かったですが、まさか突撃してくるとは思ってませんでしたから〜。

b0057675_239991.jpgしかし、その一瞬、、。
●施設のセラピードッグ、運動と言えば散歩くらい。動きは鈍い
●ゴールデンという犬種もあるし、この子には本気攻撃をしてくる程の度胸は無い
●後ろにK君が居るから、ここで止めなければ
●喧嘩になったらリードを手放した方が有利だけども、K君を巻き添えにするので出来ない

他にも色々、、色んな事が頭をよぎりましたよ。
なんというか、こういう時は、言葉というカタチになる前の思考ですね〜。
コンマ何秒の世界ですワ。
ノンビリ待ってるヒマなんぞありませんもんね、アハハハ。

次の瞬間、オトコ組に「マテ!」をかけましたよ〜。
、、、多分イキナリ攻撃して来る事はないだろうという読みだったんですが、、。

b0057675_2391026.jpgそれはそれはも〜、オトコ組の50センチ程手前にドン!とツッコミましたわ。そのゴールデン。
勿論、平蔵と伊佐蔵は売られた喧嘩は買うタイプですので、、ほぼ同時にそれぞれ一度ずつ吠え返しましたよ。
しかし、ゴールデンが寸止め(!?)した事と、ワタクシの「マテ」で、直接反撃するトコロまで行かずに済みました。

はは〜やっぱり寸止めしたか。
しかし、、もし、本気でかかって来たら、、。
オトコ組のリードは放せなくても、ゴールデンの方が心配やな〜、、。
何しろ2対1、シバイヌ対ゴールデン、、キズ負わせそう、、。

しょうがないなぁ、平蔵か伊佐蔵に突っ込んだ瞬間に首輪を引っ掴んで、引き倒すしかないなあ。

ワタクシはいつも左手で二本のリードを持っていますので、とりあえず、ゴールデンが突っ込んできたらいつでも首輪を掴めるように右手の準備をしておりましたよ。。
見れば、とても掴みやすそうな首輪でございました(≧▽≦;;)
心の中では「戻れ!」と念じてましたけどね〜。

b0057675_239112.jpgオトコ組はと言えば、ワタクシのマテを聞いて、、リードを引っ張る事も無く。
あれから一度も吠える事無く。
しかし、全身に「いつでも来いや」的なオーラをまとってワタクシの左側に立っております。

平蔵はワタクシの絶大な信頼のもと、いつものように静観と構えていましたが、、。
あれ?
、、、おお!いっちゃんが落ち着いて対処出来てる、、、(≧▽≦)!!!
こんな状況だというのに、頭の隅っこで、思わず嬉しくなってしまいましたよ〜アハハハ。
コレコレ!
こうでなくちゃ〜〜〜!!!

チラっとかすめたヨロコビは後に置いておいて、、目の前のゴールデンにいつでも対処できるよう様子を見ていたら、、。
そのゴールデン、平蔵と伊佐蔵を睨みつけながらグルルル〜、、と凄んでいるんですよ〜。
そりゃ〜凄い鼻ジワですよ。
勿論牙も剥いてみせて、、。
ワタクシ、ゴールデンのあんな凶暴な表情を見たの、初めてでしたよ〜。
、、、シバイヌは何度も見て来ましたけど(≧▽≦)/

b0057675_2391334.jpgやがて、ハッタリが効かない事を理解したのか、ゴールデンはフッときびすをかえして戻って行きました。

イベント中、散歩担当者はゴールデンの名前を呼んでましたけどね、ゴールデンは聞いちゃいなかったですワ。
何故当人が駆けつけなかったかと言いますと、、多分、リードを持っているS君の制御が大変だからだったと思います。

離れたのがS君だったら、事態はもっと深刻だったかも、、と思うんですよね〜。

S君の方が動きは俊敏だし、どう見ても生まれながらのハウンドドッグ。
しかも理性が吹っ飛ぶタイプ。。
彼はハッタリなんぞ使いません、きっと。
そういう相手だと、平蔵と伊佐蔵の態度も当然違っていたはず、、、。

今回の事件は、、そこのところ、運が良かったのかもしれませんワ。

b0057675_2391171.jpg戻って行ったゴールデンのリードをやっと手にした担当者さん。
「マテって言っておいたでしょ!」とか、言いながら、ゴールデンのマズルを両手でかかえて「叱って」おりましたよ。
、、、見る限り、ゴールデンはそんな事されても、屁とも思ってないようでしたけどね、、。

とりあえず、誰も怪我せず済んでホッとして、、。
思わず後のK君のオバサンに笑いかけたら、、。
「ああいう事して、、。ちゃんと謝って欲しいよねえ」と小声でオバサン。
「アハハハ」と苦笑するワタクシに、、。
「スイマセンでした、、」と小さな声で謝ってくれているのが聞こえました(≧▽≦)

いや〜、、、ウンチを拾う時は、リードを手放さないで欲しいなあと思いましたね〜。

でもなにより嬉しかったのが、、伊佐蔵が平蔵と同じくらい落ち着いて対処できた事ですわ〜。

チョイ前に、ノーリードの小型犬に吠えかえして、ワタクシに叱られたハナシを書きましたっけね。(「いっちゃんまだまだ学習中」)
実はあの子と、また同じ状況になったんですよ、先月か先々月。
その時には既に落ち着いて対処できる程に成長していたので、褒めていたんですよ〜。

b0057675_2391293.jpg、、、しかし、伊佐蔵は相手が大型犬だと余計に「燃える」タイプですので、、。
同じ状況でも大きな子を相手にした時は、まだ落ち着いて対処できないかもしらんな〜っと思っていたんですが、、。
何しろ学習の機会なんかアリマセンし!!

後で、平蔵共々、褒めましたよ〜。
以前は、イベントが起きた後はモヤモヤが残るように何度も振り返っていたのに、それも無かったですよ。
割合とすぐに平静に戻って、普段の散歩に戻ってました。

「ふたりとも、エラかったねえ〜ちゃんと我慢できた」と褒めながら歩いて、、。
そうしたら、平蔵も伊佐蔵も「ボクエラかった!?」と嬉しそうにニコニコしながら、ワタクシを見上げてましたわ〜。

イベント的にはビックリものでしたが、、。
ワタクシ的にはすんごく嬉しい出来事だったんですよ〜(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2010-09-26 23:49 | Comments(8)

マムシにご注意

b0057675_1035256.jpg


トップの写真見て「?」と思われたのではないでしょうか、、。
よ〜く見て下さいませ、口の周りが腫れてるんですよ、コレ。

実はこの子、散歩コースで時々出会うマックス君。
昨年、先代ワンコを亡くされた家に新たに迎えられた子で、まだ生後5ヶ月だか半年だったかと思いますワ。

、、この新犬マックス君をいつか皆さんに紹介しようと思っていたのですが、なかなかカメラ持参の時に出会えなかったのですよ。
で、連休中、ちょうどカメラを持っている時に遭遇したので、やっと撮影出来るぞ〜!とニンマリして近寄って行ったら、、、。

「あれ?マックス君、空き缶か何かくわえてるんですか〜?」

マックス君を見るなり、思わずそう言ってしまったワタクシ。
なにしろ某有名ワンコ「ダ●たん」を彷彿とさせる姿じゃありませんか〜。
この犬種は、そういう事好きなのかな、なんてコッソリ吹き出していたんですが、、。

「違うの、実はね、、」

なんと!
オバサンのハナシを聞くと、、先日、マムシに噛まれてしまったそうな。

マックス君は、挨拶に行こうとする珊瑚に対しても、後ずさって行くような怖がりさんなんですよ〜。
それなのに、薮の中に何かを見つけて飛び込んで行ったんだそうです。
で、キャン!と叫んで飛び出して来たら、、、。

鼻の脇のあたりに小さな噛まれ跡が二つ、、。

b0057675_1035342.jpg


それから、、しばらく経つと、どんどん腫れ上がって来て、、。
土曜日だったのですが、ギリギリ獣医さんで診察してもらえたそうですよ〜。
一番ヒドいときはまるでペリカンのようにアゴから首がブワ〜〜〜っと腫れたそうで、それはそれはとんでもない容姿になってしまったとか。。

この写真でも相当ですけど、それでも随分回復した姿なんだそうですよ〜。

犬は、マムシ毒には耐性があると前々から知っておりましたが、、それにしても、無事に回復しているようで良かったですワ。

犬がマムシに噛まれても、それで死ぬ事はあまり無いそうです。
しかし、身体が小さいとそれだけ影響も大きくなりますから、、小型犬等はもっと気をつけた方が良いですね。
同じマムシが、体重20キロの犬と体重2キロの犬を噛んだとしたら、、。
そりゃあ〜同じで済むはずはアリマセンワ。

勿論、大きな犬でも放置しておくよりは、キチンと診てもらうに越した事はアリマセン。
マックス君の場合は、二度目に噛まれたときのアナフィラキシーショックも頭に置いておく必要があるでしょうね〜。

、、、まあ、今後ヘビに手を出す事は、、二度と無いでしょうけど。。

b0057675_1035252.jpg


この辺りは田舎なので、マムシもワンサカ居ますよ〜。
田んぼの畦に昼寝してる事もあります。

チビズはヘビの存在に、時々ニホヒで気付くのですが、ちょっかいを出す事はあまり無いですね〜。
伊佐蔵が子供の頃に、ヘビを追いかけて前足で押さえたりしてた事はアリ(≧▽≦)
勿論ヤメさせてます。。

ヘビには手を出さないように教えるのは勿論なんですが、、。
チビズを観察していると、、本能的にヘビに対する忌避意識が働くようです。
野生生物は"長いイキモノ"に対して原始的な恐怖心を覚えるらしいので、きっと、、そういう感覚なんでしょうね。
伊佐蔵もオトナになるとそれが強くなったようで、、今では見つけても、興味新々に見送る程度です。

マムシは凶暴なイメージがありますけど、刺激しなければ、そんなに気にする事はないと思います。
、、気付かずに踏んづけたりする事が無いようにする程度でしょうかね〜。

マックス君には高い授業料になってしまいました(≧▽≦;;)
それでも、オバサンと一緒になって、この不思議な容姿を笑える程に回復していて良かったですワ〜。
マックス君もオバサンがそうやって、ほがらかに笑ってる方が安心感があったようですよ。
ほっぺたブラブラさせながら、いつもと同じように散歩を楽しんでおりました。

、、もうヘビに手を出しちゃダメだよ〜!!
by koryu_misumi | 2010-09-24 10:42 | Comments(22)

お客さんはスレンダー八蔵

b0057675_1154489.jpg


(写真いっぱいなので重いかも、、スイマセン〜)

b0057675_1151567.jpg週末は八蔵が遊びにきてくれましたよ〜。
オーナーさんが福岡で御用の間、我が家で過ごしてもらったのですワ。
相変わらず元気いっぱいでした(≧▽≦)

実は今、八蔵家から我が家の間で利用する高速道路の一部で、長期の工事が行われておりまして、、よく渋滞しているのです。
この日もその事を視野に入れて早めに出た八蔵団、、、。
と、思ったら、意外にもスムーズに通れたらしく早めのご到着でした。

八蔵がやって来たのを聞きつけたママン様が外まで迎えに行ったら、、。
「アヒャーーウヒャーー」という、歓喜の声が我が家まで聞こえて来ましたよ、ワハハハ。

b0057675_11515899.jpg玄関先までカメラを持って出迎えたら、上の写真の様子。
もう耳をペタンコにして、ワタクシとママン様の間を「ニャニャニャーー」とか、ワケ判らん雄叫びをあげて行ったり来たり。。
そんなに喜んでもらえると嬉しいもんですね〜(≧▽≦)

いつものように八蔵がウロウロしている間、チビズはそれぞれの居場所に居てもらいました。
と言っても、簡単な敷居の向こうに居てもらうとか、、なんですけどね〜。
チビズは一応、八蔵という事は判ってるんですよ。
ただ、このテンションはチビズ的にはすぐ受け入れられません。ワハハハ。
八蔵がすっかり落ち着いてしまえば、一緒にしても大丈夫だと思うんですけどね〜。

でも、八蔵が我が家に居るほんの数時間、、彼がすっかり落ち着いてしまうって事は、、。
多分ほとんど無いでしょ、アハハハ。
久しぶりに会うからと、こんなに大喜びしてくれてるのを抑制してしまうのもアレですもんね〜。

b0057675_11515797.jpg仮にこれからしばらく預かりますよ、という事なら、ハナシは別ですが、、。
まあ、数ヶ月に一度の事ですから、八蔵には目一杯はしゃいで欲しいし。
チビズにはちょっとだけ我慢してもらう事にしております。

ところで八蔵ですが、、彼の足がこんなに長く見えるのは初めてのような気がしましたよ、ワハハハ!!
ちょうど換毛中で、毛がすっかり薄くなっておりましたワ。
おかげで、シャープな体つきが判って頂けるかと。
アチコチ触りまくりましたが、無駄の無いピッチリした身体をしておりましたわ、、。
顔はこんなにオコチャマなのに、、身体は意外にマッチョなヤツ、、。

普段モフモフに見えるのは両親ゆずりの豊かな皮毛のおかげなんですね〜。
、、、ま、まあ、換毛中にありがちな、ビミョーな顔になってましたけど、、。

b0057675_1152026.jpg


b0057675_1152074.jpg

それにしても、やっぱり珊瑚に似てますよね〜。
ちょっとした表情やしぐさも勿論ですが、、鼻ジワ寄せて遊ぶ所なんか瓜二つ(≧▽≦)
これまた知らない人が見たらビックリする程の鼻ジワですが、、。
見慣れると判りますが、眼の表情が全然違うんですよ。
ハナにシワを目一杯寄せながらも、眼がピカピカしてるというか。

b0057675_11515760.jpgそれに、、八蔵坊ちゃん、相変わらず「人を見る」のが上手なようですよ〜。
時々ちょっと引っ張る、、というハナシを聞いていたのですが、、。
預かっている間、ワタクシがチッコタイムに外に連れ出したときは、ちっとも引っ張らず。

ワタクシがリードを持っている間、ず〜っとリードはたるんだままでした。
なので「アレ〜?確か引っ張るって聞いたけど??」っと思ってたのですよ。
ところが、、、。
八蔵オーナーさんのお友達がリードを持つと、も〜〜グイグイ引っ張る引っ張る(≧▽≦)

オーナーさんのお友達さんは優しい方なので、八蔵はちょっと舐めてるそうです、、。
相手によってこんなに態度を変えるとは、、ワハハハハ!!
こういうトコロは日本犬らしい(!?)のかな〜。

ちなみに、、チッコ散歩から帰って来て足を洗ってやる時に。
、、我が家ではチンチンも洗ってやるんですけどね。
、、、いつも伊佐像のを洗い慣れてるせいか、すんごくミニマムに感じましたよ、、。

b0057675_11515891.jpg何しろ洗う時に捜しちゃいましたもんね。ワハハハ!!!
いや〜伊佐蔵のなら、見なくてもお腹の下に手を差し出したらすぐ捕まえる事が出来るんですけど!!

「アレ?八蔵、チンチンちっちゃいやんか〜!」とちょっと ガッカリ 感心したワタクシでございましたよ〜。
ん〜、、タマタマは前々から伊佐蔵のサイズとは比べ物にならない大きさだったんですが、、。
平蔵よりも小さいんですよ〜。
体重は平蔵とほぼ一緒なのになあ。

、、だからあんなにオコチャマ面なのか、、、?

それとも、、我が家のオトコ組、、。
毎日洗ってやる時に引っ張りすぎてたんだろか、、、、。
、、、、。

  "\(≧▽≦)/"ウヒャヒャ!!!

、、、あっ、ここの読者やめないで〜〜〜!!


b0057675_11515859.jpgハナシは前後しますが、、。
八蔵が我が家に到着した時、珊瑚はまだ「食後のマッタリ中」だったのですよ。
、、でマッタリが終った頃に八蔵が来ている事を知った珊瑚ちゃん、、。
はしゃぎ疲れた八蔵をケージで休ませている間、、ムス〜っとして八蔵を見てました。

この表情、、なんか笑えますよね、アハハハ。
「なんでアンタがここに居るの、、」という顔つき〜。

「そんな顔しない」と諭されたら、トコトコとワタクシの所にやって来て「だって」という風情でしたよ。
その後は写真のように、距離感を保って漂うニホヒをクンクンしてました。

b0057675_115159100.jpg前の写真のと目つきが違いますよね〜。
諭された後の珊瑚は、ちゃんと目をそらしてて、落ち着いた態度ですよね。

野生の強い日本犬で、、我が家のように「未去勢&未避妊の多頭飼い」では、「群意識」はかなり強いのではないかと思います。
その分、新たな個体を迎えるか否かという状況では、警戒心や慎重性が表に出てくるはず。

、、これは容易に想像できますよね。
野生の群の場合、かつてその群にいた個体だったとしても、長期間群を離れていた子が群に近づいた場合、「ハイそうですか」と即座に仲間にする事は考えにくい。
勿論、全く無い事ではないでしょうけどね。

b0057675_11515960.jpgこの性質を、ワタクシがボスとして更に強く抑制する事も、、しようと思えば出来るかもしれません。
が。ワタクシは「日本犬」が好きなんであって、、そこまで抑制する気はアリマセン。

それとは別に「慣れ」ってのもあるとは思いますが、、。
、、、我が家のチビズの場合、しょっちゅう他所の犬が出入りするような環境で暮らしてたとしても、、多分相手の犬によっては、好き嫌いがあるだろうなあ〜アハハハハ。


ここでちょっとママン様と遊ぶ八蔵の様子を。
b0057675_115212.jpg


b0057675_1152175.jpg


b0057675_1152367.jpg


b0057675_1152386.jpg


b0057675_1154212.jpg



なんか、、八蔵の写真ばっかり撮ってたんですよね〜ハハハハ。
ちゃんと平蔵も伊佐蔵も居たんですけど家に(≧▽≦)
まあ、これもいつもの様子で過ごしてましたよ〜。

八蔵坊ちゃん、何故か我が家に遊びにきた後はちょっとオリコウさんになるそうですよ。
長距離ドライブも随分平気になっているそうですし。。
やっぱり、何でも経験を積み重ねて行く事が成長の一つなのかなあ〜っと思いました。

あ〜〜楽しかったですワ!!
また遊びに来てチョ〜!!
by koryu_misumi | 2010-09-21 12:24 | Comments(22)

近所のニャンコ

b0057675_9124170.jpg


これは近所のニャンコの気配を感知した赤柴ズの後ろ姿(≧▽≦)
音も姿もないのに、残り香だけでこうやって判るんですね〜。
さすが犬ですワ。


最近写真ばっかりでスイマセンね〜。
長文シバツレをお待ちかねの方には(え?そんなヤツぁ居ない?)申し訳ないんですが、、。
今、絵を幾つか描いておりまして、、。
一旦集中して描き出すと、どうにも頭が働かなくなると言うか、、。
気付くと、飢えてて脱水してて身体中が痛くて頭がクラクラした状態で数時間過ぎてる、、、ハハハ。

絵を描く事以外のモノゴトに対して意識を振る事が難しくなってしまいます。
食欲も無くなるし、、、いや、勿論、意識的に食べなきゃと思って食べてますけどね〜。
気をつけないと、どんどん体脂肪が落ちてしまいます。
なにしろ、息を詰めながら描いてますから、、自分でも気付かないままずっとそんな呼吸をしてるし(≧▽≦;)
描いている間は忘れてるんですが、、立ったままや中腰、四つん這いで描いてるので、腰も痛くなります、ハハハ。

チビズの散歩は、ちょっとだけワタクシを「アッチの世界」から俗世に引き戻してくれるような気がしますワ。
有り難い事です、、色んな意味で、、、。
あ、勿論、ワンコネタは色々取ってあります〜、ハハハハ!!

今日、明日は絵から離れた二日間を過ごしますので、しばし頭が戻りそうですワ。
そしたら、また文章記事をしたいと思います〜。


こんなネタとかね、、。
b0057675_9351864.jpg

by koryu_misumi | 2010-09-17 09:38 | わんショット | Comments(16)

突然秋に

b0057675_10144687.jpg


こういうオチリを見ると、ついポンと押し出してしまうワタクシです、、。


なんだか突然に秋が深まってきましたね!
スーパー残暑という言葉があったような気がしますが、、アレは空耳だったんでしょうか。
さすがに昼間はまだ暑いかなとも思うんですが。
夜になると窓を閉めて眠らないと、もう風邪引きます我が家の近辺は、、。
ま、まあ、都会は田舎に比べればもうちょっと暑いんでしょうけどね〜。

b0057675_10144626.jpg


珊瑚嬢は「水に流れて行く何か」を見つけるのが大好きです。
それは、たまたま田んぼからピョンと溝に飛び込んだカエルだったり、、。
上流から流れて来たアヤシい物体だったり、、。
たまには豪雨の道で流されて行く葉っぱ等々。

彼女のハンター魂のどの部分を刺激するのか、、よくワカランのですが(≧▽≦)
とにかく、そういうモノを見つけると、タタタっと追いかけてしまうんですね〜。
で、時々、一緒になって同じ道を行ったり来たりするハメに。

b0057675_10144677.jpg
というのも、、流れて行って一旦見失ったモノを、、何故かまた最初見つけた場所まで戻って捜そうとするんですワ。

、、、、?

やっぱり微妙にオバカ、、?

「いや、珊ちゃん、もう最初の場所には無いんだよ?」、、等と言っても判るわけも無く。

結局、その可愛らしい珊瑚を見たさに、そこらで見つけた木の実なんかをわざわざ溝に投げ込んでやるのでアリマシタ、、、。
、、いや、家族もオバカですが!!!

溝の脇の同じ道を、、嬉しそうな犬と行ったり来たりしているのを見かけたときは、、きっと珊瑚と我が家の住人です、、。
是非暖かく見守ってやって下さい、、、。


b0057675_10144644.jpg

by koryu_misumi | 2010-09-15 10:32 | Comments(2)

気温差激しいです

b0057675_985826.jpg


ようやく秋めいてきましたね〜。
道には彼岸花、セミもツクツクボウシばかりになってきましたし、たまに百舌が鳴いて、夜にはスズムシやコオロギが歌っております、我が家の近隣。

んが。
そうは言っても日中の暑さはまだまだですね。
そうかと思うと、雨が降って一気に10度以上も下がると、さすがに体調を崩さないか心配になってしまいます。
皆様も夏バテ出て来たりしますからね〜気をつけて下さいませ!

ハナシは変わって、トップの写真。
週末の夕方の散歩中になんとなく撮ってみたんで、薄暗いですけど、、なかなかいい構図でしょ〜。
画面の中の首紐がちょっとウルサかったので画像処理して消してみました。

ん〜、こうやって見ると、いっちゃんもなかなか、、、、。
錯覚にしても、良い感じじゃアリマセンか(≧▽≦)

オヤツをあげてみた。

b0057675_985925.jpg



、、、やっぱりダメだ。
by koryu_misumi | 2010-09-13 09:18 | Comments(6)

パタ

台所の入り口で。

「何かくれないかな〜」と待機していたご夫婦、、。
例によって、平蔵にズッシリよりかかっております、珊瑚嬢(^^;)

b0057675_913151.jpg


別にあげるものも無いので、放っておいたら、、。
いつの間にかふたりしてウトウト。

珊瑚なんて、船漕いでます(≧▽≦)
そしてとうとう、、、。

b0057675_9131497.jpg


沈没してしまったのでした〜。

この後、本格的に寝入ってましたよ、、。

、、、、。

カワエエのう!!←こればっか


人気blogランキングへゲリラポチッと(^^)/






*** ひっそり広告***
>>>「シバツレ屋」

b0057675_916395.jpgb0057675_916390.jpg

by koryu_misumi | 2010-09-10 09:27 | わんショット | Comments(8)

いっちゃんの救出

散歩コースで、何やら草むらの中に発見した伊佐蔵ぼっちゃん。

b0057675_21482097.jpg


「ん?いっちゃん、何か見つけた?」

b0057675_21482058.jpg


草むらの中でカサコソと音がします、、、。
沢ガニかツガニかな〜?

「どれどれ、、」

b0057675_21482194.jpg


なんと。カブトムシでした〜。

よく見ると、足が少しと、小さい方の角が少し欠けてます。
、、、鳥にでも襲われたんでしょうか。
でもなんとか逃げ出せたのかな?

せっかく伊佐蔵が見つけたんだし。
ここは道路のすぐ脇の草むらだから、そのまま戻すとちょっと危ないなあ、、。
てなワケで、手頃な樹木を見つけて、しがみつかせてあげました。
、、、無事に今年の夏を生き延びて欲しいですね。

でかしたぞ、いっちゃん!(≧▽≦)

by koryu_misumi | 2010-09-08 21:56 | わんショット | Comments(0)