「ほっ」と。キャンペーン


柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(632)
(160)
(117)
(106)
(22)

ブログジャンル

イヌ
日々の出来事

画像一覧

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ワタクシが働いてる間に…

b0057675_1428478.jpg
ここ数日はよい天気が続いております。
絶好の仕事日和に張り切っているワタクシ、、。

そんなワタクシが必死で働いている間に、伊佐蔵坊ちゃんはまたしてもママン様にドライブ連れて行ってもらってましたよ〜。
最近ママン様のお供の回数が多い彼、、。
実は、チビズの中では一番ドライブに連れて行きやすい子なんですよね。

平蔵は若い頃に良く病院に行っていたせいで、車に乗る度「病院!?病院でしょ!?イヤだよ〜」と四六時中ピスピス。
かと思ったら、、そうじゃないと判った後のハイパーぶりがまた、、、。
イヤ、そんなトコも可愛いんですけどね(≧▽≦)

珊瑚は伊佐蔵並みにオリコウさんにドライブできるのですが、、駐車場で待ってもらっている間、微妙に不安そうな様子がちょっと可哀相になってしまうんですワ、ワハハハ。
寝て待ってればいいのに、その間ずっと一生懸命ジーーーーッとこっちを見てる。
ワタクシは別に気にしないんですが、ママン様はそんな珊瑚が気になって、ゆっくり買い物も出来ずに慌てて車に戻ってしまうという、、、。

b0057675_14421878.jpgその点、伊佐蔵坊ちゃんはドライブ中はとてもオリコウに座って乗ってるし。
車で待たせている間は「じゃあボク寝てます」とばかりにグウグウ寝てくれているので、「待たせてるから急がなくちゃ」とセカセカする心配もアリマセン。

車から一緒に降りても、平蔵のようにマーキングに勤しむわけでもなく、珊瑚のようにコドモがウロチョロしていてもドキドキしません(≧▽≦)
そういうトコロも、ママン様にしてみたら凄く連れて行きやすいみたい。

そんな伊佐蔵の楽しみは、、ママン様が車に持って帰って来てくれるちょっとしたオヤツです。
この日は、「白糸酒造」さんの蔵開きがフクオカ西部(の果て)でありまして。
そら〜もうバスが来るわ、出店は出るわのお祭り騒ぎ。
伊佐蔵は、ここの酒種で作られたおいしいパンや、出店で来ていた「いきさん牧場」さんのソーセージの端っこをちょっとだけ、お相伴した模様です。

その後、海辺の道をドライブしたふたりは、、ワンコOKのテラスがあるピザ屋さんでお昼を、、。
食べようとした所、このお店のワンコ達(ダックス)に吠えられたそうで(≧▽≦;;;)。

ママン様のハナシに寄ると、ワンワン吠えかかられても、すぐに吠え返さなかったそうですよ〜いっちゃん。
でもあんまりしつこく吠えて来るので、とうとうワン!と吠え返してしまったそうです。
、、彼の声はデカイため、、、ママン様は迷惑にならないように、ピザを抱えて伊佐蔵と一緒に車に戻って、ピザを食べたとか。

ん〜、看板ワンコなら、他所のワンコに吠えないようにしつけててくれると有り難いんですけどね。

それからふたりは、更に海岸を走って、広い砂浜で休憩を取ったそうです。

b0057675_154312.jpgそうしたら、、やはり行楽日和だったせいか、沢山の人がウロウロしていたらしい。
一応、他の人の迷惑にならないように、人気の少ない場所で楽しんでいたそうですが、、。
そこへ学生さんらしき集団と合流。

なにやらいっちゃん、「可愛い」(←!?)と評判だったようですよ〜ワハハハ。

昔に比べると、最近の伊佐蔵は随分、フレンドリーになってきたようです。
初対面の人でも臆する事無く挨拶できるようになりましたし、、この日も知らない人にニクジュウして遊んでもらったらしい。
ママン様に話して聞かせてもらってるだけで、楽しそうな様子が目に見えるよう、、、。
「そっか〜、いっちゃん良かったねえ〜」と伊佐蔵に話しかけながら、、。

あーーー、もう、ワタクシも見たかった!!!!

トップの写真は、楽しく遊び疲れた伊佐蔵が、ギアにほっぺた乗っけて眠ってしまったところ、、。
はみ出したベロと、ニンマリした寝顔がもう、可愛くてタマリマセン。
ホントに楽しかったんだろうなあと想像出来るような寝顔ですワ。

来年の蔵開きには、、ワタクシも一緒に行こうかな〜。

b0057675_15131252.jpg

by koryu_misumi | 2010-02-24 15:16 | Comments(20)

Bちゃん

b0057675_21273110.jpg
平蔵御大のカホリが限界に達したので、、、忙しいけど風呂に入れました(≧▽≦)


b0057675_2130111.jpg某日、個展の準備の為に都会へ出かけました。
すると、盲導犬のBちゃんとバス停で一緒になりましたよ。

我が家の近所には眼が不自由なご夫婦がいらっしゃいまして、、そちらにやって来ている新人さんなのです。
以前にも先代の盲導犬が居たのですが、だんだん歳を取り、ここ2年程見かけなくなっていたので「あ〜引退したんだなあ」と思っていたのですよ。

先代ワンコは白に近いクリーム色のラブで、、美人で物静かな子でしたよ。
田舎だから出来たのかもしれませんが、、時々、細い道でノーリードにして遊んでもらってましたっけ。
20メートル程の距離を置いて、奥さんとダンナさんが両手を広げて立って、ワンコの名前を呼ぶんです。
ワンコは奥さんからダンナさんへ、ダンナさんから奥さんへと、ふたりの間をあっちへこっちへと走って遊んでもらってましたっけ。

我が家のチビズは、そんな様子を不思議そうに眺めてましたね〜。

b0057675_21313732.jpg今度来た子は、、、こう言っちゃなんですが、ブチャイクちゃんです(^^;)
犬種は先代と同じラブラドールなんですが伊佐蔵ばりの濃い毛色に、、伊佐蔵ばりのオトコマエ。ワハハハ!(注※Bちゃんはオンナノコ)

でも、まだ盲導犬の初心者なので、微妙に落ち着かない風情が可愛いんですワ。
バス停で「新人さんですか」「そうなんですよ、2代目なんです」なんて会話をしている奥さんとワタクシが気になって、チョコチョコこっちを見ている表情と来たら(≧▽≦)

しかし、"お仕事中"なので、、ヘタに構ってはイケマセンからね〜。
思わず可愛くって見つめてしまうワタクシでございました。

ところが田舎ならではの問題があったんですワ。
実は我が家のあたりは過疎化が進んでおりまして、、、元々あった路線バスは廃止になり、今は縮小された小型のバスが1〜2時間に一本、、という運行状況。
それも利用者数が減ったら、これすらも廃止になりかねないというギリギリの状態なんですよね、ハハハ。

b0057675_21323872.jpgその小型のバス、、実は盲導犬がスムーズに歩くだけの通路の広さが無いんですワ。
「このバス、ハーネスが引っかかって大変なんですよ」と奥さん。
「そうなんですか、、、」

そこへ待っていたバスが来ても、タラップすら小さいのでBちゃん思わず躊躇しております。
奥さんが中から「オイデ」と言いつつ、ダンナさんがBちゃんのおしりを押して、何とか乗せていましたよ。

フツウのバスなら、きっと訓練してたんだろうけどなあ。
ちょっぴりBちゃんが不憫になってしまいました。
しかし、彼女はこれからご夫婦ふたりをフォローして行かなければならない身、、。
頑張って克服していけると思います。

b0057675_21333445.jpgとは言っても、、。
、、個人的には、Bちゃんがフツウのコのように遊べる身分だったらなあ、なんて思ってしまいます。

以前にも何度か書いた事ですけどね。
そりゃあ、フツウの人と犬の関係に比べたらもっと濃密な、、ただの家庭犬が辿り着けない高みにBちゃんは登れるかもしれない。
それでも、どうしても、我が家のチビズの犬生と比べてしまうよね。
どっちがシアワセ、なんて比べられないもの、と言う事は判ってるんですが。

これも、遥か昔の犬の祖先が、人と暮らす道を選んでしまった、その多岐なる道の、、最たるものなのかもしれませんね。
いえ、決して批判している訳ではないんですよ。
人と犬はお互いの利益の為の長い歴史を積み重ねて来た種族同士なんですから。
ある意味、その歴史の最先端を進んでいるとも言える、と思うわけです。
視点を変えて別の角度から見れば、我が家のチビズだって、ワタクシを癒すためだけに存在してもらってるようなものですもんね。

b0057675_21473075.jpgと言いつつ、、、。
このような世界にこそ、早くロボットとか人工知能の開発が進んで欲しいなあ、なんて思います。
そして、身体の不自由に関係なく、どんな人でも同じように、ワンコとの暮らしが満喫できる世の中になったらなあ、なんて、、。





福岡県太宰府市、また、その近郊にお住まいの方に迷子のお願い
by koryu_misumi | 2010-02-22 21:48 | Comments(2)

やっと穏やかな日です

b0057675_1225730.jpg
久しぶりに穏やかなお天気になったような気がします。
あの異様な暖かい日々の後、急激に寒くなって暴風雨が続いてましたが、、、。
今日は気温は低いものの風は穏やかで、薄曇りの向こうに日の光を見る事ができております、フクオカ西部。

b0057675_1274143.jpg、、、てな訳で今日は窯に火を入れましたよ〜。
実は3月に個展を控えておりまして、また最近ドタバタ続きなのです〜ワハハハ。
いや〜このままお天気悪かったらどうしようかと思ってたんですよ。
さすがに風が強い日には火を入れる事は出来ません。
これから個展に向けて、お天道様と相談しながら焼き続ける日々が続くかと(≧▽≦)

さて、トップの写真を飾った珊瑚嬢なんですが、、またしても想像妊娠中でございます。
連日巣作りに励み、オッパイが少々、、、。

あ〜もう、この子は、毎回毎回懲りないと言うか何と言うか。
、、よっぽど子育てが好きなんだろうなあと思いますワ。
もし、今、乳飲み子を保護したら、もう張り切って世話するでしょうね。

b0057675_12222474.jpgハナシは変わって、右の写真は散歩コースで時々会うHちゃん。
可愛いレインコートを着てますよね。
写真にも書いてますが、、これ、骨が折れた傘の生地を再利用して作られたんだそうですよ。
なにしろ"元傘"だから撥水性もバッチリ(≧▽≦)
ダックスは足が短いので、やっぱり雨の日のレインコートは必須みたいですね。
おまけに長毛種だと余計に汚れちゃうでしょうからね〜。

、、この子はお散歩デビューの頃は、、会う犬全てにワンワン吠えるような子だったんですよ〜。
オバサンは迷惑にならないように、Hちゃんを引っ張ってそそくさと立ち去られてましたっけ。
挨拶しながらすれ違い様に観察してると、どうやら怖いようで。
社会化の勉強が少し足りなかったんじゃないかなあ、、と思いましたね。

b0057675_1229199.jpgそれで時期を見て平蔵に挨拶に行かせたんですよ。
Hちゃんのリードを持つオバサンは、Hちゃんがこんなに吠えているので平蔵に対して良く無い事をしてしまうかも、、と心配されてたんですけども、、。
「Hちゃんは怖がってるだけですよ、大丈夫ですよ」と、オバサンに説明した記憶がありますね〜。

で「平蔵、大丈夫だよって挨拶してやって」と例のように頼むと、、。
平蔵が鼻を近づけた瞬間にフッと吠えなくなりましたよHちゃん。
ちょっとだけフンフンしあって、「ホラ大丈夫ね〜」と声をかけてあげました。
オバサン、Hちゃんがすっかり静かになったのでビックリです。

でも、その日の挨拶はそれでオシマイ。
親密な挨拶はもっとずっと後のお楽しみです。
少しずつ、少しずつ、挨拶出来るようになれば良いんですもんね。
急に上達させようとすると、無理や反動が生じますからね〜。

b0057675_1240555.jpgその日以降、Hちゃんは我が家のチビズに吠えなくなりましたよ。
そして少しずつ挨拶の練習をして行くうちに、、、他の犬にも吠えなくなって行ったのです。

そうやって、挨拶が上達していくと同時に、Hちゃんには挨拶友達が増えて行きましたよ〜。
同じ散歩コースを歩くワンフレンドとしては嬉しい事ですワ。

これも平蔵のおかげですね。
何度か書いた事ですが、平蔵は怖がってるコにはホントに優しく接する事が出来ます。
心細そうな迷子と会った時には、連れて帰ろうとした事もありますし、、。
伊佐蔵が生まれる前のハナシですけどね(^^;)コヤツが居ると、とても無理

b0057675_12484416.jpg今ではHちゃん、チビズの姿を見つけると、その場に伏せて待つようになりました、ワハハハ。
オバサンが引っ張っても「挨拶するまで行かないの!」って踏ん張ってる(≧▽≦)

だもんで、ワタクシも必ず挨拶に行くようにしております。
怖がりだったHちゃん、今では伊佐蔵を遊びに誘うようになりましたよ〜。
でも伊佐蔵がフッと駆け寄る振りをすると、慌ててオバサンの陰に隠れてます。
まだビミョ〜に怖いようですワ。
でもオバサンの陰から嬉しそうに見てる、、ワハハハ。

オバサンが「ホラ、誘っておいて何してるの〜」なんてHちゃんに言うんですけど。

「いいんですよ〜、伊佐蔵はどの子にも怖がられますから(≧▽≦)
ゆっくり仲良くなってもらえれば」と毎回ニンマリするワタクシなのでした。
by koryu_misumi | 2010-02-17 12:57 | Comments(14)

迷子のお願いです

b0057675_23431367.jpg
福岡県太宰府市、また、その近郊にお住まいの方にお願いです。

写真の黒柴のオンナノコが10日、迷子になりました。
近隣で迷子の黒柴ワンコを見かけた方、または情報を耳にされた方、いらっしゃいましたら当記事のコメント欄もしくは、オーナーさんのブログにてお知らせくださいませ。
ブログ「ささみと一緒 〜ふくちゃんを待ちながら」
(捜索記事ページ)

内容転載
1、いなくなった日時
  2月10日(水)16時頃

2、いなくなった時の状況
  雷に驚き、通常は飛び出せない柵を飛び出しました。
  相当パニックになって飛び出した様です。

3、いなくなった場所
  太宰府市観世音寺2丁目大楠公園付近

4、ふくちゃんの特徴
  黒柴、メス、一歳、約10㎏、避妊手術の抜糸をしたばかりで、
  お腹に手術跡あり

5、性格
  おとなしく、あまり吠えません。大変人なつこく、人見知りはあまりしません。

b0057675_23453832.jpg


早く見つかると良いのですが、、。
迷子中のワンコは普段より警戒心が強くなったり、非常に怖がったりします。
もし、保護できる状態になった場合は、できるだけ興奮させないように気をつけてやって下さいませ。

b0057675_23481746.jpg


by koryu_misumi | 2010-02-12 23:51 | Comments(14)

イノシシ談話

b0057675_12434253.jpg
今朝は散歩コースで、ハンターのオジサンに会いました。
(オジサンのハナシはコチラ「犬貸すよ〜!」)

実は先日の夜、、地元で電車とイノシシがぶつかって、数本運休する事件が起きましてね、、ワハハハ。
オジサンがイノシシハンターなので、ついその話題になりました。
オジサン「運休するやら、相当大物やったのかもしれんなあ(運休するなんて、相当大物だったのかもしれないなあ)」と笑ってましたよ。

b0057675_12552994.jpg我が町は割と山と海が近いので、、夜になるとイノシシ達が山から松原に下りて来る事があるんですワ。
「松原」と「イノシシ」と連想すると、、類似の「松」と「豚」=「トリュフ」と思わず想像してしまうワタクシなのですが。

、、当然違うでしょうな。
でも昔々は松露(日本のトリュフ)が生えてたんですよ、福岡沿岸の松原にも。
佐賀県の方には「松露饅頭」と言って、割と有名なおまんじゅうがありますしね(^^)

オジサンは、今季、大物(100キロ超え)は3頭ゲットされたそうです。
犬が一頭、イノシシに横腹を切られたそうで、、ちゃんと治療中のようですよ。
100キロオーバーのイノシシと対峙できるとは、凄いですよね〜〜。

柴犬だって日本犬ですから、それなりの肝が座ってるのがホントなんでしょうが、、。
実際に我が家のチビズが対峙する事になったらどうなる事やら。
平蔵は散歩中にイノシシをみかけても、じ〜っと見つめる程度ですが、伊佐蔵は全身の毛を逆立てて興奮してしまいます。
、、、珊瑚は脱兎のごとく逃げ出すだろうなあ、ハハハ。

一度、対峙したら、どうなるか実際に見てみたい気もするんですよね〜、、、。←デインジャラスオーナー。

b0057675_13145984.jpg

by koryu_misumi | 2010-02-09 13:16 | Comments(12)

前と後ろ

b0057675_2244555.jpg


散歩コースの途中で、ひと休み。
ワタクシ作のパンをちぎって、、、。

b0057675_2252478.jpg


ああ可愛いなあ。
普段、珊瑚は外でオスワリさせないようにしてるんですが、、。
こうやって全員並んでオスワリしてる光景はタマランわ!
by koryu_misumi | 2010-02-07 22:09 | わんショット | Comments(8)

穴掘り珊ちゃん

b0057675_229682.jpg


b0057675_2293564.jpg


b0057675_2294551.jpg


b0057675_2295570.jpg



穴の中に顔をツッコんでフガフガ言ってましたよ。
ネズミか、モグラだったんでしょうね。

帰って、絞ったタオルでごしごしごしごしごし拭いてやりました(≧▽≦)
爪やニクキュウの間に挟まってた、田んぼの土や根っこ類、、あ〜ビバ田舎!!
by koryu_misumi | 2010-02-04 22:14 | わんショット | Comments(8)

はっちゃんの里帰り

b0057675_226203.jpg
先週末、八蔵が一年ぶりに里帰りしてきましたよ〜!

b0057675_2265640.jpg皆さんはご存知でしょうが、ワタクシとママン様と珊瑚は、彼が新しい生活を始めてから二度会いに行きました。
が、八蔵自身が我が家に来るのはこれが初めて。
里帰りと言っても、オーナーさんが福岡で某用事を済ませる間の、半日程の里帰りでしたけどね。
、、それでも、ホントに楽しいひとときを過ごす事が出来ましたワ。

門扉の所までママン様が迎えに行くと「ヒ〜」だか「ヒャ〜」だか奇声を発して大喜び(≧▽≦)
ワタクシ共々、ガブリガブリと例の甘噛みの洗礼を全身に受けましたよ、ワハハハ。

気になる我が家のチビズの反応は、というと、、。
珊瑚は当然ながら、平蔵も伊佐蔵もちゃんと「八蔵」という事が判っていたようですが、、。
さすがに8ヶ月近くも家を離れていたのですから、やはり簡単に受け入れられないようでしたよ。
一度群れを出て行って、それが長期間だった事で「群れの一員」と見なされなくなったのでしょうね。

b0057675_2275348.jpgこれが近所に住んでてしょっちゅう里帰りしてるんだったら、もうちょっと違うと思います。
また、逆に我が家ではない、全然違う場所で会えば、もっと親密な反応をしたと思いますね、、例えばジロウ君に接するような感じじゃないかと。
今回も、、ちょっぴり残念でしたが、Qちゃんの時と同様の反応でしたよ。

八蔵は我が家に来てすぐに「わあ、平蔵おじちゃん!」と嬉しそうに近寄りたがっていたんですけどね〜。

というわけで、八蔵が8ヶ月ぶりに我が家をウロチョロしている間、平蔵と珊瑚はサークルでお昼寝してもらう事にしました。
どうせチビズはいつも昼寝をしている時間帯ですし(≧▽≦)
伊佐蔵はいつもの彼のエリアですので、特に変わった事はしません。
しかし、不思議な事に伊佐蔵が一番、八蔵に対しての反応が穏やかだったんですよ〜。
平蔵と珊瑚の方が「縄張りを守る」意識が強いって事なんでしょうね。

それでも1時間もすると「まあ、いいか」って感じでいましたけどね、平蔵も。

b0057675_2284541.jpgさて、八蔵ですが、、。
家に入って大喜びでしたよ。小さい頃過ごした場所だという事をちゃんと判っているようで、あっちへチョロチョロ、こっちへチョロチョロ。
そして、すぐにワタクシとママン様に飛びついて来ました。
八蔵の熱烈歓迎ベロ攻撃で顔中べとべとになりましたよ〜(≧▽≦)
おまけに軽くワタクシのクチビルを噛みっと。
、、子犬の頃そのまんまですワ。

その内、いつの間にやら遊びモードに突入です。
さすがに1歳になったオトコノコ。
すっかりチカラも強くなり、体力もバッチリついてましたよ。
ワタクシは二重軍手をはめて、かつてのようにコロンコロンと転がしてやりましたワ。
すると、珊瑚みたいに鼻ジワよせて「こんにゃろ〜!」と果敢にチャレンジしてくるんです。
これまた子犬の頃とちっとも変わってません(≧▽≦)

b0057675_2293021.jpg有り難い事に、彼の身体のサイズは平蔵と珊瑚の中間くらい。
、、体重も平蔵が1歳の頃と一緒でしたので、思ったよりも遊び相手はラクチンでしたよ〜。
よかった、伊佐蔵みたいに巨大化しなくて、、、ワハハハ!!

食欲魔犬な所は珊瑚ソックリ。
プロレスごっこ時に鼻ジワがガッツリ寄るのも珊瑚ソックリ。
可愛いオシリや寝顔もソックリでしたワ。

実は、その日の朝にパン生地をこねて寝かしておいたのですが、八蔵が遊び疲れた頃にちょうど形成できるくらいに醗酵が終了したんですワ。
で、ママン様にダッコされてウトウトしている八蔵を見て、
「ちょうどハチも寝てるし、今のうちに形成しておくか」と思ってパン生地を出した所、、。

b0057675_2210145.jpg居間にふんわりと漂う醗酵臭に、眠りかけていた彼のお目目がパッチリ(≧▽≦)
、、あとは写真の通り。
まだ焼き上げてもないパン生地をガン見しまくってましたよ、ハハハハ!!
もうず〜〜〜〜っと傍で監視してました。
オーブンに入れる時は一緒になって頭を突っ込もうとするし!!
オーブンのスイッチを入れると、そのスイッチの場所をクンクンするし!!

パンの手伝いが済んで、もう一度張り切って遊ぶと、、もう今度こそオネムモードですワ。
最初はソファやムートンの上で「寝ても良いよ」と言ってたんですが、、やっぱりチビズのニホヒがしみついてるのか、自分の居場所を捜しておりましたよ。

実は、そういう事もあろうかと思って、昔彼専用のサークルがあった場所に臨時サークルを組み立てておきましたよ。
試しにちょっと促すと、すぐにそこに入ってウトウトしておりましたワ。

b0057675_22112074.jpgまさに子犬の頃の彼そのまんま。素直に素直に成長してくれてましたよ。
シアワセいっぱいに育ってくれて、、里としては、こんな有り難い事はありません。

彼は本当に素敵な家族を得られて良かった。

日保の犬先輩達と、外に出した犬達のハナシをする事があるのですが、、。
皆さん口を揃えておっしゃる事は。
「あれこれ口うるさく言う事なんか無い。ただ、(犬が)死ぬまで可愛がってくれたら、それで充分」という事です。

ワタクシはシバツレでワンコに関するハナシを、、それこそ山のように書いて来ていますので、、。
ひょっとしたら八蔵オーナーさんに対してワタクシが、山ほど注文つけてる、と思われてるかもしれませんね(≧▽≦)ハハハハ!

b0057675_22122795.jpgあんなしつけをして下さい、だの、こんなコマンドを教えてください、だの、、!??
、、実際は注文らしい注文はつけた事アリマセン。と思う(≧▽≦)
(サークルの天井は何かあった時に閉じ込められないように開けておいてくださいって頼んだ記憶はあります)

せいぜい、健康を保つために注意する事とか、位ですかね〜?

里としては、彼が新しい家族と一緒に幸せ一杯で元気にしているだけで、充分なのです。

彼が生まれてもう1年経ったなんてね〜。
こないだ生まれたような気もしますが、、遠い遠い昔のような気もして。

b0057675_22135794.jpg彼は、オーナーさんは勿論、周囲の沢山のヒトに愛されているようですよ。
どんな人にも人懐っこく「ハチジョーです」と挨拶できるそうなので、もし迷子になっても、すぐに誰かに保護してもらえそうですワ。
知らない人でも「はっちゃ〜ん」と呼べば、すぐに走って行きそうです、ワハハハ。

珊瑚と違って、子供やお年寄りでも大丈夫。
珊瑚に似て欲しく無いなあと思っていた部分は、ちゃんとパパのS丸君からもらっているようで、良かったです(≧▽≦)

ひとつだけ悩みと言うか、、車に乗っている間、「ひゃ〜〜〜」と鳴くのが、難点でしょうかね。
これは生まれて初めて車に乗った時からなんですよね。。
どうやらエンジン系の物が発する低周波(もしくは低周波系の音)がキライなんじゃないかと。
前に会いに行った時、飛行機や電車や、車も大型車が通るのをジッと珍しく真顔で見つめてましたからね〜。

b0057675_22342083.jpg車に乗るだけなら、オリコウさんなんですよ。
エンジンをかけるまでは、、、(≧▽≦)

でも、これはすこしずつ改善していっているらしいです。
早く克服してくれるといいですワ。
珊瑚はドライブ大好きですから、、このヘンはS丸君からもらったのかな?

ちなみにこの日は、、さすがに興奮して疲れたらしく、、。
帰りの車の中ではぐっすりだったそうですよ(≧▽≦)
ドライブの前には、とことんくたびれさせておくってのは、、ひとつの手かもしれませんわ、ワハハハ!!!

、、、そしたら、、もう少し里帰りしやすくなる、、かも!???ウヒ。

b0057675_22382226.jpgそれにしても、、実際は6時間程滞在していたんですが、、あっという間に過ぎて2〜3時間だったような感覚でしたよ。
あ〜、ホントに楽しかったです。

ちょっと残念なのが、、。

八蔵のタマタマが標準サイズだった事かな〜ワハハハ!!!
以前会いに行った時だったか、、「ハチもいっちゃんみたいにデッカいタマタマになるんだよ〜」と話しかけていたら、、。

オーナーさんが慌てて「ハチはこのままでいいんです!このままが可愛いんです〜!」と強く否定されておりました、ウヒャヒャ!!


そうか、、しまった!
預かっている間にタマタマをパチパチ叩いて大きく育てておけば良かった〜〜!!

b0057675_22413920.jpg

by koryu_misumi | 2010-02-02 22:42 | Comments(13)