柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(680)
(185)
(133)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

珊瑚の嬉しい顔

最近、珊瑚の嬉しい顔をいくつか撮りました。
「嬉しい顔」も色々あるんですよ〜ハハハ!

b0057675_21363953.jpg


これはワタクシが工房から部屋に戻って来た時のお迎え顔。
つい何かをくわえてしまう、珊瑚ちゃん。

b0057675_21381731.jpg


くわえていた小汚いスリッパを取り上げたら、こんな感じ。
可愛い、、というか、怖いんですが、珊瑚ちゃん、、。

怖い夢を見た(らしい)珊瑚を起こして「大丈夫だよ〜」と声をかけてやった時も、こんな風に「夢でよかった!」という風情で喜んでくれます。

b0057675_21392354.jpg


美味しいオヤツをもらえる時の嬉しい顔。
「わあ!美味しそう!」と聞こえて来そう。

b0057675_2140858.jpg


痒い所を掻いてもらってご機嫌の顔。
掻き止めると、このままの顔でジ〜っと見つめて催促します。
念押ししますが、、、ご機嫌なんですよ!!

b0057675_21411139.jpg


ワタクシと「鼻ポッチつまみ遊び」中の珊瑚。
ワタクシのポッチつまみ攻撃が来るのを、ワクワクして待っている顔。
、、、これも念押ししますが、、珊瑚が大好きな遊びなんですからね!!


あ〜やっぱり般若顔が一番可愛いかも、、、グフ。


こんなプリティな珊瑚のヨロコビ顔に悩殺されたアナタ!!
久しぶりに不定期ゲリラポチ!っと行きますか!?
人気blogランキングへポチッ!!

by koryu_misumi | 2010-01-29 21:43 | わんショット | Comments(12)

嬉しいけど、さびしいサヨナラ

b0057675_21313627.jpg書く時期を逸してしまっておりましたが、、。
実は伊佐蔵の誕生日に、ひとつのサヨナラがありました。
、、それはもう突然だったのですが、、シマシマハナちゃんが、とうとう本来の場所へ引っ越して行ってしまったのですワ。

昨年11月の「シマシマハナちゃんの事」という記事でも書きましたね。
ハナちゃんはホントに複雑な環境で暮らしていた。

仮のオーナーさんの大家さん。
住まいは元オーナーさんのダンナさんが借りている借家の庭。
ハナちゃんをレスキューした元のオーナーさんは、ワケあって別の場所に住まわれていた。
(詳細は「シマシマハナちゃんの事」の前半を読んで下さいませ」)
そして、そんな状況が招いてしまった、、ツライ出来事。

b0057675_21411716.jpgでも。
「いつになるかは判らないけれど、、いつかダンナさんもココを離れる事が出来るような状況になったら、改めてハナちゃんを連れて行きたい」と言われていた、元のオーナーさんの言葉が、、。
意外にもこんなに早く実現するとはね。

実は、その前日、ハナちゃんに会いに行った時に、偶然「散歩担当」の別の借家のオバサンとオハナシできたのですよ。
ハナちゃんと伊佐蔵が楽しそうにプロレスごっこをしている所に、たまたま通りがかられて。

「今日は良いお天気になって良かったですねえ」なんて笑って話しかけたら。

「ここの人、今度引っ越しするみたいよ」とコッソリ教えてくれました。

「えっ!?いつなんですか?ハナちゃんは連れて行かれるんでしょうか?」とビックリしたワタクシ。

すると例によって「あたしゃ、飼い主じゃないから、知らん」との事でしたが、、、ワハハハ(^^;;)

そんでもって、また例によって「ハナちゃんは一体どうなるんだろう?前のオーナーさんはいつか引き取りたいって言われてたけど、、、」と、夜も悶々と眠れずにいたワタクシな訳ですよ。

b0057675_21475230.jpgワタクシの行動パターンは既に皆さんお見通しと思いますが、、当然、翌日の朝にもハナちゃんの事が心配で、寄ったんですよ〜。

そしたら、なんと。

既にハナちゃんは連れて行かれた後だったんですワ。

夜中に悶々と考えたのは、、。
もしハナちゃんを置いて、元オーナーさんのダンナさんが引っ越して行ってしまったら、、ハナちゃんはどうなるだろう、という事でした。
最悪の場合、また保健所に逆戻り、なんて事になってしまう可能性が頭から消えず、、なかなか寝付けなかった。
仮にそういう道をたどりそうなら、、なにかしらの行動を起こさねば、、。

でもそんな心配は無用だったのです。
ハナちゃんの居なくなった庭をじっくり観察したのですが、、。
まだいくつかのダンナさんの仕事用の資材や、大型ゴミ&ゴミは残してある状態だったのに、ハナちゃんの犬小屋や、器、全てのリード、ボロ毛布、、、全てのハナちゃん用具は綺麗に持ち去られていたのです。

b0057675_220819.jpg元オーナーさんのダンナさんは、、ワンコの事に関しては無頓着な方でしたが、、。
元オーナーさんは、ハナちゃんを保健所から引き取った方で、、以前何度もオシャベリできた頃のイメージを思い出せば、、。
あ〜、ハナちゃんは、ホントに帰るべき所に帰れたんだなあ、、と。

ん?という事は「元」はもう要らないんですよね。
今度こそ、ホントのオーナーさんの元に、帰れたんですよね。ハナちゃん。

この不況下では、ハナちゃんのオーナーさんご夫婦のように、、ごくフツウの暮らしが出来ない状況になっている家は沢山あると思いますワ。
実際に、明日から寝る場所も無い、、なんてハナシは時々聞きます、、。
ハナちゃんオーナーご夫婦は、、別々に暮らさなければならなくなって、1年以上経ってから、やっとまた一緒に暮らせるようになったんでしょうね。
ハナちゃんにはツライ出来事もありましたが、、。
今頃はきっと嬉しい毎日を過ごしてるんじゃないかな。

b0057675_22105619.jpg駄目押しで、その後もハナちゃんが住んでいた借家の前を、散歩の度にチェックしていました。
そうしたら、昨日ようやく、、、庭にまだ残っていた全ての物が、綺麗に跡形も無くなっておりましたよ。
残されたままだった、資材。それからまだ出されてなかったゴミ類。

ダンナさんの仕事の資材よりもずっと早く、、真っ先に引っ越して行ったハナちゃん。
オーナーさんもこの日が待ち遠しかったんだろうなあ、なんて、想像してしまいます。

今になって思うと、、あの手術費用は、、やっぱりホントのオーナーさんが出されてたのかなあ。

ほんの1年半くらいの付き合いでしたが、、。
シマシマハナちゃんの存在は、我が家のチビズにとっても、ワタクシにとっても、大事な存在でしたよ。
怖がりで、可愛くて、素直で、ホントに良い子だったハナちゃん。
お別れ前に写真を撮る暇もなく、あっという間に行ってしまいました。

喜んであげなきゃね〜。
でもやっぱり、ちょっとさびしいですワ(^^;;)


過去の記事はコチラからどうぞ。
古いものから順に並べてます。
新人ハナちゃん
ハナちゃんと伊佐蔵
仲良し
冬に逆戻り〜!?
シマシマハナちゃんと合流しました。

「シマシマハナちゃんの事」の後日談はコチラ。
まだかな〜
その後のハナちゃん
by koryu_misumi | 2010-01-27 22:28 | Comments(6)

忍者ウンチ後のいっちゃん

b0057675_13204493.jpg

ハイ〜、先日の記事の続きです(^^)
立派な忍者ウンチを回収した後のご褒美の時間。
屋上用のスリッパの取り合いっこに誘っております。

b0057675_132268.jpg

b0057675_13231933.jpg

b0057675_1324099.jpg

b0057675_1324398.jpg

b0057675_13245184.jpg

b0057675_1325228.jpg←サービスショット


遊んだ後は、クールダウンにご褒美オヤツですよ。
これがまた、オカシ、、いえ、可愛いんですワ(≧▽≦)
「いっちゃん、もうオシマイにしよう。オヤツあげるからオイデ〜」と呼ぶと、スリッパ放り出してすっ飛んできます。

b0057675_1328462.jpg

b0057675_13282694.jpg

b0057675_13284161.jpg

b0057675_132858100.jpg

b0057675_13291494.jpg

この、、果てしなく崩れていく彼のブチャイク顔が愛しくてたまらなくなるのは、、やはり「オヤバカ」というビョーキだからでしょうな(≧▽≦)


そうそう。
先日の記事では大事な事を書くのを忘れました、、。←最近物忘れが…ヤヴァイ

そう!先日で彼は5歳になりました!ワハハハ!!

、、、ん、、?
5歳というと、、だいたい精神的に大人として充実して来る頃、のはず、、なんじゃ?
なんか、1歳の頃からち〜〜〜とも変わってないような気がするんですが。

いまだに、散歩コースで新人ワンコに会うと、まず"ヤキモチ"なんですよね。トホホ。
そして、それから慣れるまでに時間がかかります。
もうこの警戒心の強さは、生涯このままなのかもしれんなあ。なんて。
何しろ野生生物丸出しですからね〜ワハハハ。

でも、時間をかければ、かなり多くのワンコと仲良くなれるんですよ。
、、相手のワンコにもよりけりなんですが!!
(ちなみに、平蔵の彼女のひとりビビちゃんとは、、3年かかりました、、)

あのジロウ君と会っても、平蔵&珊瑚は子犬に接するように優しく接してやってるってのに、、、まだ1歳にもなってないジロウ君にヤキモチ焼いて、思わずワンワン言ってしまうんですワ。
まあ、ジロウ君に関しては、伊佐蔵を知るより先にワタクシを知ったもんだから、、会うとワタクシに駆け寄って来る、、という構図が出来上がってしまってるので、、。
そのせいなんでしょうけどね、ヤキモチ焼いちゃうのは(≧▽≦;;)


伊佐蔵の誕生日で思い浮かぶのは、、八蔵の誕生日とその後の福岡西方沖地震ですね〜。

八蔵は奇しくも伊佐蔵と一日違いの日付で誕生してくれましたっけね〜。
あの怒濤の日々は、、、ワタクシの生涯で、もう二度と経験したくない程の「大怒濤」でした(^^;)
その後の成長ぶりも、個性的で楽しかったですワ。
でもおかげでホントに沢山の事を勉強できたように思います。
ここに書く事で、少しはお役に立てるかなあという所でしょうか。。
八蔵については、近日中に、また別枠で記事にしましょうね!!
最近彼の事を書いてませんでしたワ。
これまた、お楽しみに(^^)

福岡西方沖地震は、彼が幼犬の時期に襲って来ました。
正確には2ヶ月後の3月ですけどね。
立つ事も、その場から動く事も出来ない震度、というのを生まれて初めて体験したのですが、、。
彼がひとつ年を取る度に「あ〜あの地震からもうすぐ●年になるんか」と思うんですワ。
我が家は地震の影響で出来た跡が、まだアチコチに残ってるんですよね、、ハハハ。
少しずつ、少しずつ、修理している途中ですワ。
昨年末には、ようやくお座敷という名の珊瑚の部屋の壁を修理出来ました(^^)
全部跡が無くなってしまうまで、何年かかるかなあ、という感じです。


ではでは。
皆様、これからも、この不思議な野生生物、天然ネタ製造機、、タマタマ自慢のいっちゃんをよろしくドウゾ(≧▽≦)/
by koryu_misumi | 2010-01-25 23:47 | Comments(10)

いっちゃんの誕生日でした!

b0057675_2138137.jpg
昨日は伊佐蔵の誕生日でした(≧▽≦)

、、実は、、仕事でドタバタしていて、スッカリ忘れてたんです〜ワハハハ!!

何故思い出したかと言うと、伊佐蔵への誕生日プレゼントが届いたから、、。
いつもシバツレをご覧頂いている、"なりさん"から、キッチンドッグさんのワンコ用ピザですよ〜。

その後の様子を、今回は盛りだくさんの写真でご覧頂きたいと思います〜。

b0057675_21452398.jpgピザの箱をくんくんするいっちゃん。
普段こういうものには警戒するくせに、今回は一切ナシ。
ちゃんと判っている模様、、。


b0057675_21492044.jpg開けて見せると、その場でオスワリ(≧▽≦)
そして目からクレクレ光線発射、、。

b0057675_2152532.jpg厨房の入り口でクンクン。
中まで入って来ないオリコウさんです。

b0057675_21562042.jpgワンコ用に作られたピザ!
いつも書く事なのですが、こちらの品物はニンゲンと同じ食材で作ってあるので、安心&安全。
ニンゲンも一緒に食べても良いんですよ〜。
ケーキなんて、いつもチョコッと頂いてますから(≧▽≦)

b0057675_21581560.jpg


b0057675_21585255.jpgこの後、皿からピザが転がり落ちる勢いで食べてましたよ!
相当美味しそうでしたワ〜。

b0057675_21593632.jpg平蔵もお裾分けです。
まだパジャマ着てる(≧▽≦)
お目目を真ん丸にしてますね。

b0057675_2201028.jpg珊瑚もお裾分け。
この後、一瞬にしてワタクシの指の第二関節まで口の中に治まりました。

b0057675_222450.jpg恒例のニクジュウ(≧▽≦)
以前ワンフレンズからプレゼントしていただいた、タオルを巻いて記念撮影です。

b0057675_225813.jpgおおっ、いっちゃんヤルキ満々です。

b0057675_2252836.jpgやっぱりこういうオチですね(^^)


ピザを頂いた後、、なんといっちゃん、忍者ウンチをしてくれましたよ〜!ワハハハ。
ピザのおかげでお腹が運動したんでしょうね。
、、、勿論「秘技」をもって、奈落の底へ流してやりましたよ、忍者ウンチ(≧▽≦)

オメデタついでに、忍者ウンチの報告のご褒美に沢山遊んであげました。
その時に沢山かわいい伊佐蔵(というのは誤解を招くかもしれませんが、オヤバカという事で…)を撮影できたので、次の記事にしようと思いますワ。
今回は既に沢山Upしちゃいまいたからね〜。

なりさん、いつもホントに有り難うございます!
おかげで、伊佐蔵の誕生日を忘れずに済みました〜ワハハハ!!!!
、、という事は八蔵の誕生日は本日ですね。
あれからもう一年だなんて、ウソのようですワ。

よもやま話は、また次の機会にしたいと思います〜。
(スイマセン、最近忙しくて、更新の幅が開いてます)
b0057675_2261392.jpg

by koryu_misumi | 2010-01-23 21:46 | Comments(20)

秘技!

b0057675_203156100.jpg
とうとう技を生み出しましたよ。

それは、、「秘技!詰らズの技!!」
↑「ズ」ってのは否定形の「ず」です、、。

ここでバラしてしまったら、秘密の技でもなんでもないんですが、、。
全国の、、い、いえ、シバツレ読者の大勢を、、い、いや、ごく限られた読者を、、救えると思えば!!
ガンガンバラしますよ〜!

b0057675_20415015.jpgそう、あれは年末年始をまたぐ伊佐蔵ネタ「年末年始の、、」から始まった、、。
(何のこっちゃ?という方は当該記事をじっくりご覧くださいませ)

伊佐蔵のウンチをトイレに詰らせてしまったせいで、生まれて初めての奇特な年末年始を過ごしたワタクシ。
おまけに生まれて初めてスッポン様を購入、その効果の程にカルチャーショックを受け、、なんともウンのついた今年初め、、。

そんな眼に遭ったからといって、すぐさま彼のウンチをゴミ扱いしてしまうワタクシではありません。
そりゃあね、そのままゴミに入れてしまった方がラクチンなんですけどね、、。
伊佐蔵の可愛い(!?)忍者ウンチを、そんな素直な処理の仕方してもいいものか!?

ワタクシの反骨精神に火がつきました!!←反骨、、?

b0057675_20521319.jpg「よっしゃ!!こうなったら!詰りにくい流し方を開発する他無い!」

幸い、ワタクシの元にはスッポン様という心強い味方がいらっしゃる事ですし、、。
その後、伊佐蔵が忍者ウンチをする度に、実験をくりかえしたワタクシなのですよ。

まあ、たまにワタクシが居ない時に伊佐蔵がウンチ申請した時なんかは、、家族が勝手にゴミにしちゃった事もあったんですけどね、、。←実験妨害

てなわけで、秘技を生み出してから数度、確認のための実験も繰り返しましたが、、、。
かつてない程の素直さでオタカラが奈落の底に吸い込まれて行くんですワ、これが(≧▽≦)
もう最近では伊佐蔵が忍者ウンチをする度に、嬉々として回収に行くワタクシ。
そして、オタカラが吸い込まれて行く様子を「をを〜〜(≧▽≦)」と嬉しそうに眺めております。

、、自分でも「変な人状態」という自覚有り、、。
、、、、でも誰も見てないからいいもんね〜、、。

b0057675_215127.jpg相変わらずぐだぐだ書いて、早よ本筋に入らんかい!とツッコミが着そうなので、そろそろ本題に、、。

伊佐蔵の忍者ウンチが詰まりにくい流し方!!!
(将来的に詰る可能性は否めませんが!!)

それは、、、。
オタカラをトイレに放り込んでから、流水タンクのノブを回すのではなく、、。
タンクのノブを回し、トイレの流水が渦を巻き始めてから、、その渦の中心にオタカラの先端を差し込んで流す!!という流し方なのですよ〜。

だいたい伊佐蔵のオタカラは立派なバナナ状態で、分割されていたとしても、たいてい同じ方向を向いて落ちております。
というわけで、拾う時には立派な一本か、複数でも並列状態で拾えます。
その、バナナの先端を、、、渦の中心にスポっと!!

いや〜、これがホントに清々しい程の流れっぷりなんですワ。
是非、我が家と同じ、"渦巻き流水タイプの洋式トイレ"をお持ちのワンコオーナー様にチャレンジして欲しいものです。

その家庭のワンコのオタカラ状態が悪い場合は、、。
チリ紙の上から人力による変形(ぶっちゃけて書けません、、お上品なので、、)、という過程を踏んでから、、流してみて下さいませ、ワハハハハ(≧▽≦)

b0057675_21184962.jpg

by koryu_misumi | 2010-01-20 20:55 | Comments(10)

田舎の散歩コースこぼれ話

b0057675_2044158.jpg
もうすっかり雪が消えてしまった福岡です。
、、、ウソです、ホントはウチの近所は都会に比べて数度気温が低いので、まだ残ってます、、。
てなわけで(←?)、雪の日に撮った写真が残っているので載せますね!

b0057675_20482532.jpgそれにしても、この数日はホントに寒かったですわ〜。
全国的に寒波に覆われたようですね。
3月の個展に向けて仕事を頑張るワタクシですが(いえ、決して宣伝をしているワケでは、、)、ついにシモヤケ作ってしまいました(≧▽≦)
両足の小指と薬指が、、痒い〜〜〜!

しかし、、朝も夕もチビズと散歩してるし、、土こねの後は、わざわざ外に出て身体を冷やす事もある程、血流いい時だってあるのになあ。
、、まあ、その後は氷のように冷たい土に触ってるワケですけどね。


b0057675_20594914.jpgハナシは変わって、本日のネタ、、という程のものではありませんが、、。
先日、散歩コースに小さな生き物が野たれ死んでいました。

風上から走っていたのと、あまりにも小さかったために、平蔵も伊佐蔵も気付かずに通り過ぎようとしたくらいです。
最初は野ネズミかなと思ったんですが近寄って良く見ると、、鼻先が尖ってます。
トガリネズミ系の容姿。
九州で、このサイズのトガリネズミ系と言えば、、ジネズミでしょうか。まだコドモかも。

その小ささは、、写真の伊佐蔵の鼻ポッチと比べてみるとわかると思いますが、、ワタクシの親指くらいしか無いんですよ。
たまに大雨の翌日とかに、溺れて死んでいる子を道ばたで見かける事があるくらい。
この子は観察しても傷らしいものはどこにも見当たらなかったので、餓死かもしれませんワ。
こういう生き物って、常に食べ続けないと生きて行けないらしいですね。
ものの数時間でも食事にありつけなかったら、簡単に餓死してしまうようです。
、、都会では、あまり見る事が無いイキモノじゃないかなあと思いますワ。

これは野ネズミみたいに早く走れないんじゃないかなあ。
こういうのが百舌とかイタチとか蛇とかカラスの獲物になってるんですよね。たまに猫も。

b0057675_21132458.jpgちなみに、近所をハントの場所にしているハヤブサは、、空中で狩りをします。
鳩の群れが無闇に降りたり飛んだりを繰り返しながら移動している時には、よく写真のように数百メートル半位内にハヤブサが居るんですよ〜。

いつだったか、小鳥をハントしているシーンを間近に見る事が出来たんですが、、。
空中で、あのかぎ爪を繰り出して、逃げる小鳥共々宙返りしてましたよ。
そりゃ〜もう、あっというまにアッチからコッチへ、、空の戦闘は見失わなずにいるだけで必死です。

あれは、空中でゲットするんじゃないそうですね。
蹴りをかましてショックで失神させ、墜落させるんだそうですワ。
散歩コースで時々、、鳥の羽がバサバサと落ちているのに気付く事があるんですが、、それを見る度「あ、ハントに成功したんだな」と思うんですよね。

チビズと歩いたり走ったりしていると、自然の姿を、、昔は気付かなかった小さな姿も気付かせてくれます。
遠景を見ながら歩いたりしてるので、、視力も落ちないし。
ろ、、老眼は防ぎようがアリマセンが(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2010-01-15 21:31 | Comments(8)

フクオカは大雪でした〜。

b0057675_21461536.jpg
日本全国、寒波に覆われているようですが、皆様いかがおすごしでしょうか。
いや〜フクオカ、降りましたよ、積もりましたよ〜!
朝起きて外を見たら、辺り一面真っ白でしたワ。

b0057675_21481881.jpgも、勿論、雪国の方が見たら吹き出してしまうかもしれませんけどね、、、。
それでも数年来の積もり方なんですよ。

「犬は喜び…」と童謡にあるように、我が家のチビズも雪が大好き。
先日チョイと吹雪いた時はそれほど積もらず、あっと言う間にかき消えてしまったのですが、、今回の雪の積もり方は違います。

サラッサラの雪がふんわりと、、。
朝の散歩に出た時も、、田舎ですので、まだ誰も踏み固めていない真っ白な状態の雪景色が広がっておりました。

一番喜んだのは珊瑚嬢。
彼女には、雪の日限定の妙な趣味があります。
、、それは「雪の上しか歩かない」という、、、。
雪が溶けてなくなった綺麗な道路があっても、わざわざ雪が一番積もっている場所を選びながら歩くんですワ。
冷たさは感じてるみたいなんですけど、、?

b0057675_21551813.jpgその上「雪の上しかウンチしない」という強力な趣味も追加であります。
この日もひねり出したウンチ様が、見る見る雪を溶かしてメルトダウンしとりましたわい。
ママン様はお宝発掘に難儀してましたよ、ワハハハ。

それにしてもニクキュウって、けっこう柔軟性高いですよね。
夏はけっこう暑くなった地面とか石の上とか歩くかと思えば、冬は雪や氷の上とか平気で歩くし。
、、ニブいって訳でもないのになあ。
ニクキュウを研究したら、新しい素材の靴とか発明出来そうな気がするゾ。
↑素人発想


b0057675_2294768.jpgb0057675_22102073.jpg

ハナシは突然変わりますが、、。
ワタクシが生まれた頃は、積もった雪の重みのせいで電線がぶち切れる位降っていたそうですよ、フクオカでも。
、、、さすがにその時は生まれたてなので、ワタクシに記憶はありませんが。
まあね。当時の電線は今のよりチャチだった、、とは思います。
ええ、、電柱も木でしたしね、、。←これは記憶に残っている範囲内

b0057675_22152653.jpgまあ、ワタクシがお子様の頃でも、それなりに降ってたんですよ。
積もった雪でカマクラ作って遊んでたりしてましたっけね。。。
そんでもって、カマクラの中に練炭を持ち込んで、餅焼いて喰ったりとか。。。
で、カマクラの天井が溶けて来て、ポタポタ冷たい水が落ちて来たのを覚えてますわ。

今ではそんな事、とても無理ですが、、。
いや〜懐かしいなあ〜。

ちなみにこの雪、今日限りではなさそうです。
明日もガッツリ降る模様。
また雪景色のチビズを載せる事になるかもしれませんワ。

b0057675_22234020.jpgところで、、数年前にも書いた事がありますが。
最近は、こんな天気変化で風邪を引いてしまう日本犬が出るようになったとか。
ん〜、日本の天候に最も適した進化を遂げた犬種なのにねえ(≧▽≦)
、、やはり、犬達の暮らしの状況や環境が変化してきているからなのでしょう。

我が家は室内飼いですが、可能な限り自然に近い環境を作るように気をつけております。
冷暖房は出来る限り使用しないように心がけてます。
たまに使用しても、夏は設定温度が29か30度、冬は19度です、ワハハハ。
チビズの毛皮はそう簡単に取り替えられませんけど、、ニンゲンは服を減らしたり増やしたりすれば済む事ですからね〜。

b0057675_23301241.jpgまた通風をよくしておく事、かな。
日本犬にとって風通しが悪いのはヨロシクないようです。
皮膚にとっても皮毛にとっても、ですかね。

てなわけで、冬でも屋上へのドアは開けっ放しです、ワハハハ。
いつだったか、冬に窓開けたまま閉めるのを忘れてて、そのまま夜寝た事ありますから〜。
朝起きてその事に気付いて愕然とした事ありますよ。
野宿したのと一緒やんけ!!って(≧▽≦)
普段から特にワタクシの部屋は、外気温とさほど差がないって事なんでしょうかね。

さすがに今夜からしばらくは、、あまりの寒さにそんなマネは出来そうもありません。
皆様も風邪を引かないように気をつけて下さいね〜!!

b0057675_2333888.jpg

by koryu_misumi | 2010-01-13 21:57 | Comments(4)

カックリいっちゃん

b0057675_2014744.jpg


b0057675_20142083.jpg


b0057675_20143013.jpg


ちょうど伊佐蔵が船漕いでる所を撮影しました(≧▽≦)
ふだんはだんだん頭が前に落ちて来るんですが、この日はだんだん横にかしげていってましたよ。
ただでさえブチャイクなのに、一生懸命我慢してるもんだから余計ブチャイクに!!ワハハハ!!
可愛いヤツですワ〜。

ついでに、船漕いでる珊瑚もオマケです。
b0057675_20162261.jpg


美人さんのはずなのに、、明らかに伊佐蔵への遺伝子の繋がりを感じてしまうこの風情、、。
でも、これまた可愛くって、参ってしまいます、ウヒ。

ふたりとも、自分のブラッシングの順番が来るのをこうやってオリコウさんに待ってるんですよ。
ホントに聞き分けの良い子達ですワ。

、、、ちなみに、一応、平蔵もちゃんと待ちますよー。
というのも、珊瑚がお姫様真っ最中の時期は、即効でオトコ組と引き離さなければなりません。
しかし、平蔵の目の前でブラッシング、、というのも無理ですので、、。
この時ばかりは珊瑚をお風呂場に直行で連れて行き、そこでブラッシングと足洗いと拭き上げを済ましております。
ちゃんと判っているらしく、大人しくオスワリして待ってますよ、平蔵御大(^^)
by koryu_misumi | 2010-01-10 20:23 | 柴と徒然フォトマンガ | Comments(8)

年末年始の…

b0057675_21574151.jpg伊佐蔵の生態における、特徴的行動、およびその結果の産物を表す言葉として、ワタクシが開発した単語、、、。

それは「忍者ウンチ」

伊佐蔵が生まれた頃(その前)からシバツレをご覧頂いている方々は既にご存知かと思います。
、、それは伊佐蔵の野生の強さを証明する、ひとつの素因子、、、。←大げさ

まあ、ぶっちゃけ。
ウンチしてる所を誰にも見られたく無い伊佐蔵が、、密かにコッソリやるウンチの事ですワ、ワハハハ(≧▽≦)

彼がまだ子供で室内のトイレシートでしていた頃は、、ホントに家族全員が部屋から居なくなった隙をついて、やってましたしね。
また、逆に、わざわざ誰もいない部屋まで行って、そこに敷いてあるトイレシートを使ったり。
、、しかもいつの間にか行って、いつの間にか戻って来ているから誰も気付かない。

シートの上に直立するウンチに気付かないまま、その部屋でウンチと共に数時間過ごしてしまってた、、なんて事は日常茶飯事でしたよ、ワハハハハ!!
その様子と、ウンチがこつ然と現れる様を、いつの間にやら家族で「忍者ウンチ」と呼ぶようになった、という訳ですワ。

まあ、そのままでは支障があるかも、という事で、トイレが終ったら自主的に報告するようにしつけしましたけどね、、。
おかげで、ウンチの存在に気付かないまま数時間共に過ごす、なんて事は随分なくなりましたが。←完全に無くなった訳ではナイ

b0057675_2283870.jpg大きくなってから、だんだん遠くでしたがるようになりまして。
今では、通常の生活区域から最も遠い屋上でだけ、トイレをするようになりました。

チョイと真面目なハナシをすれば、排泄中というのは、イキモノがまさに無防備になる瞬間で、、食事中・睡眠中・出産中等と同じくらい、危険にさらされる時でもあります。
野生生物は、こういう無防備な瞬間を他のイキモノに見せたがらないもの。
、、てな訳で伊佐蔵のこの「忍者ウンチ」は、まさに野生の強さの証明とも言えるわけですワ。
最も信頼している家族にすら見せたがらないのですからね〜。

勿論、今では散歩コースでもしてくれていますが、、頻度としては忍者ウンチと半々と言った所です。

で、伊佐蔵坊ちゃんが屋上にしてくれた、その忍者ウンチ。
どうするかと言いますと、、あの水に溶けやすい、安いチリ紙がありますよね。
あれで回収して、ワタクシの部屋のトイレに流しております。
、、その後、屋上を綺麗に洗い流して終了ですワ。


b0057675_11282742.jpg、、、ハイ。
例によって前置き長くなってしまいましたが本題入りますよ!

それは、、大晦日の朝でした、、。
「ウンチしました〜!」
伊佐蔵が、屋上から駆け下りて来て、嬉しそうにウンチの報告をしました。

「どれどれ、いっちゃんのウンチどこかな〜?」と二階に上がると、伊佐蔵は後からついて来て「ここですよ!」と屋上の某所に案内してくれるのですよ。

、、見ると、これまた巨大な、、ニンゲンも真っ青なサイズのバナナが!
しかも、アソコとソコの二ヶ所も!!
「わあ、いっちゃんエラいねえ〜」と言いながら、、片手でゲットするには大量すぎたので、、両手にそれぞれ、伊佐像のお宝をゲットしたワタクシ。
、、一体この身体のどこにこれだけ入ってるんだか、、と不思議に思いながらも、、

トイレに持って行くと、嬉しそうな顔をしてついて来る伊佐蔵。
ウンチの報告を受けて始末をした後は、ご褒美をあげたり、チョイと遊んだりしてしているのです。
彼はそれが楽しみで報告をしに来るんですよね(^^)

、、その時事件は起きました。

b0057675_1134576.jpgいつものように、伊佐像のお宝をトイレに放り込み、ガクンとタンクのノブを回したワタクシ、、。
目の前を流水にもまれ、くるくると回りながら吸い込まれそうになったそのバナナが!
、、まっすぐ素直に奈落の底に吸い込まれれば良いものを、、何を思ったのか折れ曲がり「く」の字になって吸い込まれて行くではありませんか!

そして、思わず凝視するワタクシの目の前で、、その角の部分から穴に突入して行ったのです!!
イヤな予感がしましたよ。
考えても見て下さい、バナナを折り曲げたら、その太さたるや如何なものでしょう!?


ええ、、トイレが詰まる太さになりますね、、、。


この時はまだ、、事態の深刻さに気付いておりませんでしたよ。
まさか、、。
このウンチ、、そのまま年を越してしまうとはね、、。


しばらく様子を見ていた所、お宝と一緒にトイレの中に溜まった水は、時間をかけてジワジワと排水されている模様。
、、、ふむ。
何度か流しては待ち、流しては待ち、、としていれば、いずれ吸い込まれて行くかな?
さすがの伊佐蔵のブツも水の中でふやけて流れやすくなるだろうし、、。
す、すんません、お食事中の方、、、って、、!今更もう遅いですね!?ワハハハ

b0057675_11485666.jpg実際、過去に同様のイベント(!?)が起きた時には、最長でも半日で流れて行きましたから、、。
も、、、勿論全て伊佐蔵のウンチで、ですよ!!

てな訳で、半日は過去同様の処置を行っておりましたが、、、。
すっかり日も沈んだ頃、とうとうジワジワと排水していたのが止まってしまいました。
いや〜、この時は焦りましたね。
だって、タンクの水を流そうとしたら、トイレのふちギリギリまで水位が上がっちゃったもんだから、、、。
あやうくワタクシの部屋が伊佐蔵のオタカラまみれの危機に!!!

この時のワタクシは、ケダモノ的な素早さで行動してましたよ。
もう前頭葉使って思考する間もありません。
反射神経ですよ、反射神経。
、、反射神経でトイレの横にくっついているタンクの中に腕を突っ込み、タンクからトイレへの給水を強制的に阻止しましたよ(≧▽≦;)

それはもう、トイレのふちまで、あと2センチという所で止めましたから。
ん〜、これ書いている今も、思い出したら冷や汗が〜。

この時、、新年を迎えるまで、、残り4時間程だったと思いますワ。

さすがに大晦日の夜に来てくれる業者はおらんやろ。
トイレのつまりを直す、スッポンを買おうにも、、もう近所のホームセンターは閉まってるし。
、、てか、ホームセンターは何日までオヤスミだっけ!?
ウヒーーー!?

b0057675_120128.jpgというわけで、、、ワタクシは、、生まれて初めて、トイレにウンチ詰まらせたまま、、年を越しました、、。
年越しソバを食べながら、ふと考えましたよ。

「日本で今、トイレ詰まったまま年越してる家がどんだけあるんだろうなぁ、、」

いや、そういう事考えながらソバ食べてるニンゲンは、きっとワタクシだけに違いない、、。

幸いにして、我が家にはもう一つトイレがありましたので、、ホントにホントにホントに(力説)助かりましたけどね(≧▽≦)!!

その時の気持ちをミクスイラクガキ日記で表現しております。
b0057675_1222822.jpg


勿論、1月3日になったら即効でスッポン様(、、ええ、もう「様」と御呼びしますよ)を購入致しました。
そして、これまた生まれて初めてのスッポン様体験をしましたよ〜〜。
いや〜コレがホントに、衝撃的というか、驚愕におののくというか!!
スッポン様の活躍ぶりは、まさにショックと言うに相応しいものでしたよ(≧▽≦)

あの数日間は一体なんだったのかと思う程、、30秒程で解決してくれましたワ!
その時の気持ちもミクスイラクガキ日記で表現しております。
b0057675_1273197.jpg


それにしても、、。
ホントにこんな年越しは初めてでしたワ。
困った、、というか、、同時に何やらおかしくっておかしくって、、(≧▽≦)
今年は「ウン」がついたかな!?なんて、クスクス笑っておりました。

そして、、、こんな事も考えましたよ〜。

新年オープンのホームセンターで、、スッポン様だけ購入して行く客って、、。
きっと日本中でワタクシだけに違いない、、、って!!!ワハハハ!!

さすがネタ製造機、伊佐蔵坊ちゃんですワ。
まさか大晦日〜正月を狙って来るとはね(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2010-01-07 12:18 | Comments(16)

おめでとうございます〜。

b0057675_215607.jpg
皆様、あけましておめでとうございます〜。

今回の年末年始、、福岡は雪でしたよ(^^)
あ〜寒かったです〜。

そうそう、オトウト君が嫁ちゃんを連れての初帰省でした。

オトウト君が飲んでいるお屠蘇をクンクンしている珊瑚。
b0057675_21581287.jpg


ママン様が食べている博多雑煮をガン見している珊瑚。
b0057675_21585160.jpg



人見知りの伊佐蔵ですが、、オトウトの嫁ちゃんにはかなり懐いておりましたよ。
弟夫婦にいじられるいっちゃんをご覧頂きましょう。
b0057675_221168.jpg


b0057675_2211868.jpg


b0057675_2213645.jpg



実は、、年末年始に伊佐蔵が凄いネタを作ってくれたんですよ。
そのハナシは、、ブフッ、、次回に書きましょうね!
既にこのネタを知っている皆様!バラしちゃダメですよ〜(≧▽≦)

ではでは、皆様、今年もどうぞシバツレをよろしくお願いいたします〜!
by koryu_misumi | 2010-01-03 22:06 | Comments(28)