柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

伊佐蔵の寝顔

b0057675_21303092.jpg
ほとんど壊れかけていた携帯電話の機種変更をしました、、。

元々、電話をかけるのが苦手(受けるのは平気)なワタクシ(≧▽≦)/
これまでだって、電話そのものの使用頻度は必要最低限だし、、。
携帯でネットにつなぐ事もそんなに無いし、、。
携帯でのメールのやり取りもボチボチ程度だし、、。

こりゃあ、高齢者向けの簡単操作携帯にでも変えた方がマシなんじゃないか!?と一瞬思ったりもしたんですが、、。

、、そうだ!!
どうせなら、カメラ代わりのヤツにしよう!

という事で、今回はカメラ機能を重視した携帯にする事にしました(≧▽≦)
ブログに載せる為のショットを撮るのに、重い望遠デジカメを持ち歩くのはちょっと辟易していたトコロだったんですよね。

なにしろ、チビズと一緒にガッシガッシ歩いていると、カメラがお腹の前でピョンピョン飛び跳ねて、ボコボコ当たるんですワ。
で、帰ってお腹の辺りを見たら赤くなってたりして、、。

カメラ機能重視と言っても、ブログ用だからそんなに画素数が高すぎなくてもいいんですワ。
チビズのちょっとした風景を咄嗟に撮れるような、そんなヤツ。
で。
カメラの起動が1秒かからないヤツにしました。
連写もできるし、、。
ん〜〜最近の携帯の機能の向上は目覚ましいものがありますね。

携帯なら、家の中ですら、どこへ行くにも持ち歩きますし(^^)
これからまた、チビズのショットを撮るのが楽しみです。

b0057675_2145745.jpg

by koryu_misumi | 2009-09-27 21:50 | わんショット | Comments(20)

連休中のお客様

b0057675_21154740.jpg
最近ではシバツレの記事にする事はあまりアリマセンが、、、。
近年、我が家には月に1〜2組のお客様がいらっしゃいます。
、、勿論、皆さんワンフレンドお客様なのですよ〜(^^)

今年は、八蔵が我が家に居た頃が一番盛況だったかな。
八蔵がある程度大きくなってから、我が家を旅立つまで、、だいたい週に1組はいらしてましたもんね、ハハハ。

b0057675_21335119.jpgお互いのワンコのハナシとか、、その他のワンコのハナシとか、、、まあ、ワンコのハナシだけで盛り上がってしまうワケなんですが!!
時には一緒になって、ワンコに関する悩み事を解決すべくマジメにオシャベリしたりもします。

田舎暮らしでエセ仙人になりかかっているワタクシとしては、おかげ様で、色んなワンコに関する知識も増える上に、楽しい時間が過ごせるので、本当に有り難い。

おまけにチビズにかわいいオモチャを頂いたり、ニンゲンには美味しいお土産なんかも沢山頂いて、なんとか数日はそれで食いつないで 有り難さ倍増でございますよ、ワハハハ。

、、、べ、別にこれから遊びに来る予定の人に食い物持ってこいって言ってるワケじゃ、、、


b0057675_21355831.jpgというわけで!
先ほどから可愛い写真に出てもらっているのは、シルバーウィーク中に遊びに来て頂いた「Kinako.net」ファミリーです〜。

なんと、我が家と同じ"両親犬と息子犬"というシチュエーションのファミリー!
、、、でも我が家と全然違う、もんのすごく穏やかなワンコファミリーなんですよ、ワハハハ。

なにしろ、こうやってくっついて並んで座ってオヤツもらうなんて、、。
我が家じゃマボロシですよ、こんな光景は(≧▽≦)/
、、まあ、たま〜に、何か勘違いして偶然に見られる事もありますけどね。
できれば、きなこ君ファミリーのように必然的に見たいものですワ。

b0057675_2151308.jpg残念ながら、我が家のチビズは番犬魂が強いので、パパさん&ママさんと一緒に家に上がってもらう事は出来ませんでしたので、、。
日陰の駐車場の車の中で待っててもらったんですけど。

その間も、そして、パパさん&ママさんが車に戻って来た時すらも「ウンともスンとも言わずに」(←ママン様表現)、一声も発する事無くオリコウさんにしてるんですから、、!!
エラいですね〜〜。


我が家のファミリーと言えば、、好色一代オトコでスケベ丸出しの父犬と、、いつまで経ってもオコチャマでワガママ言い放題盤若姫の母犬、、一体どこまで先祖返りしているのか判らない野犬の息子犬、、、。

、、、、、。

ウチのチビズって、、、ひょっとして、、ただのヘンな犬、、、?


b0057675_2295065.jpg、、ま、まあ、そこんとこは深く考えない事にしておいて、、。
例に漏れず、短い時間があっという間でしたよ。
どうして楽しい時間って、こんなに短く感じてしまうんでしょうねえ。

パパさん&ママさん、そしてきなこ君ファミリーとは、また機会があったらお会いしたいものです。
そしてまたワンコのハナシでもりあがりましょう〜!
この場を借りて、、楽しい時間を有り難うございました(≧▽≦)/”



そうそう。
ここだけのハナシですけど。
ママン様、裏切り者なんですよ。
きなこ君ファミリーが帰られた後、何回「あ〜、オリコウさんやったね〜、皆。ウチのチビズと取り替えてもらおうか」と言った事か!!

そんな、、!!

そんな事ワタクシに言えるワケが!!!



、、、、、あるかも、、、(≧▽≦;;)
by koryu_misumi | 2009-09-24 22:17 | Comments(20)

いっちゃん、ヲトナ〜。

b0057675_13293164.jpg
幾つか前の記事に、近所のハナちゃん達の見分け方(!?)を書いたワタクシ。
「ハナハナハナ」

b0057675_22182041.jpg今日は、そんなハナちゃん達に対する伊佐蔵について、チラリと書いてみたいと思います。

シバツレを古くからご覧の方はご存知でしょうが、"チビハナ"のハナちゃんは、平蔵が散歩デビューした頃からの 腐れ縁 お友達。
近隣のワンコ達の中では、最も付き合いの古いワンフレンドと言えるでしょう。
珊瑚も初めて会った頃から、"チビハナ"のハナちゃんの事が大好き。

、、これが伊佐蔵になると、ハナちゃんはかっこうのヤキモチ相手になるんだから不思議です。
自分が生まれる前から、ワタクシや平蔵&珊瑚と仲良しなハナちゃん、、。
ど〜にもそこが許せないらしい(≧▽≦;;)

散歩デビューの頃から、とんでもないジェラシー丸出しのおっそろしい目つきでチビハナを睨みつけていたので、一時期は恐れを成したチビハナに避けられる始末、、。
まあ、それでも4年かけて、ようやく距離が縮まって来たところです。


b0057675_22184436.jpgシマシマハナちゃんの場合は、、。
平蔵と珊瑚にしてみると、可愛いオンナノコの後輩という感じでしょうか。
最初の頃はもの凄く怖がりさんで、、「怖がらなくて良いんだよ」としょっちゅう会いに行ってたおかげで、ハナちゃんは、我が家のチビズの事を相当気に入ってくれてるようです。

最初、例によって伊佐蔵はかなり警戒していましたが、、。
だんだんと警戒がほぐれて来ると、実はかなり良い感じの相性ぶりを見せつけてくれました。
まだまだ遊びたい年齢でもありましたから、仲良くなってしまうと元気一杯のハナちゃんとプロレスごっこをするのが楽しみになったようで。
ちょっぴり年下のいい遊び相手という感じ。

伊佐蔵も、時々それとなくマウンティングしたそうな素振りを見せるので、、遊び相手兼彼女なのかもしれません。


b0057675_13451830.jpgさて、最後の、マメハナちゃんになると、、。
平蔵&珊瑚は、どのハナちゃんとも仲良くなったように、例によって挨拶を交わし、仲良くなりました。
特に珊瑚は八蔵を手放した後だったので、当初まだまだ"子犬まるだし"のハナちゃんに、何か感じるものがあったのか、初対面から大喜びで相手をしております。

、、、そして、伊佐蔵も例によって最初は警戒しておりましたが、それもだんだんとほぐれ、、、。

ワタクシはてっきりシマシマハナちゃんのように、また仲良くなってくれるんだろうなあと思っていたんですが。
今回はちと違うんですよ〜。

いえ、決して仲が悪い訳ではないんです。

実は、なんと、あの伊佐蔵坊ちゃんが、、。

チビズに会うと、元気余り過ぎて興奮してしまうハナちゃんの「しつけ」をするんですよ!!!


b0057675_141191.jpg散歩コースでも、ハナちゃんちの庭でも。
ハナちゃんは我々と会うと、そりゃ〜もう大喜びで大興奮しちゃうんですワ(≧▽≦)

こないだは、散歩コースで会って、平蔵の頭をパチパチ叩き、伊佐蔵の頭をパチパチ叩き、ピョンピョン飛びついて珊瑚とは立ち上がってプロレスごっこして、、、。
まあ、いつもの事なんですけどね〜ハハハ。

そんなさなかに、少し度が過ぎた時に「ガウ!」と一声した伊佐蔵坊ちゃん。
一瞬ピョンと飛び退いて、またそんな伊佐蔵にブリブリシッポを振って行くハナちゃん。
また、伊佐蔵が「ガウ!」と言って、ハナちゃんに噛みつくフリをしてみせます。

すると、、、。
ハナちゃんのオーナーさんが「ホラ!ハナ、怒っとんしゃあが!(怒ってらっしゃるよ)」とハナちゃんを叱って、「ごめん、ハナが悪い子やけん(悪い子だから)」と遠ざけようとするのです。

思わず「あ、これ、しつけしてるんですよ」とワタクシ。

オーナーさん「え?」

b0057675_1482398.jpgどうやらオーナーさんは、ハナちゃんがあんまりしつこいので、とうとう伊佐蔵が怒ってしまって噛みついてる、、、と思ったらしい。

「ハナちゃん、シッポも下がってないでしょ?」とワタクシ。
「伊佐蔵が本気で腹を立てて噛みついたんだったら、、ハナちゃん、シッポだって下がるし、本気で怖がりますって」

「そうなんだ〜?」

そんなオーナーさんの目の前には、ちっとも懲りずにブリブリシッポを振るハナちゃんの姿が、、(≧▽≦;;)

「まあ、訳してみたら、"落ち着きなさい!"って言ってるようなモンだと思いますワ」

「へえ〜」

b0057675_14111779.jpg、、平蔵はオンナノコには昔から甘いので、それほど叱ったりしないんですよね。

珊瑚は、、以前脱走して大興奮していたハナちゃんを保護した時に、叱ってましたっけ。
、、が。上にも書いたように、彼女にとってハナちゃんはちょっと特別な存在のようで、大抵は可愛く立ち上がってプロレスごっこに興じております。

で、今後は、多分、マメハナちゃんに関しては、伊佐蔵がチビズの中で一番の「しつけ頭」になっちゃうのかなあ、という感じですワ(≧▽≦)
、、マメハナちゃんのオーナーさんには、「是非しつけて」と言われておりますし、、ワハハハ。


ん〜、、いつも「坊ちゃん」と書いてしまう伊佐蔵ですが、、いつの間にやらオトナになってたんだなあ、、とシンミリ。
彼が、どこかの子に対してしつけをする素振りを見せたのは、コレが初めてだと思うんですよね。

年齢的なものも、勿論あるでしょうが、、。
それだけでなく、今年の八蔵の子育てに少しでも参加した事が、彼を成長させたんじゃないかなあと思いますワ。
やはり経験の有る無しは、少しは影響してくるでしょうからね〜。


散歩コースで、子犬〜若犬がオトナ犬にガウられた時には、その子の様子を良く見てやって下さいね。

実は伊佐蔵のように、ちょっとしつけているだけだったりする事があるんですよ〜。
でも、見慣れてないと判りにくかったりするもんなんですよね。

そりゃあ〜最初っから馴れ馴れし過ぎてもイケマセンし、怪我をしてもイケナイので距離感も必要ですが、、。
会う度に様子を見ている内に、、いつの間にやら素敵な先輩後輩になってたりする事もあるんですワ。

b0057675_21125146.jpg

写真1/オヤツを前にマテすると、どうしても眼が真ん丸になる伊佐蔵
写真2/ボールで遊び終わった平蔵
写真3/ボール遊び中珊瑚
写真4/痩せっぽち伊佐蔵、最初にフカフカになるのは例の場所
写真5/マメハナちゃん、大喜び
写真6/テラスで仲良くお昼寝夫婦
写真7/平蔵の笑顔
写真8/朝日を浴びるオトコ組
by koryu_misumi | 2009-09-18 13:38 | Comments(14)

珊瑚&クッキー

b0057675_21141636.jpg


b0057675_21192411.jpg先日、ワンフレンズが遊びに来てくれました(≧▽≦)
チョイ前の珊瑚ストラップゲットイベントで、見事ゲットされたUさんです。

そのついでに、珊瑚に誕生日プレゼントを持って来てくれたのですよ〜。
記念撮影を行いましたので、、ちょっぴり遅ればせながら、ゴチソウになりました。



b0057675_21194567.jpg

b0057675_2120112.jpg

b0057675_21202140.jpg

b0057675_21204368.jpg

b0057675_2120588.jpg

b0057675_21224473.jpg

b0057675_212344.jpg


うも〜、珊瑚ってば、クッキー瞬殺かと思ってたら、、。
「こんな大きくて食べられないの」って感じなんですよ、ウヒャヒャ。

おかげで何日かかかって、ゆっくりチビズに食べさせられそうです〜(≧▽≦)←貧乏性。

Uさん、有り難うございます〜!!
また遊びに来て下さいね〜!!
by koryu_misumi | 2009-09-17 21:28 | わんショット | Comments(14)

犬貸すよ〜!

b0057675_17272124.jpg
もうすっかり秋の風情となってまいりました。
上の写真は、散歩コースに植えてある古代米の「赤米」です。
朝露が光ってとても綺麗ですね。
フツウの白米に混ぜて炊くと、綺麗なお赤飯のように全体が染まるんですよ。
同じように「黒米」というのもありまして、、こっちは沢山混ぜて炊くと、、、、ゴハンが紫になります、、。


b0057675_17323955.jpgさて、ハナシはコロっと変わりますが、先週だったか、、こんな事がありました。

朝、男組と一緒に自転車走をしていたところ、、。
散歩中のオジサンが「よ〜走らせよるな。ウチの犬も貸しちゃるバイ(よく走らせてるな。ウチの犬も貸してやるよ)」と笑いながら声をかけてくれました。

ええ?と思わず笑い返すと。
「ウチは犬の8匹居るとよ(ウチには犬が8匹居るんだよ)」とオジサン。
「ワハハ!8匹もカンベンして下さい。ワタシはこの2匹でもう精一杯ですよ〜!」

てな訳で、、ついつい自転車を止めてワンコ談義に、、。
ワタクシ達の間でマッタリ休むオトコ組を見て「どれくらい走らせようとな?」と聞かれましたよ。
「まあ、波はありますけど、だいたい平均して5〜6キロですかね」
「ふーん、そうやろ、そうやろ」

b0057675_2153061.jpgどうやら、オジサン的には相応の距離らしかったです。
、、で、オジサンの犬についてこちらから尋ねると、、なんとそのオジサンちのワンコ達は猟犬なんだそうですワ。
聞くとイノシシ猟とか。

我が家のチビズはせいぜい伊佐蔵が鳥を時々仕留める程度なので、なんだかカッチョ良いなあと思って、更にハナシを聞きましたよ〜。
オジサンちのワンコは、紀州犬と屋久島犬(だったと思う)の掛け合わせで、専門のミックスだそうでして、、そこから犬種談義に、、。
紀州犬も良い、とか、屋久島犬のシャープな動きも良い、とか、、四国犬も好きなんですよね〜、、とか、、昔見た有色紀州犬のハナシとか。

、、オジサンの犬が、ほとんど無理だろうと思われる程直角に近い崖を、カモシカのようにピョンピョンピョーンと軽々飛び上がって行く様を話してくれてる時は、本当に表情が生き生きしてらっしゃいましたよ。
あ〜、オジサンの犬が一番輝いて見える瞬間なんだなあと。
ウチのチビズにはきっと無理だ、ワハハハ!!

b0057675_2132654.jpgするとオジサン「アンタ犬に詳しそうやけん、聞くけどさ、北海道犬に興味あるんやけど。俺はどげな犬か知らんとよ(アナタ犬に詳しそうだから聞くけどね。北海道犬に興味があるんだけど、俺はどんな犬か知らないんだよ)」なんて尋ねられて、、。

ワタクシも実物は確かどこかで一度だけ見た事あったと思うんですが、、。
その時の記憶と、本に載ってる事くらいしかオハナシ出来ませんでしたねえ〜。
「熊猟とかに向いてるとか、、?」
「おお、そう聞いとるね」

その辺からまた、ハナシが変わっていって、、。
「どげな犬種使ったっちゃ、、人を噛むごたあ犬はイカン(どんな犬種を使ったって、人を噛むような犬はイカン)」とオジサン。
一緒に猟をしている方々に対しては勿論ですが、、、やはり猟の最中にはぐれてしまう犬は時々居る様でして、、。
そうやってはぐれている最中に、見知らぬ人と接した時でも、人に危害を加えるような犬は絶対に猟犬として使ってはイケナイ、、という事なのですワ。

b0057675_21464582.jpgそういうハナシ自体は時々聞きますが、、実際に犬と猟をしている人が念押しするように強く言われているのを見て、少し感動を覚えましたよ。

、、そんな、人に対しては"良い子"達なのに、イノシシと戦って「腹を切り裂かれた」なんてハナシを聞くと、ビックリです。

そこから、今度は獣医さん談義にハナシが変わって行って(≧▽≦)
ワタクシの生活範囲内の色んな獣医さんが「ヘタ」だとか「ウマい」とか、、手術なら「アソコ」とか、バベシアなら「●●の◆先生」とか、、。
ふ、伏せ字にしないとね、ハハハ。

「アソコに新しい病院の出来とろうが(アソコに新しい病院ができただろ?)」とオジサン。
「知ってます。ワタシまだ偵察に行ってないんですよ〜」
「オレ行った〜」
「どうだったんですか!?」

b0057675_2210258.jpgオジサンは新しい獣医さんに必ず聞く事があるそうで。
「バベシアの治療経験がどれだけあるか」
「イノシシに裂かれたキズの縫合の治療費はだいたい幾ら位か」という事だそうです。

東日本にお住まいの方には耳慣れない言葉かもしれませんが。
「バベシア症」とは、ダニによって媒介される感染症でして、、だいたい関西以西で見られる病気なんですワ。
特に野生生物の生息場所に入り込む猟犬が感染する事が多い、、という事を以前かかりつけの獣医さんに聞いた事があります。
家庭犬の場合は、キャンプ場・登山道等の周囲の薮や森林など、、やはり野生生物の生息地域に入り込み、ダニに吸い付かれて感染してしまう事があるようです。

原因はダニの体内に居たバベシア原虫が、血液を介して入り込むからなんですが、、。
症状的には元気が無くなって、血尿や貧血、、等々。詳細はウィキペディアでも見て下さいな。

b0057675_23474014.jpg完治しない病気と聞いていますが、治療によって良い状態まで回復し、それをキープして、緩解(寛解)みたいな感じで生活する事はできるようです。
ただ、元気な状態に戻っても、キャリアである事には変わりがないので、、老衰や虚弱などによって再発する危険性は高い。

ワンコの一生で、、特に我が家のような田舎住まいだと100%ダニの吸血を防ぐ事は不可能でしょうね。
かといって、チビズの身体にダニがくっついた瞬間死んでしまうような強い薬を使うのは個人的にイヤ。

例えば都会住まいのワンコに、キャンプ遊びの当日だけそういう薬を使って、帰って来たら即洗い落とし、、なんてのはアリかと思いますが、、。

我が家の場合、庭にイタチやらタヌキやらアナグマやらイノシシやら、、入り込むような所じゃあねえ〜。
まあ、山に入ってダニに噛まれたワンコが皆感染してしまうって訳でもないので、、。
とにかく、ダニを見つけたら即チビズの身体から離す事を徹底するしかないなあと。
後は丁寧なブラッシングと、白いタオルでの拭き上げですね。

b0057675_23514438.jpgダニはモノからモノへ乗り移る性質がありますので、吹き上げのタオルに吸い付く前のダニが乗り移って来る事は多いんです。
で、見つけたら即セロテープで封印。(潰すのは御法度)

それから、普段から元気な状態で居てもらうように気をつける事、、かな。
やっぱり病原菌を撃退するチカラは常に養っておかないとね。

、、おっと、ハナシがずれてしまいました。


で、オジサンによると、バベシアの治療には獣医さんの腕がかなり左右するそうですワ。
完治に近い状態まで治してくれる獣医さん、、。
バベシアにかかった犬を連れて行く度に、犬を死なしてしまう獣医さん、、。

b0057675_23572316.jpgまあ、その、某新しい獣医さんは「経験無し」だったそうなので、バベシアの治療には連れて行かないと言われてましたけどね、、。
他にも、縫合手術の腕の善し悪しの見分け方をチラっと教えてもらいました(≧▽≦;;)
そこんとこはオフレコなので、ここには書きませんけど!!!


この日は気がつくと30分ちかくも立ち話してしまっていたようです。
今日の記事だって、長いオシャベリのほんの一部に過ぎないんですよ。

、、また時間がある時にお会いしたいなあ〜。



b0057675_235941100.jpg写真1/赤米
写真2/散歩から帰ってきた平蔵
写真3/可愛い珊瑚
写真4/可愛い、、伊佐蔵
写真5/ビクター(オンナノコ)とシッポフリフリ合戦
写真6/ディンゴ
写真7/蕎麦
写真8&9/寄り添うご夫婦
写真10/珊瑚の桃尻
by koryu_misumi | 2009-09-13 17:34 | Comments(18)

有り難い田んぼ

b0057675_2229624.jpg
このところ、随分涼しくなって来ました。
散歩コースの早生米は、既に刈り取られてるトコロもありますが、、その他の稲はまだまだ青々としています。
今年は全国的に農作物の生産にダメージがあるようで、、。


b0057675_22332797.jpg農作物と言えば、我が家の近隣は有り難い事に「有機栽培」「無農薬」「減農薬」の田んぼが沢山あるんですよ。

"有り難い事に"と言う訳は、、。
特に「有機栽培」「無農薬」の場合、田んぼだけでなく、周囲のあぜ道等にも農薬(除草剤)が使用されないからなんですワ。

農薬ってのは、風とか土壌を伝ってとかで、周囲にも影響を与えてしまいますので、、あぜ道でも使ってしまうと、そばの稲も汚染されてしまいます。
米を検査した時に農薬成分検出されてしまうと、もう「有機栽培」認定されなくなってしまうんですよね〜。

b0057675_23244893.jpgおまけに最近の除草剤は"大地に優しい"という事で、、時間をかけて除草するタイプも出回っている様でして。
そういうタイプの除草剤を使われてしまうと、2〜3日は青々としているので除草剤がまかれているとは気付かない事が多いんです。
よ〜く見ると、草が若干しんなりしている程度で、それも気をつけていないとヤバい。

それだけでなく、農薬が使われた畑の側では、時々這い出て来たモグラが、野たれ死にしてたりして、、。
そんな光景を目にする度に「ここには絶対チビズを寄せられない」と強く思うのですよ。

換毛期になると、珊瑚と伊佐蔵はよく草を食べるのですが、、特にこういった場所では食べさせないようにしています。
どうせなら、有機栽培の田んぼのあぜ道とか(≧▽≦;;)
農家の方は草刈り機でマメにお仕事されなければならないので、大変だとはおもいますが、その点、安心してチビズに寄り道してもらえるんですよね。

b0057675_23482929.jpgまあ、そういう訳で、、虫も沢山居ますけどね、、。
というか、、草を食べるどころか、伊佐蔵のハンター魂に火がついてしまって、ワハハハ!
ちなみに、こういう所はあぜ道の土の下にも沢山のイキモノ(ミミズ等)も居るし、球根なんかも埋まってますので、、良くイノシシが掘り起こした跡が残ってたりしますよ。


虫と言えば、もう最近は、桜の木の下は歩けなくなって来ましたね〜。
毛虫の落とし物(ウンチや毛)が一杯で、道が真っ赤に染まってます。

裸足で歩くチビズですから、ニクキュウの間にそういうモノが入ってしまうと、カイカイになったり、いつまでも舐めて舐め壊してしまいますから、皆様も要注意でございますよー!

b0057675_23513625.jpg


写真1/砂利道も走るオトコ組
写真2/チ●ちゃんのブログでもおなじみの、、
写真3/以前撮っておいたものですが「無農薬栽培」と読めます。こういったマーキングが各田んぼにあります。
写真4/慣れないカメラを使うワタクシをママン様が激写
写真5/ボール遊び中の珊瑚、ママン様携帯にて



焼物ホームページチョコッと更新いたしております。
興味のある方はどうぞご覧くださいませ〜。
ワンフレンズ20%OFFです(^^)

by koryu_misumi | 2009-09-09 22:36 | Comments(12)

珊瑚、オヤツを味わう

b0057675_11122856.jpg


b0057675_11125296.jpg


b0057675_11131080.jpg


b0057675_11132775.jpg


b0057675_11133825.jpg


b0057675_11135312.jpg


b0057675_11141260.jpg


b0057675_11143019.jpg


b0057675_11153545.jpg




こんな、、、。

他愛もない光景にバッサリ斬られてしまうワタクシでございます。



b0057675_11162636.jpg






b0057675_11173833.jpg突然ですが。
焼物ホームページチョコッと更新いたしました。
興味のある方はどうぞご覧くださいませ〜。
ワンフレンズ20%OFFです(^^)

by koryu_misumi | 2009-09-06 11:20 | わんショット | Comments(12)

珊瑚の抽選会

b0057675_20575882.jpg

大変長らくお待たせいたしました(≧▽≦)
やっと、、、。
やっと!!抽選会行いました〜!

トップの写真をご覧になった皆様「なんじゃこりゃ」と思われましたでしょうか?

、、実はどうやって珊瑚に抽選させようか思案したところ、、。
くじそのものをオヤツにしてしまえば、簡単に選んでくれそうやんけ!フハハハ!
と、光が着いた電球のようにひらめいたワケですな。

そうやって作った「抽選クッキー」ですよ〜!

、、、、作る時になって、その安易な思いつきに後悔したワタクシですが、、。


写真をご覧になれば判るように、クッキーひとつひとつに番号があります。
抽選会に参加表明された皆様の書き込み順に番号をふらせて頂きましたよ〜!



b0057675_20584352.jpg1.ランままさん
2.珊瑚&銀牙パパさん
3.飛龍あねさん
4.めりはりさん
5.もも姉!?さん
6.RUPIKAさん
7.なりごまさん
8.さくらmamaさん
9.ムツゴロウおばさん
10.きつねさん
11.花まま@ばっば〜さん
12.そら&まめ母さん
13.ななこさん
14.うさこさん
15.あずきさん
16.はぴママさん
17.たにゃさん
18.星の母さん
19.cyobirikoさん
b0057675_2101968.jpg20.ひなままさん
21.たみさん
22.MTKさん
23.リュウ母さん
24.monbasaさん
25.りくママさん
26.*atsuko*さん
27.そるさん
28.はるさん
29.てとさん
30.さちさん
31.きなこパパさん
32.はるかさん
33.匿名希望さん
34.まろまろさん
35.SSSGCさん
36.マロンさん
37.むっちゃんさん
38.雪だるまさん
39.シオンさん
40.うさこ長男♪さん
41りんはは☆さん

b0057675_2104275.jpg、、、こんなに沢山の皆様が、珊瑚ストラップに 血眼 夢中になっていただけるとは、ホントに有り難いです(≧▽≦)

早速、珊瑚嬢本犬による抽選の様子をご覧くださいませ〜。
※ワタクシの爪が小汚いのは、釉薬&ボイラーの煤のせいです、見苦しくてスイマセン〜〜ワハハハ

まずは一本目!
第一回抽選会の様子

おおっと!!
いきなり引かれた番号は2ですね!!
お〜、なにやら日本中から溜め息が聞こえて来ましたよ。

二本目行きましょう!
第二回抽選会の様子

ご覧になりましたか?
イマイチピント合わせるのに難儀しておりますが(≧▽≦)
引かれた番号は36です〜!

最後ですよ〜。
第三回抽選会の様子

最後の番号は40でした!!



、、というワケで、当選者は
珊瑚&銀牙パパさん

マロンさん

うさこ長男さん♪
でした〜〜!!!

おめでとうございます〜(≧▽≦)/

当選された方々には、早速ストラップとオマケの焼物を送付したいと思います〜。
今回はホントにお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。
当選された方も、残念な事に逃してしまった方も、これに懲りずに是非次回もご参加くださいませ。

皆様、イベント参加有り難うございました!!

========


b0057675_2125276.jpgさて。
皆様ご存知の通り、、今年は珊瑚にとって、二度目の子育ての年でしたね。
彼女が一生懸命八蔵を育てている様子を、、一緒になって応援してもらって有り難うございました。

伊佐蔵&Qちゃんの時と同様に八蔵には「親戚のオジチャン&オバチャン」が日本中に居てもらってるみたいで、心強かったですワ。

そんな珊瑚も、普段は甘えん坊な表情ばかり、、じゃなくて盤若も見せてますが、、、子育て中だけは「ママの顔」になった彼女を見て頂いたかと思います。

今後は、、何歳になってもオコチャマな彼女をお見せする事となると思います(^^)
これからもどうぞ、盤若で甘えん坊の珊瑚をよろしくお願いしますね〜。


※お気づきと思いますが、、利用していた動画サイトが統合により変更される事となりました。
過去の動画は少しずつリンクの変更を行う予定です。
ホームページの動画、過去のシバツレブログの動画はしばらくご覧になれないと思いますが、どうぞご了承くださいませ。
よろしくお願いいたします。

by koryu_misumi | 2009-09-03 16:31 | Comments(18)