柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

重くなりました、、。

b0057675_2223127.jpg
ママン様携帯にて撮影の写真です。
今日もチビ蔵を懐に入れて、散歩慣らししましたよ〜。
なんか、、だんだん重くなるのな、、。


b0057675_22242190.jpg、、当たり前か(≧▽≦)

もう全然震えたりしません。
ブルブルしたのは最初だけ。
だいたい、なんでもそんな感じですね〜。
最初緊張でブルブルした事柄には、二度目以降ケロっとしている事が多いです。
今日は耳がプルプルしていたので「また緊張してるのか!?」と思ったら、、。

辺りの空気を一生懸命フンフン匂っていたので、、そのせいで耳たぶがプルプルなっていたのでした、、。

こ、こ、コイツは、、面白くないがな!!!←?

つ〜か、、ここまで怖いもの知らずだと、、思いっきりビビらせてみたい衝動に駆られたりして、、。

、、勿論しませんよ!!
なんか今、、凄く信用を無くしたような気が、、。

b0057675_2229284.jpgそうそう、一つだけ。
突然の破裂系の音にはけっこう警戒しますね。

先日は屋上に干していた布団をバンバン叩いていた音(ホントは叩かない方がいいらしいですな)に、思わずビックリしてシッポが半ダレになってましたよ(≧▽≦)
で、「ガフッ!ガフッ!」と警戒吠えをしながら、一旦窓辺に走り耳を済まし、、。
またバンバン聞こえたら、慌てて部屋の中に走って戻ってましたわ、ははは。

ん〜、震えては居なかったですけどね。

似たような感じで、、テレビで銃撃戦が起きた時に「パンパンパーン!」と音がしたら、もの凄く怪しんで、布団のときと同じような行動を取ってましたワ。
、、、で、その音の元を探りに、、。
テレビの裏側を覗きに行ってました(≧▽≦)わははは!!!

b0057675_2320505.jpgワンコって、こういう事しますよね。
テレビの概念が判らないからでしょうけども。
「さっきのは、この箱の中に居るの?」って感じでしょうね(≧▽≦)
可愛いなあ、もう!!!

、、ま、まあ、おかげで画像がブレて、慌てて引っ張りだしましたが、、わははは。

でも、破裂音を気にするって事は、、カミナリも気にしそうな予感、、。
むう〜、早くカミナリを体験させて、様子を見たいんだけども。
、、こればっかりはお天気の都合ですから、どうしようもないですワ。
いつもの怖いモノ知らずの勢いで、大した事ない反応をする子になってくれると有り難いんですけどねえ〜。

b0057675_23331832.jpg平蔵はもうすっかりチビ蔵の事を許しているようです。
、、、とは言っても、相変わらずそっけないのがミソ(≧▽≦)

先日は散歩から帰って来たばかりの平蔵がめずらしくチビ蔵の相手をしてやっておりました。
その時ワタクシは、珊瑚の足を洗っていたのですが、、たまたま見ていたママン様は改めて平蔵に感心してましたよ。


b0057675_23333259.jpg
「平蔵がチビ蔵とちょっとだけ遊んでやってたよ〜」とママン様。

「おお〜、そう。珍しいね、そういやドタバタ聞こえてたよ」とワタクシ。

「平蔵はチビ蔵をあっという間に転がすね!」とビックリした様子のママン様。

「うん。そうやろ。珊瑚が必死になってチビ蔵をしつけてるのに、平蔵は軽々と同じ事をするよね」

b0057675_23334479.jpg
「だ〜〜っと走って来たチビ蔵が、平蔵に飛びついた!と思った瞬間、もう転がってる!
チビ蔵は自分がいつ転がったか判ってないくらいよ〜!」
ママン様、本当に感心、、というか、その手腕にビックリしていたようですワ。

「だてに珊瑚と伊佐蔵とQちゃんの相手をしてきてないよね(^^)」とワタクシ。




b0057675_012557.jpgワンコが遊ぶ時には、力比べの意味合いを兼ねて相手を転がしあって遊ぶ事があります。
相手の脚の関節の部分に噛みついて、ひっくり返してしまうんですワ。
実はこうやって楽しく遊びながら、転がされて腹をムキダシにする事によって、自然に、、いつの間にか上下関係を覚えて行く、、と言う訳です。

これは、友達ワンコ同士や兄弟でもしますし、オトナワンコが子犬に対してする事も多いですね。

よく、しつけと称してワンコを仰向けに押さえ込む、、というのがありますが、、。
あれは想像しただけでもあまり気分のいいものではアリマセンよね。
ワンコも無理強いされる事に対して、決して喜んだりするハズもないでしょうし。
ワタクシも、たま〜〜にした事ありましたが、、やっぱりしないに越した事はないと思います。

b0057675_025712.jpgこんな風に楽しく、しかもいつの間にか上下関係を覚えて行く程度でも、かなり目的は達成できていると思いますよ。
ワタクシはチビズとプロレスごっこをして遊ぶときは、必ずコロ〜ンと転がしてやったり、仰向けになったお腹を「コチョコチョコチョ〜〜!!」と、くすぐってやったりしています。

伊佐蔵なんかはいまだにムキになって「やったな〜」と飛びついてくる事がありますが(≧▽≦)
でもやっぱり「かなわない」事は良く判っているようですね。
最後にはコチョコチョ攻撃に負けて「わ〜もう降参です〜」とヘラヘラ楽しそうに笑ってます。
この「かなわない」感覚が、、意外と侮れない、という事になるんでしょうね。

やっぱり何でも楽しいのが一番やな〜と思いますワ。
チビ蔵も、この日コロンコロンと転がされまくっていたようですが、とっても満足そうな笑顔でしたよ〜。
by koryu_misumi | 2009-03-30 22:34 | Comments(18)

桜が満開です

b0057675_2145102.jpg
皆様、平蔵の事ではご心配頂いて有り難うございました〜。

b0057675_2149692.jpgあの後、まめにトイレを促してやる事で、自主的に「庭に出して」と遠慮せずに言うようになりました。
、、それでもあまりにも寒い日はイマイチ申告しなかったりする彼、、わははは。
強引に外に出してトイレさせるようにしております。

勿論、突然完治する訳でもありませんが、おかげ様で徐々に回復に向かっておりますよ〜。
今では一晩グッスリ眠るようになりましたし、昼間もトイレを済ますと「すっきりした〜!」と嬉しそうに戻って来ては、ノンビリ昼寝をたしなんでいる彼です。

b0057675_21513926.jpg今日は地元の御山の参拝所の桜が綺麗だったので、朝の散歩を兼ねて登って来ましたよ〜。
勿論、炎症を起こしている平蔵の身体を考えて、激しい運動は御法度。
ゆっくりノンビリ、時間をかけて登りました。

相変わらず伊佐蔵は、ごくフツウの散歩コースを歩くがごとく、普通にテケテケと登っておりましたが、何故か珊瑚嬢が張り切って登ってくれましたよ〜。
まあ、ハッキリ言って、引っ張ってもらってもちっとも役に立たない程度なんですけど(≧▽≦)
イノシシのニホヒにドキドキしたらしく、、でも「皆が一緒だから」と、シッポを下げずに頑張ってましたわ。

b0057675_21573775.jpg妊娠中に止まっていた換毛が、出産直後から一気に進んで自慢の桃尻がすっかり貧尻になっている彼女、、。
今、まさにピークと言える程の全身「素っ裸状態」なんですよ。

、、、いや、ワンコはだいたい裸なんですが!!!

いつもはゴージャスな桃尻が、、今じゃあ見るも無惨な骨張った小さな尻なんです。
そんな珊瑚の心のケアのために、出来るだけ写真は撮らないでいたんですけどね、最近。
↑ウソです、ホントウはチビ蔵ばかり撮っ…
ちょっぴり目の前の光景の寂しさ(勿論、珊瑚の尻)が残念なワタクシでございました、、。

b0057675_2210314.jpgさて!
参拝所では、当然珊瑚の趣味「お参り」は欠かせません(≧▽≦)
、、、ところがここの鈴についてるヒモが短かった。ははは!!
鈴を鳴らしたくてピョンピョン跳んでいた珊瑚。
「おか〜ちゃん、届かないの!」と、ダダをこねて、、。
とうとうダッコしてもらって、鈴を鳴らしてましたよ。

※珊瑚の趣味をご存じない方は過去の記事をどうぞ。
「珊瑚のお参り」
お正月にも登るんですが、、氏子さん達に毎年「凄い!お参りする犬や〜!」と笑って喜んでもらってるんですよ〜珊瑚(≧▽≦)

b0057675_22175851.jpg勿論、平蔵が早く良くなりますように。というのを筆頭に、、。
チビズがいつまでも元気で長生きできますように、、。
とか。
チビ蔵が新しい家に迎えられても、オリコウで可愛がってもらえますように、とか。
珊瑚の尻が早く綺麗な桃尻に戻りますように、とか。
、、、とか。。

、、、。

、、、、お願いし過ぎたか、、。


b0057675_22222083.jpg

b0057675_22224488.jpg

b0057675_22225984.jpg

最近出番の少ない伊佐蔵ぼっちゃんは、相変わらずこんな感じでオコチャマです(≧▽≦)
でっかいガタイにブチャイクなんだけど、、やっぱりかわいい笑顔やな〜〜。

ちなみにママン様の上着とズボンの色彩が派手なのは、決してママン様の趣味ではありませんので念のため。
↑本人のたっての希望により記入
これ、昔の職場で支給された上下なんですけど、、散歩用服になってるんですワ、ははは!!

b0057675_22285592.jpg


b0057675_2229665.jpg


チビ蔵は、まだワクチンを一度しか射っておりませんが、、時々庭に降ろしてやってます。
次のワクチンは、前のワクチンからおよそ30日後くらいが適時だそうですが、、外の世界にも慣らして行かないとね〜。
彼、全然平気でウロウロするんですよ。

最後に。
既に「オスワリ」「アイコンタクト」「ヨシ」をクリアしてますよ。
ヤンチャですが、飲み込みが早くてビックリです。
珊瑚の子というのに、意外と賢い!?わははは。

b0057675_22315749.jpg「チビ蔵のアイコンタクト」

ホントはオスワリの様子も撮りたかったんですけどね〜。
人差し指を立てるだけで「オスワリ」コマンドと理解できてます。

アイコンタクトの、、やぶにらみの眼が可愛いでしょ〜(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2009-03-29 21:56 | わんムービー | Comments(10)

平蔵、再び受難

b0057675_22112431.jpg
今日もチビ蔵の写真ばかりですが、記事の主役は平蔵です。
というのも。
前回の記事をアップした後で、我が家では大事件が勃発していたのです、、。


b0057675_22125669.jpgそれは、夜の0時半頃だったでしょうか。
もう寝ようと準備をしていた矢先の事。
自分と平蔵用にお布団を敷いて来たママン様が居間に戻ると、、。
なんと、平蔵がボロ毛布の上にオシッコしてしまっていました。

「平蔵がオシッコしてる!」

「ええ!?」
ちょうど居間に戻って来たワタクシも、その光景を見てビックリ。

なにしろ、結石の件では既に「もう大丈夫でしょう」と獣医さんにもお墨付きを頂いていた彼なのです。
以前の通りの食事と、以前の通りの生活を既にここ数日復活させていたというのに。
、、悪い事をしてしまったと思っているのか、とても気まずそうな平蔵の顔、、。

ハッキリ言って、結石が悪化するような原因がサッパリ思いつきません。
しかし、結石を煩った子の中には、それがきっかけとなって、結石体質になってしまう子もいるとか、、。

とりあえず、出すものはタップリ出してしまったようなので、ここはゆっくり寝てもらうとして、、明日またセンセイに見てもらおう。という事になりました。

b0057675_22202689.jpgところが、、。

なんと。
それから1時間半〜2時間おきに、平蔵が「トイレ」と訴えるではありませんか。

最初は腹を壊したのかと思って、深夜の散歩に連れ出しましたが、、出るのはオシッコばかり。
二度目は庭に放してみた所、やはりオシッコをしておりましたが、ついでに夕飯を少し吐き戻し、、。
その後の数度は、庭でオシッコだけ、、という状況でした。
そうそう、明け方、ついママン様がウトウトしてしまって、、ママン様の部屋の入り口に一度、、。

結局、ワタクシとママン様は、、ほぼ徹夜をする事になりまして(≧▽≦;;;)
モ〜ロ〜としたまま、夜明けを迎えたのでありました。

この騒動の原因は今回の結石事件と関連があるのは素人にもミエミエだったのですが、、。
その原因を作った本人(オ●ジ様)は、最後まで顔を出す事も無く、爽やかに朝を迎え、爽やかに朝飯喰ってましたよ。
、、その後も、この件について尋ねるような事は一度もなく、平蔵が不憫でなりませんでしたワ。


さて。
翌朝、当然病院に連れて行かれた彼、、。
結石はすっかり消えてなくなっていたものの、その関係で膀胱炎を誘発していたようです。
、、今回の騒動のみを見ると、平蔵の体調がもの凄く心配だったんですが。
センセイ曰く。
「前回診た時よりもはるかに状態はいいですよ。確かに膀胱炎なってしまってますけどね」という事でした。

そして「平蔵君は、我慢してしまう性格ですか?」と尋ねられ、、。

「ハイ。我慢しなくて良いのに、してしまうタイプです」とワタクシ。

、、平蔵が言いだすまで待たずに、定期的に「シッコしたい?」と尋ねてやる事にしました。
ちゃんと、トイレに行きたい時は「ウン」という風情で立ち上がって、庭の方に向かうんですよ。
そうでもない時は、「今はいいです」という風情でこっちの顔を見ます。
「シッコする」という言葉を理解出来る平蔵でよかったですワ。

それでお薬を頂き、ここ数日は平蔵が好きに庭に出入り出来るように世話してます。
ママン様とワタクシだけでなく、、珊瑚と伊佐蔵とチビ蔵すら、翌日は皆眠そうでしたよ、ははは。
でも、おかげで、今は随分調子も良くなっております。
完全に治ったと思えるようになるまで、油断しないようにしますワ(^^;)


写真撮る余裕も無かったもので。
さっき慌ててチビ蔵の写真を撮りました(≧▽≦)
ママン様と遊ぶチビ蔵です〜。

b0057675_22492156.jpg

b0057675_22493923.jpg

b0057675_2249548.jpg

b0057675_22501261.jpg

b0057675_22503153.jpg

b0057675_22505055.jpg

b0057675_2251957.jpg

b0057675_22551477.jpg

伊佐蔵もそうでしたが、、チビ蔵もマッタリして甘えたい時に、よく甘噛みをします。
最近は珊瑚のしつけのおかげもあって、随分上手になって来ましたよ。
少し前まで、トイレで褒めたら大喜びで駆け寄って来てワタクシのクチビルをガブとして「ハイタタ!!」と言っていたんですが、、(≧▽≦)
最近はクチビルの柔らかさに合わせて上手にカプと噛んでくれるようになりましたワ。

この、そうっと噛む力加減に、チビ蔵のワタクシへの「愛」を感じる今日この頃、、(≧▽≦)/

何度か書いた事ありますが、我が家は「甘噛み容認派」です。
甘噛みの程度さえ把握してくれていれば、遊んでいる時、嬉しい時、甘えたい時の甘噛みを好きにさせています。
これも書いた過去がありますが(≧▽≦)、、ワンコにとって口は、ニンゲンの手と同じ意味合いを持っていると考えるからです。
ニンゲンが手で攻撃する事も出来れば、優しく抱きしめる事が出来るように…ワンコも口で噛みつく事も出来れば、優しく甘噛みする事も出来る、、というワケ。

勿論、これは各家庭でそれぞれ考え方があって良いと思いますよ〜。

まあ、我が家のチビズはこの路線で育てていますが、、おかげ様でヒトを攻撃しようと噛みついた事は過去に一度もアリマセン。

、、今後、、、。

あるかもしれないけどね。ウヒ。
by koryu_misumi | 2009-03-27 23:13 | 柴と徒然フォトマンガ | Comments(12)

珊瑚ママ、危うし

b0057675_22105723.jpg
最近、、彼の皮毛がだんだん美しい赤になってきたのはいいんですが、、。
なんか顔に猿のようなラインが出てくるようになりました(≧▽≦)

おかげでママン様には「サル蔵」と呼ばれたりしております。


、、、でも何故かちゃんと振り返るんだよな、チビ蔵、、。


彼は多分、、、換毛の度にサル面になるタイプのコのようですわ、はははは。


b0057675_22124321.jpgこのところ、繰り返し書いているように、珊瑚のしつけがかなり厳しくなって来ました。
、、、というのも、、。

ホント〜〜〜にヤンチャなんですよ、彼は。わははは!!!

しかも、珊瑚のしつけに必死で反抗するんですよ、チビ蔵。
おかげで「しつけ教室」の時間帯には、一生懸命しつけようと四苦八苦する珊瑚と、必死で逃れようとヘラヘラ笑う親子のドタバタ劇が繰り広げられます。
チビ蔵の気の強さは既に多くの方がご存知でしょうが、少々アチコチしつけ噛みされたって、ちっともこたえてないんですワ。
まさに、ヤンチャ坊主が叱られても「へへ〜んだ!」と逃げて行く、、そのまんま(≧▽≦)

b0057675_22183248.jpg「今度は相当珊瑚も苦労しとるようやない?」とママン様。
、、、確かにハタから見ていても、珊瑚が不憫になるほどなんですわ、ははは。
ですので、人間家族は積極的に珊瑚のフォローを務める事にしました。

簡単なのは「珊瑚エラい!珊瑚強いなあ!そうだそうだ!ガンバレ珊瑚〜!」と声で応援する事。
これはけっこう効くんですよ〜。

ワンコって、はやし立てられると調子に乗るんですが、、それを利用したものです。
珊瑚は俄然調子をあげて、ガンガンチビ蔵を追いつめるんですよ〜。
はやしたてない時は、時々チビ蔵の剣幕に押されてしまう事もある彼女なのですが、、一旦調子にのると強いんです、わはは!!!

b0057675_22255396.jpgちなみに、この「はやしたてる」という事は、、例えばワンコ同士で引っ張りっこしてる時なんかは、あまりオススメしません。
ワンコが調子に乗ってしまうと、どんどん強気になってしまう事があるからです。
ただの遊びだったのが、引っ張りっこでは済まなくなって、「これはボクのだ!」と欲を出して喧嘩になってしまう事もあるようですからね〜。

まあ、今回の場合は珊瑚がチビ蔵に負けてしまっては「しつけ」になりませんのでね(≧▽≦)
チビ蔵が「キュウ〜」と言いだすか、「もう降参しました」ポーズをし始める、、くらいまで珊瑚がしつけ切れたら、応援も止める事にしてます。


b0057675_2235525.jpgしかし、、、とうとう今日、、。

チビ蔵の気迫に、、珊瑚が負けるという事態が起きてしまいました、、。

それは「吐き戻し」を巡っての事、、。

「吐き戻し」とは、母犬が子犬の為に自分が食べた食べ物を吐き戻して、それを子犬に食べさせる事です。
まあ、天然の幼児用食ですわな。

我が家では、珊瑚のゴハンもチビ蔵のゴハンもちゃんと管理しているので、、出来れば吐き戻しはしないで欲しいんですが、、(≧▽≦;;)
ワンコの母子の自然な姿なので、、吐き戻しを目撃しても無理に止める事はしません。

b0057675_23361044.jpg、、でも、出来るだけ吐き戻ししなくて済むように、珊瑚には食後のマッタリ時間をたっっっっぷり取ってもらって、可能な限り消化して自分の栄養にしてもらうようにしてるんですワ。

今回の事件は、、ワタクシがうっかり珊瑚のマッタリ時間を、いつもより早めに打ち切ってしまったようで、、。
あっと気づいた時にはもう吐き戻しておりました。
餓鬼のようにそれに喰いつくチビ蔵。
、、そして、、自分も一緒になって食べる珊瑚。
吐き戻ししたくせに、半分はあげたくない気持もあるのか?チビ蔵にガルルルと言っていたんですよ。

まあ、これはいつもの事でして。
チビ蔵はそんな事気にせずに食べてしまうんです(≧▽≦)
しかし、、。
今回は何を思ったか、突然チビ蔵が怒った!!!!

ギャウウ!!

b0057675_23402729.jpgその瞬間の光景は、、。
まるで身体の小ささを感じさせない程の気迫でしたよ、チビ蔵。
ハッキリ言って、オトナの珊瑚がすっかりひるんでおりましたわ、、。

あ〜、これがチビ蔵の器なんやな〜。

小さい頃から気が強いかもとか、肝が太いかもとか、、色々書いて来ましたが。
、、やっぱりその通りのようです、、、わははは!!!

しかし。
このまま放っておいては、珊瑚のしつけに今後支障がでるかもしらん。
本当にワガママ息子になってしまってもイカンしなあ〜。
と、ワタクシは、、その後、ガッツリ珊瑚の「しつけ教室フォロー」に力を入れたのでありました、、。

b0057675_2352738.jpgワンコの気質って、けっこう持って生まれたものがあるんですよ〜。
一緒に生まれた兄弟でも、ヘタレも居れば、気が強いのも居ます。
ただ、いつも書いているように「極端な臆病」のような気質は、、実はとても優位的に遺伝する事が判っていますので、交配を考える時には考慮しなくてはイケマセン。

チビ蔵は「一匹で育っているから」と思われるかもしれませんが、やっぱり、これは生まれつきの性質なんだと思いますワ。
まあ、確かに珊瑚ママが甘い&ヘタレなのは、チビ蔵の気の強さを育てる要因の一つにはなってるかもしれませんが、、。

我が家には平蔵と伊佐蔵というフォローも居ますから、きっと良い子に育ってくれる事と思います。


、、、じゃないと「こんな子やっぱり要りません」って戻って来るかも〜〜〜!!!わははは!!
by koryu_misumi | 2009-03-25 22:36 | Comments(12)

チビ蔵が平蔵を好きなワケ?

b0057675_2048469.jpg
チビ蔵、生後2ヵ月を突破しました。
最近は珊瑚のしつけにもかなり力が入って来ましたよ〜。
遊んでやっている時の優しい噛み方とは違って、チビ蔵の足の関節を狙って噛んでは転がします。
そして、仰向けになったチビ蔵に向かって、アチコチがぶがぶと噛みしつけをしております。

b0057675_2054519.jpg、、まあ、、ご想像通り、ヤンチャなチビ蔵ですので、、、。
そんなママのアギトを逃れては部屋中を逃げ回ったり、ソファのカバーの下にもぐり込んで隠れたりしてますけどね、わははは!!

面白い事に、珊瑚ちゃん。
ワタクシがチビ蔵のしつけの為に叱ろうとすると、それを先読みしてチビ蔵に飛びついて行くんですよ(≧▽≦)

ワタクシが「こ〜ら、チビ〜?」と言おうものなら、、。
「あたちが懲らしめてやるの!」とばかりに、チビ蔵に飛びついて行って「ダメでしょダメでしょ!」としつけています、、。

b0057675_2122971.jpgその他にも、ワタクシがチビ蔵を捕まえて「チビ蔵悪い子やな!もうこんな事したらイカンよ」と説教して降ろした瞬間に、、。
「そうなのよ!悪い子悪い子!ママも叱りますよ!」としつけてるんですワ、、。

、、、、。
、、さ、珊ちゃん、、便乗して叱る前に、それが適当かどうか、考えないの?
そんなにワタクシの事を信用していいんですかい、、?

と、思わずエア〜ツッコミしてしまうワタクシでありました。

こ、コレからチビ蔵を叱る時は、よ〜く考えて行動しないといけませんな、、。
珊瑚が一緒になってチビ蔵を叱りに行くから、、(≧▽≦;;;)

b0057675_218456.jpgそんなチビ蔵ですが、最近平蔵に叱られる事はとんと無くなりました。
今日も間違って、珊瑚に遊びをせがむ時のように平蔵の足にガブっとくいついて、、、。
振り返った平蔵の顔を見て「ハッ」としてましたよ。ワハハ!!!

でもその甘噛みの強さが「基準値内」だったようで、平蔵はそんなチビ蔵を黙って見つめてましたワ。

そしたら、、、。
も〜〜チビ蔵ってば、大慌てで平蔵から飛び跳ねて離れて、ワタクシやママン様の元に駆け寄って来ましたよ。
そして「ああ〜〜ビックリした〜!ヤバかった〜!」とピョンピョン飛びついて言いつけてました(≧▽≦)
「危なかったね!おじちゃんに怒られる所だったね〜!」と話しかけてやると「そうなの!そうだったの!!」って、その表情が本当に可愛いったらアリマセンでしたよ。

b0057675_21133055.jpgでも、チビ蔵は相変わらず平蔵が大好きです。
珊瑚のように甘えたり、伊佐蔵のように無遠慮に遊んだり、、という対称ではありませんが、、心から平蔵の事を慕っている模様。

あんなにウンチ漏らしたり、チッコちびったりする程叱られた相手だというのに。
しかも滅多に遊び相手もしてくれないのに。
普段はどんなに訴えても知らんフリしてるのに。


何故平蔵の事がこんなに好きなのか?


b0057675_21275158.jpg、、、と考えた時に、真っ先に対照的な存在として浮かぶのが、、オヤジ様なんですな。

そう。
オヤジ様はかつて一度もチビ蔵を痛い目に遭わせたり、怖い目にあわせたりした事も無いのに、、チビ蔵はイマイチ慕っていません。

外出先から帰ってきたママン様には、部屋中駆け回って大喜びで「ウナ〜〜〜!」と叫びながら飛びついて行く程大喜びなのに、、、オヤジ様が相手だと、とりあえず顔をペロペロとしばらくしたら、もうオシマイ、、という感じなんですよね。

これは、ひとつにはチビ蔵の「自己」を尊重しているか、していないかの差もあると思います。

b0057675_214529100.jpgオヤジ様は「ニンゲンとイヌ」の"上下関係"について、このような考えを持っているようです。

「どんな事でもニンゲンに従うのがイヌ」

この文章にはもっと違う、、ソフトな表現方法もあるかと思いますが、確かにニンゲンとイヌの関係については一理あるでしょう。
そして、ニンゲンとイヌの違いはありますが、平蔵とチビ蔵の上下関係についても似たような事が言えると思います。
「上位の平蔵に従うのが下位のチビ蔵」

このふたりに対するチビ蔵の好意度の差が、一体何処に有るのか。
判りやすく具体例を書いてみますね。

b0057675_21533572.jpg例えば、、。
ふたりとも、自分が遊び相手をしてやりたい時だけ、チビ蔵の相手をしています。
これは、上位のものが下位のものに対する行為としてはアリですよね。
上位のものの都合に下位のものが合わせるのは、ある意味当たり前、という事かと。

●オヤジ様の場合
オヤジ様の場合は、チビ蔵がぐっすり眠っていようが関係アリマセン。
なんだかんだと理由をつけては起こしてしまい、そして、寝とぼけているチビ蔵を遊びに誘い、ノリが悪いからと言って、遊び相手をヤメて行ってしまう、、、という事をしてしまうんですな。
確かに自分の都合に合わせて遊んでやっている、という事になります。

b0057675_22291314.jpg●平蔵の場合
それに対して、平蔵がチビ蔵に対してやっているのは、チビ蔵が遊びに誘った時に「今なら遊んでやっても良いよ」と相手をしてやったり。
「今オレは遊び相手をしてやれない」としっかり断る事なのです。
軽く断ってもなお、チビ蔵がしつこい時には、鉄拳が下されます。
これも、確かに自分の都合に合わせて遊んでやっている、、という事です。

遊んでと誘っても断られ、しつこくしたら、更に叱られて、、、。
でも、チビ蔵は平蔵を嫌いになったりはしません。
そこで憶えるのは「相手の都合もある」や「我慢」であって、「平蔵がチビ蔵の意思をないがしろにした訳ではない」という事が、こんな小さな月齢でもちゃんと判っているからです。
オヤジ様が、イマイチチビ蔵に好かれてないのは、、チビ蔵をひとりの犬格として扱っていないからなのだと思います。

b0057675_22382151.jpgニンゲンは、つい、子犬を叱ったりする事で「自分の事を嫌いになったりするんじゃないか」とか、、考えてしまいがちですし。
逆に、良かれと思って「ニンゲンから子犬にしてあげられる事を」と沢山の体験をさせてやったりしますが、、。
そこにちゃんとひとりの犬格があるって事を、忘れないようにしないといけないなあと思います。

我が家には平蔵のような良い見本が居てくれるおかげで、ホントウに助かりますわ。
見てると、簡潔で、無駄が無いんですよね〜。
ニンゲンて、なんでも難しくしてしまうイキモノやなあ〜と反省してしまうワタクシでありました、、ははは。

※最後の写真は生後二ヵ月頃の珊瑚です〜。



b0057675_22441736.jpg「チビ蔵、伊佐蔵兄ちゃんと遊ぶ」

やっと登場ですよ、伊佐蔵兄ちゃん(≧▽≦)/
チビ蔵とこんな風に遊んでやってます。
伊佐蔵のガルガル声はちょっぴり怖く聞こえてしまいますが、、。
チビ蔵の嬉しそうなはしゃぎっぷりを見てもらえれば、楽しく遊んでいるのが判るかと思います。

悲鳴が聞こえるのは珊瑚ママ。
、、、やっぱりチビ蔵の事が心配で心配でしょうがないようですワ。
本当に心配性です。

(人間家族の声が少々入ってます。)
by koryu_misumi | 2009-03-23 22:12 | わんムービー | Comments(18)

あてつけ

b0057675_2045768.jpg
↑スイマセン、21日のボクです、、。

ご無沙汰してしまいました。
ワケあって、ここ数日ネット上に参上できない状況だったのですが、、それを全部書くと大長編作品になってしまうので書きません。わはは!!!

b0057675_2049254.jpgさて、題名を呼んで「?」と思った皆様。
一体何の事と思ったでしょう〜。

実はコレ。
チビ蔵のチッコの事なんです。


チビ蔵は、たった独りで育って来たために、兄弟が居る子達に比べるとニンゲンやオトナワンコとの接触にとても積極的。

、、思えば、伊佐蔵とQちゃんの時には、遊ぶときも寝るときも兄弟一緒でしたので、、割とニンゲンの出る幕が無かったんですよね〜。
兄弟同士のプロレスごっこで、お互いに甘噛みの限度もかなり憶えていたようですから、珊瑚のしつけも程々でした。

b0057675_20565412.jpgところが今回は。
チビ蔵にしてみれば、、自分と同じ程度の存在が無いんですからね。
自然と周囲に対する意思疎通力が発達するワケですワ。


、、、特にニンゲンに対して。


チビ蔵に関して、一番に言える事は、、、前々から言っていますが、相当ヤンチャだという事です。
まあ、要するに「自己」が強いというか、なんというか、、(≧▽≦)
それは、平蔵の小さい頃にも匹敵する程なのですよ。

b0057675_21112162.jpgところが平蔵は、ニンゲンと意思疎通を図ろうとするタイプではアリマセンでした。
何度か過去に書いた事がありますが、子犬の頃から「孤高の犬」状態で、まるで「ボクは独りで生きているんだ」と主張しているかの如く、扱いにくい子だった、、。

しかし、同じ自己が強いと言っても、幸いにチビ蔵はその点が平蔵とは全く逆でして。
自己が強いなりに、ニンゲンとの関わりがとても好きな子のようです。
まず、褒められる事がとても大好きなんですわ。
チビ蔵がまだとても小さい頃に、「まだ褒めたって判らん月齢だろ」と思いながらも褒め始めたんですが、、それにすぐさま反応していたのにはビックリした記憶があります。

b0057675_21184326.jpgさて、そんな風に人間家族と意思疎通を図る彼なのですが、、その中の一つに「あてつけチッコ」というのがあるんですワ(≧▽≦)

彼は既にトイレシートで用を足す、という事をある程度マスターしております。
ま、まあはみ出したりとか、トイレシートのちょっと脇にしちゃったとか、、若干ミスる事もあったり、、。
興奮状態にあるときは、思わずその場でチビっという事もありますけどね。
落ち着いている時の彼はかなりの成功率なのですよ。

ところが、、、。

トイレシートも何も、、場所的に全く関係ない場所に、、しかも落ち着いている時に、わざわざする事があるんですワ。

b0057675_212499.jpg最初はワケも判らずに、不思議に思いながら片付けていたんですが、、。
(一応不機嫌そうな演技をしながら)
時々起きるこの現象について、家族で話してみると。
ど〜もチビ蔵が不機嫌になるような事が起きた直後に起きているらしい事が判明。

その後、観察を続けると、、、やはり。

あてつけでチッコをしているらしい(≧▽≦)

いや、笑いましたよ。
小さい頭で一生懸命考えて「こんな事」するんですから〜〜!!

でもこれも考えれば「立派な意思疎通方法」なんですよね。

b0057675_21332112.jpg子犬と暮らし始めると、しつけている最中に「何でオマエはこんな事をするんだ!!」と叱る事があると思います。

例えば、トイレシートをグシャグシャにしたり、チビ蔵のように、とんでもない所で用を足したり、、普段しないようなイタズラをしたり、、それは色んなカタチで表れるハズですが。
「何でこんな事を」と言いながらも、、叱ってしまってそれで終わり。という人を時々見かけます。
、、たまには「舐められないように、もの凄く厳しく叱った」、、なんて、言ってる人も居るようで。

自分だって「なんで」と言っておきながら、何故その原因を確かめようとしないのだろう?と不思議に思う事があります。

そして、そういう家の子は、同じ事を繰り返す事も多いようですね。
、、だって、きっとホントウは伝えたい事があるのに、気づいてもらえないから、、。

b0057675_21403136.jpgチビ蔵の場合は、どういう時に不機嫌になるか、ある程度ニンゲンが操作して回避する事と、、。
あてつけチッコしそうだな、と思ったら、強制的にチッコさせるようにしています(≧▽≦)
トイレシートにゲージをかぶせて、その中に入れて「し〜し〜し〜」とコマンドするんですな。
すると、、渋々チッコしてますわ。ははは!!!

でも、チッコをするとその後に沢山褒めてもらえるので、あっという間にご機嫌になるんですよ。

あてつけチッコに気づいて、対応するようにしてから、、だんだんあてつけが減って来ました。
そんな事しないで、素直にチッコしてる方がよっぽど良いって事に、徐々に気づいて来たんじゃないかなと思います。

b0057675_21483768.jpgこういう事を「困った困った」と言ってる人は、、勿論沢山いらっしゃる事でしょうね。
でも、ワタクシが思うに、こういう「困った」を言える家はまだまだシアワセなんじゃないかな、、と思います。

それは、少なくともワンコからの意思疎通の現れなのですから、救いがあると思うんですよね。
ホントウに困ってしまうのは、意思疎通の現れが無い子じゃないかな、と。

それは社会性が足りないせいだったり、、ニンゲンとの意思疎通を諦めてしまっていたり、、はたまた、、自分の内に悩みを抱え込んでしまっていたり、様々だと思いますが、、。

b0057675_22518100.jpgせっかくワンコと暮らしているのに、お互い通じ合おうとしないなんて、こんな悲しい事はアリマセン。
、、、だから、ワタクシは、チビ蔵の「あてつけチッコ」に気づいたときは、、、本当にチビ蔵が可愛くってタマリマセンでした。

こんなちっちゃいのに、もうワタクシに向かって。
「ボク!!ご機嫌ナナメなんだからね!!」と訴えている、、。

も〜、"こんな事"してくれちゃって〜〜!!!
愛いやつよの〜〜!!!


と、ホントはついつい笑ってしまいそうになるんですけども(≧▽≦)
チビ蔵のしつけの手前、そうも行きません。
不本意ながらも、そりゃあ不機嫌そうな顔しなきゃいけないんですから、、。

b0057675_22164575.jpgそれこそ、まさに困ってしまった!!

、、て事になりますかね〜!?ははは!!


最後の二枚の写真は、
上が同じ月齢の頃の伊佐蔵とQちゃん。
下が同じ月齢の頃の珊瑚。です。


P.S.最近伊佐蔵の出番が少なすぎるようですね!?わははは。
次はもうちょっと写真を沢山撮ってあげたいと思います〜(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2009-03-22 22:24 | Comments(8)

ツバメ飛ぶフクオカ

b0057675_21585825.jpg

今日もやっぱり凄いお天気でしたね〜!
散歩コースにはツバメがいっぱい飛んできてましたよ〜。もうビックリですワ。

ではでは。
今日もムービーを紹介しましょう(≧▽≦)

b0057675_21594053.jpg「チビ蔵、オジチャンの手を味わう」

横になっていた平蔵の顔の前にやってきて、平蔵御大に甘えてクンクンしていたチビ蔵。
、、やがて、御大のお手ての匂いが気になったらしく、、、。
なんと平蔵の顔の前で平蔵の手をペロペロテイスティ〜してましたわ、ははは。

平蔵が叱る時は、相手の都合を考えない行動を取った時や、相手が嫌がっているのにやめない時、、など、ニンゲンが見ていてもハッキリしています。
それ意外では、けっこう何やっても怒ったりしないんですよ。
でも、見てるワタクシはおかしかったですワ。

「まあ、オレも暇だし、、好きなようにさせてやるか。
、、ホントは手を触られるのは苦手なんだけど、、。
正直言うとヤメて欲しいんだけど、、なんかチビ蔵楽しそうだしな、、」

という平蔵の心の声が聞こえてくるようでしょ、わははは!!



b0057675_2262718.jpg「チビ蔵、珊瑚ママにお手入れしてもらう」

見たまんまですけど、、。
珊瑚の愛情を感じるシーンでしょ〜。
そんな珊瑚ママにガブしてみたりする、チビ蔵も可愛い。


申し訳有りませんが、前日のコメント返しは、後ほど書かせて頂きます〜。
どうぞご了承くださいませ〜!!

by koryu_misumi | 2009-03-19 22:13 | わんムービー | Comments(6)

平蔵のご報告

b0057675_2137489.jpg
今日も凄いお天気でしたね〜。
4月並みと5月並みとか、、。

今日は平蔵を連れて病院へ行って来ましたよ。
結石のその後の経過を見てもらいにです。

結果から言って「もう大丈夫でしょう」との事でした(^^)
エコーでよ〜く見てもらうと、まだ少しいくつか小さな結石が見えるものの、オシッコのペーハーも戻っていましたし、膀胱内の炎症もほぼ無くなっていました。

やった事と言えば、、。
b0057675_21413055.jpg●「母犬・子犬用フード」をオヤジ様の手の届かない所へ移し、珊瑚とチビ蔵以外に食べさせないようにした事。

●いつもの我が家の自家製御飯の酸性度を押さえて平蔵に与えた事。
(タンパク質、穀類率を減らして野菜率をUP=自然に摂取水分量もUP)

●従来の朝夕の散歩に加え、お昼と夜にも連れ出して溜まったオシッコの排出を促した事。

くらいです。

元々、センセイ曰く「体質的なものが原因で起きた訳じゃないので、以前の生活をしていれば自然に戻りますから、そんなに心配しなくていいですよ」との事だったんですが、、。

オヤジ様がたったひとつの事を守らなかっただけで、平蔵をこんな眼に遭わせてしまい、、。
ワタクシは、なんだか悲しくなってしまいました。
実は、他にも「これくらいいいじゃないか」とオヤジ様が守らない事が無限にあるんですワ。

これを機に考え方を変えてくれれば、とも思うのですが。
サッパリその兆候は見られないどころか、まだムカついているワタクシに対して「もう治って来てるんだからいいだろ」状態でして〜〜。
、、これからもまた、同じような事が起きる可能性は消せないという事ですな。

b0057675_2156628.jpgそういう意味で、我が家はワンコと暮らすには、、、。
ハッキリ言って"適してない家"という事になりますね。


せめて、平蔵に対してたった一言でも謝ってくれればなあ、、。
なんて、、無理な願いなんだろうなあ。


しかし。
今回はワタクシもちょっと疲れました〜〜。
チビ蔵の世話はママン様もフォローしてくれているので、問題なく頑張って来れたのですが。
平蔵の事も重なり、ワタクシ独りで出来る容量の限界、、よりはちょっと手前くらいに(≧▽≦)なってたみたいです。
あ〜、順調に回復して本当に良かったですワ。

皆様、平蔵の心配をしてくれて有り難うございました〜!!
by koryu_misumi | 2009-03-18 22:33 | Comments(22)

チビ蔵と生活雑音

b0057675_11411464.jpg
今日のボク、、もうすっかり赤ちゃん卒業の顔してますよね。
、、写真をご覧になれば判るように、、掃除機で遊んでいる所です(≧▽≦)

我が家では、できるだけ「生活雑音」に慣らすように育てています。
ワタクシが個人的に色んな犬種を見て来て思うのは、シバイヌは聴覚が非常に敏感な犬種だという事。
、、静寂に慣らしてしまうと、それだけ大きな音や聞き慣れない音に過剰に反応してしまう子に育ってしまう率が高くなる、と考えるからです。

ですので、彼が物心つかない内から、昼間寝ている間テレビの音は付けっぱなしだし、掃除機もかけるし、台所もガチャガチャ音をたてているんですね〜。

b0057675_1203342.jpgそうすると、不思議な事に少々掃除機をかけてもグウグウ寝るような子になります。
勿論、個体差はありますので、テレビはまあ良いとしても、掃除機のような過激(?)な物音の場合は、子犬の様子を見ながらになりますが、、。

平蔵は、最初っからチビ蔵と一緒で、怖がるどころか大喜びで遊んでました。
珊瑚は、別に気にしないコに育ちましたが、、母犬になって、子犬が掃除機に接触しようとすると守ろうとするようになり、結果、掃除機は戦いの相手となっているようです、ははは。
伊佐蔵は、ゲージの中に居れば掃除機をかけても割と落ち着いてましたっけね。
ただ、外で動いている掃除機と接触しようとするのは嫌みたいでしたワ(≧▽≦)

b0057675_1282544.jpgワンコが眠っている時は「静かにしてあげよう」という気持は、誰でも持つものだと思いますが、、。
我が家では昼間は必ずと行っていい程、なにかしら物音が聞こえるようにしてやっています。
特に伊佐蔵は静寂を好む傾向がありますので、わざわざ音楽をかけてやったり、わははは。

確かに耳が敏感なのは長所なのですが、、人間と暮らす上では、大した物音でもないのにいちいちビクビク神経質になってもらっては、困る事も多いですしね。
「この程度の音なら、気にせずに寝ててもいい」と覚えてもらうんですワ。

b0057675_121576.jpgだからと言って、彼らの耳が鈍感になる訳ではアリマセンよ〜。
カミナリでびくともしない我が家のチビズですが、、やはり、全く聞き慣れない異音がした時には(ニンゲンには聞こえない程度でも)ちゃ〜んと反応しているものです。

意外でしょうが、ワンコが苦手になる事って、、思ったよりもニンゲンが作ってやってる事が多いんですよ〜。
音でも何でも「この程度なら大した事ない」と、ニンゲンが振る舞っていると、割と「そんなもんなんだ」と思ってしまうもののようです。
当然、これにも個体差がありますが、、、虫が嫌いな家族が居る家のワンコは、やっぱり虫が嫌いだったりしますからね、はははは。

b0057675_12195361.jpg「キャー虫〜」なんて家族が言ってると「そうなんだ、虫は怖いんだ」と覚えてしまったり。
カミナリがなって「、、、大丈夫?」と逆に心配してやっていると「そうなんだ、カミナリって心配されるような怖い事なんだ」と覚えてしまったり。
逆に、物音にドキッとしてる子を見て「ビビるな」と叱ると、それを逆連想してかえってその音が嫌いになる場合もあるようです。

ニンゲンにはなかなか難しい事もありますけど、、まあ、ハッタリで「こんなの、なんでもないのさ」というフリをしてみせていると、ワンコって安心するんですよね。

b0057675_12232720.jpg左側に写真を載せてるアイロンとチビ蔵だって、、「こういう危険な事をしている時に、こんな小さな子を出しっぱなしにするなんて」と言う人もいらっしゃるかもしれませんが、、。

こういう知的好奇心の吸収力が非常に高い時期こそ、いろんな経験をさせてやる事が大事だと思います。
もう、思う存分やり尽くすと、、飽きるのも割と早いんですよね(≧▽≦)

特に、起きている間は眼が離せないこの時期なら、危険な事に陥りそうになると、すぐに対処してやる事ができますし。
少々口の中に手を突っ込んで噛まれたって、たかがしれてますからね〜。
小さい頃に、危ない事でも何でも経験させてやっていると、大きくなってから危険なイタズラをする率が下がると思います。

b0057675_12403644.jpgこの時期には、本当の意味での「叱る」事はしません。
ただ、飲み込みそうになったら黙って口の中に入った異物を取り出してやる、、、それだけです。
出してやったら、またそのオモチャを返します。
それを何度も繰り返すうちに「食べられるもの」「食べられないもの」を自然と覚えて行くようです。

チビ蔵が遊び過ぎて吐き戻した物がついたたままの軍手なんかを、そのまま置いてやっておきます。
ペロペロと舐め直すと、、後は布地の感触を「食べられない」と覚えているので、そのままそれで遊んでたりするんですよ〜。

b0057675_12494073.jpg



今日はムービーもプラス(≧▽≦)

b0057675_12501191.jpg「チビ蔵、でんぐり返り遊び」

数日前のものです。
チビ蔵のそそうの為のボロ毛布を綺麗なのに敷き替えたら、興味津々でしたが、、。
やがて、その行動がでんぐり返りになるのに気づいて、コロコロ転がりだしたチビ蔵です。
、、それにしても、この毛布と緑のボロ毛布、、平蔵が子犬の頃からの活躍です(≧▽≦)


b0057675_12522272.jpg「チビ蔵、オジチャンにアプローチ」

つい先日叱られてウンチとチッコを漏らしてしまった、ヤンチャ坊主。
再び「もう許して〜かまって〜」とアプローチです。
平蔵は全然気にしてないんですが、、チビ蔵は「ちょっとお顔のお手入れしてるだけなの」と装いながらも一生懸命さり気なく触れてみたリ、可愛いヤツ。
、、でも結局、チビ蔵は今回引き下がってましたわ、はははは。


b0057675_12541916.jpg「チビ蔵、掃除機と戦う」

トップの写真のほんのちょっと前の映像です。
かなりウルサいので気をつけてくださいませ。
も〜このコは、本当に元気一杯で、はははは(≧▽≦)
最後には小脇に抱えて掃除機かけましたけど、、腕の中で「おろせ〜!遊ぶ〜!」ともがきまくってましたよ。
by koryu_misumi | 2009-03-16 13:00 | わんムービー | Comments(26)

続きの続き

b0057675_21465477.jpg
ハイ。前回の続きです(≧▽≦)

b0057675_2148774.jpg平蔵の結石の件とともに、チビ蔵のウンチの状態についてセンセイにオハナシを伺ったワタクシ。
それを聞いて、もうこれ以上チビ蔵にオッパイは飲ませられない、という事になったワケですが、、。(詳細は前々回をご覧アレ)

既にそれまでにも、離乳服を導入しながら離乳を進めていた我が家。
ですが、さすがに珊瑚もオッパイが張り張りになってしまった時には、痛いのを承知の上で「チビ蔵、オッパイが張ってしまったから、飲んで」と自主的に時々勧めていたんですよね〜、、、。

しかし、もうそれもやめてもらう事になったため、パンパンにオッパイが張って苦しそうな時だけ、絞ってあげよう、と思っておりました。

b0057675_21565189.jpgで、一度だけ絞ってあげてる最中に、ふと。
「ん?絞ってオッパイを出してしまうって事は需要があるって身体が思い込んでしまうんじゃ、、?
とすると、無くなった分だけ、また供給しようとするよな〜、、」

しかし、パンパンに張ってしまったオッパイは、やや赤みさえ帯びて、珊瑚もちょっと辛そうなんですよね。
絞ってやるのが良いのか悪いのか、、。
想像妊娠の時も、辛そうな時は時々出してやってるけども〜、、。

てなワケで、翌日病院に寄った訳なんですよ。

b0057675_222783.jpg簡単に言いますと。
オッパイが全く吸われなくなると、最初は赤みを帯びて辛そうな状況になりますが、、。
やがて、だんだんと落ち着いて行き、一週間も立つと一段落との事。

「でも、センセイ、真っ赤っかになって、張り張りだと炎症を起こしてしまう事もあるんじゃないですか?」

「ええ、ありますね〜」

「絞ってやっても良いもんなんでしょうか」

「いや〜、絞ってやると炎症を起こす事もあるんですよ」

「、、でも張っているのを観察すると、オッパイが溢れてて自分でペロペロしてる事もあるんですけど、、」

b0057675_2295452.jpg「あ〜、それが炎症を起こしやすい一番のきっかけなんですよね」

「、、、、、、(≧▽≦;;;)、、と、すると、、どう離乳すれば良いんでしょう?」

「ハハハ、、、」←ちょっぴり困ったセンセイ「まあ、触れさせないようにするしかないですね」

ん〜。
離乳服を着せていても、珊瑚が「張ってて苦しいから飲んで」という時なんて、、チビ蔵が強引に隙間から顔を突っ込んでる事もあったんですよね〜。

「判りました」とワタクシ「とにかく、炎症を起こすような事になったら連れて来ますね」

「、、ハイ(^^;)」

b0057675_22112345.jpgもうこうなったら実力行使しかアリマセン。
珊瑚のオッパイは、よっぽど張って溢れる程になったら、手を良く洗って丁寧に、、でも少しだけ絞ってやる事にし、、。
チビ蔵には「もう吸えない」という事を覚えてもらう事に。

、、つまり、チビ蔵がオッパイに吸い付いたら、すぐさま珊瑚の身体の反対側からその鼻先を軽くポコっとはたく、、という戦法(?)です。
痛い程ではなくて「!?」と思わせる程度にするんですワ。

始めた初日は、、5分くらい、、珊瑚とそれを追いかけるチビ蔵を更に追いかけて、オッパイに吸い付いた瞬間に「ポコ」。
これを居間中テケテケ動きながらやりましたわ、ははは。
すると、いつの間にか吸うのをあきらめるように、、。

b0057675_2218574.jpgチビ蔵は「どうしてオッパイを吸おうと思ったら、ポコっとなるんだろう?」と不思議そうでしたよ〜。
、、、ポコしてるのがワタクシだとバレてなきゃいいんですけど(≧▽≦)
まあ、離乳食はガッツリ食べてますので、ハッキリ言って「無理に吸わなくてもいい」程度に成長していたハズですから、、。
だんだん「"ポコ"されるくらいなら、飲まなくても良いや」という風情になってきましたよ。
元々、観察していたらオッパイを吸うのは「甘え」の行為になってましたしね。

ほんの2〜3日の事ですが、もうほとんどオッパイを欲しがらなくなりましたよ〜。

その代わりと言っては何ですが、、。
ゴハン山ほど食べるようになりました(≧▽≦)
も〜、ウンチモリモリですよ、最近は「ウンチ大魔王」と呼ばれてます、わははは!!


b0057675_22235192.jpgそうそう。
この、、病院に寄っている間に、チビ蔵は家で平蔵にバッチリ叱られていたそうです。
オヤジ様目撃談に寄ると、眠っている平蔵のシッポで遊んでいて、、、。
ただ遊んでいるウチは良かったようですが、どうやら甘噛みの強さが一線を越えたようで(≧▽≦)
平蔵の叱り声がしたと思ったらイラストのような光景が目に入ったそうですわ、はははは!!

一瞬の事でしたが、、その後、チッコをウンチを漏らしてしまったらしい、チビ蔵。
全く同じしつけの光景を珊瑚がしているのは時々見るのですが、、それにはヘラヘラしてて全然効き目が無いんですけど、、、。
叱る相手が違うと、反応も全然違うんですよねー。
やっぱり平蔵のしつけは気迫が違うんでしょうね。
by koryu_misumi | 2009-03-14 22:27 | Comments(12)