柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(680)
(185)
(133)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ワンムービー/2008.12.30

b0057675_105166.jpg「アイコンタクトまで時間がかかる珊瑚」

12/17に載せた、オイモを前に「マテ」中の珊瑚の写真、、。
(ご覧になってない方は、コチラ)

なんだかとても人気があったようですので、ママン様に協力してもらって撮影しましたよ〜あははは。
ほぼ、同じシチュエーションかと。
このムービーでも、まだ短いかもしれませんわ(≧▽≦)
ムービーより何倍も長い間オイモから眼が離せない時もあるんですよ。

可愛いなあ〜珊瑚ってば!!



ついでに、オイモを食べ終わったら、ワタクシの元へ駆け寄って「おいちかったの!!」と報告しに来る珊瑚の写真を。
ママン様の携帯にて撮影です(^^)
ワタクシの格好については突っ込まない方向で…。

超高速でペロペロしてるので、珊瑚の顔がブレブレですね、ははは!!!

b0057675_10544759.jpg

by koryu_misumi | 2008-12-30 10:57 | わんムービー | Comments(14)

かわいい配達便

b0057675_11511928.jpg
更新放置気味でスイマセン〜。
なにしろ年末ですしね、わはは〜〜(≧▽≦;;)バタバタしてますワ。
皆様もだんだん、ネットなんぞ見る暇もなくなって来ている事だと思いますが、、良い年越しが出来るように頑張りましょう〜!お〜〜!!

さてさて、先日、ワタクシの元へ、かわいい配達便が届きましたよ。

その一つがコレ。
「雷のやんちゃくれ日記」の雷君ちから、かわいいカレンダーです〜。

b0057675_11545096.jpg我が家のチビズの写真は勿論、誕生日にもちゃ〜んと名前が入れてもらえる、オリジナルカレンダーなのですよ〜(≧▽≦)/
秋口になると、雷君のサイトでオリジナルカレンダーへの参加を応募されるのです。
我が家のチビズは勿論、一緒に参加されたワンコ達の可愛い笑顔が、毎月楽しめるのが醍醐味(^^)

今年もホントに和ませてもらいましたよ〜!
月初めになると、ママン様が「カレンダー替えんとイカンよ」なんて、催促を…(≧▽≦)

、、なんと言っても、どこの子もホントに幸せそうな表情で写っているのがいいんですワ〜。
これはね、やっぱり、カメラを向けるのがオーナーさんだからこそ見せる、笑顔なんだと思いますよ。
そして、「あ、今日はこの子の誕生日だってよ」なんてママン様と言いながら、ニンマリするのがなによりの楽しみ。
同じ柴犬だというのに、皆それぞれ個性があって。
特に伊佐蔵が…違う意味で…。

日本のどこかで、こんな風に愛されてる表情をしているワンコが居るんだな。と思えるだけでも、なんだか嬉しくなってしまいます。

今回は、ガーゼのタオルも一緒に頂きました。
カレンダー応募と一緒に、プレゼントくじがあるんですけどね〜その一つです(≧▽≦)
やっぱり可愛い柄なので、珊瑚にかぶせて見ましたよ〜!

どお?似合う〜!?
b0057675_1264479.jpg

雷君、たなやんさん、ありがとうございます〜!!



実は、同じ日に、、、、今度は別の配達便が届きました。
これがコチラ!
b0057675_12103066.jpg

なんと、我が家のチビズの編みぐるみストラップですよ〜。
もお、開けた瞬間に可愛さも勿論ですが、ついでに大バカ笑いしちゃいました。

こ、こ、このサイズの違いが〜〜わははは!!
見事なまでに我が家のチビズの再現!?
、、皆様もうお分かりですね、、左から伊佐蔵、平蔵、珊瑚です。
、、、で、ですよね?Mママさん(汗)!?わははは!!!

b0057675_1215128.jpgチビズへオモチャのプレゼントまで頂いたので、これまた記念撮影をしましたよ。

朝、まだパジャマを着ている時に撮らせてもらいました。
平蔵。
「また、何かしてんの?」と落ち着いた表情です、、。

平蔵のストラップは、、「平蔵命」のママン様の携帯のお供となる事になりました、、、。
ちょっぴり寂しい、、シクシク。

b0057675_12151223.jpg珊瑚にはかわいいイチゴのオモチャと一緒に。

、、、最近の珊瑚はオモチャを大事に遊ぶので、長持ちしてくれると思います。
中の笛をならすのが上手なんですよ〜。
「お〜珊瑚ちゃん上手〜」と言うと、得意になってピーピー鳴らしてくれます。

たまに、、褒めなきゃ良かった、、と後悔するハメになる事もありますが、、。
テレビの音とか全然、、、。

b0057675_12152342.jpg伊佐蔵坊ちゃん。。。。
上の珊瑚の写真と見比べると、犬とストラップの調和が一緒やんけ〜わははは!!!
ストラップだけで並べて見るとあんなにサイズ差があるのに(≧▽≦)/
伊佐蔵のオモチャは、、はたして何分持つのか怖かったりしますので、、。

ええ、、あっという間に「綿の世界」になりますしね。
口がデカイもんだから、笛を鳴らすのがヘタ。(すっぽり口に入ってしまうので)
で、「中に何か入ってるぞ〜!」と分解するのがツネなんですな、、、。



というわけで。一応、オモチャは元日まで取っておく事にしました!!

今は既に、ママン様のストラップとワタクシのストラップとして活躍してもらってます〜。可愛いでしょう〜ウヘへヘ!!!
伊佐蔵のストラップは、、たまに携帯電話がその陰に隠れてしまう現象を引き起こしたり、、。
電話中のワタクシの顔にポコポコ当たったりしてくれますが、、わははは。

もお、それが可笑しくて、、ついつい「ムフッ!」と吹き出してしまうワタクシでありました(≧▽≦)/


Mママさん、ホントにありがとうございます〜〜!!
by koryu_misumi | 2008-12-27 12:30 | Comments(6)

わんショット/2008.12.22

散歩から帰って来ると、、伊佐蔵のグルーミングは最後です。
突然玄関が開いても飛び出したりはしないんですが、他の子のグルーミングの邪魔をする事があるので、階段の手すりにリードを引っ掛けてます。
、、、引っ掛けてるだけでも、本犬は繋いであると思い込んでるのが可愛いんですけどね、はは。

最初の写真、既にボ〜ッとしてます(≧▽≦)

b0057675_10234398.jpg

b0057675_10241643.jpg

b0057675_10242833.jpg

b0057675_10244084.jpg

by koryu_misumi | 2008-12-22 10:29 | わんショット | Comments(20)

ワタクシ的ニンゲン観察

b0057675_20134514.jpgはるか昔、まだワタクシが20代で出版関係の会社に勤めていた頃の事。
とある会議が終わってそれぞれ各セクションのブースに戻り、自分のデスクについて一息ついたところで上司がワタクシに言いました。

「あの批判ばっかしてる連中、、一見、会議ではしっかりした意見言ってるように見えるけどさ、実際は意見なんて一つも出してねーじゃん。結局何にも考えてないのと一緒なんだよな」

それは営業スタッフによる会議なのですが、とある案件が出ていて、ワタクシと上司は制作サイドから代表として出席していました。
しかし、、提出された案件に対して批判やケチは出るのですが、そればかりで堂々巡り、、。

結局その時は決着がつかないまま時間になり、次回へ繰り越す事になったのです。
繰り越しによる遅れのシワヨセは、結果的に制作サイドが尻拭いをする事が目に見えていたので、、この上司も相当腹ただしかったとは思いますワ(^^;)


上司は更にワタクシに言いました。
「あいつらの"批判"なんて中身無いんだよ。逆の事をいうか、ケチをつけるかだけなんだもん。それはホントの"批判"って言わねえっつーの。それだったら小学生だって出来るよ。本気で批判する気なら、それなりの代替案持って来いっつ〜んだよ。時間ばっか無駄にグダグダ使いやがって」

その言葉に深くうなずいた記憶があります。

b0057675_20143882.jpg以降、会議の際には営業マン達の観察をなんとなくするようになったワタクシ。
、、、すると、、確かに、中身の無い批判をしている連中はいわゆる「出来ない」営業マンばかりで笑ってしまいました。(人の事は言えない(≧▽≦))

可哀相なのは案件を出した営業マンです。
何しろ「中身がない批判」から得るものは何も無いんですから、案件の再考のしようがありません。
ただ、ひどい言われ様に傷ついたり、落ち込んだりするばかりです。

批判も意見も出さず、沈黙を守るのはほとんどが若葉マーク営業マン達と、特に意見が無い営業マン達、、。
そして、、「出来る」営業マンに限って無駄な批判は一切しないどころか、口を開けて言う事は案件に対する詳しい質問や意見等々、、明らかに有効なものばかりでした。

ここに至ってようやく、可哀相な営業マンは再案を導きだす事が出来、無事会議も終結というワケ。


b0057675_2016313.jpgそこで、ふと。
「こういう会議の場で、中身の無い批判やケチをつける人達ってさ、、出来る人達から見たら、ハッキリ言って……じゃないの?」
大衆の面前で、ろくな知識も無いままに無闇に批判したりケチを付ける事は、、反対に自分の馬鹿さ加減を知らしめている事と同じと気付いたんですな、ワタクシ。


せ、、、せめて自分がオバカとバレない為にも、これから気をつけよう〜っと。
と、以降気をつけるようにしてますが、、、ま、まあ若気の至りとかもありますので〜〜(いや、今はもうイイ年っていうか、、ね、、、)、、完璧にオバカ行為を防ぐ事はできませんけどね、はははは!!

、、、これは、この時の案件に限らず、世の中の事全てに当てはまるのではないか、とワタクシは思っています。
本当の意味で批判やケチをつけるという事は、本来ならそれなりの代替案や、せめて有効的な考えを出すのが筋。


見る角度を変えると、、代替案が出せる程その案件に対しての知識や情報を得ていないと、出来ないのではなかろうか、、。
中身の無い批判やケチをつけると言う事は、、結局、知識が豊富な人達から見ると、その当人の知識の無さを露呈するハメになる、、。


、、、、と、ここまではるか昔の出来事を書いておいて。

クドくてチョ〜長いです。それでも見てみたい、、、という人はドウゾ。
by koryu_misumi | 2008-12-20 20:19 | 犬道!!番外編-長文 | Comments(8)

わんショット/2008.12.17

b0057675_811866.jpg
前回の日記にママン様の写真の腕前をバラしたら、意外と反響があったよ〜ウヒャヒャヒャ。

、、、とママン様に伝えたら。

リベンジ写真を携帯からパソコンに送って来ました。


オイモのかけらを前に一生懸命、マテ中の珊瑚。
、、、この状態からアイコンタクトまで時間がかかるんです、珊瑚の場合。
オイモからなかなか眼が離せなくて、、(≧▽≦)
そんな所が可愛いんですけど!!!

崩れた下半身と、後頭部から首にかけての丸さが醸し出す可愛さには脱帽です。
by koryu_misumi | 2008-12-17 08:05 | わんショット | Comments(18)

ママン様報告!?

b0057675_1313364.jpg
皆様にはママン様の心配をしてもらってありがとうございます。
おかげ様で当人はすっかり元通り、元気に過ごしています。
この事で学習したらしく、何種類ものマスクを買い貯めしていましたよ〜ははは。
皆様もご注意くださいませ。

さて、そんなママン様には、現役復帰を目指して体力復活のため、珊瑚の散歩をお願いしています。
オンナノコはオトコノコに比べて運動量も少なくて済むし。
また、珊瑚はとても従順に散歩してくれる上、万が一突然引っ張るような事があっても、その力はたかが知れてるため、安心して引いてもらえるのです。
病み上がりのママン様にはピッタリの散歩相手、、、。

ま、まあその分、ワタクシが色気の無いオトコ組とばかり散歩するハメになるんですけどね、、ええ、いいんですよ、、それは。
でもね、、ワタクシ、一つお願いをしたんですワ、ママン様に。

というのも。
「最近、外で楽しそうにしてる珊瑚の写真が無いっちゃんね〜(無いんだよね〜)
カメラ渡しとくから、散歩中の珊瑚の可愛い写真を撮って来てよ」てなワケ。

、、、で、ママン様が撮って来たのが、、トップから続く、これらの写真、、。

b0057675_13194996.jpg

b0057675_1320217.jpg

b0057675_13201527.jpg


※画面の大小はありますが。
全くトリミングしてませんので!



ワタクシ「、、、、、、、、何コレ、、、」

ママン様「だってさ〜寒いけん(から)、全然口も開けんとよ(開けないのよ)。そんな笑顔やら(なんて)撮れんとよ〜」

ワタクシ「い、、いや。別に笑ってなくてもいいんやけども、、、この画面一杯に広がってるのは、、、」

ママン様「珊瑚動くの早いとよ」

ワタクシ「そ、そういう問題じゃ、、、ちゅうか、これ使えんやんね」

ママン様「えぇ〜〜!?」



という訳で、更なる素材をママン様から没収しました。
ママン様が携帯で撮った珊瑚です。
(ちょっとトリミングしてます。余白が大き過ぎたので、わははは、、;)

b0057675_13305385.jpg


ふむ。
珊瑚が可愛く遊んでる所やね、、、って!!
すっごい般若顔やんけ!

他に、、、他に良い写真は、、!?

b0057675_13303356.jpg

↑注※かまってもらって嬉しい顔

、、、、ええ、悟りましたよ。

ママン様に撮影なんぞ頼むもんじゃないって事を、、、。







そうだ!
久々に!!!
ママン様の撮影の腕に感服(!?)したアナタ(≧▽≦)/
「人気ブログランキングへ」ポチッ!とな!!

by koryu_misumi | 2008-12-13 13:33 | Comments(12)

ワンムービー/08.12.10

b0057675_1165744.jpg「猫みたいな柴犬」

珊瑚は良く自分のお手入れをする子です。
綺麗好きなんでしょうね。
こうやって寝っ転がって両手を使ってお手入れする様子は見てても可愛い。

、、微妙に般若顔になるのがミソですが(≧▽≦)

(あたりがちょっとうす暗い時に撮影したため、、カメラの自動補正機能で色が飛んでしまってるような?ご了承くださいませ。)


オマケ写真。
先日、福岡で雪が降った時の平蔵です(^^)

b0057675_11104251.jpg


オマケのミクスィラクガキ。
雪だって〜のに、チビズに挨拶するためだけに車を止めてくれる方もいらっしゃいます。(田舎ですので、前にも後ろにも他の車が無いです…)
素敵な物好きなヒトがいらっしゃる田舎ですワ(^^)
b0057675_1143925.jpg

by koryu_misumi | 2008-12-10 11:12 | わんムービー | Comments(10)

ハナちゃんと伊佐蔵

b0057675_151493.jpg

以前ここで紹介したシマシマハナちゃん。(「新人ハナちゃん」)
あれから、ちょっぴり怖がられていた伊佐蔵とどうなったかというと…。

不思議な事に、チビズの中では一番ハナちゃんの"お気に入り"になってしまいました。

今でも一生懸命番犬業に励んでいる彼女なのですが、おかしい事に、我々が通る時には吠えないんです、はははは。
で、「居ないのかな?」と思って覗くと、我々が寄ってくれるのを嬉しそうに待ってる(≧▽≦)
相変わらず、地面にめり込みそうな程低姿勢になって、耳はペッコペコ、口はニンマリ、シッポはこれでもかとフリフリ。
可愛いったらありゃしません。

ちょっと写真が多いんですが…実はコレ、カメラの「連写モード」で連続撮影したもの。
いかにハナちゃんが落ち着き無く&激しく動いているかが良く判るかと、、。
そして、いかに伊佐蔵がお気に入りかって事が、良く判るかと、、(^^)
(一応、容量が大きくならないように、画素を落として画面も小さくしています)
b0057675_1585267.jpg
b0057675_159115.jpg
b0057675_159918.jpg
b0057675_1591777.jpg
b0057675_1592593.jpg
b0057675_1593371.jpg
b0057675_15105536.jpg
b0057675_151121.jpg
b0057675_1511990.jpg
b0057675_15112185.jpg
b0057675_15113229.jpg
b0057675_1511401.jpg
b0057675_15114879.jpg


ついでに、ほんの十秒程度なんですが。
伊佐蔵とハナちゃんの触れ合いムービー

この時、ハナちゃんのママさんが出て来られてちょっとオシャベリしましたよ。
すると、、。
ハナちゃんは家の前を通る、沢山の人に「ハナちゃん、ハナちゃん!」と声をかけられているんだそうです。
たまにそんな方達に「いつも吠えてスミマセン」と言うと、「ちゃんと番犬してエラいですよ〜」と逆に褒めてもらえる…。
たくさんの人がハナちゃんの事を可愛がってくれてて、嬉しいです、、。

とおっしゃってました。
そして「このあたりでハナが迷子になっても大丈夫な気がします。皆さんハナの事知ってらっしゃるんですもの」とニッコリされてました(≧▽≦)

ホントにそうですワ。
我が家なら、とりわけ伊佐蔵を連れていたら、ハナちゃんを捕獲できる率も高いかも、、ははは!!!


ところでちょっとした別のオハナシなのですが。
実はママン様がちょっぴり体調を崩しておりまして…あ、もうかなり回復してるから御心配なく〜〜。
ウイルス性の急性胃腸炎です。

、、どうも東京で放蕩三昧(!?)の疲れが出ていた所に、人ごみにでかけて感染してきたらしく、、、一週間程経ってようやく復帰して来た感じです。
さすがに発症して数日は寝たきり状態でした。
そしたらね。

平蔵が、昼間からママン様の添い寝をしてるんですよ〜(≧▽≦)/”
まあ、足元の方ですけどね。
優しい子ですワ。
by koryu_misumi | 2008-12-07 15:14 | わんムービー | Comments(10)

平蔵と珊瑚はどうだったかと言うと

b0057675_1114664.jpgb0057675_11141469.jpg

全国展後の話題をまだまだ引っ張りますよ〜はははは。
決してネタが無いワケではありませんので!!←ここ重要

まずは我が家の"黒一点"こと平蔵御大のハナシから。

b0057675_11161079.jpg実はワタクシとママン様が家に着いた時。
彼は、、家に居りませんでした……ガ〜ン!
、、といっても、単にオヤジ様と夕方の散歩に出ていたからなんですけどね、わはは。

その隙に伊佐蔵を迎えに行ったワタクシですので、帰って来てからやっとご対面出来た平蔵御大。
もお〜〜それはそれは大喜びでジャンプの嵐でしたよ。
ワタクシ、久しぶりに彼の鼻ミサイルを顔中に受けてしまいまして、、しばらくアチコチズキズキしましたワ、あはは。

ところが、しばらくして落ち着いてから彼の身体を良く見ると、、、。
たった2泊3日の間に、やけにみすぼらしくなっているではありませんか、、。
身体中をナデナデすると、時々フケのようなものが。
しかも何やらハゲが2〜3ヶ所!?なんじゃこりゃー!

b0057675_1125170.jpg実は、、散歩で歩く以外のチビズの世話をほとんどしないオヤジ様、、、。
そんなオヤジ様に平蔵を任せるのは少々不安ながらも旅に出たワケなんですが、、残念ながらそれが的中したようです。
彼の皮膚をよくチェックすると…どうも力任せにブラッシングをかけられたらしく皮膚を痛めておりました。
フケと思ったのはスリッカーで痛めた皮膚がささくれて剥がれたものだったのです。
ただでさえ皮膚が弱い子なのに、、。
おまけに虫さされの痕が、そのささくれのせいで余計痒くなったようで、執拗に噛んだ痕がデッカいハゲに!!

b0057675_1134485.jpgむう〜!!
あれだけ何度も「犬の皮膚はニンゲンの皮膚より薄い」って教えたのに。
おまけにあれだけ「平蔵は皮膚が弱いから」って何年も言って来たと言うのに!
覚える気が無いんですワ。同じ力で自分の手の甲にスリッカーかけてみろー!
真夏に「暑いだろうから」って、イキナリワンコの全身に冷水をぶっかけるようなマネするヒトですからね。
自分でやったら心臓発作起こすだろうに。そういう考えは全く浮かばないんですよ。

悪気は無いんですけど、、ね、、。
↑あったら許さん!!

幸いにしてたったの2日でしたので、、。
翌日から2日程ブラッシングを休み、その後は以前のように丁寧にブラッシングをかけるようにしたら、随分良くなりました。
もうフケも出ませんし、大した事なかったようです。

ただ、、ハゲはもうどうしようもありませんがな〜〜(≧▽≦;;;)
また毛が生え揃うまで、ハゲの部分を写真に撮らないように心がけようっと!!わははは!!!



お次は珊瑚姫のハナシですよ。

b0057675_1142910.jpgここをご覧の方は、ご存知の通り。
珊瑚はお姫様中という事もあって、犬先輩の所にお泊まりして来ました。
アチラの都合もあり、ワタクシとママン様が旅立つ2日前に預けられ、そして、福岡に帰って来た翌日に迎えに行ったので、5泊したことになるのかな。

東京から帰って来て早々に、高速道路を遠距離運転しましたよ〜。
愛する珊瑚の為なら、疲れなんて何のその〜!!

置いて行くときは「アタチを置いて何処行くの〜!」と泣いていましたが、、。
迎えに行くと、ガラス張りの小屋の中でキョトンとしてこっちを見てました。
多分、匂いがしないので「誰かな」くらいに思ってたんでしょうね〜わははは!!
ガラス戸を開けて、ワタクシの声と匂いがしたら、もう大変。

b0057675_11523378.jpgそれこそオシッコちびりそうな位に大喜びしてくれました(≧▽≦)
あ〜、やっぱり「お迎え」はこうでなくちゃね〜!!
伊佐蔵みたいな拍子抜けも笑ったけど、、珊瑚のお迎えはスタンダードって感じで嬉しかったですよ。

珊瑚も伊佐蔵同様に、預かってくださった方を困らせるような事はほとんど無かったそうです。
オリコウに言う事を聞いて、お散歩も「フンフンご機嫌で」(犬先輩にそう表現された)歩いたそうな。
しかも。
「ゴハンの時に、ちゃんとこっちの目を見るのね〜。
そして”ヨシ”って言わないと、食べないのね(^^)」と、犬先輩の奥様にホントに感心してもらってましたよ。
エラいなあ〜珊瑚(≧▽≦)/

b0057675_121860.jpg……でも一つだけ…。

やっぱり寂しくて泣いたらしいです。
珊瑚は、お姫様期間は余計にそうですもんね。

聞いた所に寄ると、最初は「独りで寂しいのかな」と思って…珊瑚はお姫様中だというのに…他のワンコがいる所に一緒に置いて貰ったりしたそうです。

「でも違うんやね。
あの子は"人恋しい"んやね〜」

と、犬先輩に笑われてました。
結局、他のワンコが一緒に居ても、その寂しがり様に変わりがないため、元のガラス張りの別室へ戻されたそうで。
わざわざ珊瑚の為にお手を煩わせてしまった事がちょっぴり申し訳なかったですワ。

実はこの日の為に、寂しがりや珊瑚には「独りで寝る練習」をしてたんですけどね、ははは。
それでも、良く言う事を聞いて脱走なんて企てなかったのはエラかったです。
ヘタレ珊瑚、よく我慢しましたよ〜。
勿論、たっっっくさん褒めてあげました(^^)

b0057675_1283182.jpgそして、、帰って来てからは。
数日こんなんでしたわ、あははは。
イカンな〜甘いワタクシ!!

→→→
by koryu_misumi | 2008-12-04 11:41 | Comments(16)

伊佐蔵のお泊まり

b0057675_123517.jpg
全国展でワタクシが現実逃避をしている間のチビズの動向で。
、、、ココにアクセスして頂いている方々が最も気になるのが伊佐蔵坊ちゃんの事ではないでしょうか?

b0057675_127565.jpg生まれた頃より野生児丸出しで、多くのヒトに「育て方に気をつけなければ危ない」と言われ続けて、早や3年11ヵ月。
犬見知りが激しく、他人に懐かず、まさに「一主一犬」道を突き進むスパロウキラー伊佐蔵坊ちゃん。

その伊佐蔵坊ちゃんを!!!
なんと、この年齢にして初めてペットホテルに泊めさせてしまうとは!!

「無謀」「反道義的」

と言われても、全く反論の余地無しでございましたよ。

思い出せば、全国展の初日の朝に、慌てて伊佐蔵を預けて行ったワタクシ。
「伊佐蔵の扱い方」というプリントを作っていたにも関わらず、それを持って行くのを忘れ。
「何処行くの〜!?」と、眼を真ん丸にしていた伊佐蔵を「いっちゃん、お留守番しとってね〜。すぐ迎えに来るからね!(ウソ)、、、じゃ、ヨロシクお願いしマッス!!」と慌ただしく置いて行ったあの日………。←遠い眼。

前々回の記事にも伊佐蔵については書きましたが。
いや〜、、TOKIOに居る間は、時々思い出して冷や汗かいてました、わははは。

もしかしたら、、、迎えに行ったときに。
看板猫がお店に居なくて、何故かカウンターに黒枠の写真が飾ってあったり。とか。
看板犬が何故か怪我をしていて、スタッフの態度がよそよそしかった。とか。
何故かスタッフが腕を三角巾で吊っていて、目を合わさずにお支払いを済ませられた。とか。
、、、だったら、どうしようーーー!!!
↑伊佐蔵の心配はこれっぽっちもしてない

b0057675_1220893.jpgむう。
こ、これは、ちょっとしたお土産なぞ買って行こう!
いや、ホントに"ちょっと"し過ぎてたんだけどね、、。
でないと裁判所に接近禁止命令を出されてしまうかもしれん!
と、ワケ判らない焦燥感に苛まれながら、、、2泊3日のお泊まりを済ませた伊佐蔵を迎えに行きましたよ。

そうしたら。

むっ!?
スタッフは一応無事そう、、良かった、、。
おお、看板犬も元気にウロウロしてる、、ホッ。
マ、、マオたん(看板猫)が見当たらないけど、どこ!?(汗)

と、心の中で焦るワタクシをよそに。
「ハイ、これ。毛布とリードです」
、、、と伊佐蔵と一緒に預けた毛布とリードを手渡されました。

「リードにオシッコがついてしまったので、洗って…」と説明するお店のヒトを、あんぐり口を開けて見たワタクシ。

b0057675_12443034.jpgえ?
確か「伊佐蔵は触らせたがらないので、リードは付けっぱなしにしていた方がいいかもしれません」と言いおいて行ったハズ。
つ〜か。
伊佐蔵をリード無しでどうやってワタクシの元に連れてくるんじゃ?
全く予想外のお店の対応に、何故かドキドキしてしまうワタクシ、、。

「あ、あの、伊佐蔵は?
…いっちゃん。いっちゃん?」

すると。
「あ、いっちゃんならここに居ますよ」とお店の方が振り返った後ろ、、奥の部屋の戸口の所に。





フツ〜に   伊佐蔵が立っておりました……。




うえ!?
お店の中に解き放ってあったんかいぃい!??
そ、そ、そこに看板犬が居るがな!伊佐蔵を放っておいて危なくないんかぃー!!


b0057675_15375934.jpgというか。
ワタクシ的には、ゲージから出された途端に、耳をペタンコにして、ひょっとしたらオシッコちびりながら飛びついてくるかも、と想像していたのですが。
、、この、あまりにも「普通」な様は一体どういうワケじゃ!!!

そ、、そこに居たんなら、さっきからワタクシの声は聞こえていたはずダゾ。
それなのに!!
まるで家に居る時に呼ばれたみたいに「な〜に?」って、、、。

その、あまりにも落ち着いた姿に戸惑いを覚えながらも。
『いっちゃん!!迎えに来たよ〜!』と手を伸ばすワタクシ。
「なんかワカランけど、香龍が嬉しそうだから、ボクも嬉しい」と、ピョンとよって来た伊佐蔵。
いつも家でするように、フツウにワタクシの顔をペロペロしたかと思うと。



、、、またすぐにお店の中をテケテケ徘徊しに行きました。



、、、アレ?



b0057675_15474657.jpgこれは、全然予想してなかった事態でしたよ、、。
お店の方によるとお泊まりの間も「全くノ〜プロブレム」だったそうで。

ゴハンも問題無く食べ。
ゲージの中で問題無く、パタンと寝て。
スタッフも皆触らせていたそうですし。
看板犬とも「いや、別にフツウでしたよ」って言われるし。

何よりビックラこいたのが、、。

お店の看板猫マォたんのすぐ横で、一緒にぐ〜すか寝っ転がってたそうでして、、。

ホントに何度も聞き直したんですよ!!
「ホントですか、それ!?」って。


今思い出しても信じられないと言うか、狐につままれたみたいで。
ま、まさかお店の方が、気を使ってホラ話を聞かせてくれたんじゃあ、、わははは!!

お店の方も「”この子は大丈夫ですよ”って預けられた子が、実際は触ろうとすると”ガウ!”って事はあるんですけど、、いっちゃんは全然そんな事なかったですよ」との事。
ワタクシが一緒の時は、しょっちゅう他の犬にヤキモチ焼いたり、他の人も警戒したりするのに、、。
ワタクシが居ない方がヤキモチ焼かないでオリコウさんやんけ!!

「きっと家の中と外で使い分けてるんでしょうねえ〜」とお店の方にも言われました、、。

b0057675_163387.jpgま、まあね。
ここの看板犬はみんな小型犬だし〜。
看板猫は犬の事見慣れてるから、逃げたりしないし〜。
伊佐蔵を預けに来た時も、伊佐蔵の目の前にトコトコ来て「フ〜ン」って顔してたくらいだから、、。
きっと伊佐蔵も「獲物」だと思わなかったんでしょ(≧▽≦)

それに、やっぱりスタッフの対応が自然だったんだと思いますワ〜。
散歩も沢山してもらったようで、有り難い事です。
良い所に預けられて良かったなあ!!

b0057675_1664121.jpgそれにしても、これはホントに嬉しい誤算でしたよ。
あの伊佐蔵が、こんなに自然体で落ち着いてお泊まりできるとはね〜。
これならイザという時に、いつでもここに預かってもらう事ができそうです。

こんな伊佐蔵でしたが、、。
夕方迎えに行ったので、ついでに散歩を兼ねようと、自転車で行っていたワタクシとトコトコ帰路を行くうちに。

b0057675_1613414.jpgいつもの散歩コース圏内に近づくと、、、走りながらも表情が変わりましたよ(^^)
そして「ボク、この道をこう行くと、お家があるの知ってるよ!!」とばかりに、嬉しそうにスピードを上げ始めましたワ。

あ〜、お店ではあんなに落ち着いてたけど、やっぱり家に帰るのは嬉しいんだなあ!

ただ、、、我が家は山の麓なので、、。
ずっと登り坂をガシガシこぐのはしんどかったですけどね、ワタクシが、、。

b0057675_1615417.jpgやっとの事で帰り着き、伊佐蔵坊ちゃんを玄関内に入れて、ワタクシは自転車を片付けに行きました。
我が家は何度も盗まれた経験有り。
そして戻って来ると、、。
拍子抜けしたママン様がそこに、、。

「いっちゃん、フツウやん」

わははは!!!!
さっきの店でのワタクシと一緒ですがな。

b0057675_16192280.jpg2泊3日ぶりに会うから、、とママン様は大喜びする伊佐蔵と対面するつもりで玄関まで出て来てたんでしょうね。

ところが、そこには。
いつもの散歩を終わらせてブラッシングの順番を待つ時と同じ風情の、いつもと全く変わらない伊佐蔵が居た。
というワケ。

「そうなん。フツウなんよ」とワタクシ。

b0057675_162465.jpgそして、お店での衝撃の出来事(!?)を話して聞かせました。

すると、ママン様。
心理学の専門家の弟君がこんな事を言ってた、、というのを思い出してましたよ。
それは、、両親の愛情が充分な子は、他所に預けられても落ち着いていられる、、というモノ。

b0057675_16283044.jpgおそらく伊佐蔵も、、。
必ずワタクシが迎えにくるという事を、疑いもしていなかったため、、大した不安も抱かずに落ち着いてお泊まりできたのではないか、、という事でした。


いっちゃん。
ホントにホントにビックリしましたよ〜。
それにしても、、こんなに予想外だった経験は10年ぶりくらいです。
こんなお迎えになるとは、露程も想像してなかったですからね〜わははは。

ただひとつ。
帰って来てからの伊佐蔵を見ていると、、以前より微妙に肝が据わったような、、そんな感じを受けます。
どうやら「可愛い子には旅をさせよ」という昔からの言い伝え通り、、伊佐蔵にとっては良い経験になったようですワ。

ちょっぴり大人になったかな!?
でも相変わらず、甘えん坊ですけどね〜(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2008-12-01 12:48 | Comments(20)