柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(636)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本犬保存会 第105回全国展に見学行って来ました

b0057675_1034353.jpg
大変長らくお待たせいたしました(≧▽≦)/
すでに各地でご覧になっている方もいらっしゃると思いますが、日本犬保存会の全国展を見学に東京の夢の島まで行って来ましたよ〜。

全国展は展覧会に参加している犬バカ達の、年に一度の特別イベント。
まさに全国から沢山のヒトとイヌが集まって来ます。
そして、ワタクシにとっては、ネット上だけでしか普段オシャベリ出来ない方々と、ほんの一瞬でも触れ合える貴重なイベントなのですよ。

b0057675_11322550.jpg「展覧会」というと、どうしてもきらびやかな雰囲気を想像してしまいがちですが、日本犬保存会の展覧会には、犬達の他に余計なものはありません。
日本犬のかくあるべき理想の姿や資質を追い求めるべく、日々犬と接している人達、、。
その人達が、自分の犬を連れ日本各地から一同に集い、改めて比較しあい、自分のブリーディングの確かさを確認する場でもあるのです。
自分のブリーディングのみで悦に入っていては、井の中の蛙。
こうやって日本中の犬達が集う事でも、日本犬のスタンダードが保たれているとも言えるのではないでしょうか。

あれだけの頭数が集まっていながら、トラブルも起きず粛々と進められる展覧会を見るにつけ、会場に集まった犬達は、見た目ばかりでなくその性質までもキチンと正しくブリーディングされている事が良く判ります。
ごくフツウの家庭犬オーナーさんが初めてご覧になって良く言われる事でもあるんですよ。
「こんなに犬が居るのに、静かなんですね〜」と。

皆オーナーさんの言う事を良く聞き、問題行動を起こす子はほとんど居ません。
ホントウは、こういう場こそ一般家庭の人達に見て欲しいと思うんですけどね〜。

b0057675_1137346.jpg簡単に言いますと。
午前中は固体審査が行われます。
個別に犬達をチェックされるのです。
ジッと立っている犬をよく見られた後は、「歩様」と言って、三角形のコースを歩かせ、あらゆる角度から犬が歩く様を見ます。
歩く様子から見える骨格や足取りの軽やかさ等々…。

午後には、リングの中にそのクラスの犬達が一斉に並びます。
そしてその中から、一匹、また一匹と犬達が選ばれて行くのです。
この瞬間はリングの中もギャラリーもホントウに静かですよ〜(≧▽≦)


b0057675_11563320.jpgb0057675_11564357.jpg

さて、ここでハナシが変わりますが…。
実はワタクシ、ノンビリ見学に行ったつもりが、急遽午後からのハンドリングを頼まれてしまいました、わははは。
まさか今年もヒト様のワンコをハンドリングするとは夢にも思いませんでしたよ。
しかも黒山の人だかりの花形リング「成犬オスA」でして。
実は午前中冗談半分に犬先輩達に「あのリングの中に立つのは恐ろしいですね〜」と喋ってたトコロだったんですが、、。

b0057675_11584885.jpg突然知らないニンゲンが引いたのに、頑張って立ってくれてたと思います。
微妙にワタクシが背後に立つと避けられておりましたが、、わはは。
無事、この子はチャンピオン称号ゲットできてホッとしました。
ビックリもしましたが、これはこれで、ワタクシには素敵な思い出ですよ〜。
ちょっぴり残念なのが、、撮影があまり出来なかった事でしょうか、ウヒ。←イイワケ。
そういう訳でワンコの写真が少ないんです(≧▽≦)/

b0057675_1235777.jpg総理大臣賞は中型犬の四国犬がゲットしてました。
リングの中の精悍な姿と周囲の音を吸い込むようなシンと静まり返った迫力ある姿はカッチョよかったですよ〜。
あ〜、噛みつかれても良いからムギュ〜っと抱きつきたいわぁ〜!!←ヘンタイ

そうかと思うと、同じリングに出ていた紀州犬とスレ違う時に見せたコワモテな顔もアリ。
でも終わった後で間近に見に行くと、とてもリラックスした顔つきで居ましたよ。
「ボク、頑張ったよね?」とニッコリしてハンドラーさんを見上げてました。
ホントウなら、リングのキリリとした所を皆さんにお見せしなきゃいけないんでしょうけど、、。
ワタクシにはこの表情がタマリマセンでしたわ。

心身充実したワンコは、家庭犬だろうがプロの犬だろうが、良い顔つきをしているものですよね。

b0057675_12104778.jpg当日はお天気も良く、風も静かでまさに展覧会日和でしたワ。
犬達を見ると、ベロ出してる子もけっこう居ましたけれども、ニンゲンにはちょうど良かったかも。

ワタクシの応援する犬達も頑張っておりましたよ〜。
その子達と、ハンドラーのきりりとした姿を見られるのも至福の時でした。
小型犬の最後に残った6頭の中に、コチラ出身の子が2頭も居たのも嬉しかったですし。
犬先輩のワンコが出陳クラスで1席をゲットしてたのも嬉しかったです(^^)

そして何と言っても。
やっぱり沢山のワンフレンズに会えた事が一番嬉しかったですよ〜。
何しろ大勢の人がワタクシに声をかけて来る事に、会場で合流した弟君がビックリしてましたからね(≧▽≦)
そう言えば、ママン様と弟君もけっこう声かけられていたような…わははは。

b0057675_1344040.jpgワンコを連れて来ているヒトもいらっしゃいました。
勿論、どの子もナデナデさせてもらいました、ウヘへヘ。
皆さん、あんまりオシャベリできなくてスイマセンでした。
写真もろくに撮ってなかったし、、。
お土産まで頂いたりしちゃって〜エヘへ。

でもどなたもちっとも久しぶり&初めての気がしないんですよね〜。
不思議ですワ。
ずっと前からの付き合いだとか、つい昨日も会ったよね?みたいな雰囲気で…わはは。

やっぱり、犬バカ=類友って事なんでしょうね(≧▽≦)/
また機会があったら、お会いしたいです!!!


b0057675_13161936.jpgP.S.
チビズの事も、知りたいですよね?ね?、、、ね?←強引
次回は帰福後、真っ先に迎えに行った伊佐蔵坊ちゃんのハナシを書きたいと思います〜。
ごうご期待(≧▽≦)!!!


写真1/会場の昼ご飯風景。広い会場ですね!
写真2/宿泊ホテルのアヒルちゃん
写真3/小型犬の選りすぐり、最後のリング
写真4&5/ワンフレンドのワンコちゃん達。開き状態がプリティ〜!
写真6/ワタクシとH君
写真7/トップワンコ
写真8/最終リング、小型犬代表君
写真9/お土産頂きました。ありがとうございます〜!
写真10/宿泊ホテルのテディちゃん
by koryu_misumi | 2008-11-28 10:53 | Comments(10)

しばしオヤスミのお知らせ

b0057675_1021050.jpg
…と言っても、しばらくブログ記事UPをオヤスミさせて頂く、、というだけの事なんですが(≧▽≦)

ママン様とふたりで、日本犬保存会の全国展を見学しに行きます。
で、チビズが"お留守番"になるのが気になる所。


何しろ、珊瑚嬢は「お姫様」なのですよ、今、、。


b0057675_14321652.jpgハッキリ言って、残るオヤジ様はほとんど…というか全くアテになりません、わははは。
日頃からどんなにチビズの事を頼んで出かけても、それを守ってくれた事はあまりアリマセン。
例え簡単なマニュアルを作って行ったとしても、見もしないタイプの人間ですので、、。
最悪の結果になるのは目に見えてる、、と言わざるを得ないんですな、コレが。

昔からシバツレをご覧の方はご存知だと思いますが。
そのせいで、過去、珊瑚のお姫様期間中に冷や汗をかいた事が何度あった事か、、。
幸いにも交配可能時期じゃなかったので良かったのですけどね。


てなわけで(≧▽≦)

今回は平蔵のみオヤジ様とお留守番してもらう事として、珊瑚と伊佐蔵はそれぞれお泊まりをする事にしました。
珊瑚はお姫様期間中という事もあるので、知り合いのプロの方にお願いし、、伊佐蔵は地元のペットサロンに預ける、、という手はずです。


、、、、。


あ〜〜〜。


今からもう心配で!!!



b0057675_14325857.jpg珊瑚の方は、珊瑚自身も知っている方ですし、何度も一緒にお邪魔しに行った事がある所なので、ま、まあ大丈夫とは思うんです。
それでも、夜になって「もし脱走してしまったらどうしよう」「迷子になったらどうしよう」と考えだすと悶々として眠れなくなったりもするんですが、、。
脱走さえしなければ、、従順な子ですし、、後は特に人の手を煩わすような事にはならないでしょう。

問題は伊佐蔵ですよ。
全然知らない所ですからね〜、、、。
人慣れさせようと、展覧会の見学なんかには良く連れ回していますが。
それでもあの警戒犬ですよ。
しかも喰いつきそうな顔だし(≧▽≦)

まさに「取り扱い注意」って紙を貼っておかないとダメかも、わははは。

噛みつきはしないでしょうけど、警戒して吠えたり、、警戒してリードを突っ張ったり、、警戒して脱走したりしそうで。
ペットサロンの方にどえらいメイワクかけそうで、それが気が気じゃありませんワ〜。

警戒してゴハンを食べなかった…くらいは良いんです。いいのか、、?
珊瑚の場合は脱走しても、すぐ目の前でオヤツを見せて名前を呼べば、知らない人でも高い確率で保護できるタイプなんですよね。
誰でも抱っこできる子だし。

ただ、伊佐蔵は一旦リードを手離してしまったら、、、知らない人がいくら呼んでも近寄らないでしょうな。
近寄ったとしても触らせないです。ハイ。

、、、、。

、、、ああ、もう考えるのよそう。
胃が痛くなりそう、、。


b0057675_14344895.jpgでも、最近は自主的に挨拶に行くようになって来ましたしね。
今日、家具屋さんが来た時にも吠えもせず、警戒しながらもちゃんと挨拶してましたからね。
以前よりは知らない人と仲良く出来るようになって来たような気が、、しないでも、、ないでも、、ない、、。

サロンの方には、伊佐蔵と仲良くなり易い方法をリストアップして渡そうと思います、、わははは。



ちなみに。
ラクガキの「夢の島」とは、東京都江東区の夢の島東地区競技場の事ですよ。
何の事?と思われた方はコチラをご覧アレ。
http://www.nihonken-hozonkai.or.jp/index.html
by koryu_misumi | 2008-11-19 10:47 | Comments(25)

警察犬になるための?

b0057675_10403548.jpg
先日、我が家の散歩コースの広場で、警察犬の試験のようなものが行われていました。
、、警察犬になるための試験かも?
とにかく、何やら試験があっていたんですよ〜ははは。

で、ちょっとだけ見学させてもらいました。

b0057675_1043363.jpg頭数は少なかったですが、、何やら緊迫した雰囲気は日保の展覧会に共通するものがありましたよ〜。
、、ハンドラーのヤル気とはウラハラに、犬達が微妙に言う事聞いてなかったりしてるのも共通、、、はははは(≧▽≦)

というのも。
辺りから漂って来る匂いに気をとられて、匂いのついた布が並べてある場所にすぐ行かなかったり。
せっかくくわえた布を落としたり。
ハンドラーが呼んでる場所にすぐ戻らなかったりして。

なんか、、こういう光景って見た事あるなあ。
そや、展覧会の犬達やんけ。

色んなワンコが居るけれど、、結局一緒なのかもしれませんね。
テレビで見るような立派な警察犬になるのは、相当の訓練や持って生まれた資質や、様々な要素等も必要だろうし、、犬が集中力を持続するのはやっぱり大変なんだなあと思いましたよ。

ま、まあ、考えれば、この広場。
しょっちゅうイノシシやら野うさぎやらが遊んでいる場所ですのでね、、。
そりゃ〜集中力も低下してしまうかも。
…と言っていたら「そんな事で左右されないように訓練しないといけないんじゃないの〜」とママン様が言ってました。
そうかも〜〜。


b0057675_10483273.jpgそう思ってみてると、やっぱり彼らも可愛い犬達に見えてしまって。
思わず心の中で頑張れ〜っと応援してしまいました。

この匂いの布。
ちゃ〜んとニンゲンの匂いが着かないように金バサミで、密閉容器からつまんで出すんですよ〜。
凄いですね。
イチイチやる度に新しい布に替えてました。

あれが、ワタクシの匂いのついた布なら、伊佐蔵はきっとバッチリなんだろうけどなあ〜。
小指の先っちょくらいの5ミリ角くらいの小石を、草ぼうぼうの場所にポイっと放り投げると、ちゃ〜んとそれを探し出してくるんですよ、彼は。
この才能は平蔵や珊瑚の比ではアリマセン。
、、、平蔵は捜すのにすぐ飽きてしまうし、、珊瑚はそんな事に興味が無いからです、、はははは。

ただ、、他の人でやってみた事が無いので、、実際伊佐蔵の鼻が、、こういった捜索の使いモノになるかどうかは判りませんけどね(≧▽≦)

下の写真は。
ママン様と別コースを行く珊瑚を見つけて、その場から動かなかった平蔵の後頭部です、わははは。
b0057675_10582244.jpg

by koryu_misumi | 2008-11-18 11:04 | Comments(6)

迷子犬情報のお願い

追記/この記事でお願いした迷子アリサちゃんは無事にオーナーさんの元へ戻りました。
皆様気にかけて下さってありがとうございます!




ここ、シバツレでも皆様に紹介した事のある、あずきちゃん。
そのお友達「アリサ」ちゃんが迷子になりました。
あずきちゃんのサイトで時々登場していたアリサちゃん。
楽しそうにしている姿を見ていたワタクシですので、力になりたいと思った次第です。

しかし、アリサちゃんが行方不明になった場所から、ここ福岡県は遠過ぎますので、、ここをご覧の皆様に気をつけて頂ければ有り難いと思います。

以下はコピーですが、該当地域にお住まいの方、これからこの方面へ出かける予定の方々、アリサちゃんを見かけたらよろしくお願いいたします。


b0057675_1154328.jpg

【日時】2008年11月15日 午後4時〜5時頃
【場所】 陣馬山登山口付近(東京都八王子市と神奈川県相模原市の境界)
【犬の名前】 アリサ
【年齢・性別】 メス、4歳くらい
【犬の特徴】背黒、巻尾、細い顔、半垂耳、脚が長く体は細い
【首輪・リードの有無】首輪あり
【迷子札・鑑札の有無】鑑札「世田谷17年度ス 3127号」「狂犬予防済番号 14354」
【脱走(保護)時の状況】大きな音に驚いて逃走、東京方面へ逃げた可能性大
【現在の連絡状況】 相模原市の警察、保護センターに連絡済み

とても臆病なワンコです
見かけたらお知らせください
よろしくお願いします

b0057675_116667.jpgb0057675_1161610.jpg



早く見つかると良いのですが…。

こちらのコメント欄も勿論、ワタクシ時々チェックしますが、有効な情報は直接アリサちゃんのサイトに持ち込まれた方が良いかもしれません。
by koryu_misumi | 2008-11-17 11:11 | Comments(7)

わんショット/2008.11.15

b0057675_10334434.jpg


ワタクシのオマタの間のいっちゃん。

なすがまま…ニヤリ。



そんないっちゃんが可愛く見えてしまう、ディープなビョーキのアナタ!!
「人気ブログランキングへ」やばい!ポチッ!

by koryu_misumi | 2008-11-15 10:38 | わんショット | Comments(18)

新人ハナちゃん

b0057675_11244026.jpg



b0057675_1125194.jpg


b0057675_11252225.jpg


b0057675_11255419.jpg


b0057675_11261182.jpg


b0057675_11263068.jpg


b0057675_11271077.jpg


b0057675_11272551.jpg


b0057675_11274188.jpg


b0057675_11275916.jpg


b0057675_11281920.jpg


b0057675_11283868.jpg


b0057675_11285663.jpg


b0057675_1130961.jpg


b0057675_11302448.jpg


今年の夏に、散歩コースに引っ越して来た家に迎えられたハナちゃん。
この子もまたレスキューっ子です。

基礎の部分はシバイヌっぽいんだけども、このシマシマが可愛い。
家の方は「甲斐が入ってるのかしら〜?」なんておっしゃってましたが、、。
この小さなサイズ、この全体的な毛の感じを見ると、、シバイヌより小さめでブリンドルの毛色を持つ洋犬種が入ってる可能性があるかも。

でもとっても気が弱いのに一生懸命番犬業をするんです。

最初の頃は通りすがる平蔵や珊瑚の事が怖くてたまらないらしく、それはそれは低姿勢で、地面に埋まってしまうんじゃないかと思うくらい低姿勢になりながらも、、。
「でも番犬しなきゃいけないの」と怖さに耐えながら必死でワンワン言う姿が可愛くって。

「これはせめてチビズくらいは怖がらないで済むようにしてあげよう」と時々挨拶に行っております。

そうしたら、も〜、他のワンコに構ってもらえるだけで嬉しいらしくって。
毎回会いに行く度に、恐怖と嬉しさのごちゃ混ぜになったお出迎え(≧▽≦;)
でも、おかげで、だんだんチビズの事を怖がらなくなって来ましたよ〜。

あの伊佐蔵にもスキスキ攻撃をちょっとずつするように…。
、、また微妙に怖いらしいですけどね。

伊佐蔵は最初の頃は番犬業をされる事に対して警戒していましたが、、。
今では落ち着いて対処するようになって来ました。
ひょっとしたら、番犬業しながらもあんまり怖がるので、可哀相に思ったのかもしれませんね、はははは。
たまに伊佐蔵から遊びに誘うようになって来たので、すっかり仲良くなるまで時間はかからないと思います。


、、、このハナちゃん。
かわいい事に「じゃあ、またね〜」とサヨナラすると、、、。
「どうして行っちゃうのー!?ヤダヤダ〜!!」とワンワン言うんですよ(≧▽≦)
その声は、番犬用の声とは違うんですよね〜。



ハナちゃん可愛いなあ!
「人気ブログランキングへ」ポチッ!

by koryu_misumi | 2008-11-13 11:43 | 柴と徒然フォトマンガ | Comments(2)

霜が〜

b0057675_81511.jpg
夜〜朝はぐっと寒くなりました。
自転車走をしてきても、もう口を開けなくなりましたよ〜。
それだけ気温が下がっている証拠ですね。

これが楽しい事をしている時はパカっと口が開くんですから、不思議なものです。
あれはやっぱり笑顔なんでしょうね〜。

さて、お姫様中でも、我が家は珊瑚にはいつもと同じくらい運動してもらいます。
デインジャラス期間とその前後くらいは、ノンビリ短い散歩にする事にしていますけど、、。
上の写真はガンガン走って来たのにケロッとしている珊瑚と伊佐蔵。
、、、伊佐蔵は、まだまだ走り足りない感じですが(≧▽≦)/

こうやって見ると、パーツは大した違いも無いくせに、ちょっとした配置やサイズのバランスで……。
こうも美人とブサイクに変わってしまうものかと感心せざるを得ませんな、はははは。

オマケ
b0057675_8105373.jpgb0057675_811455.jpg


更に追加のオマケ
b0057675_1313352.jpgb0057675_1314655.jpg
by koryu_misumi | 2008-11-12 08:13 | Comments(2)

おいものクッキー

先日、平蔵ファンのおばあちゃんからオイモを沢山頂きました。
おばあちゃんについては過去の徒然漫画の下段右側を参照のコト

、、、50キロくらい、、、。

沢山あるので、例によってクッキーを制作。
オカラとオイモを半々にして、小麦粉をちょいと足して、風味付けに無添加バターを使って焼きました(^^)
今回は可愛くハートの型抜きです。

さてさて、せっかくの可愛いクッキーなんだから、記念撮影しないとね、平蔵?

b0057675_13515223.jpg

わははは!
やっぱり似合うなあ平蔵ってば。
もういっちょ。

b0057675_13521996.jpg

…なんか冷めちゃって、、面白くないぞ。
そうだ、珊瑚にもしてみようっと。

b0057675_13525367.jpg

ハイ。
二人ともオリコウさんでした〜。
"ヨシ!"

b0057675_13543721.jpg

さ、、珊瑚、、食べるときまで盤若顔して、、。

b0057675_13551966.jpg

見てた。

b0057675_13553844.jpg

いや〜、そう言ってもらえると嬉しいなあ!うへへへ。

b0057675_1356431.jpg

だからそんな顔しちゃあ、せっかくの美人が…

b0057675_1356251.jpg

ハイ。
ス、スイマセンでした。

ふ〜、、。


b0057675_13583452.jpg

平蔵…もうそんな顔したってダメだってば。

b0057675_1359169.jpg

だから、そんな顔したってもう一個あげようかね。

b0057675_13595974.jpg

b0057675_1401626.jpg

あ、さ、珊瑚、、。
いや〜おデブになったら、イカンやろ、、ね?

b0057675_1411019.jpg

b0057675_1412859.jpg



この後、簡単に陥落したワタクシでございました、、。


よかった、伊佐蔵坊ちゃんが屋上で昼寝して気付かないままで、、グフフ。


オヤツの時にはこんなに可愛いふたりに…。
「人気ブログランキングへ」愛のポチッ!

by koryu_misumi | 2008-11-10 14:05 | 柴と徒然フォトマンガ | Comments(10)

伊佐蔵の朝の日課

b0057675_1095462.jpg

虫取りって、、もうそろそろ居らんやろ。
随分寒くなって来たしな。

b0057675_10103097.jpg

いや、それはもうカンベンして…。
伊佐蔵のハンティングの腕の良さはよ〜〜〜〜く判った!
ねっ。
オヤツあげるから、虫で我慢してくれ〜。

b0057675_10112890.jpg

そうそう。

b0057675_10121027.jpg

ウマい?

b0057675_10122711.jpg


b0057675_10133623.jpg

いっちゃん!
いきなり引っ張ったら、(ワタクシの腕が)ちゃんと写らんやんか!

b0057675_1015655.jpg

聞いちゃいね〜な…。

b0057675_1021266.jpg

神様仏様、どうかこのバッタが無事に成仏しますように…。

b0057675_1021427.jpg

ハイハイ。
また次の散歩で遊ぼうな〜。←夕方。


いっちゃんてば!
朝から野蛮なんだから〜〜。
「人気ブログランキングへ」そんないっちゃんが好きポチッ!とな(≧▽≦)/

by koryu_misumi | 2008-11-06 10:24 | 柴と徒然フォトマンガ | Comments(10)

オトウト君その後と展覧会にて

b0057675_14594845.jpg
平蔵の大好きな弟君は、、あっという間に帰って行ってしまいました。
でも、もう平蔵も8歳。
年にわずかの期間ながらも、弟がチョイと来て、あっという間に帰って行く事に随分慣れて来たようです。
以前は、弟君が帰ってしまった後は、すっかり意気消沈していたんですけどね〜。

b0057675_1522374.jpgちょうど平蔵を我が家に迎えた頃、弟はいいタイミングでいつもより長めの帰省をしておりました。
あの頃はちっともかわいげの無い、無愛想で気難しい子犬だったのですが、、それでも弟の事は「アニキ」としてしっかりと刷り込まれた模様で(^^;)

年間10日前後しか我が家に居ないというのに、、やっぱり時々遊びに来るお客様とは全然違う反応なんですよね。
年を追うごとに、自分の感情を素直に表すようになっていった彼なのですが、そのせいもあってか弟が帰って来た時の喜び様と言ったら、、。
ある程度大きくなってから弟と対面した珊瑚や伊佐蔵とは、やっぱり違いがあるんですワ。

b0057675_15101660.jpg珊瑚は何度も何度も会う事によって弟への認識が変化してきた感じで、、。
お客さんよりはちょっと親密度の高い家族、という認識のようです。
彼女の場合、、家族としてちゃんと認識できているかどうか、、ちと怪しかったりもするんですが、、。
何しろマイペースなヤツですのでね、ははは。
それでも独り占めしたがってたようですよ(≧▽≦)

おもしろいのが伊佐蔵。
、、あの"警戒犬"が不思議な事に、弟とは初対面から「家族」と判っているんですよね。
散歩コースで毎日挨拶する人ですら、未だに警戒している伊佐蔵坊ちゃん、、。
なのになのに、、弟にはモミクチャにされても何されてもホントに何にも言わないんですよ〜。
まるでワタクシやママン様がニクジュウしてるのと同じ光景なんですワ。
やっぱり、、同じ系統のニンゲンの匂いがするんでしょうかね?

b0057675_15185866.jpgそれほど心を許した存在だと言うのに、、弟が居なくなっても、さほど態度が変わらないのが更に不思議(≧▽≦)
ちゃんと家族として認識していながらも、ほんの数日の滞在を特別な事とは思ってないようです。
、、、フツウ、たま〜にしか会えないと、何か違う面を見せてくれたりしそうなものですけどね、、?
はしゃいだり、、落ち込んだりとか。

弟が居た時も、、そして居なくなっても、、伊佐蔵は、ただ伊佐蔵の日々を変わらず過ごしている、、というワケです。

、、やっぱり変なヤツだ。



ハナシは変わって、その変なヤツをお供に、日本犬保存会の展覧会に行って来ましたよ〜。

b0057675_15281812.jpg
↑リングの外のワンコもつい見てしまう通りすがりのヒト。

今季はなかなか都合がつかなくて、、。
やっと行けたのが、九州連合展。

b0057675_15292476.jpg
↑リングの外の人達まで、審査の先生の表情を読み取るのに夢中。

やっぱり連合展ともなると、目の保養になりましたよ〜。

b0057675_15314595.jpg

伊佐蔵とフラフラ見学して回っていると、同じ見学組の甲斐犬のオンナノコに会いました。
b0057675_15324850.jpg


b0057675_15354567.jpgかわいい子でしょう〜。
最近、甲斐犬を見るのは珍しいので、思わず声をかけてしまいました。
名前は「むつ」ちゃん。

珊瑚よりまだ小さいくらいで、ヤンチャで元気一杯のオンナノコでしたよ。
最初は伊佐蔵がヤキモチ焼かないかなあと心配したんですが、、。
むつちゃんが伊佐蔵の顔に両手をかけたり、パンチを繰り出したりしても、ちっとも気にしてませんでしたワ。
それどころか、遊びに誘うむつちゃんの相手をしてやってました(≧▽≦)

ど〜も伊佐蔵はむつちゃんの事、好きになったらしいです。

b0057675_15422131.jpgそれも、ちゃんと手加減してやってるんですよね〜。
ピョンピョン飛び跳ねるむつちゃんに対して、時々構えてやったりする程度で、終始受け身で相手してたのですよ。
一度はむつちゃんが伊佐蔵の背中にド〜ンと半身飛び乗るような事をしたんですけども。

それでもコドモが飛びついてくるのを優しく見守るようなマナザシで、遊んでましたわ。

おお〜、これは平蔵が子犬の頃の珊瑚の相手をしていた時のよう〜。
ちゃんと、相手が子犬である事を判っていて、オトナの余裕をかましてるゾ〜!

い、、いっちゃん、、大人になったなあ〜〜。

むつちゃん、また会った時はまた遊んでやってちょうだいませね〜(^^)/
おかげで、楽しさ倍増の展覧会見学となりましたよ〜。
by koryu_misumi | 2008-11-03 15:46 | Comments(10)