柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(680)
(185)
(133)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

阿鼻叫喚想像可

b0057675_1133972.jpg
今日は、一時期的に弟君が帰って来ます。

昔は弟君にあまり興味の無かった珊瑚嬢が、ここ1〜2年だんだん「シンちゃんはあたちのなの」と言いだすようになったんですが、、。
b0057675_11125785.jpg

今日もきっとヤキモチ焼くんだろうなあ〜。
b0057675_117377.jpg

(注↑)※上の写真と同一犬

もっとヤキモチ焼きの伊佐蔵は、簡単な仕切りを作って、別区に居てもらいます(≧▽≦)
その方がヤキモチ焼き合わず、ゆっくり1対1で甘えられるから落ち着くのです。
だから、自分の順番が来るのをオリコウに待っているんですよ。
最近はお客さんが来たときもそう。
彼は、意外と待つのは苦にしません。
お利口にしてれば、必ず自分だけの素敵な時間が来るのが判っているからです。

b0057675_11114778.jpg
b0057675_11142923.jpg
b0057675_11144275.jpg


ああ、でも、、。
弟君が帰って来た瞬間の阿鼻叫喚が、今から想像できて恐ろしいですワイ(≧▽≦)


なんか判らんけど…。
弟君大変そうだから(←?)
「人気ブログランキングへ」ポチッ!とな(≧▽≦)

by koryu_misumi | 2008-10-31 11:21 | Comments(8)

優しくキッスを

b0057675_10573461.jpg
昨日の夕方、チビズと散歩していたら、友人とその子に会いました。
まだ足元がおぼつかない年頃で、この日はベビーカーに乗ってのお散歩中でしたよ。

b0057675_1121530.jpg「こんにちは〜」なんてお互い挨拶していると、平蔵がベビーカーの傍に寄ってクンクン。

「平蔵は赤ちゃんが好きだから大丈夫だよ〜」とワタクシが友人に言うと。
その言葉を聞いていたかのように、平蔵はベビーカーの側面に回り、前足をかけて立ち上がりました。
そして、子供のキョトンとした顔を見てフリフリとシッポを振ったかと思うと、そうっと鼻先をチョンとホッペにつけてご挨拶。

見ていて微笑ましい光景でしたわ(≧▽≦)

b0057675_11425615.jpgこれが大好きなオトナの人だったりしたら、ジャンプして飛びついたりするくせに。
ちゃ〜んと赤ちゃんやご老人には優しく挨拶しなくてはイケナイ事を判ってるんですよね。
「赤ちゃんやけん、そうっと挨拶しよったね〜、エラいねえ平蔵(赤ちゃんだから、そうっと挨拶していたね〜)」と沢山褒めてあげましたよ。

ところで、珊瑚はこんな平蔵のおかげか、すこ〜しずつ赤ちゃんに慣れてきているようです、、。
ホントにすこしずつですけどね、、。
昨日は1メートル程離れた場所で、赤ちゃんの匂いをクンクンしてましたよ〜、頑張れ珊瑚!!!(≧▽≦)
ちなみに、、、伊佐蔵もワンワン吠えませんでしたよ。
勿論3メートル以上離れてましたけど、はははは!!


b0057675_1185236.jpgハナシは突然変わりますが。
先日、久しぶりにチビズにクッキーを作りましたよ〜。

実は完全無添加のピーナツバターが期限切れになってましてね、はははは。
まだまだ沢山あるし、クッキーやケーキにでも使ってしまおう!という訳でして。
勿論、ピーナツはワンコにはキツいタイプの豆ですので、風味程度に利用します。
以前紹介した事のある「ポリポリクッキー」の作り方とほぼ同じです。
(ポリポリクッキーはこちら、繊維質消化が苦手な洋犬種にはこっちがオススメです〜)

b0057675_11282185.jpgかわいいボーンタイプの型抜きでしょう〜ホホホ!!
以前、遊びに来て下さった、なりさんからプレゼントで頂いた物です。
こういう時に使わないとね(≧▽≦)/
なりさん、改めましてありがとうございます〜!

b0057675_1134409.jpg○おからカップ1杯〜1杯半くらい
(豆腐屋さんにオマケみたいに格安である、ボソボソしたアレね。商品でしっとりしたのがありますが、水分量が多いので、綺麗に焼き上がらない場合も)
○完全無添加ピーナツバターを大さじ2〜3杯くらい
(成分が"落花生"のみ。裏の記載に砂糖や油脂分などが添加されてないもの)
○蜂蜜大さじ2杯くらい(4杯くらいまでなら増やしても甘過ぎないみたい)
○小麦粉カップ半分くらい

b0057675_1135228.jpgそれらの水分量のみでこねます。
ビー玉程度の球を作ったら、ちょっと割れてしまう程の水分量です。
伸ばすと端っこが割れるくらい。
球ができない程水分量が足りないときは、水か蜂蜜をちょっと足しましょう。

b0057675_1138393.jpgこれを余裕があればしばらく冷蔵庫で寝かせて。
あんまり暇がないときはもうそのまま伸ばして(厚さ4〜5ミリくらい)
並べて。
一応フォークで穴をあけ。
170度で35分程度(オーブンによっては加減してちょ)
オーブンのふたをちょっとあけておいて、自然に冷めるまで待ちましょう。
そして完成〜!

勿論、ニンゲンが食べてもノ〜プロブレムですよ(≧▽≦)
ものすご〜〜く素朴な味ですが、、ワタクシはけっこう好きでボリボリ食べてます。
、、いっいえ、ちょっとだけ、ね。


b0057675_11441472.jpgb0057675_11442655.jpgオマケ。
自転車走をしていたオトコ組が、別コースの珊瑚と遭遇したときの模様。
まず挨拶して、平蔵が珊瑚のオシリを匂おうとして怒られて。
でもやっぱり嬉しそうな平蔵。
可愛いんだなあ〜。

、、、こりゃ〜尻に敷かれるワケだ(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2008-10-29 11:46 | Comments(2)

柴と徒然漫画/2008.10.27

b0057675_11193276.gif

以前も書いた事のある、チビちゃんとハナちゃん(通称チビハナ)を散歩させてらっしゃるお米屋さん。
オーナーさんがご高齢で散歩が困難なのを、替わりにしていらっしゃるのです。
ホントウは自分ちにワンコを迎えたいんだけども、お母様が犬嫌いだそうで、、。

でも、暇さえあればチビハナを迎えに来て、休みの日はドライブに連れ出して遠くの公園で遊んで来たり。
「ハッキリ言って、自分が楽しんでる方が大きいんじゃないの〜?」とママン様と笑ってしまう程、"好意"…と言うには、ほとんど自分のワンコ扱いになってしまっている、チビハナへの愛情がタップリな方なのです(^^)

b0057675_11321329.jpgさて、このお米屋さん。
以前、たまたま実家に帰省してらしたイトコさんと、ご一緒に歩いてらっしゃる時に遭遇しまして。
そのイトコさんにチビハナの友達として我が家のチビズを紹介してくださったはいいんですが、、、。

「この平蔵君はね」と始まって、「ホントウにスケベでね〜、オンナノコなら誰でも言い寄るだけじゃなくって、避妊してるチビハナにまで言い寄ってね、、、」と平蔵の好色一代男ぶりをそれはそれは雄弁にイトコさんに語ってくれましたわ、あはははは!!!


目の前に我が家のニンゲンが居るって言うのにね、、、。


今でも思い出すと可笑しくって吹き出してしまいます(≧▽≦)/”


このあたりの人が、如何に平蔵のスケベぶりを熟知しているか、という証拠ですな、、。



ハナシは変わって、いっちゃんなんですが。

ある日突然、某工場の壁面に貼られたポスター、、、。
いつものようにテケテケを道を歩いていた彼が、ふと振り返ると!!

、、、そこに見慣れぬオバサマがニコニコしながら自分をみていた!!??
というワケです(≧▽≦)

ちょうど高さもいい感じに「窓からオバサンが上半身を乗り出してコッチ見てる」くらいでして、はははは。
近隣の人もビックリのデッカい声で威嚇しておりましたよ。

ひとしきり騒いだら、理解出来たらしく、、。
翌日その前を通っても、もう見向きもしませんでしたわ。

チェッ。

動画に撮ろうと思ったのになあ〜(≧▽≦)



久々のシバツレマンガ、楽しんでもらえましたか〜!?
「人気ブログランキングへ」けっこう楽しんだよポチッ!

by koryu_misumi | 2008-10-27 11:44 | 柴と徒然漫画 | Comments(8)

野生の証明

b0057675_12154934.jpg
、、なんか昔こんな題名の映画無かったっけ、、?
まあ、それは置いといて。
さて、何の証明かと言いますとですな。
伊佐蔵の野生の証明なのでございますよ。

、、、今更何言ってんだよ〜とか、ツッコミましたね?そこのアナタ。

b0057675_1216489.jpgええ、そりゃそうですよ。
既に野生児として知れ渡っている伊佐蔵ですけどね。
その証明と言えばせいぜい、、、。

1.顔が野生生物っぽい
2.ガタイも野生生物っぽい
3.性格も野生生物っぽい
4.忍者ウンチの常習犬
etc.

"せいぜい"って言うにはちと野性味に過ぎる気もしますが、、、それにしたって、"野生の証明"としてはいまいちパンチが効いてないような気がするんですワ。

実を言うとワタクシ。
さんざん伊佐蔵の事を野生児呼ばわりしておきながら。
この程度(?)の野生の証明では、いつの日か読者の皆様から「エセ野生児」とか「野生児モドキ」とかヤジられちゃったらどうしようと思ってたんですよね〜〜。
、、いえ別にヤジったっていんですが。

b0057675_12194080.jpgこりゃ〜、ワタクシの見込み違いだったかなあ、、。
と思い始めた、伊佐蔵3歳の誕生日。
まあ、ワンコってのは3歳くらいにはようやくアイデンティティが確立されてくる頃ですしね。
このまま見た目だけ野生児の、素直で可愛いいっちゃんで居るのかもしれんなあ〜、、と、半ば期待がはずれたような…いや、これこそが家庭犬なんだと言い聞かせるような…。
そんな微妙な気持ちの一年でございました。
、、て、まだ一年経ってませんか。

「猟犬向きかもしれん」といいながら、伊佐蔵がハンティングするものといえば、バッタとかコオロギとかカエルとか蛇とかカラスとか猫とかイタチとかタヌキとかアナグマを追いかけたりとか、、。
、、、フツウの犬やんけ!!
いやいやいや、、フツウの犬が一番だよな。うん、そうそう。

そんな悶々としていた(というのはウソですが)先日。

b0057675_12214736.jpgいつものように、稲刈りが済んだ田んぼに飛び込む伊佐蔵坊ちゃま。
そして、いつものように彼につき合って、一緒に踏み込むワタクシ、、。
たいていは目測を誤って逃がしてしまうのがツネですが、、この日はなんと、そのぶっとい白足袋でムンギュとカエルを押さえ込んだんですワ(≧▽≦;)

その瞬間、苦し紛れに「キュー」と叫んだカエルさん。

その声に思わず興奮したいっちゃんは、スイッチが入ってしまって辺り一面を前足でドサドサ押さえ込んでしまいました。
「ああ〜、馬鹿やなあ」とワタクシが笑うのもつかの間。
伊佐蔵の焦りのせいで、せっかく押さえ込んだカエルさんは、さっさと逃げてしまったのですよ。

まあ、ワンコには毒だしな、カエルってのは。とほくそ笑むワタクシ。

b0057675_12234170.jpg、、どうして一緒に踏み込むかって〜っと、カエルを口に入れないように監視するためでもあるんですよね。
で、バッタくらいなら少々イタブっても目をつむる事にしてます、、伊佐蔵の野生の証明のために、、フフフ…。

「ハイ、残念でした〜」と伊佐蔵を連れて田んぼから出るワタクシ。
先を行く平蔵&珊瑚に追いつこうと歩いていると、、、今度はワタクシの右側のちょっとした薮から小さな音が。

さっきの、カエルの声と踏んづけた感触ですっかりハンティングモード全開だった伊佐蔵が、その瞬間飛び込んだのは言うまでもありませんがな。
ああ〜また別のカエルか?


ザッザザザ!!ドザッ!!


b0057675_12253660.jpgあのガタイにしちゃ、まさに素早く風のように動きます伊佐蔵坊ちゃん。
その物音の中、ほんの小さな薮なので、伊佐蔵が咄嗟に何かを押さえ込んだのが透かして見えました。
カエル、、?にしちゃデカイゾ!
ハッキリと見えませんが、ワタクシが握った拳くらいの黒っぽいものが押さえられている!?
イタチ?ネズミ、、?
小さな物を瞬間的にガガガガガガっと小刻みに噛む伊佐蔵の口元が見える!!

わ〜!!!ネズミはダメやがな〜〜!!
ネズミが媒介する病気の事を考え、咄嗟に伊佐蔵を引っ張るワタクシ。

なにか判らんけど、噛んでしまった!!
大丈夫か、そいつ、、!?


そのモノの姿をちゃんと見ようと、薮を足で踏みつけて覗き込むと、、、、。

「あ〜〜あ、、、」



スズメがハラワタはみ出して昇天しておりました、、。


b0057675_12281077.jpg伊佐蔵が何かを押さえ込んだと判ってワタクシが引っ張りだすまで、わずか2〜3秒の出来事でしたよ。
あの小刻みに噛む口元は、ワタクシの眼にはスローモーションのように映りましたが、あれだけだと1秒も経ってません。
でも、あの瞬間にそれだけの顎の力を使っていたんでしょう。スズメの身体はかなりの損壊具合でした。
スズメは、、きっと一瞬の事で、、自分が死んでしまった事にすら気付いてないかも。

スズメさんには悪い事をしましたが、、。
この日、伊佐蔵のホントウの野生を、、やっと目にしたような気がしましたよ。

バッタやカエルの時にはすぐに殺そうとしないのに、、スズメの時にはまさにあっと言う間。
本能的に食料になる・ならないの見極めが出来ていたのかもしれません。

b0057675_12301928.jpgこのあたりのスズメは、広がる田園風景の中の、ちょっとした薮の中で休んでいる事が良くあるんですワ。
伊佐蔵は、そういう薮に飛び込んで1〜2度程、スズメを押さえ込んだ事はあったのですが、、今まで狩りが成功した事はありませんでした。
それまで散々「ヘタクソ〜ニセ野生児〜」と馬鹿にしていたのも、、とうとうこの日で終わりです。

平蔵と珊瑚を連れていたオヤジ様が「イタチなんかが取ったヤツを横取りしたっちゃないか〜?」なんて言っておりましたが。
あの新鮮な内蔵や血液の死骸を見る限りでは、そうは思えません。
…ワタクシは、ついそういう物を冷静に観察してしまうタチなんですよ…。

それに、そのスズメがあっちこっちへ逃げ回っていたのを、伊佐蔵が押さえ込んだんだしね。
と思って伊佐蔵を見ると、興奮しきりに舌なめずりしておりました(^^;)

その後は食べ損ねたスズメが気になるのか、やたらと振り返っていた伊佐蔵。
ある程度歩いたら、、また新しい獲物(スズメらしい)を捜して、薮の中を見つめておりましたワ。
、、、その間ずっと口元をペロペロ、、。

「いっちゃん、、早くフレッシュな血の味を忘れようなあ〜(汗)」

と言いながらも。
ぜっったい忘れんやろな。と確信したワタクシでございました。

しかしこれは、、ほ、褒めたものか、、。

いや〜、やっぱり褒めてやらんとイカンやろ、、(≧▽≦;;)

でも、クセになっても困るしなあ〜、一応、猟犬じゃなくて家庭犬なんだからさ〜。

なんだかんだ言いながらも、結局ワタクシとオヤジ様で「凄い凄い」と褒めながら帰って来た一行です。

b0057675_12325490.jpgん〜、、やっぱり伊佐蔵は展覧会より猟能研究会の方が似合ってるかも〜〜。
スズメごときでこんな事書いてたら、研究会の人から怒られそうですが、、ははは!!!

、、となると、伊佐蔵の場合、、、やっぱり外で猫を追う時は要注意やな。
「RキとSクラとPんぽんの庭」のSクラちゃんは、、以前庭に入り込んだ猫を噛み殺した事があるらしいしね。
、、上には上が居る訳ですよ。
間違って伊佐蔵がそんな事しちゃったら、、近所付き合いにも影響しそうだしなあ〜。
ワタクシだって、近隣を徘徊するニャンコ達の事が好きですので、そんな眼に遭わせたくないですがな。
平蔵は猫にはあまり興味ないし、、珊瑚は追いかけたってワンワン言うだけだから安心なんですけども、、。
伊佐蔵の野生の証明をしたは良いが、おかげで新たな注意事項が追加された、、という事になりますな。

スズメさんは、、そのままそこに置いて行きました。
普通だったら土に埋めてやったりするんでしょうけどね。
この辺りは野生生物が多いので、無駄にはなりません。
イキモノ達の糧として、持って行かれるんじゃないかと思います。
次の散歩の時にでも、もう一度見に行ってみようと思いますワ。(多分近くまで行ったら、伊佐蔵がそこへ引っ張って行く)
、、きっと跡形も無くなっているでしょう、、。

b0057675_12332431.jpg

by koryu_misumi | 2008-10-23 12:22 | Comments(16)

自転車走に見る、オトコ組の位置関係

b0057675_1053474.jpg
なんか、題名が重厚に見えますけど、気のせいです、、、。

いっちゃん、、誰に似てこんな脚が長くなったんだろう…。
平蔵も珊瑚もフツウなのにな。

、、、う、ウソです。珊瑚はフツウよりちょっと短いかもしれんです。


b0057675_1085086.jpgニンゲン世界だと脚が長いってのは、カッチョ良い要因のひとつともなるんだけど。
ど〜も伊佐蔵の場合は、顔の悪さも相まって、この脚の長さがバランス悪く見えるのは気のせいか、、?
まあ、換毛中だからねえ、、微妙に脚が細く見えてしまうのがミソかもしれんな。
、、、、それも気のせいだったり、、して、、、。

最近は、随分涼しくなったので、オトコ組の自転車走も快調です。
なにぶん、お姫様(ヒートのオンナノコ)がアチコチに出没するシーズンにもなってきましたので、いつになく平蔵の「好色一代男エンジン」がかかっておりますからね(^^)
そら〜もう、お姫様の居る方角ならガンガン飛ばしますよ、平蔵御大は。

b0057675_10211160.jpg伊佐蔵は意外にも自転車走になると随分マイペースぶりを発揮するようになって来ました。
元々、平蔵がシバイヌファミリーの長という事もあって、マーキング欲はそれほど無かった伊佐蔵。
それでも無意識に上位を狙ってしまうため、以前は時々平蔵のマーキングに上書きをしようと頑張っておりましたが、、。
最近は「いっちゃんシーシーしていいよ」とこちらが許可した時だけトイレをするように。

平蔵がマーキングにいそしんでいる間は、ただキリっと立って前方を見つめるようになったのですよ。
その姿には、なんだか精神的な落ち着きを得始めたような、そんな感じを受けますわ。
ああ〜やっとちょっぴり大人になったなあ〜、、。

b0057675_10361887.jpg信じられないでしょうが、今でも四つ足をついてオシッコする事あるんですよ、伊佐蔵坊ちゃんは。
勿論、我が家が彼を下っ端扱いしてきたためでもあるのですが、、。
昔のように無理をせずに、自然に今の状況を受け入れている気がします。
そしてその事が、彼を今とても落ち着かせているように見えますね。

そうそう、無理をしなくても、自然に伊佐蔵が一番になる日も来るんだよ、、。

実際、最近の平蔵は徐々に変わって来たような感じがあります。
家族に甘えるようになる率が増えて来たようですし……きっと長で居る間は毅然としてなきゃいけなかったでしょうしね。
、、ほんの少しずつでしょうが、、群を守る役を伊佐蔵に譲りつつあるようです。
のんびりゆっくり、、。
観察している次第では、平蔵が10歳になる辺りで、シフトするんじゃないかなあという気がしますワ。

その頃には、伊佐蔵も四つ足ついてトイレしなくなってるでしょうね。
平蔵のように、開脚180度くらいの見事なマーキング姿を見せて欲しいものです(≧▽≦)/


珊瑚?


珊瑚は、、平蔵も伊佐蔵も「守らなきゃいけない存在」と思ってるようですので、、。
間違ってもヘタレの彼女が長になる事はないでしょう。

オバカですしね、はははは!!!


b0057675_10512135.jpgb0057675_10512981.jpg写真1/オトコ組爽やかな朝の笑顔
写真2/平蔵の爽やかな笑顔
写真3/伊佐蔵の爽やかな…
写真4/伊佐蔵の………
写真5&6/自転車のカゴに乗せられた珊瑚
by koryu_misumi | 2008-10-21 10:19 | Comments(12)

写真が無いので

b0057675_10544076.jpg

写真撮り忘れていたので、ミクスイ〜のラクガキを持って来ました(≧▽≦)

伊佐蔵の好奇心の強さには、ホント感心させられます。
平蔵や珊瑚と比べても、かなり違いを感じる程です(^^;)

昨日はオヤジサマの趣味の水彩画のための下絵かなにかをやっている時に、、オヤジサマのすぐそばで興味心身に覗き込んでいたらしいのですが、、。
どうやら、その時に墨がガッツリついてしまったらしいです、はははは。

ちょっぴり怒られてましたが、例のデレッとした笑顔で「何怒ってるの〜?ボクなにか悪い事した?」とキョトンとしてました。
、、、自分が悪い事したという自覚がある時は、自主的にコッソリ隠れてたりするくせにねえ。

昨日は結局、夕方の散歩が終わって綺麗にされるまで、半日このまま墨汁犬でしたよ、ははは。


オマケ(≧▽≦)
b0057675_10593937.jpg

by koryu_misumi | 2008-10-19 11:00 | Comments(10)

やっとセミが鳴かなくなりました。

b0057675_2075565.jpg
実はこの日記、今朝方UPしようとしたんですが。
なんと、書き終わって「さあ送信」の時にブラウザがフリーズしてしまい、全部パアになってしまいました、、。
もう書き直す時間も無くなり、気分消沈してしまったワタクシでございます、、。

さて!やっと暇が取れましたので!
気を取り直して再度UPしますよ〜(≧▽≦)/

b0057675_20122062.jpgb0057675_20123814.jpg

実は今週、ワタクシが代表を務める(と言うか、務めさせられてる)某団体の一部のニンゲンによるグループ展が行われておりまして、先週末からドタバタしておりました。
すっかり日記UPのスパンが開いてしまってスンマセンでした〜。

なんとかミクスィラクガキ絵日記だけは、、何しろ描くのに数分しかかからないものだから(≧▽≦)、、描けてましたよ。
そういえば、最近はラクガキもご覧頂いてませんでしたね〜。
最近のものをUPしますので、どうぞ見てやって下さいませ〜!

b0057675_20204937.jpgb0057675_2021914.jpg

トップのイラストは、、恵慶法師さんの拾遺集のパクリです(≧▽≦)
やえむぐら しげれるやどのさびしきに ひとこそみえね あきはきにけり」を。

伊佐ふぐり しげれる冬毛のフカフカに 人には見えぬ 秋は来にけり」に、パクリ。

伊佐蔵のタマタマも冬毛が生えて来て、人に見られなくなって来た。これも目に見えないけれども秋が訪れたからなのだなあ。という歌にしたんですね〜!

なんだか歌にしただけで、ここがとっても高尚なブログに見えて来ましたわ〜オーホホホ!!!!!

、、、え?見えない、、?

b0057675_20321790.jpgb0057675_20322963.jpg

、、とはいえ、つい2〜3日前まで、セミ(ツクツクボウシ)が鳴いてたり。
先週まで数は少ないながらもツバメを見かけていたりはしたんですけどね、ははは。
それでも秋らしく、淘汰されて落ち始めた柿の実をムシャムシャ食べていたアナグマに先日、家の前の道すがら遭遇しましたよ。

最初は大きな真ん丸オシリの猫が居るなあなんて思っていたら、、振り返ってワタクシを見ましたわ、アナグマちゃん。
そのまま数秒感見つめ合いました(≧▽≦)
ワタクシはその時伊佐蔵を連れていたんですが、幸いにも土地に段差があってブロック塀が障害になって、伊佐蔵は姿を見る事はありませんでした、、ホ。

b0057675_20445880.jpgb0057675_20451882.jpg

この某団体の展示が終わったら、、少し余裕が取れそうです。
このところ、随分ご無沙汰してしまっていた四コママンガを久しぶりに描いてみようと思いますワ〜。
なんたって、我が家はネタに困らないチビズが居ますからね(≧▽≦)/
by koryu_misumi | 2008-10-15 20:18 | Comments(8)

てっちゃんと珊瑚と伊佐蔵

b0057675_1094188.jpg
今朝は珊瑚と伊佐蔵で自転車走をしました。

b0057675_1011167.jpgさすがの伊佐蔵も、最近やっと『珊瑚に合わせる』事が出来るようになって来たので、時々珊瑚と一緒に走らせております。
元々、脚の短い珊瑚に合わせてゆっくり走ってあげられるのは平蔵だけでしたので、その夫婦の組み合わせはよくしてたんですけどね、、。
以前、マンガに描いていたように(参照マンガ記事)、オコチャマ伊佐蔵はそんな優しさは持ち合わせていなかったワケなのですが、、。

いっちゃんもやっとオトナになって来たなあ〜、、。

って、、、もうあと3ヵ月で4歳やがな!
いい加減オトナにならんと、いけんがな!!


と、前置きはこの辺にして(≧▽≦)

b0057675_10252389.jpg実はその自転車走中に、散歩コースで時々出会う「てっちゃん」が!!
何と突然道に飛び出して来たのですよ〜!!

すわ!迷子犬か!?

「てっちゃん!?」とビックリのワタクシ。
「何しようと、こんな所で」
思わず急停止のワタクシ達に、ニコニコ顔でよって来る彼。
(←この写真は夏に会った時に撮ったもの)

当然のごとくヤキモチ焼き伊佐蔵がワンワン!
、、しかしてっちゃんは見かけによらず、そんな伊佐蔵なんか気にもしません。
それどころか、ワタクシが伊佐蔵のリードを短く持っているのを良い事に、彼のオシリを匂いに来る程、、はははは。
こんな小さくて可愛い姿(ポメラニアンがちょっと大きくなったくらい)なのに、実は肝が据わってるんですよ彼は。
まあ、伊佐蔵より年上って事もありますけどね、、、逆に伊佐蔵はシッポを降ろしておしりをガードしておりましたわ(≧▽≦)/”
ちなみに珊瑚は旧知の間柄なので「なにやってんの」「ちょっとね」って感じで挨拶してましたよ。

b0057675_1038231.jpg、、、と、そこへパパさんが登場。
「スイマセン〜!」と片手にリードをお持ちの所を見ると、、。
どうやら散歩に行く準備をしていた時に、脱走したらしい、、。
その場で捕獲されてましたよ、わはは。
ワタクシ達と偶然遭遇して足止めしていたのが良かったようですね。

「じゃあね〜、もう脱走したらイカンよ〜」と言いながらもお別れしたワタクシ達。
やたらと振り返る伊佐蔵に。
「あんたシッポ下げよったやんね〜、根性無し〜」と声をかけながら、次の四つ角にさしかかり、道路を急いで渡りました。

と!そこへ!!

またしてもてっちゃんが!!(≧▽≦)/

「てっちゃん!」

b0057675_10415195.jpgまたもやビックリしてみると。
さっきまで首についていた、てっちゃんの首輪がありません。

、、、さっきは確かにリードを装着されていたゾ〜。
ひょっとして首輪そのものも劣化してたんかなあ。
そういえば、ちょっとボロっとしてたもんな、首輪、、ははは。

と、心の中で苦笑するワタクシをよそに、再びてっちゃんはワタクシ達の前でニコニコ。
さっき匂い損ねた伊佐蔵のおしりが気になるのか。
はたまた仲良し珊瑚の事が気になるのか。
しょ〜がないので、迷子犬保護の時のためや、つけている首ヒモが破損してしまった時のためにいつもお散歩バッグに入れている臨時首ヒモを引っ張りだしました。

ところが、てっちゃんは頭がいいので、、。
大きめのワッカになった首ヒモをくぐらせようとすると、するっと逃げてしまいます。
しかし、、我々を気にしている間に捕獲しないと、、ここは交通量もまあある道路だし、、。
オヤツで釣りますが、見向きもしません。

むう〜、さすが柴の血を引く犬!!(と思う)

b0057675_10473122.jpgそこへ、またまたパパさんが登場(≧▽≦)
「切れてしまって〜〜」

やっぱり、、。

二人と二匹で某家の庭に追いつめてやっと保護しましたよ〜。
パパさん、抱っこして連れ帰ろうとしていたので、迷子用首ヒモをしっかり付けてあげました。

「新しい丈夫な首輪買ってやって下さいね〜」

「スイマセン、この首ヒモ、借りてて良いですか?」

「あ、それ迷子用に使うヤツだから、あげますよ」

てな具合で、てっちゃん捕獲大作戦は無事終了いたしました。
、、何故か伊佐蔵がその頃には静かになっていましたっけね。

自由を謳歌するワンコが捕まる姿に、なにか感じたんでしょうか、、?
ただ、なんとなく邪魔しちゃイカンと思ってただけかもしれませんね、はははは。

b0057675_10533141.jpgさっき「柴の血をひく」(かも)と書いていた、てっちゃんですが。
実はレスキューっ子です。

初めてワタクシが見た頃は、もう黒柴の子犬そのまんまの姿でした。
当時は、我々の行動範囲内に平蔵以外の黒柴がたった1匹しか居ませんでしたので、お仲間が増えたかなと思って平蔵と一緒に追いかけた記憶があります(^^;)

元々、飼い主さんの奥様の家に昔黒柴が居たそうで(しかも平蔵にそっくりらしい)。
そんな子を迎えようと数年前に施設に行ったところ、、そこに、、まさに"黒柴の赤ちゃん"が。
それがてっちゃん。

、、しかし、大きくなるにつれ、毛が伸びて行って、、。
「多分、ポメラニアンと柴のMIXなんじゃないかなあ」という、可愛い姿になりました(≧▽≦)
姿形に似合わず、自我が強くて、相手のサイズも構わない感じは、、やっぱり柴の血を引いてるんじゃないかと思いますワ。

てっちゃん、もう脱走したらイカンよ〜!!!

b0057675_1185070.jpg


写真1/ママン様に帽子をかぶせられた伊佐蔵
写真2/フカフカになった珊瑚
写真3/夏に撮影したてっちゃん
写真4/下半分が換毛でマダラになってる平蔵
写真5/赤柴親子
写真6/ただフツウに立ってるだけの珊瑚なんですが、こんな姿見ると、顔があがってなけりゃあなあ〜、と思いますワ。
写真7/先日、土の中の音をききつけ、イモムシさんを掘り出しました伊佐蔵。凄い聴覚!
写真8/〆の写真はやっぱりこうでなくちゃね。

More
by koryu_misumi | 2008-10-10 11:12 | Comments(22)

ワンムービー/08.10.08珊瑚と投げっこ

b0057675_1049212.jpg「珊瑚と投げっこ」
連続ムービーの投稿です(^^)
廊下で珊瑚と遊びましたよ〜。
「早く投げて!!」と催促する珊瑚ちゃん。
とても5歳の熟女とは思えませんな、、はははは。
ピョンピョン飛び跳ねる姿が可愛い(≧▽≦)
ちょっと薄暗いですがご容赦くださいませ。


こんな珊瑚と遊んでみたいアナタ!!(≧▽≦)

「人気ブログランキングへ」ポチッ!

by koryu_misumi | 2008-10-08 10:57 | わんムービー | Comments(19)

ワンムービー/08.10おだてられた珊瑚

b0057675_9585984.jpg「おだてられた珊瑚」

構って欲しくて寝転がったままアウアウ言っていた珊瑚。
そんな珊瑚が可愛くて、家族で「可愛いなあ〜珊瑚ちゃ〜ん、盤若ちゃ〜ん」とおだてていたら、嬉しくなってシッポをフリフリ。
勢いでおしり全体がユラユラしている所がプリティ〜(≧▽≦)!!


下の写真は「かまってポーズ」をしていた所です。
こんな格好して「アウ!」とか「ウニャ!!」とか言うんですよね。
、、で、チラっとこっちを見るんです、、甘えた般若顔で。
b0057675_1013112.jpg


またまた久しぶりに、ゲリラポチっとのお願いを(≧▽≦)
「人気ブログランキングへ」嬉しい珊瑚可愛いな!ポチッ!

by koryu_misumi | 2008-10-06 10:01 | わんムービー | Comments(12)