柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(636)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

柴と徒然漫画/08.04.29

b0057675_1143792.gif
皆様連休で楽しんでいらっしゃる事でしょうね、、。
ワタクシは、、4月、雨天が多かったため、仕事のスケジュールがズレ込んでおりまして。
ええ、勿論天気のせいです。
この連休は頑張って働いております、、、アハハ(≧▽≦)

さて、そんなワタクシの鬱憤晴らし癒しと言えば、やぱりチビズをいじる事でしょう!

我が家のニンゲンがどんなにチビズをいじり倒しているか、、ご存知の方は多いはず。
、、、よくこれで「虐待だ!」なんて言われないなあと、感心していらっしゃる方も多いか、、も、、わはは!!!

さて。
先日、ふと目の前の伊佐蔵の大きなハナポッチ(鼻先の黒い部分)を見ていたら、、。
無意識に身体が動いてしまいましたよ。
思わずむんずとその鼻面を捕まえて、そのハナポッチに「ふ〜っ」と息を吹き込んでみたところ。

なんと、伊佐蔵のクチビルの両端から空気が「ブルブル〜」っと小さな音を立てて出て来るではありませんか。

もお大笑いしましたよ〜わはは!!
こんな事されてもキョトンとしていた伊佐蔵、、、。
ホントになにやっても怒らない子ですわ〜。

あんまりおかしいので、その後時々やっていたら。
伊佐蔵坊ちゃん、だんだんワタクシがおかしがる事の方が気になって来たらしく。
ワタクシが鼻面を捕まえた時点で耳をペタンコに倒してウヒャヒャと笑うようになりました、、。
も〜、、こうなってしまっては当分遊べませんね。←?



また伊佐蔵が忘れた頃に遊ぼうッと(≧▽≦)


シバツレマンガ楽しんでいただけましたら、
「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!をお願いします〜〜(≧▽≦)/

「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!

by koryu_misumi | 2008-04-29 11:14 | 柴と徒然漫画 | Comments(16)

柴と徒然漫画/2008.04.26

b0057675_1124094.gif
またまた「平蔵と珊瑚の違い」シリーズです。

皆さんちのワンコは、、たいてい病院嫌いだと思いますが、、(≧▽≦)
「病院へ行く」事を察知するのはどんな時ですか?

平蔵は「病院への道のり」を彼なりに憶えています。
マンガのように「この交差点を右に曲がると病院」という基準でも覚えていますし、、。
仮に平蔵に悟られないように、、と、このコースを取らずに行ったとしても、見覚えのある風景や匂いで「これは病院へのコースだ」と判断するようです。
分りやすい基準を言えば「高架」「とてもクネクネした道」などですね。
また、病院の近くに流れる川の匂い等、総合的に判断しているようで、、。

ハッキリ言ってやりにくいったらアリマセン。わははは!!!

でも平蔵の良い所は。
病院についてしまったら観念してオリコウに入ってくれる所ですわ。
椅子の上でも大人しく座って待ってますしね〜。
、、、ただ、たどり着くまで、隣でピーピー言われるのがちょっとヤカマシ。てなトコロ。


変わって珊瑚嬢ですが。
彼女はとことんワタクシを信頼してくれているのか、それともやはり頭が…なのか。
病院の駐車場に車を入れ、院内に入ってから改めてその匂いに気付いて慌てだす、、、。

、、というなんともオバカでかわいい判断をしてくれます。


正直、珊瑚の方が病院怖いようなんですけどね〜〜。

かと言って、ホントウにアホかと言いますとそうでもなく。
何ヶ月も前に猫を見かけた場所をちゃんと憶えていたりします。

ニンゲンにも理系とか文系とか、はたまた体育会系とかいらっしゃいますが。
ワンコもそれぞれですよね〜。ホントに。

あ〜、オモシロいなワンコって(≧▽≦)



これまたすっかり忘れてましたわ。
シバツレマンガ堪能していただいたら、恒例(?)の「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!をお願いします〜〜(≧▽≦)/

「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!

by koryu_misumi | 2008-04-26 11:15 | 柴と徒然漫画 | Comments(14)

予定を変えて…

b0057675_12212311.jpg

今日は当ブログのサーバーメンテナンスに随分時間がかかっていましたね〜…。
いつもの長文日記にしようと思ってたんですが、もう今日は色々長い文章を書く時間がナッシングゥ〜〜。←……。
予定変更してミくシイ絵日記のイラスト載せる事にしました(≧▽≦)
これならあっと言う間〜わはは。

b0057675_1222611.jpg最近、随分元通りに散歩できるようになりました、平蔵と珊瑚。
平蔵の目つきもラリラリだったのが、やっとこ普段の目つきにもどりつつあります。
そんな訳で、先日は田んぼで軽くカクレンボをしましたよ〜。
耕す前の田んぼにはちょうどいい感じに草が伸びてまして、、。
ダ〜〜〜っと走って行って、伏せた平蔵の顔半分がチョコリっと見えるんです。

それが可愛いのなんのって(≧▽≦)/”
珊瑚はちゃんと平蔵が隠れている所を知っているんですけどね。
彼女のリードをもったワタクシと一緒に「平蔵はどこだ〜〜」と言いながら、少し進んでは息をひそめ、少し進んでは息をひそめ……。
あと2メートルくらいになると、とうとう我慢しきれずに平蔵がドワーっと飛び出してしまいます。

まあ、そうしょっちゅうする遊びではないんですが、、ふたりとももうオトナなので飽きるの早いですしね。
でも忘れた頃にコレやると大喜びで遊ぶんですよ〜。

そうそう。
面白いシーンを目撃しました。

b0057675_1227337.jpgコレ。
ワタクシ、オトコ組を引いて散歩に出たんですが、ちょうど同じタイミングでマーキングしようとした彼ら、、。
勿論場所は別々なのですが、、たまたま軸足が逆だった為に、マーキングスタイルに入った時にちょうどお互いのホッペタがピトっとくっついてしまったんですよ〜。

、、、もう出始めたオシッコは止める事もできないし。
ふたりとも黙って出すもの出してましたわ、あははは!!!

ちなみに平蔵はちょっと困ったような迷惑そうな目つきになっていました、、。
伊佐蔵はキョトンとしていて、別に気にしても居ませんでしたよ〜。

こんな光景見るの、ワタクシは初めてで、、もお大笑いです。
ホントにチビズと一緒に暮らすと、毎日なにかしらやってくれますわ。
おかげでミくシイ絵日記ネタも尽きません(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2008-04-23 12:31 | Comments(8)

日本犬保存会2008年春の九州連合展(福岡支部)

b0057675_1384090.jpg
日曜日は日保の展覧会に行ってきましたよ〜。
今回は見学のみの予定。
当日家にはママン様しか居なかったので、3チビの面倒をみさせるのもアレだし、、てなワケで伊佐蔵をお供に連れて行ったのですが、、。

b0057675_13361652.jpgその数日前、犬先輩のKさんから「Sちゃんて子が俺の幼犬を初ハンドリングするけん(するから)、面倒見てやって〜」と挨拶の電話がアリ、、。
後で聞いた所によると、ありとあらゆる人にそうやって電話していたらしい、Kさん、、(≧▽≦)

「Kさんは来られないんですか?」と尋ねていたら。

「オレはもう犬やめた!も〜あんな世界知らんわー!」とKさん。

「また、何、冗談言ってるんですか。ハイハイ〜了解しました」と返事をしていたのですよ。
↑要するになにか用があってお休みという事です。

初ハンドリングという事は、、早めに会場に来て犬の世話とかしてるのかな。
ちょっと心配だから、始まるちょっと前くらいに行くかな?
、、と何気に考え、出かけたその日、、。

展覧会の挨拶をそれとなく聞いていた所、、なんと、出陳頭数が予想以上に増えたらしく、急遽スケジュールの変更があったのですよ。

b0057675_13372185.jpg展覧会はたいてい朝の9時頃始まります。
で、若1組から始まって、若2組、壮犬、成犬、、と行き、午前中の最後…お昼休みの直前あたりに幼犬&幼稚犬の出陳が行われる事が多いようです。
しかしこの日はスケジュールの変更により、幼犬&幼稚犬♀が一番に始まる事に、、。
どうやらハンドリングをする予定だったSちゃんは、普段の出陳時間を聞かされていた模様で、まだ会場に到着しておりませんでした。

Kさんから頼まれて、犬を会場に連れて来ていた方が、テケテケ歩いているワタクシを捕まえて。
「ちょっと●ちゃん(←ワタクシ)、アンタKちゃんの犬引いちゃらんね(引いてあげないか)。まだハンドリングする予定の人が来とらんって」

「え〜っ!?」

、、その他の方達は自分ちのワンコをハンドリングしますからね〜、、。
まあ、幼犬だったので、ホッとしましたけども(≧▽≦;)

ちなみに、Sちゃんはハンドリング中にいらっしゃいました。
初めてお目見えしたので、顔を知らなかったのですが、こんなハプニングのおかげでまたワンフレンズが増えて嬉しいですね〜。

b0057675_1342261.jpgSちゃんご夫婦は「あーちゃん(あらし君)」というシバイヌのオトコノコを連れて来ていらっしゃいました。
普段はうんともすんとも言わない、物静かなオトコノコで、郵便屋さんが来ても誰が来ても黙ってるような子なんだそうです。だから仕事場にも連れて行けると言われてましたよ〜。
伊佐蔵と違ってオトコマエのワンコですわ(≧▽≦)

ところがおもいろい事に、後で伊佐蔵を連れて一緒にオシャベリしている時に、Sちゃんが「いっちゃん可愛いね〜」なーんて言っていたら、、。
あーちゃん、静かにヤキモチを焼いたらしく「うう〜…」と小声で。
すると、伊佐蔵のシッポがヒョコっと垂れてしまったではありませんか〜あははは!
最初は前回、北九州支部展でガウって痛い目に遭った事を思い出して、垂らしてしまったのかと思っていたのですが、、、。
その後も展覧会場をウロウロしたり、またSちゃん達と合流したり、、を繰り返すうちに、、どうも違うらしい、、。
他に会場に来ている犬達にはそういう風情を見せないんですよね。

で、なんとなく分りました。

b0057675_13561163.jpg実はこのあらし君、平蔵とたった2ヶ月違いのオトナワンコなんですよ〜。
そう、今年で8歳。
ワンコは、匂いや何かでお互いの年齢や性別をあっという間に識別できる、、とよく聞きます。
年齢が近い同性にはライバル心を燃やす事はよくありますが、一定以上年齢が上になると、そこに畏敬の念が出るようで、、。

、、そういえば、平蔵も伊佐蔵の年齢の頃には、、ぐっと年上のオトナワンコににらまれた時、甘えるような声でワン!と低姿勢になっていた事がありましたっけ、、。
まあ、これはお姫様の奪い合いとか、一緒に住んでいる間での政権争いとはまたベツモノでしょうが、、。
↑平蔵に畏敬の念を抱いているようには見えん伊佐蔵ですが、、。

b0057675_1412557.jpg展覧会に出るワンコには、あーちゃんや平蔵のような年齢の子はあまり見る事がありません。
ここにも時々書いていますが、、ワタクシはこれくらいの年になってから醸し出す、渋い雰囲気が大好きなんですよね、、。
だから展覧会に来ている若者達ばかりを見てると、ちょっともったいないなあ〜なんてよく思いますわ。
、、、熟成犬の部、なんて出来ないものかな(≧▽≦)
きっと渋さのあまり悶え死にそう、わはは!!

ちなみに伊佐蔵坊ちゃん。
いつもの福岡犬馬鹿フレンズの「りきとらくらとぽんぽんとさよの庭」のなおなお母さんにも可愛がってもらったり。
初顔合わせのSちゃんにも「電話をかけてもらうと一発で好きになりますよ」と密告したおかげで、「もしもし?いっちゃんですか〜?」と言ってもらって大喜び。
あっという間に懐いてしまいました。
、、、あーちゃんに時々睨まれてましたが、、。

b0057675_1473987.jpgそれ以外の時には、リングの側に座り込んでコソコソ小声でオシャベリしながら、リングの犬達を見ているワタクシ達の後ろでまったりと横たわり、、。
ウトウトしたり。
はたまた、通りすがりの人にひょいと身体の上を股越されたり(≧▽≦)
かなりリラックスしていた模様。
時々、思い立って撫でてやると、ゴロ〜ンと腹を見せておりましたわ、、。
側にオンナノコや子犬が来ても、ほとんど普段の様子だし。
けっこう展覧会場の雰囲気にも慣れて来たようですね。
、、、オトコノコが側に来たときだけは×ですけど、、。

相変わらず「毛色のヨカな〜」と毛色だけは色んな人に褒めてもらってました。

今回はお天気もよく、良い環境での展覧会となりました(^^)
これでワタクシの楽しみも秋までお休みですね。
今年は関東地区で全国展があるようですし、、まだ予定は考えていませんが、、それも楽しみの一つですよ〜。

b0057675_14171071.jpg


写真1/審査中、センセイ気合い入ってますね
写真2/挨拶風景
写真3/幼犬達
写真4/あらし君
写真5/胡麻毛美人、センセイを見上げてますね
写真6/差し尾美人、順番待ちのトコロ
写真7/黒毛ハンサム、、でもウエストは平蔵の方が締まってるかも〜(≧▽≦)
写真8/ワタクシの後ろで横たわっていた伊佐蔵
by koryu_misumi | 2008-04-21 14:22 | Comments(8)

狼爪

b0057675_10415899.jpg
今日は、、なんてことないハナシなのですが(≧▽≦)

我が家の散歩コースには色んなワンコがいらっしゃいまして、その中にクマ君という子が居ます。
もう何年か前に、とある家にもらわれて来たのですが、、子犬の頃は道に面した駐車場につながれていました。
で、その可愛さに、側を通る度に触れ合っていたのですが、、。


初めてクマ君を見た時にはビックリしましたよ。

というのも、最近では滅多に見かけなくなった「狼爪」の持ち主だったからです。


、、、ワタクシ、実は恥ずかしながら、、。
以前は前足の親指の爪を「狼爪」と思い込んでいたのですが、ホントウは後ろ足に生えているモノを差す言葉なんですよね〜。
しかも不思議な事に2本並んで生えてるんですよ。
日本犬では紀州犬に時々見られるそうですね、あと洋犬ではピレネー犬あたりに。
知らない方は奇形だと勘違いされる事もあるようですが、、別に奇形でもなんでもありません。

それにしても、後ろ足に爪が生えるのは、分らなくもないんですが、何故"2本"なのかはよく知りませんね。
同じ場所に2本生えるって、なんとなくあまり意味が無いように感じますけどね〜。
退化して行く途中で、こうなってしまった理由とかがあるんでしょうね、きっと。

このクマ君、ちゃんと成長したら写真を撮って、皆さんにお見せしようと画策していたのですが、、。
オトナになるにつれ、非常に番犬魂が発達してしまいましてね、、。
とても近寄れなくなってしまったのですよ、、。
おまけにその番犬度が凄いものだから、道から遠く離れた庭の方につながれてしまいました。

子犬の頃は時々遊んだりしていたのになあ〜。
ご家族以外には、心を許さない子になってしまったのですよ、残念。
、、こういうのは、やっぱりもって生まれた性質なんでしょうかね。

で、結局ずっと写真を撮り損ねていた、という訳です。
今回、オヤジ様の望遠デジカメのお下がりをもらったので(≧▽≦)、早速その望遠を利用して撮影してみましたよ〜。


え?
ぐだぐだ書かずに早よ見せろと?

ハイハイ。

では。
これが番犬中のクマ君。
b0057675_10541668.jpg

赤く囲っている部分、、分りますかね〜?
後ろ足に爪が生えているでしょう。

分りにくいようですので、周りをモノトーンにして拡大してみましょう。
b0057675_1055569.jpg

肌色に見える部分が爪ですよ〜。
不思議ですね、こんな風に2本あるんです。

ちなみに展覧会に出る子なんかは、施術して取ってしまうようですね。
、、ワタクシは好きなんですけどね〜、こういうの。
なんかちょっと、、犬の進化の神秘に触れた気がするじゃないですか(≧▽≦)


写真1/前足伸ばしても、やっぱり短足珊瑚
写真2&3/クマ君

※追記
上の文章で誤解を生じそうなので、、。

ピレネー犬の場合は、この狼爪が2本ちゃんと揃っている事は展覧会出陳の必須条件の一つですので、施術しません〜。

更に追記。
狼爪は必ず2本ではなくて1本の場合もあるそうです〜。ウヒ。

by koryu_misumi | 2008-04-18 11:02 | Comments(22)

動物病院にてオシャベリ

b0057675_1529523.jpg
この時期は日本各地でワン達が狂犬病注射に連行されていると思います。
病院が大好きで注射なんて「なんて事ないさ〜」って子も居れば、病院嫌いで「注射なんかされたら死ぬー!」と悲鳴を上げている子も居る事でしょうね〜。
、、我が家のチビズは、意外にも注射そのものは大した事ないようです、、、チッ面白くないなあ(≧▽≦)

ちなみに、我が家の場合、お役所から届くハガキとは別に、我が家のスケジュールで狂犬病注射をしてもらってます。
要するに生まれた月齢から計算して「そろそろ」という頃に最初の注射をするのが発端なんですが、、。
以降は、単純にこの時期病院が混む事と、暖かい季節の間はノミダニ&フィラリアの出費が毎月あるためで、その時期を外して連れて行った方が一時期に出費が集中しないって事が理由の一つ。

多頭飼いは、楽しさも倍増ですが、出費も倍増ですからね〜わはは!!!

b0057675_15301053.jpgてなわけで、ノミダニ&フィラリアの出費が無い時期に、連れて行って注射してもらってます。
、、、今月はちょっと出費がかさむなあ〜、という時はチビズをバラして月別に連れて行ったりとかね。
予防注射類は、厳密にきっちり1年後にしなければイケナイ、、という訳ではなく、その効き目にはある程度余幅がありますので、こちらの都合で少々接種期をずらす事は時々あるんですわ。

まあ一部には、これら予防注射の副作用のハナシもたまに聞きますし、ワクチンなどは"数年置きでも良い説"や"元来必要無い説"も巷で聞きますので、、あまりガッチガチに頭が固まらないようにしたい、、というのも隅っこにはあるんですけどね、、。
いや、勿論、法で定められてますので、チビズにはキチンと受けさせてますよ〜!!

b0057675_15312595.jpgで、ハナシは変わって。
先々月、、だったかな?
珊瑚に狂犬病の注射を受けさせに連れて行った時です。
ちょっぴりお知り合いの方と病院で偶然会いました。
この方は色んな犬種のワンコを多頭飼いされている方でして、以前は時々散歩コースですれ違ってましたが、、ここ数年はアチラの時間帯が変わったのかあまり会えなくなっていまして、、。

あちらの連れはやや高齢になりつつあるオンナノコ。
少々健康問題が起きた為に避妊手術をしたそうで、この日は抜糸のために来られていたのです。
心配しましたが元気そうにしていたのでホッとしたところ。
ワタクシの連れである珊瑚を見ながら、「珊瑚ちゃんは、避妊しないんでしょ?赤ちゃんの事考えてるの?」なんて尋ねられまして。

「いや〜、色々考えては居るんですが、、あはは。でも今の所、避妊は考えてないですね〜」

「やっぱりオンナノコは一度は出産させた方がいいんでしょ?」

「は?…いや、そういう事はないと思いますよ」

「でも●ちゃん(別の子)のブリーダーさんからはそう言われたわよ〜。一回でも出産したら、そういう病気にもかかりにくくなるし、性格は丸くなるしって。だから絶対一度は経験させなさいって」

「、、まあ確かに性質が若干変わる子は居るようですけども、、でも出産は絶対させないとダメって事は無いですよ」

「だって▽ちゃんの(さらに別の子)時なんか、それが条件で譲ってもらったんよ。大きくなったら子犬をとる為に交配させろって。じゃなきゃ譲らないって」

「…えっ!?子犬の時点で、次の子犬をとるためにそんな約束を?」

b0057675_15324932.jpgいやちょっとビックリしました。
こちらのワンコは皆洋犬種の愛玩犬達なんですが、そういう確約をしているブリーダーさんも居るんですね、、。

「そりゃあ、性質とか、体質とか、、その犬種としてちゃんとしてれば、別に問題ないとは思いますけど、、犬ってけっこう遺伝的要素とか大きいんですよね、、、それらをきちんと把握して、そういう事言われてるんでしょうかねえ〜」

「性格もそうなの?」

「ほら、例えば"噛む犬"って実はものすごく恐がりで、その恐怖から噛む犬が多いって、言うじゃないですか」

「うん、そう聞く聞く」

「ああいう性格もけっこう受け継ぐんです。だから良心的なブリーダーは、そういう子はあまり交配には使わないんだそうですよ」

「ウソ〜、、この子なんかすっっごい恐がりで、、ちょっとした事で病気みたいにブルブル震えてねえ。見てて可哀相になっちゃうのよ、そういうのも?」

「あるかもしれませんね。体質もそうですよ、、だからウチの平蔵も皮膚が弱いから珊瑚との結婚は一度っきりで、、子犬をもらってくださった家にはその事をちゃんと承知してもらってますし」

「平ちゃん、そうなの〜?全然そうは見えないけど」

「今は体質改善して問題ないですし、交配も先生とかにも相談して決めたんですよ。あの凄く頭の良い所を受け継ぐ子が欲しくて。イザと言うときは皆我が家で育てるつもりで。
、、でも、子犬をもらった人に、ひょっとしたら同じ苦労をさせるかもしれないわけですから、、金輪際平蔵はあり得ません。
まあ、、不幸な子の交配は、また不幸な子を作る可能性が高いって訳で、不幸の連鎖になる可能性もありますから」

「ウソ、平ちゃん幸せじゃないの〜」

「うへへ〜〜、そうですか〜〜ありがとうございます〜」

「はあ〜、、、そんな事考えた事もなかったわ」

「ブリーダーさんでも、"もうけ"ばっかり考えてる人は、、」

「そういう事を考えないってワケやね」

「そういう事になりますかね」

「そうよね〜、交配するからには、そういう所まで考えなきゃダメよね」

「色々問題のある子は捨てられたり、処分される率も高くなりますし、、福岡はとりわけ殺処分数が多いですから、なおさらですね」

b0057675_15354212.jpg、、、とちょっぴりディープなハナシをしたのでありました。
ワタクシも人の事言えませんが、自分ちの可愛いチビさんの子供が欲しいと思うのは、、誰だって当たり前と言えば、当たり前ですよね。
そして自分ちのチビさんの事となると、良い所しか見えなくなってしまうのも当たり前と言えば当たり前ですが、、。
交配ともなると、冷静に自分ちのワンコを見る必要が有ると思います。
それは良い所も悪い所も後世に受け継がれて行く可能性が高いからです。
そして、勿論、ずっと責任を持って見続けて行く必要もあります。

この方は、交配の事をあまり深く考えていらっしゃらなかったかもしれません。
たまたま、ワンコを迎えたブリーダーさん達の"教え"がこうだったから、、ってのもあるかと思いますが。
でも、ワタクシは、過去に生まれた子犬達の行く末を、この方がちゃんと責任もって対処されてきているのを知っています。
中にはブリーダーさんの所へ残された子もいたようですが、、一番問題を抱えた子を自分ちに残されたりもしています。
「こんな子を外に出したら、ちゃんと可愛がってもらえないんじゃないかと思って」と、今でもその人にちっともなつかないその子を、ちゃんと面倒みていらっしゃいます。
こういう方にこそ、もっと色々知って欲しいなあと思うんですよね。

ホントウに犬の事を好きな気持ちはいっぱいあるのに、色々知らずにいる人は沢山いらっしゃると思います。
この方には、、この時のちょっとしたオシャベリでも、少しはお役に立ててると有り難いんですけど、、。

b0057675_15374696.jpgネット上では、モノを知っている人が、知らずにいる人に対して腹を立てる光景も時々見かけますが、、。
自分が"物知らず"で居た頃を忘れてしまったんだろうか、このヒトは、、とワタクシは思います。
知っているのに、それを考慮しない人には、そりゃワタクシも腹が立ちますよ、勿論。
でも知らないでいる事は悪い事ではありませんよね、、。
世の中には、知っている人が伝えないと気付かない人だっているんですよね。
だから少しでも自分が知っている事を、伝えられる機会があったら何度でも伝える。
この日記にだって、同じ話題を何度でも書きますよ〜。

、、当然、聞いた事をどう判断するかは本人次第ですし、ワタクシの知っている事だって全部正しいとは言いきれませんけども。
これはワンコと一緒に暮らしている我々の、ひとつの使命じゃないかと思いますね。
多分、こういう事に終わりは無くて、ヒトとイヌが一緒に暮らして行く以上はどうしようもない問題なのかもしれませんが、、。
それでも、あきらめる訳にはいかないとも思うんですよね。


、、、こんな我が家の大失敗と言えば、、。
平蔵はあんなに頭がいいのに、、。
珊瑚のあの理解力の無さ、、、。
、、で、伊佐蔵坊ちゃんは、ちょうど平蔵と珊瑚の中間くらいの頭になった事、、かな、ウヒャヒャ(≧▽≦;;)

「平蔵、ごめん、あんたにはもっと賢い子を嫁さんにもらうべきやった!」とジョーダン半分に笑ってますよ〜。

ウソウソ、珊瑚は珊瑚なりに賢いんです。
ホントですよ〜〜。

、、こう書いておかないと般若が、、般若がやって来る〜!?

写真1/ご夫婦
写真2/実は春先に火事を目撃&通報しまして、、御山の登山道にも飛び火してこんな事に。
写真3/皆でおねだり
写真4/デレッとした笑顔の伊佐蔵
写真5/風呂桶の中で拗ねている珊瑚(これから足を洗う)
写真6/やっぱ平蔵の笑顔は最高やね
by koryu_misumi | 2008-04-16 15:45 | Comments(12)

たまにはイラストばっか

b0057675_13554399.jpg
珊瑚のお姫様もほぼひと月経過。
、、先日あたりから平蔵と一緒に朝の散歩に連れ出すようになりました。
今朝はまさに散り放題の桜並木コースをテケテケと。
薄い薄いピンクの花びら絨毯と、桜吹雪の中を歩く柴犬夫婦、、。

やっぱり日本犬にはこういう景色が似合うなあ〜と、一人悦に入ってしまいました。
一緒に居た、ウニクロ上着にウニクロカーゴパンツのワタクシの姿がちょっと無粋でしたわ、あはは。

b0057675_13593762.jpg思い起こせば、珊瑚のヒート真っ最中にはオトコ組ばかりを引いて朝の散歩してましたっけね。
ちなみに珊瑚はママン様と別コース。
おまけにコース上には同様にお姫様が何頭か出没してたもんだから、、このオトコ組のやり場のないカロリーを消費させようとガンガン走らせたりしてたんですが、、。

底なし。

おかげで身体が引き締まったようです、オトコ組。


b0057675_1441556.jpgけっこうこのオトコ組、、散歩中は意気投合という感じで仲良く散歩するんですよ。
一応、建前として平蔵がマーキングした場所には、伊佐蔵のマーキングは許してないんですが、、。

たまにイラストのような光景を目にする事が出来ましたね、、。
あとはロールシャッハ状態とか、シンクロナイズド連れションとか、、。
どれも平蔵の方が開脚がビシッと決まってるのがミソです(≧▽≦)

時々思い出したように男同士で鼻を突き合わせたり、口をベロッとしたり、なにやら会話もやってましたわ。
、、アブナい親子になりつつあるんじゃあ、、。


b0057675_1491230.jpgやっと珊瑚から手が離れつつ有るな、、という頃には。
アレコレ我慢していた伊佐蔵ぼっちゃんが甘えるようになりました、、。
コヤツはホントウに精神年齢が低いと言うか、精神的成長が遅いと言うか。
、、でも一旦外に出ると、顔つきが全然違いますけどね。
家族にだけはホントウに無防備ですべてをさらけ出すと言うか。
最近では、そのタマタマまでも換毛でさらけ出しつつ有りますが〜、、、。


b0057675_1418465.jpg最近は暖かくなって虫やカエルが続々出没するようになりましたので、、、。
時々こんな具合に突然草むらに突っ伏したりもしてますよ、伊佐蔵坊ちゃん。
、、平蔵は振り向きもせず(≧▽≦)
彼が立ち止まって真剣な顔する時は、、オヒメサマのニホヒを嗅ぎ付けた時くらいでしょうな、わはは!!


b0057675_14201741.jpg、、その上、どこぞのお姫様にいいよられようものなら、、、。
もう平蔵は家に帰り着くまでご機嫌さんですよ。
で、左のイラスト状態になります(≧▽≦)

そのお姫様、名前をジロウというんですが。
最初はオスのつもりだったらしく。
犬の性別の見分け方を知らんかったらしい、、。
確かに毛深くて分りにくいんですが、、あはは、、。

このジロウの飼い主のおじいちゃんは彼女がお姫様中だとか全然気にしてないんですわ。
、、で、いつものように平蔵と挨拶させてくれまして、、。
ジロウは平蔵の事大好きなものだから、もお〜、誘う誘う!
ま、まさかジロウ、お姫様中!?と、その時になって気付いて慌ててサイナラしましたけどね〜〜。
いや、焦りましたよ。
他所の子とHなんかさせた日にゃあ、、。
、、、でもジロウの様子を見ると「合意の上」になっちゃうのかな!?

、、ジョ、、ジョークですよ、ジョーク。



b0057675_14261925.jpgとまあ。
こんな具合のここひと月でございましたよ。

ミくシイ絵日記をご覧に慣れない方には時々お見せしていますが、今日はドバ〜ンとまとめて並べてみました(≧▽≦)
このチャカチャカっと描いた「落書き絵日記」、実を言うと、ほんの数分のログインでやっちゃいますので、意外とラクチンなんですよ。

こちらのシバツレ日記は、ちゃんと落ち着ける時間の時にじっくりやっております。
、、なにしろ文章長いですしね、、ゴホゴホ。
ちょっぴり姿勢が違いますけど、どちらもご覧になってもらいたいですもんね〜。

これからも気が向いたら、時々お見せしたいと思います。
by koryu_misumi | 2008-04-14 14:36 | Comments(14)

シュシュット!

b0057675_1636164.jpg
忘れた頃にやって来ますカテゴリ「わんグッズ」。
今回は、我が家で使っている「消臭&除菌」スプレーをご紹介です。

普段、我が家ではチビズが汚したヨゴレのほとんどを、ただの水拭きや洗濯で済ましています。
、、もっとキチンとヨゴレを取りたい時には"重曹水"。
重曹水ならビックリするくらいヨゴレが取れる上に、赤ちゃんが(いや、勿論我が家には中年と高齢者しか居ませんが!!)ハイハイしていても安心して使えますからね〜。

しかし。
我が家のチビズは、、つまり端的に言えば「犬」。
ニンゲンよりもはるかに嗅覚が発達しているという、、、。
その差たるや、数百倍〜数万倍、、一億倍とも説があるそうですな。

ですので、いくら見た目を綺麗にしたからと言って、それが犬にも当てはまるかと言うとそうではなく、、。

子犬の頃の粗相の原因なんかは、まさにコレだったりするんですよね。
「オシッコのニホヒがそこにあるから」トイレじゃない場所でトイレしちゃったりなんかして、、。
その事に気付かないニンゲンは「なんでこんな所でシッコするんじゃーーー!」とワケわからんかったりする訳ですよ。

ですので。
「これはニホヒをちゃんと消しておく必要が有るな」という場合にはこういう製品のお世話になる事にしています。
子犬の頃の粗相対策も勿論ですが、つい最近としてはお姫様中の珊瑚がポトポト落とす血液(オトコノコをムラムラさせる成分含む)対策にも活躍してもらっていますよ〜。

ただし、、我が家では当然、チビズの健康にも気を配ってしまう訳でして。
大抵のスプレーには「ペットに舐めさせないでください」とハッキリ印刷してある場合が多いんですよね、、。
そんなヤバイ成分が入ってるのは、、できれば使いたくない、、。
という訳で。

で、色々試した所、食器にかかっても安心なアルコールスプレーか、コレ、が過去の経験の中では良かったようです。
何故"食器にかかっても大丈夫"をここで紹介しないのかと言いますと。
若干こっちの方がニホイを消す力が強いような気がするからなんですわ。
"食器…"の方はたま〜にチビズにニホヒを突き止められる事がありましてね、、。


b0057675_1741442.jpgまた、ワタクシが個人的に気に入っている理由としては、、。
堂々と「ペットが舐めても安心」と表示してある所。

メーカー側も自信が無いと印刷までしないでしょ、フツウ。
そういう所が「おっ、作ってる方も挑戦的やな」と感心しちゃったりするんですよ。
↑何を挑戦するっちゅ〜んじゃ、、

ちなみに、裏を見てみますと。
「さとうきび抽出エキス、植物精油、リン酸、除菌成分、エタノール、天然ミント(ミントの香り版)」です。

この"除菌成分"って具体的に何やろ?とは思いますが、、。
ワタクシの活動範囲内で見る、その他のペット用消臭&除菌スプレーの内容物と比べると、いい感じです。
多分、この成分差の関係なのか若干他のより、お値段も、いい感じです。
だからなのか、量販店では置いてない所もありますね。
やっぱり安いのがよく売れるんでしょう、、。

一応「舐めても安心」とはありますが、、念のため、我が家ではスプレーしてちょっと置いたらタオルで拭き取るようにしていますわ。
やっぱりあんまり舐めて欲しいものではないですもんね。
チビズは気になる匂いがするんだか、、舐めようとした事はないような、、。

珊瑚の過去のお姫様や、伊佐蔵とQちゃんの粗相対策には随分活躍してもらいましたよ。
、、これからも(もっと他に良い製品が出なければ)お世話になりたいと思います。
出しているのはライオンさん(ライオン商事株式会社)。
無臭とミントのニホイのどちらかを我が家では使ってますよ〜。
by koryu_misumi | 2008-04-12 17:08 | わんグッズ | Comments(2)

柴と徒然漫画/08.04.09

b0057675_12263945.gif
平蔵と珊瑚の違い、、久々に描きました(≧▽≦)
なんともう21シリーズになったんですねえ。

相変わらず冷静な平蔵と、何にでも一生懸命な珊瑚の違いは、いつ見ても面白いです。
ちなみに伊佐蔵はこの中間かな。
落ちた先を見て「それ、拾ってもいい?」とこっちをみるので「いいよ」と言うと、素早く拾いに行くんですよ〜。

平蔵御大はこのマンガそのまま。
「投げるっていったんだから、ちゃんと届くように投げ直してよ」って感じですわ、あははは!!



むう、、。


、、、なんか生意気。



シバツレマンガ楽しんでいただけました?
「人気ブログランキングへ」そんな平蔵がLOVEポチッ!orそんな珊瑚がプリティポチッ!

by koryu_misumi | 2008-04-09 12:33 | 柴と徒然漫画 | Comments(10)

甘い、、甘いぞワタクシ!!

b0057675_11292442.jpg
珊瑚のお姫様(ヒート)も、ようやく終盤に入ろうかというトコロです。
先週「真・お姫様」に突入した珊瑚ちゃん、、。

b0057675_11295219.jpgそれを確認するなり突如鬼夜叉と変貌したワタクシは(いつもか!?)、完全隔離政策を実施致しました。

ついで、ピースカ鼻声を出す平蔵に日々喝を入れ。
珊瑚のおしりの付属物と化する伊佐蔵にも日々喝を入れ。
はたまたウニャウニャとワガママを言う珊瑚に日々喝を入れ、、。

念には念を入れてあと1〜2日我慢してもらえれば、晴れて一緒に過ごせるようになる予定です。

とは言っても、一日のうち数時間は一緒に居させてあげてますよ。
勿論、居場所はある程度距離を置いて、人間が一緒に居る時に限りますけども。
かえって完全隔離を100%貫いてしまうと、それはそれでかなりのストレスになるのですよ、我が家のチビズの場合。
逆に時々会わせてあげている方が"慣れ"みたいな感覚が生まれて、精神的に落ち着くようです。

b0057675_1135024.jpgただ、、、。
普段、いつもは平蔵と一緒にのんびり昼寝をしている彼女、、。
さすがにこの間だけはそうもイカンので、ひとりで昼寝をしてもらわなければならない。
しかし、この期間だけは非常にナーバスなワケでして、、。
期間限定の"寂しがりや&甘えん坊症"を発症するわけですな。

で、居間にひとり取り残された彼女は、、、子猫のような声を出してワタクシを呼ぶんですわ、、。

勿論、珊瑚の言う通りになんでも聞いてあげる訳にはいきません。
そんな事許してたら、ボスの面目が立ちませんからねっ!!!←必死。

、、たいていは放っておくと、その内呼び疲れて眠ってしまいます。
でもたまには、、逆にストレスになってないかと見に行ってあげてます、、あはは。

b0057675_11353184.jpgすると、ガラスがはめ込んである居間のドアから、泣きそうな顔をしてこっちをじ〜っと見ているわけですよ。
よく見ると、眠くてたまらなそうなのに、、眠れずに呼んでいたんだなあ、、という顔をしている。

で。

ついつい。

、、甘いのは分ってるんですが(≧▽≦)

すると、、、。

ワタクシにしがみつくようにして、あっという間に眠ってしまうのですよ。
もう1分も経たないうちに、スウスウ言い始め。
やがて体温が上がってポカポカしてくる。
、、あ、もう眠りモードに入ったな、、と思うんですよね。

b0057675_11375220.jpgしばらくそのまま、すっかり眠りモードになってしまったのを確認してから、、そうっとソファの上に置いてやると、、。
安心して眠りにつくんです。
一旦そうやって眠りにつくと、もうワガママも言わずにオリコウに眠っておりますので、ワタクシも安心して仕事場に戻る事が出来る、というワケ。

イケマセンね。
こんな甘やかしちゃあ。

いや、ホントに(≧▽≦;;;)

でも、、役得(≧▽≦)/

写真1/時々一緒に散歩しますよ〜。
すると、伊佐蔵はなにやらハイになって、飛びついたりしてます。
、、、平蔵の「飛びつく」とは意味が違います、念のため。
写真2/平蔵にまで何か言ってる伊佐蔵。
写真3/首の皮を集めて遊んでみました。
写真4/こんな風にこっちを見るんです、、。
写真5/ミクシイ絵日記。まさにこうしがみついて眠る。


b0057675_11401217.jpgb0057675_11402058.jpgミクシイに載せている絵日記。
たあいのない風景ですけどね〜。
ワタクシを捜すときは「友人を検索」でキーワードがチビズの名前ですよ〜。

by koryu_misumi | 2008-04-07 11:45 | Comments(6)