「ほっ」と。キャンペーン


柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(632)
(160)
(117)
(106)
(22)

ブログジャンル

イヌ
日々の出来事

画像一覧

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

K2君

b0057675_10583995.jpg
前々からここにアクセスされている方には、ご記憶の方もいらっしゃるかと思いますが、、以前「K君」というワンコのハナシを書いた事があります。
つい「ワンコのシアワセとは何ぞや」と思わずには居られない経験を書いたのですが。
某日、某情報筋から、そのK君が、、、実は、既に半年以上も前に亡くなっていた、、というハナシを聞いて、なんとも言えない気分になっておりました。

b0057675_1115724.jpg思えば「K君」を書いて2〜3ヶ月もしない内に、彼の姿を見かけなくなってはいたものの、、。
その前から、元気いっぱいの新人同居犬君とは別の散歩スケジュールをしていたので、、そのせいで見かけなくなったんだろうとばかり思っていたのです。
が、、どうやらその頃に亡くなっていた模様。

まだ逝くには早かったんじゃないかと、、。
、、今頃楽しくアチラで過ごしているといいな、、。

ところでそのK君の後輩犬君は、、この子も頭文字だと「K君」になっちゃうんですが、、あははは。
このK2君、亡くなったK君のようにブクブク太ってない所を見ると、こちらのオーナーさん(特にオジサンの方)もさすがにK君の事で何か学んだらしい。
K君とは違って、標準体型を維持しているどころか、元気いっぱいなのですよ。
あのオジサン、、ヒトの言う事は聞かなかったけど、、K君の命と引き換えにやっと判ってくれたに違いない。
もっと早く気づいてくれれば、とも思うのですが、同じ経験をしても気づかないヒトだって居る事を考えれば、ずっと良い方かも。
まあ、元気いっぱいのK2君が幸せそうな様子を見るのはいいもんです。

b0057675_1143654.jpgところがですね。
このK2君。
初めて出会った頃から"ガウガウまっしぐら"な子でして、、他のワンコと散歩中にすれ違う度に、あまりの凄さにオーナーさんがいつも抱え上げて通り過ぎているのですよ、、。
勿論、我が家のチビズも例に漏れず、散歩コースですれ違おうものなら大騒ぎでギャンギャンされ。
まあ我が家のチビズは相手にしないで通り過ぎる事にしてますので、別に問題は無いんですが。
「駄目でしょ!」と言われてはいるものの、K2君は全く聞く耳持たず、、一生懸命ダッコするオジサンorオバサンが気の毒な程なのです。

そんなK2君をすれ違うたびにチラリチラリと観察していたワタクシ。
ど〜もK2君はビビリが変じてガウガウいってるような、、、?

で、ある日。

b0057675_1110945.jpgたまたま伊佐蔵が別コースで居なかった時に、K2君とゆっくり挨拶する機会を得ました。
ぼっちゃんは興奮したワンコが相手だとすぐ自分も興奮してしまうので〜〜。修行が足りませんわ、まだまだ。
いつものようにギャンギャン吠え立てるK2君を目の前に。
「どうも怖がって吠えているように思えるんですが、、」とワタクシ。

「え?そうなんですか?何度言っても判ってもらえないんですよ、、」と困った風情のオバサン。

「もしそうなら、怖くないって教えてあげられれば、少しずつ良くなると思うんですけど」

「どうしたらいいんでしょう?」

「、、、そうですねぇ、、、」

ふと傍らを見ると、人間同士の立ち話の間、シレ〜っと立っている平蔵と珊瑚の姿。

、、そうだ。

「平蔵、K2君に"怖がらなくていいよ"って、教えてやってよ」と試しに平蔵に言ってみました。

b0057675_11131519.jpgその言葉を察したのか、すぐに吠え続けるK2君に近づく平蔵。
一応、紐の長さはギリギリにしておいたのですが。
フンフン。とK2君に鼻を近づける平蔵に、、。
なんと、K2君はピタリと吠える事を止めてしまったのです。
そして、最初はおっかなびっくりでしたが、、やがて、ごくフツウに犬達が挨拶するようにお互いの鼻先をクンクンしあってました。

「あらー!?ホントー!K2ちゃん、ちゃんとご挨拶できるじゃない〜〜!」

オバサンもビックリ。
ワタクシは心の中で”やっぱり”(≧▽≦)。

そう。
やっぱり平蔵ってば、頼りになるなあ〜〜!

勿論、平蔵にも好みはありますが、、彼は過去に何度も書いて来たように、迷子になって怯えているワンコや、弱いワンコにはホントウに優しくできるヤツのようですね。
こういう時の彼は、ワタクシの期待を裏切りませんワ!
よかったなあ、K2君、これでお友達も増えるに違いない。

b0057675_11192074.jpg「まあ〜、そうなんですね、怖がってたんですね〜。
それにしても、嬉しいわあ!フツウに他の子と挨拶できるなんて!」とオバサン。

「こんな風に、K2君に優しそうなワンコと挨拶させてやっていたら、きっと良くなると思いますよ〜(≧▽≦)」とワタクシ。

「でも、よそのワンちゃんに噛み付いて怪我なんかさせたら、いけないでしょう?」

「最初はヒモをギリギリ届かないくらいで様子を見てみるといいかもしれませんね」

「そうね、そうします」

、、、で、、結局。

今もK2君が挨拶できるのは平蔵だけのようです、、。
多分、オバサンが、、"相手に怪我させたら"と怖くて他のワンコと挨拶させきれないみたい、、。
、、あははは。

でも我が家のチビズがすれ違うときだけは、吠えられなくなりましたよ、K2君(≧▽≦)

写真1/オトコ組寄り添う、、というか一方的に寄りかかってる。
写真2/平蔵と珊瑚夫婦、、換毛の具合でシッポの太さが違い過ぎ
写真3/軍手引っ張り合い母子
写真4/廊下にたたずむ伊佐蔵
写真5/昼寝中平蔵、前足浮かんでます
写真6/ぼろ毛布に包まる珊瑚
by koryu_misumi | 2007-11-30 11:26 | Comments(16)

珊瑚のお参り

b0057675_11292281.jpg

「さ、珊瑚、、珊瑚に秘密やらあったとね、、。(てか全部日記でバラしとるけどな、、)」

b0057675_11314039.jpg

「、、ほ、、ほ〜?、、それってイワシの頭?」

b0057675_1132517.jpg

「わあ、待って待って」

b0057675_11433594.jpg

「待てと言うとるに〜」

b0057675_11435625.jpg

「信心、、やなくて、単にそれで遊びたいだけじゃあ、、?
、、まあ、朝から神様にご挨拶ってのも、たまにはいいかもな、、」

b0057675_1146512.jpg

「え〜、、いつも皆が健康で居られま、、」

b0057675_11463053.jpg

「さ、、珊瑚、、」

b0057675_11475780.jpg

「そ、そう、、どうせ、な〜も(何も)お願いなんかしとらんやろ、、。

ん!?

b0057675_11491848.jpg

「なんか珊瑚がお参りに来る度に、短くなっとうような気がするな、、このヒモ。
、、、ああ、、来年あたり新しいのを奉納せんとイカンかも、、、(T▽T)」

b0057675_11501053.jpg

「、、いつかバチかぶる(バチ当たる)ぞ、、、」


先日の平蔵バージョンが意外にもウケが良かったようなので(思い立ってふと見るとアクセス数がちょっと増えてた(≧▽≦))、調子に乗って珊瑚版も載せてみました。
ちょっと写真が多かったかな〜、スイマセン、あははは。

更に調子に乗って、、楽しんでいただけたのでしたら、例の「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!をお願いします〜〜(≧▽≦)/

「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!

by koryu_misumi | 2007-11-28 12:01 | 柴と徒然フォトマンガ | Comments(16)

平蔵とワタクシ

最近可愛い平蔵の姿を披露してなかったような気がしておりましたので、、。
マイナー平蔵ファンの為にカメラ持参で散歩に出たら、こんな可愛い彼が撮れました。

じ、実は、シバツレマンガを書く暇が無かったので、、その替わりにマンガ仕立てにしてみたんですが〜〜、、あははは(≧▽≦)/←笑ってごまかす。
、、ちなみに、撮影中のワタクシと平蔵の会話は福岡西部の方言でス。


「平蔵〜、今日はいい天気やな〜。
珊瑚は後ろで草食べるのに夢中やし、すぐチャチャ入れる伊佐蔵も別コースで居らんし。
いっちょ久しぶりに田んぼ爆走してみるか?」
b0057675_12284090.jpg
「ちょっと、、ヒトが話しかけとるのに、ちゃんと聞いて〜や」
b0057675_12313390.jpg
「え?そりゃ〜あんたもニンゲンやとワタクシと同じ中年ってヤツか知らんけどさ〜。
まだまだ老け込むには早いんやないと〜?
ふん、、オンナノコのお尻匂う時は若犬ばりにシャカリキになるくせに、、。
b0057675_1237550.jpg

「いっ、いえ、何も言ってません、、」
b0057675_12373137.jpg
「ああっ!フトドキものーー!」
b0057675_12391540.jpg
「、、それよかカメラが先行き過ぎて端っこにちいぃ〜さく写ってしまったんですが、、」
b0057675_1240118.jpg
「おお、いいなあ〜平蔵のこの笑顔!タマランわ!」
b0057675_12411548.jpg
「この換毛中のネズミしっぽと丸見えのお尻も、、ス…テ…キ!」
b0057675_1242366.jpg
「、、無理や。て、、、」
b0057675_12423952.jpg
「なんだかんだ言って、結局バサラカ(めちゃくちゃ・とても)遊んどるやんね、、」

ちなみにこの間、、珊瑚はずっとワタクシの後ろで稲の葉を食べておりましたとさ、、、。


シバツレマンガ代行=シバツレ写真、楽しんでいただけました?
堪能していただいたら、恒例の「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!をお願いします〜〜(≧▽≦)/

「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!

by koryu_misumi | 2007-11-26 12:54 | 柴と徒然フォトマンガ | Comments(16)

わんショット/2007.11.24

b0057675_11273450.jpg


b0057675_11275625.jpg


b0057675_11281144.jpg


b0057675_11282199.jpg



たまたま珊瑚と伊佐蔵が遊んでいる姿を撮っていたら、最後にこんなクシャクシャになった伊佐蔵の顔を撮る事ができました。
伊佐蔵のパワーに辟易した珊瑚が「もうおしまい」という感じになると、急に低姿勢になって訴えてます、伊佐蔵。
珊瑚に「もっと遊ぼうよ〜!」という伊佐蔵ぼっちゃんの表情ときたら、、。
図体は3割近くもデカイくせに、こういう所はやっぱり母犬と子犬なんでしょうかね?

「ちぇ〜」と言いたげにブルブルする伊佐蔵の崩れた顔、、。
、、なんとなくあきれた風情で珊瑚が見ているように見えるのは、、気のせい(≧▽≦)?
by koryu_misumi | 2007-11-24 11:34 | わんショット | Comments(2)

日本犬保存会104回全国展にて

b0057675_1082483.jpg
11/17には日保の全国展に行ってきました。
九州では30年ぶりの開催、熊本県です。
我が家からママン様の高級車で、途中パーキングでの休憩をプラスしても所要時間は2時間半でした、、意外と近いんだなあ。

b0057675_1019693.jpg実を言うとワタクシ、今回は見学に徹して色んなワンフレンズとのささやかな触れ合いや、リングの犬達に見とれる事に終始しようと目論んでいたんですが。
全国展の少々前になって、犬先輩の犬のハンドリングを頼まれるハメに、、ぐえ〜〜。
、、、超早起きして全国展が始まる前に会場入りする事になったのですよ。

ちなみに知人の出陳者さん達は、先日から熊本入りし、会場でテントを張ってシュラフの中で寝たり、、クルマの中で寝たりしたそうで、、気合いが入ってます!
だからといって悲壮感が漂う程のものではなくて、、。
日保の展覧会に出ている人たちの、、、一年に一度の「お祭り」みたいなモノですね(≧▽≦)
でもハンドリングしている時は皆真剣ですよ、勿論

b0057675_10331035.jpg全国展は二日間あります。
小型犬の柴犬は前日の土曜日に行われ、中型・大型犬は後日、日曜日に行われます。、、そして前日残った小型の上位犬と中・大型の上位犬とで更に最高犬などを審査するのです。
「内閣総理大臣賞」とか「文部科学大臣賞」とか「文化庁長官賞」とかハクのある賞が授与されるのですね〜〜。

今回は開催地が九州、、という事もあってか、やや出陳数が少なめの感がありましたが、、当然九州勢が多かったですよ〜。
しかし、今年のとんでもない気候のせいもあって、犬の状態をベストに持って行くのはなかなか難しかったようで、、それでもやはり、素晴らしい犬達が沢山出ておりました。

ところで我が家はワタクシの他に、ママン様と珊瑚嬢が一緒に来場しておりました。
ママン様はドライブ交代要員として。
珊瑚は、、オヤジ様一人で3匹の面倒はみれないので(というかよくトラブルの種を作るので)、、とりあえず1匹だけでも、と連れて来たもの。
、、ま、まあ直前に伊佐蔵と軽い喧嘩をしてその余韻が残っていたので、、置いて来れなかったってのもありますが、、あはは。
原因は、遊んでいて興奮スイッチが入った伊佐蔵が、、甘噛みのつもりで珊瑚にガブッと遊びを誘ったんですが、、どうも力が入りすぎて痛かったようでして、、、。
「痛いじゃないのよ!なにすんのよ!」
「何だよ、本気で噛んだんじゃないよ!」
「なによー!」「なんだよーー!!」、、、、。
、、、伊佐蔵は1時間も経てばケロっと元通りにしてるのですが、、珊瑚は数日間許しません(執念深い)。
、、てな具合で、、ははは、、、はぁ(-▽-;;)


b0057675_10435521.jpg右の写真は会場でご一緒した「りきとさくらとぽんぽん(とさよ)の庭」のなおなお母さんが撮ってくれた、ワタクシの勇姿。
、、い、いえ、ホントウの勇姿は先輩んちのワンコの方です、、す、スイマセン。

実はこれが珊瑚にとっては許せなかったようで(≧▽≦)
「どうちて香龍は、あたちの知らないワンコと一緒に居るの!?」と思ったらしい。
後で、もお拗ねちゃって拗ねちゃって、可愛いったらありませんでした。
そのくせ、ワタクシがフリーになった時間でも拗ねてるもんだから「あ、そう、じゃあ珊瑚はここで留守番してて」と留守番させたまま見学に出かけたり、ママン様に任せたまま行ってしまうと「何処行くのよぅ〜」と大慌て。

「も〜しょーがないなあ」てな事で、ワタクシがリードを持って出歩くんですが、、、。
、、、やっぱり拗ねてるんです、あははは!
「珊瑚、珊瑚〜?」と話しかけてもあっち向いて座ったりしてね。
でもワタクシと一緒に居たい。
小さな珊瑚の心が見えて、ホント愛しくなりましたよ。

そんな珊瑚と一緒の時に、「へたれ日記」のもなかさんや、「姫柴な毎日」のコロスケさんとオシャベリする機会がありました。
おふたりとも実際に会うのは初めてなのに、なんとなくずっと前から知り合いだったみたいなんですよね〜。

b0057675_1132930.jpgもなかさんは全国展をご覧になるのは初めてだそうで、ワタクシのつたない知識をお伝えしました。少しは楽しんでいただけたかな(^^)!?
せっかく珊瑚に声をかけてくれたのに、珊瑚ってば、、愛想無いんですワ、拗ねてて。
でもちょっとだけ小石遊びにつきあってもらったので、ややご機嫌が直ってましたわ、あははは。

コロスケさんとは、ちょうどカンナちゃんとリングを出ようとされている時にやっとお会いできました。
なにしろ前々年の全国展の時から「お会いしましょう」って言って出来ずに、、2年越しですよ(≧▽≦)
カンナちゃん、頑張りました。出陳クラスで5席!
思わず目の前のカンナちゃんに「よく頑張ったね〜、エラかったね〜!」と声をかけてしまいました。
するとカンナちゃんも初めて会うというのに、沢山ワタクシにスリスリしてくれたのですよ〜ムフフフ〜。
これまた、せっかくコロスケさんが声をかけてくれてるというのに、横で拗ねてる珊瑚とはエラい違いでしたわ、あははは!!

会場でつきあってくださった皆様、ありがとうございました〜。
来年は東京です。
きっと大勢のヒトとイヌが集まる事でしょうね。
1年先のハナシですが、、これまた楽しみです(≧▽≦)

全国展の結果は、「日本犬保存会」でご覧になれると思います。
いつも写真が張り出されるので、どんなワンコが頑張ったのか、お暇な時に見てみては如何でしょう?
(、、さっき見てきましたが、、まだ編集中のような、、、?)

b0057675_11111585.jpg


早朝出発して、夕方のチビズの散歩には間に合うよう帰れましたよ。
さすがにちょっと疲れましたが。
なかなか心地よい疲れでございました。お天気もよかったし。
今年のお祭り(展覧会)もこれで終わりです。

ところで。
翌日の珊瑚は、、、いつになく甘えん坊になって離れてくれませんでしたわ。
よっぽどワタクシが知らない犬を引いてた事が気になったんですねえ。
可愛いヤツです。

写真1/会場風景
写真2/ご挨拶風景
写真3/お弁当
写真4/ワタクシの先輩のワンコの勇姿
写真5/珊瑚のリングを見学する珊瑚、、?半分ウトウトしてます
写真6/雄雌成犬6リングのトップ達が集う、17日最後のリング
by koryu_misumi | 2007-11-22 12:00 | Comments(12)

柴と徒然漫画2007.11.20

b0057675_1354046.gif
我が家のチビズはちょうど良い事に(何が、、?)「大」「中」「小」とサイズが違います。
、、、勿論平蔵が「中」で、珊瑚が「小」、伊佐蔵が「大」です。
それぞれどのくらい違うかと言いますと、、。
体高(地面から肩)ではちょうど2センチずつ違い、体重ではちょうど2キロずつ違うんですね〜。
つまり珊瑚と伊佐蔵は体高では4センチの差があり、体重では4キロの差があるワケ。

それなのに、ぱっと見ただけでも随分違って見えるもんですね。
まあ、オンナノコは概して短足で胴が長い体型なので、、そのせいもあるかと思うんですけども。

で、この差が自転走の時にどえらい差になってしまうんですナ。

伊佐蔵が軽く走っている時に、珊瑚は既に大車輪状態、、、。
ふと振り返ると、伊佐蔵に引っ張られ「半首つり状態」の彼女の姿が!
「わー!!いっちゃん待って待って!」と慌てふためくワタクシの声がのどかな田舎の風景に響く訳ですよ、、。
逆に珊瑚に合わせて走っていると、、伊佐蔵は余裕のギャロップだったりして、、全然運動になりまへん。
彼はびゅんびゅん走るのが大好きなので不完全燃焼を起こしてしまいます。
つまり帰ってからその穴埋めを「遊ぼうよー!」と激しく所望、、

てなわけで、自転車走の時には「オススメでない組合わせ」では走らなくなりました、、。
平蔵はどちらにも合わせる事ができるので有り難いですワ〜。
短足珊瑚が相手の時は、珊瑚のスピードに合わせてのんびり走ってやるんですよ、、優しいヤツ。
伊佐蔵と走る時は大喜びした伊佐蔵にガブガブ甘噛み攻撃を受けながら走ってるっけ、、あははは。

そうそう、全国展の報告は次の記事にしたいと思います。
まだ全然写真の整理とかしてなくて、、。
全国展で現実逃避した分を取り返さねば、、ゴホゴホ。




シバツレマンガ、楽しんでいただけました?
堪能していただいたら、マンガUPの時だけお願いしている恒例の「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!をお願いします〜〜(≧▽≦)/

「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!

by koryu_misumi | 2007-11-20 13:29 | 柴と徒然漫画 | Comments(14)

もうすぐ日保の全国展

b0057675_12331686.jpg
街は既にクリスマスモードに突入しているようですが、、、。
仏教徒で独り者のワタクシには無いに等しいイベント、、ははは、、。

いっいいんですよ!
その前に素晴らしいイベントが控えてますから!!

それは、、、九州では30年ぶりの日本犬保存会の全国展。
早起きして行かなくっちゃ、グフ。

、、なんだかそれも、、ちょっと寂しいような気がしないでも、、な、、。


b0057675_12413380.jpgところで突然なのですが。
我が家では当然のように毎年ワンコカレンダーを購入しております。
できれば、日本犬、、更にできれば柴犬で、色んなタイプのカレンダーを買い込むのですが、、。

ふと、THE DOG(SHIBA)の今月のカレンダーをそれとなく眺めていたら、、、。
今月の写真の黒柴ちゃん。
なんだかちょっと若い頃の平蔵に似てるんですよね〜。
緑色のマフラーを巻いて、可愛いんです。
(右は真似っこ平蔵)
そのままここに転載するのはヤメときますが、、持っている人がいらっしゃったら見てみてくださいまし。
欲を言えばもうちょっと接写できるレンズのカメラだと良かったんですけどね。

というわけで!
何が「というわけ」なんだか、、。
今週末は全国展に行ってきます〜!

興味のある方は「日本犬保存会」の「展覧会」から「展覧会スケジュール」へ進むと詳細が判りますよ〜。

さすがに全国展ともなると、皆さんお忙しいのでゆっくりオシャベリ、、なんてのはなかなか出来ないかもしれませんが。
一見の価値アリです。
最後の最後は、、、ホントにドキドキする程の緊張感が!!
勿論、レポート頑張るつもりです(≧▽≦)/

b0057675_12533995.jpgそのかわり、、と言っては何ですが。
ちとブログの更新が滞るかもしれません、、。
許してくださいませ〜。

では行ってきますーー!

写真1/小春日和でひなたぼっこチビズ
写真2/真似っこ平蔵
写真3/ママン美味しそう、、と見てる夫婦
by koryu_misumi | 2007-11-15 12:57 | Comments(19)

柴と徒然漫画/2007.11.12

b0057675_22423261.gif
ワンコの聴覚の凄さには時々ビックリします。
ぐ〜すか昼寝していたと思ったら、、窓の外をそうっと歩く猫の足音(?)に飛び起きたり。

、、、この散歩中の出来事もそうです。
テケテケと歩いていたかと思ったら、急に立ち止まり、、地面をじっと見つめ始めた平蔵氏。
不思議に思って平蔵と一緒にしばらく地面を見つめていたら、、。
↑決して暇というわけでは、、(≧▽≦)

マンガのようにモグラがもっこり出てきました。

出てくる直前にはかすかに地面がモコモコしたため、さすがのワタクシでも気づいたのですが、、。
そうなる前には、目の前のものは何も動いていません。
ハッキリ言って、何も無い所を見ているワタクシの姿は、、、他人が見たら「アホ、、?」って感じでしょうけども。

となると、もう後は「音」しかアリマセンね。
驚くべき事に、平蔵は、地面の中のモグラがたてる物音を聞きつけていたに違いありません。
ワタクシもかなり低姿勢になって五感を研ぎすましていたつもりなんですが、、。
やはりワンコの感覚の鋭さには足元にも及ばず(≧▽≦;;)

モグラは平蔵の気配を察知したのか、すぐに戻ってしまいましたけどね、あははは。

ワンコとの散歩って、楽しいですよねえ〜!
モグラが出てくる瞬間なんて、、、ワンコが居なければそうそう見られるものでもアリマセンよ。

散歩は勿論ニンゲン主導が本筋でしょうけども。
時にはこうやってワンコにつきあってみるのも良いもんです。ハイ。



シバツレマンガ、楽しんでいただけましたでしょうか〜?
堪能していただいたら、マンガUPの時だけお願いしている恒例の「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!をお願いします〜〜(≧▽≦)/

「人気ブログランキングへ」ゲリラポチッ!

by koryu_misumi | 2007-11-12 22:58 | 柴と徒然漫画 | Comments(18)

秋毛深し?

b0057675_1127513.jpg
今年の秋は寒いんだか暖かいんだか、、日中はぽかぽか小春日和ですが、夜ともなると放射冷却でけっこう冷え込みます。

そんな中、頑張って換毛中のチビズ。
平蔵と伊佐蔵は既に抜ける時期は過ぎ、今一生懸命(?)冬毛を満タンにしようと、新しい毛を増やしている最中。
平蔵なんて抜け出したのが早かったくせに、生える早さは伊佐蔵にすっかり追い抜かれてしまいました。
まあ、平蔵が換毛に時間がかかるのはいつもの事ですが、、、。
なんと、あの"瞬間換毛"←?の技を持っている珊瑚嬢が今更ながらに抜け落ちているのですわ。

b0057675_113873.jpg今年は、、例年なら換毛を始めている頃にお姫様(ヒート=発情期)に入ったせいで、すっかり出遅れてしまったのですよ。
だいたい、お姫様期や妊娠中はオンナノコの換毛は止まりますからねえ、、。
オトコノコはこういう事が無くて、ほんのすこし便利かも(≧▽≦)

遅れを取り戻そうと、最近の珊瑚の換毛はものすごい勢いでございまして。
一日一度の掃除機かけじゃあ間に合いまへんがな。
掃除機をかける前に見かけたケダマリモが、、ふと気づくとまるでデジャヴのように復元されている!

しかも一日に見るデジャヴの回数…多すぎ!!(ToT)/

こうなったら一気に落としてしまおうという訳で、久しぶりに、、さ、、3ヶ月ぶりくらいかな、、、ゴホゴホ。
珊瑚をお風呂に入れましたよ。

まあ毎度書いておりますが、健康なワンコってのは意外と匂わないもんなんで、、。
つい匂わない珊瑚のお風呂は、、スパンが伸び伸びになっちゃうんですけどね。
、、さすがに洗い終わった後は胸毛が真っ白に輝いて見えましたわい!!わははは!!!

b0057675_11481855.jpgただし、、。
ここにアクセスしてくださる方の多くがご存知だと思いますが。
例に漏れず大騒ぎに。

「大丈夫大丈夫やよ〜」

「オアオアオアオア−!」

「我慢しような〜」

「ヒイイイイイィィィ」

全然大丈夫じゃアリマセンし、、全然我慢しませんでしたよ、ハイ。
こうやってワタクシはだんだん耳が遠くなって行くんだなあ、、、と感慨深い物がありましたね。

実はぬるま湯を溜めたお風呂につけてもみ洗いをする方が、大騒ぎしないのです彼女。
どうも多くのワンコにありがちな「シャワーが苦手」らしい。
勿論今回も漬け置き洗いをしたかったのですが。
、、、ですが。
リフォームで新しくなったお風呂は、、なにやら取っ手がついてたり、段があったりと、漬け置き洗いをするには適さず。
シャワー浴が復活するハメになったのです、、。

b0057675_11593523.jpg平蔵も伊佐蔵も、お風呂はオリコウさんなのになあ。
こんな所伊佐蔵が似てたら、、、ああ、想像したくない〜(≧▽≦;)
でも伊佐蔵坊ちゃんは、珊瑚の悲鳴に心配して何度かお風呂のドアの前に張り付いていたそうです。
以前は平蔵が心配して来てたのですが、最近は伊佐蔵坊ちゃんがかわりに心配してやってるみたい。
「後は任せた」って感じですかね?

まあ、今回のお風呂のおかげでグッと掃除機かけが楽になったような、、気が、、。
するようなしないような?
でも珊瑚はすっきりして見えるようになりましたよ。
ダイソン様とマキタ様の活躍ももう少し、ですね〜。

それから、いつもお風呂を我慢したご褒美に後で沢山遊んであげる事にしています。
勿論、平蔵も伊佐蔵も邪魔できないように、珊瑚だけ特別扱い(≧▽≦)
珊瑚ちゃん嬉しそうにボールを持って来て、お風呂で騒いだ事なんてすっかり忘れたかのように、ご機嫌で遊んでおりました。
「珊瑚はエラかったねえ〜我慢しなかったけどね〜」などと、ワケのワカラン褒め言葉を沢山かけながら、、。
でもあの可愛いベロをはみ出して、ついさっきまで自分をひどい目(お風呂)にあわせたワタクシの元へ駆け寄ってくる様子は、、。
ちゃんと判ってるんですよねえ〜珊瑚も。

ちなみに、、本館のムービーページにも載せていますが(2004年10月)「珊瑚のお風呂」ムービーをコチラに貼付けておきましょう。
「珊瑚のお風呂/2004.10」
必死でワタクシに訴えている姿を無慈悲にも撮影してしまったものですわ、、。←虐待、、。
※音量にはお気をつけあそばせ、、。
※恐がりワンコに聞かせると、その子も怖がる事があるようです、、、(T_T)

写真1/歌う珊瑚?
写真2/クネクネっとしてみせる珊瑚(洗濯前)
写真3/散歩コースでオスワリ珊瑚
写真4/ワタクシに「かまって般若」をしてみせる珊瑚
by koryu_misumi | 2007-11-10 12:10 | Comments(12)

美しい鳥を見て

b0057675_21325226.jpg
今朝、オトコ組と一緒に川沿いを自転車走していたら、川の中でボチャン!と音がしました。
「おや、魚が跳ねたかな?」と川の中の飛沫を見ていたら、その中からパライバトルマリンのように美しいブルーが飛び立ちました。
、、、カワセミです。
つ〜っっと飛んで行って、その先の石の上に止まる所を見ていると、そのクチバシに小魚が捕らえられておりました。
そしてその魚を石に打ち付け、とどめを差しておりました、、、。

おー、相変わらず綺麗やな〜、、と見とれていると。

そのカワセミ、じ〜っとこっちを見て、、、。

「見てる前じゃ食べられませんな」と、あっという間に遠くへ飛んで行ってしまいました、、ちぇ。

b0057675_21461294.jpgこの子、もうずっとこの川を狩りの場として生活しているんですが、、。
海が目の前の河口付近から、、何キロか上流の小川になる辺りまで全部縄張りらしい。
つまり我が家の散歩コースも海から山まで、、
気になるのは、何年もこの1羽しか見た事が無いので、、、ちゃんと恋人(鳥)が居るのかなあ〜。って事ですわ。
せっかくの美しい鳥ですもんね、ぜひとも増えて欲しいものです。

ワタクシが中学生の頃、わが町の河川はもっとずっと汚染されていました。
田んぼや畑では今よりもずっと農薬が使われていたので、、小学生の頃にはかろうじて見かけていたタガメやメダカのような水生生物は勿論、沢山の生き物達が姿を見せなくなっていました。
が、近年随分良くなってきたのを凄く感じます。
20年くらい前から徐々に有機栽培や無農薬・減農薬農家が増えて来て、、、そしていつの間にかまた虫達や獣達が戻って来ているのです。
カワセミはその象徴的な存在に思えます。

今年の秋には、散歩コースにそれはそれは沢山のトンボが飛び交っておりましたよ。
最悪の頃にはほとんど見かけなかった風景だったのですが、、夏も後半になると避暑の為に山手の方に移動して来るのですよ、赤とんぼの群れが。
今年一番感じたのは大オニヤンマの個体数が増えたのを実感できた事です。
あの、まるで戦闘機のような音を立てて傍を通り過ぎる、20センチ程もある大きな身体。
散歩コースの道の真ん中に、地面から150センチ程の高さでホバリングしている姿に遭遇した時には、、何故かチビズ共々歩みを止めてじっと対峙して見つめ合う程の存在感です。

日本は、遥か遥か昔には「トンボの国」とまで自ら言っていた国だったのにね。

b0057675_2158356.jpgさすがにまだ、散歩コース内でメダカの復活を見つける事ができてません。
でも、この様子ならきっと、近いうちに、、といっても数年かかるかもしれませんが、、再び対面できるかもしれませんね。

チビズと毎日散歩していると、春夏秋冬の繰り返しの中に、こうやって色んな物事の移り往きを感じる事が出来ます。
散歩コースですれ違う人には「毎日散歩大変やねえ」と同情されるように言われる事が多いのですが、、。

こんな楽しい素敵な体験をしているのに、大変なわけありませんがな(≧▽≦)

それもこれもチビズと歩いて行けるおかげですね。
カワセミを見て、チビズに感謝の一日でした。

b0057675_2281371.jpg



写真1/散歩コースで一休みの珊瑚
写真2/携帯で夫婦を撮影
写真3/リフォーム中には、こうやって隔離される事がありました、お邪魔ッ子伊佐蔵。思いっきり拗ねてます、、あはは。
写真4/微かに薄い雲がシマシマになっていた所、、夕方になると光の波が出来ました。綺麗ですね。
by koryu_misumi | 2007-11-07 22:13 | Comments(10)