柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(645)
(166)
(124)
(108)
(23)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ワンムービー/2007.07.27

b0057675_9113716.jpg「伊佐蔵の挟まっちゃった」

オヤツが奥歯に挟まったらしい伊佐蔵。
なにやらアヤシげな動作で取り除こうとしている、、。
しばらく見てたんですけど、機械仕掛けみたいで可笑しかったので撮影しました。
↑見てないで取ってやれよ〜〜!!

、、、結局ワタクシが指を突っ込んで出してあげましたけどね(≧▽≦)
伊佐蔵は口もデカイので取ってあげるの簡単ですワ。
おとなしく取ってもらうんですよ〜。

挟まったのが取れないまま無慈悲にも放っておくと、手を使ってオッソロしい程顔を歪めて取ろうとします。
ちょっと癇癪回しだして、見てるとちょっとコワい程の形相になるんです、あははは。
↑だから見てないで取ってやれって〜!(≧▽≦)

是非一度はそのオッソロしい伊佐蔵を見て欲しいなあと思ってるんですけど。
動きが速いからなかなかいい感じに撮影できないのがぐやじい!!
by koryu_misumi | 2007-07-27 09:19 | わんムービー | Comments(14)

香龍の勝手な妄想

b0057675_1034551.jpg
最近、我が家の好色一代男は絶好調である。

「またか、、」という声があちこちから聞こえてきたような、、(≧▽≦)

勿論、彼は例に漏れず"春めいて"いるわけでして、、昼間はどこに居るのか判らない程静かにしているかと思いきや、散歩の時刻になると大騒ぎして散歩を催促しております。
もう玄関出る前からゼ〜ハ〜とアドレナリン爆発状態〜の。
散歩コースではスキップし〜の。
先日病院で「初老」だとかなんだとか、失敬な事を言われたとは思えない程の絶好調ぶりですワ、あははは。

b0057675_10354997.jpgところが同じオトコノコなのに、伊佐蔵坊ちゃんはあまりそんなそぶりを見せません。
「好色」ではない、、というワケでは全くなくて、単に今漂ってるカホリの子が好みじゃないから、、らしい。
同じ散歩コースを一緒に歩いているというのに、この違いは面白いな〜。
平蔵は「年中恋の季節」っぽい光源氏タイプ(?)で、伊佐蔵は「本命の子だけ」というストイックな奴なのか?

まあ単純に考えても、H経験があるかないか、、or群れの長と下っ端、、、というだけでも違いがあるかもしれませんが。

、、なんて、常日頃、適当に考えて勝手におもしろがっていたんですが。
ふと、ある事を思い出しましたのでございますよ。

知っていますか?
ニンゲンの女性は、自分に遠い遺伝子を持つ男性のニホヒを好むんだそうですよ。(いわゆる体臭という奴ですな)
いつだったか実験やってるの見ましたが、、、数人の男性のニホヒの中から選ばれた男性は、その男性群の中でも遺伝的に女性から最も遠いヒトでした。
勿論、姿形は見せないままで行われた実験だったんですけどね。
「こんな野生を失ったニンゲンにも、優性遺伝を残すための力がまだ残されてるんだなあ〜」なんて感心した記憶がありましたっけ。
一般的に、遺伝的に遠いもの同士が子孫を残した方が、より優性遺伝が出やすいとか、言いますよねえ。

それを思い出し。
じゃあ、、ニンゲンよりはるかに嗅覚が鋭いワンコには、更にその事が当てはまるんじゃないか、、?と。

b0057675_1037448.jpgそれで考えると、我が家のオトコ組の差というのは、、。
我が家の近隣のオンナノコは、平蔵にとってはどの子も遺伝的に優性遺伝が出やすい相手で、、。
伊佐蔵にとってはそうではなかったりして。
、、となると、時々伊佐蔵が嗅ぎ分ける「本命ちゃん」だけが、彼にとってはより選ばれた存在?
逆に考えると、近隣のオンナノコは珊瑚と近いワンコ達っちゅう事か。
確かに平蔵は関西からやってきたんだし、、広い意味で九州女の血が入った伊佐蔵にとってはそうなるかもしれないけどね〜あははは。
いや〜、、ちょっと考え過ぎか。

でもその視点から思うと、、。
時々、交配時にものすごく嫌がるオンナノコがいるのは、、ひょっとしたら、そういう理由も一つにあるのかも、、と、また新たな考えが浮かんでしまう。
ニンゲンが「より良い子を」と考えて行われている交配も、、犬達の立場から見たら、そうでない場合もあるでしょうね。
そりゃあ「優性遺伝のため」だけ考えれば、、より遠い犬種同士による交配で世界中のワンコは雑種化していくんじゃないか、と勘違いしそうだけども、それは違うワケで。
ただ「優」「劣」という表現の仕方にも勘違いしやすいという問題はあるんですが、、、。
例えば、日本犬にはこの日本の風土に適した進化の歴史も相手を選ぶ基準の一つ。
日本人には日本人同士にしか判り合えない部分がある、、なんて言うヒトが多いのも事実ですもんね。
その他には相性とか、価値観の相違とか、、沢山の選択基準もあるんですし、遺伝的要素だけが相手を選ぶ基準ではないのはどの生き物も同じでしょう。

しかし、遺伝子がより生き残る道を探ろうと、大きな流れを左右するのは生命の必然なんじゃなかろうか。

b0057675_10411556.jpgニンゲンが現在のように、交配の管理を行うようになったのは、長い長い日本犬の歴史の中ではつい最近。
それよりもっとずっと以前には、、犬達は自分達の意志で、こういった大きな流れに添って血をつなげてきたんじゃないのかな。
例えば特定の地域に某犬達が居たとして、その地域内の交配ばかりで血を重ねていたとしたら、、その地域の血は平坦になって行き、、、やがては一部の犬が他所へ旅に出たり、もしくは外から流れてきた犬の血を入れたりして遺伝子の活性化を図ったんじゃないのかな。
特に日本なんて小さな島国。
ワタクシのそばに居るチビズの、その小さな体の中にも、そう言った意味では沢山の日本の犬達の遺伝子が世代を重ねて混じっているんじゃなかろうか、、なんて思う。
それはもう、数百年、数千年単位でしょうけどね。

いまでこそチビズは「柴犬」という犬種として定義されていますが。
その中に、甲斐犬や紀州犬や四国犬や美濃柴、、山陰柴、、長い歴史の中で消えて行ったかもしれない種の血が入っていても決しておかしくないのでは。
それこそが、遺伝子が生き残る道の在り方だったのでは、、?
上の方に書いた通り、優性遺伝を残すためだけが交配の在り方ではないと考えるワタクシ。
某地域の犬達の血に、別の血が時々入る、、そうする事によって、某地域の犬は更にその地域の犬として確固たるものになれたのはないのか、、?

現在のニンゲンの管理によって行う交配は、自然の理にかなったものとは違った淘汰性をみせる訳で、、。
特定の賞犬の血がごく短い期間で日本全国に行き渡る事なんかはその最たるもので、とても自然な状況では考えられない事が起きている。
昔々、犬達が自分の足で歩いて血を繋げて行った頃には起こりえない。
これは、、ひょっとしたら、、、「良い犬を残すために」気づかぬうちに血を平坦にしていっていないだろうか?
それによって、いつか行き詰まりをみせる事になりはしないだろうか?
いつか別犬種の血を入れなければならない事になるのでは、、?
自然が行ってきた、違う血を入れる行為をニンゲンが認めないあまりに、絶滅してしまう犬種も出るのではないだろうか、、?
ワタクシ個人の勝手な憶測ですが、、ついついこんな事まで考えてしまうのですワ。

b0057675_10434532.jpgだもんだから日保の会員でありながら、日本犬標準について「●●は認めてない」と書かれていたりすると「ん〜、、」なんて思ってしまいます。
ご存じない方もいらっしゃるでしょうけども。
柴犬にもごくまれに虎毛やブチが生まれる事があります。
虎なんて「かつて甲斐の血が入ったからだ」と言う方もいらして、柴として”認められない”ようですが、、。
昔々犬達が行ってきた事が、、隔世に隔世を重ねて表に出てきたのだとしたら、それは認めないとも言えないんじゃないかなあと思います。(ひょっとしたらはるか昔には、虎毛の柴がどこかの地域に居たかもしれないし〜〜と夢見たりして)
だって、虎毛の柴はホントに美しかった、、、。

確かに現在の犬達を取り巻く状況からは、犬の標準を決める事はある意味大切な事ですよね。
それは勿論なのですが、、生き物の真の美しさは、ニンゲンが定めるものより更に高いレベルに在るような気がします。
ニンゲンが作った枠にとらわれ過ぎては、ニンゲンの目もまた、その枠の外に広がるものを捉えられなくなるのではないでしょうか。


でもまあ、こんなワタクシ個人の勝手な心配事なんか、その内解消されて行く事でしょうけど。

ゲノム解析は近年すごいスピードで進んでますよね。
その内、日本犬のゲノムも、、。
すべての犬の遺伝情報が明らかになれば、、ブリーディングの世界にも新たな面が出てくるかもしれませんね。
何年先のハナシになるかは、、判りませんけど、あははは。

平蔵と伊佐蔵の違いから、とんでもないハナシになってしまいました(≧▽≦;;;)
もう推敲なんかしないでバカスカ書いちゃいますからね〜。
だから変換ミスばっかり、、あはは
まあ、ワタクシの勝手な空想ハナシという事で、ご了承くださいまし。

写真1/我が家の光源氏こと、平蔵氏
写真2/年中ヘソ天、このまま数時間熟睡の珊瑚
写真3/ちょいと前に、ちょっとだけカラーはめられました伊佐蔵ぼっちゃん
写真4/ママン様の携帯写真提供、ワタクシをペロペロ、嬉しい珊瑚
写真5/ママン様の携帯写真提供、歌う珊瑚
by koryu_misumi | 2007-07-24 10:56 | Comments(8)

柴と徒然漫画/2007.07.21

b0057675_1139637.gif
本日の日記は徒然漫画です〜。
まだタブレットとソフトの練習中ですので、タッチが違うと思いますがご了承くださいまし。
以前に書いていた頃のに似てきたかな、と自分では思うのですが、、。
ある程度自分の書き方が固まったら、ホームページのバックナンバーも全部書き直してみたいなあと思ってます。
、、、暇な時に(≧▽≦)

それにしても、何でも進歩するもんですねえ〜。
このマンガを描いているソフトを買う以前は、広告の裏なんかに描いたラフを、下からライトで照らすトレース用のテーブルを使って奇麗な紙に本描きして、それをスキャナで取り込んで、フォトショップで画像の加工をしてから…やっとUPしてましたっけね。
今考えると大変な手間でしたワ(≧▽≦)
それが、このソフトだとあっという間に描けてしまうんですから、、。

b0057675_11452788.gif

マンガ、楽しんでいただけましたか?
楽しんでもらえたのでしたら、恒例の「ゲリラポチッ!」をお願いします〜〜(≧▽≦)/
では、、↓

「人気ブログランキング」へゲリラポチッ!!
by koryu_misumi | 2007-07-21 11:54 | 柴と徒然漫画 | Comments(16)

ワンショット/2007.07.17

b0057675_9345343.jpg珊瑚の「かまってかまって〜」

恒例の"般若で甘える珊瑚姫"です。
上京する前に撮っておいたのですが、、可愛いので(親ばか)UPですよ〜。

ヘソ天でウニャウニャ声を出しながら、鼻ジワたっぷりの彼女。
、、初めて見る人が見たら「かなり怒ってるんじゃ?」と言われる程の般若顔なんですが、、(≧▽≦)

これが珊瑚の「かまってほしい」スタイルなんだから、不思議なものですね。

つい可愛くて真っ白なお腹をコチョコチョコチョ〜〜っとしてやったり、鼻の頭の黒い部分をつまんでやったり、、とアレコレ弄ってやると、最後にはものすごく満足げな表情を見せてくれます。

、、、、珊瑚ってば、、ひょっとして、マゾ、、?

以前UPした、ムービーもこんな感じでしたっけね。
(「珊瑚のちょっとかまってほしい」)
この鼻ジワ、、ホントに可愛くてなりません(≧▽≦)。
by koryu_misumi | 2007-07-17 09:43 | わんショット | Comments(8)

バトンですよ〜。

b0057675_1717092.jpg
今日は、随分前になおなお母さんから頂いていたバトンをUPしたいと思います〜。
このバトン、「進化バトン」と言うそうでして、、。
バトンに答えた人は、新たに4つの項目を考えて次に渡さなければならないそうです。
で、次の人はこの新しい4項目から好きなものを2つ選び、元々のバトンの5項目の中のどれか2つと入れ替えてから、答える事になっているらしい、、。
ワタクシの説明、、ちょっと判りにくいですね、あははは。

まあ、とりあえず、頂いたバトンに答える事にしましょう(≧▽≦)

b0057675_17174051.jpgQ.愛犬と居る事で、幸せを感じる瞬間は?
そりゃ〜、毎日、常日頃ですね。
彼らと一緒に暮らすだけでも、どれだけのシアワセをもらっている事か、と常々思います。

Q.愛犬のココを撫でると喜ぶ所は?
お腹〜胸、首周り(特に背中の方)かな。
平蔵は撫でさせるとしつこいですよー。
延々と「撫でて」と言います(≧▽≦)
伊佐蔵は耳たぶを触ってやっていると、何故かスヤスヤと寝てしまいます。
気持ちいいんでしょうね。

Q.ワンコを家に迎えたきっかけは?
むう〜、初代ワンコの黒柴は、、「ウチに子犬が生まれたんだけど、要らんね?」という感じでやってきたような記憶があります。
きっかけどころか、、成り行き、みたいな、あははは。
それも縁ですかね〜。
でもこの子が過去に居なかったら、きっと平蔵も来なかったでしょうし。
そうなると珊瑚も伊佐蔵も、、。

b0057675_17182079.jpgQ.あなたの飼い犬のチャームポイントはなんですか?
それに対する思い入れを一言どうぞ。

平蔵はやっぱり、、ヒネクレている所でしょう。
本心は近くに来たいのに、妙にもったいぶってる辺りが素直じゃなくて可愛い!
珊瑚は頭があまりヨロシクない所、かな、あははは!
言うでしょう、不肖の子程可愛いって〜。
おかげでいつまでも幼児を相手にしているような気がしますよ。
伊佐蔵は不細工で素直な所。
伊佐蔵の不細工さはネバーエンディング・ノンストップですからね!
起きてても寝てても見てるだけで可笑しい。
でも素直だからこそ、あの崩れた笑顔が可愛く見えちゃうんでしょうね〜。

Q理想の飼い主像・理想の犬像。
 あなたにとってどういったものでしょう。

これは〜あまり深く書くと哲学になってしまいそうですが。
理想ってのは実現不可能だから理想なのかな、、と。
逆に考えてみると、、ホントウに理想の犬が居たら…かえって面白みがなさそうですよね。

「そこで終わり」という感じで怖いですね。
「じゃあ、あとは何して暮らす?」ってなりそうで。

毎日毎日理想に向けて一緒に暮らして行く事が一番素敵な事であって、飼い主も犬も理想に足りないからこそ面白いんじゃないかと思います。
、、、とまあ、勿論これはワタクシ個人の考えなんですが。
ただ、理想に足りないのが判っているのに、理想に向けて何もしないのはベツモノですけどね、ははは。

b0057675_17214763.jpgあえて言うなら。
そうだな〜。
平蔵と珊瑚と伊佐蔵を足してヨロシクない所を消したら、かなり理想の犬になりそうな!?
ニンゲン家族でも良く言ってますワ、コレ(≧▽≦)
理想の飼い主、、は、、と。
ワタクシのヨロシクない所を消したら、、、何も残らない〜〜あはははは!!!

時々想像するんですが。
無人島に1人と1匹で取り残されても、バッチリチームワークで生きて行けるニンゲンとイヌ。
これってけっこう理想的じゃないかな、と思います。
お互いの長所と短所、信頼関係、諸々のバランスが良くなければやって行けませんよね、きっと。
、、逆に、気をつけないとニンゲンの方が捨てられてしまいそうな気がしませんか〜?

さて、バトンは面白かったですか?
ワタクシも4つの質問を考えてみました(≧▽≦)
Q.愛犬を俳優やタレントに例えると、誰が一番合っていると思いますか?どんなところが似てるでしょう?
Q.もし、愛犬が違う犬種だったら、どんな犬種になっていたと思いますか?
Q.ヒトに言えない「愛犬弄り」をカミングアウトしてください。
Q.愛犬がしゃべれたとしたら、第一声はなんと言うでしょう?

です。

この進化バトンを受け継ぎたいヒトは。
●ワタクシが既に答えたバトンの5項目中から2つを選び、
●ワタクシが考えた新たな4つの項目中2つと入れ替えてから、
●進化したバトンに、お答えください。

ホントは誰か受け継いでくれるヒトを指定しないといけないらしいんですが、、。
どうも"誰かを指定する"というのは苦手なものでして、、。
てなわけで、興味のある方、誰でもお持ち帰り頂いてくださいまし〜。

写真1/我が家の廊下は夏の避暑地
写真2/散歩から帰ってご夫婦で一休み。完全に寄りかかってるよ珊瑚、、。
写真3/ソファの背もたれにまたがってます。柴倫ハート付き。
写真4/珊瑚の甘えん坊般若ポーズ
by koryu_misumi | 2007-07-13 17:31 | Comments(6)

東京ワン三昧

b0057675_14585998.jpg
福岡に戻りました〜(≧▽≦)/
こちらは東京に比べると信じられない程の湿気です。
まるで低温のサウナに入っているような、、我が家のフローリング床もバッチリ天然の滑り止め状態ですワ。
さてさて、既にあちこちでご覧になられたかもしれませんが、、。
東京でのご報告をいたしましょう!やや写真が多いかと思いますがご了承くださいまし〜。

b0057675_14592662.jpgまず金曜日はかねてから募集をかけていた「飼い主DE飲み会」に行ってきましたよ〜。
ワタクシのワガママで平日の夜、、という設定もありましたが、なんと12名もの参加者数に!
お忙しいのに、皆さんありがとうございます〜。

ネット上ではお知り合いでも実際に会うのは初対面…という方も勿論いらっしゃいましたが、、不思議な事に同じ「犬馬鹿」というだけであんなに打ち解けてしまうものなんですね〜。
楽しい時間を過ごす事が出来ました。
いや〜、思い出すと何を話したか覚えてないくらい、沢山の事をおしゃべりしたような気がします。
い、いえ、決してアルコールのせいで記憶が飛んでいるワケでは、、、(≧▽≦;;;)

b0057675_1523733.jpg確か、、伊佐蔵のタマタマでハナシを盛り上げてしまったような、、。
ちょっぴりお下品なワタクシを見せてしまいましたワ、あははは!!
も、もう取り返しがつかない、、、
でも参加者全員大ウケしていたような、、。


ま、、類友ですからね〜グフ。


アルコールと言えば、、乾杯の前に思わず目の前のビールを飲んでしまったワタクシ、、、。
皆に大笑いされてしまいました、うひゃひゃひゃ。
あ〜天然ぼけってのはどこに行っても天然ぼけですね〜。
おまけに美味しいお食事がどんどん運ばれてくるし、ナイスキャラのホテルマンさんも登場して場はいっそう盛り上がるばかり。

b0057675_1531136.jpg勿論、「飼い主DE飲み会」では既に恒例の、、というか有名な野蛮ゲームも開催されまして〜。
ワタクシはワラワラと慌てふためいてあっという間に蹴落とされてしまいましたが、、最後の方はまさに真剣勝負!
血で血を洗う争いが行われておりましたよ〜〜!!
そんでまた、皆さん商品を嬉しそうにお持ち帰りになってました。
かくいうワタクシもちびずに素敵なお土産をゲットする事が出来ましたよ。
この日一番嬌声を浴びていたのは"珊瑚&銀牙パパ”さん。
さりげなく脱いだ服の下から表れたのは、かわいいワンコTシャツではアリマセンカ〜!
、、、さりげなく、、といいつつ、計算し尽くされたパパに脱帽でございました(≧▽≦)/

そこに集まる人々の共通点とえいば、、ワンコだけなんですけども。
それだけでホントウに楽しい時間でしたよ〜。

b0057675_1551686.jpgb0057675_1552793.jpg


b0057675_1563270.jpg更にハナシは移りまして。
翌々日の日曜日にはドッグランに出没宣言をしておりましたが。
イキナリ迷いかけまして。
ちょうど目の前に柴ワンとアメリカンコッカーを散歩されていた人たちがいらっしゃったので「あのう、、ドッグランはどちらに?」と尋ねたら。
なんとそれがすずなちゃんと木の葉ちゃんでした(≧▽≦)/
いや〜、どこかで見たようなお尻、、と思ってたんですよね。
「あちらの方に凄い一杯集まってましたよ、柴が、、、」と教えてもらい、まずはワタクシだけ急ぎ駆けつける事に。

一体どれだけのワンが集まるんだろう〜とホクホクしながら行った所、、、。
なんと最終的には総勢21匹もの柴ワンが!!!
その驚愕の光景に、、思わず「み、見なかった事にして帰ろうかな」と一瞬脳裏をよぎったりして(≧▽≦)

勿論、ランですから柴ワン以外のワンコも来てましたが。
も〜〜〜ワンコパラダ〜〜〜イス!!!
すっかり血圧あがっていたんじゃないかと思うくらいです、あははは。
もうすこしで鼻血ブーだったかもしれません。

、、、実を言うと金曜日の飲み会の時に。
「柴ばかり集まったら、、ランなのに、、皆リードつけたままだったりして」
「そうそう、それでお互いの距離が1メートル間隔で空いてたりして!、、あははは!」と自嘲的に参加メンバーは笑っていたのですが。
そんな事は全くなく、しごく穏やかな雰囲気で勝手気ままに放浪していましたよ〜。
一部のワンコは、、マイワールドに入っていた子もいたようですが、、それもまた柴ワンですよね(^^)

b0057675_158458.jpg


b0057675_151011.jpg久しぶりに会うモモちゃんは、、相変わらずでした。
でもしっぽは下がってなかったような。
、、、でもすんごい深い穴を掘って、そこから脱出しようと計画していたような、、。
いいんです、いいんです。そんなモモちゃんが好きですから。
どんなワンコにもそのワンコのペースがあると思いますので、のんびりゆっくりワタクシの事も気に入ってくれるといいなあと思いますワン。

そういえば、ドッグランではすごくシャイだというりんちゃん。
ほとんどフリーズ状態で動けなかったのが、途中しっぽを下げずに5メートル程移動できまして。
「おお〜〜!りんちゃん、こんなに歩けたの凄い凄い!」「えらいえらい!」と皆で拍手喝采!
なんとなくジワジワ〜〜っとりんちゃん慣れてくれていたようですよ〜。
「そんなに怖い所じゃないみたい」と少し気づいてくれたかな?
無理は禁物ですけど、ドッグラン楽しめるようになれるといいですね〜。

b0057675_15122715.jpg今回は"絶対実現!”計画していた「巨柴」銀牙君に抱きつく計画!
これも実現できて良かったですワ〜。
、、、なんか焼き物用粘土の20キロを持ち上げた時と似たような感覚に襲われましたけどね、、。
粘土練りで鍛えた二の腕フル回転でしたよ。
そのせいか、帰って伊佐蔵見たらちっっっこく見えましたワン!

銀牙くんの息子の光牙君は、マコちんにラブラブでしたっけ。
も〜マコちんに何度もアタックして怒られてましたがめげる事なく、、。
で「こーがー!!」とパパが叱ったら。
「あっ。パパ、、み、見てたの?ボクなにもしてないよ」とでも言いたげにトコトコパパの顔色伺いにいくのが可愛かったなあ〜〜!
、、、でもパパの視界から外れると「チャ〜ンス」とばかりに再開するのが、、またおかしかった。

マコちんといえば、ボール遊びをしてもらいましたよ。
ウチの珊瑚との遊びで鍛えられたフェイント攻撃、、、かなり気に入ってもらえたようで(≧▽≦)
突然スイッチ入ってドッグラン中爆走!!高速ターボエンジンフル回転!!って感じでしたよ。
もぉ〜可愛かった〜。
でも消沈するとあっというまにいつものマコちんになるのな。
それがまた可愛かったっす。

珊瑚ちゃんとことりんとごまちゃんにはチュ〜してもらいました。
ワタクシにチュ〜してくれるのはオンナノコが多いようです、、何故、、。
あっ、でも雲母ちゃんは逃げられてばっかりでした、、惜しい〜。
ことりんには犬パンチ一杯もらって嬉しかったですよ〜。
ことりんは元気いっぱいでラン中駆け回ってましたね。
お兄ちゃんのこたちんはずっとニコニコ、ホントにいい子。
あの笑顔の良さはたまりませんわ。
見てても伊佐蔵の笑顔みたいに「なんかちょっと怖い」とか感じませんしね〜あははは!!
こたちんとことりんも食べなれた美味しいオヤツを我が家のちびずにも頂きました。
、、すでにもうほとんどありませんワ。ありがとうございました〜!

b0057675_15333366.jpgトップに載せた記念写真には間に合いませんでしたが、この日柴パラメンバーとお友達ワンジャッピい君(名前間違ってたらスイマセン)にも初めて会えましたよ!
実を言うと、密かに"柴犬パラダイス"のぞきに行っては「こんなにみんな揃って間近にオヤツ待ってるのに、けんかしないなんてエラいなあ〜〜」といつもフムフムうらやましがってたんですが、、。
それをついに目前に!
いや〜、小さな顔が一斉に揃って待ってる姿は最高に可愛かったですよ、あの黒い鼻先が見事に並ぶ様は〜〜!!
少しは見習え!(ウチの)珊瑚と伊佐蔵め〜〜〜!!!

美美ちゃんとくうちゃん親子は、親子でなかよく遊んでましたね。
くうちゃんは最初ワタクシの事「知らない人〜」と言っていたんですが、美美ママが挨拶してくれたら、「ママが挨拶してたから、あたしも」っと挨拶してくれましたよ。
、、、けっこうママの事たよりにしてるんじゃん〜くうちゃんてば。
ふたりのお尻をサワサワしたりしたんですけど、すっかりなじんでもらったようです(≧▽≦)
やっぱりオンナノコはお尻ですよね!わははは!!
変態はどこに行ってもヘンタイです、、、

それからなんといってもとうふちゃんにも会えましたよ!
ドッグラン苦手っぽいハナシを聞いておりましたが、、思ったよりも大丈夫そう。
「厚揚げ劇場」のとうふちゃんには毎回笑わせてもらってますけども、ナマとうふちゃんはもっと可愛かったなあ〜〜。
なんとなくラン中をトコトコ歩いてる姿がけっこう楽しそうで、見ているだけでニヤリとしてしまいました。
そんな楽しみ方もまた良いもんですよね〜、とうふちゃん。
赤ちゃんだっこさせてもらいましたしね、、グフフ。

b0057675_15562648.jpg最後に、ごまちゃん一家にホテルまで送っていただきました。
勿論ワタクシはごまちゃんダッコでございますよ〜。
ごまちゃんにぺろぺろしてもらったり、ごまちゃんのニホヒを胸に吸い込んだり、、とヘンタイの数々。

あまりのワンコの多さに、じっくりまったりそれぞれの方々とおしゃべりする時間があまりなかったのが残念ですが、、。
ホントにたくさんのワンコにかこまれて幸せな時間でございましたよ〜!
皆様、ホントウにありがとうございました(≧▽≦)/

写真1/ドッグランで記念撮影
写真2/飼い主DE飲み会記念撮影
写真3/ホテルのごちそう
写真4/景品で美和さん弄り
写真5.6/野蛮ゲーム、ワンTしゃつ珊瑚&銀牙パパさん
写真7/こんなに柴がいる光景って、、
写真8/我が世界、柴犬
写真9/モモちゃんとモモちゃん作の脱出口
写真10/18キロ銀牙くんをダッコ
写真11/まったり柴ズ
写真12/柴パラズ&フレンド
by koryu_misumi | 2007-07-10 16:01 | Comments(24)

明日から…

b0057675_10352927.jpg
明日から某会議の為に上京します。
しばらくメールのお返事やシバツレ更新出来ないと思いますので、ご了承くださいまし〜。

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、、金曜日の夜はワンフレンズと呑み会食事会。
日曜日は会議終了後、夕方から深大寺のドッグランに出没、、。
本命は会議じゃなくてワンフレンズとの触れ合いか!?と自分で突っ込みたくなるスケジュールですな、あははは。
※深大寺ドッグラン情報はコチラ。「深大寺 人と緑と犬の会」

ところでこの日曜日のドッグラン計画ですが、雨がひどい時は自動的に中止にしようと思います。
ここ何年も、この時期この某会議のために上京してきましたが、、今まで不思議と大雨に降られた事がありませんでした。
んが。
今年はちょっとアヤシい気もしますな〜〜。

どうか雨よ降らないでおくれー!と祈るばかりでございます。


b0057675_1049583.jpgさて、この間心配なのがチビズの事、、、。
なんと伊佐蔵坊ちゃんはまたしても恋煩いですワ。
朝は毎日屋上で香しいカホリに我を忘れ、、、朝の散歩の後のご飯も、放っておくと食べずに済まそうとするくらいでして(≧▽≦)
「いいから、食べなさい」と勧めると、渋々食べだして、、結局きれいに平らげちゃうんですけどね、あははは。

同じ女好きでも平蔵とは全然違うタイプですがな。
平蔵はオンナノコなら誰でも大好きオープン派なのに、伊佐蔵はその意中の子だけに夢中という感じ、、。
もしも外飼いなら、脱走して、その子の元まで何キロも疾走していたかもしれませんねえ〜。
伊佐蔵の場合は、まさに「恋煩い」そのもの。
けっこうストイックな所は珊瑚に似たんでしょうかね?

それよりももっと心配なのが珊瑚ちゃん。
ワタクシのストーカー珊瑚は、毎日ワタクシと一緒に寝ているので、、夜はどうするんだろう〜と気になります。
前はどうしてたっけな?
昨年は事情があって某会議に行かなかったし、、。
その前はまだ子犬だった伊佐蔵と一緒に寝ていたし、、。
そのもっと前は、気が向いた時だけワタクシの部屋に来ていたような、、?
一応、ワタクシの部屋は自由に出入りできるようにドアを開けっ放しにしておく予定ですが、、。

"ワタクシの部屋立ち入り禁止"の伊佐蔵が、、、誰もいない時にコッソリ入り込むんですよね〜、、。

いっちゃんは、、けっこうずる賢い奴でして。
人が居る時はちゃんと言いつけ守るんですけど。
「誰も居ないな、、、今ならチャ〜ンス!」とばかりに、コッソリいいつけ破る事があるんですよ!
まあ、いいつけったって、大した事ではありませんけども、、しつけの一環ですな

b0057675_1113856.jpgちゃんと自分でも「叱られる事している」と自覚しているから始末に負えませんわ、これ。

だから、そんなシーンを見られると、もう本当に「しまった!!!!」という表情で脱兎のごとく逃げていくんですな(≧▽≦)
もうその必死の後ろ姿がホントウに可愛い。
本犬は見つからないように、そうっとやってるつもりらしいんですけどね。
ニンゲンから見るともうバレバレ。
誰にも気づかれてないと思い込んで、嬉しそうに禁止事項を破っている姿を見ると、、、思わず吹き出したくなってしまいます。
でも、笑い出したいのをこらえて、怒った顔してじ〜〜〜〜っと背後から見つめていると、、、、。


ハッ!!


もう目がまん丸(≧▽≦)。
ホントウにいたずら坊主というか、、やんちゃ坊主というか、、。
かわいい奴ですよ。

話がそれてしまいましたが。
ちょっと心配なのが、ワタクシの部屋で珊瑚が寝ている所に、、伊佐蔵が邪魔しに行くんじゃないかと〜〜。

b0057675_1130552.jpg実は、最近珊瑚は、大人になってきた伊佐蔵をやや避けているふしがあるのです。
多分、もう伊佐蔵が精神的に子犬卒業という事と、、。
現実的に強くてかなわなくなってきたせいもあるかと思うんですよね。

最近の親子を観察していると、伊佐蔵にはその気がなくても、、伊佐蔵がやってくると、珊瑚はやんわりと場所をゆずる事が時々あるのです。
なんだかんだ言って、ヘタレの珊瑚。
せめて夜くらいはワタクシの部屋を占領させてやりたいものです、、、。

両親にも言っておこうっと(≧▽≦)


ではでは、ドタバタしておりますので、今日はこの辺でチャオ〜。

写真1/オヤツちょうだい珊瑚
写真2/平蔵になにか言いつけている伊佐蔵
写真3/珊瑚の笑顔
写真4/般若ちゃん
by koryu_misumi | 2007-07-05 11:32 | Comments(12)

「平蔵時系列クイズ」結果発表〜!

b0057675_10251970.jpg
今日は7月20日の平蔵バースデイにちなんで行った「平蔵時系列クイズ」の結果発表を行います〜。
沢山の方に参加&お祝いの言葉をいただきまして、ホントウにありがとうございました。
本来なら一人一人お礼のコメントを記入するのが正しいのですが、イベント中は解答用欄としてコメントを利用しましたので、混乱を避けるためコメントのお返しをしておりませんでした。
こちらで改めてお礼申し上げたいと思います。

さて、本館の「柴と徒然」(or「柴と徒然」)を始めたのが2002年秋、、シバツレを当初からご覧の方とは、もう5年半の付き合いになるのですね〜。
過去には「平蔵を見ていたから、黒柴を迎えたいと思った」なんて嬉しい事を言ってくれる方もいらっしゃったくらいです。
、、、沢山の人に愛されている平蔵は、ホントウに幸せ者だと思います(T▽T)

ところでTopの写真はもうじっくりご覧になりましたか、、、?


「ああ〜そうだったのかーー!」という叫びが福岡まで聞こえてきました、あははは。


じゃ〜〜ん。
正解は「C-G-H-F-A-D-E-K-L-I-B-J 」でした!!

ワタクシが想像したよりも難問だったようで、、。
さすがにワタクシは(今回は)ちゃんと見分けがつきましたよ!!←当たり前だ
元々おっさん臭い顔立ちの子なんですが、笑うとすごく子犬っぽくなる所が今回のクイズを難しくしたのではないかと分析しているんですが、、いかがなものでしょうか。

子犬の頃の正解率は皆様高かったですよー。
しかし、さすがに大人になってからの平蔵は見分けが付きにくいようで、、あははは。
ちなみに、時系列順に12個きちんと並べると100点満点なんですが。

今回も全問正解者ナシ〜!

シバツレイベントクイズ、、過去に100点満点とった人が居ない、、という、過酷な恒例クイズとなっておりますよ、、す、すんません。ゴホゴホ。

「時系列」という事もあって、一つ間違うとその後が無惨にも崩れてしまうのがネックでございました。
沢山の参加者の解答中、最初から順番に並べる事が出来た方で、、最も正しく並べられたのが5個目まで、、。
しかも、そのCGFHA、、まで正解された方はなんと、5名も同時にいらっしゃいました!
てなわけで、その他のアルファベットのすり合わせを行った所、、、、。

正解に最も近いアルファベットを並べられたのは。

きなこパパさん!

おめでとうございます〜〜〜〜!!!


きなこパパさんには後ほどご連絡差し上げますね〜!
そしてそして、参加していただいた皆様。
これに懲りずにまた参加してあげてくださいまし!
次回は珊瑚の誕生日の頃にまたイベント計画したいと思います(≧▽≦)/
どんなイベントにしようかな〜と今から楽しみですよ〜。

皆さん、本当にありがとうございました!!

それにしても、、今回平蔵の写真を編集していて思ったのですが。
過去のどの写真を見ても、、彼はいつもいつもホントウに穏やかなマナザシなんですね。
そして彼もまた、その穏やかな目で、ちゃんと撮影するワタクシを見ているのです。
写真の中の彼の目は、ワタクシに何か語りかけてくるみたいな、、そんな感じ。
いや、多分「撮り終わったらオヤツくれるんでしょ」とか言ってるんだと思いますけども、、、。
いいんです!それで!!

、、、今後もこんな可愛い笑顔を撮り続けていきたいな。と改めて思いましたよ〜。


頭が良くて優しくて、ひねくれてて、でも好色一代男の平蔵さんですが。
これからも、皆様よろしくお願いいたします(≧▽≦)/



※正解者のきなこパパさんは、ホームページをお持ちです。
かわいい「きなこ君」と、後から迎えられたきなこ君のママ「やよいちゃん」のかわいい姿がコチラで見られますよ〜。
「kinako.net」
↑かくいうワタクシも満点の笑顔のふたりを時々コッソリ覗き見に行っております、あははは。
by koryu_misumi | 2007-07-01 11:07 | Comments(8)