柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(645)
(166)
(124)
(108)
(23)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

戌年もあと4日

b0057675_10472639.jpg
これだけ年末もおしせまってくると、、さすがにもう帰省準備やら何やらで読んでいる人も少ないだろうと思いつつ、、。
いやいや、日記って〜のは読む人が居なくても書くから日記なんだよな、ハハハ(≧∇≦)


b0057675_1057129.jpg我が家はボチボチと年末年始の準備を始めています。
ちなみに今回おせちは、珍しく外注にしてみた。
、、けど、やはりその他にも色々作ってしまうんだろうなあ〜(-∇-;)
チビズにとっては普段となんの違いも無い、ただの日々の中の出来事なんでしょうが。
勿論、年越し蕎も雑煮もお相伴です。

今朝は霙が降りました。
急激に気温が低下して、今日はぐっと寒い一日になりそう。
チビズは雪が大好きなので、年内に一度は真っ白に降り積もった雪の中を散歩したい所ですが、、。
この寒さは一両日で終わる模様です、、残念。

ワタクシチビズと散歩するまでは、冷え性と言う事もあって、、冬出歩く事は苦手でした。
しかし彼らと散歩するようになってからは雨の日も雪の日も、楽しく歩けるようになりました。
そりゃあ、晴れの日の方がずっと散歩しやすいですけどね。
雨の日には雨の日の彼らの姿。雪の日には雪の日の彼らの色んな姿が見られて、それだけでも楽しいのですよ。

今朝の霙散歩も楽しかったですよ〜。
悪天候の時に一番はしゃぐのは平蔵です、、。ちょっと危ないヤツかも、、、。
今朝もびしょ濡れのあぜ道をスキップスキップランランランですからねえ。
帰ってしっかりゴシゴシ拭かれたのは言う間でもありません。

珊瑚は道が濡れている時は非常にオトナしい子になります。
「あんた誰?」というくらい、黙々とトコトコ歩くのですよ。
それでも散歩も後半に差し掛かると、身体が温まって元気が出るのか(?)小石をどこからともなく拾ってきて、ワタクシの長靴のさきっちょにコロンと置いて「蹴って」と要求、、。
相変わらずのマイペースぶりですワ。

伊佐蔵は、、ホントにびっくりするくらい、いつもと同じですよ〜。
やっぱりニブいんでしょうか、、アハハハ。
今朝も風と共にふきつける霙をビシビシ浴びながらも、草むらの小動物の気配にニョッキリ首を伸ばして野生生物ぶりをみせつけてくれました。
コヤツなら、自然界でも生き抜いて行きそうですナ!!
ちなみに彼は足が長いので、お腹の部分もほとんど汚れてませんでした。
、、珊瑚はびっしょり下半分が汚れてたんですけどねえ〜。

b0057675_11103596.jpg散歩から帰ってきても、つい先ほどまでチビズは大暴れしておりまして、、。
年末の大掃除はちっとも捗りません(-∇-;)
ま、まあいいか、、。
チビズと家族が元気に年を越せるのがなによりですね。
戌年もあと4日、、。
年賀はがきにも力が入りませんがな。
、、というか、既に間に合いません、、ガハハハ!!!
今年はちょっとあきらめ気味ですが、なんとか頂いた分を返せる程には頑張りたいなあと(既に消極的)思っている所。

イノピピの年賀状か〜〜、、。
、、でもやっぱりチビズを使ってしまうんだろうな、テレビのCMみたいに(≧∇≦)
by koryu_misumi | 2006-12-28 11:19 | Comments(28)

クリスマスのマフラーでニクジュウ

b0057675_11465833.jpg
世間はクリスマスで大変な週末〜週明けとなったようですね。
イルミネーションに、おいしいケーキに、、、いいなあ。
…え?ワタクシ?
ワ、、ワタクシは仏教徒ですので〜〜、代わりに、、か、灌仏会にでも、、ゴホゴホ。
いいんですよ!!
ワタクシのクリスマスは愛するチビズと一緒にフツウ〜に過ごすのが一番シアワセなんです!

あ、、なんか、今すごく慈悲深いマナザシでこれ読んでません、、、?

ところでせっかくのクリスマスなので。
以前ワンフレンドにいただいていた、クリスマス仕様のワンコマフラーでちょっと遊んでみました。
輪になっていて、ゴムが入ってるため、それぞれの首周りにピッタリフィットでございますよ〜。
それにしても同じマフラーなのに、どうして着用する相手が違うとこんなにも変わって見えるんでしょうか、、(-∇-;)



b0057675_11472969.jpg珍しく平蔵はこの日協力的でしたよ〜。
しかも「フフ、、」という感じで、なかなかご機嫌です。
この日は「外でヒナタボッコする」と要求したので、ベランダで激写です。
ちょうど今バッサバッサと毛が落ちて寒そうな所に、このマフラーは気持ちよかったようですよ〜。
黒柴と赤い色というのは、色合い的にもよく似合いますね(^∇^)
パッと見た感じは「宣教師」というイメージが浮かびました、、アハハ。


b0057675_11475626.jpg珊瑚はマフラーに着いている鈴がチリチリ言うのがちょっと気になっていたらしく、、。
最初は困ったような表情でしたけど、すぐに慣れてそのまま歩き回ってました。
その後ろ姿がけっこう可愛いんですよね〜。
しかも短足だからトコトコと小股で歩く度にチリンチリンと鈴の音がするのが、また可愛かったです。
何着せても可愛く見えてしまう珊瑚、、が、見かけと性格はやはりベツモノと強く実感致しました(≧∇≦)
見た目(だけ)は「深窓の令嬢」という事にしておきます(≧∇≦)


b0057675_11483657.jpg伊佐蔵はこういうイタズラされる事に、全く抵抗しません。
かと言って平蔵のように「また何かするの?」という事も無く、、ただ単にニクジュウ(可愛くてイジワルする事)される事が空気のように当たり前になっているというか、、アハハハ。
困ったような表情に見えますが、全然気にもしてませんでしたよ。
し、、しかしどうして同じ事やってるのに、伊佐蔵だとこうもオカシク見えてしまうのか、、、とくにトップの写真〜ナハハハ!!!!(≧∇≦)
はあ〜〜、ホント笑わせてもらいましたよ。
もうちょっと男前だと「王子」になれたかもしれないけれど、、やっぱり「チンドン屋」の方がハマってるかも。



ついでに他に撮った写真もちょっと載せましょうね〜。
平蔵にもトップの伊佐蔵と同じように顔だけマフラーで囲ってみたんですけど。
うひゃひゃひゃ。なんか表情が楽しそう!
、、、でもじっと見てると還暦のお祝いされてるような気も、しないでもない、、(-∇-;)
個人的にはフツウにマフラーした時より、似合ってるんじゃないかと思います。

右側の写真は珊瑚を撮影してると、外から平蔵がじ〜っと見てるとこですワ。
珊瑚がイマイチ乗り気じゃないのを判ってて、なんだか小馬鹿にしてるようにも見えますね(≧∇≦)。

クリスマスに合わせて(!?)可愛いチビズの写真を今日はドカ〜ンと載せてみましたよ。
さあ、これで皆気分はハッピ〜〜!!
戌年もあとわずかですね。
良い年越しにしたいものです。

b0057675_11571946.jpgb0057675_11573226.jpg
by koryu_misumi | 2006-12-25 12:08 | Comments(24)

我が家のオコチャマ

b0057675_1383017.jpg
先日、久しぶりに伊佐蔵と海まで自転車で行ってきました。
、、、この寒いのにね。アハハハ。

暑いのが苦手な伊佐蔵坊ちゃん、やはり寒い冬の方が元気が出るようです。
片道2.5キロを、ほとんどノンストップで海まで走り抜けてくれましたよ〜。
途中、道路を横断する為に止まるまでは延々と全速力、、ハッキリ言って自転車分解しそうでした(≧∇≦)。
、、横断した後も嬉しそうに快走するし、、下り坂なのに、辿り着いた時はワタクシがヘトヘトです。
彼が元気いっぱいに走ってくれるのは見ていても嬉しいんですが、冷たい空気の中ワタクシの面積の広いほっぺたは凍り付きそうでしたワ(-∇-;)

b0057675_13959.jpg海に着くと久しぶりに浜フレンドのイタリアングレイハウンドT君に再開。
砂浜で元気に遊んでましたよ〜。
このT君「持ってこい」がとても上手なんですね。
伊佐蔵は「取りに行く」までは出来るんですが「持って来る」はパーフェクトじゃアリマセン。
拾ったボールを独り占めしたい衝動がまだまだ強くて(珊瑚と取り合いっこしてきた過去があるからでしょうかねえ、、)、素直に持ってくる時もあれば、「あげたくないよ〜」とひとり遊び始める事も、、。
勿論「絶対渡さねえ!」という程ではなくて「いっちゃん、ちょうだい」と言うとポトリと足元に置いてくれる程度ですけどね。

、、、と言ったのですが、、T君のオーナーさんはT君と伊佐蔵を走らせてあげようと、浜辺に打ち上げられた物やボールを投げて下さりました、、。
あちゃ〜、伊佐蔵が拾ったら「やだよ〜」って逃げ回るかもしれないなあ(-∇-;)
T君に申し訳ない事になりゃしないかと心配して見ていた所、、意外にも楽しく取り合いっこするもんなんですねえ〜。
逃げている最中に思わず落としたのを、取られて、またそれを追いかけたり。
ほほ〜、お友達だとけっこう楽しそうに取り合いするもんだな。

b0057675_1395667.jpgそんな可愛い風景を微笑ましく眺めていた所。
なんと投げてくださったブツが海の中にボッチャンと、、、!
T君は海の手前で躊躇しましたが、伊佐蔵はそのままジャブジャブと入って行くではアリマセンか。
ウヒ〜、この冷風吹きすさぶ日本海に入るんかい、オマヘは!?
波が引いては沖の方へと歩き、ザバンと大きな波が打ち寄せる時は慌てて浜辺の方へと後退し、、と、なんとか海の中に落ちたモノを探す伊佐蔵〜〜。
「わ〜、ごめんごめん!もう拾わんでイイよ」とT君のオーナーさんが慌てて伊佐蔵のドッブリ濡れたロングリードを引っ張って、海から呼んでくれましたよ。
「いいんですよ〜。どうせ汚れてるから、アハハハ」と冷たいオーナーのワタクシ。

当の伊佐蔵は「アレ、もういいの?」とヘラヘラ笑っておりました、、。
水に浸かるのを嫌がる平蔵と珊瑚の子とは思えませんわ(-∇-;)

その後は砂地でない普通の地面の場所に移動し、またボールの取り合い競争をしたのですが、、。
ふと気づくと、普通の地面でもT君より速く走るようになっていました、伊佐蔵。
、、ちゅーか、トップスピードは遥かに伊佐蔵の方が早い!
それまで砂浜の追いかけっこで、伊佐蔵がT君に追いつき追い越せるのは、T君の細い足が砂にめり込むハンディのせいだとばかり思っていたのですが、、。
少々サイズの違いはあっても、本気で競争したらあのレース犬にもなっているイタグレに柴犬が勝つ訳ないよな〜、なんて考えていたワタクシ。
伊佐蔵には謝らないといけませんナ(-∇-;)
なにしろT君より遥かに遅れてスタートしても、あっという間に追いついてしまうのですよ〜オホホホ!!
んでもって「そんなに早く追いつくなよな!」と軽くT君に怒られてました、、(-∇-;)

そんないっちゃん。
勿論帰りの道も激走ですよ、、。登りなのにね、、。
またしてもヘトヘトになったのは、ワタクシでございました。
しかも帰ってからも元気いっぱいの彼。
その気の無い平蔵や珊瑚にちょっかいを出して怒られ〜の。
ご飯の前にはハイになって暴れまくって怒られ〜の。
海まで走ったもんで腹減って"ご飯まだ〜?"とムフ〜ンムフ〜ン言って「ダー!やかまし!」と怒られ〜ので、、。
、、、ホントに可愛いヤツです(≧∇≦)

b0057675_13102920.jpg写真1/ソファの上の母子。フラッシュに思わず目を閉じる伊佐蔵(-∇-;)
写真2/散歩中のぼっちゃん
写真3/イベント直後の焼き物をチェックする珊瑚
写真4/水が苦手な夫婦、一つの椅子の上にて
by koryu_misumi | 2006-12-20 13:18 | Comments(18)

無礼講で丸呑み

b0057675_11465534.jpg
福岡もやっと本格的に寒くなりました。
時々は冷え込む事もありましたが、今年は全般的に暖かな日が続いておりまして、、ついこのごろまで小春日和(旧暦)ばかりだったのが、昨日ようやく初雪!(≧∇≦)
なにしろ最近までエアコンもストーブもあまり使ってなかったくらいですからね〜。
例年「暖かい暖かい」と連呼してるような気もしますが、今年はまた特別でした。
このあたりの桜は皆狂い咲きし、金・銀・ひいらぎの全てのモクセイも二度咲きしましたよ。
季節外れの良い香りに包まれながら散歩したものです。

b0057675_11475219.jpgしかしこの冷え込みのおかげで、"またしても"平蔵と伊佐蔵の換毛が中断していたのが、やっとの事で加速がつくのではないかと、、。
ビックリしたのは、一度冬毛に着替えてしまっていた珊瑚の綿毛があまりの暖かさにまた抜けていた程ですし。
伊佐蔵なんて夏毛が抜けて冬毛が生え出したゾ…という所で中断、、。
冬支度が済んでいたのは"ゴールデンボールだけ"という、みっともない姿だったのですよ、アハハハ!!
おかげで、オトコノコの換毛は大事なゴールデンボールあたりから始まるのかと、改めて気づいた次第でございます、、。
やっぱり大事な所からなんでしょうねえ(≧∇≦)
平蔵は黒毛なので気づかなかったんですよ〜ハハハ。

さて、話は変わって。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、我が家の週末の朝は、朝ご飯作りもオヤスミなのでパン食が多いです。
、、パンが苦手な父には、前の晩に父の分を余計に作っておくんですけどね。
で「パンの日」は平日と違って、チビズも少々無礼講が出来る…という事をよ〜く知ってます。
平蔵と珊瑚は椅子の上に座って。伊佐蔵はテーブルに手をかけてパンクズをもらえる、嬉しい日なのですよ(^∇^)
勿論パンは出来るだけ無添加のものや、ヘルシーなものをチビズにあげるようにしています。

b0057675_11482453.jpgトースターで焼いた、カリっとした食感は大好きのようですね。
特にフランスパンの固い皮の部分は大好き。
本当に嬉しそうにハムハムと小さなパンクズを食べてくれます。
が、、。
いつだったか、、母がある事に気づきました。

それは、同じパンクズでも「丸呑み」する時がある事。

そう、、、チーズが塗ってある時なのですよ。
塩分のかなり少ない低塩チーズで、匂いが付く程度にしか塗ってないんですが、、。
嗅覚の鋭いワンコにとって、チーズのカホリは『もうタマラナイ』くらい良い匂いなんでしょうね〜。
塗っている最中から、チビズの視線は釘付け。
しかも伊佐蔵の口元からは前後左右と3筋のヨダレ滝が、これでもかと言わんばかりの勢いでダラダラと、、(≧∇≦)
このヨダレ湖を、気づかずに踏んで滑りそうになる事がしばしばアリマス、、。

でもって「ヨシ」と言った瞬間に「パク・ゴックン」です。

b0057675_11485369.jpg試しにチーズを塗らずにあげると、パリパリの食感を楽しむように「ハムハムハムハムハム…ゴックン」。

平蔵で実験しても、珊瑚で実験しても、勿論伊佐蔵で実験しても、皆同じでしたよ〜!
皆さんちのワンコも、是非一度実験台にしてみてはいかがでしょう(≧∇≦)

ちなみにこのチーズ。
塗るチーズなので、時々にくじゅうして(=可愛さのあまりイジワルして)彼らの鼻の頭に塗ってあげます。
塗りつけるのがチビズに見えていると塗る前に舐めてしまうので、片手で両目を覆ってその瞬間にサッと塗るんですが、、。

平蔵はベロが器用らしく、ベロだけでいつの間にか丁寧に舐めとってしまうんですね〜。
「お〜、さすが平蔵〜」とワケ判らん事で褒められております。
しかし珊瑚のベロはやや不器用な様子、、(≧∇≦)
昔はチーズがちょっとだけ鼻の頭に残ったまま過ごしている事もアリマシタが、、アハハハ。最近はネコのように手を使って上手に拭くようになりました。
で、後から手を美味しそうにペロペロです。
「お〜、珊瑚も知恵が付いたねえ〜」とこれまた褒められております。
そして、最後に伊佐蔵。
実を言うと、手で拭き取る事を始めたのは伊佐蔵が先でした。
、、、珊瑚はどうやらそれを見て覚えたらしい、、。順序が逆なんじゃあ、、(-∇-;)
しかし、あの長い手を使うよりも、もっと素早い方法を編み出したのです。
それは、さっと横を向いて肩のあたりにチーズをなすり付け、そこを舐めとる、、。または、彼はよくソファの背もたれにもたれている事が多いんですが、、その目の前のソファにチーズを塗り付けて舐めとる、、という方法です。
「こ、、こいつは妙な事にばっかり頭を使って〜」とこれまた奇妙な褒められ方をしております、、。

こんなたわいないイタズラでも、ちょっとした知恵を養うには一興(!?)かもしれませんよ〜アハハハ。
単なる虐待だったりして、、、(≧∇≦)


写真1/母がパンにチーズを塗るのを息をのんで見守るチビズ、、。
写真2/パジャマ姿平蔵
写真3/眠くなってる珊瑚
写真4/ソファの背もたれのテッペンに座る伊佐蔵。足の上にオチンチン乗ってます(-∇-;)
by koryu_misumi | 2006-12-18 11:55 | Comments(22)

悲しいB君

b0057675_14334640.jpg
シバツレをご覧の方にはご存知の方も多いかと思いますが、以前傘で叩かれた子犬の話を書いた事があります。「目撃した事」
この子の家は、我が家の散歩コースにありますし、道に面した駐車場に繋がれているので、そばを通る度に声をかけておりました。
散歩コースを回る他の人から聞いた名前はB君。
一生懸命番犬する姿はまだ子犬っぽさが残っていて可愛かったし、ちょっと声をかけると「ボクの知り合いだっけ?」と一瞬黙る姿も可愛かった、、。

そう「可愛かった」と過去形なのは、もうそこにB君が居ないからです。

人づてに聞いた事ですが、つい最近、B君は生まれた里に「戻された」らしい。
なんと、その情報が入るほんの2〜3日前に、珍しくも家族総出で散歩している姿を目撃していたワタクシ。
、、そうか、あの家族総出の散歩は『サヨナラ散歩』だったワケか。と合点が行きました。

b0057675_14344168.jpg"珍しくも"というのは、B君がその家に迎えられてからというもの、散歩に連れていってもらっている姿を見たのは片手の指の数にも足りない程だったからです。
この辺りを回る他の人々も「そういえば見た事無い」と言っていたので、おそらくその通りだったのでしょう。
この10ヶ月もの間、彼はほとんど散歩にも連れていってもらえず、一日中駐車場にポツンと繋がれっぱなしでした。
この家にはパパママも、小学生くらいの子供達も複数居ます。
勿論全員健康体のようにしか見えません。
、、、大勢のニンゲンが一緒に暮らしながら、最後の最後までろくに散歩もしてもらえず、あげくの果てに戻されたとは。

彼が居た間にはこんな話もありました。
実はB君は成長するにつれ、前足の関節が変形していってました。
それはパッと見ても判る程で、、バセットハウンドなどによく見られる、前足がX脚になってしまうヤツです。
変形が軽度ならばあまり気にしなくても良いらしいのですが、ヒドい場合は変形したまま固まってしまったり、まともに歩けなくなるので手術が必要だという話を、以前外国の特集番組で見た事がありました。
太り過ぎが原因もあるようですが、そうでない場合そういう犬は遺伝を考えて繁殖に使わない、、という話も。
ワタクシは、ワタクシの知人で、その家に出入りする某商売人に"その事を指摘して、病院に見せてもらった方がいいのでは"と伝えてもらった事があります。
なにしろ散歩中に会う事もなかったし、その家の前を通る時はたいてい話の分かるオトナが居ない事が多かったですから。

b0057675_14351236.jpgその事を伝えてから1週間も経つと、B君は立っているときに片足を持ち上げて、痛そうにキュウキュウ言うようになりました。
時々交互に足を入れ替える所を見ると、両前足共に痛いのでしょう。
それを見て「ああ、やっぱり、、」といたたまれない気持ちに、、。

ところが、その知人に後日会った時に、こんな情報を聞く事に。
「あの話を伝えたんですけどね。後でまた尋ねてみたら、、あの犬をくれた人(繁殖した人)が、"あんな風に前足が曲がる方が良い犬なんだ”って言ってたって言うんですよ。だから病院に連れていく必要もないと言ってました」と。

はあ!?

もうビックリ仰天です。
テレビで見た限りでは、繁殖も避けられるような事なのに、それを”良い犬”!?
ハッキリ言って繁殖したニンゲンも信用出来んのじゃないか?
知人も「あんなに痛そうにしてるのに『良い』だなんて絶対変ですよね」と怪訝な表情でした。

それよりなにより、あの子があんなに痛そうにしているのに、人が『良い犬』と言ったから病院にも連れて行かないとは、、。
B君が平蔵なら…もしそう言ったのが有能で有名なブリーダーだとしても、疑問を抱かないワケは無い。
最低でも一度は病院に連れて行くだろうし、その病院で納得出来る答えを得られなければ何件でもハシゴする。
、、、この家の人はあの子の痛みが気にならないんだろうか?
誰が見ても普通ではない様子は明らか。気づいてないはずはない。
犬の為にわざわざ治療費を出したくないとか、犬の為に病院に行くヒマを作るつもりもないという事か、、?

b0057675_14354650.jpgやがてB君の足は変形したまま固まってしまったようでした。
痛みは引いたようですが、、普通に真っ直ぐ立っていても、手首の部分が触れ合う程Xの形に変形した前脚、、。
それでも食事はちゃんともらっているようだったし、汚れがヒドいような状況でもなかったし、性質も攻撃的な部分も無く、人なつこくて良い子だった。
ごくたまに駐車場で遊ぶ子供達のそばで嬉しそうにしている姿も見てました。
これはこれで、この家のワンコの可愛がり方なのかもしれない、、と思っていたのです。
B君の表情はそれなりに幸せそうでしたからね。

それなのに、先日里に戻された話を聞いた時は、、。

捨てたり、処分に回さなかっただけでも喜ぶべきモノなのか?
、、、でもあの「繁殖した人」の所に戻って、幸せになれるんだろうか?
その人がB君をこれからどう扱うのか想像すると、、良くない考えばかりが浮かんでしまいます。
家族に裏切られたB君は、この10ヶ月の間、幸せだったんだろうか。

b0057675_1441637.jpg一体彼の何が戻される原因になったんだろう?
きっと彼にはなんの咎も無いに違いないんでしょうね。

子犬だったB君が傘で殴打されていた風景。
散歩に連れていってもらえず駐車場でポツンとしていた風景。
痛いのを一生懸命我慢していた風景。
主の居ない犬小屋だけが放置してある風景。

その風景が、この家を象徴しています。
彼の世話をする事が面倒になったから。
彼と暮らす事に飽きたから。
彼の存在そのものが要らなくなったんでしょう。

、、そんな気がします。

写真1/チーズの香りに真剣なオトコ組
写真2/オヤツを前にベロはみ出してます平蔵
写真3/オヤツくだちゃい親子
写真4/ポリポリクッキーを小さいクッキーにしてみました。赤いのは「紫イモ」緑のは「青菜」黄色いのは「チーズ」
写真5/皆でオネダリ。巨柴は耳だけ(≧∇≦)
by koryu_misumi | 2006-12-16 14:49 | Comments(26)

わんショット/2006.12.13

「珊瑚、閉じ込められてます」

ご飯の準備を始めると、オトナの平蔵とオトナ(?)の珊瑚は自主的に自分のサークルへ入ってお利口に待っています。
が、伊佐蔵坊ちゃんは「わ〜〜い、もうすぐご飯だご飯だ!」と嬉しさのあまり、あたりを駆け回って大喜びするんですね〜。
、、確か生後数ヶ月の頃は平蔵と同じように自主的にサークルに入っていたような気がしますが、、(-∇-;)
最近は喜びを隠しきれない様子で、オモチャを振り回したり、走り回ったりと、身体中で表現するアーティスト伊佐蔵、、。
その一つに「サークルの中の珊瑚にちょっかいを出す」という迷惑なヤツがありまして、ついついつられた珊瑚が「ウルサいわねー!」と応じてサークルから出てしまう、、というワケ。
伊佐蔵のイタズラを阻止する為に、フスマを閉じられております。
、、が、ど〜も納得出来ない様子なのですね、珊瑚ちゃん(≧∇≦)

b0057675_13241640.jpg
b0057675_13244176.jpg
b0057675_13245978.jpg
b0057675_13251545.jpg

※ふすまの一部がボロボロになっているのは、、珊瑚のせいではアリマセン。アハハハ。
伊佐蔵とQちゃんが赤ちゃんの頃にやってしまったイタズラです〜(≧∇≦)
なつかしいな〜。

ちょっとご無沙汰しておりました。
イベントも無事終了し、その後のフォロー業務もやっと終了でございます。
皆様、ご理解有り難うございました(^∇^)/”


※ポチたまのまさお君、、ご冥福をお祈りします。
どんなワンコとも仲良くしてた姿がいつも家族で話題になってました、、。
by koryu_misumi | 2006-12-13 13:30 | わんショット | Comments(22)

いっちゃんはやっぱり良い子

b0057675_9534433.jpg
珊瑚のお姫様も、終盤に差し掛かりました。
どうやらヤバい時期を過ぎたようです。

第一、平蔵のアプローチが唐突に地味になった。
第二、珊瑚が平蔵を誘わなくなってきた。
第三、伊佐蔵が以前のように普通に珊瑚と遊ぶようになってきた。

その他にも出血の色などを考えると、妊娠可能期を過ぎたようです。
振り返ると、今回の珊瑚の妊娠可能な時期は11/25〜12/3のほぼ一週間だった模様、、。
まだ珊瑚は夕食後にマウンティングしたりと余韻が残っているので、、あと数日は気をつけるつもりですが、おそらくもう大丈夫でしょう。ふぅ〜(≧∇≦)

今回の珊瑚のお姫様期間に痛切に感じた事は、、「条件さえ揃えば親子間でもHする危険性は否めないなあ〜」、、という、かなりデインジャラスなモノでしたよ〜(-∇-;)

b0057675_955196.jpgところで、この間最も影響を受けた伊佐蔵坊ちゃん。
海までの自転車走も最近は滞っていたし、、けっこうフラストレーションが溜まっていたようなので、忙しいワタクシに変わって母が彼をドッグランに連れていこうかなと言い出してくれました。

一瞬「だ、大丈夫かな、、」と、ちょっと心配だったワタクシ。
伊佐蔵は本当に良い子ですが、なにしろあのガタイだし、一度だけランで喧嘩をしかけた事があります。「下克上失敗後の伊佐蔵」
あの時は、失礼なワンコにマウンティングされそうになったから、、なんですけども。
ワタクシの一喝で事態は収拾できたのですが、、同じ事が起きたら、母に止められるかどうか?

、、、伊佐蔵坊ちゃんを信じる事にしました。

変なイヌが入って来た時だけ用心してもらうよう、母に伝えて、、半分ドキドキしながら送り出しましたよ〜。
帰ってきた母と伊佐蔵を見た時は、それが杞憂だった事を知って嬉しかったですねえ〜。
いっちゃん、ベロが紫になるほど大喜びで遊んだそうです。
ドッグラン久しぶりでしたし、変なワンコも入って来なかったらしい(≧∇≦)

b0057675_9554821.jpgコーギーやミックス、ラブラドール等のコ達と遊んだようです。
コーギーさんとミックスさんは、もう追いかけっこしまくりで狭いランを駆け回っていたそう。
一息ついた時には、自分から「ボクのオシリを匂ってもイイよ」とオシリを匂わせたりしたとか、、!
「へえ〜!よっぽど仲良くなったんやねえ」とワタクシもビックリ。
あ〜、その姿見てみたかったなあ(≧∇≦)

ラブラドールはやや高齢だったようで、ただ座っているだけだったのですが、そのコに対しても「遊ぼうよ!」としきりにオシリをモックリ持ち上げては誘っていたそうです。
ラブさんは、そんな伊佐蔵を嫌がっているわけではなく、シッポをユラユラと揺らして、シッポで伊佐蔵の相手をしてくれていたそうですよ〜。
伊佐蔵坊ちゃん、昔はラブ系のコが苦手だったのですが、海で出会うラブちゃんと仲良くなってからは、それも無くなったようです。

「いっちゃんはお利口やねえ。追われ役を買って出るんやね〜」と母。
そうなんだよ〜。相手が自分より子供でも「追いかけておいでよ」と上手に誘うのですよね、彼は。

「そんで、追いかける時も、嫌がる程追いかけないんやね〜。絶対相手が嫌がる事せんとね」と母。
そうそう、そう〜。
ランでの伊佐蔵は本当に優しくて良い子なんだよな〜〜。

「それに、シーズーとか小さいコにも優しくチュっと挨拶したとよ」と母。
いや〜、まさにそう。
相手の大きさとか関係なく、ランではどんなコとも挨拶できるんだよね〜。

「時々私の所に駆け寄ってきて、何か言うとよ、ニコ〜って笑ってね」と母。
うんうん、そうなのよそうなのよ。
『おか〜ちゃん、楽しいね』って言いに来たのかもしれんなあ〜。

「最後に"いっちゃん、もう帰ろうか"って言ったら、素直に来て、"首ヒモ付けようか"って言ったら自分から頭を通したとよ」と母。
それそれ。まだ遊びたくてもちゃ〜んと来るし、首輪も素直に付けるんだよね〜。
あ〜〜、やっぱり見たかったなあ、可愛い伊佐蔵!!!

b0057675_958945.jpg
ランでの伊佐蔵は、やっぱり良い子でした。
沢山遊んで大喜びだったようですし、そんな伊佐蔵を連れていった母もとても喜んでましたよ〜。
まあ、この日の気温は7度で、、ニンゲンは寒かったようですが(≧∇≦)

、、でもそんな伊佐蔵の笑顔を見られずに、ちょっぴりクヤシいワタクシでございました、、。

写真1/伊佐蔵の「麦わら帽子」夏バージョンに対して、今年の冬ファッション
写真2/ほぼ元通り夫婦
写真3/ムギュ〜の寝顔珊瑚
写真4/可愛いつもりのヘソ天伊佐蔵
by koryu_misumi | 2006-12-07 10:10 | Comments(22)

わんショット/2006.12.04

珊瑚のお姫様、、最も危ない時期をそろそろ脱出。
今回は精力的にオトコノコを物色しておりましたよ〜。
この、一番アブナい時期にはワタクシも餌食になります、、マウンティングの(≧∇≦)。

騒がしく遊んでる時は要注意ですが、こうやってくつろいでいる時はさほど興奮しないチビズ。
、、、でもついついニホヒを嗅いじゃうんだよね、平蔵。

b0057675_12571970.jpgソファの背もたれのテッペンは、珊瑚のくつろぎの場所。
、、、眠っていると油断してクンクンする平蔵。

b0057675_12574361.jpg平蔵のクンクンという音で目覚める夜叉姫、、。
「眠いのに、、ウザイワね、、」

b0057675_12575961.jpg事態を察知した母が遠ざけようとしておりますが、なおも首をキリンのように伸ばしてクンクンする平蔵、、。
さ、珊瑚の目つきが、、( ̄□ ̄;)!!


、、この後は、あまりの衝撃的般若シーンのため、柴倫にて公開中止と致します、、アハハ。
by koryu_misumi | 2006-12-04 13:03 | わんショット | Comments(20)