柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(668)
(183)
(130)
(113)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

癒しのチビズ

b0057675_10261983.jpg

イベント、、ようやく一息つけるようになりました。
まだ「忙しくない」とは言えませんが、シバツレ日記を書けるくらいの余裕が取れるようになりましたよ〜。
でもまあ、、「先日書いてあったイベントって何?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますので、今日はチラリと書いてみましょう。

b0057675_1046969.jpg実は某美大学OB団体の福岡代表を務めております。
なんと登録人数700名以上の大所帯(-∇-;)。
その中でアート活動をされている方は100名以上。
で、一つのイベントに参加されるとなると、その中から更に30名前後(一つのイベントに参加できる上限)。
その準備は一年前から始めますが、、まあなにしろフツ〜の人より個性の強い美大OB達ですからねぇ。勿論業界有名人もいらっしゃるし、上は70歳代の大御所までいらっしゃる。
並大抵の進行が、、できるはずもアリマせんがな!アハハハ。

それでも福岡は年齢に関係無く実にフレンドリーな支部。
某県支部ともなると、大御所様が大変な権力をお持ちになってらっしゃる故に「とても参加したくない」と若い世代が敬遠する所もあるそうで、、。
「な〜に言ってるんですか〜、ウヒャヒャ」と大先輩をバンバン叩くワタクシなんぞは、その県に行くと縛り首でしょうな、、。

b0057675_10463595.jpgとは言っても、アレコレ様々な艱難辛苦が無いわけではありませんで、、。
家事業、そして自分の仕事と一緒に、平行してやって行くのは、、まあとても一言では表現出来ません。
誰かに任せられるような事でもありませんしね、、。


で、、そんな時こそ、"チビズ"なんですよねえ〜。


「はぁ、、、」と心身共にくたびれた時に、ふと傍らを見ると。
こんなに可愛いチビ達がスヤスヤと寝ている。
その寝顔をじ〜っと見てるだけで、、。
心の疲れがフワ〜っと(^∇^)/

あ〜、やっぱりチビズが居てくれるだけで、ホントに有り難い。

仕事や家事業に差し障りがあっても、チビズとの触れ合いだけは粗末にしたくありませんね。
こうやって、ワタクシが普通にここに居られるのも、彼らのおかげでもあるのです。

コマンドなんかろくに覚えなくたっていい。
家中イタズラしたっていいです。
この寝顔だけで充分。
ずっとここに居て欲しいですね〜。

b0057675_1059287.jpg写真1/お澄ましチビズ
写真2/平蔵の寝顔、表情が判りにくいので明るさを調節してみました。
写真3/珊瑚の寝顔
写真4/母の新しい抱き枕、、伊佐蔵の体温はちょうど気持ちいい(≧∇≦)。ちなみに、、母が小さいんです。本当です。
by koryu_misumi | 2006-11-30 11:03 | Comments(24)

ツヅキ

b0057675_14402588.jpg
今日は前回の続きを書きましょう。新しいネタ、、?もうちょっと忙しいです、、アハハ。
もうちょっとで一段落着きますのでご容赦を〜。

題して!「お姫様の話パート2!」(≧∇≦)

さて、珊瑚のお姫様(ヒート)ですが、進行状況は実に判りやすいです。
お姫様の1〜2ヶ月くらい前から情緒不安定な様子を徐々に見せはじめ、お姫様突入と同時にきっちり出血して知らせてくれます。
また、妊娠適期ともなるとまるで手のひらを返したかのように平蔵に対する態度が豹変するので、またまた判断しやすい。
日程以外はしごく標準的柴犬オンナノコのパターンかと思います。
それとは別に、平蔵を見ていてもすぐ判るんですけどね、、アハハハ!(≧∇≦)

その我が家のお姫様、23日午後あたりから出血の色が変化しはじめました。
アチコチ落とす印の色が、時々半透明に。
しかも平蔵に対する態度が変になり始めまして、、。、、いや、いつも変なんですが、、(-∇-;)。
いつも変なコが、また変だと言うと、、普通になるのか、、?ん〜〜、、?

その日はなんと、プリプリっとカワイコぶって平蔵にキッスを浴びせて「どぉ!?」てな感じで平蔵に手をかけて立ち上がり、満面の笑みを、、!!
思わず平蔵が大喜びで「さささ珊瑚ぉ〜」と返すと、いきなり般若顔で「本気にするんじゃないわよ!」という、とんでもない悪女ぶりを見せてくれました(-∇-;)。
平蔵は、それでも嬉しそうにエヘへ〜と懲りない様子でしたけどね、、結局可愛くてたまらないよう。
むう、珊瑚ってば、そんな悪女に育てた覚えはないゾ〜!

しかし、、この様子だと25日あたりから本番かな?(お姫様開始から19日目)
てなワケで早めに完全隔離政策を実施。
それとなく観察していた所、とうとう24日の夕方、散歩から帰った直後に本気で平蔵を誘う珊瑚の姿が!
、、お互い見つめ合い、シッポを振り合うラブラブモードの二匹〜〜!
「コラコラ!!そこ離れなさい〜!」と慌ててふたりを引き離すワタクシでアリマシタ、、。

b0057675_14413298.jpg
ちなみにこの、お姫様につきものの出血。
これまた個体差がありまして、ほとんど無出血と言っても良い程、出血の量が少ないコも居るようですね。
こうなると、珊瑚のように"血液の色チェック"でヤバい時期判断、なんてのはとても無理。
珊瑚の父方の犬先輩の所に以前遊びに行った時ですが、とても目の綺麗なオンナノコがいて「是非このコの子が欲しいんだけど無出血で、なかなか交配がうまく行かなくてね〜」とぼやいていらっしゃいました。
妊娠可能な時期の見分けがしづらい無出血は、ブリーディング泣かせなのでしょうね。
勿論、その他の兆候なども合わせて複合的に判断されるのでしょうが、、なかなか難しいところなのかもしれません。
プロの方々の多くは「今が妊娠適期だ」と見極めた時、オスメスを会わせて交配させるようですから、見極めがバッチリ行ってないと交配が無駄になる事もあるようで、、。
我が家のようにオスメス自由にさせておいて、じゃれ合いながらお互いの気分を合わせ、そして「ちょうど良い時に」結婚する、、という自然な交配は、ワタクシの知る一般的なプロの交配とは違うようです。

ちなみにプロの交配では、お互いのワンコの相性は関係アリマセン。
良い血統を残す為に色々思案された上での交配ですので、そこの所は二の次という事になります。
勿論、出会った時から相思相愛で何の支障もない交配もありますが、、そうでない場合は、、まあ、強姦のような感じになりますかねえ、、。
この父方の先輩の所に昔お邪魔した時には、平蔵があまりにも庭中を嗅ぎ回るので何かあったのかと思っていたら、、ここのオスワンコに交配をお願いされた家があったそうで、、。
「実は相性が合わなかったため、無理矢理交配する事になった娘の姿を直視出来ずに、結局途中で断念されたんだよ。気持ちは判るけどね」とおっしゃってましたっけ。
家庭犬として可愛い我が娘を溺愛していたパパママにとっては、見るに耐えない光景だったのかもしれません。

b0057675_14415927.jpg
話は戻って、完全隔離政策実施中のチビズ。
平蔵と珊瑚は慣れたもので「あ、いつものアレやね」と理解してはいるらしいんですが、、、隔離バリケードのあっちとこっちで見つめ合ったりなんかして、、ちょっぴり切ない感じ(-∇-;)
勿論、ニンゲンが一緒に居てチビズが落ち着いている時には、厳重管理の元、隔離政策を解いてあげております。
実は完全隔離を延々と貫くと、次に会わせた時の興奮が凄くなるのですよ。
落ち着いた時を見計らって、定期的にお互いを会わせてあげる方が興奮の起伏が少なくて済むようです。
一番影響が出ているのは伊佐蔵かな(≧∇≦)
前にも書いた通り、時々感情の起伏が激しくなっているようで、、アホのようにスイッチ入って嬉しそうに大暴れする事もあれば、モヤモヤを処理しきれず平蔵に八つ当たりして、、既に2度程叱られております、、アハハハ。
平蔵は、どんなにお姫様の匂いにトチ狂ってても、八つ当たりなんかしないんですけどねえ。
伊佐蔵はまだまだ若いのう〜。

ところで最近は未去勢でも「♂」気質の減ったワンコも居て、お姫様を前にしても"感じない"というオトコノコも居るそうです。「時代」的なものなのかな(≧∇≦)?
逆に、お姫様のニホヒにも動じない(でもちゃんと♂気質を持つ)かっちょいいワンコも居ます。デューク東郷みたい、、
が、かなり多くのオトコノコは平蔵や伊佐蔵のように「トチ狂い」じゃないでしょうかねえ、アハハハ。
この事をご存じない方は時々いらっしゃいまして、、。
お姫様中のオンナノコに散歩中に遭遇してしまうのはしようがないのですが、こちらが避けていても遊ばせようと寄って来る人が、、、(-∇-;)
気持ちは有り難いのですが、何か間違いがあってはと思うとね。←平蔵は手が早いし〜アハハ

b0057675_14551941.jpg
ごくたまにドッグランにお姫様中のコを連れてきて、遊ばせる、、という恐ろしい事をされる人もいらっしゃいますが、、。
やはりワンコ同士のトラブル発展になりかねない、、というか、、発展になる(≧∇≦)。
知らずにされている方も多いので、おせっかいとは思いつつもオハナシすると「知りませんでしたよ〜」なんて、ビックリされたりして。
「あ〜、やっぱりご存じなかったんだなあ」とホッと。でも判ってもらえれば有り難いですね。
また、ランの外でパンツを履かせたコをダッコしてる人も見た事ありますが、そういう場合は意外とニホヒが広がらないので、個人的には許容範囲内だと思ってます。
なにしろ、お姫様中の隔離政策のために長い孤立状態が続くと、それがきっかけで他のコと遊べなくなってしまった、、なんてオンナノコの話はけっこう聞きますし。
オンナノコというだけで、ひと月近くも我慢しなければならないってのは可哀想な話ですもんね、、。
こうやってダッコされて、他のコがランで遊ぶ姿を見てるだけでも、随分違うんじゃないでしょうかね〜。
(こういう事をすぐに去勢や避妊のハナシに振る方もいらっしゃいますが、、ワタクシは別物だと考えております)

我が家のお姫様期間、、、チビズもそれぞれ我慢我慢。ニンゲンもアレコレ我慢我慢です(^∇^)。

写真1/ワタクシの仕事、、素焼きといって、一回めの焼成をした後。
写真2~4/チビズ風景
by koryu_misumi | 2006-11-27 15:00 | Comments(6)

お姫様のハナシ

b0057675_15163818.jpg
日記を書く暇がちょっぴり出来たのはいいんですが、面白いネタに気づく余裕が無かったので、、、今日は珊瑚のお姫様のハナシを書いてみようかな。
オトコノコワンコオーナーには興味あるハナシでしょうし。
初めてオンナノコワンコを迎えて、まだお姫様未経験、、なんて家にも、気になるハナシになるかな?

b0057675_15171086.jpg我が家の地獄少女珊瑚のお姫様(ヒート)ですが、始まってもう2週間経過です。
始まってから徐々にナーバス度がUPし、だんだん般若顔を見る機会が多くなってきました。
せっかくの被写体を撮影する余裕が無く、悔しがっているワタクシでございます、、。
そのかわりといっちゃあナンですが、、除菌消臭スプレー(舐めても大丈夫なもの)とボロタオルを持って、アチコチ拭いて回ってますワ(-∇-;)

さて、平均的なオンナノコの場合はお姫様開始から2週間後と言えば、まさに妊娠可能期に突入。
未去勢の異性ワンコと一緒に暮らしている場合は、特に注意して厳重隔離する必要があります。
逆に、ブリーディングでは14日目頃に交配される方は多いようですね。
たまに早めに10日目くらいから可能、、というコもいますが、実は珊瑚はその逆。もうちょっとだけのんびりできます。
なんと20日前後になってようやく妊娠可能期に入るのです。

ただでさえ、お友達ワンコを避けたり(オトコノコ相手だと非常に興奮させてしまう事があるので)、様々な事に気を使うお姫様期間だというのに、珊瑚は長めなのがちょっと可哀想かも(-∇-;)。
こればかりは個体差なので、しょうがないですね。

b0057675_1518085.jpgお姫様になると、いつもは可愛い小さなオチンチンがだんだん膨らんできます。
妊娠可能期になる頃には、そりゃぁもうプックリ大きくなって、ちょっと見るのが恥ずかしいくらい(≧∇≦)
コーモン様とオチンチンの間のスペースさえも微妙にフックラ膨らんで見えるようになる程ですから、一体どれだけ膨らんでるんだか、、。
また、もう一つの妊娠可能サインとして、それまでは血液がごく普通の血色だったのが、やや半透明な色に変わります。

我が家では散歩から帰ると、お風呂場に放り込まれ、毛を逆立てるようにブラッシングして毛の中からゴミを出します。
その後、蛇口の下に手足を差し出して、ニクキュウの間まで綺麗に水洗いし、最後に水に浸して絞ったタオルで全身をゴシゴシ吹き上げます。オチンチンやオシリはちょっと丁寧に拭いてあげます。
、、そのおかげで珊瑚のお姫様スタートを見逃さずに済んだのですが。
ワンコ用タオルは、よく商店街のオマケや新聞のオマケでもらうような白いタオルを使用。
白いので、怪我していたら血が付くのですぐ判るし、どこが汚れているかもすぐ判りますしね。
、、この時ちゃ〜んと血液の色チェックを行うのですよ。
そして、珊瑚のオシリを持ち上げて、オチンチンに異常がないかを確認しておきます。

このように、ヤバい時期のサインを見逃さないように、毎日チェックしているワタクシ。
相手が犬じゃなかったら、とんでもないヘンタイですな、アハハハ(≧∇≦)。
、、もう既に、、って、誰じゃ!そんな事言っとるのわ〜!!

b0057675_15205897.jpgあともう少しすれば、完全隔離生活の始まりとなるでしょう。
これも個体差がありますが、この妊娠可能な時期は、珊瑚の場合5日間程のようです。
勿論、もう少し用心をして前後2日程の猶予を取っていますが。

ちなみに平蔵は「Hが出来る時期」ではないのを判っているらしく、まだ落ち着いている方。
それでも散歩に出ると、嬉しそうに珊瑚の口元にキッスを連発したりしてますけどね、、(≧∇≦)
それから、伊佐蔵坊ちゃんですが、、前回に比べてけっこう影響を受けているようです。
伊佐蔵にとって珊瑚は母親ですし、本人もそれは判っているようなので、平蔵がHな気分になるのとは微妙に違う様子ですが。
なにか嬉しそうに興奮しては、珊瑚に「遊ぼう」とアピール。そのまま遊んでいると徐々にスイッチが入りますます興奮、そこらのオモチャを手当り次第に振り回しては放り投げ、、ソファの背もたれに穴を掘りまくり、、となにやら表現しております(≧∇≦)
平蔵のように、スケベったらしい目つきにはなっておりませんが、、やはり気分が高揚するニホヒが珊瑚から放たれているのは言うまでもないようですな。
伊佐蔵の「遊ぼう」がエナジー底無しなので「そろそろ隔離の練習」と称して、別エリアに珊瑚を保護する事もしばしばです。

この、妊娠可能期を過ぎると、徐々に膨らんだオチンチンも元のサイズに戻り始め、出血も段々治まってきます。
たいていは1週間程度、という所でしょうか。
もちろん、終息チェックも必要です。
いつまでも延々と出血がおさまらない場合は、何か異常があるという事。病院に連れていかねばなりませんからね。

b0057675_15213385.jpgオンナノコのお姫様は、生後7〜8ヶ月頃にお赤飯という子が多いようですね。
ちなみに珊瑚は1年以上経ってからでしたが、、(-∇-;)←精神年齢の低さのせいか?
運動量の少ないコは生後5ヶ月などの早い時期にお赤飯になる場合もあるようです。それに引き換え珊瑚は、運動量バッチリ(過ぎ?)だったんでしょうかねえ、アハハハ。
少しくらいお赤飯が早くても問題はありませんが、まだ身体が出来上がる前なので繁殖は"もってのほか"です。
逆に、1歳半を過ぎてもお赤飯が無い場合も、一度病院で診てもらった方がいいようですよ。

今度のお姫様では、散歩コースの色んなオトコノコを吟味しているようです、珊瑚嬢。
前回は置物のようにビシっと座っているMIXのダイゴロウ君と、ニンゲンに怪我させた事のあるコワモテ四国犬っぽい名前知らずのオトコノコがお気に入りでした。
誰でもいいってワケじゃないんですよねえ、ワンコも(≧∇≦)。
今回は、まだ絞られていませんが、、ど〜も自分より若いコを重点的にチェックしているようです、、。
熟女になるには、ち〜と早いんじゃありませんかね、珊瑚ちゃん(-∇-;)?

b0057675_15221089.jpg写真1/朝のおめざを要求
写真2/最近「地獄少女」と異名をもつ珊瑚、、アニメからネタ頂いてます
写真3/今冬流行の帽子、、眠そうなご夫婦
写真4/母のモンブランを狙う珊瑚のハナ
写真5/オトコ組のオシリ
写真6/まだ一緒にお昼寝してます
by koryu_misumi | 2006-11-21 15:28 | Comments(20)

「臭龍」

b0057675_10403416.jpg
しばらく放置気味にするかも、、と宣言したばかりだと言うのに、書かずにはおれない事件が発生しました。アハハハ。

いや、普段から文章書くのは10〜15分程度しか使ってないんですけどね。
写真を吟味して加工するのについ時間を費やしてしまうので、、正確に言えば、写真をイジくる時間が今ちょっと足りない、というワケですワ。


その事件と言いますのが。

年間を通して最も珊瑚がナーバスになる時期と言えば、お姫様期間。
一日の中で最も珊瑚がナーバスになる時間と言えば、朝食後。

b0057675_10413419.jpg、、、というのは重々承知してるつもりだったんですが、、。
先日、朝食後の珊瑚に歯磨きをオヤツを持って行ったワタクシ。
声をかけずにフスマを開けてしまった、、、その時事件は起きてしまったんですよ(-∇-;)。
(珊瑚だけ個室(座敷)でご飯食べてます。)

そう。フスマが空いた瞬間、、興奮状態の珊瑚がワタクシのスリッパのさきっちょにガブっと、、( ̄□ ̄;)!!

あっと思って見下ろした、その直後にもう一度ガブっと。

食後の興奮状態で突然フスマが開いたもんだから、これまた頭が真っ白になったんでしょうね。
普段はちゃんと声をかけて、落ち着いたのを確認してから入るようにしてるんですが、、その時はついうっかり忘れておりました(-∇-;)
しかも最近は忙しさにかまけて、落ち着く為の時間をあまり与えていなかったのも、要因の一つかと。
勿論珊瑚はワタクシに噛み付くつもりはなく、スリッパの、しかもさきっちょを攻撃しただけなのですが、、。


b0057675_1042517.jpgむう、ワタクシの不手際もあるんだけども。
やはり、これは叱っておいた方が良さそう。
夏だったら、裸足の足が犠牲になってたかもしれんがな(-∇-;)
スリッパだけど、、人を噛むという行為は絶対許してないし。
ちょっとキツ目に叱る必要があるかな?
…と、とっさに考え。


次の瞬間、首根っこつかまえてひっくり返して「コラ!噛んだらダメやろ!!」と厳しい口調でピシャリと叱りました。
仰向けになった珊瑚は、まだ悪鬼のごとく吠えていましたが、、これに対して更に厳しくしてしまうと、軽いトラウマとなりかねません。
彼女の場合は極端に反応してしまう事があるので、叱り方には気をつける必要があります。あくまでもビックリさせる程度。
ここは我慢我慢、、と思いつつ黙って睨みつけていたら、、我を取り戻したようです。
静かになって、あの可愛いお目目を真ん丸にしてワタクシを見つめ返しました。
逆の意味で、、目の色が変わる、とでもいうんでしょうか、あんな感じです。
そのクリクリしたつぶらな瞳を見ていると、、愛しさで一杯になって、もうとても叱れません(-∇-;)
本音はそこでギュッと抱きしめたい所ですが、これまた我慢我慢(≧∇≦)
しばらく頭を冷やしてもらう為に、そうっと放して、歯磨きオヤツはあげないまま黙って部屋を出ました。

b0057675_104513.jpg後で散歩に連れ出す為に部屋に行くと、、かわいくチョコンとサークルの中でオスワリしてましたよ。

ちなみに珊瑚は食べている最中に器に手を突っ込んだり、食べている途中で器を取り上げたりしても全然怒ったりしません。
「マテ」と言えば、ご飯を途中で待つ事もできますし、オヤツを噛んでいる途中でも「ちょうだい」というと、素直に噛み止めます。珊瑚の個室で、彼女の食事中に横で仕事してても全然気にもしませんしね。
ワタクシには絶対的な信頼を寄せてくれてます。
"そこに香龍が居る"と初めから判っていれば安心して食事をするんですが、、今回のように突然フスマが動いたりするような、意図しない音や動きにはビックリしてパニクってしまうのです。
何故か朝食後は、、、(-∇-;)

それには生まれつきの持って生まれた性格。
珊瑚の母犬の、母体の健康の為にやや早めに引き離された事。
子犬の頃、食事中に珊瑚が嫌がる事を父がしていた事(-∇-;)。
子犬の頃、先に食べ終わった平蔵が物欲しそうに珊瑚の食事を見つめていた事(≧∇≦)。
などなど、様々な原因が関わっているとは思うんですけどね、、アハハハ。

普段は滅多にこんなマネしません。
不幸にも、たまたま色んな事柄が複合的に作用して、こんな事になってしまったんですな、、。
ごめんよ〜、珊瑚。
今かかえている事が一段落着いたら、もっと充分に遊んであげたりして精神的安定をはかってあげられるんだけどなあ。
そんなワタクシの気持ちをよそに、後で珊瑚はプリプリシッポを振って甘えにきてくれたっけ、、。


b0057675_10455093.jpg、、、叱った後でも、珊瑚にはちょっと申し訳ない朝でした。


、、、、と反省していたら。
しっかり逆襲されていました、、!!
その日「なんか今日臭いなあ」と思っていたら。
そ、そう、、珊瑚のかぐわしい臭腺フレグランスの逆襲を!!
叱った時にしっかり受けていたワタクシなのでアリマシタ、、アハハハ。
これ、洗ってもなかなか取れないんですよね〜。


仕事用の雅号「香龍」改め「臭龍」にしないと、、ダメかな、、、(≧∇≦)

写真1/平蔵と珊瑚
写真2/平蔵君
写真3/珊瑚ちゃん
写真4/いっちゃん、こと、伊佐蔵ぼっちゃん
写真4/オネダリ珊瑚
by koryu_misumi | 2006-11-16 12:10 | Comments(16)

小春日和に春到来

b0057675_10455676.jpg
ちょっとご無沙汰してしまいました(≧∇≦;)
実はワタクシ、今月末から来月上旬にかけての某イベントの仕事を控えておりまして、、。
その代表をつとめているせいもあって、只今大忙し。
…というわけで、じっくりパソコンの前に腰を据える時間が無くなってきてます。
当分、文章が短くなったり、やや放置気味になったり、、コメントのお返事に時間がかかったり、ズレがあったりするかもしれませんが、、シバツレを楽しみに(?)している皆様には、どうぞヨロシクご理解くださいますようお願い致します。

b0057675_1047967.jpgさて、この放置している間にチビズに何か事件が起きていたかというと、、。
珊瑚がお姫様(ヒート)期間に入った、という事でしょうか。

いや〜、その2日前あたりから、突然"好色一代男"平蔵の様子が変貌しましてねえ〜。
散歩中にも珊瑚の周りをスキップしながらKISSを連発したり、珊瑚の肩や首を優しくツンツン!な〜んてつついて「珊瑚」とアピールしまくり(≧∇≦)!
当の珊瑚は「な〜によ」という感じでKISSに応じたり、なにやら嬉しそうに相手したり、時には「ウルサいわね」と般若顔したりと、普段と変わらない様子でしたが、、。
「こりゃ〜、そろそろやない?」な〜んて家族で言っていた矢先。
まさにビンゴでした。
彼の探知機能は、本当に当たり外れがありません。
だてに好色一代男の異名を持っておりませんな、平蔵は。アハハハ(≧∇≦)

そんな小春日和な日々にやってきた「春」に有頂天の彼なのですが、、。
ハゲ隠し対策に着せられている拘束服オーバーオールのおかげで、家の中ではいつもと様子が違う。

b0057675_10475040.jpg、、ワンコに服を着せた事のある家ならお分かりでしょうけど、服を着るとワンコは落ち着く場合が多いですね。
ワンコの全身に適度な圧力がかかると、体内で分泌される成分があるそうで、、それが気分を穏やかにするんだとか。

それを利用した、ワンコをしつける時の一つの方法がありますよ〜。
例えば、、叱られてビビって興奮した時や、喜び過ぎて興奮し過ぎた時など、、そんなワンコの興奮を抑えたい時に、優しくギュウっと抱きしめてやるのです。
勿論、最初は興奮しているのでもがく場合もあるのですが、それでも優しい声を書けながら、動けないように、ギュッと。
そして、ただジッとしていてあげると、、、あ〜ら不思議。いつの間にか落ち着いている。
それから、そうっと放してやって落ち着いた事を褒める、という寸法です。
ワンコによってはとても有効ですね。
我が家は、ヘタレで興奮しやすい珊瑚に時々使ってますよ〜。
ジッとせずに、赤ちゃんをあやすようにユラユラと抱きしめてたりする事もあります。

まあ、そんな成分が出ているんだかどうだか、単に動きづらいだけなのかは知りませんが、、とにかく”あの”平蔵が、お姫様珊瑚を前にしているというのに、随分落ち着いているようです。

、、今の所は(≧∇≦)!!

b0057675_1048235.jpgでも時々「キュウキュウ」なんて、声だけ出してる事もアリ。
これが、まさに妊娠可能期に入ると、服なんか気にもしなくなって怒濤のように珊瑚に体当たりして行くんでしょうけどね、アハハハ。

ちなみにただのハゲ隠しにオーバーオールは大げさかも、と思われるでしょうが、、。
ご存知の方も多いと思いますが、平蔵は皮膚が非常にデリケート。
若い頃から見ると、随分体質改善されたとはいえ、皮膚が弱い事にはかわりがありません。
その上、換毛期でハゲがますます無防備になっているため、その部分の防護を兼ねて居るのです。
自分でお手入れする時の唾液も、デリケートな皮膚にはヨロシクないですからね。

勿論、可能な限り自然体を心がけている我が家ですので、、服の生地は風通しの良いものを使用し、冬毛の発育の妨げにならないよう気をつけています。
ところで、上半身服は少々サイズが違うワンコが着たって平気なんですが、全身服はそうは行きません。
お店でもあまり売ってないようですし。
ピッタリ平蔵の寸法に合わせて作らないとね。まさにオートクチュールです。
昔のホームページの「ちょっと特集」をご覧になった方もいらっしゃると思いますが、、その為にミシンまで買ったワタクシ、、アハハハ。
でも一度きちんと型紙をとれば簡単に作れるんですよ。
袖のないオーバーオールなら、ママン様がサスペンスドラマを見ている間に作れます。

いつか紹介したいですね。
我が家の全身服の作り方。
これ、撥水生地を使ってやや大きめにすれば、ピッタリのレインコートが作れますから(^∇^)

b0057675_10541647.jpg


写真1/お昼寝チビズ
写真2/オーバーオール着用平蔵
写真3/ヘソ天珊瑚
写真4/人のベッドにあがってます、オトコ組。伊佐蔵だんだんホッペの毛が無くなってきました。
写真5/以前載せた写真の、別バージョンです


コピペでございます(^∇^)
b0057675_10483149.jpg
実は2006年10月5日のdogmark.net.Cool Dog Site of the Day JAPAN
「クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパン」に選ばれておりましたシバツレ。まだ本館(ホームページ)を更新出来ていないので、コチラで再びお知らせです〜。
10月のクールサイトの投票は11月いっぱい行われるそうでして、、。
dogmark.netのトップページより「月間ベストの投票はここだよ!」と書いてある所から投票ページに進めます。
「まあ、投票してやってもイイよ」な〜〜んてアナタ。一度投票してやってくださいまし。
ベストに選ばれるとオリジナルピンバッジがもらえるんだそうです(≧∇≦)
(もしゲット出来たらキリ番プレゼントにでもしようかと野望抱いております)

by koryu_misumi | 2006-11-13 11:03 | Comments(4)

相思相愛

b0057675_2111341.jpg
伊佐蔵ファン(…って居るんかいな)には誠に申し訳ないんですが、、。
実は伊佐蔵には相思相愛の彼女が居ます(≧∇≦)。

それは、、、波打ち際でのランデブ〜♪

浜辺で会えるワンフレンズのひとり、柴犬のオンナノコ"サニー"ちゃんです。
まだ伊佐蔵が海に行き始めたばかりの頃、初めて浜辺で出会ったワンコ。
その頃伊佐蔵は、まだ浜辺を遊ぶ場所として認識していませんで、、せっかくロングリードに付け替えていたと言うのに、ワタクシからつかず離れず、半分警戒モード・半分新規開拓モードでした。
ワタクシも伊佐蔵が他のコと遊べるかどうか、まだ判断つかなかったんですが、、。

b0057675_21121462.jpgそんな時に、サニーちゃんは現れました。

おや?あそこに歩いているのはシバイヌかな?
と思った瞬間、伊佐蔵がワタクシの元から風のように飛び出しました。
、、あまりの勢いにロングリードから手が離れてしまいまして、、一瞬ハッとしたのですが。
サニーちゃんの前まで走っていった伊佐蔵は、オシリをモックリ、華麗なフットワークで遊びをしかけているではアリマセンか。
サニーちゃんもリードをピンピンに張って、立ち上がり両手でコイコイポーズです。

いや〜、相性ってあるんだなあ、、と、この時思いましたね。
イキナリ会って、こんなにお互い嬉しそうに遊ぼうとするなんてねえ〜。

それからと言うもの、たまに海で会えると大喜びでじゃれ合うようになりました。
そしてひとしきり騒いだ後は、まったりと、、。
不思議な事に、伊佐蔵が一緒だとサニーちゃんの様子が違うんだそうです。
他のワンコが通りすがると、いつもなら大騒ぎで飛びついて行くんだそうですが、、伊佐蔵が傍らに居ると、お利口に挨拶できているとか、、。

b0057675_2113555.jpgまだ4~5回しか会ってないのですが、ふたりの間には何か不思議な信頼関係があるようですね。

そう言えば、先日会った時「ねえねえ、オシリ匂わせてよ〜」と伊佐蔵がサニーちゃんに言いよっていたら。
「や〜だよ」っと軽く鼻ジワ寄せられて「アガ」とサニーちゃんに言われ、残念そうに諦めていた伊佐蔵、、。
すると、今度はサニーちゃんが「ちょっとならいいよ」とかわいいオシリを伊佐蔵に向けてくれたのですよ〜。
それが凄く自然な仕草で、見ていて思わずビックリしました。
おお!相思相愛やんけ、このコ達は〜(≧∇≦)
ちなみにサニーちゃんは避妊済みです、、アハハハ。

こんな可愛いサニーちゃんは脱走癖があるそうで、、。
一度は線路の脇を歩いている所を保護され、、。
一度は海に泳ぎに行って20分も帰って来ず、「もう溺れ死んだのかも」と思った頃に岸辺に戻り、、。
一度は海水浴場にて行方不明になり、家族は水着のまま2時間も探しまわったとか、、。
他にも山のように伝説を持つそうですよ(-∇-;)
話を聞けば聞く程、自立心の旺盛な我が道を行くタイプ〜。シバにありがち、、(≧∇≦)

b0057675_21133622.jpgサニーちゃんがそんなんだからか、何故か伊佐蔵はサニーママorパパにエラい人気(≧∇≦)
先日も、伊佐蔵が例のデレっとした笑顔でサニーママにニッコリしてみせると「なんて可愛い笑顔をするんでしょう〜、このコは。サニーもこんな風だったらいいのに〜」とこっちまで嬉し恥ずかしくなるような言葉を。
どうやらサニーちゃんは、意外とそっけないというか、、愛想の無いタイプ、、らしい?シバにありがち、、??(≧∇≦)

ちなみにサニーママorパパは、会う度に「綺麗な柴ですね〜」と伊佐蔵を褒めてくれます。
、、え?どこが、、?と最初は耳を疑ったものですが、、。
写真では判りにくいかもしれませんが、実はサニーちゃんは胡麻柴。
しかし、赤毛の色が薄いので胡麻毛がいわゆる"ヨゴレ"状態に見えるんですね〜。
それで「シバイヌは赤い」という意識があるパパママは、伊佐蔵のような赤毛に憧れていらっしゃるようで、、。
伊佐蔵も以前はヨゴレ毛が沢山生えていたのですが、徐々にそれが少なくなってきて、少しは綺麗な赤毛に見えるようになってきたかな、、?

可愛いけれど、毛色が不満なサニーちゃん。
不細工だけど、毛色はうらやましがられる伊佐蔵ぼっちゃん、、。
それでも伊佐蔵とサニーちゃんは相思相愛です。

、、、野生児っぽい所が類友なのかも、、アハハハ。
結構似合いのふたりだったりしてね、、(≧∇≦)

b0057675_2123590.jpg


写真1/珊瑚のマネしている伊佐蔵
写真2/サニーちゃんの笑顔
写真3/珊瑚とボロスリッパの取り合い
写真4/サニーちゃん横顔
写真5/ゴールデンボールだけ既に冬毛、、。やはり、一番大事な所から(≧∇≦)。



コピペでございます(^∇^)
b0057675_10483149.jpg
実は2006年10月5日のdogmark.net.Cool Dog Site of the Day JAPAN
「クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパン」に選ばれておりましたシバツレ。まだ本館(ホームページ)を更新出来ていないので、コチラで再びお知らせです〜。
10月のクールサイトの投票は11月いっぱい行われるそうでして、、。
dogmark.netのトップページより「月間ベストの投票はここだよ!」と書いてある所から投票ページに進めます。
「まあ、投票してやってもイイよ」な〜〜んてアナタ。一度投票してやってくださいまし。
ベストに選ばれると、、なんと!!!!
、、、ピンズがもらえるんだそうです(≧∇≦)

by koryu_misumi | 2006-11-08 21:26 | Comments(24)

「般若顔」と「柴」

b0057675_9295621.jpg

「はじめまして。我が家の柴(とうふ、2歳)が般若顔をするので、他の柴はどうだろう、、と、ネットで、"般若顔 柴”というおマヌケな検索をしたところ、このサイトがトップにでてきて、珊瑚ちゃんの般若顔だけで、ご飯を3杯食べられそうなくらい惚れてしまいました。」

10月某日、こんな素敵なコメントを頂いた。
「ウヒャヒャヒャ!!マジ〜〜(≧∇≦)!?」
この文章を読んだだけで大バカうけのワタクシ。
速攻で同じ検索をしてみた事は言うまでもない、、。ちなみにインフォシークを利用してみた。

般若顔」「

、、、ほ、、ホントだ、、、。
シバツレ日記ばっかり並んどるやんけ〜!!
ひゃひゃひゃひゃ!!更にバカうけ

b0057675_931467.jpg

我が家では「珊瑚と言えば般若顔。般若顔と言えば珊瑚」な事は、ここにアクセスしてくれている皆様充分ご存知だと思います。
珊瑚にとって、般若顔は怒った時の表情でもありますが、それとは別に構って欲しい時の誘いの表情も兼ねておりまして、、。
トリ頭の割には意外にフクザツなヤツなのですよ(-∇-;)。
知らない人が見たら"ニンゲンに歯向かってる、とんでもないワンコ"に見えるのでしょうが、、、ワタクシにとっては、これがもぉ可愛くてタマラナイ表情なんですよね〜(≧∇≦)

このコメントを頂いてからというもの、、。
そういや最近素敵な般若顔の写真をUPしてなかったなあ〜と思っておりまして。
、、ちょうど寝とぼけてミョ〜な般若顔になった珊瑚をウマく激写する事ができました(≧∇≦)。それがトップの写真ですワ、アハハハ。
ぷっくり膨らんだ口元がタマリマセンなあ〜。

さあ、今日は般若顔スペシャルと行きますぜ〜(≧∇≦)/
b0057675_9382925.jpg
この上の写真なんぞ、まさに「かまって〜」っと般若顔でクネクネしている所。
こんな格好と顔をされちゃあ、黙っちゃ居れませんぜ!
真っ白なお腹に「ガブリ〜」と食いつくフリをして、ウガウガと遊んであげます。
「珊瑚は美味しいなあ〜」などといいつつ、可愛いニクキュウをムシャムシャするフリをしたり、耳たぶムシャムシャするフリしたり、、最後には鼻面をパックリくわえてあげたりと、やりたい放題なワタクシ。
沢山遊んだ後は、急に嬉しくなるらしく、耳をペコペコにしてKissの嵐をお返しにしてくれるんですよ〜。
グフフフ…可愛いヤツでしょ。

え?「遊んで欲しいのに般若顔〜?」というアナタ。信じられませんか〜?
そんなアナタは過去の日記にUPした、ムービーでもご覧アレ
「珊瑚のちょっとかまって欲しい」

b0057675_9471922.jpg元々、珊瑚は子犬の頃から遊ぶ時に、よく般若顔になっていました。(ホームページの徒然漫画バックナンバー「平蔵と珊瑚の違い」を参照くださいませ。)
いつのまにかそれが転じて、遊んで欲しい時や構って欲しい時に般若顔で誘うように、、。
そういえば、昔平蔵に甘えていた頃も、、平蔵の目の前で仰向けになって般若顔してましたっけね。
平蔵は、ふと横を見ると鼻ジワ寄りまくりの珊瑚が「ハア〜」と微かな息をたてて誘ってるもんだから「オワッ!?」とビックリしてる事がありました、、。
ところが構ってもらえないと、今度は逆に腹立てるんですよ珊瑚嬢は、、。
んで、更にホンモノの般若顔をされてましたね、、ハハハ、、(-∇-;)


構って欲しい時とは別に、ムカついたときの般若顔で珠玉の作品といえばコチラの日記でしょう。わんショット/2005.9.1
やはりホンモノの般若顔と構って欲しい般若顔はちょっと違うようですな、アハハハ。


b0057675_9554670.jpgつい先日もこうやってコチラにチラチラ視線を送っておりました。
b0057675_9561377.jpgんで、ついついイジくってしまうワタクシ、、。
b0057675_9565667.jpg鼻ジワ寄ってるけど、やっぱり満足そうでしょ?(≧∇≦)


ちなみに、こんな素敵なコメントをかいてくださった、えりまきさんちのかわいい”とうふ”ちゃんの漫画がコチラで見られます。
「白柴 "とうふ" の厚揚げ劇場」
もお、とうふちゃんもさることながら、とろろ兄さんの味わい深さや、ネコ兄さんのクールな感じ、かめ姉さんマリリンさん、、沢山のキャラクターが登場して面白いんですよ〜(≧∇≦)
是非遊びに行ってくださいまし。


b0057675_10115356.jpg最後に、、。
珊瑚の為に。
本当はこんな可愛い笑顔も見せてくれるんです、、アハハハ。

写真1/寝とぼけ般若顔の珊瑚
写真2/ちょっと覚醒した般若顔の珊瑚
写真3/ヘソ天般若顔珊瑚
写真4/寝ているときまで般若顔の珊瑚
写真5.6.7/遊んで〜と般若顔で誘う珊瑚
写真8/笑顔も可愛い珊瑚



b0057675_10483149.jpg
実は2006年10月5日のdogmark.net.Cool Dog Site of the Day JAPAN
「クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパン」に選ばれておりましたシバツレ。まだ本館(ホームページ)を更新出来ていないので、コチラで再びお知らせです〜。
10月のクールサイトの投票は11月いっぱい行われるそうでして、、。
dogmark.netのトップページより「月間ベスとの投票はここだよ!」と書いてある所から投票ページに進めます。
「まあ、投票してやってもイイよ」な〜〜んてアナタ。一度投票してやってくださいまし。
ベストに選ばれると、、なんと!!!!
、、、ピンズがもらえるんだそうです(≧∇≦)

by koryu_misumi | 2006-11-06 10:13 | Comments(24)

一犬前

b0057675_20593110.jpg
先日母がピコピコとチャンネルを変えていたら、「最強ダメ犬しつけ●」なる番組があっていた。
犬が映っていたので思わずふとチャンネルを止めると、、。
強奪犬、破壊犬、、いろんな問題犬をしつける競争らしい。

b0057675_2103686.jpgちょうど壁紙をはがしてしまう柴犬が出ていた。
生後9ヶ月のイタズラ盛りな可愛い子。
バリバリと壁紙を剥がすヤンチャな様子が微笑ましくて笑っていると、、その直後には厳しくしつけられるシーンが。
押さえ込まれたその子がブルブル震えているのを見て、もう見る気がしなくなった。
母も同じように「見たくない」とチャンネルを変えた。

あれが"しつけ"、、。

9ヶ月の多感な時期の子犬を、ブルブル震える程コワイ目にあわせて、それで言う事聞くようになるのが、本当に良い事なんだろうか。
9ヶ月と言えば、どんなワンコだって沢山遊びたい年頃。
そりゃあ色んなイタズラもするだろうけど、、犬の10年以上もある犬生の中では若い頃のほんの一時。
壁紙なんかイタズラをしなくなる頃にでも張り替えれば済む事だし、、。
あんな風に"しつけ"される前に、あの子は充分に運動させてもらってないとか何かストレスあるんじゃないの?な〜んて考え過ぎか、、。
ウチなんか3匹も居るけど、そんなにヒドいイタズラって、、あんまり記憶に無いなあ。

b0057675_2124854.jpgそりゃあ、我が家だってイタズラをしたらキチンと叱ってます。
でも、、本当に本当にチビズを愛してやまないから。
もう何度も同じ事を書いてきてますが、、(-∇-;)イタズラを目撃しても、それが可愛くてしようがなくて、ちっとも本気で怒る気にはならないんですよね、、。
笑いをこらえながら「ダメ!」とコワイ顔してみせるのですが。
チビズはそんな事もちゃ〜んと判ってる。
だから叱られた後も「叱らないで〜」なんて、プリプリ来るんだろうけど(-∇-;)
イタズラごときで叱る時、ブルブル震える程押さえ込む必要なんて無かった。
イタズラ以外の物事でも、、言う事を聞かせるのに恐怖政治は必要ないと思うのですよね。

でも、それで充分通じてきた。
皆とても良い子。
だってウチは軍隊じゃない。
家族ですからね。

だからと言って、我が家がイタズラの痕でオンボロボロになんかなってないって事は、、。
ウチに遊びにきた方達が充分ご存知だと思いますが(≧∇≦)。

b0057675_2134366.jpgワンコと暮らす人は一度は思うのではアリマセンか?
「しつけとは何ぞや?」

しつけってイタズラをさせないようにする事?
お手やコマンドを覚えさせる事?これは"訓練"(≧∇≦)
、、ではないとワタクシは思います。
ニンゲンと一緒に暮らして行く上で、お互いより良く暮らして行けるように覚えてもらう事ではないでしょうか。
でもこれはニンゲン家族でも同じですよね。
家族同士でさえ、譲り合ったり我慢したりしながら、一緒に暮らしている。
子供ならば、そうやって大人になるまで色んな事を学んでいくでしょうし。
それは、家族として愛情が無いとやっていけない事だと思います。
犬だって同じ。

なのに家族が「イヌ」というだけで、全く違う"しつけ"をする人をアチコチに見る事が出来ます。
ニンゲンの幼児が壁紙を剥がしたら、ブルブル震える程押さえ込んで叱りますかね?
子犬時代のそういう経験が大きくなって逆効果になっているワンコは少なくないのではないでしょうか。

家族として本当に愛情があれば。
自ずと"しつけ"はついてくるのではないでしょうか。
本当に愛してるからこそ。
甘やかさない。
辛抱強く何度でも繰り返して教える。
そして、、苦にならない。

真のしつけとは、一日で出来上がるようなものでは無いと思います。
日々、積み重ねていくモノだと思うのですよね。
そうやって一犬前になって行くんだと、、。
なにしろ3●才のワタクシ自身でさえ、全く一人前とは言えません。
せめて50~60才頃には一人前になれるかなと思ってるくらいですから(≧∇≦)
チビズが立派なワンコになるのに、急ぎはしません。
チビズには8才くらいに一犬前と呼べるようになってくれていれば、御の字と思うくらい。
本心はいつまでもイタズラ心を忘れない、ヤンチャな子犬で居て欲しい所です。

チャンネルを変えた後、その番組は全く見なかったので良く知りませんが、、。
生き物のしつけを競争の材料に使って欲しくないなあ〜、と思うワタクシでありました。

b0057675_21405920.jpg



写真1/散歩の前にちょっとオヤツをほおばるワタクシを凝視のチビズ
写真2/平蔵の笑顔
写真3/珊瑚の笑顔
写真4/伊佐蔵の笑顔
写真5/3匹でオネダリ光線発射です(≧∇≦)
by koryu_misumi | 2006-11-03 21:41 | Comments(32)

わんムービー/2006.11.1

b0057675_1353940.jpg「珊瑚の石蹴り遊び」

連続でムービー日記です(^∇^)
父の前に石ころを置いて蹴ってもらう珊瑚。
なんとか珊瑚を出し抜こうと、フェイントしまくりの父。
その華麗な足さばきもさることながら、なかなか石ころを素通りさせない珊瑚の素早さも必見です(≧∇≦)!?

ちなみに散歩中の人が通りかかっただけでも、その前に石ころをコロン、、と置く珊瑚。
我が家の散歩コースには、そんな珊瑚の趣味を理解して蹴ってくれる通りすがりの人が何人も居ます、、、アハハハ。

※ちょっとオフリードになってしまってますが、、(-∇-;)
周囲数百メートル四方安全確認済みです。

反対側から見るとこんな感じ(^∇^)。
b0057675_20533521.jpg
b0057675_20535969.jpg
b0057675_20542172.jpg
by koryu_misumi | 2006-11-01 14:07 | わんムービー | Comments(16)