柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

わんムービー/2006.10.29

b0057675_15362289.jpg「注射しに行きました。by平蔵&珊瑚」
先日、狂犬病注射に連れていかれた平蔵と珊瑚。
先生を待つ間の診察台の上の姿です(≧∇≦)

「早く帰ろうよ〜。こんな所イヤだよ〜」とピースカ訴える平蔵。←かなりの演技派ですが、、実はけっこう冷静に状況を把握している。

頭の中真っ白でただひたすら平蔵にくっ付いて無言の珊瑚。←何も考える事ができない。台の上では平蔵だけが頼り。


パッとみると平蔵の方がビビっているようにお見受けしますが。
本当にビビっているのは珊瑚の方です、、アハハハ。
注射を受けた後も「じゃあ帰ろうか」という私の言葉に「うん!」とすぐに平蔵は反応するのですが、、逆に珊瑚はもぉパニクってしまって、飛びつくようにしてよじ上ってくるんですよ〜。
ちなみに平蔵は随分前に日記で書いたハゲが恥ずかしいので、香龍オートクチュールのオーバーオール着用。

下の写真は、この後、ちょっと落ち着いた平蔵と、心臓バクバクでとうとうベロ出してしまった珊瑚。
笑顔!?
いえいえ、、もう失神寸前かも(≧∇≦)

b0057675_15414323.jpg
by koryu_misumi | 2006-10-29 15:48 | わんムービー | Comments(14)

珊瑚の危険な秘技

b0057675_9541519.jpg

b0057675_9543383.jpg散歩コースの桜並木がチラホラ狂い咲きする程の陽気が続いていましたが、先日から降り出した雨とともに急激に冬へと切り替わりつつある福岡。

トップの写真はその直前の、お天気の日に撮った光景です。
アジの開きよろしくグ〜スカ昼寝をしていた平蔵に、後からそうっと寄り添っていた珊瑚嬢。
見ているだけで、ホッとするような可愛いふたりの姿に、思わず激写です。
そういえば、窓辺で寄り添う平蔵と珊瑚を見たのは、久しぶりのような気がするなぁ。
毎日ちょっとずつ、平蔵との距離を以前のように縮めつつあるようです。

ところで珊瑚といえば、よく般若顔&ヘソ天で寝ている姿を皆さんご存知でしょうが、、。
この珊瑚ちゃん、デインジャラスな技を持っております。

それは、、、。

秘技、、スカ屁

b0057675_9551236.jpg家の中で眠っている時は脱力しまくりの彼女。
勿論ヘソ天している間も、限りなく脱力し、、野性味とはほど遠い姿でおります。
そして、、全身脱力する、、と言う事は。
オシリの穴も当然のように脱力するわけでして。

ふと気づくと、コーモン様がゆるみきってポカ〜ンと小さな穴が空いてる事があるのですよ。

そして、、時たま、、。

「ウッ!!!」
「なんか臭う!」
「グエ〜、死ぬ〜〜」
「呼吸が出来ない!」
実は大したニホヒじゃないのに、おおげさに騒ぐミスミ家一同、、

という、バイオハザード現象が、、アハハハ(≧∇≦)

b0057675_9555328.jpgあわててあのフサフサのシッポでフタをしたり。
オシリの周りをつついて、穴を塞がせたり。
よりによって、ワタクシの目の前にあのかわいいオシリがあったりしてね、、。
しかも周囲の騒ぎにも、本犬はスヤスヤ熟睡の眠り姫のままという、、。

ちなみに平蔵はスカ屁はめったにしませんが、屁をした後には必ず身を起こして自分で匂いを嗅ぎます、、。
何を臭ってんだか。
ひょっとして、、匂いフェチ、、(-∇-;)?
伊佐蔵は、、寝ている時にしても起きません、アハハハ。
「いっちゃん、今プウってオナラしたやろ!?」と声をかけられると「んあ〜?」とぼ〜っと目を覚まします。
んで、またパタっと寝ます。
他人の迷惑顧みず、、といった所でしょうか。

ところで皆様のワンコはいかがですか?
ちょっとしたオナラなら可愛いモンですが、、、。
あまり頻繁にするようでしたらフードを見直すとか、内臓のチェックを一度オススメしますよ〜。

b0057675_9561963.jpg写真1/窓辺でくつろぐ夫婦
写真2/狂い咲きの桜
写真3/ニヤリと夢を見る珊瑚
写真4/ソファで。珊瑚太って見えますが、、体重変わってませんので〜。毛ですよ毛。
写真5/海で遊んだ伊佐蔵。こっちは毛が無くなってます、アハハハ。
by koryu_misumi | 2006-10-25 10:04 | Comments(26)

日本犬保存会、秋季の福岡支部展覧会

b0057675_11482936.jpg
日曜日はまたしても日本犬保存会の福岡支部展覧会に行ってきました。
福岡支部の展覧会は、近年筑後川沿いの広大な河川敷広場で行われます。
今回も見学のみ。
しかし、、とんでもないお天気でしたよ〜(-∇-;)
おそらく会場は気温30度を越えていたのではないかと、、。
かんかん照りの中、会場に居た人々は一様に顔が赤くなっていたくらいですからね〜。
今年の福岡は10月に入っても9月並みの天気が続いておりますが、、この日はまた一段と暑かったです。
犬達も例外ではアリマセン。
朝っぱらからハアハアとベロ丸出しで、、ちょっぴりみっともない展覧会と相成りました(≧∇≦)

b0057675_1149654.jpg

今回は、高速での間違いも無く(≧∇≦)バッチリ子犬達から見る事が出来ましたよ〜。
しかし、おちびさん達も、さすがの暑さにちっともハンドラーの言う事聞きません。
突然バタっと倒れ込んで「暑くてもうやだ」とアピールしたり、ハンドラーさんにピョンコピョンコしたりして、、可愛いのなんのって(≧∇≦)
会場も審査される方も笑いながらのリングでした。

が、これが段々オトナワンコになってくるとベロははみ出してても落ち着いてくるのですから不思議ですねえ。
川では水上バイクがブオンブオンと大音響で走り回っていても、びくともしない子がいっぱい。
あ〜、これがもうちょっと涼しくて口がビシっと締まってたら皆かっこ良く見えるのになあ〜。
それでも、いつものこの時期のリングと比べると、、やはり落ち着きが無かったような気がします。
また、審査も大変念入りに時間をかけていらっしゃったので、、犬達には余計に受難だったかも、、アハハハ。
でも、暑さや時間等、様々な逆境にも不動でいられるように訓練する事も大事なのでしょう。
ワンコによってはジリジリと焼け付くような暑さの中、黙ってじっとしている子も多かったですよ。

b0057675_11494468.jpg
勿論会場では顔なじみの方々とも色々おしゃべりいたしました。
ワタクシの顔を見ると、リングの犬達の評価の意見交換をして頂いたり、、はたまた珊瑚の事や、伊佐蔵はもう出陳しないのか?なんて、色々聞かれます。
最近はワタクシもちょっぴり見る目がついて来たのか、一応は犬先輩達や審査結果と大して変わらない評価を自分で出せるようになってきました。
勿論、違う事も多々ありますが、そんな時は。
「私はあの犬(審査評価上)より、あの犬(審査評価下)の方が好きなんですけど、どうしてあっちを選ばれたんでしょう?」な〜んて犬先輩達にコッソリ尋ねると。
、、、まあ、勿論推測になりますが、考えを色々聞かせてくれるわけですよ。
先輩達の間でも「あ〜でもない。こ〜でもない」と様々な意見が飛び交うので、それはそれで聞いてて興味深いですね。
なるほどなるほど、ふむふむ、、、。
と勉強になるワケ。

b0057675_11501637.jpg
ちなみに伊佐蔵は、今季まさに換毛期と重なってチンチクリン状態なので、出陳を諦めたわけですが、、。
意外にもあの駄犬ちゃんを見覚えてくれている方は多いようですねえ〜(≧∇≦)
春に状態が良ければ、また連れ回したいですな。
、、そして、珊瑚のハナシに及ぶと、、やはり今後の事でしょうか。
おかげさまで良い評価を頂いた珊瑚嬢。
お婿さんのハナシについても、色んな方に相談しています。
せっかくのその血を後世につなげて行ければ、、とも思うのです。
まあ、このハナシは過去にも山ほど書いてきましたし、またこれからも追々書いて行く事になるかと思いますけどね。

b0057675_11504229.jpg、、ワタクシの今季の展覧会巡りはこれで終了です。多分(≧∇≦)
欲を言えば全国展見に行きたいなあ〜〜!!ちょっと遠いけど、、。
でも今季は他の大仕事が日程的に重なって無理ですわ、、ガックリ。
、、全国展。
見に行ける人は是非行ってみてくださいな。
最後のリングは、もう見ているだけで鳥肌立つようなリングですからね〜(≧∇≦)


写真1/成犬メスリング
写真2/子犬達(≧∇≦)
写真3/若一メスリング後半戦、中央に呼ばれた上位犬達、、これから順位が決められます。
写真4/オス本部賞争い
写真5/黒柴の指し尾です。かっちょいいな〜指し尾って!!
by koryu_misumi | 2006-10-23 12:01 | Comments(6)

親子の違い

b0057675_11364273.jpg昨日は久しぶりに余震がありました。
ゴン!ゴゴゴ、、、。
「おお〜〜」
修復中だった志賀島への道路が1年7ヶ月ぶりに開通したと、昨日のニュースで見たばかりなのになあ〜。

ところで地震と言えば、我が家の面々が近所の空き地に非難している間、父の両腕にダッコされていたQちゃんと伊佐蔵を思い出してしまいます。(「福岡の地震」)
あの時、Qちゃんはブルブル震えていて、、。
伊佐蔵は父の親指をガジガジして遊んでましたっけ、、。

コヤツ、、ニブ、、、。
怖いモノ知らずか、、?

とあの時思ったのですよ(≧∇≦)
確かに物怖じせずにアチコチ探検するような子犬ではありました。
散歩を始めた頃も、自分の何倍もあるような大御所ワンコに向かってガウガウお仕事して、ヒヤヒヤさせられ、、。

ところがこの頃。
どうも相手の年齢等を判断して応対しているようなフシがあるのですよ。
一応お仕事はするのですが、相手の年齢によっては目上の犬に対するちょっと甘えた吠え声を出すように、、。
おお!やっと伊佐蔵も経験者に対する認識を改め出したようだゾ〜。
今年初めの下克上期には、ただ単に力さえ強ければいいという考えがミエミエだったのですが、アレ以降彼も随分色々学んだようです。(「下克上週間」)
、、、ちょっと遅過ぎるような気もするけども、、(-∇-;)。

b0057675_11381227.jpg散歩中の人との挨拶も上手になってきました。
一見さんでも、もうすっかり警戒吠えせずにお利口にご挨拶できます。
様子を見ていると明らかに、まず平蔵の様子を見て、その上で判断している模様。
ヨシヨシ。
自分の判断より平蔵の判断を尊重している。
伊佐蔵にはホントに平蔵から沢山の事を学んで欲しい、、と常々ここでも書いてきましたが、、。
やっとその祈りが通じてきたようですワ。

ちなみに珊瑚はああ見えて、外に出ると完全に平蔵に依存してます(≧∇≦)
何か判断材料がある時には、ほとんど平蔵頼り。
、、、人間よりも、、、(-∇-;)

あとは、、。
伊佐蔵坊ちゃんには、もうすこし冷静になる事を学んで欲しいなあ〜。
なにしろハンター気質あり余りの彼。
猫なんゾ見かけた日には、、もぉ〜興奮しまくり。
接近しようものならワンワン大声で吠え出して、狩人伊佐蔵まっしぐらです。
その様子は、、、。
「もうどう見たって猟犬やね」と父。
「でもこんなウルサイんだから、ヤマドリ猟とかには向かんね。イノシシを追い立てるとか、、大物相手やろ、アハハハ」とワタクシ。

まあ、これは父が伊佐蔵のリードを持っている時に激しいので、、。
半分は父の制御力不足が原因なんでしょうけども(-∇-;)
ワタクシがリードを持っているときは必死で興奮を抑えようとしつつ、、つい吠えてしまうという感じですかね。
今もワタクシが持つ時には、興奮を抑える訓練をしておりますので、徐々に良くなってはいますが。


b0057675_1140997.jpgそんな伊佐蔵坊ちゃんとは対照的に、、同じ年頃だった頃の平蔵には、驚くべき過去があります。

ふたりで散歩中に、堤の渕に立って堤の中央の枯れ木に泊まる鷺を、ジッと見ていた事がありまして。
その時、ふと「カサ」と小さな物音に気づいたのです。
ハッとして音のした草むらを見ると、、可愛いイタチが時々立ち止まりながらもチョコマカと居るではアリマセンか。
このイタチ、まだコチラに気づいてないようだったので「平蔵、動いてビックリさせたらイカンよ」と小声で指示。
ふたりで身体を動かさず、すぐそばをうろつくイタチを見ておりました。
イタチは止まっては歩き、また立ち止まっては歩き、、とうとうふたりの足元にまで近づいてきたではありませんか。
そして、、なんと、チョコンと上半身を起こして、我々を見つめたのですよ。
その可愛い顔と真っ黒いつぶらな瞳はいまだに忘れられません。
、、、ここにある、コレ、ナ〜ニ?
と不思議そうに数秒我々を見つめてました。
、、、そして、また上半身をおろすと、我々の前を横切って、、草むらの中に帰って行ったのです。

「可愛かったねえ〜」と平蔵に話しかけながら、散歩コースを帰りました。
平蔵も何か特別な体験をしたと思ったのか、ニコニコしながらワタクシを見上げていた事を思い出します。
彼は言葉そのものの意味は判らなくとも、ワタクシが何を指示したのか理解していたのでしょうね。
本当に微動だにせず、自分の足元を横切るイタチを黙って通り過ごさせたのですから、、。
勿論「行け」と指示すれば、躊躇せずに飛びついたでしょうけど。

b0057675_11413760.jpgああ〜、親子でこんなに違うとは(≧∇≦)

今になって思うと、一番ヤンチャな1歳半頃に、しかも特別訓練もしてないのに、これだけ自分を抑制出来るワンコって凄いのかもしれない!?
、、、などと今更ながらに驚いてしまうワタクシ。
やっぱり平蔵は特別なのかも〜ホホホ←親バカ無限大

言い換えれば、平蔵はヤマドリ猟向きなのかもしれませんねえ〜。
でも最近はさすがの平蔵も炸裂母子に影響されてきているようで、少々変わりました、、。
3匹で炸裂親子になってしまったらどうしよう〜。


、、そ、それだけはカンベンしてくれえ〜。



写真1/母の太ももに顔を埋めて甘えん坊伊佐蔵(※母は小柄です。伊佐蔵がやたらと大きく見えるのは気のせいです、、)
写真2/田んぼチェックをする人を怪しむ伊佐蔵
写真3/我が家の可愛いおひな様達
写真4/岩の上に乗ってみた父と伊佐蔵
by koryu_misumi | 2006-10-19 11:48 | Comments(20)

ポリポリクッキー

b0057675_1026258.jpg

チョ〜簡単に出来るクッキーの紹介。料理した事が無い!という人でもラ〜クラク(≧∇≦)

、、以前紹介したオカラクッキーは、水分調節がち〜と難しかったようで(-∇-;)
お店で売っているオカラの水分含有量は色々ありますのでねえ、、。
人によってはサクサクに仕上がらない場合もあったようで、申し訳ナッシング。←オヤジギャ、、、

しか〜〜し!
今回のレシピは、きっと!!というか、高い確率で
バッチリポリポリクッキーに出来上がる事でしょう。材料も作り方も簡単ですよ〜。


材料
●小麦粉1.5カップ
●一緒に入れたい具材/カボチャ、人参、バナナ、ブロッコリー、肉ミンチ、魚ミンチ、、、等どれでも、カップ1杯分程度
人参やバナナなら1本程度で充分です。
●オリーブオイル小さじ1杯
、、、、だけ!!

小麦粉は太りやすいので、おデブが気になる方は上記プラス
●オカラ1カップ(水分ができるだけ少ないもの)

更に健康を考慮するならば、遺伝子組み換えでない国産もので有機栽培無農薬や減農薬がベスト、、、(-∇-;)


b0057675_10334541.jpg今回は人参クッキー&カボチャクッキーです。プラスオカラで行きましょう。

b0057675_10344056.jpg人参やカボチャはラップでくるんでレンジで3〜4分、チンとします。
指で押してグズグズと煮くずれる程度に。後で粉と混ぜ合わせやすいように簡単に微塵切りしておきます。
ミンチ類はそのまま使えます。バナナはレンジにかけずにみじん切りにするだけでOK。

b0057675_10371033.jpg打ち粉用に少し小麦粉をとっておき、後は全部一緒に入れてひたすらこねる!
材料の水分量だけでこね上げます。

b0057675_10374733.jpgひたすらこねて、、水分が多いようなら小麦粉を足してください。
小さく丸めようとしたら、ちょっと割れてしまうくらいの水分量に練れ上がればOK。
指で押しても写真のように押した所がボソっとなってますね。
水分量が多いと、綺麗に焼き上がりません。

b0057675_10401545.jpg打ち粉を振って、麺棒で広げて行きます。
厚さは3〜4ミリ。

b0057675_10411774.jpg広がったら、良く切れるナイフでカットしましょう。

b0057675_1041512.jpgクッキングシートを広げた鉄板に並べて、オーブンで焼きます。
温度150度にて、35分。
焼き上がったらオーブンがある程度冷めるまで放置。

b0057675_10425393.jpg出来上がりです〜。トップの写真は人参とカボチャのポリポリクッキー。
左の写真はどこかで見た事あるようなお菓子の空きケースを利用して収納でございます(^∇^)
勿論、ニンゲンが食べても美味しいザマスよ〜。
カボチャなんてほんのり甘いですしね(≧∇≦)
皆様、是非作ってみてはいかがでしょう!?



生地をしばらく寝かしてから焼くと、よりカリッとなるようですが、バナナは変色しやすいですし、お肉類は衛生面を考えると早めに焼いた方がいいでしょう。
サツマイモはレンジでチンとするとホクホクになってしまい水分が足りない事がありますので、湯であげたものを使うとベストです。

ほかにもアレンジで、芥子を散らしたり、ごまを散らしたり。
全粒粉なんてつかっても味わいが違いますよ〜。
by koryu_misumi | 2006-10-17 10:51 | わんレシピ | Comments(20)

わんムービー/2006.10.15

b0057675_1125538.jpg「珊瑚のこれ食べたい2」

オヤツを前に「これ食べたい?」と聞かれると。
「これ、食べたいです」とオヤツを指す珊瑚、、。
もう必死マメタンな姿が可愛くてたまりませんね。
母がちょっと顔を出すとkissまでして催促です。
オヤツにかぶりつく瞬間が、、、何故か8倍速くらいに素早いでしょ、、(-∇-;)




※追記
「香龍の焼き物」を10/13に更新いたしました。
焼き物に興味のある方、暇つぶしにでもご覧下さいまし〜(≧∇≦)
ワンフレンズ割引20%実施中〜。

焼成に使う灯油の高騰につき、、11月よりしばらくの間ワンフレンズ割引を15%にな変更致します、。ご了承くださいまし、、。

by koryu_misumi | 2006-10-15 11:31 | わんムービー | Comments(8)

ツノ

b0057675_1185889.jpg
今日は平蔵の話題です(≧∇≦)

先日の事。
テーブルについてモグモグとつまみ食いをするワタクシ。
を、、隣の椅子の上にオスワリし、じ〜〜〜っと見つめる平蔵。
「そげん見つめたっちゃ、やらん(そんなに見つめたって、あげない)
と冷酷にも言い放ちながら、こちらもじ〜〜〜っと見つめ返してやるワタクシ、、。←大人げない、、。
しかし”凝視”は平蔵の特技(!?)です。
少々の事では目をそらしません。

、、、、。←ワタクシ
、、、、、。←平蔵

見つめ合う一人と一匹。
ワタクシの口の中のオヤツはとうに無くなっております、、。
だんだん目が痛くなってきた、、。
いや、別に瞬きしたっていいんですけどね。

と、、、。
その時、ある事に気づいたのですよ。

なんと、平蔵の頭に角が!!

b0057675_1193285.jpg、、というのはジョ〜ダンですが(≧∇≦)
平蔵の耳の脇の毛が、角のように見える事に気づいたのです。(写真参照)
ひゃひゃひゃ、かわいいツノ〜!
思わず見つめ合っていた事も忘れて、平蔵をナデナデしてしまいました。

これって、、平蔵の耳が”かんざし”っぽいせいかな。
それとも、頭の丸さが足りないから(≧∇≦)?
当の平蔵は「何の事〜?」と不思議そうな顔をしておりましたよ。
6年間毎日見ているのに、こんな事に気づくとはね〜。

b0057675_11101424.jpgいや、何と言う事はない話なのですが。
ついこのブログでは爆裂母子に翻弄される平蔵の姿ばかり紹介しているようですが、、。
爆裂母子がぐっすり眠っている間に、こっそり二人でこんな時間を過ごしていたりするんですよ。
なかなか良いでしょう。
穏やかなひととき、、。

「平蔵、ナイショやけんね」
平蔵をひとしきりナデクリ回した後に、コッソリオヤツをあげる事にしました。
「そうっと食べないかんよ(そうっと食べないとダメだよ)」と念を押し、、。
「ヨシ」
勿論、平蔵はそうっと、、、モシャモシャ、、。


ガサッ、、。←遠くの部屋で物音


ドドドドドドド!!←暴走列車赤柴団の足音



平蔵&ワタクシ「うわっ!来たーーー( ̄□ ̄;)!!」


ドカ〜ン、、、。


暴走列車団に翻弄されているのは、、ひょっとして平蔵だけじゃなくて、ワタクシもだったりして、、、(-∇-;)

b0057675_1117778.jpg写真1/モグモグするワタクシを見つめる平蔵、、に蝶ネクタイ付けてみました。なんか似合いますよね(≧∇≦)
ほんのちょこっとベロが見えてるの、判ります?
写真2/平蔵のツノ!?
写真3/無表情に見えますが、精一杯甘えているつもりの顔
写真4/母子寄り添って歩くの図




※追記
「香龍の焼き物」を10/13お昼に更新いたしました。
焼き物に興味のある方、暇つぶしにでもご覧下さいまし〜(≧∇≦)
ワンフレンズ割引20%実施中〜。
来月からは15%になりますので、ご了承くださいまし、、。

by koryu_misumi | 2006-10-12 11:17 | Comments(14)

砂浜にて

b0057675_10574115.jpg
伊佐蔵は2〜3日に一度は、海まで自転車走します。
我が家まで片道2.5キロの運動&砂浜での運動で、有り余るエナジーの持ち主伊佐蔵坊ちゃんをヘトヘトにしようという計画(≧∇≦)

わが町の海岸際は近年整備されて、その一部は公園になっております。
ジョギングやちょっとした遊びをするにはうってつけですが、敷地で遊ぶ人達の邪魔にならないように、波打ち際の砂浜で遊ぶ事にしているワタクシ達。
勿論浜辺に遊びに来るワンコは伊佐蔵だけではアリマセン。
同様に、様々なワンコが砂浜を訪れるのですが、、。
その中でもすっかり伊佐蔵と意気投合したお友達ワンコに、イタリアングレイハウンドのティリー(ティビーだったかな(-∇-;))君が居まして。
つい先日も砂浜で仲良く遊んできました。

b0057675_10582424.jpgこのティリー君、さすがイタグレ。
俊足の持ち主で子鹿のようなスレンダー体型、四六時中走っていたくてタマラナイ、、という感じが可愛いオトコノコです。
初めて出会った頃は、伊佐蔵はいつも追われ役で、あっという間に追いつかれていました、、。
が。
最近では砂をつかむのが上手になり、しかもティリー君を追い越す程にレベルUP。
少しは足に筋肉付いてきたようです(^∇^)

実は、ちょっと足腰の鍛え方が足りないかなあと気になってる伊佐蔵坊ちゃん。
こういった砂浜の運動は足腰を丈夫にするのにうってつけです。
競馬でも砂浜を使った運動したりしますしね。
本当なら毎日でも来たい所ですが、平蔵&珊瑚の散歩とのローテーションの関係でそうは行かない所が残念。

さて、ワンフレンズと出会ったら。
周囲を見渡して問題が無ければ、伊佐蔵にロングリードを付けたまま、ワタクシはリードから手を離して好きに遊ばせるようにしています。
この二匹、砂浜に立つワタクシの周囲10数メートル四方を追ったり追われたり、はたまた急ブレーキしてはオシリをモックリ持ち上げてお互いを挑発します。
時には立ち上がってウガウガウガ。
その姿の可愛いったら、アリマセン(≧∇≦)

b0057675_10585026.jpg伊佐蔵にとって、砂浜はドッグランと同じような感覚のようです。
散歩中のように”お仕事”せずに、出会ったたいていのワンコと仲良く遊ぶ事が出来るので、ワタクシも砂浜に来るのが楽しみ。
砂浜フレンズにはティリー君の他にも、大きなレトリバーのオンナノコや、柴犬のオンナノコのサニーちゃん、、等々。

ちなみに伊佐蔵は濡れる事を嫌がりません。
足元に波がサ〜っと押し寄せてきて4つ足が浸かっても、ニコニコしながら波の中に転がる木の実なんかをゲットしようとしたりして。
両親犬とはエラい違い、、、。
でもさすがにこの日は急に大きな波がザパンと立つ事がありまして。
そんな時だけは「ウヒャッ!」とばかりに波から逃げ出してましたっけ(≧∇≦)
たまたまその瞬間をうまく撮影する事が出来たので、今日のトップにUPしてますよ〜。

b0057675_1164583.jpgこうやって30分も砂浜で遊んだら、もう帰る時間。
伊佐蔵坊ちゃん、さすがに疲れているかと思いきや、、やっぱり帰りもテケテケ軽い足取りで走って帰るのです。
しかも、、。
家が近づいて来ると嬉しくなるらしく、、だんだん全力疾走し始めるという、、。
ちなみに山麓の我が家までは緩やかな上り坂が続くと思ってくだされ

本当にヘトヘトになるのは、ワタクシでありました、、(-∇-;)



今日は伊佐蔵Dayでしたね(≧∇≦)
写真1ザブンと来た波にビックリして逃げる伊佐蔵
写真2/ティリー君と追いかけっこ、凄く楽しそうな表情!
写真3/オシリを持ち上げて挑発〜。
写真4/水の中でもジャブジャブ平気。
by koryu_misumi | 2006-10-09 11:09 | Comments(20)

こぼれ話/ふと見ると、、

b0057675_10343585.jpg
先日の事、、、。

仕事が終わり帰路についていた母。
我が家から1キロほど離れた公園の入り口に、柴犬の姿を見かけた。

車の中から見えるその柴犬は、遠目にも美しい皮毛と立ち姿、整った顔立ち、、、に見えたと言う。

「こんな所にも、あんな綺麗な柴犬がおったんやな〜」
と感心しながら通り過ぎようとすると、、。




、、そばにワタクシが立っておったそうな。
そう、それは珊瑚だったのでした、、。




か、、かあちゃん、、(≧∇≦;;;;)



親バカ炸裂ビッグバンですな、アハハハ!!!
あ、なんか、今、、引きました?
、、、ちなみに一緒に居たはずの平蔵の姿は、草木の陰で見えなかったらしい。
可哀想な平蔵、、。

b0057675_10354299.jpg
でも外で犬を見かけると、ついつい目が行ってしまいますよね。
あ、この子は可愛がられてるなあ〜とか。
もうちょっと世話してやればいいのに、、とか。
お、柴犬!とか。
ただ歩くだけでも、楽しさが違います。
いつだったかサマーカットされた柴犬を見かけた時には、そのヌル〜っとしたカワイイ姿に、平静を装いながら歩くの苦労しましたよ、、。

だって、一人で吹き出しながら歩いてたら、、、。
ハッキリ言って「アブナいヤツ」ですからね、、、。
でも、顔は赤くなってたかも、、。

そこのアナタ!!!もう既にアブナいよ、、って、、コラァ!!

ところで、最近の珊瑚は確かに美しくなってきました。
輝くばかりの桃尻(^∇^)。
皮毛はビロードのように光を吸収し、春より色合いも冴えた赤毛。
こうなってくると、お姫様(ヒート)来襲の事を忘れないようにしないと〜〜。
ついでに性格も美しくなって欲しいもんですけどね。
相変わらず炸裂娘ですよ、ハイ。

先日もふと足元を見ると、凄まじい般若顔でヘソ天してました。
で。
「ンニャ〜」と甘え声を出しながらクネクネ。
その写真を載せましょうね。
怒ってるんじゃないんですよ、これ。
甘えてるんですよ〜(≧∇≦)

b0057675_10361586.jpgb0057675_1039996.jpg


今日は珊瑚Dayでしたね、アハハ。
写真1/恒例ヘソ天、、。
写真2/屋上でまどろむ珊瑚
写真3/かまってもらって嬉しい珊瑚、、そうは見えませんが(-∇-;)
写真4/真後ろから伏せている珊瑚を見ると美味しそうです。
by koryu_misumi | 2006-10-06 10:45 | Comments(22)

2006年秋季日本犬保存会北九州支部展

b0057675_1052482.jpg
ちょい前のハナシになりますが、、(≧∇≦)
日曜日は日本犬保存会の北九州支部展に行ってきました。
今回は純粋に見学のみ。チビズは家で両親と一緒にお留守番です。

北九州支部展覧会場まで、家から車で高速を使って1時間ちょっと、、、、のハズだったんですが。
某ブログで暴露してあるのを既にご覧の方もいらっしゃるかと思います。
某ブログとは「りきとさくらとぽんぽんの庭」の「お庭番」ですがな
そ、、そう。
おバカな失敗をしてしまって、到着がすっかり遅れてしまったのです。

、、、え?
おバカな失敗て何ですか、、って聞きましたね、今?

、、、しょうがないですね、、ふぅ。
まあ、つまり、、高速を降りる予定のインターチェンジで、、レーンを間違えましてね。
そのまま北九州の都市高速に行ってしまったと言う、、。
「ああ〜〜〜」と車内で叫びをあげても、既に遅し。
途中で降りて、また乗り直して戻ってきたんですけど、まあ、高速ってのはそうしょっちゅう降りる所も無いワケで、、アハハハ。
某暴露ブログでは1時間と水増ししてあったような気もしますが(≧∇≦)、個人的感覚としては45分くらい無駄に使ってしまいましたよ、、交通料金も、、(-∇-;)
アハハハハハ、、、。

b0057675_1062286.jpg
おかげで前半終盤に見られるはずの可愛い幼犬達のリングを見損ないました、、ガックリ。

犬仲間達には「おっそ〜〜〜い!」とさんざん言われましたよ、、。
なにしろ、犬仲間である森のクマさんちのワンコがバッチリ幼稚犬賞を受賞したそうで、、そうそう、以前遊びに行った時にまだモグラのようだったあの子犬達の中の1匹です。→「森のクマさんちへ」
この日久しぶりに再開しましたら、なんとも男前の子犬に成長してました(≧∇≦)
パッとみた感じは、珊瑚の子犬の頃のオトコノコ版+やや黒マスク、、という印象を受けましたねえ。
珊瑚とは、、遡ると血がつながってるンじゃなかったっけかな?

珊瑚の里である、ワタクシの小師匠K氏(大師匠は珊瑚の父犬方のU氏(≧∇≦))から、余分なお弁当をわけてもらったワタクシ。(師匠はそのお弁当1500円だ〜とかなんとか暴利な事を叫んでらっしゃいましたが、、聞こえないフリ)
これで恥ずかしい過去とはおさらばして、元気百倍で復活ですよ〜。
そしてとっくの昔に展覧会場を徘徊していた、暴露ブログを書いた同じ福岡県民の、犬馬鹿仲間のなおなお母さんと後半の見学に繰り出しました。
まだ時期的に皮毛の状態がまだ未完成という子が多かったですが、やはり良い犬が沢山出てましたよ〜。
あっちのリング、こっちのリングと行ったり来たりですっかり目の保養になりました。
もちろん、会場ではすっかり顔なじみになった方が大勢(≧∇≦)
「今日は独りな?」等と尋ねられて「今日は見学です〜」とご挨拶。
何ヶ月ぶりかと言うのに、ちっともそんな気がしません。

b0057675_1064874.jpg
b0057675_10101569.jpgこの日はK氏の所からお嫁に行った子がメス犬壮犬のリングに出ておりまして。
なんとこの子のオーナーさん、この子が初めての展覧会でワタクシと同じ「展覧会初心者」
リングに立つ姿も、初めて珊瑚のハンドリングをしたあの頃のワタクシを彷彿とします。いや、、いまでもそうですけど(≧∇≦)
リングの外からK氏がハンドリング中のオーナーさんに「呼ばれたゾ、前に出らな」と身振り手振りで暗号を送っていると言うのに、ちっとも目に入ってない様子(≧∇≦)
思わずヒトイヌ共々頑張れ〜と心の中で応援です。
素敵なお嬢さんでしたよ〜。まだやんちゃな感じが残ってますが、この先楽しみな美人さん!
思わず展覧会素人なワタクシでも「ひょっとしたら、ひょっとするかも〜♥」とドキドキしながら見ていたら、、、。
この子、しっかり2席をゲット。壮犬賞です。そして本部賞争いにまで進んでおりましたよ〜。
残念ながら本部賞は惜しくも逃してしまいましたが、これからもずっと応援して行きたいですね(^∇^)/
「●●ちゃん(ワタクシの事)にあの犬やろうかな〜と思っとったけど、あんまり犬が増えたら大変やろうけん、あっちにやったとタイ」と笑いながらK氏。
以前見せてもらった時に、ワタクシが気に入っていたのをちゃんと覚えてらっしゃったんですね〜アハハハ。

b0057675_10122755.jpgその他にも、犬仲間のF氏の黒柴「若小町」ちゃんが、、この日とうとう完成犬となりました。
展覧会に行く度に本部賞をゲットしていた若小町ちゃん。
彼女は本当に華のある子なのですよ〜。
沢山の犬と一緒に居ても、無意識にパッとその子に目が行ってしまうような感じ。
ニンゲンにも不思議と華を持つヒトが居ますが、もうこれは生まれ持ったものなんでしょうかねえ〜。
しかも性格も穏やかで、声をかけると嬉しそうに見上げてくれる、、、本当に良い子です。
「今日は良かったね、お疲れやったね〜」とナデナデしてあげました。
オーナーさんがかなりのご高齢なので、今年の長野全国展は出ないとの事ですが、来年の熊本全国展にはバッチリ出る予定だそうです。

は〜、それにしても楽しかったですよ〜。
なにしろ周りには犬馬鹿しかいらっしゃいませんし(≧∇≦)
それに、今回は何と言ってもワタクシ独りでお出かけです。
やはり珊瑚だろうが伊佐蔵だろうが、チビを連れてきている時とは全然違いますね。
勿論、リングで素人ながらにハンドリングするのも素晴らしい体験ですが、こうやって見学に専念出来るというのも、また格別の体験ですね。
純粋に、犬達を見る事に集中できるというか、、。
いや、勿論なおなお母さんや犬仲間さんたちとは、色々馬鹿なおしゃべりしたり、、してますけども
、、皆様も是非、近くで展覧会が行われている時は見学なさってはいかがでしょう。
「見方が判らない」なんてヒトも、そこらで見学している方々にちょっと尋ねて見ると、、きっともうそりゃあアレコレ色んな事を教えてくれると思いますよ(≧∇≦)。
フレンドリーなこちらの地方性もあるかもしれませんけどね、アハハ
日本犬のスタンダードをより高め、後世に伝えて行く事に専念している、人達、犬達の姿。
捉え方は様々だと思いますが、少なくとも日本犬をもっと知りたい方にはプラスになる事と思いますよ〜。


b0057675_10483149.jpgそうそう、先日突然
2006年10月5日のdogmark.net.Cool Dog Site of the Day JAPAN
「クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパン」に選ばれたと連絡をいただきました。
「ん、、?何のこっちゃ?」と思ったワタクシですが、アクセスしてみるとアチコチで見かけたバナ〜がありまして。
「ああ〜〜、これかぁ」と納得。
明日10/5に「今日のクールドッグサイト」としてそちらのサイトのトップにリンクがはられるようです。
来月は10月に紹介されたサイト達の投票があるそうなので、また皆様には投票お願いしようかな(≧∇≦)



b0057675_10224242.jpgb0057675_10225878.jpg


写真1/成犬メスのリング
写真2/壮犬オスのリング
写真3/壮犬メスのリング、中央が初心者さん&応援ワンコ
写真4/アップです
写真5/完成犬、若小町ちゃん。プリティ〜
写真6&7/今回出番無しのチビズ(≧∇≦)
by koryu_misumi | 2006-10-04 10:31 | Comments(24)