柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(636)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

暑がり

b0057675_10163185.jpg
先日、延び延びになっていた伊佐蔵の狂犬病予防注射に行ってきました。
、、、、伊佐蔵ぼっちゃん、、本当にオリコウさんでイベント全く無しです。


がっかり。


せっかく獣医さん所に来たのに、、。
もったいない。何が?
という事で、センセイとちょっとおしゃべりしました。

いっちゃんのゴールデンボールが大きすぎやしないか心配なのですが、とか、、。
今、換毛の関係で素っ裸のいっちゃんのタマタマちゃん。おかげで自己主張が激しいのなんのって。
散歩中もブランブラン振り回される上に、左右のオシリにペタペタ叩き付けられているので歩くの大変そうに見えて、、ついつい大笑いしてしまうのですよ、、アハハハ。
父なんて「おい!大金玉(おおぎんだま)!」と呼んでおります、、。←勿論伊佐蔵の別名。
早く元のように毛が生えて、かわいいキウイに戻って欲しい。
只今時価数十万のトリュフ状態ですワ。

、、、とまあ、そういう突っ込んだ質問にもちゃんと答えてくれるセンセイなのですよ(≧∇≦)。

b0057675_10172276.jpgその他に。
「あのう、、、この子、平蔵や珊瑚に比べるとけっこう暑がりなんですけど、問題ないですかね?」とワタクシ。
「ああ、ニンゲンと一緒で個体差がありますよ、犬にも」とニコニコしながらセンセイ。
「やっぱりそうですか、、」
「でも暑がりは暑がりで、夏の暑さには慣らしておいた方がいいですよ」

b0057675_10175464.jpg我が家は室内犬なので、きっとエアコン使ってると思われてるんだろうな。
でもウチはギリギリまでエアコンも使わないし、設定温度は29度という自然派一家なのさ〜。
、、つっても、伊佐蔵はエアコン嫌いで部屋から出て行ってしまうんだけどね。

と思いつつ「気が向いた時には、散歩から帰ってきた時にお腹を濡らしてあげたりしてますよ」
と言うと、こんな事を教えてくれた。
「濡らすんだったら、夕方の散歩の後がいいですよ」
朝濡らしてあげると、お昼頃には乾いてしまって余計暑く感じるようになるからだとか。

成る程。

「それにですね、、平蔵と珊瑚のベロは明るいピンクなので、紫がかってきたら"あ、クールダウンしなきゃ"って分かるんですけど、、いっちゃんのベロちょっと浅黒いので分かりにくいんですよね〜」
それを聞くとセンセイはアハハと笑われてました。
じつは獣医さんもワンコオーナーなのですが、そのワンコ、大陸系の血が強く入っているらしくチャウチャウやシャーペイのように濃い紫の舌の持ち主なんだそうです。
「舌の色で判断出来ないから、難しいですよ〜」と言われてました。

ふむふむ。
こんなちょっとした会話でも面倒くさがらず、きちんと教えてくれる獣医さんは有り難いですな。
ワタクシ些細な事でも根掘り葉掘り納得するまで尋ねるニンゲンなのですが、納得するまで答えてくれるのですよ。
、、、も、勿論センセイが忙しくない時に限りますけどね。

今年の夏もまた一段と暑いので気をつけようと思います。
平蔵は黒柴のくせに割と暑いの平気なのですよ。
珊瑚は平蔵よりちょっとだけ暑がりですが、それでも心配する程ではアリマセン。
伊佐蔵は誰に似たんでしょうね?
ちょっと遊ぶとゼ〜ハ〜機関車のように言い出すし、ベロは大きく広がってシャモジのようになるし、、、おかげでいつもデレ〜っとした笑顔なんですが(≧∇≦)。
その上、この巨大犬が甘えて来ると、、もう拷問に等しい。
この暑さの中、この暑い犬が、暑い吐息と暑いベロ&暑い身体でのしかかってくるんですからね〜。

「ヒ〜〜!暑い!!暑い!!!助けてくれぇ〜〜」てなモンですワ(-∇-;)

、、、そんなセリフを言っていると余計喜んで、更なる灼熱地獄へ招待されますが、、。

そう言えば、逆に冬は一番元気だったような、、吹雪の中屋上で遊んでたっけ。
でもあのデヘデヘ笑顔でアチコチ動き回る姿は可愛いモンです。
もっと寒い地域だったら良かったんでしょうけどねえ。

ひょっとしたら生まれる所間違ったのかな、、アハハハ(-∇-;)。

b0057675_10212420.jpgb0057675_10213785.jpgb0057675_10215050.jpg

写真1/夕方の散歩中のいっちゃん。なんか可愛く写ったぞ〜。
写真2&3/朝ご飯の前、サークルでご飯を待つ平蔵を誘い出そうとしている伊佐蔵。上の写真では見えませんが、ボロスリッパをくわえております。、、、勿論相手にしない平蔵(≧∇≦)
写真4&5&6/チビズの可愛いオスワリを上から撮りました。珊瑚なんて子犬のようですね。
by koryu_misumi | 2006-07-30 10:37 | Comments(16)

わんムービー/2006.7.27

b0057675_10345086.jpg「どっちが子供だ」

珊瑚と伊佐蔵の朝プロレスです。
ちょっと珊瑚スイッチ入っているようですね(≧∇≦)

朝ご飯の前になると、嬉しくなるのかハイになるチビズ。
この前に朝の散歩済み、、、
平蔵はワタクシが準備しているのを知ると、さっさとハウスに入って待っているのですが、、その間珊瑚と伊佐蔵のプロレスが展開されます。
昔はこれが平蔵と珊瑚だったんですけどね、、平蔵はもう滅多にしません。
時たま珊瑚にスイッチ入る事があるのですが、たまたまその状況を撮る事が出来ました。
軽く珊瑚をあしらう伊佐蔵とむやみやたらに走り回る珊瑚を見ていると、どっちが親か子か分からなくなりますな、、アハハハ。

プロレス展開中に平蔵が「こいつらウルサいよ、ごはんまだ〜?」とピスピス言いながらハウスから出て来るシーンは、なんとなく笑えますよ。
一瞬珊瑚と伊佐蔵がプロレスをヤメて、伊佐蔵なんて平蔵に対してシッポ振ってるし、、(≧∇≦)

思い出し日記、2001年8月に追加しました。
by koryu_misumi | 2006-07-27 10:43 | わんムービー | Comments(20)

オシリのゴミ

b0057675_100536.jpg
「あれ、珊瑚のオシリ、何かついとう(付いてる)
ふと、目の前の珊瑚のオシリやシッポの付け根あたりに小さなゴミが2〜3付いているのに気づいて、パッパと払ってやるワタクシ。
「そう言えば、さっき座り込んでカキカキしよったもんな」と父。

珊瑚はオンナノコなので、散歩中には滅多に座らせないようにしている我が家。
それでもアスファルトの上や草むらの中で急に「痒くなった」とばかりに座り込んでカキカキする事もアリマス。
そうすると、小さなカワイイオシリにゴミが付く事もあるわけで、、。
上記のようなやりとりは決して珍しい出来事ではアリマセン。

しかし、その日はどこか違った(-∇-;)

b0057675_1013091.jpg「あれ?またゴミがついとう」と目の前でプリプリ歩く珊瑚のオシリを見ながら眉をひそめるワタクシ、、。
確かさっき払ったはずなのに。
、、、それにあれから一度もオスワリしてないぞ〜。
変だな、、。

と思いつつもまた、「珊瑚待って」とオシリをパッパッ。

そして再び歩き出、、、。
「あれっ!?」
たった今払ったばかりのゴミが、また付いているではアリマセンか!
「ちょ、ちょっとマテ」と慌てて止まり、今度はしゃがみ込んで珊瑚のオシリを激視しましたよ。
すると、何と!
ゴミと思っていたのは小さな小さな虫達でした。
この季節、田んぼの上で群れをなして飛んでいる芥子粒みたいなヤツです。
「これ、虫やんね」と言いつつ軽く払うとさっと飛んで逃げる虫達。
が、、、数秒も立つとプイ〜ンと寄ってきて、また珊瑚の尻毛やシッポの付け根の毛にとまるのですよ、、(-∇-;)
「なんじゃこりゃ〜!」と某俳優のマネをして言ってみたものの、、。
「わははは!!オシリに、む、虫が寄ってきよう〜〜、わははは!!!!」
広大な田舎の風景に、バカ受けするワタクシの笑い声が、、、(≧∇≦)

b0057675_1015868.jpgしかし何故今日に限って?しかも珊瑚のオシリだけ、、。
別にウンチがくっついてるわけでもナイし、他にヨゴレもナシ。
ふむ、、と原因追及に意欲を燃やすワタクシの前で、困った顔の珊瑚が「アタチのオチリで何ちてるですか」と目で訴えておりました、、。


むうっ!?


この微かに漂う香りは!!!
思わず珊瑚のシッポをつかんで、鼻をオシリに近づけましたよ。

、、、そ、そう、臭腺フレグランス(-∇-;)

数日前に絞ってやったばかりなのに。
その時の散歩中に臭腺が出るような事といえば、、久しぶりにヒモの引っ張りっこをして遊んでやった時相当気合い入ってたからな、、。
オモチャのヒモに食いついた珊瑚をぶら下げたまま、遊園地の空中ブランコのように振り回す野蛮な遊びです。
この時ばかりは柴犬珊瑚がブルドッグ珊瑚に変身するんですが。
どうもその時ではないかと、、(≧∇≦)

b0057675_1025962.jpgしかし、珊瑚の臭腺って、虫が寄って来る臭いだったんだな、、。
珊瑚の新しい魅力がまたひとつ加わったような気がします、、、アハハハ!!!
勿論、家にかえってオシリの周りだけ、しっかりシャンプーされましたけどね(≧∇≦)


写真1/散歩中の珊瑚笑顔
写真2/屋上で日光浴(気温32度/換毛促進のためらしい)
写真3/平蔵さん、帰宅後
写真4/散歩中の伊佐蔵
写真5&6/オマケ(≧∇≦)。掃除機を警戒する伊佐蔵

b0057675_1033317.jpgb0057675_1034895.jpg
by koryu_misumi | 2006-07-25 10:12 | Comments(24)

チビハナ

b0057675_12141763.jpgb0057675_12143357.jpg散歩をしていると、巣立ったばかりのツバメが一生懸命飛び交っています。
オトナツバメはスイスイ〜っと流れるように宙を舞うのに、巣立った子達はまだ経験が浅いので無駄にバタバタ羽ばたいている所が可愛いくて、思わずニヤリとしながら見送ってしまいます(^∇^)
でも猛暑の中でも、彼らの姿は軽快ですね。

その猛暑と大雨の間を縫って散歩のチビズですが、時々近所のワンコ達と遭遇します。
その中にチビちゃんとハナちゃんというおふたりさんが居りまして、どちらも可愛いオンナノコです。
実はこのチビちゃんハナちゃん、もう何年も前に迷っていたのを保護された子なのです。
でも散歩をしているのは、オーナさんではアリマセン。

わが町一帯を配達して回っている、お米屋さんなのです。

随分前に書いた「ちょっと特集」をご覧になった方はご存知かと思いますが、、チビハナのオーナーさんご夫婦はかなりの高齢者。
伊佐蔵が生まれるより以前には、よくチビハナと平蔵&珊瑚を広場で放して遊んでいたものです。
しかし、ここ数年お二人の健康にもかげりが、、。
おじいさんは気管が非常に弱っており、よっぽど気候がよい時にしか外出できない程に悪化されてますし。
おばあさんは2年程前に手術をしたせいで、体力が落ち、、それでも気候が良ければゆっくりと散歩できる程度。

b0057675_12155193.jpgそんなワケで近所の人達やお米屋さんのように犬好きな人達が、手助けが必要な時には面倒を見てくれるようになりました。
2年程前にはご夫婦共に入院されていた時期もありましたが、その間チビハナを預かってくれる家が出てくれたり。
散歩はもっぱらワンコ大好きなお米屋さんがしてくれてます。なにしろ土日も車に乗せて遊びに連れていってくれているようですし(^∇^)
ワタクシもチビハナの家の近くを通る時にはちょっと立ち寄って、それとなく気にするようにしています。

、、こんな話を書くと、いつぞやの某動物番組で出ていたボランティア団体を思い出す人もいらっしゃるかもしれませんね。
オーナーが高齢の為に小さな家族を世話出来なくなった、、その小さな家族をかわりに引き取り、世話をする団体です。
確か80代のオーナーさんが、十数歳になった秋田犬を泣く泣く手放されていた話があったと思います。
、、簡単に計算すれば70代になってから迎えた秋田犬。
自分の年齢を考えずに犬を迎える方がおかしい。結果的にこうなるのは見えているのに考えが足りない。と思う人も居るかもしれませんね。
このチビハナを保護した老夫婦も同じです。彼女らを保護した時既にかなりの高齢でした。

でもね〜、、。
ワタクシにはそんな事、とても言えません。
だって、どんなに健康なニンゲンでもいつ何が起こるか分からない。我が家も明日事故で一家全員死んでしまうかもしれない。

b0057675_12163289.jpgそれに、何と言っても、、、。
ハタから見ると、この老夫婦はどうやら年金生活で決して裕福では無い様子。
それでもちゃんとチビハナに避妊手術をし、ノミ用のお薬もフィラリアのお薬も与えている。
ハナちゃんなんて、保護した時既にフィラリア成虫が寄生していた事が判明したため、その成虫が死ぬまで長期の投薬が必要だとおっしゃってました。勿論、それもちゃんと世話している。
そしてなにより、本当にチビハナを可愛がっていらっしゃるし、チビハナもなついてるんです。

先ほどの秋田犬のおばあさんも、、、つい、ワタクシ想像してしまうのです。
テレビでも言ってましたがダンナさんにも随分以前に先立たれて、、ひとりぼっちで毎日毎日話し相手も居ない家の中。
若い頃のようにアチコチ遊びに行けるわけも無く、ご飯も一人で寂しく食べて、、そんな日が何年も。
そんな日々に、たった1匹でも小さな家族が居たらどんなに救われるかと?
我が家なんてみんな元気で、まだまだ行動力もタップリあって、沢山出来る事だってあるのに、それでもチビズには本当に毎日救われてます。
、、だからこそ、、沢山の愛情を彼らに注げる。
この秋田犬と老婦人が一緒に居た間、幸せでなかったと誰に言えるでしょう?
そして別れた後でも、その幸せを忘れるわけがあるかと?

b0057675_1217238.jpg、、テレビの映像を見る限りでは、引き取られる際も誰を患わせる事も無く、本当に穏やかな秋田犬でした。
家族で「きっと可愛がってもらってたんやね」と話したくらい。

昨日も夕方の散歩の際にちょっとチビハナの所へ寄ってきました。
曇りがちで気温も穏やかだった為、ちょうど外に出ていたおじいさんと色々おしゃべり出来ました。
夏は一時入院される事があるので心配だったのですが、、思ったより元気そうでホッと。

チビハナのオーナーは、ギリギリまでチビハナの面倒を見たい、、とワタクシにも言われてます。
そしてワタクシは、チビハナとオーナー老夫婦を出来る限り見守るつもりです。
チビハナを好きなご近所の人達も、お米屋さんもきっとそうだと思います。
お米屋さんとは、我が家に配達に来てもらった時に”もしもの時”の話もしますしね。
オーナーご夫婦に何かあったとしても、チビハナは決して不幸な事にはならない、、、。

b0057675_1218944.jpg雑誌やテレビ、いろんな場所で、私達は理想的な「ワンコとの暮らし方」を知る事が出来る。
食べ物は充分か、運動はしてあげられるか、病気の時に治療ができるか、ワンコが死ぬまで責任を持ってみられるか、、etc.
勿論、全て揃える事が出来れば何も言う事はないでしょうし、多くの人は、新しい家族を迎える時にはそれ相応の覚悟をしていると思います。
しかし、時にはどうしようもない事もあるのではないでしょうか。
中には軽い気持ちで迎えた後にそのような状況になる家もあるでしょうが、、少なくともチビハナを毎日のように見ているワタクシには、老夫婦が軽い気持ちでチビハナを保護したワケではないという事は充分に分かります。

チビハナの状況を単純に考えれば、、理想的な在り方としては、早いウチに完璧な環境が揃う新たな里親を捜した方が、チビハナにとってはベスト、、、?
、、、簡単にそうは言えないような気がします。
ワタクシは、老夫婦がおっしゃる”ギリギリ”まで、幸せそうな老夫婦とチビハナを見ていたい。

もっとも、これは全くワタクシの個人的な見解で、他にも様々な考えがあると思います。
というか、様々な考えが無いと逆にオカシイとも思います。
でも。
もしもこれを呼んでいる皆さんの隣のご老人が、その年齢に見合わないようなワンコと暮らしていたら、、。
「考えが足りない」と言う事も出来るけれど、その家族が幸せで居られる間は、陰ながらでも表立ってでも、、見守るという方法もアリじゃないかな〜なんて。
自分が自分の愛犬に注ぐ愛情のほんの小さなカケラくらい、その家に注いだってバチは当たらないんじゃないかな〜、、なんて。
思っちゃったりもするんですよね。


写真1.2/チビちゃん(MIX)、ハナちゃん(柴)&お米屋さん。ハナちゃんはおじいさんがモモ尻カットを、、(≧∇≦)
写真3/散歩中の平蔵、早く換毛終了してくれ〜
写真4/散歩中の珊瑚、換毛でスッテンテンです
写真5/散歩中の伊佐蔵、やっとなんとか見られるように、、
写真6/家での平蔵、オヤツを前にすると素晴らしい笑顔

(^∇^)2000年8月・9月の思い出し日記を、2001年8月にUPしました
by koryu_misumi | 2006-07-23 12:28 | Comments(18)

土砂降りの中

b0057675_1094491.jpg

暑い暑いと先日の日記に書いたら、昨日から大雨の福岡です(-∇-;)
、、、もうちょっと、ちょうどいいくらいに晴れたり降ったりしてくれないもんでしょうかね〜。
全国的にも土砂災害が多発しているので要注意です、、。

昨日の夕方の散歩中は、初めは大した事無かったのですが、徐々に雨雲が発達し始め西側の山・東側の山と落雷が相次ぎまして、、。
目前に走る稲光に「ヤバいヤバい!早く帰ろう〜」と急ぎ帰った直後、一番近い山に光とともに轟音が〜。
かなりヤバい散歩になりました(≧∇≦;)
良かった無事で〜〜。

ちなみにチビズは雷を全然怖がりません。
いっちゃんなんて散歩中に「ピカッ、、、、パリパリドカ〜ン!!」と地響きが来ると、ニカっと笑ってワタクシを見上げます。
「おお〜、いっちゃん、凄い音やったね〜!ビックリしたね〜(≧∇≦)」と面白そうに声をかけてやるのですが。
「うん。ホントやね!」というような素振りで嬉しそうにしております、、、。アホ?

今朝も土砂降りではありますが、まあ散歩するには問題も無く。
カッパを着せられてテケテケと元気よく散歩のチビズでございました。
で、散歩の最中、父と大笑いした事がありまして、、。

それは、土をほじくった平蔵の顔と濡れたガードレールに鼻先を擦ってしまった伊佐蔵の顔。

b0057675_10102336.jpgb0057675_10103999.jpg

可愛いでしょ〜(親バカ炸裂)!
盛ってあった土が雨でドロドロになっていたというのに、穴掘りをして顔を突っ込んだおバカな平蔵ですよ。
父と一緒に馬鹿笑いしていると「な〜に?」と嬉しそうにドロだらけの顔でニッコリしてましたっけ。

伊佐蔵は大雨であろうが、草むらの虫探しに余念がないのですが、その際にガードレールに鼻をこすりつけてしまったらしいのです。
本犬は全然気づいておらず。
写真を撮ろうとすると何故か口を閉じてしまい、真面目な顔になってる上に雨が目に当たってるのか目つきまでアヤシい、、、勿論この後もヘラヘラ笑いながら上機嫌でした(-∇-;)
勿論、双方とも帰って念入りに綺麗にしてあげましたよ。

珊瑚は今朝の写真がありませんが、、。
この土砂降りの中でもちゃんと小石を拾って「蹴って」とやっておりました、、、。
水たまりの中に置かれた小石を水と一緒に蹴ってやるワタクシ、、。
びしゃびしゃに浴びながらも喜んで小石を追う珊瑚、、、。
きっと知らない人が見たら「この土砂降りの中で、何やってんだ。アホやな」と言われた事でしょう。

b0057675_10111266.jpg今朝はよっぽどの土砂降りだったのでカッパを着せましたが、フツウの雨ならそのまま散歩です。
本来なら、そんな風に自然に触れさせる事で立派な皮毛が出来るそうですね。でも我が家のチビズはそれぞれ皮毛の手触りも生え方も違うので、、、半分は生まれつきもあるかも(≧∇≦)
剛毛が多い平蔵は、ブルブルと身震いした後にタオルで拭いてもそれほど水が皮毛に残っていません。
珊瑚は割と柔らかく細いので、ブルブルしても拭いた後のタオルがぐっしょりです。
伊佐蔵はその中間くらいかな。
珊瑚はちょっと毛が柔らかすぎるようですね(-∇-;)

最近暑過ぎるか大雨かで、またまた体力有り余っているらしいチビズ、、。
微妙に体重が、、。
家の中でも大運動会が開かれているのですが〜。
やっぱりちょうどよい天気で元気よく散歩できるのが一番ですよね。

写真1/母が食べているホットケーキを狙う珊瑚
写真2、3/散歩中の父子
写真4/ホットケーキ貰った後の珊瑚


※唐突に「思い出し日記」を書こうかな〜と思っています。
このブログを始める前の話を思い出しながら書いていくのです。
本当なら2000年の夏平蔵を迎える辺りから始めたいのですが、ここエキサイトさんは2001年からしか書き込めないようなので、記事的にはちょっとズレてしまいますかね。まあ珊瑚を迎える前後からは正規の日程でやってみたいと思います。
てなワケで2001年7月より、、。

by koryu_misumi | 2006-07-20 10:23 | Comments(22)

猛暑の折

b0057675_9464665.jpg

今年は大変な猛暑になってしまいました。
、、、何故か近年猛暑続きな福岡、、、。
我が家も例外ではアリマセン。連日最高35度前後&最低気温でさえ28度だったりするので、夜もよく眠れず(-∇-;)
日々疲れが溜まってきて、今でも身体が鉛のようです。
朝起きた時点(am6:00)で既に30度、、、。
福岡の日の出は東京よりおよそ1時間遅れ。つまり東京のam5:00の時点でこの暑さだと思ってくださいな。
昨日の昼間はちょっと涼しくて32度でしたが、それでも「今日は過ごし易いね〜」と家族で話した程ですよ、アハハハ。

30度くらいなら平気な我が家のチビズもさすがに疲れているようです。
家中の涼しい場所を占拠して、ハアハア寝てばかり。

、、、、が!!!
まさかこの暑さで伊佐蔵坊ちゃんの「野生」を再確認する事になろうとは!

b0057675_9472421.jpgなんと、坊ちゃん。
エアコンが苦手らしいのです。

さすがの自然派な我が家でも、このような猛暑ともなればお昼にエアコンを入れる事もアリマス。
そ、、そうでないととてもお昼ご飯を食べる気にならない、、。
その時だけは居間にチビズを呼び、少しだけ涼しいお昼寝を満喫してもらいます。
チビズの事を考えて設定温度は29度。
しかしあまりの気温の高さ故に、この29度さえも極楽浄土な涼しさに感じてしまうのですね。
平蔵も珊瑚も、もう本当にぐっすり気持ち良さそうに惰眠をむさぼるのですが、、。

そう、なんと伊佐蔵坊ちゃんはしばらく経つと「部屋から出して」と催促し、エアコンのない世界へ旅立ってしまうんですよ(≧∇≦;)。
そして、どこか別の"自然に涼しい場所"で昼寝を、、。
父の部屋や、玄関あたりでハアハアいいながらも眠っているのですね〜。
「居間の方が涼しいのに、、何故!?」と家族でも首をひねってしまいました。
どうやら、人工的な涼しさがイヤな様子。


、、本当に野生児です。


b0057675_9475235.jpgもう1才半にもなるというのに、いまだに忍者ウンチですしね、アハハハ(≧∇≦)
さすがに週に3度くらいは、散歩中にしてくれますが、、。
それ以外は、やはり誰の目にもさらされない時を狙って一人でコッソリとするのですよ、、。
夜中にコッソリしたり、たまたま居間から家族が居なくなった瞬間を狙ってしたり。

、、夕ご飯の後は、屋上でやってくれる事があります。
「屋上に行きたい」という素振りをするので、ワタクシが屋上のドアを開けにいってやるのですが、、、。
その場にワタクシが残ると「ずっとそこに居ると?」とこっちをじ〜っと。
「ハイハイ、一人になりたいんやろ」とワタクシが階段を下りていくのを確認してから、屋上へ出ているようです(-∇-;)
やはり、誰かがそばに居るのがイヤらしい。
野生生物にとっての"排泄"は、まさに無防備な時というのは知っていますが、、。
いっちゃん、、、自分が家庭犬って分かってんのかな。
獣医さんにも「伊佐蔵君は、よほど野生が強いんですね〜」と感心されましたよ、ホントに。

b0057675_948295.jpgでもカワイイ事に、ちゃんとし終わったら走って戻ってきて「ウンチしました、褒めて!」と飛びついてくるのは相変わらず。
あの大きな身体でジャンプしてくるのですから、足音を聞きつけた瞬間に家族で「来た!」と身構えます。
、、、なにしろいっちゃんの体重は12.5キロ。それに階段降りと廊下走りで加速がついているので実質的な重量はもっといっております(≧∇≦)
ドカ〜〜ンと衝撃を受け止めた後は、巨大な身体で抱きつかれて顔中ベロベロ&身体中甘噛みの刑を、、。
その後はウンチ回収までヘラヘラ笑いながらついて来る伊佐蔵でアリマシタ。

し、、しかし、毎度の事ながら誰に似たんだろう、この野性児は?

まず大きさからして、標準枠でも小さい方の平蔵と珊瑚の子供とは思えんし。
顔とか体つきもそうだけど、警戒心がとても強い事や、小動物への執着が強い事や、忍者ウンチも勿論、今度のエアコン事件もそう。


、、、隔世遺伝?
平蔵と珊瑚のご先祖に、そんなに野生っぽい犬がいたのかなあ?
い、いや、ひょっとして隔世遺伝と言うよりは。



究極の先祖返り、、だったりして!!

b0057675_9485483.jpgb0057675_9491937.jpg


写真1/テーブルの下から見上げるいっちゃん。手前のは椅子の上であぐらを組んだワタクシの足
写真2/ヘラヘラいっちゃん。
写真3/ソファの上でオヤツを待ついっちゃん。
写真4/さすがに散歩から帰っても暑い様子の夫婦
写真5/この暑いのに、、ひなたぼっこをするアホな平蔵
写真6/換毛で毛が落ちて、本当のスタイルが分かります珊瑚。体重は変わらないのに、太って見えるのは毛のせい、、。
by koryu_misumi | 2006-07-18 09:57 | Comments(18)

わんムービー/2006.07.13

b0057675_9101773.jpg「珊瑚と伊佐蔵のひっぱりっこ」

体重差4キロの母子が引っ張りっこです。
ちょっと前に撮っておいたのですが、UPし忘れてました、、アハハハ。

ひっぱられているのは、母の冬用スリッパ、、だったのが降格されてチビズのオモチャになっております。
8.5キロの小さな身体で必死に声を出しながら引っ張る珊瑚。
12.5キロの重い身体のクセにソファに横たわったままの余裕の伊佐蔵。
、、しかし、最後には珊瑚の頑張りが勝ったようです(≧∇≦)

でもそのあとすぐに取りあっこになるんですけどね。
こんな静かな遊びばかりならいいんですけども、普段はそうも行きませんワ。
近日中にチョ〜ウルサいムービーもUPしましょうね(^∇^)
by koryu_misumi | 2006-07-13 09:20 | わんムービー | Comments(12)

盛りだくさんの土日でした

b0057675_9475548.jpg

週末は盛りだくさんでした。
ワタクシが昔会社勤めをしていた頃の同僚Kさんと、そのKさんの今の職場の同僚N子さんが関西から半日遊びにきてくれたのがひとつ。
その夜から日曜の朝にかけて、、ほんの短い時間ですが、弟君こと"シンちゃん"が帰ってきたのがふたつ。

Kさんと一緒に遊びにきてくれたN子さんは、この「柴と徒然」ファン様♡。チビズの詳細は勿論、オヤジ様がゲーマーである事等かなり網羅の「シバツレ」情報通(≧∇≦;)。初対面だと言うのに、すっかり打ち解けて、全然そんな気がしませんでしたね〜。
わざわざ関西から何しに福岡へやってきたかと言えば、、、チビズ訪問が一番の目的だそうです、、アハハ。
たいていのヒトが引いてしまう程の、玄関地獄お出迎えを受けても、ホントに喜んでくれてました。Kさんはさすがにちょっと引いてましたが(≧∇≦)、、。

平蔵は勿論大歓迎。イキナリN子さんにもKISSしまくりです、、、むう、好色一代男め、、。
珊瑚は最初だけアオ〜〜ンと吠えましたが、玄関に入ってもらうとすぐに「お客さん」とご挨拶。吠えていた姿がカワイイと言われておりました(-∇-;)
警戒犬伊佐蔵は、、グフフ、期待に漏れず警戒しまくり〜(≧∇≦)。しばらくは「アヤシい人達」とアオアオ吠えたり「アフッ!」と小声で何やら言ってましたね。
しかし、N子さんがホント〜にチビズを好きで居てくれるのが伝わったのか、意外にもすぐに慣れまして。「噛みつきそうな犬No.1」だというのに、N子さんにペロペロの応酬です。
おお〜思ったより早くなついて良かったワン!
、、、、しかし大興奮疲れのチビズ、、あっという間にリラックスグロッキー状態に(≧∇≦)。

b0057675_9484336.jpgこれ幸いと昼寝モードのチビズを置いて近所のイタリアンディマーレに昼食に行きました。
Kさんとはつもる話や、昔のアホな思い出話に盛り上がり、N子さんも巻き込んでおバカな話ですっかり盛り上がってしまいました。
ちなみにこのレストラン、地元民は「こんな田舎にイタリアンなんて、大丈夫かいな」と初め言っておりましたが、、その美味しさとオシャレな空間で評判がよく、雑誌等にも取り上げられて今ではわざわざ遠くからのお客さんもあり、すっかり繁盛しているようです。
かくいうワタクシも時々食べに行ってます。美味しい!(^∇^)
ただし、、途中は二台の車が離合出来ないくらい細い山道を通っ、、、

んで、昼食から戻って来ると、再度歓迎の挨拶〜(≧∇≦)
廊下を慌てて走ってきた平蔵は、勢い余ってツルリ〜と通り過ぎてしまう恥ずかしい姿を披露、、バカ受けしてました、、。
その上、そんな平蔵にヤキモチ焼いた、珊瑚の微妙な般若顔も、、これまた「見てしまった」と喜ばれました、、。
いっちゃんはドスンドスンと地響き立てて走って行って飛びついておりました、、だだ大丈夫だったかな(-∇-;)
ホントにすっかり馴染んでしまいましたねえ。
でも後で皆にじ〜〜と見つめられたときはドキドキして「な、なんで皆でボクを見ると?」とアフッと言ってましたっけ伊佐蔵。
その後はまったりと楽しい時間を過ごしました〜ホントに面白かったです。

b0057675_949971.jpgお二人には、写真だけでは分からないチビズの普段の姿を見てもらいました。、、、ちゅ〜か後半は寝姿ばっかりでしたが、、(-∇-;)
N子さんが「いっちゃんはやっぱり、、子供の目をしてますね〜」と後で言われてました。
ちょっと甘えん坊の目つきでこちらを見る、あのマナザシは直に見てもらわないと分からないかもしれませんね〜。
こんなに家族以外の人達にも可愛がられて本当にシアワセワンコです、チビズは(^∇^)
特に伊佐蔵には良い勉強になった事でしょうね。
こうやって、チビズを可愛がってくれるお客さんに時々会える事で、彼らはもっともっとニンゲン大好きになって行くのです。
、、チビズもすっかり疲れきって安心しきって最後には熟睡してました。
また遊びにきてくださいね〜。チビズ共々大歓迎ですよ〜〜(≧∇≦)。
楽しい時間を有り難うございました!
あまり楽しかったので、全然写真撮ってなかったのがちょっと、、ガハハハ。ゴメンナサイ〜〜。


さて、夜になると、学会の為に来福したシンちゃんが突然帰ってきました。
そんな事聞いても居なかった平蔵は、、もお半狂乱で大喜びです。
とびきりの甘え声でアンアンアン!!キャンキャン!クフンキュ〜〜〜!!!と大混乱(珊瑚と伊佐蔵は居間に閉じ込められてます)。
いつもなら飛びついて甘噛みの応酬なのですが、この日のシンちゃんは"ちゃんとした服装"だったので、、しばしワタクシに捕縛されてしまいました(≧∇≦)。
それでもワタクシの腕の中でグニャグニャと身体をくねらせて耳元でキャンキャンキャン〜〜〜!
慌てて部屋に閉じこもり普段着に着替える弟、、、。
そんな部屋のふすまの隙間をクンクン匂って「ク〜〜ン(シンちゃん、どうして閉じこもると?)」と悲しそうな声を出す平蔵、、。
んで、やっと出てきたシンちゃんに喜ぶ平蔵の姿をUPしましょう。既にややト−ンダウンしておりますが、それでもはしゃいでますね(≧∇≦)。帰ってきてすぐの大騒ぎは、、これどころじゃあアリマセン。この何倍も凄いです。

b0057675_9495636.jpg「シンちゃん、おかえり!」
後ろのドアに変な穴があいているのは、、、(-∇-;)
地震の際に開かなくなった為、こうやって穴をあけてドアを開けまして、、、。
気、、、気にしないでください。



b0057675_9534834.jpg勿論、珊瑚と伊佐蔵も大喜び。伊佐蔵はやっぱり弟の事をちゃんと家族と認識しているようです。
、、同じ匂いがするのか、弟に随分イジくられても全く警戒のケのジも無く、ホントに嬉しそうなデレ〜っとした笑顔でした。
珊瑚は後で弟にダッコしてもらってスウスウ寝息立ててました、、。ヌイグルミのようにダッコされている珊瑚の幸せそうな般若寝顔。
それぞれのやり方で甘えていたようです(^∇^)

翌朝は散歩から帰ってきて、まだちゃんと弟が居たのが嬉しくて、またしても平蔵は大喜びしてました。
もうすっかり「シンちゃんは家に居るもん」だと思っていたら、、、やがて弟が準備を始めます、、、。
みるみるウチひしがれる平蔵、、、。
準備をする弟のそばのテーブルに潜ってどんより、、、。
車に乗って出て行く弟を見送ってピスピス鼻を鳴らし、、。
出て行った弟を待ってどんより、、、。
ちなみに珊瑚と伊佐蔵は、あまり気にしてない様子(-∇-;)

大丈夫ちゃ、平蔵、もうすぐお盆やけん、すぐ帰って来るって!!

b0057675_9541186.jpgb0057675_9542133.jpg


今日はとりとめの無い写真です(≧∇≦)
写真1/母子、、その差が歴然ですね。体重差では既に4キロ差。
写真2/散歩中の平蔵笑顔
写真3/ソファの上で笑顔珊瑚
写真4/ムービーの画像はこれくらい暗いです、スンマセン
写真5/支度をする弟を「何してるの?」と見る珊瑚
写真6/支度中の弟のそばのテーブル下で拗ねる平蔵
写真7/帰ってしまった弟を想う平蔵
by koryu_misumi | 2006-07-10 10:00 | Comments(26)

だいそん様とチビズ

b0057675_105109.jpg実は、、今、珊瑚が今年2度目の換毛中。

、、、そりゃ〜そうだよな。
今年春の珊瑚の換毛早すぎたよ〜。
その終わりがけにお姫様になってしまって、中途なままだったのでしょう。
お姫様中や妊娠中は換毛しないもんだから、、保留になってた分が今頃出ているらしい。
もお慌てたように、一気に抜けております。
今、この蒸し暑く汗ばむ季節に珊瑚をダッコしろといわれるのは、半ば拷問に近いかと。
といいつつ、毛だらけになりながらも、ダッコしちゃうんだけどさ〜ウヘヘへ(≧∇≦)(マゾ)

ちなみに平蔵は未だ換毛中(-∇-;)。
やはり皮膚がデリケートなので時間がかかるワ〜。
伊佐蔵はほぼ抜け終わり、あとは生えてくるだけのスピード換毛。
さすが健康優良児です。
あの自慢のフサフサシッポは、今半分くらいの太さしか無いんですよ、、ひゃひゃひゃ(≧∇≦)
家族には"ネズミのシッポちゃん"と言われております、、。

b0057675_106327.jpgそれなのに、赤柴2匹は今日も家中で大運動会=「毛ダマリモ生産事業」にいそしんでおりました。
「オワギャ〜!」「ンギャギャギャ!」ドドド!!ズダダダ!!と朝も早よから、、(-∇-;)。
運動会の前に既に散歩を済ませているんですよ、、ウソみたいでしょ。
しかも"朝ご飯まだ"の時なので、一番体力無い時間だと思うんだけどねえ。

、、、エナジー余り過ぎじゃオマヘらは!

おかげで、毎日「だいそん様」大活躍ですよ、ホホホホ(T▽T)!!!

だいそん様、コードが”きしめん”みたいなカタチなのと排気方向をのぞけば、ホントに良く働いてくれます。
吸っても吸っても排気も綺麗だし、吸引力が変わらない、、、のは良いんですが。
きしめんコードって巻き込む時にちゃんとコードを真っ直ぐしないとイケナイのがミソ。
あと排気が強いので、まだ掃除機かけてない方向にオシリを向けるとボワ〜っと舞い上がるのがミソ(≧∇≦)。
だもんで、最初だけ本体を片手にもって宙に浮かしたままかけるようにしています。

b0057675_1063856.jpgでもって、平蔵を吸ってあげてます、、、。
誤ってタマタマ吸い込んじゃって「何すると!」と怒られました、、、。
よかった、タマタマ無事で、、。
でも全然懲りずに「もっと吸え」と要求してました、、。
平蔵のヘンタイ〜!

以前は掃除機を嫌がって逃げていた珊瑚は、最近戦うようになりました。
「なによアンタ生意気ね!」とばかりに「ワンワン!」と吠えては時々ヘッドの部分に甘噛み攻撃を(≧∇≦)
「おお!珊ちゃん、かっこい〜!強い〜!」と褒めると調子にのって更に「ワンワン!!」ガブ!
それがまた、可愛いんですな〜〜。
そんな珊瑚に免じて「やられた〜」と掃除機を止めてみせるワタクシ、、。
すると嬉しそうに駆け寄ってくるのです。シッポをクリクリしながら、両手をかけてペロペロしてきます。
「珊瑚、やっつけたとね!凄いね〜強かったね〜」と更に褒めると大喜び。
「そうなの〜、やっつけたのよ〜」と父にも報告に行くんですよ。
こうやって掃除機に対する自信をつけさせている我が家でアリマシタ、、。
、、自信つけさせてどうすんだ、、(-∇-;)

b0057675_101095.jpgいっちゃんはまだ警戒中です。掃除機。
吸ってもらう平蔵をビックリして見つめております、、アハハハ。
止めると近くまで寄ってきてクンクンするので、スイッチ入れてみたりしてイジワルしてます(≧∇≦)
まあ、そばに寄れると言う事は、それほど怖がっているわけではないという事なので気にしてませんが、、。
いつか平蔵みたいに吸ってと言うようになるかもしれませんね〜。
面積広いから吸うのも大変そうだ、、。
それにいっちゃんの巨大タマタマを誤って吸い込んだら、、、だいそん様詰まってしまいそうだしな(≧∇≦)
吸引力ゼロになるかも〜わははは!!



b0057675_10105154.jpgb0057675_1011546.jpgb0057675_10111842.jpg

最近撮ってUPしてなかったのを載せてみました。
写真1/散歩中平蔵
写真2/昼寝中珊瑚
写真3/ごはん前伊佐蔵、随分首伸ばしてるゾ
写真4/オヤツまだ〜?平蔵
写真5/散歩から帰って「暑かった〜」珊瑚
写真6/ご飯前伊佐蔵のアップ
写真7/換毛で痩せたオシリ。横からはみ出してるのが見えてしまう伊佐蔵のタマタマ
by koryu_misumi | 2006-07-07 10:19 | Comments(14)

わんムービー/06.07.05

b0057675_941597.jpg「珊瑚のちょっとかまって欲しい」

珊瑚がヘソ天で般若顔している時といえば、、オネダリや甘え、かまって欲しい時に他なりません。
この日も伊佐蔵とひと遊びした後にふと見ると、かわいい般若顔でヘソ天しながらジ〜ッとワタクシを「かまって〜」と見ておりました。
、、ので、ちょっといじくってやりました(≧∇≦)
チョコチョコかまってもらって、、最後の珊瑚の顔、ちょっと満足気でしょ?
by koryu_misumi | 2006-07-05 09:46 | わんムービー | Comments(14)