柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(645)
(166)
(124)
(108)
(23)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ワクチン接種にて

b0057675_128216.jpg

先日、一日ずらして珊瑚と伊佐蔵のワクチン接種に行って来ました。
今流行の狂犬病は来月の予定。
平蔵は接種した時期が違うので、当分先です。

さて、病院では。
、、診察台の上で、珊瑚は緊張して半分固まってしまうのですが、、、そのまま静かに大人しく注射を受けておりました、、。
緊張のあまり脳に酸素が足りなくなったのか、、伏せ目がちに、半分眠っているような表情。
その一生懸命我慢する姿がカワイイ事(^∇^)。
その後”診察室から出てしまえば大丈夫”と分かっているらしく、待合室ではややリラックスして他のワンコの匂いをかいだり、大人しく挨拶してましたっけね。
それでも家で見る彼女とは別犬28号ですワ。
椅子の上に置物のように鎮座する彼女は、沢山のヒトに「お利口さんやね〜」とお褒めの言葉を頂いておりました。

b0057675_1292938.jpg、、、ウチじゃあ、あんなに般若なクセに。
何故か他所に行くと「借りて来た犬」なんだよな、、恐るべし。
「家ではメチャメチャしてるんですよ」と説明しても、誰も信じてくれず、、、。

伊佐蔵はその翌日に連れて行ったのですが。
受付では珊瑚同様大人しく椅子の上に座っていたのに、、、。
何故か診察台の上にあげられたとたんに「ウフ〜、、ムフ〜ン」と悲しげな鼻声を連発。
この日は病院の奥の方から、入院中の患畜の悲痛な声が響いておりまして、、(≧∇≦)。
それに影響を受けたのでしょうか、良く見ると、下半身がブルブルしているではアリマセンか、アハハハ!!

いつもはこんな事なかったのになあ〜。
やはり、他のワンコの声や匂いで、その時の対応が変わるのでしょう。
それでも伊佐蔵らしいのが、、ブルブルしながらも、時々ドアの隙間から病院の奥の方を興味深げにのぞいていたトコロですワ(-∇-;)
「あんた結構余裕あるやんけ」と思わずワタクシ。

が!本当の恐怖(!?)はコレからだった!!!

b0057675_1210497.jpgそれは、「伊佐蔵ちゃん、体温測りますね〜」とスタッフが何やら見慣れない物体を運んで来てからでした。
何しろ警戒心の強い伊佐蔵の事です。
見慣れない物なら、小さな爪切りにだって警戒吠えするヤツですよ、、、それがヒジョ〜に迷惑な夜中の2時でもね、、、。
それなのに。
ああ〜それなのに!
ワタクシが動かないように頭を固定しているせいで確認すら出来ない、アヤシげな物体!

なんか変な物をボクのオシリに〜〜〜!!
しかもそれが何だか見えないのがタマラナイよ〜〜〜!!


とばかりにワタクシにしがみついて来るではアリマセンか(≧∇≦)
デッカい図体で両手をワタクシの首に巻きつけ、首と顔の間に頭を突っ込んでへっぴり腰なのですよ〜。
なんとか自分のオシリにアヤシい物体を寄せまいと、抱きつきながらも腰を丸めて防御です。
ワタクシの耳元には、ムクムクの伊佐蔵の毛がギュウっと押し付けられていい気持ちでしたけどね。
思わず笑いながら「ハイどうぞ」とスタッフに伊佐蔵のオシリを向ける、極悪なワタクシ。

「あ、あのう」と一緒に笑いながらスタッフ。

「伊佐蔵ちゃん、、、、。

コーモンに力が入り過ぎて、体温計が刺さらないんですが、、、」


b0057675_12103687.jpgもお、爆笑指数200%!
病院なのに、伊佐蔵を抱きしめたまま大バカ笑いするワタクシ、、。
「え?何がおかしいと〜?」とちょっとだけ意識がゆるんだ伊佐蔵のオシリをスタッフは見逃さず。
ブッスリ体温計を刺されたのでありました。

何故かその後の注射は全く気にしなかった伊佐蔵、、。
これにておかしなワクチン接種事件は幕を閉じたのであります。

と、言いたい所ですが。
待合室で呼ばれるのを待っていた所、そこへ老夫婦がやって来ました。
その老夫婦、伊佐蔵を見るなり「あら、ジョンに似てるわ〜」とおばあ様。「ホントやね」とおじい様。
「ジョン君は柴なんですか?」と尋ねると「そうなの、18歳まで生きてたのよ〜、もう死んじゃったけどね」との事。
「それにしても、お利口に座って待っとるね」と二人ともニコニコ伊佐蔵を見られてます。
「、、、ちょっとジョンより毛が足りないかしら?」とおばあ様。

b0057675_1211021.jpgウッ、、、毛吹きが足りないのを指摘されてしまった、、。

と思っていると、その場へ更に新しく柴犬が来院。
外飼いらしく、立派な毛吹きの柴犬♂です。
同じ柴♂なのに、顔もとてもオトコ前だし毛色もスッキリ枯れ草色で、伊佐蔵とは全然違う〜〜。
すると老夫婦。

「あっ、こっちの方が似とう!」

、、、と二人で声を揃えて指差されておりました、、。
「は?」とそのオス柴の飼い主さん。
「、、、、(-∇-;)」思わず困った笑顔のワタクシ。
そ、そうですか、、アハハハ、、。
ジョン君はもちっとオトコ前だったんだな。
でもジョン君。長生きした上に、亡くなった後もこんなに想われてて、シアワセワンコだったのでしょうね。

それにしても、楽しいイベントでしたワ、今回のワクチン接種は(≧∇≦)。

写真上/集合写真
中央上/大草原でウンチ珊瑚
中央/ロープで遊ぶ伊佐蔵
中央下/ぼ〜っと立っている伊佐蔵
下/出番なかった平蔵。鼻の上にオヤツ、、でもまたかと言う感じですね。
by koryu_misumi | 2006-04-28 12:24 | Comments(20)

シシシチュ〜

先月の日記「伊佐蔵、初めての経験」で紹介した美味しそうなイノピピ肉、、。
つい先日、三角家一同の腹に収まりました。

、、、旨かったっす。。

たまにはこんなネタもヨロシイですかな(≧∇≦)。

さて、巨大イノピピ肉のカタマリを「りきとさくらとぽんぽん(とさよ)の庭」のお家から頂いた我が家。
まずは、流水でじっくり解凍してから料理の準備です。
レンジの解凍機能や、冷凍庫から冷蔵庫へ移したりしても解凍は出来ますが、、なんといっても一番綺麗に解凍できるのは流水ではないかと思います。解凍時の汁(なんだったっけ、、ぺ、ペリット、、は鳥が吐き出すヤツだ、、え〜と?)も出ないしね、、(-∇-;)


b0057675_11254392.jpg野生のイキモノの肉な為、ガッチリ芯まで火を通さなくてはならない、、ので、チビズには火を通したジャーキーを。人間用には「ボタン鍋」もいいかなとも思っていたのですが、ちょっと考え直してシチュ〜にする事に。
イノピピ肉、包丁の刃を入れると見事な深紅と白い脂身が何とも言えず美味しそうです。
え?人間用のほうが量が多い、、?それは目の錯覚でしょう、アハハハ。


b0057675_11264552.jpgチビズ用のジャーキー、まずはじっくり芯まで火を通して余分な油脂分を落とすように茹でております。
ヒト用にはサイコロ状に切った肉の表面をまずは香ばしく炒めてうまみを中に閉じ込めます。、、途中でタマネギが褐変してうまみが増すまで一緒に炒めている所。


b0057675_11284748.jpgb0057675_1129094.jpgジャーキー用の肉に火が完全に通ったら、湯からあげて薄くスライスします。
後は低い温度で乾かすようにじっくりジャーキーにするだけ。
オーブンだと4〜50度でじっくり1時間程(スライスの薄さによって変えてくださいな)、、その後はオーブンが冷めるまで放置。
オーブンの設定温度が低く設定できない、、という所は食器乾燥機などでじっくり乾かすと良いでしょう〜。本格的なジャーキーの道具をお持ちの方はそれを使ってもいいですね。他には虫が付かないように網に入れて風通しの良い所に陰干しをしてもOK。
ハイ。イノピピ肉の完全無添加ジャーキーの完成〜。
その間人間用のは野菜類を加え、軽く炒めた後、スープを入れて煮込みへ。


散歩に行っている間、コトコト煮込んでヒト用のシチュ〜完成〜。
お箸でホロリと割れる程のイノピピ肉。美味しさもしっかり残っていて劇的に旨かったですよ。
イノピピ肉の匂いは甘い、、というか、、野生のケモノの匂い、、というか、イノピピが食べている野草の香りがしみているような、ハーブっぽい香りです。
市販の肉でもハーブだけを食べさせている豚等がありますが、それよりもっと染み込んでると思いましたね。
実は両親には黙って食べさせたのですが「こりゃ〜上等の肉ばい」「美味しい」とガンガン食べてました。
、、、、後でイノピピ肉と言うまで、自分たちがイノピピを食べたとは思いもよらない様子でしたよ、アハハハ。
そういえば「肉」という字は「シシ」と音読みするんでしたっけ、、イノシシから来てるのかな?

と、お気楽に思っていたら、たにゃさんが教えてくれましたよ〜。「肉」。漢字検定協会の参考書に、 「肉」の音読みは「ニク」、訓読みは"なし"、表外訓として「しし」が載っている。
それから、シシと読むのは猪だけじゃなくて、鹿も同じみたいですね、、、との事です。
これで一つ賢くなりましたね、皆様(≧∇≦)/ありがとうございます〜たにゃさん!


b0057675_11523784.jpgこの写真、完成ジャーキーにケダモノと化したチビズのマナザシです、、。

人間用のジャーキーも作りたかったなあ〜。でも野生のイキモノなので「火を通して食べてね」と言われたので断念。
何しろ本当のジャーキーは生肉をタレにつけて、それでスモークするんですもんね、、。
ワンコ用もタレ無しで生肉を乾燥させて作ってあげてもいいんですが。安全性という事で今回のようなジャーキーにしました。
本来、加熱肉より生肉の方が消化が上手だそうですね、ワンコは。
、、魚は逆だとか。生魚の消化は加熱魚より苦手らしい(-∇-;)
まあ、洋犬・日本犬では違いがありますが、、、。
勿論、牛でも豚でも鳥でも魚でも同じ感覚で作れますよ〜。あ、肉類は脂身が少ない赤身がヨロシイですよ。脂身は取っておいた方が日持ちもします。魚も同様で油脂分の少ない魚がいいですね〜。
自家製完全無添加ジャーキー、是非作ってあげてはどうでしょう?
これならガンガン与えてもジャーキー症候群の心配も無いですし、作るのも楽ですよね。



b0057675_12143651.jpg
ついでに、、昨日作ったチビズご飯の元(≧∇≦)
今回のご飯の元は、キビナゴ、小豆、芽ひじき、サツマイモ、大根、人参、おから、寒天、玄米粉で作りましたよ〜。普段は大豆も入れるのですが、今回はキビナゴたっぷりだったので、タンパク質も充分かな?という事で外して、、。
保温鍋でじっくり半日煮た物です。
小分けして冷凍しておけば、数日ラクチンです(≧∇≦)
与えるときは解凍&暖めます。やはり解凍しただけの冷たい物より暖かい方が美味しそうな匂いもしますしね。
て、ご飯と混ぜて、ワンコ飯にしてから与えてます。
by koryu_misumi | 2006-04-27 12:09 | わんレシピ | Comments(10)

やっぱり、、甘いか、、

b0057675_158539.jpg
見てください。
この珊瑚の般若笑顔(≧∇≦)

いつもいつも撮ろうとしてもなかなか綺麗に撮れなかった、珊瑚の般若笑顔、、。
撮ろうとすると目の前に迫って来て画面からはみ出すし、張り子のトラのようにぶんぶん首を振り回すからです。
でも。
先日母が買い替えたばかりの携帯フォ〜マで撮ってくれました!!
これ、本犬はと〜っても嬉しい時の笑顔なんですよ。
なにしろ、ホラ、シッポ消えてるでしょう、高速回転してるから。
この笑顔、、な、なんかちょっと怖いのですが。
でもこれが可愛くてタマラン〜〜(≧∇≦)

b0057675_158528.jpg外出先から帰って来た時、仕事場から居間へ戻って来た時、はたまた風呂からあがってきた時、、。
ほんのちょっとした時間のブランクでも、いつもこの笑顔で迎えてくれます。
必ず何か口にくわえるのがポイント。
それをぶんぶん振り回しながら「ウウ〜、アオアオ〜」と小声で何か言いつつ、フリフリするのです。
ちなみに平蔵や伊佐蔵は「ほんのちょっとした」時間のブランク程度ではこれほど喜んでくれません。



随分前から家族でも言ってるのですが、珊瑚は何故か「香龍ッ子」。
いつもの買い出しと違う、天神(福岡繁華地区/スピッツの歌に出て来る所ですよ)への外出の時などは、何かいつもと違うのを察知して遠吠えまでするらしい、、(家に残った父証言)。
かといって依存症というワケでもないんですよね〜。

お姫様期間には、普段の倍くらい神経質になるのですが、その頃はもお〜、、、。
この時期、神経過敏のあまり、眠くてたまらないのに眠れない事もあるらしく、その事を一生懸命ワタクシに訴えようとします。
目をシバシバさせながら、ワタクシのそばでじ〜〜っとワタクシを見つめたり、はたまた、手をそうっと伸ばして服を引っ張り気を引いてみたり、そばにあるスリッパをわざとゴン!と床にぶつけて、ワタクシを振り返らせたり。
ワタクシもヒマではアリマセンので、しばらくは相手にせず放っておくのですが、、そういった事を延々30分から1時間はくりかえすのですよ。

b0057675_1592174.jpg結局根負けしたワタクシ。
さっさと問題解決し、仕事の邪魔をされないようにしようと、珊瑚の訴えを聞く事に。
初めは珊瑚の訴えの意味が分からずに、オヤツかな?とか、オモチャかな?とか、色々してあげるのですが違う、、。
なんじゃらホイ?
と考えていると、ついには「キャン」と泣きそうな表情で訴える始末。

「珊ちゃん、何言いようか分からんよ〜、眠いんやろ?寝なさい」と言うと、モジモジと両手を伸ばしてくるのです。
その頃になると、ようやくワタクシも思い出しまして。
あ、そうか、お姫様の頃は毎回、眠くても眠れない時があったっけな。
抱きついてきた珊瑚をダッコして、そのまま近くのソファなどに連れて行ってあげるのです。
で、ちょっとだけ添い寝をしてあげると、、、。
あっという間にスウスウ寝息をたて始めるのですよ。
ハッキリ言って30秒かかりません、アハハハ。
ものの十数秒で眠ってしまうのです。

b0057675_1594844.jpgそんなに眠かったんか!?
、、、、なら、さっさと寝れば良かったのに〜〜。
とも思うのですが、ひとりではそれが出来ないからワタクシに甘えてたのでしょうな。
普段はこんな事滅多にしないんですよ〜。
お姫様期間限定の甘えん坊。
ですので、ついついやってしまうワケ、、、。



分かってます。

、、甘い。

、、甘いゾ、ワタクシ(≧∇≦;;)!!!



b0057675_15165487.jpg
写真上/風呂上がりのお迎え笑顔
中央上/散歩中にデヘ
中央/ボール遊びで楽しい珊瑚、、、楽しいんですよ、この顔!目や口がサメのようです。
中央下/ご飯を待つ珊瑚にカメラを向けると、、。
下/ぐっすり寝てます。毛皮がムクムク。デブって見えるゾ
by koryu_misumi | 2006-04-25 15:22 | Comments(35)

奥ゆかしい平蔵

b0057675_1281046.jpg

珊瑚のお姫様もすっかり終わり、元通りの体制に戻ったチビズファミリ〜。
平蔵は落ち着いたいつもの平蔵に戻り、珊瑚も適度に般若ないつもの珊瑚に戻り、伊佐蔵は、、今まで通りで戻る必要もアリマセンが。
これまでは別々に散歩したり少し離れて歩いたりしていたのですが、おかげで今では3匹仲良く散歩しております。

で、、3匹で散歩していると、さすがに少々目立つらしく。
日頃散歩コースで会う人は問題ないのですが、、それ以外の人には「3匹も飼うとんしゃあとな!?(飼っているのかい?)」とよくビックリされます。
しかも「家ん中で飼うとんしゃあとな!柴ば!?(柴を?)」と更にビックリされたりします。
いつもそれに笑いながら「そうなんです〜」と答える我が家。
しかし最近はそれにプラスαのやりとりがあります。

b0057675_1285881.jpgそれは、、。
「こりゃ、兄弟な?」とよく尋ねられるので、「親子です、両親と息子」と答えると。
「これが親ね?」と伊佐蔵を指差す人の多い事(≧∇≦)
「これが子やろ」と珊瑚を指す人の多い事、、(≧∇≦)
そしてそして。
「これがボスやろ」と伊佐蔵を差す人の多い事、、、(-∇-;)

へ、、、平蔵の立場全くナシですワ。

確かに平蔵は伊佐蔵と並べて見ると、顔つきにも猛々しい感じがなく、パッと見はオンナノコのように見える事もしばしば。
それに笑顔の可愛さときたら、、、子犬のような表情をするのです。
ちょっと前に、お墓参りに行った時には「まだ子犬ですよね」なんて言われましたっけね、アハハハ。

本当は一番オトナっぽい犬なのにねえ〜。
やはり、気の優しさや、普段の静けさが見た目に出てしまうのでしょうか?
日頃から珊瑚や伊佐蔵のような強引さもなく、奥ゆかしいヤツなのですよ。
ま、まあ発情期だけはベツモノですけどね(-∇-;)
そんな平蔵の奥ゆかしさがよく出るのは、オヤツの時かなあ、、。
、、、それも、日頃もらえないような大き目のオヤツをもらった時。

b0057675_129493.jpg四コマ漫画でも書いてますが、平蔵は大きさの比較が出来るワンコです。
なもので、ごくたまに大きめのオヤツを持って来ると目が真ん丸。
こんな大きいのもらってもいいの!?」という表情をするのです。
「平蔵、食べていいよ、ヨシ」と言うと、大事そうにくわえるのですが、、、。

カワイイ事に、どうして良いのか分からないのか、オヤツをくわえたまま「キュウキュウ」と言いながら部屋の中を右往左往するのですよ。
ホントに!?ホントにこれいいと!?ど、ど、どうしよう〜〜〜」という感じなんですね〜。
その様子が、、もう、見ていて愛しくなってしまう程。

「ホラ、ウロウロせんで食べなさい。食べていいとよ」と声をかけるのですが、そんなワタクシを見上げながらも「キュウキュウ〜〜」(-∇-;)
しばらくオロオロうろついた後、なんとかハウスの中にオヤツを持ち込むのですが、、。
そのハウスの中でもフセをして、自分の前にオヤツを置いたまま「キュウキュウ〜」と鳴く彼。
目の前の大きなオヤツが信じられないのでしょうか?
勝手に食べてはイケナイと思っているのか、オヤツと家族を見比べてキュウキュウです。

b0057675_12101913.jpg、、結局、そんな平蔵を納得させる為にオヤツを持って、とりあえずかじらせてあげる事に。
「ホラ、食べていいとよ。食べてご覧」と持っていてあげると、、。
ホントにいいと?」とやっと端っこをかじってみるのです。
「美味しいね〜」と話しかける頃には、ようやく安心できた様子で食べ始めるので、そうっと手を離してあげます。
すると「嬉しいな、こんなに大きいの食べられて嬉しいな!」とホントに嬉しそう。
あ〜〜ホントにカワイイヤツですよ、平蔵は。

珊瑚や伊佐蔵には全く見られないこの現象。
日頃のオヤツの何倍もあるような大きな物をもらっても、珊瑚と伊佐蔵は臆する事無くガンガン食いつきます。
彼らには「大きさの違い」なんてのは、気にもならない事なんでしょうね。
でも、珊瑚や伊佐蔵には分からない、「いつもより大きなオヤツを食べられる」というシアワセを平蔵は味わう事が出来るのです。
ちょっとだけ次元の高いシアワセなんじゃないかとワタクシは思いますね。

、、、やっぱり平蔵の中には小さい人間が隠れているのかな(≧∇≦)

いんです。平蔵の立場無くても。アハハハ。
なんて言っても、平蔵は特別だワ!

b0057675_1211477.jpg写真上/春の風の匂い嗅ぎ平蔵
中央上/珊瑚と一緒に溝をのぞく
中央/足元には和タンポポがいっぱい
中央下/散歩中破顔伊佐蔵
下/足を洗うお風呂場で、夫婦図
by koryu_misumi | 2006-04-22 12:31 | Comments(14)

縄張り侵略伊佐蔵の末路

b0057675_11143964.jpg

伊佐蔵ネタ(ホントに事欠かないワ〜、、)です。

まぁ大した事ではアリマセンが、、。
伊佐蔵、噛まれました(≧∇≦)

図体はデカイが、まだまだオコチャマな伊佐蔵坊ちゃん。
1歳3ヶ月といえば、とても好奇心おう盛な時期です。
、、散歩中も、転がる木の葉を追いかけ、見慣れない物が道ばたに転がっていると及び腰で警戒しつつ匂い嗅ぎ。
そして、、ワンコの居る家は全て、覗き込みチェックするのです。

、、、父がリードを持っている時にはね。

b0057675_11155123.jpg父がリードを持っている時は好き勝手できる、という事をチビズはよ〜〜〜〜〜く知っています。
父には「●●させないようにして」といくら口を酸っぱくして言っても、「平蔵が(珊瑚/伊佐蔵)が勝手にする」と言い、自分は何もしようとしません。
そのせいで幾度となく問題が起きても「勝手にした」といつもチビズのせいです。

伊佐蔵がある程度成長するまでは、、、と、ワタクシが出来る限り伊佐蔵のリードを持って、半分しつけをしながら散歩をするようにしているのですが、、。
ここひと月は珊瑚のお姫様でそれもなかなか出来なかった。
、、、で父がリードを持つ事が多くなったせいで、この間すっかり伊佐蔵は「他所のワンコの庭に入り込んでその家のワンコにガンつける」事を覚えてしまったのです。
そうなると、その家のワンコが「出て行け!」と吠えまくるのは当たり前で、それに応戦する伊佐蔵も当然なのですが、、。
そのリードを持ったまま、笑いながら見ている父。

b0057675_11162424.jpg父には、必死で吠える伊佐蔵の姿が可愛く見えるのかもしれませんが。
「縄張りを侵される事そのものが、その家の犬のストレスになるけん(から)、させんで!(させないで!)」とこれまでも何回言ったか知れません。
ましてや自分ちのワンコに、他所のワンコの縄張りを侵させるなんてもってのほか。
しかも、凄まじい吠え合いになって、騒音迷惑甚だしいのですからね。
でも全然言う事聞かないのです、父は。

、、、で、先日。
いつもキャンキャン吠えて柵の向こうから「あっちイケ〜!」と縄張り死守のパピヨンちゃんがいるんですが、、。
柵の内側に更に網が張ってありまして、この事からも分かるように、このパピヨンちゃん、縄張りを守る事に命かけてます(-∇-;)
が!!!
その日に限って、その網の一部が破れておりました。
そんな事とは知らない伊佐蔵ぼっちゃま。
その家の近くまで来ると、俄然勢いを増して駆け寄り、いつもするように「へへ〜!ザマーミロ」と柵の間に突き出したその口にガブリと!!!

b0057675_11165852.jpgその瞬間、くわえられてビロ〜ンと伸びた伊佐蔵のクチビルを目撃してしまいましたよ、アハハハ。
キャイン!と小声で悲鳴をあげる伊佐蔵。
シッポは下げませんでしたが、ビックリしたらしく飛び上がって後ずさってましたよ〜。
ちょうどその時、パピヨンちゃんのオーナーさんの声が「●●!静かにしなさい!!」と聞こえて来たので慌ててその場を離れましたが、、その後も「ビックリした〜」とヘラヘラ笑いながらワタクシを見上げるぼっちゃま。
「いっちゃん、噛まれたね〜!他所の縄張りに鼻突っ込むけんタイ、アハハハ」
と残酷にも大笑いしてしまいました。

まあ伊佐蔵の事ですので、その瞬間はビックリしたものの、すぐにいつもの様子で散歩を続けておりましたが。
帰ってから念入りに伊佐蔵を診ると、、写真のように噛まれた跡が(≧∇≦)
しかも数時間後にはプ〜っと腫れ上がって、口の半分がウニョ〜っとなってました、、アハハハ。
「いっちゃん!ブチャイクが更にブチャイクになったね〜」と母も帰って来て大笑い。
、、、、残酷一家。

b0057675_11174676.jpgでも、これで一つ勉強になったようです。
昨日もわざとその家の前を通ってみたのですが、、ちゃんと縄張りを侵さないように遠巻きに歩いてましたっけね、わはは。
父のせいで高い授業料を払うハメになってしまいましたが、これで覚えてくれると思います。
でもパピヨンちゃんで良かった、、、これがデッカいワンコだったら〜〜、、。
と、ちょっとだけホッとしたワタクシでございました。

ワンコと暮らすなら、、そのしつけに理解のある家族の協力は必要ですよ、皆さん(-∇-;)。


写真上/写真撮ってたら起きてしまいました伊佐蔵
中央上/起き抜けの伊佐蔵
中央/怪我の痕
中央下/怪我の痕2
下/すっかり元通り夫婦
by koryu_misumi | 2006-04-20 11:25 | Comments(8)

わんムービー/2006.4.19

b0057675_10122223.jpg珊瑚の「早く足拭いてくだちゃい〜」

夕方散歩から帰ると、父はチビズの世話をワタクシに任せ、さっさと晩酌を始めます。
一番に足を洗い全身を吹き上げてもらった平蔵は、素早く晩酌のお供へ行ってしまうのですが、、それが気が気で無い珊瑚。
自分が足を洗ってもらっている間に、平蔵が先に美味しい物をもらっているかと思うと、ついつい「早くしてくだちゃい〜」と鳴いてしまうのでありました(≧∇≦)
通称「影まゆ毛(影がまゆ毛のようになっている)」が、泣きそうな表情をよく表してると思いませんか?
ちょっと薄暗いですが、ご容赦を。

ロードしたらスタートを押してくださいね
by koryu_misumi | 2006-04-19 10:18 | わんムービー | Comments(8)

そろそろ気を抜けそう〜

b0057675_1104093.jpg




b0057675_112331.jpg珊瑚嬢、真お姫様期間を過ぎたようです。
昨日あたりから出血の色が変化。
夜叉珊瑚も唐突に元の珊瑚に戻りました。
、、、おまけに平蔵の態度も激変(≧∇≦)
ここ3週間ちょっとの出来事がまるでウソのように、以前の彼らが戻って来ました。

あ〜分かりやすい夫婦。

まだ珊瑚のお姫様は完全に終わった訳ではアリマセンが、そろそろ気を抜いても良さそうです。
今朝もワタクシの監視付きですが、二匹で仲良く追いかけっこして遊んでましたよ〜。
その遊びにも「いい事しようよ」という雰囲気があまり感じられませんでしたね。
久々に平蔵と珊瑚が仲良く遊ぶ姿が見られて良かったなあ〜。

b0057675_1124467.jpgあれだけ可愛さ爆発でアピールしていたお気に入りのオトコノコも、もうすっかり素通りの珊瑚ちゃん。
「あれ?珊瑚、今日は”好き好き”せんでいいと?」と聞きますが、「何の事〜?」といった風情です。

実は彼女にはもう一人好きなオトコノコが居た事が判明していたんですが、それは四国犬MIXのような立派な中型犬でした。
なんと昔、犬舎をぶちこわして徘徊し、人を怪我させた過去のある子。
その事件後は、まるで牢屋のようにぶっとい鉄格子の犬舎に替えられてしまって、もう逃げる事も叶わなくなってしまった訳ですが。
そ、そんな恐ろしい子の所にフリフリ行ってたんですからね〜、、珊瑚は。
まあ、その子の飼い方に問題があったのを良く知っていたワタクシ、、、決してその子自身が悪いのではない事も分かっております。

が!
珊瑚の好みは、よ〜分からんワ(≧∇≦)!!!

b0057675_1132052.jpgオンナノコワンコに好かれるには、、な〜んて昔テレビでやってたのを見た事があるんですが、「土臭い子」が人気があるというデータが出てましたっけね〜。
それから、怒濤のごとく迫らない子も人気があった。

平蔵はいつも母と寝ているので、ちょっと化粧品っぽい匂いが付いてるかも(-∇-;)
オンナノコに迫るときの平蔵は、ちょっとかなりイカれてるかも(-∇-;)

あああ〜〜人間にモテても、犬にはモテないぞ、平蔵!

、、、と思って平蔵を見ると。
珊瑚の「真お姫様」が終了してしまった今となっては、そんな事どうでも良さそうな平蔵がグースカ寝てました、、アハハハ(≧∇≦)

b0057675_113488.jpg写真上/集合昼寝(珊瑚の汚れ対策にボロ毛布だらけです(-∇-;))
中央上/笑顔珊瑚
中央/平蔵と珊瑚、以前のように並んで
中央下/集合昼寝横から
下/出番の無かった伊佐蔵、軍手をくわえて「遊ぼう」と誘っております
by koryu_misumi | 2006-04-18 11:27 | Comments(11)

伊佐蔵プチ脱走事件

b0057675_12262387.jpg
記憶に生々しい、伊佐蔵のレンコンダイブ事件(前回の日記参照)、、。
実はその当日の夕方にも、もう一つ事件があったのです。

名付けて
「伊佐蔵プチ脱走事件!」

、、、朝の散歩がレンコンダイブなら、夕方の散歩はプチ脱走ですワ(-∇-;)
ほんの数百メートルだったんですけどね。
何も一日に2度もネタ作らなくったってさ〜、、。

伊佐蔵はよく、何か小動物の気配や匂いを察知するとケダモノスイッチが入ります。
それまではお利口にテケテケ歩いていたのが、ハッとして、その何かを追跡しようとするんですね〜。
すぐそばに何かが居る場合は、狙いを定め、息をひそめて進もうとするので、ワタクシも合わせて一緒にコッソリ行ってやります(≧∇≦)
でもその何かがもうちょっと先に行ってしまっていて、急いで追跡したい時、、。

「ハッ」とした瞬間を逃してはなりません。
突然ダッシュするからです。

b0057675_12264953.jpgその時は、運悪くちょうどワタクシがリードを持つ手を替えようとしていたもので、、、。
「あっ」と思う間もなくワタクシの目の前からかき消えてしまいました。
いつもならワタクシの体重でそのパワーを制御しているのですが、、、その制御から解き放たれた瞬間パワー全開、見る見るうちに数十メートル先に、、(-∇-;)
唖然と見送るワタクシの目には豆粒サイズに見える程遠ざかってしまいました。
いっちゃん足早いよ、、、。

「いっちゃん、ダメ。おいで」と声をかけますが、遠くでニヤリとこっちを見ているだけ、、。
試しに平蔵と珊瑚にオヤツをあげて、「ほら、いっちゃんもあげるよ〜」と呼んでも、一歩たりともよって来ません。
ぐえ。普段なら平蔵や珊瑚にオヤツあげてると、2階からでも聞きつけてオネダリするクセに!

小鳥だか猫だかに追いつけば立ち止まると思って、もう片手に持っていた珊瑚のリードを父に託し、テケテケと後を追いました。
伊佐蔵は時々立ち止まり、辺りの匂いを嗅いで更に目標へと突っ走ります。
「ああ〜、こらイカン!」父が思わず叫んでいます。
しかし、慌てて追いかけると「追いかけっこだ!」と喜んで余計逃げて行ってしまう恐れがあるので、伊佐蔵にはそんな素振りを見せないよう、内心焦りつつも落ち着いた風情で早歩きのワタクシ。
伊佐蔵は時々立ち止まり、ワタクシが付いてくるのを振り返って確認しながらどんどん先へ行ってしまいます。

ああ〜〜車来ないでくれ〜!

b0057675_12272762.jpg「いっちゃん、おいで。ご褒美あげるよ〜」と甘い言葉をかけているのですが、そんな言葉には興味も無い様子。
やはりハンター気質なんでしょうかねえ、、何かを追う方がよっぽど楽しいようです。
大焦のワタクシ。こりゃ〜捕獲まで長引くかも〜〜。
そんなワタクシの気も知らず、その先の曲がり角を曲がって行ってしまう伊佐蔵。
幸いにも手前には田んぼが広がっているため、それまで彼の姿を見失う事は無かったのですが、この時ちょうど伊佐蔵の姿がガードレールの陰になり、完全に姿が見えなくなってしまいました。

今だ!と走ろうとしたのですが。
何といっちゃん。
ワタクシの姿が見える所まで走って戻って来るではアリマセンか。
「ウッ」と慌てて平静を装うワタクシ。
伊佐蔵はどうやら獲物の居る方に、ワタクシを案内しているらしい、、、。

、、、、あたしゃ猟師か。

b0057675_12275253.jpgしかし困ったなあ。
ご褒美が効かないとなると、他にいっちゃんに効くヤツって何だ!?
実を言うと「オイデ」はまだ未完成なのですよ、伊佐蔵。
ぬう〜。伊佐蔵にとって猟の最中にも聞こえるコマンド、、。
あ、そうだ。
「いっちゃん、マテ!」

、、、、止まってくれました(-∇-;)。

ホッ、、。

こ、、ここで焦ったらイカンイカン、、。
と走りたい気分を押さえながら、、、何とワタクシが彼の元に歩いて追いつくまで、じっと待ってくれました。
「お〜!いっちゃん、エラいな〜!お利口さん!!ホント良い子やね〜〜〜〜(≧∇≦)!!!!!」
も〜〜ご褒美あげて、ベタ褒めしてあげましたよ。
彼を無事捕獲できた事も勿論ですが、夢中になってる時にもちゃんとこちらのコマンド聞いてるのがホントに嬉しかったですね〜。

ニコニコ嬉しそうに見上げる彼。
きっと、つかの間の猟が楽しかったんでしょう。
「いっぱい走ったね〜。でも、もうあの獲物は追わんでいいとよ」と言うと、まるでその言葉が分かったかのように素直に向きを変えてくれました。
そして心配そうに待つ父と、ちっっっとも気にして無い風の平蔵と珊瑚の元へ、ワタクシと一緒に走って行ったのです。

あ〜〜良かった。
伊佐蔵が無事に戻って来て!!


、、でもヤツだったら、、、、、放っておいても山から戻って来そうな気もしますけどね、、。

写真上/破顔伊佐蔵
中央上/やっぱり破顔伊佐蔵
中央下/珊瑚と遊んでる時、やっぱり破顔、、、。
下/平蔵パパ
by koryu_misumi | 2006-04-16 12:37 | Comments(17)

最近は雨続きな春

b0057675_1523115.jpg恒例の珊瑚の状況ですが、お姫様になって18日目あたりから、まさに「真お姫様」になったようです。
目が離せない時期に入ってるんですね〜。
毎回そうですが、やはり標準より遅めの20日前後にやって来ました。
で、平蔵に対してどうなの?というと。

ちょっぴり優しくなっております。
、、散歩中なんて時々チュッチュと平蔵と鼻先を合わせてみたりなんかして、、。
平蔵は、そんな珊瑚の優しい素振りを見るや否や「さ、さささ珊瑚お〜〜!」と猛ダッシュして抱きつこうとして、、。
やっぱりモーレツに怒られてるんだな、アハハハ(≧∇≦)

、、ん?
真お姫様なのに、、平蔵に対して存外に冷たいじゃアリマセンか珊瑚嬢?とお思いのアナタ。

実は、どうやら珊瑚ちゃん。
意中のオトコノコが居るらしいんですよ。
散歩コースに居るスレンダーなMIXのオトコノコで、いつ見ても道に面した庭にまるで置物のようにビシッと座ってるんです。
ここ数日、その子の前を通る度に、珊瑚ちゃんカワイイ素振りで必死にアピールするんですね〜。
他所様の庭にグイグイ入り込んで、モコモコの桃尻をプリプリする姿と言ったら、、、。
「”好き好き”しようと?珊瑚」と尋ねると、更に耳をペコペコにして「そうなの〜」とワタクシにも嬉しそうな笑顔。

、、、平蔵の目の前でね(-∇-;)

b0057675_15235422.jpg珊瑚ってば。
他にも知ってるオトコノコは沢山居るのに、、。
今回はこの子「だけ」がお気に入りのようです。
真お姫様中であっても他のオトコノコには目も向けないのだから、不思議。
珊瑚って、、、実はストイックなヤツだったんだなあ〜。
「ストイックな珊瑚」、、、、。
に、、似合わん(-∇-;)





b0057675_15243766.jpgところで話は変わって、そんなストイック珊瑚&好色一代男平蔵と一緒に散歩している伊佐蔵ぼっちゃんですが。
またしてもデリケートとは程遠い事をやってくれましたよ。

それはね、、、。
つい昨日の朝の散歩中、、。

「レンコン畑にダイブ」、、、。

レンコン畑と言えば、雨が降ろうが降るまいが、、水が張られて底にはドロがいっぱいなワケですよ。
そのスペシャルな畑に飛び込む大型生物の姿を想像しておくんなまし。
ビッチャン!とドロの飛沫を辺りにまき散らす、あの巨体を!!!

「ぎゃあ〜〜いっちゃん!」と悲鳴をあげるワタクシと父。
どうやら畑の中に、何か気になる物を見つけたようなのですが、、。
勿論、泥にまみれて”その何か”は消息不明に。
当のいっちゃんは下半身ドロドロで嬉しそうな顔。
慌てて畑から引っ張りだされた後も、スキップしながら散歩してましたっけね、、、。

b0057675_1525474.jpg泥水の中に嬉しそうに飛び込む犬。
、、、そんな珍しいヤツ何処に居るんかい!と思っておったんですが。
自分ちの犬だったとはね、、、アハハハ、、、(-∇-;)

こういう時に限ってデジカメの電池が切れてました!悔し〜〜〜。
勿論、散歩から帰って風呂場に直行。
勿体ないので(?)お風呂に入るあられもない伊佐蔵の姿でもUPしましょうかね(≧∇≦)


写真上/ヒート中の子がいても、食欲第一、我が家のチビズ
中央上/ラリった目つきの平蔵
中央下/御機嫌散歩父子
下/風呂気持ち良さげな伊佐蔵

※先日の日記に書き忘れておりました。
徒然HPもしくは徒然日記から「香龍の焼き物」へお買い物に来られた方は2割引にしております〜。
ご興味のある方はチラリとのぞいてみてくださいね

by koryu_misumi | 2006-04-14 15:33 | Comments(10)

春の嵐、、

b0057675_1151526.jpg昨日は春の嵐が凄かったです。
ウチの辺りはまるで台風並みだったんですが。
、、、最近春めいているせいか、天候に関係無く大喜びで散歩に行くチビズ。
も〜〜こんな時は傘なんて役に立ちませんからね、頭にタオル巻いてずぶ濡れで散歩ですよ(-∇-;)。
気温が高いのがせめてもの救いって所。

先日の土砂降りの日も、、空がまるで夜のように真っ暗になり、至近距離でカミナリガンガン響いて命の危険性を感じる時ですら「ねえ〜散歩に行こうよ〜。まだ行かんと〜!?」と催促するヤツら。
停電の時の為にアチコチ電源落としたりしながら「も、もうちょっと待たんかい!!(焦)」と何度喝を入れたであろうか、、。

が、全然効き目無しでございました。
さすがにカミナリが遠くなってから人家の多い所を回りましたけどね、、。
こういった部分にデリケートな何かを要求するのが間違いなんだろうな、、チビズの場合、、アハハハ(-∇-;)

b0057675_11564478.jpgところで。
お姫様中の珊瑚も佳境に入って来たので、先日から何度かパンツをトライしてみたんですが、、。
今回に限って何度やっても、半狂乱で嫌がる珊瑚。
これまで全然平気だったのになあ〜。
カッパだって平気なのに、、何故パンツがダメ、、?

しゃ〜ない。それじゃあここらでイッパツ!!
、、、平蔵にパンツ作ってみました(≧∇≦)。

いえ、決してヒマなのではアリマセンよ、、。
ちょうど今チビズのゲージの下に敷く敷物を数枚新たに作っている最中だったのでですね、、(言い訳)



b0057675_11541026.jpgオシャレに絣のパンツです。
どういうワケか平蔵はこういう事全然平気。
「なかなか似合うやんか〜」と家族からもお褒めの言葉を頂いておりました。
褒められて嬉しそうな平蔵は、調子に乗ってスキップしながら珊瑚に駆け寄ってましたよ。
、、、で、例に漏れず夜叉の怒りを買っておりました、、、。
しかし、これで間違っても珊瑚と平蔵がHする事は無いゾ!と安心。
今後2匹を一緒にしておく時だけ、このパンツを平蔵に履いていてもらおうっと(≧∇≦)!
ひゃひゃひゃひゃ〜〜。さすがワタクシ!




、、昨夜、、、。
、、、巨大生物によって数ピースに分割されてしまいました、そのパンツ、、。




おのれ、伊佐蔵。

またしても〜〜〜!!!!


、、、でもその物体を発見した時は、思わずおかしくて吹き出してしまったんだな。
イタズラしている伊佐蔵の姿が脳裏に浮かびましてね、アハハハ。

でも。
また作るもんね。パンツ(≧∇≦)。

b0057675_1232254.jpg写真上/散歩コースには野生のスミレが沢山咲いてます。
中央上/ワタクシのボロボロになったスリッパを枕に珊瑚
中央下/パンツ姿平蔵
下/嵐で散ってしまう前、夕方桜を前にポーズ


※徒然HPのトップから焼き物HPへ行けない方がいらっしゃるようですので、ブログにもリンク張りました。
「香龍の焼き物」です。興味のある方はどうぞのぞいてみて下さいね(^∇^)

by koryu_misumi | 2006-04-11 12:10 | Comments(18)