柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

来年は戌年

b0057675_8124827.jpg

年末の忙しさにかまけてご無沙汰してました。
ヒトもイヌもちゃんと生きてます(≧∇≦)。
ワタクシが日記をサボっている間に、今年も本日を残すのみとなりましたね。

振り返って見ると、今年の我が家はなかなか楽しい1年だったなあ。
年初めから子犬が生まれて、そして育っていき、、Qちゃんと別れ、、3匹ファミリーとの生活。
それからの伊佐蔵の成長ぶり、それに合わせて変化して行く平蔵と珊瑚。
、、子犬が生まれた後の彼らの姿に、それまでよりも群れとしてのイヌを強く感じるような気がします。
そういった部分でも新しい発見や勉強が出来た一年でした。

珊瑚の子犬出産は何と言っても今年一番の一大イベントでしょう。
手のひらサイズの小さな命が生まれて、そして本当にあっという間に巨大化していく様は、まるで夢のようでした。
生まれたての頃の彼らは、翌日にはもう大きさが違うし、、、見る見るうちに新しい物事を小さな脳味噌や身体に吸収。その過程を見ていると、生き物の成長ってのは本当に凄い現象なんだなあと肌で感じましたね〜。
あの珊瑚の母親ぶりも、それまでの予想と全然違ったし、、。
意外に平蔵が子煩悩だったのも面白い。
遺伝の恐ろしさ!(≧∇≦)?も目の当たりに、、あははは。
おかげさまで伊佐蔵ぼっちゃんは両親の良い所ばかりを沢山受け継いだようです。
ちょっと心配した平蔵のヒネクレや珊瑚のビビリンは彼にはあまり見られず、平蔵の頭の良さと珊瑚の素直さが、、。
平蔵と珊瑚が色々教えてやっているおかげもあって、伊佐蔵は本当に世話のかからない良い子に育ってくれています。
成長過程では平蔵や珊瑚と喧嘩もしましたが、今ではすっかり自分の立場を理解して落ち着いているようで、何の心配も要りません。ホントに今の所は、、(≧∇≦)。
彼も来年になると1歳。
平蔵と珊瑚とは違った柴犬像を彼に見る事ができて、またワタクシの中のシバイヌ域が広がったように思います。

b0057675_8133843.jpg今年の平蔵の1年は、なかなかエキサイティングだったのでは。
子犬が生まれる直前までベタベタに甘えていた珊瑚が、態度豹変、鬼夜叉となって自分に牙をむくようになったんですからねえ〜。かと思ったら、なにやら小さなイキモノが増え、、そしてそいつらが成長してくると自分にシッポを振ってつきまとう。
しかも子犬が甘えれば甘える程、珊瑚がヤキモチ焼いて怒るし、、、。
可愛がって来た子犬も、大きくなって来ると喧嘩までしてしまいましたっけね。
それでも珊瑚と伊佐蔵の保護につとめて来ました、平蔵パパ。
どんなに牙剥いても平蔵にとっては可愛い珊瑚、、一度は喧嘩もしたけれど相変わらず口元をペロペロして甘えて来る伊佐蔵。
それがようやく最近になって落ち着いて来ました。
今年一番苦労したのは平蔵だったのかも。お疲れさまでしたね、平蔵さん(^∇^)

b0057675_8142228.jpg今年の珊瑚は、やはり初めての出産と子育てでしょう。
珊瑚の母犬は「普通の母犬はここまでしない」という程子犬の世話をする犬でした。
炸裂娘にも、少しはその血が流れていたんでしょうか?本当に良く子犬の世話をしていたと思います。
、、、というか、そのパワーが平蔵を追い払う方にかなり向けられていたようで、、、(-∇-;)
なかなか子離れできない様子が、まっったく似合わない彼女でございましたよ。
でも相変わらず今でも子犬の頃のままに、遊ぶの大好きな甘えん坊でヤキモチ焼き。
出産と子育てで、彼女の何かが変わったか、、と言えば、、う〜〜ん、、ほとんど変わってないような(≧∇≦)
でも、さすがに年齢的に少し変化が見られるようになりました。
ワンコの2歳半〜3歳頃といえば、精神的にぐっと変化のある時期ですが、、それ、なのかも。
積極的に、自分の考えを伝えようとする様子が最近になって見られるようになりました。
平蔵や伊佐蔵に比べると本当に本当にゆっくりですが、、ようやく色々な言葉を覚えだしたようです。
考えると、お赤飯もかなり遅かったし、、、ヒート中の真ヒートも標準より相当ゆっくり。身体も頭も、何でも人一倍時間のかかる珊瑚ですね(-∇-;)。でも着実である事は確かです。
この成長の遅さ。ひょっとしたら、、その分長生きするかもしれんねえ〜と家族で笑っています。

b0057675_8153117.jpg最後に今年の伊佐蔵。
彼の人(犬)生の全ては今年1年な訳ですナ。この世に生まれ落ちる前から見守って来たワタクシ。
人間と犬の家族に可愛がられて、スクスク育ち過ぎましたね。
11ヶ月にもなると、もう彼の「伊佐蔵像」はかなり固まって来ました。
この1年、家族には大変従順でヒトに対して怒った所を見た事が無い良い子です。
ボ〜ッとしているときと、俊敏な動作を見せるときの差が激しくて、いつも感心しています。
家の中ではリラックスし過ぎているのか、しょっちゅうシッポがデレ〜っとしていますが、喧嘩を吹っかけられたり叱られたりする時には絶対シッポを下げません。普段の見た目と違って、彼の芯の部分は意外と頑固で気が強いようです。
いまだに甘えん坊(≧∇≦)
ワタクシが横たわっているとノソ〜っと身体の上に乗っかって来て、小さな子犬の頃のまんまに上半身の上で昼寝しようとします。既に11キロ越えてる彼の体重に圧死しそうなワタクシ、、、。平蔵もしょっちゅう同じ被害に合っている模様。
反対に独りも好きで、何時間も屋上にたった1匹でたたずんでいたりして、、変なヤツ。その割には、ダンプカーなどガンガン車の行き交う道路の散歩も全然平気で、静寂も好きだけど喧噪でもかまわないという、、。
意外な事に、他人にはなかなか心を許さない犬になりました。彼に好かれるには、何度も会って覚えてもらわないといけないようですね。
その上、他所の犬に喧嘩を売られると即買うし(-∇-;)。ドッグランではあんなに楽しそうに遊ぶのに、散歩中は油断できません。散歩コースは縄張りになるからなんでしょうかね?もう少し平蔵の平然たる部分を見習って欲しかったりもして。
けっこう警戒心が強い犬になっているようです。おかげで夜は安心。
また、相手の目をじ〜〜〜〜〜〜〜〜っと固まったように見る犬で、滅多な事では目をそらしません。このせいで相手も喧嘩売ってくるのかなあ(-∇-;)。我慢しきれずについ声を出してしまう所がまだまだ青いけど。
図体もニクキュウもデカイ割に草むらであまり音を立てないのが不思議。
夕方、散歩中のある時など、ふと立ち止まったかと思うと、、10メートルも先から姿勢を低くし素早く駆け寄りざまに薮に飛び込んだ瞬間、小鳥達がバッと飛び立ちます。
息をひそめてじっと隠れているはずの小鳥達なのに、、平蔵より早く察知する辺りに、彼の野生の強さを感じますね〜。ヤマドリ猟の人達は、こうやって犬が鳥を飛び立たせた瞬間をバ〜ンと撃つんだろうなあ、、なんて思ったりして。
忍者ウンチもこの野生味の延長線上にあるのかもしれませんね。
排泄中というのはとても無防備です。野生のイキモノではその瞬間の油断は死活問題になりますが、それを無意識的に見せまいとする行動の現れかも、、。
甘えん坊なのに、野性味タップリ。静かでウルサい。彼は混沌としていて奥深いです。
見た目は地味で今時の男前ワンコとは違い、ホントにブチャイクで田舎っぽい素朴なヤツですが、可愛い平蔵と可愛い珊瑚の、これまた可愛い息子伊佐蔵。
彼にとってもワタクシと同じように楽しい1年だったと思いたいです。

明日から戌年。
皆様、よい年越しを(^∇^)/
by koryu_misumi | 2005-12-31 08:17 | Comments(4)

寒波到来〜

b0057675_12374557.jpg

年の瀬もおしせまってまいりました。
今年は寒波のおかげで全国大変な事になっていますが、、ワンコも含め、皆様大丈夫でしょうか?
福岡も降りはしたものの、すぐに溶けてしまってその他の地域に比べればまだそれほどの事ではないようです。
が。
やっぱり雪の日はチビズ大喜び(^∇^)
散歩中もスキップまじりのご機嫌でしたし、いつもの広場も一面真っ白になっている所へ解き放つと、いつにもまして駆け回って、、見てる方が楽しくなる程。
また、道ばたの水たまりが凍っていたのですが、それをワタクシが踏むと「パリパリ」と音がするので「何何!?それ、もう一度して〜!」と特に珊瑚と伊佐蔵が夢中になってました。
で、伸びて行くひび割れを二匹とも前足でカキカキしたりして、、、。

b0057675_12391499.jpg帰って来ても珊瑚と伊佐蔵は「屋上に行く!」とばかりに催促。
、、、平蔵は、もう雪には飽きている様子で、はしゃぐ珊瑚と伊佐蔵をあきれた様子で見てましたっけね(-∇-;)
で、言われるままに屋上への扉を開けてやると。
大喜びの赤柴二匹はこれまた真っ白になった屋上に点々と梅マークをつけて追いかけっこ。
かと思うと階段を駆け下り、一階をドタバタ駆け回り、また階段を疾風のように上がって屋上へ飛び出して行き、、。
屋上の雪が足跡ですっかり消されてしまうまで続きましたよ。
我が家では、一度運動会が始まると、彼らが疲れて昼寝を始めるまで家中のドアというドアは開けっ放しです。雨の日以外は毎日。
おかげでこの間我が家の室内温度は「ほぼ外気温と同じ」という、、。
それでも家中を運動場に駆け回るチビズの姿はホントに可愛いモンです。
惜しむらくは、こんな時に限ってデジカメの電池が切れてたりしてね(-∇-;)

b0057675_12393914.jpgそうそう、今日は伊佐蔵の「自主的に外でウンチ」記念日!(≧∇≦)
今朝はワタクシが平蔵と珊瑚を引いて、父と伊佐蔵より先に歩いていたのですが、ふと振り返ると、はるか遅れて道ばたにしゃがむ父と伊佐蔵の姿が、、、。

ん!?
ひょっとしていっちゃんウンチ!?

ワタクシが振り返っているのに気づいたいっちゃんは既に”褒めてチョ〜ダイ”モード、、。
腰は低く耳はヘロヘロ、ブチャイクな顔がもっと破顔してるのが遠くからも見てとれました(≧∇≦)
ウンチを拾うのに伊佐蔵が邪魔な父は「放すぞ」と一声。
そのとたん、はじかれたようにワタクシの元へ疾走して来ましたよ〜。
「いっちゃ〜〜ん、ウンチしたと〜」と褒めるワタクシを、ブレーキが間に合わず通り過ぎて慌ててUターン、その格好のままジャンプして飛びついて来ました。
ドカーンとね、、、。
でも、、、むう〜ん、可愛いなあ〜〜!
でもって沢山褒めてあげました。
彼は本当に褒めてもらうのが大好き。ピョンコピョンコ飛び跳ねて嬉しさを身体中で表現です。
デッカい図体をクネクネ、巨大な耳はペッコペコ。つぶらな目は嬉しさのあまり細くなって。
平蔵にも同じように甘えてガブリガブリと甘噛みしてました、、。

、、、これで忍者ウンチにもおさらばか!?
以降、こうご期待ですワ(≧∇≦)

b0057675_1240961.jpg写真上/集合写真、、オトコ組まだ冬毛が足りません〜
中央上/穏やかな顔の平蔵
中央下/ソファの背もたれによりかかったまま寝てます伊佐蔵
下/珍しく珊瑚に対して甘えん坊ポーズの伊佐蔵
by koryu_misumi | 2005-12-24 12:46 | Comments(18)

カプサイシンのゆくえ

b0057675_1048710.jpg


b0057675_10484667.jpg今朝、衝撃的なものを見てしまいました。
それは、、、テーブルの上の一枚のお皿、、、。

そう、数日前に書いた、あの「隠れ唐辛子入り削り節トラップ」の皿です。

それが、今朝はまるで洗ったように美しく、テーブルの真ん中に、さも当然という風に在りました。
すぐに気づきませんでしたよ、、。

寝ぼけ眼で、テーブルの上をぼ〜っと見たワタクシ。
、、何か大切なものを忘れているような気がする、、。
まあ寝起きやしね、、、、まだ脳味噌寝とるし、、。

、、、、って!!!

これ、トラップの皿やんけ〜〜〜〜!!

こんなにピカピカに( ̄□ ̄;)!!!


b0057675_10493796.jpgで、「朝のおめざチョ〜ダイ」とワタクシの足元にて尻尾を振る巨大生物を、愕然として見つめてしまいました。
いつものはち切れんばかりの笑顔、、脳天に大輪の花が咲いてユラユラ〜、、。お前、、平気なんか!?
「お父さん!」と近くに居た父に「いっちゃん、昨日の夜、なんか変な様子無かった?」
伊佐蔵はよく夜中に父の部屋に寝に行ったりするのです。
「変〜?、、、そうえば、夜中にパタパタ音がしよったよ」

"パタパタ"?

その表現は、効き目があったのか無かったのか分からんな。
「見てこれ。いっちゃん唐辛子全部食べとうとよ。、、、どうも無かったとかいな?(何ともなかったのかな?)
それを聞いて鼻でせせら笑う父。
「お前、珊瑚ば思い出してんや(お前、珊瑚を思い出してみろよ)
ワサビを平気で味わった過去のある珊瑚、、。
「でも今度は唐辛子やが。珊瑚はワサビって。全然違おうもん!(全然違うでしょ〜)
「一緒タイ」とおかしそうな父。

b0057675_10504323.jpg

むう〜、カプサイシンは効くと思ったのだが、、。
ひょっとしてその"パタパタ"は口がヒリヒリしてゴソゴソしてた時の音かも。
、、これで懲りたかな?

、、、、それとも。
唐辛子増量作戦かな、、、。

b0057675_10525937.jpgb0057675_10531164.jpg


写真上/集合写真
他/先日降雪日、屋上にて繰り広げられる親子プロレス
by koryu_misumi | 2005-12-20 10:55 | Comments(22)

あさ、ひる、よる、、。

b0057675_1092573.jpg

皆様のウチのワンコは、時間を判断したりしますか?

実は平蔵が来るまでは、ワンコにそんな判断力があるとは思ってもみなかったワタクシ。
よく「犬は3分経ったら忘れるから、その時に」などと聞きますよね。
さすがに曜日などは理解できないと思います。
が、、平蔵を見ていると、、どうも朝昼晩くらいの概念は分かっているらしい。

最初にビックリしたのは、まさに平蔵が1歳くらいの頃。
その頃は時たましか母と一緒に寝ていなかった彼ですが、、、。
ある日曜日の昼間の事。ソファの上で平蔵とくつろぎながら母が彼に言いました。
「平蔵〜今日、夜、お母さんと一緒に寝る?、、一緒に寝よっか」と。
平蔵は目をクリっとさせて母の顔を見つめていたものです。
その頃の彼は夜寝る頃になって「今日は一緒に寝よう。平蔵おいで」と声をかけられ、それが合図のように母の部屋に歩いて行っていました。
が。
その日に限って。
母のかけ声を待たずに、先に母の部屋に行っていた平蔵。
風呂から上がった母が「平蔵は?」と探し、、、そこで初めて、母の部屋の布団の上に丸まっている彼を見つけたのです。
それまで、そんな行動はした事が無かったのに。
「なんで?」とビックリしたのもつかの間。
「ひょっとして、昼間言いよった事、覚えとったとかいな?(昼間言ってた事、覚えていたのかな)」と母と顔を合わせました。
その後も同様の事が度々あると、、、さすがに実感せざるを得ませんでした。

b0057675_10101497.jpg昼寝の時に「一緒に寝よう」と言っていても、夜にはこんな行動はしません。
ということは「夜」という言葉と「一緒に寝る」という言葉の意味を理解しているという事ですね。
逆に「今日は夜ここで寝らなよ(今日は夜ここで寝なさいよ)」と居間のソファを指差して言っておくと、夜になって「一緒に寝たいよ」とピスピス訴えたり、黙ってソファで寝ていたりするのです。
彼は「ここ」という言葉の意味を知っていますが、「ここ」と「夜」と「寝る」で判断しているのでしょうね。
驚くべきは、昼間言った言葉を「夜」になるまでちゃんと頭の中に保留して覚えており、「その時」が来たら実行しているという事です。

先日も朝の散歩の時に「今日買い出し行くけど、、平ちゃん一緒に行こうか」と平蔵に話しかけていたのですが、、。
昼前に、トイレに行こうと廊下をテケテケ歩いていると、慌ててワタクシの元に走って来た彼。
普段昼間は寝てばかりの彼なので「お?」と思っていた所、そんなワタクシの顔をじっと見て、、そして玄関でスタンバイしたのです。
その姿はまさに散歩に行く前にみせる「今からお出かけですよ」と同じ。
実は諸事情でその日の買い出しの予定を取りやめていたのですが、そんな事とは露知らずの平蔵、、そろそろ買い出しの時間だと思っていたら、ワタクシが廊下を歩いているもんで「お出かけだ!」と判断して玄関まで来たらしい、、。
朝聞いた言葉を「いつもの買い出しの時間=昼前」まで「一緒に行く」事をちゃんと覚えていたんですね〜。
しかも、それが「その時」までの一定時間後の約束事で、以降の毎日の昼前に同じ行動をする事はないのです。この辺りが恒久的に覚えるオスワリなどのしつけと違う所。

b0057675_10132473.jpgおかしいのが「あとで」「まだ」という言葉。
「あとで」と言われると「今」ではないと判断していますが、、それがほんの数秒後なのか、数分後なのか色々考える所です。
「もういいかな」とばかりに10秒後くらいにやって来たり、かと思ったら30分後くらいにじ〜〜〜っと顔を見て「まだ?」という表情をするんですね。
こっちはすっかり忘れていたりして「何だっけ?」という事もありますが、平蔵のこの催促で思い出す事もアリ(≧∇≦;)
でもちゃんと「ハイ、お待たせ〜」と行くと「あとで」に続く事が実行されたと分かってるようです。その後催促する事はアリマセン。
やはり「あとで」という微妙な表現はワンコには難しすぎるのかな?

彼の理解力は他にも色々ありますが、、まあそんな訳で、我が家では「平蔵」と言えば、ちょっと別格のワンコなのです。年齢的な経験も勿論あるでしょうがね。
彼に色々話しかける時には、彼の判断力を忘れないようにしないとね(-∇-;)
ちょっとした言葉のあやで彼が傷ついたりする事もあるので、、アハハハ。
妙に頭がいい犬って困りモンですワ。
ちなみに珊瑚と伊佐蔵には、まだこの様な判断をしている様子は見られません。
伊佐蔵は、常日頃の彼を見ていると、その内「時間」の理解をしそうですが。
さ、、珊ちゃんは、、ようやく自主的なハウスを覚え始めた頃でして、、、(≧∇≦)。

ワンコもホントに個性様々。理解力も様々。奥が深くてタマリマセンね。

b0057675_10143187.jpgb0057675_1014449.jpgb0057675_1014564.jpg


写真上/恒例、集合写真
中央上/お利口平蔵
中央下/平蔵と、平蔵に寄りかかる珊瑚
下/みんなの顔
by koryu_misumi | 2005-12-16 10:32 | Comments(18)

伊佐蔵の犯行

b0057675_10294416.jpg
先日の事。
朝、寝ぼけ眼で起きて来たワタクシ。
暗い廊下を歩くワタクシの後ろを、一緒に起きて来た珊瑚が付いて来ます。
そして、薄暗い居間に入り、、、、目が・になりました。

テーブルの上にニョッキと立つ、、巨大生物。

一喝する事も忘れ呆然とその光景に固まるワタクシに、ヤツはテーブルの上でシッポを嬉しそうに振りたくっているではありませんか。
薄暗がりの中で、リディックのように光るつぶらな瞳。
し、しかし、とんでもない場面を目撃されているくせに、なんじゃこの喜び様は!?
「、、、い、、いっちゃん、、?」
半分困惑、半分怒りモードのワタクシ。
はっとして辺りを見回すと、テレビの前のシートにホヤホヤのウンチ様が鎮座、、、。
どうやら「ボク、ウンチしたとよ!褒めてチョ〜ダイ」とシッポを振っているらしい。

、、、テーブルの上でね、、。

どちらを叱り、どちらを褒めて良いものか一瞬混乱したワタクシですが。
やはりテーブルの上に居る事自体を叱るのが先決でしょう。その姿自体はホントに可愛いんですが、、(≧∇≦)
やっとの事で「コラ!」と一喝。
飛び降りた巨大生物を確保すべく駆け寄りました。
しばし追いかけっこになりましたが、、逃げ道を全て塞いで巨大生物をゲット。
抱え上げてテーブルのそばに連れて行き「ここに上がったらイカン!」と叱りました。
テーブルの上には、家人が食べたお菓子の小袋がいくつもありまして、、その袋はカミカミされた様子がアリアリと(-∇-;)
「ダメやろが!ここに上がったら!」と顔を近づけて脅しつける、、、そのビビったいっちゃん、、、お口の臭いがストロベリ〜♥
思わず吹き出しそうな気分になったのですが、心を鬼にして叱りましたよ〜。
珊瑚はその後ろでオロオロしてるし、家人は「どうしたと」と起きて来るし、、。
初犯だろうと思って、すぐに釈放した後はウンチを拾いながら褒めてあげました。
むう〜、、複雑な朝でしたよ。

それにしてもね。平蔵も珊瑚も過去に経験済みですが、、さすがに伊佐蔵がテーブルの上に立っている姿は、迫力ありました。
やっぱりデッカいワ〜、伊佐蔵は(-∇-;)

b0057675_10302216.jpg

しかし、事件はそれだけで済まなかったんだナ。
その翌日の朝も、そして、その翌日の夜も、、やってくれました。
どれも人が居ない時、一匹だけの時の犯行。夜の犯行はいったん寝に行ったワタクシが、水分を取ろうとたまたま階下に降りた時に目撃したものです。
人が居ない時を狙って実行するとは、、ずる賢いヤツめ。
それにしても、あんなに怒られたのに再犯を繰り返すとは。どうやら先日叱った時は初犯ではなかったらしい、、。
さすがに3度ともなると、こりゃあイカンという事で叱りモードをグレードアップ。
オシッコちびる一歩手前くらいまで厳しく叱りました、、。

さすがに、多分もうしないだろうとは思ったのですが、
念のためそれ以降、トラップを仕掛ける事に。
いわゆる天罰系トラップです。案は二つ。
1.テーブルを逆さまにし、テーブルの脚にテーブルクロスをかぶせて、一見普通のテーブルに見えるようにしたもの。乗ると落とし穴のように落ちるトラップ。
2.それとも、わざとテーブルの上にオヤツをしかけておいて、食べるとバチがあたるトラップ、、。

第2案にしました。
今、テーブルの上には小さなお皿に鰹節を入れたものが。その底には一味唐辛子が隠してあります。
鰹節は多めにして、一味の臭いを隠すように、、、。
ワサビじゃダメなんです。珊瑚で実証済みです。珊瑚が若犬の頃、イタズラを止めさせようとワサビをべっとり塗った事があるんですが、、珊瑚のヤツ、ペロペロ美味しそうにナメてましたからね、、、(-∇-;)。

毎朝ワクワクしながら起きるんですが、、。
もうあれ以降テーブルに乗ってないみたいです、いっちゃん。
ちっ。

写真上/集合写真
下/「いっちゃんその格好可愛い〜!」と褒めると、ポーズ取ったまま固まってくれました。ニヤリと笑う顔が、、素敵、、。

※ちょっとブログタイトル変えました。
by koryu_misumi | 2005-12-14 10:38 | Comments(14)

わんショット/2005.12.12

眠い伊佐蔵です。

少しは男前に見えるようになって来ましたか?
我が家の家族はすっかりこのコのブチャイク中毒です(≧∇≦)
最近の冷え込みで、中断していた冬毛の育毛がやっと進んで来た模様。

b0057675_1065847.jpg「ボク、伊佐蔵。眠いとです、、」


b0057675_1074058.jpg「父ちゃんが撫でてくれるけん、、ますます眠いとです、、、」


b0057675_1082985.jpg「ねむいと、、です、、」


b0057675_1091690.jpg「ぐう、、」
by koryu_misumi | 2005-12-12 10:13 | わんショット | Comments(12)

百道浜で遊びました

b0057675_9425719.jpg金曜日は関西から福岡へやってきた柴フレンドと会って来ました。
福岡にはお仕事で来られたそうですが、その合間に会いましょうと言う事に。
それがなんと、ワンコまで連れて来て頂いたのです〜〜。
「みかママ」さんと、ちっちゃくてお目目がクリクリかわいい「かっちゃん」。
こちらもチビズを連れて行くつもりでしたが、みかママとかっちゃんも一緒に車で移動&ドッグカフェで食事をする事を考えると、、、。
かっちゃんは可愛い女の子。
特に平蔵は女の子と見ると目の色変わるし、、いっちゃんなんて、かっちゃんの倍近いデカさだからちょっと不安だし、、運転中に、安全ドライブできると言えば、やっぱり喧嘩の心配が無い珊瑚が安心かな(≧∇≦)。
てな訳で珊瑚を連れて行って来ました。

b0057675_9442483.jpg二人をお迎えして移動した先は博多湾を臨む百道浜!
天気のよい土日にはワンコ連れの人がよく徘徊してるのですが、、さすがに平日の寒空に降り立ったワンコ連れはワタクシ達だけでした、、あははは。
犬見知りする珊瑚が、はたして仲良くしてくれるか心配でしたが、なんとかっちゃんはそんな珊瑚を「遊ぼうよ!」と積極的に誘ってくれるではアリマセンか。
それに、ほとんど貸し切り状態の広い砂浜にはかっちゃんも珊瑚もご機嫌。
ほどなくかっちゃんのロングリードを持ってグルグル回転するみかママと、リードに巻き取られそうになりながら大笑いするワタクシの周りを元気に駆け回るカワイコちゃん達の姿が(≧∇≦)。
逆に珊瑚がかっちゃんに追いかけられる時は、かっちゃんのロングリードが届かない遠くまで逃げて行ったりして、、ズルいヤツめ。
が、さすが二人とも柴。、、期待を裏切りません。
ふと気づくと勝手勝手に好きな事をしているかっちゃんと珊瑚でありました、、、(-∇-;)。

b0057675_9485865.jpgb0057675_9491833.jpgその内、二人で穴掘り競争みたいにあっちをホリホリ、こっちをホリホリ。その姿の可愛い事と言ったら、、温泉でも掘り出すつもりですか?
その日、百道浜海岸で落とし穴にハマった方がいらっしゃったら、、それはこのチビ達のせいです、、。
すっかり穴掘りに夢中になったかっちゃんと珊瑚、砂だらけになった鼻先を見ると子豚のようになっておりましたよ(≧∇≦)。
やがて珊瑚が松ぼっくりを発見し、ポポイと投げて遊んでいたのですが、ふとした時に見るとかっちゃんがその松ぼっくりで遊んでいるではありませんか。
へえ〜、初対面なのに、あの所有欲の強い珊瑚がおもちゃの取り合いすらしないとは、、とビックリ。きっとかっちゃんの性分の良さのおかげですワ。
犬見知りの激しい珊瑚には珍しく息の合うお友達になれたようで嬉しかったです、ありがとうね〜かっちゃん!
少しは見習って欲しいもんですわ、、珊瑚も。
ん?、、そうなると凶暴珊瑚ファンのマゾ人達から苦情が出るかな(≧∇≦;;)。

b0057675_951271.jpgb0057675_9511649.jpgさて、その内に日本海から吹きすさぶ冷たい風に凍えたみかママさんとワタクシはすぐそばにあるドッグカフェ「BIG DOGS」に。
いや〜外の寒さとお店の暖房の温度差に、すっかりワタクシの面積の広いほっぺたは真っ赤っかになってしまいましたよ、わはははは。恥ずかしいったらアリマセン。まあ、冷えのぼせというヤツですな。
が、勿論そんな事でひるむワタクシではナイ。
みかママさんとワタクシはそれからどっぷり柴犬談義に花を咲かせました。
その間かっちゃんと珊瑚は仲良くオヤツをもらったり、クンクン探検したり。お店の方からも可愛がってもらってすっかりご機嫌です。
ホントにあっという間でした、、、何故楽しい時間ってのは、こうも早く行ってしまうんでしょうねえ。
んが。
その内ウトウトした珊瑚は、将来のビビリンのせいかアヤシげ(?)な物音がするとワフワフ吠えてしまいました、、、スンマセンお店の皆さん、みかママさん〜。
寝ているときや眠い時には何故かビビリン度がUPするんですよ、、。
というか、お出かけした先でまでお昼寝するなよ珊瑚お〜。
、、、いや、既にそのマイペースぶりは全国展で証明済みですが、、、。
b0057675_9522257.jpg
ほどなく時間も押し迫り、お別れの時間に、、。
ああ〜、ただ会ってワンコの話をしてワンコと触れ合うだけなのにねえ〜。
ワンコの縁、本当に不思議です。
ネット上ではお互い知っていても、実際には初対面。でもこんなに楽しく過ごせる。
ホントにあっという間でした。
また機会があったら、今回話せなかった事をおしゃべりしたいですね。
貴重な時間、ありがとうございました〜みかママさん、かっちゃん!!
by koryu_misumi | 2005-12-11 09:41 | Comments(2)

清々しい朝、、、?

b0057675_10381041.jpg

b0057675_10384570.jpg今朝は平蔵と伊佐蔵で自転車散走、珊瑚は父に頼んで徒歩散歩でした。
昨日書いた通り、ガンガン走るオトコ組。
鼻先がちょん切れるような寒さの中、気持ちいい程のスピードを満喫です。
ところで散走も中盤にさしかかり、、、一休みをかねてスピードを落とて徐行しつつ、平蔵はマーキング場所を探しておりました。
そのため、ワタクシは自転車を道の端の方に寄せて、平蔵のペースに合わせてゆっくり自転車を走らせていたのです。
伊佐蔵はお利口にも自転車の前輪の横をテケテケと。
と。
後ろに車の音が。
道はとても広く、車二台が離合しても余裕でワタクシ達が通れる程です。元々端の方に寄せて徐行していた事もあり、特に問題も無いと思ってそのまま散走を進めていました。
が、、。
車は何故か我々の後ろに付くようにスピードを落とし、、。
ん?どうして先に行かないんだろう?
と思ったのもつかの間。

パパパパパパパパーー!!パパパー!!パパパパーーーー!!!

激しい剣幕でクラクションが。
んが?とビックリしてこれ以上無理という程、幅寄せすると。
まるで我々のせいで通れなかったかとでも言うように、いきなりエンジンをふかし、轟音を立て猛スピードで「追い越して」行きました。
瞬間、運転席を見ると、、、ゴマ塩頭のジジイ、、、。
しかも大きな車ならまだしも、、この道幅なら三台は離合できるかという小さな車、、。

こちらには何の咎も無いのに、とムッと来たワタクシは思わず走り去る車とジジイに向かって「バア〜カ!」と叫んでやりましたよ。
平蔵と伊佐蔵もビックリしてました。

b0057675_104015100.jpgムカつきながらも、何故わざわざあんな事を?と思ったワタクシ。
静かな朝の家々にだって迷惑がかかるのに、、。
見れば分別のある年齢のじ〜さまじゃないか。
、、、、よっぽど犬が嫌いなんだろうか。
それとも、ただのかんしゃく持ち?
せっかくの清々しい散走が、すっかりイヤな気分になってしまいました。
にしても、、歳とってあんなイライラしてたら早死にするよ、じ〜さま。

でも、家に帰り着き、散歩では飽き足らずにおいかけっこやプロレスするチビズを見てると、すっかり気分も元通り。
じ〜さまんちにも、こんな可愛いチビズが居たら、、、あんな事はしないんでしょうけどねえ。

b0057675_10403941.jpg写真上/チビズ昼寝図
中央上/伊佐蔵とプロレスしてへとへと珊瑚
中央下/まだまだよゆうの伊佐蔵
下/珊瑚と伊佐蔵の遊びを見守る平蔵、、時々ちょっかい出してます(^∇^)
by koryu_misumi | 2005-12-07 10:48 | Comments(18)

困ったなあ〜

b0057675_1282712.jpg

何が困ったかと言えば、、。
珊瑚と伊佐蔵のリーチの違いですがな(-∇-;)

実は伊佐蔵、秋口から導入していた自転車散走が随分上達しました。
歩く散歩とは違う「決まり事」を色々覚えてもらっていたのですが、今では前輪の前に飛び出したり、走っている最中に突然止まったり、気になる方向へ斜めに走ったりという事もしなくなり、快適な散走を満喫しています。
というか、もう散歩は自転車じゃないと満足しない様子。

これで3頭立てで自転車散走できて、ラクチンできるようになったかな〜(≧∇≦)。
と思っていたのですが、、。

それがどうやら無理っぽい。

b0057675_1293345.jpg平蔵と珊瑚や、平蔵と伊佐蔵の2頭立てで走るときは何ら問題ナイのです。
が。
珊瑚と、今やすっかり成長した伊佐蔵の場合、、、。
短い珊瑚の脚と長い伊佐蔵の脚では、散走に無理が生じるように(-∇-;)
珊瑚が"パワー120%フル回転エンジン爆発しそうこれ以上は無理です!"という感じで走っている時も、まるでスローモーションのように優雅に脚を運ぶ伊佐蔵、、。
見ていても、テケテケテケテケテケテケテケテケ!!!!と一生懸命の珊瑚。スタッ、、、、スタッ、、、とゆっくりした脚運びの伊佐蔵。
逆に伊佐蔵がちょっとでもその気を出してスピード上げようものなら、珊瑚のリードが引っ張られて半首つり状態に、、、(-∇-;)
途中の一休みでも、伊佐蔵は息も乱れず普段と変わらぬ様子なのに、珊瑚はすっかりハ〜ハ〜言い出す始末。
珊瑚に合わせて散走したとしても、こんどは逆に伊佐蔵が有り余るエネルギーを持て余し、帰り着いてから更に追いかけっこやプロレスを要求するんですね、、。

やっぱり珊瑚と伊佐蔵では同じ散歩メニューは難しいらしい、、。
オスとメスでは体力にも違いがありますよねえ。

b0057675_12114832.jpg「ん?平蔵と珊瑚は?」と思うでしょう?
平蔵の場合、1匹だけの時はガンガン行くくせに、珊瑚が一緒だとちゃんとペースを合わせてやるんですよ。、、、優しいヤツ。
勿論、伊佐蔵が一緒のときも伊佐蔵に合わせて、ビシバシ走ってます。
んが。伊佐蔵にはそんな技できるわけありまへんがな。
勿論珊瑚には無理ってもんです。脚の長さはもう変えようがアリマセン、、、わはははは!

珊瑚に合わせてばかりでは、いつまでもヒョロヒョロのいっちゃんのままだろうし、、。
彼は出来るだけ思う存分走らせてやりたいので、平蔵とのセットか1匹だけでの散走をよくしています。
1時間の散走でも、まだ足りない様子の彼
。、、、こっちがくたばりそうですワ(≧∇≦;)
これで少しは筋肉付いて来たかな?

ああ〜それにしても、夢の3頭立て散走はどうやらお預けのようですねえ、、。

b0057675_12132386.jpgb0057675_12133866.jpgb0057675_12135169.jpg


写真上/集合写真
中央上/パパと息子、、体格の違いが、、。
中央下/台所でオネダリ伊佐蔵
下/平蔵、珊瑚、伊佐蔵。伊佐蔵、、そろそろ冬毛になって欲しい〜。

マ●ンさんのご希望に添って、、。
b0057675_228315.jpgb0057675_2281858.jpgb0057675_23401355.jpgb0057675_23403658.jpg
by koryu_misumi | 2005-12-06 12:16 | Comments(10)

おちびさん達に会いに、、

b0057675_15262199.jpg

金曜日はホームページのリンクにもある「りき君とさくらちゃんとぽんぽんちゃん」ちに行って来ました。
勿論目当ては、りき君とさくらちゃんの子犬達です。
ちょうど今元気に走り回って、一番の見所(^∇^)。
行きは雨に祟られて1時間かかってしまいましたが、かわいい子犬達の顔を拝む為だったらなんのその〜。
イソイソとたどり着くと、なおなお母さんとワンコ達が迎えてくれました。
挨拶もそこそこに子犬ちゃん達をのぞきに行くと、、、ウヒョヒョ〜〜〜〜!
可愛い子犬達が目覚めてキュウキュウと(≧∇≦)。ケンちゃんと、サヨちゃんと、ヒメちゃんです。
いやあ〜、この時期って本当に可愛い。
さくらママのオッパイめがけて走り回る様子は、思わず伊佐蔵とQちゃんの小さい頃を思い出してしまいました。
さくらママ、子育てでちょっとお疲れのようでしたが、それでもちゃんと世話をしてて、、エラいなあ〜。
後で念入りにマッサージしてあげましたよ(^_^)。
それに、りきパパもぽんぽん姉ちゃんも子犬の面倒を良く見るんですね〜。
りきパパにはケンちゃんが遊んで攻撃していましたが、優しいうなり声を出しながら転がしてあげたりして、、。

でもね。子犬達にかまっていると、りき君とぽんぽんちゃんが「オレも、オレもかまって!」「あたちもかまって〜」って言うんです(≧∇≦)
そ、それがまた可愛いんだな〜!!
いつになくモテモテのワタクシ〜(≧∇≦)/、、、人間にもモテるといんですが、、、。
勿論、りき君もさくらちゃんもぽんぽんちゃんもついついかまってしまう、犬好き香龍でございました、、。

b0057675_1527361.jpgb0057675_15271620.jpg

子犬ちゃん達が眠くなった所でなおなお母さんと柴犬談義に花を咲かせましたよ〜。
いや〜、どうして話がつきないんだろう、、という感じで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
本当はもっとおしゃべりしたかったのですが。
また次に遊びに行く楽しみもあると言うものですね。
帰りはお天気もよくなり、スムーズに行けたので45分で帰り着きましたよ(^∇^)。
けっこう気軽に行ける距離、、、気をつけないとしょっちゅう行ってしまいそうです。アハハハ。

それにしても、子犬達の見目麗しい事。
みんな美形だし。
母も「なんか伊佐蔵の小さい頃と全然違う!違う犬種みたい!可愛い!!」とのたまわっております。
いや、ワタクシもそう思いましたけどね、、アハハハ。
、、、同じ柴なのに、、何故こうも違うのであろうか、、、。
さ、最近は少し男前になってきたような気もしないでもないんですけど(-∇-;)
目が慣れて来たってのもあるかも。

b0057675_15274269.jpgb0057675_15275781.jpg

b0057675_15312757.jpgそれにしても、、きっとりき君とさくらちゃんの子犬達は今年中にはお家を出て行ってしまうんでしょうね。
ちょっぴり寂しいお正月になりそうな、りき君ち。
でも子犬を迎えた家は、きっと素晴らしいお正月になる事でしょう。
素敵な新しい生活を迎えられるといいですね!おちびさん達!!
by koryu_misumi | 2005-12-04 15:32 | Comments(12)