柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

わんムービー/2005.11.30

b0057675_1115381.jpg
ごはんを待つ珊瑚
最近平蔵が食べる姿を見られない所へ移動させられました(-∇-;)
少し暗いですが、、ちょっと物悲しげな彼女の声を聞いてください。
※ダウンロードしたら、スタートを押してくださいな。
by koryu_misumi | 2005-11-30 11:27 | わんムービー | Comments(12)

洗礼後のいっちゃん

b0057675_14374329.jpg

先日はご心配おかけしました、、。
野獣香龍の姿をかいま見た人もいらっしゃったのではないかと、、、(-∇-;)

あのあと、洗礼を受けた伊佐蔵坊ちゃんはしごく落ち着いております。
ヤクルトお姉さんにも「今日のいっちゃんはどこか違う〜」と言われてました、、わはは。
そう、伊佐蔵はあの日を境に、ちょっぴりオトナになりました。
コレまで子供故にワガママし放題にしていた事を、自主的にしないようになってきたのです。

例えば、珊瑚がくわえているおもちゃを、以前は引っ張り合いっこの末強引に取り上げていたのをしないようになった。
、、、引っ張り合いっこはするのですが、最終的におもちゃを珊瑚に戻すんですね。

平蔵や珊瑚と遊んでもらっている時調子に乗ってマウンティングっぽい仕草を時々していたのをしないようになった。
、、、思わずしそうになっているのですが、自分で「おっと」という感じで止めるのが見ていて良くわかります。

ヤクルトお姉さんなどのお客様に、平蔵や珊瑚が先に挨拶しているのを横から割り込んで取り上げようとしなくなった。
、、、自分の順番が来るまで後ろの方で嬉しそうに待っています。

などなど、自分の立場についてちょっと勉強した模様。元々頭のいい子なので、すぐに昇華するんですね。
生後10ヶ月だし、、順位などを理解する時期に来ていたのでちょうど良かったかも。
まあ、ワタクシに叱られたからといって、元気を無くすような子ではありません。
ワタクシが何を言いたいかちゃ〜んと分かっている。その事をふまえた上で、いつもの元気な伊佐蔵なのです。
、、、ホントに世話のかからない良い子やなあ。

b0057675_14385539.jpg平蔵も頭はいいんですが、違う意味で世話がかかりましたね。
自己顕示が強くて、難儀した部分が、、。若い頃は独立心が強く、人間にあまり頼ろうとしない分、対等の立場を取ろうとしてました。、、今はすっかりオトナになって落ち着いてます。逆に、、オトナになってからの方が、自分の心を見せるようになって可愛くなったかも。

珊瑚は、、さらに違う意味で世話がかかってます(現在進行形(-∇-;))。
とても素直なんですが何でも理解するのに時間がかかるし、そういう意味でもの凄く根気が要る子。理解の仕方が平蔵や伊佐蔵と違うんです。我が家では「トリ頭」とか言われてますが、、、。それに、精神的に幼稚でデリケート。

どうやらいっちゃんは、平蔵の頭のいい部分と、珊瑚の素直な部分を受け継いだようです。

b0057675_14393510.jpg、、これで見栄えも良かったらねえ、、、。
それに、ウンチもそろそろ外でしてほしいんだけどね、、。
ウンチでさえも、やっぱり巨大だから、、、部屋中香しくなっちゃうんだよね、、、冬は密室度高いし、、。
しかも市販の一番大きいシートから、はみ出し転がっちゃうこともあるんだよね、、、。
それに何故か靴下に穴があいてる事もあったし、、。
母の割烹着のヒモがいつの間にか本体から離れてたりとか、、。
剥いたばかりの干し柿を持ち去った事もあったねえ、、渋いのにね、、。
他にも色々あるんだよねえ、、。

でもそんないっちゃんにイチコロなんですよね、、。

b0057675_1442415.jpgb0057675_14421793.jpg


写真上/集合写真
中央上/平蔵正座姿
中央下/ドライブシートを置いていたら、その中で昼寝してました。カメラに「ん?」と起きた所
下/夫婦図、今回出番の無かった珊瑚
by koryu_misumi | 2005-11-28 14:46 | Comments(14)

前回書いたばかりなのに、、。

b0057675_14344686.jpg前回、、あんな話を書いたのが悪かったのかな(-∇-;)
平蔵と伊佐蔵が喧嘩しました。あははは。

昨日、屋上のテラスから突然響いた凄い声に、ビックリ仰天したワタクシ、、。
何しろ屋上ですからね〜、、もお大音響な訳ですよ。
二匹の喧嘩の勝敗よりも、つい”近所迷惑”を考えて駆け上がりました。
一瞬、ワタクシの目に入ったのは平蔵の背中に乗り上がってる伊佐蔵の姿。
い、、いっちゃん、、、( ̄□ ̄;)!!
ワタクシが駆け寄るまでに、平蔵は伊佐蔵をふるい落とし激しい攻勢に。
その一瞬で、何があったか察しました。

最近遊んでいる時、調子に乗って来るとマウンティングの仕草をみせるようになっていた伊佐蔵、、。
平蔵やら、珊瑚やら、人の腕とか足とかにね。
まあ、そういう年頃なので当たり前の行動と言えばそうですが(勿論止めさせてましたよ(-∇-;))。
ハッキリいって、この「調子に乗る」は平蔵から遺伝したものと予測されます。
、、、珊瑚とはその行動故に険悪ムードになった事も数度。
しかし、平蔵は今回が初めてだった。
で、怒った平蔵が「ガウ」とやったんで、思わず伊佐蔵が反撃した、、、んだろうな。あの姿を思うと、多分。

伊佐蔵のシッポをむんずとつかんで釣り上げると、平蔵まで付いて来ました、、。オイオイ〜。
いっちゃん、平蔵の首の皮をくわえて離しません。
平蔵はワタクシが駆けつけた時点で喧嘩を止めておりますが、伊佐蔵は他の事を考える余裕が無い感じ。

「やめんか、コラァ!」

、、、、と怒鳴るワタクシが近所迷惑、、。スンマセンでした近所の皆様。
ようやく離れた時点で、ワタクシは伊佐蔵を組み伏せました。そして、もの凄く叱りました。
ボスであるワタクシが、平蔵に対してそんな事をするのを許さない、、というのを思い知ってもらう為です。
そして首の皮とシッポをつかんで釣り上げたまま風呂場へ連れて行き、密室の中暴れる伊佐蔵を仰向けにひっくり返して、、それはそれは初めて伊佐蔵が経験する程恐ろしい様子で洗礼を。

いつか喧嘩するだろうな〜とは思ってました。ハイ。
なにしろ、伊佐蔵は見れば見る程野性味のある犬、、。
散歩中、生き物に気づく時の感覚の鋭さ、虫を捕らえる時の様子は、温室育ちの平蔵より上手(うわて)かも、、と常々考えておりました。
本当のオトナになった時、、、平蔵に戦いを挑んだらきっとヤバいな。でもこの性質上、もっと早くに一悶着あるだろうなあ、、。
そん時がいい機会だし、ビシっと教え込まねば、、な〜んて思ってたんですが、こんなに早く来るとはね。

ボスの座争い以外なら、犬同士の喧嘩って、、死ぬ程怪我を負わせるようなヒドいものでは無いらしいですね。
実は時々悩むのです。
ボス以外の順位は人間が決めるより犬達同士で決めさせた方が、彼らもきっちり落ち着くんじゃないかと、、、。
チビズにとって分かりやすい「群れ」でありたいと思って、時々オオカミの行動を勉強します。
本当なら「日本犬」の群れがいいんでしょうけど、、そんなの見た事無いですしねえ(-∇-;)。あったらコワい。
洋犬の集団は、かなり性質が違うし、、まあ、柴が非常にオオカミに近いのは、知ってる人も多いと思います。
が、オオカミでも、ボスが下位の順位を決める事もあれば自分たちで決める事もあるそうな。非常にオメガをいじめる群れもあれば、仲睦まじい群れもある、と。

なんだ、結局人間と同じで、よく分からんというワケやな。

最終的には、我が家の群れは自分たちの思考錯誤という事で、、。
やはり、伊佐蔵が一人前の犬になりつつある時期と言う事もあって、今我が家のチビズは不安定な状態のようです。
というか、いっちゃん、、、やっぱり早いよ、成長、、、(-∇-;)。
そんな言い訳するボスが、しっかりしてないからかな、、、ごめんよ、チビズ。

あ、今はすっかり元通り、元気ないっちゃんですよ。平蔵ともくっついて寝たりしていますので御心配なく。
跡を残す程のしつけ(というのは正しくないかも)はしないように心がけてます。
二匹とも、小さな怪我を一つずつ。どちらも大した事はアリマセン。
まあ、当分これで落ち着くでしょう。
ちなみに、、、平蔵は、あまりにも久しぶりに見るワタクシの恐ろしい様子に、ちょっとビビってしまったらしく(-∇-;)。
一日ワタクシの顔色をうかがっておりました、、、。
芝居に決まっとうやんか。アホやな!

b0057675_1441916.jpgb0057675_14412813.jpg

写真上/向こうから、S、M、Lです(≧∇≦)
下/生後10ヶ月の平蔵と、今10ヶ月の伊佐蔵、、なんか似てるぞ。
by koryu_misumi | 2005-11-26 14:47 | Comments(20)

最近の平蔵

b0057675_1293072.jpg

獣医さんとこに、ノミの薬とフィラリアの薬をもらいにいったら、ふと犬の年齢表が目についた。

平蔵は人間にすると、、37〜8歳。フムフム同世代だな。年に何歳も歳喰うから、来年には平蔵の方がワタクシよりオトナになってしまう訳か、、。
珊瑚は、25歳くらい。というかあれだけ幼稚で、、、全然色気もクソも無いぞ!
伊佐蔵は、、、、、14歳くらい、、、?なんか詐欺っぽいなあ。というか詐欺やね。
それにしても平蔵はもうすっかりオトナのはずなのに、最近子供帰りしているよな、、、、。

b0057675_12104539.jpg実はこの所、妙に子供のような行動をみせる平蔵。
昔のようにワタクシと時々遊ぶようになったし、頻繁に甘え要求をしたり、落ち着いたオジサンの面影が薄れている様子。
「最近の平蔵は子犬みたいやなあ」と家族でも時々言っています。
、、、どうやら伊佐蔵の成長に合わせて、色々我慢していたのを解禁し始めたのではないか、と睨んでいるのですが。
思えば珊瑚が来てからというもの、ひたすら忍耐の平蔵でございました。
珊瑚が来た頃から遊ぶのも、甘えるのも、全て珊瑚に譲り、その珊瑚がやっとオトナになって来たなあと思ったら、子犬が出来て、、。
今度はその子犬と母犬珊瑚の為に、忍耐の日々、、。


b0057675_12115311.jpgそれが最近、そのような光景に変化が。
平蔵からワタクシや珊瑚に遊びをしかける事がみられるようになったり、オヤツの時にも珊瑚や伊佐蔵より前に出て要求するようになったり。
また、これまでは、そんな「子供第一」珊瑚が売ってくる衝突をひたすら避け、耐えていた平蔵だったのですが、、、つい先日、珍しく珊瑚に売られた喧嘩を本気でやり返しておりました。
ちょうど母とワタクシがその場に居たので、ほんの一瞬で取り押さえられた二匹でしたが(かなり夜遅かったため近所迷惑にならないように)、見ると既に珊瑚のほっぺたに大きな血のにじみが、、、。
ポッコリと穴、、(-∇-;)。珊瑚の生涯2度目の、平蔵による負傷です。
ホントにあっという間の反撃だったのに、本気になるとちゃんと傷を負わせてしまう辺り、、、やはり平蔵。
で、あっという間にいつもの彼に戻ってましたけどね。あ、、、、珊瑚は翌朝までピリピリしてまし、、。

少々前からこのような現象が見られていたので、平蔵の何が変わって来たんだろう?などと見守っていたのです。
どうやら「伊佐蔵の成長」「珊瑚も子離れをし始めた」事から、「平蔵が母子の為に我慢していた事をしなくなった」んじゃないかと、、。
珊瑚の成長、そして伊佐蔵とその世話をする珊瑚の為に、遊ぶのも、甘えるのも、衝突も随分我慢して来た平蔵。
最近では珊瑚も持て余し気味の伊佐蔵と一緒になって遊んでやったりしている内に、だんだんその我慢がはがれ落ちて来たのでしょうね。
しかも伊佐蔵とは価値観がかなり似通っていて、相当馬が合う様子なので、ちょっとした味方を得た気分なのかもしれません。

b0057675_1215972.jpg久しぶりにかいま見るようになった、やんちゃな平蔵。
先日など、ソファとワタクシの背中の間に顔を突っ込んで、反対側から忍び寄る軍手怪獣と戦ったりしてましたよ。
そのしぐさはすっかり子犬の頃の彼。
む〜ん、やっぱり平蔵は可愛いなあ〜!
これからもっともっとその子犬のような表情を見せて欲しいものです。

でもね。ちょっと気がかりなのが〜〜。
そう、チビズの間ではそろそろ伊佐蔵を子供と見なさなくなって来た、、。
伊佐蔵も、反抗期や、順位制や、ちょっと若気の至りってヤツに目覚めだす事でしょう。
ちゅ〜事は。
、、、珊瑚と伊佐蔵の喧嘩しか見られなかった我が家にも、いずれ平蔵と伊佐蔵が喧嘩する日が来るという事で、、。
ぐわ〜(-∇-;)。

写真上/普段と逆バージョンの夫婦寝姿
中央上/ワタクシのつまみ食いをこっそり見ている平蔵
中央下/昼寝していたら伊佐蔵が甘えて乗り上がってました、、何故怒らないんだろう、平蔵は?
下/ソファの背もたれに、モナリザ風平蔵
by koryu_misumi | 2005-11-25 12:17 | Comments(8)

全国展から帰って来ました

ただいまです〜。
やっと一息つけるようになりました。
疲れました、、、やっぱり広島まで車で行って帰ってくるのは、けっこうしんどかった、、、。
何しろ途中、災害で通行止めになっている個所があって、迂回したりしてですね、、、、。
でも会場ではネットで知り合った方達と出会えて良かった!!(^∇^)
b0057675_13135292.jpg

b0057675_13145881.jpgお昼前に福岡を出て広島まで高速で4時間半程度でしたが、ホテルのそばから会場までの下見には渋滞に巻き込まれ、ようやくたどり着いたのはほとんど夜間近になってからでした(その日はお祭りがあったらしい)。
会場は、まさに広大としか言いようの無い広さ!ここで一斉に犬達がリングに並ぶんだよなあ、、、感無量。
既に会場入りしていた犬先輩達に珊瑚の体型をチェックしてもらった所、まあちょうど良いくらいなのでは、、と言ってもらって、とりあえずホッとした我が家。その後、みるみる内に暗くなる会場を後にして広島駅近辺の宿へ直行。
ところがホテルでは。
「あのう、食堂は何時までですか、、、?」
「あ、夜はやっておりません」
「、、、。」(-∇-;)
慌てて珊瑚を連れて駅周辺へ買い出しに行きました。やっぱり広島と言えば、お好み焼きですかね。個人的にはカキ食べたかったんですが、、そんな余裕はありませんでした、、。
駅ビルの改札付近で母を待ってウロウロしていたところ、、なななんと!そこに広島旅行中(展覧会立寄コースツア〜)のりき君とさくらちゃんとぽんぽんちゃんちのなおなお母さんが。
なんという偶然!
、、、、大変な人ごみの中、すっかりビビっている哀れな珊瑚を目撃されてしまいました、、(-∇-;)
そしておとんさん(ダンナ様)が登場。珊瑚を見て「、、、これも展覧会に出ると?」
母&ワタクシ「、、、、(^∇^;)」
なおなお母さん「当たり前やん!なんのために広島までわざわざ連れて来とんしゃあとね!」
ビシ!とばかりにおとんさんに喝を入れるなおなお母さんでございました。
ぼ、、ボンボヤ〜ジュ、、なおなお母さん&おとんさん、、。
b0057675_1316756.jpg

さて、ホテルでまんじりともせず夜を明かしたワタクシ。ほとんど眠れませんでした。
珊瑚は夢など見る程の余裕でしたが、若干眠りが浅いような印象が。
母に至っては「お茶を飲んでる女の人が居る!」と夜中に言い出したりして、、、。
まあ珊瑚が気にしてないみたいだし(一応野生の感覚が少しは残ってるだろうし)「お守りに珊瑚と一緒に寝たら〜」と言うと、素直に珊瑚を呼んで一緒に寝てましたっけね、、、。

b0057675_13182799.jpg翌日、早起きして会場入りしたのですが、、もお〜続々と車が!ナンバーを見ると、北海道の人も居たりして、、す、、凄い。
そして美犬達が会場のあちこちをウロウロ〜。さすが全国展〜〜!
珊瑚の番号札をもらいに受付に行く途中で、見覚えのある顔を発見!リンクのページにもある、どん君ちのパパです〜。
おお〜。某HPの無修正写真が良く載る掲示板でお見かけした通りのお顔(≧∇≦)
早速どん君を見せて頂きましたよ〜。どん君は綺麗なゴマ毛の持ち主!いや〜ゴマ毛ってかっちょいいなあ。
その他にも、ネットでおしゃべりした事のある人達と出会えました。
こ、これが全国展の醍醐味って奴、、!?違うか。

b0057675_13185760.jpgそうやっている内に珊瑚の順番が近づいて来たので、頑張って立ちこんできました。
珊瑚とワタクシに出来る精一杯の立ちこみです。
他のワンコ達と見比べると、筋肉が少ないようでしたが、、(-∇-;)。
そ、そっかやっぱり痩せるだけじゃダメなんだな、、ちゃんと筋肉つけないと、、。と心の中でアチャ〜のワタクシ。
でもこのひと月の間に、個展やグループ展をしながら、空いた時間で出来る限りの事をやっての上での出陳なので、その点については悔いはアリマセン。
応援して頂いたギャラリーにも「良く立っていたよ」と言ってもらって、ホッと一安心。
それよりなにより、あれだけの人と犬、会場の広さにビクともせずに立ってくれた珊瑚を褒めてやりたいです。

ところがですね(≧∇≦)
やっぱり、というか、、、後半では珊瑚のクセが出てしまいました、、あははは。
そう、すっかり「お眠りモード」。
まあ考えれば、前日も良く眠れてなかったようですし。その上、全部の犬がずらりと並んだ、、その最も日当りの良い場所に珊瑚の順番が〜。
お天道様はポカポカ。まぶしい日差しをワタクシの陰で遮る事も出来ない角度。
お目目はお日様と眠気ですっかり細くなり、、リラックスした身体はだんだんダラ〜〜ンと、、、。リードを手放したら、その場に寝てしまいそうな勢いです。
マジですか珊瑚さん!こんな大舞台で眠るなーーー( ̄□ ̄;)!!
「さ、珊瑚!寝たらイカンよ」と小声で声をかけつつ、なんとか起こそうとしましたが、わはははは。
その慌てたワタクシの姿もヨロシクなかったのではないかと、今更ながらに思います。
まあ、評価については、、、察してくださいまし(≧∇≦;;;;)
とにかく参加する事だけを念頭に置いて言ったので、先に述べたように悔いはアリマセン。母は、、ちょっと悔しがってましたが(-∇-;)
リング終了後も半分引きずられるようにしてトボトボ眠そうに歩く珊瑚でございましたよ〜(多数目撃者アリ)。

その後、成犬の各クラス1席をとった犬達の、更にその中で最高を決める為のリングがありました。
犬先輩は「これが全国展の見所よ」とワタクシをよく見える場所まで連れて行ってくれまして、、おおお〜。
成犬雄雌それぞれ、ABCのリングで1席をとった6頭がずらりと並んでいます。
その姿を見るまでは、素人ながらに「トップを取る犬達はトップだけあって、似たような凄い犬ばかりなんじゃないか」と思っていたのですが、違いました。
勿論、凄い犬である事には変わりは無いのですが、それぞれにタイプが違ってる、、!と思いました。
改めて日保の求める「理想の柴犬像」の許容量の深さを感じましたね〜。
カメラを母に預けていたのが悔やまれます。この時、かなり離れた場所に居たんですよね。
その犬達の中でも最高を取ったのは、素人のワタクシでさえ聞き覚えのある犬舎の雄犬。なんだか犬というよりライオンのような風情でございました。
いやいや、これだけを見に全国展に来る人が居てもおかしくないなあ〜と実感です。

b0057675_13195648.jpg全国展、、、まさに「年に一度の大イベント」ですね。
普段会えない人たちに会えたり、全国から集まる素晴らしい犬達を見る事ができるし。
、、、ま、まあ、そこに犬が居ないと、、なんだか「アブナい集会?」という感じにも見えましたが(≧∇≦)。
その事を犬先輩に話すと「アンタもそん中に入っとうとばい」と返されてしまいました、、わははは。
翌日は大型、中型犬なので、、犬も人も(?)更にアブナさ度もグレードアップだそうで、、。
よかった。小型犬で。

そうそう、広島の五日市ICを降りて広島市内へ入る途中に面白い店を見つけましたよ「ラーメン香龍!」わはははは!!!
思いがけず、広島に「ようこそ」と言ってもらったような気がしました。

b0057675_1320279.jpg

写真上/会場受付風景
中央上/行きの車の中の珊瑚
中央/会場について
中央/どん君
中央下/珊瑚の前半の姿
下/帰りの車の中の珊瑚
その下/ラーメン香龍、、(≧∇≦)
by koryu_misumi | 2005-11-21 13:32 | Comments(32)

ウリ坊

b0057675_10312685.jpg

b0057675_1032382.jpg散歩途中で、ウリ坊が保護されているのを見ました。
駐車場に、チョコリンとヒモでつながれております。
後で知ったのですが、どうやら母イノシシとはぐれた所を保護されたらしい、、。
む〜ん。可愛いなあ〜。
広げた両手の上にチョンと乗る位のサイズで、駐車場の奥からこっちを見てます。
カメラで撮ってみましたが、敷地内に入れないのでかなり遠くからの撮影。
いちおうコレでも画像処理してみたんですが。
な、何が写ってるか分かりますかねえ〜(-∇-;)
それにしても、この辺りの人々は常日頃イノシシ被害を被っているというのに、迷子になったウリ坊をちゃんと助けてあげるあたり、、。
その後のウリ坊が気になります。

、、まさか、、大きく育てて、、。
行く末はボタン鍋、、、?

平蔵は黙ってじ〜っと見てましたが、珊瑚と伊佐蔵は興味津々でグイグイ引っ張る引っ張る!
伊佐蔵に至ってはとうとう我慢しきれずに「ワン!、、ワン!」と言い出す始末。
近所迷惑になりそうなので、早々に退却しました。
秋になると、野生生物が頻繁に里に降りて来ます。
も、、もう冬か?
おいしい食べ物も今年は多いですしね。
タヌキやイタチが散歩コースの前方を素早く横切ったり、チビズも散歩途中に小動物の臭いを嗅ぎ付けては後を追おうとしたり。
さ〜すが田舎です。
、、、でも柴犬ひかりといちごちゃんちの「熊に注意」、、、てのには完敗ですワ(≧∇≦)

b0057675_10324436.jpgb0057675_1033871.jpgb0057675_10332124.jpg


※ひーままさんちの子猫のみかんちゃん、ただいま里親募集中です〜。
下のリンク先日記にある通り、ワクチンもバッチリ。
ワンコ(ゆきみちゃん)ともくっついて寝る程のワンコ好き子猫です。
千葉近郊の方、是非みかんちゃんの里親を見つけてあげてくださいまし〜。
みかんちゃんの日記


写真上/散歩中のご夫婦
中央/ウリ坊、顔にヒモがかかったまま、、。
下/掃除機フェチ平蔵、見返り珊瑚、草むらの中の生き物を見つけた伊佐蔵
by koryu_misumi | 2005-11-17 10:48 | Comments(20)

Xdayまであと、、、(-∇-;)

b0057675_13431869.jpg

さて、日本犬保存会のおっそろしい全国展まであとわずかとなりました、、。
珊瑚のダイエットは、残り1週間で中止しています。
やはり長距離ドライブは、犬にとってもけっこう負担になるらしい。
肝心の当日に疲れていてはいけないので、最後の1週間は休ませるように、、と犬先輩からのお達しなのです(^∇^)
おデブの烙印を押された北九州支部展から減らした体重は500グラム。
ただいま8.4〜5キロになりました。
b0057675_13444173.jpgb0057675_13445755.jpg
左がおデブ脱出を誓った日(≧∇≦)、右が先週土曜日12日朝。あんまり変わってないかも、、、?
ハンドリングの悪さはご容赦くださいまし〜。

少しは引き締まった、、、と思いたい!(-∇-;)
これを5倍で考えると、、、45キロの体重の人が42キロまで痩せたって事になりますかね。
およそひと月で3キロ減というと、人間ではダイエット成功の部類に入るかも(≧∇≦)。
自転車走は、確かに楽に走るようになりました。
休ませたいのに、相変わらず「遊べ〜、遊べ〜」としつこいですが(-∇-;)、、。
展覧会の練習なんかせずに、遊んでばかり、、わははは。(というか、どういった練習をしていいものやら)
b0057675_13455744.jpgb0057675_13463627.jpg
ボール遊びや小石蹴りは勿論、最近の珊瑚ブームはヒモで遊ぶ事。
ヒモと言っても、いつもの広場に入る時に平蔵のリードを外してあげる、、そのリードを3つ折にして縛っただけのものなんですが。
そのヒモを結び始めた時点で珊瑚の目はギラギラ。たまらなくなって「アン!アン!!」と大声あげます。
結んでいる最中にも、さっさと投げろとばかりに飛び蹴りの応酬ですよ、、。
、、、おかげで風呂に入る時に太ももを見ると、、青タンがいくつもあったりしてね、、、。
これを投げてやるとダッシュで拾って来る。そして引っ張りあっこをするんです。
小さな身体で「アウ!アウ!」といいながら一生懸命引っ張るんですが、その必死な顔が可愛いんだな。
しかも軽いので、ヒモごと珊瑚の身体を「ピョ〜ン」と持ち上げてやると、もお大喜び。
自ら着地に会わせてジャンプの連続。ワタクシの腰はギックリになりそうでございます、、。
アメリカンブルドッグのように、食いついたままぶら下がって離しません(≧∇≦)。
そのまま、遊園地のようにクルクル〜っと回転してあげると、遠心力でブワ〜っと浮き上がり振り回される珊瑚、、。
も、勿論ワタクシの目が回らない程度に、回っておりますが。
たまに、スポ〜ンとすっ飛んでますが、ぴしゃりと着地。
他にも、ぶら下げたまま上下左右に揺らしてやると、自分の身体を振り子のように振り回して「アウアウアウア〜〜〜」っと大興奮です。
その声と言ったら、、、おそらく、我が村全域に響いてるのでは。
何しろ広場の横にある、警察の射撃訓練場から人が出て来てフェンス脇まで見に来る程、、。
いや〜、多分「犬が虐待されてるのでは」と見に来たんじゃないかと、、、(-∇-;)
この楽しい遊びも、平蔵が広場マーキングの旅を一周してきたらオシマイです。
何しろ、平蔵のリードを返してもらわないとイケマせんからね。
b0057675_13461616.jpgb0057675_13535292.jpg

写真上/さあ、散歩だ!と家を出たばかりの3匹。
中上/ダイエット前、ダイエット後
中下/御機嫌珊瑚、父に小石を蹴ってもらっている珊瑚
下/「少しはやせたかちら?」、紫芋を3つおかれてマテの珊瑚
by koryu_misumi | 2005-11-15 14:02 | Comments(22)

日曜日は伊佐蔵ドッグランへ

b0057675_13151550.jpgb0057675_13153573.jpg
日曜日は、最近我が家で別名「ディンゴ」とか呼ばれている伊佐蔵をドッグランへ連れて行きました。
前回連れて行った時は、久しぶりだったせいで最初かなり緊張していましたが、、今度はそれほど間を空けずに連れて行ったため「あ!ここ、沢山のお友達と遊べる所〜!」と大喜び。
中に入ってリードを放すや否や猛ダッシュで飛び込んで行ってました、、、。
ほとんどの犬は彼より年上。だもんで、もっぱら伊佐蔵は追われ役です。
それでも大喜びでラン中を右へ左へと逃げ回る彼は、とても楽しそうでした。
昨日は犬種も沢山。ラブラドールや、ゴールデン、ミニチュアシュナウザーに、アメリカンコッカースパニエルに、途中ワイマラナーの長毛らしき子も入って来たし、フラットコーテッドも居たような。
その他にもホントにたっくさんやって来ました。
、、、ラン自体は狭いんですけどね(-∇-;)
伊佐蔵を追い回してる子のオーナーさんは申し訳なさそうに気にかけてらっしゃいましたが、、いやいや、伊佐蔵を見てると「追いかけておいでよ」とばかりにちょっかいを出しに行くんです。
それで相手が乗って追いかけて来ると大喜びで脱兎のごとく(≧∇≦)。
しかし途中で入って来たポインター君はやっぱり早いですね〜。
あっという間に追いつかれるもんだから、焦ってましたよ、、わははは。

b0057675_1315576.jpg本当は平蔵や珊瑚も連れて来たいのですが、、。
平蔵は保護する珊瑚や伊佐蔵が増えてからというもの、自分の群れを守る事に集中するようになりましたし、、。
言い換えれば、排他的行動が顕著になりまして、、(-∇-;)。
珊瑚はもお皆さんご存知でしょうが内弁慶。
ランに連れて来ても問題は無いんですが、珊瑚がへたれている所を伊佐蔵にはあまり見せたくない、、というのもあります。一応家では伊佐蔵をオメガとして扱っている訳ですからね、今の所。
ですので、珊瑚を連れて行く時は珊瑚オンリ〜(-∇-;)。
それでまあ、伊佐蔵ばかりをランに連れて行ってる訳ですが、他にも理由があります。

なんといっても伊佐蔵ぼっちゃん、、、。
本当に素直でいいつけを良く守る良い子なんですが、毎日彼と接していると、時々その姿に野生の片鱗をかいま見るんですね、、。

、、、ソコのアナタ!今ミョ〜な突っ込み入れようとしましたね!?
「え?いっちゃんて、、野生の生き物じゃなかったの?」とか。
「その顔はどう見ても、ワイルド、、」とか。(自分で言うてどうする)
、、、、、、。

b0057675_13185458.jpgえ、え〜ごほごほ。
まあ何と言うか、我が家のチビズの中では一番オオカミっぽい性質のような気がするんですよ。
小動物を見つけた際の反応が、、もし放つと、躊躇せず喰い殺すんじゃないかな〜〜とか。
散歩中に出会う犬との応対の仕方を見ていると、これはよ〜く慣らしておいた方がいいな、、という風に見えるのです。
で、積極的にランに連れて行ってる訳ですね〜。
今の所、おかげさまでとても仲良く初対面の色んな犬達と遊んでます。
勿論「柴」ですので、オトナになって、将来的に柴らしい気質が表面化する事は充分考えられますが。
平蔵も2歳半あたりから、徐々に変化して行きましたからね〜、、、。
でも子犬の頃から他の犬と仲良く出来ていれば、、少しは違うハズ(^∇^;)
単なる取り越し苦労なら、何の問題もアリマセン。
ただ、伊佐蔵が楽しく遊べる姿が見られるってだけですな。

b0057675_13195193.jpgそういえば、昨日のランでこんな風景も。
途中で入って来た柴犬の女の子。ワタクシの知ってる子に似ててとても可愛い子だったんですが、ランの中では固まってしまっていたので、けっこうビビリさんだと思いました。シッポもだらりとタヌキ状態です。
色んな犬が「遊ぼうよ!」と挨拶にいくと、怖くて歯を剥いていた程、、なので、ちょっと気になって遠くから様子を見ていたのです。
すると、伊佐蔵も他の犬同様に、その子を気にして寄って行ってました。
おお?伊佐蔵もガウられるかもしらんな、、、。と楽しみにしていた所。
なんとまるで「大丈夫?」という具合に、本当にそうっと優しく挨拶してるんですよ。
その女の子は伊佐蔵とクンクンしている間に、みるみるシッポが持ち上がって背中に巻いていました。伊佐蔵との挨拶が怖くなかったんでしょう。
へえ〜、相手の様子を見て、挨拶の仕方を変えよる、、、。
初めて見る、伊佐蔵の優しい一面でした。
家では平蔵や珊瑚に甘えてばかりだし、散歩中に喧嘩を売られたら即売り返すような犬なんですが、、。
いや、勿論優しい犬だという事はよ〜〜く知ってますけどね。こんな場面に遭遇した事が無かったもんで(-∇-;)
期待通りと言えば、ランの中の「人間」には警戒しまくってました(≧∇≦)、、、それでもそうっと近寄ってクンクンできるまでに成長しましたよ〜。
でも「おいで」と数歩近寄られると、あっという間に姿をかき消しておりました。
しかもその様子が「可愛い」と言われておりました、、。
むう、いっちゃん、意外とモテるやんか、。


b0057675_13202217.jpgb0057675_13204076.jpg
by koryu_misumi | 2005-11-14 13:33 | Comments(12)

わんショット/2005.11.11

先日お天気がよい時に撮っておいたんですが、、、。
たまたま連続で撮れた写真。
セリフを入れると面白そうなので遊んでみました(≧∇≦)

b0057675_17114932.jpg伊佐蔵「ママ、見てよ。パパがウンチしてる、、」
珊瑚「ホント」

b0057675_1712433.jpg平蔵「ううう〜〜ん」

b0057675_17131654.jpg伊佐蔵「パパ、、クサいよ」
平蔵「す、すまん、、」

b0057675_1714239.jpg父「平蔵、立派なウンチしたなあ」
平蔵「そうだろ、とうちゃん!」

b0057675_17144528.jpg平蔵「やっぱり朝はこうでないとね!」
スッキリ〜!
by koryu_misumi | 2005-11-11 17:17 | わんショット | Comments(14)

わんショット/2005.11.08

極悪家族の所業です。

シッポを持って身体を持ち上げてみたり、鼻面をくわえてみたり、「ハイヨ〜」といいながら上にまたがってみたり、お昼寝の枕にしてみたり、食べている途中のオヤツを取り上げたり、キ●タマの皮をビヨ〜ンと引っ張ってみたり、わざとシッポを踏んづけてみたり、、その他ありとあらゆる極悪なイタズラをしても、家族にだけは絶対怒った事の無い伊佐蔵でございます、、、。

b0057675_15492811.jpg「ワン〜」

b0057675_1550283.jpg「ツ〜」

b0057675_15503382.jpg「スリィ〜〜!」




b0057675_15565381.jpg※ちょっとずつ個展の売れ残り、、、在庫の焼き物を「香龍の焼き物」にUP中です。興味のある方はどうぞご覧くださいまし〜。
柴ワンフレンズ割引20%オフです(≧∇≦)
by koryu_misumi | 2005-11-08 15:58 | わんショット | Comments(24)