柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

チビズ、朝から豪遊

b0057675_9545471.jpg

b0057675_9554479.jpg今日から数日、福岡では雨が続くとの予報が出たので、今朝は散歩の帰りに広場で遊んで来ました。
先日、草刈りがあっていたので遊ぶにはちょうど良い状況。
チビズを放つと我先に広場へ飛び出していきます。
平蔵は、まずは広場を一周。マーキングの旅へ。
珊瑚と伊佐蔵は広場を走り回って追いかけっこです。
珊瑚が子供の頃、平蔵がやっていたように、珊瑚と伊佐蔵が遊ぶ時、たいていは珊瑚が逃げ役。こういう場合、やっぱりオトナが手を抜いてやるのが犬社会でもあるんでしょうかね?
すばしっこい珊瑚は、以前まで鈍重な動きをしていた伊佐蔵をモノともしてなかったのですが、最近ではそのサイズに似合わない動きを見せるようになった彼に、背後を取られるようになってしまいました。
伊佐蔵はこの所徐々に筋肉もついてきたし、急カーブも上手に曲がるようになったんですね〜。
その上あの足の長さです。珊瑚が一生懸命走ってもあっという間に追いついてしまう。
見ていると珊瑚の高速回転の足とは反対にスローモーションのように見えます、伊佐蔵。
いえ、別に珊瑚が短足だと言う訳ではありませんが、、。

スンマセン。、、嘘です。、、確かに短いです、、。

b0057675_9565568.jpgb0057675_957739.jpg

でも伊佐蔵ぼっちゃん、急ブレーキが間に合わずに珊瑚を巻き込んで転がってしまったりしてね、、(-∇-;)
やがて「ちょっと休もうよ」と立ち尽くす珊瑚と、まだまだ遊びたくてたまらない伊佐蔵の姿が。
と、そこへマーキングを済ませた平蔵が乱入〜!
今度は伊佐蔵も追いかけがいのある獲物らしく、エラい勢いで広場を走り回ります。
砂埃を巻き上げ、右に左にと急な方向転換。さながら某動物番組の「獲物を追う肉食動物」といった具合。
でも追われている平蔵の顔も楽しそうでしょ?
平蔵は下毛が抜けるのが一段落したと思ったら、ようやく上毛が抜け出して、ますますスリムに見えるようになってきました。いっちゃんのデカさが際立って見えるような、、、(-∇-;)
そ、それに黒い色って締まって見えますからね!いっちゃんが大きく見えるのもしようがないかなあと、、。

ス、スンマセン。、、実際デッカいんですが。

b0057675_9591825.jpgこんな具合に、しばらく遊ぶとすっかり満足して帰路へつきます。
いつも思うのですが、日本犬って遊ぶ時は割と短時間で満足してしまうような気が。
一定時間遊んでしまうと、後は個々のしたい事をバラバラにし始める、、というか。
洋犬のようにみんなと延々と遊ばないところが、ちょっと不思議。
これはお友達ワンコと遊ぶ時もそうなんですよね〜。日本犬って淡白なのかな?

帰ってからは、全員にシャワーを浴びせて涼しくしてあげました。
平蔵は割と気持ち良さそうに、じっと。
珊瑚は大騒ぎして、バシャバシャと。
伊佐蔵は、それはそれはウットリと、、そのまま眠りそうな程、じっくりと。
今ではみんなそれぞれスキな場所でグースカ眠ってます(^∇^)

b0057675_9594063.jpg

写真上/帰ってきてから
中央数点/広場にて
下/帰路途中で後ろを点検する伊佐蔵
by koryu_misumi | 2005-07-29 10:05 | Comments(27)

いっちゃんの「こっそり技」

b0057675_10255334.jpg

我が家の、生後半年にして成犬サイズのチビデカ犬、伊佐蔵ぼっちゃん。
昨日も書いた通り、最近外でのトイレを覚え始めました。
それでもまだ積極的という訳ではありません。まだまだ家の中でのトイレが主体です。
あれだけの図体になっているので膀胱の容量も大きい彼。最近ではかなり長い間トイレをしない事もあるので、いざトイレをする時になると「じょじょじょじょじょ、、、、」と出る出る!
「もうちょっとマメにせんけん、そげん溜まるったい!!(もうちょっとマメにしないから、そんなに溜まるんだよ!!)」と苦笑しながら言っても分かる訳も無く、、。
スッキリした例の笑顔でウヘっと笑ってみせるんですナ。
その上、最近妙な事にウンチを積極的にしようとしない。
家の中でするのが嫌になってきたのかな?とも思ったんですが、外でもなかなかしようとはしない、、。
で、いつするかというと。
真夜中とか、人の居ない時にするんですよ、、。

b0057675_10262636.jpgb0057675_10264678.jpg

朝起きると、居間にポツンとウンチ様が鎮座していたり。
ちょいと家族全員が居間を留守にしたほんの数分の間に、まるで手品のように置いてあったり。(誰もすぐに気づかない)
さらにおかしな事には、夕飯の後、家族団らんをしている合間に、いつのまにかわざわざ2階まで行って、ワタクシの部屋の隅っこにオブジェを作ってたりしてね。
しかも誰も気づかないうちに居間に戻ってきてる。誰も彼が出て行って戻ってきた事に気づいてないんですよ。
そんな事をしてきたそぶりもみせない。
だもんで、夜になって眠い目をこすりながら2階へ上がったワタクシは、しばらくその物体の存在に気づかないままウロウロしてしまうワケですナ。
で、ふと目前にあるものに気づき、目が・。
すっかり眠気も吹き飛んで、大笑いです。
一応はブツを処理した後に、テケテケと階下へ降りて行き。
「、、、誰かいっちゃんが2階に上がったの、見た?」と訪ねて回るのですが、誰一人としてうなずく人もおりません。
「どうして?」
「ウンチが置いてあった」
「はあ!?」
「、、、いつの間に、、、?」
明かりもついてない真っ暗なワタクシの部屋の隅っこで、こっそりと、、しかし一生懸命ウンチしている彼の姿を想像すると、もう夜も12時近いというのに、思わず吹き出してしまう三角家一同でございました、、。
それにしても、あのデッカい図体で、まるで忍者のような動きです。
しかもその能力が発揮されるのはウンチの時だけ(-∇-;)
前述では「積極的にウンチしようとしない」と書きましたが、どうやら「人に見られながらウンチしようとしない」って事らしい、、。
ひょっとして、いっちゃん、、、ウンチする所見られるの嫌なんでしょうか、、。
実は見かけに寄らず、デリケートなワンコだった、、てか!?(≧∇≦;)

b0057675_10284311.jpgb0057675_10285550.jpg

※ご心配の皆様へ。どの例もちゃんとシートを敷いてある場所が現場です(≧∇≦)
by koryu_misumi | 2005-07-27 10:34 | Comments(16)

日曜日7/24の話

ごぶさたしてました。ちょっと忙しくしておりまして、、。
その忙しい合間をぬって、先日の日曜日にほんの2時間ほどドッグランへ行ったので、その話を書こうと思っていたのですが、、。
カメラマン担当の父がビデオばかりを撮って、写真を一枚も撮っておりませんでした、、、(T_T)
その父のビデオカメラは、何とあのソ●ー製品のモノ。
悲しい事にここはMacユーザーには興味の無い会社らしいので、、我がMacと繋ごうにもドライブさえ出てない始末。ビデオデータをDVDに焼いて、それをPCで取り込めばいいんでしょうが、もはやそこまでする余裕はありません。
だからワタクシはあそこの製品は滅多に買わないんです、、、Mac好きなものですから、、。
てな訳で、その時の写真無し(≧∇≦)のお話。
遊びに行った場所は以前にも行った事のある、ワンコ同伴OKレストラン「ウエアハウス」。
ここにはそば打ち処あり、温泉あり、ワンコOKの宿泊所あり、、、まあ一つ文句つけるとしたら、すんごい田舎で福岡都心からは「かなり」離れてるくらいでして。周囲も野性味あふれる景色が広がっております(-∇-;)
このウエアハウスに登録をしておくと、該当犬種のオフ会の時に連絡が来るようになっています。
で、、来たんですね柴犬オフ会の連絡が。
でも、でもですね。
やってきた柴は平蔵と珊瑚と、そして「りん」ちゃんだけでした、、、、(-∇-;)
もうちょっと涼しい時期じゃないと集まりませんね、わははは」と猛暑まっさかりの日差しの下で汗を光らせながら明るく笑うウエアハウスのオーナ−。
今頃気づいても遅いんですよ、オーナー、、。
伊佐蔵はお留守番です。出陣できるのがワタクシと父だけだったので、必然的に一人一匹という具合で。
で、早速ウエアハウスのドッグランに平蔵と珊瑚を放したはいいものの、、、あちゃ〜。
予想通りというか、なんというか、、平蔵は排他的でございましたよ。
珊瑚が我が家に来る前まではもっとほかの犬と仲良く出来たのですが、珊瑚、伊佐蔵と家族が増えるにつれ、身内を守る姿勢が強くなり、特に初めて会うワンコに対してはどんどん排他的になってきた平蔵。
ほかのワンコが近づく事を許しませんでした、、、。近づくと「気安く近寄るな」とばかりに「ガウ」と言うのです。
グレートデンのベガちゃんを初め、たっくさんのワンコが「あのオジサン(平蔵)コワいよ〜」とワタクシやオーナー、ほかの人たちに言いつけている間、、ほとんど貸し切り状態になったドッグランを満喫していたのは、そう、珊瑚嬢だけでした、、、(-∇-;)
せっかくりんちゃんがそうっと寄ってきてくれても「ガウ」と言ってしまって、りんちゃんを怖がらせてしまいました、、ごめんよ〜〜りんちゃん!
りんちゃんは同じ福岡にお住まいの、珊瑚より小さくてかわゆい柴犬ちゃんです。
ちょっとドキドキしてたみたいで「ママ〜」とかりんさんに甘えてたりして、、それがまた可愛いんですが(≧∇≦)。絶対性格良さそうでウラヤマしかったです、、、。
今度は平蔵にヒモ付けておきますので、懲りずに遊んであげてくださいまし。
おしゃべりも出来て楽しかったです。
一緒に遊んでくれて(?)ありがとうございました〜〜〜!!!

ところでお留守番させられた伊佐蔵、もはや生後半年過ぎた彼。
既に10キロ超えました、、、。体高はほぼ平蔵並みです。
ただ身体の各部品がデカイので、オスワリすると何故か平蔵より大きくなるんだナ。、、、そう、顔もデッカイ!(≧∇≦)
彼の隣に居る平蔵の、なんと華奢に見える事か、、!!
しかし伊佐様、確かに成長が止まり出した様子で、そこから考えると生後7~8ヶ月の子並みの身体らしい、、、。
最近ではオシッコの際に足を上げる事が度々あるようになりました。それから、外でウンチの経験が3度。
気のせいか、顔の横幅が広がってきたような感じがするし、体に筋肉もついてきました。
ぱっと見ると、もう立派な大人犬に見えない事もありません。
でもやっぱりイタズラ盛りな半年の子供なんだけどね、、。
大人並みの身体で平蔵に甘える姿を見ると、、平蔵が襲われているように見えます。
伊佐蔵にとって平蔵はまだまだとてもエラい存在らしく、耳をペコペコにし、腰をクネクネしながらぶち当たって、平蔵のほっぺたや首の皮を引っ張って甘えるんです。
それを見ている珊瑚が、、だんだん焼きもち焼きだして、目つきが悪くなって「アギャ!!」と乱入して大騒ぎになったりもするんですが(≧∇≦;)
一番成長してないのは、やっぱり珊瑚なのかな!?

本日の写真は、生後半年の頃の写真集です。
伊佐蔵は今、平蔵は12月終盤、珊瑚は2月初めです。珊瑚はモッコモコですね(^∇^)

b0057675_10154139.jpgb0057675_101628.jpgb0057675_10162061.jpg


ところで関東地方で地震がありましたが、、皆さん無事でしょうか?
つい昨日も東京から来られた方達とその話をしたばかりだったのですが、やはり時たま起こって慣れている震度4と今回の5では全然違うと言われてました。
こちらではビックリしたワンコが逃げてしまって戻ってこない話もたくさん聞きます。
皆さん、防災はワンコの分も忘れずに、、、!
by koryu_misumi | 2005-07-26 10:21 | Comments(16)

さんさん珊瑚

b0057675_11261342.jpgもう!、、、7月も後半ですね。
このところ一年が過ぎるのが早い!!
一日も足りない!48時間くらいあればいいのに!!
やりたい事は増える一方なのに、一日はどんどん短くなっていってるような、妙な感覚。
子供の頃は、、一日が長かったなあ〜(-∇-)、、←遠い目。

本日の話題は、炸裂娘。
毎日元気いっぱい、ご飯の際には夜叉となり、遊ぶときには本気になり、機嫌が悪いと平蔵や伊佐蔵に八つ当たり〜、、と、あいも変わらない彼女なのでありますが。
もうそろそろお姫様の時期になってもいいハズなんですよね、、平均的な間隔としては。
(あ、我が家では生理中のオンナノコの事をそう言っております)
毎日毎日、逮捕間近の痴漢のように彼女のオシリをチェックしてるんですが、、、さっっっぱり。
彼女のかわいい桃尻はいつものまんま。
まあ、こればっかりは個々によって違いますし、、ワンによっては1年に1度の子も居れば、年に3回って子も時々居ますからね〜。
ワタクシが鬼のように彼女の桃尻チェッックを怠らないのは、我が家にオスが二匹も居るから(-∇-;)
平蔵と珊瑚の子にオンナノコが生まれていれば、もう少し気を抜いても良かったんでしょうけど、こればっかりはコウノトリの思し召し。
せっかく先日カワユイパンツもバーゲンで買った事だし、、それを履いた珊瑚嬢を見てみたいってのもあるんですが(≧∇≦)!
その時期に向けて、我が家ではこの所、平蔵は1Fで母の部屋、珊瑚は2Fでワタクシの部屋、伊佐蔵は主に1Fの父の部屋で夜寝るようにしています、、、、、というのは表向きか!?わははは。
母なんて、平蔵が居ないと窓開けて眠れません。彼の防犯システムはやはりチビズの中でも最高ですから、彼と一緒なら、どこで眠っても防犯任せられます。
珊瑚は逆に、ワタクシのそばに居たいワンコ。夜はワタクシの部屋で好き勝手して、好きな場所で寝て。
伊佐蔵は夜通しウロウロしてるらしいです。多分父のイビキが凄くて、、それで居間や玄関や廊下に逃げているのではないかと、、。
そうかと思うと真夜中にウンチしてたりして、、、、変な奴。
てな訳で、珊瑚がお姫様中は特に厳戒態勢で望む予定です。
まあその時期にならないと、実際はどうなる事やら(-∇-;)

b0057675_11265257.jpgb0057675_1127834.jpg

そんな珊瑚嬢ですが、昨日なんと!
伊佐蔵にマウンティングしてました、、。
ワタクシとタオル引っ張りっこをしていた伊佐蔵に後ろから抱きついてカクカクっと。
その場に居合わせたワタクシ、目が「・」。
何しろ珊瑚のマウンティング行為を目にするのはこれが初めて。
自らの巨体にモノを言わせて傍若無人に振る舞う息子伊佐蔵に「そろそろ順位制を教えてやらねば」などと思ったんでしょうか?
その後もしばらく伊佐蔵の背中に両手を乗せて、何やら表現しておりました。
しかし、既に自分よりも1キロ以上重くなり、ダンナよりも大きくなりつつある息子に、順位制を教えるのは大変なのではなかろうか、、。
先日も広場で離してやったら走り回ってプロレスしてたのはいいんですが、、巨大息子にシッポをくわえられて身体ごと引きずられてたんですよね、、、。
な、なんかもう外でプロレスさせるのは止めさせた方がいいのでは、、と思う光景でしたがな。
家の中でプロレスしている時には伊佐蔵は腹を見せて遊んでいる事が多いし、珊瑚が伊佐蔵にうなって何か言っている姿も見かけるので、まあ、、多分大丈夫だとは思うんですが。
実際犬ってのは体格よりも気迫ですしね。

た、、多分、大丈夫、珊瑚!
「家の中では」最強なんですから(≧∇≦)!

b0057675_11284156.jpgb0057675_11285636.jpg
by koryu_misumi | 2005-07-22 11:30 | Comments(12)

日本の夏、ミスミ家の夏、、。

b0057675_1015245.jpg全国そうでしょうけど、、暑いですね〜。
この場を借りて、、皆様へ、

「暑中お見舞い申し上げます〜!!」

いや〜、こう暑いと何もする気がおきませんね、、といいつつも、やらなければいけない事が山積みなんですが。
最近とても忙しいワタクシ、、、、じっと手を見る、、、(-∇-;)。

さて、夏になると我が家のチビズは氷を時々もらいます。でも平蔵は大人になったせいなのか、暑さをしのぐのに慣れたせいなのか、、それほど氷を食べようとはしない。
せいぜい散歩から帰って一つだけ食べるくらい。不思議な事に、彼はゼーハー言っててもあっというまに平静に戻るのです、、。黒くて熱吸収率が高そうなのにね?
珊瑚と伊佐蔵はもっと食べます。
でも珊瑚はお上品なフリしてるんだか、女の子なのでアゴが小さいせいなのか、氷一つを丸ごと食べようとはしません。
丸ごとあげると、口の中でカラコロ転がして溶かし、半分くらいのサイズになったところでガリガリ。すぐに食べたい時は「砕いたの頂戴」と大きな氷を目の前に置いて催促します、、むう!贅沢な!
、、、でも砕いてあげちゃうんだけどね、、(-∇-;)。
伊佐蔵は平蔵より大きく見える巨大なアゴと立派な歯並びを持っているので、それはそれはバリバリとあっという間に噛み砕いて食べてしまいます。
まだ体温が高いので氷がおいしいのでしょう、、放っとくとドンドン食べる勢い、、、。何しろ、冷蔵庫の氷の引き出しを開ける音が大好き。ちょっとでもその音が聞こえると、遠くの部屋からでもすっとんで来るのです。

b0057675_1025752.jpgb0057675_1031586.jpgでも一度にあげるのは最大二個まで、と我が家では決まっております、、。

するといっちゃん、、なんと、平蔵の前足の間にこぼれた氷のかけらを取ったりするんですね〜。
平蔵はちらりと見るだけで、怒りもしません、、、、いいのか、平蔵!?
その上、ワタクシが涼を取るためにほおばった氷まで狙ってくるのです!
ソファの上で冷たい氷を堪能していると、いつの間にか隣に密着してお座りし、例のデレっとした笑顔でワタクシの口元をジト〜〜〜〜っと見つめます。
そのうち、その半開きの口からタリ〜っとよだれが落ち、でっかい身体にふさわしい暑い吐息をムフ〜ムフ〜と至近距離で浴びせてくるんですな。
せっかく涼を取ろうと思ったのに、、!暑いがな!!
それでも知らんぷりしてると、あの巨大なフニフニした、、しかも熱いニクキュウがそうっとワタクシの腕にかかったりして、、。
慌てて氷を砕いて飲み込んでしまうワタクシ。
「もう無いよ!」と言っても「さっきの頂戴〜!」と今度は全身で抱きついてきて、伊佐蔵攻撃を受けるハメに、、。
ひ〜!暑い、暑い、暑いが〜〜〜!!
ミスミ家の夏は、、暑い。
特に今年は。

写真上/平蔵の笑顔。夏毛になりつつあります。
中央/いつものデレっとした伊佐蔵の笑顔。たまにはまじめな顔も、、という事で首輪を引かれて、キリっとした伊佐蔵。
下/珊瑚の笑顔は相変わらずですね。仲良し母子。
b0057675_1053384.jpgb0057675_105494.jpg
by koryu_misumi | 2005-07-20 10:10 | Comments(13)

いっちゃんのブーム&毛の話

b0057675_11501675.jpg
今日はやけに余震がある日です。最近は収まってきたと思ってたのになあ、、。
以前書いた、地震の電磁波による影響なのか、今度はワタクシの携帯の液晶がおかしくなってきたりして、、ううう〜〜ん。こうも次々とおかしくなると困ります。
b0057675_1151330.jpg
さて、最近のちびず。
このところ面白い事をしてくれるのは伊佐蔵おぼっちゃまです。
いえ、彼が面白いのは今に始まった事ではないでしょうが、、。
それが、実は枝を引きずって歩くのが最近の彼のマイブーム。
自分の体長の3倍もあろうかという枯れ枝を拾ってはズリズリ〜〜ズリズリ〜〜と音をさせながら散歩するんですね。
そんで後ろ足にガサガサひっかかったりして「もう!」と文句いいたげに振り返ったりしてます。
その枯れ枝をどうするかというと。
平蔵や珊瑚がトイレをしている間、アスファルトに伏せてかじって遊ぶんですよ、、。携帯おもちゃですな。
今朝は小さめの枝をゲットしたところを撮影する事に成功しました。これは本当に小さい方です。いつもなら吹き出しそうになるほど大きいのを拾うのです。
珊瑚みたいに家まで持ち帰る事はありませんが、けっこう長い間持ち歩くので、すれ違う人の多くに苦笑されておりまして、、。
でも嬉しそうなので取り上げません。その内飽きてしなくなるでしょう、、、。
と思うけど、多分(-∇-;)

b0057675_1153752.jpgところで全然違う話ですが。
柴犬の毛というのは「根白の三色毛」と言われてるのをご存知ですか?
ワタクシは犬先輩達にもそう伺いましたし、書籍類にもそのように載ってますね。
毛の根元が白いのを「根白」と言い、そこから先に向かって色が変化していく、、という。
毛皮の中をのぞいてみると実に柴犬の毛というは面白いもので、たった1本の毛なのにこれだけの表情があるとは、、今更ながら生き物のすばらしさを感じたりするワケですが、、。
実は先日、ぼ〜っと珊瑚の毛を見ていると。

あれ?

b0057675_11532472.jpg珊瑚の毛って、、よ〜く見ると4色、、!?
珊瑚の背中の長そうな上毛をブチっと引き抜いて更によ〜〜〜〜く見てみたのですが、やっぱり4色です。
根白はもちろんですが、そこから黒、そして淡赤(というよりは、、金色)、そして先端は濃い赤。
試しに伊佐蔵のを見てみると、、、彼は3色です。
根白から、黒、赤です。まだ完全に大人の毛にはなっていませんが、引っこ抜いた彼の毛の場合は黒の割合が多いので、珊瑚より濃い赤毛に見えるらしい。それに今の所ヨゴレてますしね。
スキャナで取り込んでお見せしたかったのですが、どう画像処理してもUPするほどの画像になりませんでした。うう〜ん残念。
それにしても、いや〜やっぱり面白いなあ、日本犬は!
柴犬の毛質についての遺伝的な要因の話になると、おそらく洋犬よりも数段混みいった話になるのではないでしょうか。赤毛と一言に言っても単純にレッドでは済まされないと思うし、黒毛もブラック&タン等では収まらないに決まってます。胡麻毛にいたっては、、大変な事になりそうですよね(≧∇≦;)。白と言われる淡赤も、多分、、洋犬と同じ考えではうまく説明できないのでは、、。
たった1本の毛にさえこれだけの変化。洋犬の毛質については様々な遺伝的な話が載った書籍なども出ているようですが、、、だ、誰か専門家が日本犬の毛質についての論文か何か発表しないかな〜〜〜。
ひょっとして、良い毛質を残そうとされてるブリーダーさんたちの苦労も無くなるかも(^∇^)?
b0057675_11553992.jpg

by koryu_misumi | 2005-07-16 11:58 | Comments(20)

3頭飼いのお家へ

昨日は我が家と同じ、福岡犬(県)友達の所へ行ってきました。リンクのページにもある「りき君とさくらちゃんとぽんぽんちゃん」のお家です。
写真はりき君とさくらちゃんに囲まれて、、背後霊に見えるのは珊瑚です。拡大写真も。
な、なんか卒業アルバムの記念撮影の日に休んだ子みたいだな、、。

b0057675_10343062.jpgb0057675_10344396.jpg

こちらにはワンコ展覧会フリークのなおなお母さんがいらっしゃるので、珊瑚を連れて行く事にしていたのですが、、。
珊瑚のヒートがいつ始まってもおかしくない事、今なら梅雨で涼しい時期でもあるし、何しろワタクシが秋には個展を控えているので今後だんだんヒマが無くなる事を考えると、できるだけ早いウチにと思い立ったというワケです。
もう御存じの方も多いでしょうが、こちらは我が家と似たワンコ構成。
「父」「母」「子」の3頭飼いなのですね〜。我が家と違う所は子供の「ぽんぽんちゃん」がオンナノコという事、それからさくらちゃんが姉さん女房って事でしょうか。
お邪魔すると、なおなおさんとなおなお母さん、そして皆でワンワン迎えてくれました!
元気なりき君、お澄ましのさくらちゃん、まだまだ子犬気分たっぷりのぽんぽんちゃん、、かわいい〜〜〜〜!
ぽんぽんちゃんの「眉毛顔」をHPで見ていた私は、初めて目にする眉毛のないワンコを思わず「さくらちゃん〜」と声をかけてしまいました、、、。ごめんぽんぽんちゃん、もう眉毛消えてたんだね。
それから珊瑚が気になって仕方のないりき君。ワタクシにお腹を見せてくれ、撫でられながらも、珊瑚に会うのを邪魔してると思ったのか声は「ウガルルル〜〜〜」、、複雑な感情を表現してくれましたよ(≧∇≦;)
さくらちゃんが一番珊瑚を警戒している様でした。そら〜そうでしょうね、自分達の縄張りによそのワンコが上がり込んでるし、、。でもとっても美人でおちついたマナザシ、、どうもここのボスはさくらちゃんではないかと思ったワタクシ。

b0057675_10363175.jpgb0057675_10364168.jpg

当の珊瑚は最初緊張しつつもトコトコとあちこち散策してました。りき君達にワンワン言われても戸惑ってるのかボ〜っと見てるだけ。
その内だんだん慣れてきて、遊んでもらったり、後ろで昼寝したりと好き勝手してました。
縁側には小さな声でおしゃべりする小鳥が居て、その子をそう〜〜っと覗きに行ったり(^o^)
なおなおさんは残念でしたが途中でお出かけとの事、珊瑚のお見送りでいってらっしゃいませ〜としましたが、なおなお母さんとはその後もワンコの話で盛り上がりましたよ〜。何しろ福岡の言葉丸出しで、気取らなくてもいいですしね〜わははは!
色んなワンコ友達が実はお互い良く知ってる人達だったりとか、、いや〜世間は狭いというか。でも福岡犬同志ですから、そうかもですね。b0057675_10371987.jpg
そうそう、面白かったのが、ワタクシがぽんぽんちゃんを誉めていたら、珊瑚がヤキモチを焼くのです。
「ぽんぽんちゃんじゃなくて、あたちを誉めてよ〜」とでも言いたげに立ち上がってシッポを降ったり、ペロペロしたりして訴えるんですね〜。
「ハイハイ、あんたが一番タイ」と誉めてやると納得するんです、、、可愛いヤツめ。
その上、なおなお母さんがぽんぽんちゃんを叱ってると、、テケテケとなおなお母さんに駆け寄って「怒らないで〜」っと訴えるんですね〜これまた。同じようにシッポを降ったり、ペロペロしたり、、。
さ、珊瑚、、アンタ「他所では」エライ良い子やね、、。
ウチで平蔵や伊佐蔵を叱ってても止めに入る事はあんまり無いぞ、、、。
ちょっと愕然とするワタクシ。
これが自分ちでは悪鬼のごとく暴れまくる炸裂娘か!?
、、やっぱり彼女もオンナノコって事なんでしょうか、お出かけ先ではお嬢さんな彼女でした。
それでもさくら嬢とはりつめた雰囲気で見つめあったりする事もあり、やっぱり柴犬と思ったりも。
その際「ケンカするなよ〜、やめなよ〜」とりき君がモジモジしてるのが笑えました。平和主義者なんだな、りき君は。
珊瑚を連れて行かなければ、もっとさくらちゃんにも打ち解けてもらえたと思うんですがしょうがないですね〜。
それにしても、同じ3頭飼いでも我が家とは全然違うのが面白かったです。
下の写真は、好き勝手に歩き回る珊瑚を睨んでるぽんぽんちゃん。

b0057675_10385664.jpgb0057675_1039593.jpg

それにしても、本当にあっっっと言う間に時間が過ぎてしまいました。
楽しい時というのは、どうしてこんなに早く過ぎ去ってしまうモンなんでしょうね〜。
なおなおさん、なおなお母さん、ワンコさん達、楽しい時間を有難うございました!!
おまけにお土産まで頂きまして、、しばらく生き延びる事ができそうです、、(-∇-;)
今度は是非我が家に遊びに来て下さいね〜!
そして我が家の3匹を味わって頂きたいものです(≧∇≦)/
by koryu_misumi | 2005-07-14 10:45 | Comments(15)

咲いた〜咲いた〜、、何が?

b0057675_10423193.jpg上京する前までは、ひからびそうになっていた福岡ですが、戻ってきてからは熱帯雨林地域のようにジャンジャン毎日雨降りです。
それどころか、連日「大雨洪水警報」とか出る始末。
お天気様には中庸ってのは分からないんだろうなあ〜。

ところでウチのいっちゃん、なんだか成長もそろそろ一段落か?という気がしてきました。
あれだけグイグイ伸びていた体高がゆっくりと定まってきたような。
もちろんピタリと止まる訳ではアリマセンよ〜、まだまだ巨大化するハズです。ただ、成長の早さがペースダウンしてきたような感じがするのです。
今では言うのも恐ろしいんですが、体重も10キロ手前、体高は平蔵よりほんのちょっと低いくらい、、、38センチくらいでしょうか。
ええ、もちろん、これが生後半年にもなってない子犬のモノだとはにわかに信じがたいのですが、、。
でもしぐさは本当に子犬そのもの。スイッチ入って家中走り回ったり、いろんなイタズラに日々明け暮れています(≧∇≦)
その上、体調もまだ子犬。
大人のサイズではあるものの、まだ体温が高いので、しょっちゅうベロ出してハ〜ハ〜言ってます。そのくせ、ソファの背もたれと背中の隙間に顔を突っ込んだり、脇の間や足の間に身体を突っ込んできてジ〜〜っと甘えたりするんですが、、それが暑いのなんのって!
その上、天然性のぼ〜〜っとした性格が幸い(災い?)してか、年中ご機嫌で笑顔なのです。
だから「伊佐蔵の顔」といって思い出すのは、デレっとして、ア〜パ〜とした笑顔、、、。
先日、よく遊びに来てくれるイトコが絶妙な表現方法をしてくれました。

「いっちゃんて、、頭の上に花が咲いてるような感じですよね〜」

b0057675_10425925.jpg頭に、、花!わはははは!!!ま、まさにそれやがな〜〜!
例えばワタクシが買い出しから帰ってきても、2階から降りてきても、はたまた風呂から出てきても、、ピョコンと飛び起き笑顔でお迎えしてくれる伊佐蔵なのですが、、。
その「にゃはは〜」っと声が聞こえてきそうな笑顔は、まさに頭の上に大輪の花が揺れているような感じ。
なんというか、薔薇とか上品な花じゃなくて、、幼児が書くような、あの花ですよ(≧∇≦)。
彼は、そのヌケた笑顔だけで家中を楽しい気分にしてくれるのでありました、、。


話はかわって、先日、リンクのページにもある、捲簾君ちから素敵なプレゼントを頂きましたよ〜!
b0057675_1046892.jpg捲簾君は今月13日に3歳の誕生日を迎えられるのです。その記念に、なんと逆プレゼント〜〜。
3歳といえば、ちょうど若々しい犬からじっくりとした大人犬へと精神的に成長する頃、、。捲簾君はそうではありませんが、それまで騒がしいワンコもこの頃以降には落ち着くコも多いそう。
捲簾君には素敵なオトコになっていって欲しいですね。

捲簾君、お誕生日オメデトウゴザイマス〜!

もちろん後で御訪問にいかないとね〜ムフフ。
さて、開けてビックリ、小包の中には沢山の品物がどっさり!!!
匂いチェック魔の珊瑚が早速クンクン。美味しそうなジャムに、捲簾君がプリントしてあるマグカップなどなど、、凄い〜〜。
思わず一緒に入っていたワンコ柄のハンカチで遊んでしまう香龍、、、。
b0057675_10463459.jpg平蔵は最初「また、ボクですか」と観念したような顔をしてましたが、さんざん「おおお〜〜似合う!」と誉めたくっていたら、、、だんだん楽しい気分になったらしく、最後には可愛い笑顔に〜。
オトコのコに見えないような(-∇-;)
珊瑚は興味津々でハンカチ結んでもらってましたが、これも「珊瑚可愛い〜〜!!」とワタクシが喜んでいると、これまた一緒に楽しくなったらしい。写真のような極上の笑顔を見せてくれましたよ。
伊佐蔵にいたっては、、平蔵と珊瑚が楽しそうにしているのを見ていた時点で既に笑顔100%。「何何?ぼくも〜〜」と嬉しそうにスタンバイ。いつもの笑顔で記念撮影です。
いただいたプレゼントのおかげで、楽しい時間を過ごす事が出来ました〜〜〜。
捲簾君、こま☆ミさん、有難うございます!!

b0057675_10495516.jpgb0057675_1051225.jpg
by koryu_misumi | 2005-07-11 10:54 | Comments(13)

爪切り

b0057675_1115239.jpgb0057675_11153282.jpg

先日の日記には、、かなり反響があったようで、、、。
やはり、餌が良いと魚の食いつきも違うんだな、、。

ちなみに「アレ」の事を「茄子」と言う人も居たりするようですが、あなたのウチのワンコ♂の「アレ」をあなたのウチでは何と読んでますか?
上品な我が家では「トリュフ」と言ってます。
、、、フランス産だったらイイ金額になりそうだな(≧∇≦)。

さて、そんな伊佐蔵ですが、今朝は爪を切ってあげました。
彼は今の所、歩くだけの散歩だし、平蔵や珊瑚のように放して遊ばせる機会もまだ少ないので爪の減りが少ないです。それと、成長が早くてどんどん伸びてるってのもあるでしょうが。
爪きりと言えば、苦労されているウチも多いのでは。切らなくて良い程たくさん散歩させれば言う事ないのでしょうが、各家庭の事情にもよりますからね〜。
平蔵は前足の狼爪だけしか切りません。他はバッチリ磨り減るので子犬の時以来爪を切った事があまりナイ。
彼の場合は、オスワリさせて手をとってチョンと切るだけ、、、子犬の頃は嫌がってましたが、別に痛いものでもないし、後でオヤツがもらえるのを分かってるので大人になるにつれ平気になりました。
珊瑚は以前日記にも書きましたが、お上品に散歩するので(引っ張らない)爪の減りが少ない。そのため時々切ってあげる必要があります。でも神経質な彼女は相当爪切りがイヤらしい。
オヤツを目の前にしても「ヒ〜ン」と悲しそうな声を出して逃げようとします。あの食いしん坊珊瑚が!ですよ。
彼女の場合、誰かに仰向けにだっこしてもらって、別の人に切ってもらう、、、という体勢はかなり恐怖を伴うようです。まあ考え様によっては、腹を見せた無防備な姿を爪切り持った人に見せてるワケだから、分からなくもないですね。
他にはオスワリさせて切ったり、伏せさせて切ったり、、など試したのですが、これもイヤみたい。
色々試行錯誤をした結果、一緒に横に並んで座って片手で抱え込むような姿で切るのが一番怖くないようです。右手に詰め切りを持って、左脇に珊瑚の身体を抱えて、まわした左手で珊瑚の手を持って目の前で切る、、という。
もちろん、その前の床にはオヤツが並べてありまして、一つ爪を切る度に誉めまくって一つずつ与えるのですね。
正面から爪きりが迫って来ないのがいいんでしょうか?これだとかなり我慢出来るようです。
さて、ようやく伊佐蔵のハナシですが。
彼は、、、やっぱり鈍いようです、、。
フニフニした巨大なニクキュウをつかんでパチパチ切って行ったのですが、、、。
目の前にあるオヤツに夢中で気付かない、、というか。
正面から手をつかもうが、寝ッ転がってる手をつかもうが、全然お構いなし。
あの巨体で暴れる姿を想像してたんですが、、、、またしても残念(?)な結果に。
そんなワケで30秒程で終了しました。
ガッカリ。

ところで先日の日記にちょっぴり書いていた、オレオさんからのプレゼント!
それは、御飯に入れておいしく頂く小魚粉末と、、なんと、レンジでポンポン弾けさせるワンコ用ポップコ〜ンなのでした〜!
b0057675_11182966.jpg

早速チビズに「これ美味しいオヤツになるとよ〜」とレンジに入れる前のモノを見せると、興味津々で目がキラキラ。
レンジに入れて、ポンポンと弾ける音がして来ると、、平蔵が不思議そうに首をひねっているではありませんか。
およそ5〜6分で弾ける音が終わり、パンパンにふくれた袋をレンジから出すと、、。
おおお〜〜〜、良いニホヒが部屋中に!
もお〜、チビズの鼻がびっしょりになってテカテカ光りだしました!思わず駆け寄るチビズ。
「まだですよ〜」といいつつ、袋の中にチーズの粉を入れてガサガサと袋を揺らし、混ぜます。
それがまた、さらに良いニホヒ、、、、!
b0057675_11192651.jpg「匂ってみる?」と差し出した袋の蒸気を思わずペロペロしてしまう平蔵、、、後ろでは珊瑚と伊佐蔵がヨダレをツト〜〜っと床にたらしてます。
冷えてからあげると、美味しそうにモシャモシャ食べてましたよ〜。写真はイジワルしてそれぞれの手の上にポップコーンを置いてマテさせている所、、。表情が実に良く心情を表していますなあ〜、、わははは!(極悪)
人間もちょっと頂きました(≧∇≦)/
チビズは相当気に入ったらしく、「もうオシマイ」と言ってもテーブルの上の袋をジト〜っと睨んでる位でした。
オレオさん、本当に有難うございました!!
b0057675_11194929.jpg
by koryu_misumi | 2005-07-09 11:22 | Comments(16)

別名を「ふぐ●」、、、。

b0057675_10472013.jpg今日は七夕、、、でも福岡は曇り空です。夜には晴れるかな?
子供の頃は天の川も良く見えていたのに、最近ではとんとごぶさたです、、。

ところでほんの数日留守にしてただけで、随分と伊佐蔵の成長が目についております。
全体の巨大化は勿論の事、今一番気になっているのが、、アレですよ、アレ。
「アレ」、、て何ですか?と聞きましたね、今?

、、、、しようがないですね、もう少し庶民的な単語で言いますと。
タマタマちゃんの事ですよ。

平蔵の場合は黒毛の柴犬なので目立ちもせず、あまり気にもしてなかったのですが、赤柴のオスの「アレ」がこれほど自己主張の強いものだったとは、、、!しかも旅行前より明らかに大きくなってるし。

母「これ、なんかイヤやねえ〜」
ワタクシ「、、イヤやねえ、、って、、、オトコやけん、しようがないやんね」
裏白のかわいいオシリのやや下の方に、ミトコウモン様よりも激しくその存在をアピールする物体。周囲が白いだけに、その濃い色彩度が目立つ事!
まだ成長途中で平蔵のにくらべれば可愛いサイズですが、、これがこれから大きくなって来ると思うと、そのアピール度が増すのは考えるまでもなく、、。
母「もう少し目立たん色やったら、いいのにねえ」
しょうこりもなくこんな事言ってます、、。
ワタクシ「ま〜だ大きくなってブラブラするようになるとよ!こんな小さいウチから何言いようとね」と一応は言ってみますが、ふと思い付いて「なんか、、色でも塗る?」
母「脱色してみようか!ほら、アルコールとかで(≧∇≦)」
ワタクシ「ああ、、あれって、脱色したら金色になるよね、、、」
思わず顔を見合わす二人。
「ホントに”金●マ”になるやん、わはははは!!!!」

b0057675_1050255.jpgも、もちろんジョ〜ダンですよ、冗談!!
でも、やっぱり体格に比例して、、大きく育つんだろうなあ〜。
これって、四コマのネタになりそうですね。
いつか書いてみようっと(≧∇≦)/

え?
それより、二人の会話の方がヘンですかね?


話は変わって、平蔵と珊瑚と伊佐蔵に、旅行前にはオレオさんから、そしてつい昨日ひなままさんからプレゼントを頂きました〜!
オレオさんから頂いたのは、今夜にでも実行してみますので、次の日記にUPしますね〜!
「実行」って何?と気になるでしょう、、、ニヤリ。ムフフ、お楽しみに!
b0057675_105104.jpg

そして、ひなままさんからは!ブログのコメント記念に頂いた、和風の首輪に天使のはね!その他にもかわいい指人形をたくさん頂きました〜!
指人形は母が気に入って職場に持って行ってましたよ〜(写真を取る前に、、、(-∇-;))。
そしてそして、和風の首輪をつけてみたチビズの写真(上)と、天使の羽をつけてみた(?)伊佐蔵です〜。
天使の羽は珊瑚が一番似合うので、つけてあげたのですが、、家中走り回ってとても写真が取れませんでした、、ガックシ。可愛かったんですが、、。
で、試しに伊佐蔵に(≧∇≦)。伊佐蔵は胴周りが大きくて(わははは!)首につけるのがちょうど。なんだか怪し気な蝶ネクタイになってますね〜!でも真顔な所がおかしいでしょう。後ろで珊瑚も笑ってますよ、わはは!
どうにも「カワイイ」モノが似合わない、オジサン顔の伊佐蔵でございました。
ひなままさん、すんごく笑わせて頂きました!素敵なプレゼントを有難うございました〜!

b0057675_10542362.jpg
by koryu_misumi | 2005-07-07 10:57 | Comments(20)