柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2005年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

伊佐蔵伝説、、またしても

b0057675_10231746.jpg

もおしつこいかと思われますが、、暑い。
朝の6:00に温度計みたら、もう30度、、、。ウソだと言ってくれ〜!
昨日は珍しく、父が平蔵と珊瑚を連れて先に朝の散歩に行ってしまいましたので、ワタクシと伊佐蔵の二人で後から出陣しました。
父の話によると、父と二人だけの散歩の時は「歩きたくない」と言って突っ張ったり、座り込んだりするそうな。
実はワタクシ、家を出る所からいっちゃんと二人ぽっちの散歩は初めて。今までは平蔵と珊瑚と一緒に家を出てから別れていたりしたのです。別々に出陣して合流する場合は、伊佐蔵を担当していたのは父でした。
はてさて、どんな風に歩いてくれるか楽しみにしていたら、、。

b0057675_10234845.jpgいや〜歩く歩く。何も文句言わずにテケテケと平蔵並の早さで、しかもキチンとワタクシの隣をひたすら歩くのです。グニャグニャした関節の柔らかな歩き方を除けば、ほぼ平蔵と同じスピードと距離の散歩を消化できる様子。
時々は蝶々に気を取られたり、トカゲを追いかけたりといった、子犬ならではの脱線はありましたが、予想以上に問題ないので逆に驚いてしまいました。父が言ってたようなワガママも、一つも言いません。
、、、、さては、、父は既に伊佐蔵になめられてたりして、、(^o^;)
広場で放してあげると、ヘビを捕まえ「ギャア〜」とワタクシを驚かしたり、、虫を追いかけて大喜びで飛び跳ね遊びます。
いや〜こうやって見ると子犬なんだけどね、、。
「い〜っちゃん!」と遠くに居る伊佐蔵に声をかけてしゃがむと、はち切れそうな笑顔でぶちあたってきます。巨体にぶち当られるワタクシは弾き飛ばされそうですよ、、、。
ふむふむ、今の所は呼び戻しもマズマズ。
そうしてしっかり散歩を楽しんで帰ってみると、ベロは真っ赤でゼ〜ハ〜言っていたので、、、ふと思い当たって「初シャワ〜」を体験させる事にしました。シャンプーは使わずに、ぬるま湯で軽く洗ってあげるだけです。
実は、なんと、産まれて初めてのシャワー。
生後5ヶ月を過ぎても、ちっとも臭くないし汚れてなかったので、風呂に入れようと思わなかったのです。
どんな風に大暴れするかと、これも覚悟して臨んだ香龍、、。
あれ、、?
いっちゃん、、相当気持ち良さそうにじ〜っと立ってるではアリマセンか。
普通、初めてのシャワーって、恐がったり嫌がったりするものでは、、?
そういえば、ブラッシングも凄く好きなのですよ、このコ。散歩から帰って手足を洗う時も、最初っからお利口でした。
その時も家族で「いっちゃん、全然暴れんね」とびっくりしたものです。
なにやらキツネにつままれたような気分で、シャワーを終わり、タオルで軽く拭きあげてやっても興奮もせず、全く普段と変わりません、、。
そしてそのまま「ただいま〜」と家族の元へ歩いて行きました。

な、なんか寂しいような、、拍子抜け。

あまりの自然さに、伊佐蔵をシャワーしてやった事に誰も気付いてくれません。
わざわざ「シャワーしてやったとよ」と報告するワタクシ、、。
「え?、、」と伊佐蔵を見る家族「、、そ、そういえば、涼しそうやね」
一大イベントになるかと思ったのに。ちょっとガッカリ。
、、、というか、、変だぞ、コヤツ!(≧∇≦;)わははは!
伊佐蔵伝説にまたしても新たな記述が、、って事ですナ。

ところで明日からワタクシ上京します。
日記のUPや掲示板のお返事など、遅れると思いますがご了承くださいまし。
b0057675_1025117.jpgb0057675_10251047.jpgb0057675_10251881.jpg
by koryu_misumi | 2005-06-30 10:29 | Comments(12)

でも元気

b0057675_10472210.jpgb0057675_10473277.jpg

あづいです〜。
今朝も起きたら既に29度でした、、。最近の日中の最高温度は全国的に軒並み記録更新でしょうか?

b0057675_1048793.jpgでも元気なんですよね、うちのチビ達。
その上、この暑いのに昼間ッから「ベランダでひなたぼっこする」とか言い出すし!
コンクリの床の、あの灼熱地獄のベランダに、ですよ!
「あんたたち、脳味噌溶けるタイ!やめなさい!」と言っても無駄。
かげろう揺れるベランダで日光浴など、たしなんでおられましたよ、、。
ウチの犬達は、、どこかオカシイのと違うか?

まあ我が家は極力エアコンを使わない事にしてますので、暑さ寒さには慣れてるってのもあるかも。
冬なんて、窓開けてるのに気付かないで寝てましたからね〜ワタクシ。わははは!!
夏も、30度くらいじゃエアコンつけません(弟くん帰省中は別)。
だってエアコンの設定温度が29度だったりしますから〜わはは。
で、気温が3●度とか、高くなって来るとつけます。
昨日は昼御飯の間だけつけました。気温33度にて。
いや、それが涼しいんですよ、29度。
それまでヘ〜ヘ〜言いながら寝ていたチビズが、たった数度の温度差で、とっっても気持ち良さそうにスヤスヤと、、。
ワンコの健康のタメに、出来るだけ自然に近い状態で、と過ごしている我が家ですが(いえ、決してケチってる訳では、、)、人間も野性に近い状態になってたりして。
かわりに、チビズには時々水浴びさせてあげます。
今朝は散歩から帰ってゼ〜ハ〜言ってる平蔵と珊瑚を、自然と冷えてしまった風呂の残り湯の中にザブンと。
軽くジャブジャブ洗ってやってから、最後にシャワーの綺麗なぬるま湯(ウチの井戸水は冷たすぎるので)で、全身をざっと洗い流して「ハイ終了」
この暑さなので、乾かしてあげたりしません。ブルブルしてもらって、タオルで拭いてオシマイです。
あとは自然に乾く間、気化熱で涼しい気分を味わえるでしょう。
それにしても、6月でこの気候、、、これからの夏を想像するとタマリマセンなあ〜。

ところで、全然違う話ですが、、最近我が家の家電製品が次々と壊れるんですよ、、サブで使ってるノートパソコン(ibook)とか、MOドライブとか、、その他にも。それもなんだか説明が付かない故障。
まだまだ余震が続く福岡ですが、、ひょっとしてその電磁波の影響だったりして!?と昨日家族で話しました。
このあたりは震源地から近いせいか、揺れの前に音が聞こえてくるんです、余震でも。
ゴゴゴゴゴゴゴと音が近付いて来てから、ゴン!ユサユサユサ、、、と来る。
ゴン!という瞬間には、床がフっとかすかに落ちるような感触があります。まさに今、地面がズレたんだなあという感じ。
ワタクシ自身も過去に静電気で銀行のATMがちゃんと働かなかったりとか、電車の改札がちゃんと働かなかったりって事もあるんですが、、、、いや、これはきっと地震だな!
b0057675_10493144.jpgb0057675_10494149.jpg
by koryu_misumi | 2005-06-28 10:52 | Comments(14)

ひからびてます、、

b0057675_10145895.jpg真面目な話、、危ない程の渇水になってしまいました、福岡。しかも暑い〜。
今日の最低気温は27度です。
最低気温、、って事は、今日の一番涼しい時がこの気温って事で、どんなに頑張ってもこれ以上涼しくならないって事でして。
早朝のチビズとの散歩でも、ちょっと歩くとゼ〜ハ〜言ってます。 太陽はカンカン照りで、あっという間に気温も急上昇。
犬は人間と違ってほとんど汗をかかないので、熱中症にならないように要注意しないとね。地面に近い所は人間が思うより温度が高いし、、。
それに焼けたアスファルトはニクキュウを痛めるのでコレも要注意ですよね。
この気象の関係で、最近は日が落ちてから夕方の散歩をじっくりする事にして、朝の散歩は短かめに済ます事にしています。
まあ我が家のチビズの場合、、30度程度の気温なら、まだソレ程心配しなくてもいいんだけど。
さすがに去年の気温37度の時には、平蔵が御飯食べたがらなかったです。
このまま雨が降らずに行ってしまうと、、ちょっとしんどいなあ。

昨日は久々に徒然漫画をUPしました。書いている間、Qちゃんと伊佐蔵の赤ちゃんの頃を思い出しましたよ。ホントにちょっと前の事なんですがねえ。
あんなに小さかった赤ん坊も、いまや平蔵に迫る勢い、、。
珊瑚は体高&体重共、とっくの昔に追いこされてますが、平蔵はまだなんとか持ちこたえてます。
体高はギリギリ、体重はまだまだ、という具合。
でもね。今朝の散歩で気付いたんですよ。
いっちゃんの方が、平蔵よりオシリの穴の位置が高いんです。
その時珊瑚を引いて、平蔵と伊佐蔵の後ろを歩いていたワタクシですが、、前を歩く2匹のオシリをマジマジと見ていたら、、どうみても平蔵のオシリの穴より伊佐蔵のオシリの穴の位置の方が高い。
足も平蔵より長いゾ。
それなのに、体高が平蔵より低いのは、まだ胴体の部分が未発達だからでしょうね。これから胸周りや背中や肩や腰に筋肉が付いて、胴の骨格がしっかりして行くと、、、きっと平蔵よりグっと体高の高いワンコになるんだろうなあ。

写真上/いつもの集合写真
下/オヤツを待つ姿それぞれ。オマケに珊瑚のオシリ(冬毛じゃアリマセン、、これでも夏毛)
b0057675_10152350.jpgb0057675_1015335.jpgb0057675_10154475.jpg
b0057675_10166100.jpg
by koryu_misumi | 2005-06-27 10:16 | Comments(15)

雨、降ってくれ〜!

b0057675_10131100.jpg毎日暑いです。九州は東日本にくらべれば日の出の時間もかなり遅いのですが、、。
朝起きた時点で既にもわ〜っとしてます。涼しいウチに、と急いで散歩に出る我が家のチビズ、、。
それでも帰ってくる頃には人間もヘロヘロです。やっぱり一番体力あるのは平蔵で、他の2匹に比べると、帰ってきても水のガブ飲みはしないし、割とすぐに落ち着いてます、、。
暑さを吸収する黒毛なのにね?
それにしても梅雨のハズなのに、、福岡さっっっぱり雨が降りません。
というか「梅雨入り宣言」後、このあたりではまともに降った事ないような、、、。
福岡は大渇水になるのでは、とニュースでも言ってました。今の所全国でも最低レベルの貯水率で、6月の雨量は例年の1割ちょっとなんだそうな。もう6月も終わろうとしているのにね。
田んぼに苗を植えるのを断念した農家あり、水位の下がったダムでは某御遺体が見つかったり。
おかげで毎日毎日庭に水をまいても追い付きません。
朝のテレビを見ていると、ざ〜ざ〜降ってる地域がうらやましいです。

そんなわけで、せっかくの梅雨なのに伊佐蔵の「雨の散歩記念日」はまだ、、。
この巨大息子は、とうとう珊瑚の体重を超、、、、ピー(禁止用語にて削除)。
自転車散走はもちろんまだですが、既に両親と同じ量の散歩をこなすまでに成長しました。
今では大喜びで平蔵と珊瑚の間をちょこまかと、、、という表現は似つかわしくないですナ(≧∇≦;)
大きさは平蔵や珊瑚と変わらないように見えるのに、やっぱりまだ子犬なので身体がや〜らかくて、歩く姿もコンニャクのように柔軟です。
でっかくてニブそうな割には、ちゃんと飛び交う虫をゲットするハンターの素質もあり。
さすがに、蝶々をゲットした時は口の中がモサモサしてイヤな感じだったのか、、こちらが指図するまでも無く、可哀想にぐしょぐしょになった姿でペイッと吐き出してましたが、、。無事昇天してくださいまし、蝶々さん。
そんなに散歩が楽しくて仕方のナイ様子の伊佐蔵なのに、何故か外でトイレしません。
我慢しきれなくなって、アスファルトの真ん中でジョ〜っという事はありますが(そこへやってきた車のドライバーも苦笑しながら待ってくれましたよ、、恥)、自主的に外でしようとしない。
律儀に家に戻ってからシートにするんだな。
、、、何故?
管理する上ではその方が有り難いんだけどさ。
何しろ身体がでっかいから、、シートも狭くてね、、、わははは。
平蔵なんて、散歩し始めたらすぐにでも「外がいい」って言い出してたけどなあ。考え様によっては、生まれも育ちも我が家の箱入り息子、、、わははは。
別にせかす訳ではありませんが、特に「大」をいつ外でするのか楽しみです。

写真上/集合写真
下/3匹のサイズに危機感を覚えるのですが、、。珊瑚のように甘えん坊するいっちゃん。
b0057675_1063218.jpgb0057675_1084997.jpg
by koryu_misumi | 2005-06-23 10:09 | Comments(22)

平蔵、5歳になる

b0057675_1020323.jpgb0057675_10195210.jpg

昨日は平蔵の誕生日。大勢の方からお祝いの言葉を頂きました。
我が家の犬達は、こんなにこんなに愛されて、ホントにホントに幸せ者です。
連日バカなことばっかり書いてるのに、それでも可愛がってもらって、、、(ToT)嬉し泣き。

みなさま、、心からお礼申し上げます(^_^)。有り難うございます

さてさてそんな昨日は、ここにも遊びに来てくれている、なりさん&ごまちゃんからケーキが届きました!!
有り難うございます!なりさん、ごまちゃん!!
す、、凄い、可愛くて立派なケーキ!!!おおおおにょれ〜平蔵めえ!!(?)
心の中の悔し涙を隠して、夜にはそのケーキと、先日ひーままさん&ゆきみちゃんちから頂いていたバースデイクッキーでお祝です。

こ、、このおいしそうなケーキ、、、!
ワタクシだってこんなロウソク立ててもらった大きなケーキなんて最近食べてないのに、、ギリギリギリ
そ、それに誕生日までキープしていたクッキー!
ワタクシなんか、クッキーに名前書いてもらうなんて産まれてこの方一度だって無いのに、、ギリギリギリ

、、な、なにか見えるかもしれませんが、それは気のせいです、、、。
それにしても記念撮影のためにおあずげ喰らっている平蔵のなんとも言えない表情がタマリマセンねえ。
実は撮影中、あまりの美味しそうなニホヒに「く〜ん、く〜ん」と小声でずっと言ってたのですよ。かわいいなあ、やっぱり平蔵は!
昨日はそんなこんなで耳が開きっぱなしでした(≧∇≦)
5歳というと、人間の男性ではちょうど油がのって来た年齢でしょうかね?
最近では家族も増えて、ますます群れの保護者として磨きがかかってきました。1人だけだと子供のような表情を見せてくれるのですが、それ以外の時ではしっかり気合い入ってます。
これがあの、ついこないだまで片手で持てた小さな子犬かと思うと、月日の過ぎるのは早いものですね。
彼の存在は、まるで空気のように随分前から居るような不思議な感覚に陥る事もあれば、、何故ここにこの黒い犬が?と逆の意味で信じられない思いをする事もあり。
これからもこのままの平蔵で居て欲しいです。

b0057675_10205685.jpgそんな彼の誕生日、実はこんな事件が。
夕方の散歩中に伯父の家に寄り、少々楽しい時間を過ごした後 、再び散歩へ戻った時の事です。
そこはとても小さな路地で、人が3人も横並びすれば一杯という程の細い道。先頭を父と平蔵が、その後ろをワタクシと珊瑚と伊佐蔵が歩いていたのですが、、、。
伯父の家から数歩も行かないウチに、突然犬が吠えながら襲ってきたのです。
アメリカンだかスプリングだか、とにかくスパニエル系の犬で、平蔵よりは体高が低いものの、頭の大きさは平蔵より一回り大きな犬でした。体重的には、、あちらの方が重そう。
実はすぐそこの犬で、いつも路地を歩く度に奥に入り組んだ門扉の所から吠えまくられるのですが、この日は門が開いていたらしい。
止める間もなく大口開けて飛びかかって来ました。
「やば。伊佐蔵に来たらまずいな」と思ったのですが、勿論平蔵がそんな事させません。
まるで珊瑚と伊佐蔵の前に立ちはだかるように仁王立ちになり、背中の毛を逆立て、迎え撃つ彼。
が、、、平蔵の相手ではアリマセンでした。
あ、と見ている間にガブリガブリと相手に噛み付き、一瞬にして相手のワンコは形成不利な状態に。勿論、平蔵のリードは父が持っていたので、そのコが逃げればケンカ終了なのですが、、それでもそのワンコは頑張った。
どうやら、この路地は彼の縄張りだと思っているのでしょう。キャンキャンと悲鳴をあげながらも、縄張り死守のタメか、シッポを巻きつつも食い下がるのです。
これでは、平蔵だけがケンカを止めても相手がやめない。逃げ出すとかえって始末に悪そうだしなあ。
困ったなあ〜。相手は何しろノーリードだし。このまま引き下がってくれると、これ以上ケンカしなくても済むのになあ。こんな狭い路地、どうにも行き場所がないゾ。、、軽くケリでも入れるか?
、、と思っていたら、ようやく逃げ腰になって「戻りたい」という様子を見せました。
その時になって、初めて「ワンワン!」と吠えながら飛び出し平蔵に加勢する珊瑚。それまでは「え?」とびっくりした様子で戦いを見守っていたのですが、、我に帰ったのでしょうか?
その後ろでは「何何?何が起きてんの?」とばかりに右に左にと覗き込む伊佐蔵。、、良く分かってない様子。
はあ、やっと引き下がってくれたよ、、と思ったのもつかの間、またしても気合いを入れ直したのか戦いを挑んでくる相手。
またかい!?、、、と、ようやく飼い主が駆け付けて捕まえてくれました、、耳を。
暴れるそのワンコの耳をひっつかんで「早く行って下さい!」
慌てて立ち去る事にしたのですが、しばらく行くと「あっ」と声が聞こえて、またそのワンコが走って来るではありませんか。
「平蔵、迎え撃て!」と無責任にも小声で応援したのですが、、再び毛を逆立てる平蔵を見て、慌てて戻って行きました。
その後、珊瑚と伊佐蔵は興奮ぎみにしきりに振り返ってます。しかし当の平蔵は何事もなかったかのようにケロリとして、再び散歩を始めました。
「今の犬、、あっちこっち出血しとったよ」とワタクシ。ちょっと可哀想な事したかなあ。何しろ平蔵は傷一つ負ってないのです。
パッと見た限りでは、大した怪我ではなかった様子でしたが、、。
「追い放ししとう相手が悪かっちゃけん、よかくさ。それに襲ってきたのは向こうやし(犬を放している相手が悪いんだから、いいさ。それに襲ってきたのは向こうだし)」と父。
あの飼い主、、散歩中によく挨拶する人なんだけど、、犬が居たとはなあ。明日から顔を合わせにくいなあ。
でもあそこの先代の犬に、ワタクシ噛まれた事があるし、これでオアイコか?
「平蔵、強かったなあ〜お前の相手やなかったぞ。それにしても、せっかくの誕生日やのにな」と父が前を歩きながら平蔵に話し掛けています。
ニッコリして父を見上げ、舌舐めずりする平蔵。誉めてもらっているのでオヤツをもらえると思ったらしい、、。
先ほどの戦闘も忘れたかのように、普段通りな彼でした、、。
b0057675_10262971.jpg
by koryu_misumi | 2005-06-21 10:39 | Comments(37)

土曜日は色々あったゾ

b0057675_1516022.jpgb0057675_1516141.jpg昨日は午前中に2時間程時間が取れたので、珊瑚を連れて、我が家から車で10〜15分の所にある「西部運動公園」に行って来ました。前にも一度行きましたが、小さなドッグランがあるのです。
実は初めて会うお友達犬の「華ちゃん」と「龍君」に会いに!
ところがどっこい。土曜日だったからか多いのなんのって。
たっくさんのワンコが来てましたよ〜〜。珊瑚初体験の時には確か3匹くらしかワンコが居なかったのに、、ざっと見ただけでも大・中型犬用スペースに10匹以上のワンコが。
小型犬用は、、ちょっと踏みつぶしそうなワンコばっかりだったので入りませんでした、、。
到着した時には既に珊瑚と同世代の龍君はベロ全開で他のワンコと遊びまくってましたし、オーナーのSさんの膝の上にはオスマシした華ちゃんが。
龍君は笑顔が素敵なハンサムガイです。年齢的にもまだまだやんちゃさんで、あっちに行ったり、こっちに行ったり、はたまたSさんのそばにジャンプして戻って来たりと、元気いっぱい。
華ちゃんは「わらわは下々の者とは気軽に遊ばないのじゃ」て感じで、ちょっと高貴なお嬢さん風。ですが、その様子がなんだか可愛くて、ついついナデクリ回してしまいましたよ〜。
でも「他人に慣れない(Sさん談)」華ちゃん、何故かワタクシに心を開いてくれたのか、気持ち良さそうにしてくれてました。
さて、我が家のお嬢さん。早速リードを離して放置しましたが、、、やはり今回もタヌキさんでした。
なにしろ、ワンコの数が多いんですよ。
こりゃ〜逆効果かなあ、と半分心配。
「お、新人だ〜」とばかりにワンコがワラワラと珊瑚の匂いを嗅ぎに来るのですが、緊張してて小声で「う〜〜」っと言っております、、でも一生懸命我慢してる様子。
やがて匂い嗅ぎイベントから解放されると、ぼ〜っと突っ立ったまま、、あるいはぼ〜っと座って辺りを見回す余裕が出て来ました(この時点ではシッポはタヌキ状態)。
やがて、ベンチに座っておしゃべりするSさんとワタクシの足元に来て座っていたり、トコトコと歩いてみたり、、。15分もするとシッポが上がって慣れて来たようです。
ちらちらと横目で見ながら、よっしゃ!!と心の中で応援するワタクシ。
が!
やっと慣れたと思ったら、また新しいワンコが入ってきたではありませんか。
再びその新人ワンコの出現によりスタートラインへ戻る珊瑚。
それでまた15分程かけて慣れてシッポが上がって来て、、。
また新人ワンコが、、、。
またスタートラインへ、、。
これの繰り返しでしたね。若干1時間半の間。わはははは!
今回の事で分かったのは、珊瑚は初対面ワンコに慣れるのに15分は必要とするって事ですかね。一旦慣れてしまうと、少々オシリを匂われて「う〜」と言ってても本気でないのが分かります。
多分最初のメンバーだけでずっと居られれば、かなり進んだ所まで行けたのではないか、と!
ちなみに、人に声をかけられると喜んで撫でてもらってましたし、苦手なはずの子供にも撫でてもらってましたよ(ちょっとどきどきしてる様子でしたが)。
特に撫でてくれた優しい人には、、かくまってもらったり、、してました(-∇-;)
龍君みたいに、色んなワンコと遊べるようになるにはまだまだですな。

それにしても、短い時間でしたが、Sさんおつきあい有り難うございました。
ワンコ見てるだけであっという間に時間が過ぎてしまいましたが、、また会いましょうね〜!!
今度はゆっくりできるといいなあ。
b0057675_15171496.jpgb0057675_15172750.jpg

ところで帰宅したワタクシに(正式には平蔵に)、宅配物が届いてました!
なななんと〜!いっっつも読み逃げばっかりしてる「ひーままさん」と「ゆきみちゃん」の所(ひーまま☆サイト)から、ゆきみちゃんバースデイイベントで"平蔵が"当った品物があ〜!!!
開けてみると、おお〜美味しそうなクッキー。人間が匂っても美味しそうなニホヒです。無添加だからワタクシが食べても問題無いんですが、、、。
あらかじめ、ひーままさんに「平蔵君にあげてください」と釘をさされていたので我慢しました、、、。
写真みてくださいな。美味しそうですよね〜。
このクッキーに興味のある方はコチラ!!
彼のワイフとチャイルドにもおすそ分け。
あとで平蔵だけにあげた時には、ちょっと悔しいので(?)いじわるしてやりました。わははは!!!
どうも有り難うございます!
さらに!平蔵を引いてくれたゆきみちゃんのお友達ミリちゃんありがとう!!
ゆきみちゃん、これから毎年一緒に誕生日お祝しましょうね〜〜(≧∇≦)/
b0057675_15192063.jpgb0057675_15193550.jpg
b0057675_15195775.jpgb0057675_1520655.jpg
by koryu_misumi | 2005-06-19 15:24 | Comments(15)

柴らしい!?

b0057675_1473220.jpg

b0057675_1414174.jpg平蔵の抜け毛が今真っ盛りです。まだみすぼらしい程にはなっていませんが、冬毛かと見まがうばかりの珊瑚と比べて随分着替えるのが遅い事。もうちょっとすると子犬のような風貌になって来るでしょう。
何度か同じ事を書きましたが、換毛ってのは犬ごとに時期が違うんですねえ。単に黒毛と赤毛の違いか、、?
伊佐蔵は大人の毛がはえそろっている最中です。散歩から帰ってブラシをかけてやっていると、まだ子犬のや〜らかい毛が少しポワポワと取れてきます、、、見かけは相当大人なんだけどさ。
散歩の途中でも「おはよ〜平ちゃん、珊ちゃん、、アレ?」と珊瑚と伊佐蔵を見比べる人がほとんど。
で、「こっちが珊瑚ちゃん、、よね」と、皆さん自信なさげに珊瑚と伊佐蔵のどちらかを指差します。
我が家のチビズを良く御存じない方に至っては「親子なんです」と説明しても、珊瑚の方を「これが子犬ですね〜可愛いねえ」なんて言われて、、、苦笑いしながら訂正をば。
この我が家の"チビごんちゃく"(我が家での別名)既に珊瑚の体高を超えました(-∇-;)。
(ちなみに体重は、、、まだ9キロ行ってませんよ、、ドキドキ)
でも平蔵よりはまだ低いので体高37センチといった所でしょうか?約5ヶ月でこのサイズだから、いくらなんでも平蔵より小さいままで成長が止まる事はなさそうだな。
大人の毛になってきたら、彼のシッポの巻き具合は平蔵と珊瑚の中間くらいになりました。平蔵はちょうど1回転の巻きで、珊瑚は背中の上を叩く感じ、そして伊佐蔵は半巻き程度のゆる〜い巻きです。
珊瑚と伊佐蔵が並んでオモチャをくわえてる姿を見ると、シッポの感じ良く似てますよね)。
このブチャイクちゃん。1匹で散歩させているとよく知らない人に「柴ですか?」と聞かれるんですよ、、。
よっぽど柴に見えないのかなあと思っていると「キリッと立つんですね、さすが柴」と言われるのです。
それが、別の人にも何人か似たような事を。
いや〜〜ウヘヘと親ばか炸裂で嬉しいのは嬉しいんですが、正直「え?このブチャイクちゃんを”柴らしい”と!?」と心の中でビックリ。
どうみたって、耳はでっかいし、、目だってち〜〜さくてチョンチョンとついてる感じだし、、家では「東南アジアあたりで見かける野良犬みたい(偏見)」なんて不本意な評価ももらってるんですが。
何故か立つ時だけは立ちこみのお手本のように立つんですよね、、。
そらま〜、まだ子犬だし〜、、、(多分)、これからどんどん変わって行くとは思いますが。
大化けどころか巨大化けでもしない限り、柴らしい柴になるかどうか、、。
でも何故かこのブチャイクさに夢中なんですよね(≧∇≦)

上/集合写真
中央/珊瑚と伊佐蔵の引っ張りっこ
下/珊瑚と伊佐蔵の引っ張りっこ2
その下/息をひそめる平蔵
b0057675_14144631.jpg
b0057675_14145764.jpg

またまた告知です〜!
※再び7月に東京へ出張する事になりましたワタクシ。すると、なんとワタクシの上京に合わせてイベントが発生です〜!!
ここに遊びに来ている方、是非いかがですか!?詳細はMOMO'S ROOM)のトップページ右側にて「第3回飼い主DE飲み会!」へGO!!
by koryu_misumi | 2005-06-17 10:45 | Comments(6)

我が家の庭に、1匹の黒柴

b0057675_8595763.jpg長い日記でスイマセンが。昨日はちょっとした事件がありました。
朝、散歩の途中で伊佐蔵と合流し、帰って来た時の事。
平蔵と伊佐蔵を父に任せ、珊瑚と自転車でほんのちょっと早めに帰宅したのですが、、とりあえずちょい珊瑚をつないで自転車を止めて戻ると、彼女が妙に興奮してるのです。
なんだかとても嬉しそうにピョンコピョンコ。さっき大好きなHさんがウチの前に居る姿が小さく見えていたので、その匂いが残っているのかなあ。それにしても、まるで目の前に誰か居るようなヨロコビ様です。
ん?と思ってあたりを見回しますが、我が家の庭は静寂そのもの。
珊瑚にしても、吠えもせずにピョンピョンしてるだけ。
やっぱりさっきのHさんの匂いが微妙に?と思い、笑いながら珊瑚を見ると、、、見ている方向が違う!?
門扉の方角だ!
慌てて首を伸ばすと、突然ガチャガチャと音がし、、、。
そこに黒柴(?)がつないであるではありませんか。しかも門の内側にです。
今の今まで音もたてずにジッと息を潜めていたのでしょう。不安げにこちらを見ています。
んが!?
その頃には父と平蔵と伊佐蔵も到着。
ど〜いうワケかさっぱり分かりませんが、庭でガウガウやられるとウルサイので、とりあえず我が家のチビズを玄関内へ入れる事に。
風上だったせいか、珊瑚と伊佐蔵にもみくちゃにされていたせいか、おかしな事にその時平蔵はそのコの存在に全然気付いてませんでした。わははは!
そして、そのコのそばへ寄って行き「あんた、どうしたと?こんな所で」と声をかけると、チビリそうな程喜んで飛びついて来ます。愛嬌のあるコだ。腕をかぷりかぷりと甘喰わえして耳はペッコペコ。
父と「さっきHさんが家の前を歩きよったんよね、、」と話していると、ソコへ電話が。
なんと、散歩中にこのコと道端で遭遇したHさん。パッと見て黒柴と思ったので「平ちゃん?」と声をかけると喜んで寄って来たのだそう。
"おかしいなあ、なんか違うような、、でも平ちゃんて呼んだら来たし、、どうして離してあるとかいな、、"という事でウチの庭につないでいったとの事。
まあお年寄りですから、目も悪かったんでしょうが、、、。

全然違うがな!!

結局すぐに迷子チラシを作って御近所の掲示板に張り、黒柴っぽい犬が居た2件の家のポストにもそのチラシを投函しました。その時はどちらの家にも犬が居らず、しかも留守、、、うう〜ん、どう言う事だ!?
父は1時間置きにその2件に電話をかけていましたが、、やがて片方の家と連絡が取れました。帰宅した時にポストを見てなかったらしい、、、。でもその家のコは、昨年亡くなっていたのだそうです。
すると、もう1件の方!?
父が業を煮やして、ウチから1分もかからないその家へ歩いて行った所、ちょうど帰宅したばかりだったらしい。
やがて、半分ムッとした風情で戻って来た父に「どうやった?」と聞くと「あそこんちの犬やった」との返事。
結局そのコは半日程ウチの庭につながれていましたが、、やっと父に連れられてホントウの家に戻る事に。
が、が、、行こうとしないのです。ワタクシを振り返りながらキュンキュンと鳴いて、しがみつこうとします。
そのコに「お前、この人(ワタクシの事)はよその人ぞ」と父が言いますが、ワタクシと離れたくないらしい、、。姿が小さくなって行っても、半分引きずられながら必死でワタクシを見ています。連れて行く父が「犬さらい」に見えました(-∇-;)。
やがて、すぐに戻って来た父が先程ムッとしていたワケを話してくれたのですが。
帰宅したばかりの相手の方に会ってそこの犬だと分かった時に、「じゃあ今から引き取りに来てくれ」と言うと「今からまた出かけるので、帰って来るまで置いておいてくれ」と言われたのだそうな。
勿論、そんなタワゴトを聞く父でもなく、半分ムッとしながらも連れに戻ったのです。
その話を聞いて「はあ!?」と思わず大声をあげてしまったワタクシ、、。
歩いて行ったって、たったの1分の近さです。それよりなにより、自分ちの犬が迷子になっていたのが分かってて、ソレ?
「ウチの犬やったら、何を置いても迎えに行くけどねえ。相手に迷惑もかけるし。心配やないとかいな」と呆れていると。
「お前の事、ものスゴ好いとったろうが、、ひょっとしたら愛情に飢えとっとかもしらんな(お前の事、物凄く好きになってただろ、ひょっとしたら、愛情に飢えているのかもしれないな)」と父。
確かに、、必要以上には接していなかったのに、、、あの様子。なんだかちょっと淋しくなりました。
たった1分の近さというのに、ワタクシがそのコの事を良く知らなかったのは、、何しろ散歩させている姿を見かけた事がほとんど無かったからです。
後で詳しく話を聞くと、あのコは時々脱走するのだそうですが、その時はウチとは別方向の実家の方に行っているのだとか。
それにしても、見れば去勢もしてないのに、、、この辺りは田舎なので、犬が脱走してウロウロしてても大して文句は言われませんが、、。両親不明の子犬が突然出現して徘徊する事があるんですよね、この辺り。
「でも、家の人に会ったら喜んどったやろ?」と救いを求めて父に聞くと。
「シッポ振りよった。ばって、犬はどげんあっても、家族が好きやろうが。犬っちゃそんなもんたい(しかし、犬はどんな目にあっても、家族が好きだろう。犬ってのはそんなもんだよ)
かわいい迷子がホントウの家に戻ったのに、ちょっと釈然としない日でした。

後で、庭でタバコを飲みながら父が苦笑い。
「あの様子じゃあ、今度脱走したらまたウチに来るぞ」

写真上/迷子君、下/今回は主役の座を奪われました。我が家のチビズ
b0057675_911199.jpgb0057675_91213.jpgb0057675_913012.jpg


(これに心当たりがある人が、これを読む事があるかもしれませんが。でも、読んで、何か思ってもらえれば。)


※ところで、ワタクシ再び7月に東京へ出張する事になりました。前回会えなかった人達に会えるといいなあ、、なんて言っていたら、なんとワタクシの上京に合わせてイベントが!!ひゃほ〜。
時間的に夜なので、ワンコ達には会えなさそうですが、、それでもオーナーの皆さんに会えるかも!?詳細はMOMO'S ROOM)のトップページ右側にて「第3回飼い主DE飲み会!」へGO!!
by koryu_misumi | 2005-06-14 09:11 | Comments(29)

昨日と今日の散歩では

b0057675_10551194.jpg
もう梅雨入りですね〜。実はいっちゃんはまだ雨の中の散歩を体験した事がアリマセン、、、。
平蔵と珊瑚は、雨の日はどういうワケかのんびりしてて、ウトウト眠ってばかりです。なので「散歩に行こ」と声をかけても普段のようにイソイソしません。野性の動物も雨の時は巣穴でおとなしくしてるのが多いから、、そういう関係なのかなあ?
一旦散歩に出てしまうといつもと変わらず元気にあるいてくれるのですが、それでも珊瑚は"お仕事"を済ませたら「早く帰ろうよ」と家の方へ行こうとします。基本的には雨は好きではない感じ。
平蔵は台風の日でも、一旦外へ出るといつもと同じです(勿論、一番ヒドイ最中には出ませんがな)。子犬の頃は嫌いだったのに、今では「雨やら大した事ないやん(雨なんて大した事ないじゃん)」と思ってる様子。
それどころか雨もさる事ながら、、なんと強風の日が大好き。ゴオゴオと吹き荒れる風に嬉しそうに鼻をひくつかせ、目はキラキラ。辺りを飛び回る木の葉にウキウキしながら上機嫌なのです。この時ばかりはお利口に歩いてくれません(^o^;)。
平蔵って、かなりヘンタイ、、?
掃除機愛好家として既にヘンタイって事はバレてますが、、その上強風愛好家。
はてさて、、伊佐蔵はどちらに似てるんでしょうねえ〜、これからが楽しみ。

b0057675_10553129.jpgしかし本日は曇り空で涼しく、ちょうど良い朝の散歩を満喫できました。今朝の伊佐蔵担当はワタクシです。
相変わらず強気ないっちゃん。今日はヒモがはずれて徘徊してた御近所のラッキー君(ちゃんと家に戻れる)と1対1で遭遇。平蔵くらいのサイズの3才の男の子なのですが、またしても鼻面合わせて睨んで、、。
ラッキー、ひっくりかえって伊佐蔵に腹見せてました、、、(-_-;)。
「ごめんよ〜〜ラッキー」と可哀想なラッキーをナデナデしてしまうワタクシ。
、、、伊佐蔵、、おまいさん、ホントに4ヶ月の子犬かい!?
いつか誰かにビシっとやられるぞ〜きっと。

前にも書きましたが、平蔵&珊瑚とは別メニューの散歩をしている伊佐蔵。別々に出陣しても散歩の最中に遭遇したりします。左の写真は、、昨日の散歩中に遠くから平蔵と珊瑚を見つけたいっちゃんと母。
どう見ても子犬じゃないゾ、、、(-∇-;)。
近寄ると喜んで耳をペコペコにして平蔵と珊瑚に御挨拶。
まだ人間とのリーダーウォークの練習はしてないのですが、不思議な事に平蔵と一緒に歩く時は平蔵の傍をお利口に歩くのですよ。しかも平蔵が立ち止まると、自然に立ち止まって待ちます。
現在の伊佐蔵にとって一番のボスは平蔵らしいですね。もうちょっと大きくなるとホントウのボスが誰か分かるようになるでしょうが、、、フフフ、、、。
この3匹で誰が一番子犬かって言えば、もう珊瑚なのかも。下の写真の珊瑚の鼻面御覧下さい。
田んぼのドロ付きですよ。田植機が道に落としたドロの固まりを石ころだと思ってくわえようとしてコレですがな。
、、、いつまで立ってもオコチャマです。それが可愛いんだけどね(≧∇≦)。
平蔵はもう田植の時期にも慣れて「またこの季節が来たか」と気にもしませんが、他の2匹にとっては珍しい事が沢山です。田んぼのなかのミズスマシを捕まえに飛び込もうとしたり、、道端に並べてある苗の固まりに警戒したり。やっぱり毎日楽しませてくれますね。
b0057675_10574228.jpgb0057675_10575176.jpgb0057675_1058056.jpg
by koryu_misumi | 2005-06-12 11:00 | Comments(10)

自転車散走

b0057675_9554081.jpg今朝は朝早く散歩に出たと言うのに、既にけっこうな暑さでした。
平蔵と珊瑚は自転車散走、伊佐蔵は父と徒歩です。最近伊佐蔵に合わせて徒歩散歩が多かった両親犬ですが、、、気付くと体重が若干増えてました。
、、、やばし
やっぱり運動不足なのねん。というワケでできるだけ朝夕散歩のどちらか片方は自転車散走を決行する事に。
そう言えば、昔自転車で散歩させていると「可哀想に」と言われた事がありました。どうやら無理矢理引きずって散歩させてると思われたらしい(^o^;)。
でもですね。実は柴犬のちょうど良い「歩く早さ」というのは人間より遥かに早いンですよね。以前本に載ってたのは時速14キロ前後とかなんとか、、まあ年齢とか太り具合にもよると思いますが。
それを読んだ時には、たまにはワンコにちょうどいい早さの散歩もしてあげようかな、、と。
人間で言うと、大股早歩きとか、軽いジョギング程度なのかな?
そんなワケで時々は彼らにちょうど良い早さの散歩を、と始めた自転車散走なんですが、、、。
最近、珊瑚なんか猛ダッシュが好きで、調子に乗るとガンガン走る走る!
で、ゼーハー言って歩きでひと休み。やがてすぐに体力復活して、また走る走る!、、と何とも非合理的な散走。
平蔵も若い頃はそうでしたが、最近は体力の配分を上手にするようになって疲れない走り方をしてました。
「してました」って過去形なのは、この頃珊瑚に付き合って猛ダッシュやらされてるから(≧∇≦;)。
それでも帰って来てから様子を見ると、やっぱり平蔵の方が体力あるみたいですね、、割とケロっとしてます。
もちろん、毎回珊瑚にいいようにさせてる訳ではアリマセンよ(^o^)。コマンドで制しながら、ちゃんとした散走もしております。念のため。
前記の「可哀想」って言った人は、ワタクシの持つリードをよく見て欲しかったですよねえ、、全然引っ張ったりしてないんですから。引っ張られるのはこっちの方で(-∇-;)
こんな風に、一度の散歩で3〜5キロは消化してます。それくらい散歩させないと、体力余ってしまって昼間ッから「遊べ〜、遊べ〜」ってウルサイ。
いっちゃんはまだまだ自転車は早いですけど、、いつか3頭立てで走る時が来るのかな。

写真上/近くに寄るまで誰も子犬って気付いてくれない伊佐蔵
下/今日の散歩は暑かったのでベロ全開。後ろのタイルのひび割れは、、地震にて。平蔵と伊佐蔵に囲まれてツチノコ珊瑚

b0057675_9575281.jpgb0057675_958077.jpgb0057675_958926.jpg

※3匹になった我が家のチビズファミリ〜に合わせて、HPの名称及びバナーを変更いたしました。リンクさせて頂いている所へはバナー持参でBBSに御挨拶にうかがいますのでよろしくお願いいたします。
また、ブックマークやお気に入りの名称変更も気が向いたらよろしくどうぞ(^o^)
by koryu_misumi | 2005-06-09 10:01 | Comments(15)