「ほっ」と。キャンペーン


柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(632)
(160)
(117)
(106)
(22)

ブログジャンル

イヌ
日々の出来事

画像一覧

<   2005年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

過去最高かも

今朝もまた、掃除機かけました。
いっちゃんが朝起きて、かんしゃく回すんです。
朝目覚めても、居間には彼1人、、、せっかく早起きしても誰も起きて来ない。パパもママも夜になると、どこか別の部屋に行ってしまって僕1人おいてけぼり、、、、クッソ〜!
て感じでしょうか。
b0057675_112161.jpg

ここ数日、朝起きると居間は散らかり放題で大変な事になってるんです。
今日はトイレシートとチリ紙が居間中に散乱し、足の踏み場も無い程でした、、わはは!
成長に伴って、トイレの間隔が開いて来たいっちゃん。
夕飯後ウンチをしないと、夜中にする事があります、、それはいいんですが、珊瑚と一緒にしておくと、珊瑚が食べてしまうんですね、、。
b0057675_11215381.jpg

生まれた直後からそうやって世話してきたのは分かるけど、もうそろそろ止めてもいいんですよ、珊瑚ちゃん。
、、、と説明しても分かる訳もないので、伊佐蔵が一定成長してしまうまで、彼が夜中ウンチする可能性のある日は、ワタクシの部屋で寝る事になってる珊瑚。
それにしても、昼間はどんなにひとりぼっちでも、こんな事はしない伊佐蔵なのに、何故夜だけ?
b0057675_11254731.jpg

なんだか仲間はずれになってるような気がするのかな?
パパもママも同じ道を通って来たので、早く納得して欲しいですなあ〜。
でもイタズラの限りを尽くした居間を見ると、この3匹の中では最高(最悪?)なヤンチャっ子らしい(^_^)
今後が楽しみだ、、!?
b0057675_11265676.jpg

集合写真を撮るのは難しいです(>_<)
でも並べて見ると、また面白いでしょう?
by koryu_misumi | 2005-05-31 11:29 | Comments(9)

いっちゃん、巨大化止まらず

b0057675_9412548.jpgハイ〜!先週、間違って行った病院へいっちゃん連れて土曜日再び行って参りましたよ。
ええ、、もちろん忘れちゃいませんぜ。
いっちゃんの体重、、。
8.1キロ、、。
珊瑚との差も、もう1キロ以内に、、。
こ、、この話はここで終わりにしておきましょう、、。
勘弁してくれえ〜!これ以上話すとヤバいんだ!!
呪われてるんだあ〜〜!!!

そんなデッカイ伊佐蔵ですが、実はマテとオスワリしか教えておりませんでした。
先日、ちょっと暇つぶしに「伏せ」を教えてみたら、、、なんと2分もしない内にクリア。
「お、、お主、頭良いのう〜〜〜!」と親馬鹿炸裂で誉めまくってしまいました。
すっかり忘れただろうと思った数時間後にやっても、ちゃんと憶えてました、むう〜。これは機会があったら色々教えてみたいな。
展覧会先輩達には「余計な事教えんでも、ヨカと」と言われますが、、、。
まあ、家庭犬ですからね〜ウヘヘヘ。
そんな彼は、実は「かくれんぼ」が大好き。
我が家の「かくれんぼ」は2種類ありまして、普通にする「かくれんぼ」と、もう一つ「スリリングかくれんぼ」があります。
「スリリングかくれんぼ」は長い廊下のあちこちにワタクシが見えないように隠れて、そうっとワタクシを探しに来た平蔵達を脅かす、、というシロモノ。 徒然漫画でも書いてましたね。
足音を忍ばせて、ドキドキしながら廊下を歩いてくる平蔵達の様子に合わせて「喰うぞー!」と飛び出して脅かすと、「出た〜!」と言わんばかりに耳を倒し、シッポを巻いて脱兎のごとく居間へ逃げ戻るのです。
その後ろ姿がかわいい事!あ〜見せてやりたい。
彼らの姿が見えなくなったら、スグに違う場所へ息を潜めるワタクシ、、。
平蔵達はすぐに居間から廊下へと戻って来て、ワタクシを探しに来ます。
時々はあえて息を潜めたまま黙って立ち尽くしていると、「はっ」と息を飲んで眼を合わせ、、、だんだん高まる緊張に耐えられなくなって勝手に「うわ〜!!」っと逃げて行く事も(≧∇≦)。
この「スリリングかくれんぼ」。平蔵も大好きなんですが、伊佐蔵も負けず劣らず大好き。
ただ、、、珊瑚だけは良く分かってないようなんですね〜。
根が臆病な珊ちゃんは「スリルを楽しむ」という事が出来ません。スリルそのものが怖かったりしますので、多分理解できないのです。
平蔵と伊佐蔵が「スリリングかくれんぼ」を楽しんで走り回っている時に「何何?追いかけっこなの?ボールとりあいっこなの?」と嬉しそうに何かをくわえて一緒に走ったりするのですが、、。
誰も珊瑚を追いかけてくれないし、ボールを取り上げようともしてくれません。
その内カンシャク回して、平蔵や伊佐蔵に八つ当たりし始めたり、、。
人間でも嗜好や理解は様々だし、文系とか理系とか体育会系とか色々ですが、犬でもこんなに違いがあるんですナ。
反面、平蔵は珊瑚と違ってボール遊びの楽しさは今イチ理解できない様子。
、、伊佐蔵はどうなんだろう?珊瑚の血ももらってるんだからボール遊びも好きになって欲しいなあ。

写真上/一家の図
中央/自分の体重を使ってます伊佐蔵
下/時々平蔵が様子を見に行く事も
b0057675_9462110.jpg
b0057675_9463122.jpg
by koryu_misumi | 2005-05-29 09:53 | Comments(16)

彼は見てます、、

b0057675_9523316.jpg
アマ〜いフローズンワインをナメナメしつつ、しょっぱいゴルゴンゾーラ(ブル〜チーズ)をチビチビ、、。
そして「恋愛運がつくように」と弟と母が以前誕生日プレゼントしてくれたピンク色のiPod-miniをカーゴパンツのポケットに。
ボブ・マ〜リ〜の音楽でクネクネ、、レニ〜・クラビッツでガクガクした後に、ビョ〜クの曲で床を踏み踏み、アバの曲を蚊の泣くような鼻声で、、。
おタマを振りつつ夕飯をつくっておりましたら。
ワタクシのただならぬ様子に不思議そうな顔をした平蔵が台所へやって来ました。
「どっか具合悪いと?」という心配そうな顔です、、。
「何か変〜?」と笑いながら声をかけると、彼の表情から不安げな色が取れて「な〜んだ、なんか変なのか」と安心したようです。
笑いながらしゃがむと「心配したよ!」と笑顔で飛びついて来てシッポをクリクリ、腰をクネクネ。
いつもは向こうで昼寝ばっかりして「我関せず」てな彼なんですが、ワタクシの気付かない時にちゃんと見てるらしい、、。
これからは、平蔵に「壊れた」と思われない程度にクネクネしようと心にきめるのでありました。
b0057675_9535987.jpg

話は変わって、そろそろHPの名前も変えないとなあ〜。
「黒柴犬平蔵と柴犬珊瑚 そして香龍の徒然」だけでも長いのに、これに伊佐蔵が加わると「黒柴犬平蔵と柴犬珊瑚と伊佐蔵 そして香龍の徒然」!?

な、、、長過ぎる、、。

珊瑚が増えた時に変えた今の名前でさえ、ち〜と長いです。、、珊瑚が来る前はもっとカンタンだったよなあ。
今や3匹の小ブタならぬ、3匹の犬達。
「柴犬ファミリ〜」とか?、、、ん?どこかで聞いた事があるゾ(≧∇≦;)。
しかし「徒然」はずっと使って来たから愛着もあるし、ブログだけアクセスしてる人にも「徒然日記」で憶えてもらってる、、「徒然」は外せんのう、、。
ま、カンタンな名前に変更する予定です〜。

補足
1.上記の日のメニューは定番なので味見の必要ナシ!、、なのでフローズンワインとゴルゴンゾーラを楽しませて頂きました。
2.父は誕生日プレゼントくれなかったの?というあなた。その日は寿司とってくれました!その1/3は父の腹の中に入ってしまったけどね、、。
3.「フローズンワイン」と「ゴルゴンゾーラ」は、時に「白糸」と「ウニ塩辛」とか、、その他色んなバージョンに変わる事もアリ。

写真上/広いベランダで独り昼寝、平蔵
中央/平蔵の後ろ足を枕に、シアワセそうな寝顔の珊瑚
下/みんなで番犬。ワタクシの相棒、平蔵。
b0057675_9544618.jpgb0057675_9545768.jpg
by koryu_misumi | 2005-05-26 10:00 | Comments(14)

プリンス伊佐蔵

b0057675_1138576.jpg写真を御覧くださいませ!おお〜〜平蔵パパより譲り受けたカラーが良くお似合いですなあ。
伊佐蔵は、つい昨日プリンスの称号を得ました。

、、実は伊佐蔵のコウモン様が「紀州産の大梅干しー塩分8%」のように腫れ上がったからなんですよ。
擦りむいたオシリを珊瑚と本犬が交互にナメまくったらしく、その不審な様子に母が気付いた時には、、!
既に美味しそうな大梅干し状態でした。わはははは!!!
どうやら屋上で珊瑚とプロレスをしている時に、うまく受け身が出来ずにオシリを擦りむいたらしい、、、。
バカタレ(アホ、バカ)です。
図体は大きいのですが、やはりそこは4ヶ月の子犬。まだまだ経験値が浅かったとしか言いようがないですナ。
夕方病院へ行って軟こうもらって来ました。
彼の梅干しコウモンにヌリヌリして、カラーをはめた次第。
平蔵と珊瑚にもナメられないように、昨日今日と、家族はプリンスのコウモン管理人ですがな、、でもおかげであっという間に炎症も治まって、今では普通の梅干し程度に。色も紫蘇を使ってない梅干しって感じだし、明日にはプリンス返上で庶民へ逆戻りでしょう(^o^;)
昨日はプリンス、カラーを付けられると最初だけは嫌がってましたが、その内カラーの及す影響を楽しんでいた模様。
それは、、ヘタレママをカラー付きの顔で追い掛ける事です、、、。
伊佐蔵にカラーをつけると、最初心配そうに伊佐蔵の顔を覗き込んでいた珊瑚。でもその顔の周りにあるカラーがどうしても気になるらしく、いつもと違う様子の伊佐蔵に近寄れません。
そのうえ、不機嫌な伊佐蔵が「なんだよ〜恥ずかしいんだよ〜」とばかりに唸り返すではありませんか。
思わず後ずさる珊瑚「アウアウ、、アウ」と何事か言ってます。更にシッポまでフリフリして「そんな怖い事せんでよ」と訴えるではアリマセンか。
「負けるな!珊瑚!それは見せかけだ、頑張れ!!」とゲキを飛ばしましたが、ダメです。伊佐蔵は自分が強くなったように感じるのか、珊瑚を追いかけまくってましたよ、、。あちこちにガツンガツンとぶつかりながら、、、(-_-;)
そのウチ珊瑚も慣れたのか一緒に楽しんでちょっかい出してましたが、やっぱり逃げ役でした。
、、、でも後でカラーをはずした時には追い掛けられてました、、わははは!やっぱりアホやん。
平蔵はというと、時々「パパ!パパ!」と嬉しそうに自分にくっついてくる伊佐蔵のカラーにビシバシやられてました。
「うわ!なんじゃこりゃ!」と逃げるパパ。「パパ〜待ってよお!」と追い掛ける伊佐蔵、、、。
自分のせいでパパがカラー付きになった時も、自分自身がカラー付きになった時も、、変わらず平蔵に迷惑をかける息子でありました。

写真下/何故かあざ笑ってるように見えます、、パパ平蔵。
ごはんを食べ終わると、ああして「歯磨きオヤツ」をねだります。珊瑚。
追加で無気味な写真がありますが、昨日ごはんの素を作りました。
あずき、ごぼう、かぼちゃ、にんじん、トマト、ひじき、豆腐、新鮮な魚がお店になかったので鶏ミンチ。保温鍋で一晩煮込んで朝マゼマゼしたらこんな感じになりました〜。見た目はヨロシクないですなワハハ!
これと御飯を混ぜてあげてます。一日分ずつ冷凍。数日分あります。
b0057675_1143351.jpgb0057675_11434740.jpgb0057675_11435733.jpg
by koryu_misumi | 2005-05-24 11:48 | Comments(14)

いっちゃんの白足袋から、、

b0057675_1218100.jpg
このHPを御覧の方なら御存じでしょうが、伊佐蔵は四つ足の全てに小さな白足袋を履いています(前回の日記の写真は良く分かりますね)。平蔵パパも白い靴下を履いていますが、サイズ的に「ソックス」という感じで伊佐蔵のような足袋ではありません。
この伊佐蔵の白足袋、、これを見る度にいつも思い出される犬がいます。
それは、我が家の初代ワンコ、黒柴犬のSです。
亡くなったのは平蔵が我が家に来る15年程前なので、もう20年前になるんですね、、。
そう、20年前のこの季節に病で逝ってしまいました。
彼はおせじにも長い犬生を送れずに、とても短い間しか我が家に居ませんでした。
ビックリする程頭も良かったし、性格もホントに良かった。
そのSが、まるで伊佐蔵のようなカワイイ真っ白な足袋を四つ足に履いていたのです。体中真っ黒なのに、その四つの白足袋とシッポの先には白墨につけたような「班」があって、とても印象に残っています。
彼が走ったりシッポを降ったりすると、その動作と共に白いラインが空中に浮かぶのです。
特に母が台所で御飯を作ってあげている時、その隣にチョコンとおすわりし、シッポを嬉しそうにフリフリしていたのですが、、そこに半円形の白いラインが浮かび上がっていた、、その風景が、ワタクシが今でも一番思い出す彼の姿。
全然血のつながりもないのに、、そっくりな白足袋を持つ伊佐蔵の動作の端々にSの気配を感じます。
結局、その後はワタクシが大学に行ったり、色々あって我が家には15年柴犬不在でした。
Sの死が、影響を及していたのは当然かもしれません。
でも。
平蔵を迎えてしばらく経った時に、Sが「もっと早く迎えてれば良かったのに」と言ったような気がしました。
彼は、自分の死によって、我が家が犬の居ない生活を送り続ける事を絶対に望んではいない。
彼が今も生きていたとしても、きっと新しくやって来た平蔵を一緒になって可愛がってくれたと思います。
だから、彼はきっと新しい仲間を可愛がっただろうな、、という思いも込めて。
そして、短かった僕の分まで可愛がってあげてよ、、と言ってるだろうな。という思いも込めて。
"Sの分まで"我が家のチビ達を可愛がって行きたいなあ、、と。
時々「もう別の犬に生まれ変わって可愛がってもらってるかも」とか「今でも平蔵や珊瑚、伊佐蔵を見守ってくれてるかも」なんて勝手な想像をしてしまいます。
でも、今我が家のチビズが元気一杯、健康でいられるのは、Sの死の経験のおかげとも言えるかも。
とどのつまりは我が家のチビファミリ〜の守護神なんだな(^^)

シッポの先に白班を持つ黒柴犬は、展覧会に出たりするいわゆる「良い犬」とは言えないし、雑魚犬かもしれません。
でも、いつかSにそっくりな子と出会える奇跡があったら、、、。
もう一度一緒に暮らしたい。

写真上/屋上でまったり親子
下/パパと息子同じポーズでウトウト。ママは育児に飽きてテーブルの下へ。ガウガウママ&息子
b0057675_123248.jpgb0057675_1233490.jpg
b0057675_1234273.jpg
by koryu_misumi | 2005-05-23 12:04 | Comments(12)

偉いぞ、いっちゃん!

b0057675_10485836.jpg巨大子犬「伊佐蔵」4ヶ月になりました。
昨日はちょっと病院へ。
、、、ホントウは来週採血に行く予定だったのを天然ボケのワタクシが1週間勘違いして連れて行ってしまったワケ。
せっかくなので、軽く診てもらいました、、わははは。
んで、皆さんが楽しみ(?)にしてる伊佐蔵情報なんですが。
7.8キロでした、、、、ホ〜〜〜ホッホッホ!!!!
朝ごはん食べさせてなかったのにね!!

何故にこんなに巨大化が進むのか、ちっっっともワケ判りません。
平蔵も珊瑚も標準サイズ、、しかも標準枠の中でも小さい方なんですよ。
ごはんにしても、ちょうど良い量(=ちょうど良い堅さのウンチが出る)しかあげてないのに。これは、平蔵の時も珊瑚の時も同じようにして来たので伊佐蔵だけが特別ではアリマセン。
伊佐蔵の兄弟犬Qちゃんも同じく大きいらしいので、、これはやはり珊瑚の子育てが素晴らしかったんでしょうなあ〜〜。
ひょろりと細長い訳でもなく、骨太だし。
希望的観測として、成長が早いようなので、止まるのも早い、、、、、、と願いたい!

そんないっちゃんですが、ち〜と最近顔つきが変わって来たようです。
イタズラ小僧な顔になってきたと言うか、、。昨日の病院での診察台の上のいっちゃんショットを御覧アレ。
ブチャイクではありますが、耳を隠して見れば男前に見える、、、と言えなくも無いかも(^o^;)
なかなかお利口に待ってますね〜。
ほとんど声を出す事も無く、壁に貼られたフィラリアの写真なぞ見入っているワタクシの後ろ姿をひたすら目で追いながらじ〜〜っとしてます。
診察台の上では早く帰ろうよと訴える平蔵と、どきどきして動けない珊瑚を足して2で割った感じ。わははは!
我が家では、病院の待ち合い室にお客さんが少ない時にはいつもイスの上に座らせる事にしてますが(単に帰って足洗うの面倒だから)、伊佐蔵も同じくじっと座っておりました。
そんで座らせた後は、ワタクシは別のイスに座って雑誌など読んでます、、、放っておく方が静かに待てる子になるんですよね。よくオーナーさんが「ヨシヨシ、怖く無いよ〜」なんてダッコしてるの見ますが、そういった子の半分はけっこう「ハアハア」言ってたり、ガサガサ動いて落ち着きが無いモンです。
普段と同じようにしてみせる事で「なんだ、いつもと同じジャン」と思わせればシメたもので、伊佐蔵もくつろいだ様子でした。
他のお客さん達に「置物みたい〜」と言われて誉められてましたよ、偉いなあ!いっちゃん!!(親ばか)
ウチではメチャメチャしてるクセに、外に出ると「犬かぶってます」なんだからな〜。
ああ、でもまた来週連れて行かないと(^o^;)

写真/スヤスヤいっちゃん。4ヶ月の頃の平蔵ショットと珊瑚ショット
b0057675_10512141.jpgb0057675_1051308.jpgb0057675_10513993.jpg
by koryu_misumi | 2005-05-22 10:54 | Comments(12)

愛されてる珊瑚

b0057675_108201.jpgたまに母が早く帰宅すると、一緒に散歩に出る事があります。上はその写真。夕日を浴びてなかなか叙情的ではアリマセンか(^_^)
この後、平蔵はワタクシが、珊瑚は母が引いて散歩しました。
以前は良く平蔵を引いていたのですが、最近では「引っ張らない。リードを引く人と同じペースで歩く。あまり寄り道をしない」珊瑚を引くように。
平蔵も勿論むやみに引っ張る犬ではありませんが、お姫さまの匂いを嗅ぎ付けた時などは我を忘れる事が。意外とバカ力なので(父が昔引き倒された事アリ)気をつける必要があります、、、両親ももう年になってきたし。
ちなみに珊瑚は平蔵のペースに合わせて歩いたり、立ち止まったり、ぼ〜っと待っていたり、、という散歩を続けて来た為に、独りで散歩する時も人間のペースに合わせて歩いてくれます。
、、おかげで前足の爪のすり減る率が低いので、時々爪切りを、、。
で、別々に歩くとどうしてもお互いのペースが違って間隔が開く事があります。
すると平蔵は時々立ち止まって珊瑚を待ってあげるんですねえ〜、、、家の中では散々ワガママ言われてるのにやっぱり保護者平蔵。
遅れて来た珊瑚はテケテケと追い付くと平蔵と鼻先をチュンと合わせて、また一緒に歩き出すのです。ん〜やっぱり仲いいじゃないですか。

b0057675_101011.jpg保護者と言えば、こんな話が。
散歩コースにある老人ホーム。そこに住んでいるセラピードッグのゴールデンレトリーバーとたまに散歩中に遭遇する事があります。セラピーをやっているだけあって、穏やかなワンコ。しかもオンナノコです。
が。
平蔵とだけは仲良くないのです。
出会うと平蔵と目を合わせて唸りあい。平蔵だってオンナノコには目がないのにね。
散歩をさせているホームの人も「この犬が唸る事があるなんて。普段はホントにおとなしい犬なんですよ」とビックリされてました。
どうやら仲が悪いのは平蔵だけな様子。
、、、何故か。
それは珊瑚が恐がるからです。
去年の7月の日記にも書きましたが、平蔵と珊瑚は2匹のラブラドールに襲われた事がありました。平蔵はイッパツで撃退しましたが、珊瑚は公園の外まで追い掛けられた事が、、、。
その2匹、後で口輪をはめて散歩してるのを見た事があるくらいだから、ち〜と凶暴だったんでしょうねえ。平蔵にとっては大した事件でもなかったようですが、まだ1才になってなかった珊瑚には強烈な記憶だった事だと思います。
ちょっと心配しましたが、それが原因で大型犬そのものが嫌いになったりはしませんでした。今でも大好きな大型犬がいっぱい。
が、、実は、ラブラドールに似た外見の犬だけを恐がるようになったのです
その事件がおきて以来、どんなに穏やかに挨拶をしようと珊瑚に近寄る犬がいたとしても、、その犬がラブやゴールデンだったりすると珊瑚はシッポを下げてワタクシや平蔵の陰に隠れるように、、。
それを数度も繰り返すと、相手が近寄る前に平蔵が珊瑚の前に立ちふさがり、近寄らせないようになりました。
過去の珊瑚の様子から「こういった外見の犬は珊瑚が恐がるから近寄らせないようにしよう」と憶えたのです。
相手と仲良くなる事より、珊瑚の保護を優先してるんですね〜。
実際、平蔵だけで散歩している時にラブ系の犬に会っても全然態度が違うんですから、、。
偉いなあ、平蔵、、。
でも珊瑚にはいつか克服してもらいたいと思います。
平蔵の庇護の無い、珊瑚だけでドッグランに行き、ラブラドールに遊んでもらう計画。
遊べるようになったら平蔵も連れて言って「もう大丈夫」という事を知ってもらおうと思ってます。
b0057675_1092634.jpgb0057675_1093570.jpgb0057675_10112189.jpg
by koryu_misumi | 2005-05-20 10:14 | Comments(13)

父の伊佐蔵てなずけ計画

我が家の近所の田んぼのあぜ道に、毎年真っ白な花を咲かせる「薊(あざみ)」が生えます。
突然変異なのか、普通のピンクの花の群中に星のように光って見える姿はとても美しいので、いつかここで皆さんに見てもらうつもりでおりました。そろそろ一番綺麗な時期だと思って写真を撮りに行こうとしたら、、、、田植の準備で刈り取られてしまっていました、、ガックシ、、_| ̄|○
毎年同じ失敗をしている香龍、、来年こそは皆さんにお見せしたいです。
b0057675_10131511.jpg

そのかわりといっちゃあ何ですが、我が家のチビズ「マテ」の図。
両親はイスの上、いっちゃんは背伸びをして、母の合図を待っている所です。
伊佐蔵もちゃんと順番を守っています。 時間がたっぷりかかると、珊瑚や伊佐蔵ののどから「ゴクリ」と音が聞こえたりして、かわいいのなんの(極悪&親ばか)
だもんで、珊瑚が食べ終わると「次は僕」とばかりにググイと前進し、そのデッカイニクキュウでテーブルの縁の所を踏み踏みと(^o^;)。その「食べたい」「でもガマン」のジレンマの様子がタマリマセン。
父はそんな伊佐蔵を手なずけようと、しょっちゅう甘やかしている様子。
実はあれほど可愛がっていた珊瑚が、今はほとんどワタクシオンリ〜になって振られてしまったんですな、、。
今では父が呼んでも全然聞こえてないフリ。
犬というのは「ただ甘やかすだけの人」か「時々は烈火のごとく怒っても、ちゃんと自分の事を考えてくれてる人」か、ちゃ〜んと見抜くモンなんですよ、ムフフフン。
が、父の伊佐蔵てなずけ計画も、平蔵似の性格が災いして(?)、なかなか一筋縄では行かないようです。伊佐蔵が自立したワンコになる頃が楽しみだなあ、、。
伊佐蔵は、子犬の頃から平蔵にくっついていた所を見ると「誰がボスか」「誰が上位か」を見抜く力が強いようだし、、、。
、、、がんばれ、父ちゃん!(≧∇≦)

写真上/チビズファミリ〜マテの図
中央/平蔵と伊佐蔵の触れあい「オシリを匂いあう父と子」
下/珊瑚と伊佐蔵の触れあい「息子枕」「真顔の母と、ニヤリの息子」
b0057675_10135886.jpgb0057675_1014771.jpg

b0057675_10142892.jpgb0057675_10143721.jpgb0057675_10144669.jpg
by koryu_misumi | 2005-05-17 10:21 | Comments(17)

ありがたい事です、、なむなむ。

b0057675_1146578.jpg

もうそろそろHPのカウンタが88888になりそうです。
なんと縁起の良い数字!これは特別に何かオマケでプラスアルファですよ〜!
最近ではブログ日記だけでも毎日180人くらいアクセスしていただいてるようで、有り難い事です。
なむなむなむ、、、。(←感謝のココロ)
ちなみにカウプレの貯金箱は、素焼きの状態で準備してた分が地震で壊滅したので、新たに作りなおしてます。
これだけキリ番踏んだヒトをお待たせするカウプレは、他にはあるまいて!!
わはははは!!!!(開き直り)
、、、でも懲りずに踏んでくださいませ、、、。

それにしても毎日これだけの人数、、。
皆さん伊佐蔵の巨大化がどこまで進むか気になっていられるのか?
はたまた、登場回数の少ない平蔵を「今日は出てるかも」と宝くじのように待っていられるのか?
それとも、黙っていれば可愛く見える珊瑚の狂暴性にマゾ心を満足させるべく覗きにこられてるのか?

、、、全く、お好きですなあ〜代官様も、、、。

最近、やっと平蔵の換毛が始まりました。相変わらず遅いなあ〜。
朝の散歩でも、ちょっと走っただけでウヘウヘ言っているので、換毛を促す為にもまたお風呂に入れてあげようっと。
早く毛を脱がしたい時にはぬるま湯の温度をちょい高めにすると早いですよ〜。
その分家の中はクリスマス状態ですが、、。
ちょっと前までスッポンポンだった珊瑚は、夏仕様の下毛も伸びて来て随分丸みを帯びて見えるようになって来ました。子育ての為にツンツルテンだったお腹もやっとウッスラと毛で覆われてきたようです。
白っぽかった身体も、だんだん赤さを増してきてホッと一安心。
もう少し伸びて来ると、鼻面の白っぽいのも元通り戻るでしょう。
おかげで散歩の時にも「綺麗になったね〜」と声をかけられるようになりました。
いっちゃんは、、、最近肌触りが固いです。剛毛ちゃんです、、、。
見かけに相応しいです、、、。

でも昨日遊びに来た親戚が「HPの写真で見るより断然可愛いよ」と言ってくれました。
、、、PC上の写真って、、、実物より相当オッサンらしいですね、、、。
皆さん!ホントウは伊佐蔵はもう少し可愛いんですよ!!!

多分、、。

b0057675_11481665.jpgb0057675_11482912.jpgb0057675_11483752.jpg


写真上/家族写真
下/ホントウは可愛いらしい、、いっちゃん。夏毛仕様珊瑚。昨年秋のピカピカだった頃と比べて、、。
by koryu_misumi | 2005-05-15 11:52 | Comments(10)

ただいま7キロ

b0057675_735233.jpg

ただいまスクスク7キロの子犬。生後4ヶ月まであと1週間もあるのにね、、、。
もう「子犬」と呼ぶのもおこがましいというか。
我が家の地下に巨大化を促す放射性物質が眠っているだの、珊瑚の母乳にプロテイン混ぜてただの、実は誕生日が一月前だったのだの、ホントウは有色紀州犬の子供だっただの、色々奇怪なウワサが巷に乱れ飛んでおりますが。
全くの事実無根でございます、、、。
、、ほ、ホントかな。

自信無くなって来た、、。

もはや珊瑚とは2キロ位しか体重差がナイ。
二匹で遊んでいるのを見ていると、時々どっちか判らなくなる事も(^o^;)
b0057675_7375523.jpg
パッと見て、色が明るい方が珊瑚で、濃い方が伊佐蔵なんだけどさ。
重くなって来た息子と遊ぶのも余裕が無くなって来ました珊瑚ママ。でも基本的に遊ぶのが大好きなのでけっこう良く相手してます、、。
というか、珊瑚の方が誘う事が多いんだな。全く子供なんだから。
b0057675_7363330.jpgb0057675_7364867.jpg
そんな時、平蔵は「空気」のように周囲の気配に溶け込んでおります。
触らぬ神に祟り無し。
周囲の喧噪も何のその。日当たりの良い場所でのんびりウトウトしている彼です。
でもだんだんヒートアップしてきた珊瑚と伊佐蔵に、ムギュっと踏まれたりして。
たいていは「むう」と不満そうに二匹を見送って、再び空気に、、。
怒らないんですね〜、、、穏やかなパパ。
、、、、、、じゃなくて怒ってくれよ!!!!
一時期は眼の事や好色一代オトコパワー炸裂で、色々ありましたが、今はすっかり元通りの彼。
やっぱり平蔵はこうでないとね。
珊瑚と伊佐蔵があんまり楽しそうに遊んでるので、写真を撮りまくってしまいました。
けっこう凄い顔してるゾ(^_^;)
b0057675_7411895.jpgb0057675_7412862.jpg
by koryu_misumi | 2005-05-13 07:51 | Comments(17)