柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(659)
(177)
(128)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

風向きは大事やね

b0057675_9554543.jpg先日の日記に書いた平蔵のあまりの「好色一代オトコ」ぶりに、一体どこのコがお姫様なのかと探していたら、、すんごいソバのウチのコでした。
コ、、っていうか、もうすっかり熟女なんですが、、。
わが町は四六時中、風が吹く町。そのコの家はしっかり風上で、常にそちらから我が家に風が入ってる状態でした。
それに気付いてから、そちらに面した窓を全て閉めたらかなり落ち着きました。もっと早く気付いてあげてれば、生殺し状態にならずに済んだのに、、、平蔵には申し訳ない事をしました。
ここ数日の平蔵の様子は、普通の「好色一代オトコ」に更にターボエンジンの付いた「好色一代オトコ・改」状態だったので、どうやらそのコは「ヒート中のヒート」今まさにHをしたら子犬が出来ちゃうに違いないない時期のようです。
珊瑚との時も、ホントにその時期だけ「改」状態でしたもんね、、。匂いだけで判るんだなあ〜さすが「犬」!
それでも完全に匂いを遮断できるわけではないので、今日も窓辺にたそがれて溜め息ついてますよ、、わはは。
我が家ではそんな彼を「たそがれ平兵衛」と呼んでおります。

てな訳で、我が家で今一番正常(?)なのは珊瑚嬢です。b0057675_95782.jpg
すっかり夏毛仕様の彼女は子犬の風貌に逆戻り。加えて全く成長してない性格もあって、まさに子犬そのもので可愛い。
最近ではすっかり凶ボ、、じゃなくて強くなった伊佐蔵とのプロレスもけっこう大変そうで、時々横から「助太刀いたす〜!」と乱入してあげてます。わはは!
伊佐蔵は何しろもう6キロ以上もある上に、オスだからか、強い強い。加えて珊瑚ママは甘いので相当手加減してるみたい。
だんだん調子に乗って来てます、デカチビ、、、。
今朝は朝のお目ざオヤツを平蔵、珊瑚、伊佐蔵の順番にあげようとしていたら、珊瑚がくわえたばかりのオヤツをドロボウのようにあっという間に横から奪って逃げて行きました。
「あ」という感じで慌てて追い掛ける珊瑚、、、ワンコの親子間ではよくある事で、問題にはならないのでしょうが、我が家では許されません。
順番さえきちんと待っていれば必ずもらえるシステムを憶えてもらう為にも、追いかけて取り上げました。そんでもってオヤツ抜き。オッソロしい勢い(芝居)で取り上げたので、しばらくしょんぼりしてましたよ。
珊瑚ももうすこし厳しくすればいいのになあ、、一緒になって遊ぶ様子は子犬同志って感じだし。伊佐蔵がもう少し大きくなってからのパパ平蔵のしつけに期待したいモノです。

写真上/たそがれ平兵衛
中央/写真大きいままでした、、今朝の珊瑚
下/おねだり珊瑚と遊ぶ親子
b0057675_9591698.jpgb0057675_9592552.jpg
by koryu_misumi | 2005-04-28 10:02 | Comments(17)

もうすぐ夏なのに、春平蔵

b0057675_1181168.jpg
季節はもう初夏と言ってもイイ程の今日この頃。
「好色一代オトコ」平蔵は今日も春真っ盛りです。
近隣のオンナノコにちょうど発情期中のお姫様がいるらしく、ここ数日の散歩はスイッチ入ってもお〜気合い充分大車輪。出尽くしたオシッコを更に絞り出し、マーキングに臭いの追跡にと余念がありません。
散歩中に出くわした全てのオンナノコに「今、お姫様?」と激しくアタックしていくので、相手のオーナー&オンナノコには非常に迷惑。
だもんで、ワタクシが厳しく喝を入れております。
「コラア!ボスを差し置いて何するんじゃ!下っ端は出て来るな!!」といったボス的な気合いで平蔵を退ける訳ですナ。この時、半分「犬」です香龍、、。
平蔵がもうちょっと普通の雄犬だったらいいんでしょうけど、「好色一代オトコ」のボスであり続ける事はけっこうくたびれます、、。
しかしちっっっともめげない平蔵は、すぐに気を取り直して、お姫さまの匂いを辿るのに夢中。
もちろん、闇の魔王(ワタクシ)の妨害によって目的のお姫様にたどり着く事は「絶対」出来ないので、散歩から戻っても身も心も火照りきった彼はまさに「サカリ」状態。
、、、、、、、スンマセン、季節になるといつもこの話ですナ。
しかし、最近はその上更にこんな話が。
散歩から戻った平蔵と珊瑚に、喜びお迎え挨拶に駆け寄って行く伊佐蔵が、、、。
余韻の抜けない平蔵のエジキに!!!
「へ、、平蔵、、そこまで我を忘れるとは、、」と呆れ果ててしまう家族、、。
伊佐蔵は遊んでもらってると思って大喜び。すかさず反撃ジャンプでじゃれついてますが。
普段の平蔵がジェントルマンなイメージなだけに(ち、違う?)、余計にこのギャップに今さらながら開いた口がふさがりません。
まあ、散歩から戻って15分もすると我に返りますけどね。
数キロ先の姫様の匂いを追って行くという犬の恋のパワーは、やっぱり凄いなあ、、。
平蔵はちょっと特別かもしれないけど、、(^o^;;;)

写真上/春な平蔵
下/パパと息子、ママと息子のオシリ映像
その下/スネスネ伊佐蔵のアップです
b0057675_11102141.jpgb0057675_11103140.jpg
b0057675_11104026.jpg
by koryu_misumi | 2005-04-26 11:13 | Comments(18)

階段、、怪談!?

b0057675_12593839.jpg
4月中旬に旅先から戻った父が土産と一緒に持ち帰った風邪は、驚異的な感染力で母とワタクシにも乗り移り、今現在も一族郎党、健康とは程遠い毎日を送っております。
退いては押し寄せる熱に、咳きに、咽の痛みに、涙、ハナミズ、ハナ詰まり、、。でもインフルエンザじゃないそうですよ、むう〜。昨日、一昨日の土日もほぼ寝たきりスズメなワタクシ、、。掲示板や、コメント、メールのお返事保留しててスンマセン。
おかげで随分良くなって来ました。今週中にはばっちり治して、夢のゴールデンウイークに突入だあ!!

と宣誓をしたところで。
今日の午前、平蔵氏を検査に連れて行きました。傷を負っていた方の右目はすっかり良くなってましたが、念のために診てもらった左目の眼圧が上がってる事が判明!今度は左目に一週間、目薬を点眼して様子を見る事に、、。
右目の怪我や、点眼の影響をうけたのかなあ?見た目はほとんど問題ないのですが、念のため。大した事ないといいなあ〜。

話は代わって、昨日、イタラン(いたらない=ヨロシクない)事を珊瑚が伊佐蔵にしでかしてくれました。
なんと「階段上り」を教えてしまったんですよ!!
生後4ヶ月並の子犬のデカさを誇るとはいえ、まだまだ生後3ヶ月の伊佐蔵。
我が家ではもう少し身体が出来上がるまでは、階段の昇り降りは禁止です。もちろん平蔵も珊瑚も子犬の頃は禁止されてました。 思い出せば、珊瑚も2階へ上がった平蔵に向かってピーピー言ってたものでした、、。でも平蔵は家族が珊瑚に禁止してる事を理解していたのか、知らんフリしてたっけな。 珊瑚もどういうわけか、すっかり身体が出来上がってしまった後でも律儀に階段を上ろうとはしなかったし。
まあ同様に、平蔵や珊瑚が2階へ行ってしまうと、1階に残された伊佐蔵は「ピースカピースカ」言い出す訳ですな。一応、それでも律儀に言い付け守ってました、エライ伊佐様。
家族も彼が言い付けを守るので、何の心配もしてなかったのに!!
なんと、あろう事か、昨日はそんな伊佐蔵の元に馳せ参じた珊瑚が「こうやって上るとよ」と言いたげに、階段を上ってみせるではありませんか!?
恐る恐る珊瑚に続いて階段を上る伊佐蔵に、まるで手本でもみせるかのように、ゆっくりと一段一段上ってみせる珊瑚。普段なら風が吹いたかのようにあっという間に2階へ行ってしまうクセに!
ぐわ!!!いっちゃん、ダメえ〜〜!!!
信じられない光景を目の当たりにしたワタクシが、我に返って叫びつつ追いかけたのですが、、、時、既に遅し。
まだ弱い太ももの筋肉をプルプルさせながら、あっという間にベランダへ上がって行った伊佐蔵。開けっ放しだった屋上でまどろむ平蔵に飛びついて行ったのでした、、。
それにしても、ああやって手本を見せるとは、、珊瑚めえ〜、、、。
いやいや、感心する方が上でしたね、、。
いい加減いいって言ってるのに、今更伊佐蔵に離乳食与えたり、最近珊瑚のやる事はちょっとズレてたりしますが、一応母犬してるんだな。
伊佐蔵には悪いですが、それ以降階段の一段目には段ボール箱(=バリケード)が置かれる事になりました。
やれやれ、、。

写真上/点眼直後でカラー付けてます、平蔵と珊瑚と伊佐蔵
下/平蔵と伊佐蔵の差はこれくらい。珊瑚は最近ソファの上に(1mくらい)立つ事を憶えました、、危ない〜。伊佐蔵、シートでオシッコしてます、エライ!
b0057675_130595.jpgb0057675_1301760.jpgb0057675_1302842.jpg
by koryu_misumi | 2005-04-25 13:05 | Comments(9)

こしゃくなヤツ

昨日の余震は、このあたりでは本震とあまり変わらない程の強さでした。
違う所と言えば、時間が短かったくらい、、。
せっかく片付けていた棚やたんすもまた移動してしまいましたし、壁掛け時計や絵も落下、割れ物の追加も。ああ〜早く終わって欲しいなあ。
気掛かりといえば、余震の度に震源地が少しずつ福岡都心に近付いてきてる事。福岡の真下には要注意断層「警固断層」がありまして、今度の「福岡西方沖地震」はその延長線上にある未知の区域だったんですが、、。スマトラ沖地震のように、近くの断層に影響を及して、また新たな地震を呼ぶ可能性も無いとは言えない〜〜。
「警固断層」がズレるという事は、東京で言えば山手線内に震源地があるようなモノなワケで、想像するだけでも恐ろしい事態になりそうです。
そうならないで欲しいなあ〜。
b0057675_1019138.jpg

さてさて、心配された平蔵の右目ですが、順調に回復しているようです。
パッチリとは行きませんがほぼ普通に目を使ってる様子ですし、目玉をよ〜く観察すると怪我した直後に見えた傷らしきものもほとんど感知できない迄に。
もうエリザベスカラーは就寝時のみです。似合ってたんですがね、、。
幸いにして目薬には協力的な平蔵。おかげで目薬はたっぷり残ってます。これなら来週検査の時にも二重丸もらえそう。ああ〜良かった。

ところで明日で我が伊佐蔵様は3ヶ月、ちなみに体重量ってみたら6キロでした、、、。
わははははは!!!
もう笑うしかありません。しかも今朝またこっそり珊瑚が離乳食与えてたし!
今朝は、日光浴させに屋上で放したら、落ちてきた木の葉をひろってムシャムシャしてました。、、、もちろん食べませんが。
「こら!何食べてる〜〜!」と捕まえて嫌がる伊佐蔵の口の中を検査。拾い喰いをしたら必ずイヤな目に合わせるようにしてるのです。何度もしているウチに、落ちているものを口に入れないように憶えてくれるのですが、、。
叱られた伊佐蔵が、その後何をするかというと。
そう、誰か別の人(犬)に言い付けに行くんですよ、、、。
こしゃくなヤツ〜〜〜!!
まるでワタクシ1人が悪者ですがな!(え?違うの?って突っ込みは却下!)
上の写真は、まさに叱られた後、平蔵に甘えて言い付けに行ってるトコ。
平蔵の表情も「そうかそうか」って感じに見えませんか。
我が家は皆、伊佐蔵に甘過ぎだ!!?むう〜〜!!

写真下/今朝の平蔵。今朝の珊瑚完全に換毛終了です。今朝のこしゃくな伊佐蔵。捕まえやすいようにヒモ付き(^o^)
b0057675_1020239.jpgb0057675_10203119.jpgb0057675_10203947.jpg
by koryu_misumi | 2005-04-21 10:24 | Comments(23)

エリザベス平蔵

b0057675_14232328.jpg昨日からやんごとなき生活を送られる事となった、エリザベス・平蔵。
カラーをアチコチにゴツン、ゴツンとやりながらも元気一杯です。思ったより目の状態も良さそうで、今日には時々半眼開きであたりを見回すようになりました。この調子なら手術もしなくて済みそうで、とりあえずホッ。
昨日夕方の散歩では「散歩の時くらいはずしてやろうか」と一瞬カラーをはずしてあげたものの、すぐさま目に触ろうとしたので結局付けっぱなしで行く事に、、。
そら〜もう、注目の的だった事は言うまでもアリマセンな、わはは!
すれ違う人毎に「どうしたと?」と尋ねられる始末。その度にカラーをピカリと反射させ、丹下左膳の笑顔を振りまく平蔵、、。
笑っちゃイケないんでしょうが、地面にぶつかり、ガードレールにぶつかり、背の高い草をなぎ倒し、、と、歩きにくい事この上無しといった彼を見てると、ついつい噴き出してしまいました。
すると「どうしてこんなひどい仕打ちを?」と言わんばかりの表情でこちらを見上げるのです。
分かってくれよ〜、君の為なんだよ〜〜。
で、、でもオカシイ〜〜!
しかし、さすが平蔵。あっという間にカラー付きの生活にも慣れました。
今朝も不自由ながらもガンガンマーキング。すれ違う犬友達には「怪しいヤツ!」と引かれ、人々の失笑を買いながらも春の散歩を満喫していたようです。
珊瑚はそんな平蔵を時々気にしているようで、いつものようなハイパーなぶちあたり方はせずに、そうっとクンクンし合ってます。なんとなく珊瑚なりに気を使ってるのかな?ただ単にカラーがコワイだけかも、、。
伊佐蔵は、全く気にせず。
あいも変わらずカラーの内側まで顔を突っ込んで「パパ、パパ!」とじゃれついて行くので周りの人間に「ヤメ〜!」と引き離されてます。平蔵も平蔵で、こんな目に合わせたのはこの不肖の息子というのに、ちっとも邪険にする様子もアリマセン。
おにょれ〜〜伊佐蔵!チミのせいでワタクシは平蔵から不満の目を向けられてるんだゾ!
ちっとは申し訳なく思わんかい!!!、、、って無理な話ですがね(^_^;)

ところで珊瑚ママですが、今ほとんど換毛が終わってネズミのようになってます。それはそれで、子犬の頃に戻ったようで可愛いのなんのって。
でも実は、、、最近「今更」な事をしてるんですよ、、。
そう、離乳食をね、、時々伊佐蔵にあげてるんです。
昨日も夕食後に伊佐蔵と遊んでいたのですが、そのうち伊佐蔵が珊瑚の口元をつついておねだり。
、、、と、あっという間にゲロリンと戻したではありませんか。
そしてそれに飛びついて食べる伊佐蔵を、座ってじっと見守っているのです。
普段だったら伊佐蔵の食べこぼしでさえ「ウガ」と唸って取り上げるようなママなのに。
伊佐蔵巨柴計画を進めていたのは珊瑚だったワケだな。
「珊ちゃん!いっちゃんはもうこんだけデカイっちゃけん、やらんでいいとよ!!(いっちゃんは既にこれだけ大きいんだから、やらなくていいんだよ!)」と慌てて制しますがあとの祭り、、。
くいしんぼう伊佐蔵の食べる早さは尋常ではありませんでした、、。
頼む!珊瑚!!これ以上伊佐蔵の巨大化に拍車をかけないでくれ〜〜〜〜!!

写真上/平蔵に気づかう珊瑚
下/まだ生後3ヶ月になってません、おそるべし巨柴候補伊佐蔵の笑顔と同じく生後3ヶ月前の両親。平蔵は前にも書きましたがこの頃ちょっと痩せてました、、。でもオッサン顔はひょっとして平蔵ゆずりかも、、、(^o^;)
b0057675_14255853.jpgb0057675_14262025.jpgb0057675_14262890.jpg
b0057675_14274992.jpgb0057675_14275814.jpg
by koryu_misumi | 2005-04-19 14:30 | Comments(18)

パパ負傷

b0057675_11543523.jpg

風邪で仮死状態だったワタクシが、ようやく現世へ復帰できた今朝の事でした。
「オバヨ〜(鼻声)」と起きてきたワタクシを熱烈歓迎モードで迎えてくれる珊瑚と伊佐蔵。いつものように向こうの方で頭だけもたげて軽く会釈する平蔵、、。
まずは平蔵の所へ行って朝の挨拶をします。
眠そうな顔ながらもペロペロと挨拶返しをしてくれる彼は、普段ならこの後、いつものようにもう一寝入りします。
そこに伊佐蔵がポーンとダイブ。最近では時々見るようになった光景ではあるのですが、、、。
なんと、今朝はそれがとんでもない事件に!
その瞬間、声も出さずに平蔵が飛び起きました。普段なら「ウルサイなあ〜」と伊佐蔵をあしらって終わりなハズなのに。
まるで狂ったように片目をゴシゴシするではありませんか。
普通でない状況に気付き、慌てて彼を制し顔を覗き込んだ時には、、。
なんと右目を固く閉じ、丹下左膳のようになった平蔵が!
「平ちゃん!目、どうかしたと!?」
そう言う間にも、しきりに目を掻こうとします。、、、よほど痛いのでしょう、涙がボロボロ。まぶたはゴシゴシしたせいであっという間に腫れ、無事な方の目もすっかり涙目になってショボショボしてます。
片目を覗き込みますが、意地でも開こうとしません。
どうやら伊佐蔵が飛び込んだ時に、彼の爪だか歯だかで平蔵の目を傷つけてしまったようです。
ええ〜〜、もちろん病院が開く時間になったら、即刻連れて行きましたとも。
ピーピー言う彼の目に、傷付き具合を見る薬を入れ、なんとかまぶたを開いて診断してもらいました、、。
「わ〜ヒドイですねえ」とまず一言のセンセイ。
ああ〜、、。やっぱり。
「これは、、あまりひどいと手術しないとイケナイかも、、」
ぎょえ〜!?
どうやら、目を覆う膜にかなり傷が入っているようです。状態が良ければ投薬のみで1週間程で良くなっていくそうですが、状態が悪いと手術で膜をいじらないとイケナイらしい、、。
「多分」前者の方のようなので、とりあえず1週間分の薬をもらい、カーラー買って帰って来ました。
でもここ数日の状態が良く無ければ手術になる可能性も、、。
、、、、、おにょれ〜〜バカ息子(伊佐蔵)め!!!!
悪気があったワケではないのですが、最近ジャンプ力に磨きがかかって奇襲攻撃が上手になっているのです。さすがの平蔵も寝ている所へ降って来たのを避ける事は出来なかったのでしょうね、、。
まあ当分、家族のいっちゃんへの風当たりは強くなりそうですナ。
早く良くなってくれよ〜平蔵〜〜。

写真上/病院から帰って来て。怒れ、平蔵!怒るんだ!!
下/ホントウは今日の日記は、これだったんだけど、、。伊佐蔵の写真で遊んでみました。もしも彼が黒柴だったら、、、!!なんか怖い。


b0057675_1203736.jpgb0057675_1204818.jpg
by koryu_misumi | 2005-04-18 12:01 | Comments(28)

倶楽部設立なるか?

b0057675_16561867.jpgb0057675_16562710.jpgb0057675_16563613.jpg


昨日午前中、珊瑚と伊佐蔵を連れてワクチン注射に行って来ました。
珊瑚は妊娠、子育てと延び延びになっていたのですが、ようやく子育ても終了し、そろそろ潮時かと言った所。伊佐蔵は二度目の注射です。
そういえば、伊佐蔵は前回の注射の時、きゅうちゃんと一緒にいったけなあ、、とちょっとしんみりしたりして。
人づてに聞いた所によると、きゅうちゃんはすっかり”島の犬”になってるそうです。よかったよかった。
よかったと言えば、獣医さんに凄く誉められました。、、、持参した二匹のウンチをです。
「いや〜ホントにいいウンチしてますよ」とセンセイ。
ウンチ誉められても、、。
「そ、そうですか、、いや〜ハハハ、、、」
そんなたわい無い会話と共に、さっさと注射器を出すセンセイ。
珊瑚はとってもお利口にしてジッと座ってます。ちょっぴり怖いのですが、センセイにも軽くシッポをフリフリして御挨拶。
本犬が気付かないウチにあっというまに終了。
、、、それまでは良かったんですけどね。
んが!!!!
衝撃の出来事がこの後に。
診察台「兼」体重測定器に伊佐様を乗せた時でございますよ、、。
ごおてん、なな、、きろ、、、!?
ぎょえ〜〜〜〜!
そう、5.7キロもあったんです。
まだ生後3ヶ月にもなってないのにね。
そら〜たった二匹で産まれたからオッパイ飲み放題、栄養たっぷりだったでしょうよ!
、、このままいくとmo●ochiさんとこのモ●ちゃんとか、ひな●まさんとこのひ●ちゃんのような、、いわゆる巨柴になりそうな予感、、。
普通この体重って、、4ヶ月くらいのコの体重でないかい?いや、、もっとイッてるかも、、、。
そういえば、珊瑚よりもでっかいよね。伊佐様のお手手、、、。
、、、、(-_-;)
よっしゃ、このまま大きくなったら「巨柴倶楽部」開設じゃあ〜〜〜!

写真/春サイコーな笑顔平蔵。子犬のように遊んでます珊瑚。デカ犬の素質あり伊佐蔵。
by koryu_misumi | 2005-04-15 17:00 | Comments(18)

いっちゃんのワガママ

b0057675_11564297.jpgいつものように、実は、で始まる今日の日記。
実は、最近伊佐蔵はもうサークルで夜寝てません。4/6の日記では、毎晩のようにサークル脱走を繰り返していた話を書きましたが、やはり危険なので翌日から扉を閉めないようにしたのです。
ソファの上からダイブするより、サークルの上からダイブする方が高いし、危ない。いくら珊瑚よりぶっとい足の持ち主だからと言って、ねんざや骨折しないとも限りません。なにしろまだ生後3ヶ月にもなってないのです(あまりの巨大さに信じられないけど)。
本当はソファの上からもダイブして欲しくないんですが、、、もう誰も止められない、、。
せめてソファの足元に階段代わりのクッションを2コ並べて置いているので利用してくれれば、と思っても、それすら大ジャンプで飛び越える事も。ああ〜。骨折した時の為に貯金しようかな、、。
そんなワケで彼は毎晩ソファの上で寝ています。でも不思議な事に夜中には一切イタズラもしないし、そそうもしない伊佐蔵。
、、、、しかし、平蔵と珊瑚には迷惑がられている模様。
最近皆の愛情を一身に受けている伊佐様は、ちょっと甘えん坊が出て来てるのか、寝る時には誰かにくっついて寝ようとします。しかも、ソファの上に寝ている平蔵と背もたれの隙間に強引に入り込んだりして、、、。
ヒジョ〜に迷惑そうな平蔵ですが、彼は伊佐蔵を怒る事も無く、あきらめた風情でそのまま寝ます。
が!
どうも隙間が狭すぎる様子で、モゾモゾと動き出すいっちゃん。今度はソファの反対側で寝ている珊瑚の元へ、、。
そしてまた強引に隙間に入り込んで寝ようとするのですが、珊瑚の方はギュウギュウ押されるのがイヤらしく、何度か立ち上がって寝る場所を確保しようとグルグル回ったりと、更に迷惑そうな顔。
そして、とうとう息子の侵略にあきらめて、平蔵の隣に行ってしまうのです。平蔵のオシリに顔をくっつけてシアワセそうに寝る珊瑚ママ、、、、。
「え?行っちゃうの、、」と呆然とママを見送る伊佐蔵。
あたりまえだ。キミのせいでママは出て行ったのだよ。
誰かにくっついて寝たかったいっちゃんは、そのワガママ故に最終的には孤独な夜を過ごす事に、、、アホやな。
それにしても、普通はママの方に先に行かないかなあ?よっぽど平蔵パパが好きなんでしょうね。しょっちゅう甘えてます。
珊瑚は伊佐蔵と一緒になって遊ぶから、半分友達みたいなモノなのかも、、。
b0057675_11573612.jpgb0057675_11574983.jpg

話は変わって、最近福岡で十数頭のワンコが郊外に放置される事件がありました、、。やはり春になるとこんな悲しい話が出てくる福岡。昨年の4/20にも福岡の悲しい現実を日記に書いたのですが、今年もこんな事があるとは。
それも氷山の一角と言わざるを得ません。幸いに、そのコ達ぞれぞれ全員に預かってくれる方が現れて下さったので少しホッとしました。
放置した人は、自分が山にでも捨てられたらどんな気がするんでしょうね?しかも家族と思っていた人によって、です。

写真上/オスワリいっちゃん
中央/パパ大好き
下/珊瑚ママとチビズ一家。平蔵はリラックスしてるのでオシリの穴が見えません。
b0057675_11583619.jpgb0057675_11584733.jpg
by koryu_misumi | 2005-04-13 11:59 | Comments(11)

わんムービー/2005.04.12

b0057675_10552371.jpgパパに甘える伊佐蔵

赤ん坊の頃からパパ大好きな伊佐蔵。
珊瑚にはこんな風に甘えません。
、、、ひょっとして、、オトコ好き(≧∇≦)?
by koryu_misumi | 2005-04-12 10:51 | わんムービー | Comments(0)

伊佐様の暴露話

b0057675_1141490.jpg

昨夜は大きな余震がありました。
片づけ途中で積み重ねていたものの上からスキャナが転落して大破、、。
せっかく溜まっていた四コマ漫画とかをそろそろUPする予定だったのに、先日の経験が全く役に立ってませんね。あははは、、(乾)。
なんて乾いた笑いに浸っていたら、今朝、関東方面で地震があったようです。
あちらの皆様大丈夫でしょうか、、気になります。
今日はまたしても伊佐蔵の暴露話を書くつもりにしてたのですが、、。
、、、、やっぱりします。
こんな時こそ、元気の出る(?)話題ですよ!!

そう、伊佐蔵の暴露話。
それは。
芋蔵、ブチャイク、、と様々な裏の名を持つ彼に、実はもう一つ裏の名があるんです。
それは「チビリ」ちゃん。
ええ〜、そらもう、彼の膀胱の栓はゆるい!!
何かある度にしょっちゅうチビってます。これが水道だったらエライ金額払ってる所。
伊佐蔵の場合、特に喜んだ時が要注意なのですよ、、、。
買い出しから帰って来て、平蔵&珊瑚と一緒に大喜びで出迎えてくれる彼。
オッサン顔とはいえ、ペロペロに倒れた耳と、ウレシそうな笑顔、低姿勢な腰に、見えない程振り回されるシッポを見ると「ただいま〜〜〜」と思わず抱き締めたくなるのですが、その瞬間がまさにデインジャラス。
平蔵の上に登り、珊瑚を押しのけヨロコビの舞を踊る彼の小さなオチン●ンからは、耐えきれなくなった雫さん達がチョチョチョチョチョと!!
「ただい、、わああああ〜〜!」と叫ぶワタクシをしり目に、犯罪現場は小さな梅マークによって荒らされ、そのシットリと濡れた手足で飛びつかれて拷問を受けるハメに、、、。
勿論、嬉しさのあまりチビっただけなので叱る対象にもなりませんが、早くパッキンをしっかりしたものに取り替えて欲しい、、。
そういえば珊瑚は子供の頃、ごはんの度に嬉しさのあまりチビってたっけな、、。似なくていいトコ似るもんですな。
興奮してない時にはちゃんと自主的にシートに行ってトイレするんだけどね。
しかし、自主的にする場合はギリギリまで溜め込んでいる模様。かなり巨大な地図を描かれます。
、、だから遠征先(父の部屋)で漏らしちゃうんだよ!!
遠征先でトイレをもよおすと慌てて居間へ戻ろうとするのですが、その時にはもう限界点オーバーしてるんですよね、、おバカ。
なので、定期的に人間が「いっちゃん、そろそろシーシーやない?」とトイレをうながす事にしました。
シートに連れていって「はい、シーシーしよ」とうながすと、自主的トイレとは逆に、溜まってない時でも意地で絞り出してくれます。それも「ポトリ、、ポトリ、、、」とたっっった2滴だったりして。
無理矢理出せるんだったら、いつまでも溜め込まずに自分で定期的にやってくれよ〜〜!!!
今日もこれから買い出し。
出かける前に必ず彼にトイレさせないとね、、、だって帰って来た時に、「お迎えウレション攻撃」受けるのはイヤですから〜〜。

上/まったりチビ一家
下/先日、最後の桜を満喫(?)平蔵。早く毛が伸びて欲しい珊瑚。少しは可愛くなってきたような?伊佐蔵
b0057675_1144480.jpgb0057675_114534.jpgb0057675_115150.jpg
by koryu_misumi | 2005-04-11 11:11 | Comments(20)