柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2005年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ちょっぴり涙が出そうな話

b0057675_11394550.jpg

昨日、小包が届いた。
宅配の人が敷地内兼屋外に居る間は番犬をし、一旦屋内に入ってしまうと客人として歓迎する平蔵。珊瑚は番犬業を平蔵に任せているのか一緒になって後ろをちょこまかしてるばかりです。
普段なら、小包を受け取った後は居間に戻って業務終了の彼ですが、昨日は違っていました。
玄関の床に置かれた段ボールをクンクンし終わったというのに、居間に戻らず玄関の外をじっと見つめ耳をピンと立てて動きません。
我が家の玄関の扉の両脇には模様彫りしてあるガラスが張ってあって、透き通ってないので向うは見えませんが、人影が動くのは見る事ができます。
誰かが入ってくるのを待ち遠しそうにしているような素振り。でも宅配の人はとっくの昔に出て行ってしまってます。しかしあきらめない平蔵は、今度は駐車場に近い父の部屋へ駆け込み、外へ向かって甘えた声で「ワン!」と吠えました。何か、大好きな人が尋ねて来た時のようなとても嬉しそうな声なのです。
でもやっぱり駐車場を見ても、誰も居ません。
今度は居間へ走って行って、庭中を見回します、、、、誰も居ません。
「どうしたと、平ちゃん」といつもと違う平蔵に声をかける母。
すると、平蔵は「どうして?」というようなマナザシで母を見上げ「キュウキュウ、キュウキュウ」と訴えるではないですか。
それからも何度も何度も玄関のガラスの向こうに意識を集中し、耳をかしげ、家中を右往左往し、切ない声で訴えるのです。
そう、皆様お分かりですね。
届いた段ボールは弟からのものでした。
弟の匂いがするので、きっと帰省して来たと思ったのでしょう。彼が帰省して来た時には先に家族が他の荷物を玄関に取り込んで、たいていその後に登場するのです。
それで平蔵は「どうしていつまでたっても家に入って来んと?」と言っていたワケ。
「しんちゃんの匂いがすると?」と母が訪ねると、「しんちゃん」の所で目を真ん丸に見開いてハッとして母を見つめます。そして、またキュウキュウ!キュウキュウ!!
その言葉は禁句でした。もう既に平蔵は泣きそうな顔になってました。
しばらく「しんちゃん、おらんとよ」と二人で説明しましたが、、なかなか納得したくなかったようです。でも、その内、見るも無惨にうちひしがれてしまいました。
元気づけようと話し掛ける母のそばにしょんぼりと伏せて、それでも「何故?」という目でじ〜〜〜っと切な気に見つめるのです。その悲しさたっぷりの瞳を見ているウチに母もワタクシもジ〜ンと来てしまいました。
「なんか、涙が出そうやね」と母としんみり、、。平蔵の弟への愛は深い、、。
その後は歩くのも、トボトボ、、、。オヤツをもらってもちっとも嬉しく無さそう。数時間は外の音に聞き耳を立てておりました。
弟は、これ読んだら帰って来たくなるだろうなあ〜。

上/子犬と夫婦一緒にちょこまかしてました
下/がっかりしてる平蔵、チビ達の綱引き

b0057675_11463153.jpgb0057675_11463975.jpg
by koryu_misumi | 2005-02-28 11:50 | Comments(15)

良く遊ぶようになりました

b0057675_12593858.jpg

少し前までは喰っちゃ寝〜の毎日だったチビ達ですが、最近はよく遊ぶ遊ぶ。
ジャンプ力や、引っ張る力はあっという間に強くなり、今では上から覗き込むワタクシに向かって飛び跳ね、サークルの上に耳がピョコピョコ出るくらいです。
平蔵もだんだん自分から近寄るようになって来ました、、眠ってる時に。
二匹がスヤスヤしてる所へ、そう〜〜と忍び寄り、伏せてじっとサークルの中の寝顔を見つめます。そして「クンクン」と小さな声で呼び掛けたり、フンフンと鼻を突っ込んで匂いを嗅いだり、、やがて前足をサークルの中に突っ込んでチョイチョイと二匹の手前のぼろ毛布を突ついてみたり、、。
気になって仕方が無いけれど、目を覚まされるとウルサイのでしょう。平蔵の気持ちが行動に良く現れていて面白いですね。確かに起きてる時に追いかけ回される時は「わ〜うるさいなあ」という感じ(^o^;)。
珊瑚もそんな平蔵とチビ達のやり取りにはほとんど警戒していません。
四匹で遊ぶ姿が見られるのも、もう少しかな?

一蔵と二蔵の違いはますます増えて来ました。一蔵の毛は二蔵より固めのようです。ピンピンと強い毛が一杯。大きくなったらどんな毛色になるでしょうね。
二蔵は少しずつ赤さが強くなって来ました。珊瑚もそうだったのでオトナになるとママのように綺麗な赤毛になるんでしょうか?珊瑚の血には、年を重ねるにつれ、どんどん赤さが冴えてくる家系が入ってるそうです。
二匹の成長はまだまだこれからですね。

上/眠そうな二匹です。
下/軍手を引っ張って遊んであげてます、珊瑚と一蔵。二蔵の寝顔は、、どこかで見たような?

b0057675_1311960.jpgb0057675_1312623.jpg
by koryu_misumi | 2005-02-26 13:13 | Comments(10)

わんショット/2005.2.25

平蔵と珊瑚の息子達。
だんだんやんちゃになってきて、手近なもので遊びます、、、?

b0057675_1512958.jpgか〜ちゃんのシッポにガブリ、ガブリ!

b0057675_1525667.jpgシッポグイグイ!
足にもガブリだぜ〜!

b0057675_1541167.jpgいい加減にせい!!
by koryu_misumi | 2005-02-25 15:00 | わんショット | Comments(0)

お育ちの違い

生後1ヶ月とは思えない素早さで徘徊する小さな忍者達、、、昨日、やっとこさお揃いでオスワリ姿を撮影できました。ああ〜カメラマンさんって凄いなあと今さらながら思います。
b0057675_12195950.jpg

この写真を見ると、一蔵の耳がもう立ってるのがハッキリ分かりますよね。それに、体格の違いも、、。
前々から、目が開くのも、歯が生えるのも、一蔵にちょっと遅れ気味の二蔵です。観察してると、最近その差がもっと開いて来たような気がするんですよね。
見ていると、離乳食の最中の二匹の行動の差は歴然。
一蔵は、周りで誰かが話し掛けようが、物音がしようが、突つかれようが、ただひたすら離乳食をモグモグモグ。
二蔵は、声をかけられると遊んで欲しくて食事を中断し喜んで飛びついて行くし、珊瑚ママがサークルごしに覗き込むとそっちに気を取られてキュウキュウ。
集中力に欠けているのか、単に食べ物への執着が低いのか、遊ぶ楽しさの方が優先率が高いのか、、、?
そうこうしているウチに、自分の分を食べ終わった一蔵が、留守になった二蔵の離乳食をムシャムシャ、、、。
い、、一蔵、、、(-_-;)
「に〜ちゃん〜!いっちゃんがあんたのご飯食べようよ〜!(あんたのご飯を食べてるよ〜!)」と器を二蔵の口元へ持って行くと思い出したようにモグモグ、、と思ったら、器を持つワタクシの腕で遊び出して「ハイタタタ!!」と悲鳴をあげさせられたりしております。
おかげで一蔵は食事と食事のスパンが長いですが、二蔵はこまめに食べております。
どちらも元気一杯コロコロしてるので心配する事もないでしょう。それぞれ自分にあった成長をしてくれれば充分です。

最近はどちらもイタズラ盛りで可愛さ更にUPです。居間中をピョンピョン飛び跳ね、ボロタオル(そそう始末用)を引っ張って部屋中逃げ回り、珊瑚と軍手を引っ張りあって遊んでもらい、平蔵のサークルに入り込んで勝手に水をグビグビ飲み、自分の倍程もあるスリッパをあっちへこっちへと運び、ぼろ毛布の毛をむしり、父が遊んでいるプレステのケーブルをガジガジし、さっき敷いたばかりのシートをグシャグシャにしてその中で眠り、、。
ああ〜なんて面白いんだろう、ちび達を見てるのは!(ホントウは仕事しないとイケないんですけどね、、)
平蔵や珊瑚のように意思疎通はまだ出来ないけれど、見てるだけで楽しいからそれで充分。手の上に黄金のブツを落とされても、くっさいお口であごをカミカミされても全然平気!
この素敵なフレグランスを皆さんの元へも届けたいなあ〜!(え?要りません、、?)

上/悪戦苦闘の上のお揃いオスワリ写真
下/カメラを怪しく思う一蔵、昼寝から目覚めた二蔵がワタクシに気付いて「ウニャ!」
b0057675_12565294.jpgb0057675_1257198.jpg
by koryu_misumi | 2005-02-23 13:01 | Comments(12)

最近陰が薄いですが

b0057675_1631523.jpg

平蔵がチビ達に日記の主役を奪い取られてはや1ヶ月、、、。
珊瑚に奪い取られそうになってからは既にもっと長い月日が経っております。
でも平蔵は相変わらず、いつもの平蔵ですよ〜(^_^)
彼の彼らしい所といえば、常にマイペースな所、、珊瑚がやって来た時も、子犬が産まれた時も、あっという間に順応して当たり前のような顔をして過ごしてます。
最近では居間に放たれた小さな野獣達の興味の的になり、チョコチョコと寄られては「おお?」と顔を合わせ、オシリをモクッと持ち上げ優しい声で「ワン」と相手をしてあげています。まだ直接触れるのは躊躇しているようですが、遊ぶチビ達を見る目はとても穏やか、、。
珊瑚が相手の時も、子犬の世話で遊び足りないのを分かっているかのように、外で遊ぶ時は沢山相手をしてあげてたり、と優しい所もあります。
平蔵にとっては世話の焼けるチビが新たに二匹も増えた事になる訳ですが、彼を見ていると、まるでずっと前からそうであったかのような気がするのです、、。
こんな彼が居てくれるおかげで、我が家はいつも穏やかな毎日を過ごせます。平蔵が居なくて、珊瑚とチビ達だけだったら、、、もっと騒然としていたかも。
母なんか、「家出する時は平蔵を連れて行くもんね〜〜」などと言っている程でして。
やっぱり我が家には平蔵が居ないとダメだなあ〜。
ね、愛しの平蔵さん!

上/今朝の散歩中、父と
下/今朝の朝日に眩しい平蔵と珊瑚、巨大化の一途を辿るチビ達、一蔵は耳が立ちました
b0057675_16422990.jpgb0057675_16423781.jpgb0057675_16424483.jpg
by koryu_misumi | 2005-02-22 16:45 | Comments(12)

二人で寝てます

b0057675_1047488.jpg

元気に成長する二匹の息子とその成長を見守る珊瑚ママ。(もちろん平蔵も見守ってます、、、)
授乳しながら、一緒にウトウトと眠り、いつの間にか3匹で眠りこけている姿が可愛いい親子だったのですが、、。
この所、珊瑚ママは、凶器を持つようになった息子達と一緒に眠るのを時々嫌がるようになりました。ひととおりおっぱいを与えてしまうと、サークルの扉の前まで来て「出して」と催促するようになったのです。
「一緒に寝らんと?(寝ないの?)」と声をかけ、しばらく様子を見る為放っておくと、やがて「キュウキュウ!」と必死に訴えるのです。
分からないでもありません、、珊瑚のおっぱいはチビ達の牙で赤くなって痛そうです。前足の爪は切ってあげてるものの、歯はそう言う訳にはいきません。
昼間はそうやって「授乳したい」だの「サークルから出たい」だの家族に訴えるので近くに居る家族がサークルの扉を開け閉めしてあげてます。
が!
夜中はそうもいきません。
珊瑚には可哀想だけど、チビ達といっしょに一晩過ごしてもらうか?それとも、チビ達には一晩我慢してもらって朝になって珊瑚を入れてあげるか?
脱走よけに作った敷居は、すでに用を成してません。珊瑚が簡単に乗り越えられる高さを超えているので意味もなくなっております。
で、、、、、ハイ、分かっております、甘いですね我が家は。
え?どちらにかって、、、!?
それは、珊瑚ママにです。
チビ達は二人で夜を過ごすようになりました。
実はそれとなく授乳時間を見てると日に3度授乳する時は、ほぼ8時間おきにしている珊瑚ママ。早朝あげて、昼の2時〜3時頃にあげて、夜夕飯を食べた後にあげてるのを見ているので、一晩ママ無しでもいけるかも、、、と。
一度試しにやってみた所、全く問題無しでした。
朝起きて来てサークルをのぞくと二匹並んでぐっすりオヤスミです。珊瑚も特に子犬達を心配してる様子もなく、以前のようにソファでくつろいでる所を見ると、なかなか良さそうですね。
その後、朝の挨拶が済んだ珊瑚をサークルに入れてあげるとようやく「ん!?」とチビ達は目を覚まし、おっぱいへとテケテケ。
その代わり、昼間は時々サークルから出して好きにさせてあげてます。すると珊瑚とも遊んでもらうなど、たっぷりスキンシップも取っているもよう。
それでもチビ達は眠くなると、たとえ珊瑚が居なくても、ひとりぼっちでも、自主的にサークルへ戻ってぼろ毛布の中に入って眠るんですから、偉いですね〜。
おまけにびっくりしたのが、最近では、居間で遊んでる時でもオシッコがしたくなると慌ててサークルへ走って行ってシートの上にチ〜。
いやはや、、我がチビ達ながら感心の連続です。

写真上/寝起きの二匹
下/ウトウトドロボウ顔が可愛い一蔵。時々女の子のように可愛い顔だと思う二蔵。
b0057675_123138.jpgb0057675_1232244.jpg
by koryu_misumi | 2005-02-20 12:11 | Comments(9)

珊瑚の教育

b0057675_16375283.jpg

つい最近まで誠心誠意(?)子犬達の世話を続けて来た珊瑚、、いや、今も勿論そうなんですが、、。
実は、チビ達の歯が立派に伸びて来たので授乳を時々嫌がるようになりました。眠っているチビ達の元へ珊瑚が忍んで行く時は問題無いようなんですが、チビ達が起きている時に珊瑚が登場すると。
ドダダダダ!!!ガブリ!!と、二匹とも驚くべき勢いでおっぱいへ突進し、かぶりつくのです。それが小さな乳歯を凶器と化してしまうらしい。
現在、珊瑚は一日に3〜4度しか授乳してません。まあ、二匹ともコロコロ太ってて、一度の授乳でちゃんと栄養補給もしてるようですし、問題は無いのですが。
また、このような状況になって来たので離乳食を導入し始めました、、とは言っても「お試し期間」で、離乳食に慣れてもらう為の練習中で量的にはほんのちょっと。(ふやかした子犬用フードに粉ミルクを混ぜてます。)
しかしすぐにフードの匂いを憶え、珊瑚の食事中にミニマムな鼻をクンクンさせながら珊瑚の器にガサゴソと寄って行ってました。
そこで、初めて「教育的指導」を受けたチビ達。
「ウガルルル!!!」と、とりあえずうなり声で牽制する珊瑚ママ。
でもそれまで唸られた経験が無かったために、チビ達は恐がる事も無くフードへ進んでしまい、、とうとう「ガウ!」と体罰受けてました、、。小さなおでこにコツンとヤラレタのです。
はは〜〜、やっぱり食いしん坊バンザイ珊瑚はママになってもそのままやな〜。
食べたものを吐き戻して子犬に食べさせる親犬の話も良く聞くけど、それはもうちょっと先なのかな、、、いや〜珊瑚の場合しないかもな、、多分、、高確率で。

チビ達はますますコロコロ太って来て、妖怪ケダマンになって来ました。
数日に一度はチビ達を見に誰かがやって来ます。ヤクルトお姉さんも、お米の配達のオジサンも、、ダッコして、、記念撮影して、、。
子犬の力は凄いですね。

上/段ボールの中をのぞくと、興味津々にこちらを見つめます。
下/コチョコチョされてる二匹
二段目下/声をかけると「な〜に?」と見上げる一蔵。勢いで耳がヘロンと立ち上がります。指をかじるの大好き二蔵、目がキラキラ。
b0057675_1653583.jpgb0057675_16531456.jpg

b0057675_16534246.jpgb0057675_16535080.jpg
by koryu_misumi | 2005-02-18 17:00 | Comments(15)

次男坊、逆切れ

b0057675_1112980.jpg

活発に動き回るチビ達。生まれながらの性格にも磨きがかかって参りました。
一蔵
のんびり、おっとり、恐がらない、大胆、無口、強気、我が道を行く、、
ハッキリ言って、一蔵は将来シツケをするのに難儀しそうです。まるで平蔵のようなふてぶてしさ。身体が一回り大きいのを良い事に、二蔵とのプロレスでは毎回のように勝ちをとり、更に嫌がる二蔵を追い回して食いついております。初めて見るものにも興味津々に駆け寄り、サークルの外を出歩く際にも勝手気侭にひとり放浪の旅へ。
ドロボウ顔がその行動に拍車をかけるかのように、素早く動いてあっという間に家族の上によじ登り、服に噛み付きグイグイ引っ張って遊んだりもします。そしてそれらの行動を黙ったまま行うのです。

二蔵
せわしない、慎重、甘えん坊、良く鳴く、ひとりぼっちが苦手、、
二蔵の可愛さは甘えん坊な所に出てます。珊瑚ママを呼ぶ時の声ときたら、、「ワン!キャン!」と大きな声で必死の顔。一蔵よりも臆病かな?と思っていましたが、よ〜く観察すると慎重派のようです。初めて見るものにはじっくり安全を確認、そして大胆に遊びます。一蔵と遊ぶ時には大抵やられてますが、時々逆切れしてはリベンジをかますアタリに実はけっこう負けず嫌いな部分も。珊瑚と積極的にコンタクトを図ろうとしている様子を見ると、いずれ人間とも仲良くしようと努めそうです。どう見ても珊瑚似ですね。

さて、上記を踏まえて、、。昨日面白い風景を見ました。
珊瑚を追って敷居を外していたサークルから飛び出て来たチビ達。勿論おっぱいを追いかけて出て来た訳ですが、その時珊瑚は授乳する気ではなかったようです。チビ達のオシリや顔をなめに来たりするものの、その他の事が気になってあっちへ行ったり戻って来たりを繰り返していました。
その度におっぱいに吸い付いては、スッポンとおっぱいに逃げられていたチビ達。
一蔵はと言えば、おっぱいがあっちへ行くと、気を取り直して探検へ出かけておりました。そして、、二蔵は。
何度も何度も期待を裏切られた母へ怒り心頭に達したのか、とうとう逆切れしてしまいました。
その場に座り込み「ギャン!ギャン!」と凄い顔で吠え出したではありませんか。
駆け寄って来た珊瑚が顔をペロペロしても「母ちゃんなんか嫌いだ!!」とでもいうように、珊瑚に向かって「ギャンギャンギャン!!!」
おお!ママに向かって怒ってるよ〜〜(^o^)と、おもしろがってみていたワタクシ。
するとあの珊瑚が困ったようにシッポを振って、二蔵をなだめだしたのです。
しきりに二蔵の顔をペロペロしながらシッポをフリフリ、、、。
まるで「ごめんごめん、そんなに怒らんで、ね?」と言ってるかのようでした。
へえ〜〜、、、あの珊瑚がねえ〜、、。いっつも平蔵を困らせてばかりのあの珊瑚が、、困らせられて、なだめてるがな〜〜おもしろ〜〜!
さすがの炸裂娘も自分の子供には適わなかったようでした。
いや〜やっぱりワンコって面白いなあ!

写真上/ワタクシの指に噛み付く二蔵。
下/朝の眩しそうな夫婦、やつれて来ました珊瑚ママ
b0057675_11124718.jpgb0057675_11125596.jpg
by koryu_misumi | 2005-02-15 11:16 | Comments(16)

誰が教えた訳でもないのに

皆さん、連休は楽しかったですか?ほ〜、、そうですか。
ワタクシ?ワタクシはみっちり仕事でした、、夜まで、、、ハハハハ、、。
休日の方が忙しいんです、、何故か。
てな訳で、3日ぶりの日記です。

b0057675_1072422.jpgb0057675_1071626.jpg

チビさん達は毎日元気に巨大化&狂暴化してます(^_^)
この2日間で驚いたのは、何と言っても自主的に遠くでトイレをするようになった事です。
歩けるようになる前は、勿論珊瑚ママに綺麗にしてもらってはいたものの、徐々に二匹だけの時間が増えて我慢できずにあちこちにジョ〜。ベッド(ぼろ毛布)の中でして、その上にスヤスヤ眠り、一時期はクサイやつらに成り果てておりました。
ところが徘徊コントロールできるようになって来ると、おっぱいの最中でも「ん!」という感じでモコモコとぼろ毛布の間からはい出して、遠くまで歩いて行って用を足し、そしてまた戻っておっぱいに吸い付く、という行動をとるようになったのです!
家族で「偉いなあ〜」と感心しきり。
一時期はなんともかぐわしい香りに包まれていた彼等も、すぐにピカピカの状態に復帰できました。よかったよかった、、。
しかしまた別の問題が浮上してまいりました。
サークル脱出を阻止するための小さな敷居、、。ええ高さ20センチくらいはあるんですがね。
もうお分かりですね。簡単に乗り越えるようになりましたよ、、ワハハ!
その内、サークルを閉めっぱなしにしなくてはならないでしょう。珊瑚が入りたくなった時に入れてあげるようにします。今は、臨時で25センチくらいに格上げしてますが、、まあホントに応急処置、というワケでして。
本当に毎日元気一杯に育って来てます。プロレスごっこにも熱が入って来ました。ワタクシの手が伸びて来るとシッポをフリフリして噛み付くようにもなりました。
さ〜、だんだんガキンチョになってきたぞ〜〜。

写真は、遠くでトイレ中/持ち上げられても眠る一蔵/持ち上げられると怖くてドキドキ二蔵
b0057675_10212486.jpgb0057675_10213271.jpgb0057675_10214252.jpg
by koryu_misumi | 2005-02-14 10:25 | Comments(11)

時間よ止まれ〜〜

b0057675_12303370.jpg

我が家のチビ達にはお互いしか競争相手がおりません。
8コあるおっぱいは飲み放題。母親の愛情も1/2ずつと文句無しの状況で、はや20日が経過しました。
2〜3日前あたりからお互いは勿論、珊瑚や毛布にまでガブリガブリと食いつくようになり、イッチョ前に首を振り回したりしています。勿論、だっこしたワタクシの指さえ餌食に(^_^;)。
まだまだアゴの力が弱いので、痛くも痒くもないカワイイ噛み付きなのですが、、、、なんと実は、もう歯が生えているのです。
例によって一蔵が、一日早く歯茎を破って出て来た小さな歯並びを見せてくれました。指をカミカミされると固いものがあたります。
こんなに早いっけ!?歯が生えるのって!!
ビックリもしましたが、生育状況によっては、早かったり、ゆっくりだったりするんでしょうねえ〜。
それにしても、こんなにどんどん成長されると、、、もう少しこのままで居て欲しいよおお〜〜〜。

上/父にダッコされて。一蔵はこのまま寝てました、、。
下/初めて家族一同画面に収まりました。日向ぼっこ中です。

b0057675_12334584.jpg
by koryu_misumi | 2005-02-11 12:36 | Comments(14)