柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(674)
(185)
(133)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2005年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

珊瑚ママ

b0057675_11155534.jpgb0057675_11161064.jpg「メスは子供を産んだら落ち着くよ」と、今まで幾人の人に言われて来た事か。
しかしそれは珊瑚にはほとんど当てはまらなかったようです、、、。(今の所/期待少々)
子供達がグウグウ寝てるのをいい事に、朝もハヨからボールをくわえて「遊べ」。散歩では爆走にボール遊びにと元気一杯。夕方の散歩ではそれ以上に炸裂。夜もご飯の後や、寝る前にも「遊びたい〜」。
もちろん全て彼女の言う通りにしてあげる我が家ではアリマセン。
散歩だってあまり長い間留守にするワケにもいかないでしょう。チビ達が待ってますし。
が、そんな珊瑚と子犬の為を思って調節している多めのご飯のカロリーは、、ひょっとして遊びで燃焼してるのでは?と疑いたくなる程なのですよ。
「、、、どうみても子犬と同じやね」とうなずきあう家族。まあ、カワイイからいいんですが。
そんなワケで(?)珊瑚ママ、今とても沢山のご飯を食べてます。勿論、小分けにしてあげてるのですが、先日、久々に体重を測ったら9.1キロに減ってました。出産直前は10.1キロまで増えていた彼女の体重。
ぎょえ〜〜もう1キロも減ってる!!
珊瑚の母犬は「他の母犬はここまで世話しない」とわざわざ教えられる程、子犬の世話をする犬でした。そのため珊瑚の里のK氏は、子犬と母犬を離して母犬を休ませてあげたりされてた程。
ワタクシが初めて母犬に会った時にはビックリする位やつれてました。
ワンコママって凄いなあ、、と思ったものです。
珊瑚は、はたしてその母犬の性質を受け継いでいるのでしょうか?一生懸命世話をする様子は本当に感心します。子犬も常に清潔に保たれているし、子犬が呼べばご飯も遊びもほうり出してすっとんで行きます。
疲れ果てて、声をかけたり撫でたりしても起きない時もあるのです、、。
ああ〜やつれた珊瑚を見なくて済むように、なんとか上手く管理してあげて行きたいものだな、、。

追伸:出産直後は足音が聞こえただけでギャーギャー言われていた平蔵パパ。今では1〜1.5メートルまで近付く事を許されるようになりました!、、、とは言っても珊瑚が曝睡してる時に、そうっとサークルの縁にハナを載せて臭い嗅いだりしてますが(^o^;)
平蔵パパ!ガマンももうちょっとだあ!?

下の写真/口開けて寝てます一蔵。珊瑚の顔の上で寝てます二蔵。
b0057675_11181555.jpgb0057675_11182244.jpg
by koryu_misumi | 2005-01-31 11:31 | Comments(8)

脱出

b0057675_12104497.jpgb0057675_12114227.jpg今日は段ボールの中に敷いているボロ布を綺麗なものに取り替えました。ついでに狭くなった段ボールをちょっとだけ改造。
それまで中を暗く、暖かく保つために、段ボールの一面に珊瑚が入る程度の穴を空けてました。ちょうど犬小屋の入口のような形です。それも、子犬達が過って段ボールの外にはみださないように床から数センチの高さに敷居もどきの部分を残してました。
しかし段々巨大化し、行動能力がUPする子犬達。
とうとう昨日、敷居を乗り越えて段ボールの外へ脱出するようになりました。そして段ボールの外でグウグウ、、、。
そのまま放っておくとやがて目が覚め、珊瑚の匂いにつられてモジモジと段ボールへ帰還しておりました。
そうなると今度は珊瑚がゆっくり寝られないようで首から上を段ボールの外にはみだしてグウグウ、、、。
てなわけで、段ボールの一面を全部取りはずす事にしたのです。
相変わらずぼろ布の柄が派手、、、写真見づらくてスンマセン、、。

まあおかげで、今日は珊瑚も身体を伸び伸び伸ばして寝てました。子犬達も行動範囲が広がってあっちへモコモコ、こっちへコロコロ。
まだ目は開いてなくても、ちゃんと匂いや感触で珊瑚を探し当てます。
さすがワンコですね。

上の写真左/布を替える時に撮った一蔵&二蔵。右/珊瑚の世話のおかげで子犬達はコロコロ転がされます。
下は父の手のひらの中の一蔵。一蔵によりかかって眠る二蔵。
b0057675_1213171.jpgb0057675_12132547.jpg
by koryu_misumi | 2005-01-29 12:15 | Comments(10)

子育てと散歩は別

b0057675_10383356.jpgb0057675_10384038.jpg子犬も放射能、、じゃなくて珊瑚のミルクのおかげでかなり巨大化してきました。腹一杯になったら結構長い時間ぐっすりとオヤスミで、珊瑚も時々息抜きできるように。
こうなると新米ママも、もう散歩にも積極的に出たがります。
今朝は産後初めて平蔵と一緒に朝の散歩に出ました。今までは平蔵の留守を狙ってちょっとだけ父にトイレに連れ出してもらっていたのです。自分が居ない間に平蔵が帰ってたりしたら、あらぬ疑いをかけてウルサイもんですから、、。
すると、子育て中とは別犬のように仲良く散歩するではありませんか。お互い、ちょっかいだしたり、追いかけっこしたり、されたりと、元通りの仲良し二匹。以前のように楽しく散歩できました。平蔵も凄く嬉しそうです。
珊瑚はまだ散歩の距離が短いので途中で別れましたが、その際もお互い振り返りつつ惜しみながら別れ、、、。
「やっぱり子育てと散歩は別物なんやねえ」と父と話しました。

その後、遅れて家に戻った平蔵。喜んでお迎えした珊瑚ですが、、徐々に子犬の存在を思い出したらしく、だんだんママモードに。
ギャーギャー騒ぎだしたのでサークルに戻されたのは言うまでもアリマセン、、。
平蔵はきっと「喜んでお迎えしたクセに、最後にはあっち行けだなんて、、一体なんなんだヨオオ」と思った事でしょう。

b0057675_10582787.jpgb0057675_10583793.jpg
by koryu_misumi | 2005-01-28 11:01 | Comments(11)

パパ受難

b0057675_11424542.jpgワンコママは、どこもこんな感じなんでしょうかねえ?
珊瑚の「平蔵警戒」はなかなかキツイです。
すこ〜しずつ緩くなって来てるとは言え、ちょっと目があっただけで大騒ぎ。
平蔵の方は珊瑚にどんなにギャーギャー言われても、ケロっとして聞こえないような素振りなんですが、、珊瑚が、もお一方的に。
昨日書いた通り、サークルの外へ出たがるようになって来た珊瑚。
昨日も激しく出たがったので、試しにちょっとだけ出してあげました。
平蔵はソファの上でただじっと身体を横たえてるだけです。彼はちゃんと分かっていて、珊瑚を刺激するような事は(一応、家族の前では)しないように心掛けてるようなのですが、、、。
そんな平蔵にすら、わざわざ遠くから駆け寄って文句を言いに行くのですよ。
平蔵は何にもしてないのにね。
昨日はあまりにも珊瑚がしつこく激しく仕掛けて行ったので、プチっと平蔵が切れてちょっとしたケンカになりました。
もちろん珊瑚はあっというまにひっくり返されてましたが「母は強し」なのか、一生懸命対抗してました。
普通なら決着つけさせるんですが、お産を済ませたばかりの珊瑚がちょっと心配で、やめさせる事に。それにうるさいのなんのって(珊瑚の声が)。
もうしばらく、平蔵と珊瑚を同時に居間に放す事はお預けです。
まさかこのまま、、って事はないよなあ〜。
元のように仲良しになって欲しいなあ。子犬が小さいウチはダメなんだろうなあ。
父も少しだけ警戒されている所を見ると、、「オスがダメ」って事?
ワタクシは珊瑚の「親」と思われてるのか、今でも不安になるとそばに付いていて欲しくて呼ぶ位だし、、母は、一応「メス」ですしね。
まあ、6日目にしてこんな心配しててもしょうがないんでしょうけど。
一番可哀想に見える平蔵が「ケロ」っとしてるのが救いかな。

1号2号の見分け、皆さんも分かるようになって来ましたよね。
1号、2号じゃ、あんまり、と父が言うので臨時で一蔵、二蔵とも呼んでます。でも当分名前はつけません。いずれどちかと別れるかもしれないので、、名前なんてつけた日には、、もっと別れが辛くなります。

b0057675_11442283.jpgb0057675_11443245.jpg
by koryu_misumi | 2005-01-27 11:48 | Comments(11)

ヘソ天授乳

b0057675_101576.jpg今日で5日目。産まれてまだ5日なのに、チビ達はかなり大きくなったようです。
新米ママは5日にして、かなり子育てにも慣れて来た模様。
以前は段ボールから離れるのも躊躇していた珊瑚ですが、昨日あたりから段ボールの外で昼寝をしたり、、、また、おとつい夜&昨夜と家族全員が寝静まる頃になると、そうっとサークルから出てくるようになりました。
実は、夜中にトイレをしたくなった時の為に、夜はサークルの扉を開けておくのですが、それを待ってましたとばかりに段ボールから出てきます。
そして危険なヤツがいないか(平蔵&父/若干、、)確かめるために居間中を徘徊。安全を確認してからやっとワタクシの元へ甘えにやって来ます。
昨夜はなんと、ボール遊びを所望(^_^;)。ほんの数分ですが遊んであげました。
気のせいか、珊瑚の下半身がちょっと弱ってるような印象をうけました。そら〜そうかも。ここ数日ホトンド寝たきりでしたしね。ウンチ外出もほんの数分です。
今朝は久しぶりに朝のご挨拶に飛び出て来てくれました。
徐々に子犬との密着度も変化してきてますね。

ところで珊瑚は子犬の頃から季節に関係なくヘソ天で寝ていましたが、、、昨日の授乳中にのぞくと、、、やっぱり授乳もヘソ天でしてました。わはは(^o^;)。マ○ンさんの予言、適中です。
子犬がおっぱいを飲む様子が良く分かって楽しいですよ。おっぱいじゃない所に吸い付いて「ブチュ」、、なんて音を立てていたりします。
「ほら、おっぱいはここやが」と声をかけていると鼻先でちゃんとおっぱいを探り当てて「チュ〜」と美味しそう。

写真の子犬達は奥が1号、手前が2号。子犬の鳴き声に耳をすます平蔵。今朝、久しぶりにサークルの外へ出て来て御挨拶の珊瑚。まだ眠そうな顔です。

b0057675_1014663.jpgb0057675_1015459.jpgb0057675_102238.jpg
by koryu_misumi | 2005-01-26 10:08 | Comments(14)

3日目

b0057675_1234261.jpgb0057675_124115.jpg今日でチビ達も3日目になります。生まれたての頃のように騒がしく鳴く事はなくなりました。
たった二匹なのでおっぱいの取り合いもせず、たっぷり飲んでたっぷり眠っている様子。
珊瑚も少しずつ緊張がほぐれて来たようです。ほんのちょっとだけど、平蔵への風当たりも弱くなってきました。、、本当にほんのちょっとですけどね。
今度の出産で一番びっくりしたのは、珊瑚が一生懸命ママしてる姿です。
あの!食いしん坊バンザイの珊瑚が!!食べたくてキュウキュウ催促したご飯の最中にさえ、子犬に鳴かれると途中で引き返していくのです。
そしてそのままにしておいてやると、子犬が腹一杯になってぐっすり眠った頃にそうっと起きて来て残りを食べているのです。
「珊ちゃん、偉いねえ」と褒めてやるとウルウルした目でじっと見つめ返します。更に褒めてやると耳をペコッと倒してウレシそうな顔をしてくれます。
でもママが居ない事に気付いた子犬が「ミュ〜」と言い出し、ワタクシも「ホラ、チビさん達の所へお戻り」と言ってあげると、素直に段ボールの中へ消えて行くのです。

パパ平蔵は以下の通り(^_^)。もちろん、珊瑚と子犬の事が気になる様子で、時々珊瑚に吠えられてます、、、でも吠えられてる間も、とても穏やかな顔で珊瑚を見ています。ちゃんと分かってるんでしょうねえ。

b0057675_1251392.jpgb0057675_1253552.jpg

b0057675_1261180.jpgb0057675_1262029.jpg
by koryu_misumi | 2005-01-24 12:07 | Comments(10)

お陰さまで有り難うございます

昨日は平蔵と珊瑚のお子さま誕生に、本当に本当に沢山のカキコミ(BBS)&コメント(ブログ)を頂きまして、有難うございました。
お一人お一人にお返事を書くのが本筋なのでしょうが、アレ程沢山の方に祝ってもらえるとは、、(T_T)感涙モノです。
この場を借りて、お礼を申し上げる事をお許し頂きたいと思います。
皆様のほんのちょっとした言葉が、どんなに嬉しくて、支えになっている事か。
本当に本当に有り難うございます。

b0057675_11544497.jpg

さて、本日のチビ達です。
さすがに珊瑚もトイレガマンが限界に達しておりましたので、今朝ちょっとだけチビ達を置いて留守をしました。およそ2分程。
オシッコは家の中でできるのですが、、ウンチは外でないとイヤなようです。超ダッシュですぐそばの田んぼやあぜ道に走って行って2度、プリプリと(^_^)。その一瞬のスキをミスミ家が逃すはずもありません。
そして、、、昨日から「声」は聞こえども珊瑚の警戒と家族の要請によって子犬の確認を我慢する事にしていた平蔵。彼は気になって気になって仕方がないものの、一生懸命自主的にガマンしておりました。
その姿が本当に可愛いのです。ソファの陰から、珊瑚に見つからないようにそうっと顔だけ出して子犬の声に首をひねりながら一生懸命鼻をヒクヒクしたり、足音をしのばせては産室に近付いて「のぞいてもいい?」とこっちを見たり。その度に産室から「ウ〜!」と唸られたり、珊瑚の動く気配に慌てて隠れたりと、スリルに満ちた状況を招いてしまうのですが、、、。
今朝の絶好のチャンスに、直接触れさせる事はダメとしても、少し離れた所から目視と臭いをさせてあげる事にしました。(人間が子犬を持つ事を珊瑚は許してくれております)
モクモクと動くチビ達をそうっと臭って、じ〜っと見る彼。
、、やがて「何だ、お前達は?」とワン!と吠えて、遊ぼうよポーズを一瞬取ってみせた後、またそうっと見つめていました。
もちろん「遊ぼうよ」と言っているワケではありません。かと言って攻撃的なものでもありません。むしろおもしろがっている、、というか存在を認めた好意的なものです。
ドタバタと写真を取っていると、あっという間に珊瑚が戻って来ました。「もう戻って来たよ!早く早く!!」と大慌てで平蔵を遠くのイスに座らせ、子犬を戻して何事もなかったかのようにシラを切る家族。
早々と足を洗って居間に戻って来た珊瑚は「アタチがおらん間に、子供に何かせんかったろうね!!(アタチが居ない間に、子犬に何かしなかったでしょうね!)」と平蔵を睨んで大騒ぎ。
一生懸命、母犬してます。誰に教えられた訳でもないのに、エライですねえ、、。でも相手はお父さんなんだけどね、、。
やがて落ち着いた彼女は、また産室でゆっくりチビ達におっぱいをあげておりました。気のせいか、もう昨日より大きくなったような。
ちなみにチビ達はどちらも男の子でした。ちょっとだけ欲を言えば女の子の方が良かったなあ、、、。女の子のオシリが好きなんですよね、ワタクシ。
平蔵も「謎」が解けたので、少しは落ち着くでしょう。自分の縄張りに「何か」が居るのに確認も出来なかったのが、とりあえず今日できたワケですから。
当分、これで納得しておいて欲しいものです。子犬は無闇に触れたりしないようにしないとね、、。
でも珊瑚に声をかけると、撫でて欲しそうにしたり、掻いて欲しそうな仕種をするので産室には割とよく手を突っ込んでます。
人間にはほとんどと言っていい程警戒する事はありません。逆に時々不安になって家族を呼びつけたりもしますが(^_^;)、それは半分は放っておくようにしてます。
甘えすぎると立派なお母さんになれませんよ、珊瑚ちゃん。

写真は、産室から顔だけ出して警戒する珊瑚。そうっと子犬を臭うパパ。
b0057675_12113081.jpgb0057675_1211493.jpg
by koryu_misumi | 2005-01-23 12:27 | Comments(12)

無事産まれました。

皆様、お待たせしました。本日午前12:15、12:20と相次いで二子無事産まれました。珊瑚もお子さまも、皆元気です(^_^)以下、ドキュメンタリ〜タッチで御報告です。
b0057675_1158040.jpg

1/21
朝から震えたり、激しい巣作り、、格段に神経過敏になり、平蔵にはひどく警戒する。目が合っただけでも飛びつかんばかりの勢い、、、パパなのに可哀想だ。
一日中素穴から出ようとせず、中でウトウト&巣作りを繰り返す。
PM7時頃より、やや様子がおかしくなり出す。トイレの為に外へ出たいという素振り、、これが出産前最後の外出になりそう。素早くウンチを済ませた珊瑚の身体がブルブル震えていた。

PM9時 陣痛が始まる。突然ニワトリが首を閉められたような雄叫びをあげだしたため、仰天した平蔵が駆け寄ろうとして激しく珊瑚に吠えられる。とても心配そうな平蔵。珊瑚はワタクシに救いの目を向けながらも頑張る。

PM11時半過ぎ 珊瑚のオシリの方に羊水のたまった袋がプルンと出てくる。水まんじゅうのようであるが、よ〜く見ると子犬の姿はまだ。この状態がしばらく続く。とても辛そう。叫び声はほとんどあげなくなったが、一生懸命気張っている。
時々「辛いよう〜」と言う風な鳴き声を出してワタクシを見つめ、ゲージ越しに身体を寄せてくる、、、。「ここにおるけんね(居るからね)」と声をかけて撫でてやるしかできない。全てを珊瑚に任せるしか無いのです。

1/22
AM0時15分 最後の踏ん張り。とうとう子犬の身体がポロンと出て来た。まだ膜が張っている内から元気に手足を動かしている。一生懸命後始末をする珊瑚。
いつまでも膜が破れないので心配だけど、無事に産声を聞けた。
薄暗がりの中、家族全員で見守る、、、元気な子犬で良かった。

AM0時20分 一子目誕生の余韻に浸る間も無く、ニ子目が!こちらの方が小振りだけども動きが激しい。
産室で二匹を一生懸命ペロペロする珊瑚、、おっぱいを求めて徘徊する子犬の身体がコロコロと転がる様子がおかしい。世話をする珊瑚に声をかけると父と母には少しだけ警戒声を出すが、ワタクシは信頼されているのか気にして無い様子。
とりあえず、ホッとした母は平蔵と自分の寝室で寝る事に。父はしばらく一緒に居間にいたが、やがてワタクシだけが寝ズの番(?)。
二匹の子犬の「ウ〜ン、、ウ〜ン」という可愛い声や「ウック、、ウック」「チュバチュバ」というおっぱいを飲む音を聞きながら、ウトウトしました。

一晩あけて、、とってもナーバスな珊瑚嬢です。そして予想通り(?)、平蔵の足音を聞くだけで大騒ぎ、、、。
可哀想なパパ。
平蔵は朝起きて来て、初めて聞く声にビックリしてました。首をかしげながら珊瑚のゲージへ近付こうとした瞬間!
猛スピードで飛び出して来た珊瑚ママにギャーギャー吠えられてました。まあその内慣れるでしょう、、、そうだと良いんだけど。そうであって欲しい、、。
しばらく平蔵は受難の日々になりそうです(いつもか!?)。まあ珊瑚にギャーギャー言われるのは、それ程苦にしてない様子、、、これも慣れか。
そのくせ珊瑚は、居間に誰も居なくなると不安になるのか「ヒ〜〜〜ン!」と鳴いて家族を呼びます(もちろん平蔵以外の)。誰かの物音が聞こえていると安心らしい。
ええ〜〜い、面倒なヤツじゃのう、、。

ところで予想に反して、二匹とも黒毛ではアリマセンでした(^o^)。
赤なのか胡麻なのか微妙〜な感じの色合いです。性別はもう少し珊瑚が落ち着いた頃に確認しようと思います。
とにもかくにも、元気な子犬が産まれ、珊瑚も無事でなにより。それだけで充分です。

上は、今朝の珊瑚
昨日心配そうな平蔵と子犬のアップ
一号の方が大きめで色が濃い、、。
二号は小さめだけど良く鳴いて動きが激しい。声も高め。

b0057675_129510.jpg

b0057675_1285764.jpg

by koryu_misumi | 2005-01-22 12:36 | Comments(23)

冷や冷や〜

日記が途絶えたので「もしや」と思った方もいらしたでしょう、、、。
でも御安心ください、まだです(^o^)
昨日は日記書こうと思いつつ、朝からずっと出ずっぱりで「ワタクシの居ない時に産んでくれるなよ〜〜!」と冷や冷やしてました。
、、、だってお産には立ち会いたいじゃないですか〜〜〜。

b0057675_10233270.jpgさて、珊瑚ですが19日の朝から、ご飯を残すようになりました。コレまで少しづつ少しづつ増えていた彼女の体重に合わせてご飯の量を調節していたのですが、どう言う訳か自主的に残すのです。
初めは自家製ご飯に混ぜていたフードが気に喰わないのかと思ったら、そうでもない様子。自家製ご飯だけにしても、フードだけにしてもやはり残します。
無意識的に調整をしているのでしょうね。特に体調に変化も無いし元気一杯なので、彼女に任せる事にしました。
子犬は二匹とも元気一杯です。
昨日は、ヘソ天で寝ている妊婦さんのお腹にそっと手を触れていた所、、なにやら小さく丸く固いものが指の下に。
おや、これは子犬の頭かな?と思っていると、ワタクシの指の存在が気に触るのか、その固まりがフイっと逃げていきました。
あっ。
そう思って後を追うと、やはり珊瑚のお腹の中で動くのです。
産まれる前から、逃げ回るとはこしゃくな〜〜〜!!
、、、と思ったけど、探すのはそれまでにしました。せっかくお腹の中で眠っていたのを邪魔したのかもしれませんしね。どうぞゆっくりオヤスミくださいまし。

、、と、ここで終わるつもりだったのですが。
更に話は続いて、今朝から珊瑚は様子がちょっとヘンなのです。
朝起きた時から少し元気が無いし、時々小さく震えてました。
「これは、、」と思い散歩の距離をちょっとだけ縮めて帰って来ると、いつもより激しく巣作りをしていました。
今は「巣」の中でお昼寝してますが、、ホントにそろそろ、、?
お産の前日あたりから体温が下がるそうなので、朝、時々震えていたのはそのせいかもしれません。
ムフフフ!?

それでは、今日はこの辺で(^o^)。

b0057675_1024368.jpgb0057675_10241381.jpg
by koryu_misumi | 2005-01-21 10:25 | Comments(15)

ミルク

b0057675_2143435.jpgそろそろXデ〜も近付いてきたことだし、暇を見つけてはマメに日記を書こうと思っております。
珊瑚ですが、段ボールの産室、、意外と気に入ってくれた様です。
昨日ブログに投稿した後の事ですが、、午後、お昼寝から目を醒ました珊瑚をボ〜っと見ていたら。
なんとトコトコ段ボールの中に入り込み、投げ込んでおいたタオルを前足でホリホリしたり喰わえて移動させてみたりと「巣作り」を始めたではありませんか!
しかも夜には、なかなか「巣」の居心地が良いのか中でちょっとだけ眠ったりと使い勝手もよさそう。
ちょうど良い大きさの段ボールがなかったため、ガムテープとカッターナイフ、ハサミで工作した甲斐がありました。
今日も何度か出入りして、巣作りをしたり、昼寝をしたりと段ボール大活躍。ワタクシの心配が通じたんでしょうか、、きっとココでお産をしてくれる事でしょう。

それに、昨日書くのを忘れていた事が。
そう、、、それは、珊瑚のおっぱい。
実は指でつまむと、、、もうミルクが出るんです。
珊瑚の体は、本人(犬)がどれだけ子供っぽいかとは別に、着々と母犬へと変化していってるんだなあ。

写真は最近、前より珊瑚を守ろうと一生懸命なパパ平蔵。「般若ちゃん」コマンド後の珊瑚。珊瑚のおっぱいとミルク。


b0057675_21442514.jpgb0057675_21443626.jpgb0057675_21444783.jpg
by koryu_misumi | 2005-01-18 21:47 | Comments(15)