「ほっ」と。キャンペーン


柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(632)
(160)
(117)
(106)
(22)

ブログジャンル

イヌ
日々の出来事

画像一覧

<   2004年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

雪の大晦日

b0057675_1143389.jpg福岡は大晦日になってようやく雪が降りました。
山の頂きが白くなっているのは最近見かけていましたが、平地(、、ウチはちょっと該当しないかもしれませんが)に積もったのは今年初めてでした。とはいえ、今年も今日限り、、、2004年最初で最後の雪と言う訳です。
台風に強い九州、雪には弱いです。ろくな積雪でもないのに朝から電車や交通網にも影響が、、。
雪に慣れた人達には笑われてしまいそうですね。

平蔵と珊瑚は朝から大喜びで降り積もった雪をサクサクと踏みながら散歩してくれました。
意外な事に、水が大嫌いな珊瑚も雪は気に入ったようです。
小さな梅模様を平蔵と一緒になって点々と付けて喜んでいたました。
みぞれまじりの雨が降りだしたので傘を持参の散歩。とてもカメラを持ってイケマセンでしたので今日は写真ナシ、、残念。
帰ってからは、30日に帰省していた弟がいまだに惰眠をむさぼる寝室に、ふたりで交互に乱入して悲鳴をあげさせてました。いつまでも寝ているとワンコ粛正を受けるのですよ、、。

それでも我が家の窓から撮影してみました。
年々雪が減って来ています、、この雪も一日と持たないでしょうねえ。
by koryu_misumi | 2004-12-31 00:00 | Comments(0)

もうすぐ2005年

今年も今日と明日を残すだけになりました。
我が家のケダモノ達は、家族が一日中掃除をしたり、昼間ッから料理をしたりと「怪しい」行動をとっているため、なにやら怪訝に思っている様子、、、。

ところで先日の平蔵の名誉挽回と言う訳ではアリマセンが、ちょっとだけ報告を。
実はあの後あまりに平蔵が痛そうだったので、病院に連れて行きました。勿論、年末年始の間病院がオヤスミする事も考えて。
連れて行くと先生もスタッフも「お!お父さんがやって来たゾ(珊瑚のおなかの赤ちゃんの)」「おとうさん、オハヨ〜」と嬉しそうに出迎えてくれました。
センセイ、、平蔵はそれどころではないんですが、、。
念のために痛い出費(レントゲン)をしました。しかしやはり骨も綺麗だし、結石のような他の要因も見当たりません。つまり、やっぱり「筋肉痛」。
これだけだと笑い話になりますが。
「犬の筋肉痛なんて、、、、聞いた事ないですよ、、、」と疑いの目を先生に向けるワタクシ。
すると先生「いやいや、猟犬などに多いんですよ。猟期とそうで無い時の差が大きいでしょう。場合によっては血尿を出す犬もいる程なんですよ」と。
血尿!?おおお〜、筋肉痛もバカにできませんな。
という訳で、今回の平蔵の筋肉痛の原因として考えられるのは、最近珊瑚の体調に合わせて散歩の量を減らしていたという事です。前回平蔵が筋肉痛を起こしたのは、確か珊瑚が真のお赤飯に突入した頃で、、。今回は妊娠の為に慎重になっていた、、。
平蔵にとってはかなり運動不足な日々が続いていた、という事なのです。
我が家の運動量は"普通より多いかな?"程度に考えてたんですが、、実は相当な量なんでしょうかねえ?猟犬並!?
これからは散歩量の増減には気を付けます、ハイ。

※年末年始の空いた時間を利用してPC大改造&ホームページのリニュ〜をする予定です。ブログと掲示板には顔を出しますがHPの更新とメールの御挨拶には少々時間を頂くかもしれませんので、ごうぞご了承ください。

写真は、嬉しいけどやっぱり怖い珊瑚。平蔵とのイチャイチャを邪魔しないで!仲良くオヤスミ
b0057675_14441477.jpgb0057675_1444335.jpgb0057675_14482940.jpg
by koryu_misumi | 2004-12-30 14:56 | Comments(2)

アホな平蔵

今年もあと少しになりました。
クリスマスも無事(?)終わり、、あとは良い年末年始を迎えられるように頑張るのみ。
勿論、平蔵と珊瑚にとっては普段の毎日と特別変わる事もありません。
が、、「何かいつもと違う〜」くらいには感じてくれるでしょう。

ここ数日、福岡はまたぎゅっと冷え込んで参りました。
今朝の散歩も「よっしゃ〜いくぜ〜!おひょ〜さぶ(寒)〜〜!!!」と気合いを入れて飛び出したは良いものの、、そんなワタクシの強引なテンションに平蔵も珊瑚も共鳴したのか大喜び。
、、、寒い中を全力疾走してくれました。
次の瞬間、朝っぱらからハアハア言っている私の前で早速珊瑚がウンチングスタイル、、。
珊瑚がウンチングしている間、平蔵はちょっとだけ離れたところでオスワリして待ってもらいます(訳は徒然漫画を御覧ください、、)。勿論、ヒモは放してます。
普段なら、珊瑚のブツを入れ物にしまうまでお利口に待っている彼ですが、今日は違いました。先からのハイテンションのせいか、「お利口〜」と褒めてヒモを拾いに行った瞬間!
脱兎のごとく目の前の田んぼに飛び込んで行ったのです。
「おいで〜」と呼びますが、ニヤリと向うで笑う彼。勿論誘っているのです。
しかし食後すぐですし、何でも平蔵の思う通りにはイカンのですよ。
「あ、そう、じゃあ珊瑚と先に行くからね」と声をかけてさっさと散歩を続けました。
ちらちらと見ながら歩いていると、狂ったように田んぼを駆け回り、跳ね回り、あぜ道を疾走し、、、と狼藉の数々。
まあ、休日で車も来ないし、、、と思ってしばらくの間、好きにさせていたのですが、、ちょっと暴れすぎではないか?
「置いて行くよ!」と業をにやすと、とうとう戻って来ました。それも新幹線のようにドカ〜ンと体当たりです。
「楽しかった?」と声をかけると、物凄く嬉しそうに見上げます。
なる程、それはそれはすんごく楽しかったようですが、、後がちょっと心配でした。
何しろ身体が目覚めて無い状態で、大暴れ、しかも今日の冷え込みはかなり温度差がキツイ。

、、、、そしてやっぱり。
でました。数時間後に、、筋肉痛が、、、。アホやな。

今日の写真は、、色っぽい、珊瑚のおっぱいポロリ!極秘映像です!(R指定)
この色合いが、全国のPCで同じように見えると良いんですが。可愛いでしょう(^o^)
b0057675_17461280.jpgb0057675_174623100.jpg
by koryu_misumi | 2004-12-26 17:48 | Comments(6)

おっぱい

さて、我が家の妊婦さんももう妊娠ひと月を経過しました。
、、、、でも相変わらずギャーギャー言ってます。
それどころが今だに大ジャンプをしたり、スイッチ入った暴走をしたりとワタクシをハラハラさせてくれます、、、(T_T)

ところでエコー検査の前に「妊娠かな?」と思った事がありました。
それは、珊瑚のプリティおっぱいが綺麗なピンク色(それこそ桃色珊瑚のような)になってた事。
それに気付いたのはHをしてから2週間程だったでしょうか、、、検査の時に獣医さんにも確認しましたが、それも妊娠の徴候なんだそうです。他にはつわりもあったりするそうですが、そんな事実は珊瑚の場合露程も無かったッス。ガンガン食べてプリプリやってくれてました、、、。
最近では妊娠のせいだと思われる徴候は野蛮、、じゃなくてイライラしやすくなった事。逆にひどく甘えたりするようになった事。食欲が徐々に旺盛になって来た事。散歩の際に、以前のような距離を歩きたがらなくなった事。よく眠るようになった事。
食欲は、勿論子犬が栄養分をとっているんでしょうね。心無しか下腹部がふっくらしてきたようです。体重もH前より500グラム程増えました。
この500グラムは赤ちゃんと赤ちゃんを育てる分の重さなんだな、、。
そろそろご飯も特別プログラム導入です。元気な子犬がお腹の中で育ちますように。

写真は嬉しくてオモチャをフリフリしている妊婦さん。どうして麻阿●んのように可愛く無いんだろう、、、どう見ても般若なんですが、、。
散歩中に離れた珊瑚をジッと待ってあげる平蔵(毎日八つ当たりされてるのに、、)
平蔵に甘える珊瑚嬢。それもどう見ても野蛮、、、。
b0057675_16361878.jpgb0057675_1636278.jpgb0057675_16363789.jpg
by koryu_misumi | 2004-12-24 16:37 | Comments(5)

エコ〜検査

今日、小雨降る中、仕事の合間をぬって珊瑚と病院まで行って来ました。
平蔵と珊瑚のHからおよそ一ヶ月、、そうエコー検査です。
彼女はいたくおとなしく、ドライブ用シートの中でチョコリンとオスワリ。窓を横切る風景や車を眺めているウチに無事病院へ到着。
エコー検査では「仰向けにされる」情報を得ていたので「怖くて嫌がるだろうなあ、、ムフフ」とほくそ笑んで(?)いたところ、オスワリのままエコーをして頂きました。
むう、赤裸々な珊瑚の姿を撮影しようと思ってたのに。ちょっとだけ拍子抜けです。
エコー検査ではハッキリした頭数は分からないそうですが、子犬がいるかどうかはバッチリ分かります。半分期待、半分覚悟の気持ちで珊瑚とはまた違うドキドキ感に包まれながら映像に目をみはるワタクシ。
「これが膀胱ですね、、これが腎臓です」と先生。
、、オシッコがちょっとたまってるらしい、、、じゃなくて!!!
「んん〜?」先生、スタッフ、ワタクシと見つめるモニタの上に。
「これが、、頭みたいですね。こっちが足」と先生。
「心臓動いてますよ」とスタッフ。
え?どれ?どれ!?どれ!?!
ぐぐいと首を伸ばした香龍の目の前に、、これまた小さな小さな心臓がピコピコ動いてるではありませんか。
おおおお〜〜〜!
「平ちゃんと珊ちゃんの赤ちゃんですよ〜」とにっこりしてくれる先生とスタッフ。
「ホントですね、、、、はあ〜〜〜〜」
思わず飲み込んでいた空気をゆっくりと吐き出しました。
なんとも言えない気分に浸っていると、そんなワタクシを不安そうに見上げる珊瑚。このやんちゃくれが、、、お母さんに(じ〜ん)。
でも、、、「本当にこのコがお母さんになれるんでしょうか」
いつまで経っても、子犬のような彼女。、、、やっぱり想像できないような。
「大丈夫ですよ、珊瑚ちゃんだったら」
先生もスタッフもちゃんとうなずいてくれました。

帰り道、緊張していた珊瑚は車に乗るとホッとしたのか、シートの縁にアゴをのせウトウトしてました。でもちゃんとワタクシの顔が見えるように身体を向けていて、時々うっすら目を見開いてはワタクシを見つめます。
その度にそうっと手を伸ばして撫でてやると、またウトウト。
元気な子犬が生まれるといいね。

そんな、じ〜〜んと良い気分で帰ったワタクシと珊瑚を、平蔵が嬉しそうに迎えました。
と、、、、珊瑚のハナに物凄いシワが!
「ギャギャギャ〜〜〜!」(怖かったとよ〜〜!!!)
珊瑚の八つ当たりです。
ああ〜やっぱり珊瑚にム〜ドを期待するのが間違いだった!!
b0057675_12352066.jpgb0057675_12352971.jpg
by koryu_misumi | 2004-12-20 12:36 | Comments(22)

なんという事はない日

本当に12月かと言いたくなるような日が続いてます。
これで急激に冷え込んだりしたら、風邪ひきそうだなあ。
そうやって太陽にお腹見せて昼寝できるのも今のウチだよ珊瑚。
、、、今回じゃなくても、このコがいつか母犬になるなんて想像できまへん。
平蔵にこうやって甘えるのも、、母犬になってからもやるのかなあ?
平蔵に子犬が甘えたら、それにヤキモチ焼いたりしそうだし。
平蔵はいいオヤジになりそうだな。
けっこう犬社会のしつけには厳しいし、、珊瑚と自分には甘いけど。
あ、勿論甘やかすのは珊瑚が一番です。自分(平蔵)は二番。
こうやって色々想像してる間はけっこう楽しいな。
宝くじに当たってもないウチから「あれ買って、、これやって」と想像するのに似ている。
寒くなる(予定)冬に、あったかイメージやね。

b0057675_183514.jpgb0057675_1834255.jpg
by koryu_misumi | 2004-12-18 18:11 | Comments(3)

別れの遠ぼえ

最近、近所で相次いで訃報があった。どちらもワンコが一緒に暮らしている家。
一件は平蔵&珊瑚のお友達ワンコが居る家。
もう一件は散歩の時間帯が違うらしく、散歩途中に出会った事のないワンコが居る家。この家の犬小屋は生い茂った庭木の陰になっている上、庭の前を通ってもウンともスンとも言わない程静かなワンコなので、過去に吠えられた時には「こんな所に犬が居たんだ!?」とびっくりした程でした。
その吠え方も「ワンワン、、」と二度程で終了する程度でほとんど執着がない様子。思い出しても、過去数年に声をかけられた記憶は2〜3度しかない。
さて、先日北側の窓辺で絵筆を握る香龍の耳に「プワ〜ン、、、」という、かすかな音が聞こえて来た。棺が家を離れる時に霊柩車がならす、あの音である。
思わず窓の外に目をやるワタクシ。あの静かなワンコの家の方角からだった。田舎なので音を遮る建物がない。
今日が御葬式だったんだ、、と思いつつ、再び絵に向かいました。
と、、「オオオ〜〜〜ン、、、オオ〜〜〜〜〜ンンン」
思わずハッとして筆が止まりました。
あの静かなワンコが、、、長い長い、しかも切ない遠ぼえをしているのです。
彼は、出て行く車に家族が乗っている事を知っている。
そして多分、もう戻って来ない事も、、理解しているのでしょう。
あのワンコのあんなに長い遠ぼえは初めて聞きました。これが最初で最後かもしれません。

その後、階段を降りて行くと、いつものようにひなたぼっこしている平蔵と珊瑚が目に入りました。
ふたりは、もしも家族が死んでしまった時にどんな風に感じるんだろう?
遠ぼえしてくれるかな?

b0057675_1318499.jpgb0057675_13185731.jpgb0057675_1319534.jpg
by koryu_misumi | 2004-12-15 13:20 | Comments(5)

ケンちゃんが来た

b0057675_9554567.jpgb0057675_9553461.jpg先日、1/4シバイヌのケンちゃんがまた遊びに来てくれた。とはいえ、以前に平蔵がやかましく怒ったせいもあったので、庭で会う事に。
平蔵と珊瑚は、またケンちゃんを怒ったらイケナイため、家の中に閉じ込めておきました。ケンちゃんも前にあった事を憶えているのか、最初はちょっと怖がった様子。
それにしてもますます不思議な見栄えのワンコ、、、。シュナウザーっぽい顔つきにコーギーの体型、下毛とシッポは柴犬ゆずり。相変わらず中年オヤジのアタマのようなホワホワの毛が頭部を飾ってます、、、とにかく可愛い!
こんなワンコは未だかつて見た事ありません。
ケンちゃんが連れて行かれた獣医さんは、思わずこう言われたそうで。
「素性はハッキリしてるんですか?」
わははは!確かに、そう言いたくなります(^o^)
でも実は甘えん坊でお利口さんで可愛いワンコなんですよ。少なくとも、我が家の庭では、、、。網戸越しに平蔵がじ〜っと見てたせいかもしれませんが。
散歩途中に会えば、縄張りに関係なくなるので仲良くしてくれるかも。是非そうなって欲しいなあ〜。

ところでコレマタ先日撮った写真が可愛かったのでまたまたUPする事にしました。
、、、ああ〜やっぱり親ばかだな。

b0057675_1011676.jpgb0057675_101283.jpg
by koryu_misumi | 2004-12-13 10:02 | Comments(11)

せっかくだし

今日の写真は昨日撮ったものです。b0057675_1641473.jpgb0057675_1642468.jpg

アチコチのHPにお邪魔する時に張り付けようと思って撮ってたんですが、、。
やっぱカワイイから(親ばか)日記にUPしようかな。
セリフを付けてみました。

話は変わりますが、朝の散歩途中に会うお友達に、テンダー君(MIX)というコがいます。
サイズ的には中型犬で、真っ黒な体に手足の先だけソックスをはいたように白い。
スレンダーな男の子です。

物凄く静かでお利口な彼。
何故か冬の朝しか遭遇しないお友達なのですが、平蔵は半年ぶりに出会えるようになっても相変わらず喜んで挨拶しています。

珊瑚は昨年末から今年初めのお散歩デビュ〜の頃に会っただけでした。しかしちゃんと覚えていて、耳をヘロヘロにして飛びつきます(正月会った弟は忘れてたくせに、、)。

さて、そのテンちゃんのママ。
会う度に平蔵と珊瑚をとても可愛がってくれてます。
そら〜平蔵も珊瑚も立ち上がってチュ〜しようとする程。
「平ちゃん、可愛いねえ〜〜〜」となでくり回してくれるのはいいんですが、、。

ふと気付くと、ママの後ろでもんの凄く悲しそうなテンちゃんの顔が。

「テンちゃん、泣きそうな顔してますよ」と、ワタクシ。

「え?」振り返るママ。

すりよるテンちゃん。
「テンちゃんも大好きよ〜〜」

そしてまた「平ちゃん、ホントに可愛いねえ〜〜」

何度か繰り替えされたこの光景の後に、とうとうテンちゃんが「オン、、」と小さな声を。

「あ、テンちゃんごめんごめん!」思わず謝るママ。

テンちゃん、、、本当に悲しかったんだな。
ごめんよ〜。

このせいで平蔵と珊瑚を嫌いにならないでくださいまし。
今度からあんまりママに甘えさせないように気を付けます〜〜。

これが平蔵だったらヤキモチ焼いて「ガウ」とか言ってそうなのに、テンちゃんは本当におとなしいコでした、、。
ワタクシもよく他のコをなでくり回して可愛がってしまいますが、、気を付けようっと、、平蔵と珊瑚が悲しくならない程度に(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2004-12-09 16:09 | Comments(6)

雨の日は、、

福岡は、今日はぱらつく雨。
b0057675_10132192.jpgb0057675_10133016.jpg
そんな雨の朝の散歩に、我が家の哺乳類達はカッパを着る。
平蔵は、カッパを着ると、濡れて気持ち悪くならない事や汚れない事をちゃんと分かってます。
「カッパ着たぜ!行くぜ〜!!」とばかりに、ワサワサと音を立てながら軽快な散歩を満喫。ワタクシも、そんな御機嫌な音を聞きながら一緒に楽しく散歩です。
対照的に珊瑚は、まだまだカッパを着るのが苦手だし、とにかく雨の日の散歩がイヤ。カッパを着るのはまだなんとかガマン出来るとして、、平蔵に引っ張られるようにトボトボとついてくるのです。
「こんな濡れた道やら、歩けんとよ、、」とでも言いたげ。時々濡れた足をプルプルと打ち振る仕種は見ていて苦笑を誘います。そんなお姫さまに育てた覚えは無いんですがねえ、、。
せっかく大好きなお友達犬に出会っても、、タヌキのように中途半端な高さにシッポを垂らし、ブル〜な顔。
「珊ちゃん、カッパ似合うよ、可愛いよ。ほら〜シッポあげてた方がもっと可愛くなるよ〜」なんて、優しい声をかけてもらっても全然ダメ。甘えた顔ですりよってナデナデしてもらうあたり、、、演技派か、、?
反対にその後ろでは平蔵が「うりゃ〜」とばかりにバババと土を跳ねまわしてました、、。
相変わらず飽きさせてもらえません二人には。いつもと違う散歩もまた、格別ですな(^_^)
帰宅してカッパを脱がせてもらった珊瑚。うっぷんを晴らすべく別犬のように炸裂した事は、、、言うまでもアリマセンか。
by koryu_misumi | 2004-12-07 10:18 | Comments(8)