柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2004年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

イノシシの足跡

昨日、いつものあぜ道を散歩していると、突然平蔵と珊瑚が地面をクンクンかぎ出しました。よくある事なので初めは気にかけなかったのが、、ふと見ると、珊瑚のシッポが見るも無惨に垂れ下がっている。
「珊ちゃん、どうしたと?」と声をかけると、匂いは気になるものの早くここから立ち去りたいらしく、しきりに引っ張るのです。替わって平蔵は、なにやら大喜びで興奮。二匹のリードはあっちやらこっちやら引っ張られて香龍の手は縛り首状態、、「コラコラコラ!!」
珊瑚のいつにない(^o^)真剣な様子に、思わず辺りを見回す香龍、、、。すると、、。
ありました、ありました、、あぜ道の脇のごぼう畑の中に足跡が。
ごぼうが一部掘り起こされている所を見るとイノシシの仕業らしい。足跡からしてもかなり大きい。それにしても周りは人家があり、山からも少し離れた所、、こんな所迄、、。いや、ウチの前も夜中に走ってますけどね。
足跡のそば迄歩いて行くと、珊瑚は「やめて〜!コワイコワイ!!」と大暴れして、そこから逃れようと必死。平蔵は「どこだどこだ〜!へっへ〜〜〜!!」と大騒ぎ、、、。
珊瑚がヘタレである事は十分承知していましたが、、やはり平蔵は狩りの素質アリ?
我が家の前の道もよく通っているらしいのだから、イノシシの匂いは平蔵も珊瑚も初めてではないハズ。犬の嗅覚はその匂いから相手の力量や大きさ、、性別などかなりの情報を得る事ができるそうですが、昨日の匂いの主はそんな二匹を興奮させる程の大物だったという事でしょうか?、、、今宿のヌシ様かも。
ああ、、ボタン鍋食べたい、、。
写真左/足跡、中央/必死になってクンクンの二人、右/風の匂いを嗅ぎながら、ふりかえり警戒する平蔵
b0057675_15144451.jpgb0057675_15145444.jpgb0057675_1515538.jpg
by koryu_misumi | 2004-10-28 00:00 | Comments(0)

日本犬保存会の2004年秋季北九州支部展

23日土曜日から展覧会の準備をしていたところ、新潟地方では大きな地震が起きました。その後も本震と思う程の余震が何度も続いているようですが、、なんとか早くおさまって欲しいものです。これからどんどん寒くなると言うのに、人も、一緒に暮らす生き物達も、、心配ですね。今年は本当に日本列島天災の年です、、こればっかりは人間の力でも限界があると言わざるを得ません。早く穏やかな日々が過ごせるようになりますように、、。
b0057675_15182390.jpg

さて、今回は大きな報告をいくつか。
昨日日曜日、我が家の家庭犬珊瑚&素人ハンドラー香龍は行って来ました「日本犬保存会北九州支部展」。
香龍母と、そしてやんごとなき理由で連れて行く事になった平蔵と、、。そう、それが、大誤算だと知る由もなく。
初めて展覧会なるものについて行った平蔵。そこには、ハーレムのように美人な女の子が勢ぞろい&ライバル(一方的にそう思っている)達が山のように居た訳です。しかもオンナのコ達の多くは彼にとって魅力的なシーズンを迎えておりました。
すっっかりハイになった彼はピースカピースカ言いながら、お守役の母を引きずり回し、、とうとう外れた場所につながれ、、それでもちっともめげずに騒ぎ立て、、。
それはまだ良しとしても、平蔵が同じ場所にいる事で珊瑚がすっかり落ち着きを無くしてしまったのでした。午前中、リングの中に入っても平蔵を捜してキョトキョト、耳もピコピコ、、、。運の悪い事に、ちょうど珊瑚の順番の時にギャラリーも声を出す程の低空を飛行機が飛んで行ったり、、、普段なら気にも止めない物音なのに、平蔵がそばにいると分かっているだけでコレ程落ち着きを無くすものかと改めて認識しました。とにもかくにも、午前の部は「踏んだり蹴ったり」の結果に。多分、一緒に並んでいたワンコの中でも一番落ち着きがなかったでしょう。(引いてるワタクシも、、、T_T)
それにしても珊瑚のクラスは、素人が見ても判る程美犬揃いでした。「ここは熾烈な争いになるなあ」とか「良い犬ばっかりや」などなど、ギャラリーから声が聞こえて来てたくらいだから、玄人が見てもそうだったんでしょう。
午後はさすがに午前よりは立ってくれていました。結果は「優良4席」。午前のアレ程のマイナスを考えれば、結果はホントに奇跡みたいなものではないかと思います。
嬉しい事に、全く面識のないギャラリーの人達からは「その犬の方が良かったと思うよ」などと声をかけてもらったり。有難うございます、、、でも午前中はホントに、、。平蔵が居る事で、珊瑚の心に甘えが出ていたのが見ていて良く判りました。やっぱり平蔵には可哀想だけど、展覧会の時だけは御留守番してもらうしかないようですね。今回はたまたま父が旅立っていたもので(もちろん「あの世」ではアリマセン)。
展覧終了後には二人でいちゃいちゃ、、ハイハイ、仲がよろしい事で。家に帰りつくと平蔵も珊瑚もぐっすりお昼寝してました。平蔵は可愛いいびきを「ぶぐ〜、、ぶぐ〜、、、」。母と顔を見合わせて笑いました。珊瑚もオシリを突ついても起きない程ぐっすり。母と二人、幸せな気分で寝顔をず〜〜っと見ておりました。

二つ目の報告。今度の展覧会場では珊瑚の里のK氏も勿論来られてました。参加した時には同じ場所で休憩させてもらってます。そのK氏が珊瑚を見てこうのたまわれました「、、、生理な、止まっとるごたあね(生理が止まってるみたいね)」
そうなのです、先々日くらいからパンツが綺麗なままだったし、珊瑚の可愛いオチンチンが小さくなっていたので、ちょっと変だなあと思っていたのです。正直にその事を言いますと「ああ〜やっぱりね、時々あるとよ。こりゃホントの生理やなかたい(時々あるんだよ。これは本当の生理じゃないよ)」
が〜〜〜〜ん。どうやら珊瑚は仮性のお赤飯だったようです、、、。K氏はもともとオンナのコを置いてブリーディングしてあるので、オンナのコの事には大変詳しい。
「じゃ、、じゃあ本当のお赤飯は、、」「まあホタッとったら、その内来るよ」「、、一週間後かもしれないし、一ヶ月後かもしれない、、という事ですか?」「そうやね」
珊瑚、、オス犬疑惑払拭、、撤回です。やはり少々ホルモンバランスが悪いらしい。でも心配せずとも、そのウチ本物が来るそうな。くう〜HPで大々的に宣伝してしまったのになあ、、まあいいや。ひょっとして「もうちょっと子供で居て欲しい、、」と思ってたせいかも!?
しばらくかわいいパンツ姿はお預けです、、。
そのかわり、と言ってはなんですが、九州連合展に参加する事になりました。K氏および犬先輩達のお言葉「お赤飯も本物やなかったし、せっかく綺麗になっとるけん、出しないや(せっかく綺麗になってるから、出しなさいよ)」により、出陳する事に、、。ええ〜!もちろん平蔵は御留守番で!ね、平蔵!!

写真上/ギャラリーの人達。何も知らないで見るとアヤシイ、、。左/香龍母と平蔵(遠くのゲージに珊瑚が待機中)。真ん中/春に総理大臣賞とった徹錦号が参考犬で来てました。暑くてベロ出てます。右/子犬が来てました。//ちなみに珊瑚の写真はありません、、、母が、、平蔵のお守でそれどころではありませんでした(T_T)

b0057675_15184011.jpgb0057675_1519312.jpgb0057675_15191343.jpg
by koryu_misumi | 2004-10-25 00:00 | Comments(0)

珊瑚のパンツ姿

b0057675_1043472.jpgb0057675_1044357.jpg
先日はオス犬疑惑を払拭した珊瑚嬢、、しかし3日たった今も、全くオトナ気ない犬です。
その上「好色一代男」平蔵にとって、彼女はかなり魅力的なオンナの子として認識されてきたらしい、、、。
オンナのコには目がない彼。珊瑚にオモチャを持って来たりして、まずは気を引いて、、それから楽しくおっかけっこをしつつ、、徐々に「いいことしましょう!」とアプローチ。しかし当のケダモノ嬢は相変わらずプロレスゴッコとでも思っているのか、、?けっこう楽しそうにギャアギャア遊んでいる。
どうやら当分平蔵の気分は空回りみたい。とはいえ、珊瑚も時々オシリを平蔵に持って行く所を見ると、まんざらでもない様子です。
しかしとうとう先日、珊瑚には可愛いパンツをはいてもらう事になりました。写メール撮影なんですけど、可愛いでしょう。ふかふかの毛が、パンツの脇からぼわっとはみ出ている様がタマリマセン。
珊瑚も初めは固まって動けませんでしたが、気にならない時には家中走り回ったりしてるので、その内慣れるでしょう。それよりも平蔵なんですが、、珊瑚がパンツはいている方が、はいてない時より刺激をうけない様子です。
珊瑚のパンツは貞操帯でもある訳ですな。

突然ですが、黒柴って写真撮りにくくないですか?どうにも白と黒がハレーションおこしてしまって、地獄の番犬みたいに写ってしまうんだよなあ、、、しかも犬って薄暗い所でフラッシュたくと宇宙犬みたいになるし、、、。これって、やっぱり高いデジカメ買わないといけないのかな、、、。
by koryu_misumi | 2004-10-20 00:00 | Comments(0)

お赤飯

今日は何の日〜?日曜日〜?、、、それは勿論!
でもでも、、、実は、今日は珊瑚のお赤飯日。
それは、今日の午前中の事でした。母の部屋の入口でなにやらおしゃべりをしていた家族の元へ、チタチタとやって来た珊瑚。ちょっぴり眠い様子でフリフリとシッポをふりつつ御挨拶。「何しに来たとね?」と話し掛けると、嬉しそうにスリッパくわえてフリフリ。
きっと「みんな集まって、何しようと?(何してるの)」とやって来たのでしょう。声をかけられるといつものように耳をペコペコ、シッポクリクリ、スリッパフリフリで愛嬌を振りまいてくれます。
と、、、「ん?」
フローリングの廊下の上に、ぽつんと落ちている一雫を見つけた香龍。何かの液体です。
「しょうゆ、、、、?、、、なわけ、ないよな」とボケーと考えておりました。「何これ?」とちょっと指先で拭いてみます。クンクン、、、匂わない、、、。ティッシュを持って来て全部拭いてみます。う〜ん?もう一度クンクン、、、。
その時です、ハタ!と気付きました。
「珊ちゃん、ちょっとご免ね」と片足を持ち上げ、珊瑚のかわいいオ●ンチンをティッシュでちょんと拭いてみました。
「やっぱり、、、」「え〜!?」家族一同ビックリ。「良かったねえ〜、ちゃんと来て!」「ちゃんとオンナのコやったんやね〜」と訳の分からない様子の珊瑚に皆で声をかけました。
珊瑚のお赤飯については、つい先日日記で書いたばかり、、、。なにはともあれ、きちんとお赤飯が来て良かったです。あまりにもお赤飯が来ない時は病院行きの予定でしたから。
それはそれで嬉しいのですが、今期の展覧会後半は発情期に突入しそうなので、オヤスミする事になるでしょう。せっかく美しい皮毛になってきてたのになあ〜、、まあいいか。、、、そういえば、その頃になると、外見もピッカピカになるって某誌に書いてあったなあ〜。
「パンツ、、パンツ買わんでいいとかいな?(パンツ買わなくていいのかな?)」と父。しかし、様子を見ていると、彼女の場合ほとんど少量だし、ちゃんと自分で始末してます。気付いてからもずっと、どこも汚してません。
「珊瑚は綺麗好きなんやなあ〜」と改めて家族で感心しました。
ところで我が家の「好色一代男」平蔵は、、?全然いつもと変わりアリマセン、、、。発情期の娘に合うと「別犬28号」となる彼なので、平蔵の様子さえちゃんと見てれば珊瑚の発情期も自然と分かるでしょう。
珊瑚の事をオトコオンナと書き続けていたワタクシですが、、ちょっと複雑な気持ちです。嬉しいような、寂しいような、、、。珊瑚が急にオトナになったような気がしてちょっと寂しい親心でしょうか?
父は既にビデオカメラの新しいのを買おうと計画してます、、子犬が生まれた時の為に。「お父さん、、子犬がうまれるかどうか、まだ分からんとよ」と言ってはみてますが、、。
それにしても、イヤ〜めでたい日になりました(^_^)
写真は、つい昨日散歩中に撮ってみたモノ、展覧会に向けてポーズの練習?いいえ、目線の先に居る平蔵を狙ってるんですよ。/今朝、庭で元気に走り回ってる様子。車の周りを平蔵と追いかけっこ、、この30分後に気付く訳です。/庭で遊んで上機嫌のふたり。

b0057675_1075331.jpgb0057675_108381.jpgb0057675_1081222.jpg
by koryu_misumi | 2004-10-17 00:00 | Comments(0)

珊瑚、風呂に入る

このところ、朝晩の気温差が10度程もあるようになりました。日中は爽やかで過ごしやすいですが、夜になると寒くてかないません。桃のようにつるりんとしていた珊瑚のオシリにも、わさわさと飾り毛が増えて来ました。毎日見る度に伸びているようです。
さてさて、展覧会シーズンを前に、平蔵と珊瑚のお風呂を先日済ませました。珊瑚は今期の出陳する展覧会が終わる迄、もうお風呂に入りません。平蔵はいつものように大人しく、おりこうに、、、大好きなドライヤーも協力的に、、というか「もっとこの辺を」と要求しながら、うっとり。本当に世話がかからないコです。「ぶるぶるして」と頼むと自主的に体をぶるぶるさせて、水気を切ってくれるし、、、、。
ところで夏暑い年は冬寒い、、、と良く聞きます。平蔵は毎度の事ながら季節に追い立てられるようにゆっくりと冬毛を生やすので、お風呂の時にはそれを考えて、早く冬毛が沢山生えるように、やや低めのぬるま湯で洗います(我が家は井戸水、、そのままの温度だと冷たすぎるので)。くわえて珊瑚も、展覧会もある事だし、同様にやや低めの、、、、。
いや、彼女の場合、冷たかろうが、ちょうど良い温度だろうが、関係ないでしょう。お風呂に関しては。
そう、彼女にとって、、風呂=地獄。
アアギャ〜〜!おうおうおうおうおうおう〜〜〜!ギャギャギャギャ〜〜〜〜!!!!!
多分、珊瑚と一緒に暮すうちに、確実に難聴になるでしょう、、、ワタクシ。必死で逃げる珊瑚。片手で逃げられないように捕まえ、もう片手でごしごしと、、服はびしょぬれ、、腕はぶるぶる(筋肉使い過ぎ)。あああ〜平蔵に比べ、なんて過酷な肉体労働なんだ!組合作ってストしようかな、、。
でもですね。皆さん、、動き回ってる時は無理でしたが、、ちょっとだけ落ち着いた珊瑚のムービーを、ゲット。まあちょっとだけ落ち着いた所なので、悲鳴の音量もかなりおさまってますが、が、が、!それでもあくまでもPCの音をひかえめにして下さいまし。脳細胞を超音波によって破壊されたくなければ、、。近所から苦情を頂きたくなければ、、、。
次はもっと寒くなってからか、、、考えないでおこうっと。
写真は。仲良く昼寝(時々網戸が強盗のかぶるストッキングのようになります)。そしてちょっと分りにくいですが、どんどん延びだした珊瑚の飾り毛(今はもう少し長くなってます)
b0057675_101022.jpgb0057675_10101296.jpg
by koryu_misumi | 2004-10-15 00:00 | Comments(0)

母のギックリ

皆さん、連休はいかがでしたか?我が家は最終日、ちょっと困った休みとなりました。香龍母が。
「今日は植物さんの植え替え、頑張るよ〜」と朝から息巻いていた母、、、30分も経たないウチによろよろと居間に帰還しました。
「どうしたと?」とワタクシ。「ううう〜、、、ちょっと小さい鉢を持ち上げたら、、、」と、香龍母。
「ギックリか、、」「そんな、重いの持っとらんとよ(重いのを持ってないのよ)」
「、、、だいたいギックリて、そうらしいね」
そう、ギックリ腰は本当に重いものを持ち上げた時より、何も思わずにヒョイとやった時の方が発生率が高いのです。どうやら母は、軽度のギックリ腰をやってしまった模様。
「で、植え替えはどうするとね?」と、香龍。「、、、終わらせたい、、」と母。「、、、、、、。」(香龍)
ええ、それから勿論、植え替えをしましたよ。香龍母の「口述植え替えロボット」となってですね、、。
話はそれで終わりません。植え替えの指揮を終わらせた母は、当然マグロ(いや、もう少し小さめの)、、カツオのように横たわる訳ですよ。居間に、コロンと。
平蔵は勿論「どうしたと、、?」と心配そうに母を見遣ってます。様子が変と思ったのでしょう。母を刺激しないように見守る体制に。、、、そしてそして、驚いた事に。家族を見ればいつも、相手の都合などお構いなしに「遊んで」とボールや軍手をフリフリしながら持ってくる珊瑚までが!!!
「どうしたと?おかあちゃん、、」とじっと母を見、母を刺激しないように横にピッタリくっついて添い寝をしたのです。
そしていつまでも母にくっついていました。時々母のお股の間で寝たりして困られてましたが。あの、遊び大魔王珊瑚が、、、!
「珊瑚って、実はいいヤツやったっちゃね(いいヤツだったんだね)」と後で母。、、、「実は」とは何ですか、、「実は」とは。
しかし、確かにびっくりです。今まで、こんな風に相手を気づかう事なんてなかったゾ!ああ〜〜また明日から天変地異が起こるに違いない!
でも、今日もすっかり快晴です。ちょっと無気味だったけども、彼女が成長してきてる証拠ですね。それにしても、実は喜ぶべき事なのに、、「変だよ」「変だよ」と騒いだミスミ家の人々って一体、、。
b0057675_1103619.jpgb0057675_1104562.jpgb0057675_1105428.jpg
by koryu_misumi | 2004-10-12 00:00 | Comments(0)

内弁慶と外詰まり

10月にも入ると、もう随分寒くなって来ました。夜は既にけっこう冷え込んでます。もう少し冬にならずに頑張って欲しいなあ、秋!
さて、今日の話題は先日珊瑚を病院に連れて行った時の続き、、。
実は珊瑚は、一度大丈夫と判断したものには物凄く大胆で気が強いです(皆さん既に御存じでしょうが、、)。何度も書いて来た、内弁慶の典型的な性格。
子犬の頃は、兄弟達の中でも一番の場所を陣取っていたし、ウチに来たら来たで平蔵には毎日激しいワガママ言い放題。叱られてもその時だけで、すぐに立ち直るし、何しろ懲りない。そんな珊瑚ですが、、、我が家の人間達は彼女をしょっちゅう、こう言ってます「内弁慶の外詰まり」。つまり知らないもの等、外部に対してはテンでダメ、、という事。
特に頼りの平蔵が居ない時など、まさに「借りて来た犬」状態。そしてその日、病院での彼女はまさにそれでした。
診察台の上でも平蔵のように「早く帰ろうよ〜」とすら言えずに、フリーズ。ビビってしまって身動きしません。病院のスタッフが「怖い事をしない人達」という事は既に理解しているようですが「今日は何をされるのか分からない」のが怖いのです。
散歩中や家の中ですら、初めて目にするモノには異様な程警戒し、ビビり、おっかなびっくり。後ろで小さな音でもたてられようものなら飛び上がって平蔵の陰に駆け寄る始末。
そんな風にすくんでいる珊瑚を「おりこうさんやね〜珊瑚ちゃんは。平蔵君のようにキュンキュンも言わずに黙ってじっとして、偉いね〜」とほめる先生。
「いや、、あの〜違うんです。すくんでしまって、声も出せないんですよ、、これ」とワタクシ。
「え?そうなんですか?あはは、、、」
「初めて見るものには絶対自分から近寄れませんし、、それを平蔵が先にチャッチャと行って、クンクンして”何ともないよ”と見せてやると、初めてそおおお〜〜っと行って自分も確認できる位なんですよ。それも相当ビビりつつ」
先生は「そうなんか、珊瑚ちゃん」と珊瑚に笑ってましたが「ひょっとしたら、珊瑚ちゃんだけで飼ってたら、、、大変だったかもしれませんね〜。恐がりの犬はけっこうしつけとか大変なんですよ。問題行動とか、依存症とか。診察でも、、、(苦笑い)」
「へえ〜そうなんですか?」
「平蔵君が一緒に居るおかげで、まだ普通に成長できたのかもしれませんよ。イヤ、ホントに、、」
「はあ、、("まだ"って、先生、やっぱりちょっと普通じゃないって事ですかね、、)」
「平蔵君みたいな犬が先に居て良かったですね〜」
「はあ、、、ははは」
確かにそうかもしれません。珊瑚の「内弁慶」と「外詰まり」の差は並み大抵ではありません。人を噛む犬は、実は「怖さのあまり、、」というのが多いそうですが、まかり間違っていたらそんなワンコになっていたかもしれませんね。
先生とそうやって談笑している間にも、珊瑚はだんだん耐えきれなくなって来たのかドキドキ、はあはあ言い出しました。は〜、、勝手にパニクってるよ、、。
珊瑚にとって、平蔵はなくてはならない存在。、、その割には平蔵に対してメチャメチャしてるんだよな〜、、もっと平蔵を大事にしなよ〜〜。、、、いやいや、急にそんなにしだしたら、その方が怖いか、、。
写真は、また遊んでしまいました。鼻パク一歩手前の平蔵と珊瑚、、そして「六ツ目の黒柴!?」乗せているのは「お麩」です。
平蔵はまだ夏毛状態ですね、そろそろ着替えないと寒くなるゾ!

追伸//リンクのページにもある、MILEちゃんの所で、耳寄りな情報(!?)をゲットしました。なんと!あなたもこれで広島人になれる!?、広島弁を堪能できるチョ〜〜オモシロイサイト。ついついワタクシも、日記を広島弁に変換してバカ受けしてしまいました。、、、なんとなく、頬に傷跡があるような気になるのは何故!?あなたもお試しアレ!「http://www.aurora.dti.ne.jp/~zumi/vtatsu/」

b0057675_1161285.jpgb0057675_1162385.jpgb0057675_1163176.jpg
by koryu_misumi | 2004-10-08 00:00 | Comments(0)

いつまで経っても子犬の珊瑚

今年もあと3ヶ月になってしまいました。あっという間です。
さて、先日、珊瑚の父方のU氏と母方のK氏に久々に電話で話をしました。もちろん珊瑚の話、近況報告といった感じでしょうか。近々近郊の展覧会には遊びに、、いやいや、参加する予定にしてますのでその挨拶もかねて。
当然の事ながら、、、珊瑚のお赤飯の話もでました。そう、珊瑚はもう1年2ヶ月だけども、、まだお子さま。
U氏は、とても心配してくれて「ホルモンバランスが崩れとう(てる)かもしれんから、医者に見てもらった方が、、」と言ってくれました。なる程、そういう事もある訳だ、、、健康そのもので病気には縁がない彼女も、ホルモンバランスくらいは崩してるかもな〜、、と思った香龍。
ところがK氏は「その内来るけん(から)、そげん(そんなに)気にせんでよかよ」と言ってくれました。聞けば彼女の親類の女性達の中には1年目くらいでお赤飯のコも珍しくないそうな。
「あの〜ホルモンバランスが崩れてるかもと、伺いまして、、」と言うと、「ああ〜、そりゃ崩れとるかもしれんけど、まあ、ほったらかしとったら、来る時がきて、なるよ」
はは〜、、、。更に話を聞くと、バランスを戻すホルモン注射などもあるらしい。いやいや、そこまでしなくても、、、。「そやろ、だけん(だから)、そげん神経質にならんでよかよ」とK氏。はあ、さっきまで全然気にしてませんでした、、、。
結局お二人の話をそれぞれ合体させて、定期検診の時についでに診てもらう位にしておくことにしました。
U氏は我が家が「できれば平蔵と珊瑚の子供が、、」と言っていた事を覚えていてくれたので、上記のように言われていたのでしょう。有り難い事です。まあ、あくまでも「できれば、、」といったモノで「無理矢理、何がなんでも」ではないので、二匹がそれだけ仲良くなればいいなあ〜、そして子供ができたらいいな〜、、、、。
でもまあできなくてもいいや〜、、いつまでも元気で仲良く居てくれればね〜。
(勿論子犬の将来については、万全のアフターケアが待ってます)
ちなみに、その後病院にいったついでに聞きましたらば、、「あ、気にしなくていいですよ」との答えでした。とりあえず一安心。
それにしても、未だに子犬のような彼女、、やっぱり珊瑚はいつまでたっても子供なんだなあ。
写真は/窓辺でなごんでます、、、何か話してるみたい。
b0057675_1194371.jpgb0057675_1195160.jpg
by koryu_misumi | 2004-10-04 00:00 | Comments(0)