柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(659)
(177)
(128)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2004年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大型台風がやってくる

b0057675_1323896.jpgb0057675_1324731.jpgとっても強い大形台風が来てます。今度の台風は前のより始末に終えないような気がします。
本当に今年は台風のアタリ年、、せっかく実った稲が心配です。
それに何と言っても問題はここ、今宿の不思議な地形にもあるのです。
古くからここに住んでいる人は御存じですが、わが町、福岡県福岡市西区今宿には目に見えない「風の道」というのがあります。それは今宿の地形全体が風の増幅装置として働く事を指しているのです。
あまり風の無い日の散歩中にも、田んぼの稲の上をザアッと一筋の風の固まりが駆け抜けて行く事があり、、「平ちゃん、猫バスが走ってったよ」なんて言ってます。
だいたい福岡はよく風が吹く所、、ですが今宿ではちょっとした強風の日は要注意。今宿のどこかで力を増幅された突風が吹く事があるのです。数年前にも西日本側一帯の新聞にも載りましたが、、、ある風の強い日に、たまたまその増幅された突風が線路上の電車を襲った事がありました。電車は風によって線路から吹き上げられ脱線してしまったのです。
これが「春一番」でもなければ「台風」の時でもない、、ちょっと風の強い、普通の日におきた出来事。
と、言う訳で、大した台風でもない時でさえアチコチで大木が折れ、電線がネジ曲がるのは当たり前。今回の16号台風では増幅装置が働いてくれない事を祈ります。
この「風の道」、、大形マンション建設の際にも大きな問題になっています。研究機関が出した結果では「マンション建設により、明らかに風被害の影響が大きくなる」と言っているのにも関わらず、強引に建設されてしまったマンションがあります、、。何と言っても「ペット可」だけあって、ワンコ好きな私には複雑な心境です。ワンコオーナーが沢山住んでくれるのは有り難いけど、そのマンションは割と最近建ったばかりなので今回のような台風の時に、その存在がどんな影響を及すのか、まだ未知数なのです。大形マンションは2件のみ、、コレ以上増えて欲しく無いような気も、、。
もう一つの問題(?)は、平蔵も珊瑚も強風の日の散歩が大好き、、と言う事。雨さえ降らなきゃ大喜び。飛び交う木の葉やゴミを追いかけいつもよりハイテンションな散歩になるのです。おかげで強風の日の散歩は香龍も二匹もヘトヘト。でも楽しそうに飛ぶ木の葉に飛びつく平蔵と珊瑚を見るのはワタクシも嬉しい。ので、状況が許せば喜んでつきあいますよ〜平ちゃん、珊ちゃん!

話は変わりますが、実はワタクシ、明日から某グループ展の展示に関わっている為、一週間程PCを留守にします。最近更新やBBSのお返事が鈍っていたのはこの準備でドタバタしていたからです、スンマセン。
よって、更新は勿論、朝から夜までPCの無い場所へ出ずっぱりなのでBBSの書き込みもほぼ不可能かと、、、。あ、福岡近郊の方は是非見にいらして下さいね、台風来てますけど。福岡市中央区新天町北通りのギャラリー「風」の1、2階で8/31〜9/5までやっております。
長い御留守番で恐縮ですので、今日の写真はサービス。平蔵と珊瑚の小さい頃です(どちらも60日前後)
by koryu_misumi | 2004-08-29 00:00 | Comments(0)

弟、帰る

b0057675_1343355.jpg弟の帰省は短い。あっというまの数日間でした。平蔵はその短い間、充分に甘えた。もちろん別の意味で珊瑚も。
でも平蔵は多分、またすぐ弟が行ってしまうのを分かっていたと思う、、、。昼寝の時も一緒に寝て、そしてしつこいくらい「掻いて」と甘えて、一緒に散歩して、普段よりずっとワガママ言ってみせて、香龍に怒られて。
先日弟が帰る用意をする前から、、正確にはその前日の夜から平蔵の様子がドンヨリしだした。そして朝になるとゾンビのように「アジの開き」モードになり暗くスネるのです。
弟が「じゃあね、平蔵」と言っても聞こえないフリをして絶対に弟を見ようとしない。あっちを向いて暗〜く「アジの開き」。
そしてとうとう帰る時になって「平蔵、シンちゃん(弟)もう行ってしまうよ。いいと?挨拶せんで」と声をかけると、慌てて玄関まで走って来た。でもわざと1mくらい手前で「アジの開き」、、そして両手の間に鼻を埋めて地面を見つめる。
一生懸命スネて見せているのです。弟も思わず可愛くて苦笑してました。「今度はもうちょっと早く帰ってくるけんね」と声をかけ、玄関のドアをあけるとまた慌てて立ち上がり、泣きそうな顔で見送ってました。
その悲しさたっぷりの表情に弟もなかなか立ち去れず、、「またね、またね」と何度も声をかけておりました。平蔵は、母の車に乗り込む弟の足音を頭をもたげて聞き届け、、そしていつまでも玄関から離れなかったのです。
ようやく居間に戻って来たかと思いきや、窓辺に身体を寄せて、今度は弟が帰ってくるのではないかとじ〜〜っと外を見ています。数分経つと悲しそうな顔で香龍に振り返り「どうして戻ってこんと?」とでも言っているかのような仕種を見せる、、。あんまり寂しそうなので「おいで」と呼ぶと、香龍の足の間に小さく丸くなって寝ておりました。
しかしそれもほんの数分、またささやかな期待を抱いて窓辺に走って行くのです。それを何度も繰り返し。
夕方、食事を兼ねて弟を送って行った母が帰ってくると、弟も一緒ではないかと慌てて迎える平蔵、、でも居ないのを知ってか、「アオ〜ン」と小声で鳴いて、、、その数分後父が戻ってくるとまた同じ期待を抱いて、、、。母と父が数分置きに帰って来たから、今度は弟の順番だとでも思っているのか、またいつまでも玄関で待って。
弟が居ようと居まいと関係ない珊瑚に比べて、平蔵の寂しそうな事、、本当に弟が大好きなのです。
あんまり落ち込んでいるので昨日はドライブに連れ回しました。はじめは車の中でも助手席に伏せて、座席の下に顔を垂らしてドヨ〜ン、、、。
こうなりゃショック療法(?)、薬を買う為だけに寄った動物病院へ平蔵も連れて入りました。案の定大慌ての平蔵、、しかし、今回は診察はないまま病院を出る事ができました。もちろん、薬を買う為だけに寄った訳ですから(^_^)
「良かったね〜平蔵、なんにもなくて」と声をかけると「よかった〜危なかった〜」というような顔をしてエヘヘと笑ってます。
これで少しは落ち込むのを忘れたらしく、その後のペットショップでは店員さんに誉められ、買い物の間もちゃんと待っていました。家に帰って来ても随分いつもの様子に戻って、ほっとしました。
後でメールで弟にこの様子を伝えると「平蔵は人間のような犬やね」と返事が。帰る度に物凄い歓迎、1年にほんのわずかしか会えないのに絶対に忘れる事もなく、、、。ちなみに珊瑚は「珊瑚は、、、犬、やね」と言ってました。
平ちゃん、今度は年末年始だから、、今回よりはすぐ会えますよ。そしてまたたっぷり甘えて下さいまし。
写真は/弟と一緒に昼寝しまくりの平蔵、右端/「これでも随分おとなしくなったね」と弟に言われた珊瑚、、、。
b0057675_1342577.jpgb0057675_1344240.jpg
by koryu_misumi | 2004-08-25 00:00 | Comments(0)

夏の夜の出来事

オリンピックもたけなわ(?)な今日この頃。あまりスポーツに興味のナイ香龍もついつい寝不足になってしまいます、、。もちろん家族一同、平蔵も珊瑚も寝不足。弟が深夜に「よっしゃ〜!」と小声で叫ぶ度に起き上がって寝ぼけ眼でフリフリシッポを振る珊瑚、、、。平蔵は寝たフリを決め込んでいるようですがやっぱり寝不足には違いない様子。でも、今日はオリンピックとは関係のナイ、寝不足の原因になった話を書きます。
実は金曜日の夜、、、3時頃だったでしょうか、、、。
父が、何ものかが庭に侵入してきた夢を見たそうです。そいつは父が寝ている部屋の大きな窓までじりじりとやって来て、おもむろに刃物を振り上げた、、、父は声を出そうとして出ずに金縛りに合い、うなされていたようです。そして刺される瞬間に!
父のすぐそばで珊瑚が物凄い勢いで吠えまくりました。はっとして金縛りが解ける父。もちろん平蔵も(珊瑚よりは冷静に)何ものかに対して吠えたのです。
父は、うなされていた自分を悪夢から起こしてくれたと思ったようです。しかし珊瑚も平蔵も番犬モードを解きません。それどころか平蔵は、父の部屋のすぐそばの洗面所の天窓へと視線を移動し、、屋上を睨み付けて吠え続けるではありませんか。珊瑚もそれに習って更に激しく吠えまくります。
父が二匹をなだめている間に、、彼等は吠える事をやめました。
平蔵も珊瑚も、弟と一緒に別の部屋に寝ていたハズですが、犬の鋭敏な感覚で父の部屋のそばに何かがいるのを察知して駆け付けたのでしょう。、、、それにしても、一体平蔵と珊瑚は何を追い払ったのでしょう?屋上へと逃げる生き物、と言えば猿、、たまたま猿が庭に入って来た気配が父の夢に反影されて、あんな夢になったのか?、、、それとも、何か、、悪夢を呼ぶ禍々しい何かだったのでしょうか?
結局「それ」が何かだったかは、未だにはっきり分かりません。
ただ一つ言える事は、猿だろうが、目に見えない何かだろうが、、、やっぱり平蔵と珊瑚が居てくれてよかったああ〜〜と言う事でした。ワンコの感覚のするどさはやっぱり侮れません。偉いぞ番犬平蔵&番犬珊瑚!!

写真左/弟の布団を敷くとさっさと先に寝てます平蔵、右/弟が帰って来たので、いつもより甘えた顔を見せてくれます
b0057675_1373393.jpgb0057675_1374266.jpg
by koryu_misumi | 2004-08-22 00:00 | Comments(0)

弟の帰省

昨日、弟君が帰って来た。
帰宅しても荷物が多かったので、とりあえず二匹を居間に閉じ込めたままガサゴソとしていたのだが、、、。
二匹ともドアにはまったガラスの向うからじ〜〜っと耳をすましている。知らない人の足音には速攻で反応して吠える平蔵なのに、こうも静かという事は、既に弟君と分かっているらしい、、ガラスの向うの顔が期待と興奮に満ちている。残念な事にそこから玄関は見えないのですが、、。
「平蔵」と弟が玄関で呼ぶと、たまらなくなったのか「アンアン!」と甘えたくった吠え声をあげてドアをガンガン叩く彼。
笑いを堪えてドアを開け放つと、恐ろしい勢いで廊下を突っ走って行き、急ブレーキも間に合わず、身体ごと滑って玄関を通り過ぎ、そこからダイブして弟に飛びついた。ワンワンキャンワン!!クフンあおあおあおあおあお〜〜〜〜〜!!
コレが平蔵かと思う程の大興奮!弟の服のそでや髪や腕を引っ張り、顔中をなめ回し、クチビルを甘噛みし、高速モンローウォークでぐるぐると周りを回ったかと思うとまた飛びついて「平蔵、いたいいたい!!」と嬉しい悲鳴をあげさせている。
本当に8ヶ月ぶりの再会と言うのに、ちっとも忘れておらずに大喜びである、、、。そして珊瑚は、というと、、、やっぱりピンと来なかったようです。
平蔵が喜んでるからなんとなくあたちも嬉ちいの。って感じですな。他のお客さんと同じ対応でした。それでもいつまでも滞在するお客さんには愛想よく、フリフリしながら遊んでもらってますけどね。
散歩の時も御機嫌だった平蔵。スキップしながら歩いて、ハイになって地面を後足でバババと蹴りあげ得意になって弟を見上げます。あんまりハイだったのでしまいには弟に「たいがいにせんね(いいかげんにしなさい)」と引っ張られてたっけ、、、。しかも散歩から帰って来ても「また散歩に行きたい!」と珍しくワガママを何度も連発。家族で「もう今日の散歩はオシマイ!」と苦笑されておりました。
家の中でも30分から1時間おきに、また嬉しさが込み上げてくるらしく、突然耳ペコのシッポクリクリモードになって弟の所へ行ってました。そして、やっぱり金魚のフンになってますね、平蔵。弟がトイレに行けばジッと見送り、、布団を敷けばさっさと先に行って一緒に寝るつもりで寝てました(^_^;)
夜中弟が気付いた時には、いつの間にやら珊瑚も来ていたらしく、川の字で寝ていたそうです。やっぱり弟も愛されてるなあ、、本人は「暑い」と嬉し泣きしてましたが。
写真は/平蔵のシッポ、高速回転してたので写ってません、、。右/弟を襲う猛獣達。訓練が役にたったのかな、、?
b0057675_1731481.jpgb0057675_17324100.jpg
by koryu_misumi | 2004-08-20 00:00 | Comments(0)

スズメバチ

お盆休みを取れた皆さん、いかがでしたか?福岡ではなかなかまとまった雨が降らず、、アチコチで葉を落とす木まで見られるようになりました。今日あたりバ〜ンと降って欲しいものです。
さてここらがしっかり田舎である事は皆さん御承知だと思います。色んな野生生物の話をあれこれ書いて来たものですが、今日の話はハチ。
ここらでは秋も間近になってくるとスズメバチが元気に動き始めます。世界最大最強とも言われる、あのオオスズメバチです。黒とオレンジのがっしりした、アレですよ。アレ。そばを飛ばれると「ブウウン!」と戦闘機並の羽音です。
平蔵と珊瑚の散歩道では頻繁に彼らと遭遇します。もちろん、刺激しないようにしていれば特に襲われる事もアリマセンが、飛びながら帽子をツンツン突ついて「警告」されたりすると「うひ〜、分かりましたよ」などといいつつ急いでその場を立ち去らなければなりません。こうやって飛んでくるのは1〜2匹の見張り番のようなハチで、彼等を刺激さえしなければ、襲われる事もアリマセン。彼等の機嫌を損ねないようにする事が大事なのです。
しかも彼等が最も警戒するのが黒いモノ、、、そう、平蔵です。珊瑚も一緒に歩いているのに、平蔵の方ばかりに興味を示して飛んでくるのです。珊瑚のようにフカフカの毛皮なら、ハチの針もそう簡単に皮膚に届かないでしょうが、平蔵は珊瑚程フカフカでも無いし、、、ああ〜世話のかかるヤツめ!
皆さんもこの時期山登りする事があったら絶対に黒っぽい服は避けましょうね。そして興味を引くような匂いをさせない事。彼等は肉食でもあるのです。黒柴オーナーの方もキャンプ場では御注意を。
ついでに我が家の庭も、、彼等の社交場となります。ウチには柿の木があって、熟さない内に淘汰された実がポテポテ落ちるのですが、、落ちた後で熟していく、、その匂いがまた彼等を呼ぶのです。こうなると当分は平蔵と珊瑚も庭で遊べません。落ちた実は早めに回収するに限ります。
とはいえ、昔はスズメバチのあのボールのような大きな巣を、軒先にぶら下げた家をよく見ました。「魔よけ」になるのです。そんな風に昔は人もハチも、そこに住む家畜等もうまく共存していたのに、、、最近はよくスズメバチの被害の話を聞きます。そんでまとめて退治されてる。そんな話を聞くとちょっと悲しくなってしまうのです。どこかで自然と人とのバランスがうまく保ててないんだろうか、、、。
それでも以前テレビで見た映像にはびっくりした事がありました。普通のハチ退治専門家がハチ達を退治に来た時、群れで戦おうとしていたスズメバチ。でも別の状況で、ハチを研究している人がハチを殺すつもりも無く研究施設の庭に引っ越しさせようとした時には、、、何故かハチ達は全くその人を襲わなかったのです。
その人はにっこり笑って、ハチがいっぱい入った巣を崩さずにそうっと袋に収めてました。動きを鈍らせる煙も使わずに、です。
なんと、、、ハチって人の心を読むんでしょうね!?
写真左/だいたいこれ位のサイズと思いますがオオスズメバチ、写真中央/夏毛の平蔵は子犬の頃を思い出す、写真右/相変わらずな笑顔の珊瑚嬢
b0057675_1743933.jpgb0057675_1744893.jpgb0057675_1745748.jpg
by koryu_misumi | 2004-08-17 00:00 | Comments(0)

お盆です、、、が

世間はちょうど夏休み。お盆の帰省ラッシュでどこも大変です。
我が家はいつもなら弟君が帰って来て大騒ぎ、、、なのですが、今年は帰ってくるのがちょっと遅くなりそう。
平蔵は、我が家に来たばかりの頃にちょうど弟が帰って来て、やや長期滞在をしていたためちゃんと弟の事を憶えている。きちんと家族と認識している模様だし、あきらかに他のお客さんとは対応が違う。平蔵にとって弟は、長い事お出かけをしている兄弟分くらいに思っているのか、、、とにかく毎回弟君の帰省中にはまさに金魚のフンのごとくつきまとう。
ところが珊瑚が弟に出会ったのは年末年始のほんのわずかな期間だけ。それも既に生後5ヶ月頃だった。彼女にとって弟は一体どんな存在なんだろう?
多分お客さん扱いなのではないかと、、、、。いや〜その前に憶えてるかどうか、珊瑚の場合。
弟君が帰って来た時「怪しい人!あっち行け〜ワフワフ!」なんて番犬しつつ、、、でも玄関に侵略されてしまうと平蔵の陰に逃げ込みそう。オシッコちびらなきゃいいけど。
それともちゃんと憶えていて地獄の洗礼するのかな?
とりあえず珊瑚には、、怪しいヤツには警察犬のように襲い掛かるように訓練しようかな、、、。モデルを弟君の写真と、正月残して行った靴下の匂いにして。
、、、今度弟が二度目に珊瑚と再開した時が楽しみだ。
写真左/珊瑚は相変わらず平蔵によりかかってます。写真右/平蔵によりかかったままウトウトしてる珊瑚。でも平蔵も気にしてない
b0057675_176207.jpgb0057675_1762912.jpg
by koryu_misumi | 2004-08-14 00:00 | Comments(0)

8月と言えば、、

8月といえば、平蔵が我が家に来たのも8月でした。たしか8/6。母と一緒にドキドキしながら空港に迎えに行った事を思い出す。
小さな小さな平蔵は、小さなゲージに入って貨物で空を飛んで来ました。初めてゲージの中をのぞいて彼と目を合わせた時、、、「全然可愛くなかったね」と未だに母と話をします。
思えばいきなり母犬と離れて、そして飛行機の貨物室で轟音の中、、周りには他の生き物もおらずに荷物と一緒にやって来たのです。それはそれは恐ろしい体験だったに違いアリマセン。車に乗せてもゲージに入れたまま、母も私も声もかけずにただ静かに家まで走りました。、、、そして緊張で固まっていたのか、、頭が真っ白になってしまっていたのか分かりませんが、、ようやく平蔵は身体の力を抜いたように眠りについたのです。
家に帰りついても彼はあまり反応がありませんでした。まだ完全に緊張を解いた風でもなくじっとして、、。我が家の最初のワンコが、珊瑚同様、初日からとても騒がしく愛嬌をふりまいていたのを憶えていたミスミ家の全員は、無表情、無反応な平蔵に最初困惑したものです。、、、飛行機での旅は子犬には相当な負担になるもののようですね。
それから何日も経っても、元気に遊んだり、御飯を食べるようになっても、それ程甘える風もなく、何しろ愛想がない、、「犬って、こんなだったっけ?」てな感じで日々が過ぎて行ったのです。小さいクセに思慮深く、かといって臆病でもなく、テケテケと初めての場所にもたった1人で探検に行く度胸。誉められても全然嬉しそうにもせず、大抵のワンコが喜んで遊ぶオモチャ類にも、興味を示すのは最初だけ。、、、彼の可愛くなさ具合は、、ふてぶてしさだったのではないかと、今さらながら思います。、、いや、今でもそうですけど。
そしてある日、仕事場にいる香龍を居間から見ていた彼に気付き、「平蔵」と声をかけた、、「その事」に初めて素直にシッポを振ってくれたのが、何と11月に入ってからでした。ワンコが名前を呼ばれ、シッポを振ってくれる、ワンコ暮しでは当たり前とも言えるその光景を、、初めて平蔵に見た時に感動すらした程!
それから徐々に徐々に、、、氷が溶けて行くように彼のココロが溶けて来たような気がします。、、、でもしっかり愛想ナイですけど。
彼に出会ってからというもの、、ワタクシはヒネクレ犬が大好きになってしまいました。も〜ヒネクレ犬サイコー!
彼が何を考えているか、、大抵の人は分かりません。でも家族は、、この4年間平蔵のヒネクレ具合を見て来たのでチャンと分かるのです。だからなのか、珊瑚はよそでヒネクレ犬に出会ってもちっともめげません。それどころかしっかり仲良くなって、相手のオーナーさんに「珍しいわね〜他の犬とは仲良くしないんだけど、、」なんて言われてしまいます。これも平蔵のおかげ、、、?
これからもしっかりヒネクレてくださいね。愛しの平蔵さん。
写真は、遠くで拗ねている所。近くではスネません、、あくまでも遠くで(^_^)
b0057675_1775473.jpgb0057675_178258.jpg
by koryu_misumi | 2004-08-11 00:00 | Comments(0)

今日は珊瑚の誕生日

今日は珊瑚の誕生日。不思議な事に彼女はもう1歳です。人間で言えば16〜18歳のハズ、、、なんだけど、どうみてもまだ10歳くらいにしか見えない。
世の中のオンナのコは皆珊瑚より先にオトナになっていっていると言うのに、彼女の周りだけ時間が止まっているのであろうか?

毎日平蔵に甘えて、駄々こねて、ワガママばっかり言って、過度な好き好き攻撃にうるさいなあと避けられると逆ギレして、彼のこぼしたオヤツを横取りして、、でも散歩で離れると必死になって追い付いて、姿が見えないと不安になって、平蔵だけが外出先から戻ると狂ったみたいに駆け寄って行く、、、。朝から晩まで遊び呆けているかと思えばオシリを突ついても起きない程曝睡し、はしたない恰好で寝言を言う。
お風呂の度に虐待されてるような悲鳴をあげ、外に干したタオルに向かって番犬吠えし、携帯の音楽と一緒に歌を歌い、御飯の前には遠ぼえまでする。怒られると平蔵に助けられ、誉められても平蔵に報告し、すぐ調子にのってまた怒られる、、、。
カミナリは平気で、転がる鍋の蓋が怖い。虫を追いかけ、カラスを追いかけ、トカゲを追いかけ、ヘビを追いかけ、どれ一つとして捕まえた事のナイ猟の下手な犬。
水とトコロテンと子供以外は何でも好き。お父ちゃんもお母ちゃんも、香龍も大好き。でもやっぱり一番好きなのは平蔵です。
そんな珊瑚ですが、これからも暖かく見守ってあげて下さいね。
写真左端/花火の季節です。地元の花火大会にて。中央/平蔵と珊瑚、、やっぱり一緒。右端/今朝の我が家の朝顔。平蔵も鑑賞しております。
b0057675_1711226.jpgb0057675_17111497.jpgb0057675_17112226.jpg
by koryu_misumi | 2004-08-08 00:00 | Comments(0)

寂しい珊瑚

昨日は午後からお出かけして、帰りは午前様だった香龍、、。それなのに我が家のチビさんたちは鼻から甘え声を出しながらプリプリとお迎え。ああ〜これだから遅く帰っても疲れがとれる(ような気がする)んだなあ〜〜。
普段より激しいお帰りコールに一区切り置くと、オトナになって早く落ち着くようになった平蔵は「じゃあ、オヤスミね」と軽く挨拶をして母の部屋へ去ってしまいました。ん?何故母の部屋かって?
昔はここ今宿も夜は避暑地のように窓を閉めても寒い程だったのすが、、、近年さすがにそれでは眠れない程になって参りました。で、父の寝室も母の寝室も1Fにあり、父は平気で窓を開け放して寝ていますが、それはちょっと怖い母。なにぶん田舎とは言え物騒な世の中になって来てますし。で、窓を開けて寝る時、番犬平蔵の登場とあいなる訳。
平蔵のイイ所は、我が家の敷地内に誰かが入って来た時や、あやしい動きをする人にだけ吠える事。ちゃんと近所の人の足音や、近所の人の車のエンジン音、家の前の道か敷地内かを聞き分けて無駄に番犬をしない所。そして眠っていても、忍び足で歩く猫の足音にすらちゃん反応する敏感さ。おかげで母は安心して窓を開けて寝られるのです。そんな訳で夏の間、平蔵は母の部屋で寝る事を許されている、、。
さて珊瑚は、というと母の部屋には入れてもらえナイ。まだまだ何にでも興味を示す彼女には魅力的すぎる物が沢山あるからです。でもちゃんと言い付けを守ってドアが開いていても入りません。それじゃあ珊瑚だけ一人で寝るのか、、、?いいえ、そんな事珊瑚フリークの父が放っておく訳がないでしょう。
かわりに珊瑚は父の部屋で寝るようになっていました。父の「珊瑚が可哀想やんかね〜〜」という一言で。
ところが、昨日はちょっと違ってました。父が山登りで留守にしてたのです。

事件は午前1時を過ぎた頃に起こりました。
トコトコトコ、、午前様で眠気と戦いながらも、就寝前のPCチェックに余念がない香龍の耳になにやら控えめな足音が、、、。そう、おチビさんは寂しくなったのか香龍の部屋に入って来ました。彼女の気持ちが分からないでもない訳で「その辺で寝とっていいよ」と声をかけ再びPCに向き直り、、5分も経ったでしょうか、、、。
キュキュキュ、、、。なにやら普段の珊瑚からは想像もつかない神妙な声。「な〜に?ベッドで寝とっていいとよ」
眠たそうな、もの言いた気な顔で私をジッと見つめる珊瑚がとても愛らしく見えて、そっと抱き上げベッドの上に乗せてあげました。いつもならタオルケットを鼻で突ついて寝床を作り、そこで丸くなるはずの彼女が、、何故かまだ申し訳なさそうな目でワタクシを見上げるではありませんか?
寂しいのかな?父ちゃんいないし、、、、ん、、、、、!?
どこかで嗅いだ事のあるかぐわしい香りが、、、、、「ああ!」
そう、ベッドの上に、小さな小さな世界地図が、、、。
「誰、ここでオシッコしたのは?」小声で言うと、しょんぼりしている珊瑚。
いつもと違う夜。父のいない夜。香龍がいつまで待っても帰ってこない夜、、。小さな珊瑚にはちょっとしたストレスになっていたのでしょう。ワタクシの部屋にもトイレシートは敷いてあるのですが、、、こんな時には叱れません。結局、夜中にシーツやらベッドパットやら取り替え、アルコールでオシッコ足跡を吹きあげ、ベッドマットのシミにも念入りにアルコールをふって吹き、重いのを裏返しにし、新しいパッドとシーツをそろえる羽目に、、、、。
珊瑚は何か思う所あったのか結局1Fに戻り廊下の隅っこに横になっていました。よっぽど呼んであげようかなあ、とも思いましたが自主的に反省しているようなので放っておく事に。またその気になったら登ってくるでしょう、、、、。
今朝、目を覚ますと結局2Fに居たりするんですが、、、。
ワンコは完全にオトナになるまでには、人間に予想もつかない時にストレスの影響を見せてくれる事があります。ほんのささいな事がこんな風に「ベッドの上にオシッコ」で出て来たりするんですね。オシッコの量を見ると決して我慢の限界で漏らした訳でもありません。何か言いたいけど、結局言えない「何か」をこんな形で表す事が、、まあニンゲンにとってはエライ迷惑だったりするんですけど、、、。
普段元気一杯でストレスとは無縁に見える彼女もやっぱり可愛い奴だったんだなあ、、と思いながら世界地図をフキフキしました。そう思うとその世界地図も愛しかったりします、、オトナになってしまえばこんな経験もできなくなるでしょうから。
やっぱりワンコはいいなあ。
写真/仲良く昼寝。見てるだけでシアワセ〜、右/散歩道にはいっぱい咲いてます。あ〜夏だなあと思う花、レンコン。
b0057675_17133722.jpgb0057675_17134569.jpg
by koryu_misumi | 2004-08-05 00:00 | Comments(0)

もう8月です

もう8月です。あっという間に秋に向かって進む季節。御近所では早めに植えられた米の苗も写真のように実を結びはじめました。こうなると海にはクラゲが出だして、もう泳ぐ事も出来なくなります。
今日は元台風のおかげで朝から雨が降り、涼しい一日となりそうです。久々に朝食後に二人を連れて散歩に行きました。
いざ出てしまえば元気に歩く平蔵、、歩いても歩いてもやっぱり雨はキライ!と言いた気な珊瑚。こんな日ばかりはさすがの彼女も私と平蔵の後ろに回ってトボトボとついて来る。「珊瑚元気ないねえ」と声をかけても見向きもしないぞ、、。そうは言いつつもちゃんと歩く所はエライ。
よっぽど水が嫌いらしい、、、もう少ししたらまたお風呂にいれたげようと思っているのに、、、。
家に帰りつくと、外で遊べなかったせいか平蔵が「遊ぼうよ!」とオシリをモクっと持ち上げ誘って来ます。闇の大魔王は(ワタクシ)両手をわしゃわしゃさせながらそんな平蔵を追いかけて遊ぶのですが、、、。
「ギャギャギャ〜〜!」例のデカイ声を上げながら乱入するものがアリ!「あっ!また珊瑚が!!」
珊瑚のヤキモチ攻撃なのです。珊瑚は平蔵と私だけが遊ぶと、怒って平蔵に飛びついて行くのです。二匹一緒に追いかけっこすれば楽しいのに、それは嫌らしい。
「珊瑚も一緒に遊ぼう」と声をかけて平蔵を追いかけたり、珊瑚を追いかけたりとするのですが、やっぱろ嫌。あんまりしつこいのでデリケートな平蔵は遊ぶ気をなくして諦めムードに、、、。それでも凶暴なケダモノはまだ文句を言い続けます。
、、まあ最終的には廊下に閉め出してしまいます。そして心置きなく平蔵と遊び、、、、平蔵が満足したところで珊瑚を入れてあげるのです。
全く、珊瑚の独占欲ときたら、、、、平蔵が甘やかすから、こんなワガママになったんだぞ〜!
b0057675_17151562.jpgb0057675_17152473.jpg
by koryu_misumi | 2004-08-01 00:00 | Comments(0)