柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(668)
(183)
(130)
(113)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2004年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

まさか、、と思うけど

近々窯に火を入れます。もちろん仕事で作る焼き物ばかりですが、お待たせしている人への貯金箱もいくつか入ります。なんといっても仕事優先ですよ!、、、と言いたい所ですが、ついついワンコ関係の焼き物には力が入ってしまうのは何故、、。って疑問に思う程でも無く、答えはミエミエですな。わははは。
そら〜やっぱり平蔵と珊瑚が可愛いから!
このところ、例の二人には以前見られなかった現象を見るようになってきた、、それは。
珊瑚が嬉しくてたまらない時、彼女は家族中の間を耳ペコシッポクリクリで「嬉しい嬉しい」と言って回ります。もちろん平蔵にも。そんな彼女の過度な「嬉しいの」攻撃を、それまで「ハイハイ」と適当にかわしていた平蔵、、。
ところが最近「ハイハイ」と相手をしている間に、だんだんそんな珊瑚が可愛くなってくるらしく、、、。だんだん笑顔になって、、、だんだん嬉しくなって、、、ついには珊瑚に抱き着いてしまうのです。
今は御近所のどこにも発情期のオンナのコはいないし、もちろん珊瑚だってまだお子さま。普段の平蔵も色気のナイ珊瑚にはそんな素振りも見せません。
が!こんな風に「へいぞう、うれしいの、うれしいの〜〜」と言われている時、平蔵もだんだん珊瑚がラブリ〜に見えてくるのではなかろうか、、。
それとも(信じがたい事に)珊瑚にオトナの魅力が出てきたって事だろうか、、まさかな、、、ははは、、、。
写真/おやつくれるの?平蔵、大あくびですごい形相の珊瑚

b0057675_15102761.jpgb0057675_15103621.jpg
by koryu_misumi | 2004-07-30 00:00 | Comments(0)

わんショット/2004.7.29

平蔵の昼寝の邪魔をする珊瑚です、、。
勝手気ままな珊瑚嬢。
コラコラ、、といいつつカメラを構えてしまう香龍。
、、、平蔵、怒れ!怒るんだ!!!

b0057675_1164283.jpg平蔵が寝ている所へ珊瑚乱入

珊瑚:うりゃ〜

b0057675_1173260.jpg珊瑚:あ、足がカユ!
平蔵:あの〜、、窒息しそうなんだけど、、、。

b0057675_118442.jpg珊瑚:へいぞうの鼻、なんか匂う!
平蔵:、、聞いてないな、、、。
by koryu_misumi | 2004-07-29 00:00 | わんショット | Comments(0)

赤毛と黒毛の換毛期の違い?

b0057675_1512658.jpg昨日はほんのちょっぴり雨が降ったおかげで夜は快適に眠れました。短い間だったけど、バーンとカミナリがなりまくり、、、、集中雨だったのかな。ちなみに平蔵はオトナだからかカミナリには無反応ですが、珊瑚も家が揺れる程の音が響いても「ん?」という感じで外を見て、またすぐに眠っていた、、、。鈍いンだか、図太いんだか、、。
ところで平蔵は珊瑚に遅れる事1ヶ月半程にてようやく抜け毛のピークを過ぎた模様。首周りなど、見ていて哀れになる程ごっそり毛が落ちてます。珊瑚と違って短期集中型のようで、一度に全身の毛が「せーの」という感じで抜けます。珊瑚は肩を中心に徐々に端へ抜ける場所が移動していくパターンだったので「痩せた?」とは言われるものの、平蔵のように哀れな風情にはなりません。
犬の抜け毛と言うのは気温や日の長さの変化もさる事ながら、紫外線をどの程度浴びたかによっても促進されるそうです。平蔵が珊瑚よりはえ変わりが遅いのは、やはり黒毛の方が紫外線を吸収してしまって皮膚まで届きにくいからなのか、、単に個体差によるものなのか、、、どうせなら一緒の時期に生え変わってくれれば、お風呂も掃除も楽なのになあ。

写真は魅力的な笑顔ながらも毛が落ちて哀れな平蔵、相変わらず元気一杯脳味噌溶けた笑顔の珊瑚、、散歩から帰ってお風呂場に放り込まれた二匹です。

b0057675_15122657.jpgb0057675_15121853.jpg
by koryu_misumi | 2004-07-28 00:00 | Comments(0)

へそ天ギャラリ〜

最近あまりにも暑いので「クーラー極力使わない宣言」してるのにもかかわらず、、、毎日のようにお昼頃入れている、、、。なにせ34度35度あたりまえなんですよ。クーラー30度設定にしててさえ「おお〜涼しいイ!!」てなモンです。
クーラーが入ってない時は家中の涼しい場所を求めて徘徊し回る平蔵と珊瑚ですが、やはりあまりに暑いと熟睡できないらしい。寝ている所が自分の体温で暑くなると、また別な場所を求めて徘徊、、、。そんな訳でクーラー入れると両方とも番犬忘れて曝睡します。
昨日、めったに腹を見せない平蔵が珍しく開脚180度で寝ていたので思わず撮影してしまいました。よっぽどクーラーの入った部屋が気持ち良かったのでしょう、、HPをごらんの皆さん、スイマセン。平蔵のムスコ様&タマタマちゃんが丸見えですな。
しかしその崩れた寝顔、、、。ついつい「へいぞお〜」といいつつ、全身をなでくり回してしまった、、、。彼が自分から進んで腹を見せる事はほとんど無いので、これは保存写真です。
さ、、珊瑚はも〜節操アリマセン。いつでも、どこでも、相手が誰でも腹見せます。毎日毎日冬だろうが夏だろうが、このかっこうで寝てます。でも、やっぱり「さんごお〜」といいつつ全身なでくりまわしちゃうんだな。これが。

b0057675_15162570.jpgb0057675_15163524.jpgb0057675_15164435.jpg
by koryu_misumi | 2004-07-25 00:00 | Comments(0)

わんショット/2004.7.23

二匹の遊びの様子です。
広場でオモチャを取り合って遊ぶ(一方的に)。
平蔵は取り上げるフリをするだけで本当に取り上げたりしないんだな。

b0057675_1112727.jpg珊瑚:へいぞう、とってみり〜

b0057675_11123333.jpg平蔵:オラ〜、取るぞ!
珊瑚:うひゃ〜〜逃げろ〜!

b0057675_1113622.jpg珊瑚:えへへ!
取られなかったもんね
平蔵:ヤレヤレ、、。
by koryu_misumi | 2004-07-23 00:00 | わんショット | Comments(0)

しつけは個性によりけり、やな

今年の夏はまた一段と暑い、、、。昨年は静かな平蔵との夏だったので、それ程暑さを感じなかった(と思う)。今年は、、熱いヤツが一緒に居るせいか暑さも150%。早朝の散歩からパワー全開で走り回り、帰って来てはまた「遊べ」「腹へった」と騒ぎ立て、、そして朝食の後の「御飯もっと食べさせろ」騒動ときたら不快指数200、、、イエ、そんなにあったら死にますが。
ところが!昨今彼女の朝食後の一騒動に沈静化の兆しが見え始めました。初夏まで「朝食+散歩」の組み合わせだったのを、サマータイムにして「散歩+朝食」にしたせいもあるのか、、もちろん当初は、やはり御飯の後に「御飯もっともっともっと〜〜〜!!」と平蔵に向かって八つ当たりし騒ぎまくっていた。ですが、ここ数日”ようやく”「騒いでも御飯は追加でもらえない」と理解しはじめた「らしい」。
彼女はいつも朝食を食べ終わるとまっ先に平蔵の元へ走って行き、平蔵の口元をじ〜〜〜っと見つめて「う〜」と言った後、アギャギャギャ!!と飛びついていた訳ですが、その時、どんなに家族が厳しく叱ろうが、無視しようが、頭を冷やす為にしばらく別の場所へ隔離されようが、、ほとんどキキメがなかったのです。肝心の平蔵は怒らないし、、、、。一つ確かなのは、珊瑚の場合、厳しく叱ると逆にビビって興奮してしまうのでそのような対応は逆効果だという事でした。それで毎日しんぼう強く「もうオシマイ、珊瑚分かるね?」と静かに言い続けていました。
そうすると、、「う〜〜」と唸ってる時に「オシマイ」と説得されると(物凄く)不満ながらも、徐々に平蔵への八つ当たりのレベルを下げて来たではありませんか。けっこう長い間、平蔵をにらみ続けるものの、、、、ようやくウルサイ朝のイベントから解放されそうです。
それにしても、ここまで来るのが何と長かった事か!まだ完全にクリアできた問題ではありませんので、それまで漕ぎ着けるだけでも相当かかりそうです。
ここではっきり言える事。
珊瑚は、楽しい事や嬉しい事に関するしつけでは、平蔵の何倍も早くそれこそあっという間に覚えますが、我慢する事などいわば「負」のしつけでは平蔵の何倍も根気と時間を必要とし、なかなか覚えてくれない、、、という事。
しかし時間はかかかるものの確かに理解している模様。これは頭が悪いとかそういった問題ではなく、単に性分なのです。ですから彼女も毎日毎日少しずつ着実におりこうさんワンコへの階段を登っている。あせる必要はないのです。ただ時間が必要なだけで。
平蔵もそう言う事を分かっていて「その内良くなるさ」くらいに思ってて珊瑚を怒らなかったのかもしれません。珊瑚の一番の理解者はやっぱり平蔵なのかもなあ。毎日毎日階段を登る珊瑚嬢。、、、本当のお嬢さんになる日はまだまだ遠い、、!?

写真左/香龍父と平蔵、中央/いっぱい遊んで御機嫌珊瑚、右/なわばり拡大に余念がアリマセン平蔵b0057675_15182651.jpgb0057675_15183396.jpgb0057675_15184111.jpg
by koryu_misumi | 2004-07-22 00:00 | Comments(0)

珊瑚の異母姉妹

b0057675_15201262.jpg先日、ひょんな事から珊瑚の異母姉妹を見つけました。珊瑚より4ヶ月ほど妹、そしてそのコのいるNAOさんちは、、なんと福岡県です。
もちろん、すぐさま連絡をとりました。そして珊瑚の妹分の名前がルナちゃんだと知り、更に写真をメールで送ったりしてると、、、なんだか似てる〜!
それだけでも嬉しかったのに、ルナちゃんちの皆様が福岡県の西方面へ出かける予定なので急きょ「会いましょう!」という計画になったのです!
本日行って来ました!!ルナちゃんに会いに!とりあえず珊瑚だけ連れて行く事にしました。、、その他にも用事があったためワン2匹を連れて回るのはちょっと難しいと判断したからです。ごめん、平蔵、この埋め合わせは必ず、、、。
いそいそとお出かけした、糸島郡志摩町、、、広大な面積と自然に溢れる海山地区です。リンクのページにもある、志摩のーんびーりビレッジのウエアハウスが待ち合わせ場所でした。焼け付くような暑さの中、やや車酔いでパワーダウンした珊瑚を待っていたのは、、、!!
あちゃ〜、宿敵(!?)お子さま二人組でした(^_^)。
ルナちゃんと遊ぶどころではナイ珊瑚!逃げまくる彼女のシッポは垂れ、緊張で細くなった目を見て、お子さま二人は「キツネみたい」。
わははは!確かに!でも二人とも珊瑚の事をとても気に入ってくれて珊瑚を優しく撫でてくれました。、、、珊瑚、お子さまは怖い人ばかりじゃないんだよ。
そしてそしてルナちゃんは〜!おお〜!顔が似てる!ルナちゃんの方が目が大きくて美人さんです。ちょっぴり太ってしまってるけれど、おとなしくてとてもおりこうさん。色んなシバイヌを、、、それこそ展覧会場では山のように多くのシバイヌの顔を見ますが、こんなに珊瑚に似てるコは初めてです。ふとした表情がそっくり〜。これでダイエットに成功してスマートになったら、もっともっと似るのでは!?
そんなルナちゃんと珊瑚がドッグランで遊ぶ姿を撮ろうとビデオまで持って行っていた香龍ですが、上記の通りお子さまが気になってしようがない珊瑚はそれ所ではアリマセンでした、、、、。しょ〜もないやっちゃなあ〜。本当に二人とも珊瑚の事可愛がってくれたのに、、、、でもおかげで少しはお子さま恐怖症が軽くなったような気がします。ヒモを引いてもらって一緒に駆けて行く時にシッポがちゃんと背中に上がるようになってましたから。
次に会うのは展覧会場でしょうか!?またルナちゃんに会うの楽しみです。今日は珊瑚にオモチャとオヤツまでプレゼントしてもらって、、ウチはな〜んも用意してませんでした、、オバカ。
でもでも有り難うございました。本当に珊瑚とルナちゃんの話だけで数時間も過ごせて楽しかったです〜!またよろしくお願いしますね(^o^)
写真/上の写真の笑顔なんてそっくりですね〜。どっちが珊瑚かわかりますか?
b0057675_15202382.jpg
by koryu_misumi | 2004-07-18 00:00 | Comments(0)

山笠があるけん、博多タイ!

b0057675_152315.jpg今日はちょっといつもと違う話。昨日、博多の町ではお祭り「山笠(やまかさ)」のクライマックス「追いヤマ」がありました。
福岡の事は良く知らなくても山笠といえば、なんとなく聞いた事がある人もいるかも、、。これは「博多っこ」のお祭りで、東京(江戸)において本当の江戸っ子がごくわずかの人々の事を指すのと同じで、福岡(はかた)のごく一部の人たち「博多っこ」がそれぞれの地区(ながれ)ごとに、ヤマを担いで限られた道のり(およそ5キロ)を全力疾走で駆け抜ける、、、という勇壮なお祭り。(ヤマというのは、毎年それぞれの地区が歴史や古い武者もの名場面を立体的に作り上げたもので、お神輿のように担ぎます。担ぐ為のヤマと、見て楽しむ為の飾り山笠というのもあって、こちらは天にも届く程の高さで作られます)
追い山がスタートするのは早朝4時59分、、というなんともビミょ〜な時間、、それをまた早朝4時半ごろからナマ中継する地元テレビ局達、、、そしてそれを早起きして見てしまう「ヤマのぼせ(ヤマに夢中、ヤマ狂い)」な人たち。
当然、ヤマが通る道のりには前日から絶好の場所で見物しようとする人々が黒山の人だかりとなっているのは言うまでもアリマセン。皆多分寝てない、、、。
大勢のふんどししめたオトコ達がヤマを担いで、例の5キロを疾走「今年は○○ながれが25分台で駆けた」だの「○○ながれは30分だった」と一喜一憂。まさに駆け抜ける祭り。博多っこの性質そのものではありませんか。
だいたい福岡人の気質は「熱しやすく覚めやすい。飽きっぽく、流行りもの好きで横着、でも人情に熱い」とかなんとか、、、怒られそうですが、これまた古〜〜い文献にも同様の記述があるのを昔テレビで見た事があり、愕然とした事があります。福岡でマーケットリサーチする会社が多いのは、こんな気質を利用したからでしょうね。
地元企業に働く博多っこ達は、この季節になるとほぼ皆会社を休みます、、またそれが許されるのです。ヤマを担ぐ事ができるのはごく限られた選ばれし人のみ。その人たちが期間中に着用する法被はながれごとに模様が決まっていて、これはどんな席にも着ていける礼服と同じ。某会社の重役さんが法被で重要会議に出られてるのを昔見た事があります、、。また、お祭りする神社の紋と、きゅうりの切断面が良く似てるので期間中はきゅうりを食べるのは御法度。、、、とまあ、ここには写真はアリマセンが気になる人は検索して見てやって下さい。
福岡では山笠が終わると本格的夏がやってきます。、、、今年はまた暑くなりそうです。
写真/暑いのにくっついてるふたり、、、見てるだけで暑い!
by koryu_misumi | 2004-07-16 00:00 | Comments(0)

触れ合いの深さ

ワンコとの生活をしていて、毎日毎日平蔵と珊瑚に「あんた、可愛かね〜」とついつい言ってしまいます。
一緒に住めば住む程、可愛さが増して行くような感じ、、、まさに底なし沼のよう。そして、言い飽きる事もない、、不思議。
そしてふと思い当たる事もあるのです。それは、毎日の触れ合いが増えれば増える程、彼らが何を考えているか分かるようになって来てる事。
家族の会話で「平蔵は表情が豊かやけど、珊瑚は表情に乏しかね」とか「平蔵はなんか人間臭いけど、珊瑚はまだ”動物”って感じやね」てな話があります。でも昔を思い出せば、平蔵も子犬の頃は何考えてるか本当に分からない無表情なヤツだった、、。今のように微妙な表情の変化や目つきで何かを訴えたりはしてなかった、、、それに、珊瑚も徐々にではあるけど、顔の表情で何かいいたげな様子をしはじめてないか?
そこで三角家の結論へ導く答えは「ワンコは触れ合いが増す事で表情が豊かになって行く」って事?そっか。平蔵なんか、既にオッサン犬になっているというのに、今でも愛しさがUPしてるのは、どんどん表情の豊かさが増して意思疎通の強さが増して行ってるから、、、、?
一般的には小さな幼犬の頃の可愛さが一番のような気がするが、それは単に見かけの問題。言葉ではないけれど、ワンコと人の会話が成り立つようになればなる程、本当の意味での愛しさが育つのではなかろうか。まあ、これは香龍の勝手な推測と結論だけども、、。
つまり珊瑚が平蔵に比べて”動物”っぽいのは、単に触れ合いの深さと成長がまだまだなだけで、、そのウチ複雑な心情を感じさせるようになってくれるのかもな。、、くれないかも、、しれない。何しろケダモノだし、、、。
あ、だからといって、ケダモノが可愛くないという訳ではアリマセンよ。平蔵は今の平蔵が今一番好きだし、珊瑚も今の珊瑚が今一番好き。二匹いるけど二番はないのです。ふたりの可愛さは比較対象として成り立ちませんから〜。
でもやっぱりオヤツを前にした時の笑顔はふたりとも一緒やね。端の写真/カウンタに転がるチーズのカケラに釘付けの平蔵

b0057675_15254060.jpgb0057675_1525487.jpgb0057675_15255719.jpg
by koryu_misumi | 2004-07-13 00:00 | Comments(0)

デインジャラスハプニング!

b0057675_15281411.jpg東京出張の後の柴ワンオフの余韻もまださめやらぬ今日この頃、、、。いや〜本当に楽しかったです。あんなに沢山の柴犬軍団に囲まれてシアワセな時間を過ごさせて頂きました、、、出張くせになりそう、、、。
実はその数日間の仕事の遅れを取り戻すべく四苦八苦しておりましたので新しいネタがな〜〜い。でも出張中のネタを今日は書き込む事にしようかな。
さて、出張で福岡を離れる香龍に替わって平蔵と珊瑚の世話をしていたのは、勿論香龍の父母でございました。香龍は数日分の二匹のごはんを一日分ずつ冷凍し、父母ふたりに「後はよろしく、、、」と言い残し、旅立ったのです。
事件は父が散歩させている時に起きました。
いつもの広場で夕方、二匹を放して遊ばせていた父、、、。そこへラブラドールらしき犬を二匹つれた夫婦が入口に現れたそうです。ところがそのラブ二匹のリードを持ったオジサン、広場の確認もせずにラブ達を放ちました。
父があっと思ったのもつかの間、一匹は猛然と平蔵へと走り出し、そしてもう一匹は珊瑚へと走り出したのです。、、、それは「遊ぼうよ!」という走りよりではなく、物凄いうなり声と共に!
珊瑚は恐怖のあまり脱兎のごとく逃げまどい、ビックリした夫婦の脇をすり抜け道路へと飛び出していってしまいました。そして平蔵は自分に向かってくる3倍はあろうかというラブを正面から受け止め、一瞬にして「ギャワン!!」と悲鳴をあげさせたそうです。そのラブはキャインと泣き叫びながらオバサンの元へシッポを巻いて逃げ、取り押さえられました。
父は慌てて平蔵にリードを付け、一緒に珊瑚を追いかけたそうです。ラブの飼い主のオジサンもラブを追いかけて走っていたのですが、ようやく珊瑚とラブの間に両手を広げて立ちふさがり、そちらも捕まえられました、、、。それでも珊瑚は逃げる事に必死で走って行ってしまいます。
珊瑚が逃げて行った先へ「サンゴ!!マテ!マテ〜〜!」と叫びながら走って行った父。珊瑚は自分を追う犬が居ない事、そして父が自分を迎えに来た事を知って四つ角の所で待っていたそうです。父が追い付いた直後はビビッてしまっていて、手を伸ばしてもおびえたように少し逃げたりした珊瑚。でもすぐに父の手に戻り、事無きを得ました。
その事をメールで母から知らされてゾッとしたワタクシ、、、。珊瑚が逃げた四つ角は時々トラック等が通る道。それにもし珊瑚を追ったラブが捕まえられなかったら、、、いったいどこまで追いかけれらてしまっただろうか、ひょっとしたら戻ってこれなかったかもしれないのです。とにかく二匹が無事で本当に良かった。平蔵だってヤラれていたら、、父も珊瑚を追い掛ける事さえ出来なかったかも。
運良く平蔵がラブをやっつけて、そして珊瑚を追ったラブが取り押さえられて、、、そしてそして、珊瑚がちゃんと父のマテを聞いて待っていた事、、。どれもが欠けていても事無きを得なかったかもしれないのです。
勿論父は、その夫婦に一言文句を言うのを忘れませんでした。
可哀想な事に珊瑚はその後も、家に帰る途中何度も何度も振り返り、自分を追う犬がいないか確認していたそうです、、、。きっとあのラブの匂いは絶対忘れないでしょうね。でも偉かったね珊瑚、ちゃんとお父ちゃんのマテ聞いたもんね。
犬を放して遊ばせる時は、是非広場の確認をして欲しいものです。特に、お友達ワンコ同志でない時は、、、。
それにしても、ああ〜平蔵がケンカできる犬で良かった、、、。
写真/普段通りいつもと替わらない平蔵と、一時は広場さえ怖かった珊瑚、すっかり大きな犬も広場も元通り大好きなワンコにもどりました。
by koryu_misumi | 2004-07-10 00:00 | Comments(0)