柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

<   2004年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ワンムービー/2004.4.30

b0057675_12443928.jpg珊瑚ちん、ひとり遊び

後半からのラッコ半狂乱状態がサイコーにかわいい。
しかし遊ぶ姿も凄まじいヤツ、、。
by koryu_misumi | 2004-04-30 12:43 | わんムービー | Comments(0)

わんショット/2004.4.29

「あたちにもちょうだい」
父は二匹にとても甘い。
珊瑚もちゃんと分かっていて父のココロをくすぐる攻撃

b0057675_10382916.jpg珊瑚:おいしそう、、

b0057675_10385122.jpg珊瑚:いいな、、、

b0057675_10391539.jpg珊瑚:おとうちゃん!
ねえ、ちょうだい!
by koryu_misumi | 2004-04-29 00:00 | わんショット | Comments(0)

初めてのハンドラ〜体験

b0057675_16164494.jpg行って来ました。日本犬保存会、九州連合展&佐賀支部展。福岡から遠く吉野ヶ里遺跡の近く迄、、早起きして、香龍母と珊瑚と私はしゅっぱ〜つ!。
と初めは良かったですよ、、ええ、峠越えまでは。ああ〜、わが町福岡市今宿から最短距離を行こうとすると、福岡と佐賀の間に横たわる山々を越えていかねばなりません。山道ってクネクネしてますよね、、、ほんでもって、香龍と珊瑚は「ちょっ、、ちょと車止めて」とドライバー香龍母にお願いし「オエ〜」としつつたどり着いたのです。
新鮮な空気!(牛&ラーメンの香付)、広い広場!、爽やかな朝日!。そして気持ち悪い胸のむかつき、、。帰りはどんなに遠くてもクネクネしてない道を帰ろうと誓った香龍(多分珊瑚も)。
が!当の珊瑚は気持ち悪そうにしながらも朝食はしっかり食べ、しっかり健康ウンチをしでかしてくれました。「あんた、立ち直り早いね、、、」と朝食抜きのワタクシ、、、。
さてさて、今度の展覧会は九州中、いえいえ、もっと遠くからも参加があって大盛況でした。珊瑚の出るクラスは若犬雌一組。そのクラスも数が多く、皆がリングに入るとギュウギュウ。どのコも元気いっぱいでお互いクンクンしあったり、立ち上がって遊ぼうとしたり落ち着きがナ〜イ。ところが珊瑚嬢、どうしたワケか妙に落ち着いてます、、、まだ気持ち悪いのかな?しかし香龍は初めてヒモを引いている事もあって彼女の顔を覗き込む余裕もありません。
ギャラリーのオジサン達がリングの外から色々小声でアドバイス(?)してくれます。
「あんたはそげん、動かんでヨカト」「もうちっとヒモば引いてんない」などなど、わ〜!色々言われても余裕がないんです〜私は〜〜〜!!
よく分からないままに、午前の部を終わりました。午後の部は、、午前の多種多様なアドバイスを思い出しつつ並びました。お天気が良すぎるせいで、どのコも口をあけてベロだしてます。、、、、と「87番!ここに来て」
いきなり、審判さんが私達を呼びます。「?」言われるままに場所を移動、、、そして、次々と番号を呼ばれて私達の隣に並んで行きます。審判さんが時々ワンコ達の順番を入れ替えたりしている間、珊瑚は待ちくたびれて大あくびしたりして、、(-_-;)
とても長い時間が過ぎたような気がした後、もう一度審判さんが珊瑚の顔を覗き込み、そして周りを見渡して「ハイ、これでキマリです」と言われました。
ん、、、?ぼ〜っとしていると、ギャラリーがリング越しに「良かったね〜、おめでとう〜!」と皆で珊瑚を見てくれるではありませんか。、、、え?
「もう、ヒモば緩めてやったっちゃ、ヨカよ」と言われ「終わったんですか?」と、私。「あんた、頭取ったとよ、トップ賞タイ」、えええええーーー!?
、、、なんと言う事でしょう、ド素人の私が初めて引いたのに、、、。珊瑚の技量様様です。
リングから出ると、、すぐに原っぱで御褒美に遊んであげました。とても長い時間、彼女はジッと立って我慢していたのです。、、、それにしても実感がわきません。プロの方達のワンコを差し置いて、、、このコが?
後で、本部からこられたらしい、スーツ姿の方と母がこんな話をしていました。
家庭犬ならではの良さ、の話です。プロはもちろん、素晴らしいワンコをたくさん育ててらっしゃる、、けれども、たくさんのワンコの面倒をみると言う事は、時には愛情が充分得られなかったり、御飯や手入れにも充分に手がかけられなかったりする事もある、、、。珊瑚の落ち着きと顔つきの穏やかさには、家庭犬ならではの愛情と手入れの行届きがよく分かる、、と言って下さったのです。お世辞でも嬉しかったです〜。
帰りは勿論、大きな道路をゆっくり時間をかけて帰りました。、、、甘いかもしれませんが、ゲージには入れずに、、珊瑚は香龍の隣にきちんとオスワリして景色を見ながら、のんびりと。
家に帰り付いても平蔵とおおはしゃぎで、元気いっぱい。平蔵は、その日ほとんど昼寝もせずに待っていたようです。珊瑚とお互いペロペロしつつ無事を確認すると、一緒になって遊んであげ、そして一緒になって昼寝をしていました。
ずっと待っててあげたんだね、平蔵。優しいコです。
そして、二匹はサビ抜きのお寿司をいただいたのでした、、、。お疲れさまでした。平蔵、珊瑚。
写真は/リング内の香龍&珊瑚/もうオワリ、と言われてエヘの珊瑚、上/翌日記念撮影
b0057675_16165438.jpgb0057675_1617398.jpg
by koryu_misumi | 2004-04-26 00:00 | Comments(0)

珊瑚に甘い平蔵

平蔵は、実はとても珊瑚を可愛がっている。、、、というか、甘い!
いつも家族に「あんたは珊瑚に甘過ぎる!もっと厳しくせんね!!」と言われるが、全く厳しくする風もない。珊瑚は、そんな平蔵がめったな事では怒らないのをちゃんと知っていて、毎日ワガママ言い放題。
まあ人間でいっても30才くらいの兄ちゃんの前で、年の離れた10才くらいの妹がジタバタしてワガママしてる所を想像すると、、兄も本気で怒る事はないよなあ。
平蔵もよく遊んでやったり、ワガママ聞いてやったり、彼女を立ててやったりしてあげてるが、、さすがに静かな気分になりたい時だってあります。そんなときは珊瑚が彼を邪魔できない所へ。
それは、2階へあがる階段から先の世界です。
珊瑚は、まだちっちゃな子犬の頃に「階段は危ないからダメ」と言われた事をちゃんと覚えていて、絶対自分1人ではあがろうとしません、、、、何故か今でも、、。散歩道にあるもっと急な階段なんかビシバシあがってしまう彼女なのに、どう言うわけか律儀にこの階段だけは、「登れない」or「登ってはいけない」と思っているらしい。
もう解禁にしても良いんですが、、そうすると平蔵だけの聖域が我が家から無くなってしまいますからね。あえてそのままにしてます。
そこに平蔵が見えるのに、相手してくれない、、、。階段の一段目に両手をかけて平蔵をジッと見つめる珊瑚。その内カンシャク起こして、下から「ワウワウワウ〜うぉううぉう!きゅううううあああんん!!」と叫び出したりします。
そのウルサイ事といったら、、、静かな場所を求めて階段をあがった平蔵なのに、もっとうるさくなってしまうのでした。
b0057675_16195115.jpgb0057675_1620296.jpg
by koryu_misumi | 2004-04-23 00:00 | Comments(0)

福岡の悲しい現実

今日はちょっと悲しいお話をします。
実は福岡は、保健所に「持ち込まれるイヌネコ」の数が全国でもトップクラス、という所。それも、なぜか「春」に集中しているのです。
「持ち込まれる」というのは、迷い子が捕まるのと違います。人が、そのコを連れてくるのです。
何故この時期にそんな悲しいコが多いかと言うと、、、。
福岡は大変転勤族が多く住まう所なのです。家族ごと、単身赴任、、色々あります。そして都心にくらべれば割と住環境が良いです。安い条件で一戸建てを買ったり、借りたりできますし、イヌネコと暮らすには良い、、、という、、。
そう、何年か福岡に住んでた転勤族の方達が、また転勤する際に「連れてイケナイ」と"処分"するために連れてくるのです。まるで「次の家ではこのテーブルは置けないから」と言って、テーブルを廃品に出すかのようです。
福岡でも、そんなコ達を保護して里親を捜す団体はたくさんあります。、、、しかしその方達にも救えなかったイヌネコが死んでいく、その時、一緒に住んで居た人間達はもう福岡を出て行ってしまっているのです。きっとそのコが、迎えに来てくれるのを最後の最後まで待っていたであろう「家族」。
家族で転勤される人も多いです。お子さんも一緒の方も多いです。そんな家の子供が、大きくなって同じようなイヌネコの飼い方をしないよう、切に願います。
「泣く泣く連れて行った」「手放したくなかった」とどんなに愛していたかを言う人がいても、、最終的にはイヌ(ネコ)殺しに変わりありません。そのコを変わりに引き受けてくれる人や、次の転勤先で本当にそのコと一緒に暮らせるように模索したか、せめてしばらくの間預かってくれる人を捜したりしたのだろうか、、、。イヌネコと暮らしていたのなら、預かってくれる方にそのコの生活費を送る事だってできるはず、、その預かってもらっている間に、解決策が見つかるかもしれないのに、、、などなど、つい懐疑的になってしまいます。
イヌネコと暮らす、、というのはそのコの死に目まで責任をとる、と言う事ですよね。
福岡では、ローカルニュースになる程の現象なのです。でもそのニュースが流れる頃には、その人たちは福岡に居ない、、、。なんともやりきれません。
最後にすこし凹んだ気分を、我が家の黒ちんと赤ちんの笑顔で復活しましょう!
b0057675_16211014.jpgb0057675_16211861.jpg
by koryu_misumi | 2004-04-20 00:00 | Comments(0)

わんショット/2004.4.19

「プロレス後」
毎日元気にプロレスするふたり。
体力尽き果て、大口あけて喜ぶ珊瑚とやや疲れぎみの平蔵。
人間でいうと11才くらいと29才くらいだし、、。


b0057675_10485287.jpg珊瑚:へいぞうにいっぱい遊んでもらっちゃった!ぜ〜は〜

b0057675_10491488.jpg平蔵:ガキンチョ相手は疲れるぜ!ぜ〜は〜

b0057675_10493425.jpg二匹:ぜ〜は〜、へとへと、、
by koryu_misumi | 2004-04-19 10:48 | わんショット | Comments(0)

オトコ平蔵

平蔵の春は長い、、と前に書いたが、春気分の時の彼はちょっと面倒なヤツになる。(秋にもなりますが)
朝御飯も食べてないのに、「トイレに行きたい、、もれそううううう!」といった演技をして少しでも早く外に出ようとする。最初はダマされましたよ、、ハイ。でも出したとたんに春気分のオンナのコのいる方角へと走り出そうとした時点でバレバレ。お腹こわしたかと思って心配してやったのに〜!
夜は夜で、夕飯を食べ終わったと思ったら、窓辺にへばりついて外を切な気に見ては振り返り、何かいいたげにジ〜〜〜〜っとこちらを見つめる。夕方の散歩だってハイになってヘトヘトになってたくせに、、、。
「平ちゃん?どうしたと?もうごちそうさまやろ?」と余りにも真剣な表情で見つめられて、そう答える母。
「相手にせんでいいケンね!"外に出たい"って言いようダケやけん」と冷たい香龍。
それでも、いつまでもいつまでも見つめ続ける平蔵、、、なんか中毒患者みたいだゾ〜。
見つめ攻撃がダメと知るや、ソファやクッションをカキカキしてアピール。
「たいがいにせんね!(いいかげんにしなさい!)」と香龍に一括され、ようやくあきらめます。深いため息と共に。
ここらは田舎のせいか、避妊してないオンナのコがいっぱい居ます。それらのオンナのコ全員の春気分が終わらない事には平蔵の春気分も収まらないと言うワケだ。
写真は「散歩に行く?」と声をかけられ、大喜びで答える平蔵、、そしてマーキングしまくりの姿
b0057675_16224824.jpgb0057675_16225729.jpg
by koryu_misumi | 2004-04-17 00:00 | Comments(0)

ふたりの横顔

珊瑚の背丈は、ほぼ固まったようだ。あとは横幅がついてくるくらいやね。
でも平蔵が黒毛でスマートに見えるせいか、「同じ大きさになったね〜」と良く言われる。珊瑚の毛がふかふかで膨らんで見えるせいもあるだろうけど、、体重は3キロも差が。
しかし真上から見るとやっぱり違うのが良く分かる。鼻先からオシリ迄の長さにはけっこうな差があるし、同じ椅子に座ると、座高も平蔵のが上。お、、このショット(右)、なかなかいいやん。
こうして見ると、オトコのコとオンナのコって感じが出てるような、、、性格は反対なんだけど、、。
最近平蔵は近所の春気分のオンナのコのせいで、またムラムラしている、、平蔵の春は長い、、、。その関係か、珊瑚とプロレスしている最中に、なにやら怪し気な気分を触発されるらしく、時々鼻息が荒くなったりして。
なんとか抱き着こうとするものの、当の珊瑚は「わ〜い、へいぞうがもっとプロレスしてくれる!」とばかりにおおはしゃぎ!平蔵の気分は空回りです。
なにしろ、珊瑚は8ヶ月を越えているのにお赤飯もまだ。
運動をたくさんしているコはお赤飯がゆっくり来るのだそうですが、多分我が家の運動量は標準よりは上と思う。平蔵のマッチョさは柴犬仲間の間でも評判だし(バカ力の持ち主。でもめったに使わない)。
マッチョになるのはいいんですが、、、二人ともこれ以上重たくならないでほしい、、、、。
b0057675_16242177.jpgb0057675_16243025.jpg
by koryu_misumi | 2004-04-15 00:00 | Comments(0)

わんムービー/2004.04.14

b0057675_12541835.jpg狂犬!?珊瑚の朝

朝、空腹のあまり、軍手に八つ当たりか!?
珊瑚の狂暴性があらわになった衝撃のムービー
by koryu_misumi | 2004-04-14 12:53 | わんムービー | Comments(0)

珊瑚の自己主張

珊瑚がオトナになるにつれ、徐々に自己主張が激しくなって参りました。特に御飯に関する事への執着は、平蔵に比べると相当なもの。
第一、我が家に来た当初から、御飯を食べる彼女のサークルの前を平蔵が横切っただけで「うう〜」と唸っていた程。この事から、実家に居た頃、4匹兄弟の中でも常にトップの座を占めていた事は容易に想像できる。
イヤ、、「気は強いですよ」と聞いてはいたんだけどね。人間に対してはそんな事はなく、あくまでも平蔵がターゲット。
しかし、御飯時に珊瑚のサークルに近付くと彼女の機嫌を損ねる事を平蔵はすぐに理解し、自主的にそうしないように気を付けていたので特に問題もなかった。珊瑚なんかひとひねりできる当時から、、である。優しい平蔵、、、。
おかげで食事時に珊瑚が不機嫌になる事もなかった、、、、が。今度は時折、食後に不機嫌になって平蔵に当たるようになった。食後に歯磨き兼おやつを食べている時に、すでに食べ終わった平蔵がテケテケと部屋を横切ったダケでスイッチが入ったように大騒ぎ。しかも、シッポは下がってしまって、いまにもオシッコちびりそうな位ビビりつつ憤慨している。いったい何じゃこれは?そんなに怖いなら、ケンカふっかけなきゃいいのに、、。平蔵は相手にしないが、やはり解決できるに越した事はない。
ちなみにコレは普段のオヤツの時には全く見られない現象。仲良くオヤツをもらい、お互いのモノをほしがる風でもなくちゃんと自分の順番を待つ。御飯の後の特別なオヤツに関してのみ珊瑚は極端な反応を示す、、、。

食事中、食後にワンコが不機嫌になるのは、食事に関する事で不満を持っている時が多いらしい。
御飯が不満?/ずっと同じフードを食べているワンコは味に変化を求めて不機嫌になる事もあるそうな。コレは違う。我が家は自家製だし、、、作り置きするったって数日分なので味の変化はあります。
食事の順番?/ひょっとして、珊瑚は下克上を狙っているのか、とも思ったが、、散歩中や普段平蔵を頼る様はどうみても違う。まあちょっと甘えん坊で、なんでもひとりじめしたがるフシはありますが。
食事の量?/確かに子犬の頃のように腹一杯食べられなくなった、、でもオトナになって毎度腹一杯食べてたら、早死にするがな、、、と、いいつつ、ある時御飯を水分でふやかしてたっぷりにしてあげた。、、だが変化無し。

うう〜ん?のんびりと様子を見つつ、これまたのんびり悩んでみたものの、、、、。
そして、昨日、はたと気付きました。珊瑚は平蔵が動かないでいる時は、不機嫌にならない。平蔵が動く、、それがイヤ。平蔵は珊瑚のオヤツを取ったりした事は一度もナイが、それでも珊瑚には不安なのだ。それで食後のオヤツもサークルの中で与える事にした。しかもきっちりトビラを閉めて、、、。そう、誰も入って来れない、彼女だけの食堂。ビンゴです。
絶対、取られる不安のナイ状態で、彼女は味わいたかった。いつ平蔵が取りに来るかと、心配で心配でたまらなかった、、、だから怖いくせにシッポをお腹に巻きつつも平蔵に向かって行ってたのですね、、、。「これはあたちのオヤツよ!!絶対取っちゃヤダ〜〜!!」と。
もちろん、家人が珊瑚の御飯やオヤツを取り上げても彼女は全く反抗しないし、おりこうさん。珊瑚の一方的なライバルは平蔵オンリーだったのです。エライ迷惑な話やな、平蔵。彼には珊瑚の食べ物を取るなんて思いつきもしないっていうのに、、、。まあこれは赤ん坊の頃からの性分だからしょうがないか。
でも一応は一件落着。問題解決!
写真は左/このあたりには和たんぽぽがまだ沢山あります、右/ふたりのおケツ♡

b0057675_16261183.jpgb0057675_16262132.jpg
by koryu_misumi | 2004-04-12 00:00 | Comments(0)