柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

2017年 02月 08日 ( 1 )

まず言い訳をば。

b0057675_14010835.jpg

「夢と言えば」の終盤にちょっと触れていた事なんですが~。
わ、、「判りやすく」と言われてもねぇ、、、ごほっごほ。。。


、、、、ちょっと、言い訳しとこうかな~と思います。


「判りやすく」

これがね~、、ワタクシにとってはなかなか難しい事なんですわ(^^;)
というのも、ワタクシというニンゲンは、どうも理解の仕方も標準的ではないようでして。

b0057675_14011285.jpg

むか~しむかし、SEの仕事をやっていた頃に、こんな事があったんですよ。


ある時、新しいプログラム言語を使うようになり。
「この◆◆、判りやす~~い(≧▽≦)スッキリしてて扱いやすい!!こういうのいいな~!」
と上司に言ったら。(上司=同い年)

その上司、ちょっと戸惑ったような顔でワタクシを見つめ、しばらく黙った後。
「、、、ミスミさん。普通のヒトはですね、、。
●●(既に使っていた別のプログラム言語)の方が判りやすいんですよ」
と諭されるように言われたんですよね、ハハハハハ。。。


速攻で反論しましたとも。

「ええ~~?ウソーー!
絶対●●の方が判りにくいよ。
ウザくて好かん。
余計なモノとか、無駄が多すぎてイライラする!」

「そんな事はありません。
普通のヒトは●●の方が使いやすいんです。
●●はニンゲン寄りの言語。◆◆はコンピュータ寄り。
、、ミスミさんみたいな変わった人なら、それでいいのかもしれませんけどね(ニヤリ)」

b0057675_14011500.jpg

む、、?
褒められたのか、けなされたのか、、、。
てな事があったんですよね~。

後日、別の場所でSEやってた人に「そんな事無いよね~!?」と聞いた時も、全く同意は得られませんでしたので、、。
自分的にはイマイチ納得が行かないんですが、そういう事なんだろうと思います。


まあ、似たような事例が他にも山ほどあるんですよ。。。


つまり、ワタクシの「判りやすい」と、他者の「判りやすい」は違うらしい。という事ですわ。
以前「春のつぶやき」にも似たような事をチョロっと書いた事がありましたっけね。


そりゃあ、突き詰めれば「理解の仕方」なんて、個々で違うのは当たり前の事でしょうが、、。
しかし「大勢に判りやすく」というのは、ないがしろには出来ない事だと思っております。
、、ワタクシにとって「読者に理解してもらいやすい文章にする(努力をする)」というのは、大切な修行みたいなモンですかね。


というわけで、ワタクシなりに頑張りたい(≧▽≦;;)
つ、、つもり、、、。。エヘヘへ。。。。

b0057675_14011887.jpg

でも~。
本音を言えば、出来るだけ細かな事まで書きたくないという部分もあります。
読むヒトの、考える為の余地を残しておきたいんですわ〜。


詳細にすればする程「解答」に近くなりますよね。
それは、、読むヒトの「解答を見つける為の思考」を阻害する事になる。と思うんですワ。

「一部の解答」のみに囚われ、無限にある解答を探そうとしなくなるヒトにもしたくないんです。

ワタクシがもし「解答」を書いても、それがそのままドンピシャで正しいはずが無い。
各家庭にそれぞれの「答え」があるはずなんですよね。

、、それを真に見つける事が出来るのは、飼い主さんだけ。


犬道!!と犬道!!番外編、そして普段の記事の中に織り込んで来た事、、を書いてきた根底には、「これらを読んで、よ~く考えて、自分のチカラで気づいてくれたら、、」という願いがあります。

「願い」と言えば綺麗な響きですが、、。
これは個人的な欲かもしれません。

可能な限り、自分の力で気づいて欲しい。んですワ。

b0057675_14080263.jpg

上記以外にも「自分の力で気づいて欲しい」と感じる理由は他に幾つもあります。

その中のひとつは、、。
誰だって"片寄り"は持ち合わせていると思いますが、その自分の歪みに気づいた時、ヒトは心理的に打撃を受ける。。と思うんですよね。
だって「それまで見たくなかったモノを見る」んですから。

それを他者に指摘されるのと、自分で気づくのとでは、、、。
向き合える姿勢も変わって来ると思うんですよ。


ちょっとしんどい事を書きますが、「自分で気づく」方が「逃げ道が無い」と思うんですよね。

他者から逃げるより、自分自身から逃げる事の方が難しい。
ヒトは生まれてから死ぬまで、ひとときも「自分で居る」以上、他に無いから。

b0057675_14094426.jpg

「逃げ道が無い方を選んで欲しい」と思うワタクシは、、ええ~優しくないですよ(≧▽≦;;;)
でもそれは、誰もがその強さを持っている、と信じているからです。

多くのヒトが自分を弱いと思い込んでいる。。
でも、そんな事は無い。と思うんですよ。


勿論、、、それでも見ないようにして暮らす事も出来るでしょうね〜。
自分自身から逃げる為に、他者のコピーとなる事を選ぶ人も居るでしょう。
一旦は気づきを得ても尚、その道を選択する事に関して、ワタクシは口を出すつもりはアリマセン。
だって、それは、そのヒトの人生。

b0057675_14094426.jpg

かといって、そのヒトとの付き合い方が変わるワタクシでもないですけどね(^^)
そのまま、、それまでと変わらないお付き合いをするワタクシです。

今向き合えなくても、いつか「その時」が来るかもしれないから。

そういう意味では、ワタクシは諦めるという事をしないニンゲンなんですが。
、、これはもう、、願いというか、祈り、、みたいなモノかもしれませんわ(≧▽≦;;)


あ、、、。
なんかだんだん、、。
「判りやすく書けない自分」を正当化しているような感じになってきたゾ(≧▽≦;;;)わはははは!!


書きます、書きます。
頑張って。。。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_14214650.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-02-08 14:22 | Comments(0)